きのう何食べた?

よしながふみの「きのう何食べた?」第6巻を、BJに日本で買って来てもらった。
早速読んだが、やっぱり面白いわ。

しかしほんと、筧さんってゲイというより「おばちゃんが入ってる」のねえ。

大体、男性というのはひとつ事に凝り始めると、「それを行うための道具」に凝りだすものだと思うのだ。

例えば自転車に乗る趣味を始めたとする。
筋トレをして速く長距離走れるようにがんばるのが第一段階。
それを越えると、道具に凝りだしてどんどん高い部品で自転車を自作してしまい
更に1台では気が済まなくなって何台もスペックを変えて作って集めて・・・となるのが男性。

だから料理に凝りだしたとすると、
素材を工夫して手際良く作れるようになるまでが第一段階。
それを越えると、道具に凝りだしてどんどん高い鍋やフライパン、包丁や砥石を揃えるようになるのが男性。
あるいはスパイス系へ走る人とか。

なのに筧さんはいつまでたっても「安い材料を無駄なく残さず美味しく料理して食べる」スタイルで、
いつ見てもやっすい包丁にペラペラのテフロン加工フライパンを使っている。
スパイスにも凝ったりせず、塩こしょうに普通の醤油(ブランド品ですらない)に、ほんだし。
男性でこれはあり得ない。
だから彼は多分背中にチャックついてて中におばちゃんが入ってるのだと思う。

・・・とすると、鍋だの包丁だのどうしてもつい凝った高いもんをそろえたくなる私って・・・・
中におじさんが入ってるのかしら。
そんな気もする今日この頃。



☆     ☆     ☆

とか言いつつ冷凍餃子。だって簡単だし美味しいし。
コブサラダ、わかめスープ、残り物色々
スポンサーサイト

プールパーティ

ママ友ワンダナの家でポットラックランチとプールのパーティ。

ナナはチビどもと遊びたいわけではないので家に置いていき、タロウだけ連れて参加。
タロウはしぶしぶ参加だったが行ってみたら仲良しのアミーンも来ていたので
調子よくずっとプールで遊んでいた。

私は適当にお喋りして、午後エアコンのメンテナンスが来るので先に失礼した。
タロウはアミーンのママに連れて帰って来てもらうよう頼んだ(そのままそちらの家に上がり込み、
結局今晩は泊まらせてもらうとの事・・・いいのかしら~~)。

メンテナンスは夕方ちょっと遅くなってからやっと来てくれたが、チェックしたところ
やはり冷却媒体が抜けているとのこと。
でも、それを入れ直してもこの分だとまたすぐ抜けて同じ事になるだろうと言う。
・・・まあ、そりゃそうだろうなあ。12年物のエアコンだし。
そろそろ買い替えかねえとBJともちょうど話していたところなので、
1階用のエアコン2台をまとめて交換してもらうことに。
来週改めて工事に来る予定。

・・・・って、それまでこのぬるいエアコンでガマンするのか・・・!
夜、窓を開けて外気を入れれば多少は涼しくなるから、なんとか乗り切れるかな。
週末はちょっと気温下がるみたいだし。

しかしほんと、このアラバマでエアコンが普通になる以前ってどうやって暮らしてたんだろう!??
南北戦争まではそれこそ「風と共に去りぬ」な長いドレス着てたんだし。信じられん。

はー、暑いわあ。



☆     ☆     ☆

ポットラックに持って行った物・・・・7レイヤーTACOディップとトルティヤチップス、アルフレードソースのペンネ、ラーメンサラダ

あちこち修理

一昨日からどうも私達の寝室のクーラーの効きが悪い。
冷却媒体が抜けたのかな。風は出てくるんだけど、ぬるいのよね。
毎日33℃くらいで夜も気温が下がらないので、寝苦しいったら・・・。
3連休があけたので、今日エアコンのメンテナンス屋に電話。
明日の午後、見に来て修理してくれることになった。
すぐ直るといいのだが。
しかし今日どこで寝よう・・・・他の部屋のエアコンは効いてるから、どっか違う部屋で寝るべき?

業者が月1回芝刈りに来ているのだが、その時多分機械でひっかけたらしくスプリンクラーの部品が壊れていた。
これも修理を呼んで、今日直してもらった。
1か所だけかと思いきや2か所あったとのこと。しめて200ドル。
なんだかんだお金かかるな~。

更にいつ落ちたのか知らないが庭木の枝が多分嵐で折れてぶつかったらしく、
家の裏手の雨どいがこれまた壊れていたのでそれも修理を頼む。
それから雨どい掃除も。すぐ落ち葉が詰まっちゃうのよね。
こちらは急がないし外回りだから私が家にずっといる時でなくてもいいので、まあそのうち来ることでしょう。

今日はナナは図書館のボランティアへ一人で出かけて行った。
社会奉仕が学校の単位として必要なので、夏休みの間にやっておいた方がいいからである。
高校生のうちからこうやってボランティアで働くのはいい経験だと思う。
日本でも必修項目になればいいのにね。


☆    ☆    ☆

マーボナス、肉みそレタス包み、セサミチキン、大根の煮物、わかめスープ

メモリアルデイ

本日はメモリアル・デイ(戦没者追悼記念日)。
全国的にバーベキューの日だと思ってる人も多いかも知れないが、追悼の日である。


Memorial Day



Salute to soldiers.



☆     ☆     ☆

とか言いつつ庭のグリルでハンバーガー焼いた。
ポテトサラダ、大根の甘酢漬け、ザワークラウト

結婚記念日

19回目の結婚記念日・・・は、明日なのだけど、明日のメモリアルデイは
BJはお仕事でなおかつ当直なので、前倒しで本日お祝い。

私は色々とご馳走を支度。
ナナが私の作っているものを見て「うわー、ママ達、毎日結婚記念日でもいいよ。」だって。
あら、そういえばあなたの好物ばっかりだわね。

今年は母の日兼結婚記念日のプレゼントで新車を買ってもらったので、
今日は何もないとばかり思っていたらBJがサプライズプレゼントをくれた。


photo:01




うわーい、ティファニーだー♪
かわいいかわいい、嬉しいなあ♪どうもありがとう!愛してるわ!←これを現金といいます

来年は20周年なので、結婚指輪をペアでまた新しくしようと言っている。
10年目に一度買い換えたのよね。10年ごとの契約更新、てか。

しかし19年かー。付き合い始めから考えたらもう20年越えてるんだもんね。
良く続いたというか、BJがガマンしてくれてるものだ。ありがとう。
これからもどうぞよろしく。


☆     ☆     ☆

ズッパ・トスカーナ、ブルスケッタとイタリアンブレッド、大根とキュウリのサラダ、エビのカクテル

おかえりなさい

BJが日本から帰宅。
私はアトランタ空港までお迎えに。
タロウをお泊りしているお友達の家へ夕方迎えに行くのはナナに頼んだ。助かるわー。

帰宅して、BJがお土産を子供達に渡すと大喜び。
ナナは私の妹MAKOがプレゼントしてくれた「脳波で動くネコミミ」に狂喜乱舞していた。
ずっと欲しがっていて、でもアメリカでは売っていないので半ばあきらめていたから。
良かったねえ。
タロウにはギター雑誌。
それから私の父母から子供達にとお小遣いをいただいた。ありがとうございます。

私はリクエストしていた「きのう何食べた?」と「銀の匙」の新刊や文庫本、雑誌、化粧品、
アサヒ軽金属の鍋など受け取ってほくほく。わーい。

さあ、これで色んなイベントも一段落。
子供達はいよいよ2か月半の長い長い夏休みに突入する。
・・・・サバイバル出来るかしら、わたし・・・・。


☆     ☆     ☆

フレンチラムラックのローストとミントソース、ポークチョップとバルサミコソース、パルメザンリゾット、スモークサーモンとロメインレタスのサラダ

卒業式

タロウ、小学校の卒業式。

$アラバマ生活雑記帳-卒業式

ちょっと離れて向かって一番左に立ってる紺色スーツがタロウ


成績優秀の賞状や皆勤賞の賞状をもらったタロウだが、今年は
「Good Citizen」という賞も頂いた。
これはクラスメイトの投票で、男子1人女子1人が学年ごとに選ばれるというもの。
皆と仲良く、クラスに貢献した人、というカテゴリらしい。人気投票って感じ?
ナナも6年生の時にこの賞頂いたのよね。
2人とも、クラスの皆と仲が良いようで良かった良かった。

去年は先生が選ぶ「Christian student」という賞ひとつしかもらえなかったタロウは
今年は絶対成績でも賞状をもらうんだと頑張って勉強していたので、
全部で5つも賞がもらえて良かった。偉かったね。

最後は「中学へのプロモーション(進級)」という小学校修了証を頂いて式典は終わり。
その後は図書館でレセプション。

卒業と言ってもほぼ全員がこのまま同じ中学に上がるので(高校まである私立だから)
それほど「お別れ」って感じはしなかった。

でも驚いたのが、卒業出来ない子が数人いたこと。
小学校低学年の頃は、新学年に上がらずそのまま同じ学年をやり直す子がちらほらいて
別にそれはよくある事なので子供達も特に何も反応していなかったが、
高学年になってからはあまり聞かなかったのだけど。
しかし考えてみれば、ついていけないのであればもう1年ゆっくり学びなおすというのはいい事かも。
良くわからないまま学年だけあがっていってどんどん落ちこぼれるよりもいいかもしれない。

逆に、良く出来る子は学年をスキップしてそれこそ10代のうちに大学卒業したりするし
ほんと能力主義というか実力主義というか・・。

夕方からタロウはお友達の家へお泊りに。
ナナは午後7時から高校の卒業式へ自分で運転して出かける。
BJが日本から帰って来るのは明日だし・・・・あら。気がついたら私ひとりじゃない。
だんだんこうやって皆に置いてかれるんだなあ~。ぐす。


☆     ☆     ☆

ひとりなので手抜き。モヤシとシーフードのパジョン

プールパーティ

タロウの同級生Hくんの家で、6年生全員を招待してのプールパーティがあった。
いよいよ今年で小学校卒業なので、他のお母さんも手伝って大がかりにパーティを開いてくださったのだ。

Hくんの家はどこの東南アジアのリゾートホテルかしら、というようなお宅。

$アラバマ生活雑記帳-プールパーティ5・家

Hくんママのお父様のご趣味だとかで、すべてオリジナルの注文住宅。確かにユニーク。
はるかな山並みをのぞめるテラスにはこんな東屋(Gazebo)が。

$アラバマ生活雑記帳-プールパーティ6・東屋

東屋からの眺め↓

$アラバマ生活雑記帳-プールパーティ7・東屋から

山の上のおうちなので、テラスは2段。
上の段から下のプールを見るとこんな感じ↓

$アラバマ生活雑記帳-プールパーティ2


子供達は全部で20人くらい来てたかな。
それがきゃーきゃー騒いでも平気なプールが家にあるなんてほんと、日本じゃ考えられないわー。

アラバマ生活雑記帳-プールパーティ4


アラバマ生活雑記帳-プールパーティ1


ちなみにここのお宅、全天候テニスコートもあるのだ・・・・ちょっと見えづらいかな


$アラバマ生活雑記帳-プールパーティ3テニスコート

もー、ほんと、住環境だけは東京よりここの方がいいー!
・・・・・それ以外は、えーと、いや、まあ、なんていうか・・・・・ねえ。

タロウはUVカットのスイムシャツを着て遊んでいたから心配ないけど、
他の白人のお子さん達は多分サンスクリーンもろくにつけないで遊んでたんじゃないかな。
最後の方では肩や首が真っ赤になってて見るからに痛そうだったけど、大丈夫かしら。

明日はいよいよ小学校の卒業式。
ナナの小学校は引っ越しと転校があったせいかなんだかあっという間だったけど、
タロウはここの学校に1年生からびっちり通ってたのでなんだか長かったー!
やっと終わりかあ。
と言ってもまた同じ顔ぶれで上の中学にあがるだけだから、大して新鮮味も無いんだけどね。
一応の節目ということで。



☆    ☆    ☆

BBQベイビーバックリブ、とうもろこし、ガーリックブレッド、すいか

アクセル・ローズのリクエスト

車でFMを聞いていたら、「アクセル・ローズがツアー中楽屋にそろえるようリクエストした品の中に
四角いメロンがありました」とパーソナリティが言っていた。
なんじゃそりゃ、と思ったら後ろからタロウが
「ああ、このアクセルがリクエストしたスクエアメロンってね、日本のなんだよ。」

あー、あれか!
四角く育てたスイカ、ってやつ!
・・・・しかしなんでそんな事知ってんの、タロウくん。

ネタにしようと思ってちょっとググってたらこの記事見つけた。

NME.com

この記事によると、エミネムのリクエストはもっとハードルが高かったそうで、
「高価なコイ・カープ(錦鯉)」を用意しろと言ったそうだ。

・・・・なんで鯉?
田中角栄?←古い

同い年

日本でBJが私の両親と会ってご飯食べたというのでふと、
そういえば今うちの両親(二人とも同い年)っていくつになったんだっけ・・・・
あれ、じゃあ私が結婚した時ってひょっとして・・・・・と数えたら

私がBJと結婚した年の両親の年齢と
今のBJの年齢が同じだった。

どひゃー。
そんなに若かったのね!おとーさまおかーさま!

いやびっくりした。

うちの子達が結婚する頃私はいくつになってるのかなあ。


ケーブル回線

朝、突然インターネットが繋がらなくなった。
もしやと思って電話を取ると無音。
テレビをつけると「No Signal」の文字。
あちゃー。

我が家はテレビも電話もネットも全部ケーブル回線なので、ダメとなると一度にダメになる事がある。
今は携帯があるからそれでも問い合わせの連絡が出来るけど、
やはり電話だけは別にしといた方が便利かなあ・・・・。

ネットが出来ないPCなんてただの箱なので、すぐ携帯でネット会社のサービスに電話。
例によって自動音声で1を押せだの2を押せだのいう案内に従う。めんどくさ。

全部の回線がダウンというメニューは無かったので、とりあえずハイスピードインターネットについて、
というのを選んでぽちっとな。

「ハイスピードインターネットについてですね、了承しました。
○○の場合は1を、××についてご質問の場合は2を、新たに回線を増やす場合は3を、
その他の場合は4を押してください。
更に詳しい内容についてはwww.△△△cable.netのサイトをご参照ください


ネットがダウンしたから問い合わせしてるんじゃー!

どうやってサイトを調べろと!



とりあえずなんとかネット回線の復旧というところまでたどりつき(長かった・・・)
これまた自動音声のガイダンスにそってPCやモデムを操作する。
あちらでIPアドレスを再設定したとかですぐに復旧。
しかしすごいなあ、こういう作業も今は生身の人間と一切話さないで出来ちゃうのね。

生身の人間といえば、今朝のTVで911のディスパッチャーがいびきをかいて寝ていて、
緊急コールに36秒も応答しなかったというのが流れてた。
911はまだ人間がオペレートしてるんだった。そのうちこれも自動音声になるのかな?
さすがにそれは無いか。


☆     ☆     ☆

たらこスパゲティ、ロメインレタスのサラダ

小学校最後の音楽会

タロウの小学校で音楽(歌)の発表会。
彼は6年生なので、これで小学校での発表会は最後になる。
今年も例年通り(いつの間にか恒例になってしまった)タロウはギター伴奏担当。
実は「ギター弾いてれば歌わなくていいから、そっちの方がいいんだ」とは彼の弁。
先生はまさかそんな理由だとは思ってないでしょうけどね~。

6年生は2曲歌い、1曲目はタロウのギター伴奏によるテイラー・スウィフトの曲。
ずいぶん単純なコード進行の伴奏だなあ、と思っていたら案の定終わった後でタロウいわく
「簡単すぎて、つまんないんだよ!
皆に、上手だったねってほめられるけどさあ、簡単なんだもん~~。
もっと、ちゃんと、ギターの曲弾きたいよ。」
とな。まあそーだろうねえ。もっと複雑で難しい曲弾いてるもんね、普段は。

私も、合唱のピアノ伴奏って単純で好きじゃないから良くわかる。
「これぞ、ピアノ曲!」って感じのリストやショパンの曲とはわけが違うからさ~~。
ずっと合唱伴奏ばっかり弾いてると、口直しに難しいピアノ曲(オーケストラ曲をアレンジしたのとかでなく、
ピアノのための曲)を弾きたくなるもの。

帰宅したタロウは自室でかなり長いこと色んな曲をギターで弾いていた。わはは。口直しか。

ナナは今日は学年末試験のための復習授業の日なので、1時間目はパスして2時間目から登校。
1年間成績がずっとAだと年度末試験を受けなくて良いので、1時間目は数学だから行かなくて良いのだと。
なんかそういうとこも面白いなあ、この学校。他の私立もそういうのあるのかしら。
1年間ちゃんと成績が良ければきちんと内容を理解しているという事だから、
わざわざ年度末に試験を受ける必要は無い、という考えなのよね。合理的。
ナナも「試験受けたくないから頑張る!」とか言って必死で頑張ってたし。いい目標だと思う。

ということで明日の水曜日から金曜日まで中高は学年末試験なのだが、
ナナは水曜と金曜は行く必要が無いのだそうだ。
木曜だけ試験を受けに行くがそれも2教科のみ。えらいなあ。


☆オマケ☆

先日の中世風ランチョンでの、子供らの仮装姿。
女子はお姫様がずらり。男子は騎士やモンクなど。
男子でクラウンの恰好をしてる子がいるが、それはお母さんの手作り衣装だそうな。すごい!

アラバマ生活雑記帳-中世風ランチ女子

アラバマ生活雑記帳-中世風ランチ男子



☆     ☆     ☆

サーモンのフライとタルタルソース、ブロッコリーとチーズディップ、アイスバーグレタスのサラダと自家製ゴマドレ、温豆腐と自家製食べるラー油

雨男

土曜日からBJが法事のため一時帰国している。
このブログでも何度も書いて来たが、とにかく彼は悪天候を呼ぶ男。
私の妹達など、
「金環日食楽しみにしてるんだけど、お義兄さまが来るんじゃダメだわねえ」
と言っていたくらい。

でも今回はさすがに日本全国の皆様の念の方が強かったようで、
東京でも雲が出ていたものの観察出来たそうで良かった~。
ちなみにアメリカでも、西海岸からテキサスまでは日食が見られたとのこと。
スタジアムに集まって皆で日食観察なんてイベントまであったらしい。
大騒ぎしてたのは日本だけじゃなかったのね。
アラバマでは見られないから何の話題にも出てなくて知らなかったけど。

ところで今回BJが初めてiPadを持って帰っているのでFaceTimeを使ってみたのだが、
いやー、これ、便利ね!すごいわ!
テレビ電話なんて、SF映画かサンダーバードの中の物だと思ってた。
FaceTimeで喋りながらキッチンの掃除したりしていて、気が付いたら2時間以上喋ってた。
何をそんなに喋る事があるんだ。普段一緒にいる時より話してるような(笑)

「イギリスにいた時にこれがあればなあ。」
とBJ。
そうよねー、結婚前BJがイギリスにいて私が日本にいた1年間、国際電話代すごかったもんね。
まだあの当時はインターネットなんて普通の家に無かったし。
FAXがやっと普及してきた頃だもの。
手書きのエアメールで文通(!)してたんだからほんといつの時代の話!?って感じ。
今は本当に便利になったなあ。

あとはどこでもドアが発明されれば完璧。



☆     ☆     ☆

エビフライ(冷凍)、鳥レバーの醤油煮、大根サラダ、春雨サラダ、ほうれん草のナムル

レンタルもテレビ放映も・・

あまりにも観たい映画がストリーミングにならないのでこりゃあ広告に偽りありだな、と思い
そろそろNetFlixを解約しようと思っていたのだが、ふとチェックしてみたら
ジャッキー・チェンの80年代の香港映画「プロジェクトA」がストリーミングに入っていた。
うわー、これは絶対子供達に見せたい!と思ってクリック。
あー、また解約が先延ばしになってしまった・・・・・。

今日、子供らも家にいるしヒマだったので夕ご飯を食べながら3人で「プロジェクトA」を観た。
私はこの映画、5回ぐらい見てるのかな?多分。
最初は新宿の映画館で、実は他に見たい映画があって女友達と出かけたのに
そちらが混んでいたので「じゃあこれでもいいかなあ」と見たのがこれ。
期待しないで見たのが意外に面白かったもので記憶に残り、
その後テレビの「金曜ロードショウ」とかそういうので放映される度に見ていたから
もうほとんど全部記憶してるのだけどね。

おかげで今日子供達と一緒に見て、カットされてる場面がわかってしまって
なんつーか腹立つっていうか口惜しいっていうか残念っていうか・・・。
映画監督が「劇場公開版」とは別に「ディレクターズカット版」を出したくなる気持ちがわかる。

だってさー、この「プロジェクトA」ではユン・ピョウがジャッキー・チェンたちをいじめる場面が
映画の最初の方で出てくるのだが、ジャッキー達がシャワーあびてる最中に集合をかけられるのがある。
裸のうえ髪は泡だらけ、仕方ないのでオケで前の大事なとこだけかくして皆が一列に並ぶ。
その後ユン・ピョウが悠然とシャワーを浴び始め「オケが無いじゃないか!オケはどこだ!」と怒ると
ジャッキー達下っ端が前を隠していたオケを四方八方から投げつける、なんていう
バカで笑えるシーンがあったんだけどそれがカットされてたし。

子供らにさんざん「これはスタント使わないでジャッキーが全部自分でやってたんだからね。
CGでも無いし。最後エンドロールの間NG集があるから見てよ。まあ驚くから。」と言ってたのに
そのNG集も無かった。

なんなんだよーーまったくーーー!!
テレビ放映だったらあきらめもつくけど、だって有料で見てるネットサイトなのよ!???

かつて淀川長治氏が映画を語るのについて
「脳内再生してるうちに印象深いシーンだけが長くなるのか、
無かったシーンについて熱く語っておられて」
と言ってた人がいたけど、ひょっとしてほんとに淀川氏が見た時にはそのシーンがあったのかもよ?
だってこの頃、私が覚えてるちょっとした(本筋には関係の無い)シーンって
レンタルビデオやテレビ放映では完全にカットされてて無くなってる事が多くて、
それこそ「Mimiちゃんの思い入れが強すぎて、もともと無かったシーンを熱く語ってる」と
家族から思われてるかも知れないんだものー。

あー、だけどほんと、ジャッキーのNGシーンは見せたかったなぁぁ。
バート・レイノルズのお笑いNG集とはわけが違うんだもん。

しかし、映画って、テレビ放映はカットされてるから見てもしゃあないなと思ってたけど
こういうレンタルものでもカットされてるとは驚いた。
どうやったら「監督がこう見せたかった作品」を丸ごと見られるんだろう。

豪邸

昨日、送って行ったついでにタロウのお友達、Hくんのおうちにちょこっと寄らせていただいた。

これが、すごかった。

Hくんのおうちというか、Hくんママのご実家なわけだが
なんつーか、山の上の夏の山荘なのよ。
こんなとこに住んでたら、夏用の別荘なんかいらないわねーって感じ。

庭にはテニスコート(全天候、周囲はフェンス)と大きなプール。
家から出たウッドデッキからは見事な夜景。
もーね、普通の日本人だったらアゴがはずれるわ、って。

この辺は田舎だから、大きい家は当たり前だしプールくらいあって普通なんだけど
Hくんのおばあちゃまのおうちはずっと以前からここにいらっしゃる方達の家だから
趣が違うんだよね。重厚さというか、オリジナリティというか。
タロウのお友達のおうちでも、新しい家はやっぱりキャラクターが無いのよね。
使い勝手の良い間取りに、いまどきな壁の色と普通のキッチン、って感じで。

でも、このHくんおばあちゃまのおうちは違った。
私もアメリカに住んで20年近くになるからそれなりに色んなお宅を拝見してきたし
築100年とかの古い大邸宅なんかにもお邪魔したことあるけど、
そういうのとはまた違って素敵な山荘風のお宅だったなあ。

いやー、ほんとに素敵なおうちだったーーー!!!
あれはすごい。
床のフローリングも凝った寄木細工みたいなものだったし、何しろ天井が高くて
部屋の中央にどーんとある暖炉もかっこいいのなんの・・・・・!

そして部屋中に、亡くなったお父様(Hくんママのお父様)が生前集めていらした
東洋の骨董品や美術品が飾られている。
これはほめないと失礼かなーと見てあれこれHくんママと話していたのだが
ふと目についたのがそれは豪華な蒔絵の三段重ねの重箱。

「あ!これ!きれいな


お弁当箱ですね!



って言っちゃったのは失言ですかそうですかorz



いや・・・だって、英語だと重箱って言う単語が無いんだもの・・・・・
ランチボックスで、間違いではない、わよね?

東へ北へ

朝、ナナがタロウを学校まで一緒に乗せて行ってくれて(いやーほんとに助かるわー)
私は一時帰国するBJを送って7時半出発でアトランタ空港へ。

2日前だか3日前だかに国際便用の新しいターミナルが出来て、駐車場から何から変わったので
ネットで事前に調べたりナビを見たりしながらも無事到着。
でもやっぱり前よりは遠くなったな。ていうか行きにくくなったというか。
まあそのうち慣れるのだろうけど・・・。

ターミナルはさすがに新しくてきれい。
使い勝手も良さそうで、BJとはこちらへ戻って来た時の待ち合わせ場所を一緒に下見。
だってわかんないもんね。今までとは違うから。

BJを見送って私は帰宅。
昼ごはん(急に粉ものが食べたくなってお好み焼き作成。こういう手間は惜しまない)食べたり
洗濯したりして、3時半頃ナナ帰宅。

KFC買いに走ってナナと一緒に食べてから6時過ぎに家を出る。
今度はタロウを40分ほど離れた場所の大学スタジアムへ迎えに行くのだ。
タロウ達の学校のアメフト部の試合がそこであり、タロウ達下級生は試合には出られないものの
応援しに参加してよい、ということで出かけているからである。
今日はほんと、東西奔走(西じゃなくて北方面だけど)だわ。

7時前に駐車場に着いてタロウの携帯を呼び出すも、全く応答なし。
くぅ~~~。
試合終わってなくても、ママが迎えに行ったら帰れ、と言っておいたのだがそんなもん効き目なしってことね。

やっとタロウから「ママどこ?」とテキストが入ったのが7時半過ぎ。遅いっ!
やれやれ、ピックアップしてこれで帰れる・・・と思ったら「HとTも一緒に帰ってもいい?」
まあ、1人も3人も一緒だし、とOKしたのが運の尽き。
初めにHくんを降ろしたところ「ウチを見てってよ!」と上がらされ、おまけにHくんの
おばあちゃまの長話にもつかまって10分以上ロス。
なんとか退出してTくんちに行ったら今度はタロウが「ゲームの1ステージだけやってっていい!?」
でこれまた10分くらい待つことに。
結局、まっすぐ帰れば8時半には着いたはずの我が家に9時半に帰宅・・・orz

つ、疲れた・・・!!

でもまあ、車内で子供達の話を聞いてたら色々発見もあったし、
Hくん宅は初めて拝見したけど面白かったし、それなりに収穫はあったんだけどねー。

しかし長い1日というか、もーほんとに長い1週間だったわあ。
ところでBJは無事に日本に着いたかな。



☆     ☆     ☆

ご飯作ってるヒマなんかあるかっ!というわけでケンタッキー・フライド・チキンの夕飯。
たまにしか買わないのでむしろ子供達は大喜び。

Awards of Excellence Banquet

夕方6時から、ナナ達の学校主催のバンケット。
私とナナは演奏準備などがあるので5時15分には会場入り。

ナナはバンケット開始まで、ジャズバンドでBGMを演奏するのだ。
サックスのソロパートもあって、家でも練習していただけあって上手だった。

食事が始まり、適当なところで賞の授与が始まる。
メインは当然卒業生達への賞だが、他の学年でもスポーツ関係やアート、学業の賞がもらえる。
ナナはフランス語で2つ賞状をもらった。さすが。

タロウは今までナナが毎年必ず何かしらの賞をいただいているもので
誰でも何かしらはもらえるものだと思っていたらしいが、今年は仲良しの友達(タロウのひとつ上)が
会場には来ていたものの何ももらえなかったのを見て
「Aは、なんにももらってなかったね・・・・」
と驚いていた。
かなり衝撃だったらしい。
そうよー、普通に勉強してるだけじゃダメなのよー。
スポーツにしたって頑張らないとご褒美は無いし、勉強も半端じゃ賞状なんてもらえないのだよ。
ナナちゃんのすごさを再認識したことでありましょう。
そして、毎年同じように表彰されているAのお姉さんの優秀さもね。
これでタロウも一念発起するんじゃないかな。

そもそもこのバンケット自体、「賞状をもらえる子の親」だけに招待がくるのだ。
だから学校全体が参加するわけではない。
その辺がハッキリしててすごいなあ、と毎年の事ながら思う。
日本だったら「皆に何かひとつずつは賞状出すべき!差別だ!」とか言う親が出てきそう。

だけど、「出来る子、がんばった子を表彰する」のは正しいんじゃないかなあと思う。
もちろん、「必死でがんばったけど最優秀にはなれなかった子」のくやしさはわかるけど、
そちらばかりを気にして出来る子をほめなかったらやはり出来る子だってモチベーション保つのが大変でしょう。
最優秀になれなかった子にしたって、賞状をもらう子を見て「次はもっとがんばろう」と思うかも知れないし。

日本式の「もらえなかった子がかわいそうだから、表彰自体をやめてしまいましょう」
あるいは「もらえない子が出ないように、学年全体を表彰しましょう」というのは
なーんか、おかしいんじゃないのかなーと思うんだけど。

表彰がすべて終わり、7年生による合唱の発表。
私は例の、サステインペダルの無いキーボードで伴奏。
まあなんとかうまくごまかせたので、初めて聴いた人にはわからなかったのでは。

ともあれこれで伴奏のお仕事も今年度は終わりだわー。
・・・・って、多分また来年頼まれるんだろうけど。
だって今度はビギナーの7年生合唱にタロウが入るからね・・・・行かないわけにはいくまい。

はー、しかし疲れた!
まだ木曜日なの!?
今週は月曜日の夜にタロウのギター発表会があってからずっと、毎日金曜日みたいな気分で
どうにもこうにも調子の出ない1週間なのだけど。まだもう1日あるのか・・・・。

おまけに明日は朝からBJを送ってアトランタ空港まで往復せねばならん。
ひー。

今年度最後のピアノ伴奏

ナナ達の中高主催のバンケットが明日の夕方からある。
学業やスポーツで優秀な生徒達を表彰しつつ、食事をする会である。
そこで会の最後に7年生達が合唱を披露する事になり、私が今年度最後のピアノ伴奏する事になった。

会場は学校ではなく市のホールを借りて行うため、学校からキーボードを持参するという。
会場にあるピアノは100年ぐらい調律してなさそうなボロッボロのアップライトだから使えない。
今日、子供達の合唱と合わせるのと一緒に、明日使用するキーボードも触ってみる事に。

このキーボードもかなり年季が入っているのだがそのせいか、サステインペダルが使用不能。
ええ~~~!
1曲目はペダルなしでもいけそうな、ちょっとアップテンポの明るい曲だからいいけど・・・・
2曲目は絶対ペダル使うゆっくりしたバラードなのに!??

曲自体は以前の発表会で歌ったものなので問題は無かったが、何しろキーボードが・・・・。
参ったな~~。
2曲目はなんとか鍵盤押さえっぱなしにしてごまかすしかないか。

どうなることやら。



☆     ☆     ☆

チキン丸焼き、マッシュドポテト、グリーンビーンズ、サラダと自家製ゴマドレッシング

中世風ランチョン

タロウの小学校で、中世がテーマのランチョンがあった。
図書室にテーブルをしつらえ、子供達は中世風の衣装を着て中世のようにフォークを使わず
全部手づかみで食べるランチョンである。

こういう時、手慣れたお母さん達がテーブルセッティング用の品物を色々持って来てくれるので
いつもながら感心する。こういうの上手でセンスのあるお母さんっているのよねえ。
私はセンスが無いのでうらやましい。


アラバマ生活雑記帳-中世風ランチョン02
↑テーブルセッティングはこんな感じ。お花はお庭で切ってきたそうだ。
プレートがわりはトルティーヤ。

アラバマ生活雑記帳-中世風ランチョン01
↑全体の様子。図書室だから周囲は本棚なのだが、こうやってカバーして雰囲気アップ。


ナナの時に経験してるので今回は早めにタロウの衣装を用意しておいた。
ハロウィーン時期でないとコスチュームもそう種類が無くなってしまうから。
ちなみにタロウの衣装はモンク(カトリック僧)。茶色いローブを着るだけなので簡単。
鎖帷子みたいな衣装で騎士になってる子も何人かいた。
女子はみーんなお姫様。当然だわねー。
中世というよりルネッサンスっぽい衣装が多かったけど、まあその辺は雰囲気で。


さあ、これで小学校は大体のイベントは終わったかな。
あとは来週金曜日の卒業式とその後のレセプションだ。



☆     ☆     ☆

トンカツ、チキンカツ、グリーンビーンズ炒め、白菜サラダ、トマトサラダ、わかめとあぶらげの味噌汁

ギター発表会

本日はタロウがかれこれ5年ほど習っている先生による、ギター発表会。

タロウは朝7時半から学校、3時に放課になった後6時までアメフトの練習、
6時半から同じ学校内の講堂にてギター発表会の準備、というスケジュールだったので
家に帰って来るヒマもなく。
私がマクドナルドでハンバーガーセットを買って6時過ぎに持って行き、
ギター発表会の合間になんとか会場の後ろで食べさせることに。

発表会の後、ちょっとフルーツやクッキーなど食べて歓談するとのことで
(これは毎年のことだし、そうでなくても南部ではどんな集まりでも
スナックやリフレッシュメントが出るのが普通)私は今年もフルーツとチーズ、クッキーを持っていくことに。
その準備をしつつ、発表会には来ないナナの夕食も用意したりで何が何やら。

「私達のご飯、どうする?タロウくんはマクドナルド買ってくし、ナナちゃんのは用意したけど・・」
と私が言ったらBJがさらりと
「帰って来てから食べればいいだろ?」
って・・・・・



誰が用意するんですかそれ。



帰って来てから、ってあーた、アタシも一緒に外出してるんですが!?
帰宅した時にどうやったら夕食の用意が出来てるんでしょうか!!??

もう脱力。

そうよねえ。
自分がなんとかしようとか、何か買って来ようかとか、外で食べようとかって案は無いわけね・・・。

とりあえずその辺のことで今日はチカラが抜けてしまったのでここまで。
タロウの発表会はとてもうまくいきました。まる。



orz


お友達のダンス発表会

昨日、ナナはお友達のダンス発表会へ招待されて見に行って来た。
もう自分で運転して出かけてくれるので楽。

こういう時の常識として、出演するお友達に花束を買って持っていくように言った。
行く途中で買って持って行ったそうだが、行ってみたら他に誘われて同じように来ていた友達は
誰もお花を持って来ておらず、出演する子が
「ほら!ナナだけはちゃんと、わかってるのよ!」
と言って喜んでくれたそうで。良かったね。


タロウ達は昨夜一体何時まで起きて騒いでいたんだか・・・。
私達の寝室とは離れてるので、こちらに物音が聞こえないのはいいんだけど。
朝起きてキッチンへ行ってみたらなんだか


好き嫌いの激しいイナゴが通った後


みたいだった。

多分夜中にお腹すいてなんかあさりに来るだろうなーとは思ってたから、
残り物のピザとかわかりやすい所に出してはおいたんだけど。
他にもパントリーの中のスナックがあれこれ無くなっていたり、
ソーダがあらかた無くなってたり・・・・。

そういえば友達(高校生男子の母)が前に言ってたっけ。
「息子の友達が遊びに来ると、ほんともうイナゴが通った後みたいになっちゃうのよ!
冷蔵庫の中もパントリーも、カウンターに出しておいた大きなケーキだってすっかりなくなっちゃうんだから。」

英語でも同じように「Locust(イナゴ)の通った後みたい」と言うのが面白いなあ。



☆     ☆     ☆

残り物色々

プレゼント

母の日と結婚記念日のプレゼントということで、新車を買ってもらった。
きゃっほーい!愛してるわハニー!

今度のミニバン(ええもちろんミニバンですとも。タロウが免許取るまでは大きい車でないとね)は
ナビもUSBもオートマチックのリヤゲート開閉もついてるので嬉しい~!
いらんのはムーンルーフ。あれ、何が嬉しいのかわからん。でも標準装備なので仕方ないが。

同じ車のモデルチェンジ後なので操作は同じだが、ちょっとずつ新機能がついてバージョンアップしてるので
もう少し色々やってみて慣れないと使いこなせないな。
それもまた楽し。

今日は土曜日で、タロウは朝9時から昼12時までアメフトの練習へ。
その後仲良しのバディとジャックが泊まりに来たのだが早速新車を見て「いいなあ!ドライブ行こうよ!」。
さすが男の子。
こんなの、女子だったら「ふーん、新しい車なんだー。」で終わりだ(笑)

男子3人、しばらく家の中で遊んでいたら段々激しくなってきたので(13歳になってもまだまだガキである)
気をそらすべく新車のドライブに誘い、モールへ連れ出してゲーセンでしばらく遊ばせた。
女の子なら家の中にずっといたって静かなもんなんだけどな。男子ってほんと面倒だ。

帰宅して夕飯食べさせたらその後また遊びが激しくなってきて誰かケガしそうな勢いだったので、
さすがに私もそろそろやめろと言った。
タロウはちょっと渋ったが私が
「ここは私の家で、その私がNoと言っているのだ。」
と言ったら3人とも
「イエス、マム。」
と静かになった。
さすが南部の子供ら。親や目上の人の言う事はきくようにしつけられている。

理由だの説明なんていらんのだ。
ここでは私がオーソリティで、その私がダメだと言っているのだ、で済む。
文句あるなら出ていけ。という勢い。

南部はいまだに人前で親が子供の尻ひっぱたいたりしてるしなあ。
北部とはだいぶ違う。

その後は静かに部屋にこもって3人で何やらやっていたが、
しかしあの3人が静かだとそれはそれで逆に心配になる・・・・・・
どうせろくでもないことしかしやしないんだから。

どっちにしろこっちは気が休まらない。
男子ってほんと・・・・




☆     ☆     ☆

庭のグリルでハンバーガー、ミートボールスパゲティベイク、フルーツサラダ、ブラウニー

ホームメイドのフレンチフライ

昨日は結局、鳥の唐揚げ・フレンチフライ・ブロッコリーと残り物片付けで夕飯。

フレンチフライ(フライドポテト)はラセットポテトを切って小麦粉をまぶして揚げたもの。
今までは冷凍のを揚げていたのだが、生のポテトで作るともっと美味しい事に気づいてしまったので
この頃はイチから手作りしている。・・・・・また手間を増やしてしまった馬鹿な私・・・・・orz

ファストフードなどでフレンチフライに使われている芋は、焦げないように糖分が少ないとは聞いていた。
でもまああれはあれで美味しいので、そんなもんだと思っていた。
しかし家で生の芋を切って揚げてみたら、サツマイモの天ぷらみたいにほっくり甘くてめちゃウマなのだ。
小麦粉をまぶすと周りがカリッとするし、中はほくほく。いかん。揚げながらつまみ食いしてたら止まらん。って感じ。

家族も「あ、これおいしい。」と言っていつもより良く食べる。
タロウなど延々とポテトばかり食べていて、食事の後やはては翌朝までも、残ったのを食べるほど。
うーむ。手抜き出来ないじゃないか。

別に食品添加物なんて気にしてないし手作り信仰者でも無いのに、
どんどん半調理食品や冷凍食品を使う事が減って行く~~!



☆    ☆    ☆

ズッパ・トスカーナ、チーズとフランスパン、野菜スティックとバーニャカウダ

夕飯何にする?

「きのう何食べた?(よしながふみ、講談社)」というマンガのタイトルがあるが、
私は毎朝毎朝「きょう何食べる?」である。

朝起きて弁当2つ作って朝ごはん作って子供らを学校へ送り出し、
さて今晩何にするかな~と考える。
夕飯作って食べさせて片づけて、
さて明日の弁当は何にするかな~と考える。

なんか1日中ご飯の献立と手順を考えてる感じ。

私の母は三世代同居だったのと本人がかなりフリーダムな方なもので、
ブリの照り焼きにホワイトシチューとかすごい組み合わせの献立がしばしば出て来た。
年寄りの好みと育ち盛りの子供達の好みとを考慮するとその辺は致し方ないが。

私も時々冷蔵庫の在庫片づけのためにわけのわからない献立を作る事があるが、
なるべくは「和食風」とか「アメリカン」とか揃うように心がけている。
盛り付けなんかは全然気にしないんだけど。そこまで凝ったらゲイの作る料理でしょう。

料理を作るのは苦にならないので、いったんメニューが決まってしまえば後は自動的に出来るのだが
このメニューを考えるまでが大変。
かと言って「これを作れ」と材料が配送されてくるサービスもあるけどそれじゃ食べたい物食べられないし。

ああ。
きょうの夕飯何作ろう。

パンツと手袋

そして今日は「明日から足もパッドつけるから、それ用のパンツが要るんだ。」とタロウ。
スポーツ用品店へ学校帰りに寄って、アメフト用パンツとついでに手袋も購入。
やれやれ。
なんだかんだやりたがるのはいい事だけど、いちいち用具そろえるのにお金かかるなあ全く。

しかし、なんでアメフトのパンツっていまだに前をヒモで締めるのかしらね?
ジッパーとかボタンじゃ不具合があるのかしら?
女子にはわからん話ではあるが。

さてこれでようやく大体のものはそろったわけかしら。
まだあるのかしら。

ところでアメフト用の靴のことは「Cleat(クリート)」と呼ぶのだそうだ。
初めて知ったわ。
日本でもそう呼ぶのかしら?
単語の意味としては「くさび、滑り止め」なのだがそこから転じてスパイクつきの靴を指すのかな。
でもスパイクつきの靴でも野球ではそんな風に言って無かったような・・・?

なんかほんと、色々と驚く事がいっぱい。

それにしても今日のタロウは忙しかった。
昼間、いつものギターレッスンがあり、放課後3時から6時までフットボール練習。
その後来週に迫ったギター発表会のための合同練習が7時まで。
それからスポーツ用品店に買い物に行ったので、家に帰ったのはもう8時近かったのだ。
お腹すいたー、と悲鳴をあげていたがそりゃそうだわ。
練習前にちょっと何か食べられるようにスナックでも持たせるべきかな。



☆    ☆    ☆

チャプチェ、鮭フレーク、ロメインレタスとコーン・ゆで卵・トマトのサラダ、けんちん汁、ティラミス(Costcoで買った冷凍ものだが美味しかった)

マウスピース

今週からアメフトのヘルメットと防具をつけて練習を始めているタロウ。
昨日はヘルメットと肩パッドをつけ、次はマウスピースをつけ、それからモモのパッドをつける、
という風に順に慣らしていくそうだ。へー。そんな風にするんだ。

今日はそのマウスピースを、自分の歯型に合わせるため家に持って帰って来た。
「There's a specific way to make it.(きちんとした作り方があるんだ)」と言うので
キッチンタイマーをセットして型取り開始。

プラスチックのマウスピースを30秒熱湯につけて柔らかくし、
水道の水でちょっと冷まして口に入れて90秒待つ。
それを30秒水道の流水で冷やし固めて完成。
うまく行かない場合は上記の手順を繰り返す。

へえー。こんなの知らなかった。
何しろ何もかも初めてだからなあ。

タロウは今日はコーチにとてもほめられたとかで喜んでいた。
「僕ね、足も速いし、今日は初めてタックルしたんだけど、うまいって!」
そうかー。良かったね。

BJがあとでこっそり
「でもあいつ、体力無いから、もたないんじゃないの?試合中すぐへばっちゃいそうじゃない。」
と言うので
「大丈夫でしょ。だってアメフトって、時計止まってばっかりじゃない!」
と答えたら納得していた。

そうなのよねー。
ほんとにちょこちょこ時計が止まって、プレーが中断されるから、走って動いてるのなんてほんの一瞬なんだもん。
攻撃とディフェンスで選手も入れ替わるし。
サッカーやテニスで走る量からしたらたかが知れてると思うなあ。

まあ何にせよ、興味があって面白いようなのでとりあえずはがんばってくれたまい。



☆     ☆     ☆

肉じゃが、白菜と豚バラの重ね蒸し、長芋の千切り、白菜ときゅうりの浅漬け、豆腐と自家製ラー油、大根の甘酢漬け、玄米ご飯

車の色

私のミニバンがかなり年季入ってきたのでそろそろ買い替えかな~なんて話をしていた。

BJ「今度は何色がいい?」

私「下取りに出す時、高いやつ。」

BJ「いや、そんなのどれでも変わんないよ。」

私「じゃ、汚れの目立たないやつ。」


そう。
車体の色なんて、自分が乗り込んでしまえば見えない物だから別になんでもいいのであった。

だってさー、これがスポーツカーだったらもうちょっと考えるけど、ミニバンよ~~?!
どれだって同じでしょう。

それよりもナビがついてるかとか、バックモニターがあるかとかの方が大事。

そういや今度のホンダオデッセイ(日本のオデッセイとは別)には冷蔵庫がついてるんだそうだ。
そのうち電子レンジとか付くんじゃないのか。いや、まじで。



☆     ☆     ☆

BBQベイビーバックリブ、コーンブレッドスタッフィング、パスタサラダ、ロメインレタスとトマトのサラダ

アメフト説明会

タロウの学校のアメフト部で、親への説明会があったので行って来た。
何しろ初めての事なのでわからない事だらけ。
上が女の子で下が男の子だから、同じ学校に通わせてるとはいえ親としてはなんか毎回
「初めての事」ばっかりな気がする。
同性だったら2人目はもうちょっと手際良くやれるのかなー。

5月中の練習・試合日程と、6月(夏休み)の練習キャンプの日程をざっと聞かされたが
かなりハードそうでびっくり。
・・・・こりゃ、タロウはついてくの大変だろうな・・・。
まあ、1年やってみれば続けられるかどうかわかるでしょう。
私は絶対無理だと思うのだが、でもアメリカではやっぱりフットボールは花形だから
がんばって続けるって言うかも?
さてどうなるか。


☆    ☆    ☆

庭でBBQ。チョリソー、ブルーチーズ入りチキンソーセージ、エビ、ホタテのベーコン巻、トウモロコシ、ポテトサラダ

まずかった食べ物あれこれ

「生涯最高のマズイものはこれだ!」とかいうお題を見かけて思い出したのでつらつらと。

ひとつだけには絞れないなあ。

昭和50年代ごろのスキー場のカレー、あれはまずかった。
カレーなんてまずく作るほうが難しいだろ、と思うのに本気でまずかったもんなー。
同じく、スキー宿(ってのがあったのよ!ホテルとか民宿とかペンションじゃなくて!)の夕飯もすごかった。
食堂で一緒に食べてたほかの男子グループなんて、申し訳程度の茶そばがついてたのだけど
「このそばつゆかけたら、なんとかメシもう一膳いけるかも」
とか言ってたな。

20代初めに住んだイギリスもすごかった。
まずソーセージ。あれは、肉、入ってないでしょ?って感じのぶにゃっと柔らかくて白い物体。
「つなぎはパン粉」って言うけど「パン粉しか入ってない」のだと思う。
あ、これはイギリス人も言うジョークなので念の為。

それから妹がいまだに言うのだが同じくイギリスの「ターキッシュ・デライト」なるお菓子。
私と結婚する前のBJがわざわざイギリスから高いお金払って日本まで送って
プレゼントしてくれたお菓子なのだけど、これが、いや・・・なんていうか、もう・・・!
母は「あら、結構おいしいわよ。私、好き。」とか言って食べてましたが。
妹達と私はギブアップ。
末妹によると「ターキッシュ・デライト」はナルニア国物語に出てくるそうで、
しかも「子供達の一番好きなお菓子」だとかですごく夢見てたらしい。
実際に食べてみて絶句した彼女の無念さは想像に難くない。

ちなみに故・米原万里さんのエッセイ「旅行者の朝食(文春文庫)」に
このTURKISH DELIGHT(米原女史はこう表記なさっていた)が出てくる。

以下引用

***********************************************************************
もっとも、イギリスで実際にTURKISH DELIGHTなる菓子を食したことがある日本人は、まるで示し合わせたかのように、
「二度と食べたいと思いませんよ、あんなもの!」
と嫌悪感を露わにする。本書の編集を担当してくれているFさんもその一人だ。
「あれはイギリス人でさえ、まずいと思うみたいですよ」
 Fさんが昔読んでタイトルも作者名も思い出せない推理小説の中で、犯人はこのTURKISH DELIGHT(しかもミント味)に仕込んだ毒物で殺人を犯すのだが、ねっとりしつこい甘さで、殺された被害者以外これを口にするような人は周囲に一人もいなかった、という設定だったというのだ。
*************************************************************************

・・・・いや、まあ、私としてもあれは「もう一生食べなくてもいいや」というお菓子ではあったのだけど、
それを「美味しいから、喜んでくれるだろう」と買ってわざわざ日本まで送ってくれたBJの気持ちを思うと
そこまでは言えないかなあ・・・・って、言ってるけどさーーー!!
ごめんねだーりん。

それからこれもまたイギリスの、なんだけど、パスティ。
日本で言うペストリーだと思う。
パイ生地のような菓子パン。
・・・・・これが、まずいんだ・・・・・・本気で。
見た目はいいのよ。日本の菓子パンそっくりだしさ。
しかしひとくち食べて絶句するまずさ。
なんつーか、味が無くて、やたら油っぽくてボソボソしてるの。

イギリスに住んでた頃、ちょっと日本に帰った時があって、またイギリスに戻って
このパスティをすっかり忘れて「日本の菓子パン」のつもりで買って食べた瞬間
「ああ・・・帰って来たのねえ・・・」
って思ったもん。

そういえばBJはこのパスティも「こういうもんだと思えば、いけるよ。」って言ってたな。

・・・・ひょっとして、味おん・・・・・ゲフンゲフン
いや、順応性が高い人なんでしょうきっと。

イギリスの(まだ続くのか)クリスマスプディングもすごかった。
甘い、なんてもんじゃない。ていうか、甘くてくどくて・・・・重いのよ。
まあ、日本のほんとに伝統的なおせち料理みたいなものだから、きっとイギリス人でも
いまどきの子は食べないんじゃないかなーと思うようなお菓子だけど。
まずい、っていうより・・・・重すぎてひとくちでもうおなかいっぱい。って感じ。

お菓子で言うと、台湾のお菓子というのも食べられないのがあったなあ。
蓮の実かなんかのお菓子・・・。あの風味はダメでした。

それから韓国の缶飲料。麦をこがしたような風味の甘い飲み物(ハングルだったので名前は不明)。
あれもきつかったなー。

お菓子類は嗜好の問題なので、各国差が激しいのかしら?

イギリスの後、アメリカに来て初めて住んだのは北部だったから、あそこも美味しいもんは無かったなー。
やはり、イギリス人の子孫というのがいかんのだと思う。

でも、今住んでいるのは同じアメリカでも南部なので、フランス系の名残があるから料理は美味しい。
こんなに違うのねー、と驚くほどだ。
やっぱイギリス系は味おん・・・ゲフンゲフン

それにしても日本人って、世界で一番グルメな民族なんじゃないかしらね。
こんなに毎日色んな国の料理を食べてる人っていないんじゃないかと思う。
インド人は毎日カレー食べてるし、中国人は中華料理ばっか作ってるのが普通だもん。
日本人は、朝ごはんにトーストとスクランブルエッグ作って、昼にお蕎麦食べて、夜にタイカレー食べたりするじゃない。
イギリス人なんて曜日ごとのメニューを決めてあって、毎週毎週それが繰り返し出てくるだけだとかいうのに。
日本人だったら(っていうか私なら)死んじゃうなあ、そんな生活。

歯医者

先日、半年に一度の歯科検診へ行って来た。
特に虫歯などの問題は無かったが、既に2度直している前歯がまた欠けてしまっているので
それを直してもらいにまた歯科へ。

八重歯を直してないものだから犬歯がかみ合ってなくて強く圧がかかるせいと、
寝ている間の歯ぎしりのせいで前歯が薄くなって減っており、
ちょっとした加重で欠けちゃうのよねー。
最初に欠けた時なんて、お正月にお餅食べてた時だったし。どんだけ薄いんだ。
アメリカに来てから既に2回同じ先生に直してもらってるので、今回3回目。

痛いのは絶対にイヤなのでもちろん麻酔をがっちりかけてもらった。
治療自体は15分ほどで終了。

・・・が。
麻酔が切れた後、痛い。

歯が痛いのではない。
麻酔を打たれた歯茎が、痛い。

あー・・・なんかこれ、前もそうだったような気がする・・・。
2~3日痛いのよねえ・・・。普通なのかしら?

しかし、麻酔が効いてて唇や舌がうまく動かないと、英語って喋りにくくて困る。
日本語はその点困らないので、やはり舌や唇をあまり動かさない言語なんだなーなんて思ったりして。
フランス語とかドイツ語だともっと困るのかな!?



☆    ☆    ☆

トリモモと野菜のコンソメ味スープ、ディナーロール、チーズ
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR