私の休日

子供らは通常通り学校へ。
お弁当はタロウの分も一緒にナナに買ってもらうよう頼み(最上級生なのでお昼を外へ買いに出ても良いから)、
送り出してから私は二度寝。
今日は私の休日ざます~・・・・って言っても洗濯はしたけど。
こっちじゃ、丸ごと乾燥機に放り込めば出来上がりなので可能。
日本式にちまちま外に干すのだったら絶対無理!

夕飯も、何しろ週末留守にしていたので冷蔵庫が空っぽだし買い物に行く元気も無かったので
中華のテイクアウトをBJに買って来てもらってすませた。
普段ほとんど外食もテイクアウトもしないので、むしろ子供達は喜んでいたかも。

1日ほとんど寝ていたら大分体が楽になった。
いやー、ほんと疲れたわ今回は。
そろそろ抗生物質もやめて大丈夫そうかな。


☆     ☆     ☆

中華テイクアウト(セサミチキン、ビーフ&ブロッコリー、ワンタンスープ、ポークローメン)
スポンサーサイト

アニメウィークエンド・アトランタ 3日目

さすがに昨日遅くまで遊んで来たので、タロウもナナも寝坊。
ゆっくり起きて、ナナの髪をアップにしてやり浴衣を着つけてやる。
お母さんてなんでも出来ないとダメなのねえ。
って、こんなに何もかもやってくれるお母さんなんて普通いないわよっ!と、声を大にして言いたい。

荷造りしてホテルをチェックアウト、再び会場へ。
例年だと日曜日はほとんど片付けだけの日で、昼には終了してしまうのだが
今年は夕方5時過ぎまでイベントの予定が入っていて驚いた。
始まりも今年は木曜日の午後からだったし、すごいなあ。
年々規模が拡大してる感じ。
受付でもまだ当日券購入に列が出来ていたのでまたたまげる。
これから参加する人達がまだいるんだー。

とりあえず本日は最後のお買い物、ということでディーラーズルームへ。

fc2blog_20130930124551025.jpg

日本の雑誌がこうやって売られているが、日本語読めるのだろうか?
眺めて参考にするのかしら。

fc2blog_201309301243209b7.jpg

打掛や着物を売っているブースも。

fc2blog_20130930124142770.jpg

fc2blog_201309301242540da.jpg

fc2blog_20130930124203a4b.jpg

よくわからない和風小物のブースとか。

fc2blog_20130930124224439.jpg

fc2blog_20130930124123092.jpg

コスプレ用ウィッグの店。

fc2blog_20130930124342120.jpg

着ぐるみパジャマの店。ナナのお友達が買っていたそうだ。アメリカ人サイズがあるのかしら。

fc2blog_2013093012441901a.jpg

日本刀や色々なナイフ、剣を売っているブース。

fc2blog_20130930124358b1a.jpg

fc2blog_20130930124458683.jpg

斧とか日本刀の柄とか、クナイなんかもある。

fc2blog_201309301245162df.jpg

「御刀手入具」って書いてあるけど・・・・なんだろう、砥石かなんか入ってるのかしら。
聞いてみれば良かったな。

fc2blog_20130930124533997.jpg

「御刀手入具」の脇にあるのは何て武器かな?

最終日なのでディスカウントしている店も多い。
DVD全品20パーセント引き、とやっていた店では呼び込みのおっちゃんの声が見事なやっちゃば声というか
魚河岸声というかで、笑った。
ああいうだみ声の呼び込みって、日本だけのもんだと思ってたが違うのか。

買い物後、クラシックなアーケードゲームを無料で遊ばせてくれる会場があるというのでちょっと見に行ってみた。
ダンレボがあったのだが、1人で2人対戦分をプレイして見事クリアしていた人がいてびっくり。
どんだけやりこんでるんだ。
しかしあんなの、YouTubeとかでは見た事あったけど実際見たのは初めてだわ~。すごすぎ。

fc2blog_20130930124611c39.jpg

柱に貼ってあったサイン。
そうよねー、ファンの年齢層が高くなってるのか、赤ちゃん連れ結構見かけたもん。
こういうのも必要よね。
コミケにはこういうベビールームなんかあるのかしら?

ナナはもう少しいたいようだったがさすがに私も体調的に限界で、ここから1時間半運転しなければいけないし
明日は学校だから弁当作りもあるしという事で午後3時会場を出る。
もうちょっと私が元気で、なおかつ明日がもう1日休みとかだったら付き合ってあげるけどねー、さすがに無理。
でもこれでこのイベントに泊まりがけで来るのは多分これが最後だろうなあ。
来年はもうナナは大学だから、この近所にはいないだろうし。
・・・って考えると、ちょっと感慨深いものがあるわね。

帰路は空いていて、結構早く帰宅出来た。
やれやれ、明日は私は1日寝るぞー!


☆      ☆      ☆

ホイコーロー、にんじんしりしり、エビチリ、白菜の中華スープ

アニメウィークエンド・アトランタ 2日目

朝7時半、なんとか起床。アラバマではまだ6時半という事だ。
私のiPhoneのアラームをかけておいたのに鳴らなかった・・・・ので見てみたら、
まだアラバマ時間のままだったorz
自動で変わるはずなんだけど、なんかやけに遅い時があるのよね。
という事で手動で切り替え。めんどくさー。もう次はアンドロイドに換えようかなあ。

子供らも起こし、まずはホテルで朝ごはん。
Embassy Suiteに泊まったので、暖かい朝食が取れるのは嬉しい。
無料サービスの朝食がついてるホテルも多いけど、大抵はマフィンとコーヒーとかそんなもんだから。
ほかの宿泊客はすでにコスプレしている人もいたが、大半はパジャマのまま。
日本で言うとジャージの感覚なのかな。パジャマのまま出歩いてるのって結構見るのよねこの辺では。
オハイオではあまり見なかったような気がするけど。寒すぎるからか。

部屋へ戻ってナナとタロウはコスチュームにお着替え。
車で会場へ向かう。
受付で予約のEメールを見せ、3日間通しのパスをもらう。
予約ピックアップの方は全然並んでおらずすぐにパスをもらえたが、当日購入の方は長蛇の列で驚いた。
なんか今年、混んでない??

もう慣れた場所なので子供らとは後で落ち合う時間と場所だけ決めて別行動し、私はテキトーにビデオルームでビデオ見たり。
体調がイマイチで時々頭痛もするので、あまり動き回れず。あー、しんど。
子供サービスのためじゃなかったら今回はパスしてたわきっと。

調子悪かったので今回はコスプレイヤーさん達の写真も全然撮れず。
あれは結構反射神経が必要なのだ・・。追っかけてって撮ったりとかもしなきゃならんし。
ケロロ軍曹たちのペコポン人スーツで歩いてたグループがいたから撮りたかったけど間に合わなかったのは残念。
「進撃の巨人」のリヴァイ兵長たちや、次元のコスしてるかっこいい人達もいたのだが。

それにしてもすごい人出だった!
今年はフードトラックが4台会場に出店していたのでお昼をそこで買ってみたのだが、
いやー、並んだ並んだ。すっげー時間かかった。
こんな事なら普通のレストランに行った方が早かったんじゃないか、というほど。
まあそもそもトラックの店のおっちゃんが要領悪くて、たかがホットドッグに何分かけてんだよ!ってくらい
出てくるまでに時間かかったせいもあるんだけど。
だって、注文受けてから一個一個パンに切れ目いれるとこからやってるんだもの・・・・・
・・・普通、それくらいあらかじめ切っとくでしょ!??切ったパンを袋に入れて持ってこいや!
しかもそのパン、注文が殺到してんだから(注文受けてるのは別のおばさん。多分奥さん)
何個かまとめて切れ目いれてだーっとまとめてソーセージのせりゃいいだろってとこを
一個ずつあっちこっち動いて作ってて、中の動線悪くて無駄が多い・・・・・バカか。
そりゃまあ、もっと要領良くて頭良かったらあんなトシまでフードトラックなんてやってないだろうけどさ。
ホットドッグ自体はソーセージがぱりっとしてて美味しかったが、しかし要領悪すぎ。

昼過ぎ、BJが合流。
彼も当日券を買うのにすごく並んで大変だったそうだ。
ほんと混んでるわよね、今年。

一緒に少し回ったが私はいよいよ頭痛がひどくなってきたのでひと足先に退場。
ホテルに戻ってダウン。
タロウはBJともう少し会場を見て回り、夕食を食べて帰って来た。
ナナはお友達と合流して夜8時過ぎにホテルへ戻ってきて、その後またそのお友達が同じホテルだったので
パジャマのまま遊びに行って夜中11時過ぎまで。
良く遊んだねえ。
私も夕方から一眠り出来たのでかなり回復。
明日は少し買い物に歩けるかな。

アニメウィークエンド・アトランタ 1日目

リンパがまだ腫れて痛いし、全体的にだるいので1日中ひたすら横になって休養。
夕方から忙しくなるのでもう今日は仕方ない!

午後6時、子供達を乗せて学校へ。
高校アメフトの試合なのだが、試合前にバンドとチアリーダーの最上級生達がお花をもらうセレモニーがあり
親もそれに出ないといかん、というので付き合う。
これがかぶってなければもっと早くアトランタに向かうところだったんだけど。まあ仕方ない。

セレモニーが終わり、国歌の合唱まで参加してその足でアトランタへ向かう私とナナとタロウ。
BJも学校には来てくれたがアトランタへは泊まりに行かれないので学校でお別れ。

午後7時20分、夕飯用マックを買ってドライブ開始。
1時間半で無事アトランタのホテルに到着。
・・・・と言っても時差があるのでもうアトランタ時間では午後10時。これが地味にきつい。

疲れたのでアニメウィークエンドの会場には行かず(一晩中イベントは続いているのだが)
とっとと就寝。

首のリンパが・・・

昨日、朝起きたらなんかアゴが痛いような気がした。
顎関節症もちなので、それかな?と思ったがやや違う。
喉も痛いような・・・と思ってるうち、アゴの下、首の右側にしこりが出来、そこを押すと痛みを感じるように。
ありゃー。リンパが腫れたか・・・。
なんだろう、歯が原因じゃないといいんだけど、なんかの炎症だよねえコレは。

特に風邪をひいたとか耳が痛いとかいうのは無いのだが、とにかく首が痛い。
なんとなくだるい感じもするし、ということで昨夜はとっとと家にあったペニシリンを飲んで就寝。
今朝になったらしこりはほとんど無くなっているものの、まだ首が腫れて、押すと痛い。
あー、参ったなー、明日からアトランタ行きなのにー。
BJは同行出来ないから運転も私ひとりでしなきゃならんのにー。
ナナも免許持ってるとはいえ、知らない道を走らせるにはいかないし。
一年一回だけのイベントの前になんで体調崩すかな!
てか、崩す心当たりも無いんですが!?←毎日がっつり引きこもってます。おかげで散財しないのでBJがたまげるレベル。

医者に行ったところで抗生物質出してもらうだけだし、家にいる医者は「薬のんどけば」しか言わないし、
しょーがないので今日もペニシリン飲んで家でごろごろ。
ヒマすぎてネットで日本のバラエティとか見てしまった。いやあ、便利な時代だ。

アトランタまで行かれれば、あとはホテルから会場までシャトルバスもあるから子供らは放っておいて大丈夫だろうし
最悪ホテルで寝てればいいだけだからなんとかなるかなー。
あーしかし、タイミング悪すぎー。



☆     ☆     ☆

インドさばの圧力鍋煮と唐揚げ、ルンピア、グリーンピースサラダ、カレー炒飯

半沢直樹最終回

見ましたわよー、半沢直樹、最終回!
東京の末妹に「早いね!」と驚かれたけど、ええ、ミーハーですので。
Twitterとかでネタバレされる前に見とかないと!

しっかし、すごいねー。
視聴率、40パーセント超えですって?
やっぱり日本人はこういうわかりやすい「時代劇システム」が好きなのね。
ことに北大路欣也が出てきてからは、お奉行さまが裁くお白洲みたいでもう、笑えて笑えて・・・。
伊勢島ホテルの社長からのメールを半沢がケータイでかざすとこなんて、
「控えおろう!この紋所が、目に入らぬか!」って勢いで、思わず
「すごいなー、平成の水戸のご老公の印籠は、ケータイだったのか!」
と笑ってしまったが。
その後も北大路が「では、これで」と言った時は我が家では
「では、これにて一件落着」とか言ってしまったし。
予定調和の勧善懲悪時代劇としてすごく面白かった。

痛快なのは、今まで視聴率低迷を視聴者のTV離れとか言ってた業界人が
これで言い訳を使えなくなった事。
「数字取れないのは、TVよりケーブルを見たり、録画しておいて後から見たり、
ネットを使う人が増えたからです」
という言い訳、もう無理だよねー。
だって、40パーセント超えのドラマが実際、2013年の今日でも、あるんだもん。

面白いもんなら、人はちゃんと見るんだよ。

そして今は、ネットがあるからこそ、評判が速く伝わりやすい。
いい評判も、悪い評判も。
口コミの力が、以前よりもずっと強くなってるのだと思う。
マスコミというか、TV局の「中の人達」は、自分達がもう時代とズレていて
時代を作る側では無い事をそろそろ自覚するべきでは。

池井戸氏の作品は「下町ロケット」しか読んだ事が無いが、
あれもタイトルはなんとかならなかったのかねー。
今回の「半沢直樹」にしても、本のタイトル「オレたち花のバブル組」よりずっと良かったし。
「下町ロケット」は中原街道沿いの荏原中延とか大田区の話だったから、
「どこが下町~~??全然違うじゃん!作者が田舎モンで東京の下町を知らなかったのか、
編集者が田舎モンだったのか?」
と呆れたので、もし可能なら何か違うタイトルを望む。

半沢直樹の記事を見ていたら、視聴率のデータが残る1968年以降の2位と書いてあった。
では1位は・・・と見てみたら、水前寺清子の出ていた「ありがとう」だった。
うわー、見てたわあれー!木曜劇場だったっけか?
なつかしいなー。小学生だったけど、ほんと面白かった記憶が。

テレビがつまんなくなったんじゃなくて、作り手がつまんなくなったから
見る人が減ったんだなって事が今回わかってほんと良かった。
ちんたらしたラブストーリーなんか食傷してんのよこっちは。
痛快な、景気のいいやつやってくださいよこの際!
あるいは久世光彦みたいなナンセンスでお笑いばっかのファミリードラマとか。
生放送も復活させたほうが面白いと思うし。
歌手はちゃんと生で歌わせてほしいし。
テレビでなきゃ出来ないこと、いっぱいあるだろうと思う。

あ、ところで24時間テレビだったか27時間だったかなんか、あれ、まだやってんの?
あれねー、私が中学生の頃に始まったんだよね。
で、当時「24時間テレビ」ってのは画期的だったし年に一回だったの。
なぜって、その当時テレビ放送というのは夜0時かそこらに「終わる」もんだったから。
そして、翌朝5時くらいにまた「始まる」ものだったのよ。
それが、「砂嵐」の時間なしに24時間放映し続ける、ってので画期的、だったの。
だからこその「年に一回だけの、特別な、お祭り」だったわけ。
それだから、ティーンエイジャーも夜更かしして一生懸命見たし、盛り上がったのよ。
今は一年中、朝まで生テレビでしょう。
何の「24時間テレビ」なんだか?
今は普通に毎晩、24時間テレビでしょうに。

何を騒いでんだか、さっぱりわからないわー。



京都集団登校事故

京都で、集団登校していた小学生の列に18歳少年(て書くのも腹が立つ、名前出せやー!)の運転する車が突っ込んだ事故。

毎日新聞

京都府八幡市で集団登校の列に乗用車が突っ込んだ事故で、自動車運転過失傷害容疑で現行犯逮捕された少年(18)が運転する乗用車が交差点で左折した際、車を猛スピードで横滑りさせる「ドリフト走行」をしていた可能性が高いことが捜査関係者への取材で分かった。


私がこの記事を読んで動画を見て、
「改造したZに乗ってイキがってたガキなんでしょー!?
シフトスティックが水中花入りのアクリルだよ!あんなの今でも売ってんの!?
何十年ぶりで見たわ!
アホが、ひとりで『夜中の峠攻めてくる~♪』とか言って走りに行って、
勝手に崖から落ちて死んだらいいのに。」
と怒っていたらBJが

「裁判でさー、『毎晩必ず峠を攻めに行くこと』って決定したらいいのにな。
そしたらひとりで走ってるうちに、そのうち自爆して死ぬだろ。
毎日、日没後1時間過ぎたあたりで峠を攻めてください、っていうの。」

「うわははははは!それ、いい!
でもさー、早い時間だと他のクルマがいたりするだろうし、
そうだなあ、午前2時頃とかに決めたらどう?」

「あー、だなあ。
でさ、タイムとって、それ出してもらうの。
『あれ、これちょっと遅いですね、ダメですよ、フルスロットルじゃないと。』とかって。」

「ぎゃはははは、いいかも!オービスで逆に見張ってもらうんだよ、
カーブで減速したら減点、やり直し、とかさー!」

「合法でスピード違反しながら峠攻められて、いいよなあ?」



BJが裁判官でなくて良かった、と、
ちょっと思いました。

進学相談

ナナの高校へ、進学カウンセラーの先生との面談に行く。
私だけでは大学についての話もさっぱり分からないし英語にも不安があるのでBJにも来てもらう。
案の定、入学申し込みについての話では分からない単語だらけ。
つか、普通には知ってる言葉だがそれが「入試の場合に何を指すのか」が全然わからん!!
・・・・後で調べよう・・・・・と、カタカナや怪しいつづりでメモメモ。

とりあえずナナが用意すべき書類や、修了しておくべき単位などについて伺ってきた。
推薦の手紙はどういうところに頼んだほうがいいとか。
なんかもー、本人よりも親がテンパる!!

ナナはアラバマ州内の大学には進学希望を出していないのだが、
ここの高校では大抵が州内の大学に行く。
ということで「なぜ州の外に行かせたいのか、本人の希望なのか、親御さんの考えは?」とカウンセラーに訊かれた。
BJは「自分も高校を出て親元を離れたし、彼女にもそうやって独立していってほしい」とかなんとか言ってたので
まーこれでOKだろうとのほほんとしていたら
「・・・で、お母様はどうお考えで?」
ときた。

げ。
私も答えるんですか。

全然準備してなかったのでしどろもどろに
「いやまあ・・・・私はあまり考えてないんですが・・・・
彼女が行きたいというのならそれが一番いいかな、と・・・」
とか答えておいた。

帰宅後、BJが
「州外に行ってほしいってのは、オレだけの考えなのかな?
Mimiちゃんもあんまり乗り気じゃなかったみたいだし、本人も違うのかな。
こっちの考えを押し付けてるのかしら。」
と不安げに言うのでそれは違う、と言った。

実を言うと、私がナナをアラバマ州の大学に行かせたくないのは単に
「ここだと、アジア人だから『よそから来た人』という扱いを受け続ける、
人種差別だとは言わないが、悪気もなく『私達とは違う人』と思われ続ける、
それは彼女にとって良くない事だと思う。
州の外に出て、アジア人の多い地域や、地元民ばかりではない大学に行けば
気の合う友達が見つかる確率も多いと思うし、色々と楽になると思う。」
と言う事だった。

アラバマで生まれてアラバマで育った、クリスチャンの白人であるカウンセラーの先生には
きっと理解してもらえない事だから説明したくなかった。
先生の気持ちを害するのもイヤだったので、言いたくなかったのだ。
だからモゴモゴと変な返答になってしまったわけで。

ナナ自身、今の高校はとても好きで楽しんで通っているし、
特に差別されたとかイヤな思いをしたわけではない。
でも、全米から学生が集まるサマーキャンプに参加したり、
海外からの留学生と話したりしているうちここの閉鎖性に気がついたようだ。
大学はもっと、色々なバックグラウンドの人と会える方がいい、と言っていた。
私もそう思う。
でも、それがなぜ「アラバマ州内の大学では可能ではないのか」を説明するのは
アラバマ人に対しては難しすぎるのだ。

そう説明したらBJが
「じゃあ、オレみたいに適当に、うまいこと言っとけばよかったのに。」
と言った。

・・・うん、まあねえ。
そう訊かれるだろうなーと準備してたら言えたかも知れないけど。
私の本心は「アラバマじゃ一生よそものだから、違うとこに行かせたいんです」って事だし
それ以外言えなかったからなあ・・・。

っていうか、アラバマが世界一いい場所だと思ってる人達と、
アラバマでなければどこでもここよりはいい場所だと思ってる私達とじゃ、
どう説明したってわかりあえないだろうねえ。



☆      ☆      ☆

キムチ鍋(鳥手羽、トリモモ、豚バラ薄切り、白菜、ネギ、大根)

獣医

年に一度の予防接種と健康診断に、飼い猫のココをBJに連れて行ってもらった。
怖がりでキャリーを嫌がるので、2人がかりで押し込めて連行。
病院の検査では特に問題もなく、お腹やわきの下にごっそりたまっていた毛玉を刈り取ってもらい、
予防接種を受けて終了。

毛玉は大人のてのひらにこんもり取れたそうだ。
・・・・そりゃそうだろうなあ。
ココは自分で毛づくろいもあまりしないし、長毛種なので毛が抜けるしからまる。
お腹やわきの下にフェルトの固まりがあるのは知ってたのだ。
でも、ブラッシングも嫌がるしハサミで切り取るのも暴れるので難しいから、結局放置してたのよねー。
もっと赤ん坊の頃から、お風呂に入れて慣らしておけば良かったか?
・・・うーん、この子の性格からして無理だったような気がするが・・・。

行きには嫌がって入らなかったキャリーだが、獣医ではあれこれされて疲れたのか
自分からキャリーに入って「もう、おうち、かえる。」という状態だったそうでBJが笑っていた。
こんなんでも、意思があるんだよねえちゃんと。

お疲れ様でした。



☆     ☆     ☆

春巻き(母の作る春巻きが絶品なのでアレが食べたい、とBJとナナからのリクエストで作成。それなりにうまく出来たかな)
麻婆豆腐(花椒がやっぱり決め手)

ヘアカットとかすそ上げとか

タロウとナナの髪を自宅でカット。
何しろこんな田舎なので、アジア人の硬くて多い髪の毛を扱える床屋なんて近所にないからである。
オハイオにいた頃はBJが中国人の床屋に行っていた時期もあるが、
帰って来るとそれはみごとな中国人に仕上がっていたのでじきにやめてしまった。
結局、アメリカにいる時は私が家族全員の髪を切る羽目に。
さすがに日本に住んでた頃は1000円カットとかに行かせてたけどね。
大体、髪の毛切れるほど広いバスルームが無い!

ナナはこの前東京で美容室に行ってきたので、ちょっと前髪をそろえて量をすくくらいで終了。
タロウも、長さは変えたくないというのでボリュームだけ減らすべくスキバサミでがしがし切る。
白人は髪が細くて量が少ないので、いかにボリュームを出すかが命題だが
タロウは量が多くてめちゃくちゃ硬くて「伸びる」というより「増える」髪なのでスキバサミ大活躍。
つか、アメリカにスキバサミって売ってないんじゃない?ひょっとして??

ヘアカットの後は今度の週末に迫ったアトランタアニメウィークエンド用コスプレ衣装の調整。
最近やたら背が伸びてきたタロウの衣装の、ズボンのすそ上げをする。
ぎりぎりまで待ってないとつんつるてんになっちゃいそうだったので。
長さを合わせて、ちゃちゃっとまつり縫いして終わり。

はー、しかし、お母さんってこんなに色んな事やらないといけないとは知らなんだ。



☆     ☆     ☆

外のグリルでニューヨークストリップステーキ、野菜炒め、ブルスケッタ、ローズマリー入りオリーブオイルとパン

日進月歩のテクノロジー

先日、ナナのスマホ(アンドロイド)が壊れたので新調してやった。
タロウがいいなー、いいなーと言うしそういえば彼のも大分古いタイプなので、今日BJが新調しに行ってやった。
タロウのスマホもアンドロイド。
私とBJはiPhoneを使っているが、以前アンドロイドを使っていたBJいわく
「機能としてはアンドロイドのほうが上だと思うなあ。」

まあねえ。
アップル信者は機能云々じゃないからねえ。

タロウは早速色々といじって、ホーム画面をiPhoneと同じアイコンが並ぶものに変えたりと満喫しているようだ。
さすが、生まれた時から携帯ゲーム機もPCも家に普通にあった世代の子供は違うわねー。
おかげでこの頃私が良くわからないPC操作など、「どうやるの?」ときくと
「ぱぱぱぱぱっ!」と目にもとまらぬ速さでやってくれて、
「ちょ、ちょっと待って、今何したの?どこ押したらそれが出てくるの??」
とかアタフタする始末。
どうやら説明するのがかったるいらしく、自分でちゃちゃっとやってくれちゃうんだけど
それじゃこっちは困るのよーー!

・・・ああもう。
テクノロジーについていくのが大変。

iOSも7にバージョンアップしたが、これがまた良くわからん。
この前の6は評判が悪かったので実はアップデートしないまま、旧バージョンで使い続けていて
全く不自由を感じていなかったのだが・・・。
新しいアイコンは全体的にかわいい感じ。私はいいと思ったけど、キライだと言う人も多いようだ。

子供達も学校でiPadを使って授業を受けているが、今のところバージョンアップしないように、とお達しが来た。
今年度用に購入したアプリが新OSに対応するようになるまで待て、とのこと。
色々大変だよねー。紙の教科書ならそんな心配ないのにね。とか思うのは昭和世代だからか。




☆     ☆     ☆

鳥唐揚げ、鳥の南蛮漬け、モヤシとオイスターマッシュルームの中華風炒め、白菜サラダ

子供抜きの金曜夜

ナナとタロウは、学校のアメフト試合の応援で夜遅くまで遠出。
なんでも片道2時間かかる相手校だとかで、放課になる前にバスで学校を出発、
途中でマクドナルドなど寄って夕飯を食べ、午後7時からのアメフト試合の応援演奏をする。
したがって、大体試合は9時過ぎまでかかるので学校へ戻ってくるのは午後11時とかそれ以降。
今年はナナがタロウも乗せて学校から帰って来てくれるので、親としては少々心配ではあるものの、楽。
来年になったらまたタロウのお迎えに夜中に行かなきゃなんないんだけどね~。

というわけで私とBJ2人だけの夕飯。
どっか外に食べにいく?それとも7時頃の回から映画でも見に行こうか。
などと話して割とその気になってたのだがまーそううまくいくわけもなく。
BJに仕事が入って病院へ行ってしまい、帰宅したらもう7時過ぎ。
っていうか出かけた時点でもう何時に終わるかわからなかったので外食も映画もあきらめ、
私はいつも通り家で料理。
思ったより早かったねー、良かったねーと言ったら
「ごめんねえ、映画、間に合わないね。」
いやいや、心臓外科医の妻も20年もやってるとこんなの慣れっこですし。
最初っから期待してないから全然平気ー。ホントよ。

だって怒ったところで仕方ないし。意味ないでしょう。
BJには「Mimiちゃんは、よく怒んないねえ。Exwifeだったらもう、大変だったよ。」と言うが
怒ってなんとかなるんだったらいくらでも怒るけどさー、
怒ったところで双方イヤな気持ちになるだけでなんの解決にもならないのなら、怒らないのだ私は。
実際腹なんか立たない、ってのもあるしなー。
なんだろうこれは。慣れ?生まれ持った性質?

そのくせ結構ちっさい事で腹立てたりしてるんだけどねー、
寛容なダンナ様に感謝。



☆    ☆    ☆

ホイコーロー、カシューナッツと鶏肉の炒め(先日、間違えて生カシューナッツを買ってしまったので作成。素揚げしてから鶏肉、赤ピーマンなどと炒める。うまし)、春雨サラダ

Blood, Sweat and Tears

近所でBlood, Sweat and Tearsのコンサートがあったので家族全員で行ってきた。
と言ってもBJ以外BS&Tなんて見た事も聞いた事も無いという始末。
現在も活動中のバンドとはいえ黄金期は60年~70年代だったので、きっと客層も年齢層高いだろうなーと思いつつ会場へ。
思った通り白人のオジサマオバサマばかりであった。
中には白髪をのばして星条旗のバンダナ巻いてるヒッピーくずれなオジサマとか・・・。

今日のコンサートはBo Biceが参加。
アメリカンアイドル・シーズン4でキャリー・アンダーウッドに負けた人である。
4は私達が日本にいた時の放映で見てなかったから、Boの事も名前しか知らなかったのだが
今日聞いてみてつくづくうまいんだなーと感心。
YouTubeで事前に聞いたBS&Tのオリジナルバージョンより、今日の演奏のほうがかっこ良かったわ。

ブラスセクションのソロや合奏が多かったので、それぞれサックスとトロンボーンをやっているナナとタロウも面白かったそうだ。
ナナはドラムス、タロウはギターとベースも演奏するのでそちらも見ていて楽しかったとのこと。
そして、アンコールで演奏してくれた曲(タイトルは失念した)が、学校の応援バンドで演奏している曲だったそうで。
「知ってる曲があった!」と喜んでいた。
そうかー。ママはひとっつも、知ってる曲無かったよー(笑)
でも、どれもこれも「どっかで聞いたような・・・」という感じで楽しかったけどね。

それにしても、私の真ん前の席に座ったお嬢さんが、大きなおだんごを頭のてっぺんに盛っていて参った。
全然ステージが見えん!
お洒落してきたんだろうけど、TPO考えてくださいよ・・・・。
私もおだんごにまとめていったんだけど、まとめる時「あんまり上に盛ると、後ろの席の人に迷惑だな」と思って
わざわざ下の方に結っていったのにー!
幸い隣2席が空いていたので、ひとつ隣にずれて座れたから良かったけど。
娘にもそういう事はちゃんと話して教えておかねば。


ミニバン

私はかれこれ10年以上前から、アメリカではホンダのオデッセイ(日本ではラグレイトという名のミニバンだったけど、
今はもう販売してないのかも)に乗っている。
現在ので3代目(3台目?)。

日本車はやっぱりトラブルが少ないし、かゆいところに手が届く作りなので好き。
今のオデッセイには冷蔵庫というかクーラーボックスがついてるので
「そこまでやるか~、次は電子レンジか?」
と思ったが新型のCMを見て笑った。


掃除機ついてます。


公式サイトとCM動画はこちら→2014 Honda Odyssey


なんかもうこうなると、車で生活出来そうよね。




☆     ☆     ☆

ポークカレー、ロメインレタスのサラダ

テレビ番組色々

America's Got Talent」というオーディション番組で、今シーズンの優勝者は蛯名健一さんという日本人ダンサーに決定した。
優勝者は100万ドル(こちらの感覚で言うと一億円)と、ラスベガスで1年間のショーをやる権利を獲得する。
だから、普通のタレント発掘番組と違って「この人をラスベガスまで見に行きたいか」、
「ラスベガスのショーとしてお客が入るパフォーマンスが出来ているか」という点をチェックする感じで面白いのだ。

蛯名氏は以前にもアポロシアターで優勝したり、結構アメリカでは活躍しているようだ。
日本でも有名なのかな?
英語も上手だし、同じ日本人として見ていて楽しかったわー。


ケーブルのSyfy チャンネルで放映されていた「Heros of Cosplay」という番組が終了した。
ヤヤ・ハンという有名な韓国人コスプレイヤーがメインになって、コスプレコンテストに挑戦するレイヤー達を追いかけるリアリティ番組。
レイヤーといっても本気の人達なので、毎回凝ったコスチュームや小道具で面白かった。
しかしこういう業界(?)ではもう、「コスプレ」もそのままで通じるのね・・・・。もともと和製英語でしょあれって。
アニメ・コンよりもSFコンやアメコミ・コンに行く回が多かったが、そこでもコスプレはCosplayだったし。
一般の人には通じないだろうけど、Geek(オタク)達にはコスプレで通じるんだなー。

我が家ももう毎年恒例となったアトランタのアニメウィークエンドに今月行くのだが、
そういえばタロウのコスプレ衣装の寸法合わせしなきゃ。


来週あたりからやっとテレビ番組は秋のシーズン開始。
アメリカは春と秋に新作が出て、夏と冬場はずっと再放送だけなのでこの2~3か月は見る物無くて困ってたのだ。
コーリー・モンティースが亡くなってしまったGleeも新エピソードが始まるし、楽しみ。

見る物無い間はネットで日本のドラマなど見ていた。
BJが見た事無かったので「あまちゃん」を最初から見せたり。
おかげで「じぇじぇじぇ」とか使いだして笑える。
「半沢直樹」も見てるけどもう最終回?
原作マンガは読んだ事があったけどドラマは初めてみた「孤独のグルメ」、シーズン3だけど可笑しいわこれ~。
原作の雰囲気良く出てるし、なにより俳優さんの食べ方が美味しそうでいい。
観月ありさの「斉藤さん2」もちょっと見てみた。面白いねこれも。
「WOMAN」は初回を見始めて半分くらいで挫折。・・・何これ、暗すぎ・・・。

西田敏行と藤原竜也が出てる、というだけで何も予備知識なく見始めたのが「いねむり先生」。
伊集院静の原作で、夏目雅子を亡くした後の阿佐田哲也との交流の話だったのね。
夏目雅子役の女優さんが良く似ていたので驚いた。
・・・しかし、見てるうちに「だってこれ、伊集院の話でしょ・・」と腹が立ってきてしまい。
何自分の事美化してんのよ、これじゃ純愛みたいじゃないの、不倫で始まったくせにー、
広告代理店のオヤジがスレてない20歳のお嬢さん女優ひっかけて、青春棒に振らせて、
おまけに結婚式もあげられずやっと籍入れたら1年もしないで死んじゃったなんて
あたしが夏目雅子の親だったら金輪際死んでも許さないわー!
・・・とか思ってしまって。
だって伊集院役が藤原竜也、って・・・・・
・・・・ハンサムすぎるだろそれ・・・・・
もうそこからしてムカムカ。
だめだ。ドラマとしては良い出来だったと思うし、西田敏行も良かったんだけどさー、
あの時代を知ってていきさつを覚えている人間としては冷静に見られん。

ちなみに夏目雅子は同窓の先輩なので余計に身近に感じるのかも。
しかし、うちの学校に遊びに来たのとかも覚えてるけど、あの当時は「すごく年上の女優さん」て思ってたんだがなあ。
いつのまにか、27歳で亡くなった彼女に対して母親みたいな視点に変わって来てたのには我ながら驚いた。
まあそりゃそうか。今の私のトシなら、それくらいの子供がいてもおかしくないわけだし。

でもほんとに夏目雅子はもったいなかったなー。美人薄命とは良く言ったものだ。



☆     ☆     ☆

冷凍ラザニア、イタリアンソーセージ、ポテトサラダ、グリーンピースサラダ

かわいいTシャツ

JC Pennyへ行ったら、マーベルのヒーローシリーズ(スパイダーマンとかアイアンマンとか)のTシャツがセールになっていた。
ナナが「これかわいい!」と言って買ったのがこちらのTシャツ。

カワイイTシャツ

レジでお金払ってレシート受け取ったら商品名が「Marvel Kawaii T-Shirt」となってて吹いた。
もう「カワイイ」は米語になってるよね最近。

ちなみにJC Pennyのページはこちら

ピクサーの物語つくりにおける22のルール

ピクサーの元ストーリーアーティスト、エマ・コーツが2011年にTweetした
「ストーリー作りの22のルール」のまとめ。



私は#7にすごく感心した。
いわく「#7: Come up with your ending before you figure out your middle. Seriously. Endings are hard, get yours working up front.」
簡単に訳すと「中盤をどうするか考えるより先に、結末を決めておきなさい。
結末は難しいものだから、話の終わり方を考える事に一番の努力をすべし。」という事。

そうだと思うわー。
風呂敷広げすぎちゃって、たためなくなってる作品って多いもんねえ。
導入部と中盤はすごくいいのに、肝心の結末ですっころんでるやつが。

だから宮崎駿のやり方って好きじゃないんだよね私。
スタジオジブリになってからの作品は、鈴木プロデューサーの話によると
「いつも結末を決めないで走り出すんです。」
というので。
「これ、どうやって終わるのかなあ。どうなるのかなあ。」
と、宮崎氏本人が途中でおろおろする、とか談話にあって呆れたのだ。

浦澤直樹の長期連載や本宮ひろ志作品や引き延ばすだけ引き延ばしたアメリカTVドラマじゃないんだからさ、
2時間の作品ならきっちりラストのカタルシスまで考えてから作って欲しいなと思うのは私だけ?


☆     ☆     ☆

キングクラブがセールになってたので久々にかに鍋。
白菜、モヤシ、オイスターマッシュルーム(ヒラタケ)、グリーンオニオン、かに団子(カニ缶、豆腐、卵、かたくり粉)

東京五輪開催

2020年に東京でオリンピック開催決定とのこと、なんだかんだ不安はあるけどとりあえずはめでたいし嬉しい。
日本人ってオリンピック好きよねー。
イギリスなんか、自国があまりメジャーなスポーツで強くないせいか、さほど盛り上がらないように思ったけど・・・
まあさすがにロンドン五輪の時は違ったのだろうが。
それにしてもロンドン五輪のマスコットはありゃビミョーだったわね。
今度は「カワイイ文化」を誇るニッポンのマスコットだから、どんなのになるのか楽しみ。
くれぐれも「ゆるキャラ」にはしないでいただきたい・・・・・・。

Twiiterでピストン西沢が
「2020年の東京オリンピックの開会式…心配だなぁ。テレビによく出てる人達が日本人の代表として、歌ったり踊ったりするんだろか?アイドルとか、タレントさんとか、好きずきだろうけど、おれは嫌だね。」
「ロンドンの閉会式もエリックアイドルのこと知らない人達が中継してたし、安易な内容になる可能性は大。元々日本の流行芸能は、海外ではアングラの最たるものだし、そもそも国内で売れてるものは完全にドメスティックな文化の象徴だから、歌舞伎や相撲などの伝統によらざるをおえないのがいかがなものか」
「一国民の目、とどのつまり世論が厳しく安易な演出や出演者の選定を許さない姿勢、空気を作ることが大事と思うがいかがなものか?」
「日本人から見てリアルで恥ずかしくなくて、外国から見ても魅力的に見えるもの。そのバランスを誰か作れるかいな?」
とつぶやいていたのだが、エリック・アイドルを知らない人達が中継ってのにたまげた。
局アナ?それともアイドルが中継してたのかしら。

でもまあ「国内で売れてるものは完全にドメスティックな文化の象徴」というのは同意。
日本国内「だけ」でウケてるアイドルや楽曲というのは、外国では全く流通してないと思う。
そう考えると、海外の人にも通じる日本のモノって今は「アニメ、マンガ、TVゲーム」なんじゃないのかな。

読売新聞のdonnaというコラムでは「東京五輪開会式 ぜひアニソン歌手のライブを」と書いてあったが、それも一案。
私は「ボーカロイドのライブ」に一票。日本のテクノロジーも見せられるし、いいと思うんだが。
そこからアニメのキャラを新旧取り混ぜて出したらどう。アトムやピカチュウ、キャプテン翼とかナルトとか。

ゲームのキャラもわかりやすいと思う。
マリオなんかもうほとんど「記号」として成り立つくらいメジャーだし、カービィとかソニックとか大抵皆知ってるし。
むしろ「えっ!?これも、日本製なの?」と驚く人が多いくらいじゃないかなあ。

そして、そう来たらシメはやっぱり「ゴジラ」の登場でしょう!
実物大のゴジラが現れて、のしのし歩いてくれたら大興奮だと思うんだがなあ。
あ、会場破壊しちゃだめよ。東京タワーもね。

しかし心配なのは開催時期・・・・。なんで真夏なの・・・・マラソンとかどーすんの??
寒い国から来た選手とかキツイだろうなあ~。大丈夫なのかしら。


☆     ☆     ☆

外のグリルでハンバーガー

甘ったれ末っ子

今朝になって唐突にタロウが
「・・・あー、バンド(に提出するため)の、フォーム(書類)があるんだー・・・」
と、言う。
学校の必要書類に親がサインをして提出しないと、今夜アウェイで行われる高校アメフトの試合応援に
バンドメンバーとして一緒に連れて行ってもらえないのである。
ああ、それか。

ナナが昨夜ちゃんと私達に頼んでサインもらっていってた、あれか。


なんでもっと早く言わないぃぃぃ!
でもって、肝心のその書類はちゃんと学校からもらって帰って来たのかというと「無い」。
じゃーどうする気なんだ、ときくと「ナナちゃんに、コピーさせてもらって・・・」ってコラァ!

しょーがないのでナナにコピーしてもらうべく事情を話すと
「あ、それならもう出来てるのに。」
・・・は?

ナナがサッと自分のファイルから出してくれたのは、ナナとタロウそれぞれの必要書類。パパのサインつき。

・・・・お姉さん、えらいぃぃぃ!!!ありがとうぅぅ!
っていうか弟、ダメすぎだろー!!

そういえばこないだ、バンドの部費(っていうのかしら)を出す時も、バンドのおそろいTシャツを買うお金出す時も
全部ナナがタロウの分まで一緒にやってくれてたのだった。
全く、ナナは今年卒業しちゃうんだから、来年になったらどーする気なのかしらねあの息子は!?

「ほんとだよねー。
ちょっと、あたし、甘やかしすぎたかな。」

とナナが言うのでそうかもねーと笑ってしまった。
いやいや、良く面倒見てくれてありがとう。頼りになるわあ。

男子なんてそんなもんかも知れないが、同じ年の頃のナナと比べるとタロウはそういった事務的処理がいい加減だ。
几帳面さが足りないっつーか・・・。
今回の必要書類にしても、学校側からは1週間も前から言われていたそうだし。
んな事、全然聞いてませんがなー!!ちゃんと書類持って帰って来て親に渡せーー!!
前は、ギターの先生に支払う小切手を持たせたのにバックパックの中に忘れ、
私はちゃんとタロウに渡したからとのんきにしていたら先生から後日「まだお支払頂いてないのですが」と
メールもらった事もあった。
それ以来「タロウに持たせました、お渡ししてないようでしたらメールください」と
私から先生にメールするようにしているが。
ったくもー。

小さい頃はこれといって問題も無かった息子だが、育つにつれ段々いい加減になってきて
あちこちボロが出てるような・・・・?
こういうとこもまだまだうるさく言わないとダメなのかー。


☆     ☆     ☆

豚バラ薄切り(スライサーで自作するのよ~(涙))、白菜、ネギ、椎茸の味噌味鍋

Love at first sight?

2週間ほど前、マイケル・ブーブレに長男が誕生した。
生まれてすぐの長男を抱いた奥さんと、自分との写真をTwitterにアップしていたのを私も見た。

その後、TVのインタビューでブーブレが
「皆、初めて我が子を見た時の素晴らしさを語っていたから
そういう瞬間が来るもんだと思っていたんだけど、実際そうでもなかったよ。
一目見て恋に落ちるっていうより、知らない人(stranger)だって感じがした。」
と言ったのには「正直だなー」と思ってしまった。

男性なんて多分そんなもんだよね大抵。
さあこれがあなたの子よ、って持ってこられたってピンと来ない人が多いのではないだろうか。
私にしても、「うわー、思ったより大きい」と思ったくらいで
「かわいい、いとしい、何ものにもかえがたい」なんてすぐには思わなかったなー。
一緒に過ごす時間が長くなって、徐々に愛しさが増してきたというか。

ブーブレの発言を受けての街頭インタビューで、とあるお母さんが
「男性はそういう人が多いんじゃない?
子供が喋りだしてやっと、かわいい、面白い、ってなるんだと思う。」
と言ってたが確かにそんな感じかも。

BJはどうだったのかな、と思って訊いてみたが
「覚えてない。」

まーそんなもん。



☆     ☆     ☆

サーモンソテー、Sugar snap peaのガーリック炒め、コールスロー、ミックスグリーンのサラダ

麻婆豆腐

日本国内のものとは違うのかも知れないが、最近日本食品店で買うCook Doの麻婆豆腐が美味しくない。
やけにブラックビーンズの味が強くてしょっぱいのだ。
何度か食べてみたが気に入らないので、以前日本のレシピをネット検索して自作してみた。
・・・でもこれも、違うのよねえええ・・・・・!
日本人の持ってる調味料でなんとかしようとしたレシピらしく、醤油だのオイスターソースだので
なんとなく「それらしいもの」は出来るのだが、私の食べたい麻婆豆腐とは違う・・・!

という事で「豆鼓(トウチ)」と「花椒(ホアジャオ)」を英語でなんていうのか調べて(結構大変だった・・)
こちらのアマゾンで見つけたのでぽちっとな。
ちなみにトウチはFermented Black Beans、ホアジャオはSzechuan peppercornsという。
それが昨日届いたので、早速今日は中華のツボ!怜舫'sぶろぐのレシピで麻婆豆腐に挑戦。
こちらのブログの中華料理レシピは本格的で、「いやいや、家庭料理でそこまで手間かけないでしょ普通・・・」とも思うが
「そうか、ここまでやるからこそのプロの料理なわけね」と感心もする。
お金取れる料理って違うよねやっぱり。

ホアジャオの処理もこちらのブログで教わった通りに。
細かい黒い実は取り除き(かなりな手間)、殻の部分だけをバーミックスで粉砕。
でも全部細かくはならなかったので、茶こしで大きい殻を取り除いてみた。うん、これなら良さそうだ。
それにしてもいい香り!うれしー、これよ、これ。麻婆にはこれが無いと。

トウチは欧米の中華料理ではおなじみのブラックビーンソースの素だが、刻む前にBJに見せてみたら
「あ、これ、浜納豆じゃん。」
・・・は?甘納豆?
ではなく、浜納豆というらしい。
小田原の伯父様のところでいつも食べていた、というのだが・・・
・・・・そういえばあの伯父様は中国育ちで、奥様のことも「太太(タイタイ)」と中国語で呼んでたくらいだからなー。
きっと中国のトウチと同じ物だから、日本の浜納豆がお好きだったのでは。
「そうかー、ブラックビーンズって、浜納豆の事だったのかー。」
とBJは納得していたけど、私は生まれて初めて聞きましたがなそれ。
一般的なもの・・・・なのかしら??

甜麺醤は日本食品店で買えるから家にある・・・・と、思ったら切らしていた!
ので、これまた怜舫さんのブログで見たように自作。赤みそならあるので。
もー、食べたい一心でなんでも作るのには我ながら感心だわー。
日本にいたら絶対ここまでやってない。(きっぱり)

レシピと首っ引きで麻婆豆腐作成。
・・・・うまーー!!何これ!美味しいっ!!
うわー、Cook Doだの「モドキ」なレシピとは全然違うー!
横浜の中華街で食べた麻婆豆腐の味だ。そうよ、これよ、これ。
四川風の、ホアジャオで口の中がシビれる味!

子供も食べるので、本体はあまり辛くせず作った。
私とBJだけ後からチリソースとホアジャオをかけて食べたが激ウマ。

調味料がちゃんとあれば、手順としては割合簡単。
もう1~2回作ればレパートリーになりそう。


☆     ☆     ☆

麻婆豆腐、マーボナス(こちらはCook Doさまの味付け)、トリモモの南蛮漬け、ふかひれスープ

大学説明会

午後7時半から、Birmingham のシェラトンホテルでのアイビーリーグ含む5大学の説明会へ行って来た。
Brown、Columbia、Cornell(以上3校がアイビーリーグ)、Rice、Chicago大学の5校が合同で、全米各地を回って説明会を開いているのである。

私はナナと一緒にコロンビア大学の説明会には行った事があるが、
BJはこういった説明会は初めて。
どの大学も簡潔に特色・売り込みポイントを説明してくれてわかりやすく、
さらに大学申込みについてのアドバイスもしてくれてとても良かった。
BJも「面白かった、聞きに行って良かった」と言っていたがほんと「親の勉強になった」って感じ。
何しろアメリカでの大学受験なんて経験無いからねー。
子供と一緒にイチから勉強しないと。何が何やらさっぱり。

Core Curriculum なんて見た事も聞いた事も無い言葉も出てくるし。
どうやら「大学1年で全員が取る教養の必修クラス」って意味らしいが。
それも、ある学校とやっていない学校とがあったり色々。
Brown大学は最初から自由に好きな授業を取って良い「Free Curriculum」制度だそうで、
しかしその分指導教官と良く相談して自分に必要な単位を取っていかないといけないとのこと。
うーむ。自主性に任せてるのね・・・・やる気のある学生ならいいけど、いい加減な子だったら後で大変な事になりそうな・・
っていうかBrownに入れるくらいの学生ならそんな阿呆はいないって事か。
Rice大学もCoreは取り入れておらず、自由度が高いようだ。話を聞いてると面白そうな学校。
Chicago大学は設備がすごい!研究施設や図書館、博物館の充実度がハンパないって感じ。
Columbiaは先日実際にキャンパスを見に行ったし、話も詳しく聞いてきたがナナはイマイチらしい。
Cornellには憧れてると言っていたが、今日説明を聞いた後では「・・・田舎だよね。」
うん。思ったより田舎だったわねー。
「シカゴ大学のほうが良さそうだった。」
ナナは都会が好きだからなあ。シカゴの方がいいかもね。
私はRice大学っていいんじゃないかなと思ったが、ナナにはピンと来なかったようだ。

今日話を聞いた大学だったら、どこに入ったってお赤飯炊いて花火上げるレベルよねー。
でもまあ、理想は高く。つーことで。

いよいよだなあ。
本人より親がハラハラしてたりして。



☆     ☆     ☆

冷凍ラザニア、ミックスグリーンのサラダ

Homecoming Game

子供達の学校で、夜7時からホームカミングゲーム。
高校生チームのアメフトの試合だが、ハーフタイムに「ホームカミング・クイーン」を選ぶイベントをするので
シーズン中一番の目玉なのだ。
今年はナナ達の学年が最上級生で、クイーンもキングも同級生から選ばれるので見に行った。



フィールドでフットボールの試合中。手前は我が校のチアリーダー達。



オープンカーでフィールド周囲をパレードしてきて、ドレスアップしたお嬢さん方が
お父さんやボーイフレンドにエスコートされてフィールドに並ぶ。みんなかわいい。

いつもは10月後半にホームカミングがあるので、肩むき出しのロングドレスを着たお嬢さん方は寒そうで
かわいそうなのだが、今年はまだ暖かい9月初めだったから良かった。

試合は我が校の圧勝!
いいホームカミングゲームだった。
ナナもとても楽しかったらしい。
彼らのPep Band(応援バンド)もいい演奏してたし、先生もご機嫌だったそうで。

さーこれから1か月半くらい、毎金曜日はフットボールだ。
皆がんばってー。


☆     ☆     ☆

ズッパ・トスカーナ、自家製ディナーロール

塩漬け鶏肉

Better Homesのレシピ本「New Cook Book」をずっと前から愛用している。
初代のレシピ本なんて背表紙からページがはずれてバラバラになってしまったので、
同じ物の新バージョンを買い直したくらいだ。
アメリカ家庭料理の基礎が載っているのでほんとに便利。

昨日、その本の中のフライドチキンレシピに挑戦してみた。
揚げる前に2~4時間、塩とバターミルクに漬け込んでおく、というもの。

・・・・レシピ読んだ時に、いやな予感はしたんだ。
だってバターミルク3カップに対して粗塩3分の1カップ、って・・・・
塩辛すぎるでしょうそれは!塩漬け肉作るの?保存食?漬物??って思ったんだもん。
でも本には「驚くほど大量の塩を使いますが、これがうまみを引き出すのです。加減しないでください」って書いてあったの。
だから言われた通りの分量で漬け汁を作って、言われた通り4時間ほど肉を漬けてから衣つけて揚げてみたんだけど・・・・


塩っぱいがな。


漬け汁から肉を出した時、手触りっつーか手ごたえが塩鮭つかんでるみたいだったのよ。
あーこりゃ、かなり塩で締ってるなーとは思ったのだが。
揚げて食べてみてビックリ。塩辛いっ!!

塩っぱすぎる事をのぞけば(って、そこ、のぞけないから普通)確かにうまみはあった。
うーむ。次回は半分の塩でやってみようかしら。

今日は残った塩漬けフライドチキンをアレンジして、野菜たっぷりスープと白菜サラダに入れてみた。
うん、これならなんとか。
いやーしかし久々の大失敗だったわー。
あの本のレシピは大抵大丈夫、と思ってたがダメなのもあるとは。

ちなみに家族には事前に「初挑戦レシピで、かなり塩からそう」と言ってあったので
皆文句も言わずなんとか食べてくれた。ありがとー。人体実験にご協力、感謝します。


☆     ☆     ☆

チキンとキャベツのコンソメスープ、ミートボールパスタ、オリエンタルスローみそ味

傷の抜糸とかピアノ練習とか作文とか

ナナの、ほくろ除去後の傷の抜糸のため、放課後病院へ。
4針縫ったところ今日は2針取ってもらい、残り2針はまた明後日の木曜日に来るよう言われてきた。
顔の縫い傷だから、念には念を入れて、ってとこなのかしら?
でも今日、術後の絆創膏を取った傷跡を見てもすごくきれいで、全部取っちゃってもどうってこと無いように思えるけど・・・
まあ、素人考えとプロの所見では違うのでしょうな。
ナナいわく「いつ抜糸したのかわかんなかった!」と言うくらい痛くもなく、楽だったようだし
腕の良い先生で良かった。
私なんて右親指の付け根をざっくり切って救急で3針縫ってもらったあと、
BJに家で抜糸してもらったけどふざけんなよってくらい痛かった経験があるからなー。
あれは、縫ったERの医者が下手だったようでぎちぎちだったからね(素人目で見てもわかった)。
ナナのは上手な先生に丁寧にやってもらってほんとに良かった。

帰宅したらタロウが誰もいなくて退屈していたらしく
「する事なかった~~」
とべたべた甘えて来て面白かった。淋しがりやなんだよねえこの人。末っ子ってそうなのか?

その後、タロウがこの8月から習いだしたピアノの練習をぽつぽつやっていたので、少し付き合って教えてやった。
すると判明した事が
「ピアノで1の指は両手の親指をさすが、ギターの場合1の指は人差し指」。
というわけでタロウは楽譜にある「1」を見ると反射的に人差し指を使ってしまい、
私に「違うでしょー、1の指でしょう!」と直されて四苦八苦。
ありゃー、それは大変だあねえ。
やっぱり、小さい時に刷り込まれた事ってなかなか上書きできないもんね。

タロウはなまじギターが弾けて耳が良いので、ピアノもともすると楽譜を読まずに
耳で聞いた音を弾いてしまうようだ。
でもそれだと、長い曲を弾いたり、仕上げた曲を数年後に弾いたりというのが無理になってくるからな・・・
今はつまんないと思うだろうけど、とにかく、楽譜を読めるように訓練してくださいな。
そしたら私みたいに、何年ピアノから離れていても、楽譜さえもらえば
ちょっとした合唱の伴奏やバイオリンソロの伴奏くらいならいつでも弾けるようになるんだからさ。

それから台所で夕飯の支度をしていたら、またタロウが周囲をうろうろしている。
お腹でもすいてるのか?と思ったら
「・・・・Englishの、Essayの、アイディア、ください。」
と言う。
英語の授業のための作文だあ~?私に出来るわけなかろう!(なぜかえらそう)
で、どういうテーマなの?ときくと
「A monster you've ever faced.」
あなたが今までに遭遇した事がある怪物的なもの、ってか・・・。
自分自身の中にあるそういった醜い思いでもいいし、実際に怖い人に遭った事があればそれでもいいし、
でもさらに「サスペンス、も、必要なんだって。」ってことは盛り上がりとかもいれなきゃいかんのか・・・。
うーーーーむ・・・・・・。
たった13年かそこらしか生きてないやつらに、そんなテーマ出すなぁぁ!!!
・・・とは思うが、まあそこをわめいても仕方ない。さてなんかあったっけか。そんな事。
大体、タロウはもめ事が嫌いで、そういった事には一切関わらないタイプなのだ。
巻き込まれないし、自分自身がもめ事を起こす事は無いし。
そんな彼に「今までに遭遇したモンスター(のような事象)」について書け、ったって、なあ・・・・!??

しばらく2人でうなっていたが、ふと、思い出した。
そうだ、NASAのスペースキャンプに行った時、同室の子がすごい問題児で大変だったって言ってなかったっけ?
それで、その子のせいで、他の子達はちゃんとしてたのに罰則をやたらくらって
タロウ達のチームは最終的に全然何も表彰されなかった、って言ってた覚えが。

それを言ってやったらタロウが
「・・・あー!それだ!そうだ!うん、そうだった!ありがとう、ママ!」
と言った。
すごいな。
忘れてたんか。
あれだけ怒ってたのに。←って、親は覚えている

その子は以前にもスペースキャンプに来ていたのにいつも問題を起こして
途中で親が迎えに来て帰される、ってのを繰り返してたよね、と言ったら
「うん、6回だか7回だか、そのぐらい帰されたって言ってたよ!」
とタロウが言うので
「だよねー、でも、タロウくん達と一緒の時には最後までいられて、
ちゃんとキャンプの卒業式まで参加出来てたじゃない?
だから、その子がいつもは問題起こしてダメだったけど、
僕たちのチームにいた時はちゃんと最後まで頑張れて、
みんなで一緒に卒業式に出られました、って言ったら感動的なエッセイになるじゃないの。」
と指導してしまった。

大人が書いたら単なる「クサイ、お涙頂戴の作文」になるけどさ
中学生が「自分の経験をもとに書いた作文」だったら感動の作品になるでしょ。
それぐらい、計算して書くもんだよ。学校に提出する作文なんて。
読書感想文にしたって、そう。
「自分がどう感じたかを書きましょう」なんてきれいごと言ってるけど
その実大人なんてのは「子供はこういう感想をもつべき」ってアタマがあるのよ。
だから、こっち(子供)は、あっち(大人)の納得するような意見を
子供らしい表現で書いてあげるのが正しい道なのだ。
「この主人公、馬鹿じゃないの?もうちょっと頭使って、自分も親も助かる道を考えりゃ良かったのに」
なんて書いたらアウト。
「この主人公が可哀そうで、私がそこに居たら手伝ってあげられたのにと思って涙が出ました」
と書くのが正解。
だから実を言うと、タロウの今回のエッセイ(作文)にしても、もうちょっと指導してやろうと思えば出来た。
スペースキャンプでの実体験をずらずら書くのではなく、印象的な出来事にしぼって書くこと。
そしてその出来事によって自分やチームがどう迷惑を受けたか、その時そのメインの子供はどう行動していたか、
その後メインの子供がどう変化していって最後皆と一緒に卒業式を迎えたか、という
感動の流れにしぼって書くべき、というテクニックはあるのだよ。
大人が「子供同士でこれだけ対処できるのだ!素晴らしい!」と涙を流すように
きれいな流れを不自然でない程度に作って・・・・と。

でもそんな小手先が通用するのもせいぜい小学校から中学入ったくらいのとこだからね。
タロウには一応、彼自身のボキャブラリーと文章能力で頑張っていただくことに。

さてどんなお話が出来上がったのかなあ。



☆     ☆     ☆

バターミルクブライン漬けのフライドチキン(レシピを見た時から塩辛いだろうと思ってたが案の定塩辛すぎ。次回は塩を減らしてやってみるかな)
コーンブレッドスタッフィング、ビスケットとグレービー、ロメインレタスのサラダ

半沢直樹

TwitterでRTされてきたのを見て噴いた。

*********************************

「それ知ってる!『半返しだ!!』でしょ?!」

「半沢直樹面白いよ」と伝えた際の母の返事にじわじわ来てる。内祝か。(chilimeさん


*********************************


ところでこの頃我が家でも「半沢直樹」をネットで見ている。
やっと6話まで追いついたのだが、半沢が例の「倍返しだ!」をどアップで言ったところBJが

「出た!決まり文句!」

・・・いや。
それ言うなら多分、「決め台詞」。




☆     ☆     ☆

うなぎ蒲焼、ミックスグリーンのサラダ、わかめのおみおつけ、残り物色々
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR