青空

昨日は竜巻警報が出たりして天気が悪かったが、今日は台風一過のような青空。
その代わり、気温はぐっと下がって寒くなった。

BJの飛行機仲間にJPという男性がいる。
彼はローカルTVの気象予報士なので、一昨日は昨日の嵐にそなえて局に泊まり込みだったそうだ。
「アラバマじゃ雪が降るっていうと一大事で、局に泊まり込みしなきゃならないから
ホワイトクリスマスなんてかんべんしてほしいよ!」
と言っていたそう。
どのお仕事も大変だー。

このJP氏、心底天気が好きで気象予報士になったんだろうなーと思うのが
BJにいちいちこまめに「パーソナル天気予報」を携帯メールしてきてくれる事。
ピンポイントで、我が家のあたりの天気予報を教えてくれるのだ。
もちろんBJだけでなく、自分の家族や親族友達みんなに送ってるんだろう。まめだのー。
嵐になるとかそういった時はこれがまた頻繁で、BJと夜一緒にくつろいでる時も
ひっきりなしに携帯メールが入る。
もう、どこの恋人同士だよ、って感じ。
しまいにはJP氏が出てるローカルTVニュースを見ていると、画面に出てる間は携帯メールが入らないが
出番が終わった途端にBJの携帯が「ピロリーン♪」。
だからどこの恋人同士だよ。

先日などBJが手術している間に同じように「パーソナル天気予報」がばんばん携帯に入ってきて、
携帯番をしているナースが
「なんでこんなに天気予報がひっきりなしに届くんだ!?」
と驚いていたというか呆れていたらしい。
そりゃ驚くわなー。
FBとかツイッターで気象情報のお知らせとか登録してたにしたって、そこまで頻繁には来ないでしょうし。

しかし世の中、「好きな事を仕事にしてる人」って意外と多いのね。



☆     ☆     ☆

5キロのジャガイモで久々にコロッケ作成。ナナが丁寧にパン粉をつけてくれるので美味しい。
ちょっと今回は塩が足りなかったな。ソースかけるからいいかと思ったんだけど、やっぱり物足りない味になってしまった。
スポンサーサイト

eBookJapan

eBookJapanという電子書店をつい最近知って、試しに使って見たが便利!
海外在住でも制限なく日本語の本やマンガが買える。
端末(iPad,iPhone,PCなど)にダウンロードしておけば、WiFi環境の無いところでも読めるし。
立ち読み機能がついてるので、興味のある本の冒頭だけ少し読めるのも嬉しい。

アマゾンで日本語のkindleが出たというので興味があったのだが、
どうやら海外からアクセスして買うと5冊までしか購入できない制限がある。
なんじゃそらー、と思うが、出版社の意向なんだろうしアマゾンとしてもどうしようも無いんだろうなあ。
けど、海外在住だってちゃんとお金払えば買わせてくれてもいいような気がするんだが?
海賊版作ってもうけようとかしてるわけじゃないんだし。
むしろ、正規の商品が出回らない分、コピー物とかが出回ってしまうんじゃないのかしら。

というわけでアマゾンもトライしてみたがダメだという事がわかったし、
iBooksに入ってる日本語書籍も大した数がないのでがっかりしていたけど
このeBookJapanはありがたい!嬉しい!

eBookJapanのメインというか売りはマンガらしく、読書用ソフトをDLすると無料お試し版でついてきたのが
「ガラスの仮面 第一巻」・・・・・・。
な、なつかしすぎる・・・・・!
もう1冊は「宇宙兄弟」だったからこっちはまあわからんでもないが。
なぜ今ガラスの仮面。
そういやまだ完結してないんでしたわね。亜弓さんの目はどうなったんだろう。

サイトで買い物したりブラウズすると、「この本を買った人はこんな本も見ています」
というおすすめ商品が出てくるのだがその中に「志賀公江」のマンガがあった・・・!
うわあ、そんな漫画家忘れてたわよすっかり。ていうか今も描いてるの??

なんかやたら古いマンガが充実してそうで、ブラウズしてるとあっという間に時間が・・・・。




☆     ☆     ☆

冷蔵庫在庫一掃棚卸スープ、ソーセージ、ハム色々、チーズとフランスパン

保護者会

子供達の学校で、夕方6時から保護者会。
カレッジ進学のための説明があったので真剣に聞いて来たが、何が何やらさっぱり。
おまけに英語でそれ理解しろってこれ何て罰ゲーム。

隣にはナナの同級生のイギリス人ママが座っていたのだが
「アメリカの進学事情なんて全然わからないから、あなたに聞こうと思ってたのよ~」
って。
私だってガイジンですがな。
つか、日本でだって大学受験した事ない人なのよ私。
それに、イギリス人ママさんのほうが英語が母国語なだけ有利でしょーが。
私なんてまず英語の壁が・・・・・・・(涙)

その上GPAだのNNACACだの、SATだのACTだのって、なんでもかんでも略しすぎなのよアメリカ人!
iPhoneのメモで記録して、その場でSafariで調べたりしながら聞いてたけどほんと大変。
もう当然皆知ってる事として先生は話していくから、ついてくのに必死。

仕方ない。ここは親に頼らないでナナ自身に頑張ってもらいましょう。
タロウの時はもうちょっと勝手がわかってるのかなー。不安。

学校の成績以外に、ボランティア活動やクラブ、ボーイスカウト、スポーツをやっている事が
どう評価につながっていくか、というのをわかりやすく説明するプレゼンテーションもあった。
いくら勉強だけ出来ても、そういった課外活動をしてないと評価が低いのである。
学業の点数と、その他の要素を書いたカードを配られたボランティアの父兄がステージに並び、
先生の言う通り順位を変わって動いて行くプレゼンテーションで面白かった。
最初は点数の高い順に並ぶのだが、そこから
「イーグルスカウトだったら、ふたつ順位を上がってください。」とか
「教会でゴスペル合唱団を指揮している場合、ひとつ上にあがってください」とか
順位がどんどん変わって行くのである。
不思議だったのは「Pre-Medに行く予定の人はふたつ下がって」とか言ってた事。
なんで不利なんだ?よくわからない。

このプレゼンテーションのオチは、
「あなたの苗字がケネディで、その大学の図書館の名前がケネディで、
同じ名前であることがただの偶然ではない場合・・・・・・・
全部すっとばして一番上へ行ってください。」
と言われ、一番びりっけつだったパパさんが一番上位に行ったこと。
そうかー、ケネディ家かー、さすがだわね。と、ウケた。
日本だったら何家なんだろう。


ところで今日はオールカウンティバンドのオーディションもあった。
近隣の中高生が集まって、管楽器バンドを組んで発表するのである。
ナナは去年初めて参加し、今年もサキソフォンで参加。
タロウも先生からやってみればと勧められ、トロンボーンで参加する事になった。
オーディションでは力量に合わせて席次が決められるそうで、ナナも去年より良い席にあがったし
タロウは10人中5番目だとかで良い結果。すごいすごい。
金曜日に12時から4時、休憩をはさんで午後6時から9時まで練習、
土曜日も朝8時から12時まで練習して、午後3時には本番のコンサートというハードスケジュール。
たった2日間で全員が合わせて曲を仕上げるのだからすごい。

ナナいわく
「みんなやる気があってすごいから、刺激になるよー。楽しいよ。」
だそうで。
でしょうねえ。各学校から代表で来てるわけだし、本気度が違うよねきっと。
バンドディレクターは大学の先生だったりするのだが、きっと先生もそういうやる気のある生徒達を指導するのは楽しいだろうなあ。

タロウはオーディション前に緊張して、やりたくないとかぶつぶつ言っていたが
一応やる気にはなってきたようだ。
意外と小心者でビビリなのねえ・・・。
ナナも一緒にいるんだし安心だろうと思うのだが。

というわけで今週末は発表コンサート。
去年もレベルが高くて上手で驚いたので、今年の出来も楽しみだ。


☆     ☆     ☆

ハム色々(Head Cheese、サラミハム、Blood and Tongue)、ポーリッシュソーセージ、ロメインレタスとフェタチーズのサラダ、Baked Brieとフランスパン

採血

来週、年に一度の定期検診を受けるため今日血液検査に行ってきた。
今週中に採血しておけば、主治医と話す時既に検査結果が出ているので時間の無駄にならないというわけ。

普段ビールだのワインだの飲みすぎなので、お正月明けから節酒(禁酒ではないあたり・・・・・)し、
この週末は3日間禁酒してたのだが・・・・きつかったー!
BJいなくてヒマだったし、借りて来た映画はマジック・マイクとかの飲酒シーンのやたら多いやつだったし。
夕食メニュー考えてても、「これなら赤ワインが合うのになー」とか思っちゃって。
いかんなー。

8~12時間絶食、水かブラックコーヒーのみOK、というのもつらい。
夜はともかく、朝起きてから水だけってのがね・・・・。
子供らの弁当作るにも味見も出来ん。不便。

ともあれ、採血は無事終わったので検査結果でなんかひっかかったりしませんように~~。


BJは週末のLA出張から無事帰宅。
帰りにアトランタ近郊の肉屋で美味しいベーコンやハムなど買って来てくれた。わーい♪
安いし美味しいのだけど、土日が休みなのでなかなか買いにいけないのよね・・。

雨男・雪男のBJだけあって、今回もLAに雨を降らせてきたそうだ。

「じゃあもう、アメフラシって呼んであげよう。」
と私が言ったら
「ウミウシか!」
とBJ。

だよね。


☆     ☆     ☆

BBQ味バッファローウィング、スピナッチディップとハワイアンブレッド、サラダ、マッシュドポテト

Monster Giant Squid

Discovery Channelで、ダイオウイカの撮影に成功したドキュメンタリーの番組を見た。
日本人教授が撮影に成功したということで日本でも話題になっていたようだが、
こちらでもTVニュースで大きく取り上げられていたので是非とも見たかったのだ。
ナナもこの話は知っていて、見たいというので一緒に鑑賞。
タロウは生き物にほとんど興味が無いので、最初ちょこっと付き合っただけで途中からいなくなっていた。
まあそんなもんだ。

2時間番組でなかなかお目当ての映像は出してくれなかったけど(そりゃそうだ)、
最後に見られた生きて動いてるダイオウイカはほんとにきれいだった~!
ぴかぴかつやつやしてて、金属かエナメルみたいで。
あるいは絹かな。
ナナは「CGみたい!」と言ってたけど、ああ、そういう感じもする。確かに。

スティーブというアメリカ人研究者が面白い人だったし本当に熱心だったので、
彼がじかに見たんだったらもっと興奮してただろうなと思ったけど。
でも窪寺先生もあれでかなり興奮してはいたのだろうな。日本人の表現って控えめだわ。
ちなみに「Kubodera」というのは多分ガイジンには覚えにくく言いにくかったからだろう、
「ドクター・クー」と呼ばれてたのがなんかかわいかった。

ダイオウイカが見つかる前に釣り上げられた別のイカを見て、
ナナは「おいしそう・・・」と言っていた。
彼女は立派に日本人だわ。

タロウは「ダイオウ」というのは「大大」と書いてそう読むのかと思ったそうだ。
・・・・漢字がわかってて偉い、といえばいえるのかしら!??



☆      ☆      ☆

リブアイステーキとガーリックチップス、マッシュドポテト、ロメインレタスとエビのサラダ

最近見た映画

レンタルやストリーミングで最近見た映画。

Mirror Mirror(2012年、米国)ジュリア・ロバーツ主演
邦題 白雪姫と鏡の女王

特に期待はしてなかったのでまあこんなもんかなーと。
白雪姫が気がつよくて結構最後は性格悪かったので笑った。
眠って王子様待ってるだけじゃ、現代の女の子は勝ち組になれないってことね。

しかしなんでラストの音楽とダンスはインド映画風だったのだろう・・・・?

物語はともかく、ヘアメイクと衣装がすごかった。
これは、衣装見るだけで一見の価値ありだなーと思って衣装ばっかり見ていた・・・・・ら、石岡瑛子さんだったのか!
2012年1月に亡くなったので、映画の最後に「Eiko Ishiokaに捧ぐ」と出て来て初めて気づいた。
さすがだなー。もう全然、違うんだもの。
特に、女王のウェディングドレス!見とれてしまったわ。
彼女の作品では「Mishima(日本未公開、三島由紀夫とその文学作品を扱った伝記風映画)」も良かったし
「ブラム・ストーカーのドラキュラ」も好きだったなあそういえば。
Wikipediaによるとシルク・ド・ソレイユの衣装も手掛けていらしたらしい。
あー、なるほどねえ。ぴったりかも。

石岡瑛子さんの手がけた衣装を見られただけで得した感じ。


トータル・リコール(2012年、米国) コリン・ファレル主演

アーノルド・シュワルツェネッガーが90年代に主演した映画のリメイク。
ストーリーは知ってるし前の映画も見たので、さてどう料理されてるのかなーと思って見てみたが・・・
・・・うーん、まあ、あんまりぱっとしなかったかなー。
一番気になったのは、下層階級の人々の住む「コロニー」の描写。
あのさー、なんで、欧米人の思い描く「近未来社会」ってどれもこれもアジア風なの!?
今回のは特に香港ぽいなと思った。
そうでなくても漢字をやたら散りばめればエキゾチックで無国籍風、とか思ってんじゃないのかしらね。
こっちは漢字読めるから鬱陶しいんだっての。
ハリソン・フォード主演の「ブレード・ランナー」あたりとイメージが全然変わってないので、
想像力貧困だなあと思ってしまった。

・・・・が、あれ?ちょっと待て。
今書いてて気づいたけど、「ブレード・ランナー」の原作はフィリップ・K・ディックの「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」。
この「トータル・リコール」の原作も同じフィリップ・K・ディックによる「追憶売ります」。
もしかして、同じ原作者の作品だから同じイメージにした・・・・・・・わけじゃないわよねえきっと。



マジック・マイク(2012年、米国) チャニング・テイタム主演

フロリダ州タンパの町の男性ストリップ・クラブが舞台。
主演のチャニング自身が俳優として売れる前は男性ストリッパーをやってたとかで、プロデュースもしている。
コメディ・ドラマというカテゴリなのだけど、コメディ要素は少なかったような・・・。
トレイラーでさんざんストリップシーンが流れていたので、本編見たら意外とそのシーンは少ないのねという感じ。
始まって40分以上はこれといった話の展開が無い。
なんだったら後半1時間見るだけで充分の映画かも。

BJは絶対にこんな男の裸だらけの映画イヤがると思ったので、この週末出張で留守なのをいいことに借りてきたのだが
タロウが目ざとくブルーレイディスクを見つけて

「ママ、借りて来たの!?なんで??」

と呆れていた。
キミもやっぱりこういうのは嫌いですか。
良かったよ。

そしてナナと私がこれを見ていたら通りがかって

「・・・・Does it have, actual, story?(それ、ちゃんとした話ってあんの?)」

と聞いてきたので笑った。

いや。
これと言ってないです。はい。

ちょいと面白い展開になるかなーというキッカケはあったんだけど、それ以上にならず肩すかし。
なんか色々と中途半端な映画だった。
コメディならコメディ、ドラマならドラマでどっちかを追求すれば突き抜けた映画になったと思うんだが。
話題性を重視してあれこれ入れたら出来の悪いごった煮が出来ちゃいました、って感じ。



うーむ。
こう書いてみるとどれもこれもハズレだのー。
なんかもうちょっと面白い映画見たいわーー。

アメリカンアイドル シーズン12

今年も「アメリカンアイドル」が始まった。
今回のジャッジはランディのほか新しくキース・アーバン、マライア・キャリー、ニッキー・ミナージ。
既に2週放映があって見てみたが、事前の番宣でやってたほどには
ニッキーとマライアのバトルは激しくないという印象。
ていうか、思ったよりニッキーが面白い!
ジャッジの面子が発表になった時、マライアだけいればニッキーは要らないだろと思ったが、
実際見てみたらむしろニッキーがいればマライアは必要なかったかも。
マライア、気の利いた事も言わないし面白くないんだもん。

ところでニッキーの持ってるキティちゃん手鏡が気になってしょうがないのですが。
あれ、どこで売ってるんだろう。
でもニッキーもキティラーなのね。その辺もマライアには気に障りそう。
マライアって有名なキティラーで、かつては自宅にキティちゃんグッズ専用の部屋まで持ってたくらいだし。

マライアとニッキーに挟まれて座ってるキースが時々気の毒になるけど笑える。
それにしてもハンサムだの~。歌わなくてもそこにいるだけで目の保養。
でもやっぱトム・クルーズ系ではあるよね・・・・・トムちんほどくどくないけど。
ニコール・キッドマンの好みの系統が良くわかる。

これからしばらくはオーディションラウンドだけど、実はオーディションの間のほうが本編より面白かったりして。
なんにしても飽きたとかいいつつ今年もしっかり見てしまいそうな予感。


☆     ☆     ☆

冷凍餃子、鳥ひき肉の炒飯、麻婆豆腐、白菜のかき玉スープ

小ネタとか情報とか

"askew(傾く)”という単語をググると、画面が"askew”するので笑った。
googleの洒落って結構ツボ。
(Google Chromeで見ないとそうならないみたいです)



アメリカ、イギリス、ドイツ、香港などに在住されてる皆さまへ耳より情報。
CLUB JAPANという通販サイトで、ただいま日本から取り寄せる本・雑誌・DSソフト・DVDなどの送料が値引き中。
私はこのサイトでずっと雑誌の定期購読やお正月のおせち取り寄せなど利用しているけど、
きちんと届くしトラブルも無いのでおすすめ。
いや、回し者ではありませんが。


海外に住んでいて何が不自由って、食べ物もそりゃ大きいけど「日本語の活字に飢える」事。
今はネットがあるから日本の新聞記事も読めて便利だが、やっぱり小説やエッセイも読みたい。
ということでkindleのアプリをiPadに入れてみたり色々試行錯誤中。
kindleでも、海外から日本の書籍は5冊までしか購入出来ないのよねえ。不便だわ。
逆に、日本から洋書をkindleで買おうとしても同じく制限があるとか。
著作権の問題があるとはいえ、なんとかならないのかなー。
今度日本に帰った時に、国内からまとめてオーダーして買うしかないのか。
まあそれでも、紙の本大量に持って帰る手間を考えればずっと便利だが。

と、思っていたらiPadのApp Storeで日本語の本やマンガをいくつか発見。
以前は文芸春秋くらいしかなかったのだけど、少し増えたみたいだ。
最近Crunchy Rollというサイトで見ている日本のアニメ「うさぎドロップ」の原作マンガがあったのでお試し版を無料DLしてみた。
へー、結構いいじゃない。
しかも送料がかからないので安い。単行本1冊7ドル(600円)なら悪くない。

でも、日本語の本だけをApp Storeで探そうとするとなんかうまく出てこないのよねー。
ジャンル分けにちゃんと入ってないらしい。
なんて入れたら出てくるんだろ?



☆     ☆     ☆

トンカツ、アイスバーグレタスのサラダ、ほうれん草のナムル、大根とあぶらげのおみおつけ

ビヨンセの口パク疑惑

大統領就任式で国歌を見事に歌い上げたビヨンセだが、
あれは事前に録音されてたものを口パクしただけだ、と疑惑の声があがっている。

・・・・それのどこが悪いのかさっぱりわからん。
だって、ミリ・ヴァニリ(別人が歌った曲を口パクパフォーマンスしてグラミーまでもらった男性デュオ。
のちに賞は剥奪された)とは違うでしょ。
本人が事前に歌ったものなんだし、当日の調子によっては生よりその方が良かったから、かも知れないし。
前回の就任式ではヨーヨーマなんて「エアチェロ」弾いたし、
アンソニー・マクギルはその隣で「エアバイオリン」弾いてたじゃない。

以前アレサ・フランクリンは生で歌ったけど、声がかすれてひどい出来だったそうだ。
今回のビヨンセについてTV局がコメントを求めたところ、
「彼女は事前録音の声に良く合わせてて、いいパフォーマンスをしたと思うわ。
私も次回はそうするかも。」
と言っていたが、アレサは口パクが出来ないというのは周知の事実なのでジョークだろう。
アレサは歌うたびにアレンジを変えてしまうので、事前録音にクチを合わせる事が出来ないのだそうだ。

スーパーボウルで生で国歌を歌って、歌詞間違えてたたかれてたクリスティーナ・アギレラの事とかもあるし、
完璧に歌えたのを口パクした方が安全、と思ったのかも。
まあ結局のところどうでもいいけどなーそんなこと。



ナナは、朝一応起きて着替えては見たもののやはり具合が悪いといい、学校はお休み。
ということで久々にタロウの送迎。
私もちょっと頭痛がしてあやしい感じ。やだなー、ひどくならないうちに早く寝よう。


☆     ☆     ☆

チーズカレー、ロメインレタスとアイスバーグレタスのサラダ、残り物色々

MLK Jr. Dayと大統領就任式

マーティン・ルーサー・キング・Jr牧師の誕生日で学校は休み。
ワシントンD.C.ではオバマ大統領の就任式があり、CNNで生中継を見た。
ビヨンセの国歌斉唱がかっこ良かった~。

ナナが昨日から体調を崩し、今日は発熱でダウン。
なんだろう、咳も鼻水も出てないけど風邪かしら。食欲が無いようでかわいそう。

タロウはクリスマスプレゼントのX-BOXと、お年玉で買ったゲームソフトに夢中。
友達とWi-Fiで通信しながらぎゃーぎゃーと盛り上がって遊んでいる。
これじゃあ、外に出る必要も、友達の家へ遊びに行く必要も無いわけだわねえ・・・。

私もひきこもってゲーム三昧。
DSのソフトでまだ遊んでないのがあったのでやり始めたのだが結構面白い。
「9時間9人9の扉」という謎解きパズルゲーム。
マルチエンディングなので6つのエンディングすべてを見ようとすると
冒頭やノベル部分は6回同じものを見ないといけない。
そこはまあ、早送り可能なのでなんとかなるが、謎解きパズルがなあ・・・。
全部またやらないといかんのは辛い。
・・・・・結構タルい。でも全部見たいしなあ。しょうがない。
一度解いたパズルだったらパス出来るようになるといいのに。

夜、FOXで始まったケヴィン・ベーコン主演の新ミステリードラマ「The Following」を見てみる。
私とナナは結構面白いと思ったが、登場人物が一気に大勢出て来たのと過去と現在が交錯するのと
画面で見せるだけで状況説明が無いのとで、BJはいきなり混乱してついていけなくなっていた。
わはは。キミにはちょっと難しかったかなー。
大体、女優さんの顔の見分けついてないみたいだしねえ。

とりあえず14回分は連続放映だそうなので見てみようかな。
こっちのドラマって、人気ないと途中からストーリーが迷走したりいきなり打ち切りになったりするから
謎がそのまんま宙ぶらりんになったりして消化不良になる事が多いのよね。
でもこれは「14回分一挙連続放映!」と宣伝してたから一応の結末はあるんだろう。と。

ストーリーの重要なファクターに「エドガー・アラン・ポオの作品」があるのだが、
私は「アッシャー家の崩壊」「黒猫」「モルグ街の殺人」「黄金虫」あたりは読んだけど
この番組で繰り返し出てくる「Raven(大鴉)」は読んだ事が無い。
ナナいわく「すごくいいよ、読んだほうがいい。」そうで。
でも、英語で読んで理解出来るかな私・・・・(汗)



☆     ☆     ☆

自家製ピッツァ、日本のチキンカレー

トンビは鷹を・・・・

年賀状やクリスマスカードで、ご無沙汰しているお友達の近況を知る。
お子さんが早稲田に入学だの東大・東工大現役合格だの、スイスに留学中だのロンドンの大学だのと
もう、羨ましいを通り越してなんだか別世界の話が多くてくらくら。

・・・が。
ふと考えればそういうお子さん達のご両親って、皆さん一流大学出身なのだよね・・・。
あの奥さんは某国立大卒だし、あちらは御茶ノ水だし・・・・とか・・・。
やっぱり頭脳は素質というか遺伝というかDNAの問題か。

トンビは鷹を生まない。
絶対に。

ということは我が家は・・・
BJはともかく私の血が入っちゃってるからなあ・・・・・

ゲフンゲフン



☆     ☆     ☆

自家製ピッツァ、温玉カルボナーラ、サラダ

チャイナ・ナショナル・シンフォニー・オーケストラ

家族皆で、クラシックのコンサートへ。
チャイナ・ナショナル・シンフォニー・オーケストラの演奏で中国人作曲家による「地球のための鎮魂歌」、
チャイコフスキー「ピアノ協奏曲第1番」、ベートーベン「交響曲第7番」。

1曲目のレクイエムは、2008年の四川大地震による死者へ捧げる曲だそうで、静かなきれいな曲だった。
現代クラシックとかいうわけのわからんアレじゃなくて良かった。

2曲目のピアノ協奏曲は私の大好きな曲なので嬉しかったー。
ピアノ・ソロイストはWu Muye(・・・なんて発音するのかしら??)という若い中国人男性ピアニスト。
むち打ちになりそうなくらいクビを振りながら演奏する人で、髪が長くて顔に落ちかかってくるのを
時々かきあげるのがなんともこう・・・・・ナルシシストっぽいっつーかアレだなーと思ってたら
パンフレットに「Perfect Romantic Piano Prince」と書いてあって噴いた。
ピアノの王子様か!そうだったのか!

Wu Muye


ピアノ協奏曲第1番は派手だから、指揮者のアクションもすごかった。
しまいには飛び跳ねてたのでもうちょっとで笑いそうに・・・・。

3曲目のベートーベンは明るくて良かったし、アンコールではちゃんと中国っぽい音楽をやってくれて面白かった。
日本のオーケストラも海外でのアンコールは「さくらさくら」とかやるのかしら?


☆     ☆     ☆

紅茶豚、サラダ2種

初雪

ここ1週間以上ずーーーーーっと雨か曇りで天気が悪いのだが、今日は更に気温が下がって午後から雪との予報。
学校から下校時刻が早くなるとのお知らせが携帯メールとEメールで届き、1時半に迎えに行く。
いつもはナナが運転してタロウと2人で登下校してくれているのだが、
今日はもしも雪がひどくなってたらちょっと危ないかなと思い私が久々に送迎したのだ。

2人ともピックアップして帰宅したらタロウが
「I accidentally brought Buddy's iPad!」
と言う。
なんでそんな事になったの?と聞くと
「僕、1日中学校でバックパック持って歩いてるんだけど、
バディ(同級生男子)は色々持って歩くのやだからって、
僕のバックパックに勝手に自分のiPad入れてたんだよ!
僕、知らなくって、そのまま帰って来ちゃったんだ。」

・・・・ぶはははは!舎弟か!
荷物持ちかパシリなの!?

仕方ないので家の近くのマクドナルドでバディ達と落ちあい、iPadを返してきた。
でもこれってタロウのせいじゃないよね・・・。

そういえばタロウはボーイスカウトのキャンプでも、いつもバックパックしょってるもんで
周りの子の手荷物預けられて一緒に持ち歩いてたって言ってたなあ。
何やってんだかもう。

予報通り雪は降ったが、地面に積もるほどではなく。
同じアラバマでも西やもっと北の方では少し積もって、道路が渋滞したり色々あったらしい。
我が家のあたりは特に影響がなくて良かったけど、明日は学校が2時間遅れで始業とのこと。
山の上にあるので早朝は路面が凍結して危ないからだろう。
子供らは大喜び。

今週末は三連休だし、私もちょっとのんびり。


☆     ☆     ☆

チキンとパスタのクリーム味キャセロール、ミックスグリーンのサラダと自家製ゴマドレッシング

次は何巻

我が家には壁に作り付けの飾り棚がある。
本当は何やらかわいらしいものとか記念品を飾る浅い棚なのだが、
これが日本から持ってくる文庫本にちょうどいい深さ。
ということですっかり「日本の文庫本用の棚」と化している。

その前で、まだ読んでいない本を物色していたBJ。
日本から送ってもらったり、家族が帰国した時に色々買ってくるので
自分の趣味で集めたのではない本などもあるからだ。

ナナが「デュラララ!」の1巻を手に取って何やら話していたら、BJがおもむろに
「パパ(自分)は、4巻まで読んだんだよな~・・・・。


次は、5巻だな。



その通りだと思います。

おおかみこどもの雨と雪

ナナが「おおかみこどもの雨と雪」の小説版を読み終えた、と言ってきた。

私が先に読んで、そのあとナナに渡してあったのだが
取りかかったら3日で読み終えたらしい。
えらいなー、英語でも日本語でも本を読んで楽しめるなんて。

感想を2人であれこれ言っていたら、ナナが面白い事を言った。

「ネットとかで色んな人の感想見ると、『家族の物語だ』っていうんだけど、違うよね。
あれは、子供達の人生の話だよね。」

私もそう思った。
子供らの成長物語だと。
家族が変化していく話じゃないよなー、と思ったのだ。
しかし、ナナが感じていたのは私ともまた違うことだった。

「雪と雨が、おおかみと人間との間で揺れ動くでしょ。
私、日本人としてアメリカで育ってるからさ、それと重なっちゃって。
日本人として生きるか、アメリカ人としての道をいくか、ってふたつあるのと
雪と雨がおおかみとして生きるか、人間としての道をいくか選ぶのが
なんか、わかるなー、って・・。」

・・・・へえーー!!
そんな風に、読んでたんだ!?
私はさすがにそういう感覚は無かったなあ・・・。

そうやってアメリカで育ったけれど、自分はアジア出身のアジア人だというのが身に染みて
ティーンエイジャーあたりから「アイデンティティ・クライシス」になる人も多いらしいけど
ナナはどうなのかな。
ずっとそうして「アメリカに住んでるけど日本人」と思ってきてるから、自分自身は「日本人」なのかしら?
タロウはどうなんだろうなあ。
彼は中身も「アメリカ人」のような気がするけど。

・・・・う、こうやって書くとますますナナは雪みたいだし、タロウは雨っぽいな・・・・。

その辺もナナは身につまされてたのかしら。

そうか。
私は、おおかみこどもたちを育ててたのか。
今の今まで知らなかったわ。
道理で試行錯誤続きなわけだよ。
この先は一体どうなるんだろうね。
面白いな。楽しみだ。



☆     ☆     ☆

チキンパスタキャセロール、ミックスグリーンとコーンのサラダ

ちとびっくり

雨の中、タロウとモールへ買い物に。
モールから駐車場の車へ戻る時、折り畳み傘をタロウにさしかけたら
「僕が持とうか?」
と言ってくれたのでまかせた。
なんかそっちのが楽だな、と思ったからなのだが
あとから確認したら
「僕の方が大きいから、僕が傘さしたほうが良かったでしょ」

・・・・そ、それでか・・・!

今まで、子供と歩いてたら私が傘をさしかけるのが当たり前で
そうするもんだとばかり思っていたが、もはやタロウのほうが私より大きいので
私がさしかけると彼には低すぎて歩きにくかったのだな。

うわあ。
なんか、
軽く、
ショック。

でもうれしい。

20年同じ新聞

「かわいそうなエド・オニール、20年ずっと同じ新聞を読まされてる!」
というので何かと思ったら、テレビや映画で使われてる小道具の「新聞」の事だった。

The Reoccurring Prop Newspaper

・・・・よくこれだけ集めたわね!感心。
日本でもそういうのってあるのかな。




☆     ☆     ☆

油淋鶏、鳥胸肉のレモン煮、ほうれん草のナムル、キャベツとスナップえんどうの炒め物、白菜サラダ

Saks 5th

雨の日曜日。
BJが当直ではないしこの天候では飛行機にも乗りに行かれないので、
久々に2人でBirminghamへ買い物に。
子供達は当然ついて来ない。

fc2blog_20130115032119531.jpg

SummitのモールにあるSaks Fifthへ行き、なにげなく入口ドアの営業時間を見てたまげた。


fc2blog_20130115032039dec.jpg

1番下に
「OR BY APPOINTMENT」
って書いてある!
何それ、営業時間外でも、お帳場客なら言っとけば開けてくれるって事!??
うわー、一体いくらぐらい買い物するお客ならそんな事してもらえるようになるんだろ!?
ドナルド・トランプの娘とか?

あーびっくりした。
世界が違うわー。


モールの中のキッチン雑貨の店で、かわいい猫の箸置きを見つけたので4個購入。
和食器も意外とあった。長方形のお皿が欲しいなあ。
でも形の違う食器って、しまうのに場所取るのよね・・・うーん・・・。

Bass Pro Shopに寄ってBJの普段着など買って帰宅。


☆     ☆     ☆

もち米がまだあったのでホームベーカリーで餅つき。
雑煮、磯辺巻、あんこ、ミックスグリーンのサラダ、鳥レバーの醤油煮

第一言語は何?

ナナは今年ジュニア(高校2年、11年生)なので、そろそろ大学進学の準備や下調べを始めている。
日本でいう共通一次(え?センター試験?ていうんだっけ??)のような全国テストが年に数回あり、
何度受けてもいいのでジュニアのうちに1度トライする事にした。
大体ジュニアの春に1回、シニア(高校3年生)の秋に1回受けるのが普通らしい。
「年に一度、この日だけ!」というので無いからいくぶん気が楽だ。

その申込みをオンラインでやっていたナナが、質問事項を見て何やら悩んでいる。

「・・・・ねえ、私が最初に覚えた言語って、日本語?英語?」

・・・・あー、そういう悩みかー。
人種的バックグラウンドとか第一言語とか、色々記入する事が日本とは違うのねえ。
うーん、最初に覚えたのは日本語だと思うけど・・・と答えると

「じゃあ、私の得意な言語ってどっちかな?」

そりゃまあ英語じゃないの?英語で勉強してるんだし。
でもどっちも同じくらい流暢だけどね確かに。

「じゃあ、英語メインでその他に日本語、ってしておけばいいか。」

そう。それでいいと思うわよ。

ちなみにここまでの会話は全部日本語。
ナナは外では完全に英語、家族内では完璧に日本語、と使い分けている。
タロウは家族相手でも英語が出てくる事が多く、日本語の語彙も幼稚園から小学校低学年どまり。
複雑な話は英単語を使って説明してやらないと理解出来ない事が多い。
その子によって語学の得手不得手もあるし、ナナのように小学2年生から5年生と漢字や九九を
がっちり叩き込まれる頃に日本にいられたかどうかという生活環境の違いもあるから仕方ない。

ところでこのところ年賀状やクリスマスカードを頂き、ご無沙汰している方々の近況がわかって楽しい。
中に、アメリカ永住の日本人医師ご夫妻からの近況レターがあった。
日本人同士のご夫婦が我々日本人同士の家に送ってきてくださるレターだが全文英語。
ここのお宅では奥様がバイリンガル教育に熱心でらしたのだが、
お子さん達(男子2人、うちの子達と同じ年頃)が大きくなるにつれ
このままアメリカ永住するなら英語一本にしたほうが、と方針変更された。
それからお子さん達の名前もミドルネームのアメリカ名だけを使い、家庭内でも全て英語に切り替えられたのだとか。
その一環なのか、それ以来近況レターも毎年英語のみ。

・・・て、徹底してますな・・・・!
私にはそこまで出来ん。
てか、日本語の補習校とか日本のカリキュラムを教えるのをやめたからって、
なんで家の中まで英語にしないといかんのかわからん。
会話だけ日本語でしてたって構わないんじゃないのかしら。と思うのは甘いのか?

まあそこのご夫妻は日本でも一番の大学出身のドクター達だし、英文レターもネイティブなみにきれいな文章だし
きっと英語のみの生活にしても何も困らないからいいんでしょうけど。
私は子供らと日本語で意思の疎通が出来なかったら困るからなー。

日本語補習校に通わせたり漢字を教えたりはしてないけど、
我が家ではこのままゆる~くバイリンガル環境続けるつもりである。
そうしとけば、子供らが食い詰めた時日本に行って英会話教師をやるとかって選択肢も残りそうだしね!??


☆     ☆     ☆

チョリソ、チーズ入りソーセージ、ザワークラウト、ブロッコリーチーズライス、テイタートッツ

見られないテレビ番組

BJが
ウォーキング・デッドって、面白いの?」
と、聞いてきた。

「・・・あー、評判にはなってるし日本でもやってるみたいだけど、
なんかゾンビものだから私は苦手かなって思って見てない。」
と答えたら
「そっかー。友達が、ちょいグロだけど面白いって言ってたから。」
と言う。

その後、なんとなくNetflixをサーチしていたらウォーキング・デッドのシーズン1と2があったので、
試しに第一話だけ2人で見てみた。
案の定、私達の好みではなくてあっさり挫折。
ていうかねー、ゾンビものやホラー、スプラッタってダメなのよ・・・・・

怖くなくて。

BJが職業柄血しぶきとか臓物を全く怖がらないうえ、
「ありゃー作り物くさすぎてダメだ。」
とか、腹を撃たれて口から血をふく被害者役を見て
「なんで腹撃たれたのに口から血ぃでるんだよ。」
とか、惨殺死体の役を見て
「ぷっ。」
と小さく噴き出して笑ってたりするもんだから・・・・

私までこの頃はその手の映画やテレビが全く怖くなくなってしまってつまらんっ!!!

ああいうのは、作り物ってわかっててもちゃんとのめりこんで真剣に怖がるからこそ面白いわけでしょーー!?
痛そう~~、とかさ~~!!
それを隣でいちいち「ぷっ」と笑われてちゃもう、見る気しませんがな。

一番最初に
「へー、この人、スプラッタとかホラーってそういう見方してるんだ。」
と驚いたのは確かミッキー・ローク主演の「エンジェルハート」。
私がストーリーを説明して、すごく怖かったシーンとして
「それでねー、デスクの上に、ごろんって人間の心臓が転がってるの!」
と言ったら

「・・・あ。それ、オレ怖くないかも。」

とBJが言ったのだ。
今考えれば当たり前だがその時は付き合い始めだったので驚いたっけなー。

「やっぱホンモノにはかなわないから。」

ってそういう感想ですかあーたは・・・・と。

その割に手術室以外で見る「本物の血」には弱いんだよね。
仕事モードと私生活モードで違うらしい。
よくわからん。


☆     ☆     ☆

紅茶豚とゆでキャベツ、グリーンサラダ、たことキュウリとワカメの酢の物、麻婆豆腐、鮭フレーク

休みボケ

昨日から子供らの学校が始まった。
休み中は昼すぎまで毎日寝ていた子供達だが、ナナはちゃんと6時30分頃自分で起きて支度していた。
・・・えらい。ほんとこの人えらすぎる・・・・。

それにひきかえ、タロウ。
ぐーすか寝ているのを6時45分に私が叩き起こしてやったら、シャワーをあびてそのまま部屋で何やらやっている。
7時15分になるから下に降りて来て朝食を食べろ、と怒鳴ったらTシャツとジーパンでぼーっと降りて来て
ナナがきちんと支度して朝食を食べているのを見て

「・・・えっ?今日、学校?」



orz



何言ってんのーーーー!!!
だからこの時間に起こしたんでしょうが!!
さっさと着替えてバックパック持って降りてきなさいーーーっ!!

金曜日以外は襟付きのシャツでジーンズ以外のパンツを着ていかないといけないのだ。
慌てて自室へ駆け上がってポロシャツとチノパンに着替えてまた降りてきた。バカめ。

そして今朝。
やはり起きた気配が無いので6時45分に起こしに行く。
今学期からは自分でアラームかけて起きろ、と言っておいたので叱ると

「アラーム、かけたよ!鳴ったよ!」

って・・・・・

それで起きてないんじゃアラームの意味ないでしょうが。
なんだと思ってるんだ。

いつになったらちゃんと自力で目覚ましで起きて支度するようになるんだ!?
いまだに、起こしてやっても二度寝してしまったりするから何度も見に行かないといけなかったり・・・。
もう放っておいて遅刻させるしかないのかしら。

私自身朝起きるの辛いたちだから良くわかるのだが・・・
こういうのって一生変わらないんだよなあもう。
フレックスタイムで昼ごろから出来る仕事につけるといいねえ。←既にあきらめモード


☆     ☆     ☆

Tilapiaのソテー、ポテトサラダ、棒棒鶏

クリスマスプレゼント

北部だと今日あたりから始業の学校も多いけど、うちの子達は来週8日からなのでまだのんびり。
夜更かしして午後2時頃起きてくる生活をしてるが・・・学校始まったらすぐもとに戻るから現在は絶賛放置中。

クリスマスプレゼントにとリクエストしていた新しいラップトップPCを買ってもらった。
ウインドウズ8。
聞いてた通り、ずいぶん使い勝手が違うのね!びっくり。
こりゃ、慣れるの大変かも・・・。

でもこのラップトップは大画面テレビにつないでストリーミングを見るためだけの物なので、
PCとして活用することはほぼ無いから問題なし。
日本アニメを有料で見られるサイトや、Hulu見てるだけだからね。
前のがさすがに遅すぎるしよくフリーズするようになったので買い換えたのだが、
いやー、快適だわ!すごいわ!画質きれいだし速いわ!
「ちはやふる」の第2期も始まるし、また日本アニメ三昧の日々を満喫出来る~。楽しみ~~~♪


☆     ☆     ☆

冷凍ピザ、自家製コーンポタージュ(BJはアメリカにはコーンポタージュというものが無い事を知らなかった!)
ミックスグリーンのサラダ

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

大晦日はナナがお友達を連れてくる事になり、夕方からフィンガーフードでパーティ。
ミートボール、ミニコーンドッグ、モッツァレラスティック、野菜スティックとチーズディップ、サルサとトルティヤチップス。
デザートはチョコレートフォンデュ(バナナ、イチゴ、マシュマロ)とレッドベルベットケーキ。

お友達が引き上げてから夜食に天ざる。
ニンジン、ズッキーニ、玉ねぎと桜海老のかきあげにざるそば。

7時からABCのカウントダウン番組を見ながらだらだら。
でもこれNYからの放送なので、番組で「2013年です!ハッピーニューイヤー!」ってやってる時
まだウチは午後11時なのよね・・・・・どーにもしまらん。
西海岸だったらもっとズレてるわけだが、もうその辺は皆慣れてるのかしら。
日本は標準時が1個だから全国的に年明けになるからいいよね。
そういえば中国はあの広さなのに標準時がひとつと聞いたけどホント!?

ここいら南部では年越しに花火を上げたり銃をぶっ放すのが伝統。
1個めはともかく2個目はやな伝統だな。流れ弾で家に穴があいたとか毎年ニュースになるが一向に無くならん。
個人での花火も許されてるのが南部ならでは。クリーブランドで住んでた市では禁止だったもん。

しかしBJは大晦日と元日オフのはずなのに、大晦日の午後病院から呼ばれて一度行き、
元日は朝イチから手術に・・・・・・・・あのう、休暇中のはずですよね??
現在ここの病院で、というかこの辺で心臓外科というとBJ1人なので、
休暇だろうが当直でなかろうが家にいるとおかまいなしに呼ばれてしまうのだ。
もう休暇は遠方へ出かけて、物理的に病院へ駆けつけられなくするしかない。
まあそれだけ頼りにされてるお医者さんってことで、誇らしいけど家族としては複雑だあ。

ということで元日は昼過ぎにBJが帰って来るのを待って家族でおせちとおとそ。

おせち2013


お屠蘇セットがあると華やぐから便利。
おせちは2年前と同じく日本から通販で取り寄せたもの。
右下の皿にのってる伊達巻は自作!初挑戦だけどうまくいった。
「伊達巻なんて、家で作れるんだ~。知らなかったよ。」
とBJは盛んに感心していたが、うん、私も驚いた。作った事なんて無かったもん。
あれは買うものだ、と思っておりましたわ。
でも海外にいると手作りしなきゃ食べられないものが多くてねー。
私、もしもずっと日本で主婦やってたらこんなに料理もお菓子作りもしなかった自信がある。
以下、自分のためのメモ。


<伊達巻のレシピ>

卵 4個
はんぺん 1枚(約120g)
砂糖 大さじ3
みりん 大さじ2
醤油 小さじ1/2
だし汁 大さじ2(ほんだしをお湯に溶いて使う、はんぺんの味が濃ければただの水で可)

・8インチ(約20センチ)のスクエア型にパーチメントペーパーを敷く。
 オーブンを400°F(約220℃)に予熱する。

・すべての材料をバーミックスでどろどろに粉砕する。

・型に流しいれ、予熱しておいたオーブン中段で20分ほど焼く。中央にくしをさしてみて何もついてこなければOK。

・水で湿らせておいた巻きす(寿司を巻くのと逆の側を使う)に取り、熱いうちに隙間のないようきっちり巻いて輪ゴムで止める。ラップで全体をくるんで粗熱が取れるまで置き、冷めたら冷蔵庫で寝かせる。


今回はナナのお客様の支度をしながらオーブンで焼いていたもので、20分焼いたかどうかわからない(笑)
「あっ!伊達巻焼いてるんだった!」
と、いい匂いがしてきて気がつき、慌ててオーブンから出したので・・・・。
焦げなくて良かった。

まー要するに大きい玉子焼きを作ればいいわけで、意外と簡単。
はんぺんを使わず白身魚のすり身から始めたらそりゃおおごとだろうけども。
伊達巻があるとやっぱり見た目が華やかになるから、来年からも自作することにしよう。


夜、皆でメル・ブルックスの「Men in Tights」を見る。
ロビン・フッドのパロディ映画で93年の作品。
93年というとアメリカに来た年だから、その当時に見て笑ったのだけど
今見ると当時気づかなかった細かいパロディに改めて笑った。
アトランタブレーブスの応援のパロディがあったなんて、気がつかなかったもの。
ていうか当時は知らなかったから、見ててもわからなくてスルーしてたんだろうな。

PBSでウィーンフィルのニューイヤーコンサートも見たし、お正月満喫。

では皆様、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR