タロウ帰宅

ボーイスカウトの1週間のキャンプから、タロウ無事帰宅。
去年は1週間で1回しかシャワーを浴びず、下着のぱんつは履いてったのをそのまま履いて帰って来たが、
今年はぱんつが4枚洗濯に出されてたから一応着替えたらしい。
・・・って、あれ?6泊ですわよね・・・・?計算合わない。まあいいか。男子なんてそんなもん。

午前10時頃帰って来て、午後は爆睡。
夕方起きてきたので食事を出してやった時、米飯が久しぶりでしょという意味で私が
「ご飯、久しぶりでしょ。」
と言ったらタロウいわく
「おいしい、ご飯!が、久しぶりだよ!」

わはは。そーか。
キャンプと言っても自炊ではなく、大きい食堂施設で出してもらったものを皆で食べる方式なのだが、
夕食は「パスタとか~・・・なんか、わかんないもの」が出たそうだ。正体不明か。

去年よりもずっと面白くて楽しいキャンプだったそうで、充実していたようだ。
ボーイスカウトをやめるかどうかも、ちょっと心が揺れ動いてるらしい。
まあ好きにすればいいでしょう。ここまでよく頑張ったしね。

しかし、タロウがちょっとナナの肩をつついて話しかけただけでナナがきゃんきゃんと
「何よ、ぶたないでよ!」
などと言ってモメるのでもーうんざり。きょうだいなんて一緒に置いとくもんじゃないな。
明日から2週間ナナは日本に行ってて留守だから、ほんとすれ違い日程でちょうど良かったわ。


さあ、明日は4時起きでナナをアトランタ空港まで送って行かねば!



☆     ☆     ☆

鶏の唐揚げ(和風醤油味と中華風甘酢あんかけ)、サラダ
スポンサーサイト

暑いっっ!!

・・・いや~、なんなのこれ。
暑い。暑い。暑い。
日中40℃だって・・・・。
タロウは大丈夫かな。森の中だから、この辺のアスファルトの上よりはマシか?

ずっとまとまった雨も降ってないので、庭がカラカラ。
スプリンクラーで水を撒いてはいるが、焼け石に水って文字通りこゆこと??みたいな感じ。

旬になってきたので、大きなスイカが1個3,99ドル。
昨日、重いのを買って持って帰って来て切ってみたら・・・・・甘くない(涙)
あまりにも甘くない、というか酸っぱいくらいで食べられなかったので廃棄。すんません。

私はスイカってあまり食べない方だと思っていたのだが、どうやら世間一般のものさしからすると
「すごいスイカ好き」らしい。
うちの実家が夏中の主食はスイカ!っていうぐらい食べるので、その中では割合食べない方だったから
自分はあまりスイカが好きじゃないんだ、と思い込んでいた。
BJはうちの実家に同居していた頃を振り返って
「あんなにスイカ食べた夏は後にも先にもあの時だけだ」
といまだに言う。
そうかー、普通の家はあんなにスイカ食べないもんなのか。と、私はそっちに驚いたけど。

今は、スイカを喜んで食べるのは私とタロウ。
ナナとBJはあまり食べない。まあ普通、って感じか。

昨日のスイカがあまりに残念だったしどうしても食べたかったので、今日別のスーパーでまた買って来た。
今度は良く熟れてて美味しい。
この頃はアメリカのスイカも当たりはずれがあんまりなくて、甘いのばっかりだと思ってたんだけどなあ。
やっぱり良く選ばないとダメか。
奥さんと一緒に買い物に来てたおじさんがスイカをたたいて音を聞いてたけど、
あれってほんとに効果あるのかしら?
BJは打診のプロだから、今度やってみてもらおうかしら。



☆     ☆     ☆

肉味噌レタス包み、ほうれん草・オクラ・いんげんをゆでただけのものに自家製食べるラー油がけ、大根の甘酢漬け、大根のおみおつけ

祖母降臨

久しぶりに祖母の夢を見た。つか、出て来た(笑)

父が近々手術を受ける事になったのだが、それについて私が友人に説明をしていて
そこへ祖母(父の母親)が別の部屋から近づいてくる、という夢。

祖母が来る、と気づいた私が、それまで父の病状を説明していた友人に向かって
「あ、でもこれ、おばあちゃまには言わないでね!心配するから。ナイショよ!」
と、口止めしているところで祖母が部屋に入ってくる、という・・・・夢。

・・・そうか。
心配で、アタシのとこに訊きにいらしたんですわねえ。
おかげで私、目が覚めた後もまだ「そうだ、おばあちゃまには心配かけないようにしないと」と、
言い訳を考えておりましたわ。

夢かー。そうよねえ。
でもあの祖母の存在感は、やたらリアルだったなー。
確かに、父のこと心配で化けて出そうだもんねえ。

あれは、迎えに来たっていうよりやっぱり、我が息子が心配で見に来た、って感じだったな。
嫁に虐げられてないか、孫はちゃんと我が息子のケアをしてんのか、って
聞きに来てたんじゃないかね。

あーもう、大変。
もうすぐ東京はお盆だし、祖母の力もいや増すことであろう。
アメリカにいる私のとこじゃなくて、もっと役に立つ人の夢枕に立ってくださいな~~!


ナナ訪日準備

今週土曜日にタロウがキャンプから帰って来ると、翌日曜日から今度はナナが日本へ出かける。
ま、姉弟なんてなるべくすれ違ってた方がいいからちょうどいい日程っちゃーそうなんだけど、
私はなんだかいつでも子供が家にいてちっとも手抜き出来ない~~!!

ナナは日曜日から2週間、People to Peopleという非営利団体のプログラムのひとつ、
「Spirit of Japan」というツアーに参加して日本に滞在する。
この団体では青少年のための教育プログラムを色々開催していて、以前ナナはここのツアーで
ワシントンD.C.へ行ったりハリケーンカトリーナの被災地片づけボランティアに行った事がある。
海外プログラムは初めてだが、海外と言ったって行先は日本だし心配ないでしょう。

このツアーではまず東京へ行き、そこから新幹線で仙台へ。
東日本大震災の被災地清掃ボランティアをしたり、仙台駐留の米軍の震災体験談を聞いたりするそうだ。
そこから2手に分かれてAグループは青森へ、Bグループは秋田へ行ってホームステイを体験する。
・・・・・ホームステイ、って・・・・?と思ったら「民泊」というものだそうだ。初めて聞く単語だわ!?
民宿の間違いかと思ってネットで調べてしまいましたがな。
本当に、個人宅に泊まらせてもらったりするシステムを「民泊」と言うのだそうな。知らんかった。
しかし、あちらはきっと「アメリカ人の子が来る!英語、通じるかしら!?」とか楽しみにしてるんだろうに
ナナが行ったらがっかりすんだろうな~~~・・・・それとも、ほっとするかしら?

ナナは通訳するのを恥ずかしがるタイプではなく、頼られると張り切るタイプだから、
きっと現地でアメリカ人の子達にあれこれ聞かれたらがんばるだろうと思う。
でも本人いわく
「あたし・・・・東北の言葉っていうか方言は、わかんないかも・・・。」

大丈夫。
私だってわかりませんがな。

東京に住んでた事もあるし、年1回くらいは東京に帰ってるけど、東北まで行く機会はなかなか無いし
まして東日本大震災の被災地を回るなんて出来ないから、いい経験になると思う。
私もついて行きたいくらいだわ。

アメリカに戻る前は都内観光をしたり、富士山五合目まで行ったりするそうで、それも面白そう。

東北はこれから梅雨なのかしら。
あまり暑くないといいのだが。

荷造りも始めたし、日本円の現金も持たせたし、レンタル携帯も届いたし・・・・あとなんかあるかな?
とりあえずパスポートだけ忘れなければなんとかなるか。



☆     ☆     ☆

シュリンプカクテル、ロメインレタスのギリシャ風サラダ、パスタサラダ、鳥胸肉バルサミコソース、ポルチーニ茸のリゾット

キャンプ・ペアレンツナイト

タロウが行っているボーイスカウトのキャンプ場にて、持ち寄りディナーでのペアレンツナイト。
子供達の様子を見て、キャンプ場を見せてもらって、ご飯を食べるイベントだ。

タロウはわざわざ昨夜家に電話をかけてきて、
「明日来る時、僕のアコースティックギター持って来て!」
と言うのでえっさほいさ重いギターケース提げて行ってやった。
というか運んだのはナナ。ご苦労さん。

ペアレンツナイトで披露でもするのかしら、と思いきや私達と会ったタロウは開口一番
「ほんとに(ギター)持って来たんだ!」

・・・・をい。
あーたが、持って来て、って頼んだんでしょうがっ!!

どうやら単にギター禁断症状が出ただけの話らしい。なんだそりゃ。
スキット・ナイト(小コント発表)でもやるのかと思ったわよ。

去年はそぼ降る雨の中でのペアレンツナイトだったので居場所が無くて大変だったが、
今年はこのところずっとカラカラ天気なので森の中でも湿度が低くてさほど暑くなくて良かった。
と言っても駐車場からキャンプ地まで結構歩くので、着いた時には汗だくだったけどね。
私は当然扇子持参。日本人で良かった。

ディナーのメインはホットドッグとBBQポークを用意してくださる方がいるので、
飲み物かサイドディッシュ・デザートを持って来てくださいという事だったから
私は考えた末フライドライス(炒飯)を持って行った。
4合の玄米・白米混ぜご飯をあらかじめとりがらスープで味付けして炊き、
具のチキンとミックスベジタブルは胡麻油で炒めておいて両方を一気に混ぜるだけのなんちゃって炒飯。
全然炒めてませんがな。ま、油控えめになるからヘルシーっつーことで。

4合のご飯と大量の具を、さてどうやって混ぜよう、そんな大きいフライパン無いし
ボウルでも足りないし・・・・と考えていてとりいだしましたるは飯台(すし桶)。
ご飯混ぜるんだからそうよ、飯台でいいじゃないの。
これは実際いいアイディアだった。4合ぐらいなら楽勝で混ぜられる。

炒飯は思った通り誰も持って来ておらず(なんせ東洋人家族はウチだけなのだ)好評で良かった。
私が作って来ましたよー、と宣伝したわけでもないのに色んな人から
「フライドライスは、あなたが作ったの?」
と訊かれたので持ってっといて良かった~。
あと、いかにもアジアな料理にしといて正解。中国か日本かというのはこの際関係なし。
ていうかどうせ誰も違いなんかわかってないし~~。

実はこないだ、友達のバイオリン発表会のあと持ち寄り料理でパーティがあったのだけど
その時こうやって大量の炒飯を持って来てた中国人奥さんがいて、それが皆に好評だったので
「そっか、こんな簡単なもんでいいのか」
と思ったのよね。
日本人同士のパーティだったらまさか、炒飯ひとつ持って行く事ってまずないでしょ?
だから今までそんな事思いつかなかったのよねー。

なんにしても日本人ってすぐ「やりすぎ」になっちゃうからなあ。
それで結局パーティするの億劫になっちゃったりするのよね。
アメリカ人はほんとに簡単にパーティ開くけど、内容も簡単でいいんだもんね。
集まってわいわいやるのが目的で、手作り料理品評会じゃないんだからそれでいいわけだ。

タロウは元気そうで、皆とも仲良くやってるようで良かった良かった。
「去年より、ずっと面白い!」
と言ってたし。
でもこのキャンプが終わったらボーイスカウト辞める気なのは変わってないみたい。
続けてれば面白いと思うんだけどなあ。まあしょうがない。残念だけど。

適当に食べて他のお父さんお母さん達とお喋りして、7時過ぎに退出。

タロウが帰って来るのは土曜日の朝だ。
明日も明後日も毎日40℃近くまで暑くなるらしいが、がんばって~~。

ズッキーニについて覚書

例のズッキーニ、今日使い終わりましたのこと!ぱちぱちぱち(拍手)

いやー、大変だった。
だって英語でアメリカのレシピひいたって大抵は「グリルして塩・胡椒で食べる」とか
「キャンベルのクリームスープ缶をかけてオーブンで焼く」とかしか出てこなくて。

で、今回アレンジしたメニューの覚書。

ズッキーニブレッド
ラタトウィユ
ズッキーニとイエロースクウォッシュのキャセロール
イタリアンソーセージミートと野菜のスープ
ズッキーニとグリーンチリの味噌炒め煮

最後の味噌炒め煮、ほんとはナスで作る日本のレシピだったのだがズッキーニでやってみたところ、
冬瓜の煮物そっくりになったのでびっくり。
ズッキーニ自体にそう味は無いので、食感が冬瓜なのだ。
そうか。今まで、日本のナスの代わりにズッキーニを使うレシピばかりやってみてたけど、
冬瓜の代わりにもなりそうだなこれは。
日本で手に入る野菜とこちらの野菜は違うから、こういうアイディアは覚えておくと便利。

それでも20年前に比べれば、アジアの野菜がずいぶん簡単に手に入るようになったと思う。
近所のスーパーで大根も白菜も青梗菜も売るようになってきたし。

でも大根はレジに持って行くたびに「これ、なんていう野菜ですか?」と訊かれるのよねえ。
もうレジの野菜コード番号覚えておいた方がいいんじゃないかと思う今日この頃。



☆     ☆     ☆

焼肉、にんじんしりしり、ズッキーニの味噌炒め煮、ブロッコリーとマヨ味噌ディップ、きゅうりの柚子胡椒風味浅漬け、わかめスープ

縫い物

タロウがいなくて静かだし、特に用事も無い日だったのでナナと懸案のお裁縫をした。
なぜ懸案かというと、布地はかれこれ3か月前くらいに買ってあり、
実際にそれを使うのはこの9月の予定だから。
気が長いな!

何を作るかというと当然



コスプレ用の小物



である。


9月のアトランタアニメウィークエンドに今年も行くので(既に恒例化)、
今年はナナが早くから自分でアイロンプリントで衣装を作ったり中国(!)からカツラを取り寄せたり
あちこち見て歩いてコスプレに使えそうな手袋やブーツを買ったりしている。
そしてスカーフ(マフラーというか)はイメージ通りの物が見当たらなかったので、
ついに自作することに。

すごいわねー。必要は学習の母。
裁縫しろったって絶対ボタンつけとかすそ上げだったらやりゃしないだろうけど、
こういうのならやるのねー。いや、いいことです。

ナナは日本の小学校に2年生から5年生まで通っていたので、
一応家庭科で裁縫を習った事がある。
・・が、さすがにそれ以降全くやってないので、今回は玉止めからもう一度教えることに。
私にしたって裁縫なんて得意じゃないんだけどさー、だって学校の家庭科の提出物は
全部母にやってもらってたもんなー、祖母は洋裁の先生だったしさー、とか思いつつ
それでも一応常識程度には出来るはずなのでとりあえずナナに基本的なところを指導。
真面目で丁寧な人なので、少し教えればあとは自分で出来るからいいわ。

生地を裁断してアイロンかけて縫い合わせて、2時間くらいはかかったけどスカーフ完成。
良く出来ました。

今回は「手順をちゃんと教える」事をこころがけていたせいで、
私が自分だけで作るよりもよっぽど丁寧にきれいな仕上がりになった。

さてこれでナナの衣装はほぼ完成したわけだが・・・今年は、タロウは何着せようかなあ!?
今のひょろひょろした感じと髪のボサボサからすると、くまどりだけすれば
ジーパンと白長袖Tシャツでデスノートの「エル」くらいなら出来そうなんだが・・・・
・・・・ダメかなあ。似合いそうなんだけど←完全におもちゃにしてます



☆     ☆     ☆

メモ的に・・・

生協の白石さんのツイッターをフォローしているのだが、先日のQ&Aが秀逸だった。

Q リビングまで中央線が来てくれたら良いのに。

A 通勤も楽になるかと存じます。ただ実際に来たとしたら、特急乗り入れの折に奥様から、あずさって誰よ、と詰問されるかもしれません。だからと言って、かいじならば良いのかと言えば、それはそれで考えものです。

これに対して、ヨコから

「あずさは2号さん。」

とツイートしてた人がいて、感心!うまい!座布団1枚!



日本の旅館の夕食フルコースを紹介したブログ記事を見ていて思い出した事。
アメリカ人ダンナさんが出張で日本に行き、接待で高級割烹に連れていかれ夕飯をご馳走になった。
彼いわく

「ずーっとオードブルが出て来て、いつメインになるのかなと思ってたら、
そのままご飯が終わっちゃったんだよ!」

言い得て妙。
わかるわー。



暑いので、家でアイスティーを作っている。
南部では甘くしたアイスティーが普通だが、私は甘くないのが好き。
でも先日、友達の家でアイスティーとレモネードを混ぜたのを初めて飲んで、美味しいと思った。
このドリンクの通称は「アーノルド・パーマー」と言うそうだ。
プロゴルファーのパーマー氏が「アイスティー半分、レモネード半分」を混ぜたドリンクをよく注文していて、
それがそのままドリンクの名前になったのだ、とか。
しかしそれを教えてくれたアメリカ人ママも、「Arnold Palmer」の発音に苦労してたので笑った。
やっぱRとLって、難しいよね。

ちなみに「シャーリー・テンプル」という飲み物もある。
レストランのメニューになくても、言えば作ってもらえる場合があるとか。
ジンジャーエールにグレナデンシロップなど混ぜたきれいなピンク色のソフトドリンクらしい。
こちらはどうしてシャーリー・テンプルなのか調べてないけど・・・彼女にちなんでるだけなのかな?

そういえば彼女は後年、ブラックという人と結婚して外交官をしていたのよね。
・・・って、今ちょっとWiki見たらまだ存命なのか!驚いた!




☆     ☆     ☆

スモークサーモン・クリームチーズ・ケイパーのカナッペ、フレンチラムラックのローストとイングリッシュミントソース、スタッフィング、夏野菜のキャセロール(ズッキーニ、イエロースクウォッシュ、ホワイトソース、チーズ)

ボーイスカウトキャンプ

タロウ、本日より1週間ボーイスカウトのキャンプへ。
こちらはこの前のロックキャンプと違って外のテントで生活するので、「Roughing it」である。

去年も同じキャンプに参加したが、あの時は履いてったぱんつそのままで帰って来て
シャワーも1週間で1回しか浴びなかったとか言ってたがさて今年はどうなるか。
昼間、湖で泳いだりするのでシャワー浴びなくても平気になっちゃうみたいなんだけどね。
垢では死なないからまあいっかー。男子なんてそんなもんよねー。
むしろ「虫が出てイヤだ」とか「泥だらけになりたくない」とか言う男子のほうがガッカリだから
それでよしとするか。

しかし毎日最高気温は34℃とかそのくらい。
森の中だから日陰はあるとはいえ、熱中症にならないかね・・・・。
引率のお父様方も大変だろうなあ。いつもほんとにありがたい。

タロウはこの頃ボーイスカウトには興味を失いつつあるので、多分このキャンプが最後の活動になる。
でもまあ、小学2年生からずっと、良くがんばってきたものだと思う。
ちょこっと同じ学校の子達が入った年なんかもあったけど、皆続かなかったものね。
ここまでやってきたんだし、色々お勉強になったから、この辺で終わってもいいかなと。

ボーイスカウトのもうひとつ上のイーグルスカウトまで続けると、大学進学の時に考慮されたり
メリットがあるそうなのだけど、そこまでは無理だったわねー。残念。
そこまでやらせるには親の努力も必要だしなあ。色々と。うちでは無理。

そのかわり、同じように大学進学にメリットのある体育会を何かやれ、と言っておいたので
中学(この8月からあがる)ではアメフトのチームに入ったのである。
アメフトも・・・・いつまで続くかわかんないけどね。っていうか多分1年で悲鳴を上げるんじゃないだろうか。
それでも、チームスポーツをやるのはいい経験だと思うので出来るとこまでがんばってほしい。

アカデミックでアドバンテージを取るのは無理だろうから、色んなとこで大学進学のための
ポイント稼いでおかないとねー。
がんばれ。息子。



☆     ☆     ☆

カレーの残りでカレードリア、ラタトウィユ(まだズッキーニ全部消費してまへん・・・・)、ミックスグリーンのサラダ

足のかたち

キャンプに行く前になんとかしとかんと、と思い、タロウの髪をカット。
伸びる、というより量が多くてふえるわかめちゃんになってしまうタイプなので、
ゴワゴワした大量の髪を切っても切ってもなんだかまとまらん。
もー、丸坊主にしてくれよーー!!
でも少し前から前髪は長め、あまり後ろも刈り上げずに、というスタイルなので面倒くさいったら。

切り終わってケープ(日本で買って来たもの)を取る前に立たせたら、
私とほとんど身長が変わらなくなってたのでたまげた。
おっきくなったなー。
追い越されるのももうすぐって感じ。

ところで、タロウの手や足のかたちは私とそっくり。
この前、足指のついた靴の話になった時
「あー、あれ、みんな、すごくいいって言うんだけど、僕ダメなんだよね。
この指(足のひとさし指)のほうが親指より長いから、こうなっちゃう(曲がっちゃう)んだ。」
とタロウが言うので大笑いした。
私とおんなじだ!
私もつねづね、クロックスやこういう足指つき靴のデザインだと、ひとさし指がつっかえて苦しいなあ、
合わないなあと思っていたもので。

親指が一番長い足のかたちを「エジプト型」、私やタロウのようにひとさし指が長いのを「ギリシャ型」と言うそうだ。
参考ページ→足のかたちについて

日本人ではエジプト型が多いの?
ふーん。私は血液型も日本人では少ないAB型だし、足のかたちも違うのかー。少数派だな。

ギリシャ型の足指つきシューズって出ないものか。
無理か。



☆      ☆      ☆

あまりに暑いので冷やし中華。ほんとは昼食にしたかったのに子供達誰も昼前に起きないんだもの~~!
麺は日本食品店で買って来た「中華三昧 涼麺」
具は錦糸玉子(かたくり粉混ぜて焼くので失敗なし)、蒸し鶏、キュウリ、彩にトマト少々

ショッピング

実は私は、ショッピングが好きではない。
この1点だけでも私と再婚して良かった、とBJが言うが確かに女性は一般的に買い物が好きだと思う。

しかし、私の買い物の仕方を見て育っているせいかナナも大して「ぶらぶらショッピング」が好きではない。
「今日は、夏物のコレコレこういうのが欲しい!」と決めて買いに行くタイプで、
気に入ったのが見つかると他の店を回ったり比較したりしようともせず「これ買う。」で、終了。
早い早い。

だがたまには母娘でのんびりショッピングもいいかな~、なんて思って今日はナナと2人で遠出。
いや、ほんとはタロウも一緒に行くはずだったんだけどね。
彼は欲しいギターアンプがあって、今までのがさすがにチャチいので買ってあげるよと言ってあったのだ。
「ただし、9時までに起きて自分で支度すませてなかったら置いて行くからね。」
と良く言い聞かせておいたのだが案の定9時までに起きてこず。
声はかけない、自分で起きろと言っておいたのにダメだったから約束を破ったということでおいてけぼり。
当然アンプも買ってやらない。仕方ないでしょう。自業自得だ。ばかたれ。
毎晩毎晩遅くまでPCだのなんだので遊んでて午前中に起きられない生活してるからそういう事になるんじゃ。
・・・・まあ、私も学生時代の休みったらそんな生活だったし、大して強く言える立場じゃないんだけどねー。
そこはそれ、自分の事なんて棚にあげておかないと子供のしつけなんて出来ませんって。

9時半頃家を出てまずは近所のエステートセールをひやかしに行った。
エステートセールというのはガレージセールとは違い、引っ越しセールとか、亡くなった方の代替わりのためのセール。
家中のあらゆる物を売りに出すので、家の中もついでに見られるから面白い。
結構人が来ていたが、あるおばちゃんが売り物の椅子の布地をくんくんかいでいて、「?」と思ったら
「こういうのは、タバコ吸ってた人のとこにあった物か良く嗅いでおかないとダメなのよね。
でないと、持って帰ってウチの中がタバコ臭くなっちゃうから。」
あー、なるほど。慣れてらっしゃいますな。

特に買い物はせず、そのままBirminghamへ向かう。
まずはボーイスカウトショップに寄ってタロウのための靴下やらキャンプ用品を少し購入。
日曜日から1週間、ボーイスカウトのキャンプに行くので。
それからサミットモールをぶらぶらしてチーズケーキファクトリーでランチ、その後雑貨店など見てからアウトレットへ。
サミットもアウトレットも路面店形式なので、暑かった・・・・!
店はどこもギンギンに冷えてるのだけど、一歩出るとむわっと暑い。この温度差で具合悪くなりそう。
屋内のモールだと冷えすぎてしまって、それもそれで調子悪いんだけどね。

ナナも私も靴を2足ずつ買った。各自気に入った物が見つかって、良かったわ~~。
今度日本へ行くツアーのための手土産も買った。アラバマまんじゅうが無いので何にするか決めるの大変。

のんびりと買い物してたので時間の感覚が無く、さほど歩いてないはずなのになんか疲れたなあ、
トシかしらやあねえ、なんて思ってたら午後3時半だったのでたまげた。
そんな時間だったの!??
そりゃ疲れるはずだわ。

帰宅したらもう5時近く。
ひゃー、良く遊んだー。
ナナと買い物に歩いたのも久しぶりで、楽しかった!

帰ったら案の定タロウはぶんむくれていて、でも自分でも自分のせいだとわかってるので
誰かに当たる事も出来ずむっつり黙ってるのがおかしかった。馬鹿め。

来週はタロウは1週間キャンプだから、規則正しい生活になることでありませう。
で、帰宅してまた昼夜逆転すんだな。まったくもう。



☆     ☆     ☆

昨日のスープと冷蔵庫残り物をアレンジして日本風カレー。カレー粉って偉大だ。

ズッキーニブレッド

つーことで、夕飯はズッキーニ・イエロースクウォッシュ・玉ねぎとイタリアンソーセージミートのスープ。
ズッキーニ1本切っただけでボウル一杯になってしまった。
ま、火を通せば減るし。

あとは何にしようかなと考えていてふと思い出したので、超久々にズッキーニブレッドを焼いた。

photo:01



レシピはこちら→Mom's Zucchini Bread

バナナブレッドのズッキーニ版ともいうべき、甘いブレッドというか重めのパウンドケーキというか。
でもこの新レシピで焼いてみたら、ふんわり軽めで美味しかった!これいいわー。
このレシピとっておこう。

8インチ×4インチの型2個分だったので、1個は野菜のお礼に差し上げるべくラッピング。

・・・・・でもこんだけやってもまだズッキーニ1本半しか消費してないという・・・・・・



iPhoneからの投稿

ズッキーニ

photo:01



頂き物の自家製ズッキーニ。
間に大きさ比較のために置いてあるのはiphoneではなく、
iPadでございます。



iPhoneからの投稿

料理ブログ

ああびっくりした。

自分で作る料理に飽きてきたので、何かいいレシピでもないかしらんとネットサーフィンしていたら
とあるアメブロの料理ブログを見つけた。
アメリカ在住でティーンの子供がいて多分私と同世代の専業主婦、と参考になりそうな要素が多かったので見てみた。





・・・・こんなに、美味しくなさそうで参考にしたくないと思う料理ブログって初めてでたまげた。





写真と盛り付けが下手なので美味しそうに見えないのもともかく、
得意げに書いてあるレシピを読んでも「うーん・・・???」。
それに、使ってる食材を見ると、この人ほんとにアメリカに住んでんのかなー?と思うのだ。
「大根の葉っぱ」だの「れんこん」だの「えのき」だの、あんまりこっちじゃ見かけませんがな。
おそらくアリゾナ在住みたいなんだが、アリゾナだったらそういうのが簡単に手に入るのかも知れないけど。
でも「れんこんとズッキーニを加えたペペロンチーニスパゲティ」って、
れんこんが簡単に手に入るとこに住んでてもあまり作りたくも食べたくも無い料理のような気が・・・。
なんでペペロンチーニは普通に作って、れんこんは甘酢漬けかなんかにして
ズッキーニはオリーブオイルで焼いてちょっといい塩振って食べる、とかにしないんだ!?

「ワンプレートのディナー(はぁと)」とかいって載せてた写真にしても
ポテトサラダ(ハム、コーン、キュウリ入りマヨ味)にローストポテト、ポテトのチーズ焼き、
そしてメインはソーセージが1本、て・・・・・・
どういう食卓なの。
こんなの我が家で出したら皆、「今日はママ、忙しかったの?」とか不思議がりそうですがな。
ていうかそもそもこんな献立ありえないけどさ。

娘達のニキビがひどいというのにやたら揚げ物登場回数多いし。
それも冷凍かチャイニーズのテイクアウトみたいなやつ。
せめて家できれいな油で揚げてたらもうちょっと違うんでないの?

あまりにもつっこみどころが多くて面白すぎ、過去ログまでさかのぼって読んでたら半日パァにした馬鹿は私です。



☆      ☆      ☆

うちのメニューも皆さまにあきれられてるのかしら・・・と不安に思いつつももう恒例なので今日も記録。
サーモンムニエルと自家製タルタルソース、野菜炒め(冷蔵庫の在庫片づけ)、大根の甘酢漬け、野菜スティックと味噌マヨディップ

眼科検診

タロウ13歳、初めての眼科検診へ。

特に現在タロウの視力に問題は無い。
が、先日学校で簡単な視力検査を受け、データをもらって帰って来たのを見てちょっと怪しいと思ったのだ。
本人にはそれが何のことやら全くわかっていなかったが、私は元メガネ屋店員。
データの数値見ただけで大体わかりますがな。
ということですぐに私のかかりつけ眼科医の予約を取った。
そして今日連れて行ったのだが、案の定ドクターの診察で「近眼です」。

やっぱりねー。
だろうと思った。

「でも今のところは良く見えてる(日本で言う1,5。アメリカだと20/20)から
すぐにメガネが必要というわけではありませんが。いずれ必要になってくるでしょうね。」

とのドクターの診たてで、私が思ってたのと全く同じだったので内心笑った。

データもらった時、それを見て私が
「今は若いからこれでも調節力が強くてちゃんと視力出てるんだわねえ。
でもしばらくしたらもっと見えづらくなると思う。」
と言ってたのよ家で。

一応メガネの処方箋はいただいて来たが、左右どちらも球面のみ-0.50なので
ドクターの言う通りしばらくは必要ないだろう。
本人には「ちょっとでも学校のホワイトボードが見えづらいとか、遠くがぼやけると思ったら
すぐに言いなさい」と言っておいたが自覚症状が出る頃にはかなり進んでるだろうから
また適当に検眼に連れていかないといけないかな。



☆     ☆     ☆

豚の生姜焼き、かに玉、春雨サラダ、オクラのおひたし

フライドグリーントマト

タロウは今日からまた学校のアメフト練習に参加。
1日2時間だけど、何しろ暑い(毎日30℃以上)から大変だろうなあ。

この季節しか出回らない「グリーントマト」を買って来た。
熟す前の青いトマトで、南部ではこれに衣をつけて揚げて食べるのだ。
私とBJはこのフライドグリーントマトが好きだが、子供達は「酸っぱい」と言って食べない。
要するに天ぷらみたいなものだが、衣を小麦粉でなくコーンミール(とうもろこし粉)で作るのが特徴。
オクラも同じように衣をつけて揚げたりする。こちらもコーンミールの衣で、意外に美味しいのよこれが。

南部料理は揚げ物が多いのと、私自身揚げ物が好きなので家でも結構作る。
友達がディープフライヤーを持っていて便利だと聞いたので、買おうかどうしようか現在思案中。
値段は5千円~1万円くらいで大したものではないのだけど、なんせ場所取るのよねえ・・・。
「コンパクト」って書いてある商品でも実際見てみたら5合炊きの炊飯器くらいあるんだもん。
使った後の片づけも、鍋をガスコンロにかけて使う時と大して変わらない手間のような気もするし。
劇的に簡単になる、っていうんだったらすぐ買うのだが。

どうしようかなー。
今のところは日本から持って来た天ぷら鍋と油こし器で用は足りてるんだけど・・・。



☆      ☆      ☆

フライドグリーントマト、鳥胸肉のカツ、牛たたきサラダ、ほうれん草とモヤシ炒め

父の日

父の日のプレゼントは、ナナ作成のスヌーピー柄ネクタイ型カードと
デジタル表示の肉用温度計。

アメリカの家庭だと大抵がそうだと思うが、我が家でも郷に入っては郷に従えなので
BBQの時肉を焼くのはBJの役目。
いつもステーキ肉の焼き加減に苦労しているようなので、BBQ用温度計をプレゼントしたというわけ。

「・・・でも、父の日に、これって・・・・」

と、本人はぶつぶつ言ってて喜んでなかったようだが。ははは。
まーね。これからも働いてね、って意味合いだもんねー。

ネクタイ型カードは良く出来ていて、それを見たタロウは自分から何も無いもので

「Oh, it's from me, too.(あ、それ、僕からのも含まれてるから。)」

をいをい。君はなんも手を加えてないでしょーが!
さすが末っ子。ちゃっかりしてるったら。



☆     ☆     ☆

ということで早速リブアイステーキを焼いてみた。温度計表示はアメリカ人好みにちょいと高めな気がする。
かなりレア、と言う表示でやめてみたが私達にはちょうどいいくらいだった。美味しかった!
付け合せはロメインレタスとチキンのサラダ、4ビーンサラダ、キャベツを消費したかったのでお好み焼き

タロウ帰宅

$アラバマ生活雑記帳-camp jam


タロウのキャンプ最終日なので、家族全員でアトランタまでお迎えに。

本当は、金曜日午後のコンサートの方がデイキャンプ(泊まりではなく日中だけ参加する)の子達も一緒で
大がかりだったらしいので見に行ってやりたかったが、何しろ片道1時間50分、約160Kmの道のりを
私一人で(平日だからBJは一緒に行けない)往復するのはちと・・・・辛かったのでパス。
案の定、私達に会うなりタロウは開口一番「昨日、見に来てくれれば良かったのに!」。
なんでも、ソロパートがあって、弾いたらお客さん達から拍手と歓声が上がったそうで。
そりゃ良かったねえ。

今日は、泊まりの子達だけのバンド4組が、口パクミュージックビデオとオリジナル曲の演奏を披露。
ミュージックビデオは「いかにも」な作りで笑わせてくれたりして、ほんとこういうの作ると
アメリカ人ってノリが良くてみんな上手だなあと感心。
タロウはこういうの、ダメなのよねー。演出してビデオを「作る」方なら好きなんだけど、
自分が出て何か演技するなんてのはものすごく嫌がるのだ。
親としてはつまんないわー。

オリジナル曲は、意外に暗めの曲が多くて驚いた。
もっと「ロック!ハード!メタル!」なのが多いかと思ってたので。
タロウ達のはアレンジが上手で、それぞれの楽器の見せ場を作ってあったのがうまかった。

コンサート後、もうまとめて片づけてある荷物を取りにゲストハウスへ移動。
ナナは初めてなので、ついでだから中も見せてもらえば、とタロウ達が泊まっていた部屋へ入ったら・・・



くさい。



くさっ!!!
何これっ!!!???
男子4人が1週間寝泊りしてただけで、こんなにくさくなるもんなのっ!!??
ぎょへー!信じらんないっっ!!!!

・・・・・姉妹しかいないのでこの手の事に未だに免疫が無いわ、私・・・・。

トイレ借りてこうと思ったら流してないしorz


タロウいわく、この部屋ほんとに汚かったんだそうだ・・・・。
夜な夜な、皆で出前ピザ取って食べたり、オレオクッキーをこぼして粉々に踏んでしまったり
あれやこれやですごかったらしい。なんかほんとに学生寮のノリだわね・・・・。
初日なんて完徹したとか言ってたし、その他の日も夜遅くまで皆で騒いで起きていて、
朝結局起きられず朝食抜きだったのが2日もあった、とか。
迎えに行ったらなんかタロウの顔が薄汚れてんなーと思ったらやはり、夜は遅いし
朝も寝坊で時間がなくてシャワーを浴びるヒマが無く、3日風呂に入ってないというorz

いやまあ・・・去年のボーイスカウトキャンプでは1週間で1回しかシャワー浴びなかったって言ってたから、
それよりはまだマシ・・・なのかっ!!??
しかし、迎えに行った時、送ってった時と同じTシャツ着てたような気がするのは気のせいかしら。
きっとそうよね。ていうかそう思いたい。

でも本当にこのキャンプは楽しくて、教わる事も多かったらしくずっと興奮してあれこれ話してくれた。
「来年もこれに行きたい!」と言ってたけど、さてどうしましょうかね。
来年はフィルムメイキングのキャンプに行かせようかなと思ってるので、まだ保留にしておこう。




☆     ☆     ☆

きっとキャンプ中野菜も果物も足りてないだろうと思い、白菜と豚肉の鍋。
・・・・にしたのだけど、食べさせたい肝心のタロウは帰宅途中の車内で沈没、そのまま爆睡。
夜中に起きてまたカップラーメンでも自分で作って食べるんだろう。やれやれ。

セクシーガイ達の動画2本

1本目はAbercrombie & Fitchのモデル達による、「Call Me Maybe」の口パクビデオ。



それにしてもいつも思うんだけど、アバクロって洋服屋だろーが。
どーして裸の男の子なのよ。
売り物の服着せないでどーすんの。
でもこのモデルの子達、かわいいんだけどうすらリズム感悪くて笑えた。
やっぱダンサーではないわけね。



2本目はこの夏公開になる映画のトレイラー。



こちらは「チッペンデール」みたいな男性ストリップショーの青春映画らしい。
タイトルは「Magic Mike」。

マシュー・マコノヘーが出てるんで笑った。
あの人いっつも上半身裸だもんねー。ハマリ役すぎ!
他の映画でも、無意味にシャツ脱いで着替えたりとかしてたし、見せたくてしょーがないんでしょう。

BJはこのトレイラーをTVで見た瞬間「汚ねっ!」と反応してたけど(男の半裸見るといつも
脊髄反射でこの言葉が出る)、この映画どういう客層を想定してるんだろう?
カップルで見に行く映画でも無いような・・・。やっぱ女性同士とか、ゲイ同士?



☆     ☆     ☆

牛肉ともやしのオイスターソース炒め、エビと青梗菜のクリーム煮、豚キムチ

暑い

連日最高気温は33℃くらい。蒸し暑い。
でも家の中は新しいエアコンのおかげで快適。
というか、時々ちょっと涼しくなりすぎてしまうくらい。
以前は外が30℃越えると結構サンルームは暑くなってたのだが、それも無い。
実際に稼働してる時間も前より少ないような気がするし、電気代減るかしら?

ナナは今日も図書館のボランティアへ。
書棚の整理をしたり、児童コーナーでクラフトを作るお手伝いをしたりしているそうだ。
自分の車で行き来してくれるので私は楽ちん。
もう運転にも慣れたようで、見ていても危なっかしくは無い。
なーんか、子供が大きくなるのってほんとにあっという間よねー。

タロウは案の定、なーーーんも連絡なし。
そんなこったろうとは思っていたが。
ようやくフェイスブックに何やらポストされたと思ったら、
「部屋に冷蔵庫が無い場合」
というタイトルで、洗面台に水張ってコーラのペットボトルを冷やしてる写真だった。あほか。
ギター演奏の写真とかそういうのは無いのかっ。

BJは日によって忙しかったりそうでもなかったり。
時間が空くと家で昼を食べるので、こうして夏休みになると朝昼晩がっちり4人分支度せねばならん。
というか、段取り考えて用意しとくのが大変。
お弁当作る要領で、前の晩に翌日の昼のメニューを考えておくのがいいみたい。

ということで今日の昼は、昨日のエビ天を入れたそうめん。
ほんとはざる蕎麦にしたいとこだけど、こっちで売ってる乾麺の蕎麦は大抵が小麦粉ばっかりで、
蕎麦粉なんて申し訳程度にしか入ってないから美味しくないのだ。
駅の立ち食い蕎麦だと思っていただければわかるかと。
うどんは、冷凍讃岐うどんなんかも日本食品店で売ってるし美味しいんだけどねえ。
・・・・今度義妹が日本から来てくれる予定なので、美味しい乾麺の蕎麦、持って来てもらおうかなあ。



☆     ☆     ☆

焼肉(塩だれ、韓国風カルビのたれ、おろしポン酢)、野菜(玉ねぎ、トマト、モヤシ、アスパラ)、キムチ、焼きおにぎり

買い出し

久しぶりにBirminghamまで食料品の買い出しに。
近所のグローサリーだけで買い物してると、料理のレパートリーが限られてしまって
自分で作るのも食べるのも飽きちゃうのよねえ。

まずCostcoへ行って肉や魚、冷凍のエビやホタテなどを買う。
レジで品物を詰めてくれた黒人のおっちゃんがお喋り好きな人らしく、あれこれ話しかけて来たのだが

「Oh、あなたのカートの中の物は全部俺の好きな物ばかりだよ!Good Tasteだね。
・・・・料理が好きなの?それとも、プロのコックなの?」

と訊いてきたのには笑った。

普通の奥さんってどんだけ料理しないんだっつの。

私はごく当たり前に、生の肉だの魚だの買ってただけですわよ~~!?
半調理食品やデリの物が無かったからかねえ。

それから日本食品店へ行き、こちらでは冷凍生ラーメンだのカップ焼きそばだの、
およそ料理をしない人の買いそうな物ばかり購入。
だってそういうのこそ、家庭じゃ作れないんだもの~~~。
こっちだけ見たら、どんな食生活してんだと思われるだろうなあ。極端。

ここではインド人のお父さんに中華食品店を知らないかと話しかけられ、
何が欲しいのかと思ったら「リーチが欲しいんだけど」と言う。

・・・発音が、どう聞いても「Leech」なんですが!???
ちなみにLeechって・・・蛭(ヒル)のこと・・・・・・・

説明を聞いてやっとわかった。

「ライチ」だ!中国の果物で、楊貴妃の好物だったっていう、あれ!

英語での綴りは「Lychee」で、リーチーともライチーとも読むらしい。
・・・ま、まぎらわしい・・!!!びっくりしたわよ本気で。
中国人は蛭も食べるのかと一瞬思ったじゃないの。

生のライチを扱ってないだろうか、と訊かれたので缶詰や冷凍のは見た事あるけど
フレッシュなのは無いかもね、と答えておいた。
そのインド人お父さんはテキサスに住んでいたそうで、そこではアジア食品店が沢山あって
新鮮なライチも手に入ったのだという。
そうかー。あっちはアジア人多いみたいだしねえ。でもここアラバマじゃあねえ・・・。

日本食品店で買い物を終え、次はWhole Foodsへ。滅多に来ないのでまとめ買いが忙しいわー。

ここでもレジの子に話しかけられた。
私が買う「フライドグリーントマト用ころもミックス」の箱を見て、
「これは地元カフェの商品なんだけど、ここのカフェ、行った事ある?」
と、聞いてきたのだ。

Whistle Stop Cafe

東京で、自分が買う商品をレジの子が見て「ああ、これ美味しいですよねー」なんて
話しかけてきたら、「買う物いちいち見たりしないでよお」とか拒否反応起こすかも知れないが、
そこはこれ、アラバマの田舎なので。
こうやって話しかけられるのにもすっかり慣れた。
そして慣れてみると、これが結構楽しいのだ。

この時も、次に待ってるお客さんがいないのをいいことにそのカフェについて聞いたり
「そういえば、フライド・グリーン・トマトって映画、見た?」
なんてこっちから話してしまったりして。

マニュアル通りの受け答えだけのやりとりも、変に気を遣わなくていいから好きなのだが
こういう人間臭いやり取りも面白いなあと思った買い出しの1日であった。



☆     ☆     ☆

海老天、鳥レバーの醤油煮、エビチリ、ロメインレタスのサラダ、アスパラ

ちょっとしょんぼり

3か月に一度の眼科検診。
緑内障があるのでその経過観察なのだが、今回の眼底検査が前回より悪くなってたので
ちょっとしょんぼり・・・・。
目が見えなくなったらどうしよう。
日本人の失明原因の第一位だって言うし。
とか思ってややショックを受けてたのだけど、実際のところ自覚症状は全く無いし
(既に視野欠損部分はあるのだが)緑内障で失明するのが先か寿命が尽きるのが先か、
みたいな進行速度らしいのでそう悲観する事も無いのかな。
眼圧は良くコントロールされているので、点眼薬はそのまま。

帰宅して前回より悪いという話をしたところ、私よりむしろBJの方が心配でショックを受けてるらしい。

ありがとね。

それにしてもほんと、治療法も無いし日常生活で自分で何を気を付けるべしとか
そんなのも無い病気だからどうしようもないなー。
祈るしかないか。この際。



☆     ☆     ☆

ティラピアのレモンバターソース、ポテトサラダ、頂き物のさやいんげんのガーリック炒め(超美味しかった)

Camp Jam

今日から1週間、タロウはアトランタの大学を借りて行われるロックンロール・ミュージックのキャンプへ。

大学のキャンパス内にあるゲストハウスに泊まり、各自の楽器(ギター、ベース、ドラムス、キーボード)を
習ったり練習したり、セッションしたりするらしい。
キャンプの仕上げは発表コンサートで、金曜日はカバー曲、土曜日はなんとオリジナル曲を
演奏するというので楽しみ。どんな仕上がりになるんだろ!?

泊まる部屋は4人同室だというのでてっきり日本式な「2段ベッドで狭い1部屋」を予想してたら
あまりに広くて個室のベッドルームはあるわキッチンはあるわ、4人部屋だというのに
バスルーム(トイレ・シャワー、洗面台2つ)が2つもあるわでびっくり。
・・・・な、なんか違うわ、アメリカンスタンダード・・・・!!

アラバマ生活雑記帳-Rock Camp dining
↑ 内側から見た部屋の入口。ドア向かって左手が簡易キッチン、右手はダイニングセット

アラバマ生活雑記帳-Rock Camp Sofa
↑ 入口から見た側。正面に窓、ソファセットのリビングルームエリア(座ってるのはBJ)

アラバマ生活雑記帳-Rock Camp kitchen
↑ 簡易キッチン

アラバマ生活雑記帳-Rock Camp bedroom
↑ タロウが泊まる部屋。こういうのが4部屋あるので、同室といっても各自個室って感じよね。


BJはタロウが泊まる部屋を見て、「このサイズで俺たちなんて2人で使ってたよ!
2段ベッドでさあ~~」と、己の30年前の大学生活を嘆いていた。

タロウはデスクもベッドもWi-fiもあるこの部屋が気に入ってご機嫌。
「大学生みたいだね!」
と言ってたけど学生寮のほうがもうちょっと質素なんじゃないのかなあ?

同室の他の3人の男の子たちの顔もちょっと見たけど、タロウが一番年下みたいだ。
おとなしそうな赤毛のちょっと太った子、活発そうで機材を山ほど持ち込んでた金髪の子、
アータはスケット・ダンスに出てくるダンテか!?とツッコミ入れたくなるようないかにもな外見の
黒髪の男の子、とバラエティに富んでいて面白そうだった。

これは、タロウくん楽しいだろうなあ~~!
お兄ちゃん大好きだし(裏返せば小さい子は大っ嫌い)、何しろみんなギターやロックが好きなんだし、
ざっと見たところ男子の方が圧倒的多数みたいだし(女子となんか遊べるか、という人なので)。

Wi-fiもあるからiPadでFaceTime出来るね、なんて話したけどこれは絶対連絡なんか来ないな。
つか、それどころじゃないだろう。きっと。




☆     ☆      ☆

シーフードパスタグラタン、ラタトウィユ、キャベツの胡麻ドレッシング和え、きゅうりと生姜の浅漬け

自転車泥棒

自転車泥棒(1948年、イタリア)を見た。

・・・・いやーー、まあ、多分、そんなこったろうなー、
こりゃ、どこにも行かない結末だな!って、途中でわかったんだけどさ。
やっぱり思った通りですた。

うーん、でも、確かにかっこいい。
こういうの見たら、これ、やりたくなるよなあ絶対。

ちゃんと終盤では泣かされちゃったんだけどさ。
ほんと、救いの無い映画ですわ・・・。

でも、ハリウッド式ハッピーエンドも大好きなんだけど
こういうヨーロッパ映画も大好きなのよ私。
「ベルリン天使の詩」とか「トト・ザ・ヒーロー」とか
見てる間は苦しくて「ああもう早く終わってくんないかなあ!」と思っても
見終わると「面白かったなー」と思うタイプの映画ね。
どんな修行だ。

しかしこの「自転車泥棒」、一応希望の残るエンディングで、まだマシだったかな。
もっと悲惨なエンディングも覚悟してたので。

ただ、イタリア語を聞きながら英語字幕を読みながらの鑑賞はちょいときつかった・・・かも!?



☆     ☆     ☆

セサミドレッシング

久々の失敗。

TONTONというメーカーの、和風ゴマドレッシングを買ってみたのだが・・・・
・・・・柑橘類(ライムらしい。ゆずの代わり?)の風味がして、なんか変!
というか、口に合わない。

TONTON Sesame Japanese Dressing

ビンのラベルにきれいな日本語で
「伝統が作り上げる究極の味」
なんて縦書きされてたもんでさーーーー(リンク先の画像参照してくださいまし)
これはイケルかな、なんて思ってしまったのよねえ。嗚呼。

怪しいフォントの妙な日本語だったら期待しなかったのだが。

うーむ。
しかし、普通のドレッシングよりは高価だったので無駄にはしたくない。
何に使ったら美味しく食べられるかしら・・・・。
豚しゃぶのタレとか?でも豚バラ薄切り自体が遠方まで行かないと手に入らん。
手間をかけないでも作れる料理で、これかけて美味しくなりそうなものって・・・・。

海老とかホタテとかゆでて温サラダにしたものとかかなあ。
柑橘風味の入ったゴマだれで食べたらいけそうなもの、
なんかアイディアあったら教えてください。


☆     ☆     ☆

フィッシュ・アンド・チップス、ロメインレタスのサラダ、ラタトゥイユ、残り物色々

ロックキャンプ

今週日曜日から、タロウはアトランタでのロック・キャンプに1週間参加する。
ギター、ベース、ドラム、ボーカルなどを教えてくれるキャンプで、
1週間の最後には発表コンサートがあるという。
今年初めての参加なのでどんな物かわからないが、サイトを見る限りかなり大規模のようだ。

Camp Jam

しかし面白いなー。
自然の中で宿泊するキャンプは良く聞くけど、まさかロックンロールの練習をするキャンプがあるとはね。
日本にもそんなのあるのかしら?日本の夏休みは短いから、そんなの必要無いのかな。

タロウはギターが好きで、ヒマさえあれば朝から晩まで弾いているので
きっとこのキャンプで他にも上手でギターの好きな子達と会ったら楽しいだろう。
各自空き時間に自分で練習しても良いそうで、そのためのヘッドフォンとアンプも持参する。
なんかすごい荷物よ。ローディーが必要そう。
うちは家から車だから、とにかく全部(枕・毛布・シーツまで持参!)積み込んで持っていけばいいけど、
飛行機でアトランタまで来る子もあるようで、そういう場合は荷物運ぶの大変だろうなあ。

ところでうちの子達は荷造りは自分で全部するので、今回も私はシーツや必要書類については
手伝うが、着替えやこまごました洗面道具などは本人任せ。
少々なんか忘れたって命に関わるわけじゃなし、「失敗した!」と自分で思えば
次回からは忘れなくなるだろうし、と思うので放ってある。
幼稚園の頃からそうやって放ってきたせいか、この頃ではナナの方がしっかり支度していて
私が忘れた物を「あ、あたし、持ってるよ。」と荷物から出して助けてくれたりする。
うむ。私の子育ては間違ってない←??

そういえば日本の幼稚園でお泊り保育にタロウが行った時はたまげたなあ。
1日目、2日目、3日目と着る洋服をそれぞれひと揃えにしてジップロックに入れ、
さらにそれを「上から取り出せばいいように」順にリュックに詰めてやる、とか。
なんじゃそらー!?そこまで親が手をかけてやんないといけないの!??
うちの子、自分で全部支度出来るんですけど、たった2泊3日程度なら!
と、腰抜かしたっけ。
タロウ自身も「2泊?じゃあ下着、3枚持っていけばいいね?(いつも1枚多めに入れるよう
教えてあるから)」と、すっかり自分で支度するつもりになっていたので
幼稚園からの指導をきいて驚いてたなー。
さすが日本というか、なんというか。
ゆるゆるアメリカのやり方に慣れた身にはカルチャーショック。
と、まあそれは置いといて。

タロウは泊まりは慣れっこだからホームシックなんかは心配してないけど、
風邪ひいたりケガしたりしないで1週間楽しんでこられますように。



☆     ☆     ☆

BBQベイビーバックリブ(アルミホイルでしっかりくるんでいつもより長時間オーブンで焼いてみたら
脂がすっかり抜けてほろほろに柔らかくなって美味しかった!)、パルメザンポテトウェッジ、
いんげんのガーリック炒め、ロメインレタスとトマトのサラダ

エアコン工事終了

昨日からのエアコン工事、今日の昼に無事終了。

あー良かった。
エアコンの効く生活って素晴らしい。

以前のエアコンより除湿機能が高いので、設定温度が高くても体感気温は低く感じるだろうとのこと。
それは嬉しい。
アメリカは日本に比べれば湿度が低いが、でもここ南部はその中でも湿度が高い土地なので。
前のエアコンだと、寒くはなるのだが湿度が高いままで、手足が冷える~・・・という感じだったのよね。
今度のは、ちょっと使っただけでもすっきりと涼しくて、冷たいって感じにはならない。
すごい違いだ。

BJが、職場の人から「庭で採れたので」とお野菜を色々いただいてきた。
イエロースクウォッシュ、ズッキーニ、日本のナス、ピクルス用の小さいキュウリをどっさり。
なんでも、その人は休みの日だったのに、わざわざ野菜だけ届けに来てくれたのだそう。
先日読んだ荒川弘の「百姓貴族」とか「銀の匙」みたいに、作ってる人というのは
「採れたての、美味しいとこをすぐに!」食べてもらいたい、と思ってしまうんだろうなー。

ということで明日まで置いておかずに、お気持ちを大切に本日さっさと調理して有難く頂いた。

イエロースクウォッシュは昨日から予定していたビーフカレーに入れ、
巨大なナス2本はじっくり焼いてからだし醤油とおろし生姜に漬けて冷蔵庫で冷やし、
キュウリはそのままスティックにしてごま味噌マヨのディップで。

焼きナス、美味し~~~っ!!
こんなの、子供の頃は一体何が美味しいんだかさっぱりわからなかったんだけどね。
大人になると、美味しいっ。大好き。
この頃はここいらのスーパーでも日本のナスが手に入るので、時々作っているが。
やはり採れたてのナスで作る焼きナスはうまいっ。
・・・・でもこんな食べ方、アメリカ人に教えても何がいいんだかわかんないだろうなあ・・・・。

ところで焼きナスを美味しく作るコツ。
へたの周りのビラビラしたとこをくるりと切り取っておくのは常識としても、
焼く前に菜箸か竹串をナスの中心に刺すのはあまり知られてないのでは?
これをしておくと、焼いてるうちに内部の水蒸気がそこの穴からうまい事抜け出て、
皮がはじけたりそのはじけたとこから内部の水分がしたたり落ちたりしないのである。
このひと手間で、すっごく味が変わるから、是非お試しあれ。ご存知でしたらすみません。



☆     ☆     ☆

ビーフカレー、焼きナス、キュウリとごま味噌ディップ、パスタサラダ

エアコン交換工事

先週から待っていたエアコンの工事がやっと今朝開始。
ほんとは昨日のはずだったのだが、雷雨との予報で今日に延期になったのだ。

寝室のエアコンと、居間・キッチン用エアコンの2台をいっぺんに新しくする工事だが、
2日間かかるよと言われていた通り・・・・本日稼働出来るようになったのは寝室のエアコンだけ。
キッチンと居間は・・・暑い!
まあ、今の時期のアラバマにしては割合涼しい天気で、夜は気温が下がるし湿度も低いとの予報なので
窓を開けておけばなんとかなりそう。
しかしほんと、エアコンが発明される前のアラバマで、一体どうやって皆生活してたんだろう・・・!??

何はともあれ、明日の午前中で全部終わるはず。
早く終わってくれぇ。



☆     ☆     ☆

カントリーフライドステーキ、ビスケットとホワイトグレービー、ラーメンサラダ、ミックスグリーンのサラダ

Americas Got Talent

NBCで今年も始まった「Americas Got Talent」。
全米でオーディションを行い、優勝者はラスベガスで1年間のショーを行える。

今日、歌で出たアンドリューというコンテスタントにはびっくり。








「スーザン・ボイル・モメントだ」
とコメントしてた他番組のタレントがいたけど、まさにそんな感じ。

でもまあ、この人が他にどれだけ歌えるかはわからないからなー。
これから化けるといいけど。



☆     ☆     ☆

豚の角煮、にんじんしりしり、自家製食べるラー油と温豆腐、自家製鮭フレーク、温泉玉子

煮込みハンバーグ

ナナのリクエストにより、「きのう何食べた?」第4巻のレシピ「煮込みハンバーグきのこソース」作成。

我が家ではハンバーグというといつも外のグリルで焼いてバンズに挟んで食べる
「ハンバーガー」が普通なので、ナナが「ハンバー・グ!が、食べたい。」と言うから
珍しいなあと思っていたのだ。
「きのう何食べた?」を読み返してたら食べたくなったというわけだったのね。

アメリカで普通ハンバーグというと牛肉100パーセント。
卵もパン粉も玉ねぎも入れず、牛ひき肉だけを円盤状に固めて焼いたものを指す。
料理番組でも「こねすぎないように、ふんわりくっついてるくらいで」と言うので
日本式の「ねばりが出るまで良くこねる」ハンバーグとは別物。

慣れると、アメリカ式ハンバーグも豚のくどさが無くて美味しい。
どの程度脂身の混ざったひき肉を使えばいいのかとか、最初はちょっととまどったけど。

そして本日の煮込みハンバーグは日本式。
牛ひき肉と豚ひき肉を買って来て混ぜ、みじん切り玉ねぎ(炒めないのが筧さん風)と
パン粉・牛乳・卵を入れてねばりが出るまで良く混ぜる。

・・・・あ。
これって、ハンバーグじゃなくて、ミートローフの作り方じゃん。

アメリカでもミートローフには合いびきを使うのだ。
合いびき、としては売っておらず、「ミートローフ用」として豚ひき肉と牛ひき肉を半々で
1パックにして売ってる事が多い。
これに仔牛肉を混ぜる場合もある。

玉ねぎもパン粉も卵も、ミートローフの時には使うしね。
そうか。
日本のハンバーグは、ミートローフを小さくして焼いたものだったのか。

煮込みソースにはマンガではしめじを使っていたがそんなもん手に入らないので、
ポートベロマッシュルームと普通の白いマッシュルームをスライスして入れた。
これでも充分だしが出て美味しい。

煮込んでいたら家族が
「あ。ファミレスのにおい。」
と言うので笑った。
ケチャップとソースのにおいか?
確かにねー。

久々の日本式ハンバーグは好評で、皆良く食べてくれた。良かった。


☆    ☆    ☆

煮込みハンバーグ、ほうれん草おひたし、ロメインレタスとコーンのサラダ、オクラおかかがけ、韓国海苔
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR