サム・スミスとトム・ペティ

サム・スミスの大ヒット曲「ステイ・ウィズ・ミー」が
トム・ペティの1989年の曲「I Won't Back Down」と酷似しているとして
示談になっていたそうだ。




こちらが検証ビデオ。
サム・スミスの曲をちょっとテンポを早めてキーを上げ、
トム・ペティの曲は逆に少しだけスローダウンして同時再生している。

・・・・いやー、そっくりだわ確かに。
ワンフレーズだけが似てる、とかいうんじゃなくてコード進行まるで一緒だし。
コーラスの入るタイミングとかまでばっちり。

示談の合意内容は、「スティ・ウィズ・ミー」にトム・ペティ、ジェフ・リンのクレジットを加え、
同曲のロイヤリティ印税12.5%を渡すということだったそうだ。
曲が似ているのはあくまで偶然だった、という話だけど。

トム・ペティは「よくあること」としてコメントを出したが、
騒いだりしなくてさすが大人の対応ねーと思ったけど
濡れ手に粟のロイヤリティ12,5%が入るんだもんなー。
あのメガヒット曲の売り上げだもん、そりゃ示談にもするわ。



☆    ☆    ☆

ロールキャベツ、自家製パン
スポンサーサイト

着せたくなる

米国東海岸では吹雪と高潮で大変だったようだが。
ここ南部は例年通りの、割合乾燥した冬。
それでも朝晩は0℃以下になったりして冷え込む事はある。

しかしアメリカ人というのは体感温度がアジア人と違うのかしらん。
寒いなーと思って着込んで出かけるような日でも、
スーパーやモールでは半袖のおっさんやら短パンに生足のお嬢さんやらが。
まあ半袖のおっさんは大抵がデブなのでどーでもいいのだが、
細いティーンエイジャーの生足お嬢さんに対してはつい
「冷えるわよ!ちゃんと、靴下はいてあったかいかっこしなさい!」
と、言いたくなるのはなぜだろう。
これがおばちゃん化ということか。

思えば私自身が女子高生の頃、いつも祖母が
「もう一枚着ていきなさい!」とか色々言ってきて、
うるさいなー、別に寒くないのに、なんでだろう、と鬱陶しかった。
気がついたら私が生まれた頃の祖母の年齢になっていて(あっ、めまいが・・・)
タロウの友達の女の子達を見るたび
「もう一枚着なさいよ〜〜〜」
と内心思っている私がいる。

それにしてもアメリカ人ってのは本当に「冷え」ないのだろうか?
日本では妊婦が「体を冷やす」のはいけない、とか言うと思うけど
こっちでは聞いた事が無いのよねー。
でも女性の手足はこっちでも冷たいのが普通なようではあるんだけど。
漢方では「冷え」が良くない、と言うけどそこから日本の「冷え性」に対する考え方もきてるのかしら?
不思議だー。



☆    ☆    ☆

豚骨スープの鍋(豚薄切り肉、白菜、豆腐、グリーンオニオン、うどん)

ファーミネーター

ネットの口コミで見かけて、そんなにいいのかなあと興味があった
ペット用グルーミング用品「ファーミネーター」。
軽くブラッシングするだけで驚くほど不要な抜け毛が取れる、という。

うちの猫は長毛種なうえ本人がグルーミングが下手で、部屋のあちこちに
ふわふわと綿毛みたいな毛玉が落ちているのはもう当たり前だし、
毛がからんでフエルトみたいになってるのがごそっと落ちてる事もしばしば。
ナナが良くつかまえてはブラッシングしてくれていたのだが、今は彼女もいないし。
だんだんぼさぼさになってみすぼらしくなってくるのでブラッシングしてやりたいが
今持ってるブラシはからんだ毛にひっかかって痛いらしく、いやがるし。

エサを買いにペット用品店へ行ったら、たまたまファーミネーターが
セールになっていたので買ってみた。
帰って来て早速ブラッシングしてみる。



・・・・すごい!!!
なんじゃこりゃー、ってくらい簡単にごっそり毛が取れるーー!!
うわー、感動!!!

何しろなめらかでどこにもひっかからず、ほんとに軽くなでるだけで取れる。
これは驚くわー。
猫本人も痛くないらしく、おとなしくしているし、これはいいわ。

ちょっと高いと思ったけど、値段だけの事はあった。




☆    ☆    ☆

豚丼、ミックスグリーンのサラダ、レッドスキンポテトのサラダ

さすが雨男

ただいまカリフォルニアはサンディエゴに出張中のBJ。

「こちらは雨です。この時期には珍しいそうです」
と、テキストが。

・・・さすがー!!
本領発揮ですわね!!!

何しろBJは行くところ行くところ雨や雪を降らせる人なのだ。
砂漠のラスベガスに雨を降らせ、日本には季節外れの台風を呼び、
オハイオや北海道では「30年ぶりの大雪」を降らせ、
そりゃもう伝説は枚挙に暇が無い。
サンディエゴは一年中温暖で晴れてる土地だから大丈夫だろうと思ったが・・・
やっぱり雨ですか・・・。

そういえばこないだのお正月、東京は元旦に雪が降ったのだった。
関東の正月と言ったらカラカラに晴れてるのが普通なのに珍しいなあ、と思ったが
そうか、BJが一緒だったせいなのね・・・。

私や子供達が一緒に行ってる時は荒天にはならないのだが
BJひとりだとほんとに荒れるよね。
そりゃもう驚くくらい。

今回もお見事でした。


ダンジョン飯

九井諒子のグルメファンタジーマンガ「ダンジョン飯」(←冒頭の試し読み出来ます)を買ってみた。
面白そうだな、と思ってすぐに電子書店で買えて読めるのはありがたい。
テクノロジー万歳。

ダンジョン飯は、お金のない冒険者達がダンジョンにいるモンスター達を捕らえ、
調理して食べるというお話なのだが、モンスターの設定や調理の仕方がやけに詳細でリアルで面白い。
絵もうまいし読みやすくて、これ、いいわー。好きだわー。

スライムとか動く鎧とか、ドラクエ世代にはたまらんモンスターも出て来るし。
しかし動く鎧を食べる回には感心したー。良く考えたなあこれ!
スライムは柑橘系の果汁で洗って良く干すと高級食材になるそうだ(笑)
なんだろうそれ・・・くらげ?

まだ1巻なのよねー。
早く続き読みたい。



☆    ☆    ☆

野菜あんかけ豚骨ラーメン

通訳

タロウの彼女が遊びに来ていたのだが、私は気にせずネットからつないで
テレビで日本のテレビ番組を見ていた。
タロウがちらちらとテレビを見ては笑うのだが、彼女に通訳してやらない。
気になったし彼女がかわいそうだったので英語で説明してやったら
「タロウのママはそうやって説明してくれるのに、
タロウは笑ってるだけで全然私に説明してくれないのよ!?」
と、怒っていた。

・・・あー、まあしょうがないのかなー。
タロウもナナも、自分が日本語も英語もわかるもんだから
人にわざわざそれを通訳してやろう、って気が回らないというか・・・
単に面倒くさいから、ってのが一番だろうけど、でも
「全然わからない言語なのだ」というのが想像つかないらしいのよ。

実際私も、うちの家族だけでいると
「家族だけで話す時は日本語、でも外では英語」
な生活に慣れてるもんで、
日本から日本語しか出来ない甥や姪が来た時に
うっかり通訳や翻訳してやるのを忘れてしまう事が多々あるのだ。
どこかよそでツアーなどに入って説明を英語で聞いても、
うちの子達は全部わかってるから、甥や姪にはいちいち日本語にしてやらないと
全くわかってないのだ、という事自体を失念してしまう。
タロウが彼女に通訳してやらないのも、そんな理由なのかな・・・
っていうのはうがちすぎかしら。

日本で彼女にお土産に、と買って来た十二支のついたお守りブレスレットにしても、
タロウ自身「十二支」が何なのか良くわかってないので説明があやふやだったらしい。
うーむ。言葉の問題じゃないわねそれは。

しかし、タロウの彼女にこうやって説明したり食事の作法を教えたりしてると
私が英語喋れてもこの程度というか違和感はやっぱりあるんだから、
「マッサン」のエリーちゃんなんかはほんとに苦労しただろうなーとか
全然違う事をふと思ってしまった。
エリーちゃんも戸惑っただろうけど、彼女をお嫁さんにもらったお姑さんも
びっくりひゃっくりの連続だっただろうなあ、とか。
あの当時にあんな極東の島国に行くなんて、ほんと勇気あったのねーっつーか
考えなしだったのかなーとか。

ところで今日驚いたのは、その日本のテレビ番組でアナ雪の「ありのままで」が流れた時、
タロウが
「ありのままで、って、どういう意味?あり、って何?」
と聞いてきたことだ。

・・・・そこからかーーー!!!



タロウが彼女に通訳してあげないのは、
彼自身が日本語それほどわかってないせいだった・・・のね・・・orz



☆    ☆    ☆

八宝菜、にんじんしりしり、ほうれん草のナムル、わかめと豆腐の味噌汁、玄米ご飯

誕生日プレゼント

私の誕生日は2月だが、先日早めの誕生日プレゼントを買ってもらった。
ずっと前から買いたいと思って考えていた、サウンドバー。

ネットで色々調べた結果、SONYのHTCT370にしようとほぼ決めて、近所のBest Buyへ。
店頭のディスプレイを聞き比べたらBOSEの500ドルくらいするのが音が良いしコンパクトで、
ちょっと心ひかれたのだけどそれはBLUETOOTHもHDMI入力も無かったので却下。
やはりBLUETOOTHが使えて、iPodの音楽を聞けるスピーカーとしても使えた方がいいかな、と。
SONY以外も聞き比べてみたが、私はSONYの音が好きなんだよね昔から。
もうこの辺の価格帯なら好みの問題だなー、ということで、デザインが一番いいのもあって
当初の予定通りHTCT370を購入。
わーいわーい、嬉しいなー♪

帰宅してBJがセットアップしてくれたが
「すごいな、今のって!もうほとんど、コンセントさすだけって感じだ」
とのこと。
昔はこういうの、買って来ても使えるようにするまでが大変だったもんねー。

早速ブルーレイの映画を見てみたら・・・
すごい!全然音が違う!感動!
うわー、いいわこれはー。

家で映画見るのが楽しくなりそう。
ますます引きこもりになる事決定。



☆     ☆     ☆

BJは出張、タロウはお友達と夜遊び、なので私ひとりの夕飯。
買って来たレッドスキンポテトサラダ、パスタサラダ、ポテチとディップというジャンク飯。
自分ひとりの為に料理なんかしたくないわー。

着物とユースオーケストラ

このところ、上級生のチャンドラーとマックスと良く遊んでいるタロウ。
唐突に
「チャンドラーが、お母様に、聞きたい事があるんだって。」
とタロウが言う。
・・・・私に?何?
と、iMessageの画面を見せてもらったら
日本の男物の着物を着て自撮りしているチャンドラーが。

わははは!何これ!
「チャンドラーの、おじいさんが、日本にミリタリーで居た事あるんだって。
で、その時に持って帰って来たもんなんだけど、ガウンみたいなもの?って。」
あーなるほどね。
女性用の着物はこっちでもそれなりにポピュラーだけど、男物は見ないかそういえば。

男性用の、カジュアルな着物ですよ、と教えてあげたら
「ベルトが必要ですか?」
とな。
ベルト・・・・・帯か!
なんか全く違うものを思い浮かべてしまった。
口で説明するのも難しいので、貝の口の結び方を教えてるYouTube動画(日本語)と
写真解説に英文がついてるURLを送ってあげた。

しかし面白いなあ。
チャンドラーはいつか日本に留学したいとか言い出すんじゃなかろうか。

一方マックスは。
この前のロックンロール・クリスマス・コンサートに感激して
「自分もやりたい!」と盛んに言っていたそうで、
ついに先日オーディションを受け、タロウ達の参加するユースオーケストラの一員になった。
パートはパーカッション。

マックスは、自分が行くついでだからオーケストラの練習にもタロウを乗せて行ってあげる、と
言ってくれたのだがさすがにそれはお断りした。
片道1時間の距離の上、皆すごく飛ばしてる道路だから心配で。
この前も、その道で高校生達が事故起こして亡くなったって聞いたし。
でも子供だから、「自分達は大丈夫」って思ってるんだよねえ・・・。
タロウにも、ダメだと言ったらふくれてたし。
こっちの心配とか色んな事態の想定なんてわかんないんだろうな。
まあ、私だって自分が親になるまでそうだったんだから仕方ないし気持ちもわかるけど。
マックスを信用してないとかそういう問題じゃないのよー。

まだ難しいか。


☆    ☆    ☆

からあげくん風ナゲット(レシピ通りだと塩っぱすぎたので塩を減らしたけどまだ塩辛い。もっと減らしてもいいな)、ロメインレタスのサラダ、菜飯のおにぎり

吉田羊さん

BJはどうやら吉田羊さんの名前を覚え違えてしまったらしい。

「あーこの人、なんだっけ、吉田・・・メェちゃん?」

羊だけに?

ネット友達

自分のサイトのホームページを見たら「Since Jan.21,2001」となっていた。
今日で14周年ってことかー。
ウェブ日記(当時はブログなんて言わなかった)はもっと前に始めていたし、
その前にハマったチャットは多分2000年初めくらいからやってたけど。
何しろタロウがまだ乳児だったもんね。

この前の里帰りで大阪まで会いに行った友達は、実はその当時のチャット友達である。
子育て相談チャットだったので子供達の年齢が皆大体同じで、
だからリアルのママ友とそう変わらない感じ。
アメリカで小さい子供2人かかえてダンナは忙しくて当てにならず、
あの当時あの育児チャットに出会って無かったらほんとノイローゼになってたと思う。

義妹夫婦と年末に会った時、
「で、その、大阪のお友達っていうのは、どこの・・・学生時代の?友達?」
と聞かれ、
「いやー、実はネットで知り合った人達なんですよー、
でももう15年の付き合いだから、実際の友達とかわんないですけどね」
と答えたら
「・・えっ、・・・・ネットって、そんな前からありましたっけ?」

まー確かにねー。
あの頃、まだダイヤルアップ回線で、料金高いから夜中の「テレホーダイ」使ったりしてた時代だし。
私はアメリカからアクセスしてたからそういうのは聞いただけだけど、
日本じゃまだインターネット使う人はそう一般的ではなかったのかも?
個人がホームページ作るようになってきて、ホームページビルダーやフロントページやら
出始めた頃じゃないかと思うけど。
今ほど「誰でも使える」ものでは無かったかな。

しかし笑えるのが、今そうやって会ってるネット友達が口をそろえて
「もしうちの娘がオフ会行くなんて言ったら、全力で止める!」
と言ってること。

うん。
私もそうするな、多分。



☆    ☆    ☆

冷凍餃子、冷凍スイートアンドサワーチキン、日本から持って来た炒飯の素と冷凍ご飯で炒飯、ダシダのわかめスープ(忙しかったので超手抜きメニュー)

マーティン・ルーサー・キングJr記念日

今日はMLKJr.の誕生日オブザーブドデイ(長いな)の祝日でお休み。
タロウは昨日の午後2時間ユースオーケストラのリハーサルに参加、
今日は朝6時15分ユースオーケストラの練習場所に集合して皆でモンゴメリへ。
アラバマ州知事の就任パーティで5曲ほど演奏するのだそうだ。

6時15分に練習場所集合ということはその1時間前に家を出ないといけないわけで、
私は4時起き。
日本から帰って来てからずっと変な風に朝早く起きているので、さほど大変では無いけど。

送って行ってバスが出発するのを見届けてから帰宅。
タロウ達は3時間のドライブでモンゴメリ到着、パーティで演奏して
午後3時にあちらを出発。6時頃に戻って来る。

夕方のお迎えはBJに行ってもらえるかなーと思ったが彼は今日当直なので動けず。
ちっ、使えないやつめ。

しょーがないのでまた私が往復2時間ドライブ。
夕方6時というともう真っ暗なので、夜道の運転は疲れるわー。
いくら運転好きだと言っても物には限度というものがある。と、実感。
まあ、オハイオみたいに雪が積もってたり道が凍ってたりしないだけまだマシだが。

タロウは「行った意味あんまり無かったなあ」と言いながら帰って来た。
思ったほど楽しくなかったらしい。そりゃ残念でした。
今回は普段着で行って、あちらでコンサート用のタキシードに着替える段取りだったので
忘れ物が無いか何度も確認していたのだけど、やっぱり忘れた子もいたそうだ。
タキシードのズボンを忘れてしまい、下だけ破れたジーンズ履いて演奏したとか。
その子のお母さんはたまたま引率に行っていたので、
「だから、ちゃんと持ったかって確認したでしょう!
あなた、前にも同じ事したじゃないの!!」
と、真っ赤になって怒っていたそうだ。
そりゃ恥ずかしかっただろうな〜〜。
私なんてタロウを信頼してないので、自分で全部確認したけどねえ。
そのお母さんはまだまだ甘い。


☆     ☆     ☆

ビーフカレー、ロメインレタスのサラダ

からあげくん風ナゲット

Cookpadの「めざせ!からあげくん的なナゲット?」というのを作ってみた。

鶏胸肉(なぜかこちらではもも肉より高い)をフードプロセッサで粗く挽いて、
つなぎやスパイスを入れてスプーンですくって揚げるだけ。簡単。
一番面倒なのはフードプロセッサを洗って片付ける事だったりする。

タロウが食べてみて「美味しい!」と喜び、BBQソースをつけてひとりで全部食べてしまった。
・・・・半分は冷凍してお弁当のおかずにしようと思ってたのに!
あらかじめ取り分けて隠しておくべきだったわ。甘かった。

でもこれ、いいな。また作ろう。
肉をあまり細かく挽かないのがポイントみたい。



☆     ☆     ☆

トンカツ、からあげくん風ナゲット、千切りキャベツ、ロメインレタスのサラダ

優勝後の大騒ぎ

OSU Champions

ナナの通うオハイオ州立大学がアメフトで全米優勝したのが12日の夜。
さぞかし大学キャンパスでは大騒ぎになってるだろうな・・・とは思っていたが、
ナナとFacetimeで話したところ

「なんかねー、ソファに火つけちゃった人とか、クルマ燃やしちゃった人とかいて、
オフキャンパス(大学の寮以外)に住んでる人達が来てからまたすごくなって。
警察に逮捕された人とかもいたみたい。」

とのこと。
まー、それぐらいはやるだろうと思ってたけど。

そういえばキャンパス内に湖があって、そこへ飛び込む伝統行事があると言ってたから
この優勝後の騒ぎでも飛び込んだ人いたんじゃないの?と聞いたら

「ああー、シルバーミラーレイク。
うん、飛び込みに行った子達いたんだけど、


凍ってたから。


しょーがないからスケートして帰って来たらしいよ」

って・・・・
さすがオハイオ!
そうか、湖凍っちゃうんだ!
私は東京の人間だから、そこまで思い至らなかったわー。
この寒いのに飛び込みに行ったバカがいただろうなあ、くらいには想像してたけど。
飛び込めなかったとはね。
しまらんなあ。
笑える。



☆    ☆    ☆

自家製ピザ(オリーブ、アーティチョーク、アンチョビ、コーン、トマト、マッシュルーム)

目薬

先日、今まで緑内障の経過観察をしてもらっていたDr.Cから紹介されて、
Dr.Kという眼科医に初めて行った。
Dr.Cで出してもらっていた処方薬が効かなくなってきて眼圧が上がってきたので、
レーザー治療はどうかというセカンドオピニオンをもらいに行ったのである。

・・・が。Dr.Kは
まずは眼瞼炎を治すところから始めましょう、レーザーの話はまた今度、とおっしゃる。
あーやっぱり、なんか炎症だったんだこれ・・・と内心納得。
まつげの生え際が赤くなってヒリヒリ痛かったのだけど、
ドライアイのせいかなと思ってたしDr.Cにはそんな指摘されなかったのよね。
でもやはり炎症を起こしてるそうで、まずは抗生物質の処方をされ、
まぶたの洗い方を教わる。

・・・まぶたの洗い方?
顔を洗うだけじゃなくて??

蒸しタオルで5分ほどまぶたを温めて、その後
ベビーシャンプーをつけてまつげとその際を良く洗うのだそうだ。

へー!
ベビーシャンプーって確かに「目にしみない」のが特徴だけど、
それを逆手に取ってまぶた洗いに使うのか!知らなかった!

ドライアイもひどいので、採血してそれをラボに送って調べてもらう事に。
・・・な、なんか大変な話になってきてるんですけど。
ちなみにこれはシェーグレン症候群の疑い。
・・・・なんかまた持病が増えそうでイヤだわ。
シェーグレン症候群は自己免疫疾患で、40代から50代の女性に多く、
発症率の男女比は1対14だそうだ。
わたし、どんぴしゃですがな。
正常眼圧緑内障の時も、40代のアジア人女性に多い、ときいて
どんぴしゃですわーと思ったけど、これもかー。

Dr.Kは前にセカンドオピニオンをもらいにいったSクリニックの先生よりも
若くて感じが良かったので、当分こちらでお世話になることにした。
やはり医師にも相性ってあるよね。

というわけで抗生物質の目薬やら眼圧を下げるのやらドライアイの薬やらを処方された。
右目と左目で、今までの薬と新しいのとを実験するため違うものを使って様子を見るとのことで
なんだかんだでささねばならない目薬が全部で6種類!orz

違う種類の目薬を入れる時は間を5分以上あけないといけないので、
朝晩それぞれの目に4種類の目薬をさすから最低15分はかかる・・・・
目薬入れるだけで一苦労だわ。

ナースが「ドライアイがつらい時はこれを使ってもいいですよ」と
涙型の目薬の試供品もくれたのだが
「・・・まあ、これだけの目薬の間に、入れる暇があったら、だけどね」
と笑っていた。
そう思うわー。

次の診察は一ヶ月後。



☆     ☆     ☆

キャベツとベーコンのコンソメスープ、スモークサーモンとオニオンスライスのサラダ、レバーペーストとフランスパン

朝のお迎え

タロウの友達マックスが、
「どうせ毎朝タロウんちのとこ通って学校行ってるから、
一緒に乗せてってあげる」
と提案してきたそうだ。
乗せていってもらってもいいか、とタロウに聞かれてちょっと心配だった私は答えを保留。
マックスはいい子だけど、ついこないだ雨の日にスリップして
クルマ大破させてたしねえ・・・・(幸い怪我はなかったしぶつかった相手はレンガ塀)
なんだかんだいってもまだティーンエイジャーだしねえ・・・・
友達乗っけて調子に乗ったらどうなることやら・・・・。
とりあえず、パパに聞いてみてからね、と言っておいたのが昨日。

今朝。

さー学校送ってくわよーとガレージドア開けたら




マックスのクルマが車庫前に停まってた


いっ、いつからいたの!?
乗せていく話もちゃんとまとまってないしタロウが何時に出るか知らないのに、
出て来るの静かにそこで待ってたの!??



恋人か。


あーびっくりした。
彼のクルマはハイブリッド車なので、エンジン音がしないから気付かないのだ。
来るなら来るってタロウぐらいには連絡してよー。
タロウ自身も驚いてたし。
どこの彼氏のサプライズだよ。

まー来てくれたもんはしょうがないので、そのまま乗せて行ってもらうことにしたが。
明日からも来る気満々らしい。
んー、あまりむげにするのもかわいそうだから、しばらく様子見か。



☆    ☆    ☆

リブアイステーキ、テイタートッツ、ほうれん草ともやしの炒め、チーズビスケット

Go, Buckeye!

ナナの通う大学のチームが、アメフトの全米大学選手権で優勝した。
おめでとう!
ナナいわく「もうすごい騒ぎ」だったらしい。そりゃそうだろうなあ。
けが人とか出なかったらいいんだけど。

試合後の中継で、試合会場(テキサス州アーリントン)に行かれない学生達が
オハイオで皆でパブリックビューイングで盛り上がっている様子が移った。
あーやっぱり、パブリックビューイングやってたんだーと思ったら横からBJが
「すごいな、街頭テレビみたいだな」


街頭テレビ!!


力道山かっ。

あまりに昭和な発言で、おなか痛くなるくらい笑ってしまった。
すごいわー、ものすごい久しぶりで聞いたわそんな言葉!
あーなるほどね、だから試合途中に私が
「きっとオハイオじゃパブリックビューイングやってるよね」
と言った時に反応が無かったのかー。

街頭テレビやってるだろうね、って言ってあげれば良かった!?

元日の渋谷

元日の渋谷

元日の夜、うちの子達、妹達、甥達と総勢7人で渋谷にカラオケしに行った。
写真は「照明のついてない休業日の109をスクランブル交差点から眺めるの図」。
むしろ普段の写真よりレアかも。

升酒

カラオケ「パセラ」のロビーには、お正月らしく升酒のウェルカムドリンクが。
・・・いや、となりにロゼのシャンパンもあったんだけど、
まーここは升酒だよねやっぱり。

忠犬ハニ公

渋谷のカラオケ「パセラ」限定の忠犬ハニ公ハニトー。
食パン一斤に蜂蜜やクリーム、アイスクリームなどが乗っているデザート。
7人でつついたらあっという間にほぼ完食。
この食パンが美味しいんだよねー。パンだけ売ってくれないかしら。

続きを読む

日本滞在中のこと その4

東京滞在中、タロウの幼稚園児代のお友達とそのお母さんと連絡がついたので
池袋サンシャイン60でランチした。

サンシャイン60

ものすごくいいお天気で窓側の席だったので最高。
レストランからの眺め。

池袋ランチ1


このレストランは”オーシャンカシータ”という59階のイタリアンレストラン。
予約はネット(一休.com)でアメリカから入れておいた。
便利な時代になったもんだ。

ランチをゆーっくりいただいて、その後タロウが行きたがっていたので近くのセガのゲーセンへ。
お友達はあまりゲーセンとか行った事が無いそうで、なんか我が家との文化の差を感じるわ〜。
でも適当に太鼓の達人とかマリオカートなんかで一緒に遊んでいた。
良かったね。

粉末茶

夏の間は、煎茶をお茶パック(当然そんな物アメリカには無いので、
わざわざ日本食品店で買ったり日本から送ってもらったりしているが)に入れて
冷水に入れ、冷たい緑茶を作って良く飲んでいた。
さすがに今の時期は温かいのがいいなと思うも、いちいち自分1人のために
急須を出すのが面倒くさい。茶殻の始末もしたくない。
ということで、なんかいい方法は・・・と考えていて、茶葉を丸ごと粉末にしたらどうかと思いついた。

どうやるのがいいのかな、と「緑茶 粉末」とかでググってみると
「京セラのお茶ミルサー」など色々日本ならではのきめ細かい商品が出て来る。
いやー、専用商品を買うほどでは無いのよー、家にあるもんでなんとかならないかな?

我が家にはバーミックスならあるんだけど・・・と思って試しに検索したら公式サイトにレシピがあった!
バーミックス:アタッチメント使用例とな。
なるほど、例の「パウダーディスク」ってのを使うのか・・・・。
実は持ってるけど今まで使った事無かったのだ。

30秒粉砕して30秒休む、を3回繰り返す、とある。
タイマーで計ってやってみたけど30秒って結構長いわね!
1回目ではざっと砕けただけ、という感じ。3回目が終わって開けてみたらびっくり。
抹茶じゃないのこれ!?というくらいきめ細かい。

お湯に溶いて飲んでみたら違和感なし。
回転寿司の粉末茶ぐらいな感じ。
これなら問題ないわー、舌にざらざらもしないし。
簡単だしゴミも出ないしすごくいい!
香りも、回転の熱で飛んでしまうかな?と思ったけど大丈夫。
これならクッキーとかに入れて焼いても美味しそう。

よし、冬の間はこれでいこう。


☆     ☆     ☆

鳥唐揚げ、ポテトサラダ、フレンチフライ、ロメインレタスとトマトのサラダ

County Honor Band

こちらへ戻って来てからのタロウはすぐに新学期が始まり、
バスケの試合だなんだと毎日忙しい。
木曜日には突然「今日、学校の後でCounty Honor Bandのオーディションです」と言う。
えーそうだっけ?!聞いてない、っていうか、聞いたかも知れないけど忘れてた!

County Honor Bandには郡の中のあちこちの学校から生徒達が集まり、
指揮者の指導のもと曲を仕上げてコンサートで発表する。
木曜日の放課後オーディション、金曜日は昼12時から夜の9時まで(!)リハーサル。
土曜日の午前中8時から12時までリハーサルをし、その後3時から本番のコンサート、というスケジュール。
いつもながら練習回数少なくてびっくり。
まあ、9時間のリハーサルってのもすごいけど・・・。

ということで本日は午前中リハーサルに送って行き、午後コンサートを聞きに行った。
タロウは「皆ものすごい下手・・」と暗くなっていたが、
そこは本番に強いアメリカ人達のこと、コンサートではまあまあの音を出していた。
ちなみにタロウは今回初めてトロンボーンのファーストチェア(首席)になった。
へえ、ギターに比べてトロンボーンは本人あまり好きじゃなくてチカラを入れてないようだけど、
ちゃんと上達してるのね。感心感心。

水曜日にオハイオへ帰って行ったナナは新学期準備で忙しいのか
ちょこっとメッセンジャーなどでは話しているが、特に連絡もなし。
いいことだ。

私は時差ボケなのか疲れなのか昼も夜も寝たり起きたり。
新生児みたいな生活時間で回ってるわー。
早いとこ幼稚園児くらいにはならないと。



☆     ☆     ☆

鳥手羽の鍋(白菜、グリーンオニオン、豆腐、ほうれん草、鳥手羽)

アオイホノオ買っちゃった

日本で、「アオイホノオ」のドラマブルーレイBOXを買って来てしまった。
だって〜〜〜、ドラマ面白かったしツイッター見てたら島本氏が色んな事言ってるんだもん、
見たくなっちゃって・・・・。
ちなみに原作も全部電子書籍で買ってしまったのは内緒だ←誰に?

家族のいない昼間にこっそり鑑賞。
いやー、もう、やっぱり面白い〜〜!!!
最終回の島本氏の熱演最高。
でも、岡田氏にしても他の人達にしても、本人のカメオ出演がうまくて驚いた。
むしろ出版社社員の役の若い子の方が下手くそすぎて冷や汗かくレベル。

今は特典ディスクのメイキングやインタビューを見ているところだが、
もーほんとに島本氏や他のおじさん達がアツくなってて笑える・・・!
特に島本氏による「ジーパン刑事の走り方」や「藤岡弘の走り方」などの真似はもう爆笑。
似てる!うまい!てか、何やってんの!?
柳楽くんの本番映像と比較してあったが、島本の方がうまかった。年季が違うか。

ウルトラマンの動きやポーズについても、島本もアツかったが
赤井さんも熱心に指導してたりして、ほんと好きなのねーという感じ。
指導されてた庵野役の安田顕はうんざり顔だったが。

特典ディスクはまだあと半分あるので楽しみ楽しみ♪



☆     ☆     ☆

PATAKのソーセージ2種(ホットイタリアン、ブロートヴルスト)、ザワークラウト、インゲンのガーリック炒め、カマンベールチーズとフランスパン、ブロッコリー、アスパラガス

えきねっと

日本滞在中に、大阪へ行く新幹線と成田空港まで戻る成田エクスプレスのチケットを買うため
JR東日本のサイト「えきねっと」を利用してみた。

日本のサイトで買い物すると、使いにくくて腹が立つんだけどこちらも多分にもれず。
まずは「メンバー登録をしろ」と出る。
我が家なんて日本に行くのは多くて年に一回なのだから、しょっちゅう使うわけないので
アメリカのサイトで普通にある「メンバー登録はしない今回のみのゲスト」という選択肢があればいいのにそれは無い。
めんどくせ〜〜。
もうここでくじけそうになる。

でも予約しておきたいのでがんばって登録。
すると、ユーザーネームやパスワードを忘れた時のための「秘密の質問」を選べ、と出る。
プルダウンメニューから見ていくと、生まれた土地やらペットの名前やらに混じって

好きな電車の名前


・・・・さすがだわ。
どういう人が作ったサイトか丸わかり。
でもね、あのね、一般人は普通「好きな電車」とかあんまり無いですから!

ようやっとメンバー登録をすませ、チケット予約。
これがまた面倒くさい。
クレジットカードとその暗証番号を入れろ、とあるが・・・
アメリカ発行のクレジットカードに、暗証番号なんてありませんがな。
セキュリティコードっていうのはあるんだけどね。それとも違うらしい。
しょうがないので日本の銀行カードを使ったけど・・・不便だなあー。

予約をすませてしまえば、駅での受け取りは簡単。
しかし、大阪へ行って今度帰りの切符をこのサイトで予約しようとしたら
JR東日本の駅でないと受け取りが出来ない、とあるorz
大阪はJR東海だか西日本だかなので使えず。なんじゃそらー!
あーもう使えなすぎてイライラするーー!!
大阪でもSUICAは使えるのに、なんでウェブサイトはダメなんだーー!!

こちらへ戻って来てえきねっとの事など忘れていたのだが、
メールマガジンが届くようになった。
こんなもんいらん、解約解約・・・・と中身を見たら結構笑える。
お買い得ワイン6本セット、とかそんなのに混じって以下の商品説明が。


**********************************
新幹線などを製作している鉄道車両メーカー「日本車両」が運営している
「日車夢工房」から、オリジナル商品が登場です。

┏—━—━—━—━—━—━—━—━—━—━—━—━—━—┓
あの名車名鉄キハ8000系がBトレでよみがえる!
┗—━—━—━—━—━—━—━—━—━—━—━—━—━—┛
Nゲージ規格(実物の1/150)に合わせ、長さを60mmに短縮した
電車のコレクショントイ「Bトレインショーティー」に
名鉄キハ8000系が仲間入り♪

■Bトレインショーティー 名鉄キハ8000系 特急色
━—━—━—━—━—━—━—━—━—━—━—━—━—━
先頭車キハ8200、中間車キハ8050のセットです。
キハ8000特急色側面のオプションパーツ入り。
http://mc.eki-net.com/mail/u/l?p=Dkd_6zW3ypAhx2oJmLvBNQZ

■Bトレインショーティー 名鉄キハ8000系 準急・急行色
━—━—━—━—━—━—━—━—━—━—━—━—━—━
先頭車キハ8000、中間車キハ8050のセットです。
窓パーツの選択で先頭車キロ8100、中間車キロ8150も組立可能。
キハ8200準急・急行色側面のオプションパーツ入り。
http://mc.eki-net.com/mail/u/l?p=Dkd_6zW3ypDAzRMhPE61aAZ


┏—━—━—━—━—━—━—━—━—━—━—━—━—━—┓
≪500個限定≫新幹線をモチーフにした腕時計
┗—━—━—━—━—━—━—━—━—━—━—━—━—━—┛
「北陸新幹線E7系」「秋田新幹線E6系」をイメージした
ステンレス製で重量感あふれる大人向けデザインの腕時計が新登場!

盤面には、それぞれの車体カラーやラインをレイアウトしています。
裏面にもこだわり、エッチング加工で、オリジナルロゴと、
先頭車の主要スペックを施しています。

■腕時計 北陸新幹線E7系
━—━—━—━—━—━—━—━—━—━—━—━—━—━
盤面周囲のリングにはE7系新幹線先頭車の主要スペックを、
ベゼル(外側の回転リング)には青メタリックで、
東京〜金沢間の主要駅名をローマ字でを印刷しました。
http://mc.eki-net.com/mail/u/l?p=Dkd_6zW3ypA3gEa3iYdIvAZ

■腕時計 秋田新幹線E6系
━—━—━—━—━—━—━—━—━—━—━—━—━—━
盤面周囲のリングには、E6系新幹線先頭車の主要スペックを
印刷しました。ベゼルは赤メタリックで、
最速列車の途中停車駅をドットで表示。ベゼルを回して
発車時間に合わせれば、およその到着時刻が分かります。
http://mc.eki-net.com/mail/u/l?p=Dkd_6zW3ypB7fSsxfrwg2QZ

**********************************


キハ8000系とか特急色側面とか言われてもなんの事やらわかりませんて。
これ、お好きな方々が見たら興奮する品揃えなのかしら〜?
私がアニメのコラボ商品とか見て騒ぐようなものか。
あれも、興味ない人には何の事やらさっぱり、だろうしなあ。
趣味の世界って面白いわ。



☆     ☆     ☆

PATAKというアトランタ郊外の肉屋で買って来たハム3種(むちゃくちゃ美味しい)、
ベーコンとブロッコリーとジャガイモのスープ

日本滞在中のこと その3

進撃の巨人展のあと、上野の公園から御徒町まで歩いた。

西郷隆盛像

すごくいいお天気。
タロウに西郷隆盛について説明してやったが
(像の土台には日本語の説明だけで、英語が無かった。
漢字の読めないタロウには無理)
私自身日本の歴史、とくに近代・現代はさっぱり知らないので
土台の説明をざっと解説してやったらナナに
「ざっくりしすぎ〜〜」
と笑われてしまった。
しょーがないじゃないの、高校でとってたのは世界史だし、
日本史やっても大体江戸時代まで来るか来ないかで学年終わっちゃうんだもの。
明治から現代までなんて空白なのよ〜〜!


続きを読む

日本滞在中のこと その2

進撃の巨人展2

進撃の巨人展3

上野の森へ「進撃の巨人展」を見に行った時のこと。
10時開場で、10時から11時入場のチケットを義妹が買ってくれたので
9時半頃には会場へ着いたのだが、もう外に長蛇の列。
朝だからそれなりに寒かったけど、思ったよりは早く中に入れて良かった。
まあ、ディズニーなどのテーマパークの列に慣れてるうちの子達はこの程度の行列じゃ驚かないが。

続きを読む

日本滞在中のこと その1

時系列無視で、日本滞在中のあれこれを思い出しつつ。


ギリシャコスメ

これ、自由が丘のコスメティックショップの店頭にあった看板。
ギリシャで35年、って・・・・
びみょー・・・・・でしょう。
ギリシャって言うんならそれこそ「紀元前から」とか言って欲しいわ。
つか、あの国がすごかったのって紀元前じゃないのかしら。






続きを読む

帰宅

楽しかった日本での年越しとお正月も終わり、3日土曜日の午後に成田を出発、
同日夕方5時半アトランタ到着。
フライトは途中気流の悪いところを通過してかなり揺れたりしたが、無事着陸。
そこまでは良かった。

空港の駐車場でクルマが見つからずさまよう事しばし。
まーしょうがないんだけどね。
BJは私達より後から日本へ来たのだが、その際インターナショナルターミナルの駐車場がなんと満車で、
クルマでも10分以上かかるドメスティックターミナルまで戻って駐車し、
急いでシャトルバスに乗ってまたインターナショナルまで引き返し
ぎりぎりで搭乗に間に合った、という経緯があったから。

そんな状況だもの、どこに停めたか記憶が曖昧でも仕方ないというもの。
ちゃんと停めたところの番号とアルファベットは覚えていたのだが階が違っていたのだった・・・。

何はともあれ、ようやくクルマに乗り込んで一路我が家へ。
やれやれ、疲れた〜〜!
でも日本はやっぱり本当に楽しかった。
遊んでくださった皆様、実家の皆様どうもありがとうございました。

夕飯は日本で買って来た「かに玉の素」でかに玉、「キムチ炒飯の素」で炒飯。
他にも色々お菓子や調味料のおみやげを山ほど持って帰って来た。
タロウは「じゃがりこ」を5個ほど。ほんと好きなのねえ。

明けましておめでとう



新年明けましておめでとうございます。
東京で迎える久しぶりのお正月を満喫しています。
皆様今年もどうぞよろしくお願いします。
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR