生姜とクローブ

インド人の友達がウチに来た時、この前ひどい風邪をひいて
咳が止まらず大変だったと言ったら、インドの民間療法を教えてくれた。
すりおろした生姜と丸ごとのクローブを水に入れて沸騰させ、
水が半分くらいになるまで煮詰めて作るお茶というかシロップというか、なもの。
あー、なんか、生姜紅茶みたいなもんかな、と思ってその場で作ってもらった。

小鍋に水を適当に入れて、びっくりする程のすりおろし生姜とこれまた大さじ2杯くらいの
大量のクローブを入れる。
沸騰したら火を弱め、水が半量くらいになるまで煮詰める・・・

・・・って、煎じるってことか。

出来上がったものを茶漉しで濾し、ハチミツを加えて飲んでみたら・・・・

・・・かっ、からい!!
生姜がビリビリからい!!

クローブの風味もすごくて、あ、これって要するに


漢方薬。


生姜と丁子の煎じ薬だ。
インド式だから漢方じゃなくて、天竺薬か?

いや、しかし本当に体がポカポカしてくるわー。
いい事教わった。


☆ ☆ ☆

ソーセージ2種、ザワークラウト、野菜とベーコンのスープ、ハワイアンブレッド
スポンサーサイト

トルネードとPCダウン

昨夜はトルネードを伴う激しい雷雨がこの辺を通り、アラバマ州でも死者が出て家屋の被害などがひどい。
幸い我が家とここの町には被害は無かったけど。
やはり天災は怖い。
春は竜巻シーズンなので、まだこれからもあるんだろうなあ。やだなー。

ところでデスクトップパソコンが突然起動しなくなった。
何をしたわけでもなく、ただ普通に電源落として再起動しようとしただけなのだけど。
電源は入るものの、その先に進まなくなってしまった。

BJにサポセンへ電話してもらい、問い合わせ。
だってー、インドのサポセンに繋がる事が多くて、訛りが強くて何言ってるかわからないんだもの。
結局指示を色々試したもののダメで、Windowsを再インストールしてみてくれとのこと。
ディスクが届くまでしばらくデスクトップは使えない。不便だー。
iPhoneもiPadも持ってるしウチはwifiだからネット自体は問題無く使えるんだけど。
ネット見るのはともかく、キーボードじゃないとやっぱり入力しにくくて。

しかしWindows8ってなんか使いにくいのは私だけ?


☆ ☆ ☆

ハム色々、鳥レバーの醤油煮、ほうれん草のナムル、一口おにぎり


山形の漬物とだし醤油

日本みやげのお漬物。

fc2blog_20140427082636acf.jpg

「わらわら まま喰は(ままけは)」と言うそうで、きざみ青唐辛子などを味噌漬けにしたもの。
山形の製品で、「まま喰は」は「ごはんですよ」という意味なのだとか。
山形弁か?米沢弁なのかな?
私の母の親戚は米沢なのだが、「わらわら」というのはなんかすごく急いでるっていうかな、
「ばたばたと急いで」という感じだとか以前に聞いた事がある。
もっと急いだ表現だと「がらがら」となる、とか。
今はもう使わないのかも知れないけど。ダニエル・カールさんなら知ってるかも?

「まま喰は」の最後の「は」は、なんともいえず「ハァ」と調子を取るようなアレかなー、と思う。
別に入れなくても意味合いに違いは無いのだが、なんか喋ってると入ってしまう「ハァ」ってやつ。
いや、私は言いませんが。母とか祖母とかあちらの親戚が喋ってるのきくと良く入ってるのよ。

そういう話をしていたらナナが
「あー、秋田だと、最後に『こ』ってつけるんだよ。」
と言った。
2年前にホームステイ体験に行った秋田の話である。
「猫がいてねー、なんてお名前ですか、って聞いたらお父さんが『モモコ。』っていうから
モモコちゃんですかー、って言ったら『いんやぁ、モモコ。』
な、なに?どゆこと?って思ったら、なんにでも最後『コ』をつけて喋るから、
ほんとの名前は『モモ』ちゃんだったんだよー!」

わはは。
そりゃわからんわ。

ちなみにそのお宅にはもう一匹猫がいるが、そちらの猫ちゃんは「ピーチ」ちゃんだそうで
でもご家族は「ピーチこ」と呼んでいたそうな。
多分その猫は自分の名前を「ぴーちこ」だと思ってるな。うん。


こちらは前に帰国した際、お友達のさふらんさんにいただいたカマダのだし醤油。

fc2blog_20140427082129c8e.jpg

そういえば大昔、お取り寄せしたとかで日本人奥様におすそわけしていただいた事があったなー、と思い出した。
確かに美味しくて何にでも使えて便利なのよね。
久しぶりで使ってみてやっぱり美味しかったので(さふらんさんありがとう~)
ちょっとネットで調べてみたら今はアメリカ法人があってこちらでも取り寄せられるのだった。
うわーびっくり。
見てたら欲しくなってしまって、だし醤油と丸大豆濃口醤油をぽちっとしてしまった。
1週間くらいで届くらしい。便利な時代になったな~~。

アメリカのスーパーでもキッコーマン醤油はどこでも売ってるんだけど、
味見して比べてみたらやっぱり日本向けの商品とは味が違ったのよね・・・。
ちょこっとお刺身につけて食べる、くらいなら違和感ないのだけど
すき焼きや肉じゃがみたいに醤油を大量に使うとなると差が激しいのだ。
アメリカ向けの製品はうまみ成分が少なくて、塩分ばかり強いって感じ。

そして本日作った夕食は、上記のひとつも関係の無い一品。

fc2blog_20140427082221800.jpg

一度も食べた事が無いのだけど「世界の山ちゃん」とかいう手羽先揚げものの名物があるんだそーで。
今は便利な時代なのでちょっとネット検索したらレシピが沢山ヒットしたので
なかでも人気が高かったものをマネて(ちょっと変えたけど)作ってみた。
甘辛い砂糖醤油のタレはそう珍しくも無かったけど、そこに粗びきコショウをかけるのが新鮮だったかな。
かなり粗めに挽いて沢山かけると、意外に辛みがきいて美味しい。
前に挑戦した事があるがその時は美味しく感じなかったのだけど、揚げ方の違いかな?
今回はかなりカラッとあげて、良く油を切ってからタレにつけたのだが美味しかったー。
ちょっとしょっぱかったけど。醤油を減らしても良さそうな。

BJは今朝早くからカナダのトロントに出張に出かけてしまったので、
この手羽から揚げは食べられず。
わはは。ごめんねー。
こんな美味しく出来ると思わなかったのー。
また今度作ります。


☆     ☆     ☆

世界の山ちゃん風鳥手羽から揚げ、ほうれん草のおひたし、ロメインレタスと豆腐の和風サラダ、ろく助の塩のおにぎり

身体測定とタキシード

来年度の学校スポーツに参加するには色々な書類を提出するのとともに、
今日学校で行われる身体測定を受けておかねばならない。
という事で土曜日だけど朝8時に学校へ。
タロウは身長が174センチに伸びていた。おお。完全にパパを追い越したわね。

身体測定を済ませ、次は開店時刻を待って隣町のタキシード屋へ。
今朝5時半に出かけるBJのおかげで結局そのまま起きてしまったせいで私はやや眠し。
40分の道のり、渋滞もなくひたすらオートクルーズで走っていたらもう眠くて眠くて・・・!
危なかった。

タキシードをレンタルして、一応店で確認のため試着。
うお、かっこいい!
何しろちゃんと寸法測って用意してもらった物だけあって、袖丈もズボン丈もばっちり。
身頃も細身でビシッと合ってるので、すっきり背が高く見えて我が子ながらかっこいい~。
タロウ自身もまんざらではないようで、
「写真撮りたいくらい。」
なんて言っていた。

タキシード店を出て帰りがてら、明日コンサートを行う野外劇場の下見に行く。
初めて行く場所なので確認しておきたかったのだ。
野外劇場があるのは、今はもう移転してしまったが元は基地の施設の中。
そのせいか、ネットで調べてもグーグルマップで見ても、どうやってもこの劇場の場所が検索出来ず。
道の名前も普通グーグルマップならどんな細いのでも表示されてるのに、
この基地施設の中のはわざと省いているのか出て来ない。
という事で、同じユースオーケストラに子供が入ってるお母さんにメールで行き方を教えてもらい、
今日のうちに確認しておこうというわけ。

教わった場所をナビに入れてドライブしていったら、割合あっさりと見つかった。
ごく近くまで行くとやっと「野外劇場」という標識も出て来たし。ってほんとに近くから、だったけど。
こんなとこにこんなものがあったのかー。
すぐそばを何度も通ってたけど、全然気づかなかったわ。

しかし、明日の天気予報は最高気温が28℃とか・・・・。
野外なうえ客席は何も日陰が無いのできつそう・・・。
日傘と日焼け止めと扇子持って行かねば。



Promposal

ナナ達の学校ではとっくに終わってしまったが、全米的にはそろそろプロムのシーズン。
プロム(高校3年生がメインのダンスパーティ)はカップルで参加しなければいけないので、
男子が女子に「プロムに一緒に行って下さい」と「プロポーズ」するのが一大イベントらしい。
特に南部では昔から派手にやってるらしいのだけど、この頃はそれをYouTubeに上げる子が多いので
TVでも取り上げられたりしている。
彼女の部屋を風船でいっぱいにして「プロムに一緒に行って!」と壁に飾りつけをしたり
バラの花束をどっさり用意して彼女の家に行ったり・・・って、なんかもう本当の結婚のプロポーズなみ。
アメリカ人男子って大変だなあ、こんなこといちいちせにゃならんのか。

実はナナの同級生男子も「サプライズ」な「Promposal」をした一人。
YouTubeにあげた動画は既に23000回も再生されている。すごい。
下に貼った動画がそれ。
長いので、メインイベントだけ見るなら8:45あたりまで飛ばしてください。





彼の運転する車に乗っている彼女が、「シートベルトを着用していなかった」と警察に止められ
「ちゃんとベルトしてたのに!」と怒っているのだけどそこへ警官が書類を作って持って来る。
受け取って書類をめくると「プロムに行ってください」と。
警官もパトカーも全部「仕込み」だったというわけ。

良くそこまでやったなー!
これは話題にもなるわ。

今朝のGood Morning AmericaというABCの朝の番組でもちょこっと使われてたのでびっくりした。

4年後、タロウも凝った「Promposal」をしなきゃいけないのかな?
大変だな~、がんばって~~~(ひとごと)



☆     ☆     ☆

暖かくなってきたので外のグリルでBBQ。ハンバーガー、ソーセージ、トウモロコシ、フレンチフライ、S'mores

ろく助の塩

fc2blog_20140423085533887.jpg

BJが先日、日本でお友達に頂いてきた「ろく助の塩」。

あー、これー、ネットで話題になってたのは知ってたのよー。
どんなもんかと思ってたけど、嬉しい~!

早速開けてなめてみた・・・・



アジシオですな。



いや、天然素材で、昆布のダシで、とかいうのは知ってますって!
でも食べた瞬間と、溶けてなくなった後の後味がまるっきりアジシオ。
私くらいの素人舌じゃー、違いはわかりまへん。

ナナにもなめさせてみたところ

「・・おせんべの、味がする。」

確かに。
塩味のおかきとかそういうのの味だよね。

でも確かに、これだけうまみ成分が入ってればなんでも美味しく出来そう。
とりあえず塩むすびか。




☆     ☆     ☆

セサミチキン、焼きうどん、肉みそレタス包み、残り物色々

ダイアン・キートンとロバート・デニーロ

ロバート・デニーロがおとっつぁんで、別れた妻がダイアン・キートン、
今のガールフレンドがスーザン・サランドンという何やら濃ゆい映画をなんとなく見た。
最初から大体話はわかっていたので酒飲みながら流し見、だったのだがBJが

「ダイアン・キートンとスーザン・サランドンかあ~・・・
(どっちを選ぶか)難しいとこだよなあ~。」

と、ワインでいい加減いい気分になりながら言った。
ちなみに彼は昔(アニー・ホールの頃)からダイアン・キートンのファンである。

私ならスーザン・サランドンだなー。
だって色っぽいし。
とかいい加減な返事をして見ていたのだが
BJがロバート・デニーロを見て

「・・・そうかー。
ひげも、全部白髪になっちゃえば、結構かっこいいもんなんだな」

と言った。

うん。
ロバート・デニーロならな!

これ、前にも言ったよね。
髪が白髪混じりになっても、結構かっこいいもんなんだなってBJが言って
私が

うん。
ジョージ・クルーニーだったらね!

と。

すごいなこの人。
自分を、ロバート・デニーロとかジョージ・クルーニーと同列で語ったわよ。
私、自分をダイアン・キートンと同列には語れませんけど。

まーしかし映画は思った通りしょーもなかった。
ビッグネームがやたらに出てる作品ってのは、大抵出来が悪いのよねえ。
なんでだろう。



☆     ☆     ☆

アボカド・トマト・エビのサラダ、春雨サラダ、ブロッコリーニのからしマヨ和え、豚肉生姜焼き、モヤシとオイスターマッシュルームのオイスターソース炒め

お帰りなさい

BJが無事、日本から帰宅。
お土産をどっさり買ったり預かったりしてきてくれたので、私も子供達もほくほく。

ナナが一番悲鳴をあげて喜んだのは「ぷっちょ」の「進撃の巨人コラボ・兵長の愛のオレンジ味」。
義妹が買って持たせてくれたそうだ。良くわかってらっしゃる!ありがとう!
私には実家から「いかなごのくぎ煮」が来た~~。春だわね~~。
BJはお友達から「米まで持たされた~」と言ってたが本当に「山形のおいしいお米」を持って帰って来た。
うわー。嬉しいけど怖い。
普段、こっちの安いカリフォルニア米を食べてるから、日本の美味しいお米なんて食べちゃうと
戻れなくなりそうで・・・・。
でも楽しみ。


☆    ☆    ☆

リブアイステーキ、スカラップトポテト、ブロッコリーと赤パプリカにバーニャカウダ、チキンサラダ

タキシードのレンタル

タロウが所属しているユースオーケストラで、もうすぐ年度末のコンサートがある。
これにはオーケストラの指定する服装で出なければならないため、
またまた往復1時間半かけて隣町までタキシードのレンタルに行って来た。
うちの近所にもタキシードレンタルの店はあるのだが、そちらの店に行けば話が早いし
皆そこで借りている、というので。

聞いていた通り、「ユースオーケストラのコンサートで・・」と説明しただけで
店のオーナーがてきぱきとタロウのサイズを測ってくれて
「あそこは全部黒なんだよね。タイは長いので、シャツも黒で・・」
とさっさと書類を作ってくれた。
そしてタロウに
「楽器は何?トロンボーン?そうか、じゃあ腕をこうやってのばすんだな。」
と話しかけ、腕を伸ばした時にみっともなくないよう袖は長めにとか
肩周りのサイズなども考慮してくれたので感心。
うちの近所の店だったらこうはいかなかっただろう。

しかも、コンサートは2週に渡って開催されるので1回ずつ借りなければいけないか、と聞いたところ
「ああ、年度が終わって全部のコンサートが終わってから返してくだされば結構ですよ。」
と言う。
あー、助かった!毎回往復1時間半かけて借りたり返したりしなきゃいけないかと思ったから。

タキシード一式とシャツ、靴まで借りて150ドル。
2回分だと思えばこんなもんか・・・。

だけどタロウはほんとに色んな事に首を突っ込むから、おかげで色んな事させられるわあ。
タキシード借りたのだって初めてだし。
次は何させられるんだか。



☆     ☆     ☆

チャーハン、ロメインレタスのサラダ、残り物色々

Grounded

先週金曜日にバカな事をしでかしたので、今週のタロウはGrounded(外出禁止)。
・・・思い返せば、ナナには一度もGroundedなんてした事がないのに
タロウには何度かやってきてるんだわ・・・・。
いつまでたっても学習しないわねっ!

まあ、放課後の外出を禁止って言ったところで、友達とはスカイプだのオンラインゲームだので
いつもと変わらず連絡が取れるのだから、ネット取り上げとか携帯没収とかにしないと意味無いんだろうけど。
でも一応「親が怒ってる」「罰を受けてる」というのはわかるかなーと・・・←甘い!

学校の往復も、いつもはナナが運転して行き来しているが
今週はタロウだけ私がピックアップに行く。
見張ってないとまたいい気になって学校に残ってふらふらしそうだからである。
まったくもー・・・・。

こういうあれこれを実家の両親に電話で愚痴ったら
「あなただってやってたじゃないのー、やっと親の気持ちがわかったー?」
と笑われてしまった。
はいはい。その節はすみませんでした。

でもなんていうか、私自身妹しかいなくて男の子の発達過程ってのがわかんないのよねー。
BJにこの前の事もぎゃーぎゃー言ったらなんかニタニタ笑ってたし、
男親からすると息子のそういうのって面白いだけのもんなのかしら?
母親にあれこれ言われるのもうっとうしい年頃になってきてるんだろうなーとは思うけどさー。
うーむ。




☆     ☆     ☆

紅茶豚、ポテトサラダ、ほうれん草のナムル、白菜とトリモモのうま煮

ダッチェス・オブ・ケンブリッジ

ダッチェス・オブ・ケンブリッジこと英国王室のキャサリン妃。
息子のジョージ王子のプレイデイト(同じ月齢の子達と遊ぶ催し)やら
インドでのクリケット参加やら、アメリカでもいちいち取り上げられてテレビで見かける。

・・・そうだよなあ。
若くてきれいで、跡取りの王子生んで、これがお仕事なのよねえ。
かつてダイアナ妃も、彼女が着るドレスはすべて英国人デザイナーのものだとかで、
彼女が外遊するだけで英国の産業の宣伝になるのだと聞いてなるほど、と思ったが。
今やキャサリン妃の着たマタニティドレスやジョージ王子のカンガルーリュックだの
なんでもかんでもトレンドになり、売上が伸びて経済効果がすごいのだそうだ。

アメリカにいたって、ダイアナ妃は大人気だったし
もともとウィリアムはハンサムで人気があったし
ヘンリー(ハリー)は破天荒でこれまた人気があるし
いちいち報道されるなー、アメリカ人よっぽど英国王室が好きなんだなと思ってたが
ダイアナ妃が亡くなったあとチャールズ皇太子がカミラさんと再婚したら
まるっきり報道されなくなって「そうかー、美人じゃなきゃ相手にせんのかー」と思ったけど。
キャサリン妃が若くてきれいなのでまたこの頃は逐一報道されているという感じ。

・・・我が国の皇太子夫妻も、そのくらい注目されるんじゃないかと実は期待してたんだけどなあ。

若くて美人な皇太子妃が、きれいなおべべ着てよその国に行って、
きゃっきゃはしゃいで見せるだけで
日本という国のイメージがアップするんじゃないか、と。
一般の人たちが、難しい事はわからないけどなんか日本のお姫さまってかわいいじゃん?とか
思ってくれればずいぶん色々とやりやすくなるんじゃないかな、と思ったのよねえ。
彼女はもともと外交官なのだし、英語なんてベラベラの才女なのだし
外交下手の政治家にかわって日本のイメージアップに貢献してくれるだろうと期待したのだ。
でもそれがつぶされたのは多分、宮内庁とかいう阿呆どものせいだろうなあ。
子供生まれなかったらなんだっての?
別にいいじゃん、そんなのより雅子妃が出来る事は他にいっぱいあっただろうに。
まずは世継ぎを生むこと、とかやってたうちにどんどん変な方向に行っちゃったような気がする。
それこそイギリス王室みたいに「今度生まれる子が男だろうが女だろうが、
長子が世継ぎとなることとする」と一気に決めることもできないくせに、
「お世継ぎを生んでもらわねば!」とかいうのがおかしい。
そして今、女の子しかいない皇太子の家からは次世代の天皇が出ないわけでしょ?
じゃ、雅子妃が男子を生まない限りどーでもよかったんだから、
それなら最初から子供産むのどーのじゃなくて外交にがんばってもらえば良かったのに。

今更どう言っても仕方ない事だけど、
キャサリン妃の報道を見るたびに
雅子妃だってこれくらいの事は軽く出来たはずなのに
もったいないなあ・・と思ってしまって。




☆    ☆    ☆

チーズ入りブロートワースト、フレンチフライ、チーズ入りビスケット、ミックスグリーンのサラダ

ブラウンシュガー

久しぶりにチョコチップクッキーを焼こうとしたら、買い置きのブラウンシュガーが
乾燥してがっちがちに固まっていた。
もーね、ノコギリじゃないと切れないレベル。
どーすんべ、と途方に暮れていたがふと
「そういや、前にどっかで『固くなった黒糖の戻し方』ってネットで見たような・・」
と思い出して検索。
「電子レンジで様子を見ながら1分間加熱」というのがあった。
あーそうだ、これだこれ。
・・・でも一応、英語でも検索してみるか・・・と調べてみると
「濡らしたペーパータオルを一緒に入れ、カバーして電子レンジで20秒加熱」
というのが出て来た。
なるほどね。
日本だとそもそも湿度が高いから、そのままレンジでもいいのか。
アメリカだと乾燥してるから湿度を加えてやらないとうまくいかないみたいだ。

ペーパータオルを入れて試してみると・・・
大成功!
すごい、20秒で柔らかくなった!
1分やったら溶けてるわねこれは。もちろん電子レンジのパワーによるけど。

これは便利だ。
覚えておこう。



☆     ☆     ☆

ミートボールスパゲティ、ミックスグリーンのサラダ(ゆで卵、コーン、トマト、キュウリ)

行ってらっさ~い

今日からBJは1週間日本へ。
お墓参りなどの私用だけなので、多分さほど忙しくはないはず。
東京の桜はもう散っちゃったかな?

快晴で日中は27℃。
家のセントラルエアコンは冷房に切り替え。
しかし今年はずっと寒くて、暖かくなったと思ったらこの暑さ。
うららかな春の陽気なんて無かったような・・・。

庭の水仙やモクレンは終わり、チューリップとツツジが咲き始めた。
芝桜も満開。クレマチスのつぼみも大きくなってきた。
雑草も目に付くので庭仕事をしたいのだが、なんせ花粉が・・・(涙)

ナナは午前中、学校の演劇の練習へ。
5月初めの金・土に本番なので、あと一か月もない。
今年はディズニーの「美女と野獣」のブロードウェイ版ミュージカルをやるので
練習も気合いが入っているようだ。

タロウは昨日、下校時に彼女ちゃんと別れがたくていつまでも出て来ず、
迎えに行った私を待たせて態度が悪かったので
今日はほんとなら彼女とデートの予定だったがキャンセルさせた。
あちらのお母さんもあきれて怒ってらしたし、まったく恥ずかしい・・・・!
(あちらのお母さんも娘が出て来ないので30分も探してらしたそう)
タロウひとりでふらふらして遅くなる分にはこのバカ一人の責任で済むけど、
女の子に迷惑をかけるなぁぁぁっ!!!バカたれ!!

久しぶりで血圧上がるほど怒鳴りつけてしまったわもう。
でも日本語で言っても半分くらいしか通じないので、8割方英語で。
なんで我が子に外国語で説教せにゃならんのだ。うーむ。
私の英語のボキャブラリーには罵倒語なんて無いんだってば。

しかしタロウが「楽しくて家に連絡するのも忘れて遅くなる」
「連絡すると親に叱られるのがわかってるから携帯にも出ない」のは
今に始まった事ではない。
思い返せばまだ携帯を持ってない小学校低学年の頃からそうだった。
遊びに行ってるおうちにしびれを切らして電話しても
「庭にいるみたいで、呼んでも来ないの。」
とかそこの家の子に言われたりして連絡がつかず。
あるいは自転車でどっか行ったきり、帰宅の時間になっても見つからない、とか。
あ、だんだん思い出して来たらますます腹が立ってきたぞ。

ナナはいつだってきちんと連絡してきて、電話や携帯メールで今どこにいるとか
何時ごろ終わるとか帰るとか言ってくるから、心配せずに待ってられるけど。
タロウはいったん出て行ったらそれっきり!だから。
来年には免許が取れるトシになったけど、タロウに車を持たせるのは・・・・!?


私の血圧がますます上がりそうだ。




☆     ☆     ☆

チキンとエビのパスタグラタン、ミックスグリーンのサラダ

春爛漫

今年の冬は雪も多くて寒かったけど、やっと春が来たらしい。
というのも



目がかゆいから。


ああまったくもう、毎年毎年こんな事で春の訪れを体感したくなんかないのにーーー!!
もちろんアレルギーの薬は飲んでる(1年中飲んでる)けど、それでもこの時期は目が、目がぁ・・・・の
ムスカ状態になってしまうわたくし。
おかげで今日なんかもすごい快晴で気温も24℃と気持ちが良い天気だったのに、
家中の窓はぴっちり閉め切って外へもなるべく出ず・・・・・。

タロウもひどい花粉症なので、昨日彼の部屋用に空気清浄機を買ってきた。
これで少しは楽になるといいのだが。



☆     ☆     ☆

昨日に引き続き自家製餃子、棒棒鶏、チリメンジャコ

どうも納得いかん

なーんか、どーも、ふつふつと腹が立ってくるんだけど、私が間違ってるの?

タロウが入ってるユースオーケストラで、重要なリハーサルが来週末にある。
しかしその日、ちょうどその時間帯に私はアトランタ空港までBJを迎えに行かねばならない。
ナナがユースオーケストラにタロウを送って行くのは距離が遠すぎて心配だし、
知ってるよそのお母さんに頼むのもちょっと悪い感じ。
なので、「家族を迎えに空港へ行かねばならないのでリハーサルは欠席します」と
バンドディレクターにメールした。
すぐに返信があって
「フライトの予定表を送ってもらえませんか。
それを見て時間的に無理であれば欠席を認めますが、
そうでない場合タロウは本番のコンサートに出演を許されません。」
という。

・・・はあ!?
私が、嘘ついてるっての!??
本当に家族が空港へ飛んでくるかどうか、その時間まで、ちゃんと提出しなきゃいかんってどういう事!?
親が事前にきちんと連絡すれば済むって話じゃないのか?
なんでそんな確認されなきゃいけない?
私の場合、っていうか我が家の場合、コミットメントはとにかく守る家なのよ!
よほどのことが無い限り、勝手に休んだりさぼったりはしなーーい!
今回だって、うんと考えて、でもやっぱり時間的距離的に無理で、欠席せざるを得ないからそう連絡したのに!
東京みたいに公共の交通機関で通えるのならひとりで行かせてるわーー!!

なんていうか、疑われた気がして感じ悪い。
むかついてしょうがないんだけどこれくらい普通の事?

もちろんカチンときたのですぐさまフライト予定のメールを転送した。
だって本当にその時間帯に到着予定なんだもの。
・・・・が。
今度は1日たっても返信が無い。
なんなのそれ。
受け取りましたなり、見ましたなり、タロウの欠席を認めるなり認めないなり、
連絡してこないのはどうかしてないか!?

バンドディレクターが熱心なのは認める。
オーケストラの規律として、欠席や遅刻に厳しくしておかないと
全体の統率がとれなくなるからという事もわかる。
でも、なんていうか、ここまで確認するのってかなり失礼じゃないか?

もうなんだかここのオーケストラに親近感を持てなくなってしまったので、
本番のコンサートに出られようが出られまいがどうでもいいわ、って気になってきた。
別に音楽でスカラシップ取ろうとかいうわけじゃないんだし。
タロウ自身もまだここに入って日が浅いのでそれほど熱心でもないようだし・・・
とりあえず今年度は付き合うけど、来年度はもう一度改めてタロウとちゃんと話し合ってから、だなあ。




☆     ☆     ☆

しまほっけの開き、自家製餃子(キャベツ、豚ひき肉、干しシイタケ、グリーンオニオン)、ケールのオイスターソース炒め

誕生日おめでとう

タロウ、15歳の誕生日。
BJいわく「昔なら元服だな!」
・・・それは思いつかなかった。
でもあれは多分数え年だから今でいうと14歳かも。

誕生日プレゼントは既にシカゴでギターを買ってやったので、今日は何もなし。
タロウのリクエストのズッパ・トスカーナ(トスカーナ風スープ)とブルスケッタを夕飯に作り、
アイスクリームケーキを買ってきてお祝い。

本人はこのところ花粉症がひどくてへろへろでかわいそう。
私も、薬をのんでいても目がかゆい。
外に出ると車の窓はきな粉まぶしたみたいになってるし、水たまりには黄色い粉がびっしり浮いてるし仕方ない。
ここら辺では松の花粉が多く、杉よりも花粉の粒子が大きいので目に見えるのだ。
うはー、って感じ。
しかしアメリカ人はマスクをしないので、私だけマスクして歩くわけにもいかん。
しょーがないのでアレルギーの薬を普段の倍飲んでるけどさ。
タロウは私よりも症状がひどいのでほんとにこの時期かわいそうだ。
日本にいるとスギ花粉症のBJが一番大変なのだけど、こちらでは割と平気なのよね。良かったね。

夕方6時から学校で、ナナ達最上級生(シニア)による作文の発表会があった。
国語(英語)の授業で書かされた作文を、親たちの前で読み上げるというもの。
私は最初から聞きに行き、BJも仕事があったが抜けて途中から来てくれたが・・・・
隣の家のS家は長女の発表会だというのに誰も来てなかった!びっくり!
あの家はいつも、来てもお母さんだけとか叔父さんが一緒に来るだけでお父さんは来ない。
それだって子供にしたらがっかりだろうなあと思うのに、今回は両親ともに来ない、って・・・。
なんだかなあ・・・そりゃまあその家それぞれなんだろうけど、でもなあ・・・・うーむ。
ここの学校の子達は地元に三代以上住んでる、なんて家が多いから
それこそおじいちゃんおばあちゃんまで一族郎党でこういうのを見に来てるのに。
誰も来てくれない子供の気持ちを考えるとたまらなくなる。

ナナの作文はPeople to PeopleというNPO団体で行った東日本大震災後の片付けボランティアの時の体験談で、
面白かったし結構ウケていたので良かった。
発表の仕方もドラマチックで良かったし。スピーチのクラスを取っただけのことはある。
良く出来ました。



☆     ☆     ☆

ズッパ・トスカーナ、ブルスケッタとイタリアンブレッド、ひとくちカツ、アイスクリームケーキ

かわいいなあ

タロウとガールフレンドHちゃんのツーショット。

タロウと彼女

何これ、モデルみたいにかわいいじゃないの!!
これで中学1年生とか・・・・マジですかい。
デレデレのタロウの事は無視してくだされ。

しかし、タロウはいつも東京で買ってきたSKET DANCE(少年ジャンプで連載してたマンガ、アニメ化もした)の
ロゴのついたリストバンドをしているのだが、このHちゃんがそれを見て
「あー!SKET DANCEね?赤い帽子で、ゴーグルつけてる人のでしょ?!」
と喜んで聞いて来たそうだ。

・・・・お、オタクだったのですね・・・・orz

アメリカの子でも、ポケモンやNARUTOを知ってるくらいなら「普通の子」。
「SKET DANCE」や「ソウル・イーター」を知ってるような子は・・・・「普通の子」とは言わないー!!

Hちゃんは、日本のアニメが好きなんだ?とタロウに訊くと
「うん。僕より日本人だよ。」
・・・そうなんだ。
それじゃーナナと話が合いそうっていうか、Hちゃんがしきりにナナに会いたい、お話したいというのがわかるわ。

・・・つか、ナナに興味があるからタロウと仲良くなったんじゃ・・・ゲフンゲフン




☆     ☆     ☆

とんかつ、チキンカツ、キャベツの千切り、ミックスグリーンのサラダ、高野豆腐とワカメの味噌汁

キャプテンアメリカ・ウィンターソルジャー

キャプテンアメリカ

ナナと2人で見に行って来た。

・・・いやー、痛快アクションヒーロー映画だったー!
カーチェイスのシーンもすごかったし、全体に前作よりスピード感もあって面白かった。
今回一番活躍してたのはブラック・ウィドウ(スカーレット・ジョハンソン)かなー。
彼女とキャプテンアメリカ(クリス・エヴァンス)のからみがかわいかった。

ところでこの映画はオハイオ州クリーブランドでロケが行われたので、
途中で「あっ!これ、あそこのモールの噴水だ!」とかわかる場面があって興奮したわー。
6月にナナの大学オリエンテーションにいくついでにクリーブランドにも寄るつもりなので、
「聖地巡礼してこなきゃ!」とナナと2人で約束。

映画のロケーション情報のサイトに詳細があったのでリンク→On Location Vacations

こちらがそのモールの噴水とかエスカレーターの撮影シーン→www.cleveland.com

この頃マーベルのヒーロー物は良く見てるけど、やっぱクリス・エヴァンス演じるキャプテン・アメリカの
「ザ・ヒーロー!」っていうか「正統派!」な正義の味方っていいわねー。
2時間15分という長さもあまり感じなかった。
これは大画面で、いい音響で見るのがおすすめ。
3Dである必要は・・・あんまりないと思うけどまあそこいらは好みかしら。



☆     ☆     ☆

コーンブレッドのハッシュパピー、カラマリ、ティラピアのパン粉焼き、さやいんげんのソテー、トマトとドレッシング漬けオニオンのサラダ

地元のフェスティバル

天気が良いので、地元のダウンタウンで開かれたフェスティバルにナナとBJと3人で出かけて来た。
タロウはさすがに昨日までの修学旅行の疲れが出て寝ているので置いて行く。

fc2blog_20140407014223215.jpg

ダウンタウンのメインストリートを通行止めにして、レストランやベーカリーの出店が出ている。
ミュージックカフェという催しではタロウがずっとギターを習っている先生がライブをやっていたので聞いて来た。
もう少し向うのブロックはもっと小さい子用で、移動遊園地やバウンサーなどが出ている。
以前は良くそういうので子供達遊ばせたなー。もう行かなくていいのは楽だがちと寂しい。

fc2blog_20140407014311605.jpg

フェスティバルのメインイベントは自転車レース。
通行止めにした2ブロックほどのコースを、競輪のようにぐるぐる周回する。
年齢別やタイム別になっていて、私達はマスターズという35歳以上のレースを見たが意外に面白かった。
近所の人が出ているのかと思いきや、カリフォルニアから来たなんて人もいて結構皆本気。
夜のローカルニュースで、参加者が200人と聞いてたまげた。そんな大きいレースだったのか。
小さな町のお祭りだからと軽く見てたがそうでもなかったのね。

2時間ほどぶらぶらしてカップケーキをお土産に買って帰宅。

ピアノ伴奏のお仕事・・・?

今日は金曜日。Intersessionの最終日だ。
ナナは今日でShadowingを終わり、タロウはニューオーリンズから無事に帰って来た。

タロウは旅行は楽しかったが、ホテルの彼の部屋が皆のたまり場になってしまい
あまりにうるさいので先生に叱られ、もしかしたら月曜日にDetention(放課後の居残り)になるかもと言う。
ははは。
ルームメイトを聞いた時、そんな事じゃないかなあとは思ったのよね。
しょうがないねー。人気者は辛い。

私は学校でばったりバイオリンの先生に会い、
「ちょうど良かった!電話しようと思ってたのよー!」
と話しかけられた。
何かと思ったら
「去年のリサイタルで、あなた、ヘレナの伴奏したでしょう?
あれを聞いた他の生徒のお母さんが、ぜひ伴奏お願いしたいっていうの。お礼も支払いますからって。」
・・と、ここまでは「ああ、他の小さい子の伴奏くらいなら・・・」と思ったのだけど次に
「覚えてるかしら、韓国人の女の子で、ほら・・・」
と言われて仰天。
あの、最後に弾いた超うまい子ですかっ!!??
いやいやいやいやー、ないわ、それは無い!
もうねー、音が違うんだもん。曲のレベルもほかのちいちいぱっぱとはまるで違うし。
あんな、本気のコンクールに出るレベルの子の伴奏なんて無理無理無理!

慌てて辞退したのだが
「あなたなら大丈夫よ~、モーツァルトのソナタ4番だから!よろしく!」
と言い放って逃げられてしまった。

ひゃー。マジですかい。
本気のクラシック曲なんてしばらく弾いてないですってば。
まあ、まだ本決まりではない・・・と、思う、ので、多分、大丈夫・・・・・かな。

しかし、ピアノ弾くアマチュアって意外に少ないのかしら。
思い返せばどこ行っても大抵伴奏頼まれるもんなあ・・・。
東京だとピアノ弾けるお母さんなんていくらでもいるから、出番無かったけど。



☆     ☆     ☆

タロウの好物なのでビーフカレー

Muppets Most Wanted

昨日はナナとBJと3人でダウンタウンのタイ料理レストランでランチ。
タロウは修学旅行でニューオーリンズなので。
そして今日はBJはまだ具合が悪いというので、ナナと2人で「Muppets Most Wanted」を見に行って来た。

カーミットとミス・ピギーのマペットシリーズは大好きなのだけど、映画館で見るのは初めて。
てか、アメリカならマチネー(昼間)だと一人7ドル(700円)だからいいけど、
東京のロードショーの値段だったら躊躇するよね。

オマケで上映前に「モンスターズ・ユニバーシティ」のミニムービーがあったのも面白かったけど、
本編のカメオ出演が豪華で笑った!オマケだけでお釣りがくるって感じ。
中でも私が気に入ったのは結婚式で招待客が「アッシャー(案内人)はどこだ!アッシャー!」と呼ぶと
「はい、わたくしがアッシャーですが・・・・」と振り向いたのがミュージシャンのUsher。
いやもう、ベタなオヤジギャグなんだけどもう笑ったわよー!
っていうか、私つねづね「アッシャーって・・・変な名前だよなあ・・」と思ってたもんで、
「こうきたかー!ってか、やっぱそう思うよねみんな!?」って思って大笑い。

その他も、「セリーヌ・ディオンをこう使うかー!?」とか、「ジョシュ・グローバンだったのか!」とか
うわああ、あの子だよねー、ってか、ここでこの人!?とかもう、大笑い。
平日の午後に見に行ったし封切りから時間たってたのでほぼ貸し切り状態だったから、
ナナと2人でウケまくってしまった。

しかし私が本当に気になったのは別の点。


ミス・ピギーがいつでも必ず真珠のネックレスをしているところ。


他にルビーやダイヤモンドの豪華なネックレスをつける事も多いのだが、
基本の「真珠のネックレス」はいつもつけてるのだ。
なんでだろ?と思ったのだが、そのうち


豚に真珠

という言葉を思い出し、あれ、これって日本語っつーか仏教かなんかの言葉?
それとも聖書から来てるんだっけ?「目からウロコ」は聖書だよな、でも「猫に小判」は違うんだっけ?
とか気になってしまい。

結局わからないまま帰宅したのだが、ググってみてなんとなく把握。
「豚の前に真珠を投げる」というのはマタイの7章6節に出てくるのですな。
・・・例によって、それが何を示すとかいうのはバイブルスタディで聞くとなんとなくわかった気になるのだが
やはりわからん、という状態なのだけど。

まーそれはともかく、ミス・ピギーはやっぱりかわいかった。
カーミットは優柔不断なとこがやっぱり良かったし。
いつも通りのマペット映画で、安心した。
初代のマペット作成者達がどんどん亡くなっていって世代交代してるけど
マペットのユーモアやセンスはちゃんと受け継がれてるんだなーと。

しかしマーベルもマペットもピクサーも今や全部ディズニーなのよねえ。
ディズニー好きだからいいんだけど、しかしやはり「大きいカンパニー」になってきたら
「クリエイター」や「アーティスト」、あるいは「夢見る天才」とは別な
「カンパニーをまとめるプロデューサー」が必要になってくるんだなあ、と思った。
ウォルト・ディズニーは天才だったしアーティストだったけど、
彼がラッキーだったのはプロデューサーとして才能のあるブラザーがいた事だと思う。

この映画、どうかなー、日本ではウケるかなあ?
日本でメジャーな俳優はあまり出てないような気がするけど・・・。



☆     ☆     ☆

映画を見に行くのが決まってたので昼のうちに作っておいたチキンクリームシチュー、
ディナーロール、ブルーチーズとブルサンとクラッカー

シュークリーム



久しぶりにシュークリーム作り。
ちなみに英語ではクリームパフと言う。

なんで突然シューが焼きたくなったかと言うと、昨日の日記に書いた「銀のスプーン」に出て来たから。
作中で子供達が四苦八苦してシューを焼いていて、あとがきでも作者自身が苦労したというので、
「えー?簡単だし、つぶれた事なんかないけどな私。」
と思って作ってみたのだった。

ちなみにレシピは→こちら。大昔私がHTML手打ちで作ったページざます。
元になった料理本は度重なる引っ越しでどこかに紛失してしまったけど、
ウェブページ作ってあったおかげでレシピは残った。素晴らしい。

中身はレシピにも書いたけどJELLO社のインスタントバニラプディング詰めたのと、
スモークドオイスター缶とマヨネーズ混ぜたものと2種類。
甘いのとしょっぱいので、どちらも美味しいのよ~。

ナナは「こんなに簡単に出来るの?なんで膨らむの?不思議!」と感激していた。
そうかー、そういえばもう15年ぐらい作ってなかったかも・・・。
オハイオいた頃は結構焼いてたんだけどな。

好評だったのでまた作るか。



笑っていいとも最終回と最近読んだマンガ

Twitterなどでもかなり話題になっていたので、「笑っていいとも!」の最終回をちょこっと見た。
ビートたけしの出た昼間の番組と、さんまとダウンタウンととんねるずと爆笑問題とウッチャンナンチャンが出て
なんかすごい事になっていた夜の特別番組を少々。
どっちも途中で飽きちゃって最後まで見なかったのだけど。
ま、別に、タモリが芸能界引退するわけじゃないし。
この頃のテレフォンショッキングは昔と違って、タモリが全然知らない若い子が多くなってて
話題が見つからないというか話の接ぎ穂も無い感じで面白くなかったし、
他のコーナーも特に注目されてたものも無い感じだったし
実際のところこの番組が終わるのがそんなにおおごとか?という気がして。

でも一応見ないと「祭り」に参加した感じしないからね。

話題変わって。
先日、電子書店で小沢真理の「銀のスプーン」というマンガを買った。
・・・いや、なんか料理マンガかなと思って無料だった1巻をDLして読んだらまんまとハマってしまい。
結局2巻以降最新の8巻まで大人買いしてしまった・・・。向うの思うツボだ。
電子書籍だと置く場所も送料もいらないからつい買っちゃうのよねー。
いつも書いてるし毎回思う事だが、本当につくづく便利な時代になったものだ。

この「銀のスプーン」、最初のうちは料理マンガなのだけどそのうち路線が変わって、
6巻から7巻はもう「ええっ!?そういう展開??」と驚いてしまった。
しかし絵がかわいらしいので、重い話でもそう暗くならないとこがいい。
現実にはこう上手くはいかないだろうなとは思うけど、マンガだしねー。ファンタジーってことで。

主人公だけでなく周りのキャラがまたいい味出してて、気に入った。
特に昭和かぶれで鉄オタでもある斉木が好きだー。
続き早く出ないかなあ、と思うマンガは久しぶり。




☆    ☆    ☆

鳥手羽と豚肉団子で大根しゃぶしゃぶ鍋
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR