スコシ・コン

BirminghamでSukoshi Conという小規模なアニメコンベンションが開かれるので、
ナナとそのお友達2人を誘って一緒に連れて行って来た。

BJとタロウはアニメに興味が無いのでお留守番。
あー、趣味の合う娘が居て良かったわー!ほほほ。

まず娘達を会場のホテルに降ろし、私はちょっと日本食品店とコスコへ行って買い物。
ついでに娘達が食べたいと言うかも知れないからカリフォルニア巻やサンドイッチの惣菜も買っておく。
会場ホテルの周囲にはなんにも食べるとこが無いのだ。

会場へ戻って娘達と合流。
うろうろしてたらビデオルームで「男子高校生の日常」を上映するというので皆で行ってみる。
これ、見たかったのよねー。結構話題になってたので。
でも合法でアニメを見られるサイトではまだやってなくて見た事無かったのだ。

第一回目が始まるといきなりガンダムネタ(サンライズ)とドラクエネタ(スクエニ)かまされて爆笑。
ナナと私だけ声あげて大笑いしてたもので、ナナのお友達がびっくりしてこっちを見ていた。
お母さんがアニメ見て喜んでるなんて、と驚いたらしい。
いや、何言ってるのあーた。アタシが元祖ですから。

ま、その子のお母さんは日本アニメが何なのかも全然知らないアメリカ人ママだから、
驚くのも無理は無いか・・・・。
お母さんに「ヘタリア」がどういうマンガなのかと説明しようとしたが結局挫折した、とその子が言ってたので
笑ってしまった私。うん。あれは、説明出来ない。実際見てもらえば簡単だと思うけどねー。

そういえば「ヘタリアが好きになってから、世界史の授業が楽しくて楽しくて!」と娘達が
異口同音に言うので笑った。萌えは勉強をも救うのねえ。

ビデオルームのあとはパネルディスカッションで「日本語入門」をやるというので行ってみたが、
パネリストが来てなくて結局スタッフの1人が代わりに色々話をするということに。
そのスタッフもちゃんと日本語を知っていて説明もうまかったが、えーと、日本で飲食店かなんかで
バイトしてたんかな?という間違いに笑った。
いわく
「日本語には普通の言い方、丁寧な言い方、目上の人への大変丁寧な言い方、と3種類使い分けがあります。
たとえば『ごめん』は、友達などに対して言う言い方。『ごめんなさい』だと丁寧になり、
さらにもっと丁寧になると『少々、お待ちください』といいます。」

・・・いや、それ!違うから!!
多分接客業で「すみません、少々お待ちください」というのを覚えて、それがごっちゃになったんだろうなー。
ナナも私も内心笑ったが気の毒なので黙っていた。

会場に日本語を話せる人はいますか、ときかれてナナの友達が「彼女は完璧よ!」と言ったもので
スタッフにちょっと質問などされたナナ。

スタッフ「日本人ですか?」
ナナ 「はい。」
スタッフ「日本に住んだ事がありますか?」
ナナ 「3年いました。」
スタッフ「日本で生まれたの?」
ナナ 「いえ、オハイオ州生まれですけど。」
スタッフ「オハイオ!オハイオで生まれて、なんで日本へ?どういうわけで?」

・・・・・どっからどう見てもナナは百パーセント日本人でしょうが!
「なんで日本へ引っ越す事になったのか」って質問が出てくるか普通!??
「ああ、親がきっと日本人なんだな、それで日本へ帰ったのか」って思わないとこがアメリカ人って良くわからん。
見た目では何国人かわからないからなのかなー。
島国で、見た目でぱっと「ガイジン」だとわかる国で育った私からすると全く理解できん。

ちなみにこの時「母国語は日本語ですか、英語ですか」ときかれて「英語かなあ・・」とナナが答えていたのが
私としては印象深かった。そうか。やっぱり第一言語は英語なのねえ。

メイド喫茶で娘達はお茶を飲んで(番茶が出たそうだ)、大体気が済んだようなので帰路につく。
12時に会場へ来て、出たのは午後6時!ひゃー、良く遊んだなー!

スコシ・コンに来たのはこれが3回目だが、今までで一番盛況だったと思う。
タイムスケジュールもそれなりにちゃんと回ってたし。
パネリストが来ないとかトラブルも目立ったけど、まあ手作りイベントだししょうがないかな。
なんていうか、文化祭のノリ。といえば日本人にはピンとくるかと。
今回連れて行った子達はこの前AWAにも来ていたので、
そちらと比べて「AWAのほうが良かったね」なんて言ってたけど、
田舎の高校の文化祭とアメリカ全土でも3番目規模くらいのイベントを比べちゃいけませんって!

途中でレストランに寄って食事を済ませ、お友達を降ろしたらもう8時近く。
ナナは色々買い物が出来て楽しかったと言ってたし、お友達も喜んでくれたようなので良かった良かった。

しかし狭い会場だったし大体は座ってビデオ見たり話聞いたりしてただけなのになんか疲れた!

明日は寝坊するぞー。
スポンサーサイト

声優イベント

ナナがネットで声優イベントの動画を見ていたのでちょっと一緒に見てみた。
皆若くてかわいいのねえ。

BJがちらっと見て
「へえ、今は声優のこんなのやるんだね。昔は無かったよな。」
と言った。

・・・・いや、あったわよ。昔から。
っていうか私が中学生の頃にも声優ブームって来たんだよね。
で、私も行った事あるもん。声優さんのコンサートっつーかトークイベントっていうかそういうの。
ただし私の時代に「声優の神谷さん」と言えば神谷明のことだったけどね!

BJは本当に一般人なので、その手の事は丸っきり知らないのだ。
うーん、やはりナナがアニメにハマってコミケまで行ってるのは私の遺伝か・・・・・(大汗)





☆    ☆    ☆

ほうれん草のホワイトピザ、ほうれん草のスパナコピタ、ほうれん草ともやし炒め、と出したらBJに
「何、今日のテーマ食材はほうれん草?」と言われてしまった。・・・・いえ、偶然です。
ホタテのベーコン巻、チキンと野菜のピザ

和製英語・・・・ではないのか

今日からナナは自分の車でひとりで登下校し始めた。
日本で言うと4月から高校2年生というわけだが、なんかやってる事はもう日本の大学生みたいよね。
選択授業の取り方なんかも大学みたいだし。

しかし羨ましいわ!
高校生で、自分だけの車があって、しかも新車!ぜーたくものぅ!
私も父の車を自由に使っていいと言ってもらって短大生の頃から乗り回してはいたけど、
自分自身の車で新車を買ったのなんて・・・・・えーと、いつだ?
こないだ日本に住んでた時のデミオが最初だったかも。
それまではアメリカで新車をリースしてたから、自分の物ではなかったし。
そのもっと前となると中古車ばっかでそりゃもうひどい状態のしか乗ってなかったし。
まーあれはあれで、車のメンテなんかにも一応詳しくなれたから良かったといえば良かったが。
多分ナナはエンジンルームを見たこともオイルチェックの仕方もまだ知らないだろう。
女の子なんてそんなもんだし、それで一生すむのならそれでいいと思うけどね。

そういえばこないだタロウは友達と一緒にナナの車のエンジンフードを開けて
何やら中を見て話してたな・・・・・ことほど左様に男子と女子って違うのねえ。


話は変わるが、近所にコインランドリーがある。
その店名というか看板に書いてあるのが「Coin Laundry」なのでちょっと驚いた。
確か、コインランドリーというのは和製英語じゃなかったっけ?
英語では「Laundromat」と言う、と習ったような気がしたのだけど。
なんだ。コインランドリーでも通じるのか。

ホットケーキも、「Pan Cake」というのが正しい英語だ、と教わった覚えがあるが
アメリカでは「Hot Cake」とも言う。
これも、どっちでも通じるのね。

この頃日本の単語もずいぶん米語になってきていて、「うまみ」「パン粉」「だし」など
料理用語はそのまま日本語で言ったり書いたりしてるのを見かける。
・・・・確かに、「うまみ」にぴったりくる英語って・・・・無いかも。
「だし」は「スープストック」なのだろうけど、印象違うしねえ。

「カラオケ」はすっかり米語に定着していて、ウェブで見ているとすでに
「Karyoki(キャリオキ)」なんてつづってる人もいたりして笑える。
発音から想像してつづるとそうなっちゃうんだわね。まあわかるけど。

そうなると「Karyoki」はさしずめ、米製和語とでもいうのだろうか。



☆     ☆     ☆

炊き込みご飯、コーンとミックスグリーンのサラダ、コロッケ

Dr.高須からのアドバイス

西原理恵子のブログをのぞいてみたら、高須クリニックの院長からのメールが掲載されていて
なかなか面白かったので転載。



肌は排泄器官です。
汗や皮脂とともに体から老廃物や毒物を排泄しています。
パックは皮膚の汚れを取り潤いをもたらしますので良いのです。
汚れを取り潤いをもたらすだけなら
泥や小麦粉でも目的は達成できます。
それではあまりにも安価なので
化粧品メーカーに利益をもたらしません。
いつのまにか高額な成分を含んだ
パック全盛の時代になりましたが
パックは本来シンプルなものが良いのです。
皮膚は小さい肛門だと考えたら良いと思います。
排泄した後、肛門の汚れを取って、
乾いた肛門に潤いをもたらすことは良いことなのです。
排泄の後、縄や藁で肛門をこすっていた時代と比べ、
ウォッシュレットの普及した現代のほうが肛門は
きれいであろうと推測できます。
ウォッシュレットの水は肛門に刺激を与える成分が含まれてはなりません。
皮膚は刺激物が侵入しないようバリアーがあります。
医薬品ではない、市販の化粧品はバリアーを通過しません。
コラーゲンやヒアルロン酸は塗っても肌から吸収しません。
バリアーを通過するのは医薬品か医薬部外品です。
化粧品は肌にペンキを塗るように、美しく化けるアイテムです。
メークアップの時間の三倍の時間をかけてメークダウンすればきれいな肌が守れます。
化粧品は何かを吸収させるのではなく肌を守る目的で使ってください。
保湿は必要です。
紫外線カットも必要です。
よく眠ってください。できれば痩せないほうが肌はきれいに保てます。
教祖様(西原理恵子様)のように生活すれば必ず肌はきれいになります。




ここにもしっかり書いてあるけど
「皮膚は刺激物が侵入しないようバリアーがあります。」
「コラーゲンやヒアルロン酸は塗っても肌から吸収しません。」
って、当たり前よねー。

母がよく、「ビタミンE入り保湿クリーム」とかのCMを見るたびに
「肌は、腸壁じゃなーーーい!
顔からビタミンは吸収しない!」
と言ってたのを思い出した。
その通りでございますわ、お母様。

ナナのロンドン・パリ旅行レポート

ナナが、写真つきで自分の日本語ブログに先日の旅行レポをあげていたので、
リンク貼っておきます。よろしかったらご笑覧くださいませ。


ロンドン・パリ旅行レポート




☆     ☆     ☆

サーモンのエスニック風ソースがけ(ミックスグリーン・スライスオニオン)、ポテトサラダ、卵焼き、麻婆豆腐

ハウスツアー

近所の日本人ご家族のところへ、お姑さんが遊びにいらして我が家にもお土産を持って来てくださった。

お土産を届けに来ただけですぐ失礼しますからとおっしゃるのをお引止めして、
お姑さんに一通りハウスツアーをして家の中を見ていただいた。

アメリカ人なら初めて伺うお宅で全部の部屋を見せてもらうのは当たり前だと思うだろうが、
そこはやはり日本人。
グレイトルームやフォーマルダイニングといったところはともかく、寝室などは遠慮なさる。
いえいえ、構いませんよー、アメリカだとこうやって家中見せて歩くのって普通なんですよと言ったら

「へえー、そうなんですか!どうしてでしょうねえ?
やっぱり、おうちが自慢なんでしょうか?
日本人だと、嫌がりますよね、プライベートなお部屋を見られるのって・・。」

と、おっしゃる。

考えた事も無かったけどそういえばそうか。
確かに、アメリカにいるからと言っても日本人のお宅で家中案内して見せてもらったことって
全体からすると2割くらいしかないかも。

そして、アメリカ人に家を見せると屋根裏まで興味津々でのぞいて歩き回って行ったりするが、
日本人は「舞台裏」みたいなところだとちらっとのぞくだけで踏み込んだりしない。
面白いなー。文化と習慣の違いねえ。

クリーブランドにいた時など、冬場のパーティだと皆分厚いコートを着てくるのが当たり前なので、
お客様のコートをまとめておくのは主寝室のベッドの上が相場と決まっていた。
あんなのも、日本人だったら驚くわよね。家のご主人夫婦のベッドの上に置いておくなんて・・・。
しかも客が勝手に入って自分でコートを置いたり取って帰ったりするのだから。

しかし、お姑さんの感想が

「ほんとに大きいおうちですねえ。これだけ広いと、お片付けとかお掃除が大変じゃないかと思っちゃいますね」

とか、

「これだけ広いお風呂場だと、寒そうじゃないかなとか、ねえ・・・日本だと寒いですもんね。」

とかだったので笑ってしまった。わかる。主婦の感覚で、日本の家の感覚。

私も、H&G TVなんか見ててもあまりに豪邸だと、「・・・・誰が、掃除すんだこれ・・・」と思ってしまって
羨ましいと思えなくなるもん。
BJは素直に「すごいなー、いいなー」と言ってるけど主婦と旦那の感覚の差だわね。

お姑さんはしばらく滞在なさるそうなので、次回は是非もうちょっとゆっくりお食事でもご一緒しましょうね。


☆     ☆     ☆

豚肉レタス包み、蒸し鶏の冷菜、オクラのおひたし

初ひとりドライブ

ナナがお友達の家(20kmくらい先)のパーティに招かれ、自分で運転してひとりで行きたいというので
昨日1回そこまで運転させて練習させ、大丈夫そうだったので今日はひとりで出した。

「あ、行かれそうかなどうしようかな、って時は止まるのよ」とか
「着いたらテキストしてね、あっち出る時(帰る時)にもテキストしてね」とか
あれやこれやBJと2人でやかましく言ってしまった。うるさいと思ってんだろうなあ。ははは。

「大丈夫かな、結構あの道(ここいらにしては大通り)交通量あるからなあ。」
とBJがナナが出た後言うので、
「・・・んー、まあ、東京に比べりゃ、ねー!?」
と答えてしまった私。

だって思い返せば私なんて、免許取って運転っつったらもう、
自宅出た途端に中原街道だの環八だの走らなきゃいけなかったし、
学校(短大)行くには246通るか東名下るか、ってなとこ走ってたのよ?
それに比べりゃーー、アラバマの田舎の大通りなんてあーた、屁でもないわ!

と言ったらBJも「そりゃそうだなあ。」と納得していた。

ナナは無事あちらに到着し、帰路も道が空いていてスムーズだったそうで思ったより早く帰って来た。
良かった良かった。

学校へもひとりで通う気満々なようで、早速春休み明けにはパーキングスポットをもらう申請をしてくるそうだ。
そっかー。
どんどん私の仕事が減って楽になるのは嬉しいけど、反面ちょっと寂しいわー。



☆     ☆     ☆

中華テイクアウト(セサミチキン、海老のロブスターソース、モンゴリアンビーフ、ローメン)

ETCすり抜け僧侶

高速道路のETC(自動料金収受システム)を42回にわたってオートバイで不正にすり抜けたとして、道路整備特別措置法違反に問われた京都市左京区の僧侶・柳山信被告(64)の判決が23日、京都簡裁であった。


 佐々木章人裁判官は、同法の立法趣旨は故意犯のみを処罰することと解されるとしたうえで、「不正通行の故意があったとするには合理的な疑いがある」と無罪(求刑・罰金200万円)を言い渡した。

 柳山被告については昨年1月の逮捕後、ETCカードを装置に逆向きに挿入していたことが判明。判決で佐々木裁判官は、装置の購入から使用まで約2か月間経過していたことから、「カードを入れる向きを誤って思い込んだことは不自然とはいえない」とした。

(2012年3月23日14時50分 読売新聞)



なんじゃそらー、と呆れたので転載。

これで無罪ーーー!!??

もうソースのページが無くなっちゃっててリンク貼れないのだけど、
この坊主、ゲートで止められた時に「お盆で忙しい」と言って走り去ったとか、
裁判官の言い分に
「袈裟に750ccという目立つ姿でいたから故意ではなかった」とか
「経済的に困窮していないのだから不正にすり抜けるメリットが無い」とか
言うのがあったのよ。

どういう観点なの。
そういう話じゃないだろうが。

BJにこのニュース記事を教えたらあきれ果てて、
「じゃあ、白衣着て聴診器ぶら下げてバイク乗ってってやろうか?
『患者が待ってるんだ!手術に間に合わない!』とか言って?
経済的に困窮してないしなー、故意じゃないよなあ。」
なんて言うもんで
「ぎゃっはっはっは!それ、いい!最高!やってやって!」
と私もウケてしまったが。

実際そのくらいバカな話だよねえ。

無罪になったのはこの先控訴されるのかな。
それはともかく、踏み倒した料金はちゃんと支払うんでしょうね。
まさかそれも無いとか??


☆     ☆     ☆

ティラピアと温野菜のバルサミコ酢ソースがけ、フレンチフライ、エビのカクテル、ガーリックブレッド

免許取得おめでとう

ナナが、4度目のトライにしてめでたく運転免許を取得いたしました~~~~♪ドンドンドン~~~、パフパフ~~♪

・・・・いや、めでたい、のか?
私にとってはむしろ心配の種が増え・・・ゲフンゲフン

でもまあ、ナナは「用事のある時に、用事のある場所まで行ってまっすぐ帰って来る」タイプだと思うので
さほど余計な心配な無いように思う。
接触事故とか起こさないといいなー、と思う程度。

これが、タロウが免許取ったら心配だろうなーーーー!!!
あやつは、きっと鉄砲玉。あるいは糸の切れた凧。
帰って来るまで心配で仕方ないに違いない。
アイツには「絶対、友達を乗せるな」ときつく言っておかねば危ない。
ダンスィというのは、一人なら悪さもたかが知れてるが、友達と数人集まるとトンデモナイ事をやらかすからだ。

ふと気づいたらタロウもあと2週間ほどで誕生日。
・・・えっ?13歳??ティーンエイジャーになんの!??ついに!!

うわーーーー、なんかやだーーーー←ひでぇ

でもまだ疲れたりすると人の膝の上に座ってくる12歳。
いつまでこれやってんのかなあ。
大して重くはないのだが(ひょろひょろなので)、お尻が固くて抱っこしてもちっとも嬉しくないのよね。



☆     ☆     ☆

ボヘミア・スモークトソーセージ、ヘッド&チーズ(ハムのゼリー寄せ)、ミックスグリーンのサラダ、クラムチャウダー

レモンクリームケーキ

昨日、初めて食べたオリーブガーデンのレモンクリームケーキ。
ふんわりしたスポンジとレモン風味のチーズクリームでとても美味しかったのだけど、
なんかに似てる・・・・なんだっけ・・・・どっかで食べたようなこの味・・・・・・
としばらく考えててやっと思い当たった。





ナボナだ。




亀谷万年堂のナボナにそっくり~~~!!!
道理でなんか懐かしい味だと思ったっ。


ネット検索したらマネっこレシピが色々出て来たので、今度作ってみよっと。


Olive Garden Lemon Cream Cake

漢字仮名交じり文

ナナは、欧州旅行前に先生から
「旅行の間、日記をつけておくといいよ」
と言われ、ちゃんと自分でノートを持って行って毎日書いていたそうだ。






日本語で。




なんで日本語で書こうと思ったのかはまだ聞いてないが、
彼女がちょこちょこと日本文を書き込んでいると周囲の友達や先生方がのぞきこんでは
「ワ~オ・・・」
とか感心していたそうだ。
そりゃまーそうだろうなー。暗号文みたいなもんだしねー。

そして本人いわく
「意外と、まだ結構漢字書けた。」

すごいわねえ。
私ですら、漢字読むほうはなんとかなっても、書くほうは年々怪しくなってってるってのに。

フランスではちゃんとフランス語を喋って通じたそうで、ほめられたりしたそうだ。
そりゃあ楽しかったことでしょう。
習ってるだけよりも、実際に現地で使ってみて通じたらそりゃ語学学習のモチベーションもあがるしね。
小学6年生からやってるからかれこれフランス語も4年目だし、かなり上達してるみたいでえらいわー。
これで私が旅行する時の通訳は確保だ!よっしゃ!

しかし、それだけ日本語の読み書きも出来て困らないナナですら、
1週間全く日本語に触れないで帰って来たら日本語会話が下手になっていた。
単語がうまく出てこないらしく、本人も驚いていたくらい。

こりゃー、タロウなんて英語環境になったらほんとに1週間で全部忘れちゃうだろうなあ。
今のところ家の中では日本語で会話するようにしてるけど・・・・
どこまでがんばれるか。



☆     ☆     ☆

巣ごもり卵ほうれん草、自家製食べるラー油、豆腐、残り物色々

クリーブランドへ

BJとタロウ2人だけで、今朝からオハイオ州クリーブランドへ2泊3日でお出かけ。
当初は私とナナも同行するはずだったのだが、BJの休みの日程とナナの欧州旅行の都合により
ナナのスケジュールがあまりに強行軍になりそうだったため私達はお留守番。

クリーブランドは93年から7年半住んだ町でナナもタロウもそこで生まれたので、
出来れば一緒に見に行きたかったんだけどなー。まあしょうがない。
今回の目的は「Rock n Roll Hall of Fame」。
古いロックが好きなタロウが、見に行ってみたいというので行く事にしたのだ。
実は引っ越す前に1度行った事があるんだけど・・・・あの時タロウはまだ1歳だったからな・・・・
記憶にあるわけがない。

今日はまずNBAバスケの試合を見に行くそうだ。
楽しんで来てね~。



☆     ☆     ☆

チャプチェ、シーフードのパジョン

ボタニカル・ガーデン

良い天気で日中28℃とか。
Birmingham Botanical GardensでCherry Blossom Festivalがあるというので
BJと2人で散歩しに行ってみた。
10年前くらいに1度行った事があるが、まだ続いてたのか。
こんな田舎で、桜植えて本格的なお茶室作って、すごいなあ。

桜はちょうど満開で、きれいだった。
・・・・しかし、花粉が・・・・!!
日本庭園の中の赤い太鼓橋のかかる池は、水面にびっしり松の花粉が浮いていて黄緑色。
最初、藻が繁殖でもしてるのかと思ったほど。ひー。これ吸い込んでるんだもの、たまらんな・・・・。

ざっとお庭を見て歩いてCostcoに寄って帰宅。

ナナは早速写真をウェブにアップしたり色々やっていた。
見せてもらった中にビッグ・ベンの写真があったので
「あー、ビッグ・ベンだー。パパとねー、ビッグ・ベンの見える橋の上で、デートしたよねえ。」
と私が言ったらナナが
「えー、デートしたんだー。かわいー♪」
と言ってくれたけどかわいーというのがどーでもいーと聞こえたのは気のせいですか。

BJは
「コベント・ガーデンには行かなかったの?」
とナナに聞いていたが、行かなかったそうだ。
なんでコベント・ガーデン?と私が尋ねたら
「コベント・ガーデンっていうと、Mimiちゃんなんだよなあ。」

・・・・あー、思い出の場所ってことですか。
そうだ、初デートはコベント・ガーデンだったのよねー。
移動遊園地の観覧車に2人で乗ったっけ。ひゃー、青春っぽいー(恥)

それからシェイクスピアの生家の写真もあったので、そういえばウチに私とBJが
ストラトフォード・アポン・エイボンに行った時の写真があったはず、と探したら出て来た。
うひゃー、あたし、若い!誰これ!??ってぐらい細い!別人だな。詐欺だねこりゃ。

しかしあれももう21年前かあ・・・。
あの時はまさか、21年後に私達の娘が同じ場所に行くなんて夢にも思わなかったなあ。
感慨深い。


☆     ☆    ☆

生ハムとミックスグリーンのサラダ、ガーリックトースト、フィレミニヨンステーキ、ポテトサラダ、いんげんのガーリック炒め

お帰りなさい~

今日は8日ぶりにナナが帰宅するので、朝からブレッドマシーンで2回食パンを焼き、
ブラウニーを焼き、彼女の離乳食でありいまだに好物のアップルソースも手作りした。
喜んでくれるといいなあ。

午後3時半頃、ナナから「フィラデルフィアに着いた」とテキストが来た。
おお、無事にアメリカ国内まで来たのねー。あと一息だ。
と思ったがこの乗り換えが5時間も待たされるとかで、途中で何度か
「早く帰りたい~~」
などと泣き言テキストが来た。
乗り継ぎ待ってるのってくたびれるのよねー。かわいそうに。

午後10時40分、やっとバーミンガム空港に着いたとかで、迎えに行ったBJと帰宅したのはもう0時近く。
いやー、お疲れ様!

割に元気そうで、色々お土産も買って来てくれたし話も色々してくれて、
楽しかったそうで良かった良かった。

また明日ゆっくりお土産話聞かせてね。



☆     ☆     ☆

チキンのクリームシチュー、自家製パン、サラダ、アップルソース

花粉

今週はずっと気温が20℃を越え、昨日・今日など最高気温は28℃!
暑いってば。

もちろん桜も満開、庭のツツジやチューリップも咲き始めて春真っ盛りという感じ・・・・
・・・・なのは嬉しいが、そうするとやってくるのは「花粉」。

目、目がかゆい~~~!!!!

ここいらでは杉よりも松の花粉が多く、松の花粉は杉よりも粒子が大きいので降り積もってるのがハッキリ目に見える。
今日などほんの1時間ほどスーパーの駐車場に止めていただけで、車体に薄緑色の花粉がびっしり・・・・

いやぁぁぁぁぁぁぁ~~~!!

運転席に乗り込んでフロントガラスにびっちりと緑のつぶつぶが張り付いてるのを見た瞬間
「うわぎゃおえぇくぁwせdrftgyふじこl;」
と良くわからない悲鳴が出てしまった。

今日は庭仕事しようかと思ってたけどやめとこ。
死ぬわ。

アメリカンアイドル シーズン11 Top12

Top12に残ったジャーメイン・ジョーンズは犯罪歴があり、まだクローズしていない事が判明して失格になった。
もともと、「父親に十年も前に捨てられた」と語っていたのを彼の父自身が「大嘘だ」と
言って来たことで、番組プロデューサーが怪しんだのが最初だそうだ。
そこで過去の経歴を調べたところ、2回の逮捕歴があり(うち1回は暴力を含む)
2回とも嘘の名前を名乗った事で計4つの犯罪歴になっていることが判明した。

以前にも犯罪歴がバレて途中で落とされたコンテスタントいたし、まあ珍しい事でも無いわね。
大体このジャーメインって、この頃には珍しい低い声だなとは思ったけどあんまり上手いと思って無かったから、
遅かれ早かれ途中で落ちたんじゃないかなと思うし。
なんともいえず音程外れてた感じがしたのよねー。私だけか?そう思ったのは?

今週のテーマは「生まれた年のヒット曲」。
でもその「生まれた年」ってのがもう、1995年とかなので笑ってしまう。
つい最近じゃん!

相変わらず私のイチオシはフィリップ・フィリップス。
今回はトップバッターだったけど良かった。本人のスタイルがある、って感じ。

意外にいいなあと思ったのはジョシュア。
先週も良かったし、これは残るかな?

ディアンドレは選曲が良く無かった。なんでデュエット曲を1人で歌うことにしたんだか?

結局今週でGo Homeなのはシャノン。
歌はあまり上手くないけど何しろ足が長くてモデル体型だったから、見てて楽しいので残って欲しかったのだが残念。

これで残った10人は、サマーツアーに出る事になる。
ここまで残れば一応成功ってとこだわね。


Top 10 List

Joshua Ledet
Phillip Phillips
Skylar Laine
Colton Dixon
Jessica Sanchez
Deandre Brackensick
Hollie Cavanagh
Heejun Han
Elise Testone
Erika Van Pelt




☆     ☆     ☆

大根と鳥手羽の煮物、残り物色々

お帰りなさい

タロウ、無事キャンプから帰宅。
予報より天気も良かったし、何より気温が高くて(連日22℃~25℃くらい)良かった。
ナナが行った年は結構寒かったのよね。同じ時期でも。

とても楽しかったそうで、色々興奮状態で報告してくれた。
誰もいないはずのロッカールームでロッカーの扉が閉まる音がするのだとか、
夜、窓の外に男の人が立ってるのが見えたとかいうのには笑ってしまった。
怪談とかそういうのって、合宿のお約束よねー。

タロウはビデオを撮って編集するのが趣味なので、今回も色々撮って来たそうだ。
どんなビデオが出来上がるのか、仕上がったら見せてもらおう。楽しみ。

キャンプでギターを借りて演奏もしたそうで、いいわねー。芸があって。

帰宅するなりギターを弾いていたタロウだが、しばらくしたら静かになったので
見に行ってみたらやはり寝落ちしていた。ははは。お疲れさん。

明日、明後日と学校があるがそれが終われば春休み。
もう一息、がんばって。



☆     ☆     ☆

とんこつスープのラーメン鍋(豚肉、鳥手羽、白菜、グリーンオニオン、大根、ほうれん草)

心理テスト

とあるブログで見かけた「心理テスト」なるもの。

あなたがひとりで部屋にいる時に、
以下の事が同時に起きます。あなたはどれを優先させますか?


1.電話が鳴った
2.インターフォンが鳴った
3.お風呂の水があふれた
4.赤ん坊が泣き出した
5.トイレに行きたい





私の場合は3。
でもこれ別に、心理テストじゃないような気がするんだよなあ・・・。

だってなぜ3かっつーと、とりあえず被害が一番大きそうだから。
あっ、日本の風呂場だったら問題ないのか!
私は「アメリカの家で、バスタブから湯があふれた」事態を想定してた!
そうか、そこからまず違ってるのか・・・うーむ。

で、4は多分一番最後。だって赤ん坊なんて泣くもんだしさ。

5も割と後回しかな・・・・1は絶対ない。留守電あるからあとでかけなおすわ、と思う。

だから、アメリカの家で、という前提においてだと3→2→5→4→1、かなー。
子育てしたママは多分4が一番優先、って人少ないと思うんだけど。
え?あたしだけ?


ちなみに答えは↓です。最優先にしたものが、その人が一番大事なものなのだそーで。







1.電話が鳴った:親
2.インターフォンが鳴った:友人
3.お風呂の水があふれた:金
4.赤ん坊が泣き出した:恋人
5.トイレに行きたい:自分



キャンプ

今日から2泊3日でタロウは林間学校へ。
キャンプ・マクドウェルという森林公園に泊まってアメリカインディアンの生活や歴史、
火のおこし方やカヌーの漕ぎ方などを勉強する。

タロウはボーイスカウトでキャンプ慣れしているので、荷造りは本人まかせ。
天気予報では雨模様ということだったのでカッパだけはうるさく言ってもたせ、
川遊び用に捨ててもいい古いスニーカーは出してやったがあとは知らない。
虫よけやシャンプーなどは本人がスーパーへ行って買い揃えたし、大丈夫でしょう。
大体キャンプって言ったってボーイスカウトのようにテントに寝泊りするのではなく、
空調完備のキャビンの簡易ベッドへ自分の寝袋広げて寝るだけなんだし。

家から離れてひとりで泊まるのはこれが初体験、という子もいて
そういう子のお母さんはとても心配していた。
・・・いや、もう6年生だし、お友達と一緒なんだし大丈夫なのでは・・・と思うが
もともとインドアなお子さんなのでその辺も心配らしい。
色々なアクティビティについていけるかどうか、というところなのだろう。

親と離れて泊まったというのはタロウの場合、2歳かそこらが最初じゃないかな。
一時帰国の時、私が色々役所の用事があったもので私の母がタロウとナナを預かって
山中湖へ連れて行ってくれた事があったから。
タロウひとりで、というのは本人も一応記憶にあるらしいが5歳で幼稚園のお泊り保育に行った時。
あの時すでに親なんかいなくても平気なもんだったから、ほんとこの人に関しては全然心配ないわ。
むしろ親がいない方が楽しいタイプというか。
ティーンエイジャーになったら別の意味の心配が出てきそうなタイプ!?

ナナも欧州行ってて留守だし、2晩も子供抜きで夫婦2人だけ!
きゃっほーい、何して遊ぼうかなー、とわくわくしてたのに結局家でだらだらして
テレビみてワイン飲んでおしまいだった。
うーむ。普段と変わりないじゃないのこれじゃ。
まあねー、もう子供らどっちも手のかからない年齢だし、家にいたって2人とも自分の部屋で
何やらやってて夜一緒にテレビ見たりなんてしないしなー。

手間がかかってうるさくて、「ちょっとどっかで預かってもらえないかなあ」と思ってた年頃には
ひたすら子供と一緒にいなくちゃいけなくて、楽になっていてもいなくてもかまわない年齢になると
どっか行っちゃうのねえ。
子育てでいっぱいいっぱいだった時期なんてほんとあっという間だー。



☆     ☆     ☆

バッファローウィング、アーティチョーク入りタブリ、セロリとブルーチーズドレッシング、ローストビーフの残り

DST開始

DSTが始まり、時計が1時間進んだので日本との時差は14時間。
目覚ましだけじゃなく炊飯器や電子レンジについている時計も全部変えなければいけないので面倒くさい~!

Facebookの私のアカウントが何やらハッキングされたらしく、覚えの無いポストが勝手にあげられてたり
壁紙が見覚えの無いデザインのに変更されてたりしてびっくり。
慌ててパスワードを変更したらもとに戻ったが、大丈夫かな~。
時々パスワードを変えないといけないとは言われてるけど、面倒で変えた事なんて無かったのよね。
大体、私のアカウントなんてどーでもいいもんだし危ない事なんて無いだろうと思ってたのだが。
イタズラする側からすりゃーセキュリティが甘ければ誰のだろうが構わないんだもんねそういえば。



この頃こちらのTVでも「東日本大震災から1年」という特集番組が放映されている。
当時の映像を見、当時の気持ちを思い出すと今も胸が詰まり涙があふれてくる。

私なんかが何を言っても空々しいだけだろうけど、どうか復興が早く進みますように。
民間の力では限界がある。政治が、国が、もっとなんとか動いてくれますように。
祈りが、届きますように。





☆     ☆     ☆

日本のカレー、チーズとクラッカー、フムスとピタブレッド

Siri

iphoneに搭載されている音声入力プログラム「Siri」なんだけど、
「Sing me a song(なにか歌ってよ)」と話しかけると
「Daisy, Daisy Give me your answer do...」
と答えるのだそうだ。

・・・・うわはははははは!!!
2001年宇宙の旅かっ!!

こういうとこがアップルの遊び心、好きよ~。

そのうち電源落とそうとしたら「Stop, Dave....I'm afraid...」とか言うのかしら。



修学旅行

本日より、ナナは7泊8日のロンドン・パリ修学旅行へ。
まずロンドンへ飛び、ストラトフォードやオクスフォードを見たり市内観光などしたのち
パリへ列車で移動、パリ市内の美術館など見たりベルサイユ宮殿観光したりという予定。
いいなあ~。私もヨーロッパ行きたい~~~。

ナナは海外旅行自体には慣れているので結構落ち着いていたが、
同行の他の子達の中には海外どころか飛行機も初めて、という子もいたりして
結構前からあれこれ興奮して大騒ぎだったらしい。

初めてパスポートを取る子のなかに中国から養子でもらわれてきた子がいて、
その子はアメリカの出生証明書が無いわけだから中国から書類を取り寄せたり大変だったそうだ。
しかもその書類が中国語だったとかで養父母(生粋のアメリカ白人夫婦)にも全く読めず、
たまたま現在中国本土から留学で来ている男の子に読んで翻訳してもらったとか。
それは助かったわねー。
私達も漢字は読めるけど、中国本土の簡体字となると半分もわからないからなあ。

ナナは現在フランス語の授業をとって2年目なので、パリも楽しみらしい。
どの程度言葉が通じるかしらね?
しかし日本語・英語・仏語が喋れるなんてすごいなー、我が子ながら。
彼女は語学に興味があるし、向いてるのだと思う。

ロンドンでは少し自由時間があるらしく、事前に先生方からどこか行きたいところは無いかと訊かれていた。
ナナは「けいおん!」の映画版に出て来たロンドンのカフェに行きたいとか言ってたが・・・
・・・・・イギリスまで行って聖地巡礼ですかorz

でもまあ、私がベイカー街に行ったのはシャーロック・ホームズの聖地巡礼だったわけだし
母がどうしてもと言って一緒に行ったプリンス・エドワード島は赤毛のアンの聖地巡礼だしね。
そう考えればそう変な事でも無いのかも?

ちなみにベルサイユ宮殿はベルばら(マンガ)、ノイシュバンシュタイン城はルードヴィヒ2世(映画)、
ザルツブルグはサウンド・オブ・ミュージック(映画)の思い入れがあって行ったんだっけ。
なんだ。どこもかしこも聖地巡礼だ。



☆     ☆     ☆

引っ越していくお友達のお別れポットラックパーティ

アメリカンアイドル シーズン11 Top13

$アラバマ生活雑記帳-アメリカンアイドルトップ13


アメリカンアイドル シーズン11のトップ13が選ばれた。
今年私がイチオシなのはフィリップ・フィリップス。
まず名前がいいじゃない?しかも本名ってのがびっくり。
歌のスタイルが独特だし、魅力あると思うなあ。

女の子たちは皆かわいいけど、聞いてるとどれもこれも似たような感じがしてしまって。
カントリーを歌うスカイラーって子はうまいと思う。彼女は途中で落ちても絶対仕事あるって。
しかし今年は黒人女子がひとりもいないんだなあ。
スティーブン・タイラーの趣味かしら。とか言ったりして。

今日のテーマは男子がスティービー・ワンダー、女子はホイットニー・ヒューストン。
いきなりハードル高いな!と思ったけどトップバッターのジョシュアも、前回あまりぱっとしなかった
ディアンドレも良かった。トリはフィリップだったがこれまたかっこ良かったし。

ホイットニーの曲もどうなるかと思ったが、I Will Always Love Youを歌ったジェシカ・サンチェスが良かった。
まあちょっとカラオケちっくかなーと思ったけど(アレンジ全く変えてなくてホイットニーそっくりだったから)、
上手なのは間違いない。
スカイラーはまるっきりカントリー調で歌ってたけどこれもうまかった。

今回のメンターはメアリー・ジェイ・ブライジだったが、彼女の指導がうまいので驚いた。
ちょっと彼女が指摘してそこをコンテスタントが歌いなおすと、明らかに前よりいいのだ。
ロッド・スチュワートみたいに全然役に立たないメンターもいるけど、メアリー・ジェイは上手。感心した。

今日のパフォーマンスだと、落ちるのはシャノンあたりかなあ。
でも美人でスタイルいいから残るかしら。
あれ?今年はジャッジのSaveってあるのかな。


ところでジャッジ達の前には一本ずつマイクが置かれているのだが、
スティーブン・タイラーのにはちゃんとちっちゃなスカーフが何本も結び付けられてて個人的にウケた。
だってー、テーブルの上の細いマイクで、高さ30センチも無いくらいのスタンドなのよ?
でもスカーフ結びたいんだなあ。よっぽど好きなのか、自分のスタイルだからこだわりがあるのか?
なんかかわいかった。わはははは。スティーブン好きだー。


しかし、BJは「アメリカンアイドル」のことを「歌合戦」と言うのですがなんとかなりませんかそれ。


☆     ☆     ☆

ローストビーフ、グレービー、大根おろし、テイタートッツ、白菜サラダ、生ハムとロメインレタスのサラダ

VISAブラックカード?ブラックリスト?

この頃、カード会社からの「Pre-approved(既に審査済みで合格)ですから是非申し込んでください」という
ダイレクトメールが来るのだがそれがブラックカードなので笑ってしまう。
へー、すごいねー、そんなの作れるんだー、パパえらーい、ってなもんである。

93年にアメリカに来た時はクレジットヒストリーが無くてろくなクレジットカードが作れず、
最初に持ったビザカードは月々の限度額が500ドル(当時で6万円くらい?)だった。

クレジットヒストリーを作るには家具を買う時などにわざとローンを組んで、
月々きちんと返していくのが手っ取り早い、と聞いて、一括で払えるところをわざわざ
ローンにして支払ったりしてコツコツ信用作りをしていったわたくしたち。

・・・が。
ある時、ビザカードで覚えのない買い物の請求書が来た。
ボストンの宝石店で4000ドル!??
ちょっと待てーーー、そんなの買った覚えもそんな店に行った覚えも無い!!

ということで慌ててビザカードに連絡。
どうやら電話注文でナンバーだけを言われて決済したとかで、私達のサインも店には無く、
詐欺だろうということで私達にはチャージされず済んだ。
良かった・・・・と、思ったのもつかの間。
今度は私達がブラックリストに乗ってしまったらしく、その後数年間ビザカードを作れなくなってしまったのだ。

私達のせいじゃないのに!!??
なんで!??

と思って交渉してもらちがあかず、結局マスターカードを作ってそちらを使うことにしてしのいだのだが。

そんな事はまあ、かれこれ15年以上前の話。

で、2006年。
3年ぶりにアメリカへ戻って来て、さあクレジットカードを作りましょうと思ったら・・・・
「クレジットヒストリーが無いのでダメです」
と却下。

なんじゃそらーー!!
作れない時には何年たっても作れないリストがあって照会出来るくせに、
支払の良かった客の履歴は3年で無くなっちゃうわけ!!??

危うく銀行に怒鳴り込むとこだったがそこはBJの職場の秘書さんが代わりに怒鳴り込んでくれた
(文字通り怒鳴り込んだらしい)ので、すぐにカードが作れた。

・・・で、数年たったら「資格審査済みですから是非お申込みください!」という
クレジットカードのダイレクトメールがもう、来る来る。
わー、アメックスゴールドだー、ビザもゴールドだー、なんて笑ってたらついにブラックかー。

ブラックリストに載ってた時代から、ブラックカードの顧客に?

すごい出世だねえ(棒読み)。

誰?

で、ホームセキュリティシステムとインターコムの工事が終わったわけだが。




ダイニングテーブルの上に放り出してあったルービックキューブ、
あと一個のとこまで全面そろえたの誰!!??




工事のおっちゃんが、実際の作業をする若い男の子連れて来てたから
多分あの子かな~・・・・・
それとも、ルービックキューブ世代のおっちゃんの方かしら・・・・・・


・・・・謎。

セキュリティシステムとインターコムと眼科検診

今日は、この家にもともとついていたセキュリティシステムとインターコムをアップデートしてもらう工事の日。
朝9時に業者が来て作業を始めたが私は3か月毎の眼科検診があってちょっと外出。
BJにスケジュールを調整してもらって家にいてもらえたので助かった。
自営業なのでその辺の加減が出来るのはありがたい。

眼科検診は緑内障の視野検査で、前とあまり変わらず。右目より左目のほうが欠けてる視野が多い。
でもほんと、右と左で補い合ってるから自分じゃ全然わかんないのよねー。
人間っていうか、脳の処理ってすごいなあ。

そういえば、緑内障があって定期的に検診にいくのだと話したら知人が気の毒そうな顔をしたので
「でもね、その先生が若くてハンサムなのよ~♪」
と言ったら
「あら!じゃあ、あんまり悪い話でもないわね。目に優しい先生なのね。」
と言うので笑った。うまい事言ったわねえ!

しかしこの眼科医、自分がハンサムだってあまり自覚してないらしい残念ハンサムなのよね。
時々ものすっごい丸刈りになっててこっちがびっくりするぐらいだもん。
・・・もうちょっと髪伸ばしても似合うと思うんだけどな~。あれじゃ日本の高校球児だよまったく。
ちなみに私もナナもあの先生はハンサムだと言ってたのだが、BJによるとアメリカ人のナース達も
「He is hot!」
と言っているそうだ。
わははは。そっかー、やっぱハンサムだよねえ。
でも、Hot(セクシーでちょっと危険って感じ)というより私にとってはCute(かわいい)て感じなのだが。
この辺は年齢の差だな多分。

また3か月後に眼底検査。あーめんどくさ。でも目が見えなくなったらほんと洒落になんないからなー。
治るものではなく進行を遅くするだけの治療だけど、この年齢で見つけてもらえたのはラッキーだったか。
もっと進んでしまってからじゃ大変だっただろうし。
遺伝する病気なので、うちの子達にも言っておかないと。

帰宅してBJと留守番交代し、工事終了を待つ。
1時半頃には工事が終わり、新しいデバイスの使い方を簡単にレクチャーしてもらって終了。
ていうか、ほんとに簡単になってるのね!操作が。前のとはダンチだ。

前のは使いにくかったので、バカンスで家族全員が留守にする時ぐらいしか使ってなかったのだけど、
これからはもうちょっとちゃんと毎日使おうかしら。
・・・・慣れるまでは、間違えてドアあけてビービー鳴らしたりしそうだが。


☆    ☆    ☆

うな丼、にんじんしりしり、ブロッコリーとカリフラワーのカレー炒め、キュウリの浅漬け、わかめスープ

Lorax

Dr.Suess(スース博士)の絵本が原作になっているアニメ映画「The Lorax」を見に行った。

BJは仕事があり、タロウはこの映画に興味が無かったのでナナと2人で。
ナナには小さい頃、Dr.Suessの絵本を良く読んで聞かせてやったので多分親しみも違うのだろう。
日本ではあまりポピュラーでないように思うが、アメリカ人なら大抵はDr.Suessの絵本の
ひとつやふたつ読んで育っているのが当たり前。
もともと英語のライム(脚韻)を子供に教えるため書かれた絵本だそうなので、
日本語に訳してしまうときっと意味を成さないからなのだろう。
絵柄もちょっと独特だしねー。日本人にはウケそうにもない。

$アラバマ生活雑記帳-Cat in the hat

こんな絵柄。

ナナに良く読んで聞かせてたのはこの本。暗記するほど読んだな~~。今でも冒頭は言えるわ。

$アラバマ生活雑記帳-Foot Book

映画自体は良く出来てて面白かった。
声をあててるのがテイラー・スウィフトやザック・エフロンだというのでどうかなと思ったが、
ちゃんと上手だったので感心した。
ダニー・デビートとベティ・ホワイトはさすがにベテランで、全くキャラに違和感無かったし。
なんでこっちの俳優って声優やらせてもうまいんだろ??
日本の場合は、プロの声優があててくれないとそれこそ目もあてられないけど。

このアニメは日本では公開しないかな。
Dr.Suess自体日本じゃウケないだろうし、声優陣も日本じゃあまりなじみが無いから無理かな~。



☆    ☆    ☆

トルテリーニスープ、野菜スティックとバーニャカウダ

寝言

私は昔から、寝言と歯ぎしりがすごい。
歯なんてそのせいですり減っているほど。どんだけ口惜しい事が多いんだか我ながら。

今朝がた、ナナが夜更かししていつまでもPCをやっているのでいらいらして
「いい加減にしなさいよ。」
と言う夢を見たらこのせりふがほんとに口から出ていた。

あっ、寝言いっちゃったな・・・と自分でも気が付いてうっすら目がさめたら、
隣でBJも起きていた。

「なんか俺、悪い事した!?ってびっくりして目ぇさめちゃったよ!」

と言うので大笑い。
いやー、そうじゃないってー、ごめんねー、夢の中で娘を叱ってたのよー。

でも、私がなんか言うと反射的に自分がなんかした!?って焦っちゃうのね。
わはははは、どれだけ普段から私がえばってるかバレてしまう。



☆     ☆     ☆

ズッパ・トスカーナ、パン、バーニャカウダと野菜スティック

なんとかSurvive

予定通り今朝は4時20分起床。
てか、30分に目覚ましかけておいたのにその前に目が覚めた・・・お母さん生活も16年越えるとさすがだわね。

タロウもちゃんと起きたので5時に集合場所へ送って行く。
帰宅して6時頃から二度寝・・・・してたらその間に9時に来てくれる予定のピアノ調律師から7時半頃電話。
寝室には電話を置いてないので当然気づかず、留守電に
「住所を再確認したいので、起きたら電話ください」
と入れられていて恥ずか死。
違うのよーーー!4時半には起きてたのよおおおぅ!!

調律師のおじさんは少し遅れて9時半頃到着。
なんでも、もらったアドレスが間違っていて違う町(!)に行ってしまってたそうだ。
1時間余計にドライブしちゃったのね・・・・お疲れ様ですた。

前の調律師がやたらお喋りで物を売りつけたがる人で面倒だったので、
今回初めて違う人に頼んでみたのだがこの人は寡黙で良かった。
前の人は50代くらいの男性で、ガジェット好きらしくてアップルのラップトップに周波数の出るソフトを入れてあって
それをつないで調律するハイテクな人だったのだが、今回は70代くらいのおじいちゃんで
これが自分の耳ひとつで調律する職人さん。人によって色々違うもんだなー。
なんか、音叉も使ってなかったみたいなんだけど・・・・絶対音感があるのかしらね。

調律してもらったらすごく音が良くなった。嬉しいなー。

昼、薪をトラックいっぱい届けてもらう。
ちなみに薪の量の単位は「cord(コード)」と言うらしいが・・・うちの場合は単純に
「トラック一杯分」と言って頼んでるけど。

午後、ナナがお友達の家のパーティに行くのでBJが送迎。4時半帰宅。

午後6時40分頃、解散場所の教会に着いたので迎えに来てくれとタロウから電話。
3時過ぎまで講義を受け、その後途中でハンバーガーを食べて帰って来たそうだ。
8時までクラスメイトの女の子の誕生日パーティが開かれてるからこれから行きたいと言ったが却下。
そのつもり無かったからプレゼントも用意してないし、会場の場所もわかんないしね。
でも、ずいぶん食い下がってたから、あれは好きな女の子のパーティだったのかしら?
普通、女子の誕生パーティっていうと行きたがらないのに。ちょっとあやしいわね。

7時半からグラディス・ナイトのコンサートの予定だったがもう疲れたのでパスしてしまった。
シーズンチケットで買ってあるコンサートシリーズなので、どうしても行きたくて取ったチケットでもないし。

はーそれにしてもなんだか忙しかった!

でもふと気づいたらひな祭りなので、夕飯に急きょちらし寿司作成。
ちらし寿司の素は以前いただいたものが取ってあったし、冷凍エビもあるので錦糸卵焼いただけ。
ナナが「久しぶりだから、おいしい~~」と何度もお代わりして食べてくれたので良かった。
タロウはハンバーガーを食べて来てしまったので食べず。まったくもー。

やれやれ、明日は寝坊するぞー!!



☆     ☆     ☆

ちらし寿司、エビフライ、高野豆腐とワカメのおみおつけ、ブロッコリー

スケジュールぎっしりの土曜日

今日は金曜日。
・・・・なのだが、明日の予定を思うとげんなりでどうにも週末って感じがしない。
だって平日よりむしろ忙しいわよ私。

まず朝は4時半起きでタロウを起こし、5時集合の教会へ送って行く。
ボーイスカウトのメリット・バッジ・クラスというのがあって、ここから2時間強の町まで出かけて
色々な講義を受けてくるのだ。
熱心なお母さん方が車に乗せて下さるというのでお言葉に甘え、私は同行しないのだが。
戻ってくるのはおそらく夜7時か8時頃だとのこと。ひょえー。
講義自体が1日がかりなので、そうなるらしい。
・・・なんか、アメリカのボーイスカウトってほんとイベントやキャンプの規模が違う・・・・。

朝9時からはピアノの調律師が来ることになっている。
今まで来てた人がやたらお喋りで鬱陶しかったので今回は違う人を頼んでみた。
感じのいい人だといいんだけど。でも電話では訛ってて何言ってるかよくわからず。
あちらも私の訛りが聞き取れなかったらしいのでお互い様か←ちょっと違う

午後1時から4時はナナが、引っ越してしまうお友達のお別れパーティに行くので送迎せねばならんし。

午後7時半からはグラディス・ナイトのコンサートチケットもあるんだけど、これ、行かれるかな・・・・。
タロウのピックアップの時間とちょうどバッティングしそうだからなあ。

なんか1日中なんともいえず忙しい・・・・・。
一番イヤなのはもちろん朝4時半起床ってとこだけどね!しょうがないから起きるけどね!!

もー、今日はさっさと寝よう。
あ、それはいつものことだった。



☆     ☆     ☆

白身魚のフライ、ブロッコリー、コーン、チキンとエビのサラダ、ガーリックトースト
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR