Harajuku Mini

グウェン・ステファーニのプロデュースする香水やグッズのブランド「原宿ラバーズ」のシリーズで、
「原宿ミニ」というのがTargetで売り出されている。
そのテレビCMが↓の映像。



最初これをテレビで見た時、何のコマーシャルかわからなくてびっくりしたー。
ま、見た後でも何のコマーシャルかわかんないくらいだけどね。
香水とか文具とか色々出てるのよねこのシリーズ。


ところで先日ネックレスの留め金が壊れてしまったので、クラフト用品店に金具を買いに行った。
Spring ringとEyeletが一組とJump Ring2個があればいいだけだったのに
売ってる単位がSpring ring and eyelet 32個入りとJump ringにいたっては240個入り・・・・!
商売やってるわけじゃないんだからそんなに数いらないのよ~~~、って言ったってバラ売りは無いし。
まーしょーがない。
壊れたネックレスは上手いこと直せたけど、この余った金具・・・・いつか使うかねえ!?

BJに「これ1個直したくて買ったんだけど金具240個も来ちゃってさあ」と話したら
「すげーな!もう、壊したい放題だな!」だと。

・・・・直したい放題、じゃないわけ??



☆    ☆    ☆

豚ロース醤油みりん焼きに大根おろしがけ、ほうれん草のナムル、麻婆豆腐、残り物色々
スポンサーサイト

Tiger and Bunny

日本で何やら(一部の腐女子方面にものすごく)話題になっていたらしい「Tiger and Bunny」というアニメ。
この前Anime Weekend Atlantaでもビデオルームで放映されていたのでナナと一緒に見たのだが、
今はアメリカの無料サイトで(CMつきだが)合法で見られるようになったので今日は家族で第一回目を見てみた。
ちなみに日本語音声で、英語字幕つきである。
やはりこういうのを見るような人は吹き替えじゃイヤなんだろうなあ・・・。

思った通りタロウは「面白い、これ!」と言って食いつきが良かったし、
案の定BJは「なんだこりゃ、ガッチャマンか?ヤッターマンみたいだな!」と
虎徹さんのデザインについて言ってたがそうよねー、私もそう思ったもん。
なんかタツノコプロなデザインなんだよねえこのキャラ達全般に。
最初タツノコの作品なのかと思ってたもん。サンライズだと知ってびっくり。

それにしてもBJはこういう作品の「世界設定」についていくのが大変な人だ。
いちいち説明しないとわからないし、今それがわからなくても見てるうちに
あとで謎解きされていくそれこそがストーリー展開だっつの!!ってなことも
「なんで?どうして?」と最初っからうるさいったらもう。
黙って見とけ!!

映画館なら本人もガマンして黙って見てるのだが、家だとうるさいのなんの。
そして私もつい説明してしまうし・・・面白さ半減だってばっ。
まあ別に、日本のアニメなんか50過ぎのおじさんが見なくても支障は無いからいいんだけどさあ~~~。

タロウも見る気になったようだし、TVで面白いもんが無い時にでも一緒に見ましょうかね。
ナナはどこぞの動画サイトで一通り見ちゃってるみたいだし。
しかしおかげでまたタロウがグッズを欲しくなってしまったようで(なりきりグッズの好きな人なので)
年末の一時帰国の際には池袋あたりのアニメイトに行かないといけなくなりそう・・・・!?



☆    ☆    ☆

昨日・・・・カントリーフライドステーキ、白いグレービーとビスケット、カラードグリーンの煮物、アスパラガスのガーリック炒め、マッシュドポテト、パスタサラダ

今日・・・・お好み焼き、チャプチェ、残り物色々

Hugo

雨の中、Birminghamまで足を延ばして「Hugo」を見に行って来た。
うちの近所のシネコンでは上映されてなかったので。

マーティン・スコセッシ監督というのとトレイラーの映像がきれいだったから見に行っただけで、
ストーリーは全く知らなかったため最初は話が良くわからず。
途中からやっと誰が主人公なのかわかって面白くなった。

ジュード・ロウがちょこっと出てたのにはびっくり。
あと、プロデューサーはジョニー・デップだったのか。
レストランで生演奏してるバンドでギター弾いてたのってデップのカメオ出演なのかしら?
ちょっと似てたけど。違うかな。

サーシャ・バロン・コーエンが出てたけどなかなか良かった。
際物しかやらないのかと思ってたけどマトモな役者だったのね。

面白い映画だったと思ったがナナはイマイチだったそうな。
思ってたのと違う展開だったから、らしい。
タロウは「2011年に見た映画の中でベストだった!面白かった!」と言っていた。
好みが違うんだなあ。

Cheesecake Factoryでお昼を食べて、アップルストアをひやかして、
タロウのリクエストで楽器店に行ってギターを見てから帰宅。
もうトイザラスなんかには寄らなくて良くなっちゃったんだなあ。
子供が大きくなるのなんてほんとにあっという間だー。


☆     ☆     ☆

疲れたので手抜き夕飯。
冷凍うなぎと残り物色々

連休4日目

サンクスギビングウィークの休みは5日間。
今日は4日目の土曜日で、いい天気だが子供達も寝坊してだらだらしており
買い物に行く気も起きず退屈しまくり。

タロウのお友達のママから私に携帯メールで
「うちの息子が、タロウくんちにお泊りに行くって言ってるんだけど、
お誘いいただいてるんでしょうか?」
と来たけどそんな話は初耳ですわ。
まあ、そちらの息子さんも退屈してらっしゃるんでしょうなー。わかるけどさー。

タロウに聞いたところ、お友達が泊まりに来たいとメールしてきたので
ママ達に確認してからでないとと返事を保留していたとのこと。
・・・うん。まあ、ねえ。
先日ハロウィーンに友達を勝手にうちに呼んだもので、私がさすがに怒って
今後のお泊りは2週間前に予約しないとダメ、と宣言してあるので。
今日連絡もらって今晩泊まる、ってのは無いだろ。
つーことで却下。
そちらのお母さんにも私から携帯メールでお断りをし、
さらに「タロウの家で泊まるのがダメならうちに来てください」とまで言われたが
これは我が家のルールであり守らせないといけないので申し訳ありませんがとお断りした。

そちらの息子さんに問題があるわけではないし、いつも来てもらっても問題ない良い子なので
申し訳なかったけどそこは仕方ない。
各家庭には各家庭のルールがあるもんでしょう?

とにかくもう、いきなりのお泊りは行かせるのも来させるのも当分勘弁。
前から計画してるのならともかく。火曜日とか水曜日に「今週土曜日、○○くんが来てもいい!?」ってのは・・・。
しかもそれが、前日まで二転三転して「やっぱりダメだって。」「やっぱり来るって。」ってのはさー。
もー、やめてほしいわけよおかーさんとしては。
こっちの心づもり、ってのはまあ、息子にはわかんないんだろうけどねー。

泊まりに来るのは構わないし、遊びに来るのもまるでいいんだけど、
とにかく、事前にちゃんと計画して予定たてて遊びに来てくれ!!
・・・って、それが、目の前の事しか見えない小学生男子にはすっごく難しい事らしいんだけどさー。(ため息)


英語でお断りの携帯メールするのもものすごく気を使うんだよーーーー。
こういう言い回しであちらは気を悪くしないかなあ、これで失礼じゃないかな、
なんか感じ悪くないか?とかさあ。
アナタ方バイリンガルキッズにはわからんのだろうが。
あーまったくもう。



☆    ☆    ☆

料理の鉄人・大根対決!?みたいなメニューになってしまった大根づくし。
だって、近所のスーパーで大根置いてくれてるので、買わないときっと仕入れてくれなくなるだろうと思って
せっせと買ってしまうもんで・・・・早いとこ食べないと。というわけで。
大根とあぶらげの味噌汁、大根とキュウリの和風サラダ、大根と豚ひき肉の煮物、鳥モモ肉とブロッコリーの中華風オイスターソース炒め、玄米ご飯

Black Friday

感謝祭の翌日はBlack Fridayといって1年で1番のバーゲンセールの日。
年々開店時刻が早くなってるなあとは感じていたのだが、ついに今年は金曜日どころか
木曜日の夜10時からセール開始という店が出て来た。ちなみにウォルマートであるが。
例年は午前4時開店とかだった家電店なども、今年は午前0時オープンとか言ってたし。
どーなってんの。エスカレートしてるなあほんと。

我が家は特に欲しい物も無いので、のんびり昼間に買い物に行った。
ナナと私でTargetへ行って、かわいいパジャマを選んだり化粧品買ったり。
ふふふ、娘とガールズショッピングするのって楽しいなあ。
息子の服なんて買ったって楽しくもなんともないもんね。

ネットで、リキッドファンデをブラシで塗るといいという情報を見たので
早速ソニア・リキエルのファンデーション用ブラシを買ってみた。
チーク用のブラシや、仕上げパウダー用の大きいブラシは持ってるけど
リキッドファンデのブラシって初めてだー。
どんな風になるのか使うのが楽しみ。

しかしこうなってくるとほんとにもう、顔がキャンバスでその上に絵描いてるみたいよね。
西原理恵子の名言、「今日はどういう感じにしましょうか」と訊くメイクさんに
「顔の上に顔を描いてください」と言い放ったというあれを思い出す。
歌舞伎役者なんか顔の上に顔描いてるもんなあそういえば。
それで思い出したけどこちらで仕上げパウダー用の短めの太いブラシは「Kabuki」っていうらしい。
商品名ではなく、その物の呼び名として使ってるみたいなのだがなんでカブキ?



☆    ☆    ☆

レフトオーバー色々

感謝祭

朝9時半から、メイシーズのサンクスギビングパレードのTV中継を横目で見ながら料理開始。
4日前から冷蔵庫で解凍しておいた8ポンドのターキー胸肉をオーブンで3時間ほど焼く。
その間にサイドディッシュ作成。
毎年同じのコーンブレッドキャセロール、リンゴ入りスタッフィングとグリーンビーンズキャセロール。

南部だからヤムのキャセロールも作ってみようかと思ったが、うちの家族は全員これが好きじゃないことが判明。
やめといて良かった。
ヤムのキャセロールって、日本で言えばきんとんよね。どっちも芋だし。
でもきんとんより一段と甘いのがヤムキャセロール。どのくらい砂糖入れるんだろう。
ヤム自体甘いもんじゃないからね別に。
おまけにその上にマシュマロ載せて焼いたりするんだから、サイドディッシュというよりお菓子って感じ!?

今年はお客様もしないし特に予定も無いので、借りてきたDVDなど見てだらだら。

「Super8」はスピルバーグ製作で、いかにもスピルバーグだなーって作品だった。
「グレムリン」とかの系統のわけわからなさで、もう整合性とか考えちゃいけないストーリー。
エンディングロールが実は一番面白かったんだったりして。

「Spy Kids 4」はジェシカ・アルバがかわいかったー。子供達も良かった。
で、びっくりしたのが3までのシリーズに出てた子役の子達が大きくなってたこと!
特にお姉ちゃんのAlexa Vegaが国生さゆりに似てて驚いたー。
話としては「シュタインズゲート」みたいな感じ。ごく当たり前に面白いファミリームービーだった。

ところでサンクスギビングパレードにシンケンジャーが出てパフォーマンスしていた。
こちらでは「パワーレンジャー・サムライ」と言うのだが。
これの解説を司会者が「チームワーク、責任感、そして人々を助けるのがテーマ」と言ってたので、
あーなるほどな、だからアメリカ人にウケるのか、と納得した。
「ドラえもん」はアメリカではウケないというか親が子供に見せたがらないのも
自分で努力せずドラえもんに頼りっきりというところがいかんのだとか聞いた事があるが、
その点このパワーレンジャーシリーズは親のウケもいいんだろうな。
なんていうかアメリカ人の正義感そのもの。

でもこっちのスーツアクターさん達はガタイが良くてかっこいいな!
ブロードウェイで今やってるスパイダーマンのパフォーマンスもあったけど、
スーツアクター達がかっこいいのなんの。しびれる。

ブロードウェイといえば今ハリー・ポッターのダニエル・ラドクリフもミュージカル主演しているので
パフォーマンスしていたが、ダンスもなかなか上手で意外だった。
身長が低いのはいかんともしがたいが・・・・。

夜はABCで「A Very Gaga Thanksgiving」を見た。
レディ・ガガのパフォーマンスやインタビューの番組で、結構面白かった。
日本でもやるかな?

感謝祭前日

明日は感謝祭。
今年はお客様をする予定も無いので、家族分だけ七面鳥焼いてサイドディッシュ作るつもり。
で、今日は手抜き夕飯にしようと思ってカレーのつもりだったのだが
グローサリーへ行ったら牡蠣が安売りになっていた。
殻つきのもあったがそれは生で食べるもんでしょ?
私は一度生牡蠣でウイルスに大当たりした事があるのでパス。
でもどーしても食べたくなってしまい、パックに入ってた加熱用牡蠣を買ってきた。
・・・手抜きするはずが、超手間のかかるカキフライをこれから作る羽目に・・・・orz
いや、自分が食べたいからいいんだけども!

でもカレーも一応作った。明日の昼とかに食べてもいいし、と思って。
だって今日から学校5連休なんですものー。非常食は多いに越した事は無い。
この頃タロウの食欲がすごいからね。なんか一日中食べてるもん彼。
まだ小学6年生でコレなのだから、中学高校になったらどーなっちゃうんだろう。
女姉妹しかいなかったから男子の食欲って今一つわからんのだが、なんか不安になってきたわ。

とりあえず日本のカレーひと鍋と、BJ用タイ風グリーンカレーひと鍋作成。
これで明日・明後日の昼ごはんくらいはまかなえるだろ。

明日のためのパイも焼いた。
パンプキンパイと洋ナシのパイとどちらがいいかナナに聞いたら洋ナシというので、
さあ作ろうとパントリーから缶詰を出したらこれが黄桃の缶詰だったという。
ありゃー。てっきり洋ナシだと思い込んでて、確認してなかったわあ。
ま、黄桃でも別に違和感は無いだろう。色合いとしてはむしろ洋ナシよりもきれいかも。
とか思って焼いてみた。さてお味はいかに。明日のお楽しみ。



☆     ☆     ☆

カキフライ、ほうれん草のナムル、肉みそレタス包み

フレーバーつきのお茶

家にお客様がいらした時、ちょっと変わったお茶を出しておもてなしする事が多い。
変わった、と言ってもアメリカ人から見て変わったお茶なだけで
日本人には普通の緑茶や玄米茶、ウーロン茶とかジャスミンティーを出しているだけの事だが。

しかしそのせいで「Mimiは色んな風味のお茶が好きだ」と思われてしまっているらしく、
ちょこちょこと変わったお茶をいただく事が増えて来てしまった。

この前は「ストロベリーの香りのする緑茶」なる茶葉をいただいたので淹れてみたのだが・・・

・・・甘いっ!!香りが、イチゴの香料がむせかえるほど甘いっ!!

・・・・・苦っ!味はきっちり緑茶の味で、かなり渋くて苦い~~!!

・・・・・・・・これをどうしろと。

飲むたびにふわりとイチゴの甘い香りがし、そして口の中には苦い緑茶の渋みが。
ひとくち口に含む度に眉間にしわのよるまずさ。
つかもう、これ、どうして商品化されたんだーーーー!!
なんでこんな企画が通ったんだっっ!?

変な香りさえつけてなければ、緑茶は緑茶で普通の味なんだけどね。
甘い香りがするもんで脳が混乱するらしく、すごく苦く感じるのだ。

アメリカ人が好きなピーチの香りつき紅茶とかラズベリーの香りの紅茶なら
アイスティーにすればさほど違和感が無いってのはあるが・・・緑茶よ。
確かにこっちの人は緑茶にも砂糖入れて、冷やして飲んだりはするけどさ・・・・。

もー、このお茶どうしよう。どうやっても飲めない。
でも香りはいいから、ポプリとして部屋に置いて芳香剤にでもしようかしら!??



☆     ☆     ☆

明太子ディップとクラッカー、セサミチキン、バンバンジー、白菜のオイスターソース炒め

お化粧

ナナが化粧に興味を示したので、眉の整え方と簡単なアイシャドウの入れ方だけ教えてやった。

10年生(高校1年生)なので、同級生の中には毎日化粧をしてくる子も増えているらしい。
私も学校へピアノ弾きに行っているから何人かはコーラスにいるので見かけるが、
いやーその塗り方はちょっとないんじゃないの、ってなべったりアイシャドウの子やら
似合ってるからいいんだけどすごいね、って感じのくっきりアイラインの子やらがいる事は知っている。

ナナはまだ興味ないのかと思ってたけど、ちゃんと年頃になるとそれなりにお洒落心も芽生えてくるもんなのねー。
こないだは髪のストレートアイロンが欲しいと言って買いに行ったし。
マニキュアもしてみたいというので買ってやったが自分で上手にフレンチネイルなどしているし。
ちゃんと年相応なことを年相応にやってるので母は嬉しい。

しかし、日本人としては眉を整えるということは「かき足す」事も含んでいるわけだが、
問題はこちらには「アイブロウペンシル」が売ってないという事だ。

いやもちろん、オンラインで探せば、無い事は無い。
しかし近所のドラッグストアでいつも売ってるかというとそんなこたー無いのだ。
アイライナーなら死ぬほど種類があってどこでも売ってるんだけど。
眉の薄い人なんかいないせいなのか。
こっちの人は眉をワックスで抜いて整えるのが普通で、「かき足す」事なんかしないからなー。

以前は顔そり用の剃刀も売ってなくていつも日本から持って来ていたのだが、
この頃は電動シェーバーの顔そり用が出てきて割合どこでも売っているので困らなくなった。
電動のなら不器用なアメリカ人でも使えるからだろうな←すごい決めつけ

でもアイブロウペンシルはねえ・・・やっぱり見かけないのよねえ。

アイシャドウもちょこっとつけてやってみたが、ナナは一重まぶたなので難しい。
下手につけるとかえってはれぼったく見えちゃうし。
私は小学生の頃は一重まぶたで、中学・高校の間に自然に二重になったのだが
(おかげで小学校の同窓会で『整形したの?』と訊かれた。してませんっ。)
ナナはそうはならないみたいだ。

しかし白人には一重まぶたなんて存在しないからだろうが、「ふたえ」だの「ひとえ」だの
という単語自体が無い事には驚くわねー。
こっちで「プチ整形」なんて言っても、二重にする手術なんか無かったりして?

この頃のアイラインは目じりを上へあげてつり目っぽく描くのがこちらでは流行っているが、
その辺は「無い物ねだり」なのかしらねー。
日本人は特につりあげて描く必要もないのでその点は楽だ!?



☆    ☆    ☆

ミートボールパスタキャセロール、ロメインレタスのサラダ、ブルーチーズとクラッカー

風邪っぴきでもアメフト応援

先週の金曜日、学校のアメフトチームが遠方(往復7時間!)の学校で試合する事になり
応援のバンド演奏のため出かけて行ったナナ。
試合が午後7時開始なので当然終わるのは9時を回っており、帰宅したのは午前1時半。
シャワー浴びて寝たのは多分2時過ぎだろう(私はもう寝てたので良く知らない。ははは)。

しかし寝坊するヒマもなく、土曜日朝は6時起きで7時半からマラソン大会のボランティアへ。
ナナの学校では高校生になると社会奉仕が単位として義務付けられており、
1年間に決められた時間数ボランティアをしないといけないのである。

起きられるのかしらと思ったがちゃんと自分で起きて支度して、BJが集合場所まで送って行った。
小規模のチャリティマラソン大会なのですぐに終わり、9時前には私が迎えに。
その時点でもうナナは咳をしていて風邪のひきはじめという感じだった。

案の定、そのまま土・日は風邪でダウン。
月曜日は無理して学校へ行ったが悪化し、火曜日は珍しく休んでしまった。

そういう私も火曜日にはちょっと具合悪かったのだけど。

ナナが回復しだしたなと思ったら今度は木曜日あたりからタロウが「のどが痛い。」と言い出した。
あちゃー。
まあ、寒くなったりあったかかったり毎日寒暖の差が激しいからねー。風邪も流行ってるし。

そうこうしてるうちに今日(金曜日)になったわけだが、今晩はうちの学校でアメフトの試合がある。
当然ナナは応援の演奏に行く。
タロウは風邪気味だから行かせたくないと思ったのだが今晩に限って国旗掲揚のお役目があるという。
本人行く気満々だし。仕方ない。

寒波が来ていてむちゃくちゃ寒い(朝は0度以下で霜が降りてた。日中も12℃くらい)ので
ダウンなど着こませ、ひざ掛けやらマフラーやら持たせて出した。
以前は私も付き合って試合見に行ってたけど、もー勘弁。

でもまあ、今日が終われば週末は予定が無いからのびてればいいし、
来週は月・火だけ学校で水曜日から5日間感謝祭ウィークでお休みだしね。お客様の予定も無いし。
これで皆(私も含めて)すっきり全快するといいな。

それにしても、病原菌ウヨウヨの職場(病院)に毎日行ってて、風邪っぴきだらけの家に帰って来てるというのに
どうしてBJはあれだけ元気なんだろう。うらやましいっ。



☆     ☆     ☆

冷凍ピザ、湯豆腐に食べるラー油、ブロッコリー、チキンフィンガー

My Fair Lady

ミュージカル「マイ・フェア・レディ」を家族で見に行って来た。
せっかく舞台で生で見るのなら予習していかないとね、というわけで昨夜、
家にあるヘップバーン主演のDVDを見てストーリーと音楽のおさらいをしておいた。
私は記憶のリフレッシュ、って感じ。もう3回以上見てるもんこの映画。
でも何度見てもヘップバーンきれいだ~~~。
歌は違う人だけどね。まあその辺はしょうがない。

今日見に行った舞台もこの映画と同じ台本と音楽なので、比較出来て面白かった。
舞台の方がジョークが面白い部分もあったし、ちょっとずつ演出も違ってたし。

でもナナの反応を横で聞いてると、ちゃんとジョークがわかってるようで羨ましい!
私はところどころわからない言葉があったから。
全体としてはわかっても、細かいジョークやダジャレなんかは難しい。
かと言ってこれを日本語吹き替えで聞いたとしたらまたモヤモヤするんだろうし・・・
・・・嗚呼、中途半端。



☆    ☆    ☆

チキンカレー

七面鳥の丸揚げ

感謝祭には七面鳥の丸焼き、なら聞いた事はあると思うがここ南部の感謝祭名物は「七面鳥の丸揚げ」。
最初聞いた時は冗談だと思った。だって北部でそんなの聞いた事も食べた事もないし。
と思っていたら本当だった。

photo:01



七面鳥を丸ごと油で揚げるための寸胴。専用のガスコンロと足が下についてる。
庭先などに置いて使うもの・・・・らしい。
でもってこれで火事が起きる事が多いので、この時期(感謝祭近く)になると注意喚起のTVCMが流れる。
そこまでして丸揚げにしたいもんなの・・・・??


photo:02



寸胴の隣に積み上げてある箱はピーナッツオイルの一斗缶。いや、一斗ではないだろうけど。
これで揚げるのが本格南部スタイル。普通のサラダオイルとは風味が違ってより美味しいのだとか。
ごま油で天ぷら揚げるようなもんね。


七面鳥は鶏と違って脂が少ないので焼くとパサパサする事が多いのだが、
こうして揚げると肉はしっとり、皮はパリッとして美味しいのだとか。
まだ食べた事無いんだけどね。
そのうち我が家で挑戦してみようか、と毎年話はするのだがしかしオイルものすごく使いそうだし、
使い終わったオイルをどう処理するのか、片づけはどの程度面倒臭いか、とか考えてると二の足を踏んでしまう。
大体うちのレシピで普通にオーブンで焼いた七面鳥で充分美味しいしなー。とかね。

しかしウォルマートにこれだけ積み上げてある(別の場所にももうひと山あった)とこを見ると、
それだけ売れるし使う人が多いって事かな・・・・。

☆     ☆     ☆

チキンクリームシチュー、レバーパテとフランスパン



iPhoneからの投稿

アップデート

iPhoneのOS5にアップデートしてから、電池の寿命が短くなるだのなんだの
不具合が多く苦情が出ているとTVなどで言っていた。
私はあまり不便を感じなかったんだけど。ま、大抵家にいてドックに置いてあるし
長時間出歩くのも車だからチャージしながら使ってるので電池の寿命と言われても・・・ねえ。

なんて思っていたらパッチのお知らせが。

photo:01



いやー、笑ったわ。
特に4番目。

siriという音声入力で使うアプリがあるのだが、それが「オーストラリア英語による音声入力時の
認識精度が向上」って・・・・。
いかにオーストラリア英語が訛ってて普通じゃ通じないか、って事!?
まーそりゃそうだ。こっちのTVでオーストラリア人が喋ってると字幕出たりするものね。

開発する人も色んな訛りに対応しなきゃならないから大変だろうなあ。
でも日本語音声入力よりは楽かしら。
日本語だと語尾が変化したり言い回しも沢山あったり男言葉と女言葉があったりで大変そう。




☆     ☆     ☆

白菜・豚バラ・もやし・豆腐・うどんの鍋

イッツ・ア・スモールワールド

Facebookで友達リクエストが来ていたので誰かと見てみたら、
東京に住んでいるM井さんからだった。

M井さんとはタロウが東京で通っていた幼稚園で初めて知り合ったのだが、
驚いた事にM井さんのお父様とうちの父が中高の同級生、
M井さんの妹さんのご主人が私と小学校の同級生なのである。
そしてM井さんの息子くんとうちのタロウが幼稚園の同級生、となったわけ。

彼女自身とは、学生時代も独身時代も全く接点が無かったのに面白いもんである。

しかし私の場合こういう事って結構あるのだ。

イギリスで通っていたESL(外国人のための英会話教室)で知り合ったK松さんという奥さんがいた。
彼女とあれこれ話していたら彼女のお母様の出身校が私と同じだとわかり、
偶然ですねえなんて言ってたらその後彼女のお父様とうちの父がゴルフ友達だったことが判明。
あれにはたまげた。どこまで狭いんだ、世界って。

でもまあ、一番驚いたのはなんと言ってもBJとのご縁だろうな。
ウェールズで初めて会ったのに、BJの妹とその夫とはそれ以前に大学サークル関係で知り合いだった、
というのもたまげるがその夫というのがこれまた私の前夫の高校からの同級生ってあーた・・・

・・・・どこまで狭いんだ、私の世界。

何も世界の裏側(英国からすれば日本が裏側なんだろうけど)まで行って、
そんな狭い人間関係作らなくてもよさそうなもんだが。

普通、色んな所へ行って新しい人と知り合うと世界が広がりそうなものだが、
私の場合どんどんせばまっていってるような気がするのは気のせいかしら。


☆     ☆     ☆

フィレミニヨン、サーモン、ラタトウィユもどき、ラビオリのパルマローザソース

ピーナッツ

BJが当直ではない週末なので、2人で(子供らは各自の用事があったりしてもうついて来てくれない)
Birminghamまで買い物に。
ランチタイムにさしかかったので、BJが行った事ないというステーキハウスLogan'sへ行くことにした。
私は以前お友達数人と一緒に行った事があり、えらいカルチャーショックを受けた店なもんで
BJにも見せてあげたかったのだ。

アメリカにかれこれ18年住んでてもまだビックリする事ってあるんだなー、という感じの
カルチャーショックというのはこれ。

$アラバマ生活雑記帳-ipodfile.jpg



テーブルに、あらかじめ小さいバケツに山盛りになった殻つきピーナッツ(落花生)が置いてある。
これは無料サービスのお通し。
そこまではいい。
問題は、食べた後に出る大量の殻の始末である。


photo:02



このように、食べるそばからばんばん足元の床へ捨てていくのが
正しいピーナッツの食べ方。


最初にこの店に連れて来られた時、一緒に来たおじいちゃん達はさっさと落花生を食べて
殻をばんばん床へ捨てていたが、おばさま方はさすがに抵抗があり
「・・・ほんとに、下に捨てちゃっていいの?でもなんだか、やっぱり、出来ないわあ」
とか言いつつテーブルの上に殻を山盛りにしていた。
私もどうにも捨てられずその時はテーブルに載せたままにしていたのだが、
今日はもう食べてはさっさと下へ捨ててしまった。慣れって怖いわ。

BJも驚いて
「すげーな!野球場でいっつも皆、食べてるピーナッツの殻足元に捨ててくから気になってたんだけど、
あれは、あれでいいんだ!正しいマナーだったんだってわかったよ。」
などと言っていた。
そして自分も食べつつ殻を下に捨てては
「・・・・でもなんか、やっぱ、ちょっと、後ろめたいっていうか・・・」
とかぶつぶつ言ってたけど。そうよねえ。叱られそうだよね普通。

しかしこの店、掃除大変だろうなあ・・・・。
木の床のとこはまだしも、この写真のとこなんてカーペットみたいのが敷いてあったし・・・・。

とりあえず、ピーナッツアレルギーのある人は連れていけない店ではある。



☆     ☆     ☆

フィレミニヨンステーキ、ポルチーニ茸のリゾット、ロメインレタスとコーンのサラダ、パンとトリュフ入りレバーパテ

マーガレット・ウォン弁護士

私とBJがオハイオ州クリーブランドに、BJの研修のために引っ越して来たのが1993年夏。
その時はJ-1ビザという交換留学生のステイタスで来た。

その後、なんとかアメリカに残れないものかと気が変わった時に
知人から紹介してもらって頼みに行ったのがこのマーガレット・ウォン弁護士。
彼女はもともと香港出身で、アメリカへ来てからは移民専門の弁護士の腕っこきなのである。

あとで話してわかったのだが、実は私達のケースを引き受ける時
ウォン弁護士自身が話をちょっと勘違いしており、不利な話だったのだとわかったのは後日談。
引き受ける時にはもっと有利な話だと思っていたのだそうだ。
いや、そうじゃなかったんざますーーー。
でもって、不利じゃなければアタシ達にしたって、何十万も払って弁護士をたてようとは
思わなかったんざますーーーーー。

・・・で、その後、ほんっとーーーに、このウォン弁護士にはお世話になり、
危ういところを国外退去になんとかならずにBJのトレーニングも終わらせられ、
なんとか次の仕事も見つけることが出来るまで米国内に滞在出来・・・・と
色々あったんざます。

そして今はもうお仕事としては付き合いは必要無いのだが、
毎年すごく早い時期にこのウォン弁護士からクリスマス件新年の挨拶レターが届く。
今年も早々にレターと中国風の赤と金の新年カードが届いたので読んでみた・・・・ら、驚いた。

相変わらず忙しくしているそうなのだが、それに加えてオバマ大統領のおばさまの永住権申請やら、
それが通ったので今度は同じく大統領のおじさまの永住権の申請を始めるのだとか、
ええーー??何それ???って感じ。
そんなにすごい人だったんですか!?
つか、大統領の親族でも、移民法の壁は厚いのね???

なんか、世界の違う話で驚いたーーー。

ちなみにウォン女史の苗字は「黄」。
マーガレット、っていうのはアグネス・チャンみたいにクリスチャンネームなのかな。
彼女の事務所の漢字表記は「黄唯大律師事務所」だそうなので。

彼女に言われて、まだ1歳だったナナを連れて移民局の事務所に行って
1日中待ってた事もあったなあとか思い出したりして。
「小さい子連れて行って、子供が騒げばきっと順番早くしてもらえますから、
お子さん連れて行ってくださいね!」
と言われたのだが、ナナはものすごくおとなしい子だったので全く騒いだり泣いたりせず、
結局本当に最後の最後(ほんとに、誰もいなくなった最後)になった事とかあったなー。
あの時は心底、「なんじゃこら」と思ったものだったが。
いい子すぎるのも考えもの???いや、そんなはずは無い。な。

ウォン女史の著書は英語版では既に売れていて、現在は韓国語版が出ていて
中国語版が準備中だとのこと。
日本語版・・・は、まだ先・・・・かな?



☆     ☆     ☆

焼肉(骨付きカルビ)、野菜(玉ねぎ、ナス、パプリカ、グリーンビーンズ)、焼きそば

Veterans Day Parade

地元のダウンタウンで毎年恒例のベテランズ・デイ・パレードが開催された。

今年はタロウもボーイスカウトでパレードに出る(ったって、単に歩くだけの事である)ので、
午後1時に集合場所へ。

$アラバマ生活雑記帳-ボーイスカウトとカブスカウト

ベージュのユニフォームがボーイスカウト、紺色がカブスカウト。
かつてはタロウもこの紺色のユニフォーム着てたおちびだったのねえ。
ところでこのカブスカウトの子、ピクサーの「カールじいさんの空飛ぶ家(Up)」の子に似てません?


2時からパレードが始まり、私も初めてだしお天気が良くてぽかぽか暖かったのでそのまま見ていることに。

$アラバマ生活雑記帳-パレード02

ハーレー・ダビッドソン同好会の皆さんもパレード。

$アラバマ生活雑記帳-パレード03

レトロなトラックに引導されてボーイスカウトもパレード。

$アラバマ生活雑記帳-ボーイスカウト達

ゆる~い感じでだらだら歩いてます。
一応フォーメーションはあったらしいんだけど(笑)
全然わかんないわ~~。

アラバマ生活雑記帳-パレード13

もちろんベテランズ(退役軍人)の記念日なので、こういった軍関係車両は沢山出てます。

アラバマ生活雑記帳-パレード11


アラバマ生活雑記帳-ラジオ局の車

いつも朝、子供達を送って行く車の中で聞いてるFM局の車。


アラバマ生活雑記帳-パレード08

現在の消防車。よくこういうパレードではすごい音でサイレンを鳴らすのだけど、ここではやってなかったな。
あと、お菓子撒いてくれるパレードもあるけどここでは無しだった。
キャンディ撒いてたのはうちのボーイスカウトだけでした。

アラバマ生活雑記帳-パレード09

レトロな消防車

アラバマ生活雑記帳-パレード06

高校生のマーチングバンド

アラバマ生活雑記帳-パレード07


アラバマ生活雑記帳-パレード05


アラバマ生活雑記帳-パレード01


$アラバマ生活雑記帳-パレード14

$アラバマ生活雑記帳-パレード15

シェリフ所有の戦車。・・・・ん?装甲車、っていうのかな?
まー、大砲はついてないしねえ。しかしこんなもんが必要なのか。アメリカ。


それにしてもアメリカ人ってほんっとーーーーーに、パレードが好きだよね!
と思ったけど、日本でも山車ひいて練り歩いたりちょうちん行列(ちょっと違う)したりするから、
同じことなのかしら?

ところでこの写真は全部iPhoneで撮ったもの。
黒人高校生たちのマーチングバンドがかっこ良かったので動画も撮ってみたけど、
家のPCで再生したら画質も音も良くてびっくり。
なんかもう、携帯一個あればビデオカメラもデジカメもいらないのねー!!
一番使わない機能は通話機能だなやっぱり。



☆    ☆    ☆

パエリヤ、ほうれん草のオリーブオイルガーリック炒め、ブロッコリー

ベテランズ・デイ記念式典

子供らの学校で、ベテランズ・デイの記念式典(というほどでもないが)があり、
合唱団のためにピアノ伴奏をしてきた。

1回目は朝10時から学校の講堂で。
これが、思ったよりずっと寒くて手がかじかんでしまい、うまく弾けなくてあせったー!!
それに、なんか筋肉痛というか右手が変な感じで・・・・リウマチにでもなったのか?と思うほど。
これは後で、そういえば昨日料理してて菜箸を使ってた時に変に力を入れるハメになったのが
原因だと思い当たったが、ピアノ弾いてる間はわからなくて不安だったわ。

2回目と3回目は学校の近くの老人ホームで。
こちらは去年も行ったところで大体勝手がわかってたし、ピアノ自体ガタがきてて
ろくに調律もされてない代物なので気楽なもの。
でも一応、寒くて指が動かないと困るからセーターに着替え、使い捨てカイロも背中に貼っていった。
それでも手が冷たくなっちゃったのは、それなりに緊張してたからかしら?

あー、だけど、これで一応苦手な曲は終わり!
ベテランズ・デイの伴奏も今年で3年目になるけど、マーチ風の曲ってほんと弾きにくくてイヤ。
やたらオクターブで叩くアレンジが多くてな・・・。手が疲れるのよ。
男性ならもっと楽にオクターブ届くんだろうけども。

さあ、次はクリスマスコンサートに向けて伴奏の練習だ。
そちらは割と単純な繰り返しの易しい伴奏ばかりだから大丈夫だろう。
一番の問題はページめくり、ってくらいな感じ。

でも曲数は多い(8曲くらい)のでやはり真面目に練習せねば。
ふわいと。


☆     ☆     ☆

ジャンバラヤ、甘辛味の鳥手羽オーブン焼き、チーズ入りソーセージ、シェフサラダ、パスタサラダ

ダイエット

このところ、ナナが何やらダイエットに挑戦しているらしい。
朝ごはんは軽めにシリアルなどですませ、昼は私の作る弁当を持っていく。
学校で買うランチはファーストフードのハンバーガーなどなので、
それよりは弁当のほうがヘルシーだから、らしい。
そして帰宅したら日本のアニメなど見ながら自転車(エクササイズ用の室内バイク)をこぐ。

それだけ努力してるんだし協力しないとねー、と思って
昨日は海鮮なべにしたし今日は脂の少ない鳥胸肉を、普段ならチキンカツなどにするのだが
Cookpadで調べてレモン味の炒め煮にしてみた。
ちなみに日本では「安い鳥胸肉で!」とかいうが、アメリカでは胸肉のほうがモモよりずっと高いのよ。
なんでだか知らんが。
鳥の部位でいくと手羽が一番安くて(多分DNA操作で手羽の多いニワトリを作ってるに違いない)
次がモモ肉、それから高いのは胸肉で一番高いのはササミ。それはまあおいといて。

でも今日作ってみた胸肉のレモン煮は意外に美味しくてゴハンに合う味だったので、
「・・・予定してたより、食べ過ぎたーーー!!」
と、ナナは嘆いていたがスマン。

Crunchy Rollという有料サイトで日本のアニメを見ているのだが
今ナナと一緒に見てるのが「青の祓魔師(あおのエクソシスト)」。
その主人公リンは料理が得意なのだが、彼のセリフで
「だって、おいしいって喜んでもらったら嬉しいから、
その顔見たくて料理がんばるんだよ」
というようなのがあった。

それを見ててつい、
「・・・いやー、それは、無いな!
アタシは、自分が食べたいもん、作ってるだけだし!」
と言ってしまったらナナが間髪入れず
「うん、そうだと思った。」

・・・・すまん。

うーんと、じゃあ、あんまりおいしくないモン作れば、食べ過ぎないで済むのかな?
・・・いや、そうすると変にストレスたまって、アイスクリームとかあとで食べちゃいそうな気もするんだが・・・・。

豆腐とキノコなら近所のスーパーでも手に入るから、そういうレシピ研究するかあ。



☆    ☆    ☆

鳥ムネ肉の甘辛レモン炒め、白菜サラダ、甘い玉子焼き、昨日の残りでうどん入りカニ味噌汁、鮭フレークとご飯

モノを無くさないコツ

どこへ置いたかわからない、どこへしまったかわからないという事が無いように
私が心がけているのは「最初に思いついた場所にしまう」事。

書類や小物やあれこれを、「さてどこに入れておこう」と思った時、
最初に思いついた場所へとにかく入れてしまうのだ。
すると、あとで「どこ入れたっけ。確かああいう物はあの辺に・・・」と考え
探すとビンゴ、となる。
しかし「あーでもやっぱりここじゃなくて・・・」と、最初に思った場所と違う所へ入れると
その先が思い出せない事がある。
「そうだ、ここじゃなくてやっぱりどっかに、って思って変えたんだっけ・・・・で、どこだっけ!?」となるから
とにかく最初に思った場所に入れるのが正解。

これを心がけてからは探し物に時間が取られる事がまずなくなった。

もちろん、出した物は同じ場所にしまう、というのは大前提だが
新しくしまう物が出て来た場合にこの方法はかなり有効だと思う。

タロウのように、とにかく持ち物全部が目に入る場所に広げてある、というのも
探し物をしないという点では有効・・・・・・なのかも知れないが・・・・・?



☆    ☆    ☆

カニと牡蠣の寄せ鍋(白菜、大根、うどん入り)
鍋ってやっぱり季節物よね~~~。しかし、ひさびさのカニと牡蠣はどっちも美味しかった。満足。

太巻き飾り寿司

昔、義母が買ってプレゼントしてくれた「太巻き飾り寿司」の本てのがあったけど、
なんかこの頃またネットでそういうのを見かける。

$アラバマ生活雑記帳-飾り寿司
↑こんな太巻き寿司。

要は金太郎飴なわけで、切り口を計算して巻いていくわけだ。
うわ。めんどくさ。

っていうか、面倒なのもともかくとして、この写真やもらった本のお手本を見ても






おいしそうではない。





これって、重要ポイントじゃないか?
だって見てると、色をつけた飯を海苔で区分けして巻いてるだけだよ?
あるいは彩りのために煮たニンジンとかさ(誰が喜んで食うんだ)。

私なら、見た目が地味でも美味しい具を巻いてある方が嬉しいけどなあ。

キャラ弁も流行ってるけど同じにおいを感じるのは私だけか?
食べてうまいおかずがちゃんと入ってるとは思えない弁当も多いと思うんだけど。

器用な日本人ならではの食の作品、というとらえ方ならまた違うのか。
だったらスイカとか冬瓜でも彫っとけ。←それは中国です




☆    ☆    ☆

世界の山ちゃん風手羽先唐揚げ(美味しかったが醤油が濃すぎたのでまだ改善の余地あり)
冷奴のキュウリ・トマトのせ食べるラー油がけ、春雨ゴマダレサラダ、ワンタンスープ

Puss in Boots

先週封切りで、全米興行成績1位になったPuss in Bootsを見に行って来た。





シュレックのスピンオフで、長靴をはいた猫が主役の映画である。
3Dもあるが我が家は皆3Dがあまり好きではないので、普通の方で見た。
2週目に入ったわけだがまだ結構混んでいたので驚いた。人気あるのねー。

主役のPussはもちろんアントニオ・バンデラスが声を演じているが、
相手役の美女猫キティの声はセルマ・ハエック。
あーなるほどね、イメージ合ってるわ。
ペネロペ・クルスでも良かったんじゃないかと思うがあちらの方がギャラ高そうだもんね。

ハンプティ・ダンプティが出て来たりジャックと豆の木の話が使われてたりするのだが、
元ネタとは全く違うキャラやストーリーになってて面白かった。
長靴をはいた猫だって、ほんとはご主人さまのためにひと肌脱ぐ猫の話だものね元は。

猫たちの猫らしい動きなんかもあってかわいかったー。
猫好きにはたまらん。

ストーリーも音楽も良かったしPussがかっこ良かったので、オススメ。



もういっこ、こちらは家で見た邦画「たみおのしあわせ」。
2008年公開、岩松了監督作品。出演オダギリジョー、麻生久美子、原田芳雄、大竹しのぶ他。

原田芳雄かっこ良かった。
もう亡くなっちゃったのよねえ。残念だわー。
忌野清志郎がカメオ出演してたけど、彼も鬼籍に入ってしまったのだっけ。早かったなあー。

ラストで大笑いさせてもらったけど・・・・・これって、コメディ映画だよね?えっ?違うの?

ちなみに英語タイトルは「Then Summer Came(そして、夏が来た)」。
結構感じ出てて良いんじゃないかと思った。


面白かったし結構好みな作品だったけど、どうしてこれがアメリカのレンタルムービーに入ってるのかがわからん。
誰が選んでるんだ一体。絶対こっちで劇場公開なんてしてないだろうし。
ちなみにNetFlixという会社のストリーミングを使ってるのだけど、邦画や日本アニメのチョイスが
ミョーにコアなんだよね・・・いや、面白いし趣味だからいいんだけど。
そしてここで色々借りると「あなたへのおすすめ」というリストが作られていくのだが、
こうやってちょいと毛色の変わった外国映画やアニメばっかり見ていると
私へのおすすめがどんどんコアでレアなもんばっかに・・・・・・・。
一般的なハリウッドアクションムービーとかが全然入ってないので笑える。偏りすぎ。

次はウッディ・アレンでも見ようかなー。



☆    ☆    ☆

自家製コーンポタージュ、ほうれん草ディップとパン、カラマリ、スペアリブの残り

落ち葉掃除

この家へ引っ越してきて4年半。
毎年12月か1月頃に1回、業者に落ち葉掃除を頼んでいるのだが
それにしても10月末頃からちょこちょこと、目立つところくらいは自分で片づけねばならない。

去年までは充電式落ち葉ブロワーを使っていたのだがこれが小さくてほとんど役に立たず。
ついに今年はBJが、ゴーストバスターズの道具かと思うようなブロワーを買って来た。

photo:01


↑こんなの。
背中に35ccの2サイクルエンジンを積んで、落ち葉を吹き飛ばすのである。
ちなみに50ccというのもあったが、もうそれって原付じゃね?走る?走るの?って感じ。


photo:02



でもさすがに強力で、ブローする強さも調節出来るので使いやすいらしい。
らしい、ってのは当然私は使った事がないから。ほほほ。
こういう力仕事は男性の出番よね~!?

吹き飛ばした落ち葉はそのまま道路に出しておけば(ここは私有地で全部が私道なので)
契約している業者が集めて持って行ってくれる。

このブロワーのおかげで落ち葉掃きは週1回で済むことになりそうだ。
良かったわ~~。


☆    ☆    ☆

タロウの友達が泊まりに来てるので庭でたき火しながらBBQ。
ハンバーガー、トウモロコシ、S'more


iPhoneからの投稿

Trick or Treat

ローカルFMで聞いた話で、「へえ~」と思った事。

「今のTrick or Treatは、間違ってるよ。
ほんとは、ドアを開けた人(家の中の人)が、来た子供に向かって
『Trick or Treat?』って聞くもんなんだ。
イタズラしていく方がいいか、それともお菓子もらって帰る方がいいか、
来た子が選ぶんだったんだよ。
それがいつの間にか逆になって、来た子が『Trick or Treat』って言うでしょう。変だよね。」

と、地元の年配の人が言っていたのだ。

なるほどねえ。
そういう解釈もあるのか。

ナナが小さい頃はクリーブランドでTrick or Treatに回っていたけど、
「Trick or Treat, Trick or Treat,
Give me something good to eat!」
って、節をつけて言うのがあったなー。
あれはどちらかというと「お菓子くれないと、イタズラしていくぞ」って感じだった。

どちらに選択権があるか、って事?


日本でもこの頃はハロウィーンって盛んになってきたのかしら。
ところで日本の発音だと「ハロウィン」で、「ハ」にアクセントがくるの?
私は「ハロウィーン」で、「ウィ」にアクセント置きたいのだけど違うのかしら。



☆     ☆     ☆

BBQスペアリブ、ベイクドポテト、ブロッコリーチーズライス

陽のあたる家

来週、学校の行事で合唱のピアノ伴奏をせねばならないわたくし。
いやいやながら弾きたくない曲の練習をしていると、
自分が弾いて楽しい曲も演奏して口直しをしたくなるもので。

大昔、日本で弾いていた楽譜など引っ張り出して(実家から持って来た)
あれこれ弾いていたらBJがのそのそと自分の書斎から出て来て
「今の曲、何?かっこいいね。」
だと。

ヒットしたバージョンだとアニマルズの「ザ・ハウス・オブ・ザ・ライジング・サン」である。

私が弾いてたのはトラディショナル(民謡)のバージョンで、
アニマルズとはかなり違うが。
タイトルも日本語で「陽のあたる家」だし。

そっかー、これ、アニマルズのあの曲の元歌なのねー。
と、初めて気づいて、ネットで色々検索してみたら出てくる出てくる。
色んな人がやってるんだ。

よくよく聞いてみると歌詞もちょっとずつ違うし、ほんと民謡なんだわね。
作曲不詳、作詞不詳ってやつか。

そう思って改めて楽譜を参考にしながらジャズっぽく弾いてみたら結構かっこいい。
なるほど、こういう感じで演奏するといいのね。
しかし楽譜でこれを全部表現するのはやっぱり難しいなあ。



☆    ☆    ☆

にんじんしりしり、さやいんげんのガーリック炒め、ミックスグリーンのサラダ、残り物色々

失言

BJが新しいレコードプレーヤーを買った。

タロウがなぜか古いロックが好きで、BJが持っていたLPコレクションにばっちりかぶっていたので
去年わざわざ実家からLP300枚ほど(キロ単位の値段で)こちらへ送ってきたのがあるから
それを聞くためのものである。

タロウがうきうきとひっぱりだしてLPを見てあれこれ言うのを見ていたら

「うわ、レノン&ヨーコ・オノがある!パパ、好きだったの!?」

・・・うげーーー。
と、思ったもので脊髄反射で発言してしまった私。

「げー!そんなの持ってんの!?
大体、そんなもん買ったらそいつらにお金が入るじゃないの、そんなもんに金払う人がわかんない!」

とまで言い放ったらBJがぼそりと

「・・・あー、それ、・・・・妹のなんだよ。」



・・・・・っぎゃーーー!!!!!

妹さんの、思いっきり、悪口、たたいてしまいましたがな!!!!???


「で、レノンが撃たれて死んだ時にさ、買って来たんだよなあ。」


うぎゃーーーー!!!

ますます、アタシが耐えられない話をしないでくださいっっ!!!


・・・・ぜぇはあ。

いやもう、ひさびさに、墓穴掘ったっつか、まあ、BJはもうわかってくれてるのでいいのですが。
さっすが、BJの妹Maggieちゃんだよなあ。
期待を裏切らないっつーかなんつーか、こう、ミーハーの典型っていうかもう・・・・!
レノンが前から好きで持ってたというならまだしも、死んだから買うってあたりが素直でいいわ!
そういえばエルトン・ジョンのダイアナ妃への歌もわざわざ買ったとか言ってたなあ・・・・。
あの曲はノーマ・ジーン、つまりマリリン・モンローへの追悼歌として作った曲なんだけど
Maggieちゃんは知らなかったしダイアナ妃への歌と思って買ってたのよねー。
いい悪いじゃなく、ほんと、私とは違うんだなあ。色々と。


でも、そのMaggieちゃんと私が心底同意したのは

「美空ひばりって大嫌いだったけど、死んだあと初めて
『本当に歌うまかったんだな』と思った」

こと。

これは死んだからってアルバム買ってないんだけど、
でもほんとにあの人は亡くなってから素直に「うまかったのねーー」って思ったわあ。

だからなんだと言われてもアレなんですが。
まーそういうことで。



☆     ☆     ☆

豚の角煮(八角入れて中華風にしてみた)、ほうれん草のおひたし
タロウには同じ豚肉で日本の甘口カレー

ハロウィーンで疲れた

昨日はうちの住宅地で午後5時から9時までトリック・オア・トリートタイムということで、
タロウのお友達3人も来て一緒に参加。
・・・・つか、私はそんな事するつもりなかったのにタロウが勝手に学校で約束してきてしまったのだ。
ほんとはボーイスカウトのミーティング時間と重なってたからダメだって言っておいたのに~~~。
私が子供に甘いのを見透かされている。くぅ。

ナナはお友達の家でのハロウィーンパーティにお招きいただいてそちらへ。
往復40分ほどのちょっと遠いお宅なので、その送迎もしなきゃならんから余計
タロウの友達なんかウチで遊ばせてる余裕は無かったんだけど!まったくもう。
幸いBJが仕事の合間をぬってナナの送迎はしてくれたから助かったが。

タロウは友達が来たものではしゃぎまくり、あれこれ持ち出してお菓子もらいに来た子を脅かす用意をしていた。
色んな物出すのはいいけどさ、あとで全部片づけてよね・・・。(やるわけがない)

我が家のある住宅地は入口に門番小屋があり、その中は全部私有地。
例年のことだが今年も非番の警官を雇って(アルバイトってことか?どうなるのかなそういうの)
パトカーのライトぴかぴかさせて警備に立ってもらい、中に入る人を厳しくチェック。
子供が暗い中ぞろぞろ歩くのだから、変な人が入って来たら大変だからね。

そうやって安全対策してるせいなのか?
年々お菓子もらいに来る人が増えてきたような気がする。
今年はまた一段と多くて、うちで用意したキャンディーは7時前に無くなってしまったほど。
大袋4つは用意しといたんだけどな・・・・タロウ達が気前良く配りすぎたせいもあるか。

というわけで我が家は7時で店じまい。
後はタロウ達にくっついて近所を練り歩いてきた。
ほんとにすごい人出で、入口の警官のところでは車の入場制限をして並ばせていたくらい。
テーマパークかここは。

タロウの友達を迎えに来たお父さんも、
「ここはすごいね!テキサス(で、前に住んでいた住宅地)みたいだ。
うちなんて一応キャンディ用意しといたけど、来たのはたった4人だったよ。」
と驚いていた。
やはり場所によってトリック・オア・トリートもにぎやかなとこと何もないとことあるのね。

結局タロウの最後の友達が帰って行ったのはもう9時近く。
・・・・あ~~~、長かった、疲れた!

・・・・・・・でもまだ月曜日だなんて・・・・・・orz

というわけで今日はもーグダグダ。
なんかちょっと風邪気味な感じもするし。

でも午後は学校へピアノ弾きに行ってきた。
うう。しんどい。だるい。
今日は早く寝よっと。



☆     ☆     ☆

ゆで卵入りミートローフ、グリーンビーンズキャセロール、ローステッドレッドスキンポテト、ミックスグリーンのサラダ
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR