ハロウィン

我が家はsubdivisionと呼ばれる住宅地内にある。
毎年ハロウィンにはsubdivisionの入り口(そこからしか敷地内に入れない)に
非番の警官を雇って見張りに立ってもらい、
5時から8時までをTrick-or-treatingの時間として
外からの人にも開放している。

ハロウィンを派手にやる住宅地というのは口コミで広まるのか、
年々人出が増えてきて去年や一昨年などは入り口で車が渋滞していたそうだ。
警官が中に入れる人数を調整してくれるので、混んでくると外まで列が出来たとか。
我が家は敷地内の一番奥まったところなので、そういうのも子供らや
我が家に来たお客さんから聞いた話なのだけど。

この近くにはもう一カ所、以前から派手にハロウィンイベントをやっている通りがある。
ここは本当に大々的にやっているので有名。
タロウのお友達なども住んでいる通りなので一度行きたいなと思っているのだが
我が家もそういうわけでかなりにぎやかなもので、出かけられずにいる。
そちらの通りでは首無し騎士が黒馬に乗って闊歩したり、
魔女がどこからともなく子供らに話しかけたり(スピーカーで脅かすらしい)するそうだが
「今年の首無し騎士はねー、○○ちゃんのパパなんだよ。」
とかネタばれを聞いてしまうと笑っちゃって。

暖かくて天気の良い年だとものすごい人数が訪れるのだが、
今年は寒くて風も強かったし、途中で雨まで降ってきたのでさほど混まず。
雨が降ってからは小さい子を乗せた車が我が家まで来てキャンディをもらっていくので、
なんだか「ドライブスルー・トリックorトリート」であった。

雨は降るし風は吹くし寒いので、ガレージ内にテーブルを出してパーティ。



お化けのケーキは出来合いのだけど、一口サイズのブラウニーをくっつけて作ってあるので
切り分けなくていいから便利だった。



タロウとガールフレンドのヘイリーが必死でパンプキンカーヴィングをしているところ。
このカボチャが、普通のオレンジのとは違ってむちゃくちゃ堅くて大変だった!
手を切りやしないか、見てるこっちはハラハラ。



キャンディーを配るテーブルはこんな感じ。

それにしても今年は寒かった。



☆     ☆     ☆

7レイヤータコディップとトルティヤチップス、ほうれん草ディップとハワイアンブレッド、
ブドウとイチゴ、ミニキッシュ、Pig-in-a-blanket、クッキー、ミニブラウニーのケーキ
スポンサーサイト

OK GOのプロモーションビデオ

OK GOというアメリカのグループの新曲プロモーションビデオが話題になっている。
これは日本で撮影されたそうだ。
ちょっと長いビデオですが、最後まで見ると色々と驚くので、
お時間のある時に最後までどうぞ。





この長くて複雑な振り付けのビデオをワンテイク長回しで撮っているのに驚いたが、
実に50〜60回もトライしたそうだ。ひゃー。
アーティスト達を正面から低い位置で撮った画面から
切れる事なくはるか高くからの俯瞰に移動するので
どうやったんだ?クレーンにしても高すぎるし・・と不思議に思ったら
ドローンを使っているそうで。なるほどねー。
ワシントンポストの記事には
「もちろんアメリカ国内での撮影ではありません。
(ありがとうFAA)」
と書いてあったから、アメリカ国内ではこんな高さまで
ドローンを飛ばして撮影するなんて事はFAA(連邦航空局)の許可が下りないのかも。

とても面白いビデオだったのでタロウに見せてやろうと思い、
「OK GOって知ってる?」
と聞いたらもちろん知っていたが逆に感心されてしまった。
「お母様、OK GOなんて知ってるんだ!ティーンエイジャーだねえ。」
ですと。
・・・・感心、されたの、かな?


☆    ☆    ☆

油淋鶏、ミックスグリーンのサラダ、ほうれん草のナムル、大根・にんじん・あぶらげのおみおつけ

ジャズ

もうすぐ、近所にあるパフォーミングアートセンター(と言えば聞こえがいいが
単に空き家になった教会をコンサートに使っている施設。
南部の教会はバカみたいに大きくて立派なステージのあるとこが多いのだ)で
ニューオーリンズジャズのコンサートがあると聞いたBJ。

「ジャズだってー、いいなー、行きたいなー、聞きたいなー。
Mimiちゃん、一緒に行かない?」
と私を誘う。

「やです。
私がジャズ、嫌いだって、知ってるでしょー!?
ジャズなんてのは、あれは、弾いてる人が楽しいだけで、
あんなもん、聞いてたって楽しくもなんともないわ。
私に弾かせろーー!!って、思っちゃうもん。
酒飲みながらBGMで聞いてるんならまだしも、
しらふでじっと座って黙ってコンサート会場でジャズ聞くなんて
それなんて罰ゲーム。
拷問でしかない。イヤです。」

と、主張したのだがひたすら拝みたおされたので
仕方なく一緒に聞きに行く事にした。

うーん。
まあ、ニューオーリンズジャズなら、そこまでキツくもないかなあ・・・。
モダンジャズなんかほんとに辛いんだよねー、聞いてて。
演奏者ばっかノリにノッてて、客は置いてけぼり、みたいな。
もーいいかげんにして切り上げてよ、って思うようなのが多くてさー。
いつまでやってんの、てな。
昔のビッグバンド系なら好きなんだけどね。
あれは、ちゃんと予定調和だから。
でも今のジャズ(と名乗る分野の音楽)は、嫌い。

やっぱり私は、客席で静かに聞くのならクラシックが好きかなー。
ポップスもジャズも、たまにBGMで聞くならいいけど。
ロックもドライブのお供に流すくらいならいいけど
コンサートでずっとそれを2時間聞かされるのって結構辛いかも。


ちなみに、ジャズピアノを弾くのは嫌いではないです。
だって簡単だし上手っぽく聞こえるし楽しいもん。
はっはっは。
事程左様に、ジャズってのは「演奏者が楽しい音楽」なのですよ。

オハイオ州立大学ファミリーウィークエンド 1日目

ナナの大学の「Parent and Family Weekend」なる催しに10月24日〜26日の週末出かけて来た。
タロウは週末も色々と用事があるのでBJにまかせ、私一人でオハイオ州コロンバスまで飛行機で。
フライト時間は1時間5分しかなく、ほとんど放物線か!?って感じ。
水平飛行の時間って何分あったんだろう。
おかげで飲み物サービスが時間ギリギリで、一番後ろまで行く前に既にディセンダントが始まっていて笑った。
いっそ最初から各席にミネラルウォーターの瓶でも置いておいて、
飲み物サービスは無しにしちゃった方がいいんじゃないのかしら!?
だって、たった1時間のフライトでもアルコール飲料を頼む人たちがいて、
そのせいでお会計に手間取って時間かかって・・・となってたから。

コロンバス空港に着いて荷物をピックアップし、レンタカーを借りる。
予約しておいたのでスムーズ。
iPhoneのグーグルマップにホテルのアドレスを入力し、ナビ開始。
音声も出るし右折や左折の時にどの車線にいれば次の方向転換がスムーズかまで指示してくれるので本当に便利。
しかもこのアプリ、無料。すごい。
アメリカ国内のナビとしては英語版でないと音声案内は出ないようだけど、日本版もあるのかな?
しかし今はほんと、スマホやタブレットが無いと生きていけないわー。

午後3時頃、無事ホテルっつーか安モーテルに到着。
なんたって「ドライブスルーチェックイン」があるようなモーテル。
部屋の真ん前には線路が走り、これが夜中がんがん貨物列車やら何やら走るので
うるさくて眠れなかったのだが予約の時には知る由もなかった。盲点。

荷物を置き、ホテル近辺をドライブして大体の店やガソリンスタンドなど把握しているうちに
ナナから「授業終わったけどどうしますか」とテキスト。
大学の「Family Weekend Registration」で落ち合うことに。

fc2blog_20141028105637b97.jpg

無事に会えて(とは言ってもスマホ万歳。昔の待ち合わせなら会えなかった)、
チェックインも済ませ、まずはカフェテリアで一休み。
私は飛行機の都合もあってお昼抜きだったのでお寿司を買って食べた。
イクラの軍艦巻きや穴子のお寿司、とび子の散らしてある巻き寿司などあって驚く。
「こないだは、海ぶどうの乗ったお寿司があったんだよー」
と、ナナ。
「私しか海ぶどうってわからなくて、誰も感激してなかったけど。」
って、そりゃそうでしょうなあ。
私の食べたサーモンとまぐろの握りは、ちょいとシャリが大きくて
にぎり寿司というよりおにぎり寿司だったけど、味はそこそこ。
アメリカで、この値段で、パック寿司なら合格でしょう。

午後6時半頃からナナは用事があるというのでいったん別れ、
また7時半頃別の会場で合流。
大学のオーケストラによるクラシックコンサートを聞いてきた。

fc2blog_20141028105730f34.jpg

第一部は軽めの「ラヴェル マザーグース組曲(マ・メール・ロワ)」。



YouTubeのものですがよろしかったらどうぞ。きれいだしわかりやすくて楽しい曲です。

第二部はチャイコフスキーの交響曲第五番。
もー、これぞチャイコフスキー!って感じで派手で、聞いてて楽しかったー。
皆学生なのに本当にレベルが高くて感心。すごすぎ。
各楽器のソロを演奏した生徒なんてこれまたすごく上手で・・・
これがプロじゃないんだもんねえ・・・・
なんていうかもう、豊かさの違いっていうかなー・・・・
しみじみ感じてしまった。
良くこんな国に戦争しかけたもんだよなあ。って違うか。

コンサートの後はナナは自分の寮へ、私はホテルへ戻って就寝。




アカペラグループ

ナナの大学のファミリーウィークエンドで、
マルチカルチャープログラムというのがあった。
そこで大学のアカペラグループがパフォーマンスしてくれたが上手だった!



こういうグループが他にもいくつもあるそうだ。
すごいなあ。

帰宅と頭痛

日曜日の昼に無事帰宅。
この日は大丈夫だったのだけど、昨日の月曜日、昼頃から頭痛。
その後微熱も出て来てダウン。
ひとりで出かけて、土地勘の無い場所をレンタカーで走り回ったから
緊張して疲れたんだろうなー。
本当は昨日の夕方はガズデンまでタロウの用事で行かなければいけなかったけど
さすがに辛くて、BJに代わりに行ってもらった。ありがたや。

今日はたまった洗濯物などして1日静かにしていよう。



☆    ☆    ☆

昨日大量に作っておいたカレー(骨付きとりモモ肉ぶつ切り、小芋、冷凍ブロッコリーなど)

オハイオ



ナナに会いに、私ひとりでオハイオに来ています。
思ったより暖かくて、キャンパスを歩くのも
気持ちが良い気候です。
明日は近くのモールへショッピングに行く予定。

訃報

うちの子達の上級生にあたるWが亡くなった、と聞いた。
ドラッグのオーバードーズで、発見された時にはもう脳死状態で
病院で死亡が確認されたそうだ。

・・・ああ。
やっぱり、そうなっちゃったか。
でも、悲しいなあ。

彼はナナの1学年上で、合唱を取っていたので私も知っている生徒。
在学中から何度もドラッグテストにひっかかり
結局卒業を目前にして退学になってしまった。
授業態度は良くなかったけど明るくて歌が上手で人気者だったのだけど・・・。
どうしてドラッグなんかに手を出してしまったのか。
ほんとにあれは、一度手を出したが最後、だね。

私とタロウはほんの数日前、タバコをふかしながら女の子を助手席に乗せて
車で走ってる彼を見かけて「今どうしてるのかね〜」なんて話してたところだった。
まさかこんなにあっさり、死んじゃうなんて。
まだ20歳になったばかり、くらいじゃないのかな。
どうせろくなもんにならないだろうとは思ってたけど、死んじゃうことは無いでしょう・・・。

彼の歌がもう聞けないのは本当に残念。
せめて、YouTubeにアップされてた彼の歌をここにあげておきます。
R.I.P. Willy.

キッチンちょこっとリノベーション

この前修理してもらったキッチンの蛇口だが、結局完全には直らず。
もう古いし全体を取り替えた方がいいと言われた事もあり
この際蛇口もシンクも、ついでにカウンタートップもBacksplashも替える事にした。
この家も築14年だし、キッチンも前の住人が新しくしたばかりだったとはいえ
10年近くたっているのでデザインが時代遅れになってきてるしね。
キッチンのリノベーションは家を売る時にもプラスになるので、
やっておいても損は無いかと。

カウンタートップはこちらで人気のグラナイトにする事に。
日本で言うと御影石で、普通墓石に使う石よねーとか思ったり。
こちらでは黒っぽいのが人気のようだけど、私もBJも好きじゃないので
ベージュっぽいものを選んだ。
コントラクターのダスティンに工事と手配を頼んだところ、
グラナイトにも手配しやすい種類の石やら値段の違いが色々あるそうだ。
私たちがホームデポで見た石を頼んだら
「それは値段が高い。こっちのは似た色で手に入りやすいし少し安いけど」
とか教えてくれて助かった。
何しろこんな事するの初めてな素人なもんで見当がつかないのよねー。

バックスプラッシュ(水はねや油はね防止のために壁に貼るもの)は
これまたダスティンのおすすめでTumbled Marbleというタイルにする予定。

しかしいつも思うが、家具を買ったりこういう大きい買い物をしたりする時
BJと私の趣味が同じなので良かった。
一緒に選びに行っても、同じ物を気に入るので時間もかからないしモメたりしないから。
今回のカウンタートップにしても30万円くらいかかる物だから、
2人の意見が合わなかったらすり合せが大変だもんね。

まだ実際の工事期日は決まっていないけど、ビフォーアフターの写真撮るの忘れないようにしなきゃ。


☆     ☆     ☆

自家製パン(くるみ入り)、キングクラブのチャウダー、ミックスグリーンのサラダ、ボロネーゼのペンネ

信長協奏曲

Crunchyroll(動画サイト)で「信長協奏曲」の実写ドラマ版が始まっていたので
ちょこっと見てみた。
マンガ原作は少し読んだ事があり、アニメはこないだまで
同じくCrunchyrollで配信していたから見ていた。
今度のドラマは小栗旬主演、とな・・・・

・・・って、何これ。

さすがにもう小栗旬でも高校生の役はキツイわねー!
それに、柴咲コウを使うためなんだろうけど帰蝶さんの性格違い過ぎ。
キャスティング聞いた時、柴咲コウはてっきりお市ちゃんの役だと思ってた。
アニメはほぼマンガの原作通りだったから、帰蝶さんがかわいかったんだけどなあ。

実写は別物、と思わないとダメかこれは。



☆    ☆    ☆

鶏肉団子の鍋(鳥つくね、白菜、ネギ、豆腐、冷凍うどん)

クリスマスコンサートのオーディション

今日、タロウの参加しているユースオーケストラの
クリスマスコンサート「Rock'n Roll Chirstmas」のためのオーディションがあった。

普段はクラシック音楽かそれに準ずる協奏曲(例えばパイレーツ・オブ・カリビアンとか
スター・ウォーズの曲など)を演奏するオーケストラなのだが、
2年か3年に一度はクリスマスにロックの曲を演奏するのだそうだ。
それが今年にあたり、そのためのオーディションが今日あった。
3ヶ月前くらいから言われていたのでタロウは準備をし、
練習をして備えていたのでもう大丈夫だと思ったが
本人はすごく緊張してナーバスになっていたらしい。
ちなみにタロウが選んだのはこんな曲



キャノンロック、とタロウが言うのでなんじゃそら、と思ったっていうか
「大砲ロック?」と思ったんだけど
どうやらバッハのカノン、をロックにアレンジした曲だったらしい。
元の曲はバッハのパッヘルベルのカノン。



こちらを聞くとより一層わかるかなー。


オーディションでは本人いわく思ったよりも緊張せず弾けたそうで、
最後の音をのばしているところでユースオーケストラの指揮者Mさんをふと見上げたら
にっこり笑っていたので驚いたそうだ。
・・・うん。
私、あの人が笑ってるとこ見たことないもん。
いっつもこわい顔して指揮してるよね。
いや、もうものすごくDedicatedな指揮者で尊敬してるんだけどさー。

その彼が、タロウにあとで
「ちょっと確認したいんだけど、ソロを弾く経験は長いの?即興も出来る?
リードギターとリズムギターと、どっちをやりたい??」
と聞きに来たのでこれはリードギターのパートをもらえるかな?

今回のオーディションでもそこそこギターのうまい子はいたのだが、
我が家はタロウにつきあってアトランタのロックキャンプなんかに行ってますからね。
耳が肥えていて、「うーん、上手だけどそれほどでは・・」とか思ってしまって。
やっぱり、田舎のオーケストラと、全国規模のロックキャンプじゃ違うか。
あっちは「これで高校生!?」と、驚くような上手さの子が来てるもんね。

パートがもらえるかどうかの連絡はまた後日。



☆    ☆    ☆

ロールキャベツ、スイートディナーロール

(追記・・・コメントでご指摘頂いたので文中訂正しました)

一応無事終了

昨日の今日だった学校バンドと合唱のミニコンサート、
グダグダではあったけどまあ一応無事終了。

野外イベントだったので私は楽譜が風でめくれてしまってアワアワ。
風が強いのは気づいていたので、楽譜がめくれないように
押さえててねってBJに頼んだのにフラフラ写真を撮りに離れてしまい、
案の定その間に一気に2ページも楽譜がめくれた時には慌てた。
だからそこに立っててねって頼んだのにーーー!!
使えない!

立っててもらうついでにもう楽譜めくりもBJにやってもらったんだけど、
楽器弾かない人だからタイミングが悪くて思わず怒ってしまった。
いや、理不尽なのはわかってます。
でも私が「めくって!」と日本語で小声で指示してるのに
気を利かせてちゃんと歌がページ終わりまでくるまで
めくらないで待ってるってどゆことー!
ピアノは一小節くらい先を見ながら弾いてるんだってば!
「今やってるところ見ながら弾いてるんじゃないんだねえ、
そんな事出来るんだ〜。すごいなあ」
って感心してくださるのはいいけど指示に従ってくださいよorz

1時間もの長丁場をうめてくれ、と頼まれていたそうで
先生から「時間が余るから、途中で2曲くらいMimiとタロウで何かやってくれない?」と


その場で頼まれた。


・・・ついに、昨日の今日ですらなくなったよ・・・・。

まあそんな事になるかなと、あらかじめ他の楽譜も用意して行ってた私、えらい。
というかこの先生との付き合いも長くなってきたなあと実感。

男子達に声をかけてその場でぶっつけ本番の合唱発表。
以前にやった「My Girl」を、タロウのベース、私のキーボードで。
突然だったわりにはなんとかなったかな。

バンドと合唱の発表が終わった後は、タロウとジェームズとマックスで
アコースティックギター2本とドラムスのトリオ演奏をして遊んでいた。
私はもうお役御免になったので帰宅。
タロウはそこからヘイリーの家へお邪魔して夜10時頃帰宅。

さー、来週からは学校の授業にも行ってピアノ伴奏だ。
これから12月の発表会まではちょこちょこと忙しくなるなあ。


☆     ☆     ☆

外のグリルで焼いたアーティチョーク、チキンドラムスティック、ポートベロマッシュルーム
ブロッコリーチーズライス、ゆでブロッコリー、ゆでエビ

Short Notice

今朝、タロウの学校の合唱の先生から電話があり、
「明日のフェスティバルでピアノ伴奏してもらえませんか」
とな。

昨日の今日、つーのは聞いた事があるが
今日の明日、ですかー!!??

・・・・いや。
多分ね、そんな事になるんじゃないかとは思っていて
一応心づもりはしてたんだけど・・・
なかなか連絡こないしタロウに聞いてもハッキリしなかったから
もういいのかなーと思ってたのよね。
でもやっぱり頼まれたー。しょうがないわー。

前に仕上げた曲を4つ5つ、学校の合唱の子達が
近くの教会のFund Raising Eventで歌う。
そのピアノ伴奏を頼まれたので明日は行って来ます。
以前に弾いた曲だとはいえ、もう半分忘れてるがな・・・
せめて1週間くらい前に「やるかどうかわからないけど、これとこれを」とか
言ってくださいよ先生〜〜〜!!
そしたらちょっとは練習して思い出しておけるのに〜〜〜!

BJなど私がそう愚痴ったらむっとして
「そんなの、無理ですって断っちゃえばいいのに。」
というが・・・
無理、ってほどでは無いしなあ。
まあ、ちょっと無茶だわーとは思うけど出来ない話ではないし・・・・。
大体、今回の話は子供達にしたって急な事だったから
歌う側もちゃんと準備してるわけじゃないんだよねー。
それで人前でやっちゃうって、前の記事にも書いたけど
アメリカ人ってほんっと図太い・・・・・

お天気は良いようだし野外のフェスティバルなので
きっと聞いてる人も色々食べたり喋ったりしてるだろうから
気楽にやってきますわ〜。



☆    ☆    ☆

チーズフォンデュ(パン、ブロッコリー、ミートボール、エビ)

COFFEE JOE

先日カフェテリアの空きスペースを使ってオープンした、学校内のコーヒーショップ。

学校カフェ

オープニングセレモニーのリボンカット。
写真後ろの正面奥がキッチンになっており、カップを持参すればコーヒーや紅茶が買える。
業者が入っているわけではなく生徒会で運営するとかで、売り上げは学校へ。

アジアンギターデュオ

ジェームズとタロウのアジア人ギターデュオ。
コーヒーショップのオープニング日ということでBGMを担当したとか。
何弾いたのかしらねー。
あの2人、いつもギターやピアノ弾いて遊んでるけど、
まともに一曲ちゃんと最後まで仕上げたのって聞いた事無いからなあ。
まあ、お遊びだからそれでいいんだろうけど。
良く人前で弾く度胸があるもんだ。アメリカ育ちってほんと図太いわー。

ところでこのコーヒーショップの名前は「(学校名)JOE」という。
コーヒーのことを「a cup of Joe」と呼んだりするからだろう。
でもなぜ、「JOE」?
と思ったのでちょっとググってみたけど、はっきりとした由来はわからないらしい。
一番有力な説がこれ

Josephus Daniels (18 May 1862-15 January 1948) was appointed Secretary of the Navy by President Woodrow Wilson in 1913. Among his reforms of the Navy were inaugurating the practice of making 100 Sailors from the Fleet eligible for entrance into the Naval Academy, the introduction of women into the service, and the abolishment of the officers' wine mess. From that time on, the strongest drink aboard Navy ships could only be coffee and over the years, a cup of coffee became known as "a cup of Joe".

第一次世界大戦当時、海軍長官だったジョセファス・ダニエルズが
海軍の艦船での飲酒を禁止、その代わりにコーヒーを飲むよう推奨した。
ここからコーヒーの事を「Cup of Joe」と呼ぶようになった、という話。
ネットに出回ってる説だし他にも諸説あるからどれが本当かはわからないけどね。



☆     ☆     ☆

白菜と豚バラの重ね蒸し、麻婆豆腐、自家製食べるラー油、もやしのナムル

おもてなし

土曜日から火曜日までの4日間、タロウの学校は秋休み。
わーい。
日本と違って祝日の休みがほとんど無いので、たまに連休になると嬉しい。
それにしても日本って祝日多いわよね。
日本のカレンダーを持っていないので、Twitterなどで「今週末は三連休で」とか見ると
「え?何の日で休みなの?」と、わからない事もしばしば。

今日は午前中に迎えに行ってやって、タロウのガールフレンド、ヘイリーをウチで1日遊ばせてやる事に。
子供のお友達が来て相手をしてやらなければならないのは
子供が幼稚園の頃までかと思っていたが、高校生になった息子の彼女を
もてなしてやらねばならんとは。
日本なら二人でとっととどっか遊びに行くのだろうが、こっちだと仕方ないのか。
なんせ足が無いもんね。不可能。

一緒にグローサリーへ寄ってオヤツや飲み物など買って帰宅。
リンゴの季節になってきたのでアップルパイでも作ってやろうと思い、
彼女にアップルパイかパンプキンパイかどちらが好きかと聞いたところ
「どっちも食べた事無いんです」
というのでたまげた。
・・アメリカ人で、アップルパイもパンプキンパイも食べた事ない子がいるのか!
とはいえ単なる食わず嫌いだったらしく、
私の焼いたダッチアップルパイを食べさせたら
「美味しい!こんな事なら、もっと早く食べてみれば良かった!」
と言っていたけど。
タロウが横から
「誰の作ったアップルパイか、が問題だと思う」
と言っていて笑った。
まあねー。買ったのだと、小麦粉が多くて美味しくないのとかあるしねえ。
大体において、アメリカのパイは甘過ぎだし。
私のは自己流で、レシピは無し。
その時々のリンゴの甘さによって砂糖を加減するので煮物みたいな感じ。
だってそんなもんでしょ、パイのフィリングなんて。

午後は一緒に「千と千尋の神隠し」を英語吹き替え版で見て、
その後3人で餃子作り。
いやー、びっちりつきあったわー。

餃子とチャーハン、わかめスープの夕飯を皆で食べたのだが
ヘイリーの箸使いが上手になっていてびっくり!
前にお箸をプレゼントしたのだが、家で毎日使って特訓したのだそうだ。
家族には「フォークもスプーンもあるのに、なんでそんなの使うの?」と
変だと言われたりしてもくじけず練習したとかで。
きれいな持ち方で豆ひとつぶずつでもつまめるようになっていて本当に感心。
今や、むしろタロウの方が下手だわ。
恥。


☆     ☆     ☆

餃子、チャーハン、わかめスープ

アオイホノオ

柳楽優弥が主演していたドラマが面白かったので、
第一話しか読んだ事のなかったマンガ「アオイホノオ」を電子書籍で購入。
読み始めたのだけど・・・・

面白い〜〜〜!!!!

もう、声出して笑っちゃうわー。
島本和彦って私の4学年上なのね。
アオイホノオは彼の大学時代の話だから、ちょうど私が中学生から高校の頃。
ばっちり初代ガンダムとかカリオストロの城にハマってた頃で、
コミケにも首突っ込んでた時代なもんだからもう何もかもピッタリで・・・・!
身をよじるほど恥ずかしいし面白い。

しかしこれはホント、知ってる人しか面白くないマンガだろうなあ。
だからBJには勧めない。
何もかもチンプンカンプンであろう事が想像に難くないからである。

これ読んでたら、庵野監督の作品も見てみたくなった。
実は「エヴァンゲリオン」が大流行してた時期、日本にいなかったので
見た事無いのよね。
劇場版の1作目だけはこっちのアニメウィークエンドアトランタの上映会で見たけど
ストーリーはよくわかんなかったし、周囲のアメリカ人は「ええっ!?」て場面で
大爆笑してるしで、何が何やらさっぱり。
そのうちどっかでTVシリーズ見られないかなー。


☆    ☆    ☆

チキンとエビとアスパラのグラタン、ミックスグリーンのサラダ、コーンスープ

Pep rally

タロウの学校で金曜日恒例のPep rally。
今日のテーマはRock'n Rollだそうで、タロウはスラッシュの仮装を持って行った。
ギターも担当してたけど、機械の不具合かあまり音が聞こえず。残念。






7時からの試合はまたも我が校の勝利!
今シーズンは一回も負けてないのだ。すごい。
この分だとプレーオフ進出かな?


☆    ☆    ☆

自家製麻婆豆腐、エビチリ、玉米湯

スプリンクラー修理

週末、裏庭に出たら一部分だけ地面が濡れているのに気づいた。
周囲の地面はカラカラなのに、そこだけじっとり土が湿って
水を飲みにハチがたかっている。

あーこりゃ、埋めてあるスプリンクラーの管にヒビ入ったかなんかだな・・・。

以前にもあったのでさほど驚かず。
週明け、ここのスプリンクラーを設置した人に連絡。
今日来て直してくれた。
前に修理した箇所で、接着部分が劣化してまた漏れてきたそうだ。
ついでに他の箇所も全部チェックしてくれたが問題なし。
しめて300ドルなり。

なんだかんだと、ちょこちょこメンテナンスって必要になるもんだ。


☆    ☆    ☆

焼肉、焼き玉ねぎ、アスパラガス・きゅうりと胡麻味噌ディップ、大根・にんじん・油揚げのおみおつけ

プラグ

ドライアイがいよいよひどくなってきて、白目は充血して真っ赤だし
夜になるとゴロゴロして不快なので、鼻涙管にプラグ(栓)を入れてもらう事にした。
先週入れてもらい、左目はすぐに違和感が無くなったのだが
右目は2日間くらい痛かったりハードコンタクトを入れているような違和感があった。
でもそれも3日目には解消。
もう全く何も感じない。
慣れるもんなのね〜。すごい。

ドライアイの解消のほどは、というと・・・
・・・うーん、実のところさほど劇的な変化は無いかな〜。
なぜかすごく涙の分泌が減ってるらしく、
栓をしたところで元から出てないもんは出てないわけで・・・
ちょっとはマシ、って程度。

このぐらいで我慢しないといかんのかなあ。

緑内障のほうは眼圧を下げる目薬をあれこれトライ中。
これでダメだったら手術して目にドレイン用の穴あける、って言われたんだけど
今はそんな事するのね〜!?

一応今は眼圧落ち着いてるけど、先行き不安。


☆    ☆    ☆

まぐろのポケ(まぐろ刺身、アボカド、紫玉ネギ、赤パプリカ)、鳥つみれのスープ(白菜、ネギ、豆腐)

買い出し

冷凍庫の中がかなり空になってきたし、
近所で買う食材だけでは料理するのも飽きてきたので
BirminghamのCostcoと日本食品店へ買い出しに。
久しぶりなので色々買った〜!
やっぱり、ここまで来ないと食材のバラエティがねー。
日本食品店では冷凍の讃岐うどん、焼きそば麺、生ラーメンなど・・・
って、麺類ばっか。
近所じゃ手に入らないからしょうがない。

大量の食材とともに帰宅。
さてこれから小分けして冷凍するのがひと仕事!


☆    ☆    ☆

まぐろ刺身、煮豆(レッドキドニービーンズ缶使ったので簡単)、きゅうりの浅漬け、わかめと豆腐とネギのおみおつけ

寒い

いきなり気温が低くなって今日は寒い。
最高気温17℃とか。
じゃあたき火だ!
というわけで裏庭にファイアーピットを出して昼頃からたき火。
私は火をたくのが好きなのだ。
冬場は暖炉を使うが、火の番は大体私の仕事。
BJがやると薪をケチるせいかうまく燃えないのよねー。
ただし、灰の片付け担当はBJ。わはは。いつもありがとう。

たき火をしながら夕飯はBBQ。
グリークシーズニングで味付けしたチキンドラムスティックと
日本式に炒め玉ねぎを入れたハンバーグをグリルで焼く。
スキレットでベーコンを炒め、その脂で目玉焼きも作る。
ハンバーグ、ベーコン、目玉焼き、トマト、レタス、チーズなどがっつりはさんで佐世保バーガー。
食べにくいけどうまいっ!
そういえばこっちでは、目玉焼きを挟んだハンバーガーって見ないなあ。
私は日本のマクドナルドの月見バーガー大好きなんだけど、ああいうのって無いかも。
朝ご飯にソーセージと目玉焼き挟んだマフィンとかビスケットはあるんだけど。

初挑戦だったチキンも、脂が落ちてパリッと焼けていて美味しかったー。

ごちそーさまー。

二人鍋

金曜日なので、タロウは学校からそのままアメフト試合応援へ他校へ。
帰宅するのは夜10時半くらい。
ということで夕飯は私とBJの二人だけ。
買い物に行くのも面倒だったし外に食べに行くのは混んでる日だから嫌だし、と
家にある物で用意したらお鍋になってしまった。
「二人なのに、鍋!?」
とBJには笑われたが、まーこれからそういう事も多くなるだろうし。
それにしても二人分って、なんか作りにくいわね!
四人前くらいってやっぱり作りやすい量なのかも。


☆     ☆     ☆

大根しゃぶしゃぶ鍋(大根薄切り、白菜、豆腐、ネギ、豚薄切り肉)

新しいiMac

今年の3月に買ってから、ずっと不具合が続いて結局メーカーに送り返したりしたけど
それでも完全には直らず、イライラしながら我慢して使っていたWindows8。
ついにはヘッドフォンで音を聞く事も出来なくなり、私もタロウもさすがにキレた。
これはキッチンのデスクに置いて共同で使っているPC。
BJは自分専用のを書斎に置いているので、このPCは使っていなかった。
でもカスタマーサービスに電話したり本体を送り返したりというのはやってくれた。
それでもダメだというのはわかっていたからか、今日突然iMacを買ってきてくれた。
きゃほーい♪

もうねー、Windows8、使いにくくてダメだ!
10が出るって発表になったけどもうやめた。
ナナもこの前大学用にMacを買ったし、私は普段iPhoneとiPadを使っているし
タロウも学校の教科書などはiPadだからこの際デスクトップもiMacにしてしまった。

・・・いやー、使いやすいわ!
ディスプレイきれいだし、インターフェースがいいのでなんとなくいじってるうちに
使い方もわかってくるという感じ。
Win8は使ってみても何をどうすればいいのかさっぱり、だったし
使えば使うほどイライラしてくる感じだったもんね。
まああれはタブレットで使えばまた違ったのかも知れないが、
デスクトップには全く向いて無かったわなー。

それにしても今は本当にセットアップが簡単になったなあ。
20年前、アメリカに来た頃こちらでPCを買うとまず日本語が使えず、
日本語を読めるようにするのに一苦労、更に日本語入力が出来るようにするのに
また大変な思いをしていちいち直してたんだった。

こちらが年取ってバカになってくるのに対して
機械がどんどん頭良くなってくれるからいいわねー。

あーしかし、どんどんアップルの思う壷にハマってるような気も・・・・
とりあえずiPhone6にはまだ手は出すまい。



☆     ☆     ☆

チキンカツ、白菜のオリエンタルスロー
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR