顔面の筋肉と言語の違い

オハイオの大学に行ったナナとは、FBメッセンジャーやFacetimeでちょこちょこ連絡している。
先日Facetimeで話していた時、ナナが
「あ〜・・・・もう英語喋るのやだ・・・・疲れる」
と嘆いていた。
へえ、バイリンガルでも英語喋るのってやっぱり疲れるもんなの?
私は英語で聞いたり考えるのって日本語より頭使わなきゃいけないから確かに疲れるけど、
と思ったらそういう話ではなく
「顔の筋肉が疲れる!」
という話であった。

ああ、わかるわそれ。
日本語ってあまり口や舌を動かさないでも発音出来る言語なのよね。
それに比べて英語は唇から舌からほっぺたから、全部使わなきゃ発音出来ない感じ。
だから「唇を読む」事が出来るんだろうなあ。
日本のTVなんか見てると、ほとんど口開けないで喋る女の子とか見かけるけど
こっちでは音出してなくても「Yes, I know!」って言ってたな今、とかわかるもん。

前に歯医者の治療で麻酔かけられて、顔半分が麻痺してた時なんて
英語喋ろうとすると口が回らなくてはっきり発音出来なくて焦ったわ。
でも日本語なら普通に喋れたので、「あれ、こんなに違うんだ」と思ったものだ。

ナナはこの前の大学のイベントで、「JSO(Japanese Students Organization)」という
日本人学生や日本を好きな学生のサークルを見つけたそうだが、
「やっぱり、来年はあそこに入ろうかなあ」
などと言っていた。
そうねー、たまに日本語喋るのも気分転換になっていいんじゃないの。
まだ先は長いし、がんばって。



☆     ☆     ☆

ティラピアのケイジャン風フライ、ジャンバラヤ、シーフードガンボ、パスタサラダ
スポンサーサイト

雪により休校

月曜日は当然発熱のため欠席したタロウ。
火曜日は天候不良により始業が3時間遅れたのでなんとか登校。
でもまだ37℃あったのだけど。
本日水曜日はまた雪との予報でこの辺一帯の学校全部が休校。
タロウ達の私学もお休みに。
今朝の時点でまだ38,2℃あったから、これはありがたかった。

結局我が家の辺りでは雪はほとんど降らず、1日中氷雨。
夜になって少し雪に変わり、芝の上にちょっと積もったくらい。
むしろ明日の朝の方が道が凍ったりして危なそうだな・・と思っていたら、
案の定明日もタロウ達の学校は始業を3時間遅らすとのこと。
近隣の公立校は休校になるそうだ。

BJも今日は病院全体が外来お休みになったので家にいた。
もっとも、入院患者や救急を担当するナース達は泊まり込みで病院にいるそうだけど。
仕事とはいえ、ほんと偉いなあ。

私も内科の年一回の検診の予定があったのだけど、
クリニック全体がお休みになりキャンセル。
改めてスケジュールしてもらうことになった。
色々予定が狂うと面倒くさい〜。


☆     ☆     ☆

エビとホタテのトマトソースパスタ(赤ワインで煮たらものすごい汚い色になってしまった・・・・美味しかったけど。次は白ワインでやってみよう)
ポテト・ブロッコリー・赤パプリカのディル風味ソテー

タロウ発熱

先週木曜日の夜6時から8時までユースオーケストラのリハーサルへ行き、
金曜日は朝5時起きで家を6時出発、7時過ぎにユースオーケストラの皆と合流して
小学校へ行きチルドレンコンサートの本番を演奏したタロウ。
午後から雪になるとの予報で、午後のコンサートはキャンセルになり
友達の家へ寄らせてもらって4時頃まで遊んできた。
私が雪のちらつく中4時頃迎えに行ったら、薄いパーカ1枚で遊んでいるタロウ達が庭先に。
何やってんだー、この寒いのに!
と思ったら案の定翌日土曜日から風邪っぽいとかぬかす。
バカめ。当たり前だ。

土曜日は1日家で寝ていてだいぶ回復した、と言っていたが
日曜日は彼女に誘われてあちらのお母さん達と一緒にバーミンガムまでミュージカルを観に行ったタロウ。
マチネだったのでとっとと帰って来られれば良かったのだが
買い物だディナーだと連れまわされて結局家に帰ってきたのは夜。

今朝(月曜日)になったら39,2℃の熱。

そりゃそうだろう。
体力無い人が、弱ってるとこへもってきてミュージカルなんて大勢の人のいるとこに行ったら
また改めて風邪もらってくるに決まってるわー。
インフルエンザでなければいいんだけど。

奥歯

先日、ものを食べていた時左の奥歯が「ごりっ」と何やら動いた。
あーこりゃ、歯が割れたな多分・・・と思って鏡で見るも
一番奥の歯で良く見えない。
痛くはなかったので、歯医者に電話して治療の予約。
「詰め物が取れたのかなと思うんですが」
と説明したが、多分違う。
もう小学生の頃からこの歯は虫歯で、何度も削ったり埋めたりしてるから
自前の歯の部分なんてうすーく周りが残ってるだけなのだ。
そして私は歯ぎしりがすごい。
割れもするわそりゃ。

後日歯医者へ行ったら案の定歯が割れてるとのこと。
でも簡単に割れたところを取って、レジンで埋めて治療終了。
おおごとにならなくて良かった。

ついでなので歯ぎしりの事を相談し、リテイナー(スプリント)を作ることにした。
型取りは来週。

割れた奥歯は左の下顎の歯だったのだが、そちらはもう完璧に治って
痛くもなんともない。
その代わりなのか何なのか、今度はそこと噛み合う上の奥歯がどうも痛いような気がする。

BJにそう言ったら
「あー、それ、俺も!
ずっと痛かった左の上の奥歯こないだ治してもらったらさ、
そっちは具合いいんだけどなんか下のが痛くなってきたんだよ。」
何も夫婦で同じ症状にならんでも。
しかもBJの「ずっと痛かった奥歯」は、私と同じく割れていたそうで。
なんなのそれ。

仲良きことは美しき哉。
違うか。


3時間遅れ

今朝は冷え込んで道が凍る、との予報だったので近隣の学校も
タロウの学校も始業を3時間遅らせた。
2時間遅れというのは良くあるけど、3時間てのは珍しい。
でも確かに、タロウの学校は山の上にあってそこまでの坂道がきついし
日陰なので凍ると怖いから、始業が昼近くになるのはありがたい。
3連休のあとだし、朝が遅いのは楽だわ。

タロウは8時半頃起きて、朝ごはんを食べていたらもうジェームズから電話。
彼の家は遠いのとご両親ともに働いているので、
早めにこちらへ来たけど学校が開くまでタロウの家で待たせてもらっていいか、という。
構わないわよー、と言って待っていたら
なぜかマックスが先に来た。

マックスがタロウとジェームズ両方乗せて行ってくれるとは聞いてたけど
だから学校へ向かう10時半頃に来るんだと思ってた。
まだ9時50分ですがな。

すぐにジェームズも来たのだが、何、ウチは集合場所?
結局30分ぐらいウチで皆で遊んでから登校していった。
小学生か。

マックスが、日曜日にウチで食べていったご飯のことで
「すごく美味しかったから、母にこういうのを出してもらったんだって話したら
『どうやったらそれだけのもの作る時間があるの!?』って言ってました」
と言ってたけど・・・・いや、あれ全部で1時間かかってないから。
オーブンの40分を待つのが一番長かったくらいで後は買って来たもん開けたとかそういうのだし。
ほとんど包丁すら使ってないしね。
切ったのは確かサラダにのせたトマトくらいだ。
アメリカ人のママさん達はあまりお料理する人いないからな〜、
驚くのかもしれないけど。
日本人とかアジア人の家庭だったらこのぐらいは普通でしょう。

今日は特に用事の無い日なので、弁当用のおかずを作り置きして冷凍したり、
バインダー買ってきて溜まった楽譜の整理をしたり。
しかし楽譜増えたなあ。
学校の合唱用のもすごい量になってきたが、自分の趣味で買ったものもかなり・・・。
そろそろ楽譜用の棚の整理してもうちょっとすっきり収納出来るようにしなきゃ。



☆     ☆     ☆

とんかつ、千切りキャベツ、ポテトサラダ、自家製塩鮭、肉そぼろ

買い物

昨日のバレンタインデーは家にタロウの彼女が遊びに来ていたのでどこにも出かけず。
昼はうどんと肉まん(彼女の大好物)を出してやり、
夜はタロウの好きなブロッコリー入りチキンスープとサーモンのムニエル、
付け合わせはインゲンとエビの炒め、白菜・枝豆・キュウリ他の和風サラダ。
自家製の日本風食パンもつけたのだが彼女も気に入ったらしく良く食べてくれた。

今日は週明けから始まる陸上の練習のため、バーミンガムまでタロウのシューズを買いに行く予定だった。
私とタロウ2人で(BJは当直なのでお留守番)さあ出かけよう、と車に乗ったら
マックスからタロウに電話。
暇だったら遊ばないか、という。
この頃ほんと仲良しなんだよねえ。
毎朝迎えに来てくれるのにさらに週末も一緒にいたいのか。
どんだけラブラブなの。

じゃあもう一緒にバーミンガム行って買い物しようか、と誘ってやったら二つ返事で出てきた。
マックスとは陸上部でも一緒だし、ついでにシューズのこととか教えてもらえると助かるし。
というわけで男子2人連れて運転手して出かけて来ましたわよ。
東京にいれば親なんて抜きで、友達と2人で買い物行ったり遊びに行けるのに、
ここじゃ高校生になっても親同伴。ちょっと気の毒。
本人たちは「そういうもの」だと思ってるからどうってこと無いようだが。

まずは陸上用シューズを専門店で買い、その近所にあるカメラ屋へ行ってみた。
タロウとマックスと、例の写真を撮ってくれたチャンドラーの3人は今カメラに夢中なのだ。
何やら欲しいカメラが置いてあったとかで悶えていた。
私にはわかんない世界だわ〜。
BJはカメラに詳しいので、マックスもチャンドラーも我が家に来ると楽しいらしい。
私がマンガやアニメのオタクと話すと楽しいのと一緒か。

そこから楽器店へ行ってみる。
2人共学校のバンドと隣町のユースオーケストラに入ってるだけあって音楽が好きだから、
この店では1時間くらいあれこれ触って遊んでしまった。
そのまま出てくるわけにもいかんので私は楽譜などを買ってきた。
面白そうな楽譜だったから、良かったけどね。

日曜日なのでモールや店は大体午後1時から5時か6時頃までしか営業していない。
日曜の午前中は皆教会に行くのでお休みなのである。
この時点で4時近かったので、私の目的のCostcoへ向かう。
タロウ達はその近くのモールで降ろし、私は食料品の買い物へ。
5時頃合流して2人の欲しい物をそれぞれ買い、やっと帰路につく。
1時間ドライブして帰宅。

明日も祝日で学校は休みなので、ウチに寄ってご飯食べていきなさいと
マックスも連れて帰宅。
さて、食べていけと言ったけど予定してなかったからどうするか!?
買ってきたクラムチャウダーあっためてフランスパン切って、
冷凍庫にあった鳥手羽を醤油と砂糖と酒で煮て簡単テリヤキチキンウィング作成。
鳥手羽の半量は後でBBQソースつけて食べてもいいように、
グリークシーズニング振ってオーブンで40分焼く。
冷蔵庫にあったミックスグリーンと先日作っておいたゴマドレッシングで和風サラダ。
パンには適当なハーブ混ぜたオリーブオイルをつけてサーブ。
パントリーにマッシュドポテトのミックスがあった、これも出しておくか。
おっしゃ、なんとか格好になった!
やはりこういう時、アメリカご飯の方が簡単だわ。
和食や中華は手間かかるよねー。

マックスは美味しい美味しいと言ってテリヤキウィングを沢山食べてくれた。
オリーブオイルをつけたパンも好きだと聞いていたので出したけど、
思った通りそちらも良く食べてくれて良かったわ。
タロウはモールでマックスと一緒に買ったクッキーを食べてしまったとかで
お腹いっぱいだと言ってほとんど食べず。
・・・・いまだに小食だよねほんとに・・・。
タロウは2枚、マックスは3枚そのチョコチップクッキーを食べたそうだけど
マックスはちゃんとご飯食べてたわよ・・・。

夜9時過ぎにマックスを家まで送り届けて本日終了。
いやー、良く遊んでやった!
タロウは楽しかった楽しかったと大感激していた。そうでしょうとも。
しかし私は聞いてたわよ、タロウがマックスに
「今日楽しかったねえ、次のデートはいつにする?」
と聞いてたのを。
やっぱりデートだったのか。

Valentine's day

BJからバレンタインプレゼントのバラの花束。



私からはチョコレートとカード。
昨日近所のウォルグリーンズで買ってきたのだが、
皆駆け込みでカードやチョコ、ぬいぐるみなどを買いに来ているので
カード売り場がバーゲン会場みたいに混んでいて笑った。
まあ私もその中のひとりだったんですけどね。



タロウの友達、チャンドラーが撮った写真。
モデルはタロウ。
夜のビルの屋上にこうやって立て、と言われてタロウは膝が震えたそうだ。
しかも夜のため露出時間が長く、20秒もそこでじっとしていなければならず
怖かった、と言っていた。
そりゃご苦労様。

この写真は地元アーティスト達の作品を売るイベントに出品されていたので、
チャンドラーへの応援の意をこめて買って来た。
そうでなくても結構かっこいい写真だしね。
なんか、ミュージシャンのアルバムジャケットみたいでいいわ。

一緒に他のアーティストの描いた絵も買ってきたので、額装しなきゃなー。


グラミー賞

CBSでグラミー賞の授賞式。
パフォーマンスが多いので楽しい。

オープニングはAC/DC。
続いてアリアナ・グランデ。かわいいしうまいなあ。
それからトム・ジョーンズがジェシー・Jとデュエットしたのには驚き!
相変わらずいい声でかっこいい。

ところでこの手の番組に限らないが、アメリカのTV番組では大抵
日本のように出演者の下に名前が字幕で表示されたりはしない。
口頭で紹介するだけなので、聞きそびれてしまうと「この人、誰?」状態。
不便だなあ、名前出してくれればいいのに、と思っていたが
なぜそうしないのかをデーブ・スペクターが以前書いていてなるほどな、と納得した。
いわく
「日本だと、北島三郎が出てきて歌う時でも画面に『北島三郎』って出ますよね。
皆、一目見て北島三郎だってわかってるのに。あれ、面白いですね。
アメリカでは、画面に名前を出すのは失礼だという考えなので出しません。
名前を出すということは、無名だ、知られていない、という事だからです。」

・・・まあ一理あるかなとは思う。
思うけど、視聴者に不親切だわよそれは。
いいから、無名だとか思わないから名前画面に出してよ〜〜、といつも思う。
顔を見て知ってる役者や歌手でも、名前が出てこない事だってあるじゃない。

閑話休題。

他のパフォーマンスではマドンナに驚き。
あの年には見えないプロポーションとダンスですごかったが、
・・・うーん、ちょっと痛々しかったと思ったのは私だけかな。
もうあそこまでやらんでも・・・と思ってしまったのよね。
歌うまいんだし、もっと聞かせる方向にシフトしてもいいんじゃないかなと。
余計なお世話だが。
赤い丸いステージ上にマドンナひとりが乗って、周囲をダンサーが囲むあのスタイルは
モーリス・ベジャールのボレロっぽかったな。

今私が大好きなHozieのパフォーマンスにはアニー・レノックスが加わってすごく良かった!
やっぱり歌うまいな〜〜。かっこいいな〜〜。
Hozieは一発屋くさいけど、アニー・レノックスはさすがの貫禄。

ファレル・ウィリアムスの「Happy」は、オープニングでファレルが英語で言うセリフを
スペイン語、フランス語と翻訳した音声が流れてその次が日本語だったので驚いた。
それもちゃんとした自然な日本語だったし。しかしなぜ日本語?
それだけ日本でも売れてるって事かしら。大事なお客様なのねきっと。
そして、曲はマイナーキーでアレンジして始まり、なんじゃこりゃと思ったが
後のインタビューによると例の黒人男性が警官に射殺された事件に対するオマージュだったそうだ。

レディ・ガガとトニー・ベネットのデュエットも良かった。
ガガ様歌うまいのよね〜。
突飛な衣装やら奇抜なステージばかりに目を取られてたけど実力あるんだわ。

その他ではカニエとリアーナとポール・マッカートニーが共演した
彼らのコラボ曲「Four Five Seconds」も良かった。
この頃良くラジオでかかるので、好きな曲だなと思ってたけどこの人達だったのか。
そういえば前にカニエとポールが共演したのだが、その時カニエのファン達が
「ポールなんとかって誰だか知らないけど
無名のアーティストに光を当ててあげるカニエっていいよね
きっとあのポールなんとかはビッグになると思うよ」
などとツイートしていたのでぶったまげたわー。
その記事→Entertainthis. USA TODAY

サー・ポール・マッカートニーよ!?
知らないの!!??
いやー、ほんと驚いたわーーーもう全く・・・・!!!!

しかし今年はサム・スミスの年だったなあ。
一切トム・ペティについてのメンションは無かったけどさー。



お誕生日

本日は私の誕生日〜。
しかしプレゼントは先日サウンドバーを買ってもらったのでもうおしまいだし、
夜は私が1ミリも興味の無いコンサートに拉致されるのでケーキなども作らず。
まあいいけど。

コンサートはバーミンガムにあるAlabama Theaterというところだったので、
その前に日本食品店に行ったりコストコで買い物したり、ピザの夕飯を食べたり。
8時からのコンサートは、アラバマシンフォニーオーケストラと
ピンクフロイドのコピーバンド、という何やら異色の顔合わせであった。

私はピンクフロイドの世代じゃないし、好きでもないので聞いた事が無い。
BJはあの世代だしタロウはその辺の音楽が好きなので詳しい。
チケット取るよ、とBJが言った時てっきり父と息子で行くのだと思ったら
私も付き合わされた。
しかも私の誕生日に。
何それ。

本気で興味無いから、寝ちゃうかも知れない、と宣言しておいたのだが
案の定始まって3曲くらい私は爆睡していた。
だって知らない曲だし。しかも本物が演奏するわけじゃないし、つまんないし。
客の年齢層が高いせいか音量もバカみたいにうるさくなかったし
全員着席しておとなしく聞いていたのでぐーぐー寝てしまったわ。
あーすっきりした。

結局、聞いた事あったのはアンコール中に演奏した
Another Brick in the Wallの1曲だけ!
あれだけはクラシックロックを流すFMで結構かかるからね。

しかし、聞いていて思ったのだがギターの演奏法っていうか
音の作り方って大して今も変わってないのね。
その点、キーボードはすごい違いだ。
このピンクフロイドの時代だとまだシンセサイザーが珍しい頃だったのか
やたらに「電子音」て感じの音を出す。
あれが最先端だったのかな。
そして、人工的なその音をずっと聞いていたらあるものを思い出した。

帰りの車内でBJに
「なんか、キーボードの音が古臭くって、

テルミン聞いてるのかと思っちゃったー」

と言ったらツボにはまったらしくて爆笑していた。
そんなにウケると思わなかったわ。

タロウは「かっこ良かった〜〜」といたく感心していたので楽しかったらしい。
良かったね。

パンダおにぎり

金曜日なので、タロウは放課後お友達と遊びに。
適当にモールなどで遊んでから我が家で夕飯を皆で食べたい、というので
リクエストの唐揚げと天ぷらなどを用意してやる事に。

そして更に、ジェームズからリクエストが。
添付の画像を見ると「パンダおにぎり」のキャラ弁!
どこで見つけて来たんだこんなもの。
キャラ弁なんて、我が子にだって作ってやった事ないのに〜〜。
とかいいつつ、ウケれば嬉しいのでBJに海苔切りをやってもらって作成してみた。

パンダおにぎり

不細工だけど一応パンダ。のつもり。

時間がたつと海苔がしなびちゃうので難しいのねー。
それにしても面倒くさかったわ。
一番大変な、細々した部品を海苔で作るところは全部BJにやってもらったというのに。
BJは海苔を切ってる間中
「なんで、自分ちの子のためでもないのにこんな事・・・・
大体、女の子にだったらやってやってもいいけど、
どうして野郎にこんなもん作ってやらなきゃならないんだ」
とかぶつぶつ言っていたがちゃんと全部切ってくれてどうもありがとう。

ご飯を食べに集まった男子達は、パンダおにぎりを見て歓声をあげていた。
わはは。ウケた。良かった。

集まったのはいつもの合唱のメンツでタロウをいれて5人。
ご飯食べて、ピアノ弾いて、皆で合唱して10時半頃まで遊んで帰って行った。
なんか可愛いのう。

BJは彼らが遊んでるのを別の部屋で聞いていて
「・・・高校生ん時に、人んち言って、歌うたって遊ぶとか、考えらんねえよ!」
と言って半ば呆れて半ば感心していたけど。
うん。面白いよね。

そういえば子供達はウチに来る前、モールで皆で待ち合わせしたそうだが
モールの中でアカペラで「Swing Down, Chariot」という男声合唱曲を
5人で歌いながら歩いて来たそうだ。
通りすがりのおばさんなどが感心してくれたとのこと。
フラッシュモブみたいだわねー、しかし良くそんな事やって恥ずかしくないな!
さすが目立ちたがりでアイアムナンバーワンのアメリカ人達だこと。



☆    ☆    ☆

鳥唐揚げ、天ぷら(ニンジン、ズッキーニ、海老)、おにぎり、白菜のうま煮、イチゴ

埼玉の小学校で二分の一成人式

埼玉新聞の記事より

「産んでくれてありがとう」 川口・在家小で2分の1成人式

川口市安行領在家の市立在家小学校(竹内まゆみ校長)で3日、10歳になった4年生82人が父母への感謝を述べる「2分の1成人式」を行った。

 町内の埼玉協同病院の女性助産師が出産の様子をビデオで見せながら「いのちの授業」を行い、児童らは父母への感謝の気持を深めた。

 式では、児童らが「育ててくれてありがとう」と家族への感謝の言葉の後に、「菓子職人になる」「美容師になります」など、「10歳の決意」を大きな声で述べた。

 児童代表が「2分の1成人証書」を竹内校長から受けた後、児童らはそれぞれの家族と感謝の手紙を交換した。

 足に障害がある宇佐見颯太君は「ありがとう...、これからは家のことをたくさん手伝えるようになりたい。勉強も運動もがんばる」と書いた。父でさいたま市の消防士、昌彦さん(36)は「感動した。泣けた。この手紙は宝物」と涙を拭った。母の美保さんは「障害が分かった時も、泣いてばかりいてごめんね」と手紙に書いた。

 「いのちの授業」では、助産師の住中美奈弥さんと看護師の加藤香奈さんが講師を務めた。

 母親が陣痛の痛みをこらえる様子や、赤ちゃんが生まれ出た喜びの瞬間を収めた映像を見た後に、母らがわが子を40秒間きつく抱き締める「陣痛体験」を行った。児童らは息を止めて痛みをこらえながら、母のぬくもりを感じた。

 母の胸でじっとしていた沼口胡桃さんは「お母さんが大変だったことが分かった」。山本真子さんは「あんなふうに産んでくれたんだ」。斉藤一颯君は「産んでくれて、とてもうれしい」と、それぞれ母への感謝を語った。

 2分の1成人式は、親による児童虐待、両親がいない子もいるため「慎重に」との意見も教育界にある。在家小では初めての試み。

 授業を企画した竹内校長は「子どもたちが、やがて新しい命を生み出す可能性を自覚し、命を大切にし、責任ある行動がとれる大人になってほしい」と話していた。



記事の見出しを読んだ最初の印象は「気持ち悪いなあ、これ」。
子供に対して親への感謝を強要するところが気持ち悪くて仕方ない。
そんなもの、学校が押し付けるものでは無いでしょ。
しかも人前で?皆で一緒に?
いやだー、気持ち悪い〜〜〜。

そして次に思ったのは「養子とか生みの親が亡くなってる子供はどうするんだ」。
こちらにいると養子や里子が多いし当たり前な事なので、すぐそう思ってしまう。
日本ではやはり「血のつながり」が重要だからか、養子というケースはまれだし
学校側もそういう子供に対する配慮なんて考えもしないんだろうな。

それから考えたのは「虐待されてる子や毒親を持ってる子だったらどうするんだ」。
虐待されている子供に「親に感謝しなさい、親は誰でも我が子を愛しているのです」なんて言ったら
愛されてない、かわいがられていない、大事にされていないのは自分が悪いからだ、と思いやしないか。
そうではなくて、最初から親になるべきじゃなかった人が親をやってる場合もあるし
感謝出来ないような状況にいるのは子供のせいではないのだ、
そういう家庭、そういう親子関係もあるのだ、だから困っているのなら助けを求めなさい、と
周りが言ってやる事も大事じゃないのか。
誰も彼もが「お母さん産んでくれてありがとう、お父さん育ててくれてありがとう」と
思うのが当たり前、そうでないのはおかしい、という刷り込みになってしまわないか。

親に感謝したり、子供を抱きしめたりするのは各家庭でそれぞれがやればいいじゃないか。
どうして学校で皆一斉にそんな事しなきゃならんのだ。
私がもしも小学生の時にこんな事させられたら内心恥ずかしくて学校に対して腹が立つわ。
二分の一成人式、というのもいつから始まったのか知らないが恥ずかしい儀式だと思うし。

なんだか大丈夫か、日本の教育は。




☆    ☆    ☆

ベイクドチキン、スカラップトポテト、ビスケットと白いグレービー、カラードグリーン、ミックスグリーンのサラダ

スーパーボウル

今日はアメフト・スーパーボウルの日。
ということで恒例パーティーフードを朝から用意し、午後からはTV三昧。
プレゲームの色々なプログラムを見たり飲んだり食べたり。
私はアメフトって実のところ興味ないのだけど、スーパーボウルだけはね。別。
一種のお祭りなので乗っからないと。

試合は二転三転して面白い展開だった!さすがに決勝戦。
ええー、そんな事ってあるの!?というミラクルも何度もあったし興奮したー。
最後は、これはシアトルがひっくり返すか!?と思ったがペイトリオッツが守りきって逃げ切った。
すごかったなー。

スーパーボウルといえば特別なCMが流れる事でもいつも話題になるが、
今年は・・・う〜ん・・・なんか全体に小粒だったような。
笑えるものが少なかったし、バドワイザーの馬と犬のCMは確かにじーんと来たけど
でも以前の「ロッキーのテーマ」が流れて犬のコーチで引退直前の馬が
トレーニングして復活!っていうCMの方が良かったと思うし。
子供を使ったNationwideのCMはダークすぎるというコメントが多かった。
んー、確かに、お祭り騒ぎの楽しいスーパーボウル、には向かなかったなー。考え過ぎ。
今年のCMで一番ウケたのは、ファーマシーのカウンターにBreaking badの
ウォルターが出て来たやつ。あれは笑った。

ハーフタイムショウはケイティ・ペリー。
レニー・クラヴィッツとミッシー・エリオットがジョイン。
しかしかわいかったのはなんつっても「踊るシャーク達」!

katy perry sharks

口も動いて歌ってるように見えるの〜〜〜、かわええ〜〜!
ちなみにこの衣装とセットのケイティを「ケイティがピンポンパン化した」と
ツイートしてる人がいて笑ったわ。ぴったり!

katy perry shooting star

フィナーレでは当然「Firework」を歌って会場内と空に花火が。
ケイティはシューティングスターとなって会場内を飛び回った。

衣装も色々変えてたし何しろセットが一曲ずつがらりと変わるので驚き。
いかにもケイティ!なポップな世界観でかわいくて楽しかったー。
「ケイティのひとりオリンピック開会式」とツイートしてた人もいて吹き出した。
まさにそんな感じのショーだった!確かに!

あー面白かったー。



☆    ☆    ☆

Emeril's hot corn dip、トルティヤチップス、世界の山ちゃん風鳥手羽揚げ、野菜スティックとディップ、
ドライカレーとレタス、チーズ色々、フルーツ、アイスクリーム
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR