無事帰宅

楽しかった2週間の日本滞在を終え、無事にアラバマに帰宅しました~。
いやー、本当にあっという間だったけど充実してた!楽しかった!帰りたくなかった!
滞在中に懐かしいお友達にもたくさん会えたし、都合がつかなくて会えなかった方もいらしたけど
お付き合い下さった皆さん、本当にどうもありがとうございました。

実家の皆様もきっと今頃はホッとしておられる事でせう。
妹MAKOちゃん、お世話になりました。どうもありがとね。

日本滞在中のあれこれは、↓にアップしていきますのでよろしかったらご笑覧くださいまし。
スポンサーサイト

日本滞在最終日

あっという間の怒涛の2週間が過ぎ、アメリカへ帰る日になってしまった。
実家の皆様ともまたしばしのお別れ。

昼12時10分武蔵小杉から成田エクスプレスで空港へ。
便利だなー。空いてるし速いし、快適。
子供達も自分で自分達の荷物を持って歩いてくれるから、今度からこれで行き来しようかしら。
武蔵小杉なら実家から車で10分だし。
バスと違って正確に時間が読めるのもありがたい。

1時間半で成田到着。
セルフチェックインでなかなかパスポートの読み取りがうまくいかず手間取る。
オバサンになるとこういうのがいちいち下手になってイヤよねー。
レンタル携帯を返却に行ったら、職員が新人なのかこれまた手間取って時間を食う。
出発前に食べておいた方がいいな、ということでファミレスへ。
ナナは味噌ラーメン、タロウはオムライスとハンバーグ、私はハンバーグセットで腹ごしらえ。
本屋と、秋葉原から期間限定で出ているという土産物屋を見て出国。

ところで成田の英語アナウンス、あれなんとかならんものなの?
英語が下手でもゆっくり喋ってくれれば少しは聞き取りやすくなるだろうに、
本人達は上手いつもりなのだろう、やたら早口で何言ってんだか不明瞭。
ちなみに私はこの頃、英語圏ネイティブの人が話してくれる英語は聞き取れるが
ネイティブでない人の英語は良くわからない。
成田の英語は全然わかんなかったなー。
それに、旅客のことを「カスタマー」っていうのもなんとかならんのか?
普通は「パッセンジャー」って呼ぶでしょう。
成田エクスプレスの車内アナウンス(録音)は英国訛りの英語で聞き取りやすかったが
そちらも乗客を「パッセンジャー」と呼んでたよ。
アメリカの空港でも旅客は普通「パッセンジャー」だし。
誰が「カスタマー」って言いだしたんだろ?

それはともかく。
これから12時間のフライトだ。
色々昔よりはマシになったとはいえ、やっぱり長いよね~~。
眠れないし、きついわ・・・。

多少揺れたけど行きほどではなく(行きは酔ってしまった)、無事アトランタ到着。
到着ゲートから入国のパスポートコントロールまでめちゃくちゃ遠いよ、とBJから聞いていたがほんとに遠かった。
でも私達はよろよろ歩いてたらサービスのカートが拾って乗せてくれたので、
半分くらいは歩かずに済んでラッキーだったけど。
だけどなんであんなに遠いんだー!?設計ミスじゃないの?
新ターミナルになったんだから、便利になるってのなら話はわかるけど不便になった、って・・・・。
ようわからん。

荷物をピックアップして、迎えに来てくれていたBJと合流。やれやれ。
1時間半のドライブで帰宅。疲れたー!

☆     ☆     ☆

帰宅するなり料理。だって買って来た物って美味しくないんだもの・・・。
トリモモのソテー、ポテトサラダ、ご飯

日本滞在14日目

母の誕生日なので、上の妹とその息子たち、叔母と叔父、私達、末妹で集まって原宿の南国酒家でランチ。
叔母も叔父も元気そうで良かった。
昼間っからビールだの紹興酒だの飲んでしまい、いい気分で満腹で帰宅。
上の妹と甥たちは一緒に実家に来てくれて、もう少しゆっくり話す事が出来て楽しかった。
しかしナナと上妹の話す事はまるで暗号だわ。声優について話して盛り上がるので、一体何の事やらさっぱり。

いよいよ明日はアメリカに戻るので、ナナとタロウは2人だけで自由が丘へ買い物に。
私は重さのバランスを考慮しながら荷造り。
ほんとに忙しかったけど充実した滞在だったなー。楽しかったー。
あー、現実に帰りたくないよう。

日本滞在13日目

タロウと2人で、幼稚園の時の同級生ナオくんのお家へ。
幼稚園時代の一番の仲良しで、その後も帰国のたびに遊んでいただいているのだが
今日はご自宅でお昼をご馳走になり、ゆっくりお喋り。
お母様のユキさんもご自身が帰国子女で海外経験も豊富だし(伊・独・米にいらしたそう)
お話していてとても楽しいので私も嬉しい。


(長い記事なので折りたたみます)

続きを読む

日本滞在12日目

子供達を乗せて、碑文谷のダイエーへ買い物に。
右ハンドル左側通行は久々と言っても、慣れた道なので特に問題も無く。
ここに来れば私の用事も子供達の買い物もいっぺんに済むので、帰国すると最低1回は来ている。

安い浴衣のセットがあったので、ナナにひとつ買ってやった。
腰ひもに作り帯と下駄までついて、7000円くらい。
海外で着るならこれで充分。家で丸洗い出来るし。
そういえば、東京でも浴衣姿の子を良く見かけた気がする。流行ってるの?
京都では観光客向けに浴衣を貸して着付けてくれるサービスがあるそうで、
確かにあちこちで浴衣のお嬢さんやカップルを見かけたけど。
着物ほど大変じゃないけど和の雰囲気が楽しめるからいいのかしらね。

京都のホテルでは何か集まりがあったようで、絽や紗のお着物をお召しになった奥様方が沢山いらした。
夏の着物なんてよほど和服に慣れている人じゃないと持ってないはずだから、
さすが着慣れているという感じですごく格好良かった。
やっぱり民族衣装はいいなー。
若い人たちも、浴衣をとっかかりにして本格的な和装を楽しむようになってくれたらいいなあ。

包丁だの来客用スリッパだのこまごました物を買う。
ついでに、機内持ち込みサイズのキャリーバッグも1個買った。
多分帰りは荷物が増えていて、持って来たスーツケース4個だけでは足りなくなりそうなので。
デルタ航空はエコノミーでもまだ荷物2個無料で預けられる。
1個が50ポンド以内の重さならいいわけで、2個となると100ポンドいける。
しかし1個だけ預ける場合それが50ポンドを超えると超過料金取られるから、
それならもう1個キャリーバッグ買って預けたほうがいいかなーと。
タロウが買ったアンプだけで3,5キロもあるんだもん。簡単に50ポンド超えちゃいそうだしね。

最後に食料品売り場へ行ったら、うなぎの蒲焼や白焼きがずらっと。
漁獲量が減ってこのままでは絶滅か?とか聞いてたけど・・・・
・・・・こんだけ獲ってりゃ、減るわなそりゃ・・・・
と思って眺めてきたけどどうやら今日は「土用の丑の日」だったのね。道理で。
あれがいつもの情景ではないのだ、と、思いたい。

うなぎはこないだものすごく美味しいのをいただいてしまったのでパスし、
なんかサラダ系のが食べたかったので豚冷しゃぶサラダの材料を買って帰宅。

夕飯は、豚冷しゃぶサラダ(豚バラ、モヤシ、キュウリ、レタスにゴマドレッシング)と
惣菜売り場で見かけてどーしても食べたくなったナムルセットと牛切り落としを使ってビビンバ丼。
なんか良くわからない取り合わせになったけど美味しかったからいいか。

日本滞在11日目

・・・・ほ、ほんとに「予定が無くてのんびりする日」が1日も無い・・・!
さすがに疲れてきた。

が、今日は自由が丘でBJの妹一家とお昼ご飯。
イタリアンでランチコースをいただいたが、うーん、まあ、こんなものか、という印象。
「じゃこと芽かぶのスパゲッティーニ」は面白い食感だったけどちょっとしょっぱすぎ。

義妹一家は皆元気そうだった。
甥(ナナと同い年)は、タロウに背を抜かされていてかなりショックを受けていたが。
私がデカイから、タロウは多分まだ伸びるだろうなあ。

お土産をいただいたりこちらからもアメリカ土産(と言っても大した物は無い)を渡したり、
ご飯を食べながら大人は大人のテーブルでお喋り、子供達は子供達で楽しそうだった。
もうこうやって落ち着いてレストランで皆でコース食べられる年齢になったのねー。
感慨深いわ。

駅の近くで義妹一家とは別れ、私と子供達は本屋やゲームソフト屋へ。
私は楽器店で楽譜を何冊か購入。
日本人アーティストの楽譜なんて、アメリカじゃ売ってないしね。
今はオンラインである程度のものは買ってダウンロード出来るとはいえ。

買い物して歩き回って夕方帰宅。

日本滞在10日目

さるさる日記時代からのネット友達4人と、渋谷セルリアンタワーでランチ。
JORIさんは金沢からわざわざ遊びに来てくださり、嬉しかった!
ほんとは私が子供達も連れて金沢に会いに行こうと思っていたのだけど、
京都旅行の日程がずれたりして結局来ていただくことになってしまったのだ。

さふらんさんは前回の里帰り時に会えなかったので実に3年ぶりくらい?
でも全然変わってなくて、相変わらず楽しい奥様。
ばびちゃんはお嬢ちゃま(3歳の双子ちゃん達)が突然お熱を出してしまい、
会えないかとがっかりしていたらご主人様が「子供達見てるから、行ってくれば?」と送り出してくださったそうで。
うわー、ありがたや!素晴らしいご主人様だわ!
MARUさんは今回私は初めてお会いするのだけど、いつもネット上でお話してるので違和感もなく。
上品で美人な奥様で、多分私達のお喋りに圧倒されていたのではと・・・。
おどかしちゃいましたでしょうか。すみませんでした。

ランチ後、JORIさんと私は池袋サンシャインの水族館へ。
私も彼女も水族館マニアなので、一緒に見て歩いて楽しかったー!
やっぱり、趣味の合う人と見に行くと楽しさが違うわね。
子供達は私ほど水族館が好きじゃないので、今日はほんと色々喋れて楽しかった。
水族館の中庭は屋外になっていて、ビアガーデンがあったので寄りたかったけど
日が暮れてきたら寒くて、とても外でビールという感じではなく。
JORIさんも「東京は暑いとばっかり思ってた!」と驚いていたが、私もびっくり。
上着持ってくれば良かったか?というくらい涼しかったためビアガーデンはパス。

シメはカラオケ行って熱唱・・・・と言いたいとこだけど、歌よりも喋ってるほうが多かったかも?!
お付き合いありがとうございました!

日本滞在9日目 京都最終日

朝8時過ぎ、ホテルの和食レストランで朝食。
ここははっきり言ってハズレだった。
昨夜の和食と比べちゃうから、というのもあるが味が全体に薄ぼんやりしていて、
「薄味」というのと違うのよー、これは、味が決まってないっていうのよー!という感じ。
サービスも手際が悪くてイライラ。
この店も夜の懐石コースを出しているのだが、昨日の「かじ」のコースよりお値段が高い。
この分だとその値段だけの料理は出てこないだろうなー。
懐石食べるの、ここにしなくて良かった。

朝食後、ホテルをチェックアウトして荷物はそのまま預けておき、タクシーで清水寺へ。
「清水の舞台から飛び降りる」という言葉をタロウに教えるも、「舞台」という単語から説明してやらねばならず。
どこまで理解したのかは不明。

清水寺を見て観音様にお参りし(真言はオン・バサラ・タラマ・キリク。かっこいい)、お水をいただく列に並ぶ。
三筋のお水が流れているが、これって昔はどれが恋愛成就、これが長寿祈願とかなかったっけ?
今は「どのお水も同じです」と書いてあってなんか味気ない。そりゃまあそーなんだけどさー。

門前の土産物屋を見て歩き、私はお約束の七味唐辛子と、ちりめんのカエルや綺麗な懐紙を購入。
ナナは先生へのお土産にすると言って、飴など買っていた。

高台寺の方まで歩いて下り、かき氷食べて一休み。
タクシーでホテルへ戻り、荷物をピックアップして今度は市営地下鉄で京都駅へ。

京都駅ではちょっと買い物に歩いたりして時間をつぶし、午後3時過ぎの新幹線で東京へ。
子供達は新幹線に乗る前にピザだのパスタだの食べたが、私は柿の葉寿司とビールを買って車内でひとり宴会。
うほほ。
こういうのこそ、日本じゃないと出来ないもんねー。

あー、楽しかった!

日本滞在8日目 京都2日目

朝8時頃、ホテルのレストランで朝食ブッフェ。
9時に予約しておいた観光タクシー(ヤサカタクシー)が予定通り迎えに来たので乗り込む。
女性ドライバーで、珍しいなと思ったがとても感じの良い人で説明も上手で楽しかった。
そう、「観光タクシー」というからてっきり「ドライバーは目的地まで行って、車で待機」なのだと思っていたが
寺社の中まで一緒に来て全部説明してくれるので驚いた。
だったらあの値段はお安いと思うわ。
マイクロバスよりちょっと小さいくらいの「ジャンボタクシー」というのを頼んでおいたので、
5人全員で一緒に乗れて良かった。
今どきは修学旅行もこういうので回るんだってね。時代が違うわー。

(長い記事なので折り畳みます)

続きを読む

京都観光

父母と子供達と5人で、京都観光中。
暑いけどどこもきれいで感動。









日本滞在7日目 京都1日目

午前10時頃の新幹線で京都へ。
Japan Rail Passは無事、9時に品川で切符と引き換えられた。
昨夜は焦ったけど、結果オーライということで。

12時過ぎ、京都駅着。
父母と合流し、タクシーに分乗してブライトンホテル京都へ。
このホテル、部屋も広くてきれいだったし入ってるレストランも美味しくて大ヒットだった。
父母の部屋はスイートになっていて、入るとリビング、奥へ向かうと廊下とその横にバスルームがあって
一番奥にベッドルームという作りだったから、母が早寝した後も父はテレビ見たりくつろげて楽だったそうだ。
私と子供達は3人で泊まったが広い部屋でエキストラベッドを広げても邪魔ではなく、バスルームも広くて使いやすかった。
ドアマンやベルボーイ(ベルガールが多かったが)も、丁寧だけど慇懃無礼という感じではなく
大変礼儀正しい接客態度でとても良かった。
ナナなど、「普通のホテルでこれだもん、わざわざ執事喫茶に行かなくてもいいって感じよ」と言っていたくらい。
そうよねー、出入りのたびに「いってらっしゃいませ。」「おかえりなさいませ。」って言ってもらえるしねえ。
唯一の欠点は、エレベーターが少なくて、来るのが遅いことかな。
あれが改善されたら完璧。

着いたのが遅かったので本格的には出かけず、ホテルからちょっと歩いた所にある「京都マンガミュージアム」へ。
展示してあるマンガ単行本を手に取って読める事に驚いたし感心した。
外人さんも結構見かけたが、英語表記も多かったし英語版のコミックもそろっていたので
あれは楽しめたんじゃないかと思う。
ちなみに英語圏の人よりもフランス語の人が多かったような感じ。
フランスでは日本アニメが人気だというが、ほんとにそうなのかも。

私はここでも家族と別行動し、夕方から長年のネット友達と飲み会。
ネットではかれこれ13年以上の付き合いだが、実際に会うのは今日が初めて。
でも、「きゃーー!こんにちはー!!」と言いながら感激してハグしつつ
「初めましてー!!」ってのは異様だったかな。そういえば。

12日に会ったのは同じチャットルームで知り合ったメンツの「関東組」で、
今日会うのは「関西組」。
「関東組」とは何回か実際に会っているが、「関西組」のメンツとは今日が初めてなので緊張していた。
・・・・が。
実際会ってみると、ネットでの印象となんら変わらず。
もー、今日がリアルでの初対面とは思えないノリ。
更に、関西のオバチャン3人対東京の私1人なもので、全く歯が立たず。
彼女らのマシンガントークに腹筋つりそうになりながら笑って聞いてるばかりであった。

うさは想像通り上品な奥様で、背が高くて細くてうらやましいっ!
ちちはうさが言ってた通り背が高くてスタイルが良くて美人。かわいいったらもう。
ちなみに私自身165cmくらいあるのだが、うさもちちも170cmくらい(体重は私の半分以下)。
見上げて喋るのなんて久々だったので新鮮だったわあ。
にゃおは私より小柄でかわいらしい奥様。同い年なだけあってピンクレディーの話題なんかはもうドンピシャで楽しかった!
皆の共通点は子供の年齢なので、今子供がどうしてるかという近況を聞くのもまた楽し。
もうほとんど親戚のおばちゃん感覚。

山鉾

「関西組」と会って、予約した居酒屋に向かう途中、小路へ入ったら忽然と現れた「山鉾」。
東京でいうと「山車(だし)」なのだが、これは「山鉾(やまぼこ)」と呼ぶらしい。
うわー、こういうとこに停めて用意してあるもんなのかー。
これは驚くわ。つか、なんか、異空間。
この頃気に入って読んでる森見登見彦さんの「宵山金魚」で、蟷螂の山鉾やら何やらが
裏通りの小路に停めてあるという記述が出て来たが、これがそれかあ、と感心してしまった。
東京の私にはあまりピンと来なかったのよね。読んでも。
実際、道曲がって突然これが現れたのには「うわー!宵山金魚だ!」と感激してしまった。

提灯
居酒屋の向かいに飾られていた提灯。
綺麗よねー。

居酒屋
飲み会をした居酒屋。
「くぐり鍋 六白屋」というところで、ネット検索すればすぐ出てくるのだけど
場所がわかりにくくてタクシーの運ちゃんにもご迷惑おかけしました!すんませんっした!

fc2blog_2013072713465400e.jpg

その時いただいた京都みやげの香炉。つか、お香立?
ぼんやりひらいたカエルの口から、お香の煙がのぼり立つそうな。
買って来てくれたのはにゃおちゃんだけど、同意して頼んだはずのちちちゃんは
「これえー!シュールやろー!??」
と、大笑いしていたが。
にゃおいわく「ミミズクも人気やって。でな、ミミズクやと、ミミから煙でるねんて。
それに比べたら、カエルのくちからのほーがかわいいやろ?!」
だそーで。
お店の人も、カエルは一番人気だと太鼓判を押してくれたそうで。
いや、かわいいよ。気に入ったし。嬉しいわ。
ミミズクの耳から煙出るより、カエルのほうがかわいいやん。
あ、しまった、関西人と2時間以上喋ってると、関西訛りがうつるわ。

六白屋では、私が買って行ったアメリカの消毒用ハンドローションをあけて
手に塗ってきゃあきゃあやっていたら、個室をあけて注文伺いに来たお姉ちゃんたちが口ぐちに
「うわあ、なんかええ匂いしますねえこの部屋!なんですかあ?」
ときく。
確かに、アメリカのローションとか洗剤って香りが強いからねえ・・・。
でも、若いお姉ちゃんたちにもこないに「ええにおいですねえ」と言われるなら、
ひょっとして商売出来るんちゃう?

なんて、よこしまな事を考えつつ。
夜中まで喋って食べて飲んで、楽しかったーー!!
翌朝、タロウなど
「ママ、何時に帰ってきた?何してたの?」
ときいてきたけど。
いや、オバチャン達はね、喋ってるだけで日付変更線越えるなんて楽勝やねん。

あー、ほんと、楽しかったぁーー!
ありがとうございました。
次は是非、アメリカオフしようねえ!

日本滞在6日目

タロウと私は御茶ノ水、ナナは私の妹達(ナナからすると叔母達)と3人で池袋へお出かけ。

ナナと妹達はアニメやマンガの話が合うので、一緒に出かけても楽しいらしい。
遊んでもらえてありがたい。
執事喫茶へ行って、その後アニメイトやカラオケに行ったそうだ。
楽しかったそうで、良かったね。ナナちゃん。

タロウが御茶ノ水の楽器店めぐりをしてギターを選んでいる間、私は坂を下りて神保町の古書店街へ。
本屋なら何時間だってつぶせるもん。楽器店じゃ見る物なくて飽きちゃうから疲れるのだ。
もうタロウも自分でお店の人と話せるので、別行動が出来て助かる。

神保町の交差点に、私が高校生の頃当時まだ珍しかった「まんが専門店」があり良く来ていたのだが
まだ同じ場所で同じように営業していたので驚いた!
だって、30年前よ?良く来てたの。・・・・あっ、めまいが・・・・30年て・・・・・
ちなみに「コミック高岡」という書店ざんす。
あの頃、あの店に行かないとマニアックな漫画家の本なんて買えなかったんだよねー。
今や、書泉グランデなんて別ビルの上から下までコミックとラノベ専門になってるんだから、時代を感じるわ。

同じく神保町の交差点すぐ近くに「柏水堂」があるので「プードルケーキ」をおみやげに買った。

2-13-7-16

マンガ「ハチミツとクローバー」にも出てくるのよねー。
バタークリームで、中にジャムが挟んである素朴な味。
昔ながらのメレンゲがのって焼き色がつけてあるレモンパイもあったので買ってしまった。
こないだ、お友達のブログで読んでからちょうど食べたかったのよこれ。

タロウは結局4時間半ほど見て歩いて、Tokai(東海楽器)の日本製ギターを購入。
レスポールタイプなのだけど、実は本家ギブソンの製品より出来がいいとか。
本家がクレームつけたので米国では販売されてないそうな(Wikiの情報なのでほんとかどうかは・・・?)。
でも確かに塗装もきれいだし、作りも丁寧な感じ。
タロウは「弾いてみた感じがすごくいい!」と感激して、購入決定。
以前はブランド名で選んだり、好きなミュージシャンが使ってるのと同じモデルを欲しがったりしてたのに
今は「自分が弾いてみて、気に入った物」を選ぶようになったんだなあ。成長したのね。

帰宅して、昨日買ったYAMAHAのアンプにつないで弾いてるのを聴いたが、本当にいい音。
日本製だから品質の割にお値段控えめだったし、良い買い物が出来て良かったね。

私も久しぶりで「売れ筋だけを置いてる本屋」じゃないところを見て歩いてすごく楽しかった。
やっぱり、本は実際に手に取って見て買いたいわー。

帰宅して、明日からの京都旅行のため荷造り。
アメリカで買って行ったJapan Rail Passを出して確認していたら、出発駅にするつもりだった新横浜では
切符の引換が出来ない事が判明。慌てる。
一番近いところで品川でなら朝9時から交換出来るとわかり、私と子供達だけそちらへ行って切符を引き換え
父母の乗るのと同じ新幹線に品川から乗り込むことにする。
いやー、焦ったわー。でもまあなんとかなりそうなので良かったけど。
以前Japan Rail Passを使ったBJが「どこの駅だって新幹線乗れるとこなら大丈夫だろ」と言ってたのを信じた私がバカだった。
自分で調べるべきでした。

ということで明日からいよいよ京都。

日本滞在5日目

海の日でお休み。
・・・だから、混むかなと思ったけど他に空いてる日が無いので新宿へ映画「銀魂」を見に。
朝イチの回だったのでさほど混んではおらず、ネット予約していったので席も割合いい場所で良かった。
映画が終わって出て来たらもう、映画館直通のエレベーターに1階では外まで行列が出来ていてたまげた。
これかー、父が「何しろ、エレベーター乗るだけで並ぶんだから。」と言ってたのは。
その忠告のおかげで朝イチの回にしたのだが、正解だったわー。

2013-7-15

しかし、考えてみると日本で映画館行ったのって6年ぶりかそのくらい。
なんか色々変わってて驚いた。

「銀魂」は相変わらずのノリで、面白かったー!大笑いした。
中でもチェッカーズのフミヤとタカモクのギャグには・・・・
館内で笑ってたの多分、あたしだけ。
だってわかんないでしょう、40代以上じゃないと。
空知って何歳なんだ?

映画の後、マルイをぶらぶらしてヴィレッジ・バンガードなどひやかし、世界堂で買い物してイシバシ楽器へ。
ここでタロウが1時間もギターを見て、待っていた私とナナは完全に退屈。
タロウは「楽しー!話が盛り上がっちゃって!」とお目目きらきら。
ほんとに好きなのねえ。
結局、以前から欲しがっていたヤマハのポータブルアンプTHR-10を購入。
デザインもレトロでかっこいい。

YAMAHA

サウンドも、ボディの小ささからは想像できない良い音で驚いた。
すごいなー。さすが日本製だなー。コンパクトで性能のいい物作らせたら世界一よね。やっぱり。

遅めの昼ごはんは伊勢丹の上のカジュアルフレンチで。
日本のレストランはチップ上乗せしなくていいからなんかお得な感じ。

歩き回って疲れて帰宅。
でも楽しいー!やっぱ東京はいい!

日本滞在4日目

東京のお盆なので、夕方からお上人さまに棚経をあげていただく。

2013-7-14

タロウも一緒にがんばってお経をあげていたが、ふりがなはふってあるものの
「ゐ」が読めず、あとで「あれってなんて読むの。」と聞いていた。
あー、まあねー、もうあまり使わない言葉だもんね。
そしてナナの説明は「濱口の、よゐこの、ゐ。」

うな重とって、箸休め色々作って夕食。

一時帰国

無事日本に到着し、毎日出歩いて忙しくしております。
いやー、やっぱり東京は楽しい!

日本滞在3日目

午前10時半頃、母の運転する車に私と子供達で乗せてもらって義父母のお墓参りへ。
しかし土曜日の昼間だけあって道路がめちゃくちゃ混んでいて、普通1時間で着くところを2時間以上かかってしまった!
おかげで義妹達とランチ出来るかなと思っていたのが予定が狂い、結局キャンセル。
墓参には行って良かったけど、しかし渋滞には参った!
渋滞なんて関係ないアラバマの田舎に住んでるもんだから、東京の混雑をすっかり忘れてたわ。
東京で動くなら電車の方が速いんだった。そうだった。

霊園近くの駅で母と別れ、子供達と私は新宿へ行って買い物。

2013-7-13

駅のホームで見たハイテク自販機。
アメリカにもこの頃こういった液晶画面表示の自販機があるけど、ここまで品数が多いのは見た事ない。
さすが日本。

ビックカメラでゲームソフトなど買い、紀伊國屋書店を見てミスドでお茶して帰宅。
思ったほどには暑くないので歩き回れたけど、いやー、しかし、東京にいるとほんと良く歩くなあ!
普段クルマの生活だから駅の階段やコンコース歩くのがきついわー。

日本滞在2日目

時差ボケで朝5時頃目が覚める。
もっとも、日本に来た時のほうがアメリカに戻った時よりも時差ボケは軽い方。

タロウが行きたがっていた、実家近くのギター専門店に連れて行ってやる。
マンションの一室で、知る人ぞ知るという感じの店。
本店は福岡なのだとか。
30万円とか100万とかするモデルばかりなので、見せてもらったものの手が届かず。
まあいつか自分で稼いで買ってください。
ということで何も買わずに退出。

ナナはこの間、私の末妹に美容院へ連れて行ってもらってヘアカット。
前髪を切ってさっぱりして帰って来た。

帰宅して、タロウがアメリカから持参したX-BOXを実家の居間のテレビに繋ぎ、
皆で画像のきれいさにわいわいやっていたら

Rio


実家の猫が、俺様を見なさいとばかりにでーんとテレビの前へ・・・・。

皆が自分をほめたたえず、テレビに向かって楽しそうにしてたのがイヤだったんだろうなあ。
笑ってしまった。

夜は、私は長年のネット友達と新宿で飲み会。
最初に知り合ったのがネットだというだけで、付き合いもかれこれ13年ぐらいになるから
もう普通の友達と変わりない。
でも皆いまだにネット上で良くやりとりしているから、近況をお互い良く知っていて
すぐに話がはずむのがいいところ。
良く飲んで喋って、楽しかった!
はづきとじゅんは相変わらず若くてきれいだし、ほしこもりまも彼氏が出来て元気そうで良かった。
また東京帰ったら遊んでねー。

日本滞在1日目

午後4時頃、デルタ航空で成田到着。
さすがに13時間40分のフライトは疲れる・・・・。
今は各自のモニターがあって映画やゲームで時間つぶし出来るから、かなりマシにはなったけど。
でもお尻が四角くなるかと思ったわ。

リムジンバスで品川プリンスまで行き、父母に車で拾ってもらった。
家に着いたのは午後8時頃。
お刺身と日本酒で夕食。幸せー♪

おめでとう

ナナちゃん、18歳のお誕生日おめでとう!

平成7年7月7日に生まれたぞろ目のフィーバーちゃんこと「ナナ」も、今日で18歳!
いやー、早いわねーっつかもう、信じられない!
驚いちゃうねー全く。

誕生日プレゼントはネット予約の「ボカロフィギュア」とかその他・・・・・orz
いやまあ、いいんですけど・・・・

10日にはこちらを出発して東京に帰るので、またあちらで祖父母や親族とお祝いするだろうし、
今日は彼女の好物のディナーを作ったくらいで何もせず。

でもほんと、無事に大きくなってくれてありがたい。



☆     ☆     ☆

フレンチラムラックのロースト、グリーンビーンズキャセロール、スモークサーモンとアイスバーグレタスのサラダ、自家製コーンポタージュ、パン

洋の東西を問わず

腐女子、ってコトバはまだアメリカ語には無いけど
そのうち出来るんじゃないかなー・・・・と、思う今日この頃。

先日シーズン4が終わったNBCの人気オーディション番組「The Voice」。
審査員でありメンターのアダム・ラヴィーン(Maroon 5)とブレーク・シェルトン(カントリー歌手)の
掛け合いが面白かったのだが、それを「Bromance」と言うと聞いて笑ってしまった。
「Brother」と「Romance」を掛け合わせた言葉で、日本語にすると・・・・なんだろう?
仲が良すぎてアヤシイ男子2人、ってとこか。ひとことに出来ませんわ。

そっかー、アメリカ人女子も、そういう男性2人を見て妄想したりするわけねー。
洋の東西を問わず、そういう趣味の子っているんだ。
そしてシーズンフィナーレには、ちゃんとこの2人の「Bromance」なシーン(I love youと言ったり、ハグしてほほにキスしたり)ばかりを集めたショートVTRが流れていた。
さすがスタッフ、わかってらっしゃる。

「シャーロック・ホームズ」もこの頃映画になったりBBCのドラマになったりしてるけど
あれもそういえばBromanceな2人だからウケてるのか・・・。

シャーロック

こんな写真がネットで大人気だしねえ。
2作目はロバートが女装してジュード・ロウと踊ったりサービス満点だったもんね←誰に?

アメリカでも実は「シャーロック・ホームズ」をベースにした新作ドラマが放映されてるのだが
これがなんとワトソンが女性。
中国系だというのも「??」な感じではあるのだが、それにしても女性ってのがピンと来ないので見てないけど。
アメリカだとホモホモしいのはきっとテレビ局としてはNGなんだろうね。
gleeをのぞいて。



☆    ☆    ☆

豚の角煮、ほうれん草炒め、ジャーマンポテト、残り物色々

ロスト・バゲッジ

ニューヨークからの帰りの便で、間違って誰かに持って行かれてしまったナナのピギー。
バーミンガムの空港に着いたというので今日引き取りに行って来た。
無事に手元に戻って、一安心。
デルタ航空の好感度もアップだわ。
ちゃんと「急ぎです!」というタグもつけてくれてたし。

ついでにバーミンガム近辺で買い物。
日本へ持って帰るお土産やら何やら。
もう来週出発だものねー。急がないと。

そういえば先日、かかりつけの眼科医に日本へ行く話をしたら
「日本の気候ってどんな感じ?」
と訊かれた。
東京だとほんとにこの辺(アラバマ)と同じような感じだと答えたら
「日本は、夏って、何月なの?」

・・・・せんせ。
日本は、北半球です。
こことおんなじだよう(涙)

若い先生なんだけどなー。
南部のイナカモンじゃ、その程度の認識かー。



☆     ☆     ☆

焼肉(牛のポットロースト用塊肉が安かったので買った・・・が、ポットローストにしたくなかったので根性で包丁で薄切りにしてテンダライザーで筋切りしまくって焼いた。柔らかかった。)
揚げ出し豆腐、オクラのおひたし、キュウリとワカメの酢の物、ミックスグリーンとブロッコリースプラウトのサラダ

整理整頓

旅行から帰って来て、タロウの部屋から出たタンスやカラーボックスを利用して
ずっと気になっていた私のクラフトルームの整理整頓をした。

fc2blog_2013070223185626f.jpg

やっとすっきり片付いて、作業机の上もきれいに。
という事でやる気が出て、以前材料を買ったきり放ってあったモノを作ってみた。

fc2blog_20130702231910ecb.jpg

わかる人は・・・・うちの妹達くらいでしょうな。
「あずまんが大王」というギャグマンガに出てくる、キャラクターの帽子でございます。
ちゃんとかぶれます。だから何。


しかし、もう7月かー!
次は10日から日本に帰る予定があるので、日本国内用レンタル携帯の予約やら
ジャパン・レイルパス(JR乗り放題チケット)の手配やらをオンラインで。
今はなんでもネットで用事が足りるからほんと便利。

それにしても今年の夏は移動が激しくて忙しい。
秋になったらのびてそうだわ。



☆      ☆      ☆

自家製シュウマイ、ワンタンスープ、オリエンタルスローみそ味、とりそぼろ、ご飯
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR