昨夜というか今朝

いよいよアメフトシーズン開始。
タロウ達の学校も昨日の金曜日がシーズン初の試合だった。
しかし場所はアウェイで、片道3時間半!
という事は試合開始が午後7時、終了は9時半から10時くらいになるので
学校へ戻って来るのは土曜日午前1時半くらい・・・・orz
学校から遠征先へはバスで皆で行くのだが、当然学校から帰宅するには親の迎えが必要。
そんな深夜まで起きて待ってなきゃならんのか・・・と、こちらはウンザリだが
タロウは楽しみだー楽しみだーとはしゃぎまくり。
Pep Band(応援バンド)でトロンボーンとギターとベースを担当しているのだが、
何しろ楽しくて仕方ないらしい。そうかそうか。良かったね。

アメフトチームの選手の親御さん達は皆でお金を出し合ってバスをチャーターし、
現地まで応援に行ったそうだ。
私とBJはアメフト自体に興味が全くないのでパス。

結局タロウ達が学校に戻ってきたのは昨夜というか今朝の1時20分頃。
それから帰宅してお風呂入って(お湯が灰色になったと本人談。汚いっ!)
ちょっとお腹空いたというので少し食べさせ、私達も寝たのは午前3時。
つ・・・・疲れた。

今日からレイバーデイウィークエンドで三連休なので、助かったわー。
タロウも夏休み明けからなんだかずっと忙しかったから、
ここで一休みして体力回復出来るといいのだが。

ナナは三連休でルームメイトや他の子達が実家に帰ってしまって寂しいと言っていた。
でもFacebookを見るとそれなりにお友達と遊んだり色々やっているようで。
もう早速宿題も出ているそうだし、頑張ってるようで偉いなあ。

今日は私とBJだけでBirminghamへ買い物に。
近々BJが日本へちょこっと帰るので、義妹に頼まれたものを探しに行ったのだが
幸いすぐに見つかってMission accomplished。
あとは日本食品店やCostcoで買い物して帰宅。
でも3人家族となると、食料品も大して買わなくて済むからCostcoでの買い物も減ったなあ~。
むしろバルクが大きすぎて、買うの躊躇してしまう感じ。
1人減るだけでこんなに違うとは思わなかった。


☆      ☆      ☆

まぐろの刺身、にんじんしりしり、ほうれん草のお浸し、豆もやしのナムル
スポンサーサイト

FaceTime

ナナから、FaceTimeで連絡がきたので約1週間ぶりにお喋り。
電話代もかからず、顔を見ながら喋れるのだから本当に便利な時代になったものだ。
カメラであちらの部屋の様子を見せてもらったり、ルームメイトともご挨拶したり
こちらでは猫がナナの声に反応して探し回るので笑ってしまったり。

ナナは忙しく充実した毎日のようで、早速お友達の部屋で皆でテレビを見たり
(ちなみにDr.Whoの新シーズンだとか。へー、そんなの見るのねー)
寮の子にパスタ作ってもらって食べたり色々しているそうだ。
ルームメイトはベトナム人(でもアメリカ生まれのアメリカ育ち)で、
ナナと同じようにきれい好きで整理整頓の行き届いた子なのでストレスが無くて良いと喜んでいた。
そうよねー、散らかす人と一緒だったらストレスたまりそうだもんね。

サークルというかクラブというか、そういうものにも参加し始めているとか。
ムンドというインターナショナル関係のサークルでは、偶然同じ学校出身の先輩ブライスがいたそうで
それは心強いわねー。
早速来年春にロンドン・パリへ研修に行く話があるけど行ってもいいか、と言うので
大学のクレジットにもなるプログラムだそうだしぜひ行ってらっしゃいと言った。
いいなあ~。色んな経験出来て楽しそうだなあ。

しかし、たった1週間弱なのに、もうナナの日本語が少し下手になってるというか
単語がなかなか出て来ないようなので驚いた。
彼女にしてこうなのだ、タロウなんてきっと1か月も英語だけの生活してたら日本語忘れちゃうわねー。

私は逆に、この頃全く英語を話さないでひきこもり生活してるから
英語下手になってるなー。いかんなー。
とか言いつつ、今日もCrunchyrollで日本のアニメを見てしまう私・・・・。



☆        ☆        ☆

明太子スパゲティ、スモークサーモンとスライスオニオンのサラダ、アスパラガスとマヨ味噌ディップ、チーズとクラッカー

射撃訓練場

タロウ達ライフルチームの初練習。

40人が並んで撃てる的が部屋の両脇に設置されているので、トータル80人まで一斉に練習出来る。



頭上に大きなモニターがあり、撃った弾がどこに当たったか表示されて命中率なども一目でわかる。



各自のテーブルにも小さいモニターがあり、そこには自分の弾が当たった場所が表示される。
頭上のスクリーンには10人分ほどが表示されるが、各自には自分のだけ。



銃はエアライフルで、1発ずつペレット(BB弾でも銃弾でも無い)をこめて発射する。
でも本物の銃弾で無いと言っても、ペレット自体金属製だから、当たったら痛いだろうなー。

タロウ達は初心者の競技に向けて練習する。
伏射 (ふくしゃ: Prone 、腹ばいに伏せた状態で撃つ)、立射 (りっしゃ: Standing 、どこにも支えの無い状態で立って撃つ)、
膝射 (しっしゃ: Kneeling 、片膝を付いた状態で撃つ)の三姿勢での射撃を競う。
今日の練習ではまずテーブルの上にピローを置き、その上に銃を乗せて構えて撃った。
支えがあるのだから難しくないかと思いきや、結構的の中あちこちにバラけて当たるので
そう簡単なものでもないらしい。
親も、後ろで見ていてもすぐ頭上のモニターで確認出来るので結構面白い。

ゆっくり1個ずつ弾を込めての、のんびりした射撃なのでお祭りの射的とあんま変わんないなこりゃ。
タロウ自身はすごく楽しかったと言っていた。
まあ頑張ってみてください。



☆       ☆       ☆

ズッパ・トスカーナ、フランスパン、チーズ2種(Brie、Goat)

エミー賞のイケメン

今年は例年より1か月も早く、さらには日曜日でなく月曜の夜にエミー賞授賞式が行われた。
大方の予想通り、Breaking Badが最多受賞。
それはまあいいんだけど。

cary fukunaga

ちょっと何このハンサム。

Cary Joji Fukunaga(キャリー・ジョージ・フクナガ)という人なのだけど、
これで俳優でもモデルでもないんだよ~~~!??
True Detectiveという番組のディレクターなのだ。
これで裏方!制作側!?も、もったいないっ!!!

・・・と、騒いでいたのだが翌日になったら案の定Twitterやネット記事が大騒ぎ。

Cary Fukunaga Becomes Emmys Crush, Hot True Detective Director Is Internet Sensation: More Pics! Read more

Are You Into Cary Fukunaga Yet? You Should Be

こちらのページの一番最初の写真、笑顔がちょっと福山雅治に似てるような・・・。

苗字からして日系人かなと思ったらお父様が日系アメリカ三世で、お母様はスウェーデン系アメリカ人だそうで。
英語、仏語、スペイン語とポルトガル語には堪能だそうだけど日本語は出来ないらしい。
うーむ。残念。この経歴でこのイケメンで、もしも日本語堪能だったら日本のテレビが放っておかないと思うのだが。

ちなみにエミー賞の時、髪型はきっちり編み込んだ三つ編みのツインテールだったのよー。
あーもう何してもかっこいいーーー!

しかし、また賞でも取らないと画面には出てきてくんないのかあ~。ちぇっ。




☆       ☆       ☆

とんかつ、キャベツの千切り、キュウリの浅漬け、ラディッシュ甘酢漬け

ライフルチーム

ナナが卒業したので一段落かと思いきや、なぜか毎日忙しい私。
今まで学校の送迎はナナがタロウも乗せて行ってくれたから2年間楽出来たのだけど、
今年はまだタロウが免許を取れる年齢ではないのでやらねばならず。
2年のブランクの後だと結構面倒臭いのだわこれが。
そしてタロウは今年度、何かやたら気合いが入っていていくつものクラブや課外活動に参加。
帰りの時間はまちまちになるし、下校後あちこちに行かねばならなかったり
週末も練習があってそれに送って行って終わるまで待ってたりで・・・
・・・なんか、私の時間が前より無いぞ!??

今日はクラブのひとつ、ライフルチームの初ミーティング。
近所にアメリカ国内でも最高の設備のある射撃訓練場があり、そこで週2回練習する事になる。
この近隣でライフルチームのある学校は無いそうで、うちの学校が初だとか。
トレーニングをして、いずれ大会に出場する予定だと聞いて驚いた。
そんな本気の話だったのかー。単なる子供のお遊びかと思ってた。

訓練場にはオリンピック選手や資格を持つトレーナーがいて、指導してくれる。
ライフルで良い成績を残せばカレッジの奨学金がもらえるコースもあるとか。
うーむ。さすがアメリカっつーかなんつーか。
それにしても南部はやはり銃フレンドリーな土地柄である。
お母さん方も皆さん銃に抵抗は無い様子。北部とは違うなあやっぱり。
私はどうしても「銃火器」というだけで抵抗があるので、むすっとして説明を聞いていたら
タロウが「大丈夫?具合悪いの?」と心配してきいてきた。
・・・そ、そんなに顔に出てましたか。

でもなー。
ここで生活している以上、どうしても銃には触れるしねえ・・・。
タロウ本人が興味があって、ボーイスカウトでも扱いを習ったりしてたけど
今回もやってみたいと言うのだから仕方ない。
無理に抑え込んでも良くないかなあ、と思うので、私は銃所持反対派である事だけ説明して
あとは特に反対していない。
家に持ち込んで来なければ、とりあえずはOKかなと。

練習は明後日の木曜日から。



☆       ☆       ☆

自家製麻婆豆腐、豚肉とモヤシの中華炒め、高菜漬け

Anime Weekend Atlanta

今年も9月末の週末にアニメウィークエンド・アトランタが開催されるのだが
もうナナもいないし、タロウはさほど日本アニメに興味が無いので
今回は行かなくていいかなーと思っていた。

・・・のだが。

ゲストに諏訪部順一、皆口裕子と古谷徹が来るとな!!

ぎゃー!!何それ!!!
話聞きに行きたいっっ!!!!

・・・・あーもう。
やっぱり今年も行くしかないかー。

胡蝶の夢

一炊の夢とか胡蝶の夢、という言葉があるが
今の私の気持ちはまさにそれ。

ナナが生まれて、その後タロウが生まれて、あれこれ忙しくて
アメリカに住んでまた日本へ帰って、その後アメリカに戻って来て・・・
色々あったけど、本当に一炊の夢みたいだった。

ナナが大学の寮に行ってしまって、今日から3人家族。
ご飯を作るにも洗濯をするにも違いを実感する。

あー、なんかほんと、一瞬だったなー。
楽しかったし、面白かったし、私自身も色々勉強になった。
でも、これで私達親の役目というか、ガイドはおしまい。なんだよね。
これから先は、ナナ自身で作っていく、道。

彼女の未来に、幸多かれ。

バイリンガル

昨日オハイオで別れて来たナナが、今日Facebookで
「もう英語やだ・・・日本語で喋りたいいいいいい」
と書いていてちょっと笑った。

あー、まーねー。
家の外では英語だけど、帰宅したら日本語、っていう生活ずっとやってたもんねえ。
アニメやバラエティをテレビで見るのも日本語だったし、
家族で出歩いてたら周りの人にわからないのをいい事に日本語であれこれ言えるのが日常だったしね。
ぱっと、思った事を日本語で分かち合えないのはフラストレーションだろうな。

・・・なんて、言ってるのは多分今だけでしょうね。
あと半年もしたら、日本語の方が出て来なくなっちゃうんだろうなあ。
タロウなんてもともと日本語が怪しいのだから、そんな「英語オンリー」な環境に行ったが最後
日本語を忘れてしまうに違いない。

日本国内で、大学進学のために遠くへやるのだって心配だろうけど
我が家の場合はそれプラス言語の問題もあるんだわねえ。
たった10日間くらい、学校の修学旅行などで英語オンリーの生活をしただけで
帰宅した子供達の日本語が下手になってるのを何度か経験してきてるから
まあ大体想像はつくししょうがないとも思うのだけど・・・

今は、「日本語で喋りたい!」と言ってるナナも、いつまでそう言ってくれることか。

頭ではわかってるしそれでいいと思ってもいるんだけど、
なんかねー。やっぱりねー。
日本語がデフォルトでなくなってしまったら、それはそれで寂しいなあやっぱり。


エクレア事件

ツイッターのタイムラインが「エクレア」でいっぱいだったので「??」となりググってみた。
どうやら、以下にコピペした記事が発端のようす。


元記事

http://news.mynavi.jp/articles/2014/08/24/kenka/

(以下青字部分、記事内容)


僕は寝て起きたらケロッと忘れるようにしている

こんなに都合の良いことないですよね。好きな人、恋人とささいなケンカをして解決できずそのまま寝て、起きたらケロっと忘れてる。僕はそうなんですけど。いや、そうするようにしてます。

ケンカした時って熱くなって、ヤケになってしまうと後に退けなくなるじゃないですか。男って特にプライドの強い生き物なので、女性みたいに冷静でいられないですからね。だからめちゃくちゃに言い合いして傷つけ合う前に我慢して寝てしまうのが良いんじゃないかと思っています。

女『なんで私のエクレア食べたのよ!!』

男『そこにエクレアがあったら食べるだろ!!』

女『楽しみにしてたのに! 名前も書いてあったのよ!!』

男『……な……名前……また買えばいいじゃん!!』


完全に男が悪いことでも負けられない戦いがそこにありますからね。いや、むしろ負ける前に寝て逃げちゃいます。100円だろ! ってお金を渡してもそうゆうことじゃないのが女性。わかってるんですけどね、ちゃんと冷蔵庫に鍵しておかないからダメなんですよ。ここまでいいますよ男は。そんな感じでささいなケンカしてギクシャクしたまま背中合わせで寝て、次の日にはケロっと普段通りに接する。

ちゃんと謝ることが大事なんですよね。わかってるんです。スイーツの恨みは恐いですからね。けど、男のプライドが……。男としては普段通りに見送ってもらって元気に会社に向かいたいのです。それでも仕事中に来るメールはなんだかギクシャク感じたり、1人の時間に『悪かったなぁ。よし!今日はシュークリームでも買って帰ってやるか!』と反省したりするものなのです。

なんと言いますか、高低差という名の"サプライズ"的な。倍以上に喜ばせてあげて、飛びついてくる程に妄想とか繰り広げるじゃないですか。できれば昨日はごめんね。って相手側から折れてくれたらこっちも謝りやすいですし。

本当は寝る前か朝起きてからキッチリ謝り、しっかり解決してから家を出るのが良いと思うんですけど、態度で示したい気持ちもあるんですよ。ほら、わかりませんか? (女性の皆さ~ん、拳に力入ってますよ~)

ささいなケンカはいったん見逃してほしい

だから、ささいなケンカはいったん見逃してほしいんですよね。寝たらケロっと忘れてほしいんです。ほら、男はいつまでも子供だって言うじゃないですか? ちゃんと反省はしますから! あなたの喜ぶ顔を想像しながら何種類ものシュークリーム選びますから!! ジャーンってサプライズしますから!!!

男は玄関の前で最終脳内シュミレーションしてますから!!

『彼女がケンカを引きずって食べ物も喉を通らないぐらいに元気なく待ってる→帰る→シュークリーム出す→驚いた顔から一気に喜ぶ→抱きついてくる→一緒にシュークリーム食べながらお互いにごめんね→チュッ』

これで完璧!! よしっ!!って元気にドアノブを回しますから!!!!

しっかりと誠心誠意謝罪の意を込めて態度で示しますので、それに対して満面の笑みで返してくれませんでしょうか? すいませんが、世界中の男性を代表してお願いします。

ゴミ箱の中にあるケーキの空容器は見なかったことにしておきますので。


吉本ユータヌキ


この記事に対して書かれたツイートが以下のまとめ。

http://tubotterugirl.blog.fc2.com/blog-entry-892.html


もう、まとめの中でほとんど私が言いたい事も全部出てるのだけどね。
しかし気持ちの悪い男だなコイツ。
大体「世界中の男性を代表して」とか言うなっての。
怒ってる男性も多いよ、オマエと一緒にすな!って。
スイーツの恨みとかケンカとか言ってるけど、ポイントはそこじゃないし。
だけどこれ、ウケるっていうかユーモアのある記事だと思って書いたのかねえ。
さっぱりわからん。

ナナの引っ越し

金曜日の夜10時過ぎにミニバンに荷物を積み込んで家を出発、
ちょこちょこ休憩したりしてゆっくり走って現地の午前9時頃オハイオ州コロンバス到着。
東部時間なのでアラバマで言うと午前8時。10時間かかった計算になる。

Bob Evansで朝食を食べ、大学の近くの自転車屋へナナの自転車を買いに行く。
気に入った物があったので購入、明日の引っ越しの日に取りに来るからと置いておいてもらう。
次は大学内のコンピュータ屋へ行き、Macbook Proを購入。
必要な物とはいえ、やはり色々とお金かかるな~。

これらの用事を済ませてもまだ12時だったので、ホテルのチェックインまで時間つぶしにColumbus Zooへ。
Jack Hannaという、テレビで良く見かける人が93年まで園長をしていた動物園だ。
入口が小さかったので小規模な動物園だろうと思って入ってみたら思いのほか広くて驚いた。
4時間近く歩き回ったが見られたのはほんの3分の1程度。
ナナは多分またお友達と遊びに来る事もあるだろうし、と適当に切り上げる。
意外と蒸し暑くて疲れた~!

ホテルにチェックインして一休みしてから、日本食品店Tensukeへ行ってみた。
15年前、BJがここコロンバスで3か月間研修を受けて単身赴任していた時に来た事があるのよね。
あの時まだタロウはお腹にいたんだった。うーむ。感慨深い。

記憶にあるより店が広くなっていて、商品も多くて感心した。
売れてるのか~。日本人そんなにいるのかしら?
店内も混んでいたし、繁盛してるようで。

Tensukeのある小さなショッピングセンター内には他にも日本料理レストランや日本風パン屋、
カフェテリアなどがあった。
ナナは喜んで「ここ、ひいきにする!」とな。
車が無いと行きにくいだろうけど、なんとかなるかな?

「赤い花」という日本食レストランで夕食。
ちょっと早めだったのですぐに入れたけど、食べ終わって7時頃出る時には
入口に待っているお客さんがぎっしりだったので驚いた。
東洋人のお客さんも多かったけど白人も多かったなあ。
それだけ日本食がアメリカ人にも浸透してきたって事だろうな。時代は変わった。

土曜日は朝8時から9時の間に入寮の受付という事で、朝食を済ませてからすぐ大学へ。
受付のタイムフレームが決められていて、ナナはこの時間だが人によっては別の時間帯になる。
何しろマンモス大学なので、時間が割り振ってあるとは言ってもすごい人数だろうな、とは思っていたが・・

・・・本当にすごい人数でした。

受付はバスケやアイスホッケーをやるアリーナの建物内なのだが、
まずそこに入るまで延々と長蛇の列が出来ている。
げ。これ並ぶの!??
と、焦ったがさくさくと進むので、15分程並んだだけで中へ。

建物内の様子。
周囲にブースが作ってあり、寮ごとに分かれている。



本格的なアリーナである。





ブースにてレジストレーション。鍵をもらったり説明を受けるナナ。



ここから車で寮まで移動。
各寮が地区ごとに(何しろ広くて何棟もあちこちにあるので)色分けされており、
その色のタグを車に下げておくと係りの人たちが誘導してくれる。
車を流す事にかけてアメリカって本当にどこでも上手だなあ。
ちなみに一般車両は通行止めになっており、あちこちの交差点に警察官が立っている。
なんかもー・・・規模が違うわー・・・。

寮の前には「OWL(Ohio Welcoming Leaders)」というお引越しお手伝い隊の生徒達が待ち構えており、
車を止めると一気に荷下ろしをしてくれて運び込んでくれる。
親は「これが壊れ物です」とかちょっと指示するだけ。すごいなー。
学生本人(ナナ)は案内係の生徒に連れられて自室へ。

と、ここでもう荷物も渡したし、我々親の仕事は一段落。
受付に並ぶところからここまで1時間で終わってしまった。
すごい流れ作業。お見事。

我が家は荷物を段ボール箱に詰めて持って行ったので、OWLの子達が
「わー、きれいにきちんと収まってる!」
と感心してくれた。
そうよねー。アメリカ人って、ほんと荷造り下手だからね・・・。
ちらっと見たら、黒いゴミ袋に詰め込んで持って来てる子やら
最初から詰める事すらせず、ハンガーにかけたままの服をむき出しで持って来てる子やらいた。
・・・うん。あれに比べたらうちなんてものすごくきれいに箱詰めして来たわ。芸術的。
よくアメリカ映画で、ベッドの上に開いたトランクの中にクローゼットからばっさばっさと
服をぐしゃぐしゃ詰めていくシーンがあるけど、あれ、ほんとなのよねえ・・・。

この後、昨日買った自転車を受け取りに行き、ナナの部屋を見せてもらって自転車の鍵を渡して引っ越し完了。
部屋は2人部屋で、思ったより広くて明るくきれいだった。
リノベーションしたばかりだそうだし、エアコンもついてるし、良かったね。
この大学の中では小さい方の寮だそうで、今日入寮する生徒は350人だとか。
350人で小さいってアータ・・・と思ったがすぐそばの他の寮は新入生1100人だそうで。
・・・あーなんかもうケタが違ってカルチャーショック。

これで用は済んだので、昼12時過ぎコロンバスを出発、また590マイル(950km)走って帰宅。
帰りは8時間40分程で着いた。
いやー、お疲れ様でした!
タロウもずっと一緒に行動してたけど彼自身には何も関係無い事だったのに良く付き合ってくれました。
お疲れ様。

ナナは早速Facebookに部屋の写真をアップしてた。
これからしばらく慣れるまでは目の回る日々だろうけど、頑張って!

Columbus



ナナを送って、家族全員でオハイオ州コロンバスに来ています。
明日、いよいよ寮へ引っ越し荷物を運びます。
ということで本日はホテルに投宿、ビールで一休み。

お誕生日おめでとう

本日、8月20日はBJの55回目の誕生日。
おめでとうございます~。

・・・が。
ナナの大学進学に伴う引っ越し(家族全員で10時間ドライブして荷物運んで送って行く)が
目の前なので私自身どうにも落ち着かず、特に誕生祝いは無し。スマン。
ケーキ作るとかプレゼント用意するとか、なんか全然できなかったー!
その代り、職場の皆さんが風船を用意してくれたりブラウニーを焼いてきてくれたりして
お祝いしてくださったそうでありがとうございました。
今度BJが日本に帰る用事があるから、その時にお礼のお菓子でも買ってこないとねえ。

今日は長距離ドライブに備えてミニバンにガソリン入れに行ったり洗車したり。
荷造りの出来た段ボール箱を積み込んでみたりして。
出発は明日の夜なのだが、一応どの程度の荷物になるか見てみたかったので。
とりあえず全部入ったし、後はまだナナのスーツケースや私達の荷物があるけどなんとかなりそう。
アメリカのミニバンってやっぱり大きいんだなあ・・・。

ナナがいよいよ出て行ってしまうので、タロウも「ママ、こわい?」と聞いて来たりする。
彼の日本語の語彙では「こわい」となるが、まあ多分「心配」という意味だろう。
心配、ねえ・・・。
うん、そりゃまあ心配ですが。
ナナに対しては、基本的な生活や勉強に関しては心配していない。
何が心配かって言ったらやっぱり「異性関係」と「酒やドラッグ」だなー。
折しも今日、日本のサイトで19歳の女子が合宿で酒飲んで死亡、という記事を見てしまったし
ほんと、何やっても酒飲んでもある程度はいいんだけどさー、死なないで欲しいわ。
あと、妊娠にも気を付けてほしい。
私の友人の娘さんは、18歳の時に初めて出来たボーイフレンドの子を妊娠してしまい、
当時大学進学が決まっていたのにそれを棒に振って出産、
その後ボーイフレンドとは結婚したものの離婚、ずっと回り道をして
やっと今年10年遅れで大学を卒業したのだ。
18歳から28歳まで、周囲の友達が青春を謳歌している時に子育てをして
なおかつ大学へ戻って勉強し直して、とやっていたのを見ていて
余計なお世話だろうし彼女自身がどう思ってるのかは知らないが
少なくとも私は自分の娘にそういう道を歩んで欲しくはないなあ、と思ってしまった。

大学生活を楽しんで、良いお友達を作って、色々な経験をしてくれたらいいなあと思う。
私は「ブロークバックマウンテン」とかの、BJもタロウも絶対に付き合ってくれない系の映画や
色んなアニメを一緒に見てくれる人がいなくなって寂しいけど、まーしょうがないやね。

子離れ第一弾か。
難しいなあ。



☆       ☆       ☆

鮭の南蛮漬け、白菜オリエンタルスロー、肉豆腐、高菜漬け、沢庵、ほうれん草のナムル

登山家が滑落死

ロイターの記事より。(http://jp.reuters.com/article/jpUSpolitics/idJPKBN0GK0BP20140820


米カリフォルニア州のヨセミテ国立公園で、ベテラン登山家が、
ガールフレンドにプロポーズした日に滑落死する悲劇が起きた。
地元紙が報じた。

滑落死したのは、ブラッド・パーカーさん(36)。
パーカーさんは16日、ガールフレンドとともにカテドラル山に登頂してプロポーズ。
ガールフレンドが承諾した後、数キロ離れたマッテスクレストに単独で登ったという。

公園の広報担当者によると、16日夜にパーカーさんがマッテスクレストから滑落するところを他の登山家が目撃した。

パーカーさんの遺体は16日夜に公園職員が発見し、翌日ヘリコプターで搬出されたという。

父親のビル・パーカーさんは、プロポーズ後に息子から電話があり「人生で一番幸せな日だ」と話していたと語った。



茶化してはいけないしお気の毒な事故だとは思うのだけど・・・・
ごめん、なんかあまりに死亡フラグだったので・・・。

「俺・・・この山から下りたら結婚するんだ・・・」

運転免許と保険

タロウの運転の練習にちょこちょこと付き合っている。
学校帰りに運転させたり、日曜日にはタロウの所属するユースオーケストラの練習に行くため
隣町まで40分ほど走るので、途中の何もない空いている道路を走らせてみたり。
ナナとは違ってそこは男の子、いざ運転し始めてみたら楽しいらしい。
「面白い!楽しい~!早く、自分ひとりで運転したいなあ!」とな。
そりゃそうだわなー。
ここに住んでいたら、自分で運転する以外に自力で出かける方法なんか無いからね。
東京にいれば、バスだの電車だので小学生だって自力で塾だの部活だのに行けるけどさ。
タロウひとりで車で出て行ったらそれはそれで心配だが、まあしょうがない。
今から「出かけてもいいが、どこへ行くか、誰と一緒か、そして出先にちゃんと到着したか、
何時ごろまでそこにいるか、これから帰る、とかちゃんとテキストなり電話なりしなさい!」と
言ってはいるのだが・・・・
まあ無理だろうねー。
もう、息子の場合は「なんかあったら警察とか病院から連絡があるだろう」くらいに思っておかないと。

タロウが本当の免許を取得したら、またクルマの保険を更新しないといけない。
そこで面白いのが、色々な割引特典があるところ。
もちろんティーンエイジャーの保険は高いのだが、ここで
「Driving Ed(運転講習)を受けた人」は割引になる。
きちんと講習を受け、合格したという書類を提出すると保険が安くなるのだ。
もちろんナナはそうした。タロウもそうするつもり。

更に、「学校で優秀な成績の生徒」は割引になる。
学校に書類を作ってもらい、保険会社に提出すると保険が安くなるわけ。
・・・てことは、あれか。
成績が残念なお子様の方が、事故を起こす率が高いというわけか。
いや、なんか、すごく納得なんだけど、そういうのって日本でもあるの!?

自動車保険は絶対に必要だし、でもティーンエイジャーだとすっごく高いし、で
こういった割引は積極的に利用していかないとね。
タロウも、成績良くしてがんばってくれたまい。


☆      ☆      ☆

冷凍ラザニア、残り物色々


ミッドナイト・イン・パリ

家族全員で、アマゾンのストリーミングビデオでウッディ・アレンの「ミッドナイト・イン・パリ」鑑賞。
私とBJはウッディ・アレンが好きなので前に見た事があるが、
ナナがフランス語の授業の一環で途中まで見てラストを知らないというので見る事に。
タロウは全く何も知らず見始めたのだが、ちょこちょこと解説してやっていたら「面白い!」と、最後まで付き合った。

これはもう、映画らしい映画で夢があって大好き。
エイドリアン・ブロディのサルバドール・ダリなんか最高だし、ピカソも似てたし。
ナナもタロウも言っていたが、画面ひとつひとつが絵みたいでこれまた綺麗でいいのよね。

あー、フランス行きたくなっちゃったなー。


☆       ☆       ☆

世界の山ちゃん風鳥手羽唐揚げ、ゆでトウモロコシ、オクラのおひたし、ロメインレタスのサラダ

カラフル!

スーパーの、製菓用品の棚。




(写真はクリックで拡大します)

笑っちゃうぐらいカラフル。
味はまあ、甘いだけの普通のもんなんだけどね・・・。


☆       ☆       ☆

チキンマドラスカレー、キーマカレー(もどき)、自家製ナン、ペコロスの甘酢漬け

ブルーレイプレイヤー

あと1週間でナナの引っ越しなので、本日も細々としたものを買いに近所のモールへ。
Bed Bath and Beyondでアクセサリー入れやらクッションやら購入。
店全体がカレッジ入学準備の品揃えになっていて、私達と同じように買い物に来ている家族も多かった。

Best Buy(家電チェーン店)へUSBメモリを買いに寄った。
50ドルのギフトカードを以前ナナへのお祝いに頂いたので、それを使うつもりで行ったのだが
他に何か買うものは・・・と見ていてふと、ブルーレイとDVDのプレイヤーが必要じゃないか?と気づく。
ナナに聞いたところ
「あー、それ・・・考えてたんだよねえ。」
とな。
TVは今、彼女の部屋にあるのを持って行く予定にしてあるが
そういえばブルーレイのプレイヤーはサンルームで皆で使ってる1台しか無いのだった。

品物見てみて、値段によっては買ってやるか・・・と店員に聞いたところ
「小さいのがいいですか?こちらが一番小さい形ので、69ドルです。
もう一つグレードが上だとこちら、79ドルで、こちらのほうがお勧めですが。」

・・・・100ドルもしないのか!
安いのねえ~~~~!

WiFiが入るタイプで、NetFlixなどのアプリは既に入っているという。
ブルーレイもDVDも再生出来るし、これで79ドル!すごいなあ。
ということでお買い上げ~。
お友達とThor見たりシャーロック見たり出来るといいね。

しかしなんだかんだと荷物が多いな~。
寝具とタオルと衣類くらいでいいのかと思ってたけど、そうはいかないみたいで。
他の子達なんてアメリカ人だから、きっともっと荷物多いんだろうなあ。
あの狭いドームの部屋に入りきるのかしらん。


☆        ☆        ☆

マグロとアボカド丼、肉団子の甘酢あんかけ、白菜サラダ、ほうれん草のおひたし、わかめスープ

追悼イラスト

Ginie
(画像はクリックで拡大します)

ナナの描いたロビン・ウィリアムズ追悼イラスト。

ロビン・ウィリアムズ、ローレン・バコール

ロビン・ウィリアムズが亡くなった、と聞いて本当に驚いた。
マイケル・ジャクソンの訃報に次ぐ驚きかも。
ずっとアルコール中毒やうつ病で苦しんでいたそうだけど、
どうにもならなかったのかな・・・。
「彼が自殺を選んだということで『身勝手だ』とおっしゃる方がいるかも知れませんが、
彼は病気の真っただ中にいたのです。
重病に苦しむ中でその決断をしてしまったのです。」
と、正常な状態ではなかった、病いに苦しめられていたのだ、と
TVで医師が言っていたけどそうだろうなあと思う。

沢山のセレブリティやファンが追悼のツイートをしているが、
中でも米国アカデミーのツイートには泣かされた。

Genie, you're free.



Hollywood Legendの一人、ローレン・バコールも亡くなった。
彼女は「The Look」と呼ばれる上目遣いの表情と、低くセクシーなハスキーボイスで知られている。
・・・が、あのハスキーボイスはトレーニングによるものだったと聞いて驚いた。
ナチュラルじゃなかったの!?

・・・あー、それでかー。
マリリン・モンローが「ショウほど素敵な商売はない」の映画で、駆け出しの女優役をやっているのだが
普段はかわいらしい高い声で目もまん丸くして喋っているのに、
「あっ、これじゃいけないんだった。えーと、(と、目を伏せて声を低くし、ゆっくりと)
・・・・ハァイ、お元気?お会いできてうれしいわ。
(また高い声に戻って)どうだった?今、こうやって喋る練習させられてるのよ!」
とやる場面があるのだ。

へえ、そんな風に作りこむんだ、と思った覚えがあるが本当にそうだったのかー。
「ハリウッド女優」を作り上げるのって、以前デビュー前のベティ・デイビスだったかなー
あの辺の写真と、デビューしてからの写真を見てたまげたものだけど
声や仕草まで、ほんとに人工的に色々やってたのねえ。


R.I.P.



☆          ☆          ☆

マーボーナスもどき(ナスのかわりにズッキーニ)、親子丼、白菜の中華スープ、白菜浅漬け

アイロンかけとか手洗いとか

先日、私とBJがナナを迎えに行ってアトランタまで出かけていた時、
タロウはガールフレンドとそのご家族に近所のレストランへ一緒にご飯食べに行かないかと誘われていた。
携帯で私に許可を求めて来たがまあ構わないだろうと思ったのでOKしておいた。
家のカギを持って、ちゃんと施錠して行けとは言ったけど。

帰宅してタロウも外食から帰って来て皆で話していたところ、
タロウがちゃんとボタンで留めるワイシャツと、ジーンズではなくこぎれいなチノパンをはいていることに気づいた。
あれ、偉いね、チノパン履いて行ったんだ、と言ったら

「シワシワだったからー!
焦って、ぼく、自分でアイロンかけたんだよーー!」

とな。

ガールフレンドとそのご家族に食事に誘われ、私達親からもOKをもらって、
さあ出かけるかとなった時に「・・・着て行く服が無い」となったらしい。
あちらはファミレスに誘って下さっただけなのでジーパンでも構わなかっただろうが
私もBJも「レストランに食べに行く時とか、コンサートに聴きに行く時はジーパンじゃダメ。
最低でもポロシャツくらいのエリのある服に、チノパンぐらいは履いて行きなさい」と教えておいたせいか
本人、「シワシワのチノパンとアイロンかけてないカラーシャツじゃダメじゃん!」と思ったらしい。
そして母はいない。
しょうがないので自力でアイロンをかけ、それなりにちゃんとした格好で出かけて行ったらしいのだ。

わはははは。
母があてにならないと、子供はそれなりに自力でなんとかするようになるわねー!!
必死でアイロン当ててるタロウの姿を想像すると笑えるわあ。

そして昨日。
「明日、彼女と買い物に行ってもいいですか」
と聞いて来たので、まだ学校も始まってないしあちらのお母様が連れて行って下さるというので
構わないわよと答えたところ、Tシャツを洗いたいがどうすればいいか、と言う。
1枚だけなら手洗いしろ、と言ったらそのやり方がわからん、と。
・・・うーむ。
皿も手洗いしない国の子供達だしなー。
シャツを手洗いして干すってどーするのか、わからないっちゃーわからないわなあ。
内心本当に呆れながらもおだやかに教えてなんとか干すところまでさせたのだが。

いや、びっくりした。

ご飯の炊き方、ゆでトウモロコシの保存

ナナがあと2週間でいよいよ大学の寮に行ってしまう。
段ボールをもらってきて荷物を詰め始めたりしているが、
そういえば教えてなかったなーと思い、白いご飯を鍋で炊く方法を教えてみた。
今はどこの日本人家庭でも炊飯器のスイッチ押すだけだもんね。
水の量だって線のところまで入れるだけだし。

この辺のページを参考にして、昔々の記憶も呼び覚まして指導。→たまにしかしない人向け!普通の鍋でご飯を炊こう

1回目は日本のお米に対する水の量(お米1合180ccに対し200ccの水)で炊いてみたらちょっと硬かった。
カリフォルニア米だし高い品種のじゃないから、もともとの水分が少ないのだろう。
ということで2回目は少し水を増やしてトライ。かなり上手に炊き上がった。
まあこれで大丈夫でしょう。
うちのストーブはガスなのだが、多分寮のは電気だろうからその辺は違うだろうけど
何度かやれば慣れるでしょう。

ところで先日、トウモロコシを茹でるにあたってなんとなくネット検索していたら
こんなページを見つけた→プチプチのまま!とうもろこしの茹で方・保存法レシピ
今までにも色々と「美味しく茹で上がる」とか「簡単」とか試してきてはいたのだけど、
茹でた後にシワシワにならない、ってのがどーにもうまくいかなかったのよね。
このページの言う通りに茹で、アツアツのうちにラップでくるくる。
熱いから気を付けて、と書いてあったがお母さんを20年もやってるとこのぐらいの熱さはへでもない。

ラップにくるんで冷めるまでそこらへんに放置。
冷めてから食べてみたら・・・・美味しい!
ほんとにプチプチで、噛んだら汁が飛ぶくらいみずみずしい。
あーそうか、茹でてすぐ水分が逃げないようにラップしてるから、しわにならないし
あとで食べてもみずみずしいわけね。
考えてみれば当たり前の話だ。なんで思いつかなかったんだ今まで。

ちなみにここいらでは、トウモロコシを茹でるのにもバターを入れたりチキンブロスで茹でたりする。
くどいんだこれが。
日本式にちょこっと塩を入れたお湯で茹でるだけで充分甘くて美味しいと思うんだけどな~。

冷蔵庫に入れて数時間後にまた食べてみたが、相変わらずつやつやぷっくりしてて美味しい。
これはいいわー。
お弁当に持たせるにも、これなら食べてくれそうだ。
覚えておこう。



☆        ☆         ☆

自家製麻婆豆腐(中華のツボ!玲舫's ぶろぐのレシピより)、コロッケ、冷凍餃子、スモークサーモンとオニオンスライス・アボカドのサラダ、わかめスープ

タロウ学校

来週月曜日からいよいよ新学年開始なので、今日は午前中学校へ。
タロウは9年生(フレッシュマン)になる。
この学校では9年生から12年生までが高校生扱いで、色々と今までとは違ってくる。
ナナが一通りやった後なのでこちらももう大体わかってるけど。
最初は本当に勝手がわからなくてアタフタしたっけ。

必要書類を提出、今年度使うロッカーの番号や授業のスケジュールをもらう。
タロウの学年は2クラス(各12~13人)あるので誰と一緒のクラスになるかドキドキしていたそうだが、
仲良しのジャックと一緒になったとかで喜んでいた。
去年は仲の良い男子がクラスにいなくてつまらないと言っていたから、良かった。

ナナはお友達とモールへ映画を見に出かけた。
ここで過ごすのもあと2週間だもんね。
色々楽しんで行ってください。

さー、また月曜日からは6時起きで毎朝弁当作りの日々だ!


☆         ☆         ☆

コロッケ、コブサラダ、白菜と大根の浅漬け、肉みそ豆腐、豆腐とネギのおみおつけ
ご飯はナナに教えて鍋で炊かせた。寮に炊飯器は持って行けないけど、キッチンはあるそうなので。
鍋と米、ふりかけと醤油くらい持たせてやろうかしら。

やっと終わった水道修理

あー、やっと台所の蛇口の水漏れが直ったーーー!!

ぽたりぽたりと水漏れが始まったのはもう2週間以上前。
でも私が1日中家にいて修理を待つ余裕が無かったのでしばし放置。
だってこっちの修理って、「○○日に伺いますが、行く前に電話しますから」というだけで
大抵ちゃんとした予定時刻なんて無いんだもん。
終日つぶす覚悟で修理頼まないといかんのだ。
働いてる人とかどうしてるのかしら。

というわけで今週月曜日、やっとRoto Rooterという大手チェーンの地元オフィスに電話。
火曜日ならOKということで火曜日に修理工が来るのを待った。
午後修理の人が来て蛇口を直すも、完全には水漏れが止まらず。
ここで問題は蛇口だけじゃないというのが判明。ええー。

家に来ている水道の水圧は普通65~70ポンドなのだが我が家は120ポンドもある、という。
大元の水圧バルブを交換して直さないと、いずれほかの蛇口からも漏るようになるだろうとのこと。
そんなおおごとなの~~!?

でもしょうがない、じゃあやってくださいと言ってRoto-Rooterのあんちゃんに頼むも、
水圧バルブが見当たらず。
この家を建てたコントラクターに問い合わせてみないと私達もわからないので、
いったんここで修理代を払って終了。

今度はこの家を14年前に建てたコントラクターに連絡。
近所なのですぐ行きますよと返事があり、実際すぐ来てくれて家の周囲を見るも
「普通、あの人ならここいらに水圧バルブの栓を作ってあるんだけどなあ」
という場所にそれが見つからない。
この家の水道工事を請け負った業者にコントラクターから連絡してもらうことに。
うわーなんか大変。

水曜日、連絡を待つも来ないのでこちらから水道工事業者に電話。
木曜日(今日)に改めて連絡しますと言われたので電話を待っていたら・・・
昼過ぎに突然来た。
うん。
結構そういう事あるのよね。

問題の水圧バルブはやはりコントラクターの言った場所にあったのだが
地面の中に埋まっていた。こりゃ見つからないわー。
バルブがもう壊れていたそうで、交換してもらい、台所の蛇口も見てもらって修理。
しめて225ドル。
Roto-Rooterはバルブ交換だったら395ドルと言っていたから安く上がった。

ようやく水漏れが直って嬉しい~~!
火曜日にRoto-Rooterが来た後はもう水漏れなんてもんじゃなくて、
どうやっても流れ落ちて止まらなくなったからシンク下の元栓閉めちゃったのよね。
おかげで2日間シンクで洗い物が出来なくて不便だったー。
キッチンの隣にランドリールームがあってユーティリティシンクがあるから
そっちでなんとかしのいだけど。

家のメンテナンスはほんとなんやかやと、ちょこちょこあるなあ。



☆         ☆         ☆

ベーコンエッグバーガー、ロメインレタスのサラダ、ゆでトウモロコシ

アルゼンチンワイン

ジャケ買いしたアルゼンチンワイン。




(画像はクリックで拡大)

「Girl and Dragon」という名のワインで、ラベルにはその名の通り女の子と、
黒い背景にはエンボス加工で黒いドラゴンが描かれている。
子供達は「ゴシックっぽいね」と言っていたけど
私の印象は厨二病かRPGゲームかってところ。
ちょっと、おおやちきとか内田善美あたりの絵にも似てるような・・・・。

でも味は渋すぎず甘すぎず、好みだったので良かった。
値段も手ごろだし、また買っちゃうかも。

wasabi flavor



ターゲットへ買い物に行ったらたまたま見つけた新フレーバー。
「わさびとショウガ味ポテトチップス by Meneko Spigner McBeth」とな。
他に「カプチーノ味(!?)」、「ベーコンとマカロニアンドチーズ味」「マンゴーサルサ味」があり、
その4種類を食べ比べて気に入った味にウェブサイトで投票出来るようになっている。

買って食べてみたら意外に美味しい。
ちゃんとワサビの風味もするのだが、なんかのり塩っぽい感じもあるし・・・。
考案者のMenekoさん(たぶんミネコと発音するのだろう)はおばあ様が日本人だそうで、
おばあ様が作ってくれる寿司が好きだったとか袋に書いてある。
この風味から察するに、日本のスナック菓子も好きだったんじゃないのかしら?

ウェブサイトへ行って、ちゃんとワサビ味に一票投票してきた。
Facebookのアカウントで投票するので1人一票しか入れられない。なるほどね。
今はこうやってマーケティングするのか。面白いなあ。
さてワサビ味は残るかどうか。

夏休み終盤

今週金曜日には学校へ行って、新年度のスケジュールをもらったり書類を提出したりしなければいけない。
必要書類の事なんてすっかり忘れていたので(毎年やってるのに毎年忘れる・・・orz)
学校のウェブサイトからプリントアウトしてあれこれ書き込んでしこしこ作成。
来週月曜日からは本格的に新学年開始。夏休みも終わりだ。

しかし、夏休みが終わるとはいえまだまだ暑い。
今週は毎日30~32℃くらいになる予報。
でも陽射しが強いので体感温度はもっと高いなあ。
どこへ行ってもガンガンにクーラーが効いているので場所によっては寒いくらいだけど。
この前タロウの仮免取得に付き合った時はクーラー効きすぎていて、
パーカを着ていても冷え切ってしまった上、外へ出たらメガネが曇った!
冷蔵庫から出てきたのかと思ったわ。
生もの扱ってるわけでもあるまいに、なんであんなに冷やすんだー?

学校でも教室によって(先生によって?)寒いところもあるそうで、
タロウは1年中長袖のパーカを着て登校する。
なんかアメリカ人って体感温度が違うのかしらねー??
うちの子達が寒いと言ってる学校内で、ほかの子達はビーサンに短パンだったりするし。
不思議。


☆        ☆         ☆

チキンマドラスカレー、豆腐サラダ

銀河鉄道999

ふとしたきっかけで、英語版「銀河鉄道999」を全編鑑賞してしまった。
1979年の劇場版アニメ映画である。
・・・・え?79年?そんな昔なの!???
いやー、だって私これ、劇場に見に行った覚えがあるわよー!?
ゴダイゴの主題歌も大好きだったしいまだに歌えるぞ。多分。
てか、79年っていったら私は13歳で中学1年生の夏だな。
ちなみにその時20歳の大学生だったBJはアニメ人気の騒ぎは記憶にあるらしいが
見に行ってはいないそうだ。(田舎だったからじゃ・・・?)
この映画は多分座って見たんだと思うけど、その前の「宇宙戦艦ヤマト」の劇場版は
確か友達と一緒に立ち見をしたような記憶がある。
当時は予約券だろうが当日券だろうが、席が決まってるわけじゃなくて早いもの勝ちで
なおかつ満席になっても詰め込めるだけ詰め込まれたのだ。
おかげで痴漢も多かったしなー。映画館。
1回お金払って入れば何回でもそのまま見られたから、痴漢もそのまま居座ってたのかも。

それはともかく本編だが、日本語じゃないからどうかなーと思ったけど結構声のイメージもあっていて、
台詞もそう変ではなかったから結構良かった。
車掌さんの声が野太い怖いおっさん声だったらどうしよう、と思ったが
日本語版と同じようなちょっと甲高いかわいいおじさん声だったし。
BJにそう言ったら、「へえ。日本では誰がやってたんだっけ?」と聞くから
「肝付兼太。」と即答したら絶句していた。誰だかわからなかったらしい。まあそりゃそうだ。
ドラえもんのスネ夫だよ、って言うべきだったか。

あらましは覚えているつもりだったが冒頭など全く記憶になく、
へえーこんなだったっけ、と見ていたのだが
トチローの母親が哲郎に帽子や銃を渡した後
心中でつぶやくモノローグで既に泣かされてしまった。
こんなとこ覚えてなかったなー。
多分、劇場で見た時には子供の立場だったからだろう。
今はこの母親の立場だから一層身に染みるのだなと思った。
「子供を愛して守って、でもそこから旅立たせてやるのが親の務めだから。(拙訳というか意訳です)」
ってお母さんが言うんだよ~~、泣ける~~~!!

クライマックスのクレアさんにも泣かされた~~~っ!
いやまあ、ここは泣いて当然だと思うのだが。
でも隣からマトモに映画を見ていないBJが
「これ、さっきの(冥王星の)シャドウ?」
とか言うから興が削がれるっつーの!
ちがーーーう!!あれはシャドウ!これはクレア!と言うと
「あーそっか。松本零士の描く女の人って皆同じだから、わかんなくなるよなー。」
ってそれはそーなんですが。
いや、ちょっと黙ってて。

メーテルの声は日本語版よりもハスキーで低かった。
BJは「日本語のほうがいいなー」と言っていたが。
メーテルが機械人間でないか調べられるレントゲンのシーンを見て、
「レントゲンでも、色っぽいなあ~」
ってなんじゃそら。
職業柄慣れてるでしょう人がそういう事言っちゃいかんでしょ~!?

しかし、私がアツくエメラルダスやハーロックやトリさん、トチローの話をして
これはもともと手塚治虫が始めたスターシステムなのだとか語りだすと
BJは多分「こりゃ奥さん酔っぱらってるなー」と思うのだろう、とっとと寝てしまう。
違うのよー!いや、確かに酔っ払いですが!でも!マンガの話は!←そこらへんがおかしい

うーむ。
思い返せば私がなぜ松本零士のマンガなんか読んだりしてたのかと言うと
「大四畳半物語」とか「男おいどん」、あの辺の「サルマタケとラーメンライス」なマンガを
父が私に読ませて一緒に笑ってたせいかなー、と、思う。
確かに、思い出をたどれば入口は「宇宙戦艦ヤマト」や「キャプテンハーロック」ではなかった。
あくまでも「男おいどん」とか「大四畳半」。
・・・・おかしい。私には男兄弟はいなかったはずなのだが。
なんであんなマンガが最初だったんだ。

そして松本零士のマンガはとにかく長い。長い。長い。
どこへ着地するのかっていうかもうどこへ進んでるのか停滞してるのかもわからんくらい長い。
なんだっけ、おいどんの大山?なのか、トチローだったのかが、どこぞへ連れて行かれて宇宙船の中で
四畳半の部屋を与えられてちょっと落ち着くけど、窓を開ければパネル、
押入れのふすまも開けたら単なる壁のパネル、ってのがあったけどあれは何の作品だったのかしら。
スターシステムが複雑すぎてもうどれがどれやら・・・。

でも、今改めて見てみてもやはりこの作品は面白い!
あの当時驚いた「透過光」の処理なんか今のCGから見たら笑っちゃうくらいお粗末だけど、
そんなのを補ってあまりあるストーリーの面白さ。
やっぱりブルーレイでも買って子供らに見せようかなーと思ってしまった。

最後に、ゴダイゴのあの曲はどうなってるのかと思ったら
エンディングテーマはゴダイゴがそのまま歌ってる曲だったが全編英語版だった。
そんなのあったのかー。知らなかった。
でも、ちゃんと歌詞が聞き取れたしやはりいい曲でしたわ。感動。

ところで英語で「メーテル」と名前を呼ぶと、
「May Tell」なアクセントになる。
「メイ」はフラットな感じで、「テル」は「テ」が高くなるアクセント。
日本語なら「めー」が高くて「てる」が低い2音になるけどね。
そのせいで最後に哲郎が999を追いかけながら
「メイ、テール!」と叫ぶのはなんか違ったわー。
あそこはやっぱり、野沢雅子さんで「めーてるぅぅぅーーー!」って呼んでもらわんと。


☆          ☆          ☆

チキンコルドンブルー、オニオンリング、テイタートッツ、豆腐サラダ

初日本家庭料理ディナー

タロウと、ガールフレンドのヘイリーを連れて近所のモールへショッピングに。
この金・土・日はTax Free Weekendと言って、もうすぐ始まる学校に備えての買い物(学用品とか子供服とか)には
税金がかからない。
うちのように子供が高校生にもなれば、新学年に必要なものと言っても
新しいバインダーがいくつかとインデックスカードと・・・というくらいで大した量ではないが
小学生のうちは、クラス全員で使うティッシュやペーパータオル、ハンドサニタイザー、
自分のマーカーやら絵具やらあれやこれやを保護者が買って学校へ持って行かねばならない。
オハイオではそんな事した事無かったので、アラバマに来てびっくりしたのだが。
こういうのも場所によるのねー。
というわけでこの週末、ターゲットやウォルマートではそういう「新学期のための買い物」をする客でごった返す。
ついでにモール内の店もセールをやっている事が多いので、タロウの学校用の服を買いに行ったのである。

ヘイリーが一緒に来たのは、「タロウの服を見立てるため」だそーで。
わはは。まあ、ファッションアドバイスとかコーディネートしてもらいなさい。良かったね。
彼女は女の子の多分に漏れず、ショッピングが好きなのだそうだ。
私はショッピングが嫌いなので、子供らと買い物に行ってもさっさと買ってさっさと帰る。
今回はヘイリーが「あれでもない、これでもない」と見て歩くのに付き合ったから疲れた~~。
タロウなど、自分の服のことなのに10分で飽きてうんざり顔だったし。ははは。

とりあえず学校用のチノパンやシャツを買い、オフィスマックスで文房具も買って帰宅。
ヘイリーはそのままうちでご飯を食べて行く予定。
なんでも、日本食に興味があって食べてみたいそうで。
特に「ナルトが食べてみたい!」と言うので、アニメの影響だろうなー。
ちなみに彼女はナルトを「甘いお菓子のようなもの」と思っていたらしい。
あー、そうねー、白地にピンクだもんね。甘そうに見えるかも。考えた事も無かったけど。

夕飯のメニューは以下の通り。
ナルトとほうれん草のおすまし、鶏のから揚げ、胡麻ドレッシングの春雨サラダ、キュウリ・ワカメ・かにかまの酢の物、甘い玉子焼き、ご飯。
・・・・ちょっと、ハードル高かったかしら?
本人が「タロウ達が普通に食べてる日本食を食べてみたい」と言ってたのでこうしたのだけど。

ヘイリーはまず箸使いに四苦八苦。
タロウがいちいち「もっと上の方を持つんだよ」とか指導していて笑った。
何を隠そう、タロウ自身まだ正しい箸の持ち方が出来ないからだ。
使えてはいるんだけど、正しくないのよねー。握り箸、というほどではないけど。
大変だったらいいのよ、とスプーンとフォークも出しておいたけど頑張ってたのでかわいかった。
一番「美味しい!」と感激してくれたのは案の定鶏のから揚げ。
うん。あれは、どこの国の人に出しても大抵間違いが無い。

美味しかったと言って帰って行ったけど、ほんとかな~。大丈夫だったかな。
次はもうちょっとアメリカ人向けのメニューにするから、また食べに来てねー。

言い回しが古い

月曜日から4泊5日でオハイオ州立大学のリーダシップなんとかに参加していたナナを迎えに、
夕方BJと2人でアトランタ空港までドライブ。
まだ金曜日(平日)だし私一人で行こうと思っていたのだが
なぜ2人がかりで迎えに行く事になったかというと
「だって、帰る車ん中で色んな話、しちゃうだろ?
ウチに帰って来てもう一回同じ話、ってのは
やんなっちゃうだろうしさ、俺も話聞きたいもん。
やっぱ一緒に行くー。」
と、BJがだだをこねたせいだ。
ちなみにこれをほぼ同じ口調で再現してナナに聞かせたところ
「・・・なんで、じーたん(私の父、ナナの祖父)みたいなの。」
とあきれていたが。
うん。だんだん似てきてます。

そしてナナに色々話を聞いていたのだが、
私とBJが大学側から頼まれてナナに内緒で書き送っておいた手紙の件になった。
アメリカ人はなんだか知らんがとにかく「サプライズ」が好きなヤツラなので、
この手紙も
「リーダシップなんたらに参加する子供達に対して、
親御さんから励ます手紙を送ってあげてください」
と事前に大学からリクエストが来ており、ナナには内緒でBJが書いて送っておいた。
実際、ナナはびっくりして手紙を受け取り、でもきっと自分の高校の校長先生とか
そういった人が書いて来たんだろうなと読み始めたそうだ。

「でもねー、読んでたら、あ、ここ間違ってる、ここも違う、って気が付いて、
あー、じゃあほんとにパパからなんだなあって思って。」

ってどんだけ失礼なの。
つか、まあ、こっちは外人ですからね。
それが英語で手紙書いたんだからほめてください。

「あとねえ、古すぎる言い回しが多くて!笑っちゃったよ!」

・・・あ。それは。うん。そうかも。

一応、BJが書いた草稿を私が読んだのだが、
こりゃーすごい言い回しだなあ、
でもその辺がBJっぽくていいかもなあ、
間違ってるわけじゃないし・・・と、黙ってたのがあったのだよね。

そしたらナナが
「Give you two penceとか、今は言わないでしょー!」
と笑っていたので、うん、やっぱりなあとは思った。

でもそれへBJが
「そんなもん!
パパはなー、
日本語で書いたって、古臭い文章なんだよ!」
と言ったのでますます笑ってしまった。

それも、そう。
BJの書くものって、「どこの明治の文豪ですか」ってな文体なんだよねえ。
確かに。
英語だから古い、ってのじゃなかったのだ。

なんか納得。



プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR