アニメウィークエンドアトランタ 3日目

アニメウィークエンド最終日。

午前10時半から、ベジータの声優堀川りょう氏が1時間半パネルをやるというので会場へ。
何喋ってくれるのかなーと楽しみだったのだが、なんかグダグダでちょっとがっかり。
やっぱり日本人て、喋るの下手だ・・・。
アメリカ人の上手なスピーチに慣れてしまったから、日本のこういうゲストのスピーチが
下手なのでいつもがっかりするのよね。
こっちの人はほんとに小さい頃から、人前で喋る訓練されてるからなー。かなうわけないが。

男性通訳がついていたが、アニメ作品の事もちゃんと知っている人のようでその点は良かった。
でも、ナナがあとで
「和英は良かったんだけど・・・・英和が、いまいち。」
と言っていた通り、英語を日本語に訳する方がちょっと「?」な感じだった。
おかげで、堀川氏の返事がチンプンカンプンになってしまったりして。
ちょっと堀川氏が気の毒でありました。

でも日本語を英語にするのはすごく上手で、違和感無かった。
多分あの人、英語が第一言語なんだろうな。
ナナはいちいち
「アタシだったら、こう訳すのに~」
と思いながら英和訳を聞いていたらしい。お疲れ様。

最後の方で、韓国人の女の子が上手な日本語で
「服部平次の声で、何かひとこと言ってください!」
とリクエストしたところ、彼女の名前を入れて
「キム~~~、待ってろよ~!今、助けに行くからな!」
と言ってくれて、感激した彼女は半泣きになっていたのがかわいかった。
ファンなのね~~、良かったねえ。

それにしても、こちらの観客が
「声優になるために必要な事って何でしょうか」
といったたぐいの質問をするたび、堀川氏の答えが
「人間性ですね」
とか精神論、根性論になっていくのが苦笑いであった。
やっぱ日本人なのねえ~。どうしても精神論にいっちゃうんだよねえ。
アメリカ人はもっとプラクティカルな答えを求めてるんだと思うのだが。

なんか色々文化の違いを感じて面白い質疑応答であった。

パネルの後、またディーラーズルームへ買い物に行って、お昼を食べて帰路につく。
ナナもタロウも車内で爆睡。

疲れたけど楽しかったね。


タイバニ
↑ ちなみに最後に買ったフィギュアはこれ!はっはっは。
タイガーはタロウの、バニーは私のものざんす。
2つ買うからまけてよ、と交渉したおばはんは私だ。


☆      ☆      ☆

スイート&サワーチキン(冷凍)、ビーフ&ブロッコリー(冷凍)、ご飯
スポンサーサイト

アニメウィークエンドアトランタ コスプレ写真集

あまり沢山は撮って来なかったのだけど、一応コスプレイヤーさん達の写真をば。

AWA-07

AWA-06

AWA-05

AWA-04

AWA-03
「デュラララ!」の平和島静雄。
セルティも何人か見かけたな。

AWA-11
クマー!
こちらでは「Pedo Bear」と言うそうだ。
ちなみにPedoとはpedophile(ロリコン)のこと。

AWA-10

AWA-09
クッパがすごい!お手製!??

AWA-08
なぜか今年はセーラームーンが大量発生。
ここにいるだけじゃなく、もっと他にもいたのだが何故今頃セーラームーンなのだろう・・・?

それにしてもタキシード仮面さまが赤ん坊連れですがな・・・・(大汗)
ていうか、今回のAWAで感じたのは「子連れが増えたなあ」ってこと。
子供にコスプレさせてる人は前からちらほらいたけど、今年はほんとに
「子連れだけど参加してます!」って人が結構いた。
小学生男子達が普通の恰好で走り回ってるのも見かけたし。
やっぱこういうイベントでも、参加者は高齢化してんのかしらねー。

とかいいつつ、私自身を振り返れば・・・えーーーと、ゲフンゲフン(汗)

アニメウィークエンドアトランタ 2日目(その2)

長くなったので2日目の話の続き。

ディーラーズルームを見て回る。

AWA-02

AWA-12

AWA-13

日本語の本があるといいなあと思ったが残念ながら見当たらず。
古本の「うる星やつら」ぐらいしか無かった。


それからタロウとBJと合流し、「仮面ライダー・変身の40年(Kamen Rider:40 Years of Henshin)」というパネル(小さい部屋でのレクチャー)へ。
どんな話するのかなあ、と思ったらほんとに初代仮面ライダーから現在のまで、
名前をあげて紹介していったのにはたまげた。

・・・・と、言いたいところだが本当に驚いたのはお客さん達に対して。

熱い。

熱すぎるってば皆さん。

なんかもう、「オタクじゃないこんな素人がここに紛れこんでてすみませんすみません」て感じだったよあたしゃ。

だってねー、初代仮面ライダーの主題歌をパネリストが流したので懐かしくてBJに
「うわー、これなら私、一緒に全部歌えるよ!」
と耳打ちして笑ってたら



すみませんでした、皆さん一緒に歌えるんですね。



野太い声の仮面ライダー斉唱、初めて聞いたわよ。
しかも「ゴー、ゴー、レッツゴー」なんてあたり、
英語の発音じゃなくて日本語で歌ってる。
すげえ。

ライダーマンとv3のコスプレしてる人もいた。
もちろんいいトシしたおっさん達である。
ライダーベルト持参してる人もいるし、スマホの着メロは仮面ライダーのテーマだしでカオス。
愛あふれてるわー、って感じ!?
そして、その愛を皆とわかちあって確認しあいたいわけね。一体感つーか?

仮面ライダー・アマゾンの紹介時には一斉に皆で(もちろんパネリストも)
「ア~~~、マ~~~、ゾ~ン~~~~!!!」

そういやそんなんだったなー、と私はなんとなく覚えているがBJはさっぱりわからなかったらしい。
1号、2号、V3、アマゾンあたりまではかろうじてリアルタイムなのよ私は。
BJはもうちょっと上だからね・・・そりゃもう卒業していたことでしょう。
↓ちなみにこんなの。私はこのデザインあんまり好きじゃなかったが。
アマゾン


パネリストは「v3」を「ヴィー・スリー」ではなく「ぶいすりー」と発音してた。
さすが。
更に「When he henshines...」と、変身に三単現のSつけて喋ってたのには笑った。
そうかー、もう、こういう世界の方々には「ヘンシン」で通じるわけですね。
変身の例のポーズやってる人達もいっぱいいたし。
そして、ちょっとパネリストがあいまいなデータを言うとさっと誰かが訂正したりして。
・・・・く、くわしいのね・・・・。全部知ってる事ばっかなんだろうなあ。

ここらで午後6時近くになり、タロウとBJはホテルへ引き上げ。
私はナナと彼女の友達と一緒に夕飯食べてからホテルへ。
いやー、良く歩いたし疲れた。
でもナナはまだまだ遊ぶ気。体力あるなー。
まあ、1年間ずっと楽しみにしてたイベントだからね。

結局ナナが「そろそろ迎えに来て」と言って来たのは夜10時過ぎ。
ひゃー、待ちくたびれた。



おまけ。

アニメウィークエンドアトランタ 2日目(その1)

さて。
本日土曜日が、3日間のイベント中でも一番の目玉。
ということで朝は7時起床、気合を入れてコスプレをしていざ会場へ。

ナナは「ヘタリア」の「中国」、タロウは「デスノート」の「L」。
ナナの「中国」はもう3年目くらいかな?でも相変わらず人気だったらしい。
「L」の方はちょっと地味だったのと他にもたくさんいたせいかあまりウケず。
うーむ。残念。
タロウも口惜しかったらしく、「来年は○○(失念した)やりたい。」とかなんとか言っていた。
まーがんばって自分で考えてくれたまい。

会場では基本別行動。
各自の興味が違うし、携帯を持っているので必要があれば呼ぶ、というスタンス。
いやー、楽になったなあ!

つーことで私は「ジャパニーズ・ライブアクション(特撮ヒーロー)」のビデオを流している部屋へ。
いや、特に見たかったわけじゃないんだけど何やってるのかなとのぞいたら
「ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦」やってたもんでつい・・・。
あーこれかあ、スーパー戦隊35作品記念とかいう映画~、と、知ってるあたりがやっぱり変かしら。
ちなみにBJはアニメにも特撮にも興味無いのでこういう話はさっぱりついて来られない。
でも付き合ってくれるあたりが愛だわねー。えらいなー。

映画は日本語音声に英語字幕。
なんたってまあメインはお子様向けなわけだから、内容は置いといて。
周囲の「濃い人達」の反応が面白いの面白くないのって・・・・!
アメリカ人男性達(しかも結構いいトシだと思う)が、本気で戦隊ヒーロー達の活躍に
大騒ぎして喜んでるのはほんとに面白かった。
大きいおともだちって洋の東西を問わず一緒なのねえ・・・。

アメリカ人って知らない人とでも平気で話すので、
映画を見ながら観客同士でわいわい言っててそれを聞いてるだけでも笑ってしまった。
忍者が出てくると「オー!ニンジャーー!!」とか大喜びするし、
技が決まると「スゴイー!」とか日本語で叫ぶし。にぎやか。

でもあまりの喜びようと入りっぷりに、
「・・・この人、大丈夫?」
とちょっと思ってしまうような「真正おたく」な男性もいたりした。
そういう人は周りとワイワイ盛り上がったりせずに真面目に画面を見て
技が決まると手をあげてひとりで喜んだりしてるのだ。
なんつーか、集中度が違うというか・・・真剣度が違うというか・・・・。
ちょっと心配になってしまいましたよおばさんは。

映画が終わったので次は「借りぐらしのアリエッティ」をやるという別のビデオルームへ。
・・・が、始まってすぐタロウが「どこにいるの?」とテキストしてきたので退出。
うわーん。見たかったのにーー。

タロウと合流して、しょうがないので「コブラ」のアニメを流してるビデオルームへ移動したら
後から来ると言っていたBJが「着いた。今どこ?」とこれまたテキストしてきたのでまた退出。
チケット受け取りのところでBJとも合流。

・・・が、結局全員とまたはぐれて(馬鹿か)私はひとりでふらふら。
こんなことなら「アリエッティ」見てればよかったーーーー!!!

「鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星」の劇場版を流すというビデオルームへ40分前に行ったらもう列が出来ていた。
並んで待ちつつ、合流予定のナナにテキストするも返事なし。
結局あまりの混みように、席の確保が出来ず私一人でハガレン鑑賞。
英語吹き替え版だったのはちと残念。

まあ面白かったけどちょいと中だるみだったかなー。もうちょっと短くまとまったでしょあれ。
私の後ろのお嬢さんは映画が終わった時
「ちょっと!ロイ・マスタングは!??ロイ・マスタングの見せ場が無かった!何あれ!!」
と嘆いていたが私もちょっとそう思った。
でもマグマが噴き出して火がついてるとこにマスタングじゃ・・・
火に油を注ぐ?事になりそうな??

当然っちゃー当然なのだが、この映画の観客にはエドのコスプレしてる人が多かった。

さてこの後も面白かったのだが長くなってきたのでここらで分割。


アニメウィークエンドアトランタ 1日目

既に年中行事と化したAnime Weekend Atlanta(AWA)に、今年も参加。
学校が終わってから支度をして午後4時半頃家を出発、アトランタ時間の7時過ぎにホテル到着。
チェックインしてから会場に向かい、3日間通しのパスをもらってからまずは腹ごしらえ。

既にコスプレしている人も沢山いて、結構な人出。
プロのディーラーが出店する会場は明日にならないとオープンしないが、
個人のアーティスト達が自作の絵やアクセサリーを売る店は出ているので見て歩く。
ナナとタロウは早速かわいい帽子を買っていた。

Hats

ナナ達が買い物して歩いている間、私はちょこっとパネル(小さいミーティングルームでのレクチャー)をのぞきに。
・・・・だって、テーマが「日本の神々」だったんだもの。
何話すのかなあと思ってたらまずは「いざなぎ、いざなみ」の国生みから。
ひゃー、そこから説明するのか!古事記ですな。

私はもともとこの手の話が好きだから結構知っている方だと思うが、
このパネリストもきちんと話をわかっていて上手にアメリカ人にわかりやすく説明していて感心した。
ちなみに頭におっきなお花いくつもつけて、レースつきのお着物をお召しになった白人男性だったのだけど。
なんであんなに詳しいの~!?

・・・でもいつも思うのだけどアメリカ人の笑いのツボがわからない。
「ここ、笑うとこ!?」とびっくりするようなとこで笑うんだよねえ。
黄泉の国からよもつひらさかを駆け上って追いかけてきたいざなみから
大岩(千引きの岩)で坂の入口をふさいでようやくいざなぎが逃れた、というところで笑うのだ。
・・・・あれって、笑うとこだったっけか・・・・。

アマテラス大御神が天の岩戸にこもった話とか、ヤマタノオロチの話や因幡の白ウサギの話もしていた。
「オオクニヌシ」というのが発音しにくいらしくて苦労してたけど。
まあ確かに言いにくかろうあれは。

神話と神社についての説明が終わったあと、それから仏教について話すと言ってたので聞きたかったが
子供達と待ち合わせの時間になってしまったのでやむなく退出。
ちょっと残念。

子供達と合流し、ホテルへ戻る。
既に10時過ぎ。
明日は朝7時に起きて支度して出かける、とやる気満々のナナ。
お友達も明日合流するというし、楽しみだね。

明日から

ナナが首をなが~~~~~くして待ちに待っていたアニメウィークエンド・アトランタが
明日から3日間開催されるので行って来ます!
もう年中行事と化しているこのイベント参加。

去年の記事→3日目 コスプレ写真

今年も写真いっぱい撮って来ようと思ってます~。
さて今年は何のコスプレが多いかな?
きれいな人とかハマってる人がいるといいなあ。

ナナはヘタリアの中国やボカロ、タロウはデスノートのLに扮します。
ウケるといいね。
私は黒子と荷物持ちとカメラマン~。



☆     ☆     ☆

温玉のせカルボナーラスパゲティ、コーンとチキン・ロメインレタスのサラダ

秋の新シーズン開始

アメリカのTV番組は、秋から新シーズンが始まる。
春先で終わり、夏の間はお休み(ひたすら同時間帯に再放送している)でまた秋に開始。

ということでこのところ新番組&新シーズン開始ラッシュ。

「glee」はレイチェルがニューヨークへ、マッキンリー高校では新メンバーが加入。
1回目、ニューヨークの厳しい女教師役でケイト・ハドソン(ゴールディー・ホーンの娘)が出ていたけど老けたなあ!
でも歌ってたし一応踊ってもいたので驚いた。
3回目のゲストはセミレギュラーになる予定のサラ・ジェシカ・パーカー。
こちらも踊って歌ってたが・・・相変わらず長い顔だな~。
レイチェルに気のある役で今シーズンから出演のディーン・ゲイヤー(Dean Geyer)がかわいい。

こちら、番組撮影中のスナップショット→White horse Official Blog

「Dancing with the Stars」は「All Stars」シーズン。
過去の優勝者や次点だったスター達が再びトロフィーをかけて競い合うという豪華版。
アポロ・オーノやジル(Gilles Marini)がまた見られるのは楽しい~♪

「Once Upon a Time」も今週日曜日からシーズン2が始まるし、楽しみだ。

そういえばBJが気に入って見てた「Pan Am」は打ち切りになっちゃったのねー。
まあ、面白くなかったしね。途中からわけわかんなくなってたし。
アメリカのTVドラマはこれ(突然打ち切り)があるからなあ。
って、最近日本でもそうみたいだけど、一応最後までちゃんと物語を収束させてほしいと思うのだが。
大体、視聴率っていまどきほんとに信用できるのかしら?
録画して見てる人も多いんじゃないかと思うんだけどな。
もっと時代に合った調べ方をすべきなんじゃないのかしら。
それともこの頃はそうなってるのかな?


☆     ☆     ☆

エビフライ、チキン入りコロッケ、エビチリ、海藻サラダ、もやしのおみおつけ、きゅうりの浅漬け、キムチ

午前3時頃、BJががさごそ起きだして水飲みに行ったりなんだりしてたので目がさめた。

「もー、せっかくいい夢見てたとこだったのにー!」
と怒ったら
「だって、怖い夢見てたんだよ・・・・怖かった~・・・」
とBJ。

・・・そ、そうだったのか。
そりゃごめんねえ。

でも、ロバート・ダウニー・Jrの夢見てたんだってば~~~
あたしの夢返して~~~~

修学旅行説明会

子供らの学校で夕方6時から、修学旅行の説明会。
中学(タロウ達)はワシントンD.C.へ、高校(ナナ達)はイタリアへ行く。
しかし説明会が同日同時刻ってどうなの。
両方聞いておきたかったので中学へは私、高校へはBJが行った。
手分けできない家はどうするんだ。もうちょっと考えてほしいなー、学校。

ワシントンまでは途中1泊しながらバスで行く。
・・・・こっちの人ってほんと、長距離走るの平気だよね・・・・。
私なら飛行機の距離だと思うけど。

どちらの旅行も3月の予定。
私も実は3月に日本へちょっと帰ろうと思っているのだが、その辺の日程調整をどうするか。
うーむ。


☆     ☆     ☆

朝晩ちょっと肌寒いくらいになってきたので久々に鳥手羽、白菜、ネギ、もやしの鍋

みたらし団子

皆で日本映画のDVDを見ていたら和菓子が出て来て、子供達が急に
「お団子食べたいねえ~。」
と言い出したので、
「15分ぐらい待ってくれれば出来るけど?」
と、夕食後だったのだがぱぱっともち粉でみたらし団子作って出したらBJがたまげていた。

いや、本格的な団子じゃなくてもち粉で作る要するに白玉みたいなもんだから。
そう驚くもんでもないでしょう。
水適当に混ぜてこねて、小さく丸めて熱湯で3~5分ゆでるだけ、ですがな。

あんこは無かったのでみたらしのタレ作成。
これも電子レンジで1分半なので超簡単。
水大さじ3、砂糖大さじ2、醤油大さじ1をマグに入れて1分チン。
大さじ半分の片栗粉を少量の水で溶いたものを上のマグに混ぜ、30秒ほどチンして良くかき混ぜたら完成。

私自身、お餅も団子もあんこも好きじゃないからこの手のはほとんど作らないのよね。
久しぶりだったし出来立てだからか、あっという間に皆喜んで食べて全部無くなっちゃったけど。
私は作って、1個味見しただけ。
皆喜んでくれたから満足。

またもち粉買って来てストックしておくか。


☆     ☆     ☆

フィレミニヨンステーキ、マッシュドポテトとグレービー、もやし炒め、スモークサーモンのオードブル

運ぶ人達

某所で見かけたコピペに噴いたので転載。



小さい女の子がおじいさんにアンパンマンのぬいぐるみ指差しながら
「うんぱんまん!」って言って
おじいちゃんが「そうか…運ぶのか」って言って笑いそうになったけど
その後カレーパンマンのぬいぐるみ指差して
「キャリーパンマン!」って言って
おじいさんが「こいつも…運ぶのか」って言って笑った

まぐろづくし

先日「すきやばし次郎」のドキュメンタリーを見たから、ではないが
Costcoへ行ったらまぐろが安かったので買って来てお寿司にした。

赤身のきれいなところでにぎり寿司を作ったが、なるべくお腹にたまってほしいので
「にぎり」というより「おにぎり」寿司って感じだったのはご愛嬌。
でも美味しかった。

筋っぽいところはヅケ(漬け)にして、翌日のBJのお昼ご飯用にとっておく。
彼は私がヅケを作って食べさせるまでこの食べ方を知らなかったそうだが・・・
あまり一般的ではないのかしら?
祖母がいつもこうやって余ったまぐろをヅケにしていたので、そうするもんだと思ってた。
そして、子供の頃はこれがしょっぱすぎて美味しくもなんともないと思っていたが、
大人になったら美味しさがわかるようになったのよね~~。
刺身とはまた違う旨みで美味しいのだ。ご飯に合うったらこれがもう。
ちなみに我が家のヅケは、醤油とみりんにすりごまをたっぷりと入れて一晩漬け込む。
ちょっとググってみたが、すりごまを入れるレシピって無いみたい。
やっぱりこれは祖母のオリジナル?

尾の方を買って来たのでにぎりに出来ないはじっこの方は細かく切ってタルタルに。
アボカド、さらし玉ねぎ、赤ピーマンと混ぜてオリーブオイル、レモン汁、塩、こしょうで味つけし、
トーストした薄切りフランスパンに乗せて食べる。うまうま。
子供達にも大好評だった。また作ろう。

かなり大きい身だったから残ったらどうしようかと思ったが、きれいになくなって満足。
ごちそうさまでした~。

ホームカミング

ナナ達の学校で、ホームカミングのフットボール試合があった。
年に一度のお祭りみたいなものなので、私達も観戦に行く。
ハーフタイムに女子生徒達がドレスアップしてオープンカーでパレードし、
その中から「ホームカミング・クイーン」が選ばれるイベントがある。
日本でいうと「ミス○○大学」みたいな感じかな?
こっちの高校って、日本なら大学でやるような事をやるのよねー。

ナナは応援バンドでドラムスを叩いたりサックスを吹いたり。

HC01

おそろいのTシャツと、今年はウインドブレーカーも作ってバンド全体やる気満々、て感じ?

タロウも、バンドのギターなど弾かせてもらって遊んでいたが、応援バンドに入るのは来年8年生から。
・・・・・のはずだが、ずっとバンドのあたりをうろうろしていたら先生にベースを弾きなさいと言われ、
途中からベースギターで参加していたそうな。

HC02

試合はこんな演出から開始。

HC03

大きな幕を張り、スモークをたいて花火を打ち上げ、その後ろから幕を破って選手たちが走り出てくる。

HC04

試合は我が校が圧倒的にリードのまま、ハーフタイムへ。

HC05

写真が全体にブレブレで申し訳ない。
暗いのと遠いので、どうしてもブレてしまって・・・・。
ともあれ、こうしてオープンカーが待機していて、1台ずつ走ってくるのである。

HC06

HC07

HC08

そしてフィールドに並び、クイーンの名が呼ばれて花束とティアラが贈呈される。

HC09

HC10

去年までは10月末にホームカミングをやっていたが、今年は9月だからまだ寒くなくて良かった。
10月に入ると夜はかなり冷えるから、女の子達の肩むき出しドレスは毎年寒そうで気の毒だったのよね。

試合は我が校の圧勝。

9時半過ぎに試合が終わり、その後生徒達は高校と中学に分かれてダンスパーティ。
タロウは中学のダンスパーティでスタッフ側になってるとかで最後まで参加。
終わってピックアップしたのは夜11時過ぎですがな・・・・。疲れる・・・。

ナナはダンスパーティには興味が無く、さっさと自分で帰って来たのだが。
なんかそれぞれ子供によって違うから面白いわー。

さー、来週末はいよいよアトランタのアニメウィークエンドだ!
今年はタロウはデスノートのL、ナナはボカロのカイトとか色々にコスプレする予定。
私はディーラーズルームでの買い物が楽しみ♪

日本人のちょっとヘンな英語

ネットで見た記事の見出しに「How are you は死語だった!?外国人英語講師が教える『日本人のちょっとヘンな英語』」というのがあった。

なんだそりゃ、と思って見てみたら唖然。

「中学英語の教科書には、“How are you?”“I’m fine thank you.”と挨拶を交わす爽やかなキャラクターが必ず登場するもの。でも、実際はあまり使われない「死語」なんです。」

ちょちょちょ、ちょっと待ってーーー!!
私、ほとんど毎日使ってますが!??
ていうか、訊かれるよ??
「Hello, how are you today?」とか
「Hello, how are you doing?」とかさーーー!
で、返事は大抵
「Oh, I'm doing good, thank you. How about you?」
とか言うよおおおお???

逆に、この記事にあるような「What's up?」なんて、中高生の男子の仲良しだったら使うだろうけど
目上の人やさほど親しくない知人に言ったら失礼ですがな!!

・・・・・この記事鵜呑みにした純な日本人が、アメリカやイギリス行っていきなり教授に向かって
「What's up, bro?」
なんて言ったらどーすんだよーーーー!!!

いい加減な事言わないでよねええ。
叩かれるの覚悟で言うけど、どーせ日本なんかで英会話講師なんかやってるヤツと言ったら
本国ではルーザーに決まってるんだから、マトモな言葉なんか知らないんだろうけどさ。
育ちが知れるし頭の程度も知れるってもんだわよ、こんな事言ってるヤツは。

アメリカ暮らしの長い(20年以上)日本人のお友達数人にこの記事紹介したらやはりみなさん
「How are you って、使うでしょ普通!?」
とおっしゃっていたし、中には
「いきなり”what you say, sister!”なんて生徒に言われたら怒るよ(←大学で日本語を教えてらっしゃる先生なので・・・)」
というご意見も。
そりゃもっともだ。

BJもこの記事を見て
「これは、そのひとが社会的にどういうレベルに属しているか、という話に集約されるでしょ。
How are you? が死語で普通はHey やWhat's up? だというのは、かなりレベルが低い。
How's it? に至っては、おまえ教育受けたことあるの、ってな感じ。
I'm fine, thank you も普通に使うし。
こういうのを得意げに記事にしているのって、馬鹿じゃないの!」
と言っていたが、そこにたまたまナナがいた。

すると彼女が
「あー、あの記事!私も読んだーー!!
もう、あったま来ちゃって、何いいかげんな事言ってんだーー、って
あれに対する文句言うためだけに、Twitterのアカウント作ろうかと思ったわよ!」

どうやら、記事に「ツイートする」ボタンがあったので、言いたくなったからやってやろうかと思ったらしい。

ナナも
「How are youも使うし、大体、Go straightが『生き方を直せ』とかなんとか訳してたのがわけわかんない!
普通に、この道まっすぐですよーって、Go straight、って言うじゃない!」
と怒っていた。
(Go straightのくだりはまた別の、同じ英会話講師デイビッド・セインの記事だそうだが)

ネットで色々見ていたらどうやらこのデイビッド・セインという男、この手の
「日本人の変な英語」というたぐいの本をたくさん出しているらしいのだな。
なるほど、日本人はなぜか「英語が話せないのは恥ずかしい」というコンプレックスが強いから、
そこを突く商売はきっと良く売れるのだろう。
英語なんか、「ネイティブみたいに」とか「うまく」話す必要はなくて、
「正しく通じるように」使えばいいだけなのにね。

私がかれこれ20年以上英語圏に住んで思うことは
「きれいな英語なんか無い。誰も彼も訛っている」
ということと
「日本の中学英語が出来れば生活には困らない」
ということ。

変な「What's up?」なんか喋るよりも、中学で習った通りに
「Hello, how are you? My name is ...」
と言ったほうがずっと好感度が高い、と思う。
たとえば日本に来ている外国からの留学生が、たどたどしくても
「こんにちは、よろしくおねがいします、ありがとうございます」
と言ったら好感持つでしょう。
「よお、元気か?じゃあ、よろしくな!」
なんて言ったらひっぱたきたくなりませんか?

そういう事だと思うんだがなあ。

中学の教科書がもしも丸っきり間違った文法や言い回しを教えていたら正した方がいいとは思うが、
硬い言い回しなだけでちゃんと通用すると思うのだ。
日本の英語教育はレベル高いよ。ほんとに。
こんな変なガイジンの書いた本なんか、買う必要無いって。



☆     ☆     ☆

自家製餃子(冷凍しておいた餃子の皮が古くなってきたので久々に手作り。60個作ったが無くなった・・・orz)
肉みそレタス包み、餃子あんの残りで玉子焼き作って甘酢あんかけ、ご飯

iOS 6

iOS6がリリースされたが、地図機能がなんだか妙な事になっている、
というのをTwitterで見かけたのでアップデートはちょっと思案中。

BJが自分のiPadでアップデートしてみてくれたので、早速地図を検証。

・・・・なんだこりゃ!?

日本版だけがひどい事になってるのかと思いきや、アメリカの地図も以前より見づらく、情報量激減。
Google Mapではなく独自の地図だとか言うが、ちょっとちょっと、これは無いんじゃないの~~??

Twitterを見ると、米国でも都市部の人達からは
「乗り換え案内が無くなってる!何これ!?」
とか、電車の路線がわかりにくいという声もあがっている。
私は車で出歩くからそこらへんはわからないが、店やビルの名前が地図に無くなったのが困る。
出先で適当なレストランや何かを探す時、もっぱらiPhoneの地図を使ってたから。

発表前は「画期的な新MAP!」って言ってたけどフタ開けてみたらこれかあ。
こりゃ使えないなー、別にSiriも必要無いし、アップデートはしばらく見送りだわ。

ドック部分の端末が変わったのも、ホテル業界で大ダメージとかいう記事を見た。
そりゃそうだ、この頃のホテルは皆iPhoneやiPod対応のスピーカー入れてるもんねえ。
アダプターがありますったってまたそれ購入するのに費用かかるし、
第一そんな小さい物、お客さんに持ってかれちゃいそうじゃない。

なんか今回の新製品は、どうも色んなところがイマイチという気がするのだが・・・・

そのうち慣れるのかなあ。



☆     ☆     ☆

キャベツとトリモモのトマト煮、自家製パン、ブロッコリーと味噌マヨディップ、スモークサーモンディップ

茶碗蒸し

先日、子供達がどういうわけか「茶碗蒸しが食べたい。」と言い出した。
・・・あなた達ーーーー、茶碗蒸し、前に嫌いだって言ってたじゃないーーー!!
だから作らなかったのに。ちなみに私は茶碗蒸しが大好きだ。
なんかのアニメとかお笑い番組(ネットで見たりしている)で見たのか?

ということでものすごーーーーーく久々に茶碗蒸し作り。
ていうか、子供らも茶碗蒸し食べないし、と、以前ムービングセールで茶碗蒸し用の器なんて売っちゃったんですが・・・・
あーそうだ、こっちのデパートで見かけて買った「そば猪口セット」のあれがちょうどいいや。

おっきな蒸し器は日本から持って来てるので問題なし。
久々だな、これ出すのも。

レシピはというと、「主婦の友社 Essen お料理基礎百科」なる料理本を使う。
・・・・・この本、そういえばもう25年ぐらい使ってるんだ(汗)
いや、だって、ほんとに基礎の基礎な家庭料理とかもちゃんと載ってて、使いやすいんだもの・・・。
変にひねってなくて。
この本で酢飯や炊き込みご飯の作り方も覚えたし、海外にいると思わぬものを手作りしなきゃいけないけど
そういう「日本にいたら買えばすむもの」のレシピが載っててほんと便利。
それに、私にはぴったりの「関東の味付け」なのがまたありがたい。
これ、関西向けの本だったらきっと違う味付けになるんだろうなあ。
でもこの本は基本的に「醤油・酒・砂糖、時々みりん」て感じですごくピンとくるのよ~~~。
BJも関東の人間なのでその点は良かったな。

というわけで、本に従って茶碗蒸し作成。
前にこのレシピ通り作ったら、出汁が多すぎてゆるゆるの柔らかい茶碗蒸しが出来た覚えがあるので、
今回はちょっと玉子と出汁の割合を変えてみた。






見事に失敗。





・・・うん。
まあ、そんなもんだ。
レシピをアレンジしようと思うと最初は、ねえ。

味は悪くなかったけど火が強すぎたなー。
”す”がたってしまった。
見た目が悪い。
やはり本通りの割合のほうが、旅館で出てくるようなつるんとした仕上がりになるのか。
確かにきれいで美味しかったんだけど、でもあれ、私にはちょっと物足りないのよね・・・。
まだ研究の余地あり。




☆     ☆     ☆

スモークサーモンのマリネ、Tilapiaのフリッター、茶碗蒸し、残り物色々

友達関係

タロウの仲良しのハムザが、お父さんの仕事の都合で近いうちに遠方へ引っ越す事になった。
折角仲良くなったのに残念ね、とタロウに言うと

「うーん、でも、ハムザは・・・・Kind of annoying(ちょっとうっとおしい)なんだよねえ。」

と、意外な答え。

聞いてみると、ハムザはタロウと「だけ」仲良くしたいタイプで、
タロウはハムザと「みんなとも一緒に」仲良くしたいのにそれが出来ないからイヤなのだそうだ。

ああ、なるほどねえ。
そういえばハムザの家にお招きいただく時、いつもタロウ一人だもんね。
うちにハムザを呼ぶ時は、大抵他の子達も一緒に遊びに来てもらってたけど。
そういうのはイヤなタイプだったのか。

以前すごく仲良しだったけど転校していってしまったクインも、そういえばそういう「独占したい」タイプだったっけ。
クインがいなくなったら、タロウと仲が悪くなってた子がまた仲良しになったりして、
どうしてなのかと聞いたら「クインが邪魔してたんだよ」と言ってた事もあったなあ。
タロウを独り占めしたくて、他の子を遠ざけるように悪口言ったりなんだかんだしてたとかなんとか・・・・。
まあどこまでどうなのか、ほんとのとこはわからないけど。どの程度だったのか、とかはね。

友達付き合いも色々大変だわね。
お友達がいないわけじゃなく、モテすぎて困ってる状態だからまあいいんだろうけど。

ナナはこの頃、アニメの話が出来るお友達が何人か出来て楽しいらしい。
ああもう・・・・オタク道まっしぐら・・・・orz
なんでもいいか、本人が楽しけりゃ!


☆     ☆     ☆

トリモモとキャベツのオイスターソース炒め、にんじんしりしり、鳥胸肉の甘辛レモン炒め、チャプチェ

お帰りなさ~い

BJ、無事帰宅。
アトランタの入国がすごく混んでいて並んだとかで、いつもより出てくるまでに時間はかかったけど。
珍しいなあ。
私達はグリーンカードがあるのでアメリカ人の側に並ぶから、いつもほとんど待たないのに。

BJを待っている間、子供達に随時テキストで連絡していたらナナが
「ブルーレイ見ようと思ったけど読み込まないから、あきらめて他のDVDにする」
と言って来た。
うちのブルーレイプレイヤー、時々調子悪くなるのよね・・・。
他のブルーレイなら見られるのだが、肝心の新しいボカロコンサートのだけダメだという。
じゃあ、一回プラグ引っこ抜いてちょっと待って、それから電源入れ直してみたら?とアドバイス。

しばらく後
「やった!出来た!」

ははは。良かったねー。
昭和の家電は叩けば直ったけど、平成の家電はコンセント抜くのが一番きくわ。

帰宅して色々お土産をもらう。
実は学会は軽井沢で行われたので、前後は東京にいて色々買って来てくれたのである。

中でも私が一番嬉しかったのはアサヒゴムのまな板
ネットで評判を見かけて、いいなあ、使ってみたいなあと思っていたのだ。
今日は特に手間かけた料理をしなかったので、使った感想はまた後日。

ナナはBL本や文房具、タロウはゲームソフトなど買って来てもらってご機嫌。
森見登美彦の本も色々買って来てくれたので、これから読むのが楽しみだ~♪

夜、すきやばし次郎のドキュメンタリー「Jiro Dreams of Sushi」を見る。
お寿司や魚の撮り方が本当に綺麗で、食べ物というより芸術品みたいだった。
あーもう、お寿司食べたくなってきちゃったじゃないのーー!と言ったらBJが
「失敗した~~~、寿司、食ってくれば良かった~~!」
わはは。そりゃ残念でした。

全体によくまとまっていたし面白かったのだけど、山本益博が余計。
あれが出てなきゃもっと良かったのに、と思ったのは私だけ?
エラソーに解説してて、あんなヤツの話なんか聞きたくないっての。
小野二郎さん(次郎とは字が違うのね。どうしてだろ?)の話は面白かったし
息子さんや以前のお弟子さんの話も興味深かった。
築地の仲卸さん達も出ていたが、なんであんなにハンサムばっかなの。
あれはやっぱり、撮って見栄えのいい人達だけピックアップしたのかな?

しかし、小野二郎さんこの時85歳だったそうだが、ほんとにお元気でたまげる!
こりゃー、死ぬまで働いてそうだわ。
長男さん、気の毒に・・・。代替わりはまだ先みたいですな。

ヒュー・ジャックマンがこの前この「次郎」でお寿司を食べて、
あまりに感激して翌日今度は奥様も連れてまた食べに行ったと自身でツイートしてたけど
いいなー、私も行ってみたい。
でも予算は「おひとり様三万円から」だそうで・・・・
・・・・・寿司だけで、お酒もつまみも無くて三万円以上て・・・
・・・・ちょっと勇気がいるわね。


☆     ☆     ☆

ニューヨークストリップステーキ、リブアイステーキ、パルメザンチーズのリゾット、サラダ

さーてと

本日は、学会から帰って来るBJを迎えにアトランタまで。

子供らは留守番。
ていうかナナは仲良しのオタ友と一緒に、この前日本から送ってもらった
ボカロのDVDとやらの鑑賞会をするそうで。
もう母がいなくてもおもてなしくらい出来るでしょうから放置。

タロウはボカロにもアニメにもさほど興味が無いので、
多分自室でギター弾いてるかようつべでも見てることでせう。

では、行ってきまーす。

日本橋

うーんと、
あれこれあって
突然見たくなってしまったので

「坂東玉三郎と片岡孝夫」の
80年代の新派の舞台「日本橋」を見始めてしまった・・・・

・・・・・ぐおおおお
誰も多分わかってくんないし同意してくれない!
のはわかってるが!!
やっぱ、
泉鏡花も玉三郎も孝夫もスゲーー!!!

うわああああん
あれをほんとに実際、生で見ていた私(当時まだ高校生)を
とっつかまえて説教したいです・・!!!!

ああああああ
もーーー
玉三郎かわいすぎるううううう
なんであんな舞台が出来るんだよおおお
でもって声もかわいいし萌えるっつのおおおお

自動翻訳

Gotyeのヒット曲「Somebody That I Used to Know」を
カバーしているWalk Off The Earthというグループ。




どうやら日本に行ったのかな?
Facebookに、日本はすごくいいところだった、また行きたいと言って
こんなポストをしていた。

「Hey Japan,

We Miss you! :(

日本ねえ、

私たちはあなたを欠場!」



自動翻訳の限界(笑)
でも確かに、「I miss you」って、日本語に訳しにくいのよね。
なんて言うのが一番近いのかなあ・・・うーん・・・・・?

ちなみに「:(」というのは口をへの字にした顔文字。笑顔なら「:)」。
こっちの顔文字って横向いてるからなんかイマイチって感じ。
日本の顔文字のほうがかわいいしわかりやすい~。

金曜フットボール

金曜日なので、高校のアメフト試合が午後7時から。
今回はホームだが相手校が割合近所なので多分そちらのお客さんも多く来るだろうとのことで、
学生は校内に車をとめてはいけないという。
近くの教会の駐車場を借りて、そこからシャトルバスで学校へ送迎するのだそうだ。
大きいイベントの時はたまにこういう事があるのよねー。
学校の駐車場が小さいから。

ということで私が往復送迎してやることに。
そうじゃなければもうナナが自分で行かれるんだけど。
ちなみにBJは学会へ行っていて日曜まで留守。

試合前にテールゲートパーティ(駐車場でのバーベキューパーティ)があるというので、
6時頃ナナとタロウ2人とも送って行く。

帰宅してヒマなので夕飯食べながら「必殺仕事人 劇場版(84年)」なんか見ちゃったわ。
藤田まことの他が山田五十鈴、中条きよし、三田村邦彦という一番好きなメンバーで
おまけにゲスト出演が片岡孝夫ときちゃー、見るでしょうそれは!懐かしすぎる!

しかし、今見ると笑えるわあ、っていうか当時も色々とありえないとか思ってたけどやっぱぶっとんでる。
なんかもう「銀魂」の実写版ですかい?ってノリ。
でも今見てもやっぱり闇と光の映像がすごくきれいだなー。音楽も時代劇っぽくなくて好き。

それにしても孝夫(今の片岡仁左衛門)はいい男だーー!!
玉三郎と共演の舞台をいくつか見た事があるけど、あれで上背もあってほんとかっこいいのよねえ・・。
あー、歌舞伎見に行きたくなってきちゃったわーー!

そういえば坂東玉三郎が人間国宝ですって!?すごいなー。
その記事の下にこれからの公演スケジュールがあって、「ふるあめりかに袖はぬらさじ」と
「日本橋」があったので悶絶。
だってあの2つ、大好きなんだよう・・・・・・見たいぃぃぃぃ!!!
どっちも2~3回ずつ見た事はあるけどね。何回見ても、いいものはいいのだ。

とか言ってるうちにお迎えの時間。
9時半頃ピックアップして帰宅。
試合は我が校の圧勝だったそうだ。良かったねー。

やれやれ、やっと1週間終わり~~。
最後にこのフットボール試合で遅くなるのがこの時期はつらいなー。
なんか今週は長かった。ふぅ。


☆     ☆     ☆

冷凍しておいたビーフシチュー、自家製ディナーロール、コーンとミックスグリーンのサラダ

タロウの宿題

タロウの宿題で、自分の父母・祖父母・曾祖父母あたりまでの名前と出身地、誕生日を調べて来るようにというのがあった。
そういえばナナも7年生の時にやったっけなー、と思いつつ教えてやった。
私は女子だからか自分の親のなれそめだとか祖父母についても知りたくて色々聞いていたので、
割合詳しく教えてやれたし生年月日も覚えていたがBJはまるでダメ。
男の子なんてそんなもんか。

私の方は全員日本生まれだが、BJの両親は2人とも中国で生まれ育っている。
国籍と血は完全に日本人なんだけどね。当時の親の仕事の都合、らしい。
しかしアメリカでは「生まれた場所がその人の国籍」となるわけで、
これを発表したら多分タロウも「ハーフチャイニーズ、ハーフジャパニーズ」だと思われるだろうな・・・。
ナナもそう思われたみたいだとか言ってたし。
別にかまわないが。

ナナが
「だけど、日本じゃあまり聞かないけど、アメリカってやたら自分の先祖の事調べるの好きだよね?」
というので
「そりゃまあねー、日本じゃ戸籍があるし菩提寺のある家なら過去帳だってあるし、
わざわざ調べなくても出自がはっきりしてるからでしょー。
アメリカ人なんて、誰も彼もどこの馬の骨だかわかんないしさー。
ひょっとして、いいとこの出身だったのかも!?とか、調べたくなるんじゃないの。
元をさかのぼればナバホ族とかチェロキー、なんていうのでもない限りどっかからの移民なんだし。」
ということをもうちょっと柔らかく言ったら納得していた。

それを聞いていたBJが
「いや、日本だとほら、平家の末裔だとか、そんなんになるんじゃないの。」
と言うので笑った。
あー、そういう話は良く聞くわー。

そんな事を言って笑っていたらタロウが
「それで、僕たちのAncestor(先祖)は、いつアメリカに来たの?」
と真顔で聞くのでBJともども噴き出してしまった。

ご、ごめん、笑ったけどバカにしてるわけじゃないのよ~~~!!??

「アメリカに来たのはパパとママが最初だってば!
だから、ママ達が1st generation(移民第一世代)、あなた達が2ndで、移民2世ってことよ!
ママ達がアメリカに来たのは1993年。」
と説明したらなんだかえらく感心していた。

・・・・自分のルーツ、何だと思ってたんだキミは!??
ていうか、祖父母も親族もお墓も何もかも日本でしょーが!
どこにアメリカ在住のご先祖様が!??

BJは大笑いして
「すげーな、ご先祖様にされちゃったよ俺たち!」
とか言ってたけど、私はタロウの理解力が心配だ・・・・・・orz


☆     ☆     ☆

ホワイトシチュー(のはずがブロッコリー入れすぎて見た目がグリーンに・・・・)
自家製パン、コーンとツナのサラダ、パスタサラダ

マーチングバンド発表会

午後5時から、近くの高校のグラウンドでマーチングバンドの発表会。
近隣の高校が集まってそれぞれのパフォーマンスを見せる催しで、
ナナ達はマーチングバンドではないが参加した。

トップバッターで国歌とその他2曲ほどを演奏する、と聞いていたので
私も早めに行って演奏を聞くべくスタンバイ。
ちゃんと上手に演奏出来ていて、ナナは1曲ドラムスをたたいていたので感心。
思ったよりずっとうまかったし。すごいなあ。

他の高校のマーチングバンドなんてなかなか見る機会が無いので、
その後他のチームの演奏も見て面白かった。
タロウのお迎えがあったので最後の一番大きいバンドは見られなかったのだけど。

バンドのディレクターがきっと私あたりと同世代なんだろうなー、と思った学校もいくつか。
というのも、演奏する曲目が「フットルース」の映画音楽だったり
モロ80年代ヒット!ってのばかりだったから。
懐かしすぎる~~~、一緒に歌える~~~、と、同世代のお母さんと笑ってしまった。
子供らは何の曲やってんだかきっとわかってないだろうなああれは。

それにしても白人ばっかりの高校と、黒人ばっかりの高校の振付や演奏の差にはたまげた!
白人の高校のバンドはほんとにベーシックな感じで、まじめーーーーっにやってたのだが、
黒人の高校の振付や演奏はリズム感も違うし楽しくて面白くてびっくり。
生徒達ももっとリラックスして演奏を楽しんでる感じだったし。
すごいなー、こりゃ、かなわないなー、と思ってしまった。

しかしやっぱり白人と黒人は混ざらないのだなあ。
きれいに住み分けてるという感じ。
その方が「お互いに楽」なんだろうな。


☆     ☆     ☆

そういうわけで夕方あちこち行ってて時間が無かったので手抜き夕飯。
初めてP.F.Changsの冷凍スイート&サワーチキンとビーフ&ブロッコリー食べてみたけど結構いけた。
アメリカの中華テイクアウトに慣れてる人なら違和感なしだと思う。

タロウ達のアメフト試合

タロウ達中学生チームの、アメフトの試合がホーム(こちらの学校)で行われたので
応援に行って来た。
高校生だと金曜日の午後7時から10時頃までなのだが、中学生は月曜日の午後6時から7時半くらいまで。
クォーターの時間が短いし、あまり時計を止めないらしくて結構早く終わる。

応援に行ったはいいがタロウの背番号を聞いておかなかったので、どれが彼やら全くわからず。
背格好を見ればわかるか、と思ったが意外にタロウは大きかったらしくて見つからず。
半袖を着ているから腕の色を見れば黄色人種だしわかるだろ、と思いきや
夕方からのゲームなので薄暗くなってきて見分けがつかず。
ちょっと色が黒めかなと思うとインド人の同級生だったりして。

後で聞いたら、タロウは私がスタンドに来ていたのが見えたそうだ。
「あ、ママ来てるなー、って思ったのに、こっち見てなくて、
すっごいきょろきょろ探してるんだもん!」
と言われてしまった。
ははは。ごめん。だってどれがアナタか全然わかんなかったのよお。

でも自分の子が出てる(かもしれない)と思うとやっぱり試合見てても面白いわね!
ラグビーにくらべればアメフトのルールって私は良くわかってないのだけど、
それでも結構興奮した。

しかしアメフトは怪我の多い、しかも怪我が重篤になりやすいスポーツなのでその点は心配。
高校生の試合になると毎回グラウンドの脇にあらかじめ救急車が待機するほどなんだもの。
こんな小さな田舎の高校でも、なのよ?
それだけ危険って事よねえ・・・。

でもそんな事言ってたら何も出来なくなるかなあ、と思い、がまんしているところ。
タロウのお友達でも「怪我するといけないからやめろ」とお父さんに言われて
アメフトをやめさせられた子もいるんだけど・・・・
そこまでコントロールするのもなんかなあ・・・・とか思ったり・・・・。

まあ、まだ中学生のおちびの試合だし、そこまで心配するのもねえ。
何やったってそれなりに危険はあるわけでしょうし。








・・・・あー、でも、やっぱ、心配だー!!




☆     ☆     ☆

シーフードとチキンのアルフレードソーススパゲティ、ブロッコリー、残り物色々

涼しい日曜日

このところずっとハリケーンの影響か蒸し暑かったのだが、今日はうってかわって涼しい日曜日。
湿度も気温も低くて気持ち良いので、庭で読書などしてのんびり。
と言っても蚊はまだ来るので、蚊取り線香(日本の蚊取り線香がこちらでも売られている)を焚き、
虫よけスプレーは必須。
なんせ今年は例年以上に西ナイルウイルスが流行ってるらしいし。

ナナはお友達とショッピングモールで待ち合わせしてぶらつきに行った。
もう私が送迎しなくても自分の車で行ってくれるので、心配はあれど手間は無くなって楽。
しかしここいらでモールといえばその一か所だし、そこにシネコンも入っているので
「封切りの映画を見に行こう」
と皆で誘い合わせてもそこしかないから間違いようがないという、
私のような東京育ちからすると一種信じられないくらいの田舎な話で内心笑える。
ていうか親としては安心だわー。
東京なんかで子育てしてたら心配で仕方ないだろうなあ!
今更ながら、その節はごめんなさいお父様お母様!←遅い

タロウは平日のアメフト練習がきいてるのか何か、結構くたびれているらしく
部屋でおとなしくしていた。
と言っても相変わらずギターの音は聞こえてるのだが。
そのうち彼も、自分で運転出来るようになったら休みにはどっか行っちゃうんだろうなあ。
とか思ったりして。


☆     ☆     ☆

薄切りトンカツ、フレンチフライ、空豆ご飯、ポテトサラダ、キドニービーンズの煮豆

森見登美彦

ネットの動画サイトHuluで、日本アニメのいくつかを日本語のまま(英語字幕付き)見られる。
なんか面白いアニメ無いかいなー、と適当にピックアップして見ていったら
「四畳半神話大系」というのを見つけた。

予備知識なしで見始めたので最初は「???」だったが、
数話見ているうちにパラレルワールドものと理解。
これはBJも好きかもしれない、と見せてみたらやはり好みだったらしい。

日本に帰った時にBJが原作を買って来てくれたのでそちらも読んでみた。
文章が凝ってて、でも内容はバカバカしくて面白いのね。
アニメの「私」の口調はこの文体そのままなので、脚本家も声優さんも
苦労したとかネットに書いてあったけどそうだろうなあ。
口に出して読もうとしてもこれは無理!プロ(声優)ってすごい。

ついでに「夜は短し、歩けよ乙女」も買って来てくれたので読んでみた。
なるほど、「四畳半・・・」のスピンオフというか続きというか、そういう話か。
黒髪の乙女だし薔薇色のキャンパスライフだし、登場人物もサークルも舞台も同じ。
こっちもアニメになれば面白いのに。

「夜は・・」の解説は羽海野チカのイラストだったが、ここにピックアップしてあった
「お気に入りのコトバとシーン」が面白かった。
私も気に入ってるのは
「諸君、異議があるか。あればことごとく却下だ。」
とか
「しかしどっこい生きている」
とかね。

羽海野チカのキャラデザインでアニメ、なんていったら面白そう!
するとさしずめ樋口先輩は森田さんかしら。
酒豪の羽貫さんは山田さん?



☆     ☆     ☆

ブルーチーズとクラッカー、フムスとピタブレッド、ガーリック詰めオリーブ、ピクルス、
Tilapiaパセリバターソース、ブロッコリーとカリフラワーのイタリアンドレッシング和え、
ガーリックブレッド、トマトとバジルのポタージュ

今年もピアノ

例年通り、今年も子供らの学校で合唱の伴奏ピアノを弾くことになった。
ていうかもう先生・・・・訊いてきてもくれず(汗)。
ナナに楽譜渡して「これ、お母さんにね。」と言っただけだそーで。
いやまあ、やりますけどねー。
頼りにされてて嬉しいわっ。

まずは11月のベテランズ・デイに歌う軍歌メドレー(と書くとなんかすごいな)の練習。
過去2年間歌ったアレンジがとにかくひどくて弾きにくかったので、
今年はその前に使った別アレンジのメドレーになった。良かったー。
ほんと弾きにくかったのよ、去年のは・・・。

このところずっとピアノ練習さぼってたけど、またやらなきゃなー。
こういう機会があるとイヤでも練習するようになるのでありがたいわ。

タロウは今年はクラシックギターを習っている。
最初がフォークのアコースティック、それからエレクトリック、次にベース、とやってきたので
今年はクラシック。
タロウの先生はもともとフラメンコギターなどクラシックが専門の人なので、
自分の分野だから教えられる事が沢山あるだろうと喜んでいた。

新しくスペイン製のクラシックギターを買い(でも日本製が最高だ、とギター屋の親父は言っていた)
タロウがちょろっと弾いてみせてくれたのだが・・・・

・・・・・かっこい~~~~!!!

いいなあ~~、やっぱり、フォークのアコギとは全然音が違うのね!
柔らかくて、響きがきれい。
フラメンコギターってかっこいいよねー。好きだ。

タロウいわく、クラシックギターは面白いけど難しいそうだ。
へえー、あれだけロックギター弾ける人でもやっぱり難しいと思うのか。
きっと全然違うんだろうなあ。
面白い。

これは、年度末の発表会が楽しみだわー。


☆     ☆     ☆

インド料理カリフラワー炒め、ミートローフ、フレンチフライ、ロメインレタスのサラダ

・・・え?

ムスコが、Facebookのアカウントで(学校からのお知らせやらなんやらが
Facebookで来るので、うちは親も子供も各自のアカウントを持っている)
グリーンマイルで死刑囚の役を演じた黒人俳優マイケル・クラーク・ダンカン氏について
「イイネ!」を押してたのでたまげた。

・・・・えーーーっと、
グリーンマイル、見せたっけか!??
つか、あれ、私はDVDのノーカット版で見たのでほとんどトラウマになりそーな感じだったが
BJはケーブルTVで見たので肝心の「スポンジを濡らさず電気椅子になったら」
というアレがカットされてるとこしか見てないし、あなたたち子供にはそもそも見せてもいないと思うんだが!??

どこで知ったんだよそんなもんーーー!!!!!??

・・・なんか、タロウは妙なとこで色んな事を知っているので色々と驚く事が多い。
今回のグリーンマイルもかなり驚いたけど。

変なやつ。
面白いっちゃー面白いんだが。



☆     ☆     ☆

自家製フレンチオニオンスープとチーズトースト、ゆで卵入れてベーコンで巻いたミートローフ、温野菜(ブロッコリーとニンジン)、きのこのソテー(ボタンマッシュルームとポートベロ)

未成年の犯罪

以前から度々書いて来ているが、アメリカではその犯罪が悪質だった場合、
未成年者でも顔と名前が公開される。

数日前、アラバマ州クレイで17歳の少年が逮捕された。
そしてすぐに「成人として告発」されることとなり、顔と氏名が公開された。

FOX NEWS

「17歳のエリック・ルモント・ヒグドンは母親の働く保育所にしばしば訪れ、
そこで12歳以下の女児に性的虐待を加え、さらに12歳以下の男児2人にも性的暴行を加えた。
他に同様の被害を訴えた家族もあり、それらの被害者は5歳2人、4歳1人と3歳児である。
8月31日に逮捕されたヒグドンは15万ドルの保釈金を支払い、9月2日には保釈されている。
(FOX NEWS記事より抜粋)」

つまり、この加害者はそこいらを自由に歩いているわけだ。
しかしここアメリカではこうして氏名も顔も公表されてテレビや新聞でばんばん流れているので、
周囲の人はそれと気づくことが出来る。

日本ならどうか。

自分の子が通っている保育園やあるいは近所の保育園でもしもこんな事件があったとしても、
「保育士の息子、少年Aが」
と言われるだけで一体それが誰かわからないのではないか。

このヒグドンは誰かを殺したわけではない。
繰り返す幼児性愛が「危険である」と判断されたわけだ。
日本では、未成年であるというだけで「強姦して殺人」した場合でも名前も顔も出ない。
何かおかしいと思うのは私だけ?

そして被害者のプライバシーはとことんマスゴミどもによって暴かれるわけだ。

戦後、貧しくて食べられない子供が盗みを働いたりした場合に救済するため作られた「少年法」。
いい加減時代にそぐわないのだから、見直す時期に来ていると思うのだが。

加害者をつるしあげろ、というのではない。
市井の一般人が身を守るために、加害者の情報を公開した方がいいと思う。





☆     ☆     ☆

フレンチラムラックの香草パン粉焼き、ポークソテー、コーンポタージュ、カラードグリーン、ベイクドポテト、ディナーロール
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR