小遣いとか言葉遣いとか

うちの子達は長女ナナが満18歳で高校2年生(11年生)、
長男タロウは満14歳で中学1年生(7年生)。

2人とも、特に月々の小遣いは与えていない。
現金はお年玉でいただく数万円(祖父母や叔父叔母から)、
その他欲しいものは誕生日やクリスマスのプレゼントとしてまかなっている。

学用品や服、旅行先でのおみやげ購入など必要がある時に親からお金を渡しているし
日本にいるのと違って自分ひとりで登下校したり習い事に行ったり出来ないので
コンビニで寄り道、とかそういう使い方も無いからこういう方式でずっとやってきている。

タロウは欲しい物が多い人なのだが、「自分の小遣いから出せ」と一貫して言って来たところ
今は自分の物欲と自分の持っているお金とをなんとか計算して
折り合いのつくあたりで「これが欲しい」と言うようになってきた。
お金の価値が理解出来ない3歳や4歳の頃はほんとに大変だったのよ~~~(涙)
成長したのねえ・・・・(感涙)

成長するにつれ、タロウが私を呼ぶ呼び方も変わって来た。
「ママ」や「マム」と呼んでいたのにこの頃は
「おかあさま」や「マザー」という。
ふっふっふ。いいですねえそれは。
私は何をかくそう、ずっと「マザー」と英語で呼ばれるのが憧れだったのだ。
「マム」や「マミー」は、日本語でいうと「ママ」とか「おかあちゃん」という感じ。
「マザー」は「おかあさま」という感じなので、このまま米国にいるのなら
いずれは「マザー」と呼んで欲しいなあ、と憧れていたのよね。

私がそうしろと言ったわけではないが、いつからかタロウが私を
「マザー」と(英語で話している時は)呼ぶようになった。
周囲の(アメリカ人の)友達が「え!?お前、お母さんのことマザーなんて呼んでんの!?」と、
笑ったらしいが本人は気にしていないらしい。
むしろ「みんな、驚いてたよー。」と笑っていたのでこちらが驚く。

ナナもこの頃「おかあさま」と呼び始めた。
あら、なんで?と聞いたら
「うーん、なるべく、そう呼ぼうかなと、思って。」

私も母を「おかあさま」と呼んでいるのだが、
これは母いわく私の幼稚園の教育だったらしい。
シスター(カトリックの幼稚園だったので)達が、
「あなた方は今日から幼稚園に入るのですから、もう赤ちゃんじゃありませんね。
ですから、今日からはおとうさま、おかあさまとお呼びしましょう」
と言ったらしい。私は全く覚えてないけど。
んで、素直な私はその日から父母を「おとうさま、おかあさま」とお呼びしたらしいのですな。

でも面白いことに、いったんそう言い慣れてしまうと別に違和感は無いのだ。
だからおそらく、タロウにしても「マザー」と言い慣れてしまえばそれが普通になるんだろう。

私がつい最近たまげたのは、
「子供が大きくなると母親を呼ぶのに『おかあさん』といわず、
『ねえ』とか『あんた』、『ちょっと』と言う」
とかいうのを聞いた時だ。

・・・ええ~~!??
自分の親にむかって「あんた」ですか!!??
どんだけ育ちが悪いの??
何それ????

吉田戦車が高校生以上になって「ママ、パパ」と呼ぶのが気恥ずかしくなって
自分が大変だったから娘には最初から「おとうさん、おかあさん」と呼ばせるようにした、
という話にはうなずいたけど・・・・
「おとうさん、おかあさん」すらも呼びかけずに「あんた」とか!??

・・・ちょっと待ってよお・・・。
どうなってんの、日本の家庭。

「この頃照れくさくておかあさんなんて呼べなかったけど、
あらためておかあさんって口に出したらあの頃の気持ちに戻った」
ってネットに書いてた女性がいたけどあなた・・・・
どんだけ育ちが悪くて品の無い人なのかって思いますよ・・・・。

余計なお世話でしょうけど、
そういうところで呆れているおばさんもいるって、知って下さいね・・・
・・・って、思った・・・・。





現実では多分会う事も無い人の発言を、
こうやって見せてくれるからネットって面白いなあ。






☆    ☆    ☆

エビチリ、焼きそば、さやいんげんの胡麻和え、モヤシのナムル、キュウリと味噌ディップ
白玉しるこ、みたらし団子
スポンサーサイト

良い天気

今年はいつまでも寒いなあ、と思っていたが今日は最高気温28℃。
いきなり暑い・・・・。
週末まだ暑くないうちに雑草取りしておいて良かった。

今週は子供らは毎日放課後ミュージカルの練習。4時から6時頃まで。
ということで3時過ぎに一度帰宅したらすぐ食べられるようにカレーだのクッキーだのを朝から作る。
ついでにお弁当用のそぼろやミニハンバーグもまとめて作って冷凍。
これがあると無いとでは毎日の弁当作りの手間がまるで違うので。

料理したりお菓子作るのは好きだから苦にならないのだけど、
一番イヤなのは洗い物。
ディッシュウォッシャーがあると言っても今日のように次々料理する日は
やはり手でどんどん洗っていかないと追いつかないからね。
今日は良く料理したけど同時に良く洗い物もした!誰かほめて!

話は変わるが、今我が家の庭の花が満開。
ツツジはちょっと盛りを過ぎたけど、色々な花が咲いていてきれいだ。












下の写真は我が家の郵便受け。
出したい郵便がある時はこの中に入れ、赤い旗をたてておくと郵便配達の人が
配達ついでに持って行って出してくれる。便利。このシステム大好き。



それはともかく、郵便受け(黒い金属製のボックス)の下に新聞を差し込むスロットがある。
こちらでは郵便受けは「郵便局の持ち物」なので、勝手に新聞や広告、あるいは宅配のメール便などを入れると法律違反になる。
友達に渡すメモであってもダメ。どうしても置いて行きたい場合は玄関ドアに挟むなどする。
(参考ページ→Home Mailbox Laws
ということでどの家にも郵便受けと別に新聞・雑誌受けがついているのが普通。

この新聞受けの一番奥に、気がついたら小鳥が巣を作っていた・・・・orz
アシナガバチが巣を作りかけてる事はあったから注意してたけど、鳥!??
全然気がつかなかったわ。

まあ、多分卵がかえって巣立つまでの間なんだろうし、そのままにしてあるけど・・・
毎回毎回、新聞だの郵便だの取り出す時にバタバタバタ!と鳥が逃げ出していくのが不憫。
いいのかなー。もうちょっと落ち着けるとこに巣作りゃいいのにバカだなー。

こういう事があるといつも思い出すのはこの絵本→The Best Nest

こないだはひと冬カバーかけっぱなしだったBBQグリルの上にも鳥の巣があったっけ・・・。
一番底にビニールが丁寧に敷いてあって笑ったのだけど、ああするとやっぱりあったかいのかしら?

終わった~

昨日は大荒れの天気の中、ヘレナのバイオリンリサイタルがあった。
車で30分程の距離にある大学のホールを借りて行われたのだが、
いやー、ほんとにすごい雨だった!運転も怖いくらい。

40人くらい生徒のいるバイオリン教室なので、最初は小さい子達初心者の演奏。
へたくそだけどかわいいのよね~。

BJも聞きに来てくれて、ヘレナは「知ってる人がいるとあがるからイヤ」と言っていたがまあいいでしょ。
ピアノはカーテンの陰にしてあって客席が直接見えなかったので私は気が楽だった。
ヘレナはあがりまくって普段より音が小さかったし何か所かミスもあったけど、
なんとか終わったので良かったわ~。
私は練習時より色々と細かいところがうまくいったので嬉しい。

その間、ナナとタロウは今度の金・土に迫ったミュージカル本番のため会場へ練習に行っていた。
もうナナが自分の車で行ってくれるので助かる。

ということでやれやれ、これで終わったわ~と思っていたら今朝、学校の合唱の先生からテキスト。
16日と17日、その他にもう1日ピアノ伴奏を頼めないかという話。
うわー・・・まだ終わってなかった・・・。
まあ、新しい曲やるわけじゃないから別にいいんだけど。

伴奏ばかりやっていてつまんなくなってきたので、ネットであれこれ楽譜を買って
家で自分の好きに弾いて遊んでいる今日この頃。
自分勝手に弾けるのって楽しい。


☆     ☆     ☆

28日・・・Sweet and sour chicken、モンゴリアンビーフ、肉味噌レタス包み

29日・・・・ポークカレー、ロメインレタスのサラダ

それぞれ忙しい

ナナは学校のミュージカルの本番が来週木・金・土に迫って来たので、準備と練習に忙しい。
タロウも本番ではちょこっとお手伝いをするらしいが、今のところさほど用事は無いので練習にはほとんど参加せず。
でも昨日は中高全体でモンゴメリまでシェイクスピアの芝居を見に行く遠出があったりしたせいか
それとも花粉症でヘロヘロになってるせいか、結構疲れているらしい。

私は毎日午前中にヘレナとバイオリン協奏曲の練習をしている。
本番は日曜日。
ちょっとはマシになってきたものの、圧倒的に時間が足りないわ~~~!!

しかもヘレナは極度のあがり症。
彼女があがるとこっちまでつられるのが去年の経験からもわかっている。
・・・・本番、大丈夫かなあ・・・。

BJは先週鬼のように忙しかったが、今週はちょっと一段落かな?
ヒマではないが、殺人的スケジュールでは無いらしい。

なんか今週は皆のスケジュールが変則的だから、夕飯もなんだか時間がめちゃくちゃ。
ミュージカルの練習が午後6時から8時過ぎだったりするから、その前に軽く食べさせたりしてると
大人の夕飯だけ別に作るのが面倒臭くなって・・・しかし作らないわけにはいかんし・・・とかしつつ、
翌日の弁当の副菜も一緒に作ったりしてるともう何が何だか。
一切文句を言わないBJに感謝。
段取りの悪い妻ですみません。

来週末のミュージカル本番が終われば、もうちょっとマシになるかな。


☆    ☆    ☆

大根と鳥手羽の煮物、にんじんしりしり、ほうれん草のナムル、自家製ラー油と温玉

イケメンすぎて国外追放

イケメンすぎるから、という理由で男性3人がサウジアラビアから国外追放になったという記事。


*************************************
サウジアラビアは、「あまりにもハンサムすぎる」という理由で、3人の男性を国外へ強制退去させた。テレビ Emirates
24/7 が伝えた。
国外退去処分を受けたのは、 アラブ首長国連邦( UAE )の男性3人。彼らは、サウジアラビアの首都リヤドで開かれていた民族文化イベントに、UAEの代表団として参加していた。 サウジアラビアのムタワ(宗教警察)が、UAEのブースを襲撃、男性3人を拘束した。宗教警察の情報によると、UAEのブースには、イベントへの参加が認められていなかった女性アーティストがおり、その女性と一緒に、「ハンサムすぎる」男性3人が拘束された。イベントに訪れた女性たちが、男性たちに「恋をする」可能性があることから、拘束されたという。男性3人は、国外へ退去させられた。
 ムタワは、サウジアラビアの宗教警察。宗教警察は、アルコール飲料の摂取や売春などを取り締まるために、街や公共施設などを巡回している。職員は、およそ3500人。


http://japanese.ruvr.ru/2013_04_21/111331641/

***********************************

なんじゃそらー、っていうか実際見たらさほどハンサムってんでも無いんじゃないの?
とか思って画像検索して腰抜かした。


Omar


ドバイ在住のカメラマン兼モデルのOmar Borkan Al Galaさんだそーで。
何この美形。
後の2人は名前がわからないので調べられなかったけど、きっとそっちもハンサムなんだろーなー!

しかし、ヘジャブ(だっけ?頭にかぶる布)がこんなにカッコいいもんだとは知らなかったわ。

日本について

このところ、子供らが学校で日本についてというか、関連した事を勉強している。
タロウはアジア全般について地理や歴史、文化を学んでいるのだが
今日は先生の指導で折り紙の鶴を習って来たそうで。
・・・・そうか。ナナには折り鶴くらいは教えたけど、キミは知らなかったねそういえば・・。

先日の宿題でも、タロウが盛んに
「日本の国土で、一番大きい島って、どこ?」
とか
「日本アルプスってどこにあるの?日本?えっ、日本にアルプスがあるの!?」
とか、なんか色々訊いてきてたっけなー。
うん、日本にアルプスがあるって聞いたら驚くよなガイジンは。
そういう呼び名にしちゃったのよねーどういうわけか。
その辺のいきさつは私も知らん。

ナナは第二次世界大戦について勉強しているそうで、ある時先生がわざわざ彼女だけに
「あのね、今こういう授業やってるけど、パールハーバーの話とかもするけど、
気にしなくて、いいからね。」
と言って下さったのだそう。
ナナは
「あー、もう、パールハーバーとか平気ですよ。実際行って来ましたしー。
あそこ行った時の、うちの祖父の発言の方がインパクトありましたしねー。」
と答えたとか。

先生が、おじい様の発言って何?と尋ねるので
「いや、あそこで、最初のビデオ(日本がどうやって真珠湾攻撃してきたかのダイジェスト映画)見たあと、
祖父が私達に『なんか訊かれたら、中国人のふりするんだぞ!』って言ったんです。」
と答えたら大うけだったそうだ。

「・・・いや、それ、笑っちゃいけないかも知れないんだけど、
今まで聞いた中で一番可笑しい・・・!」
と、大笑いしてくれたそう。

笑える時代で良かったよねえほんとに。




軽音とかアニメとか

ナナが、
「今年のAWA(アニメウィークエンドアトランタ)は、友達いっぱい来る予定。」
と言った。

我が家はかれこれ5年ほど行っているイベントだが、
日本のアニメやゲーム、マンガ、特撮などを扱うコンベンションがAWAである。
そこへ、今年はナナの同級生や下級生たちも参加するという。

すごいね。
ナナちゃん、日本アニメやマンガの伝道師だね。
もともと私がマンガもアニメも好きだったから連れて行ったのに、
今や完全に立場は逆転。
ナナのつきそい兼運転手だよなー私。

大体、最近のアニメってもう私わかんないもん。
こちらのウェブサイトでCrunchyrollというのがあって、そこで最新のアニメが見られるのだが
萌え絵のが多いしなんかぶっとんだ設定のファンタジー物やバトル物が多くって、
あんまり見てないのよねえ・・・。
「ちはやふる」と「宇宙兄弟」くらいかなー、今見てるのって。
「坂道のアポロン」や「もやしもん」は好きだったけど終わっちゃったし。

タロウはギターが好きだしロックが好きなので、「けいおん!」のDVDを買って見せてみた。
案の定食いついてきたけど、その中でヘヴィメタのテープを聞くところで

「・・・・・軽音、なのに、ヘヴィメタって・・・?」

とつぶやいてたので笑った。

いや、確かに、軽音楽ってのは軽い音楽で、ヘヴィメタルってのは重金属だが!
日本でそこを「軽いと重い」で気にすることはまず無いと思う!

そういえば、軽音楽ってのは多分クラシックに対してそう呼ぶんだと思うけど
ロックも重金属もラップも全部含むのが軽音楽なのだとしたら
そろそろ違う呼び名を作ってもいい頃なんじゃ・・?

バイオリン協奏曲の伴奏

去年頼まれてついうっかり弾いてしまったものだから、
今年も頼まれたヘレナ(ママ友)のバイオリン発表会のピアノ伴奏。
昨日初めて2人で合わせてみて・・・・・正直、絶句。
こ、こんなんでどーすんのーー!!!??
本番は今度の日曜日なのよっ!!??
と内心焦ったがそう言うわけにもいかず
「んー、まあ、あと数回合わせればなんとかなりそうじゃない?」

つーことで今週は本番まで毎日合わせてみることに。
今日やってみたら昨日よりは明らかに良くなってたので、本番までにはなんとか・・・なる・・・かな・・・?

何しろヘレナはきちんとしたテンポを守って弾いてくれないのが困る。
子供に教えるのと違って、多分先生もそこまで厳しく指導しないんだろうけどさ。
得意なところはさらさらと速く弾いて、難しい箇所になると途端に倍くらい遅くなるのだ。
「ここは8分音符でしょ?次の小節は16文音符なんだから、倍のスピードじゃないと!」
と私が言っても
「・・・あら、ほんとだ。気がついてなかったわ。」
なんて状態。
逆もまた然り。
必死で16分音符を弾いた後、次の小節では8分音符になるのに同じ速さで弾いてしまったり。

・・・・楽譜、読めてるんでしょうかこれで・・・。

おまけに私は16分音符とかオクターブとかあれとかこれとか、
楽譜についての語彙は英語じゃ良くわかんないんだってばーーーー(涙)
日本語なら説明出来るけどさーーーーー!

まあなんとか楽譜を示しつつこちらの言いたい事は通じたようだったけど。

とにかく一定のテンポで最初から最後まで弾いて下さいよ~~~~、
遅い速いは一定ならそれに合わせられるけど、途中でいきなり速くなったり遅くなったりしないでくれ~~~!

私はバイオリンソロの譜もついた楽譜を使い、彼女の弾くパートも確認しながら伴奏しているが
彼女自身はバイオリンだけの譜で弾いているのでそこも難しい。
こちらのパートがどうなっているか全く知らずに弾いているからだ。
・・・つっても、なあ・・・。
ピアノ譜まで確認しながら弾け、ってのは無理だろうしなあ・・・・。
こっちが合わせるしか無いのよねえ。

あーしかし、こんなに毎日ピアノ弾いて、しょっちゅう人前で披露してるのなんて生まれて初めてかも。
新しい楽譜をもらって、練習せざるを得なくなって、その成果を人前で披露出来て
ほめてもらえたりするのだからモチベーションも上がるし楽しいことは楽しいのだが。

・・・・合奏もいいし伴奏もいいんだけど、そろそろ独奏がしたいかも。
伴奏弾いてるくらいじゃ簡単すぎて欲求不満。
もっと難しい、ど派手なクラシック曲が弾きたいわーーー!!!



☆    ☆    ☆

ポートベロマッシュルームと豚肉の醤油炒めに大根おろしかけたもの、ブロッコリー、中華テイクアウトのセサミチキンとローメン

トライフル

この前タロウの誕生日に焼いたけど失敗したスポンジケーキを冷凍してあったので、
捨てるのも勿体ないからトライフルにしてみた。
ぼそぼそのスポンジでもこれならしっとりするから。

スポンジにグランマニエと砂糖で作ったシロップしみこませて、
カスタード(インスタントバニラプディング)とホイップした生クリーム、
イチゴ、缶詰のピーチなど重ねて冷蔵庫で冷やして出来上がり。簡単。
子供達に大好評だった。
うん、カスタード久しぶりだし美味しいわ。

あ・・・写真撮ろうと思ってたのに忘れたorz

おおきく振りかぶって

ナナがこの頃、少し前のアニメだが「おおきく振りかぶって」というのを見ている。
ストーリー自体は典型的な野球漫画で、特にひっかかるところも無いのだが・・・・

BGMが気になる。

BGMというか、試合シーンでの応援曲が。
だって、山本リンダの「狙い撃ち」だのひみつのアッコちゃんだの
爆風スランプ「Runner」にブルーハーツの「Train-Train」よ?
ピンクレディの「サウスポー」はかかるしルパン三世のテーマだし。
曲が気になって肝心のストーリーがおろそかに・・・・。

ほんとに今でも高校野球の応援歌ってこの手の選曲なの??



またジャズトリオ?

うちの子達の学校は5月末が年度末で卒業式。
新年度は8月上旬から始まる。

5月中旬に、卒業生と成績優秀な在校生を表彰するセレモニーが開かれる。
そこで例年、BGMとしてジャズバンド(選択授業のバンドから希望者が参加する)が何曲か演奏する。
今年はキーボード担当の子がバンドの授業を選択してないとかで、
もしもその子が参加出来なかったら私に弾いてもらえないかと先生から打診があった。
前からそんな話は聞いてたので、まあ構いませんよと答えておいたら今日になってナナが

「それでね、もし出来たら、また私達3人でジャズトリオやってもらえませんかって。
そしたらトリオが演奏してる間ジャズバンドが休憩出来るし、得意な曲だけでいいからって。」

と先生からの伝言を持って帰って来た。

・・・ええ~~~~。
いや別に、こないだ練習したから何曲かレパートリーになってるし、いいけどさ・・・・。
何よりナナもタロウもやる気満々、なのだから私も協力するしかないでしょう。

今年タロウはトロンボーン担当だったのだが、今度トランペットをやってみたいとか言い出してるし。
一体いくつ楽器買うんだ我が家は。

やはりこの際BJにも何か楽器担当してもらうべきか。



☆     ☆     ☆

豚肉団子と白菜の鍋

ペンキ塗り

雨漏りが染み出してきて汚くなっていた暖炉の上の天井。
以前から頼んではあったのだがやっと今日、ダスティンが来てくれてペンキを塗り直してくれた。

・・・が。
暖炉の上なもので煤けていたらしく、白いペンキを塗り直したら他の汚れてるとことの違いが歴然。
ダスティンは「色が違ったのかな!?」と焦っていたが、いや違いますって。
単に周囲が煤で汚れてるだけざます・・・・orz

もうね、次の冬にまた暖炉たけば同じ色にくすむから大丈夫よ、と言っておいた。
だってそうなんだもん絶対。←掃除する気は無いらしい

ついでに外回りのこまごました修理や、ドアのちょっとしたひずみなどを直してもらった。
ダスティンは若いあんちゃんなのでこき使ってもこっちの胸が痛まなくていいわー。
この手の細かい修理とかしてくれる人って、リタイア直前ってな年齢のおじさんが多くてね・・・・。
そういう人を屋根に上らせたり出来ないでしょ。
こないだ頼んだ雨どいの修理屋さんなんてBJが心臓の手術した患者さんだったし(汗)
思わずこっちがハシゴかついで歩こうかと思っちゃったわよ。

とりあえずこれで気になるとこは大体直ったな。
玄関ドアを新しくするとか窓のブラインド(西日がもろに入るとこの)をつけるとか多少はあるけど
まあそれはおいおい。


TVニュースはどこも昨日のボストンマラソンでの爆破事件。
昨日、帰宅した子供達にたった今ボストンで爆破テロがあったんだよと言ったらタロウが

「・・・・でも、ここみたいな田舎なら、そんなの、無いよね?」

と言うので笑った。
そうだわねえ~、こんなとこじゃ爆破しても意味ないし影響もないから、まず起こらないでしょう。
やっぱり、ボストンとかワシントンD.C.とかニューヨークとかじゃないとねえ。
と答えたらホッとしていたようだった。

でも都会へ遊びに行ってる時とか飛行機に乗ってる時にそういう事態に直面するかも知れないしね。
他人事ではないのは確か。

My heart goes out for the victims, their families and friends of Boston Marathon bombing.


☆     ☆     ☆

チキンソテー、マッシュドポテト、パスタサラダ、ビスケットとグレービー、アイスバーグレタスのサラダ、カラードグリーン

イカす水着

ウォルマートで見つけた男性用水着。
各写真はクリックで拡大します。








「運動選手」は、まあわからんでもない・・・が、「危険」て。

スプリングコンサート

延期になった学校のスプリングコンサートがやっと本日午後2時半から開催された。

7年生の合唱の後上級生たち(8~12年生)の合唱があり、その後7年生のバンドと上級生バンドの演奏。
私は合唱曲を計8曲ピアノ伴奏。
そのうち3曲はタロウのベース、ナナのドラムスと一緒に伴奏。
もーほんと、パートリッジファミリーかって。(古)

ケイティ・ペリーの「Firework」を7年生が歌ったのだが、
急遽タロウのベースが加わることになったのが昨日(汗)。
家でざっと合わせてまあこの分なら大丈夫でしょう、とほぼぶっつけ本番。
合奏自体はうまくいったのだが、昨日タロウに楽譜をコピーさせてたうちに
1ページどっかへやってしまったらしく、曲の最後になって私の楽譜が無い!!
ぎゃー、何これ、どこいっちゃったの!!
と焦るも歌は進むわけで、幸い暗譜していたからなんとかちゃんとフィニッシュ出来た。

・・・・あ、あせったーーーー・・・・。
いやほんとに、心拍数倍になったよ一瞬。
でも腕が筋肉痛になるほど練習しておいて良かった・・・!
最後で伴奏がグダグダになったらそれまでの全部がパアになっちゃうもんね。
多分お客さんは気がついてなかったと思う。

その他は練習通りで、というか練習よりも上手くいったと思う。

バンドの演奏もリハーサルよりもまとまっていて上手だった。
「オペラ座の怪人メドレー」とか「レ・ミゼラブル」の歌とか、ポピュラーな曲をやってくれたので楽しかったし。

さー、これでやっと学校の伴奏は(今年度は)終わりだ!
・・・・まあどうせ来年も頼まれるだろうし・・・・今度は家族全員でってのが増えるかもなあ・・・・まあいいけど・・・・。

次は今月末のヘレナのバイオリンリサイタルの伴奏だ!
モーツァルトのコンチェルト、やったろうじゃないの。
もう腕が痛いっっ!!



☆     ☆     ☆

エビチリ、白菜と豚肉の重ね蒸し、鳥レバーの醤油煮、大根とにんじんとあぶらげのおみおつけ

そんな気はしてたけど

木曜夜に予定されていた学校の春季コンサートが延期になり、
今週日曜日の午後に開催される事になったので今日は最後のリハーサルのためまた学校へ。

日にちがずれたので本番に出られない子もおり、
色々と調整しながらの最後のリハーサル。
そういう都合なのだと思っていたのだが、男子のうちソロをつとめるくらい上手い子が欠席していた。
その子のパートを他の男子が歌ってリハーサルは滞りなく進んだのだが、
帰宅してナナに欠席していた子の事を尋ねてびっくり。

「・・・ああ、ママは、知らなかったんだっけ?
彼、学校をKicked out(退学)になったんだよ。」

どうしてそうなったのかと重ねて訊くと

「まあ、ついに、ドラッグテストで、ひっかかって、ってとこ。」

この言い方でもわかる通り、実は以前からドラッグテストでは怪しかったらしい。
ちなみにナナ達の高校では、定期と抜き打ちのドラッグテストが行われている。
髪を根本まで切り、それを調べるのだそうだ。

・・・・ああ、まあ、意外ってほどでも、ないかな・・・。
あの子、夏休みあけたら腕にでっかいタトゥーが入ってたり、
普段の授業態度にしてもやる気なさそうだったし、
いかにも、だったもんねえ・・・。
しかしほんと、タトゥーってのはリトマス試験紙じゃないけど
そういう「バカをあぶりだす」のにはわかりやすい目印だ。
だから我が家では嫌味なくらいに
「タトゥーを入れてるのは阿呆だ」
と私とBJで子供の前で何度も言ってるのだけど。
だって、アメリカでもマトモな親達は我が子にタトゥーなんか入れさせないし、
マトモな職場ではタトゥーを目立つとこに入れてる人なんか雇わないもの。

それはともかく、今回退学になった子は現在シニア(高校3年生)で、
来月には卒業の予定だった。
あと2か月だったのにねえ・・・。
まあ、なんとか卒業したにしたって、その後はきっとろくでもないのだろうから
今クビになって目が覚めればその方がいいのかも知れないが。
しかし、こういうところアメリカの私立の学校ってすごいわ。容赦ないっつーか。
学校だって慈善事業やってるんじゃないんだから、
阿呆で問題起こしそうなバカが「我が校の卒業生」となったら
自校の評判にキズがつく、すなわち経営に悪影響が出る、って事で
バッサリ切るんだろうなあ。
わかりやすいというか、ハッキリしてるというか。

でも、退学になった男子生徒は本当に歌がうまかったので
彼のパフォーマンスが見られなくなったのは本当に残念だ。
授業態度が悪くても、素行が悪くても、歌と声は本当に良かったんだけどなあ・・・・。



☆     ☆     ☆

オムライス、ブロッコリーと味噌マヨディップ、フィッシュスティックとタルタルソース

高齢者

とあるブログを見ていたら、ご母堂がブログを始めたいと言い出したという記事があった。

「しかしそこは高齢者、ブログの開設の仕方もアクセスの増やし方も全くわからないのであった。
今こそ、こういった高齢者向けの簡単なブログやソーシャルネットワークが求められているのでは」

という主旨の記事で、着眼点はいいなと思ったが「高齢者」というのがどうにもね・・・・
・・・・だってそのご母堂、「56歳」でらっしゃるのよ。

BJとほとんどトシ変わりませんがな。

つか、若いよまだ!
高齢者じゃないよ!!

その伝でいくと私だって中年じゃなくて初老ってこと!??

いや~~~~ん(涙)

キャンセル

明日はいよいよコンサート本番、ということで学校へリハーサルに行ってきた。
・・・が。
天気予報によると明日の午後から嵐になるとの事で、夕方6時半から予定されていたコンサートはキャンセルに。
学校も昼で下校となってしまった。

竜巻の可能性もあるかなり激しい嵐らしいので仕方ないけど、予定狂うなあ~~!
再スケジュールになるのだろうけど、いつになることやら・・・・。

今、もうひとつ伴奏を頼まれててその練習もしなきゃならないのよね。
モーツァルトのコンチェルト3番。
バイオリンを習っているヘレナの発表会が今月28日にあり、そこで伴奏するのだ。
伴奏の編曲自体はさほど難しいものではないのだが、
発表会用に(というかまあ、初心者用に)バイオリンの先生が途中をカットしたり
色々しているというのでそれに合わせるのが大変。
去年も彼女の伴奏を引き受けたのだが、そちらは譜面通りだったからまだ良かったんだけど・・・。

でもまあ、こんな事でもなければピアノの練習なんてしないから、ありがたい。
人に聞いてもらってほめてもらうのってやっぱり楽しいしね。

しかし、明日の嵐・・・・被害が出ないといいんだけど。
水とパンと電池だけ買っておくか。



☆     ☆     ☆

豚汁、塩味の唐揚げ(大根おろしとポン酢)、ほうれん草のナムル

Happy Birthday

バースデイケーキ

タロウ、14歳の誕生日。

画像は私がスポンジを焼いて、ナナがデコレーションしてくれたバースデイケーキ。
日本風のイチゴと生クリームのショートケーキである。
こっちにも「ストロベリーショートケーキ」なるものは売ってるのだが、違うのよね~~これが。
というわけで手作り。
カラフルなイースターエッグみたいなのは砂糖がけアーモンド。

プレゼントは先日バーミンガムで買ってきたギター。
お誕生日おめでとう。



☆     ☆     ☆

タロウの好きな物ばかりにした夕食。
リブアイステーキ、ガーリックブレッド、マカロニ&チーズ、申し訳程度のグリーンサラダ

花粉症

近所の桜も満開から段々葉桜に変わってきた。
我が家の前庭ではツツジやさつきが咲き始めてきれい。
植えっぱなしのチューリップも意外に花がつき、きれいに咲いている。
気温も上がってきていかにも散歩日和・・・・

・・・なのだが、私はもう絶対に外へ出たくない。

言わずと知れた花粉症である。

ちょっと外出して車を外に止めておくと、あっという間にガラスも車体も黄緑色の細かい粒がびっしり。
杉よりも大きいので肉眼でもハッキリ見える松の花粉だ。
私とタロウはこの松の花粉症らしく、今の時期は悲惨。
2人共目がかゆく、タロウは首やお腹に発疹が出たりするし私は花粉を飲み込むのか腹痛になったり。
薬は飲んでいるがこの時期普通の量では足りず、2種類の薬をそれぞれ2倍飲んでたりして(医師の処方による)
単純計算でいうと人の4倍飲んでるってことか!

BJは杉花粉症なので日本にいると本当に悲惨だが、こちらではそうでもない。
それだけでも、日本に帰りたくないと言うくらい。

いや~しかし、本当にもうイヤだわ~これ。
つらい~~!!!


☆    ☆    ☆

クロウフィッシュ(ざりがに)入りケイジャン風ソーセージ、ザワークラウト、コブサラダ、ブリーとクラッカー

買い物

珍しく家族全員と、タロウの友達ジェームスも連れてぞろぞろとBirminghamへ買い物に。
Brooks Brothersの割引券が来たのでBJのスーツやYシャツを買うためと、
タロウの誕生日プレゼントのギターを買うため。

スーツはオールシーズンのシンプルなものがバーゲンになっていたので購入。
今持ってるのは割と厚手なのでちょうど良かった。
アラバマにいると冬物ってほとんど出番が無いのよね・・。

しかし、店員のおじさまが盛んに
「これはベーシックですから、結婚式にもお葬式にも、就職の面接にも着て行けますよ!」
と言ってたのは何故だろう・・・・
そんなに無職みたいに見えたのかしら・・・・!?

だけどいつも思うのだが、日本製のワイシャツやスーツとアメリカの製品ってシルエットが違う。
BJがアメリカの、特にワイシャツが違うと思うのだがそれを着てると上半身の恰幅が良く見えて格好いい。
でも日本のシャツやスーツを着ると、薄っぺらくみえて貧相になるので不思議。
何が違うんだろう?袖ぐりのゆったりさとかそういうところかしら?
日本人と白人や黒人の体格の差はもちろんだが、何かそういうたっぷりしたシルエットって
日本では好まれないのかなあ。

その後楽器店へ。
タロウはきれいな螺鈿細工のついたエレクトリックギターを安く買えて満足。
音もいいそうだ。
なんか、エレクトリックなんてどうせアンプを通したりエフェクター使ったりするんだから、
どれだっておんなじじゃないのかと思うけど違うものなのねー。

買い物に思ったより時間がかかってしまい、ジェームスはもう一泊とまっていくことになった。
ははは。まあそんな事になるだろうと思ってたからいいんだけどね。

猫の病気とかあれこれ

我が家の猫、ココがあまりにもしょっちゅうトイレへ通い、その割にほとんど尿が出ていないようだったので
慌てて獣医に連れて行った。
幸い結石ではなく、尿路感染症らしい。抗生物質と特別食をもらって帰って来た。
しめて207ドルなり。やはりペットの医療費は高いわ。

1日おきにピアノ弾きのため学校へ。
いよいよ本番が1週間後なので焦る。
タロウがベース、ナナがドラムス、バンドの先生がトランペットを吹く曲(合唱曲の伴奏)があり
私もちょこっとピアノパートをやるのだがそれを皆で合わせるのは多分本番前に2回がせいぜい。
うはー。だいじょぶなのかしら・・・・不安だわ・・・・。

でも何年かこの学校で伴奏をやってて思った。


アメリカ人は本番に強い。


練習ではグダグダなのに、本番となるとぴしっと決まって練習の時よりずっといい、というのが多いのだ。
ていうか大抵そう。
日本の学生だと練習の時はすごくいいのに、いざ本番となるとアガってしまったりして
実力がうまく発揮出来ない事が多いような気がするが、こちらは反対なような。
むしろ「皆に見られて楽しい!ほらほら、私を見て!」という感じで本番の方が楽しそうなのよね。
なんだろうあれは。国民性?

というわけで本番の生徒達のパフォーマンスについてはあまり心配してない私。
むしろ私の伴奏の方が心配だったりして・・・!?


来年度に各生徒が選択する授業について、親がサインして提出しなければいけない書類を
去年も忘れたのだが今年もしっかり忘れてしまい、学校へ行ったタロウから朝電話をもらって慌てて届けに行った。
郵便で届いてたのを、BJは見たけど私は見てなかったのよ~~~、と言い訳をしてみる。
そもそも英文の書類だから頭の調子がいい日じゃないと読めないしねえ・・・・。

選択授業のほかに、オンラインコースというのもある。
文字通りオンラインのPCで、各生徒が自分で受けるコース。自宅でも出来る。
その中に「Japanese(日本語)」というのがあったのでナナに勧めたら、イヤだと言われてしまった。
なんで~?楽に単位取れるし有利じゃない!
わからんなあ。
私なら絶対取るけどな。
そうだ、タロウに今度取らせよう。そしたら彼の日本語力アップにもなるし一石二鳥だわ。

今日はタロウの仲良しのジェームスが泊まりに来ている。
2人でギターを合奏したりトランペットやトロンボーンを吹いたりにぎやか。
・・・・つくづく、東京でなくて良かった・・・・こんな遊び方、アメリカの田舎の一軒家じゃなきゃ無理だわ。

来週月曜日はタロウの14歳の誕生日なので、明日はジェームスも一緒にBirminghamまで買い物に行く予定。




☆     ☆     ☆

天ぷら(Tilapia、ズッキーニ、ニンジン、アスパラガス)、わかさぎの南蛮漬け、まぐろのタルタルとイタリアンブレッド、わかめのおみおつけ、おにぎり

意味深

フリーダ・カーロ展で見た作品に、メモのような走り書きのあるものがいくつもあった。
当然全てスペイン語なので、私には何と書いてあるやらさっぱり。
とある小品の前で、私の隣にカップルがいた。
カップルの男性が作品内の走り書きを声を出して読んでおり、
女性がそれを聞いてうなずいている。
へえ、スペイン語わかるんだ、いいなあ・・と思いながら私もその小品を鑑賞していたら
カップルの女性が去り際に
「Oh,my...(あら、まあ・・・)」
と言った。

・・・・ええっ!??
あら、まあ、って何!?
なんて書いてあったの??
どういう事!?
気になるぅぅぅぅぅ!!
英語で解説してって下さいぃぃぃ!!

もー。内心悶えたわ。

でもそういえば、日本の情景を映した写真展なんかで、日本語の看板とか見て
あれこれ言ってる事あるもんなあ、私も。
きっとあの時、周囲の人はモヤモヤしてたに違いない。
すんませんでした。
その気持ちがやっとわかりましたわ。



☆     ☆     ☆

鳥のから揚げ、ポテトサラダ、白菜の煮びたし、ブロッコリー、残り物色々
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR