ハプスブルグ展

アトランタにあるHigh Museumで、ハプスブルグ家所蔵の美術品特別展を見て来た。

さすが650年も栄えたハプスブルグ家、絵画だけでなく馬車や甲冑や衣装も豪華。
そり遊びのための、鈴で飾り立てた馬が引く金ぴかのそりもすごかった〜。
軍服や制服はどれ見てもオスカル様、としか思えないきらびやかさ。

しかし、若い時というか少女の時(10歳)のマリア・テレジアの肖像画を初めて見たけど
きれいな人だったのね〜!賢そうだし。
子供16人も生んで(のち、成人したのは13人)肝っ玉母さんになってからの肖像しか
見た事無かったから驚いた。

マリア・テレジア10歳

10歳当時の肖像

マリア・テレジア帝

肝っ玉母さん


これ見てて思い出したけど、そういえば私、昔ウィーンで
マリア・テレジアと夫のフランツ1世が一緒に入っている棺見たんだっけ。

マリア・テレジア棺

マリア・テレジアと夫フランツ1世の棺。
ものすごく大きくて、納骨堂の真ん中にどーんと鎮座している。
棺の蓋の上に夫妻が半身を起こして見つめあっている彫像があるのだが
なんか肉食人種の趣味ってわかんないわ〜〜〜。

ウィーンといえば、の有名なシュテファン大聖堂から徒歩5分くらいのところに
カプツィーナ教会という小さい教会があるのだが、その地下が
ハプスブルグ家の納骨堂になってるのだ。
代々の皇帝やその家族の亡骸、心臓を納めた壺(内臓や体はまた別の場所にあるそうだ)などが安置されている。

ツアーの自由行動の時間に見に行ったのだけど、
そういえばあの時の旅行では教会と墓地ばっか見に行ってたな〜。
シュテファン大聖堂の地下のカタコンベも見た。
日本から同行した他のツアー客は誰も行ってなかったけど。
まあ誰も興味無いかな、そんなの。

色々思い出してたらまたウィーン行きたくなってきちゃったな。
ていうか、ヨーロッパ行きたいー!!



☆     ☆     ☆

ホッケの開き、あさりの潮汁、冷奴、明太子、サラダ、ブロッコリー
スポンサーサイト

水木しげる氏訃報

水木しげる

水木しげる氏が亡くなったとのこと。
そうかー。
こないだ、ビッグコミックの連載が突然終わったし、
その時の話題が便秘で病院に行ったとかだったから
体調悪いのかなあとは思ったのだけど。
93歳か・・・
なんか、死なないんじゃないかと思ってたな。

ネットでは
「今夜は墓場で運動会ですね」
とか
「ちょっとあっちへ取材旅行に行ってるんでしょ」
とか
普通のお悔やみの言葉とはちょっと違うコメントが並んでいて
さすが皆に愛された妖怪の大家だなという感じ。

私は妖怪の話よりも、ビッグコミックに連載されていたような
日常のエッセイマンガや戦争体験のマンガが好きだった。
戦時の悲惨な体験も、水木氏の手にかかると
なんともとぼけたユーモラスな場面になってしまうのが面白くて。
根っから明るい人なんだろうな、という人柄が出ていて
そういう人がまた不気味な鬼太郎(アニメとは違うのよね)なんかを
描いてたというのも面白い。



今頃鬼灯さんが
「あの、すいません、ちょっとサインいただけますか」
とか言って頼んでたりして。

取材終わったら帰って来てまた新作描いてください。
楽しみに待ってます。

Christmas Tree



感謝祭も無事に終わったので、さてこれからはクリスマスに向けてギアチェンジ。
というわけで、今日はクリスマスツリーを出したり飾り付けを色々と。

しかし、今年のツリー飾り付けは大変だった!
実は去年から、ツリーにもともと付いている電飾が半分つかなくなってるな、と
気づいていたのだけどまあ一応見られる状態だったのでそのままにしておいて。
今年出してみたらいよいよつかなくなってることが判明。
もう10年使ってるもんねー、しょうがないか、新しいの買いましょう、と近所のホームセンターへ。

ブラック・フライデイな事もあって安く買えたのでご機嫌で帰ってきて、
タロウとナナを呼んで新しいツリーを据え付けたら・・・


てっぺんの辺りの電球が点かない。


BJがあれこれやってみてちょっと点いたりしたけどやっぱり消えてしまい、
一度出したツリーをまた箱に戻して返品しにホームセンターへ。
今度のはようやくまともに点いて、セットして飾り付けも完了。
やれやれ。

夜は皆で是枝監督の「そして父になる」を鑑賞。
前に見たんだけどね。
うー、しかしやっぱ泣かされるーー!
福山雅治って好きじゃないんだけど、
この映画ではあの棒読みなとこがすごく役柄に合ってていいのだわ。
そして、リリー・フランキー!いいなあこの人!
いつも通り是枝監督の「子役の使い方のうまさ」には、うなる。
もう自然すぎて、これがまた泣けるんだ〜・・・。

明日はナナを送ってアトランタ空港まで行く予定。
連休、あっという間だなあ〜。
次はクリスマスから年末年始に帰って来る予定だけど、
もうすでに待ち遠しい感じ!


☆     ☆     ☆

ターキーの残りでレフトオーバーコロッケ、ほうれん草と自分でかいた鰹節かけたおひたし、
レバーペーストや卵サラダなど色々

Powerpuff pumpkin pie!?

昨日は夕方からタロウのガールフレンドちゃんも遊びに来ていた。
我が家のターキーとコーンブレッドキャセロールを食べて大感激していた彼女、
しばらくたってからデザートにパンプキンパイを出してやったら
「パンプキンパイって、初めて食べる!」
というのでびっくり。
感謝祭にパンプキンパイ食べない家庭もあるのか〜。

おそるおそる食べてみたら気に入ったらしく
「どうやって作るの!?」
と聞くので

「えーと、パンプキンの缶開けて〜、ミルクの缶開けて〜、
シュガー、スパイス・・・」
と言ったら続けてナナが
「And, everything nice.」
そこへタロウも加わって
「アーーンド・・・

ケミカル エックス!


いやいやいやいや。
ケミカルX加えないし。
パワーパフ・パンプキンパイ作ってどうする。









でもまあ、「シュガー、スパイス・・・」と来たら確かに
次はそう言いたくなるわな。
懐かしすぎる。

Thanksgiving dinner

毎年恒例、感謝祭のディナー作り。
いつも通りメイシーズのサンクスギビング・パレードをテレビで見ながら9時からオーブンでターキーを焼く。



今年は9,1ポンドの胸肉のみの塊。
塩胡椒、ハーブを適当にすりこんでベーコンを貼り、倒れないようジャガイモで支える。



アルミホイルでテントを作り、350℉のオーブンで2時間焼く。



2時間後の状態。まだまだ生。
ここでホイルを取り、再びオーブンへ。



1時間半ほど焼いて、温度計を刺して中の温度をチェック。
180℉になっていればOK。
オーブンから出してまたアルミホイルをかぶせ、食べる時間まで休ませる。



出来上がり。




いつもと同じメニューのサンクスギビング・ディナー。
「今年はおこわスタッフィング、ないの?」
とナナに聞かれたが、バーミンガムの日本食品店が閉店してしまってもち米が手に入らなかったのよね〜。
お正月のお餅やら何やらも、こうなるとアトランタから取り寄せだわ。

コーンブレッドキャセロール、グリーンビーンズキャセロール、コーンブレッドスタッフィング、
自家製クランベリーソース、グレービー、写真には写ってないけどパンプキンパイ。

良く食べた〜、美味しかった!
皆様もHappy Thanksgiving!

お帰りなさい!

オハイオから感謝祭の休日で帰ってくるナナを迎えにアトランタ空港へ。

感謝祭はクリスマスよりも帰省する人が多くて空港も混むので、
去年と同じく私は空港外のパーキングを予約して車を置いてシャトルで空港へ行った。
空港のパーキングだと、満車で停まれない場合があるそうなので。
BJと2人とかだったら、どちらかが降りて迎えに行ってもう1人がぐるぐる回って待ってる、
という技も使えるけど1人だからね〜。
念のための予約。安全策。

ナナの飛行機は予定通り到着し、荷物を受け取ってからフードコートで軽くランチ。
ナナはオハイオではお目にかかれない南部風BBQポーク(プルドポーク)のサンドイッチを食べて喜んでいた。
そうかー。
そういえば、オハイオからアラバマに引っ越してくるまで、この細く裂いたBBQポークって見た事無かったわ。

帰宅して疲れた私とナナはお昼寝。
夜はアラスカから取り寄せたお刺身と、自家製ルンピアを食べてから
ブルーレイで「ST赤と白の捜査ファイル 映画版」を鑑賞。
特典ディスクまで見てしっかり堪能した〜、面白かった〜!
男性軍はこのドラマ・映画に興味がないので付き合ってくれなかったけど、いいの。
ナナと私で岡田くんかわい〜い、藤原竜也いいよね〜とか言いながら見られて楽しかった。

さて、明日はいよいよ感謝祭。
朝から料理だわ〜。

アメリカの先生達

毎日新聞で連載中の、西原理恵子の「毎日かあさん」。
隔週でウェブサイトで公開されているので読んでいるのだが、今回のは笑った〜。


(画像はクリックで拡大します)

アメリカの先生の言う
「考え方が合ってるんだから正解だっ
君はこのクラスには必要な生徒さ
エクセレント!!
というのがも〜・・・・


本当にその通りなんざます。



先生だけじゃなくて、親もね。そんなノリ。

ナナが小学1年生の時、こちらの小学校の先生との面談で
答えを間違っている算数のテストを出されててっきり注意されるのかと思いきや
「ナナの考え方は面白いんです、だからこのまま伸ばしていきたいと思っています」
と言われて内心ひっくり返ったのを思い出した。
・・・だって、計算間違ってるじゃないですか!
答え違うでしょ!!??
でも途中の考え方が合ってれば、それでいいわけですかっ!!??
・・・・と、そうは聞かなかったけど心底びっくりしたのだった。

そうかー、あれは、あの学校とかあの先生が特殊だったんじゃなくて
アメリカ全体(西原の息子が留学していたのはカリフォルニア州サンディエゴ)で
そういう指導傾向なわけですか・・・・。
やたらポジティブ、やたら子供(生徒)をほめる、というのがアメリカ式のようで
それがいきすぎて実力を伴わず自信だけが肥大したガキ、というのも見かけるけど
そのやり方で伸びる子も確かにいるんだろうな。

私はいまだに、こちらの親みたいに我が子に「私の天使よ!愛してるわ!」とか言えないけどさ。



☆     ☆     ☆

チキンカレー、ナン、ロケット菜のサラダ・自家製ごまドレッシング、ハム2種

コーンブレッドキャセロール

コメント欄でリクエストいただいたので、毎年作っている感謝祭のサイドディッシュ、
コーンブレッドキャセロールのレシピをアップします。



必要な材料はこれだけ。
左から、サワークリーム、クリームコーン缶、つぶコーン缶、コーンマフィンミックス粉、バター、卵。

レシピは華氏とアメリカのカップ(250cc)ですのでご了承ください。

材料
溶かしたバター(電子レンジでかまいません) 1/2カップ
溶き卵  2個
コーンマフィンミックス 1箱
つぶコーン缶 1個
クリームコーン缶 1個
サワークリーム 1カップ

1、オーブンを350℉に温める。
2、材料を全てボウルで混ぜ、油を塗ったキャセロールに入れる。
3、オーブンで45分ほど焼く。表面が乾いてふんわり膨らんできたら出来上がり。(冷めるとしぼみます)


fc2blog_20141129074112b53.jpg

右側にある黄色いのがコーンブレッドキャセロール。
スプーンですくってよそうため、スプーンブレッドという呼び方をすることもあるようです。

特に何のコツもいらない、混ぜて焼くだけのレシピです。
甘くてしっとりしてて美味しいですよ〜。


オイスター



アラスカのFAVCOから取り寄せたオイスター!わーい!

友達に簡単な殻付き牡蠣の食べ方を教えてもらったので、今日もその方法で。
牡蠣の平らな方を上にして耐熱皿に並べ、ふんわりラップして電子レンジで1分加熱。
これだけ。

軽く殻が開くのでそこへナイフを差し込んで平らな側についている貝柱を切ると、
そりゃもー簡単に開くのだ。
中身までは火は通ってなくていい感じで。
でも私は少し火が通ってる方が好みなのでもうちょっと加熱してから開けるんだけど。
その辺はお好みで。

いやー、美味しかったー!
2ダース取り寄せたけどBJと2人でぺろっと食べてしまった。
タロウは牡蠣が好きではないので分けてやらない。もったいないもん。

他に明太子やホッケの開き、刺身やカツオのたたきなども取り寄せたのでしばらく豪勢な食卓だわ。
来週は感謝祭だし、もう当分食べ過ぎ必至。

インド風チャイ

いつもはコーヒー党のBJが珍しく、インド風チャイが飲みたい、と言ったので作った。
ちゃんとミルクを沸かして、チャイのティーバッグ入れて。

飲む時にふと思い出して
「そういえば、普通のミルクティーに太田胃散をちょっと入れると、
チャイ風になるんだって〜。」
と、ネットで見たアイディアを話したところ・・・

「・・・うわっ、もう、太田胃散としか思えない!
その話、今聞くんじゃなかった〜〜〜」

とBJが悲鳴をあげた。

ご、ごめん。





☆     ☆     ☆

チキンカレー

キーボード

88鍵盤の、タッチセンシティブのキーボードが欲しい。
・・・・が。
88鍵盤だと高いし、重いのよねえ〜〜・・・・。
持ち運びやすくて軽くて、でもちゃんと88鍵盤あって余計な機能はついてなくて
お値段リーズナブル、なやつって無いのか。
昔からそういうのがあったらいいなあと思ってるけど未だに無いって事は
そういうニーズは少ないって事なのかしら〜。



☆     ☆     ☆

ルンピア(バーミックスで野菜全部みじん切りにしたら水分が出てしまった。やはり手で細かく切った方がいいみたい)

テキスト

先日、下校時刻を過ぎた辺りで、タロウから私にテキストが来た。



「Mango jam with Mac」???
なんじゃそら、と思ったが多分予測変換で間違ったんだろうな、
きっと
「May I go jam with Max」
だろうと思って返事してやったらやっぱりそうだった。

帰宅したタロウに大笑いでこのテキストの事を聞いたら
「音声入力したんだよ〜、で、確認しないでSend, OKってしちゃったらこれで。」
と言う。
「マンゴージャムだし、マックスじゃなくてMacだしで、もう何これ!って
後で自分で見てびっくりしちゃったよ」

そうか、タイポじゃなかったのね。
音声入力、タロウの発音でも通じない時があるのか〜。
じゃあ私なんかダメなわけだ、しょうがないね。

朝ごはんデリバリー

今日は午前中、タロウ達合唱クラスの希望者のみが、All State Choirのオーディションを受けに隣町まで行く。
学校に7時集合、軽い朝食を取って皆でウォームアップしてから出発、という段取りで
私たち母親数人が朝食を持って行ってやる事に。
それぞれソーセージボールとかチキンサンドなどを持ち寄り、私はフルーツ担当。
パイナップル、カンタロープ、オレンジ、りんご、バナナを持って行ってやった。

食べた後は書類の確認に忙しい先生の代わりに生徒たちのウォームアップと、
課題曲の伴奏をしてやってちょっと練習。
あがり症のタロウのガールフレンドちゃんはかなりテンパっていたが、大丈夫かなー。
去年もやった事だし、まあオーディション本番になれば大丈夫だろうけど。

タロウには前々から(楽譜をもらったあたりから)練習に付き合ってあげましょうか、と
聞いてやっていたのに全く家でやらず。
昨晩になって「ちょっと、見てもらってもいいですか」と言ってきたのであきれた。
そんな状態でよくオーディション受ける気になってるわね!
変なとこで度胸のある人だ。普段やたら心配性なくせに。

とりあえず皆先生の運転するバスに乗って出かけて行った。
全員オーディションに通るといいが。
結果来るまで結構時間かかるのよね。
皆がんばれ!


泉鏡花の「日本橋」

実に30年ぶりくらいに、泉鏡花の「日本橋」を
新派の舞台で坂東玉三郎と片岡孝夫が80年代に演じた舞台をDVDで観た。

・・・うおおおおお
懐かしいーーーー!!!!

この演目は亡き祖母が好きだったので、一緒に見に行ったり
友達を連れて見に行ったりして多分この面子で私は3回は実際に見ているのだ。
それも、祖母の顔のおかげで前から7列目までの、真ん中で。

もうねえ・・・・・
夢のようでしたよ。
ほんとに。
玉三郎演じる稲葉屋のお孝さんは粋でかわいいし、
孝夫演じる医者の葛木センセは朴訥で真面目でかわいいし。

「春で、朧で、ご縁日。」とか
「一石橋からー、桃が流れるざんぶりこ、
河童や!おいたを、おしでないよ〜!」とか、
「同じく、妻だわ〜。」とかもう、名台詞が目白押し。

見ていてつい一緒にセリフが口をついて出るほど。
すごいね。
10代に見て感激した物って、ここまで覚えてるもんなんだ。

そして面白いなと思ったのが、印象が強かった場面は
実際よりもずっと「長く、大げさに」記憶してるもんなのね。
玉三郎が情夫の「クマ」を、殺しに行く場面は
もっと長くておどろおどろしかったような覚えがあったのだが
今見てみたらあっさりと短くてびっくり。
そうかー、こんなもんだったけかー。

私が「懐かしいなあ〜、玉三郎やっぱりきれいよねえ〜、かわいいなあ〜〜」と
感激しながら見ていたらBJが何度も
「声が・・・、志村けんみたいだ・・・・、
バカ殿の裏声みたいじゃない?」
と、言う。
1回2回は私も
「ああ、言われてみればそうかもねえ」
と同意したけど、3回4回になってきたらさすがに
「もう1回言ったら怒るよ。いい加減にして。見たくなかったらあっち行って。」
と、言ってしまった。
つきあっていただかなくて結構です。

うーん。
こういうのはやっぱり、DVDとかTV放映じゃなくて
生の舞台で見ないとすごさがわかんないかなあ〜。




☆     ☆     ☆

キムチ鍋(豚肉薄切り、白菜、ほうれん草、キムチ、もやし、うどん)

憧れのトラック

タロウは現在、ナナが乗っていたホンダFITに乗っている。
しかし来年にはナナもオハイオで車が必要になるので、
タロウに別の車を買ってやることに。

そこでタロウは今、連日ネットで検索しては色々な車を見ている。
だけどやっぱり南部の男の子なんだなあ、と思ったのは
一番欲しいのが「ピックアップトラック」だということ。

トヨタのタコマが好きらしいが、高いのねえトラック。
友達がジープやシボレーのシルバラード(ばかでかい)などに乗っていて、
車高を思いっきり上げたり改造してるのを見ては「いいなあ〜」と言っているタロウ。
ジープだったら幌を外して、ドアも外して乗りたいらしい。
まあねえ。やってみたいよねそりゃ。皆やってるし。

昔「バック・トゥ・ザ・フューチャー」でマーティが黒いトヨタのトラックを手に入れて
ものすごく喜んでいたのを見て
「・・・なんでトラック?スポーツカーとかじゃないの?」
と不思議だったけど、アメリカのティーンエイジャーにはトラックって憧れなのか。
30年前から変わらず。

まあゆっくり悩んでください。



☆     ☆     ☆

ニジマスの塩焼き、エビとクレソンのサラダ、ブルーチーズとフランスパン

おそ松さん

今期の新作アニメ「おそ松さん」。
赤塚不二夫の「おそ松くん」が、大人になったという設定なのだが
この6つ子がまた見事なクズニートになっていてなんともはや。

しかしこれが腐女子の皆様に大人気らしく。
・・・・うーん。
さすがにわからん。
腐女子歴30年以上の私だが、そろそろ現役引退か!??
ついていけなくなりつつあるわあ。ショック。

まず声優に興味が無いのがネックかも知れん。
ナナもそう言ってたけどネットの評判でもこの「おそ松さん」、
声優陣が豪華ですごいそうなのだ。
聞き分けられるのは神谷浩史くらいだが私は。

でもなんとなく毎週見ている。
今夜はBJも隣にいたのだが、これまたなんとなく見ていたらしい。
BJ「これ、なんなの。」
私「おそ松くんの、その後、っていうアニメ。」
BJ「なんで今頃おそ松くんなの」
私「さあ。知らないけど。赤塚不二夫の生誕80年?とかなんとか?」
などと言いつつ見終わったが
BJ「うーん・・なんか良くわかんねえなあ〜。面白いと思えない。」
私「まあそうでしょうねえ。」
BJ「これ、どういう視聴者層を相手にしてんの。」
私「30代とか?昔のおそ松くんを知らない世代なんじゃない?」
BJ「うけてんの?」
私「腐女子の皆様には大人気みたいよ。」
BJ「わからんなあ〜。」
でしょうねえ。

キャラの見分けと名前がわからなくなってきたのはやっぱりトシかしら。
ショック。




☆     ☆     ☆

残り物片付け

かつお節



BJに、この前東京で買ってきてもらった鰹節と削り器。
昔々は実家でも削り器を使っていた記憶があるが、しかし何年ぶりかしらん。

鰹節の方は入谷の鰹節専門店で買ったそうだが、お店のおやじさんの
「鰹節ラブ!」がすごくて面白かった、と言っていた。
削り器を見て「協会公認のじゃないな」と言ったり、
ひとつ選んだのよりもうちょっと高い鰹節を買おうとしても
「いやー、そこまでのは必要ない。」と、売ってくれなかったりとか。
プロでもない限り、素人じゃそこまでの味の違いはわからないよってことかしら。

早速削って使い始めてみたが・・・・

すごい!香りがまるで違う!!

ゆでただけのほうれん草にちょっとかけてお醤油で食べると、
すごくカツオの出汁が感じられて味が濃くて美味しい。
今まで食べていたパック入りの削り節は一体なんだったんだ、という感じ。
これ食べちゃったら、元のパックのには戻れないわね〜。参ったなあ。

1本買ってきたら当分もつと思ったけど、削ってみたら意外と減りが早い。
また日本に行く時に買ってこなきゃ。




☆     ☆     ☆

ポークソテー、ロメインサラダ、白菜のコンソメスープ、ポテトサラダ

Veterans Day Assembly

明日はVeterans Day。
今日は1日早く、学校で毎年恒例のVeterans Day Assemblyが行われた。
例年通り学校の合唱クラスがアカペラで国歌を歌い、
そのほかに1曲歌うので私はピアノ伴奏で参加。

しかし毎年の事ながら何かしら問題はあるもので。
去年はステージに向かって客席の一番後ろにピアノが据えてあり、
動かせなかったのでそこからステージにいる合唱の子達に向かって弾くはめに。
先生の指揮は見えないし、国歌の時には皆が起立しているので先生のキューも見えず。
それに比べれば今年はステージ脇にピアノがあるからまだマシ・・・と思ったが
向きが逆。
回転させないと先生の指揮が見えない・・・と、私や先生方4人ほどで動かそうとずらしたら





グランドピアノの脚がもげた。



ぎゃーーー!!
何これーーー!!
しかも私の持ってる側の脚が、脚が・・・・外れて倒れたーーー!!!!

支えの無い状態でグランドピアノを持つ羽目に。
まじか。
私はぎっくり腰やった事あるし腰痛持ちなんですってば!!!

わーわーいいながら、でも落とすわけにいかんので皆で支える。
そのうち騒ぎに気づいた男性の保護者や先生方が助けてくれてちょっと一息。
最終的には、ベテランズ・デイなので国旗掲揚の為にゲストに来てくれていた
ミリタリーの方々がピアノを持ち上げてくれて脚をはめ直す事が出来た。
さすが軍人。力が違う〜〜。
私たちが4〜5人がかりでも持ち上げられなかったのに、
たった2人でさっと持ち上げてくれて助かった!

聞くと、このピアノのこの脚は前にも何度か外れた事があるそうだ。
私の見るところ、もう脚の側の木が割れて壊れてるような感じ。
ほんとは脚の根元に金属の留め金をかませて固定するはずだが、
かませる先の木が割れて無くなってるような・・・。
ほかの脚は一応はまっていて大丈夫なんだけどね。
どこぞのおうちの、古いピアノを寄付していただいたものだから仕方ないのかも。
でもこりゃー困るなあ。動かせないっていうのはね。

あーしかし腰やばかった。
変に力入れたせいで背筋と横腹が痛くなったけど、とりあえず腰はまだ大丈夫そうだが・・・。

ピアノ伴奏はまずまずの出来。
ちょっと私がテンポ急いでしまったかな?とは思ったけど・・・
一応問題なく終了。

今年のゲストスピーカーは「ブラックホーク・ダウン」という映画を見たならわかると思うけど、
と説明されたがその特殊部隊にいらした軍人で、面白かった。
「ナイトストーカーズ」という異名で呼ばれる第160種特殊部隊だそうだ。
Wikipedia

ベテランズ・デイの成り立ちについても説明してくださったし、
去年のゲストスピーカーよりもずっと勉強になったし興味深かった、とタロウが言っていた。
去年はとにかく「自分が女性だから、軍人だと思われず、いつも誰かの奥さんかと聞かれていた」
話ばっかりする人で、つまらなかったのよね。
タロウいわく「オリビアのお母さん(軍人)が、去年の人のスピーチの後で
もうずっと怒ってて、先生達が怖がってたくらいだったんだよ」というほど
なんだかバカみたいな「女性蔑視」だかそういう話でユーモアもなくてどうしようもなかったのだ。

さて、これで本番1回終わり。
次は12月のクリスマスコンサートだ。
まだ完璧に弾けない曲があるので練習せねば。



☆     ☆     ☆

近所のフィリピン食品店で「うなぎ仕入れたのよ!」と言われてしまったので買ってきた冷凍うなぎ。
中国産だけどそこそこ美味しかった。成田空港で買うレトルトよりも良かった。安全性はわかんないけど。
でもたまに食べるくらいなら大丈夫でしょ?
冷奴、ほうれん草のおひたし、わかめと豆腐とネギのおみおつけ

最近見た映画

このところずっと雨続きでひきこもりに拍車がかかり、
家で時間つぶしに見た映画あれこれ。

The Hunger Games: Mockingjay part 1(ハンガー・ゲームFINAL: レジスタンス、2014年、米国)
フランシス・ローレンス監督、ジェニファー・ローレンス、ジョシュ・ハッチャーソン、リアム・ヘムズワース他出演

ハンガー・ゲームシリーズの3作目。
1作目は前半の世界観の説明が長いしゲームの展開がご都合主義でイマイチだったが、
2作目は説明がいらない分展開が早くて面白かった。
この3作目はまた説明が主で、タロウいわく「喋ってばっかり」。
次の4作目で完結するそうだからそのための前説って感じかなー。
相変わらずピータがヒロインすぎるので笑った。
しかしフィリップ・シーモア・ホフマン亡くなったけど(享年46歳!?老けてるなー!)
あの役は4作目では誰が演じるんだろう?


I, Frankenstein(アイ、フランケンシュタイン、2014年、米・豪合作)
スチュアート・ビーティー監督、アーロン・エッカート、ビル・ナイ他出演

くだらなかったー。
っていうかあまりにつまらなくて最後まで見られず。
まあ最初からくだらないだろうと見始めたのだけど、それにしてもつまらんかった。
CGIの爆発とかアクションも安っぽかったし。
この主人公がフランケンシュタインの怪物である意味は?
主人公の苦悩も一応セリフで出てくるんだけど(そこがまた安っぽい)
お話が薄っぺらくて共感出来ず。


太秦ライムライト(2014年、日本)
落合賢監督、福本清三、山本千尋、萬田久子、松方弘樹他出演

Hulu見てたら入ってたので、何の予備知識もなく見てみた日本映画。
でもすぐに引き込まれて最後まであっという間だった。
太秦の映画村に行った事があるので、それも良かったのかも。
映像がとにかく印象的できれいで、余計なセリフや説明モノローグが一切なくてすごく良かった。
主演の福本清三の立ち姿、チャンバラ立ち回りのキレのある美しさにも感心。
この頃の邦画は、宣伝うちまくってメジャーな俳優やアイドルを使う大予算映画よりも
こういう小品の方が出来が良い気がする。
ネタバレの感想は折りたたみ後に書きます。



るろうに剣心(2012年、日本)
大友啓史監督、佐藤健、武井咲、蒼井優、吉川晃司、江口洋介、香川照之他出演

私はこれ見るの3回目なのだけどBJは初めて。
「太秦ライムライト」見ちゃったら、チャンバラ見たくなってしまって・・・。

マンガ原作でアニメにもなった作品の実写化、というだけで敬遠していたBJだったが
この前見た「天皇の料理番」で佐藤健くんを気に入ったので、
多分大丈夫だろうと一緒に見てみたら・・・

「面白かったーー」

と、言っていた。
わははは、そうでしょう、面白いでしょう!
佐藤健くんかわいいでしょう!いいよねー!

香川照之は暑苦しくてやりすぎ感も否めないけど、他は良いのよね。
昭和の時代にもマンガの実写化ドラマとかあったけど、
あの頃の役者じゃ少女マンガのキャラを演じるにはキツかった。
でも今は皆顔小さくて手足長くてスタイルいいから、
マンガのキャラやってても違和感無いのがすごい。
「藤原竜也も佐藤健も2、5次元」と言ってる人がいたけどそんな感じ。

さて、BJもちゃんと「るろ剣」第1作見た事だし、
これでこないだ日本で買ってきてもらった「京都大火編」も一緒に見られるわねー。
ナナが感謝祭に帰ってきたら上映会しよう。楽しみ楽しみ。


The Expendables 3(エクスペンダブルズ3 ワールドミッション、2014年米国)
パトリック・ヒューズ監督、シルベスター・スタローン、ジェイソン・ステイサム他出演

1作目があまりにわけわからずつまらなかったので、2作目は見なかった。
でも3作目が公開され、今度17年には4作目だって!?
なんでそんなに受けてるのだー、と不思議になってつい見てしまった3。

・・・・あー、こりゃ、面白いわー。

もうそういう、ドンパチを楽しむだけの映画だ、とわかってしまえば面白い。
野暮なツッコミは無しで。
なんていうか、昔のチャンバラ映画だわね。
主人公と仲間がばったばったと敵方をなぎ倒し、怪我ひとつせず。
一本の刀で何人切れるんだよコラ、とか言っちゃいけないアレ。

今回の敵はメル・ギブソン。
その他ウェズリー・スナイプス、ハリソン・フォード、アントニオ・バンデラス、
そしてまたアーノルド・シュワルツェネッガーやジェット・リーも出てきて賑やか。

何があってもスタローン側は勝つ、と知ってるので安心して楽しめた。
たまにはいいわねこういうのも。
でもやはりツッコミは入れたい!
という事で以下、ネタバレの感想です。







続きを読む

近所のフィリピン食品店

我が家のすぐ近くに、1年くらい前フィリピン人経営のアジア食品店がオープンした。
アジア食品、と言ってもやはりフィリピンやタイなど東南アジア系のものがメインで置いてあったので
私の欲しい物はあまり見つからず。
残念だなと思いつつ、先月ちょっと春巻き(ルンピア)の皮など買いに寄ったら
店のおばちゃんが愛想良く話しかけて来た。
「今度、日本の物を置こうと思ってるんだけど、何かおすすめあったら教えて?」
と、言う。

その時私も暇だったので、いいですよと答えたらiPadを持ってきて
注文票(商品の写真がずらっと並んでいるページ)をスクロールして見せてくれた。
へー、結構色んな商品があるのね・・・
そりゃ、仕入れてくれたらありがたいけど、でもこの辺日本人ほとんどいないし、
うちしか買いそうにない商品じゃ申し訳ないし・・・・
とか色々考えてしまい、森永の常温保存出来る紙パックの豆腐とか
乾燥わかめとか、無難で日持ちのする物をおすすめしてきた。

それが入荷になる頃だったので今日買い物に行ってみた。

・・・うわー、頼んだ物が一通り入ってる!
これは、買わないわけには行かないよね・・・。
特に、冷凍納豆なんて・・・・どーすんのこれ・・・・。
いや、もちろん買いましたけどね。
BJとナナは納豆食べるけど、私とタロウは食べないんだよ〜〜〜・・・・。

おばちゃんのおすすめで美味しかったのはこれ!



「もちアイスクリーム」、っていうから何かと思ったら
雪見だいふくみたいなアイスなんだけど中がバニラじゃなくてあずきなの。
カリフォルニアの会社が作ってるらしい。
ちゃんとあずきアイスの味がして美味しかった。

野菜も普通のスーパーとは違う物を置いてるのだが、
Yumと書いてあったけど日本のさつまいもに見えたので買ってきてみたお芋、
帰ってきて調理してみたらちゃんとさつまいもだった。
日本でなくても食べるのかー。

しかし、おかげで近所で生ラーメンだの味噌だのが手に入るようになって助かる!
なるべく買いに行ってあげなきゃ。


☆     ☆     ☆

さつまいもの煮物、キムチ鍋(キムチ、青梗菜、グリーンオニオン、豚肉団子、生ラーメン)

芋ようかん

この前、西原理恵子のブログで息子の夜食に舟和の芋ようかんをバターで焼いてる、
という写真を見てどーしても食べたくなってしまい。




BJに東京で買ってきてもらった芋ようかん焼いてみました。




これ、実は芋ようかんのパッケージに「おすすめの食べ方」のひとつとしてのってるのね。
知らなかったわー。

で。
結論。



何これ!うまっ!!!



周りは糖分がキャラメリゼされるのかカリッとして、
バターの塩気が加わって甘じょっぱい。
そして中は温かくねっとり。
塩気が加わったせいか温かいせいか(両方か)、冷たいまま食べるより甘みが増した感じ。
ねっとり感も冷たい時より増してて、うわーなんだろこれ、別物!

あまりいじらず、中火よりちょっと強めかな?くらいで焼くのがいいみたい。
バターはこわがらずたっぷりと。

あーしかしなんで、カロリー高い食べ物って美味しいのかしらね!!




Fall formal concert




今日はEtowah Youth Orchestraの Fall formal concert。
今年度最初のコンサートなので、さて今年のメンバーでの出来はどうでしょうかね・・と
楽しみ半分、心配半分だったのだが。
というのも去年のシニア(高校3年生)が上手だったし、一気に20人以上卒業して抜けてしまったので。

ウインドアンサンブル(吹奏楽器)は人数が少なくなっていたがそれでも良い音だった。
シンフォニーオーケストラは心配した通りバイオリンの音がイマイチで・・・・ちと残念。
去年卒業しちゃったバイオリンのコンサートマスター、クロエちゃんがものすごく上手かったのよねえ・・・。
もう音色が違う、というレベルの上手さで。
もちろん今年のコンマスの女子も普通に上手なのだけど、クロエちゃんの後だとな〜・・。
力不足なのがありあり。
でもバイオリンセクション全員が去年とメンバー交替したわけじゃないのに、
コンマス1人でこれだけ違っちゃうというのには驚き。

タロウはウインドアンサンブルでトロンボーンを吹いているが、
今回はトロンボーンとユーフォニアムがメロディを吹く箇所があってなかなか格好良かった。
ずいぶんいい音出せるようになったんだなー。

コンサートの後、私とBJは帰宅したがタロウは当然のごとく
友達と皆でレストランに打ち上げディナーに。
全く、毎日毎日どっかしらんで打ち上げばっかやってるんじゃないの。
BJいわく「ロケット小僧」って・・・
糸の切れた凧より勢いがすごそう。


☆     ☆     ☆

昨日から仕込んでおいたオックステールシチュー。
ルーを使わずMade from scratchなので美味しかったー!
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR