パーティ

タロウの学校で、月に一回のクラスのパーティがあるというのでブラウニーをリクエストされ、
昨日焼いておいて今朝持って行かせた。
焼いたと言ったってBetty CrockerブランドのFudge Brownieミックスを
箱の説明通りに混ぜてオーブンに放り込んだだけ。

帰宅したタロウは空っぽのタッパーを出しながら
「見て!ぜーんぶ、なくなっちゃったよ!」
と嬉しそうに言う。
そっかー、好評だったのね、良かったわと言ったら
「うん、コーリー(クラスメイト男子)もブラウニー持って来てたんだけどね、
すっごく余っちゃって残ってた」
と、苦笑いしながら言う。

あらら・・・そうだったんだ。
どうやら、がちがちに硬くてボソボソしていたらしい。
焼きすぎか、粉を混ぜすぎたんだろうなあ。
コーリーは以前にもホームメイドのカップケーキを持って来た事があるが、
それもアイシングが「どうやったらこんなになるんだ!?」と驚くほど硬かったそうで。
・・・・アイシングの場合は材料の割合かなあ。砂糖が多すぎたのかねえ・・・。

でも、そうやって手作りしてるんだからコーリーのママはマメなのねえ。
私だったらカップケーキなんてウォルマートで買って来ちゃうし、
ブラウニーにしたって失敗のないミックス使ってしか焼かないもん。
・・・・まあ、子供が喜んで食べてくれるかどうかが問題ではあるのだけど・・・・。

しかしアメリカの学校ってほんとパーティが多いこと!
なんか楽しそうでうらやましいわー。

ナナは、いったん帰宅してすぐに自分の車でモールへ出かけて行った。
友達に誘われて、ぶらぶらしに行くらしい。
「ティーンエイジャーだねえ。」
とタロウが言うので笑ってしまった。そうだねー。
田舎なのでモールぐらいしか行くところが無くてかわいそうだが。
私は東京だったから、高校生の頃から六本木や新宿で遊んでたもんなあ。
それを思えばかわいいもんだ。


☆     ☆     ☆

オックステイルシチュー、エッグヌードル、パン、野菜スティックとディップ
スポンサーサイト

脂肪分控えめ塩分過多

先日アラスカのFavcoから刺身その他を取り寄せたので、この頃「ご飯の友」だらけで米の減りが速い。
シラスと明太子を買ったところへ友人から美味しい韓国海苔なんかも頂いてしまったりして・・・・
ご飯食べないわけにいかんでしょう。

しかし、アメリカ風の食事と比べてみるとほんとに和食って脂肪分は少ないけど塩分が高いのね!
でもって塩味がご飯に合うんだ・・・・。

腎臓病の人のための塩分制限にしても、日本では1日「3~6g」とか「5~7g」に抑えるよう指導しているらしいが
これって実はアメリカ人の平均塩分摂取量と同じかやや多いぐらいなのだ。
アメリカの場合、腎臓病患者には1日「2,3g」の塩分に抑えるよう指導するそうだ。
・・・・日本人にはきっと全く味のしない食事になるんだろうなあ・・・・。

私も高血圧高コレステロールなので、特に塩漬けの魚卵なんて厳禁!なのだけどね・・・
・・・・まあ、年に一回しか食べないから許してくださいな。



☆     ☆     ☆

あじの干物(外のグリルで焼く。家の中だと魚臭くなっちゃうから)、大根おろし、シラス、
鮭のグリル、ブロッコリー、ポテトサラダ、トマトとさらし玉ねぎのサラダ、いんげんの胡麻和え、白菜の煮びたし

かに鍋

サンクスギビングホリデーの休みも明けた本日、月曜日。

ナナも私も、ホリデー中に食べ過ぎて増えた分ダイエットしなければ・・・
とか思ってたのに、ホリデー前に買っておいた冷凍カニで鍋をしてしまい
また食べ過ぎ・・・・・orz

BJはもう開き直って
「ダイエットは、新年から!」
とか言ってるし。

唯一そういう悩みに関係ないのは伸び盛りのタロウだけだなあ。
あ、そうそう、彼はついにBJの靴のサイズを越えました。
身長は私より大きく、BJよりはまだちょっと小さい。
多分165cm~170cmの間。
でもまあ、BJが追い越されるのも時間の問題だな。



☆     ☆     ☆

カニ鍋(白菜、大根、グリーンオニオン、Snowcrab、うどん)

Wreck-It Ralph

ディズニーの新作アニメWreck-It Ralphを、ナナとタロウと3人で見に行って来た。

ドンキーコングを思わせる8ビットのアーケードゲームの悪役キャラ「ラルフ」が、
もう悪役はイヤだ、ヒーローになりたいとゲームを飛び出して他のゲームへ行って
色々な冒険をするうちにとある少女キャラと知り合って・・・というストーリー。

ディズニースタジオの作品ではあるものの、エグセクティブ・プロデューサーがジョン・ラセターなせいか
全体にピクサーっぽいアニメで面白かった。
クラシックなビデオゲームのキャラや裏技なんかが至る所に出てくるので、
そういった古いゲームが好きなタロウ(変わった人だ)などもう大喜びだった。
ナナも結構知っているので大笑いしてたし。
マリオは出てなかったがクッパは出ていたし、パックマンとかソニックとかストリートファイターとか
私でもわかる有名どころがいっぱい。
この可笑しさはむしろ大人じゃないとわからんだろうなあ。

ところでこの映画のチケットを買う時、ナナに頼んで言ってもらった私。
・・・・だって、「Wreck」も「Ralph」も、日本人には難しすぎるでしょう!発音!!
それをつなげて言えって!?無理!
ということで代返(違)してもらって無事チケット購入。
子供達が頼れるようになってきて、助かるわー!??



☆    ☆    ☆

アラスカのFavcoから取り寄せた刺身(本マグロ、ホタテ、うに、ハマチ)
ほうれん草のナムル、甘い玉子焼き、しらすおろし、キュウリとワカメの酢の物、白菜サラダ

レフトオーバーコロッケ

本日はBlack Friday。
と言っても我が家は誰も買い物が好きじゃないので出かけず。
私はグローサリーへ行くついでにちょこっと近所のモールまでドライブしてみたが、
確かにいつもよりは混んでたけどTVで騒いでるほどではない感じ。まあ田舎だしね。

ターキーの残りは適当に刻んで玉ねぎと炒め、ジャガイモつぶしてコロッケに。
このレフトオーバーコロッケにすると皆良く食べるので、あっという間に残り物が片付く。
ターキースープもキャセロールもトライしてみた事があるのだが、
どちらもむしろ量が増えてしまって食べきれなくて困った。
でもコロッケにすると揚げて置いておけば食事にもなるし間食で食べたりしてすぐ無くなる。
以前はコロッケ作るのって面倒だったのだが、この頃はナナが手伝ってくれるので結構簡単。
役に立つわー。

このところ、ナナがハマったのでNetFlixでBBCの「シャーロック」を見ている。
今日はついにシーズン2の最終回。
・・・いやー、なんか、いつにも増してシャーロックとジョンがらぶらぶだったわね!
なんなのこの腐女子向けドラマは。
ナナの友達でやはりこのドラマが好きな子が
「早く!早く、シーズン3始まってシャーロック帰って来てくれないと、ジョンが死んじゃう!」
と言っていたそうで、ナナがどうしてなのと訊いたら
「・・・寂しくて。」

うさぎか。

でも最終回見たらわかった。なんでそう言ったのか。
確かにこりゃ、寂しくて死んじゃいそうだわ、ジョン。

うーん、でも、シーズン3あんのかなあ・・・。
やっぱりここで終わりかな~~。
脚本が良くて面白かっただけに残念。
なんていうか、「シャーロック・ホームズが好きです!」って人達が作った、って感じで。

ところで私は当然ホームズの原作を子供の頃に日本語で読んで好きだったし、
その後英語でも読んでみたしベイカー街にも行ったくらいのファン。
しかしBJはホームズを読んだ事が無いという!そんな人いるのか!
昭和のこどもはホームズとアルセーヌ・ルパンと怪人二十面相読んで育つもんだと思ってたわ。

ナナには一作目の「緋色の研究」の原語版を渡しておいたけど、読んだかしら。
原作読んでると、あのドラマがどういう風に本歌取りしてるかわかってより一層面白いんだけどなあ。


☆     ☆     ☆

レフトオーバーコロッケ、大根サラダ

感謝祭(Thanksgiving)

本日はサンクスギビング。
今年は家族だけで過ごすので、毎年恒例の感謝祭メニューを作った。
以下、長いうえに単に自分のためのメモです。すみません。

パンプキンパイは昨日焼いて冷蔵庫へ入れてある。
1日置いたほうが味が馴染むし、今日はオーブンフル回転なので作っておけるものは作っておきたくて。

ターキーは8,7ポンドの胸肉だけの塊。
冷凍のを買ってきて日曜日から冷蔵庫へ入れて解凍しておいた。
解凍時間の目安は5ポンドにつき1日。

小さいから早く焼けるかなと思ったが350°Fのオーブンでアルミホイルで包んで2時間、外してから1時間40分ほどかかった。
丸ごとターキーと大して変わらん。

朝8時45分からターキーを焼き始める。
9時からNYのメイシーズ・サンクスギビングパレードを横目に見ながらサイドディッシュを作る。
今年初挑戦レシピのクランベリーソースと、これまた初めて作ってみる中華おこわ風スタッフィング。
クランベリーソースは前にも作った事があるが、今回のはオレンジジュースを使うレシピで美味しかった。
これ、定番にしよう。

12 oz bag fresh cranberries
3/4 cup orange juice
2/3 cup brown sugar
1/3 cup white sugar
Optional: 2 oz gold rum

私はラムの代わりにグランマニエを入れた。
オレンジのリキュールだから多分合うだろうと思ったので。
結果、大成功。大人っぽい味の、ちょっと苦味もあるソースが出来た。

中華おこわ風スタッフィングというのは、もち米を使ったスタッフィング。
ターキーにもち米を詰めて焼くと、中華おこわのようになって美味しくて日本人好みだ、
とネットで以前見かけたのでやってみたかったのだ。
具体的な作り方はあるかしらとネット検索してみたが、かなり大ざっぱなレシピばかり。
おまけに「もち米とみじん切りセロリとニンジンをバターで炒めてコンソメスープで煮る」とかそんなの。
・・・・それじゃ、味っていうかこう・・・うまみが足りなくないかなあ?
鳥に詰めて焼けば、鳥から出る出汁でもっと美味しくなるのかしら。
でも今回我が家では胸肉だけの塊だから詰めて焼く予定は無い。
さてどうしよう・・・・なんか出汁の出そうなもん・・・・乾物がいいな、でも干し椎茸こないだ使い切っちゃったんだ。
と、パントリーをあさったら・・・・
桜えび発見。
あ、これ良さそうだわ。

ということでみじん切り玉ねぎ、セロリ、にんじんを炒めてもち米を加え、米と同量かやや多いくらいの水を加えて
ウェイパーで味付け。桜えび投入して15分ほど炊いて出来上がり。
ものすごい簡単だったのだけど家族に大好評。大成功~♪
ちなみにもち米は昨日の晩から水に浸しておいた。浸さなくても大丈夫かな?でもわからなかったので一応ね。

BJなどこのおこわをいたく気に入って、
「普通の日でも作ってね。」
とリクエストするほど。
わはは。いいですよー。思ったより簡単だったし、こっちはもち米安いしね。
ほんとは干し貝柱なんかもあるともっと美味しいんだろうなあ。
どっかで手に入るかしら。

後は定番の料理。
コーンブレッドキャセロール、グリーンビーンズキャセロール、普通のパンのスタッフィング。
おこわ風スタッフィングが失敗した時のために一応いつものスタッフィングも作っておいたのだ。

コーンブレッドキャセロールはコーンブレッドMIXにタマゴ、サワークリーム、クリームコーン缶、つぶコーン缶、
更に目をつぶってないと怖くて加えられない量のバターを入れて焼くので、しっとりしてコーンの甘味が強くて美味しい。
カロリーが怖いなと思って前にバターを減らして焼いてみた事もあるのだが、
そうすると美味しくないんだよね・・・・orz
というわけで家族全員このコーンブレッドが大好きなのだが、あまり作らない私。
ナナが「どうしてママのコーンブレッドはこんなにしっとりしてるの?」と訊いてきたから
「サワークリームとかクリームコーンとか色々足してるからね。」
と答えたけど、バターの量みたら食べるのやめるんじゃないだろうか・・・・(汗)

ターキーはいつも通りベーコンをはって、アルミホイルでテントを作って焼いたのでジューシー。
ナナが
「学校のみんな、ターキーはパサパサしておいしくないから好きじゃない、って言うんだよね。
それって、うちのママのターキー食べた事無いからだよ!って、思うわ。」
と言ってくれた。
ありがとねー。
ただ単に塩とドライハーブ適当にすりこんで、ベーコンつけて焼くだけで
味もしっかりついてしっとりジューシーなターキーになるんだけどねえ。

キッチンのアイランドにブッフェをしつらえて、1日中だらだら食べていた。
ワインもしこたま飲んでしまったし。
いい感謝祭だ。
皆さまも酔い感謝祭を!

合唱とかお泊りとか

先週金曜日にいきなり頼まれ、本日火曜日カントリークラブでのロータリークラブミーティングで
ナナ達合唱団がベテランズ・デイに歌った曲を披露した。
当然私も伴奏で同行。
・・・いや、ヒマな専業主婦だからいいんですけどね。
なんなのこのShort notice.

頼んだ方は「アカペラでも構いませんし!」とかおっしゃったそうだが
軍歌メドレーをピアノ伴奏無しで、って・・・・ありえないし。
会場にピアノはあるんでしょうか、と先生が問い合わせたところ
「あるにはあるんですが、もう何年も使っていないので・・・」
はい。調律もしてないって事ですねしょーがありませんね。

とりあえずその古いアップライトピアノを出しておいてくれたのだが、
ピアノ用ベンチも無いらしく置いてあった椅子が


肘掛つきの椅子


ってなんなんでしょう。

ほんっとーーーに、ピアノ弾く人いないんだなここ・・・・。

さすがに肘掛つきで演奏は出来ないので、他の椅子に替えてもらった。
普通の椅子なのでピアノ演奏用としては低かったけどまあなんとか。
調律はもう覚悟していたが、それにしてもすごい音程だったーーー。
あまりに狂ってるので、私自身「あれ?!間違った鍵盤たたいちゃったか?」と混乱するほど。
生徒達も耳のいい子ばかりだから、あれは調子悪かっただろうなあ。

色んな教会やらミーティングホールやらで弾いてきたけど、「ピアノがある」といっても様々だよねほんと。
もうこれならピアノじゃなくて電気のキーボードのほうがなんぼかまし、ってのも多い。
なんかもう、ピアノがかわいそう。

合唱は大きなミスも無く終わって良かった。

午後は学校で「Powder Puff Ball」というイベント。
アメフトを女の子達がやり、男子達がチアリーダーになるというお遊びのゲーム。
明日から感謝祭のお休みになるので、その前のちょっとしたお楽しみという感じか。

というわけでお休み前だから、今晩はタロウの友達ジェームスが泊まりに来ている。
学年はジェームスの方がひとつ上なのだが、以前から興味が似ていて仲良しなのだ。
マインクラフトを色々教えてもらったり、スカイプで話したりしているらしい。
2人とも音楽が好きなので、うちへ来ると早速ギターだのピアノだの歌だのでセッションしていて楽しそうだ。
自宅で友達とセッション、なんてちょっと東京じゃ考えられないよねー。
これだけでも、アメリカの田舎で子育てしてて良かったと思うわ。

中国系フィリピン人なのでお箸とご飯は大丈夫だろうと思い、夕飯はごく普通の我が家のメニュー。
割り箸も使って沢山食べてくれたようで(子供達だけ先に食べた)良かったわ。



☆    ☆    ☆

トンカツ、チキンカツ、白菜の中華風炒め、アスパラのガーリック炒め、にんじんしりしり、韓国風わかめスープ

ボジョレー



今年のボジョレー・ヌーボー。
いつもフルボディの赤ワイン飲んでるから、
これはまるでぶどうジュースって感じ。
初物なので、東を向いて笑ってからいただきました。


☆     ☆     ☆

シーフードパエリヤ、野菜コンソメ味スープ、アスパラガスのガーリック炒め

わかさぎ

今度の木曜日は感謝祭(Thanksgiving Day)。
ということで、グローサリーへ冷凍ターキーを買いに行ってきた。
解凍にかかる時間は5ポンドごとに1日なので、大きさによって何日前から冷蔵庫にうつしておくか考えねばならない。
今年は約9ポンドの胸肉のみの塊を買ったので、解凍には2日かかる計算。
絶対に室温で解凍してはいけない。かもされてしまうからである。

その他、パンプキンパイの材料やコーンブレッドMIXなども購入。
今年はクランベリーソースも作る予定なので生のクランベリーも買った。
私は缶詰のクランベリージェリーも好きなんだけど、BJは酸っぱいのが好きだから生のほうがいいと言うのだ。
作るのはめちゃくちゃ簡単だから構わないのだが。
まあ、複雑な料理だったらアメリカ人の奥さんなんて作らないだろうしねー。

冷凍のシーフードセクションを見ていたら、わかさぎがあった。
うわー、びっくり。ここでは初めて見たかも。
唐揚げが食べたくなって購入。
牛乳につけて解凍し、小麦粉まぶして唐揚げにしてみたけど美味しかった!
いやー、超久々だわこんなの食べたの。何年ぶりだ?!

夜、American Music Awards を見ながらわかさぎの唐揚げでビール。うまうま。


☆     ☆     ☆

自家製ピザ(トマトソースを使わず、ガーリックバター塗ってマッシュルーム・トマト・オリーブ・アンチョビとモッツァレラチーズのせて焼いたのが激うまだった)

アウトレットモール

ナナと2人で、Birmingham近くのアウトレットモールへ買い物に。
女2人の買い物って楽しいわ~~♪
BJは当直だし、タロウはウィンドウショッピングなんて興味ないので留守番。

COACHをのぞいてみたが、欲しいデザインのバッグがなかったので何も買わず。
ナナはトミー・ヒルフィガーでかわいいボーダーのカーディガンを見つけて購入。
私は目的通りEasy Spiritで靴を2足買った。ここのは軽くてほんとに歩きやすいのだ。

来週木曜日は感謝祭で、その翌日がBlack Fridayといって
1年で一番のセールの日だから、この週末はまだ混んでないだろうと思いきや
ラルフ・ローレンなどレジが長蛇の列になっていて驚いた。
アウトレットだから?なのかな?

ちなみにBlack Fridayのセールは10年前までは「Early Bird」といって
早朝からのセール(午前4時オープンとか)だったのだが
どんどんそれがエスカレートしていって、去年あたりからはもう木曜日の夜から始まっている。
このアウトレットも今年は木曜日の夜10時からBlack Fridayセールをオープンするそうだ。
・・・・・Fridayじゃないじゃん。

しかし、かつては日本もお正月三が日くらいはデパートも休みだったけど、
今や初売りとかいって一日から開いてるもんね。
でも、祝日は祝日でしっかり休んだ方がメリハリがあると思うのだが。
ダメなのかなー。

感謝祭だって、今まではクリスマスよりも全国的に一斉に休みになる日だったのに
そうやって夜からは普通に店がオープンしてるとなると、祝日って感じが薄れるような気がする。
それに、従業員だって大変でしょうに・・・。

のべつまくなしに買い物しろ!消費しろ!と、追い立てられてるようでなんだかなあ。


☆     ☆     ☆

ブリーとクラッカー、ブルーチーズとオレンジマーマレードのせたクラッカー(この組み合わせ意外に美味しいのよ)
アスパラガスとディップ、残り物色々

スーパーの品ぞろえ

近所のスーパーが大根を置くようになった、と書いたが。
我が家から一番近い場所のスーパーは、そういう「ちょっと変わった品物」を色々置いている。
アメリカでは一般的でない英国風のミントソースだの、色々な種類のバルサミコ酢だの
和食関係の調味料(みりん、とんかつソースなど)もそこそこあるし
この辺ではほとんど見かけない「Kosher food(ユダヤ教にのっとって作られた清浄な食物)」も置いてある。
ちなみにこのKosher foodって、クリーブランドにいた時はユダヤ人が多い地域だったので
スーパーの1部分がそれ専用の売り場になってたくらい普通だったんだけどね。
この辺は圧倒的に白人クリスチャンが多いから、置いてあるといってもほんの少し。
無いよりはマシか、という程度。
それも、他のスーパーに行くとほぼゼロ。

BJの病院の人は、少し離れたところに住んでいるのにわざわざこの我が家の近所のスーパーへ買い物に来るそうだ。
「あそこでないと置いてないもんが多くて。」
と言っていたそうだが、私もそう思う。

その人いわく
「同じ系列のスーパーでも、ダウンタウンにあるのは黒人用って感じ。
豚足とか豚の耳とかあって、品ぞろえが黒人向け。
で、そっちの(うちの近くの)スーパーはリッチな白人向けだね。」

わかる!
私も、前に1度だけダウンタウンにあるそのスーパーへ行った事があるのだけど、
あまりにも品ぞろえが違うので2度は行かなかったもん。
お客さんも黒人ばかりだったし。

しかし、そう言われて思い出した。
60年代のミシシッピ州が舞台の話を読んでいたら
「黒人用グローサリー」と「白人用グローサリー」は別店舗だった、と書いてあった事。
同じ名前のスーパーでも、黒人用と白人用は別の場所にあって
黒人用スーパーではミルクなんて酸っぱくなりかけてて、野菜は皆しなびていた、とか。
黒人でも白人家庭のメイドをやっている人は、お使いの場合のみ白人スーパーへ入れた、とか。

今は一応人種隔離なんて無い建前になってるけど、現実はまだ変わってないって事だ。
学校だって(公立でも)黒人と白人はほぼ完全に分かれてるし、
スーパーも黒人が良く行く場所に白人は行かない。逆もまた然り。

どうやったって混ざりはしないんだなあ。
無理に混ぜたところでうまくいかないんだろうし、ある程度の距離があった方がいいのかも知れないけど。

黄色人種は、なんとなくどっちにも混ざれて便利。



☆     ☆     ☆

自家製餃子(66個作ったが皮と餡がぴったりだった!なんか気分いい!)
セサミチキン、アスパラガスとマヨネーズ

National Honer Society

今日は子供達の学校で、ナナや他の生徒達数人がNational Honor Societyのメンバーに選ばれるセレモニーがあった。

National Honor Societyのメンバーに選抜されるのはまず学業の成績が優秀であることらしい。
そしてNHSの4つの理念を実践すべく努力することを誓う。
いわく
1 to create enthusiasm for scholarship(学業)
2 to stimulate a desire to render service(奉仕)
3 to promote leadership(リーダーシップ)
4 to develop character in the students of secondary schools(品性の向上)

学業や奉仕、品性といったものは日本の学校でも謳いそうな気がするが、
いつも思うのはアメリカってほんとに「リーダーシップ」を重要視するのだなあということ。
ボーイスカウトに参加するのも、学校外のプログラムに参加するのも
「リーダーシップを学び、実践する」事が主な目的のように思う。
積極的で、人をまとめ、人をひっぱっていく人間にならないといかん、というわけ。
いかにもアメリカ人の思うところの「理想の人物像」って感じ。

そしてこのセレモニーの後がまた驚くのだが、
「メンバーと、今日メンバーに選抜された生徒達とその保護者のみが
別室でのお祝いレセプションに参加する」
のである。
飲み物と軽食が出されて歓談する時間を持つわけだが、その間他の生徒達は通常スケジュールに戻る。

・・・・すごい差別。
毎度のことながら「頑張った生徒にはご褒美を、そうでない子には何も無い」のが
あまりにハッキリしていて何度やってもたまげる。
日本だったら保護者から文句が出そう。

でもこちらではそれが当然なのだろう、特に他の生徒からも保護者からも文句は出ないようだ。
そりゃそうだ、競争社会なのだし、実際学校を卒業したらそんな
「誰も彼も横並びで、みんな一緒」
なんて事はありえないものね。
学生時代からそうやって鍛えられていく方が現実的だと思う。

子供達を通して私もアメリカの学校生活を垣間見られて色々と面白いわ。


☆     ☆     ☆

大根尽くしメニュー。
というのも近所のスーパーがどういうわけか大根を仕入れてくれるようになり、
そしたら「売れなきゃ仕入れなくなっちゃうだろう」と思うから見かけるたびに買うはめに・・・。
細い大根だからすぐ使い切れるし、いいんだけどね。
スナッパーの煮つけに大根おろし、大根のおみおつけ、大根とキュウリの和風サラダ、大根と豚バラの煮物、
ついでに私の咳が止まらないのではちみつ大根も作って冷蔵庫へ。
よっしゃ、大根2本使い切ったぞ!

スズキの一種

近所に小さな鮮魚専門店がある。
この辺で手に入る魚というとナマズかせいぜいイズミダイ(Tilapia)といった淡水魚。
新鮮な魚が手に入らない、という地元民の声を聞いて「これならいけるかな、ニッチなとこで」と
数年前にオープンしたばかりの店だ。
メキシコ湾であがった近海の魚やエビ、アラスカのサーモンなどを扱っている。
大きな商いではないし、新鮮さを売りにしたいから売れ残りは処分するとかで、
開いているのは水・木・金のみ。
新鮮な魚が欲しければ水曜日の仕入れ時刻を狙って買いに行くことになる。

しかしさすがに魚だけではやっていけないらしく、レイバーデイウィークエンドとか
皆がBBQをやるような週末に向けては高級なステーキ肉なども入れるようになってきたらしい。
Facebookでこの店をフォローすると、そういう仕入れ情報が来るので便利。
ちなみに高級ステーキ肉は「Kobe」だそうだ。神戸牛か。うーむ。高そう。

今日は、ナナに頼まれた用事もあってその魚屋へ行って来た。
今朝入ったというスナッパーがそこそこ良さそうだったので3切れ購入。
そのついでにナナに頼まれたくるみ割り人形の公演ポスターを店に張ってもらうよう頼む。
快く了承してもらえたので良かった。
まあ普通の公演告知ポスターだしね。

スナッパーは皮つきだと鯛のようで煮つけにすると美味しいのだが、
今回買った切り身は皮をはいであった。
なんか、アメリカ人って魚の皮嫌いみたいなのよね・・・。
鮭だって、皮が美味しいのに全部捨てちゃうし。

とりあえず塩と酒を振って冷蔵庫へ。
明日調理するつもりだけど、何にしようかなあ。

ところでスナッパーって日本語だと何ていう魚?
我が家ではそういう「食用だけど日本でなじみのない魚」のことを
「スズキの一種」と呼ぶ。
大抵の白身魚は、英和辞書をひくと「スズキの一種」としか書いてないからだ。
でも今は便利ねー、ネットですぐ調べられるから、もっと詳しくわかるのだ。
で、スナッパー。なんて和名なのかしらねー・・・・






スズキ目フエダイ科に分類される魚の一種




・・・・やっぱりスズキの一種かぃ!!




☆      ☆      ☆

ズッパ・トスカーナ、パン、残り物色々

ピアノ伴奏

今日は、ビギナーズとアドバンス両方の合唱の伴奏をしに学校へ。
いよいよクリスマスコンサートに向けての練習に入るのだ。

ビギナーズは7年生のみ。
今年はタロウの学年で、もとの全体数が少ない学年のうえ希望者が少なく、
なんとも淋しい合唱団。
男子はこの前メイシーという男の子が成績が悪くて退学になってしまったので今はタロウひとり。
成績が悪くて退学、というのには驚いた。私立だからその辺容赦ないんだろうなあ。
だってメイシーのお兄ちゃんはそのまま学校にいるものね。
引っ越しとかではないというのが明らか。

ビギナーズではマリアというメキシコ人の女の子が歌がうまくて驚いた。
彼女は今年から新しく入った生徒。
しかし、先生やタロウからの話によると、どうも長続きはしなさそうな予感がする。
いや、彼女自身の問題ではなく。

というのも、ここ2週間ほど、親がメキシコへ帰っていて彼女もずっと学校へ来なかったというのだ。
彼女はメキシコへはついて行かずおばさんの家にいたそうだが、
誰も車を運転しないのだか車が無いのだかで学校へ送迎してもらえず休んでいたという。
・・・うーん。
そういえばヒスパニックの人達って、大抵皆でバンに乗って週末にウォルマートとかに買い出しに来てるなあ。
なんかそういうレベルのご家族?なのかしら?

バンドにも入っているのだが、まだ先生から借りたフルートを使っているという。
もう1学期も終わるし、いい加減自分自身の楽器を買うなりリースするなりしないといけないのだが・・・。
でも楽器って高いもんねえ。リースにしても毎月結構かかるし・・・。
だけど私立に入れるぐらいの親なのだから、そこらへんは頑張るんじゃないかと思うけどそうでもないのかしら。

音楽だけでなく絵もとても上手なのだそうだ。
先生も感心していたが、タロウもすごく感心してどういう絵なのか教えてくれた。
見てみたいなー。

アドバンスの方は今年は人数も多いし男子たちが上手なので、やっと「混声合唱」になった感じ。
今までは男子が少なくて、「女声合唱、時々男子参加」みたいになってたからね。

伴奏はさほど難しいのは無いけどちょっと弾きにくい部分はあるので、要練習。
本番まであと1か月。・・・・1か月ぅ!??もうそんな!!???

来週はもう感謝祭だし、なんだかあっという間で飛ぶようだわ~~~。



☆      ☆      ☆

ローストビーフ、スカラップトポテト、温野菜

また屋根の修理

久しぶりにまとまった雨。

・・・・と、思ったら、暖炉の煙突の中と天井の電灯あたりから水滴の落ちる音が聞こえる。

おかしいなー、こないだ暖炉周りの屋根を修理してもらって、
他も問題ないって言われたはずなのに・・・。
修理前と同じ音がするって、どういうこと。

と思ったので屋根やのダスティンに連絡したらすぐすっ飛んで来た。
自分の仕事に何か落ち度があったのか?とびっくりしたらしい。

タイミング良く雨が強くなったところだったので、実際に2か所の音を聞いてもらえた。
そうなの、こういうのって、音がしてほしい時にはしないもんなんだよね・・・今回はタイミング良かった。

煙突の中の音は、煙突のてっぺんの金属のフタに庭木の枝から落ちた雨水がヒットしてる音だそうで
雨漏りというわけではなかったのでこちらは問題なし。
もうひとつの電灯あたりから聞こえる音はやはり雨漏りだったorz
前回ダスティンに直してもらったところではなく、その前に庭木が倒れて壊れた屋根部分を
別の業者に直してもらったところの不具合のようだ。
(その時の被害の日記→2009年4月21日
日本語でいうと屋根のちょうど天辺につける「棟包み」っていうのかな?あれとシングルとの隙間が
普通は隠れているものなのに丸ごと見える状態になっており、その隙間(屋根裏からの換気が出来る隙間)から
雨水が入り込んでいるそうだ。
棟包みを取り外し、シングルをもう1枚というかもう1列張り足す必要があるとのこと。

・・・・手抜き工事のつけかっ。
明らかに、前回直してもらった側だけが隙間が広くて水が入り込んでいるのだから。

直さないわけにはいかないのでまた修理を依頼。
数時間で終わる簡単な工事だから、と言われたが別にそれだからって安いもんじゃないだろうけど。

しっかし、大工にしても屋根やにしても電気関係とかにしても、信用出来て任せられる人を探すのって
ほんと大変な事なのねえ。


☆     ☆     ☆

たらこスパゲティ(レトルトのソース)、温玉のせカルボナーラ、コーンとオリーブ・アンチョビなどのせたロメインレタスのサラダ

お買い物

土曜日はBJが当直でオペが入ってしまい帰って来られなかったので、
午後久々にナナとタロウと3人で買い物に。
ナナもこの頃は自分で運転してモールへ服など買いに行ってしまうから、
3人でショッピングなんて本当~~~~~に、久しぶり!

Old Navyでナナのダウンベスト(なんか昔なつかしい感じだけどまた流行ってるの?)や
タロウのウールのジャケットなどを買った。
もう大人の男性用Sサイズでちょうどいいんだものねー。大きくなったなあ。
しかし毎シーズン、洋服全部買い換えないと間に合わない感じ・・・。

タロウの背がのびてついに私も越されてしまったので、
一緒に買い物して歩いてると変な感じ。
まだまだ伸びるんだろうなあ。楽しみ。

ターゲットへ行って学校用のスナックなど購入。
何が美味しいのか何が好きなのか良くわからんので、自分達で選んでもらわないと困るのだ。
2人の好みもそれぞれ違うしね。

のんびり買い物して、結構楽しかった。

ポッキーの日

11月11日はポッキーの日だそうで。
だけでなく「麺の日」「鮭の日」「もやしの日」「きのこの日」「チーズの日」「ナッツの日」だとか。
なんかもうこうなると「言ったもん勝ち」な感じ?
で、それらを全部使った驚愕料理を「料理研究家 園山真希絵」がTVで披露したのがすごすぎると話題に。

ポッキー料理

なんなのこれ。
食べ物で遊ぶな、って教わらなかったの?

他にもこの人の「驚愕汚料理」の写真のまとめがあって、見てみたが絶句した。

園山真希絵 NAVERまとめ

いやもう、なんなのこの悪ふざけ。
この見た目でも、食べてみたら美味しい!ってなるのなら許せるかも知れないが・・・
・・・でもレストランでこれ出されたら怒るよね普通。
店を出してて8500円のコース料理のみ、って一体何が出てくるんだか?
ちなみに来年2月で閉店なさるそうで。あら。

ところで冒頭の「麺の日」「鮭の日」「もやしの日」「きのこの日」「チーズの日」「ナッツの日」「ポッキーの日」
にちなむとして、私だったら何作るかなーと考えてみた。

鮭のグリルにもやしとキノコを炒めてのせるか、3つ一緒にしてホイル蒸し。
それにチーズソースで和えたショートパスタを添えてメイン一皿。
ナッツとポッキーはアイスクリームと一緒にしてデザート。
って感じかなあ。

マトモな人ならこれぐらいパッと思いつくだろうけど、それじゃ「TVに出る料理研究家」にはなれないんでしょうな。




☆     ☆     ☆

油淋鶏とミックスグリーンサラダ、麻婆豆腐、白菜の中華うま煮、大根と豚バラのべっこう煮、玉米湯、ハッシュパピー

ハチ公物語・アメリカ版

ハチ公物語のアメリカ版「Hachi」を見た。

リチャード・ギア主演。
大してヒットしなかったようでさほど話題にならなかった記憶があるので、
あまり期待せずに見たのだが・・・・いやまあ、泣かされましたのこと。
私はもう「ハリウッドの思うツボ人間」なのでね。
泣くとこはきっちり泣かされるんざます。

だけどねー、今回のはもう、話としてはわかってるんだし
アメリカ版だからきっとそれほど泣かないだろうと思ってたんだけどさあ・・・・


ハチ(犬)の演技にヤラれました。


だってもう、ほんとに、表情があるんだもの!
監督の撮り方が良かったのか、演出がいいのか編集がいいのか
犬のトレーナーがうまいのか犬自身がいいのかわからんけど
とにかくもう、犬が、犬が・・・・!!!!

思い出しただけで泣ける。
つか、仔犬のとこなんて思い出しただけで悶える。

犬見るだけで価値あり。

犬の目線になると画面が白黒になったりして、そこもまた良かったなー。
変に犬の気持ちを台詞で喋らせたり、いまどきの子供向け映画でよくあるCGで表情作ったり
喋らせたりするのでなくてほんとに良かった。

しかし地味だわ、こりゃ。
アメリカでヒットしなかったのもうなずける。

でも私は結構好きだなこれ。

けど私はやっぱり八千草薫の
「ハチ、せんせ、もう、いないのよ・・・」
ってアレ(日本映画『ハチ公物語』予告編の1カット)を思い出すほうが泣けます。
って言ったらBJが
「八千草薫、ってあたりがミソだよな!」
うん。
その通り。

予告編ですでに泣いてしまったので、
日本版の本編は見てないんですけどね。



☆     ☆     ☆

昼も夜も自家製ピザ。
ブレッドマシーンで生地を作り、焼く時間まで冷蔵庫に置いておいたが問題なかった。
ボウルに入れて冷蔵庫にそのまま入れてたので表面が乾いてしまったから、
次回は塗れ布巾をかぶせるべし←自分へのメモ
昼は子供達用にLサイズを2枚焼き、夜は皆で食べたので4枚。
具は生ハム、バジル、コーン、オリーブ、アンチョビ、ベーコンビッツ、チキン缶。
アンチョビとオリーブのが美味しかった~~~。

マダガスカル3とアベンジャーズ

ドリームワークスのアニメ「マダガスカル3」を見た。

1は面白かったのでDVDまで買って持ってるけど、2はあんまり印象が無いのよね。
3は期待通り面白かったけど、やっぱり主役はペンギンたちなんじゃないのか?って感じ。
もう大好き。
ペンギンたちのスピンオフ作品も大好き~。
テレビシリーズではそのまんまペンギンたちが主役だから、実は映画よりも好きかも知れない。
アレックス(ライオン)にあまり魅力が無いのが残念なのよねえ。


マーベルのヒーローたちが一堂に会する「アベンジャーズ」も見てみた。

・・・・・面白かった!
期待してなかったんだけど、もー痛快アクションヒーロー映画で最高だった!
それぞれのヒーローたちの持ち味も良く出てたし、見せ場もあったし。
難しい事考えないで「うわー、すげー」って見てるのが楽しい映画。

特にキャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンズ)とアイアンマン(ロバート・ダウニーJr)の掛け合いというか
この2人の会話とかが良かったわ~~~。
おバカだけど純粋なキャプテン・アメリカと、天才で皮肉屋のアイアンマン。
腐女子の妄想かきたてるかきたてる(笑)←見るところが違う

ブラック・ウィドウ(スカーレット・ジョハンソン)が紅一点だったけどさほど目立ってなかったような?
私の目に入らなかっただけかしら?

エンドロールが終わった後に、ぼそぼそとヒーローたちが食事してるシーンがおまけで映るのだけど
なんかすごく笑えたわ~。
アメリカだとエンドロール始まると映画館出ていっちゃうお客さんが多いから、
きっと見てない人も多いんじゃないかしら。

でもあれは見る価値あり。
つか、みんなかわいいんだよお~~~♪


☆    ☆    ☆

週末なのでおつまみメニュー。
海老のカクテル、ホタテベーコン巻、レバーパテ、ハラペーニョ入りチーズとクラッカー
ブルスケッタ、キャベツとトリモモのコンソメスープ

ベテランズ・デイ

子供達の学校で、毎年恒例のベテランズ・デイ(退役軍人の日)の記念式典。


ベテランズ・デイ02

ベテランズ・デイ01


今年はこの学校の先生が、ご自身のベトナム戦争体験を話してくださった。
基地での面白い話をメインにしてくださっていたが、実際はもっと大変だったんだろうなあ。

私は合唱団のピアノ伴奏で参加。
以前に何度も演奏した曲ばかりだったので今年は気が楽だった。
去年、おととしと2回演奏したメドレー曲はすごく弾きにくくて、本番もトチったりさんざんだったのだが
今年は違うバージョンのメドレーだったので、特にミスもなく終わって良かった。

学校での式典は午前。
午後は老人ホームへ訪問して同じ曲を合唱。

これでベテランズ・デイのお仕事は終わり~~。
次はクリスマスコンサートに向けてまた別の曲の練習だ!
今度はビギナーズとアドバンスと両方の伴奏をするので、全部で8曲くらい新しいのを練習しなければならん・・・。
ちょっとテンポの速いのとか、知らない曲で弾きにくいのもあるからがんばらねば。



☆     ☆     ☆

ロールキャベツ、ブロッコリーチーズライス

オバマ再選

オバマ再選!
・・・・つーことは、我が家は税金が上がり、医療費関係も厳しくなるので色々とキツくなる、って事でして・・・orz
政策全体としてとか、政党としてはオバマさんがいいんだけど
個人的に税金の事とか考えるとロムニーの方が良かったんだよな・・・・・
って言ったところで選挙権の無い身なのでどーしようもありまへん。

子供達に
「ママ達は、参政権あるの?」
ときかれ、グリーンカード持ってるだけのパーマネントレジデントなので無いよと答えたら
「じゃあ、どうやったら選挙権もらえるの?」
と訊かれ。
そりゃまあ、市民(アメリカン・シチズン)にならないとダメなのよー、
でも私はいずれ日本に帰りたいのでね、日本国民のままでいたいのよと説明したら
それなりに納得した様子。
子供達はアメリカ生まれで今のところ日本との二重国籍なのだが、
21歳になったらどちらかを選ぶ事になるのでさてどうするのかねえ。
ナナは「日本に帰りたい!」と盛んに言っているので、日本国籍を選ぶ・・・のかなあ?
タロウは多分、アメリカ国籍になると思う。彼は、色々と、ガイジンだから。

でもナナも、どこの国の人と結婚するかによって色々変わってくるだろうしな~。
とりあえず、「日本語あるいは英語が通じる家族の人」と結婚してほしいな、と思っているわたくしである。

・・・・タロウの嫁さん?
むしろ、言葉が通じない方が平和なんじゃないのかしらねえ。



☆     ☆     ☆

フィエスタ・チキン・ベイク、ブルーチーズとクラッカー、ブロッコリー・ニンジンスティックとバーニャカウダ

大統領選挙

いよいよ明日は大統領選挙。
今回はほんとにデッドヒートで、一体どちらに決まるかさっぱり読めない。
でもまあ、そういう場合は大抵現職の方が強い、と相場が決まっているので
多分オバマ大統領の続投になるんだろうなー。
ロムニーも健闘しているけど、副大統領候補がイマイチ弱いというか・・。

私達はグリーンカード保持者なので選挙権は無いが、
でもこの選挙の行方には興味津々。



☆     ☆     ☆

鮭の南蛮漬け、白菜サラダ、ブロッコリー、温玉と食べラーがけご飯

麺類

「貴方は」
と、彼女は云ふ。
「麺類を召し上がる時、決まつてむせていらつしやる。」
彼は云ふ。
「かやうな事はありません。」
彼女は応づる。
「事実でございませう。」

早朝からの雨が止み、薄日の射して来る頃
彼女は麺を茹でる。
熱い汁と麺を、彼に供する。
食べ始めてほどなく、彼はむせて咳き込む。
彼女は黙つて端然とそこに座つてゐる。

水兵リーベぼくのふね

先日、ナナが
「フランス語の授業で、元素周期表を覚えてフランス語で言う、っていうゲームがあったの。」
と、言った。

へー、そりゃ難しそうな・・・。
で、誰が一番だったの?

「私ね、『水兵リーベ、ぼくのふね』って覚えてたから結構ちゃんと言えて、皆びっくりしてたよ。」

ってそら、私がびっくりしましたがな!

水兵リーベですか!??
それ、私の時もそうやって覚えたけど、なんで日本の高校行ってるわけでもないアナタがそんなの知ってんの!??

「んー、なんか、知ってる。」

・・・・本とかマンガとかウェブとかかしらね・・。
いやそれにしても驚いた。

「でも、『七曲りシップスクラークか』までしか知らないんだよねー。そのあとなんていうんだっけ。」

すみません母も覚えてません。

リヤカーかりてきてなんとか、ってのはまた別のやつだっけ?←激しく怪しい

しかし色んな事知ってるのねお嬢さん・・・。
いやあ、感心しました。



☆      ☆      ☆

バッファローウィング(ガーリック味、BBQ味)、生ハム、レバーパテとフランスパン、チーズキューブ、ブロッコリー、デザートにクレム・ブリュレ

チャリティーコンサート

NBCで夜7時から1時間、ハリケーン・サンディによる被災者のための募金集めコンサート放映。

・・・・・この手のチャリティー番組を見る度思うが、ほんとやる事早いなあ!
ハイチの時も、地震の後すぐだったし。
今回だって、まだ3日?4日?

ニューヨークやニュージャージー出身のミュージシャン、コメディアン、俳優などが参加。
ブルース・スプリングスティーン、ボン・ジョヴィ、エアロスミス、ビリー・ジョエル、メアリー・J・ブライジなどがパフォーマンスした。
オープニングはクリスティーナ・アギレラ。
ビリー・ジョエルの声が往年の声に戻っていて驚いたし嬉しかった!
一時、ひどい時あったのよね・・・・。
アル中でリハブに入ったと聞いてたから、その後お酒やめて喉も元に戻ったのかな。

しかし、TVで「未曽有の大災害」とか「史上最悪の被害」とか言うのを聞くたびに、
「いやいや。日本の津波はこんなもんじゃなかったでしょー」
とか思ってしまうわたくし。
そんなもん比べても仕方ないんだけど、アメリカ人特有の「アメリカが世界の中心、
なかでもニューヨークときたら世界一」っていうアレがどうもね・・・・・。

だけどサンディの被災者を見ていると、ヒステリックに
「救済措置が遅い!一体市は何をしてるの、私達にはヘルプが必要なのよ!」
とか泣き叫んでる人が多いような。
やはり日本人は静かで、皆取り乱したりしてなかったよなあ・・・とまた比べてしまう。
怒ったってしゃあないじゃん、みんな大変なんだし、って感じ?
でもこっちの人は「こんなのありえない!なんとかして!」と騒いでるような。
国民性の違いか、単なる個人の資質なのかしら?



☆    ☆    ☆

オムライス(薄焼き玉子タイプ)、大根とキュウリの和風サラダ、キュウリの浅漬け、アスパラと鳥胸肉の塩味炒め、モヤシのおみおつけ

娘とおばさんの境目

若いお嬢さんが冬に薄着で歩いてるのを見て思わず
「そんな恰好で、寒くないの!?もう1枚羽織っていきなさいよ!冷えるよ!」
と思ってしまうかどうかがおばさんと娘っこの境目。


いや実際、あれっていくつぐらいから気になるようになるもんなのかな~。
自分自身が「伊達の薄着」してた頃は絶対気になってなんかいなかったはず。
子供産んでからか?
肌寒い日に赤ん坊が薄着で連れ歩かれてるの見ると「もう1枚着せろおおおお」と内心思うが、
あれは多分自分が子供持ってから、だったような気がする・・・・。
で、その延長で若いお嬢さんのむきだしの脚にも反応すんのかな、とか。

でもアメリカ人に対してはそう思うのやめた。
だってあの人達の冷房に対する強さ、尋常じゃない・・・・・。
きっと「寒い」の基準が違うのだと思われ。



昨日、ハロウィーンで遅くまで遊んでいたせいでなんか曜日の感覚が変。
あやうく週1回のゴミ回収日を忘れるところだった。
ギリギリセーフで間に合った。ほっ。


☆    ☆    ☆

リブアイステーキのガーリックチップ添え、マッシュドポテトとグレービー、アスパラガス、レバーパテとフランスパン
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR