Appleの質問掲示板

Mac初心者だから出来ないのかなー、なんかやり方あるのかなーと
ちょっと困った事があったのでAppleのサポート掲示板(英語)を覗いてみた。
同じ症状で困ってる人たちの書き込みがたくさんあり、
ずーっと読んでいって30分もかかってしまったのだけど
わかった事は
「去年の夏から、現在でもまだ同じ事で困って書き込み質問してる人が絶えない」
事だけorz

なんとかしてくれよーAppleーーー
スポンサーサイト

通常営業

日曜日の昼前に帰って来たタロウ。
くたびれ果てていて、2階へ上がる気力も残っていなかったらしく
そのままリビングのソファに倒れ込んで眠ってしまった。
放っておいたらやっと起きてきたのはもう夕方5時。
どうだった、楽しかった?と聞くととても楽しかったそうだ。
でもあちらのご両親が大ゲンカして、お父さんは怒って途中で帰ってしまったとか。
「もうびっくりしたよー、みんな泣いちゃうしー、
あのー、僕まだいるんですけど、って思っちゃった」
まあそうだわなー、人前で夫婦ゲンカとか、普通ちょっとは格好つけるもんだろうけど。
うちもまあケンカというかむっとする事はあるけど、
怒鳴りあったりというのまでは無いからな・・・
さぞかし驚いた事でありましょう。

今日から学校も始まり、通常営業。
私はインターセッションと春休みでトータル2週間も楽させてもらったので、
朝起きるのが辛かった〜。
お弁当作るのにもなんか手間取ってしまって。

しかし、もう3月も終わるのか。早いなあ。


☆    ☆    ☆

マグロとアボカド丼、オクラのおひたし、青梗菜ともやしの中華炒め、豆腐とわかめのおみおつけ

乳酸菌?

米のとぎ汁を発酵させると良い乳酸菌が増えて、
その乳酸菌が放射能を吸着するので飲むと体にいい、
なんて書いてあるウェブサイトをたまたま見てしまったのだけど
それってハレー彗星が通る時に空気が無くなるからって
タイヤチューブ買ってた人とかとなんか違いがあるのかしら。

Civil war reenactment

良く晴れた土曜日。
タロウはまだ彼女の別荘へ行っていて帰ってこないので、
BJと二人でずっと興味のあった「南北戦争の戦場再現イベント」へ行ってみた。

Janney Furnaceという、かつて溶鉱炉のあった場所が今は公園になっており、
そこでこの週末に南北戦争の再現が行われる。
こういうイベントって南部ではあちこちで催されてるようで一般的らしいが、
北部ではあまり聞いた覚えがないのよねー。
そりゃ、ゲティスバーグではもちろん大規模なのをやってるようだけど
それ以外の、こんな小さな町の公園で、なんてのは知らない。
やはり戦争というのは負けた方がいつまでも覚えてるもんなのかも?



開始前、大砲の設置をしてのんびり待つ方々。



同じく開始前。
なごやかに話しながら歩いてるんだけどユニフォームが合衆国軍(北部)と南部連合軍。
現実にはあり得ない組み合わせがなんかほのぼの。



丘の向こうから銃撃戦が始まり、徐々にこちらへ(南部連合軍の陣地へ)下がってくる。
私たちの近くに南部連合軍の大砲があってそちらが陣地となっており、
遠くの丘の上が合衆国軍の陣地である。
イベントの開始を待っていたら隣に小さい男の子達を連れたお父さんが立って、息子達に
「ここなら全部が見渡せるね。ほら、あっちの丘の上にいるのが

Bad Guy達だよ。

バ・・・バッド・ガイですか!いまだにそうなんだ!?
まーそりゃ、敵方ではあるんだけどねえ・・・
悪者、って言われちゃうとなんかびっくりだー!
幼稚園児にはわかりやすい説明だったかも知らんけど!



大砲に弾をこめてぶっ放す。
すごい音!
迫力あるわー。



戦闘が進んでくると、段々死体役も増えてくる。
たまに、すごくうまく「撃たれて倒れた」アクションをする芸達者な人もいたりして。

しかし、いまだに合衆国軍を「悪者」と言っちゃう土地柄だから、
ひょっとして史実と違ってここでは連合軍が勝ったりしちゃうのか!?
とか思ったがさすがにそれはなく。
最後は連合軍が降参して終了。

草原には死体役やけが人がごろごろ。
そこへカトリックの尼さんの格好をした女性(ほんとにそうなのかは不明。役なのかな?)が
かがみこんで話しかけたりお祈りしたり、という演技をしていた。
すぐそばに立っていた男性の話だと、
「去年はナースがけが人のところへ行ったりしてて、本物みたいだったよ。
うっかりちょっと泣かされてしまったくらい、感動的だった。」
とのこと。
毎年趣向を変えてるのか。

公園にはアクセサリーやスナックを売るブースが出ていたのでぶらぶら見て歩いたり、
常設の博物館や古い小屋などを見学して帰路に着いた。

結構面白かったー。
しかし見事に白人ばっかりだったなあ。
有色人種は私達だけ。
やっぱり、白人のアメリカと黒人のアメリカって別の国だわ。



☆     ☆     ☆

アスパラの生ハム巻き、ブルーチーズとバゲット、ミックスグリーンのサラダ、その他残り物色々

ジュリア・チャイルド

ジュリー&ジュリア(エイミー・アダムズ、メリル・ストリープ出演、2009年、米国)をDVDで見た。

アメリカにフランス料理を紹介し、TVで料理番組を持っていたジュリア・チャイルド(メリル・ストリープ)の話と、
その料理本のレシピをすべて再現してブログに書き、ライターとして売り出した
現代のジュリー(エイミー・アダムズ)の実話をもとにしたお話。

メリル・ストリープがやけに大柄に見えるようにされてるなあ、なんでだろうと思ったら
ジュリア・チャイルドって188センチ(6ft2)もあったのね!そりゃでかいわ!
それにしてもストリープってなんでこううまいの。何でも出来るなあほんとに。
後でYouTubeで本物のジュリア・チャイルドの番組をちょっと見てみたが、
喋り方も訛りもそっくり!さすが。

エイミー・アダムズもかわいかった。
BJは彼女が好きなので、見てる間中かわいいかわいいと言ってて平和だったし。
これがアンジェリーナ・ジョリーなんか出てるともう大変なんだもん、
見てる間中ブスだとか醜悪だとか(それにしても醜悪、ってすごい単語だ)言いっ放しだから。
そういうのは私ひとりの時に見るのだ。

料理も美味しそうに撮れていて、フランス料理食べたくなってきちゃったなー。
あー、フランス行きたい。

ところでジュリア・チャイルドって、日本で言うと帝国ホテルの村上シェフかしら?




☆     ☆     ☆

リブアイステーキ・ソース2種(大根おろし、シャンピニオン)、アスパラガスのガーリック炒め

アップルバター

以前、義妹から頂いた長野土産のアップルバターなるものが美味しかったので、
ちょうど冷蔵庫に古くなりかけのりんごもあったからレシピをググって作ってみた。

りんご2個を皮むいて、レモンジュース(ポッカレモンみたいなやつ)適当にふりかけて
砂糖大さじ3杯とバター大さじ2杯入れて小鍋で煮ること15分。
バーミックスで全体をざっと砕いて完成。簡単。

・・・・これ、アップルパイの中身じゃん。

あとちょっと小麦粉入れたら完全にパイの中身。
バター抜いたらアメリカでいうアップルソースってやつだし。
こちらでアップルバターというと、ほんとにりんごを煮詰めて煮詰めて作るので
軽く10時間くらいかかる代物なのだがこれは別物だわー。
どちらかというと、りんごのチャツネって感じ。
いや、まあ美味しいからいいんだけども。

レモンジュース適当に入れたのでかなり酸っぱくて、
でもBJも私も酸っぱいのは好きなので無問題。
味見のつもりがばくばく食べてしまってあっという間に半分になってしまったわ。
これは美味しい。
ぼけたりんごがあったら次からこれ作ろっと。




☆    ☆    ☆

豚バラともやしの炒め物、長芋の千切り、ミックスグリーンとコーンのサラダ、大根の甘酢漬け、きゅうりとセロリのスティックにごま味噌マヨディップ

アレありますか

ジョニ子(フィギュアスケートのジョニー・ウィアー)がツイッターで
「ホームセンターに来る度に、自分が大馬鹿に思えるわ。
今日も『あのーすみません、ノブをこう、締める時に使うアレありますか?』
『レンチですか?』『いえもっとこう、ぐねぐねしたあの・・』ってほんと間抜け。」
と言ってたが今日私も電器屋でそれやったわ。

Cherry Blossom Festival

先週末、Cherry Blossom Festivalだというので、Birminghamの Botanical GardensへBJと2人で行って来た。


日本庭園の入口には鳥居。
まーいいんだけど厳密には違うよなー。



日本からすべて移築したという本格的なお茶室で、お茶のお点前。



Shinkendoという流派の方々によるデモンストーレション。
真剣道なのか?新剣道なのか?
アルファベットなのでわからないけど、日本刀らしき物を構えて
「エイ!ヤー!トオ!」
と袈裟懸けにしたり色々な型を披露していた。
この流派って日本にもあるのかしら。



女性の姿も。



桜は7分咲きといったところ。



結構お客さんが来ていて盛況だった。
まだ枝垂れ桜などは全然咲いていなかったので、来週末ぐらいが見頃かな?
お弁当持ってってお花見したいところだけど、花粉症も今が盛りなので私には無理。悲しい。




☆     ☆     ☆

インド風チキンカレー

忙しいタロウと新しいiPhone

先週は月曜日から金曜日まで修学旅行に行っていたタロウ。
楽しかった〜、と帰ってきて日曜日はいつものユースオーケストラの練習へ。
昨日の月曜日はガールフレンドのヘイリーが遊びに来て、
今日の午後からはヘイリーのビーチの別荘にご招待いただいて泊まりでお出かけ。
・・・忙しいねえ!

その間にも昨日も今日もタロウの学校の友達が
BJの新車を見せてくれ、と突然家に来たりして賑やか。
今週は春休みで皆ヒマらしい。
しかし、わざわざ新しいスポーツカー見にくるなんて、ほんと男子だなあ。
これだけウケたら、BJも嬉しかろう。

私は今日、iPhone6を買ってもらってご機嫌。
ずっと古い4を使っていて別に容量とか出来る事とか不満は無かったのだけど、
(大きい画面が見たければiPadもiPadminiもあるしね)
いよいよホームボタンがバカになってきて何度も押さなければいけなかったり
強く押さないと反応しなくなってきたし、
バッテリーがもたなくなってきたので替える事にしたのだ。

まだアプリを入れたり色々なサイトにログイン(色んなパスワード使ってるので
これが面倒くさい!)したりというところで、新しい機能は全然使ってないけど
画面が見やすくてきれい〜。
カメラも性能がいい、と聞いてるので楽しみ。




☆     ☆     ☆

自家製餃子、バンバンジー

新しいiPhone

iPhone6買ってもらった~♪
ということで、エントリーテスト。

ツイッターで

リツイートされてくる面白い画像とかかわいい動物の写真とか、
オリジナルがどこなのかわからないのがほとんど。
元リンクつけて回すようにした方がいいと思うんだけどな。
そうやって自分の作品みたいにしてツイートするのをパクツイとか言うらしいが。
ことに野生動物の写真なんかは、必死でその瞬間を撮った人がいるわけで
その人の名前をつけて回すのが礼儀じゃないのかしら。

ピーターラビットカフェ

自由が丘に、ピーターラビット ガーデンカフェという店ができたそうで。

ウートピ

ピーターラビットカフェ

なかなか良さそうではないですか。
そして、イベント時には大きいピーターラビットも店に出る、と・・・









ピーターラビット


何このコレジャナイ感




・・いや、こんなの出すんだったら、(飲食店だから無理かなとは思うが)
本物の、ピーターラビットのモデルになった茶色いネザーランドドワーフうさぎを
何匹か飼ってるほうがずっといいんじゃないかと。


コスプレ

息子にアオイホノオの焔モユルの
コスプレをさせたらすっごく似合いそうだと思うのだが
アメリカじゃー誰もわかってくれないよな・・・

新車








BJの新しいオモチャ車。
シボレーのコルベット・スティングレー、6.2L V8エンジンの460馬力。



馬鹿か。



と、言いたくなるスペックだけどまあ趣味のもんなのでしょーがない。

当直ではない土曜日なので、タロウが寝坊してる間に2人でドライブに行ってきた。
高速を2時間で往復した後、ふと思いついて近くの州立公園の山道へ。
思った通りのワインディングロードで、テストドライブにぴったりって感じ。箱根か。

高速では「さすがアメ車」って感じのふわふわした乗り心地で、
シートも柔らかめだし以前のミニよりもずっと乗り心地がいい。
ミニはがちがちに硬いサスで、路面の凹凸が全部響いてくるので乗ってても疲れたのだ。
幌だったので風の音もすごくうるさかったし。
このコルベットはエンジン音もさほど響かないし風の音が少なくてうるさくない。
助手席に乗ると、スポーツカーなんだけど乗り心地はアメ車のセダン、って感じだな。

と、思ったのだが山道へ行ってみてびっくり。
カーブで試しに加速してみると、「ビタッ!」と路面に吸い付く感じで、
全く左右にブレない。
遠心力を押さえ込んできっちりカーブを回る感じで、安定感がすごい。
車体がふらふらせず助手席にいても振り回されないので、
普段ならこんな山道いっぱつで車酔いする私でも全く平気だった。

山道ではキビキビした走りになってカッチリした足回りで、
高速のまっすぐ平坦な道ではフワフワした乗り心地で静か。
なんだか2種類の別の車に乗ってるみたい。
面白い車だわ、これは。

色々走りのモードも変えられたりシートの硬さも変えられたり
あれこれ出来るというのもあるが、それにしてもちょっと今まで乗った事の無い車である。

それにしても目立つので、先日初めてBJがこの車でタロウの学校へ迎えに行ってやったら
子供達が集まってきてしまって大騒ぎだったそうだ。
もうすぐタロウが免許を取るので、同級生の中には
「これ、タロウ用の新車なの!??」
と驚いていた子もいたとか。んなわけないでしょっ。40年早いわっ。

アウトレットモールに行って、帰ろうと車へ向かった時には
黒人のおにいちゃん達がうちの車を覗き込んであれこれ喋ってるところに出くわした。
あらー、乗り込めないわ、とちょっと待ってから車に近づいたら
あちらも気づいて
「Sorry, friend! Nice car!」
と声をかけてきたのには笑ったけど。礼儀正しいな。

BJの病院では、彼がこの車に乗って行くようになったら
他の人達が普段は乗っていなかった自分のマッスルカーに乗ってくるようになり、
病院の駐車場がその手の車だらけになってるとか。
何張り合ってるんだー。
しかし車好きだよね、アメリカ人。

タロウはモールの駐車場などで見かける度に
「いいなー、コルベット、かっこいいなあ〜」
と憧れていたので、BJがこれを買って(納車まで内緒にしていた)大感激。
用も無いのに勝手口(ガレージへの出口)を開けて車を眺めては
「あー・・・うちに、コルベットがある・・・」
と感嘆のため息をついている。
男の子だのう。

でもまあ、運転はさせませんけどね。当然。




☆     ☆     ☆

ズッパ・トスカーナ、ディナーロール、ブルーチーズ、7レイヤーディップとチップス

老化

年取ったなあ、と実感するのは
新しく始まったアニメの脇役キャラの名前が
3週たっても覚えきれない時。

弱虫ペダル

今更ながら、「弱虫ペダル」のアニメを最初から見ている。
意外に面白いのねこれ。
このところ久々に室内バイクをこいでエクササイズしているのだが、
このアニメ見ながらだとその気になる!
思わずチカラ入って一緒になってペダルこいじゃって、
バイクのプログラムに「スローダウンしてください」とか言われる始末。
どんだけノリやすいんだ。

去年ツール・ド・フランスの中継をかなり真剣に見て面白かったので、
このアニメで自転車競技についての解説を見ても
「そうそう〜、そこが面白いんだよねー」
とか思ったりして。

シーズン2も現在放映中だし、まだ先が長いから楽しみだ。



☆     ☆     ☆

揚げ出し豆腐、鳥手羽と大根の煮物、ミックスグリーンとクレソンのサラダ、豆腐とネギのおみおつけ

常磐線特急の座席表示ランプ

常磐線特急「ひたち」「ときわ」に新たな着席サービスを導入、とのJR東日本のページを見た。
JR東日本 pdf

従来の指定席・自由席の区別をなくし、新しい着席サービスを導入する、という。
要するにどの席でも「指定席として売られた場所でなければ座ってよい」らしい。
・・・が。
その「指定席として発行済み」かどうか、という表示ランプのデザインがなんとも・・・。


常磐線座席表示


赤が空席=座ってもよろしい=OK、で
緑が指定券発売済み=座ってはいけない=ダメ、って!??
色灯式信号機のルールと反対じゃないの??
私だったら絶対「あ、赤いランプだ。ここはダメってことね」って思うわ。
他にも「色盲や色弱のお客さんに不親切」という意見もあってなるほどな、と思った。

そこで「マルバツにしたらいいんじゃないの?」という意見も出ていたのだが
これには私は反対。
というのも、日本と外国ではマルバツの意味が逆だったりするから。
海外からのお客さんには勘違いされてしまうと思うのだ。

ちなみにアメリカではマルは「ダメ、No、取り消し」で
バツが「OK、Yes、決定」の意味になる。
だからゲーム機のマルとバツも、日本と逆。
「よろしいですか?」と画面できかれ、決定の意味でマルを押すと
取り消しになってしまうので最初はとまどった。
そういえば学校のテスト採点もそうだ。
間違った箇所にマルをつけられ、良かったところはバツというかいわゆるチェックをされる。
私が子供たちの宿題をみてやって、あっているところに日本式にマルをつけたら
「ええっ!マルばっかりだ!!」
とショックを受けていたっけなー。

しかしそう考えていくと、一発で「ここは空席、座ってもよろしい」と
誰にでもわかる表示って・・・・
結構難しい。



いってらっしゃ〜い

今日からタロウは修学旅行でジョージア州サバンナとサウスカロライナ州チャールストンへ。
帰宅は金曜日の午後。
ナナも今週大学が春休みなので、ボルチモアのお友達の家へお邪魔させていただいている。
休みだからって、実家に帰ってきたりしないのねえ・・・。まあいいけど。

ということで今週はBJと2人きり。
いやーほんと、子供が家にいて手のかかる時期なんて一瞬だー!
あと3年もしたらタロウも大学行って家から出てっちゃうし、
本格的に夫婦2人の生活に変わっちゃうんだなあ。
信じられないわー。

でもって暇になって犬飼い出したりするのかな。
いや、私はしませんが。猫一匹で精一杯だもん。

今週はIntersessionという週で、タロウ達の学校では通常の授業は無い。
修学旅行に行かない子達は別のプログラムに参加する必要がある。
興味のある職業についてインターンのようなことをする「シャドーイング」というのがあり、
今日からBJのところに12年生のパトリックがその「シャドーイング」で行く事になっている。
彼はご両親が医師で、医師になれと言われているそうで。
へー、そういうもんかなー。
我が家はうちの子達に医者になれなんて言ってないけど、そういう家の方が珍しいのかしら。
良く聞かれるのよね、「ナナは医学に進むの?」とか。
医学に興味があればやればいいし、他の事がやりたければそれでいいと思っているが。

さて私は自由時間だらけの1週間。
何しよっかな〜♪

眼科

1月から、Dr.Kという眼科医に診てもらっている。
シェーグレン症候群かも、という検査は幸い異状なし。
良かったー、これ以上持病増やしたくない・・・。
眼圧を下げる目薬と、アレルギー、ドライアイの3種類を処方されている。
これがこの頃調子良くて嬉しい。

初診の時に眼瞼炎を指摘され、抗生物質も使ったのだが良く効いてまぶたがきれいになった。
そして眼圧を下げる目薬も種類を変えてみて、アレルギーの薬も使うようになったら・・・
・・充血が治った!わーい!

もうほんと、目が真っ赤でひどかったのよねー。
1年以上そういう状態だったんだもの。
まぶたはヒリヒリするし(炎症だったのね)目は乾いてゴロゴロするしで。

でもこちらのドクターにかかるようになったら全部きれいに治った!すごい!

ドライアイ用の涙型目薬も手放せなかったのに、今はほとんど使わないくらい。
花粉の時期になってきたから鼻水や咳が出るけど、
アレルギーの目薬が効いてるのか目はかゆくならないし赤くならない。
嬉しい〜。

ちなみに充血は、以前処方されていた目薬にアレルギー反応を起こしてたのだろうとのこと。
そういうこともあるのか。

今のところ眼圧も抑えられているので、しばらく経過観察。
レーザー治療の必要もあるかも、と言われてるが、さてどうなることやら。

スプリングコンサート

夕方6時半から、タロウの学校のスプリングコンサート本番。
私は7年生の合唱2曲と、上級生の合唱4曲のピアノ伴奏をする。
さすがに慣れてきて、もうアガったりはしなくなってきたなー。
というか、今回の曲は全部弾きやすかったから楽だった。

3時15分に学校が終わり、コンサート前の集合時間が6時なので、
家が遠いジェームズとパトリックは我が家で時間つぶし。
来るなんて事前に聞いてなかったけど、まー別にいいか。
もうこの頃うちは子供らが勝手口から勝手に(ダジャレではなく)出入りしてるから
いちいち誰がいつ来るとか把握してないのだ。
タロウが免許取って自分で動けるようになったらもっと把握出来なくなりそうだわ・・・。

コンサート前に何か食べさせておかないと、というわけで
冷凍庫にストックしてあったミニキッシュや肉まんを出してやる。
夕飯用にと作っておいたカレーを、パトリックが美味しいといっておかわりしていた。意外。

各自着替えて6時までに学校へ。
コンサートのオープニングは「フットルース」。
タロウのドラムスもうまくいったし、後でビデオを見てみたが
バンド演奏が思ったより格好良く仕上がっていて成功。良かった。

合唱の後は吹奏楽器バンドの演奏。
タロウのトロンボーンがいい音なので驚いた。上手になったなあ。
バンド全体も結構上手だった。
これが、年によって出来が違うのよねー。ずっと聞いてるとわかる。

今日は学年最後のコンサートなので、今年で退職されるバンドの先生に
コンサートの最後にプレゼントを渡して生徒代表がスピーチをした。
ちなみにプレゼントは生徒達と先生の写真をコラージュしたシャドウボックスで、
実は私が作ったもの。
以前に何度か作った事はあるけど久しぶりだったので、うまくいくか心配だったー!
気になるところはあれど、そこそこバランス良く出来上がったので良かったけど。
シリコンのグルー(ボンド)がクラフト店では見つからず、
浴室なんかに使うDIY用シリコンコーキングで代用したのだが
とりあえず今はくっついてるけど時間たったらはがれちゃわないか心配。
シリコンの上から他のパーマネントグルーでくっつけてはおいたけど・・・。

先生も奥様もシャドウボックスを喜んでくださって、良かった。
タロウは演奏途中からもうずっと泣いてたけど、コンサート後に他の子達と
先生も一緒にご飯を食べに行って、色々お話出来たのでちょっと落ち着いたようだ。
そうだよねー、バンドのハワイ旅行で先生と親しくなったのがタロウが小学4年生の時だもん。
それ以来可愛がっていただいて、7年生はほんとは上級生の応援バンドには入れないのに
特別に入れてもらって遠征にも連れて行っていただいたり、ジャズバンドに入れてもらったりして。
タロウも本当になついてたしお別れは寂しいわよね。

ともあれ、これで学校のオフィシャルなコンサートは終了。
お疲れ様でした。



Whiplash(邦題・セッション)

第87回アカデミー賞で5部門にノミネートされ、J・K・シモンズが助演男優賞、
他に編集賞、録音賞を受賞した映画「Whiplash(セッション)」をレンタルDVDで見た。

マイルズ・テラー演じる主人公アンドリュー・ネイマンはドラマー。
音楽学校へ入学し、その学校で最高の指導者テレンス・フレッチャー(J・K・シモンズ)のバンドに抜擢される。
そこでのフレッチャーによる厳しい指導と、それに食いついていくアンドリューの
音楽の指導というより格闘技のような心理バトルドラマ。

・・・いやー、面白かった!

もっと女の子とのあれこれが出てくるいわゆる「青春成長ドラマ」かと思ってたので、
いい意味で期待を裏切られたというか。
J・K・シモンズすごかったー。迫力あったー。
これはもう、キャスティングの妙。

タロウは音楽が好きだし今ちょうどドラムスにも興味を持ってるところなので
この映画はいいかも、と思って一緒に見せたのだけど
終わったあと
「・・・面白かった〜・・・・すっごい、面白かった!」
とずーっと言っていた。

もっと曲が聴けるかと思ってたけどそれはほとんど無かった。
音楽映画だと思うと違うかなー。
どっちかというとスポーツ選手とコーチのドラマ、って感じ。

テンポも良かったし、おすすめです。


☆     ☆     ☆

天ぷらうどん(ニンジン、玉ねぎのかき揚げ、ズッキーニ、ブロッコリー)

懐かしのフットルース

今週木曜日に迫った学校のスプリングコンサート。
私は例年通り合唱のピアノ伴奏担当。
・・・かれこれ長くなってきたわよね、これも・・・。
でもこれをやっているおかげで、子供達と共通の話題もあるし
音楽をとっている他の子達とも顔見知りになれたので良かったと思う。
さもなきゃ、小学校と違って中高になると親が学校に関わる事がぐんと減るから
何をやってるのか誰と友達なのかとか全然わからなかっただろうな、と思うので。

でも私がちょこちょこと
「ピアノ弾くのはいいんだけどさ〜〜、先生、もうちょっと早く楽譜くれないかなあ」
とか文句をいうもので、タロウなど優しいからハラハラしているらしい。
「お母様、ピアノ弾くの、いやなの?」
と、時折聞いてくる。
いや別に。
この程度の曲ならそう大変じゃないし、何より暗譜しなくていいんだから楽勝よー、
いやではありませんよというと、ちょっと安心するらしいが。

さて今年の新曲は私にとっては懐かしい、ケビン・ベーコン主演の映画
「フットルース」の主題歌。
ケニー・ロギンスかっこよかったよねー!
とはいえ、合唱曲にアレンジしてあるのでロギンスのようなロックバージョンではなく、
トランペットなどの吹奏楽器が主のジャズっぽいバージョン。
バンドの先生がトランペットを吹き、他の子達がドラムスやベースギターをやる、
というので私はピアノ伴奏しなくていいのかと呑気に構えていたら・・・
「いえ、ピアノもピアノで弾いて欲しいんですけど」
とな。
ええーー・・・・こんなテンポの速いの、弾くのおー・・・
と思ったが、バンドと一緒ならまあごまかせるしいいかと。

ドラムスはタロウ、ベースはマックス、ギターはギャレット、
トランペット1は先生、トランペット2は先生のお嬢さん、
シンセサイザーはブライアントが担当。
タロウがいつの間にか見よう見まねでドラムを叩けるようになっていて感心。
ナナも学校で覚えてドラムを演奏してたけど、器用なんだなあ。
私には絶対無理。

というわけで家でも練習し、毎日学校へ行って子供達と合わせ、
お手本のCDも借りて来て聞いて・・・・とやっていたらもう
朝起きるともう頭の中でフットルースが鳴っているし、夢に見そうだわ。

本番、うまくいきますようにー。



☆     ☆     ☆

豚丼(豚バラの薄切りなんか売ってないから、Pork Shoulder Buttの塊買ってきて自分でスライスするのである)、
わかめスープ、ほうれん草のナムル


公園

タロウをユースオーケストラに送って行き、待つ間に
天気が良くて暖かかったので、練習場所の近くの公園へ行ってきた。







小さい汽車ポッポが走っていたり、遊具があったりで家族連れが沢山。
うちも、子供達が小さい頃はこういう所にせっせと連れて来てたなー、
タロウが汽車大好きっ子だったから、こんなとこ来たら何度も汽車に乗る羽目になっただろうなとか
ちょっと懐かしくなってしまったりして。
なんかほんと、子供と遊べる時期なんて一瞬なのねー。



☆     ☆     ☆

コーンポタージュ、トリモモのソテー、さやいんげんのソテー、ガーリックブレッド、ミックスグリーンのサラダ

風邪

風邪ひいたわ〜〜。
今週、日中24℃もあって半袖で歩けた翌日の最高気温が6℃。
調子狂いますって。
油断してたわけではないのだけど、学校へピアノ伴奏しに行ったら
ゲホゴホやってる子が多数・・・・。
やだなー、と思いながら帰宅したらもう喉があやしい。
その夜から私もゲホゲホ。

薬飲んでるけどまずい感じ。
来週の木曜日はタロウ達の学校のスプリングコンサートで
私はいつも通り合唱のピアノ伴奏をするので、それまでには回復せねば!
伴奏しながら咳するわけにいかん!!
寝ます!!



☆     ☆     ☆

鳥手羽の醤油煮、ブロッコリーとマヨ味噌ディップ、ローストガーリックのチャバッタ、ミックスグリーンとクレソンのサラダ

RAIN

ブロードウェイミュージカル「RAIN」が私達の住む町に来たので、
家族3人で見に行って来た。
ここは小さい町ながらオーケストラ・バレエ・ミュージカル・ポップスなどの
公演を招聘するボランティア団体があり、私達も寄付とシーズンチケット購入をしている。
子供達の学校のシニア・ジュニア(12年生と11年生)は
この公演の準備と後片付けのボランティアに参加していて、以前ナナもやっていた。
というわけで会場に行くと大抵学校の父兄達やあちこちの知り合いに会ってしまう。
ほんと小さい町なんだな〜。
私は東京出身なので、こういうのってなんか面白い。
東京でどっかのコンサートや演劇に行って、偶然知り合いに会う確率なんてほぼゼロでしょ?

RAINは2011年のNY旅行で見たのだが、今回のは小さいステージに合わせた舞台装置になっていて
良く出来てるなあと感心。
NYの舞台ではアビーロードの曲を演奏する時ちゃんとポール役が裸足だったけど
今回は靴を履いてた、っていうのはやっぱり知らないステージだと裸足じゃ危ないからかしら。
こないだ日本のTVで一青窈が「ハナミズキの時は裸足を求められるんですけど、
野外のステージなんかだと『ささくれとかあって危ないですから、靴はいてください』って
言われたりするんですよ」と話してたのを思い出した。

私の前の席に座った年配の女性2人がいたのだが、どうやら双子の姉妹らしくてそっくり。
どちらも小柄でかわいくて、それがツイスト&シャウトに合わせてノリノリで踊ってたのだが
振り付けがシンクロしててシュープリームスみたいなの。
おお、さすが、息ぴったり!とか思って感心してたら、インターミッション中に後ろから
ハゲ頭のおっさんが
「ツイスト&シャウトの時の君達のダンスは最高だった!イカれてるよ!」
と大はしゃぎで彼女たちに声をかけてきたので笑った・・・ら、
知り合いの弁護士さんだった。
何やってんすか。ナンパすか。

他にも、客席がステージ上のスクリーンに映し出されたら
タロウのギターの先生がノリノリですごい勢いで踊ってたり、
映されてる中に知ってる人がいっぱいいて笑えた。

あー、面白かった。

3月かー

もう3月!?
いやー、なんか早くて驚いてしまう。

今月は春休みがあるが、ナナはこちらには帰ってこないでお友達の家へ遊びに行かせてもらうという。
仲良しが出来て良かった。
お言葉に甘えて遊びに行かせてもらうことにしたけど、お礼とかどうすればいいのかなー。

タロウは修学旅行でチャールストンとサバンナへ行く。
いいなあ、皆色んなとこ行けて。私もどっか行きたい。出来ればヨーロッパ。


話は変わるが先日、ギャラリーで見かけたアクセサリーが気に入ったので、真似して自作してみた。

necklace2

金属アレルギーがあって安いチェーンは使えないので、革で。
軽くていい感じ。
パールも偽物だと軽くていいわ。
以前、アンティークの本真珠のロングネックレスを買ったのだけど
重くて全然つけられないのだ。
そういえばアカデミー賞にルピタ・ニョンゴが着てた真珠のドレスも、
盗まれたけど返ってきたその理由が「売ろうとしたら真珠が偽物だったから」だとか。
本物だったら重くてあんなの着て歩けないわよねー。

necklace1

もうひとつ、こんなペンダントも作ってみた。
ペンダントヘッドはセールになってたので3ドル。安っ。
こちらも、チェーンだとかぶれちゃうので鹿革のコードに通してみた。
結び目をずらすと長さを変えられる。

革コードのアクセサリーは簡単でいいな。
なんかまた違うデザインの作ってみよう。



☆     ☆     ☆

冷凍春巻き、鶏胸肉の唐揚げ、コルカノン風ポテトサラダ、ヤンソンの誘惑簡単バージョン
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR