合唱本番

風邪でダウンしてから今日で丸2週間。
だいぶおさまってはきたものの、まだ咳が出る。
火曜日に処方してもらった抗生物質を飲みはじめたら、
昨日から下痢・・・orz
腸内細菌まで殺しちゃうんだろうなー。まあしょうがないけどさー。
踏んだり蹴ったりだわ全く。

今日は合唱発表の本番。
Grandparents' Dayというイベントで、学校に生徒のおじいちゃまおばあちゃま達をお招きし
歌や合奏の発表、各教室の案内などをする。
グランドピアノのある講堂ではなく、体育館でやるというので
少し早めに行ってキーボードのセッティングなどを確認。
肝心の、キーボードとアンプをつなぐケーブルが無いことに気づく。
やっぱり早めに行っておいて良かった・・・。

本番は、最初ちょっとアンプのボリュームが大きすぎたが
先生の指示に気づいた上級生が飛んできて直してくれた。
私は演奏してるから手が離せなかったし。助かった。

生徒達の歌はうまくいった。
後で色々な人にほめていただき、ナナは「あなたのお母さんはすごいわね!」といわれたとかで
鼻が高かったようだ。良かった。

7年生たちの歌なんて、楽譜もらったの1週間前だもんね。
我ながら、よく仕上げたもんだと思う。
そんなに難しい曲じゃなかったからってのもあるけど・・・・
先生、もうちょっと早く楽譜くださいよ。っていつも言ってるけど。

夕飯は天ぷら。
大分の郷土料理だというとり天というのを初めて作ってみた。
鳥の下味は唐揚げのとほぼ同じ。
私は唐揚げの時はみりんを入れるけど、レシピ見ると入れないようだったのでなし。
とり胸肉で作ってみたが、ふんわりしっとりして美味しかった!これいいわ。定番にしよう。
家族にも大好評で、大成功。



☆     ☆     ☆

とり天、にんじん、玉ねぎと桜海老のかき揚げ、ワカメと高野豆腐のおみおつけ
スポンサーサイト

お雛様



やっとお雛様出しました~。
もう時間も体力もなくて、七段飾り全部は出せず。
お内裏様だけで勘弁してください。

ナナのケガ

今日も午後1時半から学校へピアノ伴奏に。
ナナ達上級生のクラスが終わって、次の7年生のクラスを待っていたら
合唱の先生が教室の外から
「Mimi!Mimi!ナナが、大変!」
と何やら呼ばわる声がする。
どうしたのかと出て行ったら、校舎の外で倒れているナナが。
な、なんだ!??と驚いたが、体育館からその校舎へ下る坂道で、足首をひねってしまったという。
痛くて立ち上がれない、というのだがどうしようもないので
肩を貸して校舎内へ連れていき、私の仕事(ピアノ伴奏)が終わるまで待たせて家へ連れて帰った。

氷で冷やしてシップをはり、鎮痛剤を飲ませて様子を見ていたがおさまってきたので単なる捻挫のようだ。
しかし、明日が合唱とバンド演奏の発表会本番なのにねえ・・・。
タイミング悪いわね。仕方ないけど。

このゴタゴタで、タロウをトロンボーンのレッスンに連れて行くのなどは
早めに仕事を終えて帰宅していたBJに頼んでやってもらった。
ナナの車を学校に取りに行かなきゃいけなかったし、BJがいてくれて助かった。

明日は軽くテーピングしてやるかな。



☆     ☆     ☆

豚汁、豚ロースのおろし玉ねぎソース、ロメインレタスとトマトのサラダ

ソダーバーグ

スティーブン・ソダーバーグ監督(セックスと嘘とビデオテープ、オーシャンズ11など)が
自身のウェブサイトでヒッチコックの「サイコ」とガス・ヴァン・サントによるリメイクの「サイコ」を
編集しなおしたマッシュアップ版を公開した。

ガス・ヴァン・サント版のサイコって全然知らなかったのだけど、
どうやらラジー賞(ゴールデンラズベリー賞)を取ったくらい最低なリメイクだったのね。
道理で。話題にもなってなかったような。

その「最低なリメイク作品」を「自分だったらこう編集する」と、ソダーバーグがやってみせたのがこちら
1時間半ほどの作品に仕上がっているが、カラー場面が効果的に使われていて面白かった。

・・・しかし、仕事で映画撮ってんのに、趣味で作るのもまた映画なのねえ。
ほんとに好きでやってるんだなあ。




☆      ☆      ☆

南部料理ディナー。
コーンブレッド、ビスケットと白いグレービー、フライドオクラ、ジャンバラヤ、ガンボ

検診とピアノ伴奏

今週は合唱の伴奏のため、毎日学校へ。
まだ咳が出るので昨日は近所のドラッグストアで買った使い捨てマスクをしていったのだが
こちらではマスクしてる人なんていないので生徒達を驚かせてしまったらしい。
伝染性の病気かとか、がんの治療でキモセラピーでも受けていて、抗体が減ってるのかとか
うちの子達に心配してきいてきた子達もいたそうで。
いやいやいやいや、違いますって!単なる風邪だけど、皆にうつしたら悪いでしょ!?ってことよー!
でもなぜかこっちの人は花粉の時期でもインフルエンザの季節でもマスクしないからなあ。
もっと日本みたいにマスクが普通になったらいいのに。

今朝は年に一度の内科検診。
先週のうちに血液検査を受けてあるので、今日はその結果を聞きにいくだけ。
薬がよくきいてるらしく、甲状腺も血圧もコレステロールも数値が良くなっていてほめられた。わーい。
ビタミンDも週一回服用してるがおかげで良い数値だったし、肝機能も腎臓も問題なし。よっしゃ。

咳のことを言ったらお尻に注射2本も打たれた。痛い。
抗生物質の処方箋も出してもらったのでしばらく飲む予定。
それでも回復しないようだったらレントゲン撮ってみましょー、と言われたが
そこまでの事では無い・・・と、思う。思いたい。
病院で測ってもらったらまだ微熱があったけど。でもまあ動けるし。一応。

午後はピアノ弾き。
明日も明後日も学校でピアノ弾きで、金曜日は発表本番だ。
それまでに咳がとまってるといいのだけど。



☆    ☆    ☆

肉野菜炒め、マーボー春雨、ふかひれスープ、オリエンタルスローみそ味、グリーンピースサラダ

プロムドレス

まだ咳であまり寝られず。
BJは2階に避難してくれたので、遠慮なくゲホゴホやって起きたり寝たりして朝まで。
あー疲れる。
咳止めも飲んでるけどきかないのよねー。
今回のは変な咳で、タンが出たり胸がぜろぜろなったりはしないのだが
やたらにノドがイガイガするのだ。不快。
段々胸のあたりが筋肉痛になってきたわ。

来月、ナナの最後のプロムがあるのでドレスを買いに行く。
昨日近所のフォーマルウェア店を見てみたのだが良いのが無く、今日は遠出して大きいモールへ。
体調あんまり良くないし、時間かかったらしんどいなーと思っていたが
なんと一軒目のデパートで最初に試着したのが気に入り、他店はちらっと見ただけであっさりそれに決定。
良かったー、いいのがすぐ見つかって。

去年紺色のドレスだったので今年は違うのにしたいと言っていたが、
何着か着てみたところやはりブルー系が似合うのがわかり、今年もブルーのドレス。
そうなのよ、似合う色って決まっちゃうのよねー。

プロムドレス

こちらのブルーのグラデーションのドレス

いよいよ高校最後のプロムだし、楽しんで来られるといいな。





☆     ☆     ☆

レッドスナッパーの塩焼き、パスタサラダ、肉野菜炒め(モヤシ、白菜、豚薄切り肉)

最近見た映画

飛行機の中とかレンタルなどで最近見た映画の感想。

The Family(邦題・マラヴィータ、2013年米仏)
リュック・ベッソン監督、ロバート・デニーロ主演
ミシェル・ファイファー、Gleeのディアナ・アグロン、トミー・リー・ジョーンズも出ていて豪華キャスト。
でもアメリカではいまいち話題にならなかったし、近所のシネコンではかからなかったので
観たいと思いつつそのままに。
飛行機の中で見たのだけど、面白かった!
デニーロ達はニューヨークマフィアの中の1家族で、大物を警察に売ったため
証人保護プログラムにより偽名を与えられフランス各地を転々と移り住んで隠れているという設定。
刑務所にいる大物から殺し屋が派遣されてきて最後はドンパチになるのだが、
それまでのデニーロ達の「日常」が可笑しい。
そんな田舎町のフランス人が誰も彼もこんな流暢な英語なんか話すかい、とか野暮な突っ込みはナシ。
ブラック・コメディとして見ればほんとに笑える。
ディアナ・アグロンがかわいい!Gleeの時もかわいいとは思ってたが、この役良かったー。
好みが分かれそうな映画ではあるけど、私は好き。


Gravitiy(ゼロ・グラビティ、2013年米英)
アルフォンソ・キュアロン監督、サンドラ・ブロック主演
ゴールデングローブも取ったし、アカデミー賞にもノミネートされてる作品。
確かに、ほんとに宇宙の無重力空間で撮影されたのかと見まごうほどの映像できれいだった。
しかし、ジョージ・クルーニーがあんなにあっさりいなくなるとは。


Brave(メリダとおそろしの森、2012年米国)
ディズニー・ピクサー作品
「父と息子」ストーリーの映画は多いけど、これは「母と娘」なのね。
思わぬ展開でびっくりしたし面白かった。


Pacific Rim(パシフィック・リム、2013年米国)
ギレルモ・デル・トロ監督、チャーリー・ハナム、菊池凜子主演
「カイジュー」が出てきて「イェーガー」という巨大ロボットがそれを退治するSFアクション映画。
芦田愛菜ちゃん上手い!菊池凜子も良かった。
英語の映画レビューサイトを見てみたら
「エヴァンゲリヲン、ガンダム、あとグレン・ラガンあたりも入ってるかな」とか
いかにもオタクな人たちの書き込みが多くて笑った。
「この映画を楽しむには10歳のロボットアニメ大好き小僧に戻るのがコツ」
と言ってる人もいてなるほどな~って感じ。
「さもないと、そこはどうなのって突っ込みいれてばかりになっちゃうからね」
だと。
うん。その通りだ。
まあひとことでまとめるなら「細けぇこたあいいんだよ」。


The Great Gatsby(華麗なるギャツビー、2013年米豪)
バズ・ラーマン監督、レオナルド・ディカプリオ、トビー・マグワイア主演
レオ様がギャツビー、ねえ・・・と思ったけど意外に良かった。
トビー・マグワイアって実は結構好きな役者だ。
ロバート・レッドフォード版ではなんであんないい男がミア・ファローなんかにほれ抜いてるのかと
どーしても納得いかなかったから、その点でこっちの方が良かった。
衣装が素敵。ちなみに男性のスーツはブルックス・ブラザース協力なのだそうで。


図書館戦争(2013年日本)
佐藤信介監督、岡田准一、榮倉奈々主演
くだらなくてつい早送り。


謝罪の王様(2013年日本)
水田伸生監督、阿部サダヲ主演
脚本がかの宮藤官九郎。
笑ったー。
お金出してまで見る気はしないけど。





☆     ☆     ☆

BBQベイビーバックリブ、アスパラガスとマヨマスタードディップ、自家製レバーパテとイタリアンブレッド、ガーリックブレッド

トトロのぬいぐるみ

昨夜は咳がひどくて眠れず。
あきらめて午前1時から4時ごろまで起きて翌朝の弁当の仕込みをしたりあれこれ。
BJは私の咳がうつるのを恐れて2階の客用寝室へ避難してくれたので、
こうやって夜中に寝たり起きたりしても気を遣わないでいいのは助かる。
結局、4時半から5時半くらいまで寝たり起きたりして起床。ぐったり。
早く治ってくれ~~!!


ところで、タロウのリクエストで東京で買ってきた「トトロのぬいぐるみ」は、
やはり好きな女の子へのプレゼントだったそうで。
学校で渡したら喜んでくれて、ハグしてもらったそうだ。
わはははは、良かったねー。

「もう、おかあさまの、ちいさい男の子じゃ、なくなっちゃった。」

とタロウが言うので笑った。
なんだろ、英語で言うと「Mom's little boy」ってとこかな。
うん、そう聞けば妙ではない。
日本語にするとしたら「ママのちっちゃな坊や」ってとこ?
坊や、なんてもう言わないか。なんていえばしっくりくるかなあ。

ふふふ、しかし、思春期なのねえ。青春ねえ。いいわねえ。
順調に発育してくれていて、安心だ。



☆     ☆     ☆

自家製レバーパテ、パン、冷凍ラザニア、ミックスグリーンとトマトのサラダ、デザートは冷凍チョコムースと自家製バナナブレッド

私信

妹達へ、私信。

「鬼灯の冷徹」見たよ!
一週目のエピソード見終わって、それはそれなりにウケたんだけど
二週目まで見終わってエンディング見た時にやっと意味がわかった~!
あれ、あの一週目のエンディングって、あれだけのためにやったのか!
すごいなスタッフ。気合入ってるな~。
だって最初見た時、あれが一週目なんだからこれからずっとエンディングはあれなんだとばかり思って。
違ったのねー、やられたわー、負けたわー。

しかし、Crunchyrollで配信されてたから見たんだけど、
このアニメの数々のパロディとオヤジギャグって、アメリカ人にわかるのかしら・・・!??
今度英語字幕つきで見てみて、どう解説されてるか知りたい。

それから「きのう何食べた?」最新巻読んだ。
京都旅行でのケンジの
死ぬの!?
には、飛行機の中だったのに声出して笑っちゃったわよ!

「パシフィック・リム」はナナが
「あーこれ!声優さんが豪華だから、見たいと思ってたんだー!
ねぇねはさすが、私の好みを完璧に知ってる!」
と喜んでおりました。ありがとね。

そうそう、「ジャンル換え」の話ですが。
吉川景都って漫画家がブログ

「毎日冷え込みますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
私の方は年始からSHERLOCKのシーズン3が始まって
身も心もちぎれそうというか、
主に特集雑誌や出演者の他の作品のDVDなどによる散財で
財布の紐がちぎれてしまいました(過去形)

アニメとか漫画なら「作品の終わり」という
わりかし明確な区切りがつくので
そこで気持ち的にもひと段落してまた次の萌えへ…と
なることが多いんですが、
ほぼ人生初の2・5次元萌えに
相手が生きている作品にハマる怖さを
しみじみ感じている2014年です。
この年になっても新たな発見があるオタク道の奥の深さよ。」

と書いていたので噴き出しましたわ。

オタク道の奥の深さよ、ってよりは
オタク道の業の深さよ、って感じではありますが。


とまあ、こんなところで。
んじゃ、また。

依然として絶不調

・・・いやー、参った!
19日水曜日朝現在、まだ咳と喉の痛みと体のだるさで絶不調中。

思ったより長引いてるな~。
やはり、土日に無理したのが良くなかったか。
あの時点では大丈夫だと思ったんだけど。

16日の日曜日はタロウのオーケストラ練習のためGadsdenへ片道40分程運転して行き、
2時間の練習中はその近くのウォルマートで買い物したりして時間つぶし。
モールのCD屋を見たいというタロウにつきあってモールへちょっと行き、また40分運転して帰宅。
夕飯はインドカレー(チキンマドラス)と日本風チキンカレーと残り物。

17日月曜日は血液検査に。
来週、年に一度の検診があるのでそのため。
風邪薬飲んでるし、あまりいい数値は出ないかもなー。
朝イチで血液検査に行ったあとはひたすら寝る。
・・・と言っても咳で目が覚めてしまうので熟睡は出来ず。うう。つらい。
夕飯はツナとミックスグリーンのサラダ、トルテリーニスープだが私は結局食欲なくて食べられず。

18日火曜日、ほんとは学校に合唱の伴奏をしに行く予定だったが
朝起きてみてあまりの具合悪さにパスすることに。
なんなんだー、もうそろそろ峠こして回復に向かってもいい頃なんじゃないの!?
詳細はよくわかってないのだけど合唱の発表が来週28日にあるそうなので
なるべく子供達と合わせておきたかったんだが・・・・
だって雪で休校続きになったせいで、楽譜だけはもらってあるものの
今まで一度も合わせてないのだ!どーしろっつーの!
28日のは本番のコンサートとは別の機会だから、多分なんとかなるとは思うけど・・・。

夕飯は妹が日本から送ってきてくれた「鍋の素」を使って鶏モモと豚肉団子の鍋。
美味しかったー!家族もみな大感激で、BJなど今度日本に行ったら買ってこよう、と言うほど。
どうもありがとう。

というわけで今朝になったのだが、やはり咳で良く寝られないのが辛い。
あーもー、やんなっちゃうなあ。
寝てるのも飽きた。っていうか眠いわけじゃないんだが、だるくて座ってられないので横になる。
うとうとする。咳で目が覚める。の、繰り返し。あうー。
づがれる~

カミコン

昨日よりややマシになったものの、相変わらず喉は痛いし風邪の諸症状でだるだる。
しかし今日は年に一度のカミ・コンの日。
バーミンガムで行われるアラバマ大学有志主催によるアニメ・コンベンションである。
ナナがずっとずっと楽しみにしていたので、キャンセルというわけにはいかない。
時間ぎりぎりまで寝ていて、午前中に学校へ劇の練習に行っていたナナが帰ってきてから
タロウと2人を乗せて一路バーミンガムへ。

去年初めて参加したアニコンだが、今年のほうが盛況だったような。
ディーラーズルームは出ている店が少なくてちょっとガッカリだったけど、
子供達は色々買い物出来て楽しかったようだ。
行くまでは「僕そんなにアニメに興味ないし・・・」と渋っていたタロウも、
行ってみればDr.WhoなどのSFものや古いポスターなどがあったので
買い物して楽しんでいたようだし。

パネルの部屋をのぞいたり、ゲームの部屋をひやかしたりしてぶらぶら。
TVゲームの部屋では、「マイコントローラー」持参の人が多くて驚いた。
古いアーケードゲームのコントローラーみたいなでっかいのを持ってうろうろしてるのだ。
タロウがまたなぜか古いゲームに詳しくて驚く。どこでそんなの知るんだか。

ボーカロイドの3Dコンサートがあるというのだが夜9時半からなので、
それまでいるのはさすがにきついので帰ることに。
帰宅してBJが買ってきてくれた中華のテイクアウトを食べ、ナナはまた外出。
夜9時ごろから、近所でのコンサートの後片付けのボランティアに行く約束があったので。
今日はナナは1日中忙しかったねえ。

私は風邪薬のんで先に寝る。
明日はタロウのオーケストラ練習でまた往復2時間運転しなきゃだし。
おやすみなさ~い。

ダウン

平常営業に戻れそう、とか書いたのに今朝になったら喉が痛くて動けず。
うわー、風邪か!?
土日は用事があるからのびてるわけにいかん!
というわけで今日はひたすらベッドで休養することに。
ちょっと熱もあるようだし、夕方になったら頭痛もしてきたので夕飯作りはパス。
あー、喉痛いー。明日には治るかしら。

バレンタインデーなのでBJが花束とチョコレートを買ってきてくれた。
ありがとー、私はなんにも用意してないや。スマン。
明日回復してたらご馳走作る・・・かも・・・・

快晴

月曜日に帰宅して、火曜日から水・木と結局3日間学校は休み。
まあおかげで私が時差ボケで寝たり起きたりしてても支障が無くて良かったけど。
ジョージア州やちょっと離れた郡ではかなり雪が積もったようだが、我が家のあたりは氷雨が降ったのみ。
大きな被害も無くて良かったけど、ちょっと拍子抜け~。

しかし昨日あたりのアトランタ空港は雪で大混乱だったらしい。
つくづく私の帰ってくる日に当たらなくて良かった~~!!
影響があった方々には申し訳ないがそう思ってしまう自己中心。

本日木曜日は快晴。
昨夜から爆睡してかなり疲れも取れたので、たまっていた洗濯やら片付けやら。
やっと通常営業に戻れそう。

明日は学校もあるし、あさってはバーミンガムでアニメ・コンの予定だし
その次はまたタロウのオーケストラ練習でガズデン行かなきゃだし、忙しい!


☆     ☆     ☆

ハーブローストチキン、フェタチーネのアルフレードソース、ブロッコリー、サラダ

更新

2月7日分「ランチ・カラオケ」更新しました。



☆     ☆     ☆

ローストビーフ、コールスロー、シーザーサラダ、アスパラガス、グリーンピースのポタージュ

がっつり時差ボケ

昨日の天気予報では、今日は大雪になるからとのことで覚悟していたが・・・・


降る降るサギ。

というわけで、氷雨は未明から降っていたものの雪にはならず。
学校は予定通りお休みだがこれといって雪や低温による支障は出なかった。
まーそんなもんでしょう。

私は時差ボケなのか単なる疲れなのかよくわからない睡眠パターン。
午前3時から5時半まで起きていて、それから寝て起きたら9時。
家事をしてまた疲れて眠くなってきて午後1時から3時まで寝て・・・・という、
4時間活動して2時間睡眠・・・って新生児かっ!!??
もうどうやったら普通の生活時間に戻るのかわからん。
学校も休みだし、好きにしてって感じ。

ちなみにBJは生まれてこのかた時差ボケを体験したことがないそうな。
仕事のせいか?持って生まれた体質なのか??

私は、思い返せば20代の頃は時差ボケなんて感じたことも無かった。
30越えてからだなあ、時差がきつく感じるようになってきたのって。
そして今、日本へ帰る時はいいのだがアメリカへ戻ってきた時の時差がきつい。
なんだろ、東へ向かうのは辛いけど地球の自転方向へ行くのは楽、とかあるのかしら?
それとも人によるのかなあ。

前からの予約だったのでナナを眼科に連れて行く。
彼女自身、よく見えないと言っていた通りかなり度数が変わっていて
先生も驚いたほどだそうだ。
うーむ。

2週間後にフォローアップの予約を入れ、一応作り直す予定のメガネフレームも選んで終了。
新しいコンタクトも必要になるし、こまごまお金かかるなー。
でも、ちゃんと見えるようにしとかないと後々困るしねえ。

グローサリーで買い物して帰宅。
BJが私の留守中にも子供たちと一緒に自炊してくれていたので
冷蔵庫にも冷凍庫にも結構食材はあるのだが、ちょっとずつ足りないものもあるので買い足し。

ちなみにその「ママのいない留守中の自炊」に関しては
子供らも色々思うところはあったようだが・・・・割愛。
ともあれ、私のありがたみを痛感したようで。わははは。良かったかも。

明日も低温と雪の予報で、学校は休み。
モンゴメリまでシェイクスピア・フェスティバルの観劇に行く予定だったのでナナはがっかり。
そうねー、残念だわね。

しかし、今の予報だと今週いっぱい雪になりそうで、学校もずっとお休みかも!??
色んな予定が狂っちゃって、大変だなあ・・・。



☆     ☆     ☆

ティラピアの天ぷら、棒棒鶏、揚げ豆腐と自家製食べるラー油

更新

2月6日分木挽町の歌舞伎座、更新しました。

ただいま~

無事、大量のおみやげとともにアラバマに帰って参りました~。
東京出発の際にはもう雪の影響も無く、大丈夫でした。
・・・が。
こちらへ戻ってきたら子供たちの学校からメールが。

「明日は雪の予報なので、休校です。」

うわー、こっちもまた雪か!
でも今度は羹に懲りて膾を吹く感じで、早々に緊急事態宣言は出たし学校は軒並み休みだしで
ふたを開けてみたらそんなに降らなかった、って事になりそうな気もするけど。
まあ、備えるのはいい事だ。

というわけでナナはマンガや映画のブルーレイ、好きなアニメのドラマCDなどなど
大量のおみやげを抱えて「明日は学校休みだし~~~♪」とほくほく。
良かったねえ。

タロウが一番喜んだおみやげはおせんべいの「ばかうけ」。
・・・・ふびんだ。


日本滞在記はまたあげていきますのでよろしく。


☆     ☆     ☆

肉じゃが、鮭ほぐしの醤油煮、豚肉生姜焼き、味噌汁、ご飯

レトルトカレー

実家近所のスーパーで、色々な種類のレトルトカレーがあったのでいくつか買ってみた。

fc2blog_20140211200734960.jpg

どちらも美味しそうなのだけど、良く見てみると・・・

fc2blog_20140211200755247.jpg


fc2blog_20140211200814751.jpg


かたや
「日本のカレー発祥の地」
こなた
「日本のカリー文化、発祥の店」
とな。

微妙に違うからどちらも嘘ってわけじゃないだろうし問題も無い・・・・のか。
「元祖」と「本家」の違い、みたいなもん?

味のほうはまあ、そこはそれ、レトルトカレーですので。

しかし、この頃は箱入りのおなじみ固形カレールウが売れないのだそうで。
家族が少人数になってるので、大なべにカレーをどっさり作る、という機会がないらしい。
そこでこうしたレトルトカレーや、顆粒・粉末で必要な量だけ使えるカレールウが売れてるとか。
へー。時代は変わったのねー。



東京、本日は大雪。

ランチ・カラオケ

お友達とANAインターコンチネンタルホテルの36Fでブッフェランチ。

fc2blog_20140211200523972.jpg

眺めがすごい。
夜景もきれいなんだろうな。

お料理は一口サイズのが何種類も出ていて、デザートも色々。
これは女性が喜ぶブッフェだわね~って感じ。
どれも美味しく、知らない間にかなり食べてしまった。
お喋りも楽しかったし、満足!

fc2blog_20140211200542d10.jpg

夜は夜で、姉妹会カラオケにお出かけ。
3姉妹で渋谷のパセラの「女子会コース」なるものを予約し、食べて歌って飲んできた。
ちなみに上の妹が予約してくれたのであるが、
「女子会コースでよろしいでしょうか、って聞かれてさー、
思わず『それって、年齢制限あるんでしょうか』って聞きそうになっちゃったわよ!」
と言うので大笑い。
女子って年齢じゃないもんねえー、かといって熟女会っつのもヤだしな。難しい。
レディース会とか言っておけばいいのかしら。

それはともかく、女子会コースのお料理は美味しかった。
カラオケ屋のご飯だし、と全く期待していなかったのであるが生春巻きとかバーニャカウダとか、
野菜が多めでいかにも女子好みな低カロリー食が出てきて感心。
これ、男子会だったらきっとがっつり揚げ物盛り合わせとか出てくるんだろうな。

そしてもっと感心したのがデザート。あ、スイーツっていうのか今は。

fc2blog_20140211200704457.jpg

出てきた瞬間「うわー!」と歓声をあげてしまったハニトー。
ハニートーストなるもので、食パン一斤丸ごとに蜂蜜とバターを塗り、フルーツやアイスクリームを飾ったデザート。
これはインパクトあるわねー。実は作り方簡単だし、アイディアだなあ。
もう結構お料理を食べた後だったので、入るかなーと思ったが甘いもんは別腹であった。
だってこれ、食パン自体が美味しいんだもん!
あー、日本のパンってほんと美味しいなー。
食べ切れなかったがもったいないので紙ナプキンでくるんで残りを持ち帰ったのは内緒だ。

もう一皿、ロールケーキなどのデザートも出たのだがそちらは「お代わり無制限」だそうで。
そんなに甘いもん食べられるかっ、と思ったが高校生の頃なら多分お代わりしてたな。
こういうとこも女子の嗜好を良くご存知で。
デザート食べ放題のお得感、女性は大好きだもんね。

歌は、新しいのなんか全然わからないので80年代あたりの懐メロで。
楽しかったわあ。

とっても良い誕生日でありました。
まる。

木挽町の歌舞伎座

夜の部公演「白波五人男」を観に、家族全員で歌舞伎座へ。
私と上の妹の誕生日が近いので、お誕生日祝いということでお出かけ。わーい。
昔、歌舞伎座も新橋演舞場も良く祖母に連れて行ってもらっていたが
大人になってからは海外にいたり今度は子供が小さかったりで見に行く機会もなく、
今回は本当に久しぶり。嬉しいなー。

fc2blog_2014020707360514c.jpg

fc2blog_2014020707353975b.jpg

地下鉄の東銀座駅から、地下でそのまま歌舞伎座につながっている。
便利だなー。
昔はここの駅から地上に出る階段が狭くて、帰りなんて混んじゃって大変だったものね。

地下はおみやげ物屋が並んでいるスペースで、名前は「木挽町広場」。
そりゃそうだ、「東銀座」なんて後からつけた名前使わないわよねー、
ここは「木挽町(こびきちょう)」。うん。その通り。

エレベーターで5階の屋上庭園へ行ってみる。

fc2blog_20140207073443343.jpg


fc2blog_201402070734179f7.jpg

唯一咲いていたお花。椿?山茶花?
ところでアラバマ州の州花は椿である。いやそれ、日本原産だし。なぜ。

fc2blog_201402070733542df.jpg

桜の時期ならきれいなんだろうな。

お庭を眺められるティールームがあるのでそこで一休み。

fc2blog_2014020707333364c.jpg

お菓子は乙女椿。
久しぶりの上生菓子もお抹茶も美味しかった!
妹たちの頼んだ抹茶モンブランは、上から仕上げにかけられていた抹茶が多すぎてちょっと・・・・であった。

ティールームの脇にあるギャラリーを見学していく。
入場料500円とあったが、私たちは今日の歌舞伎のチケットを持っているので400円に割引された。
なんか得した気分。

ビデオ解説や舞台装置の説明、実際に触って雪を降らせてみられる道具や太鼓の展示、
衣装の展示などがわかりやすく配置されていて面白かった。
まああれで500円以下なら文句ない。

fc2blog_2014020707330093a.jpg

1階へ降り、正面入り口に回ってみる。
おお~。ほんと、古いのと変わらないんだ。いいわね。
なんでもかんでも新しくすればいいってもんじゃない事を日本人もわかってきたのが嬉しい。
東京駅も復元されたしね。

fc2blog_201402070733164d7.jpg

本日の演目。
私たちは夜の部「白波五人男」。

fc2blog_20140207073239908.jpg

fc2blog_20140207073218861.jpg

客席から見た上演前の舞台。
・・・・だけど、緞帳が無い!のはなぜ??
普通、上演前は緞帳が下りていて、一幕ごとに閉じる時にこちらの幕を使うものなのに。
緞帳、出してないだけかしら。それとも最初からつけてないのか。ちょっと疑問。

fc2blog_20140207073200bcf.jpg

fc2blog_201402070731424fc.jpg

客席も提灯がぐるっとついていて、以前のままの感じ。嬉しいなあ。
これが、舞台が煌々と明るいシーンになると一緒につくのよね。
客席が明るくなる演劇って珍しいと思う。
でもあのバランスが、「芝居小屋」って雰囲気で好き。

fc2blog_20140207073119c1a.jpg

幕間の長いお休みには、客席で持参のお弁当を食べるかこうして食堂であらかじめ幕の内弁当を頼んでおく。
劇場に食品持込可ってのも面白いが、客席でもロビーでも食べていいというのも今は少ないんじゃないかしら。
それも以前の歌舞伎座のままで、これまた嬉しい。
まあ、日本人はポップコーン食べ散らかしたり落花生の殻を床に捨てたりしないから出来る技かも!?

お弁当は思ったより美味しかった。
以前は大食堂は地下にあり、なんだか暗くて私は好きじゃなかったが
(だからいつも表の寿司屋で折り詰め買って持って入ってた)
今の食堂は3階にあって外が見えるので、以前よりずっと良かった。

fc2blog_20140207073057260.jpg

トイレ個室内のサイン。
だけど、「Please refrain from smoking」って・・・・
丁寧に言おうとしたんだろうけどなんかヘン。
「喫煙はガマンしてください」って感じに聞こえる。
普通は「No Smoking」だけでいいと思うんだけど。
あるいは「Prohibited」を使うとか。

さて、肝心の演目だが。

これが、面白かった!!
盛りだくさんで派手で、若手がずらりと出て。
この「白波五人男」は、大抵「知らざぁ言って聞かせやしょう」の名台詞で知られる、
弁天小僧菊之助が女装して呉服屋を騙しに来る一幕だけが演じられる。
その場合はタイトルが「弁天娘 女男の白波(めおのしらなみ)」となる。
私も以前にその幕だけは観たことがあるが、今回は初めて観る通し上演。
最初からど派手な舞台装置と豪華な衣装で、いかにも歌舞伎!って感じで良かった。
筋も面白かったしあちこちに遊びもあるし、何よりあれだけアクロバティックな殺陣なんて初めて観た。
もーなんでもアリ、って感じ。
大衆演劇だもん、なんでもアリで面白くなきゃ残らないわよねーと改めて思った。

5人男がそれぞれの派手な意匠の小袖を着て、傘を持って勢ぞろいして名乗りをあげる「つらね」も最高!
・・・・ってか、これ、どっかで見たことあるぞ・・・・・・
この、順番にひとりずつ台詞喋って名乗りをあげて決めポーズ(見得を切る)するの・・・・・





あ。わかった。戦隊ヒーローだ。



ゴーカイジャーとかゴセイジャーとかあの手のやつ!
そっくり!!!!

そうか。
日本人は、江戸の昔からこういうのが好きなんだな。
連綿と受け継がれてる日本の伝統が戦隊ヒーローの決め台詞と決めポーズだったとは。


面白くて楽しくて、ご機嫌でパブに寄ってギネス飲んでから帰宅。
やっぱり歌舞伎はいいなー!
いつかナナも連れて行ってやろうかな。彼女なら楽しめるんじゃないかしら。
息子はちと無理かも知れないが。

お父様お母様、連れてってくださってありがとうございましたー。
末妹ちゃんも、切符の手配やらその他もろもろ、ありがとう!

浅草

昼頃家を出て、父に付き合ってもらって有楽町へ買い物に。
BJに頼まれた電子辞書を買い、いつも使っている三善の化粧品を買う。
三善は舞台用化粧品のメーカーで、そこの普段使い用リキッドファンデを愛用してるのだが
もうカバー力がすごくて、これ一度使ったら他のは使えませんわよ奥様。

ついでに、お正月に出た火事の後を見物に。
本当に線路のすぐ横だったのでびっくりした。
まああの辺だろうな、とは思ってたんだけど。



氷雨の降る中、浅草へ移動。
スカイツリーは上半分が雲の中。

仲見世をひやかして観音様にお参りし、ちょこちょこ買い物。
観光センターというのが出来ていたので見に行ってみる。
新しくてきれいだし空いてて良かったけど、全然外国語表記がないのが気になった。
浅草なんて外人がいっぱいくるだろうに、どうして英語表記すらないんだろう。
浅草の年中行事を紹介したビデオを流している部屋もあったのだが、
これも字幕(音はBGMのみ)は日本語オンリー。
なんか不親切だな、と思ったのは私だけ?




夕方、うなぎを食べに色川へ。
久しぶりのちゃんとしたうな重、おいしかった。



雪が降っていたがごはんを食べて外へ出たらもうやんでいた。
ライトアップしたスカイツリーが良く見えてきれい。
もうそろそろ激混みの時期は終わったのかな?
次に帰って来た時にはスカイツリー行ってみようかな。

免許更新と東京駅観光

今日は、今回の帰国の一番の目的である運転免許更新に行く。
更新のお知らせハガキを持って近所の警察署へ行ったら
「初回と書いてありますから、ここでは出来ません。
試験場まで行ってください。」
と言われてびっくり。
えー!?だって、3年前に初回講習受けて、更新したわよ私!?

20代の頃ならそう言われれば黙って引き返しただろうが、
そこはもう4回目の年女のおばさんである。
食い下がってどうしてそうなるのか聞いたところ、ついにあちらの人まで
「うーん、わかんないですねえ。ちょっと待ってください、聞いてみます」
となり、電話で問い合わせてくれた。

結果、3年前の更新はアメリカへ戻る都合上期間前(誕生日で更新日になる前)にしたのだが、
そうすると「免許取得から3年未満での更新は、初回更新とカウントされない」のだと。
・・・はあ??
なんなのそれ??

5年前に海外在住のための執行から復活させたからそこで新規取得扱いになるのは知ってる。
そこで初回講習を受け、3年前の期間前更新で初回講習を受け、
また今回初回講習受けろってかーーー!!!??

もーあきれたよ。

本当の免許取得から数えたらもー30年たってんのよあたしゃ。
初回講習受けるのこれで10回目くらい!??

とは言ってもお役所仕事。
そこでゴネたところでどうしようもならないので、しぶしぶ鮫洲試験場へ。
もう通いなれたわいい加減。

更新の受付はなんとか午前中の11時締切ギリギリにすべりこみセーフ。
視力検査したりお金払ったりして、講習の会場へ。
ところで鮫洲、建物がすっかり新しくなっていてきれいで驚いた。
前はえっちらおっちら階段上ってた講習会場も、新しいビルではエスカレーターで楽々。

講習受付のおじさんたちに思わず
「もーあたし、初回講習受けるの6回目か7回目なんですよお」
と嘆いたら、
「あらら、何やったの。」
と、違反者と間違えられたー。
違うーー、違反なんてしてませんって!

ビルも教室も新しくなったので、講習も当然パワーポイントとか使ってんだろうな・・・
・・・・と思った私が甘かった。
いまだにOHPみたいなスライド装置使ってんの!あきれた!!!
カメラの下に教本置いて、ページをスクリーンに映し出して使ってるんだよーー、何あれーー!?
あれ以上ハイテクにしちゃうと、天下りのジジィどもには使いこなせないってことか。

ともあれ、2時間の講習終わってやっと免許取得。
はー疲れた。っていうかもーいや。
初回講習のプロと呼んで。
もうあたしが講師やってやりたいぐらいだわよまったく。

全部終わって午後1時半くらい。
そこから電車で東京駅へ。



復元されてきれいになった東京駅の丸の内口。





きれいで明るいドーム内の天井。

ここでは八重洲口の地下街へ行き、キャラクターストリートでトトロのぬいぐるみ購入。
これはタロウが、お友達にあげたいから買ってきてくれと頼んできたもの。
お友達、って・・・女の子かな?ふっふっふ。

地下街はきれいでお店が沢山あって活気もあり、感心した。
でも、見ていると外国人の旅行客も多いようなのに英語表記ってほとんどないのね。
駅の表示は英語、ハングル、中国簡体字などあるけど、
レストランのメニューなどは日本語のみのところが多かったような。
表にも英語や他言語で表示してあったらもっと旅行者にも使いやすいんじゃないかなあ。

それから気になったのはトイレ。
地下街の両はじにしかなくて遠いのと、女性用の個室が少なすぎ。
おかげで子連れのお母さん達も並ばなければならず、困っていた。
子供はまったなしだもんねえ。
昨日なんて平日なのにあの混みようだったから、休日なんてどうなっちゃうのかしら。





皇居のお堀。地下鉄二重橋駅のあたり。



帰りは東京駅丸の内から大手町駅まで歩き、そこから地下鉄で1本。
JR乗り継いで帰ると混んでて座れないけど、この路線なら座っていけるので楽だった。
ちなみにこれはGoogle Mapのアプリで経路検索してみつけた帰り方。
いやー、ほんと便利だわスマートフォン!
今回の帰国ではいつものレンタルガラケーを借りず、
初めてポータブルWifiを借りてみたのだが便利。
電話機能はSkypeで使えるし、どこでもネットが見られてほんと便利。
日本はFree Wifiスポットがありますと言っても
どこぞの携帯会社と契約してないと使えなかったり、
事前にPCから会員登録してないとダメですと言ったりで
実際のところ旅行者には全然役に立たないんだもん。
アメリカのFree Wifiなら、ほんとにその場でアクセスするだけ、でいいんだけど。
なんで日本のってああ面倒くさいの。

帰宅途中、スーパーに寄ったら今日は節分だと気づき、落花生と太巻き購入。
スーパーの店長のアナウンスが流れていたがそれがやたら丁寧で
「えー、本日は、節分、節分、で、ございます。
鬼は外、鬼は、外、で、ございます。」
と節をつけてスピーチしてるので噴いた。



帰宅して夕飯作り。
ぶりの照り焼き、しじみの澄まし汁、菜の花の辛し和え、太巻き2種

お参り

鹿沼にある古峰神社へお参りに。
朝は曇っていたがだんだん晴れてきて、暖かくて良かった。




帰り道に目黒雅叙園で中華料理。
美味しかった!



無料展示されていた日本各地のお雛様もきれいだったわー。

出発



ただいまアトランタ空港。
私1人で東京へ一時帰国。
子供達置いてこんなに長期出かけるなんて初めて。
留守番組の皆様よろしく~。
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR