おデート

今日は金曜日。
シーズン初のアメフト試合が他校で行われるので、タロウはチームと一緒に遠征。
ナナはバンドと一緒に遠征する。
試合は午後7時から。
その学校まで片道2時間だし、試合が終わるのは10時近いから
こちらの学校へ戻ってくるのは多分午前0時前後。
ナナは自分の車で行ってるからそれで帰って来なさいと言ってあるが、
タロウ達チームと一緒に帰って来るわけではないので
そちらだけ親が迎えに行かないとダメかな。
これが面倒くさいのよねえ。起きて待ってないといけないし飲めないし。ぶー。
シーズンは1か月ちょいだから、その間のガマンだ。

2人共そういうわけでいないので、BJと2人でフライデーナイトのおデートに。
日本食レストランで食事して、映画を見に行った。わーい。正しいデートコース!
映画はウィル・ファレルの「The Campaign」。
ノースカロライナの州選挙を扱った大人向けコメディで、笑った~~。
でもかなりえっちなコメディ場面が多いので、ありゃ確かにR指定だわ。

帰宅して10時過ぎ、ナナから「これから帰ります」とテキスト。
やっぱりこっちの学校に到着するのは午前0時過ぎだな~。
やれやれ。
スポンサーサイト

豆料理に挑戦中

今日は朝からあれこれ料理。
まずは昨日から水に漬けておいたキドニービーンズを日本風の醤油砂糖味で煮豆にした。
ちょっと煮る時間が短かったので固めだけど、まあこれはこれで美味しい。
次回はもうちょっと煮崩れるくらいにしてみるか。

同じく昨日から水に漬けておいた「15 Bean Soup」用のミックス豆(その名の通り15種類の豆が混ぜてある。十穀米って感じか?)を活力なべで煮る。
私は実は豆が嫌いなのだが、だからと言って子供らに食べさせないのもあれかなーと思い、
ちょっと挑戦中なのだ。
活力なべで豆を煮るのは初めてだったので加圧時間を長くしすぎ、こちらはドロドロに煮えてしまった。
ひゃー。中がすごいことに。パッキンも何も全部外して洗わねば。

トマト缶、コンソメキューブ、セロリ、玉ねぎなど入れてハムの切り落としを入れ、スープ作成。
ミネストローネとの違いがわからん。一応アメリカのレシピに従ってみたんだけど。
でもなんか味が足りないのとハムが獣臭かったのでローリエ入れたりハーブ入れたりアレンジ。
家族は皆美味しいと言って食べてくれたのでとりあえずは成功。
でもまだ改善の余地あり、だな~。

夕方からはナナは学校で売店の売り子のボランティア。
こちらでは子供らのバレーボールやアメフト、野球の試合などで売店が出てホットドッグなどを売る。
それが活動資金の足しにもなる、というわけ。
行く前は「面倒くさいな~」と言っていたナナだが、やってみたらすごく楽しかったそうで
「もっとサインアップすれば良かった!」と言っていた。
面白くなさそうだったので、義務である2回分しかサインアップしてきてなかったとか。
ま、やりたいって言えば多分まだやる機会増えると思うわよ~。

タロウはいつも通り6時半頃までアメフトの練習。
自分で「ずっとやりたいと思ってた」と言っただけあって、かなりハードなスケジュールなのに
嬉々として参加している。なんか意外。
明日はシーズン初の試合で遠征なのだが、場合によっては出してもらえるとかいう話。
へー、そうなの?
まあ、小さい学校だし人数少ないからね・・・・下級生でも出られるチャンスはあるのだろう。

BJは7時からBirminghamで飛行機の安全講習とかなんとか。

おかげで夕方から家族がバラバラに帰ってくるもんで、スープ温め直したりなんだかんだと
ずっと台所にいた感じ。
ナナには売店で何か食べて来ていいわよと言っておいたし、
BJも外で食べても構わないと言ってあるのに皆絶対帰って来て食べるのよねえ。
嬉しいけどさ~~。
なんか疲れた~~~。



☆     ☆     ☆

15ビーンスープ、ブルスケッタ、ブロッコリーとごま味噌ディップ、冷凍エビフライと自家製タルタルソース

ハリケーン・アイザック

今朝はいよいよハリケーン・アイザックがニューオーリンズ近くに上陸とのことで、
どのTV局も現地からの中継をしている。
日本の台風情報と同じで、気象予報のリポーターが暴風雨の中現状を伝えているのだが・・・・
いやそれ、危ないから!もうそこにいなくてもいいよ、わかったし!と
言いたくなるような状態のリポーターも。

わかりやすくまとめてあるページを見つけたので、とりあえずGIF動画を見てくださいな

Hurrican Isaac VS. The Weather Reporter

特に一番上のNBC、TODAYのアルの状態がすごかった。
ほんとに飛ばされてっちゃうんじゃないかと思ったほど。
ABCのサム・チャンピオンは前日から徹夜してたらしい。

カテゴリー1のハリケーンだそうだが、何しろ速度がゆっくりなので大雨がいつまでも降るらしい。
メキシコ沿岸部ではトルネード警報も出ているそうだし、大変。
今回はカトリーナの教訓を生かして、早く皆安全なところへ避難してくれればいいが。



☆     ☆     ☆

焼きナス、鳥胸肉の甘辛レモン炒め、白菜うま煮、キュウリとワカメの酢の物、自家製鮭フレーク、オクラのおひたし、おみおつけ

フロントガラス

ハリケーン・アイザックがニューオーリンズ方面へ向かっているとのニュース。
おりしも7年前ハリケーン・カトリーナが大被害をもたらした同じ日だとかで、
メキシコ湾沿岸地域は警戒態勢に入っている。
あまり大きな被害が出ないといいのだが。

我が家の辺りもハリケーンの影響か、今日は大雨。
これから数日雨が続くらしい。

雨の中、車のフロントガラス(米語ではWindshield,風よけってことか)の交換に行く。
新車で買ったのはほんの数か月前なのに、先日高速を走っていたら小さな石か何かが飛んできて
あっという間に長いヒビが入ってしまったのだ。
丸ごと取り替えるしかない、というので注文し、先週金曜日には交換される予定だったのが
「届いたウィンドシールドにヒビが入ってまして・・・・」
とのことで延期に。

月曜日になると言われて待っていたらまた電話で
「土曜日に届いたウィンドシールドにちょっとスクラッチがあって、返品しました。
その次に届いたものにまたヒビが入っていて、今新しいのを待ってるところです」
とな。

・・・・何枚ダメにしたら気が済むんじゃーーー!!!

3度目の正直ならぬ4枚目の正直で、なんとか今日はマトモなガラスが届いたとかでやっと交換。
日本なら考えられないズサンさだよね・・・・。
フロントガラスの輸送なんだもの、もうちょっと気を付けてちょーだいよ。

ともあれこれで交換完了。しめて519ドル。
もうヒビ入らないといいなあ。


Facebookで、オハイオ時代の友達のダンナさんが腎臓がんと診断された事を知った。
彼女は私と同世代だが、ダンナさんは20歳くらい年上。
と言ったってまだ60代でしょう・・・・若いよね。
腎臓に5センチの腫瘍があり、肺と肝臓にも転移しているそうだ。
なんだかかなり深刻な状況のように聞こえるけど・・・・どうなんだろう。
彼らのかわいい娘さん達はまだ3歳と5歳。
まだまだパパさん頑張ってくれないと困るのに。
なんとかキモセラピーが効いて、状態が好転しますように。

それにしても段々自分の友達関係でこうやって病気になっただの亡くなっただの、
聞く事が増えてきた感じ。
15年くらい前までは「友達の親が亡くなった」とかそういう話だったんだけど
今は「友達の奥さんが亡くなった」とかそんな感じ・・・。

あーなんだか、滅入るわねーー!!!

元気出していこう。
うん。




☆     ☆     ☆

サーモンのレモンディルソース、温野菜(ブロッコリーとニンジン)、野菜スティックとごま味噌ディップ、白菜のコンソメスープ、ポークビーンズ、ザワークラウト、玄米

Parents' Night

夕方6時半から、毎年恒例学年初めのParents' Night。
中学・高校で各教科の先生方の話を聞くオープンハウスである。
小学生のうちは親が学校へ行く用事も色々あって先生方とも顔見知りになれるし
面談もあるので話を聞く機会もあるが、中高はそれが全く無い。
よって、このParents' Nightが唯一先生方の顔を見る機会となる。

去年まではタロウが小学校、ナナが高校と分かれていたので時間も別々で、
それぞれに付き合う事が出来たのだが今年はタロウが中学生。
ナナと同じ時間なのでどちらのスケジュールを優先するか迷う。
予定ではBJがタロウの時間割に付き合い、私はナナの方と手分けするはずだったのだが
BJが急きょ仕事で呼ばれて行ってしまったため私ひとりで駆けずり回る羽目に。

ナナは11年生、タロウは7年生なのだが各生徒により取っている授業が違うため、
親は自分の子の時間割を渡されてそれを見て各先生方の教室を訪ねて回る。
結局、今年新任の先生の顔を見ておきたいのでナナの時間割を優先し、
タロウのは最後の2教科ほどをちらっと見ただけ。まあそっちは以前からいらっしゃる先生方だし。

ナナのフランス語のクラスでは私ともう1人のお父さんしか教室におらず、
「これだけ??」
とびっくりしたら先生が
「あら、でもこれで50パーセントの出席率だから、良い方でしょう。」
と言ったのでまたびっくり。

なんとフランス語は4名しかいないというのだ。
少人数ったってそりゃ少ないわ・・・・。

「でも、少人数といっても多様性のあるクラスなので面白いんですよ」
と先生。
そうか。
ナナは日本人だし、他の子もインド人やら中東とイギリスのハーフやらで、
南部アメリカ白人って1人しかいないんだわ。そりゃ国際的。

どういう子達と一緒の授業を取っているかもわかるので面白い。
特にナナは学校の話を詳しく喋らない人なので、ここで観察しておかないと何もわからないのだ。

タロウ達は学年全体の人数が少ないので、ほとんどの授業が全員一緒らしい。
まだレベル別にもなってないしね。
7年生からはいよいよ定期試験があるので、がんばってくれたまい。


☆     ☆     ☆

チキン胸肉バルサミコソース、ブロッコリー、玄米、ロメインレタスとハムのサラダ

トロンボーン

タロウが今年学校のビギナーズバンドに入り、担当楽器がトロンボーンに決まったので
Gadsdenの楽器店までナナとタロウと3人でお出かけ。
そこの楽器店で楽器のリースをしてもらうのである。
以前ナナがクラリネットのリースをしてその後買い取り、アルトサックスも買った店なので
今回の手続きは簡単なもの。
先生のおすすめブランドを伝え、そのうちのひとつを出してもらって手付金を払って終了。
今後は毎月40ドルのリース料を払っていく。

しかし、契約申込書に書き込んでいて電話番号の欄に内心びっくり。
だって「電話の無いお宅の場合、一番近所で電話のある場所あるいは取り次いでくれる方の番号を書いてください」
なんて書いてある!
・・・・この契約書作った時代が古いのか?
いやいや、だって、Eメールアドレス書く欄がありましたわよ・・・・。
いまどき、電話の無い家なんてあるのか。携帯すらも?
さすが南部というか・・・でもそんな家が楽器借りに来るの?

取りっぱぐれもあるのか、申込人の他にその配偶者、近所に住む(同居ではない)それぞれの親戚の住所氏名まで
書く欄があったのにもたまげた。
そこまでして追っかけられるようにしとかないといかんのか・・・。

我が家の場合、近くに住む親戚なんかいないわけだが以前のリースの実績があるので問題なしだった。
はーしかし驚いた。

これで我が家にはギター8本、ウクレレ1本、クラリネット、アルトサックス、トロンボーン、ピアノがある事になる。
・・・・別段音楽一家じゃないんだけどなあ。
今まで楽器にいくらつぎこんでるんだかまったく・・・・??
この上ナナがドラムセットが欲しいなんて言ってるけど、どこに置くんだー!

ガレージの2階を音楽スタジオにでもしないと無理。



☆     ☆     ☆

ホットイタリアンソーセージのトマトソーススパゲティ、スペイン風オムレツ、ブロッコリーのガーリック炒め

だいじょ~ぶだぁ~

最近、断りの丁寧な言い方って「結構です」じゃなくて「大丈夫です」って言うの?

たとえばレストランで「パンのお代わりいかがですか」ときかれたら
いらない時は「結構です」って言うのが普通だと思ってたのだが
「大丈夫です」って断るのもアリなの?

大丈夫って、何が大丈夫なんだよ、とつっこみたくなるのは私だけ?

なんか違和感あるわあ。






☆     ☆     ☆

ステーキ、エビチリ、アイスバーグレタスとトマト・コーンのサラダ、ポテトサラダ、ガーリックトースト

また来てね

BJと一緒に、義妹と姪を送ってアトランタ空港へ。

10日間、結構あっという間だったなあ。
姪もずっと元気で風邪もひかず、楽しかったと言ってくれたので良かった。
最後の朝食はIHOPで食べたのだが、ここでも姪はほんとに良く食べてたし。
義妹のとこの子供達のうちで一番良く食べて手がかからない子だったかも。

義妹はさすがにお買い物しすぎで荷物が重量オーバーし、超過料金を取られていたが
まあしょうがないかしらねー。
1人2個まで預けられるんだから、もう1個お土産用に空のスーツケース持って来ておけば良かったわね。

セキュリティを通る所までお見送り。
また遊びに来てね~。私も楽しかったわ。

帰宅して、イヤになる前にと私は客室のシーツとタオルを洗濯。
掃除機は明日にするか。

BJもナナ達も、皆お疲れ様でした。
いよいよこれで、平常営業に戻るのだわ。
夏も終わりだ。


☆     ☆     ☆

ポークカレー、残り物色々

最後のショッピングとBBQ

私は朝から洗濯やら買い物やら。
BJが午後から義妹を最後のショッピングに連れて行き、これまた3時間付き合わされて
タマシイ抜けて帰って来た。
「昨日今日でもう、足が棒だよ・・・・仕事よりきついかも。」
と言っていたが・・・ははは。お疲れ様っす。
人の買い物に付き合うのってほんと疲れるんだよねえ。
しかしこんな田舎の近所のモールやターゲットで、計3時間も過ごせる義妹ってある意味すごいわ。

私は姪と子供達と家にいられたので、ゆっくり夕飯のBBQの支度。
メインはオーブンで3時間焼いたベイビーバックリブを最後に外のグリルでBBQソースからめて焼いたもの。
グリルで最初から焼くのは時間かかりすぎて無理なので、オーブンで火を通してしまうのだ。
これはお友達に教わったやり方。
肉が柔らかくなって骨もつるりと外れるから食べやすい。

他はキュウリとごま味噌ディップ、トルティヤチップスと7レイヤーTACOディップ、スライストマト(姪の好物)、
ガーリックブレッド、パスタサラダ、フルーツ(オレンジ、ブドウ、キウイ)。

今週急に朝晩涼しくなってきたので、ファイヤーピットも出してたき火。
暖炉をたいてやった時もそうだったが、姪が火をすごく怖がるので笑った。
そうよねー、たき火なんて慣れてないだろうからねえ。

マシュマロを焼いて板チョコと一緒にグラハムクラッカーにはさみ、S'moreを作って姪に食べさせてやった。
美味しい美味しいと言ってお代わりもしていた。
義妹はマシュマロを焼いてクラッカーに挟むのは知っていたが、チョコを入れるのは知らなかったという。
ええ~~??
アメリカのS'moreには、チョコいれなきゃダメよ~~!チョコは必須でしょう!

明日はいよいよ義妹達は日本へ帰る。
10日間、あっという間だったけど楽しんでくれたかな。


サイエンスセンターとお買い物

今日は朝9時から、BJが義妹と姪を連れてBirminghamへ。
私はうちの子達の歯医者などがあるので留守番。

まずBJ達はMcWane Science Centerへ。
ここではなんと4時間も過ごしたそうだ。
そんなに見るもんあったっけ?
でもまあ、姪は小学4年生だから、ほんとここのサイエンスミュージアムにどんぴしゃの年齢ではあったと思うが。

しかしそれだけ長時間いられたのは多分、朝出がけに私が無理やり持たせたタロウのお古のパーカーのおかげ。
というのも、昨日のロケットセンターで姪は「寒い」しか言わなかったからだ。
日本から薄い上着しか持って来ておらず、おまけに下はごく短いホットパンツで裸足にクロックスなんて恰好じゃ
アメリカの冷房の中で寒くないわけがない。
他に上着は無いのかと姪にきいたら持って来ていないというので、今朝はタロウの小さくなったパーカーと
フリースまで出して持たせてやったのだ。
下も、やっと本人が先日こちらで買った長いジーンズを履いて行くと言い出したので内心ほっとした。
義妹はどういうわけだか何も言わなかったからだ。

私は祖母仕込みなせいか、子供を見ると「寒くないか、お腹すいてないか」がやたら気になるタイプ。
子供が薄い恰好で冬場に外にいたりすると「もう一枚着せたらどうなの」とか思っちゃうんだよねー。
というわけで上着を姪に持たせたわけだが、これが良かったらしい。そりゃそうだろ。
ミュージアムとかって寒いもんねー。
ちなみにタロウは冷房に弱いので、冬も夏もほぼ同じ格好(半袖Tシャツの上に長袖パーカー、長ズボン)をして外出している。
それぐらいこっちの冷房は強いのだ。

というわけで寒くもなく、展示を堪能したらしい姪。
良かったねー。

その後チーズケーキファクトリーでランチを食べ、モールへお買い物に行ったそうだが
ここでも4時間かかったとかで。
帰宅したBJはほとんどタマシイが抜けていた。
・・・・お、お疲れ様・・・・。

Maggieちゃんはお買い物だーーーい好き!なんだよね・・・・。
ショッピングモールに行くとアドレナリンどばどば、のタイプ。
私は必要なもんだけさっさと買って帰りたい人なので正反対なのだが。

BJは前妻がショッピング好きだったもので、買い物に付き合わされてるうちにトラウマスイッチ入ってたらしい。
ははは。そりゃお気の毒でございました。

私は子供らの歯科検診につきあい、帰宅してちまちまと夕飯作り。
やっぱり私にとって料理はストレス解消だな~。

居酒屋メニューを作って、帰宅したBJ達とだらだら夜中まで酒盛り。たのしー。
義妹はつまみを食べてビール飲みながら「帰りたくなぃぃぃ~~~!!」と嘆いていたけど。
まあ、また是非息抜きに来てくださいな。


☆     ☆     ☆

チキンウィング2種(BBQ味、スパイシーバッファロー)、ほうれん草のナムル、オクラのおひたし、肉みそレタス包み

ロケットセンター

義妹と姪、私とBJの4人で朝6時に家を出発。
HuntsvilleにあるNASAのRocket Centerへ。

ナナとタロウは学校があるので置いて行ったが、ちゃんとナナは起きてタロウを起こし、
朝ご飯を2人で食べてナナの運転で学校へ行ってくれた。
えらいな~~~。さすがお姉さん。
ていうか、小さい頃からナナは朝ちゃんと自分で起きるしほんとに任せておける人なのよね。
年齢じゃないわねそこは。

途中のワッフルハウスで朝食を食べ、9時過ぎにロケットセンター到着。
しかし去年までと入口が変わっており、一瞬休みなのかと思ってものすっごいあせった。
おまけに今日からアラバマでは学校が始まっており、すごく空いていたので開いてないのかと思ったのだ。

無事入口を見つけ、ミュージアムを見学。

ロケット

シャトル

義妹はどこを見ても喜んでくれていたが、一番感心していたのはIMAXシアター。
日本に無いんだっけ?ああいうの。
横浜のこども科学館に似たようなのがあったと思ったけど、あれはプラネタリウムだったか?

姪は夏休みの宿題に使うのだとかで、メモを取ったり写真を撮ったり結構熱心に見ていた。
うまくレポートまとめられるといいね。がんばれ。

夕方5時半帰宅。
それから買い物して夕飯作ってたら食べるのが8時半になってしまった。

明日はBJが2人を連れてBirminghamまで遊びに連れて行く予定。



☆     ☆     ☆

ベイクド・チキン・サラダ、ポートベロのガーリック炒め、4ビーンサラダ、コーンポタージュ、パン

コカコーラ博物館とブレーブス観戦

義妹と姪と家族全員でアトランタへ。
水族館を見るかコカ・コーラミュージアムかと姪に選ばせたらコカ・コーラに行きたいというので
ちょこっとそちらへ。
ざっと展示を見て世界各国のコカ・コーラ社製品の飲み比べをし、ターナー球場へ移動。
夕方7時からブレーブス対ロサンジェルス・ドジャース戦。

試合前に公民権運動の記念日だとかなんだとかで、アース・ウィンド&ファイヤーが出て来た。

EW&F 01

でも、オープンカーに乗ってぐるっとグランドを一回りしただけ。

EW&F 02

なんだ。
パフォーマンスやってくれればいいのにぃ。

試合はブレーブスの負け。残念。

義妹と姪がスタジアムの雰囲気を楽しんでくれたようなので、まあ良かったとするか。

Six Pack

タロウの腹がすごいことになっている。

夏休み中からずっと、学校のアメフトチームのトレーニングがほぼ毎日あって
がんばっていたおかげで、見事に腹筋が割れたのである。
こっちで言う「Six Pack」ってやつ。

嬉しそうに見せてくれたので
「きゃー!すごい!アバクロのモデルみたいよ!?
ちょっとちょっと、お腹だけの写真撮らせて!」
と言ったら全力で嫌がられた。

ちぇっ。

Museum of Natural History

昼、近所のマクドナルドへ。
日本には無いメニューの「アンガスビーフとマッシュルーム・スイスチーズ」のハンバーガーを食べて
美味しいと喜んでいた義妹。
姪はハッピーセットのチーズバーガーだったが、「チーズが美味しい」と言って良く食べた。
そうなのよねー、たかがマックなんだけど、なんかアメリカの方が美味しい感じがするのよね。
日本のはパテがいまいち美味しくないというか・・・なんか違うのだ。

うちの子達の学校へ行き、小学校はちょうどお昼の時間だったので教室など見学させてもらった。
「日本の学校と、全然違うね。」
と姪は驚いていた。
そうねえ~、確かに色々違うわね。
中高はまだ授業中だったので外から見ただけ。

その後近所の自然史博物館へ。
剥製の動物がこれでもか、と展示してあるので姪は見ているうちにちょっと怖くなったらしい。
「これ、動く?」
と聞いてきたので
「夜になるとねー、動くのよ。」
と言っておいた。
映画「ナイト・ミュージアム」かって。

義妹はお買い物が好きなので、途中でモールに降ろして私だけいったん帰宅。
2時間後に迎えに行って夕食。

ナナが運転出来るようになったので、学校のお迎え時間を気にしなくていいから楽だ~。

明日はちょっと遠出してBirminghamまで行こうかと思っている。


☆     ☆     ☆

カラマリ、サーモンのパン粉焼き、トマトサラダ、シーフードパエリヤ

Back to School

今日から子供達は新学年始業!
ひゃっほーい♪
2か月半の長い長い夏休みを乗り切ったわ!

でも今年の夏は子供達の予定が結構色々あったので、意外にあっという間だった感じ。
家族旅行を後半に持って来たのも良かったな。
前半に楽しい事やっちゃうと、後が長いのよね。

朝はナナがタロウを一緒に乗せて学校へ行ってくれるので、私はお弁当と朝食の用意だけ。
いやー、段々楽になるなあ。
帰りはタロウがアメフトの練習で遅くなるため、迎えに行かなきゃいけないんだけどね。
それも、ナナの手が空いていれば行ってくれるし。助かる~。
義妹は
「子供に、下の子の送り迎え頼むなんて絶対出来ない~~!」
と言ってたけど。
自分ちの車しか交通手段の無い場所に住んでたらそうも言ってられませんわよ奥様。
それとも子供の信用問題なのか?

ナナ達が学校へ行っている間、義妹と姪とお買い物へ。
いくつか欲しい物があると聞いて売って居そうなところを当たったのだがどれも見つからず。
甥たちがリクエストしているバックパックは、こちらでは見かけないブランドだなと思ったので
念の為帰宅してからネット検索してみたら「アメリカのブランドが日本で発売した日本向けコラボ商品」だったので噴いた。
そりゃこっちで見つからないわけだわ。
良かった、下手に歩き回って探したりしないで。ネットってほんと便利だ。

買い物途中、フローズンヨーグルトの32 degreesに寄って一休み。
セルフサービスで好きなフレーバーのフローズンヨーグルトを器に盛り好きなトッピングをかける量り売りの店だが、
この頃東京にも同じ形態の店があるそうで。

今日は大人の買い物に付き合わせただけだったから、明日は姪が喜びそうな博物館でも連れて行く予定。



☆     ☆     ☆

ソーセージ2種、ハムサラミ、コーンとミックスグリーンのサラダ、アーティチョーク入りクスクスサラダ、ザワークラウト

Welcome to Alabama!

BJと2人でアトランタ空港へ。
日本からBJの妹Maggieちゃんとその長女Lizちゃん(小4)が遊びにくるからである。

アトランタのインターナショナルターミナルは新しいので、私達もまだ慣れていないのだが
携帯メールで連絡を取りながら無事合流。
私の携帯は国際電話をかけられないプランなのでMaggieちゃんの携帯には電話出来ないものの、
携帯メールは使えるので便利。

Lizちゃんも機内でずっと起きていたという割にはとても元気で良かった。
ニコニコ嬉しそうで、あんなご機嫌なお顔初めて見たかもよ?
まーそりゃそうか、日本で会う時は大抵お墓参りだの法事だのだったしなー。
楽しい行事じゃないわね子供には。

夕方6時には我が家に到着。
Maggieちゃんは去年来たので勝手知ったる、だが、Lizちゃんは家の中どこを見せてもびっくりしていた。
想像以上に広かったらしい。
それから、暖炉を見た事が無くて「これ、なあに?」というので、滞在中に一度焚いて見せてあげようと思う。
真夏に暖炉っつーのもアレだが、まあ、ね。何事も経験だ。

Lizちゃんは今、次男(中2)と部屋が一緒なのだそうで、ナナの個室を見せたら羨ましがっていた。
確かにあの部屋広いもんねー。20畳くらいあるのかな。
タロウの部屋は8畳くらいだから、タロウだってナナの部屋羨ましがってるもんね。

とりあえずナナに指示してオーブンに入れておいてもらった冷凍ラザニアと、マリネしておいたチキンと
ちょこっと野菜で夕飯。
空港行くついでに寄って買って来た美味しいハム3種類もつまみにして乾杯。

これから10日間、楽しんでってくださいまし。

ロンドンオリンピック閉会式

ロンドンオリンピックの閉会式を(例によって録画で)NBCで午後6時半から見た。

開会式で一番ウケたのはもちろん女王陛下がジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)より先に
ヘリからスカイダイビングしたところ。
二番目はミスター・ビーン(ローワン・アトキンス)の「炎のランナー」演奏だったが。

閉会式は個人的にエリック・アイドルがウケた。
まー、彼が出て来たら「あの歌」だろーなとはすぐ見当がついたんだけどさ、一緒になって歌っちゃったわよ。
あ、もちろん口笛もね。
プリンス・ハリーも一緒になって歌って口笛吹いてたのはかわいかった。

タイオ・クルズもジェシー・Jもイギリス人だったとは驚いた。
ワン・ディレクションは生でも歌がうまかったので感心。
単なる作られたアイドルグループで、生だったら聞けたもんじゃないんだろうなと思ってたのだが認識を新たにした。

アニー・レノックスは相変わらずすごいね!
あのセットや衣装もすごく雰囲気に合ってたし。何せ歌がうますぎ。

スパイスガールズが出るというのでなんじゃそらー、と思ってたのだが、
ポッシュ(ビクトリア)が普段パパラッチされた写真やレッドカーペットでは痩せすぎで
ちょっと気持ち悪いくらいだと思ってたのに、ああやってステージで見ると「普通」なのに驚いた。
どんだけまわりのダンサーやモデルって細いのか。

しかしこれを見ていてBJが「日本だったら誰が何歌うんだよ・・・」とつぶやいた。

SMAPとかAKB48とか?

いや。ちょっと待て。
日本のテクノロジーと、ポップカルチャーを見せつけるという目的なら、あの人達がいるじゃないの!


ボーカロイド達。


やっぱ初音ミクでしょおおおお~~~~、
フレディ・マーキュリーがあんな風に出て来られるんだから、初音ミクのホログラムなら完璧!
もちろん他のボーカロイド達にも出てもらいましょう。
そんでボーカロイド達に歌ってもらったほうが、日本人アイドルの生歌よりきっとなんぼかまし。

それから世界的アイドル、キティちゃんにも登場してもらわないとね。
ピカチュウなんかもいいかも知れない。

日本人選手団のユニフォームは当然男子は羽織袴、女子は大正ロマンな感じで袴とブーツなんてどう。

きっと五輪マスコットも、色んな競技をなんかかわいい「擬人化」すんだろうな~~~。
ちなみにアメリカでも「擬人化」は、ごく一部の方々の間では「ギージン・カー」で通じるそーです。

「萌え」は世界を救う。

かもしれない。



☆     ☆     ☆

BBQの残り物色々

BBQパーティ

お友達一家が遊びに来てくれて、夕方5時からうちの庭でバーベキューパーティ。
幸い気温も湿度も先週あたりより低くて、外に座っていても汗をかくほどではなかったので良かった。

食材はほとんどCostcoで調達。
近所で買うより美味しい物が多いので。

皆良く食べてくれて、ゆっくり長時間お喋りも出来て楽しかった~。


ほうれん草のDipとハワイアンブレッド
地中海サラダ(グレープトマト、ひよこ豆、セロリ、キュウリ、パプリカ、コーン)
アスパラガスと味噌マヨディップ、バーニャカウダ
枝豆
おにぎり

BJ担当の焼き物・・・ハンバーグ、ステーキ、エビ、ホタテのベーコン巻、トウモロコシ

フルーツサラダ
ティラミス

新学年の準備

いよいよ新学年が来週水曜日から始まるので、今日は書類提出やスケジュールをもらいに学校へ。
タロウは7年生(中学1年)、ナナは11年生(高校2年、ジュニア)にあがる。

ナナには自分の車で行ってもらい、私はタロウだけ連れて中学へ。
本当にナナは手がかからなくてえらいな~、我が子ながら感心。
逆にタロウはいつまでたっても手がかかるというか、お尻ひっぱたかないと動かないというか・・・・。

タロウの授業スケジュールをもらい、必要書類を提出。
それから廊下のロッカーに教科書を入れる。
ランチの前払いカードを買って、用事終了。

帰宅して新学年の文房具にかたっぱしから名前をつけていく。
これも、ナナならひとりでちゃっちゃとやってくれるのだがタロウは・・・・・。
死んだ魚みたいな目をして私の指示にいやいや従ってるだけ。
いつになったら自分でさっさとやるようになるんだろうか!?手のかけすぎか!??

ぐだぐだとこんにゃくかクラゲになりかける息子に発破をかけつつ、新学年準備やっと終了。

ほんとはタロウのクローゼットと箪笥も、小さくなった服の整理とかしたかったんだけどもうダメ。
なんでこう「嫌々やってる」子供に仕事させんのって疲れるんだろう・・・・こっちがぐったりだ~。

ナナは学校の用事を済ませた後、自分でさっさとOffice Maxなどに行って
足りない文房具などを買って帰って来た。
ほんとにしっかりしてるな~。
タロウが同じ年になった時、こんなにてきぱき自分でやるようになるのかしら。

・・・・・・・・・・・あえて言うまい・・・・・。



☆     ☆     ☆

肉じゃが、にんじんしりしり、餃子、ワンタンスープ、まぐろのヅケ

日本語プリント

メイシーズにて発見。


(写真はクリックで拡大)

普通の短パンかと思ったら何やら書いてある。



誰。

堀部安兵衛なら知ってるが・・・?

さらにこちらのイカスポロシャツ。



登山隊員?
なんで?




ちなみにこれ、二点ともその辺のバッタもん屋のではない。
天下のオリンピックアメリカチームのユニフォームもデザインした
ラルフ・ローレンのお洋服ざます。

読めない字をデザインに使うのは、やめた方がよろしいかと。


☆ ☆ ☆

手巻き寿司(マグロ、スモークサーモン、玉子焼、キュウリ他)

ナナの日本滞在記

私もちょこちょこ書きましたが、ナナ本人が7月の日本滞在についてブログにアップしているので
よろしかったらご覧くださいませ。
日本語は母国語ではない(本人談)ので、文章のおかしいところがありましても目をつぶってやってください・・・。

Japanican Girl 日記


コメント・感想などいただけると多分張り切ってもっと色々書くと思います(笑)
よろしくお願いいたします。





☆     ☆     ☆

ピェンロー鍋

オモチャ

少し前の話になるが、BJが新しいオモチャを買った。


飛行機


見ての通り、ヒコーキである。


私にナイショで飛行機の免許を取りに教習へ通っていたのだが、
そこで仲良くなった人と一緒に飛行機も買ってしまったのである。
「買ってもいい?」
なんて一応事前に私に訊いてきたのだが、ダメだっつったってどーせ買うんでしょ、と返事しておいた。

まあねー、こっちだとスポーツカー何台も持ってるパパさんとか、
クラシックカーを趣味で持っててちょこちょこ直してるパパさんとかいっぱいいるから
かかる費用的には同じようなもんかなーと。

でもこないだBJがナナに「乗せてあげようか?」と話した時には言下に「ダメ!」と言ってしまったわたくし。

そこまで信用はしてない。(きっぱり)





☆     ☆     ☆

サーモンソテーのサラダ仕立てバルサミコソース、温豆腐と自家製食べるラー油、おみおつけ

Driving Ed

ナナ、本日月曜日より4日間運転の教習へ。

州により多少の違いはあるが、アメリカで免許を取る場合まず筆記試験を受ける。
これにパスすると公道を条件付きで運転してよい仮免(Learner's Permit)が発行される。
免許を持っている人に同乗してもらい、公道を規定時間以上走って練習したのち、実技試験を受ける。
実技に合格すれば晴れて運転免許取得となる。

ナナは既に免許を持っているのだが、教習を受けると自動車保険が安くなると聞き、
この夏休み中に教習を受けさせる事にした次第。
だってーーーー、ティーンエイジャーの保険、高いんですものーーーー!!

そりゃそうだよなあ。
ティーンの自動車事故、圧倒的に他の世代より多いんだもん。
見てりゃわかる。
普通に道走っててもすぐ「あ、ありゃ若い子だな」ってわかるくらい無謀な運転してるもんね。
もっとも大抵そういうのは男子達だが。

ここアラバマでは割と最近だが「18歳以下のドライバーは、家族以外の友達は1人までしか同乗させてはいけない」という法律が出来た。
実際には機能しなさそうだけど、抑制にはなるかな。
友達いっぱい乗っけて走ってたらそりゃムチャしそうだもんねいかにも。

早速朝7時半から(どうしてこうアメリカというか南部って朝が早いんだ・・・)教習に行き、色々教わってきたナナ。
オイルチェックの仕方とかタイヤのプレッシャーの見方なども教わったそうだ。
うん。知っておいた方がいいと思うわ。
私はイギリスでとんでもない中古車乗って、実地で覚えたけどな!必要は学習の母。

他に2人男の子と一緒に教習を受けているので、初心者の運転に初めて同乗して
「ママが、私の運転に最初乗ってて怖いって言った意味がわかった」
と言ってたのには笑った。
そう、自分が運転するようになると、他人の運転って怖いのよねー。
免許持つ前までは誰の運転だろうと変わらないんだけど。

高速の運転もするそうで、まだそれはさせた事無いからいい勉強になるでしょう。
しかし、日本の教習車と違って教官の側にブレーキがあるわけじゃないから、
せんせ、命がけだなー!
尊敬しますわ。


☆     ☆     ☆

トンカツ、チャプチェ、もやしのナムル、ロメインレタスのサラダ、オクラのおひたし

ビーチバレー

開会式から毎日びっちり昼も夜もオリンピックを見ている。

アメリカでは毎回NBCが独占放送するのだが、日中は色々な競技の中継(生だったり録画だったり)。
夜7時からのプライムタイムにはアメリカ選手が特に活躍した競技のハイライトを録画編集して放映する。

日本から来たばかりの頃はこの「録画編集して後から放映」というのが
どーにもこーにも違和感というか物足りなくて、やはり日本式に生中継してほしいよなー
なんて思っていたのだが、もう慣れた。
そういうもんだと思っていると、日本式に真夜中の観戦で寝不足になる事もないし
のんびり夕飯食べた後に見られるのも悪くないな、なんて。

7時から放映する競技の結果については夕方5時半とか6時からのニュースで流すのだが、
「これからオリンピックのメダル獲得の結果を発表します。
知りたくない方は目をつぶっていてください。
画面では結果を出しますが、私達は音声では結果を言いません。
オリンピックのテーマ音楽が終わったら、目を開けてください。」
なんてやってるので一応放映まで結果を知らずにいる事も可能だし。

それにしてもこれほどビーチバレーばっか見てるオリンピックって初めてかも。
日中いつつけても大抵ビーチバレー(男子女子問わず)をやってる感じ。
アメリカ人ペアが強いから、なんだけどもう食傷気味だわ~。

男子シンクロ飛び込みという種目は初めてじっくり見たけど結構面白かった。
何この男体祭り?ゲイの方々大喜び?みたいな?

日本人の強い柔道、卓球なんて種目は映らないどころか話題にもならず。
唯一女子78キロ超級でアメリカ人が勝ったから選手はインタビューに出てたけど、
試合経過は放映されなかったってどゆこと。
ハイライトシーンだけでもいいから見せてくださいよ。

男子体操個人は、アメリカ人選手が銅メダルになったから放映されたけど
内村選手がかろうじて映ったくらいで、田中選手などはほとんど見られず。
うーむ。やはりアテネの時は楽しかったなー。
当時の日記→2004年8月18日男子体操金メダル2004年9月11日オリンピック祝勝会
あれほどオリンピックを堪能した年は後にも先にも無い。

やっぱり、4年後の夏には日本に帰ろうかな~~。
オリンピック見るためだけに、日本帰ってももったいなくないわ。

ニッポンガンバレ。



☆     ☆     ☆

庭のグリルでマリネードチキン、焼きモロコシ
ハンバーガー、フレンチフライ、シェフサラダ

Tax Free Weekend

アラバマはこの金・土・日はタックスフリーウィークエンド。
子供服や学用品、コンピュータなど新学年開始に必要な物に限り、消費税が免除される。
前(2000年から03年)にはそんなの聞いた事無かったような気がするけど、
気がつかなかっただけかな?と思っていたが、ニュースで「これで7年目の」と言っていた。
そうか、前にはまだ実施されてなかったんだ。

去年などはのんびり日曜日あたりに買い物に行ったらもう子供用ポロシャツなど
すっかり売り切れで困ったので、今年は金曜日午前中に出撃。
渋るタロウを無理やりひきずって、Office Maxで学用品をまずそろえる。
計算機(代数なども出来るタイプ)買ったり電子辞書買ったりしたので200ドルもかかった。
このぐらいの額になると、消費税10パーセントが免除というのは結構大きい。

続いてOld Navyでタロウの学校用ポロシャツ4枚。
タロウ達の学校は月曜から木曜までは襟付きのシャツにジーンズ以外のコットンパンツ、と
決められているのでポロシャツが必要なのだ。
今タロウのサイズは子供用だと小さすぎ、大人用だとやや大きいという半端な状態。
大人のSサイズならまあいいかな、というところだがSなんてほとんど売ってないのよねー。
LかXLかXXLとかそんなんばっか。皆太りすぎだっつの。
なんとか最後の1枚だったSサイズを各色ゲットして、お会計。1着8ドル。安っ!

チノパンはこの前やっと合うサイズを見つけて2本確保したから、これで新学期の服装はOK。
金曜日はジーンズにTシャツでいい日だから、これで間に合う。やれやれ。

5日から10日まで、タロウは学校のアメフトチームの合宿へ行く。
荷造りさせてお菓子やゲータレードを買って、午後3時学校へ届けに。
いつも驚くんだけど、アメリカの合宿って子供達に自分らの荷物えっちらおっちら運ばせたりしないのね。
事前にこうして大人が荷物を集め、トレイラーに全部積んで現地まで別口で運んでおいてくれるのだ。
子供達は手ぶらでバスや車に乗って現地へ行くだけ。
これだからアメリカ人の旅行ってやたら荷物が多くなるんだろな~。
自分で運ばないし車が普通だから、重さや大きさ気にしなくなるのね。

合宿行きの集合は明後日の朝。
帰りは状況によって(練習の進み具合によって)木曜夕方か金曜夕方になる、という。
何そのアバウトな感じ。
いつ帰って来るかはまた連絡をくれるらしい。なんかゆるいわねえ~。

合宿が終わったら4~5日で学校が始まるのだが、タロウが体調崩さないといいんだけど。
結構体力無い人だからちょいと心配だ。



☆     ☆     ☆

焼肉、野菜(玉ねぎ、トマト、アスパラ)、ほうれん草のナムル、白菜サラダ

Chick-Fil-A

ジョージア州アトランタを本拠地とするファストフードチェーンのChick-Fil-A(チック・フィレイ)。

なんかTVニュースでやたら取り上げられてて騒ぎになってるなーと思ったら、
社長(Dan Cathy)があるインタビューで
「私たちは家族を重視する企業です、ここで言う家族とは『聖書で教えられている通りの』(男女一組の夫婦による)家族のことを指しています」
と、同性婚に反対の意見を言ったのが発端だそう。

これに共和党の大物議員マイク・ハッカビーが賛同し、
「8月1日にChick-Fil-Aでチキンを買って、この意見をサポートしよう!」
と呼びかけたもので騒ぎが更に大きく発展。

私がTVで見たのはこの「8月1日のチキン購入運動」の様子だった。
どうやら北部やカリフォルニアといった「同性婚を認めつつある」地方では大反発が起きているらしいが、
ここは南部。
ローカルTVのニュースでは、ものすごい数の人や車がChick-Fil-Aに列をなしているのを映していた。

そうよねえ。
南部はバイブルベルト、聖書の教えがすべてだもんね。
ゲイなんて許されないやねー。

Chick-Fil-Aの店員は
「こんな混雑は初めてです!」
とか
「いつもの10倍の売り上げだ」
と嬉しい悲鳴をあげていた。

でもこれがね、日本のサイトなんかを見ると全く逆の報道をされてて笑えるのよ。

こちらの記事のように、米チェーンがウソ重ね炎上(ナリナリドットコム)なんてね。

確かにこれに反発して怒っている団体や人々がいるのも事実。
でもこうして、Chick-Fil-Aの地元では大歓迎されて支持されてるわけ。
いかに報道記事ってものが偏ってるか、鵜呑みにしちゃいかんなあとまた思った次第。

アメリカでの記事は大体こんな感じ→ The Ambiguous Support of Chick-fil-A's Freedom of Speech Supporters

Chik-Fil-Aのサポーターは
「同性婚反対かどうかが問題じゃない、これは意見を述べる自由をサポートしてるんだ」
と主張してるという話。
まあそりゃ、そう言った方が聞こえはいいけど詭弁よねえ。

ちなみに私は同性婚には賛成でも反対でもない。
異性だって入籍しないで事実婚の人達もいるわけだし、なんで「婚姻」にそんなにこだわるのかがわからんというのが本音。
まあ色々法律で保護されたり、養子もらうのに都合が良かったりとあるんだろうけど。
人に迷惑かけてるわけじゃなし、同性だろうが異性だろうが、一緒にいたけりゃいればいいんじゃないの?
どう反対したって現実に同性愛者というのはいるんだしさ~。

しかし南部ってほんと「外国」。
アメリカとひとくちに言っても場所によって色々ざんす。

改めまして

こちらのブログで心機一転、よろしくお願いいたします。


ヘタリアケーキ


ラスベガス旅行の続きは↓に更新していきます。
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR