コンテスト終了

朝9時15分、学校に集合。
いよいよ合唱のコンテスト本番である。
ウォームアップをして本番に出す4曲を通しで歌ってみる。
昨日までより数倍いい出来!これはいい点数が期待出来るかも?

先生がスクールバスを運転し、私は8年生の女子4人を私のミニバンに乗せて会場である大学へ出発。
片道30分ほどの道のり。
道中、箸が転げてもおかしい年頃のお嬢さん方はもう喋りっぱなしの笑いっぱなし。
にぎやかだった~。

大学の近くのデリで早めの昼食を取り、12時頃会場の待合室へ。
少し待たされて12時半頃ウォームアップ、それからすぐにジャッジの待つ部屋へ行き本番。

お客さんも無く、ジャッジ1人だけの前で歌う形式だし私は子供達の後ろでピアノを弾くだけなので緊張もせず。
特に今回は以前やった曲や簡単な曲ばかりだったから良かった。

ジャッジにはその場でかなりほめてもらい、良い感触。
学校へ戻ってから先生が評価を発表してくれたが、混声合唱は81点、女声合唱は86点!


ちなみに88点満点である。


なんでだーー!!
なんで100点満点じゃないわけ!??
しかも「8つのカテゴリに分けて評価」ってことはひとつのカテゴリが「11点満点」ってことか!?
なんで「10点満点」にしないんだ!

・・・・わ、わからん。
子供達のテストでも、「16点満点」とか良くあるからこっちの人は不思議にも思わないのかしら?
と思ったが今回の88点満点については他の学生達も
「なんか、変な数字よね~」
と口々に言っていたのでやっぱり変だよな。

まあそれはともかく、女声合唱なんて2点減点されただけだったのだからすごい!上出来!
良かった良かった。

はーやれやれ、これでまずひとつ私の仕事は終わったわー。
次は3月下旬のジャズ1時間半の練習と、4月上旬のスプリングコンサートの曲の練習だ。

スプリングコンサートでは合唱はジャズっぽい曲やモータウンの曲を歌う予定になった。
うわー、これピアノで弾くの!?無理じゃないか?と思ったので先生と相談したのだが、
話の流れでまたナナがドラムス、タロウがベースで伴奏に参加する事になってしまった・・・・
我が家のジャズトリオ、大活躍。つか、あてにされすぎ。
バンドの先生もトランペットパートを演奏してくれることになったが・・・・
メインは私達3人ですよねやっぱり。

「Mimiと子供達なら、家で練習できるっていうアドバンテージがあるし。」
とバンドの先生が言ってたがやっぱりそれを計算に入れてたのかー。
よその子達を組ませたら、練習時間取るのが大変だもんね。練習場所とかも。

ま、うちの子達も先生に頼りにされて人前で演奏するのは大好きだからいいんですけどね。
私もなんだかんだひっぱりだされるのに慣れてきて、以前は結構本番でアガったりしてたのに
この頃は平気になってきちゃったな。慣れってすごい。



☆      ☆      ☆

シーフードクリームソースフェタチーネ、生ハムとミックスグリーンのサラダ
スポンサーサイト

ドラムセット

つーことで、家でジャズトリオの練習をする為学校から予備のドラムセットを借りてきた。



うわー、場所取るんだろうなー、と覚悟していたのだがいざセットアップしてみたら・・・
・・・あら?意外と小さい?
いや違う、この家が大きいんだやっぱり。
日本の家の居間に置いたら場所ふさぎだよねきっと。



ベイビーグランドとドラムセット、タロウのギター(エレクトリックとアコースティックとクラシックとベース)があって
すっかり音楽室と化したリビングルーム。
早速3人で合わせてみたが結構楽しい!
ナナがドラムスが上手で驚いた。
タロウのベースを入れて3人で「I Got Rhythm」なんて演奏するとかっこいー♪

バンドの先生から頂いた譜というか「ジャズチャート」というのはコード進行だけが書いてあるもので、
さらにそのコードが普通の「A7」とかだけでなく「A△」とか○に/とかがあって
もうまるっきり暗号なので目が点になったわたくし。△って何!?
五線譜なんて読めないし書けない人達の音楽がジャズだからったって、これは無いんじゃないですかーー!!??

とにかく私は五線譜が無いとどうにもならないし、子供達も曲自体を知らないので手がかりが無いから
オンラインで楽譜を買ってそろえた。出費だがしょうがない。

本番は何しろ皆さんが食べたりお喋りしている後ろで延々1時間半演奏しなければいけないので、
先生からすすめられた5曲だけでは到底足りないからもう少し他にも弾けるようにしておかないと。
ホテルのラウンジとかの生ピアノって感じでいいんだろうから、子供らと一緒にやる曲と
私だけで弾くのと用意しておけばいいだろう。
どーせ誰もちゃんと聞いてやしないんだから、大きな失敗さえしなければ問題ないはず。
しかし・・・バイト代欲しいくらいだわこれは。



☆     ☆     ☆

リブアイステーキ、トウモロコシ、テイタートッツ、白菜のスープ

ジャズトリオ結成!??

合唱の伴奏弾きに学校へ行ったら、休み時間にバンドの先生に話しかけられた。
「ちょっと相談したい事があるんだけど・・・」
何かと思ったら、来月下旬に色々な学校から先生方が参加するカンファレンスが我が校で開催されるが、
その時生徒達にジャズミュージックを演奏してほしいと言う。
ああなるほど、ナナとタロウ2人ともジャズバンドに参加してるから、来させて欲しいって話か、と思い
うなずきながら聞いていたら
「・・・で、ナナがドラムス、タロウがベースであなたにピアノ弾いてもらって、

ジャズトリオをやって欲しいのですが。」



・・・・・・はぁ!!???


私も勘定に入ってるんですかそれ!?
っていうか、うちの家族だけでトリオやれって事ですか!!??

何の冗談かと思ったら先生本気。
ちなみに先生自身はトランペットだし主催者側で忙しいので演奏はしないらしい。

・・・いやまあ、スタンダードナンバーのゆったりした曲ばかりの予定だし、
それくらいなら弾けますけどね・・・・。
発表!って感じではなく、皆が会場に集まる時BGMとして流したり、って話みたいだし。

他にやる人がいなければ引き受けますよ~と言ったら先生はホッとしていた。
ナナとタロウに話したら俄然乗り気。
じゃあまあ、練習時間あんまり無いけどがんばりましょう。

演奏する曲目は「Fly Me to The Moon」とか「Summer Time」とか、スタンダードジャズだから
私は良く知ってるけど子供達は曲を聞いた事も無いらしい。
そっかー。まあそりゃそうかー。私が時々弾いてるんだけど聞いてないよねそりゃ。
ていうか私にしたって、父がその手の曲が好きだから練習して弾いてたおかげで知ってるだけ。
でもアラバマ関係の曲など私が知らないのもちらほら。
うーむ。恥かかないくらいに仕上げられるかしら、これからで。
大体私はクラシック畑で、せいぜいポップスなら弾けるけどジャズピアノって・・・・まるで違うからなあ・・・。

不安は残るが引き受けてしまった以上仕方あるまい。
なんか忙しいなあ、このところ。



☆     ☆     ☆

スイートアンドサワーチキン、春雨サラダ、炒飯

アカデミー賞

夜7時半からABCでアカデミー賞。
おつまみを色々用意してだらだら食べながら見た・・・・・が、長かったっ!
予定では10時半までで、それだって3時間番組だからかなりの長さだが
結局延びて延びて、終わったら11時過ぎだった。ひゃー。
うちはそれでも中部時間だから11時で済んだけど、東部時間のとこは0時過ぎってことよね。
お疲れ様・・・・。

今年はパフォーマンスのゲストが豪華で、バーバラ・ストライザンドや「ゴールドフィンガー」のシャーリ・バッセイ、
「ドリームガールズ」のジェニファー・ハドソンなど。
「シカゴ」のパフォをやったキャスリーン・ズィータ・ジョーンズも良かったけど、
後でプレゼンターとしてレネー・ゼルウィガーもクイーン・ラティファも出てたんだから
どうせなら一緒にやってほしかったなー。メドレーとかで。
最後に「レ・ミゼラブル」の出演者たち皆で歌ったのは圧巻だった。
それにしてもヒュー・ジャックマンかっこいーーー!!

しかし途中で唐突に出て来たノラ・ジョーンズは何だったの?

主演女優賞のジェニファー・ローレンスは舞台へ上がる時に階段でコケたけど、
すかさず手をさしのべに走ったのはヒュー・ジャックマン。
さすがジェントルマン。

助演女優賞はアン・ハサウェイ。
それにしても顔が小さくて、でも顔の部品は大きい人だ。
ちょっと間違うとライザ・ミネリになりそう。

作品賞は「Argo」。
これ見たかったんだよねー。
まあそのうち、DVDになったら借りてみよう。
でもアカデミーの好みって私とは合わないので、ひょっとしたら好きじゃないかもしれない。

脚本賞は「ジャンゴ 繋がれざる者」でタランティーノ。
一応ネクタイしてたもののだらしなくはだけていて、いかにもタランティーノらしかった。
この映画もまだ見てないけど面白そう。
ディカプリオが出てるんだけど、この人は演技うまいんだけど童顔でな~・・・・かわいそうになる。

さー、授賞式終わったから、次はリバー・ジョーンズの「Fashion Police」見なきゃ!




☆     ☆     ☆

ホット・コーン・ディップ、7レイヤーTACOディップ、トルティヤチップス
明太子ディップとイタリアンブレッド、フィッシュスティック、野菜とバーニャカウダ
グレープ、アップルケーキ

バレエ・ガラ公演

BJの仕事は忙しさに波がある。
今週は久しぶりに本当に忙しくて、平均睡眠時間が4時間という日々が続き木曜の晩はついに完徹。
そのまま金曜日の手術に突入、帰宅したのは金曜夜6時半。

・・・・一睡もしてない外科医に心臓手術されるの、私が患者だったらイヤだが。
それにしてもBJの体力には心底感心。
私はとにかく寝ないともたないし一発で風邪をひくので、絶対にあんな仕事は出来ないわ~。

ちなみに彼は6時半に帰宅したあとシャワーを浴びて、家族皆でロシア・ナショナル・バレエ・シアターの
バレエ・ガラ公演を見に出かけたのだ。
タロウなど心配して「家で寝てたほうがいいんじゃないの?」と言っていたくらいだったが、
気分転換に行きたいというので一緒に行った。
公演中も居眠りしたりしなくて偉かったねー。

ガラ公演はきれいで楽しかった。
ちょっとずつ、有名な演目のおいしいとこだけを踊ってくれるので飽きないし。
以前誰かが「ガラは、幕の内弁当みたい」と言っていたけど
バレエのガラはどちらかというと「プティフールの詰め合わせ」って感じ。
甘くてきれいで美味しい。

「ドン・キホーテ」なんかさすがに派手で良かったし、「ロミオとジュリエット」も良かったけど
「瀕死の白鳥」だけは・・・・・

トロカデロ・デ・モンテカルロを思い出しちゃってどうしても笑いそうに・・・・・

あー苦しかった。





☆     ☆     ☆

ハンバーグ、おにぎり、グリーンビーンズ、ピッグ・イン・ア・ブランケット、ズッパ・トスカーナ

ファミレス風ハンバーグ

日本風のハンバーグが食べたくなって久しぶりに作ってみた。
アメリカのハンバーグは牛肉100パーセントで、つなぎもなんにも入れないのだ。
日本式に「粘りが出るまで良くこねる」ということもしない。
むしろ「こねずに、そっと手で形を整えるだけ」で焼くように料理番組で言っていて驚いた。
道理で日本の家庭のハンバーグを食べたアメリカ人が
「これはハンバーグじゃなくてミートローフだね」
と言っていたわけだ。

古くなりかけの残り物パン(バゲットの端っことか)がしこたまあったので、
ちょっと多いかなと思いつつも全部バーミックスで粉砕してパン粉に。
ひき肉に対してパン粉がいつもの3倍くらいの量になってしまったが、
焼いてみたらふんわりとファミレス風のハンバーグが出来て美味しかった。
へーそうか、パン粉増やして嵩増しするとああいうハンバーグになるのね。
覚えておこう。



今日も学校へピアノ弾きに。
来週木曜日がいよいよ本番で、会場まで私は自分のミニバンに生徒達数人を乗せていく予定。
先生がスクールバスを運転して生徒達を乗せていくが、小さいバスなので乗り切らないためだ。
事前に私の運転免許と車の保険証のコピーを学校に出しておかねばならないのでオフィスに立ち寄った。
すると事務の先生が
「生徒達を乗せて運転?じゃあ、チャーリーに色々聞いてますか?」
と聞く。

・・・は?チャーリー?ってあの、雑用全般やってくれてる人ですよね・・・?
なんでその人に私が?

と首をかしげていたら横から他の先生が気づいて
「あー、違うわよね?Mimiは、自分のバンを運転していくのよね?
スクールバス運転するわけじゃないんでしょ?」
と言ってくれたのでようやく事態が飲み込めた。

スクールバスを運転するのならチャーリーに色々教わらないと、という話だったのか。
いや、違いますから!いくらなんでも、バスの運転手まではしません、私!

誤解がとけて皆で大笑い。
あせったわーーー。



☆      ☆      ☆

炒め玉ねぎのせハンバーグ、ブロッコリー、ロメインレタスのサラダと自家製ゴマドレ

日本から

妹達から荷物が届いた。


↑ ガンダムのビームサーベル型お箸。
「アムロ、いきまーす!」ではなく「アムロ、いただきまーす!」と書いてあるあたりかなりツボ。
タロウはこれを見て「いいなあ!使いたい!」と言っていたけど私のですからね。



↑ ガンダムカフェの人形焼が作れるというシリコン型。
ザクと、ドムと・・・?アッガイ?違うか。なんだろ、よくわかんない。
何のかたちなのかパッケージに書いてくれてればわかりやすいのにねー、と言ったらナナが
「こういうの買う人はもう、見ただけで何かわかってるから必要ないんじゃない?」
・・・・・おっしゃる通りだと思います。
さすが。オタクを良くわかってらっしゃる。



↑ そして、父からハードカバーの「天地明察」が・・・・。
す、すみません。
前回届いた中に同じ「天地明察」の文庫本上下巻が入ってたのですが・・・・
あれ?あれは、お父様のチョイスじゃなかったのかしら?
いや、どうもありがとうございます。

他にもナナへ文房具とか、タロウにバブルガムとか入っていて嬉しかった~。
日本の文房具ってやっぱ世界一よね。

思いがけないプレゼントではっぴー♪



☆     ☆     ☆

エビチリ、麻婆豆腐、モヤシと豚肉の中華炒め、わかめスープ、しらすぼし

足抜け出来ない

本日も学校へ合唱伴奏のピアノ弾きに。
この分じゃタロウが卒業するまできっとピアノ弾きのお仕事(一応お礼を頂いてる)は辞められないな・・・・
と思っていたら今日、バンドディレクターの先生からジャズバンドの練習の監督をしてもらえないかと頼まれた。
リズムセクションの子達(ドラムスやギター)が、放課後残って自主練習したいと言っているそうで。
先生がいられない時、生徒達が練習したくても大人がいないと学校側が許可してくれないので、
誰か見てくれる人が必要だというのだ。
そして、キーボードの子も毎回はきっと練習に残れないので、そのパートを弾いてくれたら助かるという。

・・・・ええまあ、専業主婦ですしー、タロウより下の子もいないですしー、ヒマですからいいですよ。
リズムセクションにはタロウも入ってるしね。

あぁぁぁぁ・・・なんかますます足抜け出来なくなっていく・・・!

ちなみにジャズバンドは8年生以上の希望者で編成しているのだが、
タロウ(まだ7年生)は特別に今年から仲間に入れてもらってベースとギターを弾いている。
小さい学校なのでその辺の融通がきくのが面白い。

ところで合唱のコンクールは来週!ひゃー、間に合うのだろうか!?


☆     ☆     ☆

ズッパ・トスカーナ、自家製パン

Kami-con

Birminghamのコンベンションセンター、BJCCにて開催されたKami-conに行って来た。
日本のアニメ、マンガ、ゲームをテーマにしたコンベンションである。

同じタイプのAnime Weekend Atlantaには何回も行ってるが、このKami-conは初めて。
ちなみに日本語だと「神コン」と書くそうだ。「紙」じゃなかったのね。
マスコットキャラの女の子達は「シオ」ちゃんと「コショウ」ちゃん。
コンのニュースレターは「ショウユ新聞」て・・・・・まあ統一性はあるか。

もともとアラバマ大学のアニメおたく達が立ち上げたコンベンションだそうで、
5年目になるがBJCCでの開催は初だそうだ。
どの程度の規模なのかあまり期待しないで行ったのだが、思ったより大きくて盛況で驚いた!
レイヤーさん達(コスプレの人達)も沢山いたのだが今回は写真全然撮らなかったので字だけのレポですみません。

BJCCではこの日カミ・コンだけではなく他のイベントも開催されていたので、駐車場がどこも満杯!
ひゃー、とめるとこ無いわー、どうしようと焦ったけどなんとかパーキングに入れ、会場へ。
当日券ひとり25ドルを買ってまずはディーラーズルームへお買い物の下見に。

ディーラーズルームでは入口に並ばされ、場内が混み過ぎないように入場制限をしているので感心した。
皆おとなしく行列作って待ってるし。
思ったより運営側がしっかりしてるという印象。
その他のパネルなども、きちんと時間通り進めていたし。
Sukoshi-conという小さいアニコンにも行った事があるけど、あそこはグダグダだったからな~。

ナナは会場でお友達と合ってそちらと回っていたので、私とタロウはポケモンのパネルなどのぞいたり
あちこちぶらぶら。
ポケモンのパネルではちゃんと任天堂の社員が話していたので面白かった。
・・・・と、タロウは言っていたが私は何が何やら。
いや、英語がとかいう以前に、まずポケモンのモンスターたちの名前がもうわからない!
よって、何について話してるのかもさっぱりわからず。
日本語で聞いたってわからないわあれは。
そうか。アニメに興味のない付き添いのお母さん達はきっとこんな状態なのだな。
そりゃ飽きるし疲れるわー。大変だ。

4時からヘタリアのパネルでナナと合流する予定だったので、それまでの時間つぶしに
コスプレコンテストを見に行ってみた。
トップバッターは男女のカップルで、女の子が女王さまで彼女に騎士が歌をささげる、
というパフォーマンスをしたのだがその歌が上手でもなくてややしらけた・・・・・
・・・・が、ラストにひざまずいてなんと指輪の箱を出して彼女にプロポーズ!
もう会場大盛り上がり。
彼女は感極まって泣きだしてもちろんOK、2人抱き合って退場・・・・とまあ、さすがアメリカ~って感じ。
いやあ。アメリカ人の男の子って大変だ。タロウもがんばってくれ。でもやらないだろな彼は。

しかし盛り上がりすぎて、2番目からはやりにくそうだった~。お気の毒。

4時少し前にヘタリアのパネルへ。
すでに入口に列が出来ていて、へー、まだ人気あるんだなあと感心。
結構広い会場だったのに一杯になって立ち見の人達もいたし。

ここで日本のコスプレをしてる人に女の子達が「きゃーー♪」と黄色い声を上げていたのを見て、
タロウが「ぼくも日本、やる。」と言い出したので笑った。
そっかー。きゃー、って言われたいよねそりゃ。
ということで今年のタロウはアトランタでは日本のコスプレします。

まーしかしヘタリアパネルはみごとに腐女子ばっかだった!
フランスとイギリス(ちなみにフランス兄さんはほんとに男子がやってた)がからむと「きゃー♪」
スウェーデンとノルウェーが抱き合うと「きゃー♪」
・・・・ごめん、さすがにもう私はそこまでのめりこめないわ・・・・・・(当たり前です)

パネルの後はまたディーラーズルームへ行って最後のお買い物。
タロウは仲良しのジェームスにお土産を買っていた。
私は「けいおん!」シーズン1のDVD。全話入ってるし日本語音声も入ってるのでお得な感じ。
このアニメはCrunchy Rollとかに入ってないからちゃんと見た事ないのよねー。

ナナは最後に寄ったディーラーでボーカロイドKAITOの抱き枕を見つけてしまい
「・・・っ、欲しいっ・・・!でもこれ買ったら負けな気がする・・・・!」
とか悶絶していたが結局買っていた。
「買ったら負けなんじゃなかったの?」
と聞いたら
「もう負けでもいい。」
愛だねえ。

帰路途中、ファミレスでご飯。
家に着いたのはもう8時過ぎだった。

いやー、良く遊んだ!
タロウが「楽しかった!I am so refreshed!」と言っていたのは意外。
「次は、どこのCON?」ってあーた。いやいやいや。もう9月までは行きませんて。
3月にMomo-conがアトランタであるとか、ナッシュビルでもアニコンがあるとか案内もらったけど。
しかしアニコンって意外に多いんだなーというか現在ブームなのか?
日本ではアニメファンも高齢化してて売れなくなってきてるとか聞くけど、
アメリカではまだまだこれからという印象。


バレンタイン



バレンタインデーということで、BJから花束もらった♪
私からはナッツチョコの詰め合わせ。
タロウは学校でバレンタインデーパーティだというので、ブラウニーを焼いて持たせた。
大好評だったそうであっという間になくなってしまい、タロウは1個も食べられなかったとか。
わはは。またウチで焼いてあげるから。
ナナ達の学年は都合によりパーティは来週。
今日は学校で男子がガールフレンドに花をプレゼントしてたのを見たとかで、
「さすがアメリカ、って感じ。」
いやあ。アメリカの男子は大変だよね色々と。
ナナは友チョコを持って行ってお友達に配ったらしい。

Happy Valentine's Day!


☆     ☆     ☆

海藻サラダ、モヤシと豚肉のオイスターソース炒め、青梗菜とエビの塩味炒め

ピアノ伴奏

今月28日に開催される合唱・独唱のコンクールにうちの子達の学校も参加するということで、
またピアノ伴奏を頼まれてこのところ週2回ほど学校へピアノ弾きに行っている。
さすがにピアノ伴奏も4年目?5年目?なので、以前やった曲が増えてきてかなり楽。

コンクールはクローズド(一般公開なし)で、お客さんなしでジャッジだけの前で歌うスタイル。
相対評価でなく絶対評価を出してもらうので、出来の良し悪しは去年の自分達がもらえた点数と比較するという感じ。
歌詞の発音がきちんとしているか、音程がとれているか、楽譜通りに間違いなく歌うかがポイント。
特に歌詞の発音は、アラバマの訛りがあると減点されてしまうので先生がうるさく言って直しているのが笑える。

私は子供達の歌の邪魔をしないよう、間違えず弾けばそれでOK。
暗譜の必要もないし気楽なものだ。
とは言ってももちろん練習はちゃんとしておかないといけないけど。

だけど、音痴な子っていうのは一体どうしたらいいのかしらねえ・・・・。
先生も頭をかかえていたが、本当にどう教えたらいいのか途方に暮れるレベルの音痴の子っているのだ。
あれは声を出す訓練が足りないからかと思っていたがどうもそうでないようで、
音を聞き分ける、音程をきちんととる「耳」が出来ていないらしい。
よって、自分の声や楽器がちゃんと音程に合っているかどうかが判断できないみたいなのだ。

・・・・わ、わからん。
自分がそういう問題をかかえていないので、何をどうしたらいいのかがわからない~~!
ああいうのは、生まれつき?それとも、狂った音程を聞いてるうちにわからなくなってしまうの?

私はうちの子達を音痴にしたくなかったので、ほんの赤ん坊の頃から「オモチャの楽器」には気を付けていた。
狂った音階のキーボードとか音の出る絵本って結構あるから。
きちんとした音階が出せるオモチャを選ぶようにし、聴かせる歌も選んでいたのだが
それが効果あったのかどうか、一応うちの子達は音痴ではない。

しかしそれは赤ん坊の頃からの環境ということで、今現在中高生になってる子に対しては・・・・
どう指導していけばいいのかしらねえ。
と、合唱の先生と2人で頭をかかえる今日この頃。



☆     ☆     ☆

ティラピアのケイジャン風フライ、シーフードパエリヤ、ロメインレタスのサラダ、白菜とベーコンのスープ

グラミー賞

CBSでグラミー賞授賞式。
3時間半の長丁場。
生パフォーマンスが多くて楽しかった。
スティングとブルーノ・マーズのコラボは恰好良かったわ~~~!
キース・アーバンが客席で一緒に口ずさんでたのもかわいかった。

今年はドレスコードのメモが直前にCBSから各セレブに通達されたのが話題だったが、
要するに「過度な露出はやめてください」という話。
結果、どのスターの衣装もむしろエレガントで、クラッシーになってて良かったと思った。
賞全体の品が良くなったというか。ステージの格が上がったというか。
しかしアデルのドレスはどこのカーテンで作ったのかしら?って感じだったな。
彼女はどっちにしろ「過度な露出」はしないだろうからメモもへったくれも関係なかったのだろうけど。

キャリー・アンダーウッドのドレスはプロジェクターになっていて、蝶が映し出されたりなんだりで
小林幸子かって。

FUN.の時は上から水(雨のつもりかな)がざーざー降ってくる演出で、なんかイマイチというかかわいそうというか・・・だった。
生歌もひどかったけど、あれはアガってたのかしら?

その点さすがステージ慣れしててうまいなー、と感心したのはジャスティン・ティンバーレイク。
今度の曲はちょっとアース・ウインド・アンド・ファイアーみたいなサウンドでかっこいい。
良くコンスタントにヒット出すよねこの人も・・・。

同じジャスティンでもビーバーの方はこれだけ売れてるのにガン無視されてたけどなんでなの。
ひとつもノミネートにすら入ってないって、差別?
まあ私もビーバーは好きでもなんでもないからどうでもいいのだが。

ところでプリンスが出るというのでパフォーマンスか!?トリビュートか!?と期待してたのに、
単にプレゼンターで一瞬出ただけだったのでちょっとがっかり・・・・。
でも変わってなくて驚いた。

次の大きい授賞式はアカデミーか。
そっちも楽しみ。



☆     ☆     ☆

豚肉団子、鳥手羽、白菜、ネギ、大根の鍋

買い物

ナナと2人でBirminghamまで買い物に。
3月にプロムがあるので、そのためのドレスを探しに行ったのである。

そういえば私も短大時代、ダンスパーティ用の派手派手ドレスを母に買ってもらったっけなー。
なんせバブルの頃で、ダンパもベルコモンズ借りてとか六本木のマハラジャ借り切って、とかやってたから
当然ドレスも気合入ったのを用意してたのだ。
そして会場までそんな恰好で電車に乗っていくわけにいかないから、彼氏の車は必須。
それもBMWとかアウディとかポルシェとかでないと恰好つかないわよね、とか言って。
あー、なつかし。
ってまあそれはどうでもいい。

ナナは今年はジュニア(高校2年)で、実行委員会をする学年。
プロムの主役は当然卒業していくシニア達なので、それほど気合の入ったドレスでなくても・・・・
とは思ったがやはりロングドレスのほうが良かったため、カジュアルめのミニドレスではなく
ややおとなっぽいデザインのパープルのロングドレスに決定。
17歳っていうとちゃんとこういうドレスも似合うようになってくるんだなあ。年頃ってあるのねえ。

さてお次はドレスの色に合わせたサンダルを買わねば、と靴売り場にも言ってみたが
残念ながら気に入ったのはサイズが無かったり、いざ履いてみたら歩きにくかったりで買えず。
また近所の店も見に行ってみることにして今日はあきらめた。
その代わり普段ばきの具合の良い靴が2足買えたので、ナナはご機嫌。
他にもちょこちょこ服など買ったし、チャイニーズレストランでお昼を食べたし
楽しいショッピングデイだった~。

・・・しかし、さすがに疲れた!
朝9時に家を出て、帰宅したらもう午後4時すぎ・・・・。
やっぱり、女子のお買い物って時間かかるわねー。

ちなみにBJは今日も仕事、タロウは当然女子の買い物なんか興味ないので家で寝ていましたとさ。ちゃんちゃん。


☆     ☆     ☆

朝作り置きしていったポークカレーを男子どもは1日中食べていた。
ご飯4合無くなってしまって冷凍ご飯まで総動員。

絶食5年目

今朝、起きる寸前までダイオウグソクムシの夢を見ていて
「食べないんだよねえ・・・なんで食べないのかなあ。」
と心配してて疲れた。

いや、確かに水族館も深海生物も好きだけどさー、
夢に見るほど心配してるってどうなの。


ダイオウグソクムシの新聞記事


でも海の生物って、カタカナ表記より漢字で書いてくれたほうがピンとくるよね。
ダイオウグソクムシ、じゃなくて大王具足虫。
チョウチョウウオ、じゃなくて蝶々魚とか。
江ノ島水族館は漢字表記もとりいれていて感心した覚えがある。

誕生日



BJからのバースデープレゼント。
夏になったら使おうっと。

訃報

クリーブランドで通っていたESL(English as a Second Language)クラスで、
一番最初に習ったLee先生が亡くなったとの知らせが先生の娘さんからEメールで届いた。

多分もう80代なかばくらいだっただろうし、しょうがないけどやっぱり寂しいなあ。
ここ数年、目が悪くなって私からのクリスマスレターも読めないし返事も書けない、と
娘さんがかわりに読んできかせてEメールでお返事をくださっていたので
そろそろかな・・・とは思っていたけど。


R.I.P.



スーパーボウル

今日はスーパーボウル・サンデー。
我が家は特にアメフトファンではないので、単にテレビを見ながら1日中だらだらつまみ食いする日。

午後5時頃からプレゲームショウ。
銃乱射事件のあったコネチカット州の小学校から生徒達が来て、ジェニファー・ハドソンと一緒に
「アメリカ・ザ・ビューティフル」を合唱。
国歌斉唱はアリシア・キーズがピアノ弾き語りで。

・・・・だったんだけど、この時両方の歌を手話で通訳してた男性がなんかすごくて、
そっちばっかり気になってしまって歌がろくに聞けなかった!
いやー、なんか、すごかったのよ。
オーバーアクションで、ヘアスタイルも盛っててなんか・・・・
まあ、どんな人だったかこちらのページをご覧になってくださいまし→Tan Super Bowl sign language guy


午後5時半、キックオフ。

毎年試合よりもこの時に放映される特別なコマーシャルが話題になるのだが、
今年はあまりぱっとしなかったような・・・?
特に印象に残るのって無かったな。
バドワイザーのクライズデール(ビールの荷馬車をひく大きな馬)のCMはなかなか良かったけど、
数年前の「ロッキーのテーマ」を使ったののほうが面白かった。

ハーフタイムショウはビヨンセ。
ディステニーズチャイルドのケリーとミシェルもメドレーのパフォーマンスに参加して盛り上がった。

その後に30分ほど停電で試合が中断されたのにはびっくりしたけど・・・・
ビヨンセのパフォーマンスで電気足りなくなっちゃったんか!?

試合はぎりぎりまでサンフランシスコが追い上げたが及ばず、ボルチモアの勝利。
停電後は流れが変わってサンフランシスコの攻撃がすごかったから危ういかと思ったが。


あーそれにしても1日中料理して楽しかった~。
BJが「なんか1日中台所で働いてて、大変じゃない?」と聞くから
「いや、料理は趣味だから。今日は私、1日中遊んでんの。」と答えたら
「いい奥さんもらったなー。」と言っていた。
ははは。喜んでいただけて何より。



☆     ☆     ☆

野菜(キュウリ、ブロッコリー)とゴマ味噌ディップ、サルサ・コーンディップとトルティヤチップス、
レバーパテ・Baked Brieとフランスパン、鳥の唐揚げ、ポテトサラダ、白菜と油揚げの煮びたし、
コーンブレッドのハッシュパピー、チーズキューブ、イチゴ、ブドウ

All County Band

タロウは8時から、ナナは8時半からそれぞれAll County Bandの練習へ。
12時に終わり、友達のジェームスも連れてウチに帰って来た。
ジェームスの家はちょっと遠いので、どうせまた午後3時から本番で同じ高校へ行くため
近い我が家で預かることにしていたのだ。
ていうか、今タロウがジェームスとやたら仲良しなので、遊びに来てもらったという方が正しい。

3時からの本番にはコンサート用の服で来るべし、と先生に言われた、とタロウ。
え?だってまだ7年生だから、8年生以上が着るコンサート用の服なんて持ってないじゃない。
だからてっきり、普通に学校行く時の服ぐらいでいいんだと思ってたんですが私。

「先生が、黒いシャツと黒いパンツで来るようにって言ってたよ。タイもしなきゃダメだって。」

げ。
黒いシャツはこないだのコンサートで着たのがあるけど、パンツはきつくなっちゃってるのに!
早く言ってよそういう事は~~!!
黒いネクタイはBJのお葬式用のを借りるとして、靴もこの際BJのでいいや。どうせ同じサイズだし。
でもパンツはさすがにBJのじゃ全然太さが合わないし・・・と、慌てて近所のデパートに買いに走る。
本人は面倒くさがってついてこないので、小さくなったズボンを持っていき、売り場で合わせてみる私。
なにこの怪しいおばさん。
とりあえずタロウのはけるサイズが売り場にあったので良かった~~~。あせったわ~~。

なんとか間に合ったので帰宅して着替えさせる。
ネクタイの結び方はBJが教えてやって、とにかく全身黒づくめのタロウいっちょあがり。

・・・・・何かに似てる、このシルエット・・・・・・




ルパン三世だ。



わはははは、これで赤い上着とか着せたらぴったりだ~~~!
よし、今年のアニメウィークエンドの仮装はルパン三世にしよう←ってそっちの話かっ


ナナはバンドのユニフォームがあるので慌てず。
こちらも黒一色だが、女の子はすその広いパンタロンで、まっすぐ立っているとロングスカートに見える衣装。
All County Bandはよその学校からも沢山生徒が来ているが、他校は大抵マーチングバンドなので
例の派手な軍服のようなユニフォーム。
マーチングじゃなくて座って演奏するバンドなんて、多分ナナ達の学校ぐらいしか無いんじゃないかな?

3時からの本番はまず中学生たちが4曲演奏し、次に高校生たちのバンドが演奏を披露。
今年は中学生が上手で驚いた。
高校生はナナいわく「本番が一番ひどかった」そうだが、うん、ちょっとばらばらしてたわねー。

それにしても昨日、今日の練習だけでここまで演奏できるんだから皆すごい。
タロウも他の子達が上手なので楽しかったそうだし、良かったね。


☆     ☆     ☆

海老のカクテル、自家製レバーパテとフランスパン、白菜とベーコンのコンソメ煮、ハムサラミ
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR