ニューオーリンズ修学旅行

タロウは今日から、修学旅行で4泊5日のニューオーリンズ旅行へ。
今週はIntersessionなので、それぞれ修学旅行へ行ったり職業のインターンをやったりするのである。

朝6時40分までに学校集合、貸切バスで7時出発。
Google Mapで見るとノンストップなら6時間で着くらしい。
私達も家族で何度かニューオーリンズまでドライブした事がある。

7年生から9年生まで合同の旅行なので、タロウのひとつ下の彼女も来る。
一緒に行けるんだから、いいわねーと言ったら
「でも、グループが違うから。一緒にいる時間は無いと思う。」
と言っていたのだが・・・・
夜になって学校のFacebookページに旅行の写真がアップされた(便利な時代だ)。
そこには満面の笑みで彼女と手をつないでダンスを踊ってるタロウの姿が。

・・・おいおい、鼻の下伸びてますよ。

楽しそうで良かったねーと思いつつ、あまりにもマヌケな笑顔に思わずこっちも笑ってしまう。
ナナはデレデレな弟が面白くないらしく、リア充爆発しろとか言ってるけど、まあまあいいじゃないの。


一方ナナは、上級生達のスペイン旅行には参加しなかったので今週は職業のShadowingといって
各自が選んだお仕事のインターンをやらせてもらう。
イラストを扱うデザインスタジオの仕事を希望していたのだがそちらから断られたそうで、
第二志望のTシャツデザインのお店へ仕事に行く事に。
「あんまり、面白そうじゃないんだよね~・・・。やる事なさそうだし。」
とか行く前はぶつぶつ言っていたが、いざ行ってみたら結構興味深かったらしい。
シルクスクリーンを実際に見たのも初めてだしね。

BJの病院にもナナ達の学校の子がインターンに来ているそうだ。
こうやって、高校生のうちに実際に自分の興味ある分野の仕事を
現場で見学出来るシステムっていいなあと思う。
見てみたら意外と考えてるのと違ったとか、やっぱりこの方面に進みたいと思うようになるとか
色々効果があるだろうし。
日本の学校ももっとこういう「社会を実際に体験する学習」の場があるといいのになと思う。
受け入れる方にも余裕がないと出来ない話ではあるけれども。

BJは、土・日ほとんど寝ていて(と言っても当直なのでちょこちょこ病院には行っていた)
今日は忙しいのだと言っていつも通り早朝に仕事に行った。
まだ青い顔してて咳もひどいし微熱もあるようだけど・・・
手術キャンセルしたら患者さんの命に関わるからなー。
風邪と心臓手術じゃ比較にならないか。
それでも二例目はなんとかキャンセルして、夕方帰って来た。お疲れ様。
少しご飯は食べられるようになってきたようだけど、ほんとはもう1日か2日寝てられるといいのにね。


☆     ☆     ☆

チキン入りスパゲティキャセロール、ミックスグリーンとフェタチーズのサラダ、クラムチャウダー、ディナーロール
スポンサーサイト

おデートとBJ発熱

春休みに入った時、タロウは学校が休みなのを喜ぶのではなく
「2週間も、彼女に会えないんだよ~~?」
と、がっかりしていた。
そっかー、そりゃ寂しいわなー(棒読み)

旅行から帰って来た後も、
「土曜日、デートに行ってもいい?」
とか
「土曜日は天気が悪そうだから、日曜にしてもいい?」
とかあれこれ言っていたが結局今日の夕方5時半から
またしても近所の公園でデートする事に。

他に行くとこないのか。
っていうか、今日は雨模様の後強風が吹いてるから
外でデートするような天気じゃないと思うんだけど?
モールの中でぶらぶらしてフードコートでお茶するとかじゃダメなの?と聞くと
「彼女は、ロマンティストだから・・・」
と、良く要領を得ない説明。
湖の周りを散歩するほうがモールの中を歩くよりロマンティック、って事か?

ナナにこの話をしたら
「朝練の後は、放課後の練習か!」
とつっこんでいたが。
そうだね。
多分、夕方5時半から湖の周りのトレイルの走り込みでもするんでしょ。

結局タロウの言う通り5時半に公園へ送って行き、7時半にピックアップの約束だったが
なんのかんのでサヨナラしたのは8時近く。
まあ、別れがたいのはわかるけど・・・いい加減にしろ。

しかしこうなると、4月で15歳になるタロウは1年後には運転免許が取れるわけで
そうするとひとりで出かけて帰ってこない・・・・という事態になりそうでちと心配。
ナナは出かけてもマメに携帯メールで連絡くれるから心配ないんだけど、
タロウはもともと友達の家なんかに行ってもまるっきり連絡よこさないので信用出来んのだ。
車となると色んな意味で心配が多いし・・・うーむ。

子供達には「ママは心配性だから」と笑われるけど、親ってそんなもんよねーー!??
私だって、自分自身が子供の立場の時はこんなのわからなかったけどさー。
親になって知る親のキモチ。

ところで、私の1か月以上続いた咳がようやく治ってきたと思ったら
今度はBJが咳をし始めた。
どうやら私からうつったのではなく、病院でもらってきた別の風邪のようだ。
あらら。
あっという間に熱が出始め、完全にのびてしまった。かわいそうに。
これでまた別寝室の期間が延びるなー。仕方ないけど。
しかしこの週末は土・日とも当直だし、月曜日は忙しい予定だとのこと。
寝てられないのが気の毒。月曜のオペはキャンセルとかにできないのかなー。


☆     ☆     ☆

豚ロースのおろし玉ねぎソース、ブロッコリー、アスパラガス、マヨ味噌ディップ、サバ缶の生姜煮、明太子

更新のお知らせ

下の方に今回のシカゴ旅行記、順次アップしております。
興味のある方はスクロールダウンしてどうぞ。
今回は写真がほとんど無くてすみません。

歯科医

歯医者、行ってきましたわよ。

幸い歯根などに異常は無く、何か堅いものでも噛んで歯茎に傷がつき、
菌が入って炎症起こしてるのでしょうとのこと。
Root Canalとか必要じゃなくて良かったー。

今回炎症起こしてヒリヒリ痛んでいる左下奥歯のまた奥の歯茎は、
その下に親不知が埋まったままなのだけど
「かなり下に埋まってますしねー・・・・(と、データを見て)48歳?
じゃーもう、こんなのハタチの時から埋まってるんだから今更関係ないでしょう。」
と笑われた。
うん。
そう思って放置してあるんざます。
今更よねー。

ぬるめの生理食塩水で歯茎を洗って、あとは抗生物質出しとくので飲んでねーと言われておしまい。

・・・じゃ、なかった。
反対側の上の奥歯に虫歯があるのが発見されたんだったorz
ううー、そっちの治療に行かなきゃいかんのか・・・・・
歯の間だから面倒そうな場所なのよねえ・・・。

来週、かかりつけの歯科が開いたら予約取らなきゃー。


☆    ☆    ☆

油淋鶏、アイスバーグレタスのサラダと自家製胡麻ドレッシング、揚げ豆腐と自家製食べるラー油

帰宅しました

しばらくブログさぼってしまいました。
22日から昨日25日まで、子供達の春休みに合わせてシカゴへ遊びに行って来ました。
無事帰宅しましたので、これから旅行中の記事などアップしようと思ってます。

それはともかく。
旅行前からなんか奥歯が怪しいな~と思っていたら旅行中に本格的に痛くなってしまい、
Advil飲みながらなんとかやり過ごして帰って来たのだけど。
今朝、かかりつけの歯科医に電話したら留守電で「今週いっぱいお休みです」だと。
・・・うん。
春休みだしね。
お休みじゃないかなーとは思ったんだけど。やっぱりかあ。

しかしこの痛みは来週月曜日まで持ち越すのは無理。
ということで、緊急で初診でも診てくれる歯科を電話帳(!)で探して電話。
明日の昼には診てもらえることになった。
治療は後日自分のかかりつけのところでやってください、という話だから
とりあえずの診立てだけしてくれるらしい。
なんでもいいわもう。とりあえず痛み止めか抗生物質でも出してくれれば。
多分昔直したとこの中がダメになってるんだろうし。
はー、しかしこりゃまたRoot Canalかなー。



☆     ☆     ☆

牛たたきサラダ、ポテトサラダ、にんじんしりしり、ワカメと高野豆腐のおみおつけ

シカゴ旅行 最終日

3泊4日のシカゴ旅行も今日でおしまい。
荷造りをしてホテルをチェックアウト、タクシーでオヘア空港へ。
この運ちゃんはモロッコ出身だそうで、お喋り好きな人で面白かった。
シカゴのタクシーはカミカゼじゃないし、外人(アメリカ以外の人)が運転手でも
ちゃんと英語が通じるから乗ってて怖くなくて良かった。
ニューヨークのマンハッタンのタクシーはひどかったもん。
運転荒いし、よその車に怒鳴るし英語は訛っててわからないしで。
あれ、観光客から苦情来ないのかしら。地元の人は慣れてるのかな。
ナナはタクシーも電車もバスも建物のきれいさも含めて、NYよりシカゴの方が好きだと言っていた。
そうねー、私も、住むならシカゴの方がいいなあ。
NYは遊びに行くにはすごく楽しいとこだけどね。

空港のパブレストランでハンバーガーを食べて、昼の飛行機でアトランタへ。
私は行きも帰りも乗ってる間ほとんど寝ていて、あっという間だった。らっきー。

空港から1時間半のドライブで我が家へ。
お留守番の猫は帰るなりすり寄ってきて、甘えて大変だった。よしよし、良く待ってました。

家の冷凍庫にあったもので適当に夕飯。


☆     ☆     ☆

ムール貝のガーリックバターソース、エビのカクテル、グリンピースサラダ、サーモンと鶏むね肉のハーブ焼き、ディナーロール

シカゴ旅行 3日目

朝8時頃起床、ホテルで朝食を取った後地下鉄でシカゴ美術館(The Art Institute of Chicago)へ向かう。

地下鉄の切符は自動販売機で買うのだがこれまたお釣りは出ない。
片道一回分の切符を買うのにどの販売機で買えばいいかわからず、まごついてしまった。
だってわかりにくいんだものー!
日本のsuicaみたいなのを買う販売機と、一回分の切符を買う機械が別なのだが表示がわかりにくくて。
一応駅員がそこに立っていて、聞けば教えてくれるのだがそれにしても使いにくい。
日本の自動販売機ってやっぱり世界一便利だわ。

出入口は自動改札だがこれまたどうやるのかわからず。
suicaみたいなのをタッチする場所は大きくて目立つのだが、切符を入れるスロットがわかりにくい!
しかも、切符の裏表・前後をちゃんとしないと受け付けてくれない。
スロットに突っ込み、日本のように改札を通ったむこうに出てくるのかと思いきや
その場で戻ってくるのを受け取らないといけない。
しかも引っ張り出しにくい。なんだこりゃ。
日本の改札なら切符の裏表も前後も関係ないのにー!
引っ張り出すのだってスムーズでちっとも力入れたりしなくていいのにー!!
やっぱり日本の機械って世界一便利だし親切。

乗ってしまえば簡単で、ニューヨークの地下鉄なんかよりわかりやすいしきれいで良かった。
自動音声の車内アナウンスも入って乗換の案内もしてくれるし、電光掲示板で次の停車駅も出るし。
ここに住んでたら東京みたいなもんで、車乗るより電車のほうが便利だろうなあ。

地下鉄を降りてミレニアムパークを目指して歩いていくとすぐに美術館が見えてくる。
入場券を買ってコートを預け、まずは印象派の有名な作品を見るべく二階へ。
何しろ収蔵作品が多いから、全部見てたらキリがない。
入口でもらったパンフレットに「おすすめコース」として2時間ほどで見て回れるモデルコースがあったので
ほぼそれ通りに回る事に。
ここは私もBJも以前来た事があるが、とにかく「あ、これ知ってる」という作品ばかりだし
私の好きな印象派の絵が多いので好きな美術館だ。

こちらがWikipediaのページ→シカゴ美術館
ここに紹介されている絵は今回ほぼ全部見た。
残念ながらエドワード・ホッパーの「ナイト・ホークス」はテキサスに貸出し中だそうで見られなかったけど。
その他、シャガールやティファニー工房のステンドグラスなども見た。きれいだったー。

ナナがお友達との約束があるので、美術館を後にして待ち合わせ場所へ。
無事に合流出来たのでナナ達とはそこで別れ、私とBJはタロウに付き合ってギターショップへ行くことに。

再び地下鉄に乗って北上。
途中駅で乗り換え、さらに北へ。
電車、便利だわー。

ネットで調べて行った「Chicago Music Exchange」というお店に到着。

店を検索して初めて知ったのだが、「100 Riffs」というロックギターの有名なリフ100選を
ワンテイクで撮った動画がYouTubeにあって以前見た事があるのだけど
それがこの店の宣伝でここの店員さんが演奏したものだったのねー。



この動画でこれ弾いてるお兄さんが実際に店にいたのでちょっと嬉しかった。

タロウは1時間程あれこれ見て試して弾いてみて、フェンダージャパンのギターを一本お買い上げ。
クリスマスとお年玉に、4月8日の誕生日の分も全部含めた予算だったので割合いいのが買えたらしい。
ガマンした甲斐があったねー。

しかし、同じフェンダーでも日本製だとなんでこう違うの。
仕上げがきれい!
なんつーか、日本のきめ細かさをまた実感してしまったわ。
アメリカで「クラフツマンシップ」とか言っても何かこう雑なんだよねー。

私はギターの事はさっぱりわからないので、ここの店は在庫数が多くてすごいなーくらいにしか
思わなかったのだが、タロウによると
「数はあるけど、種類があんまり無い。」
のだそうだ。
「ギターの種類で言ったらやっぱり御茶ノ水が一番。
もう僕、あそこに住みたいよ。」
と言うので笑った。
そうか。やはり、東京が世界一か。

夕方5時近くなったのでホテルへ戻る。
ナナはもう少し友達と遊んでから戻る、と携帯メールがあったので
昼抜きだしお腹が空いてしまったからホテル前のスーパーでデリの寿司など買って部屋へ。
スイートルームだからダイニングセットがあるので、もうそこで買ってきたもんと
ワインなど開けて食べてしまうことに。
もう寒いし出かけるの面倒くさくって。
ちなみに旅行には必ず栓抜きとコルク抜きを持って行ってるわたくし。
ビクトリノックスのスイスアーミーナイフで「Spartan」というのを持ち歩いてるからそれについてるのだ。
これものすごく便利なのよ~~。

ナナは7時頃帰って来た。
お友達とはフィールド自然史博物館へ行って来たそうだ。
・・・午前中美術館見て、午後博物館歩いて来たのー!?そりゃ疲れたでしょう!
でもまあ、楽しかったようで良かった良かった。

明日はもう帰る日だ。
短い滞在だったけど結構充実してたかな。

シカゴ旅行 2日目

fc2blog_201403270736482e8.jpg

朝起きてカーテンを開けたら雪!
道にも屋根にもうっすら積もっている。
うひゃー、雪の中出歩くなんて何年ぶりだー!??

今回のホテルはエンバシースイートなので、無料で朝食ブッフェがついている。
オーダーで焼いてもらうオムレツや、スクランブルエッグ、ベーコン、フルーツ、シリアルはもちろん
中華粥とそのトッピング、白いご飯まであって驚いた。
ちなみにお粥のトッピングには日本語の説明札がついてた。日本人客も多いのねきっと。

しっかり朝ごはんを食べて、#10のバスで科学産業博物館へ向かう。
片道2ドル25セントでお釣りは出ないので、ホテルで両替してもらって行った。
外国で電車やバスに乗ると、日本の切符の自動販売機って本当に世界一便利だなあとつくづく思う。
お釣りが出るのはもちろんだし、複数枚買えたりコインもまとめて入れられたり。
日本にいるとそれが当たり前になってしまって改めて感心する事なんかないけどね。

この博物館は私は二度目だが皆は初めて。
でも以前とはずいぶん色々変わっていたので、私も面白かった。

特別展のひとつではディズニーの展示をしていたのでまずはそちらへ。
私もナナもディズニーは大好きなので、かなり色々知っている方だと思うが
それでもこの展示で初めて知った作品があって驚いた。
ディズニー映画で使われた小道具や背景画、衣装の展示もあり
「メリー・ポピンズ」のカーペットバッグとスノーグローブがあったのには感激!
大好きなのよねー、あの映画。原作より好き。

特別展を出て常設の展示を見て回る。
人体についての展示では、レントゲン写真などを見てBJが色々説明してくれたので
ナナは面白い面白いと喜んでいた。
タロウは骨の写真はともかく、臓器の写真などは気持ち悪いと言ってイヤがっていたが。

上に貼った写真は銀河鉄道999ではなく、実際にアメリカを走っていた世界最速の蒸気機関車。

最後にエントランスホールに展示されているパイオニア・ゼファーという列車を見学。
中へ乗り込んだら走ってるみたいにがたんごとん揺れるのでびっくりした。
歩いているうちに錯覚を起こし、本当に列車が進んでいるみたいで
降りてからもしばらくなんだか揺れている感じがして調子悪かったわー。

ナナもタロウも、科学産業博物館と言われてもぴんと来なかったようだが
行ってみて「ここ、面白い!」と喜んでいたので連れてって良かったなー。
Birminghamにも似たような施設はあるけど、規模が違うものね。

帰り際、ナナがスマホを落としたというのでダメ元でLost and Foundへ行ってみたら届いていた!
うわー。驚き。良かったわねー。
しかし、気を付けてくださいよお嬢さん。

博物館でほぼ1日過ごしてしまい、ホテルへ一度戻って着替えてすぐ夕飯を食べにレストランへ。
6時からの予約にしておいたのだがぎりぎりだったわー。
Lawry's The Prime Ribにてプライムリブやリブアイステーキを堪能。
建物も古くていい感じだったが、ウェイトレスのおばちゃん達がこれまた建物と同じくらい古くて笑った。
あのトシであの制服はちとキツイものが・・・・うーむ。

プライムリブはさすがに美味しかった。
ナナの頼んだリブアイも炭火焼の香りがして美味しかったし、デザートも堪能。
昼抜いといて良かった。

ホテルに戻って明日の予定を打ち合わせ。
細かいスケジュールは何も決めて来なかったのだが、今回はそれが良かった。
ナナがFacebookに「今、シカゴにいます」と書き込んだところ
シカゴに住むお友達2人と連絡がつき、明日はその子達と会うことになったのだ。
実はその2人は2年前の東日本大震災後の清掃ボランティアツアーで知り合った子達で、
今度の6月に一緒にディズニーワールドへ行く約束をしている程の仲良し達。
もうナナは大喜びで大興奮。
Facebookってすごい。

というわけで午前中はシカゴ美術館(Art Institute)へ皆で行き、
午後はナナはお友達と合流。
私とBJはタロウに付き合ってギターの店へ行く事に。
明日も寒いんだろうなー。

シカゴ旅行 1日目

fc2blog_2014032707362484c.jpg

子供達の学校は今日から春休み。
BJも休暇を取り、家族4人で3泊4日のシカゴ旅行へ出発。

アトランタ空港まで1時間半のドライブ、そこから2時間のフライトでシカゴ・オヘア空港へ。
私はナナが1歳の夏に実家の父母と一度来た事があり、
BJは試験の準備コースだのなんだので何度か来た事がある。
初めてなのはタロウだけ。と言ってもナナも前回の記憶は当然無いので、実質初めてというところ。

アラバマは日によってはそろそろ20℃を越える陽気だが、天気予報によるとこの週末


シカゴの最高気温はマイナス2℃。


マジか。

3月末ならそろそろ暖かくなってるんじゃないかと旅行を計画したのだけど、甘かったか。

アラバマではそもそも「シカゴやクリーブランドの冬に耐えられるほどのヘビーデューティーなジャケット」が
売られていないので、私はクリーブランド時代に買ったダウンを持って行き、
BJは前回シカゴで買ったエディ・バウワーのものすごいダウンジャケットを持参。
ナナは寒さに強いので(オハイオ生まれだからか?)アラバマのアウトドア用品店で買った軽いダウンを用意。
寒がりのタロウには、LL BEANの2WAYジャケットっていうのかな、フリースの上に防水のシェルがついてる上着を
BJが貸してやった。

・・・・持ってって良かった。

いや、寒いわーーー!何これーーー!!!
ちょっと忘れてたわこういう寒さ。

ダウンがしっかりしているので体は寒くもなんともないし
手袋も帽子も用意してあるから問題なかったのだけど・・・・

・・・顔が!

顔が、冷たくて痛いがなー!!!

あとね。
靴。
クリーブランドにいる頃は、冬用のブーツって絶対持ってたんだけど今はそんなの無いから。
今回は雪がうっすら、くらいだったから良かったけど
本格的に積もってるような時期だったら足元が冷たくて大変だったと思う。

そうそう、この前日本に帰った時に妹達から誕生日プレゼントで
「タッチスクリーンが使える手袋」というのをもらったのだが、
今回すげー便利でした!!ありがとーー!!

とりあえず空港からタクシーでホテルへチェックインし、
お腹が空いてしまったのでホテルに入ってるイタリアンレストランでお昼ごはん。
パリパリの薄いピザで、美味しかったが・・・シカゴピザを食べるべきだったかしらねここは。
その後、徒歩で銀座通りかニューヨークの五番街みたいなショッピングストリート
ミシガン通り、通称マグニフィセント・マイルへ。
ぶらぶら店を見て歩いて、BJはバーバリーの店でバッグをお買い上げ。
ちょいと清水から飛び降りる値段だったので
「俺一人だったら買えなかったよ~~」
と言ってたがけしかけたのは私とナナだ。
いや、ほんとにいいデザインだったし使い勝手が良さそうだったんだもの。
それに、そろそろそういうちゃんとしたもの持っていい年齢だと思うしねー。

夕飯はタロウが「シカゴ・ブルースの聴けるとこに行ってみたい」と言うので
ホテルから近い生演奏の入る店へ行ってみたが、「18歳以下は午後7時以降お断り」と言われ断念。
5時から開いている店で、早い時間なら保護者がいれば子供も入れるそうだが
私たちは7時半頃に行ったので入れず。まあしょうがないわねー。
ということでそこからまた歩いてすぐのハードロック・カフェへ行って夕飯。
どこにでもあるハードロックだけど・・・アラバマの家の近所には無いし、まあいいか・・・・。
ウェイトレスの女の子が明るくてかわいかったのでよしとする。

それにしてもシカゴの訛りは聞き取りやすい!
ホテルでもレストランでもショップでも、聞き返す事がほとんど無い。
やはり最初に住んだのがオハイオで、さらに私の場合シカゴ出身の人にすごくお世話になったので
この辺の訛りが一番楽なんだろうなあ。
ハードロックではウェイトレスのお嬢さんが炭酸飲料のことを「ポップ」と言ったので
家族全員で後で笑ってしまった。久しぶりに聞いたよ~~~、ポップなんて!
オハイオでは炭酸飲料(スプライトとかコーラとか)をポップといい、
ニューヨークあたりではソーダといい、アラバマなど南部ではコーラというのだ。
そう。コカ・コーラじゃなくても、スプライトでもルートビアでも南部では「コーラ」なのよねえ。
南部に引っ越して来てすぐに「ポップ」と言ったら通じなかったのを思い出す。

ハードロック・カフェでデザートのアップルコブラーまでしっかり食べ、満腹になってホテルへ。
明日は科学産業博物館へ行く予定。

スプリングコンサート

子供達の学校で、午後6時半からバンドと合唱のスプリングコンサート。
私は例によって合唱曲のピアノ伴奏をするので、今週はほぼ毎日学校に行っていた。
今回は弾きやすい伴奏ばかりなので楽。
どうせお客様たちは我が子の歌が聞きたいわけでピアノなんか耳に入らないから緊張もしない。

先にビギナー(7年生のみ)の合唱があり、次にアドバンスト(8~12年生合同)の合唱。
男子達だけの曲が2曲あったけどどちらも結構かっこよく決まった。
ナナは2曲ドラムスを担当。彼女がこの学校でコンサートに出るのもこれが最後だ。

合唱の後はバンド演奏。
同じくビギナーから始まり、アドバンストの演奏。
アドバンストバンドはさすがの出来、と思ったけどナナによると
この前行ったコンクールの時の方が上手く出来ていたそうだ。
あの時はいい成績もらったものねー。本当にいい演奏だったのだろう。

これで今年のオフィシャルなコンサートは終わり。
後は先生の都合にもよるけど近所の施設へ合唱の発表に行ったり、
学校のバンケットで歌わせてもらったりするかも知れない。
という事でまだ私の出番もあるかな。
っていうか多分タロウが卒業するまではここのピアノ伴奏から逃げられないらしいが・・・。
それなりに楽しいのでよしとする。



☆     ☆     ☆

ビーフシチュー、ディナーロール

St.Patrick's Day

3月17日はアイルランドの守護聖人セント・パトリックの日。
アメリカはアイルランド系移民が多いので、北部というか東部というかではかなり大々的にお祝いする。
南部だとそうでもなくて、むしろマルディ・グラの方がメジャーかなあ。
ひとくちにアメリカと言っても場所によって色々。

ラジオを聞いていたら「セント・パディーズ・デイ!」と言っていたので
「ひゃー、さすがアメリカ人!パトリックもパッティかぃ」
と驚いたのだが調べてみると「Patty」じゃなくて「Paddy」なのね。
アメリカ人の発音だと「tt」はほとんど「d」の音になるから
てっきり「Patty」と言ってるのが「パディー」と聞こえるんだと思ってた。

「パトリック」を縮めるなら「パット」が普通だし、「パティ」と言ったら「パトリシア」の省略形だそうだ。
じゃあ「パディ」はどこから?と不思議だったがここのページにわかりやすく解説してあった。

Paddy, Not Patty

「パトリック」は英語読みで、もともとのアイルランドの名前としては「パドレイグ」なんだそうだ。
だから「Paddy」ねー。なるほどー。

ところでアイルランド人の友達に本国でもこんなにSt.Paddy's Dayって派手にお祝いするのかと聞いたところ、
「いや、本国よりすごい。
あと、多分アメリカの方がアイリッシュダンスを習っている子供が多い。」
と言っていた。
そういえばオハイオにいた時、アイリッシュダンス習ってる女の子いっぱいいたなあ。
南部じゃ聞いたことも見たこともないけど。

それからセント・パトリック・デイといえばコーンビーフとキャベツのアイリッシュシチューだが彼いわく
「アメリカ来るまで知らなかった」
とか。
ほんとにアイルランド発祥のお料理なのかしら?




☆     ☆     ☆

肉野菜炒め、マーボーナスもどき、白菜の中華スープ

ゆるキャラ!?

TVのローカルニュースを見ていたら、最後の最後に唐突に「くまもん」が出てきてたまげた。
何かと思ったら「くまもん」の3歳のバースデーだとか?

「日本でとても人気のあるキャラクターです、ぅまもーん!」

と、やけにきっぱりした発音でキャスターが言うので噴いてしまったわ。
そうなの、「く」にアクセントがくるんだってねー。
私てっきり、「熊本」と同じ言い方で最後だけ「ん」になってるのかと思ってた。

しかしなんで人気あるの?良くわからないわー。



☆     ☆     ☆

焼肉、お好み焼き、野菜焼き(ズッキーニ、イエロースクォッシュ、玉ねぎ、トマト)

合唱

タロウが個人レッスンの先生に新しくいただいたテキストブックが
「ピアノ伴奏つきトロンボーンのソロ」だったので
PDF楽譜を家でプリントアウトし、私も練習してみた。
かなりスローテンポの曲で易しかったので、タロウを誘って一緒に演奏してみた。

スローな曲というのは私(ピアノ)にとっては次の音を見つけるヒマがあって
簡単でやりやすいのだが、タロウと合奏してみてびっくり。
タロウはトロンボーンだから、ゆっくりな曲だと「息が続かず難しい」のだった。
・・・ピアノに肺活量はあんまし関係ないからなー。考えた事もなかった。

「レガートがいっぱいあるから、ちょっと大変。」
とタロウが言ってた意味が、合奏してみてやっとわかった。
ピアノはその点、ゆっくりと弾いてサステインペダルを使えばいいだけだから易しいけど
吹奏楽器は自分の息でつなげないといけないから大変なんだわね。

でも、一緒に演奏出来るとやはり楽しい。
きれいなハーモニーになると「おお、やったー♪」と思うし。

そうやって遊んでいて、タロウがナナに歌ってもらって自分がギターを弾く、とか遊びだしたので
一緒に色々やっていてそのうち今学校で練習している合唱曲の話に。
今度の木曜日に本番のコンサートなのだが、それについてあれこれ言っていて
「じゃあ、やってみる?」

私がピアノ伴奏をしながらうろ覚えのソプラノパートを歌い、
ナナがアルト、タロウが男性バリトン(ベース)を歌って三部合唱。

・・・うわー、何これ!
私の英語の発音はおいといて、ナナの声とタロウの声がすごく合っていてびっくり。
音程もしっかりしているので、3人だけなのにちゃんときれいにハモれる。
改めて、ナナもタロウも耳が良くて音痴じゃないのだなと感心。
私は長年声楽を習っていたので実はそれなりに歌えるのだが、
ピアノ伴奏しながらでしかも英語歌詞となるときついが・・・まあ、なんとか。
きれいにハモるとほんとに気持ちいいわねー。
ってか、私は声楽もソロしかやった事がなくてハモった事は実はないんだけど。
ナナもタロウもすごいなあ。
よくつられないで、自分のパートを歌えるものだわ。

タロウは自分の声は低くて歌に向いてないと思ってるようだが、
彼の声はまだポテンシャルがあると思う。
のどの使い方をまだ知っていないだけで、もうちょっと訓練すれば・・・。
私は女なので、ナナには声の出し方を教えられるけど
タロウにはちょっと難しいのよねえ。男性でも同じなのかな?わからない。

BJは音楽を聴くのは大好きだが演奏したり歌ったりはしないので、
こういう時には参加してこないのが寂しい。
彼いわく「別の部屋にいるけど、聞いてるよ。」というのだが。
一緒の部屋に来て一緒に聞いてほしいけどそれは変なのかなあ。



☆     ☆     ☆

カキフライ、ひとくちチキンカツ、キャベツ千切り、残り物色々

お買い物

珍しく家族全員で、Birminghamのモールまでショッピングにお出かけ。
BJは週末でも当直だと病院まですぐ行ける距離にいないといけないから
一緒に遠出してお買い物なんて事がめったにないのだ。
子供達と私でアウトレットに行ったりというのは時々あるけど、
家族全員揃って買い物なんて本当に久しぶりだなあ。

モールではナナと私、タロウとBJという女子組・男子組に分かれて買い物。
その方が効率がいいでしょ。
ナナは普段ばきの靴やジーンズなどを買い、
タロウは学校用のチノパンや季節終わりでセールになっていたセーターなど購入。
BJもシャツやジーンズなど買って大漁。
私は今のところ特に欲しい物もないのでお付き合いだけ。
靴はEasy Spiritのが自分の足に合うからそこと決めているし、
服も大体買う店決まってるしね。
ナナが色々見て歩いて買ってるのをこちらも楽しんでるというか。
ママ友はそれを「I enjoy dress up through my daughter.」と言っていたがその通り。
やっぱり、若い子がドレスアップするのを見てるのは楽しいわよ~~~。
何着てもちゃんと流行りのラインが似合うしねえ。
この年頃にうんとお洒落を楽しんでおかないと。
まあ色々こじらせると後々大変だし。

私なんかもろバブル世代だからな~~~。
お洒落はそれこそうーーんと楽しみましたわ。
母も理解のある人で、パーティや色々なイベントにはちゃんとドレス買ってくれたし。
そういう時にちゃんとドレスアップして見せびらかしてきたので、
今のトシになったら「もういいや」って感じかも。
ていうか、年齢なりのお洒落でいいんじゃ?と、思う。
若作りしても結局それは「若い」のではなく「若作り」なんだから恥ずかしいじゃない。
きちんとした身なりにしていれば、年相応でいいと思うのだ。

タロウはセールになっているセーターやシャツを選びながら、
「なんか、ティーンエイジ・ガールになってきちゃったよ・・・」
と言う。
何それ、ティーンエイジ・ボーイでしょ?と聞き返すと、
「ううん、ティーンエイジ・ガールだよ。だって、『きゃー、お買い物ー、お買い物ー♪』って、喜んでついてきちゃうんだから。」

あはははは。
そうか、お洒落のお買い物に興味が出て来たってことね。
確かに、以前のタロウは私が買って与えたポロシャツとチノパンで学校用の服は全部文句無かったものね。
今は毎朝、「このシャツとこの上着、合うかなあ?」と聞いてくるし。
彼女が出来ると色々違うのねえ。ってか青春だねえ。がんばれー。

モールでの買い物の後、コストコへ。
ナナとタロウは食料品なんて興味ないので車で待機。
ざーっといつものコースを回ってコーヒー豆やら牛肉やらワインやら買って帰路につく。
なんか色々買って楽しかった!
帰宅してBJに「今日の買い物のレシート、いる?」と聞いたら
「いらない。見たくもない。使ったもんは、もういい。」
というので苦笑い。
スポンサー様、ありがとうございます。



☆     ☆     ☆

コストコで買った牛ステーキ肉、マッシュドポテト、ズッキーニとイエロースクォッシュのソテー、スモークサーモンとアボカドのサラダ

スモーキー・ロビンソンのコンサート

夜7時半から家族皆でスモーキー・ロビンソンのコンサートへ。
スモーキーの曲って「My Girl」ぐらいしかタイトルを知らないのだけど、
多分聞けば大抵知ってるんだろうなーと思いながら行ったのだがその通りだった。
さすが長年やってらっしゃるだけある。ヒット曲の多い事。
久しぶりにモータウンサウンドをいっぱい聞いたー。楽しかったー。

スモーキーは1940年生まれの御年74歳になるそうだが、
とてもそうは思えないエネルギーとパワー。
飛んだり跳ねたり走ったり、腰振って踊ったりしてもうすごい。
声も、出だしの一曲目は「あれ?大丈夫かな?」というかすれ方だったが
歌ってるうちにどんどん声が出てきて、後半なんて止まらない感じ。
全然衰えてないのはやはりこうして現役でステージやったりCD出したりしてるからか。

2時間のステージの間、スモーキーが出ずっぱりだったのにも驚いた。
てっきり、引っ込んでその間バンドがインスト演奏したりバックシンガーが間をつないだりするのだと思ってたから。
歌の合間はトークで、これがまた面白くて最高だった。
スティービー・ワンダーとのエピソードなんか本当に笑ってしまったわ。

それにしても「My Girl」のホンモノが聞けたのは嬉しかった!
もうあれだけで行った甲斐があるって感じ。
客席にも歌わせてくれて楽しかったし。
最後はスモーキー・ロビンソンとミラクルズの「Crusin’」。
これも客席を歌わせたのだが、私たちより後ろの席からえらくいい声の歌が聞こえて驚いた。
この男性本当にファンらしくて、色々途中でも声をかけてたのだが
特に大きい声というのでもないのにやたら通る声なのだ。
あんまり良く響いていい声なのでどんな人なのか見たかったけど見つけられなかったー。

ナナはここのコンサート会場でボランティアをしているので、
コンサート後の片付けに残り、仕事を終えてからスモーキーと記念写真を撮ってもらった。
同じくボランティアで仕事した同級生の一人はスモーキーのすごいファンだそうで(高3にしては渋い趣味だわ)
写真を撮ってもらってすごく感激していたそうだ。
良かったねえ。



☆     ☆     ☆

チキンカレー、ほうれん草ディップとハワイアンブレッド

今どきの家電

今朝起きてキッチンへ行ったら、サイクル終了のランプが点いていたのに
ディッシュウォッシャーの中身がきれいになってなかった。
洗剤も溶け残っているし、こりゃ故障かなあ・・・困ったな、と
ちょっとスイッチ入れ直してみたりしたがどうも変。
修理呼ぶしかないかー、と思ったがふと
「電源落としてしばらく置いたら直るかも?」
と思いつき、配電盤のスイッチ落として少し待つことに。

半日ほど放置して、先ほどスイッチオンしてみたら・・・

・・・あら。
なんか、いいみたいよ?

またすぐダメになるかも知れないけど、当座これで大丈夫そう。
良くBJと言うのだけど、
「昭和の家電は叩けば直ったけど、平成の家電はコンセント引っこ抜くと大抵の不具合は直る」
のよねー。

リセットリセット、リブート。
これでなんとかなる事多し。

しかしこの家に引っ越して来て7年になるのだが、そろそろ色んな家電が限界っぽいのよね・・・。
だましだまし使ってる感じ。
オーブンも時々調子悪いし、ディスポーザーなんか回すのにコツがいる。
冷凍庫の自動製氷機は壊れたまんまだし。
いい加減、全部取り替える時期かなあ。



今日は午後、学校へ合唱の伴奏に。
来週木曜日が本番のコンサートなので、もう時間がない。
私が伴奏する曲は割合どれも簡単なアレンジなのでいいけど、
子供達がアカペラで歌う曲は難しいしまだ全然仕上がってない感じ。
大丈夫なのかしらー。

放課後、タロウのトロンボーン個人レッスンへ連れて行く。
新しい本を2冊先生が買って用意してくださっていたが、
そのうち1冊が「ピアノ伴奏つきソロ曲」の楽譜本。
へー、ピアノと一緒に演奏するんだー、これはいいわね、私もやってみたい。
先生にそういうと、
「あなたがピアノを弾くとは知りませんでした。
ピアノ譜はウェブサイトにPDFであるから、ダウンロードしてプリントアウトできますよ」
とのこと。
そっかー、どの程度の伴奏なのかちょっと見てみよう。
一緒に演奏出来たら楽しいもんね。



☆     ☆     ☆

鶏むね肉のパン粉オーブン焼き、ペンネアルフレードソース、チーズガーリックブレッド、ほうれん草のソテー

ダフトパンクの曲

Daft Punkの曲、Give Life Back to Music。
車のラジオから流れて来たのを初めて聞いた時、
「なんで『太陽にほえろ』のテーマが流れてんの!?」
と、驚いた。



ほんとに出だしの一瞬なんだけど、それにこうやってPCで聞くとまた違うんだけど
車で聞くとベースの音があまり良く聞こえなくて高い音が強調されるからもう完全に「太陽にほえろ」なのよー。

ちなみにオリジナルはこちら。







☆    ☆    ☆

紅茶豚、ロメインレタスのサラダ、ほうれん草のナムル、具沢山の味噌汁(スナップえんどう、ニンジン、大根、油揚げ)、明太子、チリメンジャコ

名言

西原理恵子の「毎日かあさん」で、夢を追いかけバイトをしながらチケット売っている劇団員に憧れる娘さんに
「ダメー、自分が夢を追うのはいいけど夢を追う男を応援するのはダメー」。
さすがサイバラ。
真理。




☆    ☆    ☆

ゆで卵入りミートローフ、ラーメンサラダ、ガーリックブレッド

Prom

ナナのプロム。
今年はいよいよシニア(高校三年生)なので主役の学年である。
先日買った新しいドレスに、今日受け取って来たコサージュをつける。


今はこういう、手首につけるタイプが主流。
これがまたかわいいのよね。


ナナと、今年の「デート」のハイビング君。
中国からの留学生で、とても良い子。
彼はこれが初のプロムなので、ホストマザーいわく
「ものすごく緊張してるのよ!」
そりゃそうだろうなあ。
でも、タキシードも似合ってたしかっこよかったわよ。


シニアと、シニア男子のデイト達女子の面々。
日本の高校三年生と比べると老けてるか!?


男子達は年相応に幼いかな。
後列の子達みたいに、男子はすぐポケットに手を突っ込んで立つので
写真を撮るお母さん達に「手をポケットから出しなさいー!」と怒鳴られていた。わはは。

ここ(近所の教会)で記念写真を撮ってから、シニア達はパーティバスをチャーターして
バーミンガムまで食事に。
その後戻ってきて、カントリークラブでダンスパーティ。
お開きは深夜になる。

プロムのドレス選びも今年で最後かあ。
もう後はタロウだから、タキシードなんかどうせレンタルだしどれでも一緒だしね。つまらん。
卒業式まであと2か月半か。
なんだかあっという間。



☆     ☆     ☆

アジの開き、はんぺんバター焼き、ジャガイモ明太子バターしょうゆ、さやいんげんのソテー

おデート

風邪ひいてから今日で丸3週間。
まだ咳が出る~~~!!!
もういい加減にしてっっ!!

・・・と。それは置いといて。

タロウが、明日「彼女」と会いたいので送迎をお願いできないかと言ってきた。
おお~。デートですか。いいねえ。どこで?何時?

「××LAKE(近所の公園)で、朝6時から8時。」




朝練か。



いや、それ、早くない!??
何、彼女は朝型の人なの!!??

「うーん、なんか、忙しいんだって。その時間ならいいから、って。」

・・・・まあ、いいけどね。夜10時から12時とか言われるよりよっぽど安心だし。
どうせ週末でもBJは朝の回診に病院へ行くから、ついでに送って行ってもらえばいいか、と頼むことに。
これこれこうで、と説明するとBJの感想

「さわやかだな!」

まあねー。
夜明けに公園でデート。
どこの年寄りだ。

ということで明日はタロウもBJも5時半起きだ。
でも実はこの頃タロウは平日は朝4時に起きているので、普段よりは遅いか。
もともと朝に弱くてエンジンがなかなかかからないタロウは、
朝4時に起きてごろごろしたりシャワー浴びたりしていると
ちょうど7時頃にはお腹が空いて朝食を食べる気になるし
学校へ行く頃エンジン全開になって調子がいい事に気付いたのだそうだ。

「そうすると、夜も早く寝られるしね。」

とタロウ。
もともと寝つきも悪いんだよねー。
誰に似たんだ。って私ですが。

かつては夜型生活だったが今は朝にシフトしているので、
6時からのデートでも大丈夫ってわけね。
付き合わされるBJは大変だががんばってください←他人事



☆     ☆     ☆

アラスカから取り寄せたお刺身(マグロ、ハマチ、ホタテ、甘えび、うに)と明太子、ロメインレタスのゴマドレッシングサラダ

まだ寒い

今年はなんだかいつまでも寒い。
北部は大雪で大変みたいだけど、この辺はさすがにそこまでではない。
でも例年より寒さが続いてる感じがするなー。
たまに20℃以上の日もあるが、また最高気温5℃とかになってしまうので
毎日天気予報を見て気温のチェックをしておかないといけない。
うちの子たちは私が毎朝今日は寒いだのあったかいだの言うので
ちゃんと服を調節して行くが、学校に行くとほかの子たちはそうでもないらしい。
明らかに寒い日でも上着を着て来ず寒い寒いと震えていたりするようで。

今週月曜日は最高気温が5℃の予報だったので、うちの子たちにはがっちり着せて出した。
しかし学校では短パン半袖、中にはフリップフロップ(ビーチサンダル)の子までいたとか!
なんで!?と驚いたら、
「3月から、短パン履いて来てもOKになるから。」
だそうだ。
学校は私服だが、一応そういうドレスコードはあるのだ。
よっしゃー、短パン解禁ー!というわけで着て来た子がいっぱいいたわけねえ。
寒かっただろうに。だいじょぶか。

ところでタロウは初ガールフレンドが出来たそうだ。
自分から私に報告してきたのでちょっと驚いた。
そういうのって、隠しておくかと思ったから。
タロウは割と家族になんでも話すのよね。
むしろナナの方があまり話さないかなー。
よく、娘は母親になんでも話すとか聞くけどうちは逆だわ。
面白い。


☆     ☆     ☆

油淋鶏、青椒肉絲、ふかひれスープ、ポテトサラダ

新PC

新しいPCに買い替えた。
Windows8は好きじゃないが、もうしょうがない。
そのうち慣れるかな~。

しかし一向に咳がおさまらない。
1週間分もらった抗生剤もきちんとのんだんだけどなー。
体力もいまいち回復してない感じ。
思うように動き回れなくてイヤになる。

ナナの足首の捻挫は、腫れが大分おさまってきた。
痛みも少しずつ良くなっているようだ。
土曜日のプロムにはハイヒール履いていけるかしらね。

プロム用の、手首につけるコサージュと男の子用のブートニエを花屋に注文しに行った。
ドレスが紺色なので、アクセントになるよう黄色のお花で作ってもらうことに。
どんなのが出来るのかなー。楽しみ。



☆     ☆     ☆

ステーキ、自家製フレンチフライ、冷蔵庫野菜室一掃スープ、コーンとミックスグリーンのサラダに自家製胡麻ドレッシング

アカデミー賞

ABCで、夜7時半からアカデミー賞授賞式。
司会はトークショー・ホストのエレン・デジェネレス。
ステージ上でもセルフィー(自分撮り)してすぐツイッターに上げたりしていたが、
客席で周囲のスター達とセルフィーしたのが↓の写真。

セルフィー1

エレンがこれをツイートすると瞬く間にリツイートが200万を超え、一時ツイッターがクラッシュしてしまった。
過去最高のリツイートはオバマ大統領のツイートだったが、これでエレンが歴代最高になったそうだ。

セルフィー2

生放送中に撮ってすぐツイートだもんねえ。
実は私もすぐツイッターをチェックしたくちだが、自分も参加してる感じになるし楽しかった。
ソーシャルメディア時代のアカデミーだわねー。

助演男優賞を「ダラス・バイヤーズ・クラブ」で受賞したジャレッド・レトのスピーチがとても良かった。
主演男優賞はマシュー・マコナヘー。レオナルド・ディカプリオは今年もダメだったのよね。かわいそーに。

↓レッドカーペットでU2の写真にフォトボムしているカンバーバッチ。何やってるんすかシャーロック。
フォトボム

↓レッドカーペットでのジョニー・ウィアーとタラ・リピンスキー。
ジョニ子

オリンピックのフィギュアスケート解説でもいつもマッチしたファッションで2人ともかわいかったけど、
今回は花嫁と花婿って感じにしたのねー。かわいー♪

↓おまけ。アカデミーのアフターパーティでチャニング・テイタムとクリス・ヘムズワース。眼福。
チャニングとクリス



☆     ☆     ☆

まぐろのタルタル、スモークサーモンとオニオンスライス、ベイクドブリー、パン、ズッパ・トスカーナ

サヴォン・ド・マルセイユ

先日、ちょっとお高いフランス製固形せっけんを買ってきて使い始めたら、
香りが良いし泡立ちも洗った後の感じも良いので
台所で使ってるリキッドソープも固形に変える事にした。
今使ってるリキッドがなんかすごく香料がきつくて、使う度にイライラしてイヤなのだ。

近所のTJ MAXX(ブランド物を安売りしてる店)にサヴォン・ド・マルセイユの300gのがあった。
でもなー、マルセイユせっけんってあの油粘土みたいな匂いが苦手でー・・・と思ったら
今はラベンダーとかすずらんの香りとかついてるのがあるのね!知らなかった。
とりあえず、グリーンのさわやかな香りのするサヴォン・ド・マルセイユを買ってみた。

早速台所で使ってみたけど、いい香りだしやはり泡立ちがいいー!
肉の脂でぎとぎとになった手もさっぱり洗い流せるし。さすがだ。
こんなもんでも、気に入った物が見つかるとなんか嬉しい。

今日はナナは朝からミュージカルの練習のため学校へ。
春の発表会で「美女と野獣」のミュージカルをやるのである。
彼女はミセス・ポットの役。重要なソロ曲もあるので責任重大だけど楽しそう。
しかし、衣装係のお母さん大変だろうな!どうやって作るのかしら?
毎回すごく凝った上手な衣装を一手に引き受けて作ってくださる方なのだが、
今回のは本当に大変だろうなあ~。

タロウは午後からお友達の家に集まってなにやら「バンド」をやると出かけて行った。
学校で、楽器の出来る子達でそういう話が持ち上がったらしい。
しかし各自の音楽の好みがバラバラなので、どうなることか・・という感じらしいけど。

皆いなくてヒマなので、エコたわしというのかアクリルたわしというのか、を編んでみた。
余ってるアクリル毛糸はいっぱいあるし。
簡単に出来るからすぐ使ってみたけど、うーん、これ、普通のスポンジと何が違うの?
作っておいてなんだけど、よくわからないわー。


☆     ☆     ☆

BBQウイング、色々ポテトのハーブロースト、豆腐サラダ(ドレッシング漬け玉ねぎ、トマト、きゅうり、グリーンオニオンをのせてめんつゆかける)
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR