子ども社会に広がる学力格差

家電チャンネルというサイトのコラムで以下の記事があった。

**************************************************************
学力だけが大事ではないとは言っても、親からすれば気になってしまう。文部科学省は平成25年度の全国学力調査から「きめ細かい調査」の実施を検討すべきという提言をまとめている。この中で家庭の経済状況など教育格差が取り上げられているが、家庭状況と子どもの学力には大きな関係があると言われている。

2009年にお茶の水女子大学の研究グループによって行われた「家庭背景と子どもの学力等の関係」調査によると家庭内の文化的教養度、さらに家庭内の教育力が子どもの学力に関係しているということだ。

例えば、学力の低い子どもの親によく見られる行動は「テレビのワイドショーやバラエティ番組をよく見る」「携帯電話でゲームをする」「パチンコ・競馬・競輪に行く」「カラオケに行く」だという。

反対に「子どもが小さいころ、絵本の読み聞かせをした」「博物館や美術館に連れて行く」「ニュースや新聞記事について子どもと話す」という行動を取っていた親のもとで育つ子どもは学力が高いという結果が出たということだ。

家庭内での行動が子どもの学力を左右する。心当たりがある人は自分の行動を改めてみてはどうだろう。

*******************************************************************

この手の「調査」っての読むといつも思うんだけど、その要素だけを取り上げて影響や結果が云々って言っても
なんかしょうがないような気がするのだ。
「学力の低い子ども」の親が「ワイドショーを見たり携帯ゲームしたりパチンコが好き」なんじゃなくて、
「その程度のアタマの親」だから、生まれた子も「学力が低い」っていう単なる遺伝なんじゃないのか?とかね。

前に「個室を与えられている子どもは学力が高い」っていう調査もあったはず。
これだって、「子どもに個室を与えられるほど稼いでる親」なわけで、もともとの能力が高いだろうから
その遺伝がまずあるだろう。
そして、そういう環境を与えられるということは勉強に関してだって環境を整えてやれるだろうから
その結果、子供の学力が高くなるってことじゃないの?と、思ったのよね。

トンビは鷹を産まない。
そして学力格差はそのまま生活格差なのだと思う。

貧しく学の無い親から後世に名を残す子が出る、なんてのは現代じゃありえないと思う。



☆     ☆     ☆

ティラピアのケイジャン風フライ、フレンチフライ、ジャーマンポテト、ロメインレタスのサラダ
スポンサーサイト

ジブリからガンダム

BJが留守なのでナナとジブリについて熱く語ってたら
その勢いで「となりのトトロ」と「魔女の宅急便」を見てしまった。
ついでに初代の「機動戦士ガンダム」を第1話から3話までナナに見せつつ
(タロウはすでに10話ぐらいまで見終わってるので)
色々説明してたら

「ママ・・・それ、アツいよ・・・」

と、呆れられた。

・・・・ええ~~~!!??
これでも、言いたい事の半分も語ってないのにぃぃぃ~~~!!!??

アタシに初代ガンダムを語らせたら、悪いけど朝までかかりまっせ。
末妹がそういえば私と同世代のお友達にガンダムねたを振ると、
大変な事になるって言ってたな。以前。
だろうね。うん。
アタシらのリアルタイム世代にとっちゃ、ガンダムっつーのはほんとに、
エポックメイキングな作品だったのよ。

っていうのはね(と、語り始める・・・・

バイオリン発表会の伴奏

隣の家のママ友ヘレナ(5人子供がいて、長女がナナと同級生、長男はタロウとひとつ違いだが
とても仲良しでいつも行き来して遊んでいる友達、次女はタロウと同じクラス)の
バイオリン発表会のピアノ伴奏を頼まれ、今日は午後からそちらへ行って来た。

発表会なので他の生徒さん達も演奏するというから、ナナもタロウも飽きてしまうだろうし
BJは学会で留守なので私ひとりで参加。
3時半開始で32名の生徒さん達が演奏し、結局全員終わったのは午後6時過ぎ・・・・!
・・・つ、疲れた・・・・!

2部に分けてくれていたのだが、1部は小さい子や習い始めて間もない生徒さん達の演奏だったので、
もう、拷問。
ピアノの発表会なら、つっかえたり遅かったりしても音が狂って気持ち悪い事は無いが、
バイオリンなのでもう・・・・半音低かったり全然あってない音を延々聞かされるこっちの身になってくれえ・・・
・・・って感じ。
そして、何やら気合の入ってる先生らしく、ひとりひとりの曲が長い!
タロウの習ってるギターの先生なら、生徒ひとりずつの発表曲が短いのでなんとか耐えられるのだが。
今日はひとりずつの曲が長いので・・・きつかった~~。
ガボットとかメヌエットとか、私もピアノ曲で知ってるようなバッハやシューベルトの曲なんかが
多かったせいもあるのかも知れないけど。

2部の、少しは上手い生徒さん達の演奏は良かった。
私が伴奏したヘレナのあとは、小学1年生の男子と小学4年生の女子の演奏で終わりだったのだが
どちらももう、「天才!」てな感じで上手くて、ちょっと涙が出てしまったくらい感動した。
小学1年生の男の子なんてまだ大人サイズのバイオリンではなく子供用のオモチャみたいな
小さなバイオリンを弾いたのに、涙が出るくらい上手だったのだ。
あれはもう、天賦の才能だよね。ほんと。ギフトだ。
トリをつとめた小学4年生の女の子の演奏も素晴らしくて、もっと聞いていたいと思ったほど。

バイオリンって実は好きな楽器じゃないのだが、上手い人のを聞くとやっぱり美しいね。
でも今回の発表会ではバイオリンを教えている先生自身がそのピアノ伴奏をしていたのだが、
先生のピアノが下手だったのでいまひとつバイオリン曲が映えなかったのが残念。
お弟子さんによっては自分のピアノ伴奏者を連れて来ており、そういう人が弾くと
ピアノの音がきれいでバイオリンもよりいっそうきれいに聞こえたから。
私の伴奏もそう聞こえていたらいいのだけど。

でも、バイオリン教えるにしてもタロウのギターの先生にしてもそうなんだけど
ピアノって出来て当たり前なのねえ。
私がピアノに苦労してたのはやはりそういう才能が無かったからなのだなあ
なんて改めて思ったりした。

しかし親がお尻ひっぱたいてくれてやめさせないでがんばってくれたおかげで
(だって私自身はピアノはあまりに大変で楽しくなくて、やめたくてしょうがなかったのだ)
今こうやってお友達や娘の学校の伴奏をしていい気持ちになってるので感謝している。
才能がなくても、親の努力でこれくらいにはなれるのかなー、なんて。

今の私にとっては合唱の伴奏も初心者バイオリニストの伴奏も本当に簡単なものなのだけど、
これもあの時親が私にピアノを続けさせてくれたおかげなのよね。
大人になってからやってみたいと思っても、ピアノなんてマスター出来る楽器でもないみたいだし。
子供の時は、学校の友達でピアノ弾ける人なんて掃いて捨てるほどいたし普通だったもので
特技だなんて思った事もなかったけど・・・・
こうやっていつまでも楽しめる特技なのだなとこの頃わかってきてありがたいと思う。

でも、こうやって「伴奏」ばっかりしているとそろそろ、自分がメインで演奏する
発表会もしてみたいわねーなんて思ったりして。
いや、無理だけどね。


☆     ☆     ☆

ラーメン鍋(白菜、ネギ、豚肉団子、生ラーメン、とんこつスープ)

あのトルネード被害から1年

アラバマ州を襲ったスーパーセルストームとトルネードがあった日から1年。
今日は被災地など各地で献花や慰霊の式典が行われた。

あの日、我が家の辺りは本当にたまたま嵐の通り道にならなかったから被害も無かったが、
ほんのちょっと北や南にずれた所は竜巻の通り道になり、今通ってもまだその爪痕は生々しい。
木々は倒れたまま片づけられず放置され、壊れた家もそのままな所があちこちにある。

隣の家は、去年のあまりの竜巻の多さに、地下に竜巻シェルターを作り始めている。
我が家も地下室の無い作りなので、シェルター作ったほうがいいのかしら・・・・。
友人の家は湖を見下ろす崖に建っているのだが、階下の一部は崖を掘って作った部屋で窓が無い。
竜巻シェルターとして使えるように、わざとそうしたのだそうだ。
日本なら地震対策だが、こちらでは竜巻対策した家じゃないと危ないってことだ。

竜巻シーズンは春なのだが、今年は去年に比べてずっと嵐が少なくて平穏。
このままなにごとも無く夏になってくれるといいが。



☆     ☆     ☆

残り物色々、デザートは自家製アップルパイとバニラアイス

誰のせい??

ナナは「腐女子」である。

・・・・が、彼女いわく、「誰のせいだと思ってんのよーーー」。

・・・そうなの?かな???

私が積極的になんかしたとか教えたとか読ませた覚えは無いのだが・・・・
でもそういえば末妹も、私が持ってたマンガ本のせいで腐女子になり、
今や立派なBL作家になってしまったとか言ってたなあ。
そーなのかしら。

末妹のほうはまあしょうがない。
私の部屋にそーゆー本が当時は山ほどあったしねえ。
JUNEとかさー。
でも、娘のほうはイマイチ納得いかないんですが!
だって、子育てしてる時、日本のマンガも何も持って無かったよ?私???
どこでそんなのに触れたのよ~~~!??

納得いかんぞ。



☆     ☆     ☆

手巻き寿司(マグロ、蒸し鶏、カニカマ、キュウリ)、もやしのナムル、アスパラガス
寿司のディップソースを作ってみたが結構美味だった。マヨ、ケチャップ、胡麻油、醤油、ホットソース、ホースラディッシュを適当に混ぜ混ぜ。

ヘアカット

そろそろ頼むと言われて、いつも通り我が家の洗面所でBJのヘアカットをする。
日本にいた時期を除いて、結婚以来ほとんど私が切っているのだ。
でも、切った後の掃除機かけとか片付けが面倒臭くて、
どっかで切ってきてくれといつも思っている。

しかし私がそれを言うと、
「もー、この会話は、何十年も、してるでしょー。」
と、言われる。

そうなのだ。
アジア人の床屋が無い外国に暮らし始めて必要にかられて私がBJの髪を切り始めて以来、
「もー、めんどくさいからどっかで切ってきてよー!」
と私がいい、
「だって、Mimiちゃんほどうまく切れる人いないんだもん。」
とBJが答え、結局私が切る羽目になる、というやりとりを延々やってきてえーと・・・何年だ?
来年結婚20周年になるのだから、そのぐらいってことね。

まあ確かにねー。
アジア人の髪質を扱える床屋なんてオハイオにもこのアラバマにもまずいないので、
私が切った方が間違いないのは事実だ。
というわけで実は私も美容院なんてこの20年で多分5回くらいしか行ってない。もっと少ないかも。
私なんて、量が多くて硬いくせっ毛で日本の美容師さんだって悲鳴をあげる髪なのだ。
ましてアメリカ人の普通の安い床屋なんか行ってみなさい。どうしようもなくなるから。
つーことで自力で毛先を切ってなんとかなるセミロングでずーっとやってきている。
普段はくくってまとめてるが、日本にいればもうちょっとなんとか出来たんだろうなあ。
更にこの頃は自力で白髪染めもやってんのよ~~~(涙)
トシとるとやること増えて大変。

ナナの髪は茶色くて細いがやたら量が多い。そしてくせも結構ある。
前に一時帰国した時、初めてちゃんとした日本の美容室に連れて行ってもらったのだが
(それまでは1000円カットとかだった)、その時はやはりちゃんと流行りのスタイルにまとまっていて感心したものだ。
しかしこちらではそんな注文は出来そうにないので、私が切っている。
木屋で買って来た新しいすきばさみが超スグレモノで、これのおかげでかなり今風のスタイルに切れるようになった。

タロウの髪は黒めで何しろぶっとくて量が死ぬほど多い。
赤ん坊の頃は、太くて硬い髪の毛がのびてもなかなか横に倒れず、スパイキーヘアになってて
通りがかったよその白人おばあちゃんなどに
「まあ!どうやってこんなヘアスタイルにしてるの!?」
などと驚かれたものだが。いや。狙ってやってるわけじゃなんですってば。天然です。天然。

彼の髪も(日本にいる間をのぞいて)ずっと私が切っている。
以前は単なる坊ちゃん刈りで簡単だったのだが、いつからか短く切ると泣くようになり、うるさいのなんの。
今はジャスティン・ビーバー風の(と言うと本人はビーバーが嫌いなのでぎゃーぎゃー言うが、でも同じ髪型じゃん?)
前髪が長くて横に流したヘアスタイルにしている。
まわりの子達もそういう髪型が多くなってきてるしね。まあ、流行なので仕方ない。
私の祖母が生きてたら絶対「目が悪くなる!前髪を切りなさい!」と大騒ぎしそうな髪型ではあるが。
そして前髪も、ちょっとでも短くしすぎると機嫌が悪くなるのでこちらの気が済まないくらいの長さでとどめておかねばならない。
・・・つか、そのぐらいの長さでとめとくと、すぐにのびちゃうんだってのーーー!!
母としては、一気に切って、3週間後くらいにちょうどよくなる長さだったらいいなあと思うわけよ。
でも、本人は「切ったその日が一番かっこいい」状態じゃないとダメなんだよねえ・・・。
どこの芸能人だよオマエは。
でも泣かれるとこっちの気持ちとして面倒なので、彼が納得する程度にしか切れない今日この頃。あーめんどくさ。

もーみんな、どっかよそで上手い美容師さん見つけてきてよお~~~!!



☆     ☆     ☆

天ぷら(エビ、にんじん、玉ねぎと桜えび、ズッキーニ)
子供達にはサラダ油のみ、BJには胡麻油入りで揚げて食べ比べてみたが・・・胡麻油、うまっ!!何これ!!
・・・で、揚げながらその場で食べていた私は食べ過ぎた・・・・・・でも胃もたれしないのねえこれが。
なんでこう油もんが好きなんだ。40過ぎても全然おっけー。はっはっはっ。

初挑戦レシピ

熟しすぎて誰も食べないバナナが3本残っていたので、バナナマフィンを焼いた。
今まで何種類かレシピを試してきたが、どれも割合固めな焼き上がりでボソボソするので、
もうちょっとふんわり柔らかいのが出来るレシピが無いかな~と探していてこのページを見つけた。

CariCooks

事細かに手順やコツについて説明してあって、これなら良さそうだなと初トライしてみたが・・・

・・・・大成功!

ふんわりしていて味も甘すぎず、すごく美味しく出来た~~!!

12個焼いたのだがタロウもナナも美味しい美味しいと食べてくれてあっという間に残りは3個。
ひゃー。すごい。好評で良かった。
うん、このレシピはまた作ろうっと。


夕飯はこれまた初挑戦のサイゼリヤ風”ミラノ風ドリア”

なんのこたーない、冷凍庫に半端に残った白飯のタッパーがやたらにあったので、ご飯を消費したかっただけ。
このレシピは参考にしただけで実際はかなりアレンジしたけど、でもこれも美味しく出来た!
冷凍ほうれん草があったのでそれも栄養バランスのために入れてみたけど結構合ってたし。
ホワイトソースだけのドリアよりも好きかも。


この頃はレシピがこうやってネットですぐ探せるから便利だなあ。
自分の作るご飯に飽きてきた時に助かる。
さて明日は何にしようか・・・・・?

お嬢様育ち

ママ友のワンダナはインド人。
この方、超お嬢様育ちなので話していて世界が違いすぎて面白い。

「この頃、子供達の教育のためにお手伝いさんを雇うのやめたの。
それで、子供達に食事の後食器を下げさせて、食器洗い機に入れるようにしつけてるのよ。」
なんてことをさも大変な進歩のようにおっしゃったり。

我が家に遊びに来て、
「お掃除の人、頼んでるの?え?自分でやってる?それでこんなにきれいなの、すごいわね!」
とか。
まあ、この辺の奥様方はメイドサービス頼んでる人も多いけどねー。
私は庶民なので自力で片づけて掃除してますの。

彼女いわく
「インドで主婦やってたら、なんにもする事無いもの!
だって、お掃除も片づけも、他の人がやってくれるでしょう?
だから、キティ・パーティなんかをするのよ。」
って・・・・・それは、インドの中でもごく少数の、ものすごく上流のご家庭の話でしょ?
と言っても、彼女自身下層階級となんて交わった事が無いので、
「昔はそういう階級もあったみたいだけど、今は違うわよ。」
とおっしゃる。

ちなみにキティ・パーティというのは富裕層の主婦が集まって積立金をして遊ぶパーティらしい。

参考ブログ→ となりもインド人

お金とヒマが有り余ってる有閑主婦の皆さまの遊びなのねえ・・・。
ちなみにワンダナが説明してくれたキティ・パーティは、このブログとは積立する額の桁がちょいと違った。ははは。

彼女の家はもちろん大豪邸なのだが、それでも
「物が多くってあふれてて、片付かないのよ~!」
とお嘆きである。

彼女が東京の一般家庭のマンション(って・・・この呼び方なんとかならないかしらね)見たらなんていうかな。
「これは、クローゼット?で、お部屋はどちら?」
とか言いそうよね。



☆     ☆     ☆

棒棒鶏、チャプチェ、肉じゃが、塩鮭

ピアノ伴奏は続く

ナナ達の学校の合唱ピアノ伴奏は一段落したのだが、今週末に別件の伴奏がある。
お隣のヘレナ(5人子供のいるママさん)がバイオリンを習っており、その発表会のピアノ伴奏を頼まれたのだ。

曲目はこちらでバイオリンの入門編にポピュラーらしい「サラバンド」。
正直言って曲自体は大して難しくはないのだが・・・・・・ヘレナに合わせるのが難しいぃぃ~~~!!

普段ピアノ伴奏つきで練習してないから、こちらの弾く音にひきずられてテンポが狂ったり、
弾き間違えるといちいちつっかえたりするので大変。
「こっちの音は気にしなくていいから!好きに弾いてくれれば合わせるから!」
と言ってるのだが・・・いやはや。

彼女が伸ばしたいところや速く弾きたいところのタイミングというか呼吸を合わせるのが難しいが、
本番までになんとかなるか!?あと1週間も無いんだけど!大丈夫か!?


ちなみにこんな曲です↓




そして、学校の合唱伴奏ももう今年は終わりだと安心していたのだが、5月にあるバンケットで
ビギナー合唱の発表をもう一度やりたいので伴奏してほしいと頼まれてしまった。
まあこれは一度発表した曲をやるのでさして問題ないか。

しかしほんと、この分だとうちの子達が卒業するまでずっとピアノ伴奏頼まれそうだな~~~。



☆    ☆    ☆

フレンチラムラックのロースト香草パン粉のせ、温野菜、ブルーチーズブリーとクラッカー、トルテリーニスープ

My Week with Marilyn

$アラバマ生活雑記帳-Marilyn

「My Week with Marilyn(2011年、英国)」を見た。


・・・・いやーー、びっくりした!!!

だって、ミシェル・ウィリアムズが・・・・・そっくり!!何これ!??
女優ってすごいー。プロってすごいーーーー。
だって彼女、素顔(というか、役柄で無い時)ではモンローの面影なんか全然無いのよ?
それが、髪型や化粧だけでなく表情や声まで映画の中ではモンローそのもの!
研究したんだろうなあーーー。すごいなあーー。

私はマリリン・モンロー大好きなので、結構映画も見ているし伝記ものも読んだり見たりしているから
「ああ、この時の話かー」とかわかったし、他の登場人物達についても知っているから余計面白かった。

BJは見ているうちにモンローのあまりの可愛さに
「・・・こんな人と、結婚してたら、心配でしょうがないだろうな!
そりゃ、撮影だろうがどこだってついてっちゃうよ!目が離せないだろ。心配で。」
と何度も何度も言っていた。
わはははは。ジョー・ディマジオですかあなたは。
良かったねえ、現実にはそういう心配のない奥さんで!??

ストーリーとしては地味なお話だったが、当時のアイコンである色々な人が出てくるし、
当時のイギリス映画のスタジオ風景など良く再現してあって、結構好みな映画であった。
なんか、イギリス行きたくなってきちゃったなあ。


☆    ☆    ☆

ブランチのテーマは「旅館の朝食」ということで、塩鮭(鱒を買ってきて自分で塩漬けした)、温玉、海苔、ほうれん草のおひたし、炊き立てご飯。塩分過多。

夕飯は外のグリルでステーキ。

The Help Quote

そうそう、ひとつ書き忘れたので追記。

映画「The Help」の中で黒人メイドのエイブリーンが、
自分が世話をしている白人のお嬢ちゃん(2歳代くらいの設定)に言い聞かせる言葉が印象的だった。

「You is kind
You is smart
You is important.」

もちろん文法的に間違った言い回しなのだけど、そこは彼女が黒人で学も無いという表現でもあるから構わない。
エイブリーンはこの言葉をおまじないのようにお嬢ちゃんに毎朝一緒に唱えさせる。
母親にないがしろにされている彼女に、この言葉を覚えさせる。

なんか色々と思ってしまって、じわっときた。


The Help

$アラバマ生活雑記帳-The Help

The Help(2011年、米国)を見た。

146分という長い作品だったが全くそんな感じがしなかった。
派手なアクションがあるわけでもCGがあるわけでもないのだが、あっという間に見終わった。
1人1人の女優がとてもうまくて、ストーリー展開も良かったので面白かった。

舞台は1960年代前半のミシシッピ州ジャクソンで、公民権運動が盛り上がりを見せ始める時代。
私は南部に住んでから公民権運動について興味を持つようになり、その手の映画や博物館を
良く見るようになったので、この映画の背景についても以前よりは知っているから
ストーリーも追いやすかった。

主人公はエマ・ストーン演じるスキーター。本名はユージニーだが、愛称のスキーターで通っている。
なぜか南部では本名でなく通称がよくつかわれるのよね。
これ、「風と共に去りぬ」でピティパットというおばさんが出てくるのだがその時に
「本名は○○(失念しました)だが、生まれた時からピティパットと呼ばれて」
とかいう(すみませんうろ覚えです)文が出て来て、「へえ~、なんで本名呼ばないんだろ?」と
思ったので知っていた。
続編の「スカーレット」でも、彼女がアイルランドに行ってから生んだ娘を本名でなく
愛称の「キャット」と呼ぶのだが、それもまた南部伝統なのだろう。
周囲のアイルランド人には「変わってる」と思われていた、という描写が出てくるから。

そういえばこの映画でスキーターが「風と共に去りぬ」の作者、マーガレット・ミッチェルの名前を出すシーンがある。

「マーガレット・ミッチェルが書いたような、奴隷を美化する話ではなく
黒人女中の側から見た実話をまとめたいのです」

といったセリフ。

わかる。ものすごく同感。
私も、「風と・・」の原作を読んだ時、そこに違和感を覚えたので。
ミッチェルは裕福な育ちで、奴隷を使う側だったから
「学もなく手に職もない黒人たちを私達白人家庭が雇ってあげて食べさせてやって
保護していたのに、南北戦争がすべてをダメにして黒人たちの生活は苦しくなった」
とか平気で書いてあったからね。
でもきっと彼女自身は本気でそう思ってたのだろうけど。


この映画、元がベストセラー小説なので、今度はそっちを読んでみようかなあ。
きっと、映画では省かれてるエピソードが沢山あるに違いない。


☆     ☆     ☆

サーモンソテー(スライスオニオン、レリッシュ、ミックスグリーン)、冷凍パスタ、テイタートッツ、ラタトウィユ

雨男

先週までしばらく好天が続き、庭にそろそろスプリンクラーで水まかないといけないかなあ、ってぐらい
乾燥気味だったのですが。

暖かかったので日曜日にBJが半年ぶりくらいの洗車をしたわけです。
そりゃもう熱心に。

はい。
月曜日からこっち、1週間ずっと雨か雷雨か曇天!

すごいわ。
BJの雨乞いの威力。

何しろ全米で最も降雨量の少ないネバダ州へ出張に行って、いきなり雨降らせた男ですからね。
こないだはシリコンバレーで「今年初の雨」も降らせて来ましたし。
雨じゃなくても、大雪降らせる時もあるし東京に帰った時は季節外れの台風呼び寄せてましたし。
どんな魔力があるんだ。

近頃彼は飛行機の免許を取るべく練習に通っているのですが、そこでも
「君が来ると風が吹く(悪天候になる)」
と言われだしたそうで。

やっぱりねえ。

「雨男」って、英語でなんて言うのかしら。
そんな事言わないのかしら。



☆     ☆     ☆

ズッパ・トスカーナ、自家製パン、自家製レバーパテとクラッカー

Blood Drive

ナナの中高に今日は献血車が来て、生徒だけでなく先生方も献血をしたそうだ。
生徒が献血するには親のサインが必要で、事前に書類を提出しておいた。

ナナはBJに似たのか血管が細いらしく、なかなか血が出て来なくて大変だったとか。
そりゃ気の毒に。
初献血だったので緊張していたのか、「終わったあと目が回っちゃった」とか
帰宅しても今ひとつ調子が悪いような事を言っていた。
繊細ね~。それとも、アメリカでは献血で採る血の量が違うのかしら。・・・・ありそうだなそれ。

保護者も是非ご協力ください、とお知らせメールが来ていたが
申し訳ないが私もBJも献血出来ないのでパス。
狂牛病華やかなりし(とは言わないな普通)時期の英国に住んでいたため、
アメリカでも日本でも献血お断りになってしまっているのだ。

日本赤十字社 献血をご遠慮いただく場合

あ、なるほど。お断り、とは言わないのね。ご遠慮、か。はい。遠慮します。

血液のデータは後日郵送されてくるそうだ。
うちの子達は自分の血液型を知らないのだが、これでわかるかな。
ちなみにBJはA型で私はABなので、O型が出たら大問題だ。

そういえば今ナナはPhysiology(生理学)で血液について勉強しているそうで、
先日は教室を殺人現場に見立てて色々調べる、という授業をやったそうだ。

$アラバマ生活雑記帳-physiology

こっちの子達(というか、大人も)はノリがいいから、面白かっただろうなあ。
なんか色々と楽しそうでうらやましい。



☆     ☆     ☆

トンカツ、レタスとツナのサラダ、ブロッコリー

ザ・ブルーハーツ

ナナがこの頃見ているアニメ「ソウル・イーター」のエンディングテーマが
なんかやたらザ・ブルーハーツに似てるなー、と思ってWiki見たら案の定
ザ・ブルーハーツの影響を受けたパンクバンドだったのね。

STANCE PUNKS(Wiki)

BJにこの話をしたら
「・・・ぶるーはーつ?何それ、ムード歌謡かなんかのグループ?」
て。
ブルーシャトウじゃないっつの!
・・・そうかー、ザ・ブルーハーツ自体の説明からしなきゃならんのかー。

結構ヒット曲あるから、聞けば知ってるのもあるかも・・・・とYouTubeで探して
本当に超ひさびさに「情熱の薔薇」なんぞをまず自分で聞いてみた。

うはー。
結構覚えてるなー。

・・・しかし、この歌詞とか「TRAIN-TRAIN」とか、改めて読んでみると・・・
・・・・パンクっつーより、フォークじゃない?あるいは歌謡曲。
「情熱の薔薇」は北山修の詞か泉谷しげるみたいだし、
「TRAIN-TRAIN」は歌謡曲っぽい。

情熱の薔薇(歌詞)

TRAIN-TRAIN(歌詞)


ところで知らなかったが意外とTHE BLUE HEARTSはアメリカでも人気あったのだそうで。
YouTubeで「リンダリンダ」のカバー見つけた。結構かっこいいわ。





☆    ☆    ☆

ワンタンスープ、回鍋肉、ウナギの蒲焼、ラディッシュの甘酢漬け、ミックスグリーンのサラダ

身長

ナナの身長158センチ。
タロウの身長161センチ。
まだ私の方が大きいけど、この分だと抜かされるのも
もうすぐかな。



iPhoneからの投稿

庭でBBQ

このところ肌寒い日が続いていたのだが、今日は暖かったので前庭の雑草取りをした。
ちょっと動いたら汗だく。そんなに暑いとは思わなかったんだけどな。運動不足か。
BJも手伝ってくれたのでかなりはかどった。

しかし虫に刺されたのか何か雑草にかぶれたのか、腕がところどころ赤く腫れてかゆいっ。
足は長いパンツ履いてたし靴下も履いてたので大丈夫だったけど。
なんか年々虫刺されとかに過剰反応するようになってきた感じがする。うー。かゆいよう。

ナナは午後1時から6時まで学校で5月に発表する劇の練習。
今回は出演ではなく裏方で、ステージマネジャーをするそうだ。
全体を把握してうまく回るようにオーガナイズする役目だから責任重大だわね。がんばれー。
こういうのも今は自分で車運転してひとりで行ってくれるので楽。
いやー、ほんと、あっという間に大きくなっちゃうんだなあ。

タロウもこの夏からいよいよ中学生なので、昨日は中学校(同じ私立でそのまま上がるので)へ
学年全体で見学に行ってきたそうだ。
どうだった?と訊くと「Average.(ふつう。)」と抜かしておったが。
まあ、小学1年生からずっとここの学校だから、中学上がっても知ってる上級生ばっかだしね。
大して目新しい事も驚く事も無いのかもしれない。

夕方から庭でBBQ。
ファイヤーピットを出してたき火をした。
日が暮れるとちょっと涼しいので、たき火があるとちょうどいい感じなのだ。
それに、火のまわりに座ってるとなんとなく家族皆で良く喋るし楽しいのよね。
原始時代の記憶でもよみがえるんだろうか。
火、サイコー!火、便利!安全!とか?

のんびりとした週末。



☆     ☆     ☆

ハーブでマリネしたチキンもも肉、とうもろこし(皮つきのまま焼くと美味しい)、ズッキーニとマッシュルームの串焼き
コールスロー、ジャンバラヤ、S'mores

バカげてるほど写真写りの良いヤツ

ニューヨークに住む25歳の男性が、サウスカロライナの10キロ市民マラソンに出た時
たまたまカメラマンに撮られた写真が、ものすごい勢いでネットで出回り話題になっている。

Yahoo!Sports

他のランナーは必死に走ってるだけなのに、この男性だけはカメラ目線で見事なスマイルでにっこり。
あまりに出来すぎているのでここだけを切り取ってポスターみたいにキャッチコピーを入れたmemeまで出来ている。

Quickmeme

確かにグッドルッキングだもんねー。
本人いわく、カメラに気づいてたわけじゃなくてたまたまそこに応援してくれてる友達がいたもので、
そちらを見てにっこりした瞬間だったのだ、というのだけど。

彼のネットでの通称は「Ridiculously photogenic guy」。
フォトショとか無しで化粧も無しで、スナップでこれだけ写りがいいんだもんねー。

というわけで、メイクアップなしのスーパーモデル達を並べたページをリンクしときます。
よろしかったら最後までスクロールして見てみてちょ。

BuzzFeed




☆    ☆    ☆

塩鮭、にんじんしりしり、白菜サラダ、コールスロー、いんげんの自家製食べるラー油がけ

アニメとかマンガとか

Crunchyrollというサイトで、合法で高画質、CM抜きの日本アニメが見られる(有料会員になるとCMなし、無料だとCMが入る)。
新作もほぼリアルタイムで配信してくれるので、今シーズンは「しろくまカフェ」「坂道のアポロン」
「めだかボックス」など早速見ている我が家。というかナナと私。男性陣はアニメに興味無いのよねー。

ここのサイトだと日本語版に英語字幕がつき、なおかつこの字幕が消せるので便利。
他にも日本語で日本アニメを配信しているサイトはあるのだが、大抵字幕が消せないから気になるのだ。
ナナはオタクなので、日本アニメはちゃんと日本の声優さんの声で見たいのだそうで。
私は単に英語だと良くわからない時があるから日本語の方が楽、ってだけ。

しかし、この年齢になってまだアニメを見ているとは思わなかったわ我ながら・・・・。
マンガも、いずれ卒業するもんだと思ってたが未だに読んでるし。

日本から雑誌を取り寄せて定期購読しているのだが、以前は一応普通の奥さんぶって
一般誌とかオレンジページなんかだったのに、今来てるのは「月刊フラワーズ」「メロディ」
「ネムキ」に「少年エース」って・・・・・orz

オタク魂百まで。

まあいいか。楽しいから。

ちなみにアニメにもマンガにも全く興味の無いBJだが、「坂道のアポロン」第一回を試しに見せたら
「なんか、すぐ映画になりそうだな。大林宣彦あたりでさー、やりそうな感じ。」
と、結構気に入ったらしい。よしよし。
これで一緒に見られるわね。嬉しいなー。

でも大林宣彦で映画化だったら、舞台は九州じゃなくて尾道になるな。多分。



☆    ☆    ☆

サーモンムニエルと自家製タルタルソース、ブロッコリー、フレンチフライ、オクラのフライ、ジャンバラヤ

専業主婦

この秋は大統領選挙。
でも今回は前みたいにオバマさんやサラ・ペイリンといったキャラがいなくてつまんない←そういう問題!?

ところで最近、共和党候補のミット・ロムニーがいちいち「うちの妻が言うことには・・・」とか(コロンボかっ)
「妻から聞いたのだが、女性たちは皆経済問題にとても関心を持っている」とか言う事に対して
民主党のコンサルタント、ヒラリー・ローゼンが
「だけど、ロムニー夫人って一度も働いた事の無い専業主婦なのよ?
それがどれだけ社会の事を知ってるって言うのかしら。」
と発言したそうだ。

CBS News

それに対してロムニー夫人自身がツイッターで
「I made a choice to stay home and raise five boys. Believe me, it was hard work.」
(私は家に入って5人の息子を育てる選択をしたの。ほんとにハードな仕事だったわよ。)
と反撃した。

すぐにヒラリー・ローゼンもツイッターで
「I am raising children too. But most young American women HAVE to BOTH earn a living AND raise children. You know that don't u?」
(私だって子育てしてるわよ。でもほとんどの若いアメリカ人女性は子育てと外の仕事と両方しなきゃならないの。それぐらいご存知でしょ?)
と発言。

ロムニー夫人はその後沈黙を守っているが、周囲(息子たちなど)が彼女を擁護する発言をしている。

不思議だなー。
いつもこの手の論争になると思うのだけど、専業主婦をたたくのって女性なんだよね。
なんだろう、専業なんて楽だからずるい、とか思うのかしら?

しかし、5人も息子がいたらどっちかというと外に働きに行ってた方が楽かも。



☆     ☆     ☆

コロッケ、麻婆豆腐、ワンタンスープ、ミックスグリーンのサラダ

エメラルドコーストの写真

先週末遊びに行ったビーチの写真です。

$アラバマ生活雑記帳-Destin01

こんな綺麗な海と白い砂浜が自宅からドライブ5時間半だから、申し訳ないけど湘南あたりの海には
もう行く気が起きない・・・・。
うちの子達など江の島の海岸の砂浜に行って「これが、海?」と言ったこともあるほど。
あ、でもそういえば熱海に連れて行った時はナナが「わー、フロリダみたいねー」と言ってたな。
あれはなんだろ、きれいに整備された遊歩道とか並木を見て言ってたのかしら。
熱海もさびれてきてるようだけど、がんばってください。


$アラバマ生活雑記帳-Destin02


$アラバマ生活雑記帳-Destin03


ずっと砂浜で遠浅なので、かなり遠くまで行っても大丈夫。
でもこの日は風が強くて結構波が高かった。



$アラバマ生活雑記帳-Destin04


よちよち歩いてたかわいい女の子。
この帽子がなんともレトロですてき。
エスター・ウィリアムスみたいだよね?!






タイタニック・スーパー3D

タイタニックの3Dバージョンが劇場公開になったが、
そのパロディYouTubeビデオが話題になっている。
いや、良く出来てるわこれ。わははは。







ちょうど昨日、新しいipadでタロウが自分のビデオに爆発エフェクトとか色々やって遊んでたが、
今はそんなのも簡単に出来ちゃうのねー。

エメラルドコースト

6日金曜日の朝6時に家を出発、アラバマ州を南下してドライブすること5時間半。
メキシコ湾の、エメラルドコーストと呼ばれる真っ白な砂と青い海が綺麗なフロリダ州のビーチへ遊びに行って来た。
ここのビーチは本当に綺麗で、わざわざカリブ海まで行かなくてもいいよなあ、と思うほど。
我が家もアラバマ州に来てから長いので、このエメラルドコーストには何度も来ているが
前回来たのは08年の8月末だから結構久しぶり。

この週末はイースターの祝日で金・土・日と学校が休み。
特に何をする予定も無かったのだが、先週突然思い立ってビーチに行くことにしたのだ。
週末でもBJが当直だと町から離れられないのだが、この週末はたまたま当直じゃなくて良かった。

ビーチは快晴、日中の最高気温は26℃くらい。
風が強かったが水は思ったより温かくて一応水遊びも出来た。
今まで8月の真夏に来ていたが、真夏よりこの時期のほうが快適な気がする。
真夏は暑すぎてビーチに長いこといられないのだもの。
今の時期ならビーチでのんびりしていてもガマン大会にはならないからね。
春休みにここいらのビーチリゾートが混むというわけがやっとわかった感じ。

海の見えるテラスのあるレストランでご飯を食べたり、ぶらぶらショッピングに歩いたりして
すっかりバケーションモード。
ナナなど
「なんかもう、夏休みみたーい!学校に戻れない~~~」
と言って嘆く始末。うん。確かにこりゃ、長期バカンスのノリだわよねー。

夕飯を食べた後アウトレットモールへ行ってみた。
ウェッジウッドとウォーターフォードの専門店があるというので見に行ってみたのだが、
そこでセールになっていたウェッジウッドの食器が気に入ったので8セット分購入。
ずっと、お客様用の洋食器セットが欲しいと思って見て歩いていたのだが
なかなか気に入る物(お値段含む)が無かったのよねー。
うん、これはいい買い物だった。嬉しい。

ところでぶらぶら見ている中にカイト(凧)の店があったのだが、その店のあるビーチで翌日
「凧揚げ大会」がある、と教えてもらった。
店員の女の子たちに
「へえ、凧揚げ大会!?どんな事するの?」
と訊いたところ2人が異口同音に
「Nothing!(なんにも!)」
と言ったので大笑い。

・・・そ、そうですか。
どうやら単に店の宣伝のための凧を揚げ、お客さん達はそれを見に来たり
各自で凧を持ち寄って勝手に揚げたりするだけのイベントらしい。
競技とかそういうのじゃないわけねー。ま、それも楽しそうだけど。

7日朝はゆっくり起きて、ホテルをチェックアウトしてAJ'sというレストランへ。
生牡蠣を食べたのだがこれが美味しかった~~~!!味が濃くて大粒で。
私は広島までわざわざ行って食べた牡蠣に大当たりした経験があるので生牡蠣は怖いのだが、
1個だけと思って食べたのの美味しさにガマンできず結局3個も食べてしまったほど。
タロウは生ものや海産物があまり好きではないのでトライせず。
ナナはカキフライも鍋物にする牡蠣も大好物なので躊躇せずに食べ、あまりの美味しさに悶えていた。
いやー。あれだけ喜んでもらえると食べに連れて行く甲斐もあるわね!って感じ。
逆に、ちょっとでもまずいと絶対食べない人なのは困る場合もあるが。

その後、空軍のミュージアムに立ち寄ってみた。
実際に使われた銃や戦闘機やヘリなどが展示されており、長崎に落とされた原爆の外側(っていうのかな)の
レプリカ(Fat Manという。広島に落とされたのはLittle Boy)もあったのには
正直ちょっと複雑な気持ちにもなったが。

館内を見終わって出ようとしたら、出口の売店のおばちゃんと
入口前の案内所のおじさんが何やら大声で(ちょっと離れてるので)
やりとりしているのが聞こえた。
「ジャパンよ、ジャパン!J,A,P,A,N!ヤーパン!
それから、オーサカ!オ・オ・サ・カ!昔の日本の首都だったんですって、港らしいわよ!?」
とかおばちゃんが言ってるので何かと思ってびっくり。
大阪が、首都・・・・って、豊臣秀吉の頃の話?でもピンと来ないけど?と思ってたらおじさんが
「昔の日本の首都って・・・イード、じゃなかったか?イド!」
って、江戸ですねそれは・・・・。
「イドは、今の、トーキョーよ!オーサカは、違うところよ!」
とおばちゃん。
「オーサカ?うーん、聞いたことあるような・・・でも、ナラってのは、知らないぞ!?」
なんで奈良!?で、これは何の話なわけ??
とわからなくなってつい、
「そう、江戸は東京のことですよー。私達は日本人ですから、わかってます。」
と口をはさんでしまった私。
するとおばちゃんびっくりしてすぐにこれまた我が意を得たりな顔でおじさんに
「ほら!イドは東京ですって!ちゃんと日本の人がそう言ってくれたわよ!」
だと。

結局おじさんが奈良だの大阪だの東京だの言ってたのは
クロスワードパズルの解のためだったそうで、脱力。
わはははは。
そうよねえ、こんなとこの受付業務だもんねー、パズルでもして時間つぶししてないとねえ。

ミュージアムを3時頃に出て、帰路についた。
家に着いたのは7時半。思ったより早かったなー。
途中で皆お腹が空いてきたのだが、レストランに寄るよりも家に帰りたいというので
ステーキ肉やらレンジでチンすれば食べられるマッシュポテトなど買って家で夕飯。
アメリカで外食が続くと味の変わり映えがしないので飽きちゃうんだよねえ・・。
家で肉焼いてサラダ食べてたほうがマシ。ってか。

帰宅して一段落したらBJが家族全員に新しいiPadをプレゼントしてくれた!
きゃーーー!!!嬉しいぃぃぃぃ!!
子供達には完全なサプライズだったので、タロウなど息をのんで絶句してたほど喜んでいた。
ナナも、学校でも使えるので嬉しいようだったし。良かったねえ。

そして明日はタロウの誕生日なので(もう13歳!信じられない!)バーミンガムまで
彼の欲しいギターがあるかどうかちょっと見に行ってやる予定。

なんか盛りだくさんな週末だわあ。

スプリングコンサート

娘の中高で、学年最後の発表会となるスプリング・コンサートが夕方6時半からあった。

私は例年通り合唱のピアノ伴奏を引き受けているので、数日前から学校に通って子供達と歌を合わせ、
今日がいよいよ本番。
ナナは合唱には加わっておらず、バンドでクラリネットを演奏する。

全体としては練習時間が足りなかったわりにとてもうまくいったと思う。

私は一曲ひどいミスをしてどうしようもなかったのだが、その後にまだ4曲もあったので
多分皆さまの記憶からは消えたことと思う・・・・っていうか思いたい。
ほんと参ったー、まさかあんなミスするとは思わなかったのよね・・・・。
ごめんね、7年生の子達!私のせいだ!

帰宅して、まだ興奮状態の私とナナとであれこれ喋っていたのだが
私が上級生のキャサリンの話し方を米語でそのままマネしたらナナに大うけ。

「・・・似てる!その、Southern(南部弁)の喋り方・・・!いやー、もうやめてー」

と言われるほど。

あら、そうでしたかしら。
南部米語の訛りなんて出来ないと思ってたけど、さすがに出来るようになってきたのかな?

なんていうか、南部の喋り方ってほわーっと柔らかくてだらしない感じで、
北部のパキパキした早口米語とまるで違うのよね。
南部訛りを男が喋ってたらアホか足りない人かと思うけど、女子が喋るとかわいいんだこれが。

キャサリンの喋り方を真似れば私も南部米語が喋れるみたいだけど、
話しかけられて素で答えるとどうしても北部米語なんだよねえ。
あのやわらかい、なんともいえずたよりないサザンベルの喋り方をまねてみたいもんだけど。
地が出ちゃうから無理かやっぱり。



☆     ☆     ☆

コンサート前に何か食べて行かないと、というわけでビーフカレーを作って置いておいた。
なんか味が足りないなと思ってガラムマサラ、マドラスカレーの粉、生クリームや塩や砂糖や
コショウ、チキンスープの素など足したらすっごく美味しくなったけど一期一会カレーになってしまった。

ステッカー

こちらで15年落ちとか20年落ちくらいのカローラやシビックの、やたら気合入って
色んなパーツをつけてゴテゴテしてるやつをたまに見かけるが乗ってるのは大抵若い男の子だ。

先日も古いアコードをシャコタンにしてマフラー変えてがんばってるのが走っていた。
たまたま隣に並んだら、窓に貼ってあるステッカーが漢字で

「態度」

・・・・・なんだろう、これ。
どういう意味のつもりだったのか?
てか、どこで売ってるのそんなステッカー??

あともう一個。
そのマフラー、うるさいだけでかえってスピード落ちてないか。ひょっとして。



話は変わるが今日は学校で合唱の伴奏をする約束だった。
朝、合唱の先生から電話があって体調不良で休むとのこと。
・・・って、えーーっ!??だって、本番って、明後日ですよ!!??
ということで少しでも本番前にさらっておきたいので、今日は私ひとりで合唱の授業をする羽目に・・・。
ま、伴奏もかれこれ4年目だし子供達も良くわかってるので、問題なく進められて
普段よりもはかどったかも・・・・・ってのは言い過ぎ・・・?

明日は行かない予定だったがこういうわけで思うようにリハーサル出来なかったので、
また明日も行って伴奏することになった。
そして明後日は本番のスプリングコンサート・・・・って、大丈夫なのかしら・・・・。
私自身の伴奏は、特に難しい曲も無いし前にやったものもあるからまず大丈夫だと思うのだが。
ビギナー(7年生)達は良く仕上がってて不安も無いんだけど、
アドバンス(8~12年生)のほうがなんとも不安なのよねえ・・・・。
もうこうなったら神頼みしかないかしら。



☆     ☆     ☆

蒸し鶏の冷製、ブロッコリーと豚肉のオイスターソース炒め、塩鮭、青梗菜のクリーム煮

絶望先生

もうどこにカテゴリ分類していいのか良くわからんのですが。

先日のスコシ・コンでも流れていて改めて大笑いしたので
「絶望先生」の「私はiphoneを持ってない!」という
心の底からの叫びの動画をここに・・・・









絶望したーーーっっ!!!!

ルパン三世実写映画化

意外なセンで、なんとイタリアでルパン三世が実写映画化されるとか。
まだトレイラーのみで詳細は不明だが期待出来そう。










☆     ☆     ☆

マグロの刺身、モヤシのナムル、わかめスープ、大根の甘酢漬け、白菜サラダ
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR