カリフォルニア巻き

昨日までの疲れが出て、朝はヘロヘロ。
なんとか朝食を食べさせタロウを学校に送って行き、さて二度寝・・・と
ベッドに入ってうつらうつらしていたらケータイにメール。
11時半までに作って持って行けばいいと思い込んでいた巻き寿司だが
タロウのメールによると10時半までだった!きゃー!!

慌てて起き、ご飯だけはちゃんと炊いておいたのですぐに寿司作りに取りかかる。
久しぶりだが毎度バカの一つ覚えなカリフォルニア巻き。
アボカド、キュウリ、カニかまを巻くだけなので普通の太巻きと違って
カンピョウ煮たり玉子焼いたりの手間が無い分実は楽。

がーっと作って使い捨て容器に並べ、紙皿や醤油・ワサビも持って学校へ。
間に合ったー。やれやれ。

昼にはタロウからまたメールが来て
「大好評だった!」
とのこと。
良かったわー。

スポンサーサイト

アニメウィークエンドアトランタ 日曜日

朝5時半起床、6時半には家を出発。
・・・普段の日より早いがな。
アトランタはジョージア州で東部時間なので、我が家より1時間進んでいるから仕方ない。

アニメウィークエンドの会場には現地の9時ちょっと前に到着。
10時からの映画を見ようと上映会場に行くと、すべてのプログラムが1時間遅れになっている。
・・・なんで?と、思ったがそういえばAWAのTwitterで、昨夜会場のホテルで
火災報知器が鳴り、全員退避の騒ぎがあったとか言ってたっけ。
結局ファルスアラームで何事も無かったそうだが、それでプログラムが1時間遅れになったのか。
当日券受付も、予定なら9時から開くはずが10時に変更になっていた。

これが私にとってはラッキーで、予定なら8時から上映になっていたはずの
「パプリカ」を9時から見る事が出来た。
見たかったのよねこれ。昨日聞いた今敏監督のアニメで、古谷徹も出ているから。

予備知識なしで見始めたので、最初からびっくり。
でもあっという間に引き込まれ、こりゃ面白い!
後でディーラーズルームでDVD買って帰ってBJにも見せてあげなきゃ。

他人の夢を一緒に見てセラピーを行うDCミニという機械が何者かに奪われ、
それを取り返すために主人公達が・・・というストーリー。
カラフルで不条理な夢がいっぱい出てきて、映像が面白かった。
DCミニを通して操られた人々の気の触れた台詞回しが一種独特で、
なんだろうこれ面白いな、と思ったら原作は筒井康隆なのね。道理で。納得だ。

すごくきれいなアニメーションだったが、これ、ハリウッドだったら実写で撮ってるわね絶対。
これをアニメでここまでのクオリティで作ってしまうとこが日本だなあ。
それにしても、この今敏監督ってもう亡くなってるのよね・・・。
惜しいなあ〜〜〜。
もっともっと、新しい世代のアニメ作品作れる人だっただろうに。

まあしかし、今敏や細田守、新海誠の作品なんかを見ていると
もう宮崎駿も古いなと思わずにいられない。
引退だそうだけど、確かに潮時かもね。

「パプリカ」の後は「タイガー&バニー 劇場版2」だというので
ウキウキ待っていたのに、始まってみたら1だった!がっかり。
1ならウチにブルーレイありますがな・・・orz
2だと信じてわざわざ来たのにぃぃ〜(涙)

でも一応最後まで見て、11時頃「やっと今起きた」というタロウからのテキストが来たので
連絡を取りながらディーラーズルームなどでお買い物。
目的の「パプリカ」のDVDがあって良かった〜。
「あー、パプリカ!いいよねそれ!」
と、お店の女性に言われたが、はい、いい作品ですよねー。

タロウとは午後2時半頃になってようやく合流。
これから帰宅して明日学校に提出するちらし寿司を作らねばならないので、
早いとこ帰るわよとせきたててやっと4時頃になって帰路に着いた。
帰りの車でタロウは爆睡。
ヘイリーのパニックアタックの大騒ぎで、昨夜はほとんど寝ていないらしい。
お疲れさん。

帰宅してBJに報告しながら学校の宿題のちらし寿司作成。

cell sushi

動物か植物の細胞模型を食べ物で作ってくる、という宿題。
他の子達はピザや大きいクッキー、ケーキなどを作ってくるそうだが
我が家はお寿司。
核をゆで卵とブラックオリーブ、チーズスプレッドで作り、ゴルジ体があれでこれが何で・・と
乗せていって出来上がり。やれやれ。
しかし明日、クラスメイトにシェアする用の巻き寿司を別途作って持って行かねばならない。
って、何これ。息子の宿題じゃなくて私の宿題じゃないの!

あー、疲れたー。
でももうひとがんばりだー。
ふー。



☆     ☆     ☆

冷凍中華2品(ビーフ&ブロッコリー、スイート&サワーチキン)、チャーハン、わかめスープ

アニメウィークエンドアトランタ 土曜日 その4

「青の祓魔師(Blue Exorcist)劇場版」を見に行くべく、40分程前に会場へ。
しかし既に長蛇の列。ひゃー、もうちょっと早く来るべきだった!?
と焦ったが、割合前の方の良い席に座れた。
会場は満席。すごい。人気あるのね。

映画は結構面白かった。
最後、ちょっと泣かされてしまったりして。
街のデザインや看板の文字、魔物達の造形が「千と千尋の神隠し」に似てるような気がしたけど。
中国と日本と色々アジアな物が雑多に混じってるような感じ。
そういうとこもこっちの人から見ると「エキゾチック」でいいのかな。

映画が終わったらもう夕方6時半。
タロウはようやくガールフレンドのヘイリーと合流し(昼間は用事があったそうで
夕方からの参加、友達とホテルに泊まるそうだ)、さあこれから、という状態。
私はもう疲れたし明日も見たいプログラムがあって来たいので、帰る事に。
タロウは他の友達に「俺の部屋に一緒に泊まればいいよ」と誘ってもらったとかで
同じ学校の良く知ってる子だしそちらのお母さんも一緒なので
お言葉に甘えて泊まらせてもらう事にした。
まあいっかー、もう15歳なんだし、大丈夫でしょう。
ご迷惑にならないようにと言い聞かせ、お金を持たせ、私はひとりで帰宅。

実はこの後、夜中になってヘイリーがパニックアタックになってしまい
大騒ぎになったとかでタロウは大変だったらしいが、それも経験。
今のうちに色々やっときなさい〜。

明日は朝9時からのプログラムに行きたいので、家を6時半には出る予定。
ひゃー。


☆     ☆     ☆

Papa John'sのピザ

アニメウィークエンドアトランタ 土曜日 その3

古谷徹(星飛雄馬やガンダムのアムロの声優)と皆口裕子(セーラーサターンなど)のQ&Aをタロウと2人で聞きに行く。

fc2blog_20140930013403238.jpg

ファーストガンダムのアムロのコスプレで来ている気合いの入ったファンもいたが、
全体としてお客さんが少なくてちょっとお気の毒であった。

「ガンダムシリーズは色々ありますが、気に入っている台詞は何ですか」
という質問に、古谷さんが
「やはりファーストのアムロが一番印象が強いですね。
では・・・(と、立ち上がって)


…なぐったね、二度もぶった!
父さんにも、ぶたれたことないのに!
』」


と、あの声で演じてくれたのには感激!
タロウも
「うわっ、本物だ!すごいね、あの頃と全然変わってない、おんなじ声だ!」
と感心していた。
そうよねー、声だって年取るから、結構変わっちゃったりするもんなのに。

「俺らの時代は、親にたたかれて育ってきてるから、
なんでアムロはぶたれたこともないんだろ、って不思議でしたけどね」
なんて言ってたけど、それもそうかもなーとか思ったり。
てか、「そりゃー星飛雄馬(こちらも古谷さんの声)からしたら不思議だろうな」
なんて思ってしまったりして。

皆口裕子さんはそこそこ英語を喋るので感心したが、Wikipediaによると留学したことがあるのね。
なるほど。
それにしてもかわいらしい声で、セーラーサターンの決め台詞(メーク、アップ!ってやつ)
を演じてくれたけどさすが!という感じ。

アメリカではもうスタジオに声優が全員集合して録音する事は無く、
各自が別の場所で録ったものをコンピュータでミキシングしているが
日本ではどうなのか、という質問に対しては両名ともに
「日本ではスタジオに集まって収録しています。
遠隔地から声を送って、という仕事もした事がありますが
アニメの場合はその場で一緒に演じる事で生まれるケミストリーがあると思うし
それが大事だと思うので、今後も多分別の場所でばらばらに収録、という形には
なっていかないと思います」
とおっしゃっていたのが印象的だった。
とっても日本的〜。
アメリカ人の合理性とは正反対よね。
そして古谷さんが
「だからこそ、日本のアニメは世界一面白いんです。」
とおっしゃっていたが、世界一面白いというよりはユニーク、って感じがする。
なんか違うのよね。どっか。

質問者が少なかったので、私も勇気を出して参加。
実は「遠隔地で別々に録音するのか」という質問を考えていたのに
他の人が先にそれを聞いてしまったので、並んで待っている間に急遽別の質問をひねり出す。

「日本のTV番組や他のアニメ、例えば銀魂なんかでよくガンダムのパロディが使われていて、
古谷さんご自身がアムロの役でパロディとして出演されたりしていますが
そういったお仕事は楽しいものですか、それともやりにくいのでしょうか」
と聞いてみた。
まず日本語で聞いて、よしこれで通訳氏が会場用に英語にしてくれるだろ、
とほっとしたら古谷さんから直接「英語でもお願いしますよ〜」とからかわれ
仕方なく自力で英訳も喋った。緊張した!

銀魂のエリザベス役を演じた時の事(第235話、空の星)を話してくださったが
「あれは、アムロの台詞を使ってましたけど丸っきりアムロになってしまっては
エリザベスでなくなってしまうし、エリザベスのキャラクターを演じているわけですから
そのさじ加減が難しかったです。どちらかというと、難しい仕事でしたね。
全般としては、パロディにされるということはそれだけその作品が
皆さんに愛されているという事ですから、嬉しい事です。」
とのこと。
へえー、見ている側は「ぎゃっはっはっは、エリザベスが、アムロじゃんこれ!
よくやるなあサンライズ!」としか思ってなかったのだが
声優さんはさすがプロ、そこまで考えて演じてらしたのね。感心。
じゃあ、あの時のべいだ卿を演じた池田秀一さんも、丸っきりシャアになってはいけないしと
色々工夫してらしたんだろうか。きっとそうなんだろうな。

ちなみに古谷さんが一番気に入っているキャラクターは「気まぐれオレンジ☆ロード」の
主人公、春日恭介だそうだ。

「パプリカに出演されてますが、今敏監督との仕事はどうでしたか」
という質問も出た。
「パプリカ」という作品は知らなかったが、今敏という名前は
先ほどのパネルでも耳にしていたので、おや、と思った。

「パプリカでは、僕の演じるキャラクターが200キロくらいある巨漢の時田という男性だったので、
僕の声で合うのかなと思ったのですが監督の方からどうしても古谷さんで、とおっしゃられたので。
監督がおっしゃるには、時田は子供のまま大きくなったような男だから、
古谷さんのそのままの声で、作らなくて結構ですと。」
という話をされたので、どんなアニメか見てみたいなと興味がわいた。

他にも色々聞けて面白かった。
飛雄馬も良く見てたし、初代ガンダムは何しろ私の青春だからな〜。
直接質問出来て嬉しかった!

パネルの後はまたタロウとは別れ、2時間後の「劇場版・青の祓魔師」上映まで私は時間つぶし。

(続きます。長いね!)


アニメウィークエンドアトランタ 土曜日 その2

ディーラーズルームなど歩き回って疲れたので、ちょっと休憩しに適当なパネルへ。
小さい部屋で同時にいくつもパネルが開催されているのだが
「今、買うべき(読むべき)マンガはこれだ!」
というのがあったので行ってみる。
ちなみに日本の「漫画」は「マンガ(マ、にアクセント)」と呼ばれ、アメリカの「コミック」とは別物。

ここではマンガの紹介の合間に安野モヨコの「監督不行届」のアニメを流してくれて
日本語音声に英語字幕つきだったので面白かった。
これ、興味あったのよねー。見られて嬉しい。

パネルでおすすめしていたマンガはいきなり岡崎京子の「Pink」。
・・・あ、そういうの、すすめるんだ・・・かなりコアというか年齢層高め?
と、驚いたが次に出た作品はよしながふみの「昨日何食べた?」。
タイトルはそのまんま「What Did You Eat Yesterday?」だったのでなんか笑った。
主人公の筧さんの職業を「単なるサラリーマン(Office Worker)」と言ってたのは
ちょっと気になったかなー。なんで「弁護士」ではなかったんだろう。
こっちでの「弁護士」のイメージが良くないからなのか、単にマンガ内での翻訳のせいか?

「週刊少年ジャンプ」がアメリカ向けに、英語版で電子配信されてるというのに驚いた。
毎週日本と同じ日にちに新作が配信されるのだそうで。
へー。
そんなのあるのかー。知らなかった。

それから「モビルスーツ ガンダム The Origin」。
これは作品としてもちろん質が高いとほめていたのだけど、それ以外に
「何しろすげ~~いい紙!こんないい紙、マンガに使っちゃうんだぜ!?
驚く品質の単行本だよ、ゴージャス!」
と、紙のクオリティにすごく感心していたのが笑えた。
そうだねー、アメコミの紙なんてわら半紙みたいだもんねえ。

ろびこの「隣の怪物くん」や橋口たかしの「焼きたて!ジャぱん」も紹介された。
それから「Firefighter Daigo of Company M」という消防士のマンガ。
なんだろこれ、知らないなと思ってググってみたら曽田正人の「め組の大吾」だった。
・・・め組が、Company Mか。
うーん。そう訳すしかないだろうけど、なんか色々と抜け落ちちゃってるなー。

絵が大友克洋に似てるな、と思ったのは今敏(こん さとし)の「海帰線」。
英語タイトルは「Tropic of the Sea」。
今敏って全然知らなかったので、今回のAWAでの一番の収穫はこの人を知った事だ。
でも46歳でガンで亡くなってるのね。残念過ぎる。

パネルを途中で抜けて、大きい会場での声優イベントへ行ってみる。
アメリカ版「鋼の錬金術師」でエドの声をやっている人のQ&Aイベントだ。
人気のある人らしく、会場はほぼ満席。すごい。
話も面白かった。

「声優になる前から、日本のアニメが好きでしたか?」
という質問に
「あー、それねー・・・・好きだったんだよ。自分でも知らなかったんだけど!
いや、どういう事かっていうと、スピードレーサー(マッハGoGoGo)なんかが好きだったんだ。
うわ、何だこれ、バッグス・バニーとは違うじゃん!?って、思ってたけど
日本のアニメだとは知らなかったんだよ。」
と答えていて笑った。
なるほどねー。確かに、アメリカの子供向けカートゥーンとは違うもんね。
私と逆だなあ。
私は子供の頃、ワーナーブラザースやハンナ・バーベラのカートゥーンを日本で見ていて、
台詞は(吹き替えだから)日本語なのに、どうして出てくる看板は(英語だから)読めないんだろう?
と、不思議に思ってたのだ。

満席で大盛り上がりで終わったこの声優さんのプログラムが終わって、
次はいよいよ古谷徹と皆口裕子のQ&Aである。


(続きます)

アニメウィークエンドアトランタ 土曜日 その1

さて。
毎年恒例となりましたアニメウィークエンド・アトランタ。
今年はナナがいないのでホテルは取らず、タロウと2人で土曜日だけ1日遊びに行くことに。
でも年々参加者が増えてきて混んでいるので、チケットは3日分を先にオンライン予約。
これは正解だったー。
土曜日、午前10時には会場に着いたのだけど当日券はもう長蛇の列!
予約の列は3~4組しか並んでいなかったのですぐに受け取れたけど、
あれ、当日券だったら1時間以上待つ羽目になってただろうなあ。

タロウは前の記事に書いた通り「青の祓魔師」の奥村雪男コス。
私は「塊魂」のTシャツを着ていったらブースの売り子のかわいいお姉ちゃんにほめてもらった。わーい。

fc2blog_201409300130549a0.jpg

fc2blog_20140930013132e32.jpg

タロウはすぐに学校の友達(ホテルを取って昨日から参加中のグループ)と合流。
午後のパネルに一緒に行く事だけ約束して別行動。
もう大きいし、携帯電話も持ってるから放し飼いに出来て楽だわ。

fc2blog_20140930013220d4e.jpg

「キルラキル」の纏流子。ちゃんとへそ出し!

fc2blog_20140930013314d00.jpg

アリスとマッドハッターかな。

痛車レン・リン

今年初めてお目見えしていた痛車!
さすがにその辺走ってるのはまだ見た事無いけど・・・
・・・あるんだ、こういうのこっちにも・・・・。

痛車Erio

(続きます)

コスプレ用小道具



タロウのコスプレのための小道具。
ベルトもポーチも弾薬用エプロン(?)も、全部私が作った!2日間で!
ちなみに「青の祓魔師」奥村雪男の衣装小物ざます。
こんなの

奥村雪男

タロウのコスプレ姿

fc2blog_2014093001301976d.jpg

母親業って・・・ほんとなんでもやらなきゃいかんのね・・・

お隣の猫



裏庭に遊びに来ていた雄猫、スモーキー。
うちの猫ココが興味津々で眺めているので記念写真。

スモーキーはうちのお隣というか裏手の家Sさんちの猫。
裏庭同士が接しているし小さい垣根しかないので、
いつもスモーキーはうちの庭を闊歩している。
ていうか多分、彼にとってはうちの庭も彼のテリトリーで自分の物、なんじゃないかな?
犬も飼ってないし、ココは完全室内飼いだしね。

Sさん宅とは親しいし、ほかにもよその家の猫があちこちうろうろしているので
私は特に気にしていない。
むしろ、「あ、あの子いつも来てるなー、どこの子かな」とかほほえましく見ているが。
でも日本だったら「よその猫がうちの庭に入り込んで迷惑」とかって
ご近所トラブルになったりするんだろうか。

そういえば、ペットボトルの猫よけって、今でもあるのかしら?



☆       ☆       ☆

コーンポタージュ、ラタトゥイユ、エビとアスパラのトマトクリームソースペンネ、ブラウニー

通販の箱

かなり前の話だが、大学の寮に入るナナの為に寝具(掛布団やら枕やら毛布やら)をネットで注文した。
それが数週間たって届いたところ、大きな段ボール箱を見てBJは
「うわっ、なんだこりゃ!?
なんか、酔っぱらってどっかポチってして注文しちゃったのか!?」
と、青くなったらしい。
その場でそれは笑い話になったのだが。

先日届いた小さな箱が、ちょうど猫の遊び道具によさそうだったので
上部をふさぎ、横に猫の入れそうな穴をカッターで切って開け、
そこいらへんに放置しておいた。

数時間後。

「・・・・ねえ、あれ、なんなの?」
とBJ。
「あー、猫のオモチャにいいかと思って。ほら、上ふさいでこうやって・・」
と見せたら
「ああそうかー、良かったー!
いや、なんかフタ開けてないし宛名(のシールが貼ったままだった)は俺だしで、
なんかまた夜中に調子乗って注文しちゃったのか!?と思ってあせったよ!」

そんなにしょっちゅうやってるんですか実は!?

Amazonのワンクリック注文とかねー。危ないよねー。



☆      ☆      ☆

紅茶豚、ロメインレタスのサラダ、冷奴、おみおつけ

ちょっと待てぇぇぇ!

ナナが、大学で参加しているサークルの企画したニューヨーク旅行に行きたいが
許可してくれるか、と連絡してきた。
11月の初めで、授業の予定などは大丈夫だという。
まだBJが仕事から戻らないので返事は出来ないが、
とりあえずかかる費用はいくらくらいなのかと聞いたところ

「えー・・・・

それは、わかんないや・・・・

主催者にメールして聞いてみないと。」



ってコラァ!!
なんじゃそらーー!!!
いくらかかるかも知らず、でも親にOKもらえばいくらでも出してもらえる、とか思ってたんかい!!!

・・・・うすうす、うちの子供達はかなりの「お嬢様、お坊ちゃま」に育ててしまったなあと
気づいてはいたんだが・・・・
・・・まさか、ここまでの世間知らずっつーか金銭感覚の無いヤツになってたとは知らんかった・・・・orz

しかも、こっちからの返事が遅かったらいきなり
「ニューヨークがダメだったら、来年3月のヨーロッパには行きたいのですが。」
と来た。

ヲイ。
アメリカ国内のニューヨーク旅行と、
アメリカからヨーロッパまで行く場合の旅行と
どのくらい値段が違うかとか、考えた事あんのかー!!!???

色々と経験した方がいいだろうからと、毎年のように
ワシントンD.C.へ行かせたりニューオーリンズへ行かせたり、
ロンドン・パリへの修学旅行やイタリア旅行へ行かせたりしてたのは
ちょっとやりすぎだったのかしら・・・・!??

おひいさま、ちょいと、それは、ぜいたくかとおもわれますわ。
もうすこし、おかんがえあそばせ。



☆       ☆       ☆

チキンミルクスープ、レッドロブスターのチーズビスケット、自家製コールスロー

化粧品

ウォルマートで化粧品見てたら・・・・



・・・さりげなくサインペンが混じってた。

誰よー、こんな事したの!

一瞬、Sharpie(こちらでポピュラーなサインペンのブランド)が、化粧品も出すようになったのかー、なんて
真剣に感心しちゃったじゃないのー。

田中圭一

ぐるなびで連載されている田中圭一氏のマンガ。
赤塚不二夫、手塚治虫、ちばてつやなど大物マンガ家のお子さん達にインタビューする
レポマンガなのだが、面白い。

ぐるなび

この田中圭一氏がとにかく器用で、絵の模倣が上手い!
でも、オリジナルっていうかこのマンガのナビをしているキャラの絵柄は
明らかに手塚治虫よね~。
ちょっと石ノ森章太郎も入ってるかな?とは思うが、基本手塚治虫でしょうこれは。
つか、石ノ森氏自体が手塚氏に影響受けまくってマンガ家になった人だしな・・・。
ご本人50代とのことだが、その年代だと男性は手塚マンガなのかな。

私は48歳だが手塚マンガは父の世代で、
自分が読んでたのは「ベルばら」や「エースをねらえ!」なんだけど。
少年マンガだと「がきデカ」「おれは鉄兵」「ドカベン」「マカロニほうれん荘」とか
「リングにかけろ」「Dr.スランプ」「すすめ!パイレーツ」とかかなー。
あーもう、あの頃集めていた単行本を捨てずにいたら・・・!!!(血涙)

あー。
話がずれた。
まあいいか。
おしまい。

荷物

BJが日本から色々持って帰って来てくれた物を、ナナにUPS(宅配便)で送ってやった。
彼女がリクエストしていたゲームソフトや、私の妹達が持たせてくれた物など色々。
届きました、ありがとうとFacebookのメッセンジャーで連絡が来た。

BJの箱根土産「ひみつ箱」がルームメイトとその友達にウケた、という。
あー。あれはねー。日本人でも感心するもんね。
寄木細工の美しさも驚くし、仕掛けの精巧さもすごい。
さすが器用な日本人、て感じ。

そして、妹が持たせてくれたヨックモックのお菓子がルームメイトにばかうけで、
「もう、日本行く!って言ってるくらいだよ」
とのこと。
うん。美味しいもんねえ。
アメリカの大ざっぱなクッキーや焼き菓子とは一線を画すよね。
そしてやはり女子。
美味しいスイーツのある国なら「行く!」と、なるわけか。

末妹が持たせてくれたミクのグッズにはナナが感激。
「ニコニコのニュースで見た!すごい、なんでこれ持ってるの!?」
だそーで。
私にはわかりませんがありがとねー。

ナナとそんなやり取りをしていて、私は別の意味で感慨深かった。
あー、そうかー、もう「私が娘に色々と荷物を送ってやる立場」になったんだなー、ということ。
22歳で外国へ引っ越してからずっと、母に私が色々送ってもらってきたけど
いよいよ私が娘に送ってやる立場になったのだな、と。
私自身の娘時代は終わったんだなあ。
もちろん順番だし順当だし当たり前の話なのだけど、
いつまでも「実家から支援物資を送ってもらう娘」のつもりでいたから
なんか改めて驚いたというか・・・

実感してびっくり。




☆       ☆       ☆

ピンチョス(ガーリックづめオリーブ、グレープトマト、チーズの生ハム巻き、イカ墨煮)、オーブンローストチキンのクリームソースがけ、アーティチョーク入りタブリ(クスクスサラダ)、バーニャカウダとブロッコリー

眼科

ここ2週間ほど、3日おきくらいに眼科へ行っている私。
緑内障の経過観察なのだが、この前の検診で左目だけ眼圧が上がっているのが判明。
しかし何が原因なのかわからず、あれやこれやと人体実験しているせいだ。
右目は良好なのだそうで。
両眼同じように目薬さしてきてるのに、どうしちゃったんだろう。

視野検査ではやや進行が見られるものの、大きな変化は無いようだけど・・・。
うーむ。
目が見えなくなるのは困るからなあー。
変えてみた目薬がちゃんときくといいんだけど。

緑内障とは別に、このところドライアイもひどいのでそちらも人体実験中。
お試し版のプラグ(栓)を鼻涙管につけて、涙が流れていかないようにしているのだ。
これで調子良いようなら、改めてパーマネントのプラグを入れましょう、という。
祖母がいつも鼻涙管が詰まって、涙がこぼれて困るのよと言っていたが
私は詰まらせるためにわざわざ栓をしてもらうわけだ。
お試しの栓を入れてても大して涙目にならないということは
涙の分泌自体がすごく少なくなってるんだろうな・・・・なんなんだ、もう。

年取ってくると色んな事があるわねー!



☆       ☆       ☆

うな丼、高野豆腐とワカメの味噌汁、カニカマ・キュウリ・わかめの酢の物、残り物色々

バンドエキジビション



タロウ達のバンドエキジビション。
コンテストではなく、各高校のマーチングバンドがパフォーマンスを披露する大会。
タロウ達はマーチングではない唯一のバンドなので、毎回一番最初に
国歌演奏をして自分たちの曲を披露する。
今年はこれでも人数多い方なのだけど、ほかの学校の大規模なマーチングバンドからすると寂しい感じ。

今回はBJも一緒に見に行って、ほかの学校のパフォーマンスも見て来た。
私が一押しだったのは黒人ばかりのA高校。
そう、公立校なのだけど大抵「白人高校」と「黒人高校」ってきれいに分かれてるのよね・・・。
まあそれはおいといて。
黒人ばかりの学校だと、演奏する曲も違うし何しろ振付が全然違う!
A高校は前にも見た事があるけど演奏も上手だし振付が派手でちょっとセクシーで面白いのだ。
今年も上手で、客席大盛り上がり。おじさんたち大喜び、って感じ。
女の子達のダンスがうまいしセクシーだからねえ。何あの足の長さ、太もものむっちり感!て感じ。

西日が強くて暑かったけど、面白かったー。

タロウ達は最後まで見学して、学校に戻ってきたのは午後9時。
・・・・平日でこれだもん、ほんと、もう・・・・迎えに行くのも疲れるわー!



☆       ☆       ☆

豚バラとベーコンのカレー、ミックスグリーンのサラダ

通信手段

今は本当に遠距離の通信が便利になったし安くなったなあ、と実感する今日この頃。

先週、BJは東京にいて私はアラバマ、ナナはオハイオ州にいたわけだが
その三者でFacebookのメッセンジャーアプリを使って同時にチャット。
日本で人気のLineみたいなもので、テキストメッセージとスタンプ、音声通話も出来るのだが
ネット回線を使うので料金は実質タダ。
ドラえもんのひみつ道具みたいな話だわ~~。

思い返せば、BJがイギリスにいて私が日本にいて会えなかった1年間(1991年~)、
通信手段は郵便のエアメールと国際電話だけだった。
Faxも広まってはきていたがBJが持ってなかったので使えなかったのだ。
あの当時、国際電話もほんとに高かったもんねえ。

ナナは時々、FaceTimeでも連絡をくれる。
顔を見ながら話せるなんて、サンダーバードの頃には単なるSF空想のガジェットだったのにね。
ルームメイトのサンドラちゃんも、いれば顔を見せてくれたりして楽しい。

サンドラちゃんはベトナム系アメリカ人で、ナナと同じくバイリンガルだそうだ。
「きれい好きのアジア人同士だから、ストレスが少なくて楽。」
と、ナナ。
良かったねえ。
大学側ももちろんその辺を考慮してルームメイトを組んでくれるらしいのだが、
やはりバックグラウンドの似ている子の方が話も通じやすいし楽なんだろうな。
でもバイリンガルと言ってもナナのように英語以外の読み書きまで出来る子はいないそうで、
ちょっと得意になっていた。
うん、そうでしょうとも。
だって我が家でもタロウは日本語の読み書き出来ないからねー。
日本に住んでた事があるのにこれなのだから、ましてずっとアメリカに住んでいるご家族だったら。

大学ではもうサークルなどに参加して、色々やっているらしい。
来月、親が様子を見に行ける催しがあるのでちょっと行って見てくるつもり。
楽しみだ。



☆       ☆       ☆

サーモンソテーとスライスオニオンのサラダ、パスタサラダ、エビのカクテル

お帰りなさい

BJ、日本より無事帰宅。
お土産どっさり。
持たせてくださった家族やお友達の皆様、ありがとうございました。

昨日は午後から雷雨になり、アメフトのホームカミングゲームは行われたものの
タロウ達バンドは先生の判断で演奏なしとなった。
そうなると別に試合を見たいわけではないタロウ。
ガールフレンドのヘイリーが我が家に来て試合開始時刻まで時間つぶししていたのだが
そのまま試合はパス、試合後9時過ぎからのダンスパーティだけ行く事に。
結局私は一体いつタロウとヘイリーが学校へ行くのかずっと待っていたので
金曜の夜だというのにアルコール抜き(涙)
「孤独のグルメ」見ながら冷奴で水飲んでた。ってそれなんて罰ゲーム。

9時半ごろ学校へ送って行き、お迎えは11時40分。
最終的に帰宅したのはもう午前0時だった。
フットボールシーズンは金曜日ごとにこの騒ぎだからイヤよもう。

本日土曜日、タロウはヘイリーに誘われて出かけるつもりだったのだが
なんだかんだでキャンセル。でもそれで良かったんじゃないかな。
このところオーバーペースで色んな事やりすぎてるから、この辺で休んでおいたほうが。
明日もユースオーケストラの練習で出かけるしね。

明日はオーケストラにはBJに連れて行ってもらって、私は家で洗濯とアイロンかけだ~。


☆       ☆       ☆

フィレミニヨンステーキ、ポテトサラダ、ガーリックライス、アイスバーグレタスのサラダ

運転手

ここ2年間、ナナがずっと学校の行き帰りや色々な行事にタロウを乗せて行ってくれていたので
今年度久々にびっちりタロウの運転手をやっているとなんだか目が回る。
・・・こんな忙しかったっけーー!??
・・・・・うん。そうだった。でもすっかり忘れたわ2年で。

今日は3時に学校へ迎えに行き、その足でトロンボーンの個人レッスンへ連れて行く。
1時間後に先生宅でピックアップし、その足でエアライフルの練習へ連れて行く。
1時間半後に射撃場でピックアップ、いったん家へ戻ってオヤツなど食べさせ、
6時半ごろには学校へ。
ガールフレンドのヘイリーのバレーボール試合があるので応援に行きたい、というので。

これ全部、家の近所だからなんとか出来たけど・・・・
おかげで私の午後から夕方は丸つぶれ。
最終的に学校でタロウをピックアップしたのはもう8時半を回っていたため、
夕飯は冷蔵庫にあったもので適当に。
BJがいれば最後のお迎えくらいは行ってもらえるから料理も出来るけど、
今週は日本に行っていて留守なのでそれも出来なかったのよねー。

明日の金曜日は学校のホームカミングゲームで、アメフト試合の後ダンスパーティ。
パーティが終わるのは午後11時半!もーいい加減にして。
しかもその後、ワッフルハウスへ行く子達がいるとかでタロウも行きたい、と言う。
じょーだんじゃないわー、私はその翌日BJを迎えにアトランタ空港まで行かなきゃいけないし、
一体何時までアナタの事起きて待ってなきゃいけないと思ってんの!?と言ったら
シニアの友達に乗せてもらって帰って来る、などと言う。
いくら足があったって、親としては起きて待ってなきゃならんだろーが!
というところには思い至らないらしい。

今年はダメ。
来年、自分で運転出来るようになってからにしなさい、と言ったら
「ああ~・・・・早く、運転したい~~~!!」
とな。
うん。
子供って不自由だ、早く大人になりたい、と思うのはいい事だ。




☆        ☆        ☆

野菜炒め(豆もやし、ほうれん草、豚バラ)、冷奴



ナナが大学へ行ってしまってから、猫のココがやけに私に甘えてくるようになった。
今までは撫でられるのも抱っこも嫌いで、私にすり寄ってくるのはゴハンをもらう時だけ、だったのに。
ちなみに私は猫アレルギーがあるので実はあまり直接撫でまわしたりしたくない。
ブラッシングしたり抱っこしたりするのはもっぱらナナの役目だった。
ナナがいる間は、二階の彼女の部屋にほとんど入りびたりでそこで寝たり起きたりしていて、
ゴハンの時くらいしか階下に降りて来なかったココ。
今は日中二階に誰もいないので仕方なく大体いつも一階にいる。
そして他に誰もいないのでこれまた仕方なく、私の膝に乗ってきて眠ったりしている。
「撫でなさい」と頭を私の手に擦り付けて来たりもするし、いやー、変われば変わるもんだー。
背に腹は代えられない、って感じ?違うか。


☆       ☆       ☆

パスタスープ、ツナサラダ、スパニッシュオムレツ

櫛の使い方

タロウは50’sのファッションが思ったよりウケたので気分が良くなったらしく、
髪型はこのままにしようかなと言いだした。
本人は「オールバック」だと思ってるようだがゆるめの「リーゼント」だよなこれ。
この髪型で行きたいなら、崩れてきた時にササッと自分で櫛で直せるようにしないとね。
というわけでなでつけ方を教えてやったのだが・・・・

・・・本人、私に何を言われてるのかさっぱりわかってない。

素直に右手で右側をくしけずり、左手に持ち替えて左側を・・・・
・・・って、そうじゃねぇぇぇぇっ!!!
こーやんのよ、こうやって!
と、やってみせるがピンと来ないらしい。

もー、映画「グリース」を見るか、この写真でも見ておきなさいっ!

Elvis Combing Hair

こっちとかも。

Elvis Hair

ホームカミング・ウィーク

今週、タロウ達の学校はホームカミング・ウィーク。
毎日違うテーマでドレスアップというか仮装というかをしていって気分を盛り上げ、
金曜日にはホームでのアメフト試合、ホームカミング・クイーンを選ぶコンテスト、
その後のダンスパーティが催される。

月曜日はパジャマ・デイで、皆パジャマで登校する。
火曜日はジェネレーション・デイといい、学年ごとに20年代、50年代、80年代など
特徴のあるその時代のファッションを着ていく。
水曜日はお年寄りの日。年配の人風に装うか、介護施設のヘルパーの恰好をしていくそうだ。
木曜日はセレブ・キャラクターデイ。有名人やアニメのキャラなどのコスプレをする。
金曜日はスピリット・デイで、学校のチームカラーの服を着て行く。

というわけで今日はジェネレーション・デイ。
タロウ達の学年は50年代風がテーマ。
トラボルタでヒットした「グリース」の、リーゼントに黒い革ジャン、ロールアップジーンズという格好にしてみた。

グリース風コスプレ


実際は50年代にこんな格好してる子ってごく一部だったらしいんだけどね。
70年代になってからグリースなどの「50年代もの」が流行って、
こういうファッションが「当時っぽい」とブームになったらしい。
でもまあ、そこまで厳密にしなくてもいいでしょう。

タロウは「僕だけドレスアップしてたら、やだなあ~~」などと言いながら学校へ行ったが、
いざ行ってみたらそこはノリの良いアメリカ人達のこと、皆色々な衣装を着て来ていて楽しかったらしい。
私もお迎えの時にちらっと見たが、ヒッピースタイルの子達とか
20年代のツイードでキメた子達とか、皆かわいかった。

タロウは皆にヘアスタイルもキマっててかっこいいと褒められたそうだ。
特に女の子達には、
「I'm sorry, I shouldn't say this, I know you have a girlfriend, but you are soooo HOT!
(ごめんねえ、こんな事言うべきじゃないんだけど、彼女いるの知ってるし、でも、すっごくホットよ!)」
なんて何人もに言われたとニヤけていた。
わははは。良かったねえ。

しかしこっちの学校ってほんとしょっちゅうこんな事やってるからなー。
ハロウィーンの仮装もアニメイベントのコスプレも何も、みんな抵抗無いわけだわ。



☆        ☆       ☆

キャベツとベーコンのスープ、おにぎり、バッファローウィング、野菜スティック

錦織くん準優勝!

決勝戦、リアルタイムでTV観戦してたけど・・・
かわいそうで途中からもう見るの辛かった~~~。
足が全然動いてなくて、こちらのTVの解説でも
「His legs are flat.」
なんて言われてたし。
ああ、これはもうストレート負けかなー、と思ったあたりで実況アナが
「Two balls to go to the champion.」
と、もうチリッチの勝ちが決まったという発言をしていて腹たった~~。
んな事言わないでよっ!て感じ。
そりゃまあ、あそこからひっくり返すのはとても無理だったのはわかるけど・・・。

そういえば日本の実況なら、「最後まで勝負はわかりませんからね」とか言うけど
こっちって結構あっさりと「あーもう決まりですねー。では明日の決勝戦は・・・」とか、
まだ完全には準決勝の試合が終わってなくても、勝負は見えたって時点で
翌日の決勝のカードをとっとと発表しちゃったりするのよね。
あれ、誰も気にならないのかな。

優勝でないのは残念だけど、準優勝でもすごい快挙だ。
まだ錦織くんは若いし、これからに期待。楽しみだわ。


メモ

9月8日、セントラルタイムだと午後4時からCBS地上波にて
USオープンテニス決勝戦!

走り回った1日

昨日、タロウは朝8時からガールフレンドのヘイリーのバレーボール試合を応援しに学校へ。
トーナメント形式で1日で何試合も行うので、決勝まで終わったのは午後5時!
蒸し暑い1日でエアコンも無い体育館での試合だったから、見ている方も相当疲れたらしい。
そりゃそうだろ。
私はアトランタ空港まで往復していたので付き合わなかったが、
途中で飽きて迎えに来てくれと言ってくるかと思いきや最後までいたのでちょっと驚いた。
彼女のためなら頑張るのねえ。さすがジェントルマン。
5時に学校へタロウを迎えに行き、7時頃に今度はヘイリーが我が家に遊びに来た。
試合中は全然話も出来なかったとかで、改めておデートというわけ。やれやれ。
冷凍パスタにちょっと手を加えたものとかサラダとか出して簡単にディナー。
9時頃、親御さんのお迎えで帰って行った。

今日は毎日曜日のユースオーケストラ練習日なので、午後1時頃に出ればいいか・・・と思っていたら
明日の月曜日からHomecoming Weekで毎日何かしらの仮装をしていくので
買い物に行きたい、とタロウ。
ええー。
日曜日って、モールも12時にならないと開かないし、夕方5時か6時には閉まっちゃうのよー!?
1時から5時まではオーケストラの練習と行き帰りの時間で潰れるから、今行かないと!
という事で慌てて12時にモールへ。40分程でスニーカー、長袖シャツ、Tシャツ、ジーンズお買い上げ。
どんだけ速いんだ。

オーケストラの練習へ行き、さてこれで帰れる、と思ったら
「明日はパジャマ・デイ(学校にパジャマを着て行く日)だから、パジャマ買いに行きたい。」
とタロウ。
ええー。
ヘイリーとおそろいでOnesie(ツナギのパジャマ)を買いたい、という。
うーん。まあいいけど。

しょーがないのでこれまた急いでTargetへ。
スケルトンが蓄光プリントされている黒いOnesieを2着買って終了。
あー、なんか走り回ったわー。
平日より忙しかった。うむ。


☆        ☆        ☆

カントリーフライドステーキ、ビスケットと白いグレービー、マッシュドポテト、アイスバーグレタスとトマトのサラダ

USオープンテニス

錦織圭選手、USオープン決勝進出おめでとう!!
アジア人で初だとか。そりゃすごい。
こちらのCBSで放映見てたけど、日本のWOWWOWの映像を流して
どれだけ日本が応援してるか盛り上がってるかを解説していた。
でも私が個人的にウケたのは、解説者が
「マツオカが解説じゃないんですねえ・・・」
と不思議そうに言ってたこと。
松岡修造、こっちでも有名なのか。

勝利者インタビューでの錦織くんの英語は上手で驚いた!
きれいなアメリカ英語で、慣れていて。
アメリカでトレーニングしてるのかしら。
コーチはマイケル・チャンなのね。

ジョコヴィッチもフェデラーも負けて、そろそろ世代交代ってところなのかなあ。
ナダルも好きだったんだけど。

でもこれでまた日本でもテニスブームが起きるかしら?
以前BJとほかのテニスの試合を見ながら、そういえば昔の選手で人気あったのって、
という話になって
「ずーっと昔ならデビスカップの宮城選手だよね。お向かいさんだったけど。
その後だと石黒さんかなー。中学生の頃、石黒さんのテニス教室に通ってたよ、私。」
と言ったらたまげていた。
私が中学生っていうと「エースをねらえ!」がブームだったからねー。
猫も杓子もテニスやってたんざます。


話は変わるが今日からBJは日本へちょこっと里帰り。
今年が運転免許更新だという事をすっかり忘れていて、私の実家から連絡もらって
急遽期限切れになる前に帰る事になったのだ。
失効させちゃうと、海外在住だから手続きをふめばまた復活出来るとは言っても
あれこれ面倒くさいからねー。期限内にやっておくのが得策。

というわけで今日から1週間、タロウと2人暮らし。
一気に家族の人数が半分になると、食材が減らないわ~~。



☆        ☆        ☆

冷凍パスタ、アイスバーグレタスのサラダに自家製ゴマドレッシング、フィッシュスティック

2人だけだからとはいえ、我ながらあまりにも手抜き・・・・・おほほほほほ

フーディニー

History Channelのスペシャルドラマ「Houdini」を見た。
主演はエイドリアン・ブロディ。
パート1は2時間、パート2は1時間半の二部構成。

いやー、面白かった!
映像がきれいで、なんか撮り方がガイ・リッチー監督の「シャーロック・ホームズ」に似てた。
これはUli Edel(ウーリ・エーデル)というドイツ人監督の作品だったけど。

フーディニーの奥さん、ベス役のクリステン・コナリーという女優さんがかわいかった。
奇術で脱出するシーンでは、ドラマだとわかってるのにドキドキしてしまったりして。
エイドリアン・ブロディって変わった顔だけど、やはりいい役者だなあ。

フーディニーは母親を亡くした後、コナン・ドイル(妻は霊媒師)と交流を持ち、
交霊術に関わってみたものの「すべてトリックだ」と言って暴露本を出したりした。
亡くなる前に妻ベスに「死んだ後、サインを送る」と約束したので
ベスは彼の死後ずっと交霊術を試みていたそうだがついにコンタクトは無かったとか。
これでもしフーディニーの霊が出たとか写真に写ったんだったら面白かったのになあ。
はい、オカルトとか心霊現象とか大好物です。

しかしあのChinese Water Chamberから脱出するのはどうやってやってたんだろう・・・
牛乳缶のトリックは知ってるんだけど、あれはわからない。



☆      ☆     ☆

豚の角煮、白菜の煮びたし、ケールと豆もやしのごま油炒め、フライドグリーントマト
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR