ハロウィーン

今日はハロウィーン。
毎年恒例、我が家のある住宅地は入口に非番の警官に立ってもらい、5時から8時までトリック・オア・トリートをする。
去年はお菓子が足りなくなってしまったので、今年はかなり買い込んで準備万端。
寒いとさすがに来る人が少ないのだが、今のところ結構暖かいのでこれは大勢くるだろうな。
住宅地の中の人達ももちろん子連れで歩くが、よそから集団でお菓子もらいに来るので。


Halloween2012
↑ これは近所の子達。


ドライブウェイにお菓子載せたテーブルを出し、ファイヤーピットでたき火をして私とBJはビール飲みながら店番。
6時半には真っ暗になってしまうので、たき火はいいアイディアだった。明るいしあったかいし。
いつもは玄関先でお菓子を配っていたのだが、この方が待ってる間も退屈しないしいいわ。

思ったよりは人出が少なかったし、周囲の家も去年にくらべてお菓子を配ってるところが少なかった。
なんだろ、やっぱり不景気のせい?
それでも多分70~80人くらいは子供が来たんじゃないかな。
無くなったお菓子の数から推測するに。
とりあえず用意した分で足りたので良かった。
知った顔も結構来たので面白かったし。

ナナはお友達の家のハロウィーンパーティに行って、夜9時過ぎに帰ってきた。
タロウはトリック・オア・トリートには回らなかったがお隣のアミーンと一緒に自転車で近所をぐるぐる回っていた。

楽しかったけどまだ水曜日なのよね・・・・。
なんかもう週末な感じ。
出来ればトリック・オア・トリートは金曜日か土曜日にしてほしいわあ。


☆      ☆      ☆

ミニコーンドッグ、ミニキッシュ、チーズキューブ、フルーツなどのフィンガーフード
スポンサーサイト

メシマズ

先日、実家から活力なべ(アサヒ軽金属の圧力鍋)の新しいパッキンと部品を送ってもらった。
取り替えて早速オックステイルシチューを作ってみたが、調子いい!
もう、蓋を閉めた時の感触からして違うもん。
前のパッキンはかなりヘタってたんだなー、と、実感。
まあねえ、もう6年か7年前だもんね・・・買ったの・・・。
初代のは実家に置いてきて、これが2代目なのだが。
パッキンは定期的に交換しないといけませんな。

この頃、ネットで「嫁のメシがまずい」という2ちゃんねるの話題をまとめたサイトを読んでいるのだが
「はちみつとクローバー」ではぐちゃんと山田さんが作ってたような料理が出て来たりして笑える。
半分くらいはネタなんだろうけど。
でも「牛肉の赤ワイン煮よ~、って出された料理が、赤ワインの味しかしなくてさ・・」という書き込みには
「あ、それ、私食べたことある。」と思ってしまった。

クリーブランドにいた時の友達Cさん(アメリカ人主婦)が、メシマズだったのよね・・・。
子供が5人もいるお母さんだし専業主婦だから、普通に料理してるんだろうと思ってたのだが
時々お昼など出してくれるものが「???」な味付けな事が多く。
チャレンジャーでアレンジャーなので、初レシピでバナナブレッドを焼いたんだけど
チョコチップ増やしたほうが美味しいかと思って、とほとんど形になってないチョコチップだらけのお菓子持って来たり
これにはサワークリームつけると美味しいのよ!とテイタートッツにサワークリームがっちょり乗っけてくれたり・・・
まあ色々驚いたのだった。

そのCさんが自宅で盛大にクリスマスパーティーをするから、と招いてくれたのだが
そこで出たメイン料理がくだんの「牛肉の赤ワイン煮」。
彼女は「バーガンディで煮るの。義母のレシピなのよ、すごく美味しかったから教えてもらったの!」と
うきうき取り分けてくれたが・・・・・

・・・すんません。食べられませんでした。

かったい牛肉の角切りが、塩味もうまみもなんもない赤ワイン味のスープに入ってるだけ。
あんまりびっくりしたので詳細は覚えていないが、野菜もなんも無かったような・・・・?

同じく招待されて来ていた韓国人奥様(ダンナ様は中国人で、夫婦ともにすごく料理が上手)が
私にこっそりと「・・・これ、美味しくないですよねえ・・・?」と言ってきたのには苦笑。
はい。私もそう思います。

Cさんは面倒見がいいので、その後も感謝祭などに招待してくれたのだが
しまいには「あの家のごはん・・・・・うーーーん・・・・・」と、申し訳ないが断る事が多くなってしまった。
「感謝祭なら七面鳥オーブンで焼くだけだから、そんなに激マズにはならないんじゃない?」
と私が言ったらBJが
「いや、そこをマズくするのが料理下手の下手たるゆえんだ。なめちゃいかん。」
と言うのでそれもそうかも・・・と納得。

後日、仲良しのアイルランド人家族もその感謝祭パーティに招かれ、
メシマズなのを知ってるだけに「うーん・・・」となって断っていた事が判明。
なんだ、それなら彼らとウチとでパーティすれば良かった!

我が家でのパーティにはお誘いすると皆二つ返事で来てくれるから、
今のところメシマズ認定はされてないと思いたい。
やっぱり、ご飯の美味しくない家には遊びに行きたくないわよねえ・・・。


☆     ☆     ☆

エビチリ、麻婆豆腐、ナスの甘酢炒め煮

ハリケーン・サンディ

ハリケーン・サンディの影響でこの辺でも強風。
東海岸では警戒態勢に入っており、ニュージャージーやニューヨーク市でも避難勧告が出た。
避難しない人達へのニュージャージーの州知事のスピーチには感心した。
「多分大丈夫だろう、といった考えはやめてください。
あなたが避難しないことで、あなたは自分自身の命を危険にさらしているだけではなく、
万が一の時にあなたをレスキューに行く人々の命をも危険にさらしているという事を自覚してください。」

おっしゃる通りだよなあ~。
もう、そういう「いくら言っても避難しない人達」のことは、救出に行きませんって言っちゃえばいいんじゃないの?
とか思ってしまった。
竜巻とか地震とわけが違うんだもん。
逃げる時間があるし、そう告知もしているのに逃げなかった、ということは
助けてもらえなくても仕方ないと覚悟してるんじゃないのか?

停電は避けられないだろうけど、それ以上あまりひどい被害が出ませんように。



相変わらず咳がとまらず、結構つらい。
でも、夜寝ていて1時間ごとに咳で起きてしまうほどでは無くなってきた。
BJも私もげほげほやっているので、お互いのためにまだ寝室は別のまま。
このままなしくずしに別寝室が定着してしまう・・・・かな?

それはともかく、早いとこ治ってくれええ~~!!
胸とか背中とか筋肉痛だし良く寝られないしで、辛いわ・・・・(涙)



☆     ☆     ☆

棒棒鶏、鳥胸肉の甘辛レモン煮、回鍋肉、ポートベロマッシュルームのソテー

受験準備

ナナは今、11年生(高校2年)。
ジュニアと呼ばれる学年である。
そろそろ大学進学の準備に本腰を入れないといけない時期なので、
BJが本屋で進学のための手引きを買って来て読み始めた。
親も勉強しないといけないのよねー、なんせアメリカの大学受験システムなんて全く知らないから。
幸いナナ達の学校は私立のプレップスクール(大学進学に備える学校)なので、
ある程度は学校で必要な試験などをやってくれているから助かる。

昔はアメリカの大学は入るのは簡単で卒業するのが大変、などと聞いたものだが
今は良い学校はやはり競争率が高くて入るのも大変だそうだ。
入試自体よりも高校時代の成績全体や、ボランティアやアルバイトなど課外活動が評価されるのも日本と違うし。
高校時代全部を使って大学へ行くための準備を積み重ねていかないといけない感じ。

何しろ親も子も初めての経験なので何が何やら。
でもまあ、ナナはしっかりしてるから大丈夫だろうと思うが。
タロウの時はきっと親がお尻ひっぱたかないとなんにもしないだろうなあ・・・・。

ところでいよいよタロウに身長を追い越されてしまった。
中学2年で165cmというと大きいほうなのかな?
もー、にょきにょきと伸びていて、新学期のために8月に買ったチノパンがもう短くなってる!!
ぎゃー!

縦に伸びてるけど何しろ細いので、長さに合わせたパンツだとウエストぶかぶかでどうしようもないんだよねえ。
うーん。どうするか。


・・・・もうしばらくはつんつるてんのまま履いててください。



☆     ☆     ☆

チキンとパスタのキャセロール

デジタルアナウンサー

フジテレビが、杏梨ルネというデジタル女性アナウンサーなるものを入社させたとかなんとか。





・・・頭、だいじょぶ??
いつの時代のポリゴンだよ、ってな出来だし・・・・昭和に出て来た伊達杏子よりひどいんでないの?
初音ミクとか見たことあるんかいな、これOK出した上層部のオヤジ達。
大体デザイン担当が江川達也ってあたりで既に・・・。
どーせなら江口寿史あたりに頼めなかったのかなーーー!??
あの人、漫画家としては終わってるし人間としてもどうなのよ、って感じだけど
女の子描かせたらいまだに当代随一!だと思うんだけどなあ。
・・・あ、でもこのポリゴンじゃ、江口寿史の描くあの柔らかい女の子の質感は出ないか・・・どっちにしても・・・・。



てな事考えてたらナナが初音ミクのライブパーティーのブルーレイを見ていた。
うん。やっぱすごいよね、日本の技術。
今や生でここまで出来る技術があって、デザインだって動きだってここまで洗練されてんのに、
そこでこの・・・・バーチャルアナ・・・ですか・・・?

もういっそ、TBS深夜のカウントダウンTVでもマネしたらいいと思うよ。うん。



☆     ☆     ☆

オックステイルシチュー、ガーリックトースト、フレンチフライ

風邪

あーもー、気を付けてたのに結局私もBJとナナの風邪をもらってしまい、
ここ1週間げほげほ咳が止まらん。
熱などは無いしそこそこ動けるのだが、何しろ咳がひどいので良く寝られないのがつらい~~~!
だんだん胸の辺りも筋肉痛になってきたし。あう~~~(涙)

BJはこの咳を既に2週間以上やっているし、ナナも1週間以上になるなあ。
今、我が家で無事で健康なのはタロウだけ。

今日は学校でナナ達応援バンドの子達のためのポットラックディナーがあるので、
酢飯5合作っていつものカリフォルニア巻を作成。
でも顔を出す元気は無かったのでナナに自分で持って行ってもらった。
太巻き14本ぐらい作ったのかな。もうケータリングビジネスでも始めるべきか!?

レギュラーシーズン最後のアメフト試合で、ナナとタロウは応援バンドで参加。
夜9時半頃、2人で帰って来た。送り迎えが無くなってほんと楽だわあ。
我が校は今日の試合に勝ったので、この後プレーオフにも出る事が決まった。
そうか、まだあと少しあるのね・・・。
ナナもタロウも応援バンドは楽しいらしいから、良かったね。



☆     ☆     ☆

カレーの残り、カリフォルニア巻の切り落とし

ギネス・ワールドレコード

ちょっと前の話題らしいですが。
ギネスブックに認定された、世界最高齢の現役体操選手ヨハンナ・クアスさん(独)のパフォーマンスビデオ。




・・・・86歳ですって。

いやもうびっくりよ~~~!!
普通の86歳女性っつったら、歩くだけでもやっとだったり
ちょっと転んだら骨粗しょう症で骨折ったりしてるんじゃないでしょうか!??

YouTubeにアップされてる別の動画では平行棒の演技を披露していたけど、
腕なんかそんなに筋肉隆々にも見えないのにすごい。

きっと肉体年齢は私よりお若いに違いない。orz



☆     ☆     ☆

日本の甘口チキンカレー、タイ風ココナッツミルクのチキンカレー

猿蟹合戦

お友達から日本の柿をいただいた。

なんでも、知り合いの日本人奥様が庭に柿の木を持っておられて毎年おすそわけして下さるのだそうだ。
へー、それは珍しい。
この頃「アジアンペアー」と言って、丸い梨は結構出回るようになってきたけど柿はなかなか無いもんね。

庭の柿の木、ということは・・・
この柿の実食べたあと種植えておいたら生えるかしら?

・・・・猿蟹合戦のカニだな。

BJに話したら「そりゃ、気の長い作戦だな~!」
桃栗三年、柿八年っていうもんねえ。
種からだったらもっとか。

かわいい

ナナが、咳止めの処方薬を飲もうとして何やらもたもたまごついていた。
ちょっとして「・・・これ、開けられないんだけど。開けて?」と、
持って来たのは「チャイルドセーフティ(お子様が間違って開けないようになってる)」な容器だった。

もう、BJ大笑いっつーか、大喜び。
「あんなのも、開けられないんだなあ!かわいいなあ!」
だと。

まあ確かにねー。
もう高校2年生でしっかりしてるから、薬の蓋で困るなんて想像もしてなかったから私も笑ったが。

まだ子供っぽいとこもあるんだなあとほっとした、っていうほうが大きいかなあ。
だってもう私なんかの出る幕が無い事が多くてさ~~~。
娘の方がずっと先を歩いてる感じなんだもん。

簡単チキンサラダ

ポットラックランチ(持ち寄り)に誘われたが、ナナの風邪をもらってしまったのか私も体調がイマイチ。
前日に買い物する予定が出かける気になれず、家にある材料で超手抜きチキンサラダを作って持って行ったらこれが大好評。
なんか、ほめられると申し訳なく感じるほどの手抜き料理だったのだけど・・・・
でもまあウケたので一応覚書。

ホワイトミートのチキン缶詰2個
セロリ2本みじん切り
Slivered Almond 適当にみじん切り(しなくても良い)
Granny Smith(青りんご) 1個銀杏切り

マヨネーズ 大さじ3
レモン汁 大さじ1
オニオンパウダー、醤油、塩、こしょう 適宜

全部混ぜて冷蔵庫で冷やして出来上がり。
すぐに食べてもいいし、一晩くらい味をなじませても良し。
ピタブレッドに挟んでサンドイッチにしたり、サラダ菜で包んで食べてもOK。

レーズンやドライクランベリーを入れても美味しいんじゃないかな。
家に無かったから入れなかったけど。
生玉ねぎのみじん切りも入れようかと思ったけど辛くなりそうなのでやめといた。
次回は入れてみるかな。
少し取り分けて、カレー粉を振ったバージョンも作ってみたがそちらも好みだった。
カレー粉はほんの少量、隠し味程度のほうが良さそう。

あまりに手抜きなのでもう1品くらい持って行くか、とこれまた超簡単サラダを作った。
3ビーンサラダという缶詰を開けて、これまた缶詰のブラックオリーブを加え、
スウィートレリッシュを適当に混ぜただけのもの。
日本には無いと思うけどこのビーンサラダという缶詰が便利で美味しいのよね~~。
もう味がついてるのでそのまま食べてもいいし、ちょっとこうして何か加えてアレンジするだけで
手間をかけた料理みたいに見えるので重宝している。

奥様方との持ち寄りランチには、「一見ローカロリーでヘルシーに見えるサラダ(でもほんとはマヨネーズだのナッツだの使ってて結構高カロリー)」のレシピをいくつか持ってると便利。

子供達のランチの場合はとにかく肉と炭水化物ね。


☆     ☆     ☆

焼肉、ホタテのベーコン巻、野菜(ズッキーニ、玉ねぎ)

Saturday Night Live

ナナ、金曜日から風邪っぴき。
金曜の夜はいつも通りアメフトの応援に行ったが、それで完全に体調を崩してしまったらしい。
まあねー。
外だし夜だし寒いしで、あの応援に行ったら倒れるだろうなあと母は思ってたが。
本人はバンドが楽しいから行きたいわけで、止めるわけにもいかなかったのよね。
そのうち自分の予定に合わせて体調管理も出来るようになっていくでしょうし、
先へ先へやいのやいの言わなくてもいいかなーと。

土曜日は午前中クリスマス劇の練習があったがそれは本人も無理だとわかってパスし、
今日の日曜日には本当はタスカルーサのアラバマ大学へ行く予定だったがそれも結局パス。
今日タスカルーサのホテルに泊まって、明日アラバマ大学を借りて行われる
州代表合唱団(各学校から選抜された生徒が参加する)に参加予定だったのだが残念。
咳がひどくて歌えるはずもないし、まわりの子にうつしても悪いししょうがないけど。


話は変わるが昨夜のSaturday Night Liveが面白かった。
メンバーが変わって私の嫌いなクリステン・ウィグがいなくなったせいもあるか?
ここ3シーズンくらいは面白くなくてあまり見てなかったけど、今シーズンはこの分だと良さそうな予感。

一番ウケたのは、大不評なブラッド・ピットのシャネルNo.5のコマーシャルをパロディにしたビデオ。
日本からだとパロディの方は見られないかもしれませんが、良かったらリンク貼っときますので見てみてください。

James on Screens

きっとお洒落にキメたつもりのCMだったんだろうけどなー、
あまりにすべっていてネット上では酷評されてるしこうやってパロディにはされるしで
話題になったという意味では成功なのかも!?
でもほんとこの頃のブラピってなんか汚くて、パロディでも「なんか俺、スーパーホームレスって感じ?」なんて
言ってたくらいホームレス臭ぷんぷん。
セクシーだとかハンサムだとか言われてるけどそれって「裸の王様」状態なんじゃないのかなあ。
ほんとは皆内心「もうブラピも旬は過ぎたよね」とか思ってません?

今、シャネルNo.5のCMやらせるなら・・・・俳優に限って言えばダニエル・クレイグがいいかな~。
なんにも喋らなくていいから、ビシッとスーツでキメて、きれいなモデルさんとからんでいただきたい。
あるいはロバート・ダウニー・Jrとかヒュー・ジャックマンとか・・・って完全に個人的趣味ですが。
でも、こう、タキシードがばっちり似合う人がいいんじゃないかと思うのよねえ。
シャネルの香水ってカジュアルなイメージじゃないから。

しかしこの30秒のモノローグで700万ドルだってさ~~~。
こっちの感覚としては7億円。ひゃー。



☆     ☆     ☆

Tilapiaのケイジャン風フライ、エビのカクテル、エビとアスパラのペンネ、レタスとホウレンソウのサラダ、ガーリックブレッド

Rock of Ages

Rock of Ages(2012年、米国)を見た。


Rock of Ages



舞台は1987年のハリウッド。
田舎から、歌手になる事を夢見て出て来たシェリー(ジュリアン・ハフ)と
ハリウッドのクラブで働く同じようにロックスターを夢見るドリュー(ディエゴ・ボネータ)。
2人のラブストーリーと、2人が働くサンセットストリップにあるクラブ「ザ・バーボン・ルーム」への
市長(正確には市長の妻・キャサリーン・ズィータ・ジョーンズ)からの圧力、
落日のロックスター・ステイシー・ジャックス(トム・クルーズ)のストーリーが絡む。

要するに80年代のヒット曲をちりばめたミュージカルなわけで、映画としては凡作。
ジュリアン・ハフとディエゴ・ボネータのオーラの無さは残念。

でもトム・クルーズは良かった!
びっくりした。
事前のレビューでも「トム・クルーズが全部かっさらって行った」とか
「冒頭から退屈だったが、トム・クルーズが出て来て一気にギアがトップに入った」とか
書かれていたが、ほんとそう。
主役2人なんて完全に食われてたわね。
これ、トムの映画だったのか。知らんかったわ、て感じ。

「私生活のイメージはともかく、彼はスクリーンの中では未だに大スターだ」
というレビューもあったが同意。
やっぱオーラが違う。スターはすごい。

脇のアレック・ボールドウィンとラッセル・ブランドも良かった。
キャサリーン・ズィータ・ジョーンズも、最後の最後にハイレグ黒皮のポリス姿(ミニスカどころじゃない)で
出て来ててかっこ良かったよ。

本職の歌手はメアリー・J・ブライジ1人だったけど、さすがに上手い!
もう、他の人なんてどうでもいいから彼女の歌だけ聞かせてくれーーって感じ。

80年代ヒット曲(デフ・レパード、ジャーニー、パット・ベネター、ボン・ジョヴィ他)が好きで
懐かしいと思う人なら楽しめると思う。
でもBJは見てる間中ずっと「歌が・・・・下手で・・・」とぶつぶつ文句言っていてうるさかった。
そこはこういう映画の場合、こだわる場所じゃないでしょうって。
歌手じゃない俳優が歌ってるんだから当たり前。
楽しむポイントが違う。



☆      ☆      ☆

鮭の南蛮漬け、肉味噌レタス包み、冷奴の食べラーがけ、残り物色々

脳内変換

BJがキッチンへやってきて

「あれ、美味しかったねえ~~~・・・昨日の、あの、

ゆーばいちー。」




・・・・梅毒の梅じゃないよ!
淋病の淋だよ!!


いや、どっちにしても料理名の説明としてふさわしくはないが。
どういう脳内変換で間違った名前が出て来たのかすごくわかりやすい。

漢字

昨日の夕飯に作って出した「油淋鶏」。

BJは知らなかった料理らしく、「・・・ゆーりん・・・?なに?」と2回くらい聞いていた。
「ゆーりんちー、油の、りんびょうのりんに、鶏って書いて、ちー。」
と口頭で説明したら

「油鱗鶏」と変換していたらしい。

りんびょう・・・・鱗病・・・淋病・・・・うーん。
下手に色んな病気知ってる人に病名でたとえたのは私がまずかったか。

でもそのたとえを言ったあと、
「そういや、なんで淋病と油淋鶏と同じ漢字使うんだ?」
とふと疑問に思ったので、手元にある漢和辞典をひいてみた。
だって、漢字ってABCと違って「一文字ずつに意味がある」表意文字でしょ。

すると「淋」は「したたり落ちる、流れ落ちる」意味だそうな。
なるほど、油がしたたり落ちるチキン・・・・なのか。うわ。あぶらっこいな聞くからに。
ちなみになぜ「淋病」かというと「淋菌」が原因だから。
そちらがなぜ「淋菌」という名になったかまでは調べてない。

「淋しい」と読ませるようになったのは日本独自で、しかも近世からのことだとか。
へー。漢和辞典読んでると最初に何調べてたんだか忘れるわねしかし。

ナナが意外に漢字とその成り立ちをわかっており、日本語で喋っている時に
「・・・それは、なんて書くの?」
とか、漢字表記を聞いてくる。
そして、漢字を説明してやると
「ああ、そうか、それならわかる。」
などと納得する。

面白いなあ。
彼女は小2から小5まで日本にいたからか、そういった日本語や漢字表記の
本当に基礎になるところをちゃんと学んできたらしい。

タロウは私達一家が家の中では日本語で通しているので、
ある程度の日本語会話は出来るが語彙は年齢(13歳、中学1年生)の割に少ない。
同音異義語となるとお手上げ。
その辺がナナは漢字を知っているので、違う漢字を当てるのだと説明するとすぐ納得するし覚える。
日本語というのは漢字を当てないと不完全なのだなあと改めて思う。

タロウもこの頃は少し「外国語」に興味を持ち始めたようで、
ナナと私がネットの日本アニメなど見ていると一緒に見たりする。
その中に日本語の看板や描き文字が出てくると、なんとか読もうとして聞いて来たり。

かろうじてひらがなは今でも一応読めているらしいが、
カタカナは怪しいし漢字はせいぜい「大きい」「小さい」レベルなタロウ。
でも、自分以外の家族がアニメの中の描き文字を見て笑ってるのを見ると
やはり自分もなんとか読みたい、と思うらしい。

アニメでもマンガでもこの際いいからさー、
せめて自分の名前ぐらいは漢字で書けるようにしよう。

そして、漢字というのは実はシステマティックな「記号」なのだから、
理数系のキミには結構向いてると思うのだよ。
ある程度のルールがわかると、読めなくても(音読出来なくても)
大体の意味はつかめるようになるしね。
どこから始めようかね、さんずいとかてへんあたりからかしら??


☆     ☆     ☆

サーモンのオレンジソース、ブロッコリーとカリフラワーのグラタン、シーフードジャンバラヤ、パスタサラダ

大統領候補ディベート第2回

昨夜8時(セントラルタイム)から、大統領候補によるディベートの第2回目が生放送された。
今回はタウンホール(市民集会)形式での質疑応答。

1回目のディベートではオバマさんが精彩を欠いていた感じだったが、
今回はかなり健闘していたと思う。
外交問題でリビアの米領事館襲撃がテロであるとの判断が遅かったという指摘には
オバマさんが怒った様子で答えたりして、へえーという感じ。
あまり熱くなるタイプの人じゃないから、こんなの初めて見たかも。

AK-47(AKB48に非ず)についての質問では、ロムニーがなんだかとんちんかんな返事をしていて呆れた。

オバマ大統領は
「狩りをしたり自衛するためにアメリカ市民が銃を持つ権利については規制するつもりはありません。
しかし、精神的に問題のある人や犯罪者の手に武器が渡らないよう、規制していく姿勢は必要です。
銃の取り扱いについてはやはり学校教育に力を入れるべきだと思います。
子供達を教育していくことで、間違った銃や武器の扱いを防げるようになっていくはずです。」
といったスピーチをした。

これに対してロムニーは
「大統領のおっしゃる通りです。
まず教育。そのために学校教育の質の底上げが必要です。
そして、家庭教育としてやはり『父、母のそろった両親のいる家庭』が必要だと考えます。
いや、もちろん、シングルマザーでもシングルファーザーでも、
グレイトな方々が多くいるのは存じていますが。
しかし、両親そろった家庭で育つ子こそ、貧困などの問題のない、
ひいては銃による犯罪などに巻き込まれない市民に育つのだと言いたいのです。」
と言ってしまった。

・・・・うわあ。

これで、全米何万人だか知らんが、シングルマザー達を全部敵に回したわね~~~。

まあ、これは私によるかなり偏った翻訳なので、
実際どういう質疑応答がされたか興味のある方はこちらをどうぞ→Transcripit: Presidential Debate

この返答が放送されている時、Twitterをチェックしていたのだが
「ちょっとちょっと!銃規制の話がなんで、母子家庭はダメだって話になってんの!?」
というツイートがあっという間にあふれたので笑った。
「ロムニーは、銃による犯罪問題が母子家庭のせいだ、って言ってるわよ!」
とか言うのもあったし。
まあそう取られてもしょうがない、というか、一体何が言いたかったんだ??

大統領候補のディベートはあと2回。
どうせ私はアメリカの選挙権は無いので見てもどうしようもないのだが、
一応見ておこうかな。
日本の総理大臣選出よりよっぽど面白いし。
ていうか、今、日本の総理って誰なの?
あんまり変わりすぎて、海外にいるとついていけませんがな。

それにしても「日本の顔」として総理が期待出来ないのなら、
皇太子夫妻くらいは外交頑張ってほしいんだけどなあ。
今、英国のウィリアム王子とキャサリン妃がアジアの島へ行ったり
ウィンブルドンテニス見たりでアメリカのテレビに取り上げられるたび、
日本にも皇室があるのに、皇太子夫妻がいるのにこの差はなんだろうと
日本人として悲しくなるよほんと。


☆      ☆      ☆

油淋鶏(ユーリンチー、子供達に大好評で私とBJの食べる分が無くなってしまい、後で追加して作った)、
ワカメと高野豆腐の味噌汁、オクラのおひたし、チキンとレタスのサラダ、キュウリみじん切りがけ豆腐に自家製食べるラー油

アメフト試合

昨日は、タロウ達中学生のアメフト試合があった。
ホームでの試合としては最後だし、我が家は来週用事があって見に行かれないので応援に行って来た。
今シーズンは天候やら風邪が流行ったやらで試合がいくつもキャンセルになってしまったから残念だったよね。
タロウはやる気満々だったのだが。

今日はちゃんと試合メンバーに入れてもらっており、ちょこちょこと出てプレイしていた。
意外に体が大きいのでびっくりした。
中学生だとまだ細くてほんとにちっちゃい子も多い中、タロウは割合がっしり大きい方だわありゃ。
この後伸びるかどうかはわからないけど、まあ私が大きいからな・・・もうちょっとはいけるでしょう。

試合は僅差で我がチームの勝利。
良かったねー。

しかし今日は実況の人がなんだか賑やかで面白いなあと思っていたら、
後でタロウに聞いたところあれはジャック(同級生)のお父さんだったとのこと。
「もー、Destrucive(邪魔くさい)で、うるさかったよ~・・・・。」
とタロウは言っていたが、私は結構面白かったけどな。
高校生の子達の試合だと、プロ(地元ラジオで中継されるので)がやってくれるから、
もっと静かで真面目な放送になるからね。

さてこれで中学生のアメフトは一段落かな。
シーズン後のトレーニングはどうなるんだろう?
何しろ初めての事なので勝手がわからないわ。


☆     ☆     ☆

ホットイタリアンソーセージ、ザワークラウト、トルテリーニスープ、ディナーロール、ガーリック詰オリーブ、ピクルス

クリスティーナ・アギレラ

NBCで人気のオーディション番組「The Voice」を見ていたら、
通りかかったタロウが

「・・・・あ、この人。

ミス・ピギーに似てる。

と言った。



Christina Aguilera

かなりふっくらしたクリスティーナ・アギレラの事だった。



うん。
それ、するどいかも。




Miss Piggy





ハロウィーンの飾りつけ

やっとBJの体調も良くなってきたので(まだ完全ではないが)
ぽかぽか暖かい昼間のうちにハロウィーンの飾りつけをした。
先日玄関ドアのリースとガーランドは秋のものに換えておいたので、
今日は前庭に電飾をつけただけ。思ったより簡単に済んだ。

菊の鉢植えやオレンジのカボチャも買って来て玄関などに飾る。
うん、大分秋らしくなってきたなー。
って気温はまだ日中26℃もあるんだけどね。

ナナは昨夜帰宅したのが11時過ぎで、それから夜食たべたりなんだかんだで寝たのも遅かったのに、
ちゃんと自分で起きて車で9時には学校へ行っていた。
私は寝ていて気付かず(汗)
そういえばクリスマス劇の練習が9時から昼まであるって言ってたなー、と
ガレージに彼女の車が無いのを見てやっと思い出したくらい。
母が抜けてると子供はしっかりするのね。えらいわー。

タロウは当然起きられず。
午後3時から近所のギター店でミニコンサートとギターの指導があると聞いていたのに行かれず。
ロックギターの講習じゃないからあまり興味無いみたいだったし、まあいいか。
結局起きて来たのは夕方5時!
週末は毎度毎度昼夜逆転。


☆     ☆     ☆

オーブンローストチキン、ビスケットと白いグレービー、グリーンビーンズとポテトの南部風煮物、餃子あんの残りで中華風玉子焼き甘酢あんかけ

行ってらっさ~い

金曜日なのでどこの高校も夜7時からアメフトの試合。
テレビもみーんなアメフトになっちゃうし地元ラジオも高校アメフト生中継で、面白くないっ!

・・・・というのは置いといて、ナナはバンドでアメフトの応援へ行く。
今夜はよその学校での試合。
じゃあ夕飯はタロウと3人だなー、と思っていたら帰って来るなりタロウが
「Mother, guess what!(お母様、なんだと思う?)」
と興奮している。
さあ、わかんないわ、何かあったの?と聞くと
「僕も、バンドと一緒に応援行っていいって!
だから、ママかパパのサインが必要なんだけど、いい?」

応援バンドは8年生から参加するので、今年7年生のタロウは本当はバンドにはまだ加わっていない。
でも学校での試合では、いつもバンドの辺りにいてベースギターを弾いたり
他の子達と合間にギターセッションしたりして遊んでいる。
今回の遠征ではいつもベースを弾いてる子が他の楽器担当になるとかで
ベースプレイヤーが必要になり、タロウに声がかかったのだそうだ。
「僕、行きたいし弾きたいって思ってたんだけど、あんまりこっちから言うのも
Annoying(うっとうしい)かなあと思って黙ってたら、先生から言ってくれたんだよ。」
と、喜んでいた。

一緒に行きたいって言ってたもんねえ。良かったね。

という事で2人とも出かけてしまい、金曜の夜に夫婦2人。
この前はご飯食べに行って映画見たけど、今日は残念ながらまだBJの体調が本調子ではないのでお出かけせず。
録画しておいた番組を見たり、テレビで映画見たり。
地味だ~~~。

子供抜きで遊べるようになるのはいつだろうとずっと待ってたのに、
現実にそうなってみるとこんなもんだ。



☆     ☆     ☆

カマンベールとリンゴのカナッペ、ブルーチーズとマーマレードのカナッペ、ヤンソンの誘惑(全部ワインのつまみ用)
下ごしらえしてあったのを調理しなければいけなかったので鳥胸肉の甘辛レモン炒め、白菜とシーフードのオイスターソース炒め

iPS細胞による移植手術?

読売新聞の記事を見て呆れてしまった。
以下引用

****************************************

ハーバード大、iPS細胞移植ない(読売新聞)

iPS細胞(新型万能細胞)の心筋移植をめぐる森口尚史(ひさし)氏(48)の研究成果に疑義が生じている問題で、米ハーバード大学当局者は日本時間の12日朝、読売新聞の取材に対し、「iPS細胞移植に関する森口氏の話はうそだと確信している」と語り、今後、同氏の全研究成果を調査する方針を明らかにした。

 森口氏はハーバード大の「客員講師」を名乗っていたが、同当局者によると、同氏がハーバード大に属していたのは、1999年11月から2000年1月初旬までの1か月余りだけ。それ以降は、同大及び同大傘下のマサチューセッツ総合病院とは何の関係もなくなっているという。

 また、同当局者によると、森口氏が行ったとする心筋細胞の移植のためには、同大の倫理審査委員会の同意が必要だが、それを示す記録は一切なかった。森口氏は読売新聞などの取材に対し、「同大傘下のマサチューセッツ総合病院の複数の患者に細胞移植を行った」とも話したが、同当局者は「マサチューセッツ総合病院では、だれ一人として、そんな移植は受けていない」と強調した。

 さらに、森口氏が「少なくとも2本の論文について、同大倫理審査委の承認を得た」と主張していることについて、同大当局者は「大学の調査の結果、そうした事実がなかったことが確認された」と語った。同大は森口氏が発表した過去の論文すべてを調査する方針で、結果次第で森口氏のすべての論文の信頼性がなくなることもありうるという。


*************************************

・・・あー、でも・・・・
海外にいると時々こういう研究者というか医者というか、
会う事があるのでなんとなくわかる。

多分この森口って人、自分では「本当にやった」と思っているんだろうなあ。
詐欺とか、騙ったとかじゃないんだと思う。
たまにいるんだ、こうなっちゃう人・・・・。

「やっぱりな、おかしいと思ったよ。聞いた事無いもん。」
とBJは言っていた。
最初に「ハーバード大でiPS細胞移植の実績」という記事を見せた時からおかしいって言ってたもんね。
そりゃそうだ、米国で現役で心臓外科やってんだから、そんな新技術の移植が行われたって言ったら
絶対に名前くらいは聞いた事があるはず。
私もその時点で、「変だなー、そんな新手術でしかも日本人医師がこっちで行ったっていうなら
多分ちょっと小耳に挟んだことくらいはあるはずだけど・・」とは思ったのだが。

でもなー、ほんと、20年も海外にいると色んな日本人に会うからねー。
BJと結婚してからは「日本人医師」にもいっぱい会ったし、
その経験から思うにこの森口氏って珍しいケースじゃないよ別に。
たまたま新聞にノーベル賞がらみの話で取り上げられたから大きくなってるけど、
結構いるんだってこの手の人・・・・。
普通は周囲に吹いてるだけだから一般にまでは広がらないだけで。

被害をこうむった患者さんがいるとかならともかく、単なる誇大妄想狂なだけで
別に実害は無いんじゃないのかね。
ハーバード大が名誉棄損するとかならまた違う話だけど。



さて、BJの様子は大分マシになってきた感じ。
顔色も戻って来たし、食欲も出て来たようで良かった。
朝はわかめスープ、昼はとろろご飯。
夜は初挑戦で皮から水餃子を作ってみた。
ずっと前に台湾人のお友達に教えてもらった事はあるのだが、水と小麦粉の割合は?と聞いたら
「計った事ないわー」
と言われ、結局自分では作ってみた事がなかったのだ。

初めての割にはうまくいったかなと思うが、30個ほど作ったのが最初の方は下手で、
後になるほど皮の伸ばし方がうまくなっていったので我ながら笑った。
素人の仕事ってこれなのよねー。うまくなった頃に終わっちゃうの。
そしてまた忘れた頃にやってみるから、またイチからやり直し、なのよねえ。

あんがまだ残ってるから、明日もう一度復習のために挑戦してみるかな?



☆     ☆     ☆

水餃子、鮭フレークとご飯、キュウリの浅漬け、ほうれん草のナムル

食事に関する一考察

BJの容体はあまり変わらず。
処方薬を出してもらって飲み始めたが、今度は薬を飲み続けているもので胃がやられてきた、と言う。

何年ぶりかでおかゆを煮てあげたら喜んで食べていた。

こういう時、アメリカ人だと大抵は「チキンスープ」を食べるものらしい。
友人の日本人奥様は、ご自分が風邪をひいて寝込んだ時アメリカ人ダンナさんに
「具合悪いの?チキンスープ作ってあげようか?」
と言われて
「こんな具合悪い時に、そんな脂っこいもの食べられないわよ~~」
と思ったそうだ。
「やっぱり、食習慣の違いって大きいですよ、そういう時。」
とおっしゃっていたのを思い出す。

我が家は普段かなり洋食派で、ほとんど和食は食べないほうだと思うが
やはり体調が悪いとなると「おかゆ、うどん」あたりなら食べられるかなあと思うあたり立派に日本人。
子供達はどうかなあ?
お茶漬けとか食べてたかな、そういえば。
でも多分チキンヌードルスープでも大丈夫そうな気がする。
その辺がアメリカン。

そういえばチキンスープの話で、
「要するにアメリカの食事じゃ、ダシっていうとビーフかチキンしかないから、
そういうダシのスープを飲むって点で日本人がおすまし飲んだりするのと同じかもね。」
と言ったらBJが
「要するに、電解質を取れって事だな。ただの水じゃなくて。」
と言った。

「そういう事よねー。じゃあ、しお水作ってあげましょうか。生食(生理食塩水)も出来るよ?」
と言ったらやだよと言っていた。

私は寝室を別にし、BJが触った冷蔵庫のドアだのなんだのはいちいちアルコールスプレー消毒し、
とやっていたおかげか今のところ感染もなし。子供達も元気。
そろそろBJのへらず口も大分復活してきたので、彼の完治も近いとみた。



☆     ☆     ☆

うなぎ(レトルト)、長芋千切り、春雨サラダ、きゅうりとショウガの浅漬け、ほうれん草のナムル、白菜スープ

Frankenweenie

ティム・バートンの新作「Frankenweenie」をナナと2人で見に行って来た。
こちらでは5日から全米公開され、日本では12月に公開予定とか。

白黒のストップモーション・アニメーションで3Dという作品だが、私達は普通ので鑑賞。
だってこの頃の3Dって、奥行きがあるだけで前に飛び出してきたりしないんだもん。
2Dで充分。

ニュー・ホランド(新オランダ)という町が舞台で、主人公はヴィクター・フランケンシュタインという少年。
彼が、車にはねられて死んでしまった愛犬スパーキーを生き返らせる事に成功し、
それをマネしたクラスメイト達がそれぞれのペットを生き返らせようとして・・・・
という、ファンタジーでホラーでコメディなストーリー。

人形たちの造形はいかにもティム・バートン!て感じ。
随所に過去のヒット映画のパロディ(オマージュっていうべき?)が見られて面白い。
子供にはわからないかも。大人が見たほうが笑えると思う。
途中ちょっと中だるみした感はあるが、クライマックスからラストは良かった。


以下、ネタバレ含みます。

続きを読む

屋根の修理

BJ、発熱から6日目。
まだ、というか更に調子が悪く絶賛ダウン中。
当初は高熱(39℃)の症状だったが今は咳が出始め、声がかすれてヨレヨレ。
39℃の熱でも2例手術し、その後も手術こそキャンセルしたものの毎朝回診には行っている。
・・・・回診されてる患者さんより多分BJの方が具合悪いんじゃないかと思うのだけど。

一応食べてはいるけどほんとに顔色が悪い。気の毒。
と言いつつ、咳がうるさくて寝られないし私の寝相が悪くてあちらも迷惑だと言うので
昨夜から家庭内別居開始。
BJは1階の主寝室、私は2階の客用寝室で寝ることにした。
その方がお互い平和かなと。

今日は朝から屋根の修理が来てくれている。
雨が降ると暖炉の煙突から水滴が落ちる音がするなーと思っていたら、
いよいよ雨漏りがしみだしてきたらしくて暖炉の上の天井に水のシミが。
どうやら暖炉と屋根の継ぎ目がちゃんとしてないらしく、その辺をはがしてやり直してもらうことになった。
そしてはがしてみたら今度は屋根裏の断熱材も新しくした方がいいとなり、
そちらも手入れしてもらうことに・・・・・・。
建て増しした部分なのだけど、ここだけ結構安普請なんだよねー。
前にも元の建物部分と建て増し部分の継ぎ目から雨漏りした事あるぐらいだし、
いい加減な大工だったのかな。

建て増し部分だけ、夏は暑いし冬は寒いしで、壁の断熱材もちゃんと入ってるかどうか怪しいもんだ。
屋根裏の断熱材を新しくしたらもうちょっとマシになるかな?

しかし家ってほんと、ちょこちょこ手入れが必要になるもんだなあ・・・・。

今日はそういうわけで朝から屋根の修理やさんが来たし、昼にはターマイト(シロアリ)のチェックをする業者が定期点検に来て、その後芝刈り&落ち葉掃除の業者も来た。
千客万来。

学校は明日まで休み。
タロウは昨日からお隣のアミーン宅に久々に遊びに行き、そのままお泊り。
ナナはひとりで運転してモールへ買い物に行ったり、ネットでアニメを見たり。
私もちょっと具合悪くなりそうで怪しいので、家でごろごろ読書やらネットやら。
地味な秋休みだけど、先週末大イベントだったからちょうどいい骨休めかな。



☆      ☆      ☆

昨日のトンカツが残っているので、久々に卵とじのかつ丼。
美味しかった~。
チキンとコーン、ロメインレタスのサラダ
トマトスープ

ビル・マー

Bill Maher制作・主演のドキュメンタリー映画「Religilous(宗教と馬鹿げたという言葉とを合わせた造語)」(2008年、米国)を見た。

宗教というものは何なのか、各宗教の違いはどこにあるのか、科学と聖書との両立は?と言った疑問を、ビルがユダヤ教のラビ、ローマ法王庁の神父、元モルモン教の信者、一般的なアメリカ人クリスチャン達などにインタビューしていく映画である。

ビルはユダヤ人の母とカトリック教徒の父の間に生まれ、カトリック信者として育てられた。
13歳の時に教会へ行くのをやめたそうだが、それまできちんと聖書を勉強してきたので、インタビューに際しても聖書に関する知識が豊富で感心する。
ビルのツッコミに答えきれなくなり、「いや、ちょっと待って、最後までとにかく私の言う事を聞いてください。」しか言えなくなり支離滅裂になるユダヤ教のラビとか、ギラギラとでっかい腕時計だの金鎖だのつけてる伝道師がむちゃくちゃな聖書の解釈を言ったりするのには笑った。
編集で間にツッコミの画像や映像、字幕が入るのもうまい。

ローマ法王庁に以前いたという神父さんや、現在所属している神父さんのほうが
アメリカの狂信的なクリスチャン達よりもよっぽど科学的でマトモな事を言うのにも感心した。
カトリックの神父さん達があんなに進歩的だとは知らんかった。

まあでも結局のところ、信仰というのは理屈じゃないからねー。
どこまで行っても、信者とそれ以外の人との議論は平行線だ。

私は無神論者では無いし、宗教もそれで自身の心の平和が得られるなら信仰すればいいと思う。
でも、見るからに詐欺師じゃんあれ、というたとえば麻原彰晃みたいなヤツにひっかかるのは理解できん。
この映画にもうさんくさいエヴァンジェリスト(宣教師)が出て来てたけど、どうしてあんなのをありがたがるようになっちゃうんだろう?



☆     ☆     ☆

トンカツ、ブロッコリー、納豆、温玉

発熱

珍しく昨日からBJが発熱でダウン。
この頃風邪もほとんどひかないし持病だった偏頭痛も出なくなってきたので、
寝込むなんて久々だなあ。
クリーブランドにいた頃は激務の研修医だったので、仕事の日は倒れなくても
休暇に入るといつも寝込んでいたけど。

食欲はあるし熱以外の症状は無いので、多分単なる風邪なんでしょう。

昨日は大統領選のディベートのTV放映があった。
ナナが学校の宿題として見なければいけない、というので家族皆で見た。
ちらっとダイジェストをニュースで見る事は多いけど、こうやってちゃんと見たのって初めてかも。
前回の時(4年前)は、副大統領候補がサラ・ペイリンだったから、
面白くて副大統領のディベートだけはきっちり見たんだけどね。あれは爆笑もんだった。

昨日のディベートではロムニーばっかり喋ってたような印象が。
なんかオバマさんは精彩を欠いていた感じ。
でもディベート後、一番の話題をさらっていたのはビッグバード。
Twitterのトレンドにもなってたし、画像コラもいっぱい出来てて話題の中心。
というのも、ロムニーがPBS(アメリカのパブリックTV)に対する政府の補助をカットする、と言ったから。
「でも、PBSは好きだしビッグバードも好きですよ」
と付け加えたもので、かえって
「ロムニーはビッグバードの首切りをするんだ!」
と、世論がそっちに注目してしまったわけ。

Romney threat to Big Bird draws outrage

しかしPBSは収入の60パーセントが個人からの寄付で、政府補助は12パーセントに過ぎないそうだ。
でもまあ、セサミストリートを持ち出したのはマズかったかもね。

昨日のディベートの印象としてはロムニー優勢と思ったけど、ビッグバードの話題でオバマさん優位になっちゃったかな?



☆     ☆     ☆

チキンカレー、ナン、残り物色々

ハヤカワSF文庫のおもひで

タロウがふと
「フラワーズ・フォー・アラゲーノン、って、知ってる?」
と私に訊いてきた。

・・・なんじゃそら。
と思って一瞬返事をためらったらナナが

「ああ、アルジャーノン?」

あ、それならわかる。
アルジャーノンに花束を、か。
うん。読んだ事あるよ。

「あれねー、学校で読むんだよね。」
と、ナナ。
どうやらタロウが今まさにその「学校で読む」をやってるらしく、
どんな話でどう面白いのかを聞いてきたらしい。

・・・・面白い、っていうのとはちょっと違うかなーーー・・・・
・・・・でも、うーん、泣けるよ。最後は。
とだけ、言っておいた。
どういう展開になってどういう話かなんて、言わない方がいいでしょう?
でもまあ、読んでるうちに「こりゃーハッピーエンドにはならんだろうな」と見当はつくだろうが。

この小説、そういえば結婚前に私が(なんでだったかは忘れたが)読んでいて、
面白いから読んでみれば、とBJに勧めたのだった。
ちなみに私が読んでいたのは日本語版だ。
するとBJは「日本語だと、わけわかんない。」と言い、英語の原語版で読みはじめたのだ。
今日、子供達にその話をしたら
「・・・そりゃ、日本語じゃあわかんないんじゃないの?
だって、どう訳していいのかわかんないでしょう」
と2人とも異口同音に言う。
そうよねえ。
私も、英語がある程度わかるようになって原語版ちらっと見たらそう思ったもん。
でも、英語全くわからない時には、日本語で読んでもそれなりに感動したのよおおおお(涙)

バイリンガル、うらやましすぎ。


そこからアメリカ文学だの日本の小説だのという話になり、
ナナは「レイ・ブラッドベリは結構好き~。」と言う。
学校の課題図書で去年だったかそこらにレイ・ブラッドベリを読んだのが最初だと思うが。

うわあ、嬉しい!
私、レイ・ブラッドベリが好きで、っていうかかぶれて、結構読んだのよお~~。
まあきっかけは萩尾望都がマンガにしてたとか、当時ハヤカワSF文庫で人気だったから、なんだけどね。
ちょっと気味の悪い、怖い短編なんかが好きだったなあ。
「火星年代記」なんかは、読んでて「へえーーっ!」と、思ったよ、と話したら
「そうそう!段々皆が丘や山の名前を違う風に呼び始めてさあ!」
とナナが言うので嬉しかった。

ただし、私が読んでたのは日本語訳。
ナナのは原語だからなー。
私ももう一回、ちゃんと原作で読むべきかしら。

アメリカのSF小説で私が大好きで、今でも大事に大事に持って歩いてる文庫本は
「ジョナサンと宇宙クジラ(ロバート・F・ヤング)」。
この人の作品、日本では一定の人気があるらしくて翻訳本はまだ手に入るのだけど
アメリカでは無名に等しいのでもう原作本はどこにもないのよね~。
かろうじて「たんぽぽ娘(Dandelion Girl)」だけは青空文庫みたいに
ウェブページに残っているのだが。
なんつーか、SFと謳いつつ実はぜーんぶアメリカ文化、っていう短編集なんだよね。
アメリカに暮らしてまた読み返すと更に面白いっていうか。
そして、アメリカ文化や生活をわかってから読み返すと、
「あー、ここ、英語ではこう言ってたのかなあ」
なんて思ってしまったりして、原語で読めたらなあなんてこの頃思っていたところ。

他にはジャック・フィニィの「夢の10セント銀貨」「ゲイルズバーグの春を愛す」とか。
ファンタジー色とロマンティックさの強い、甘ったるいのが好きなのよねー。
SFをまとった単なるおとぎ話っつーか。
だって結構「お約束」な起承転結の話でしょう、どれもこれも。

あの頃はSFを読んでるってのがちょっと「恰好いい」中高生だったんだよなあ。
「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」なんて、タイトルだけで買っちゃったけど
あとで「ブレードランナー」の原作と聞いて「うほほ、私は原作読んでるしねえ」なんて優越感にひたったりして。
「時計じかけのオレンジ」も読んだけど造語が多すぎてついていけず。
「ソラリス」だのアシモフなんかも読んだけどあの辺は面白くなかった。

ああ、でも、古いSFだけど「夏への扉(ハインライン)」は好きだった。
おかげでその当時飼った白い雄猫に「ピート(ペトロニウス)」という名前をつけたほどだ。
もっともうちのピートはジンジャーエールは好きではなかったけれど。

そういえば今の「未来小説」ってどんな事になってるんだろう。
ハリー・ポッターやトワイライトシリーズみたいな幻想・怪奇小説はヒットしてるけど
「これからこの人類・社会はこうなって発展していく」みたいな小説って、あるんだろうか?
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR