アニメウィークエンドアトランタ3日目

そんなこんなで最終日。
チェックアウトの時間帯にはエレベーターが混んで大変なのは学習済みなので、
子供達はまだ寝ているが私だけ7時には起きて荷造り。
大物だけまとめて先に車へ運び、更に車をホテル近くのスポットへ移動させておく。
チェックインの時には大混雑で、遠くにしか止められなかったが
さすがにこの早朝ならいくつか近くが空いていたからである。

ロビーのエレベーター前には、帰国するらしい日本人ゲスト達の姿が。
私はロビーのスタバでコーヒーを買って一息。
するとしばらくして、日本人ゲストの女の子達がコーヒーを買いに来た。
しかしレジが壊れてるのか何か、クレジットカードは使えずキャッシュのみだ、と店員に言われている。
私は最初からキャッシュで払ったので気付かなかったけど。
だが、彼女達は英語が出来ない。
「えー、なんだろう?なんて言ってるの?わかんない〜〜」
と困っている様子で、ちょっと見ていたけどらちがあかないので
思わず声をかけて通訳してしまった私。
まあね。オバちゃんなので、こういうとこおせっかいなんざます。

もちろんその場でお礼を言ってくれたけど、
無事コーヒーを買って立ち去る時にもまた丁寧にお礼を言ってくださった彼女達。
マスクしてたから最初わからなかったけど、声を聞いたらあの「かと*ふく」ちゃん達だったので
「どういたしまして!昨日のステージ見ましたよー、頑張って下さいね!」
と言ったらまた見事なアニメ声で
「ありがとうございます〜〜!」
わはは。すごい。普段からあのトーンなのね。

部屋に戻ってタロウにこの話をしたら
「ええ〜〜!いいなあ〜〜、僕も会いたかった〜!」
ふふふ。早起きは三文の徳、と言うのですよこれを。

ところでエレベーターホールにはこんな注意書きが置かれていた。

fc2blog_201509280726091e5.jpg

fc2blog_20150928072655b38.jpg

fc2blog_20150928072742a87.jpg

fc2blog_20150928072811a5b.jpg

fc2blog_20150928072847ef3.jpg

グーグル翻訳のまま、って感じ?
触手のくだりは、殺せんせーを意識したのかしら。ちとすべってるが。
No means noを「決してありません」と訳してるとこは何やら
シェイクスピアのTo be or not to be, that is the questionを
「アリマス、アリマセン、アレワナンデスカ」と訳したっていうのを彷彿とさせるわね。
もっともあれは、風刺漫画に添えられたお遊びだったらしいけど。

荷物を片付けてスマホのアプリでチェックアウト。簡単ですごい!
朝食を食べてからまたディーラーズルームで買い物。
ここでガールフレンドちゃんとは別れ(他の友達と一緒に帰る予定)、
私とタロウは帰宅。
タロウは午後からひとりでユースオーケストラへ。
私が送って行って2時間待機する必要が無くなってありがたい〜〜!

はー、疲れたー。
でも面白かったー。


スポンサーサイト

アニメウィークエンドアトランタ2日目(その3)

タロウとガールフレンドと3人でコスプレ・コンテストへ。
さすがに気合の入ったコスプレ揃いで、面白かった。

ラムちゃん(いまだに定番なのか!)のコスプレで出てきた黒人女性は
ものすごーーーーく脚が長くて胸も大きくてかっこ良かった!
あれはもう、コスプレつーより本人の体型が見応えあったわ。
殺せんせーもいたし、全身着ぐるみですごい再現性の忍者タートルも。
賞金をもらっていたのは手作りのドレスが素晴らしかった黒執事のシエル・女装版。
縫い物のコンテストみたいだったなー、上位は。

コンテストが終わったら10時を回っていたので、私は部屋に戻ったが
タロウ達は学校の友達とまた遊びに行ってしまった。
彼らが帰って来たのは11時半ぐらいで、それからやっと就寝・・・・・したはずが!


午前2時40分に火災報知器の音。


急いで貴重品持って廊下に出たが、誤作動の場合が多いので階下には降りずに様子見。
しばらく待っていたらアラームが止まったので部屋に戻ってまたうとうと・・・・していたら


3時10分頃でかい音でアナウンスが。


「非常事態は解除されました、通常のアクティビティに戻ってください」
という録音のアナウンスが、20回は流れた!
うるさい!しつこい!!2回も聞けばわかるわ!!!

あーもう・・・・やっと寝入ったとこだったのに〜・・・・。

そんなこんなで、寝たんだか寝てないんだか良くわからない状態で朝になってしまった。

アニメウィークエンドアトランタ2日目(その2)

午後1時頃、朝の回診を終えて来たBJと合流。
タロウも起きたというので3人で阪口大助さんのトークイベントへ。
阪口大助さんといえば私にとっては銀魂の志村新八!きゃー!ぱっつぁーん!!

fc2blog_20150927122503e07.jpg

この金髪のおばちゃんが司会進行兼通訳だったのだが、日本語ベラベラ!
しかし本人が日本語で阪口さんとやり取りする場面が多すぎて、
しばしば英語に訳すのを忘れるので英語しかわからないお客さんにとっては
あまり良い司会者ではなかったんじゃないかなー。
我が家の3人はどちらの言葉もわかるから困らなかったけど、
英語説明はかーなり、はしょってた感じを受けた。
でもお客さんにも結構日本語が出来る人がいたのには驚いた。
このAWAへ来るといつも、日本語の出来るアメリカ人が意外に多いなと驚き、
日本からのゲストが全く英語が出来ない事にまた驚くのだが。

タロウは阪口さんが話し出すとすぐに
「本物の新八だ!そのまんまだね!」
と喜んでいた。
確かに、役柄そのままの声と口調なのねー。
古谷徹さんは、普通に喋る声とアムロの声とではちょっと違ったのだけど。

その新八のセリフで「どんだけぇ〜!」を、やってくださった動画。開始すぐです。




阪口さんはアトランタは初めてだということで、どこかおすすめの観光スポットや
レストランがありますかと質問されていた。
それに対するお客さんの最初の反応が
「ワッフルハウス!」

これには皆大ウケ。
しかしかわいそうな阪口さん、英語がわからずおいてけぼり。
「なんなんですか、なんか皆さん笑ってませんか!?大丈夫ですか?」
とあせるのがまるっきり新八の口調で、すいません、申し訳ないけど笑いましたわ。

ワッフルハウスって、日本で言うとなんだろう?
吉野家とか松屋で牛丼食べてってください、って感じかなあ?
あ、朝定食?
24時間朝ごはんメニューが食べられるチェーン店で、
どこの田舎に行っても大抵あるのがワッフルハウスなのだが。
ある意味、ものすごくアメリカンであって確かに一度食べに行くのも面白い、とは思う。
美味しいとは思わないけどね。

その後はちゃんとアトランタの「南部料理」が食べられるおすすめレストランとか、
ハイキングが好きだとおっしゃったのでストーンマウンテンを勧める人とかいたけど。
そんなに歩き回る時間あるのかしら?

この後はディーラーズルームへ行ってまたぶらぶらとお買い物。
BJはお腹が空いてるというので、ディーラーズルームの中に出ているフードトラックへ並ぶ。
ベトナム料理のフードトラックで、BJは牛肉炒めとご飯、私は揚げ春巻き。
出来立て熱々の揚げ春巻きは美味しかった。
しかし、トラックの中に冷蔵庫から冷凍庫から揚げ物のフライヤーまであるって・・・すごいなあ!
日本でこの屋台トラック見たら、ありえない大きさなんだろうな。
こっちで見ると大して大きくは見えないんだけど。

食後、ちょっとホテルの部屋に戻ってお昼寝。
今回、疲れるとすぐ部屋に戻って一休み出来るのは良かった。
やっぱりオンサイトのホテルだと楽だなー。
近くのホテルでもシャトルバスが出ているのだが、やはりそう頻繁ではないし。
タロウもちょこちょこと、買った荷物が増えたり上着が欲しくなったりすると戻っていたらしい。
そういえばタロウは、部屋に戻っていたらハウスキーピングが来て、
てっきり私達が戻ってきたのだと思って
「はいはーい、おかえりなさーい」と日本語で応答してドアを開けたそうだ。
そうしたらそのハウスキーピングの女性がなんと日本人で、
「あなた、日本人なの?」
と日本語で聞かれてたまげたそう。
その流れで色々日本語でお話したそうだが、さすがアトランタ、都会だなー。
ホテルのハウスキーピングに日本人が働いてるなんて、うちの地元じゃ考えられないわー。


午後6時から「かと*ふくUSAデビュー」というライブがあるのでまた3人で行ってみた。
タロウに聞いて知ったが、「らき☆すた」で柊つかさ(福原香織)と柊かがみ(加藤英美里)を
演じていた声優さん2人のユニットなのね。
で、苗字をとって「かと*ふく」か。なんか安直??覚えやすくていいかな?

大きなイベントホールのかなり本格的なステージで、舞台前には立ち席スペース。
私とBJは当然年寄りなので着席で待機。
大丈夫かなあ、ちゃんとお客さん入るのかな?と思っていたが
しかし「かと*ふく」ちゃん達が出てきたらたまげたわ。
だって立ち席のファン達(多分・・・サクラではないと思うのよね・・・)が
彼女達のイメージカラーのピンクとブルーのサイリウムをかかげていて、
おまけに歌が始まるとちゃんとコールもする!!何これ!??
「ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!」
とか歌のリズムに合わせてコールしてサイリウムを振るのだが、
ちゃんと歌が入るとぴたっと止んだり、ゆっくりサイリウムを持ち上げるとことか
タイミングがわかってる!すげー!!
なんか昭和の、それこそキャンディーズのコンサートか生放送のテレビを見てるようで
もう私とBJは腹を抱えて大笑い。
タロウもタロウで驚いて笑ってたけど。
どっかで新八が「おつうちゃーん!!」と叫んでるんじゃないか、つーノリ。
コールの声が野太いんだよね。女子達の「きゃーーー!!」っていう超音波と違って。
曲の途中で「かおりーん!」「えみりーん!」とコールするのもあるし、なんかすごい昭和アイドル。

「では、次は、エヴァンゲリオンのオープニングテーマ曲です」
と「かと*ふく」ちゃんが言ったらタロウが「なんて曲?」と聞いてきた。
反射的に「残酷な天使のテーゼ・・・」と答えた私は何。
エヴァンゲリオンはちゃんと見てないんだってば私はー!
しかしこれでまたタロウの尊敬を勝ち取ってしまったわ。いいのかそれで。

「かと*ふく」ちゃん達は衣装もキャンディーズっぽく昭和っぽかったが
ノリもそんな感じでかわいかったー。
秋元プロデュースのなんとかいうのより、人数少なくて覚えやすいしな!
ていうか、ちゃんと歌ってたよ!

「みんなー、げんきー!?って、英語でなんていうのー??
えーーと、ハウ、アー、ユー!?」
とか言ってて笑ったけど、実際なんて声かけるのが普通だ?
「Hello, Atlanta--! You guys, have, good time!!??」
とかかな?
南部だから「Hey, Y'all!」って声かけるべきか?


ライブの後は、お腹が空いてきたので昨日と同じレストランで夕飯。
もうここのモールのレストランも良くわかっていて他の店には行ってもしょーがないので
ノーチョイス、って感じ。
このレストランにしたって、美味しい、ってわけじゃないんだけどね。
消去法で行くとここしかないというわけだ。

BJは泊まらずこれで帰宅。
この辺でやっとタロウのガールフレンドちゃんがこちらに着いたと連絡が。
私達のホテルの部屋に泊まらせてあげる事になっているのだが、
学校のバレーボールチームの試合があってこの時間になってしまったそうで。
・・・しかし、彼氏とそのお母さんと泊まるって・・・いいのかなーー!?
なんか不思議。

合流出来たので、夜9時からの「コスプレ・コンテスト」へタロウと彼女、私の3人で行ってみることに。


(その3へ)

アニメウィークエンドアトランタ2日目(その1)

私は朝8時頃起床、10時からのパネルへ。
タロウはもちろん爆睡。置き手紙して置いて行く。

10時からのパネルは「Daikon Spirit Gainax Past & Future」。
エヴァンゲリオンなどを作ったアニメ制作会社ガイナックスについてのパネルだ。
最近ドラマ化された「アオイホノオ」が、作者島本和彦と
ガイナックス創立メンバー達の大学時代の話で面白かったので、
その後の話でも聞けるのかな、と行ってみた。

パネルのタイトルに「Daikon」が入ってるだけあって、
ちゃんと大阪SF大会のオープニングアニメから流してくれて感激!
「アオイホノオ」で流してたのは第一回目のダイコンオープニングアニメだったが、
ここではその次の作品も見せてくれて嬉しかった!
良くこんなの持ってるなー。

良くこんなの、といえば庵野さんがウルトラマンを演じる
大学生時代の特撮作品も上映されたのでびっくり。
「アオイホノオ」におまけでついてきた作品ともまた違うのだ。
どこで手に入れたの??

ガイナックスの作品も時系列に沿ってわかりやすく見せてくれて良かった。
ここのパネルはやはり良く準備してあってどれも質が高くて感心する。
他のアニコンにも行った事があるが、パネルがいい加減だったり面白くない事って結構あるのだ。

本日土曜日が一番メインの日とあって、段々人出が増えてきた。
ディーラーズルーム(アニメ関係や日本関連の物を売っている)も開いたので見に行ってみる。

fc2blog_20150927122141f7c.jpg

カラオケで皆日本語でアニソンやボカロの曲を歌っている。

fc2blog_20150927122224631.jpg

全身着ぐるみ!良く作ったな〜!

fc2blog_20150927122327cbc.jpg

かわいい〜。でもそういえば今年はエルサは見かけなかったな。

fc2blog_20150927122359e88.jpg

魔法で年老いたソフィーと、カブ頭!良く出来てる。

fc2blog_20150927122427a68.jpg

良くわかんないけど、スター・ウォーズのボバ・フェットとかあの辺かな?

fc2blog_20150927122549906.jpg

殺せんせー!!

fc2blog_20150927122625417.jpg

すごーく背の高かったジャック・スパロウ。

fc2blog_201509280724143eb.jpg

タロウのガールフレンドちゃん、今年は鋼の錬金術師のウィンリーで参加。

fc2blog_20151001233537f3a.jpg

超かわええ。


fc2blog_20150930080404282.jpg

馬で参加のコスプレイヤー!!本気すぎるでしょ!!
てか、さすがアメリカだなと思った。


(その2へ)

アニメウィークエンドアトランタ1日目(その2)

「最高に最低な日本のミュージックビデオ(Awesomely Bad Japanese Music Videos)」というパネルに行ってみる。

ちょっと遅れて入ったらほぼ満席。びっくり。
そして流れてきたのが氣志團だったので既に笑う私。
なんていう曲かわからないのだけど、最後に女性が空中に飛び上がって爆発するビデオ。
もう会場爆笑。

次はLADY BABYの「ニッポン饅頭」。



レディビアードだー!と、一応知ってるので笑ってたら
後ろの席の女子がやたら詳しくて、同行の友達に説明してるので驚いた。
なんでそんな良く知ってるの。

そして聖飢魔Ⅱ「RATSBANE」。

                     

周囲の人達は「日本製KISSか!?」と笑ってたが、あーまあそう見えるわねー。
でもこの曲知らなかったけど、いい曲じゃないの。
途中にジャズのフレーズが入るんだけどそれもかっこいいし、
やっぱり閣下は歌がうまいー!

ところで聖飢魔Ⅱのカバーバンドで獣死魔Ⅱってのがいて名前が好き。

それから仙台貨物「メタルはじめました」。



この人達知らなかったけど、曲はかっこいいのねー。
ボーカルの見た目にはちょっと引いてしまったけど(汗)

そしてなぜか慎吾ママの「おはロック」。



そして後ろの席の彼女は「おはー!」を一緒に歌っていた。
だからなんでそんなに詳しいのアナタ。

次はザ50回転ズの「KILLER」。



これはもう、女性たちの首から火の玉が出るとことか大ウケだった。
確かにアメリカ人が喜びそうなPVだ。
でも良く聞くと曲も結構いいのね。スカっぽくて、好きだ。

続いてマイドラゴン「二次元コンプレックス」。



段々日本が心配になってきたよ。

それからDAIGOがボーカルのBREAKERZのPV。
曲名わからないけど、これはあんまりウケてなかったなー。
DAIGOのアップが多くて、ひと昔前というか昭和のアイドルのビデオかな?って感じだったし。
ていうか、他のビデオのインパクトが強すぎ・・・・。
なんでこれ選んだんだろう?

次は元JUDY AND MARYのYUKIのソロデビュー曲「The end of shite」。
これはちょっとセクシーすぎるビデオで、放送禁止になったとかいうもの。
確かに際どい表現だったから、テレビには無理だろうなー。
しかしこんなビデオどこで見つけてくるんだろ??

次のビデオは、冒頭でいきなり皆がワーッと歓声を上げたので、
「え?何?皆知ってるの??」
とキョロキョロしていたらタロウが
「 ああ、ヘッドバンギャーか。BABYMETALだよ。」
と教えてくれた。
アナタも良く知ってるねえ!?
私はBABYMETALって名前だけは知ってるけど、曲聞くの初めて。
人気あるとかネットで見た事あったけど、本当なんだー。



そしてここでなぜかキューピーのCMソング「たらこ」。



これを途中でカットせず延々4分間聞かされた・・・・・
もーやめてー、終わりにしてー!と思ったがこれには仕掛けがあったのだ。

次は懐かしのCOMPLEX(吉川晃司と布袋寅泰)、「Be My Baby」。



このビデオの中にたらこキューピーを合成してたのよーー!!!
なんであれだけ延々とたらこの曲を聞かされたのかやっとわかった。
吉川がパンチする先にたらこキューピーがいて、ボコボコにされてた(汗)
キューピーちゃんかわいそうーーーー!
あーしかし笑った。

タロウはこの曲が気に入ったらしい。
「デヴィッド・ボウイみたいでかっこいい。」
とな。
うん、80年代の曲だもん、ああいう感じよね。確かに。

そしてお客さん達皆大爆笑だった次のビデオはDJ OZMAの「Drinkin' Boys」。



・・・・もーーー、なんなのこれーーー!!!(大喜び)

笑いすぎて歌なんか全然聞こえなかったわよもう。

そしてPolysicsの「ドモアリガト ミスターロボット」。



曲のアレンジはさほど目新しくもなかったけど、安っぽいロボの造形がウケてた。

なぜかトリはとんねるず、というか野猿というか、の「Fish Fight」。




面白かったー。
タロウも「日本のヘビメタも、かっこいいねえ!」と感心していたし。

この時点で既に夜10時近く。
まだプログラムはあるが興味のあるテーマのが無かったので、
ちょこっとマンガライブラリー(日本語のマンガも置いてあった)に寄ってから
ホテルの部屋に戻って就寝・・・・・しようと思ったけどなんせ会場のホテルなので
吹き抜けから下の騒ぐ声が上がってきてうるさい!
結局全部静かになったのは午前3時。
皆若いな・・・元気だな・・・・!

アニメウィークエンドアトランタ 1日目(その1)

既に毎年恒例となったアニメウィークエンドアトランタへ、今年も参加!

25日金曜日、学校が終わった後4時頃タロウと2人でアトランタへ向けて出発。
まあここまでで既にすったもんだあったのだが・・・・。
何しろタロウは突然「友達の家へ行ってもいいですか」とか
「今日は学校の後云々なので残っててもいいですか」とか言うヤツなので、
今日もずっと前から「金曜日だからアメフトの試合があるけど、
もうその応援(バンド)には行かないで、学校終わったらすぐアトランタへ行く」と約束してたのに
午後になってから「やっぱりバンドに行かないと先生が困ってるから、行ってもいいですか」と電話してきた。
だーかーらーー!!
今日はもう、試合には行かない(アウェイだし)って、約束したでしょーが!!
と言うも、ハーフタイムまで居て、友達と一緒にアトランタへ乗せて行ってもらうから、とかあれこれ言う。
その友達のママの車でアトランタまで行くのならいいか、といったんは許可したが
実はその子自身が運転していく、というのが直前にわかってやはり却下。
いくらなんでも高校生の運転でアトランタまでの長距離に乗せてもらうのは怖いわよ。
タロウは不満でむくれていたが、知るか。
最初からダメだって言っておいたじゃないの。
大体、まだシーズン続くんだから、一試合くらいあなたがいなくたって誰も困らないわよ。
本人は「先生に当てにされている」と思って得意なのはわかるが。

ぶーたれて不機嫌なタロウを乗せて、一路アトランタへ。
ホテルに入る前に日本食品店「とまと」に寄って、部屋で食べるスナック菓子など購入。
別名晩酌のツマミ。

ところで今回は初めてマリオットグループのアプリを使ってチェックイン・チェックアウトしてみたのだが
すごく便利だったー!
メンバーシップは無料で、グループのサイトから予約するとこのアプリで
「チェックイン出来ます、今しますか?」とか
「お部屋の用意が出来ました、カウンターでキーをお受け取りください」とか
お知らせが来る。
スマホからアプリでチェックインしておくと、カウンターではIDを確認するだけでOK。
簡単だし早い。
メンバーだと部屋の有料wifiが無料になるのも嬉しい。1日12,95ドルもするんだもんー。

しかしさすがアニメウィークエンド、今年も大盛況でまずホテルの駐車場が満杯。
多分いっぱいだろうとは思っていたのであらかじめValetパーキングを使おうと思っていたが、
「Valetも満車で、もう止められません」とな。
ホテルの向かい側にある、よそのオフィスビルの駐車場を特別に使わせてもらえるというのでそちらに駐車。

部屋に荷物を置いて、まずはバッジ(チケット)を受け取りに。
あらかじめ予約購入しておいたのでこれも受け取るだけだから簡単。

fc2blog_201509271221136ed.jpg

ホテルのロビーは既にこんな感じ。
コスプレイヤーも思ったより多い。

まずはレストランで腹ごしらえをして、それから面白そうなパネルへ行ってみる。

(その2へ)

天皇の料理番・民王

今更ですが。

「天皇の料理番」、見終わった〜!
面白かった!
佐藤健くん、上手いなぁぁ・・・。
「るろうに剣心」の時に、なんなのこの2,5次元な役者さんは、と思ったのが最初だが
このドラマではまた違った役柄ですごく良かった。
髪を長くしてると沢田研二の若い頃に似てる。

黒木華も良かったわー。幸薄い感じがして雰囲気に合ってた。
鈴木亮平の痩せ方には驚いたが。
その後また役作りで30キロ体重増やしたとかで更にびっくり。

「民王」も見始めたのだけど、これは・・・・笑える・・・!
遠藤憲一も菅田将暉も上手いなーー!
特にエンケンさんのおどおどした演技がもう・・・かわいくて・・・!!

ところでこれ、エンケンさんのお父様と本人子供の頃の写真だそうで。




DNAってすごいわ。



☆     ☆     ☆

トンカツ、シーザーサラダ、キュウリの浅漬け

あつい!

・・・これが、例の、ホットフラッシュってやつなのかしら!?

ここ1ヶ月くらい、急にやたらと暑くなって汗をかき、
ぱたぱたとウチワであおいでいると隣で一緒にテレビを見ているBJが
「・・・どしたの、暑いの?」
と聞く事が多々。

暑いじゃないの〜〜!
えっ、暑くないの!??

と、驚いて温度計を見ると 24℃とか23℃とか。
そりゃ暑くないわー。
なんでアタシだけ暑いのーー。

そしてしばらくウチワであおいでいると今度は急に寒くなり、
つま先が冷えて不快なほどに。

・・寒いじゃん!
冷房ききすぎ!?

と思ってまた温度計を見ると24℃とか23℃とか。
そりゃ寒くないわー。
なんでアタシだけ寒いのーーー。

あつく感じる時も、気温が高くなって暑さを感じるのとは違って
風邪をひいて熱が出て、熱が上がりきった時の感覚。
熱が出て、布団をかけてるとあついし、かと言ってしばらくはいでると
今度は悪寒がして寒い・・・という、あれ。
体の芯から熱が発してるという感じの。

・・・これか。
これが、うわさできく、更年期障害か!

まあねー。
私ももう49歳だしー。
そりゃあそうなる年頃だしなあ。
でもこの不快な症状があと3年か4年くらい続くって事!??
いやーーん(涙)

何が辛いって、起きてる間は別にいいんだけど
(汗かくったってそこまではかかないので)
寝てる間が辛い!
眠ってても体が熱くなって目が覚め、
布団をはいでしばらくすると今度は寒くなって布団をかけて
また寝入ったら体が熱くて目が覚め・・・の繰り返し。
1時間毎に目が覚めるわよ。
何これ。

あんまり辛かったらホルモン療法とかありますよって言われたって、
最終的には時間が過ぎて体(っていうか脳みそか)が諦めるのを待たないといかんのでしょ。
あーもーしょーがないなーーー!!

救いは、周囲のママ友さん達が皆同世代で、
「暑いー、暑いー、ごめんねえ、更年期なのよお」
と言いながら汗かきまくってることだな。
私だけじゃないのよね。
あきらめてなんとか乗り切ろう。

タロウの友達

下校前にタロウから私のスマホに電話。
直で電話が来る時にろくなお願いがない・・・と思ったら案の定
「友達と皆で学校の宿題をやりたいので、ウチに集まってもいいですか」

・・・まあねえ・・。
ほんとに、宿題やるんだったら、な!!

というわけで三々五々、部活終わったりなんだかんだした後のタロウの同級生達が我が家に集結。

・・・うわー、しかし、君たち、久しぶりだねえ!!
オバちゃんは驚いたよ。
みんな、大きくなっちゃってーーー。

思い返せばこの子達とタロウとは、小学1年生からの付き合いなのだった。
もうこーんな、私の腰より小さかった頃から一緒に遊んでいて、
うちに泊まりに来たりなんだりと面倒見てたんだったわー。
数年ぶりに顔を見たらもう全員私より背が大きくて、なんなのこれ。
高校生だもんねえ。当たり前だけどー、でも私の中ではまだみんな小学生なのにーーー。

つくづく、私達もこの町に住んで長くなったもんだ。
色々と感慨深いわ。

しかし子供達はちゃんと宿題やったんかな。
ほんとに??




☆    ☆    ☆

バターナッツかぼちゃのポタージュ、コブサラダ、チキンウィング、チーズビスケット

巻き寿司デモンストレーション

タロウが、学校のスピーチのクラスで巻き寿司を作って見せたい、と言う。
皆の前で説明しながら何かを紹介する、という授業で
インド人の女子はサリーの着方を紹介したり、
とある男子はコンピュータのソフトについて説明したりと色々やったそうだ。
タロウは当初違うテーマを考えていたのだが、周囲の主に女子達から
「お寿司の作り方やってみせて!」とリクエストされ、そうする事に。

・・・・今までやった事なんてないくせに〜〜!!!
ナナは何度か手伝って作ってくれた事あるけど、タロウは食べる専門なのに。

というわけで、週末に巻き寿司の作り方を教えてやった。
付け焼刃だの〜。

fc2blog_20150922215459f9e.jpg

明けて本日月曜日、クラスでの発表本番。
皆の前で作って見せるのは1本だけで、皆が試食する分はあらかじめ私が作って学校に届けておく。
デモンストレーションに必要な巻きすだの材料だのも全て私が用意して届ける・・・・って、
タロウのじゃなくて私のプロジェクトじゃないか!
ナナがいたら「甘い。甘すぎる」って怒られそうだ。

ともあれ、発表はうまくいったそうで。
やれやれ。



☆     ☆     ☆

天ぷら(人参、バターナッツかぼちゃ)、豚キムチ、ほうれん草のナムル

親亀の上に・・・

高校1年生になっても、家族に抱っこされたがるタロウ。
今回はテレビを見ている母に抱きついてきた・・・・と思ったら
すかさず猫のココも乗ってきた。
重いがな。


fc2blog_20150922215428334.jpg


ラグビーW杯

ラグビーのワールドカップが開催されてるのねー。
アメリカじゃ国内のフットボールシーズンなので全くスルーですわ。
でもFBで友達のダンナさん(アイルランド人)がウェールズまでアイルランド戦の応援に行ってるとか見て、
やっぱりヨーロッパじゃ盛り上がってるんだろうなーとか思ったり。

その奥様にメッセンジャーで連絡したら
「もう、W杯終わるまで彼は週末ドイツにいません」
とお返事が。
そう、彼らは今転勤でドイツ住まいなのよねー。
まあ、ドイツからウェールズまでスポーツ観戦に行くのなんて、
ニューヨークからロサンゼルスまで移動するより近い距離だろうしなあ。

アイルランドも日本もがんばれー!
(っていうか、アメリカのケーブルでもどっかで試合見られるのかしら??)

Van Halen Concert



Van Halen のコンサートに行ってきたざますー!!


数年前にもツアーの予定があって、その時もチケット取ったのだけど
エディとデヴィッド・リー・ロスが仲違いしたとかなんとかでキャンセルになったから
実は今回もそうなるんじゃないかと期待しないようにして待ってたのだが。
今度は大丈夫だったわーー!

事前の情報全然入れていかなかったので、デヴィッドがボーカルやってるのかすら確認せず、
行ってみたらそうだったのでびっくり。
誰かボーカルだけ違うゲストがつとめてるのだと思ってたから、これは嬉しかった!

ステージに出てきたデヴィッドはキラキラスパンコールの黒い上着の中に、
目にもまぶしいレモンイエローの薄手のジャケット。
おお、そうかー、もういいトシだしねえ、さすがに昔みたいにはだけたり脱いだりはしないのか・・・


と、思った私が甘かった。


一体何回着替えたのか!?
というくらい(上だけだけど)衣装をとっかえひっかえし、
途中からはもう前ははだけっぱなし。
ああそう・・・やっぱりそうなのね・・・・。

でも良く鍛え上げていて、きれいな腹筋だったのには感心。
しかし刺青増えてたな!
タトゥーってより、ヤーさんの背負うモンモンと言いたくなるような感じ。
なんでああやってエスカレートしてっちゃうのかしら。

デヴィッドは動きも歌声も変わらず、見た目もそう変わってなかったので良かったけど
エディが・・・・エディが・・・・!!



何このおっさん?


と、誰だかわかんないくらい老けてて大ショック。


いやーん、もう別人ーーー!!!

でも、笑った顔を見たら昔と変わらずかわいかったんだけど。
しかし白髪でヒゲ生やしててグレーのTシャツにジーンズで、
あの格好で工具ぶらさげてきたらどこのメンテナンスの人かと思うわよ。

ギターの腕前はもちろん相変わらずすごくて、
タロウなど「ちょっと泣いちゃいそうだった」というくらい。

コンサート、ラストの2曲はもちろん「パナマ」と「ジャンプ」!
盛り上がった〜〜〜、楽しかった!

しかし辛かったのは、屋外シアターだったので周囲でタバコ吸ってる人が多かったこと。
「座席内は禁煙です」と書いてあるのだけど、誰も守ってないし。
あちこちでのろしが上がってて、どうしても煙が流れてくるので
タバコの煙に弱い私とBJは喉が痛くなってしまった。
もー、ほんと迷惑ーー!!

帰宅したら午前0時過ぎ。
まだ明日も学校あるのよね・・・・。
タロウは「まだ宿題が〜・・」と言って2階へ上がって行ったけど、がんばって〜〜。


ちなみに現在のVan Halen、こんな感じでございます




バンドエキジビションにて

毎年バンドエキジビションで、一番私が楽しみにしてるのはA高校のパフォーマンス。
ほぼ100パーセントが黒人の公立高校で、よその白人メインの学校とまるで違う演奏・振付ですごく楽しいのだ。
人種差別的な意味じゃなく、もう純粋に「黒人のリズム感ってなんでこうも違うの!すごい!」と感心してしまう。

よその学校とまず違うのはバンドメジャー(指揮)の子の振付。
普通は台の上に立って、直立不動の姿勢で腕だけ使って指揮するのだが、
このA高校はバンドメジャーが踊る!動き回る!
そして女子のダンサーズがかっこいいのなんの。
しかし高校のバンドなのだから、毎年生徒達は入れ替わっていってるはずなのに
ほんと毎年うまいのよねえ。
そこそこ大きい学校ではあるけど、なんでこんなにダンス上手な子が多いのだ。

百聞は一見に如かず、なのでよろしかったらどうぞご覧になってくださいませ。
最後、退場していく時のリズムも他校とまるで違う上、女子達がちゃんと踊りながら去ってくのがかっこいい〜〜♪






ああそれにしても長時間スタジアムのベンチに座ってるのは疲れた!
今日は腰が痛くてあやうくぎっくり腰になりそうな感じだから、マッサージチェアのコースを3回もやってしまった。
マッサージチェアさまさまだわ〜。

Band Exhibition

隣町の大学のスタジアムで、近隣の高校が集まってのバンドエキジビションが開催された。
毎年恒例なので、私もこれを見に行くのは3回目・・・・だが、
昼頃突然ギャレット(いつもタロウと遊んでくれている上級生)のママから連絡が入り、
シャペロン(付き添い)として学校から生徒達と一緒にバスに乗って行ってもらえないか、と頼まれた。
バンドの先生は楽器を乗せたバンを運転していかねばならず、
生徒達だけでバスに乗せるわけにいかないので保護者の同行が必要なのである。
4人必要だが、頼んでいた1人がドタキャンしてしまったとかで
急遽私に連絡がきたわけだ。

シャペロンをしないならのんびり開始時刻の6時に行けばいいだけだが、
付き添いとなると子供達と一緒に3時半に学校集合。
そこからリハーサルに付き合って6時開始で(我が校は1番目に演奏する)
最後の学校が演奏開始するのは9時(!)だがそこまで付き合う事になる。
バスで子供達と一緒に学校へ戻ってきて解散する頃には午後10時・・・・orz
シャペロンでなければさっさとうちの学校の演奏だけ聞いて帰って来られるんだけど。
まあでも、たまにはボランティアもしないとねー。

というわけで、3時半から付き合って来ましたよ!延々10時まで!!

バスに乗るべく学校へ行ったら、シャペロンで来ていた保護者が
マックスのご両親とギャレットのママだったのには笑ったけどね!
何それ、毎日毎日週末まで一緒にいる子供達の親同士じゃん!?
おかげでお互いに「いつもいつも、すみませんねえ・・!」と頭下げまくり。
息子達3人共が、出て行ったら全然親に連絡しない奴らだというのもわかって
「もう、私達母親で連絡網作りましょうか!
『今、ウチを出ました〜、マックスの家に行くそうです』とか、
『これから3人で外にご飯食べに行くそうです』とか、連絡しましょう!」
とか言って大笑い。
いずこも同じか。



しょっぱなの演奏のため準備するタロウ達。
まずは国歌、それから2曲を演奏する。

なぜタロウ達がトップバッターかというと、彼らのバンドはここいらでは唯一の
「マーチングバンドではなく、座って演奏するコンサートバンド」だからである。
もちろん、小さい学校で人数が少ないから、というのもあるが。
とにかく、譜面台を置いて歩き回らずに演奏するバンドはうちだけなのだ。

でもバンドの先生いわく
「マーチングバンドじゃなくって、本当にありがたいですよ・・・。
前にマーチングを指導した事もあるけど、あれってフォーメーション覚えるのに必死だから
新しい曲や難しいのになかなか挑戦出来ないんですよね。
うちの学校はコンサートバンドだから、毎年新しい曲に挑戦したり、
演奏自体にフォーカス出来るので教えていても楽しいんです。」
ということらしい。
なるほどねー。
マーチングなんて、自分がやった事もないから、そんな風に考えた事もなかった。

見てる分には、マーチングバンドの方が派手で楽しいけどなー。
音楽を教えてる側からすると、そうでもないって事なのか。


タロウ達の演奏は無事終了。
段々日が暮れてきて、夕焼けがきれい。



ちょっとしたらこんな色に変化。
フィルターとかフォトショではない。
しかし、今はスマホのカメラでこんなの撮れちゃうんだもんね〜。
安いデジカメが売れなくなるわけだわ。




他校の演奏。
これは小さい学校なので人数も少なくて、でも良くまとまっていて上手だった。

後半になるほど大勢の学校になり、トリはこのスタジアムのある大学のマーチングバンド。
さすがに大学生だし大人数だけあって、迫力のあるパフォーマンスだった。

・・・しかし、最後まで付き合うのはさすがに疲れた〜〜!!
背もたれも肘掛もないスタジアムのベンチで4時間半はきつかった・・・・
腰が痛いわ。

帰りもタロウ達とバスに乗って学校まで。
帰宅したらやはり10時を回っていてへばった・・・・。
でも去年よりは暑くなかっただけまだマシだったかなあ。

冷凍餃子

近所のスーパーは、良く見て歩くとちょこちょこと品揃えが変化していて面白い。
今回は冷凍食品をじっくり見ていたら、こんな物を発見。



Simmering Samurai(ぐつぐつ煮えてるサムライ!?)という商品名はともかくとして、
日本の味の素ブランドというのにびっくり。
うおー、良くある中国製の怪しい餃子じゃないんだ!
というわけで買ってみた。



トレイが2段入っていて、トレイの中に氷がびっちり。
実はこれが「水と油を混ぜて適量にしてある氷」なのだそうで、
この氷ごとフライパンに入れて加熱すれば餃子が出来上がるという。
日本のだったら餃子一個ずつがバラせて、後で水を計って入れて焼くのが普通だけど
不器用でなおかつ水をきちんと計るとかしそうもないアメリカ人のために
この氷(商標登録してるそうだ)を開発したらしい。すごい。




トレイから外して氷ごと餃子をフライパンに入れ、中火で12分加熱。
結構長いなー、と思ったがこれで本当にきれいに焼けるのにまたまたびっくり。





食べてみたらあの懐かしい日本の味の素の餃子そのままだった。
わー、これいいなあ。近所で買えるのは嬉しい。
中国製のだとどうしても味が違うのよねー。

餃子の皮は近所では買えないのだけど、冷凍餃子があれば問題ないわ。
せっせと買わないと入荷しなくなっちゃうだろうから、また買っておこうっと。

食堂か?

このところタロウはほとんど毎日マックスの家に遊びに行っている。
前にも書いたが、マックスはドラム担当なので楽器を動かせないから
ギター担当のタロウとベース担当のギャレットがマックスの家に行くしかないわけだが。
それにしても毎日毎日、週末までお邪魔して申し訳ないと思っていたら
今日突然、タロウが「マックスが、うちでご飯食べたいって」と言う。
ああ、別に構わないわよ。
マックスの家ではご飯をごちそうにはならず、子供達だけでレストランなどへ行って食べてるらしいが
たまにはうちでご飯出すくらいしないと申し訳ないもん。

7時半ぐらいに夕飯にする、と言ったら
「じゃあ、その頃戻ってきます」
と言ってまたマックスの家へ。
この時点で5時半。

わー、今日はBJと2人だけだと思ってたからご飯も炊くつもりなかったけど炊かなきゃ!
あとは冷凍の春巻きとか餃子があるからそれ出して・・・と。
2時間でちゃちゃっと夕飯の支度。
コロッケ(昨日作った)、冷凍春巻き、冷凍餃子、ミックスグリーンのサラダ、
豚キムチ、白菜のかき玉スープ、おにぎり。

タロウとマックス、ギャレット、チャンドラーが来てBJも一緒に夕ご飯。
ギャレットはうちでご飯食べるの初めてだったが、豚キムチがいたく気に入ったそう。
へえー、それは良かった。
実はあの料理作るのって手間かかるのよね。
キムチはこの頃近所のスーパーでも売ってるからいいんだけど、肝心の豚薄切り肉がね。
そんな物売ってないのでShoulder Butt の塊買ってきて自力で薄切りにするんだもの。

しかしチャンドラーは面白い子だ。
うちに来てBJと話すのが楽しくてしょうがないそうだ。
カメラや万年筆の趣味も話が通じるから楽しいらしいし、日本自体にも興味があるのだそうで。
なんたって村上春樹が好きだとかいう子だからなー。
大学行ったら日本に交換留学でも行けば?と言ったら、それも考えているそうだ。
石川県に行くかもしれない、というのでこれまた面白いなあ。

子供達はうちでご飯食べて、またマックスの家へ戻ってセッションの続き。
なんだそりゃ。
うちは食堂か。
まあいいけど。


Intersession Tripの予定

タロウの学校では、3月にインターセッションという期間がある。
春休みの前に1週間、普通の授業は無く、生徒達はそれぞれ修学旅行に行ったり
職業のシャドーイング(職場体験)に行ったりするのだ。

今年はタロウ達は10年生から12年生までが英国旅行に行く予定がある。
しかし、タロウは All State Choir というイベントに参加したいので
日程がそれとバッティングしてしまうから行けそうにない。
でも行く場所によっては、英国旅行の方がいいんじゃないかなー・・と思っていたのだが。

親への説明会でもらってきたパンフレットによると、メインはアイルランド。
ダブリンへ飛び、ベルファストへ行き、スコットランドへ飛んで最後はロンドンからアメリカに戻る。

・・・・・変わった旅程だなあ・・・!!??

数年前ナナが同じく学校の旅行で行った時には、ロンドンがメインで
そこからシェイクスピアのストラトフォード・アポン・エイボンなどを見るツアーだったから
メジャーなところを回れるしいいんじゃないの、と行かせたのだけど。
ダブリンにベルファスト、ねえ・・・??

「イギリス文学が好きな人にはいいんだろうな」
とBJは言うが、それにしたってジョイスの「ユリシーズ」とかオスカー・ワイルドとかでしょ!?
タロウが読んだ事あると思う!???
「・・・ないな。」
私だって、「ユリシーズ」なんか、常識としてタイトルくらいは知ってるけど読んだ事ないもん。
ワイルドは、まあ、いくつか読んだけどさ・・・・と言ったら
「俺、ないかも。」
とBJ。
ない〜〜!??
いや、それはいくらなんでも・・・・「幸福な王子」くらいはあるでしょう!?
「うーん・・・ないわ。」
ええー!あ、じゃあ、「ドリアン・グレイの肖像」は!?
「・・・ない。あ、でも、サロメなら知ってる。」
・・・サロメかー。
あれはでも、ビアズリーの挿絵がすごくてね・・・。
「そうそう。挿絵しか覚えてない。」
じゃあダメじゃん。

「ユリシーズ」を好きな人なら、ダブリンの街の中に作品に出てくる場所が実際にあって、
「聖地巡り」が出来るらしいけど。
タロウにはおそらくちんぷんかんぷんであろう。

だったら、家族旅行で連れて行って、ついでに私とBJのメモリーレーンも歩いてくるほうがいいなあ。
というわけで今回の修学旅行はパスする方向。



☆     ☆     ☆

キャベツ・鶏肉・ベーコン・ジャガイモのスープ、トリュフ入りダブルクリームチーズ、ほうれん草ディップとハワイアンブレッド

大掃除と模様替え

去る週末はレイバーデイウィークエンドで3連休だった。
タロウのガールフレンドちゃんがねじり鉢巻に腕まくりで乗り込んで来てくれて、
彼の部屋をすっかり大掃除&模様替えしていってくれた。
いやー、助かるわー。

何しろ私はざっと見えてる床に掃除機かけるくらいで、
こまごました物がどっちゃり乗っている棚やデスクの上はタッチしないので。
たんまりほこりをかぶったそういう棚を全部彼女が片付けてきれいにしてくれたのだ。
タロウに「片付けろ」と言ったところで、片付け下手な人の常で
一体何をどうすればいいかわからず、右から左へ移してるだけ、になってしまうしねー。

掃除道具を色々出してやって、日本の掃除機の使い方も教えてやったら
掃除が終わった後で彼女が
「この掃除機、ものすごくいい〜〜!!軽いし、ちゃんと吸い込んで仕事してる!!
ダイソンなんか、うるさくて重いばっかりで全然吸い込まないのに!」
と言うので笑った。
やっぱり、日本製の掃除機はいいよねえ。
私、これわざわざ日本で買って持って来たんだもん。
どうして日本の掃除機こっちで売らないのかなあ。
絶対便利でウケると思うのに。


話変わって、今日はタロウの学校でNYU(ニューヨーク大学)の説明会。
彼ももう10年生なので、そろそろこういうのも聞いておかないと・・・と思って行って来た。
今年と来年であちこちカレッジの見学に行ったり、試験受けたりしないと間に合わないからなー。
あー、なんか気が焦る。



☆     ☆     ☆

マグロとアボカド丼、ポテトサラダ、キュウリとゴマ味噌ディップ、大根のおみおつけ、かに玉

ザ・ブルーハーツ

ふとiTune Storeで探してみたら、ザ・ブルーハーツのアルバムがあったので
ベストアルバムと、その他好きだったヒット曲などいくつか購入。
ご機嫌で聞いていたらタロウが
「ブルーハーツって、結構パンクだよね。」
と言う。
そうなのかー、私の中では彼らはロック、でもメロディは歌謡曲寄りで
歌詞の内容は割と70年代フォークじゃないか?と思ってるのだけど。
「お母様って、パンク好きなんだ。」
と感心されたので特に否定はせず。

BJはブルーハーツを聞いたり見かけたりするたびに
「俺、この人たち知らないんだよなー。流行ってたの?」
と、聞く。
あまりに何度も聞かれるので段々うっとうしくなり、
「それは、私が曲聞いて『へー、これ、ピンクフロイドって人たちの曲なんだー、
流行ってたの?』って、聞くようなもんよ。」
と言ったら納得したのかちょっとは理解したのか黙っていた。

世代の差だからしょーがない。でしょ。




☆     ☆     ☆

レイバーデイで休日なので、庭でBBQ。
ハーブでマリネしたチキン、皮付きサーモン、醤油バターの焼きとうもろこし、シーザーサラダ、
パイナップル、すいか、ブラウニー

太宰治の手紙

太宰治が佐藤春夫にあてて書いた手紙が発見されたとな。

毎日新聞

<第二回の芥川賞は、私に下さいまするやう、伏して懇願申しあげます>
って、本当に書いてたんだ・・・。
今まで、佐藤春夫の小説には引用されていたが実物が出てこなかったので
フィクションではとも言われていたのだけど。

しかし太宰治って・・・
もしも近くにいたら、嫌いなんだけど惹かれずにはいられなかっただろうな。
そしてそれがくやしい、って感じ。

心中相手に不自由しなかったのもなんとなくうなずける。
鬱陶しいけどつきはなせない男だったんじゃないかな。

だけどこのところ次々こういう太宰の恥ずかしい過去、
今の言い方だと黒歴史があばかれてきていてお気の毒。
でも逆にいうとそれだけいまだに愛されてて注目されてるって事だもんね。
すごいな。

ところでこないだ青空文庫で読んだ太宰治の短編がすごく良かった。

駆け込み訴え


これ読んだらもう一度「ジーザスクライスト・スーパースター」見たくなっちゃった。

May the Force be with you

昨日だったか、朝のテレビで
「本日から新しいスター・ウォーズの玩具が発売で、玩具店に行列が出来ています」
とやってたので、へえーと思ったのだが
近所のターゲットに行ったら入り口がこんな事になっていた。



ストームトルーパーがガードしていて、その脇に
「Use the force to open the base doors. (フォースを使って基地のドアを開けろ)」
と書いてある。
いやまあ、ただの自動ドアなので何もしなくても開くんだけど。
でも子供だったら喜びそう・・・つか、私もちょっとポーズとってやってみたかった!?

そういえば今はForceをフォースってそのまま言うけど、
最初のシリーズの頃劇場で見た字幕では「理力」って言ってたのよね。
りりょく、ってなんじゃそら、と思ったから今のフォースの方がまだいいかなあ。
なんでも日本語にすればわかりやすくなる、と言うもんでもないのだな。




☆     ☆     ☆

エビとほうれん草のライトクリームパスタ、グリルドチキンのせシーザーサラダ、野菜とバーニャカウダ、ポートベロマッシュルームのソテー

Rock'n Roll Christmas のオーディション

去年は10月後半にあったのが、今年は2ヶ月も早く先日の日曜日に行われた
ユースオーケストラのロックンロール・クリスマスコンサートの演奏者オーディション。
去年はオーケストラの指揮者でリーダーのマイクがオーディションの審査をしたのだが、
今年は公平を期するためなのか外部から3人も来ていただき審査してもらうという。
タロウはマイクに
「今年は僕が聞くわけじゃないから、去年と同じ曲でいいよ」
と言われ、去年と同じくカノン・ロックを弾くことに。
・・・それって、もう、去年と同じで問題なく通るって話なのかしら!?

タロウ本人は去年はナーバスになっていたが、今年はもう慣れた曲になってるので
結構自信があったらしい。
帰宅して話を聞くと
「僕には言ってくれなかったんだけど、あとでマイクに審査の人が
『俺はもう15年もギター弾いてるけど、いまだにあのキッドほど弾けないよ!』
って言ってくれてたんだって!で、マイクも僕の膝をポンってたたいてってくれて・・・」
と喜んでいた。
「途中で、一度静かになってまたボリュームあげて弾くとこあるんだけど、
そこで審査の人たちが、わーって、大笑いしてたんだよ!?
あれ、なんだったんだろう!??」
とタロウは言っていたが、それ多分、「うお、きたー!わー、すげー!」って
大喜びで笑っちゃってたんじゃないのかなあ。
緩急つけて、盛り上げてすごいね、って意味だったのでは。

数日後オーディションの結果の連絡が来て、タロウは無事合格。
それだけでなく、マイクからタロウに直接連絡が来て、
来月末のフォーマルコンサートのアンコール曲でギターソロを弾いて欲しいと頼まれたそうだ。
フォーマルコンサートはクラシック曲を演奏するのだが、アンコールでなんと
Grateful DeadのBlack Muddy Riverをやるというのだ。
Rock'n Roll Christmasへの予告編、て感じなのかな?



しかし、すごいカントリー調だなあ!
テンポもゆっくりだし、タロウになら楽勝なんじゃないの?と言ったら
「むしろ難しいよ!ちょっとでも外れたら目立つじゃない!」
と言う。
あーそうか、早弾きのソロだったら、ちょっとぐらいトチっても目立たないけど
これだけゆっくりな曲だとごまかせないかー。
でもまあ、タロウなら出来るだろうと頼んでくれたのだろうから、がんばって。

フォーマルコンサートの曲も、タロウのパート(トロンボーン)がかっこいいそうなので
聞きに行くのが楽しみだわ。


☆     ☆     ☆

チーズフォンデュ

package

ナナが大学に行ってから、大学生協で申し込んでおくと
試験の前などにナナのところへお菓子やココアなどの詰め合わせが届くという
Care Packageプランを利用していた。

しかし、中身のリストを見るとスニッカーズとかのキャンディバーだの
いかにもアメリカ〜ン、な品物ばかり。
こういうの、ナナは大して喜ばないだろうなあ・・・と思い、
今年は違うケア・パッケージを送ってやろうと考えた私。

日本のお菓子を詰めてここから送ってやろうと思っていたのだが、
前に書いた通り近所(と言っても片道1時間)の日本食品店が閉店してしまった。
じゃあしょうがない、何かネットで・・・・と検索してみたら
あった。
月々の費用を支払うと、適当な日本のお菓子詰め合わせが月に1回送られてくる、というサービス。

SkoshboxとかJapancrateとか。

これは便利そうだ、と思ってBJにサイトを見せたら
「すごいねー!・・・・あ、すごい、って、書いてある。そうか。すごいな。」

ですね。

8月に契約して、ナナの所と私達の所と同じ日に第一回目がデリバリーされた。



へー、結構入ってるんだー。
自分じゃ買わないようなものも入ってて面白い。
・・・しかし、チェルシーって今でも売ってるのか!なつかしい!!
これはヨーグルトスカッチだけど、私はバタースカッチの方が好きだったな。
でもBJはヨーグルトの方が好きだったそうで、これ見て喜んでいた。そか。良かった。

タロウはグミ系のお菓子が好きなので、早速「まけんグミ」を開けて食べようとして
「うわっ!すごい、日本のお菓子だなあ〜!」
と感心してるので美味しくてそう言ってるのかと思いきや
「きれいにはがれる!!」

・・・そこですか。

でもわかる。
アメリカのパッケージって、「ここから切れます」と書いてあっても全然切れないし、
紙箱のジッパーもきれいにはがれず、上の紙1枚だけがべろーっとはがれちゃったりするしね。
その点日本のパッケージはすごい!
カップラーメンのふた開けて感動するもん。日本のは。
アメリカのは、あのふたすらちゃんと開かなくてイライラMAX。

月1回、何が届くかわからないサプライズプレゼントみたいで面白いな、これ。
ナナも喜んでくれたようだし、良かった良かった。



☆    ☆    ☆

鳥の唐揚げ、ケールのガーリック炒め、サーモンの押し寿司(ます寿司みたいになった)、大根のおみおつけ

お姉ちゃま帰って来て

夜、夕飯後のデザートにアイスクリームを食べようとしたタロウが冷凍庫を開けて
「あー!カップのやつじゃないんだ・・・」

小分けのカップのを買って置く時もあるけど、大抵はアメリカンサイズの
でっかいアイスクリームを買ってきて、それをスクープでボウルによそって食べてるのよね。
だから別に問題ないでしょ?と思いきや次に出たタロウのセリフ。

「スクープするのかー・・・・めんどくさいなあ〜・・・

ナナちゃぁ〜〜ん!やってぇ〜〜・・・

そういえばナナが家にいる時は、いつもよそってもらってたな君!




☆     ☆     ☆

BBQベイビーバックリブ、マッシュドポテト、大根ときゅうりの和風サラダ、もやしとオイスターマッシュルームの炒め
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR