ハロウィーンパーティ

今日はハロウィーン本番。
配るお菓子も買って来たし、色々飾り付けも追加。





ジャック・スケリントンのカップケーキのアイディアはネットから。
昨日焼いておいたレッドベルベットケーキに、クリームチーズのフロスティングと黒いアイシング。



ここには写ってないけどシャンデリアにはクモの巣のネットもかけて、ホーンテッドマンション風。
皆が来る時には電灯を暗くし、ロウソク(LEDのだから安全)をたくさん灯して雰囲気アップ。



今年はかなり暖かいハロウィーンだったが、去年より人出は少なかった。
でも300個用意したお菓子がほぼ無くなったので、1人3つずつくらい渡したとしても100人くらい来たのかしら?

5時から8時がトリック・オア・トリートの時間と決められていたが、人出も少ないし雨がぽつぽつ降りだしたので
我が家はちょっと早めに撤収。
ナナとお友達は皆で家で映画を見て、それなりに面白かったようだ。

あー、これで1週間終わり、だったら楽なんだけどまだあと1日あるのよね!??



☆     ☆     ☆

今回はデコレーションに力を入れたので、お料理は手抜き。
冷凍ミニコーンドッグ、冷凍ミートボールとBBQソース、冷凍ミニキッシュ、ホットコーンディップとトルティヤチップス、
カップケーキ、イチゴ
スポンサーサイト

デコレーション

明日、ナナがお友達をよんでハロウィーンパーティをするので今日はその準備。
朝からちくちくお裁縫して「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」のキャラ、幽霊犬のゼロを作った。



シャンデリアからつるして、結構雰囲気出てるでしょ?




テーブルセンターはジャックの立ち姿2種類をネットから拾ってプリントアウト、裏紙を貼って立たせた。
LEDライトのろうそくと、飾り用ギフトボックスで完成。

明日はこの周りに色々フィンガーフードやカップケーキを出す予定。
こういうデコレーションするセンスが皆無なので、苦労したわ!
子供達が喜んでくれるといいなあ。



☆     ☆     ☆

サーモンソテー、リゾット、パスタサラダ、ロメインレタスのサラダ

キツイ

日曜日の午後、ナナはタスカルーサ市にあるアラバマ大学へ出かけて行った。
参加校から選抜された合唱の代表たちが集まって、1日指導を受けて大学の合唱団と一緒に発表をする、という活動のためである。
去年も先生に推薦されて参加する予定だったのだが、風邪をひいて声が出なくなり、残念ながら土壇場で欠席したから
今年が初めての参加。
日曜は先生の運転するスクールバスで移動して皆でホテルに泊まり、月曜に朝からリハーサルをして夜7時半から本番、というスケジュール。

ということで昨日の月曜日、タロウも連れてBJと3人でタスカルーサまで見に行って来た。
我が家からだと片道2時間弱のドライブ。

コンサートは素晴らしくて、トップバッターの高校生合唱団の歌を聞いた時は鳥肌が立って涙が出てしまったくらい。
ナナ達は総勢250人もの合唱団となって5曲ほど発表したが、どれも上手だった。
たった1日しか合わせてないのに、大したもんだなー。すごいすごい。

しかし、コンサートが終わったのが8時30分を回っていたので、帰宅したらもう10時半。
それからシャワー浴びたりちょっと夜食たべたりしてたら午前1時。

・・・・当然、今朝は全員よれよれ。
ナナは疲れて機嫌が悪かったが、まあしょーがないよね。
まだ火曜日なのよねえ・・・。
今週は色々予定があって忙しいのに。
月曜からあんなイベントって、ほんと参るわー。
でも金曜日とかは大体スポーツイベントが入ってるから、大学側のスケジュールとして無理らしい。
音楽とか演劇なんてのはスポーツにくらべりゃ二の次なんだよね。どこでも。

私は皆を送り出してから午前中に二度寝したけど、でもやっぱりなんか疲れてる感じ。
ちょーし狂うわー。



☆     ☆     ☆

棒棒鶏、麻婆豆腐、にんじんしりしり、ズッキーニとポートベロマッシュルームのオイスターソース炒め

ハロウィーンパーティの準備

今年はハロウィーン(10月31日)に我が家でパーティをしたい、とナナが言うので承諾。
去年までは我が家でキャンディーを配るついでに、タロウが仮装をして来る人達を脅かしたり
家の前にファイヤーピットを出してたき火しながらのんびり店番したりしていたが
そういうわけで今年はちょっとしたパーティを開くことに。
どうせハロウィーンの日はここの住宅地全体がテーマパークみたいになって、
住民じゃない人まで来てにぎやかになるから我が家も半分オープンハウスみたいなもんになるし。
タロウとナナの学校の子達も近所に多いので、そういう子達が勝手に出たり入ったりしてるしね。
今年は木曜日で良かった。週の初めの方だったらその後がキツイ。

ハロウィーン用のデコレーショングッズや紙皿などを買いにパーティ用品店へ。
出すスナックやお菓子が普通のものでも、こういうのでテーブルや部屋を飾るとそれらしく見えるからね。
それにしてもアメリカ人はパーティが好きだから、こういう商品もほんとに種類が多くて毎回驚く。
逆に、日本に帰っていた時期、家でバースディパーティなど開いてやろうと思ったら
それ用のかわいい紙皿とか飾りものが売ってなくてこれまた驚いたけど。

グディーバッグ(お土産)も作りたい、とナナが言うので中身をみつくろって適当に買う。
小学生くらいまではバースディパーティにおよばれすると大抵このグディーバッグに、
パーティフェイバーと呼ばれる小さなオモチャやお菓子が入ったものを帰り際にいただくのだ。
でもさすがに高校生にオモチャは無いだろ、と思ったのでハロウィーンの仮装用小物を買ってみた。
つけヒゲとかボディピアスのように見えるピアスもどきとか、そんなのね。
まあ、話の種になって笑いが取れればいいかなーと。
1個3ドルまで、と思って探したが意外に色々あってこれまた感心。
こういうグッズがほんと安いよね・・・。
東京で買おうと思ったら、東急ハンズだのロフトだので輸入物を高いお金出して買わないといけないんじゃないかな。
この頃はドンキがあるからそうでもない?

寒すぎる年はトリック・オア・トリートに来る子も少ないが、今年は天気予報を見ているとさほど冷え込まないようだ。
適当に暖かいと、ほんと人出が多くなるからなー。
キャンディ300個以上用意したけど、足りるかしら。

近所には「ハロウィーンの名所」ともいうべき住宅街があって、そちらのハロウィーンはまた一段とすごいらしい。
本物の馬に乗って徘徊する首なし騎士が出て(しかし中身はうちの子達いわく○○ちゃんのお父さん(笑))
通り全体を車両通行禁止にしてトリック・オア・トリートの子供達が歩き回るそうだ。
一度見に行きたいなーと思っているのだが、我が家もそれなりにトリック・オア・トリーターが多くて留守に出来ないので
まだ行った事が無い。すぐ近くなのにー。

ハロウィーンが終わると次は感謝祭、そしてクリスマスだ!
秋は家のデコレーションつけたり片づけたりが忙しいわー!



☆     ☆     ☆

キムチ鍋(豚バラ薄切り、トリモモ、もやし、白菜、ネギ、豆腐、オイスターマッシュルーム)

ぼっちな金曜日

今年度初、合唱のピアノ伴奏しに学校へ。
8年生以上の子達はもうお馴染みだけど、7年生達とは初の顔合わせ。
タロウの1学年下の子達だから知ってる顔いるかな?と思ったが見覚えあるのは1人くらいかな・・・。
今年の7年生達には意外に男子が多くて(タロウの時はタロウ一人だった)、
すでに声変わりしてるらしい子も数人いてびっくり。
結構大きい子が多いもんなあ。

今は11月にあるベテランズ・デイのための歌と、クリスマスコンサート用の曲を練習中。
クリスマス用のはまだ練習し始めたばかりなのでなんとも。
私自身、楽譜もらったのがつい先日なのでこれから練習せねば。

午後、ナナとタロウはアメフト試合の応援へ。
他校での試合なので、帰宅は夜中11時を回る予定。
じゃあBJと2人でテレビでも見ながら居酒屋ご飯にしようかなーと楽しみにしていたのだけど
大きい手術が入ってたうえもう1件やる羽目になったとかでBJも帰って来ず。
ネットで日本のバラエティなど見ながらひとりで晩酌。つまんないのーー!!

結局BJは10時半頃帰宅、子供らも11時過ぎに帰宅。
子供達は天気予報通り気温が下がってほとんど0℃くらいまで冷え込んだので大変だったそうだ。
金管楽器が凍っちゃったり(ひー、それ吹くのー!?聞くからに寒そうっ!)
つま先なんてしびれて感覚が無くなっちゃった、とか言っていた。
もちろんあらかじめわかっていたので暖かい服や帽子は持たせたが、それでも寒かったとのこと。
うん。わかる。
私も、タロウが野球やってた間、夜の試合観戦してるの寒かったもん。
クリーブランド時代に着てたダウンジャケットが大活躍だったもんね。
アラバマは南部といっても、寒い時期は結構寒いのだ。

これでアメフトのレギュラーシーズンは終わり。
今年は好調だったのでプレーオフまでやる事になっているが、こちらのホームゲームなのだそうだ。
それくらいは見に行ってあげようかしら。


☆     ☆     ☆

ムール貝のガーリックバターソース蒸し(冷凍)、フランスパンとホースラディッシュ・ベーコン・チーズのスプレッド
PATAKのハム3種、ザワークラウト

鳥煮込み料理についての一考察

先日、「チキン・カチャトーラ」というイタリア風鳥煮込みを作ったと書いたが、
その後「チキン・フリカッセ」というフランス風鳥煮込みがあるなーと思い出し、
更にはドイツ風の鳥ビール煮込みもあったっけ、と気付いた。

・・・あれ?
手順、途中まで全部一緒じゃない?

鳥に焼き目つけていったん取り出し、その鍋に玉ねぎみじん切りとマッシュルーム入れて炒め・・・
ここで赤ワインとホールトマト入れるとイタリア風。
ここで白ワインとバターと小麦粉入れるとフランス風。
ここでビールどばどば入れるとドイツ風。
じゃあ日本酒と醤油と砂糖入れたら日本風かー!←その通りです

なんだったらここでターメリックとクミンとカルダモン入れてインド風とか、
ココナッツミルクと唐辛子でタイ風とか、なんでも出来そう。

なんだ。
複雑そうな名前つけとけば「凝った料理」みたいに聞こえるだけかー。



☆     ☆     ☆

ということで本日はドイツ風鳥肉のビール煮込み。
ダッチオーブンに入れてオーブンで1時間ほど加熱してみた。柔らかくなってウマー!
ビールはキリンビールで。アメリカのだとちょっとコクが足りないかなと思ったから。
付け合せはグリーンビーンズキャセロールとマッシュドポテト。

寒くなってきた

朝晩は4~5℃くらいに冷え込み、日中も20℃までは上がらなくなってきた。
秋らしくすかっと晴れて気持ちいい天気だが、涼しい。
家のセントラルエアーも暖房にチェンジ。

日の出も遅くなってきたので、朝6時に起きると真っ暗。
私はBioBrite Sunrise clockという目覚まし時計を愛用しているのだが、
やはりこうして真っ暗な時間に起きなければならない季節には本領発揮という感じ。
ゆっくり徐々に明るくなってくるので、自然に目が覚めるのだ。
もっとも、BJのように煌々と明るくなっても全く意に介せず熟睡出来る人には効き目ないかも。
あれって、まぶたの厚みかなんか関係あるのかしら?私はちょっとでもまぶしいと昔から寝られないんだけど。

DST(夏時間)が終われば1時間時計が戻るから、もうちょっと夜明けが早くなる感じがするのだが
今年は11月3日に終わる予定。まだ先だな~。
なんか年々DSTの時期が長くなってくわ。

日本でもたまに夏時間導入とかいう話が出るけど、あんまり意味無いんじゃないかなー。
家中の時計や車の時計をいちいち直さなきゃいけなくて面倒なだけだわ。


☆    ☆     ☆

トンカツ、揚げ豆腐、キャベツの千切り、豆腐とねぎのおみおつけ

チキン・カチャトーラ

骨付きトリモモを買って来たので、チキン・カチャトーラを作った。
イタリア料理で「チキンの狩人風」というもの。ウサギ肉で作ったりもするそうだ。
鍋で鶏肉に焼き色をつけ、いったん取り出す。
余分な油を捨て、その鍋でみじん切りのタマネギ、ニンジン、マッシュルーム、ニンニクを炒める。
ホールトマト缶、ハーブ(ローズマリーとオレガノとベイリーフ入れたけどその辺にあるものなんでもいいと思う)、
コンソメキューブを入れ、煮立ってきたら鶏肉をそこへ戻してソースがとろっとなるまで蓋をせず煮る。30分くらい。

今回は「Roasted Garlic風味」のホールトマト缶を使ったせいか、香ばしくて美味しかった。
焼きトマトの味っていうか。
この頃ホールトマト缶にも色々な種類が出ているから、また今度何か違うの買って使ってみよう。

スープはCostcoで買って来たLegal Seafoodsのクラムチャウダー。
サイドはロメインレタスとトマト、マッシュルームのサラダ。

日本のテレビドラマ

今回、日本で旧友と会ったりしてきたBJ。
そこで、BJが日本の最近のテレビドラマを良く見ているのに驚かれたらしい。
そりゃまあそうだろうなー。
「あまちゃん」も出だしは見て「じぇじぇ!」とかわかるようになったし、
「半沢直樹」はほぼリアルタイムで最終回まで見たしねえ。
今は「リーガル・ハイ」の第1シーズンを見てるのだが、そんなのまで知ってる事に驚かれたそうだ。

私はこないだ「抱きしめたい!Forever」だっけ?
W浅野のスペシャルドラマを見たけど、それをFacebookに書いたら日本在住の友達に
「やっぱりMimiは日本に住んでるよね」
と疑われてしまった。
確かにねー。
こうやって日本のドラマもネットで見られるし、日本のニュースもネットでチェック出来るし
ほとんど日本で生活してるのと変わらないかも。今は。

海外に出たのが20年以上前の、ご家庭にネットも無かった時代だったから必死で英語覚えたけど
もしも今の時代にイギリスだのアメリカだのに引っ越して来てたら英語なんか覚えてなかったかも。
だって英語喋らなくても生活出来るもん、主婦なら。
黙ってスーパーで買い物して、ニュースや時事ネタはネットで日本語で読んで、
日本のテレビ見て電子書籍で日本の本買って読んでたら・・・・
英語なんていりませんがな。

アメリカに暮らしてたってこうなのだ。
日本に住んで日本語で働いて生活してる日本人が、わざわざ英語なんか覚えようと思わないだろうし
まして海外に留学したいとか思わないだろうなあ、今は。

なのに文科省は現在小学5年からの英語の授業を、3年生からに繰り上げる方向で検討中だとか。
そんな時期から英語やったって意味ないと思うけど。
英語に時間割くヒマがあったら国語をしっかり身に付けさせるとか、理系の授業に力入れるとかする方がいいと思うが。
これから先翻訳ソフトだってもっともっといいのが出てくるだろうし、
英会話が出来ればグローバルな人材、なんてのはもう時代錯誤じゃないの?




☆     ☆     ☆

オムライス、ロメインレタスのサラダ

お帰りなさーい

アトランタまでBJのお迎えに行く。
昨夜、子供らが11時過ぎにアメフト試合の応援から帰って来たのに付き合ってたせいで
寝るのが遅くなり、運転中に眠くなってしまって参った。
BJと携帯メールで連絡しながら、私は駐車場にとめたクルマの中でちょいと仮眠。
多分15分くらい寝たのだと思うけど、いやー、すっきりした!良かった!

帰宅したらタロウがジェームズの家に泊まりに行きたい、というので了承。
明日迎えに行くの面倒くさいし、そんなに週末べったり遊ぶ必要もないだろうしやめさせたかったんだけど・・・
まーしょうがない。

子供らはポケモンXとY、私はエッセイマンガ(吾妻ひでおのアル中病棟記など)他をおみやげにもらってご機嫌。
わーい、これでしばらく読むものに困らないぞー!

夜、BJが疲れて先に寝てしまったのでナナと2人でこっそり「ブロークバック・マウンテン」鑑賞。
私はこれ、前から見たかったのだけど何しろゲイの恋愛映画なのでBJがイヤがる事は目に見えてたし
真剣に見たい作品をとなりで「げー」「うわ、汚いっ」とか言われると本気で頭にきて怒鳴りそうだったので
見る機会が無かったのよねー。
かと言って彼が日本に行ってる間にも見そびれてしまい・・・・。

なんとなく夜遅くからあまり期待せずに見始めたのだけど、思ったよりいい映画で
午前1時過ぎまでかかったけど最後まで見てしまった!
もう最後30分なんて私、泣きすぎの鼻かみすぎ。ティッシュ消費量すごかったわ。
ナナも、付き合いで見始めたらしいけどジェイク・ジレンホールのかわいさにひかれたらしく最後まで見てた。
「こんな映画、聞いたことも無かった!知らなかった~~、すごく良かった~~~」
と感動していた。
・・・いや、まあ、そりゃねえ・・・。
モロにゲイの恋愛ものだもんね・・・・普通には話題に出ない・・・・だろう、特にここ南部では・・・・。

でも、ゲイの恋愛、っていうんじゃなく、なんていうかテーマは普遍の「許されない恋愛」なんだろうなーと思った。
それがたまたま、あの時代設定では「ゲイである」って事だっただけで。
もっと昔なら「ロミオとジュリエット」になってたんだろう。
あるいは「白人と黒人の恋愛」とかさ。

・・・・なーんて、言ったってねー!
それは後付けの感想でしょー。
ジェイク・ジレンホールとヒース・レジャースがじゃれあってるとこのかわいさったらもう・・・!
私は最初からヒース・レジャース演じるイニスの視点だったので、
もージャック(ジレンホール)がかわいくてかわいくて・・・・!(悶)

ナナがそういうのをわかってくれる娘で嬉しい!
2人で、映画見たあとしばらく興奮して語り合ってしまったわあ。
持つべきものは腐女子な娘。
違うって。




☆      ☆      ☆

ラムラックロースト、マッシュドポテト、オリエンタルスロー

水没

金曜の夜なので、ナナ達は学校のアメフト試合の応援へ。
行きも帰りもナナが自分で運転して行ってくれるので楽だ~。
・・・が、来年はまたタロウの送迎をしなければならん。あーめんどくさー。
だって金曜の夜だっていうのに飲まないで夜11時とかまで「
試合終わったから迎えに来て」の連絡を待たなきゃなんないんだものー。
折角の週末の夜なのに~~~。

それはまあ置いといて。
帰宅したナナが何やらしょんぼりしてるなと思ったら、スマホをトイレに水没させてしまったのだそうだ。
あちゃー。そりゃマズイでしょー。
ポケットに入れておいたのがすべって落ちてしまったそうで。
ツルツルのウインドブレーカーだもんね。
電源も入らず完全に死んでいるようだが、もしかして乾燥させたら生き返るかも?と言っておいた。
でも多分まだ保障期間中のはずだから、なんとかなるかなー。
保険は特にかけてなかったような気がするが・・・どうだろ。

明日はBJが日本から戻ってくる。
またアトランタまでお迎えだー。


☆     ☆     ☆

オリエンタルスローみそ味、パスタサラダ、豚丼

マイケル・マクドナルド

夜7時半から私と子供達で、マイケル・マクドナルドのコンサートへ。
タロウは「ドゥービーブラザースの!?すごい!」と喜んでいたがナナはぴんとこず。
そりゃまあ、ナナはボカロのファンだもんね。ドゥービーだのモータウンなんて知らないわなー。

コンサートの客はさすがに年齢層が高かったが、マイケル・マクドナルドの歌声は健在で感心した。
トシ取ると、どうしてもボーカルって衰えるからねー。でも彼は高音もよく出てた。
昔の曲も沢山やってくれたが、アレンジがもっとジャズやブルースっぽくなっていて
昔通りの歌を聴きたかった私としてはちょっと残念。
モータウンの曲もやっていたけど、そういうアルバム出してるのね。知らなかった。

パンフレットを読んでいたら、東日本大震災の津波被害のためのチャリティーコンサートに参加し、
1600万ドルの募金を集めたとのこと。
わー、なんか嬉しい。



☆     ☆     ☆

チキンカレー

映画とか舞台の話題色々

あまちゃんの能年玲奈が、紡木たく原作のマンガ「ホットロード」実写映画化に主演だって?
Huff Post

・・・なんで今更80年代の暴走族の話なんかやんの。
30年前の不良の話よ!?
誰が見に行くっていうんだ。
あまちゃんが80年代アイドルの話をやってウケたからその線で行くってのかしら。
母親役がキョンキョンだったら笑うぞ。

「ホットロード」って86年~87年に別冊マーガレットで連載されてた少女マンガで、
確かになんかものすごく人気あったのは知ってるが私は好きじゃないのよねー。
一応話題になってたから読んだ事はあるけど。テンポがうっとうしいっつーか、読みにくくて嫌いだった。

ネットじゃどういう意見が出てるのかなー、とちょっと見てみたが
「80年代のアイドル映画になりそう・・・ハイティーン・ブギとか。」
という意見があって笑ったわー。そうそう、そんな映画あった!武田久美子だ!
あれはもう「アイドル映画」というくくりだったからいっそ清々しかったけどね。

11月封切りの映画で見たいのがある。ということで自分のためのメモ。
Last Vegas
マイケル・ダグラス、ロバート・デニーロ、モーガン・フリーマンとケビン・クラインという豪華キャストのコメディ。
トレイラー見てると60歳版ハングオーバーになりそうな感じではあるが・・・・ちょっと見てみたい。

Dallas Buyers Club
マシュー・マコノヘー、ジャレッド・レト主演の、実話を元にしたドラマ。
舞台は86年のテキサス。HIVに冒された主人公が、アメリカで認可されていない薬を密輸入して販売して・・・という話らしい。
マコノヘーもレトも15キロも体重を落として役作りしただけあって、トレイラー見ても最初は「誰、これ?」という感じだった。
まー多分ラストはろくな事にならないだろうなとは思うが、ジャレッド・レトの女装演技が見てみたいわ。
マコノヘーはきっと「演技派」に脱皮したいんだろうなと思うけど・・・・どうなんだろうなー、ちょっと線が細いんだよねえ。
クセが少ないっていうか・・・。
二枚目半くらいのとこをやってた方が似合うんじゃないかなあ。

ベネディクト・カンバーバッチがロンドンのウエストエンドで「ハムレット」を演じるかも!?という噂。
Daily Mail
役者としてはやっぱりシェイクスピアって一度はやってみたいもんなのかなー。

これで思い出した。
坂田靖子のマンガ「バジル氏の優雅な生活」の中で、貴族のドラ息子が劇場を買いとって芝居の主役をやる、という話があった。
父親は息子の愚行を嘆き、その芝居を
「しかもやるに事かいて きてれつなパーの役なんだ
ひとりごとを言い続けて ジーサンを刺し殺して・・・」
と言う。
友人達が
「すごそうだな
何かの前衛劇なのかい?」
と尋ねると奥方が
「ハムレットなんですの」




☆     ☆     ☆

サーモンソテー、モヤシとオイスターマッシュルーム炒め、揚げ豆腐と自家製食べるラー油、グリーンピースサラダ

大型で強い台風

日本に大型の台風が接近しているそうですね・・・。

******************************************
大型で強い台風26号は15日、日本の南海上を北上した。

 16日朝には関東に最も近づく。上陸の恐れもあり、通勤・通学の時間帯を直撃するとみられる。気象庁は「10年に1度の勢力を保ち、非常に激しい雨風を伴う」として、無理な外出は控えるよう呼びかけている。

 同庁によると、台風26号は15日午後11時現在、和歌山県・潮岬の南南東約290キロの海上を時速約45キロで北東に進んだ。中心気圧は955ヘクト・パスカル、最大風速は35メートル。勢力は、2004年10月に関東に上陸し、死者・行方不明者9人を出した台風22号に匹敵するという。1951年の統計開始以降、関東上陸が最も遅かった61年10月10日を更新する可能性がある。

 16日午後6時までに予想される24時間雨量は、多いところで東海400ミリ、東北と関東甲信、北陸が300ミリ、近畿250ミリ、中国200ミリ、四国150ミリ、北海道120ミリ。局地的に1時間に80ミリの猛烈な雨が降る恐れがあり、太平洋側は猛烈なしけとなる見込み。

 最大風速は、関東や北海道で30メートル、東北で25メートル、東海で20メートルの予想。風速30メートルの場合、走行中のトラックが横転する危険性があり、「屋外での行動は極めて危険」という。台風26号は次第に速度を上げるため、急に風雨が強まる可能性がある。同庁は、西日本から北日本の広い範囲で大雨や暴風、高波に厳重な警戒を呼びかけている。
読売新聞
************************************


・・・・実は、14日にこちらを出たBJが15日から日本上陸してるのでございます・・・・
前から私のブログを読んで下さってる方は当然ご存知かと思いますが
なにせBJは「雨男」っつーより「悪天候男」というか「嵐を呼ぶ男」なもので・・・
今回も、「やっちまったなー」という感じ!?
新たな伝説を築いたような気が・・・・。
日本の皆様、すみませんごめんなさい。

以前の伝説の一部

関東に観測史上2番目に早い梅雨入りをさせ、
台風までよんで大雨を降らせてきた2011年6月5日

北海道・東北あたりに「10月中の初雪は6年ぶり」とかで雪を降らせ、
関東もすごく寒くし(72年ぶりの低温!)、とどめに台風も呼んだ2010年10月31日


そして今回は台風とともに日本へ・・・・。
おまけに16日は仙台へ移動の予定。
さて彼は無事東北へ行けるのか!??

一応東京のホテルに到着した、という連絡はBJからもらったのだけど
今回のフライトは本当に大変だったらしい。
何しろアトランタ空港でまず6時間近くの出発遅延。
昼の12時半に飛行機に乗り込んで、出発したのがやっと午後6時すぎ。
これはコンピューターの不具合だったとか。

そこから成田直行のはずが、日本の悪天候に備えるため燃料を余分に積んでいくことになり
アンカレッジでいったん着陸して(乗客は降りない)燃料補給。
そしてやっと成田へ・・・。
降下中はものすごい揺れで、子供が泣き出してしまったほどだったそう。
そりゃ怖いよね。
やっと到着したのは15日夜11時。予定では午後4時20分には着くはずだったんだけどお疲れ様。
実に22時間くらい「飛行機の機内」にいたわけか。ひゃー。悪夢。

リムジンバスは終わっている時刻だったので、東京駅までデルタ航空がバスを出してくれたそうだ。
そこから1万円以内ならタクシー代も出すとのことで、BJはホテルまでタクシーで。
珍しいねー、天候によるディレイだったら航空会社って責任無いとか言わなかったっけ。
アトランタでの遅延があったからその分の補償なのかしら。

実は今、BJの飛行機仲間のJPさんが自分の飛行機でバハマへ休暇に出かけている。
うわー、自家用機でバハマなんてかっこいいなあ、うちもやりたいかも・・・と思ったが
BJのこの悪天候男ぶりを見てやっぱり考え直したわ。



ピアノ調律

先日、ピアノの調律に来てもらった。
初めて頼んだ人だが近所に住んでいるというので、頼んだ翌日には来てもらえて良かった。
・・・・が。
私、この方に連絡する時、最初は留守電にメッセージを入れたのだが次は携帯メール送っちゃったのよね。




目の不自由な方だとは知りませんで。



電話をかけ直してきてくれた時、
「メールもらったけど、私、盲目なんですよ~。
それに、新しいiOSがどうにも良くわからなくてまだ慣れないもんで・・・」
とおっしゃっていたのだが、てっきり「老眼のせいでiphoneが良く見えない」とか
「慣れてないから返信の仕方がわからない」と言ってるのかと思ってた私。
違ったのでした。本当に、全盲の男性だった・・・・orz
し、失礼しました・・・・。
だって、ちゃんと私のメールの中身に対してのお返事や質問をしてくれたから、
読んだのだとばかり・・・。
なんだろ、読み上げソフトでも入ってるの?あるいは家族とかに読んでもらってるのかしら。

当日は運転手兼助手を務める人と一緒に2人組で来てくれた。
盲目の彼が音を聞いて手さぐりで調律し、助手の人はピアノの見た目に問題が無いかとか
中にゴミが入ってないかとか(うちの場合、多分猫が持ち込んだこまごました物が出て来た・・・恥)
そういったものを見て調律師に伝える。

お代は125ドルだったが、2人で来ているのでチップもその分出さないといかんだろうな、と思い
150ドル払っておいた。
感じのいい人達だったし、ご近所だからまた頼む事になるだろうしね。

前回の調律からなんだかんだで1年半もたっていたので、音が狂っててすごかったのだが
これでやっときれいな音になった!気持ちいいわ~~~。
子供の頃、私が学校へ行っている間に調律師が来るのが普通だったのだが
帰宅してピアノを弾くと明らかに音が違ってきれいだったのを思い出す。
調律してもらった事を知らなくても、音がピーンと一本になる感じで気持ち良く、
「あれ?なんか違うな?」
と気付いたっけ。

この頃タロウがピアノを習い始め、うちのピアノの音が狂ってるとぶーぶー言っていたのだが、
さて、彼は帰宅して調律が済んでる事に気がついたでしょうか。



☆     ☆     ☆

ナナが作ってくれた夕飯。たらこスパゲティとミックスグリーンのサラダ

巻き寿司



子供達の学校のディナーパーティに、頼まれた巻き寿司を作った。
お米一升炊いて(五合炊きの炊飯器2台使用)、中身はいつものカニカマ、キュウリ、アボカド。
太巻き24本作り、2本はBJの夕飯用にとっておいてあとは全部学校へ。
子供達30人とのことだったから1人4個は食べられる計算で・・・って、120個以上作ったわ。
我ながらもう、ケータリングビジネス始めるべきか、とか思う量。

日本にいたらこんなに巻き寿司作る事も無いんだろうけど、こっちにいると良くリクエストされるから
さすがに作るのも慣れて来たなー、と、思う。
これだけの量作っても、大体1時間半で終わったので。

パーティの前に学校に届け、後は付き合わなかったのでどうだったか知らないが
ナナによるとお寿司は全部無くなったそうだ。そっか。
余るかなーと思ったけど、はけて良かった。

今日はシーズン最後のアメフトのホームゲーム。
予定ではあと2週あるが、どちらもアウェイの試合になる。
今年はアメフトシーズン、なんだかあっという間だったなあ。


glee コーリー・モンティース追悼

gleeのシーズン5が始まった。
今日は第3話、今年7月に薬物のオーバードースで亡くなったコーリー・モンティース(フィン役)の追悼回。

それなりに良かったとは思うけど・・・・うーん・・・・
もっと薬物の事とか取り上げるのかと思ったら全く触れずでなんか肩すかし。
「彼がどう死んだかなんて問題じゃない、彼がどう生きたかを覚えているべきだ」
なんてカートのセリフにあったけど、まあ全体にそんな感じできれいごとのみですた。
ちょっと拍子抜け。

卒業していった面々も参加しての回だったけど、クイン役のディアナ・アグロンが出なかったのはどーにもしまらなかった。
彼女はこの頃映画に出演したりしてるから忙しかったのかも知れないけど、
フィンと最初に付き合ってたのはクインだったから出て来て欲しかったなー。

しかし、この回を見ているうちに何故かどんどんコーリー・モンティースの死が「フィクション」みたいな気がしてきて不思議だった。
なんていうか、彼が死んだのはこのドラマの中の話であって、単に降板するためのエピソードにすぎない、みたいな・・・。
かえって彼の死が嘘くさくなってしまった印象を受けて、なんともいえない感じだった。

歌はやはり、メルセデス役のアンバー・ライリーが上手かった!
彼女が抜けてからどうも歌の迫力がイマイチなのよねー。
芝居としてはフィンの母親役キャロル・ハドソンが良かった。
真に迫っていて、もらい泣きしてしまったわー。

でも視聴率は落ちて来てるから、gleeもいよいよ今シーズンか次くらいで終わりかなー。
レイチェル役のリア・ミッシェルは是非とも続けたい、と言ってるらしいがまああの子これ以外に無いしね。
他のキャスト達は結構他の番組や映画に出たり、カートの父親役マイク・オマリーにいたっては
自分がメインキャストのコメディシリーズが始まったばかりだけど、リア・ミッシェルは何も無いでしょ。
しがみつくわなそりゃ。

私もちょっとこの番組飽きてきたので(というかもうゲイの話に食傷気味!)
今シーズンはこの先見るかどうかわかんないなあ。



☆     ☆     ☆

キムチ鍋、焼きおにぎり

ASKAの薬物使用

ASKAが覚せい剤使用か、と報道された記事に対して週刊文春の記者に語ったという内容を一部読んだ。

<「覚せい剤なんて、僕は一度もやったことはありませんよ。ずっと『無菌状態』で育っていますから。
実は、僕が使っていたのはアンナカです。『安息香酸ナトリウムカフェイン』といって通称アンナカと言われる薬なんですけど、二〇〇〇年頃から病院で処方されて飲んでいました。詞を書く時には本当に助かってる。今日は絶対に寝ちゃいけない時ってあるでしょ。眠かったり、ダルかったり。アンナカを一包飲むと、二~三時間は目が覚めるんですよ。(中略)昨年夏過ぎ、そんな話を山本にしたところ『アンナカなら手に入るよ』って言われたんです。その後、いきなり山本がアンナカをプレゼントで自宅に持ってきてくれて、『ちょうだい、ちょうだい』ってなったんです。どこから入手しているのかはわかりませんけどね。(中略)
これが僕の認める唯一の汚点で、薬事法違反ですよね。そこに関しては認めます。でも、病院で処方してもらえる薬ですし、自分としてはそこまで罪悪感はなかった。しかも、毎月受け取っていたわけじゃない」>


JCASTより引用)

この文春の記事を受けてASKAの事務所が発表した声明の中に
「昨日、弊社代表がASKAと話し合い、一連の報道で世間をお騒がせしたことと社会的責任を踏まえ、ASKAの活動を自粛し、引き続きの健康の回復に努めることといたしました。」
という一文があったのにひっかかった。

活動自粛、健康の回復、って・・・・
こっちのヤク中スター達が「Rehab(リハブ、薬物やアルコール中毒のリハビリ施設)」に入る時の言い訳そっくり。
シャブや大麻でなく、「処方箋薬」の中毒というとこまで似てる。
こちらだとマイケル・ジャクソンやエルビスなんかで有名だけど、処方箋の鎮痛剤に中毒になっているスターって多いのだ。
何人もの医者から処方箋を取り、大量に鎮痛剤を服用し続け依存症になる。
ASKAは医者じゃなくスジモンから「プレゼントされた」わけで、もっとタチが悪いけどまあ中身は同じでしょう。
そうかー、日本もいよいよ処方箋薬が問題になるようになってきたのか・・・。

昔、覚せい剤は日本だけで流行っている薬物で、海外ではコカインなどのほうがポピュラーだとか聞いたけど
今は自宅で作れるから覚せい剤(Meth)がこちらでもすごく流行っている。
覚せい剤を作っている場所をMeth Labと呼ぶのだけど、それが摘発されたなんてニュースはほんとにしょっちゅう。

アメリカでは覚せい剤が流行り始め、日本では処方箋薬が流行り始めてる?
なんだかなー。



9歳男児がラスベガス行き飛行機に乗った事件

10月3日、搭乗券なしにミネアポリスからラスベガス行きのフライトに乗った9歳男児が保護されたというニュース。
なんじゃそら、と思っていたが今日さらに詳しい記事を読んでまた驚いた。

Startribune

この男児、以前にも問題行動を起こしていたというのだがそれが
「配達のトラックを盗んで逃走、追ってきたパトカーと衝突」だの
「ウォーターパークに、大家族が来るのを待ってその中に紛れて普通の顔して入場」だの
なんだか9歳のする事とは思えない事ばかり。

ウォーターパークに入った時の関係者は
「普通、子供がひとりで歩いていたら『おや?』と思って気づくはずですが、
彼の場合はそういう感じではなく、何がどうなってるのかわからないのです」
と言っていたがそれだけ「うまい」のだろうな。

ラスベガス行きに乗ったのは3日だが、その後防犯カメラの映像などから
男児は2日にも空港に来ていたことが判明。
カルーセルから他人の荷物をピックアップし、レストランでご飯を食べて
「ちょっとトイレに行く間、荷物を見ててくれませんか」と頼んで消えたきり戻って来なかったそうだ。
まんまと無銭飲食されだまされたレストランの給仕は
「すごいね、Con artist(詐欺師)になれるんじゃない?」
と呆れていたが、すでに立派な詐欺師でしょう。末恐ろしいわ。

飛行機に乗り込む時も、子連れの家族に紛れて待っていて搭乗の係員と話したりし、
その係員が他の事に気を取られたすきにさっと乗り込んでいったそうだ。
慣れてるっていうか、なんなのそれは。

家族のたてた代理人によると、配達トラックを盗んで走り回ったのなどは
「ビデオゲームのマネをしただけです」
ということだが、いやー、いくらなんでも、それは、無理があるでしょ。
普通の子なら、それが「やっていい事かどうか」くらいは判断出来るし
しれっと他の家族に紛れてパークに入場したり飛行機乗ったりなんて知恵は働かないと思うよ?

もともとこの男児には「問題行動」が多くて、家族も困り果てて各所に助けを求めていたそうだ。
しかし「まだそれほどじゃない」という返事で、放置されていたとのこと。
・・・・親も、たまったもんじゃないよねえ・・・。

年齢が年齢なので罪には問われないそうだけど、どうなるのかなあ。
すでに児童保護のための監察下には置かれていたそうだが何の効果も無かったわけだし、
矯正施設にでも入れるのかな?・・・でも治らないんじゃないかという気がするんだけど。
多分頭のいい子なんだろうなあ。悪い意味で。
なんか、レオナルド・ディカプリオ主演で映画化された「Catch Me If You Can」の
フランク・アバグネイルを思い出してしまったわ。


☆     ☆     ☆

サーモンソテーのバルサミコソース、温野菜、コーンポタージュ、レバーパテとパン

買い物

タロウが、新しいフーディー(Hoodie、フード付きパーカ)とハーフパンツが欲しいというので夕方から買い物に。
ナナも珍しく同行。
近くのショッピングモールでデパートやOld Navyなど見て歩き、それぞれ買い物をした。
タロウは今、子供服では小さいし大人用では大きすぎるというサイズなので、ちょうどいいのを探すのが一苦労。
友人いわく、カリフォルニアなら小さい大人用サイズが沢山あるが、ここではXLばかりだとのこと。
確かにねえ。オーバーウェイトの人ばっかだからねこの辺は。
でもなんとかSサイズを見つけて購入。

ナナも学校用のカーキ(チノパン)や白いシャツなど購入。
女性用のカーキってなかなか売ってないんだよねーどういうわけか。
でも学校は金曜日以外ジーパンをはいて行ってはいけないので、カーキが必要なのだ。
男性用のカーキならいくらでも売ってるんだけどなあ。
この頃アメリカでの「略礼装」みたいな感じだからね、男性のポロシャツとカーキは。

いいのがなかなか無くて何軒も歩き回ったので結構疲れてしまい、夕飯は冷凍しておいたコロッケなどでおしまい。



☆     ☆     ☆

コロッケ、冷凍餃子、豚キムチ

プロチチ

逢坂みえこの「プロチチ」1巻~3巻まで読んだ。

タイトルを見て「なんじゃこりゃ?」と思ったが、「育児のプロである父」という意味らしい。
このマンガの主人公はアスペルガーの男性。
妻がフルタイムで働いており、主人公は「プロチチ」として初めての子育てに奮闘する、というお話。

アスペルガーの人の考え方、感じ方を知るのにも参考になると思うし、
そうでなくたって自分の思い通りや計画通りなんかにいかない「育児」のやっかいさ、大変さには
「あるある」と笑ってしまうエピソードが満載。
普通のドタバタ育児エッセイマンガとは一線を画す、ちゃんとした「創作」だなと思った。

「永遠の野原」でも思ったけど、この人って本当に「ちょっとしたエピソード」で
登場人物の心理を表すのがうまいなあ~。
おかげで、どの登場人物にもリアリティがあって共感できる。
主人公がバイトする本屋の店長とか、同じバイト仲間の人達もいかにもほんとにその辺にいそうで。

久しぶりに面白いマンガを読んだって感じ。



☆     ☆     ☆

大根しゃぶしゃぶ鍋(このために豚肩ブロック4キロの塊り買って来て薄くスライスした~、大変だった~)

カタパルト

タロウが、昨日今日とお友達2人を家に呼んで学校の課題を制作している。
カタパルト(投石器)だそうで、塩ビパイプをつなげて大がかりな物を作っている。
離れのガレージできゃっきゃ言って3人で作っているのを見ると、なんか子供が主役のアメリカ映画みたいだ~。
ドリルを使ったりするところはBJに頼んでいたが、後は自分達でなんとかしていた。
まあそりゃそうか~。もう中学2年だもんね。どうも下の子ってのはいつまでも小さいような気がしていかん。

しかし、かなり大きいのが出来たがアレどうやって学校へ持ってくつもりなんだ・・・・
私のミニバンなら乗るだろうけど、日本だったら組み立て式にしないと無理だわね。

10月に入ったというのにハロウィーンの事などすっかり忘れていて、ナナに言われて今日慌てて前庭の飾りつけ。
なんかもうナナの大学申込みの準備や卒業アルバムのなんやかんやでいっぱいいっぱいでねー。
パンプキン買ってくるのも忘れてたわ。
やっぱりこういうのは余裕が無いと出来ないってことね。



☆     ☆     ☆

フィレミニヨンステーキ、ポテトサラダ、コールスロー、ガーリックバター味パスタ

SAT試験

ナナのSAT試験のため、朝5時起床。
車の中で食べる朝食用サンドイッチだの試験の休み時間に食べさせるスナックの用意をし、
試験が終わるまで日本食品などの買い物に歩くつもりなのでクーラーボックスや保冷剤の支度をする。
キャンプの支度かって。

午前6時、家を出発。
試験会場はBirminghamにある高校。
これが、以前ナナが通っていた小学校の隣にある高校なので、行きがけに小学校の前を通ったりして懐かしかった。
試験後、住んでいたアパートの前も通ったりして。
でもあそこに住んでたのってもう12年も前の話なのよねえ。
こんな風に近くを通る事になるなんて思いもよらなかった。
人生って面白いわー。

ナナが試験を受けている間、私はWhole Foodsへ行ったり日本食品店で買い物したりCostcoへ行ったり。
試験開始が8時で終了したのが13時近かったので、あちこちふらふらして時間つぶしてたけど結構疲れた~。
車の中で仮眠出来るかなと思ったが意外に暑くて無理だったし。

試験後、私もナナもお腹ぺこぺこだったのでSUMOという日本食レストランでランチ。
以前ここでものすごい丼もの(残して持ち帰った米飯だけで760gもあったので、多分最初は1kgあったのだろう)を
頼んで後悔したナナは今回はBento Boxランチ。
こちらはまあまあ人間サイズのランチで、彼女はトンカツを頼んだがコロモもさくさくで美味しかったそうだ。

また100キロ強の道のりを走って帰り、タロウの友達が宿題のプロジェクトをしに我が家に集まってたけど
BJに全部頼んで私は昼寝。だっても~、疲れた~!

夜は外のグリルで尾頭つきのRed Snapper(タイみたいな赤い魚)の塩焼き。
Costcoで珍しく丸ごとのを売ってたので買ってみたが、えらと内蔵は取ってあるものの案の定うろこはびっちり。
こっちの人って魚の皮食べないから、うろこって取ってくれないのよねえ・・・。
今度BJが日本帰った時、うろこ取り買って来てもらおうかなあ。


☆     ☆     ☆

Red Snapperの塩焼き、モヤシとマイタケの炒め物、残り物色々

ヘアカット

夕方、BJのヘアカット。
日本に住んでいた時期を除くと結婚してからほぼずっと私が切っているので、もう慣れたもの。
しかし加齢とともに髪の毛が細くなって、もとからボリュームがないのにますますぺったんこに。
白髪も増えたねー、お互い様だけど。
タロウの髪を切ると、剛毛で太くて量が多くて大変だが
そのあとにBJの髪を切るとあまりの差に笑ってしまうわ。
若いってすごいなー、トシとるってこういうことよねー、とか思って。

私自身も、20代までは本当に髪の量が多くて太くて硬くてどうしようもなく困っていたものだが、
今や細く柔らかくなってまとめやすいったらありゃしない。
昔はお団子にまとめるのも一苦労だったのに、今じゃピンが4~5本もあれば無問題。
コシがなくなって量も減って、乾かすのもまとめるのも楽だわー。
苦労してるのは白髪染めだな。
染めてもあっという間にまた白髪が出て来てしまうので面倒くさいっ!
かといって染めないとほんと老けてみえるしなあ・・・・うーむ・・・・。

そういえばこないだこちらのドラッグストアで「ビゲン白髪染め」を売ってるのを見た。
ほんとに昔ながらの小さい黄色いハコのやつ。
手袋もブラシも何も付属品のない、あれざんす。
黒、漆黒、焦げ茶くらいしか色が無かったが、あれ、買う人いるのかしら!?
ていうか、日本でもまだあれ使ってる人っているの??

今日は金曜日なので、学校のアメフト試合。
2時間半かかる遠方の学校での試合だそうで、タロウは嬉々として出かけて行った。
ナナは明日、SATの試験を受けに朝6時には家を出ないといけないので試合応援はパスさせた。
本人は「行きたかったなあ~・・・」と言っていたが冗談じゃないわ。
大学受験の為のSAT試験のほうが、アメフト応援より数段重要ですがな。

タロウのお迎えは午前0時過ぎになるのでBJに頼み、私はお先におやすみなさい~~。
明日は5時には起きて支度して、ナナを乗せてBirminghamの高校まで遠征だ。


☆     ☆     ☆

鳥唐揚げの南蛮漬け、タネの残りがあったので天ぷら

大根しゃぶしゃぶ

近所のグローサリーがなぜか大根を仕入れて置いているので、
見かけるとせっせと買っている私。
・・・だって、アジア人じゃなきゃ大根なんて普通買わないだろうし・・・
近所にアジア人ほとんどいないし・・・・
買わないとそのうち入荷しなくなっちゃうだろうしなー、とか考えると買わずにはいられない。
でもレジの子が大抵「これ、なんですか?」と聞いてくるし、
「ダイコンだ」と言ってもつづりが「Daikon」ではなく「Diakon」とかなっててレジのチャートに出て来なかったりして
色々と地味にストレス。
まあそれは置いといて。

今日行ったら山ほど新しい大根が入っていたので仕方なく2本(細いので大した量ではない)を買った私。
さてこれ、どうやって食べよう・・・あ、そうだ、京都の居酒屋で食べたあのお鍋、美味しかったな。
と思いだし、ちょいとネット検索。
大根をかつらむきしたものをさっとだし汁で煮て食べる「大根しゃぶしゃぶ」だとわかった。
かつらむきなんて面倒なことしなくても、キャベツの千切りに重宝しているピーラーがあるので
それで薄く削げば大丈夫。
あとは塊り肉を自力で薄切りにした豚肉があるのでそれと一緒に。

煮すぎないよう、ちょっとずつ食べる分だけ大根と豚肉を入れて鍋で火を通す。
いやー、これ、ウマイわ!
大根も大量に食べられるし、たれを変えれば味付けも簡単に変えられるし。
私は味ポンとゆずこしょうで食べたけど。うまうま。
葛きりとかマロニー入れても美味しいだろうな。今度やってみよう。

BJは「豚肉のしゃぶしゃぶに、大根おろしつけて食べるのと一緒だよな。」と言っていた。
・・・・いや、まあ、成分というか、材料としては確かに一緒ですが!
こう、食感とかさ・・・・味わいとか・・・違うでしょ??一緒でしょーか??

軽くがっくし。

でもまあそんなもんか。


☆     ☆     ☆

大根しゃぶしゃぶ(豚肉、大根、ほうれん草、豆腐)、エビとふんわり卵の炒飯(先日の中華テイクアウトについてきた白飯をアレンジ)

卒業アルバム用写真

ナナの、卒業アルバム用個人写真を撮ってもらいにフォトスタジオへ。
学校指定のスタジオなので説明の必要もなく、ちゃっちゃと撮ってもらって30分くらいで終了。

女の子は黒い「ドレープ」をまとい、真珠のネックレスをして撮ってもらう。
男の子は白いシャツに黒い蝶タイとタキシード。
どれもスタジオで借りられる。

しかし女子の、「ドレス」ではなく「ドレープ」というのがさっぱり要領を得なかったのだが、
行って実際にそれを使ってみて納得。
単に黒いベルベットの生地を、ほんとに「ドレープ(カーテン)」みたいにぐるっと巻きつけるだけなのだ。
しかも一見肩出しドレスに見えるが、腕は出さずにその上から巻きつける。
女子の海苔巻状態。簀巻きかも。
そして後ろでクリップで止めて出来上がり。
でも写真で見ると黒い肩出しのフォーマルドレスを着てるみたいに見えるのだ。
良く出来てるなあ。
これなら二の腕が太い子でも問題ないしね。良く考えてあるわ。

真珠のネックレスは、この前日本に帰った時私の母がナナにくれたものをつけた。
ナナはこれをもらった時のことを
「ばーたんが、『形見分けよ~』って言うから、やめてよお、って思っちゃった。泣きそうになるよ~」
と言っていたが、母にすれば軽い冗談だったのだろうけど純真なティーンエイジャーにはこたえたみたいだ。
本物なので重みがあって、初めてつけたナナは驚いていた。
うん、偽物だと軽いんだけどねー。本物は重量があるよね。
私は前にアンティークの長い真珠のネックレスを買ったことがあるのだが、
重すぎてつけられず未だに仕舞ったままだ。

写真はウェブサイトのフォトギャラリーにあげてもらい、気に入ったのを選ぶとそのまま学校に送られるそうだ。
後日、焼き増しなどの注文は別途受け付けてくれるとのこと。
ナナ自身は「一重ってやだー、丸顔でやだー」と嘆いていたが、結構かわいく撮れてたわよ。
丸顔はもうしょーがないので、あきらめてくれたまい。
私も丸顔ほんとやだったもんなあ。
でもまあ、世の中にはそれがかわいいって言ってくれる人もいるしね。
一重は、ほんとに気になるならそのうち直せばいいんじゃないの?
BJみたいに、手術したのにがんこに一重に戻っちゃった、って人もいるけどねー。ははは。
彼の場合は逆さまつげの対処のためで、美容目的じゃなかったからなのかな。

そういえばナナの小鼻の脇にあったほくろの除去は本当にきれいに治った。
すごいなー。
治りかけの時はむずがゆくなったりしていたそうだが、傍から見てる分には何も問題無かったって感じ。
青あざになったり腫れたりしなかったし。良かったね。

さて、これで卒業アルバム用フォーマル写真はOK。
あとは子供の頃の写真1枚とカジュアルな写真を2枚用意、そして・・・・・
親から子供へあてた手紙を書かねばならん。
英文でーーーー、アルバムに載せられて周囲にさらされる手紙を!
我が子をほめたたえ、世界一の娘(息子)だよー、愛してるよー、大切だよー、
って言いまくる親ばか手紙を!書けと!!

・・・・・BJにやってもらおっと。



☆     ☆     ☆

天ぷら(にんじん、玉ねぎと桜海老、エビ、Tilapia)

AWAのチケット

先日のアニメウィークエンド(AWA)で、日曜の午後に帰ろうとして駐車場へ向かっていたら、
白人のおっさんに声をかけられた。
AWAの1日券はいくらか、と尋ねられたので私達は3日間通しのを買ったからわからないと答えると
じゃあ3日間のでいくらしたか、と訊いてくる。
答えると「もう帰るところですか?」と言う。
あーなるほど、もう使わないチケットなら譲ってくれ、って事か。

しかしこのチケットにはフルネームがプリントしてある。
名前がついてるから使えないでしょうと言うと
「そんなもん、誰もチェックしてないよ。大丈夫。」
・・・・まーそりゃいちいち見てないのはわかってるけどさー、
でももし何かあって、そのチケットに私の名前があったらマズイ事になるんじゃないの?
AWAのサイトに登録してあるから、もしかして今後出入り禁止になったりしないかしら?
と、思ったので
「いやー、もしもトラブったら困るので。」
と断ったら意外とあっさり引き下がってくれた。良かった。

子供達も実はハラハラして見ていたらしい。
私が自分で驚いたのは、断りの文句がすらっと英語で口から出て来た事だ。
まあさすがに20年以上も英語圏で暮らしてればこれくらいは言えるようになるよね・・・・
・・・っつか、オバハンになったからこういうあしらいもうまくなったんだ、って感じもするが。
強くなるよね。色々と。


今日はかなり体調も回復。
やっと掃除機かけたりグローサリーの買い物に行ったり出来た。
ようやく復活・・・・だけどまた今週末遠出しなきゃならないのよねえ。あう~・・・。


☆     ☆     ☆

シェパーズパイ、ロメインレタスとチキンのサラダ
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR