ウエストサイド物語

新エピソードのgleeを見ていたら、どうやら今回のミュージカルは「ウエストサイド物語」だそうで。
ほほー。
レナード・バーンスタイン作曲でジェローム・ロビンス振付のあの名作を?
そりゃ野心家だわねー皆さん。

私が「ウエストサイド物語」映画版(1961年)の大ファンなせいもあるとは思うが、
あの曲にはもう他の振付やアレンジは合わないと思うんだよね・・・・。
ただ、自分が振付やってたりしたらそりゃーチャレンジしたくなる作品だとも思う。

前に、素人発掘のダンス番組「So You Think You Can Dance?」で
ブロードウェイスタイルの振付をするタイスという人が、この作品のバーンスタインの曲から
「アメリカ」を使って振付してたのを見た事がある。

・・・・いやあ。
ダメでしょうそれは。
っていうかもう、あの「アメリカ」を聞いたらジョージ・チャキリスとリタ・モレノのダンスを
どうしたって思い出しちゃうもん・・・・!
そしてあのジェローム・ロビンスの振付は、もうあれで頂点を極めてると思うのだ。

BJは私ほど「ウエストサイド物語」に思い入れが無いし覚えるほど見てないようなので、
タイスの振付も「かっこいいね」とか言ってたが。
・・・うーん。ダメだわ私は。

マイケル・ジャクソンだって「ビート・イット」や「バッド」でウエストサイド物語の群舞を
取り入れてる(オマージュといえるか?)くらいなのだから、ほんとにあの映画の
ロビンスの振付は神業だと思うのだ。
今見ても全然古臭くない。
いつまでたっても「サタデーナイト・フィーバー」が引き合いに出されるのとはまるで違うでしょ。
(ま、あれはあれでディスコダンスとして完成されたもんだとは思うが。でもお笑いの要素多し。)

それにしても、gleeであのミュージカル、を・・・???
いや、歌は皆うまいし問題無いと思うけどさー、あのダンスを・・・?どーすんの??
ジョージ・チャキリスが演じたベルナルドもそうだけど、ジェット団のリフだって結構難しい振付や
バク転やら何やらやってたんだけどな。誰がやるんだいったい。

この作品は好きな曲ばかりなのだけど、大人になってから見直して
あらためて「なんだこりゃー、可笑しい!」と好きになったのが↓の曲。





この映画が61年の作品だというのに、もう
「オヤジはヤク中で母ちゃんは俺を殴るし兄ちゃんは女装趣味で、
俺は悪くないんです、環境が悪いんです」とリフが訴え、それを裁判所が
「この子に必要なのは刑務所じゃなくてカウンセラーだ!」と言い、
カウンセラーは「この子は社会的に病んでるのです」と言うのに驚いた。
当時の日本でそんな歌詞が出てくることは無かったんじゃなかろうか?

最初に見た時にはこの曲は印象に残ってなかったから、
私自身子供でこの曲の歌詞の皮肉さ、可笑しさを理解出来なかったんだろう。
今になって改めて、この当時にこの歌というのは驚く。

そして今見てもやっぱり、トニーのどこがいいんだかさっぱりわからんのですが。




ウエストサイド物語とサウンド・オブ・ミュージックは私の2大フェイバリットミュージカル映画。
もー、何回見ても好き。



☆     ☆     ☆

シーフードアルフレードソーススパゲティ、カラードグリーン、4ビーンサラダ、ガーリックブレッド
スポンサーサイト

ダウン

日曜日の午後から、なんかだるくて眠いなあとは思ったのだけど無理して起きてたら
昨日になって頭痛とのどの痛み。うひゃー。風邪ひいたっぽい。

というわけで昨日は何もかも放り出して一日ひたすら眠っていたわたくし。
朝だけは送って行ったけどあとはお迎えも夕飯買い出しもBJに頼んでしまった。
彼がヒマな日で良かった~~~。

おかげで今日も午前中は寝てたけど午後から大体回復。
まだ買い物に行ったりするほどの気力は無いけどご飯は作れた。うむ。
やっぱりまとめて寝るのが一番だなあ。

ところで最近ママ友のダイアンから分厚い本を3冊も貸され、宿題のようにして読んでいる。
だって・・・・英語の長編小説なんて・・・・夏休みの英語の宿題!?としか思えないっ!

とりあえずディーン・クーンツの「What the Night Knows」を読み始めた。
スティーブン・キングほどはグロくないもののそれ系のホラーサスペンスのベストセラーだそうで。
確かに面白い。冒頭からどんどん引き込まれていく展開でドキドキするし、文章も読みやすい。

・・・・が。
寝る前とか具合悪い時に読むもんじゃないわねこれは。

少し回復したのでベッドでこの本を読んで、またうとうと眠ったらすっごい悪夢を見てしまった。

なんだかものすごい自動車事故の現場に私がいて、大破した車から血まみれの人が
目をむいてこちらを見ているのと目が合ってしまうのだ。
うぎゃー。
怖いよー。

絶対クーンツの小説のせいだわ。
一家皆殺しの話だし、それを微に入り細にわたり説明してあるので、イメージがグラフィックなんだもん・・・。
うなされるって。

やっぱり寝る前は銀魂とか聖おにいさんとか眺めて寝るのが正解。



☆     ☆     ☆

棒棒鶏、にんじんしりしり、ポテトサラダ、卵焼き、冷奴と食べるラー油、ワンタンスープ

新番組

ABC で始まった新番組「PAN AM」。
もちろんかの航空会社パンナムの話で、舞台は1960年代初頭。
スチュワーデス(当時はこう呼んでいた、という但し書きつき)達のドラマである。
というわけで我が家ではこの番組を「アテンションプリーズ」と呼んでいる(古っ!)。

http://beta.abc.go.com/shows/pan-am/index

クリスティーナ・リッチが出ているので見てみたが、第一回目ではあまり彼女のエピソードは出てこず。
他のスチュワーデス達の話が主だった。

ストーリーもともかく、当時のファッションや車がすごい!
それ見てるだけで面白いわ。

古い町並みやパンナム機など、どうやって撮ってるんだろうと一瞬思ったが全部CGに決まってるわなあ。
多分なんにもない、グリーンスクリーンの前で皆演技してるんだろう。
それはそれでむしろすごいけど。俳優たちの演技力に感心。

↓ ついでだからテレビドラマのグリーンスクリーン効果を見せてくれるYouTubeビデオ貼っておきます。





☆     ☆     ☆

シーフードジャンバラヤ、ブロッコリーSlaw、残り物色々

BBQパーティ

さわやかな秋晴れ。湿度も低くて絶好のBBQ日和。

ご近所の日本人ご家族をお招きして我が家でBBQパーティをした。

お子さん達がまだ小さい(5歳と3歳)なので、シャボン玉とチョークを用意しておいたが大成功。
大人達がお喋りして食べている間、お子さん達はドライブウェイに落書きしたり
シャボン玉遊びしたりバスケしたりでご機嫌だったので良かった。
ナナがずっとベビーシッターしてくれて、助かったわあ。彼女は子供と遊んでやるのが上手なのだ。
私下手なのよね実は。だからなつかれないのー。ははは。
タロウは自分より小さい子が大嫌いなので、お隣のアミーンが遊びに来たのをいい事に
全然パーティには顔を出さず。失礼な奴だ。でも無理に付き合わせても機嫌悪くなるだけなので放置。

庭でご飯食べてお喋りして、最後はリビングで恒例の楽器演奏。
ナナはサキソフォン、タロウはギターとベース、私はちょこっとピアノを弾いた。

沢山食べて飲んでお喋りして、楽しかった~!
また是非遊びましょう。
次はハロウィンパーティでもしようかな?


☆     ☆     ☆

チキンハーブ風味、ソーセージ2種、ホットドッグ、マッシュルームとズッキーニの串焼き
カリフォルニア巻、7レイヤーTACOディップとチップス、自家製レバーパテとフランスパン
洋ナシのパイ、パイナップルクリームパイ、フルーツサラダ、カップケーキ

モンスターペアレンツ

デヴィ・スカルノのブログを時々見ている。
テレビで見かけた時はただ「派手なだけでバカな女だろう」と思い、
大して気にも留めていなかったのだが、ブログでたまたま見てみた時
「あれ、意外とマトモな事書いてるじゃないの」
と思ったのがきっかけだ。

最近の記事ではこれが面白かった。

http://ameblo.jp/dewisukarno/entry-11023895130.html
「非難されるべきは 雅子さまでは。紀子さまをお守りしましょう!」

ここに書かれている事は、一部は知っていたが一部は知らない事で、
特に山中湖のお泊り学習については驚いて開いた口がふさがらなくなってしまった。
何これ。
モンペってやつじゃないの。

常々、愛子さまの表情の無さとか不登校とかには違和感を抱いていたし、
公務は出来ないのに銀座で実家の皆様やお友達とご会食ならお出かけ出来る、
という雅子さまの体調にも「なんだかなー」とは思ってたし、
それに対して何も言えず何も出来ず、外国へも一人で行く皇太子にも
「あほか。情けない。」とは思ってたけどさあ。

なんかもう、「あたたかい目で見守る」時期はとっくに過ぎたと思うよ?
いいかげんケツに火がついてるのを自覚して、きりきり働かんかい!と、思うが。違う?
だって天災や不況や円高やらで日本が今どういう状況か、わかってたら
少しでも働こうとか国民の士気をあげるべく動こうとかさー、思わないか?
国民の税金で食べさせてもらってる立場でしょあーた達??

でも、このデヴィ・スカルノのブログにコメントつけてる人達の
「紀子さまのほうがずっと一生懸命で、お子様方も立派に育てていて
ご公務もされていて美智子様をお手本にされていてえらい」
っていうのには、賛同できないのよねえ。

紀子さまは、なんていうか、
皇室の「水が合ってる」人なんだと思うのだ。
あの人は、ああいう世界で難なく、違和感なく、苦労せず、すんなりやっていける性質の人。
いつもニコニコ、学校でも怒ったところや感情を乱したところを誰も見た事がない、
もう生まれついて皇室な性質(たち)な女性なのだと思うのだ。
だから、ああいう場所にいて彼女自身「苦労してる、我慢してる」とは思ってないと思う。
あの水が合ってる、あの場所で深呼吸出来る人なのだと思う。

だから「一生懸命やってらっしゃる」というのは、なんていうか、ちょっと、違うと思うのだ。
「水を得た魚」なんじゃないの?
あるいは「適材適所」というか。

ある意味雅子さまの「適応障害」というのは、言い得て妙だと思うよ。
まさに「適材適所」の反対だから、「障害」を起こして病気になった、と見ると。
雅子さまは皇室という水では生きていかれない、よその魚なんだと思う。

彼女自身、水の合った場所でならきっといきいきと泳いで活躍していけたのだろう。
そういう目で見ると彼女も皇太子も、一粒種ではあるが女子である愛子さまも
誰も彼も不幸だ。

誰も彼も不幸なのに、どうしてこの状態を続ける必要があるんだろう。

とっとと皇太子は廃太子(不名誉にならないかたちで)して、
秋篠宮に皇位継承第一位をゆずり、その後自然なかたちで悠仁殿下にいく流れにしたらいいのに。
そして自身は隠居(皇太子の場合は多分違う単語があるのだろうな)して
雅子様と一緒に外交の旅にでも出られたら如何。

末尾ではあるが一応言い訳しておくと、私は天皇万歳、日本万歳、日の丸大好き
君が代では起立するし一朝事あれば宮城に駆け付けるであろう(いや、それはいくらなんでも)タイプである。

日本という国は天皇家あってこそ特別であり神の守る国、と思っているのに
今の皇太子一家は本当に悲しく情けないばかり。

秋のシーズンプレミア

夏の間(6月末から9月上旬まで)は、見るものが無くてヒマでヒマで、
日本のアニメやらNetflixのレンタル映画やドラマを見ていたわたくし。

というのは、アメリカの場合秋から新番組やレギュラー番組の新エピソードが放映になり、
翌年の春でフィナーレとなって夏場は再放送のみになるのが通例だから。
気に入ってちゃんとチェックしてた番組ほど、再放送だと「あーこれか、見たわー。」となって
ほんとに見るもんが無いのだ。
夏の間もリアリティ番組やクイズ番組、ゲームショウなどは新エピソードで放映されているが、
ドラマは全滅だしね。

しかしここへ来て9月下旬なものだからとにかく秋のシーズンプレミアが目白押し。
もう毎日「今日はこれがシーズン初だっけ」とチェックするのに忙しい。
ハードディスクに録画出来るから便利なのだけど、どんどん見ていかないとたまる一方になっちゃうしね。
いや、別に仕事じゃないんだし、見なきゃいいだけの話だっちゃーそうなんだけど。
でも新ドラマなんかはやっぱり、初回をチェックしておきたいじゃなーい?
初回だけ見ておけば大体の設定がわかるから、1~2回見逃しても平気になるしさー。
最初の回で、出てる俳優女優の好き嫌いぐらいは見当つくし。

・・・って、そういえばこれ、日本にいた時もやってたなアタシ・・・・。
私が短大からOLの頃は「トレンディドラマ」とかいうのが大流行してて、W浅野とかねー、
ああいうのの全盛期だったからさー。
とにかく新ドラマが始まる時は1週間全部の番組を初回だけ見ておいて、
その中から面白そうなのを続けて見るようにしてたんだそういえば。忘れてたそんなの。

それはともかく、今シーズンで見始めてるのはglee、Playboy Club、Harry's Law、Up All Night、
Parenthood、Pan Am、New Girl、オーディション番組はX FactorとSing Out。
ほかにRestaurant ImpossibleとかPawn Starはずっと見てるし。
毎シーズンDancing With The Starsは見てるのだが今年はSing Outと時間が重なってるので
Sing Outが終わったら見ようかなと。どうせDWTSのほうが長いことやってるはずだし。

X Factorは今日初めて見たけど丸っきりアメリカンアイドルなのね。
で、アイドルはコカ・コーラがスポンサーだけどこっちはペプシ。わかりやすっ!
そしてアイドルはFordがスポンサーだけどこっちはフィアットとVWとスバルのCMが流れていた。
英国車じゃないのかー。っていうか今英国産の車って今は何があったっけ?

ポーラ・アブドゥルとサイモン・コーウェルの組み合わせはやっぱりいいなあー、と思ってしまった。
今日の放映ではさほどからみはなかったけど、なんかあの2人が一緒に座ってるとかわいい。
元プシー・キャット・ドールズのニコールも好きなので、これからが楽しみだなあ。

それにしても見るもん大杉。
日本にいるとこんなに見るもん無いんだがなあ。テレビって。


☆     ☆     ☆

チキン胸肉バルサミコ酢ハーブ漬け、ローストポテト、パルメザンチーズ風味リゾット、生ハムとフェタチーズとロメインレタスのサラダ

GOSICK-ゴシックー

前からなんとなく話題になってたのは知ってたが、やっと見始めたアニメ
「GOSICK-ゴシックー」。

主人公は日本人少年久城一弥(くじょうかずや)、だが彼は舞台回し。
本当のメインキャラはゴスロリファッションの少女ヴィクトリカ(英語ではVictorique)。
ヴィクトリカが名探偵シャーロック・ホームズよろしくパイプをくゆらせながら謎解きをする、
というミステリー仕立てのアニメなのだそうだ(←まだ見始めなのでナナに説明してもらった)。

「でも、最初は面白いんだけど、あんまり期待しない方がいいかも。」

とナナが言ったのだが私は最初にクレジットで桜庭一樹原作、というのを見ていたから

「・・・あー、まあ、桜庭一樹だもんねえ・・・最初はすごーーーーっく、面白そうなんだよね。
こう、風呂敷広げてさあー、キャラも立ってるし、うわあ、どうなるんだろう~~、って、わくわくするよね。
んで、それが途中からこう、ぷしゅーっと・・・・・しゅわーっと・・・なんつーか、こう・・・」

と言ったらナナが

「・・・しぼけちゃう?」

ええ、そのとーり。

ちなみにこの「しぼけちゃう」というのは我が家語で「しなびる、しおれる、しぼむ」という意味。
タロウが果物がしなびたのを見て「しぼけちゃった?」と言ったのから始まったのだが今や定着。
いや、ちゃんとした日本語教えないといかんよねーー!とは、思ってるんですが!!重々!
でもなんか、感じ出てない?しぼける。って。

で、まあ、そういう感じで、ふくらんだ話がしゅぼーっと、しぼんでしまう感じがするのだ。桜庭の作品。

私が読んでたのは「伏 贋作・里見八犬伝」だったのだが、これがほんとに最初は面白かったのよお。
八犬伝をむちゃくちゃに換骨奪胎していて、それでもわくわくするような物語に仕立てていて。
それなりに設定を説明しつつも、全く違うお話にしていたからこれからどうなるのかなあと、
連載中に読んでいたのだが次の回がとても楽しみだったのだ。

・・・が、それが、半分を過ぎたあたりでいきなり失速。
その後はまとめて最終回へ持っていく都合もあったのだろうが、「え?それで?これでおしまい?」
という展開ばかりで急スピードで話がまとまってしまい、というか宙ぶらりんで終わったような感じで
肩すかしを食らったというか。
なんだこりゃー、風呂敷広げただけで終わりかよ!たたまないで放り投げておしまい!??
って思ったのよねー。

だから、アニメの最初に「桜庭一樹原作」と出てた時点でやな予感はしてたのだ。

そう説明するとナナは

「あー、じゃあ、かえって、いいかも。期待しすぎないで見れば、面白いかもよ。」

と言った。

わはは、そういう感じかー。わかった。
じゃあ、あんまり期待しすぎないで見ることにする。

とりあえずアニメの絵柄はかわいいのでマル。

それにしても23歳で海外へ出て以来、多分今が一番日本製アニメを見ているかも(汗)
いやあ、いい時代になりましたねえ。ほんとに。ほほほ。



ところでキュウベエのフィギュアがついてて、ノックするたびに喋るボールペンってのが発売されてるって見たんだけど!
何それ!??欲しいかも!!!??でも結構高いよねーー!??
3種類のセリフって書いてあったけど、何喋るのおお!??僕と契約して、魔法少女になってよ!しか思いつかないんだが!?あとは何??
↑すいませんわからん人には全くわからん話題ですっっ



☆     ☆     ☆

海鮮パジョン、豚肉冷しゃぶ昆布ポン酢ジュレがけ、揚げ豆腐の食べラーがけ、ワンタンスープ

エミー賞

昨夜はエミー賞の授賞式番組があった。
Gleeのジェーン・リンチ(スー・シルベスター役の女優さん)がホスト(ホステスなはずだが、
この頃は女性であってもそうは呼ばないのだよね・・・でもまあリンチはレズの男役だから
ホストでも間違いはないか。ま、それは置いといて)の3時間ショウであった。

去年はイギリス人コメディアンであり俳優のリッキー・ジャヴェイスがゴールデングローブ賞のホストをつとめ、
毒舌でかなりヒンシュクを買ったのだがそれを逆手に取ったビデオが流れて笑ってしまった。
「去年のアレがあったもんですから、今年はどこからも招かれてなくてねー。
特にFOXは警戒してるようで(エミー賞はFOXチャンネルで放映された)、エミー賞のこの時間は
アメリカ本土に踏み入る事も許されてないんですよ僕は。
このコメントも事前に録画してましてね、ええ、そうすればFOXが僕のマズイ発言を編集できるでしょ。
だから、不自然につなげられてる発言があれば、ああそうだったんだなあって思ってほしいんですが
それはそれとして<ぶつっ>というわけで僕もね<ぶつっ>だったんですけどそれはまあ<ぶつっ>」
とかやってたので爆笑したー。

でもそれがね、一夜明けて今日になったら全く話題にものぼってないのだ。
あれは無かったことにされてるのかしら。

ちなみにオープニングでリンチとからむ架空の「テレビ界の帝王」ってのが出てくるが
それはスター・トレックでスポック博士を演じていたレナード・ニモイがやっていた。
しかし本当はアレック・ボールドウィンで撮影済みだったのだそうだ。
でもその中でボールドウィンの言ったジョークのいくつかがFOXによってカットされ、
その事に怒ったボールドウィンが出演を取りやめたという経緯があったそうな。

テレビも各方面に気を使わないといけなくて大変そうですこと。

逆に、プレゼンターで出て来たチャーリー・シーンには感心した。
スピーチでいきなり自分がクビにされた「Two and a half men」の番組について
「番組には、僕は何も望んでいません・・・・・今シーズンが最高になることを除いては。」
と言い、拍手喝采を浴びていた。
そして今日のエンタメニュースや朝のワイドショーではもう、このスピーチの映像が流れまくり。
うまいなー、さすが商売人だなー、芸歴長いなあ、と感心してしまった。
あそこでああいう発言をすれば、どう世間の耳目を集めるかをちゃんと計算してるのだ。
もうすぐチャーリー・シーン主演の新しいテレビコメディシリーズが始まるそうなので、
その宣伝のためにもあんな発言することくらいプロとしてお茶の子さいさいだっただろう。
思惑通り一銭も使わず今日のエンタメ関係番組ではことごとく取り上げてもらって、
シーン側はほくほくだっただろうなあ。

ジャヴェイスももうちょっと取り上げてもらえると思ってたかしらね。お気の毒さま。

ま、でも、シーンは痩せすぎてて怖いぐらいだったけどね。
このところその新しい番組の宣伝のためだろうがあちこちのトークショーに出ているが、
ほんとに痩せちゃってて老けて、鼻がとがって魔法使いみたいになってるのが目立つもん。
あんなおっかない顔だったっけか。
田代まさしとまでは言わないけど、でもどうも異常な感じはする。クスリかねえやっぱり。
立ち直ったと本人は言ってるけど、ほんとにそうなのかしらね・・・?

笑ったのはコメディカテゴリの主演女優賞発表の時。
普通はノミネートが読み上げられても座席でニッコリするのが映るだけなのだが、
この時はノミネートされた女優一人ずつがわざわざ客席からステージに駆け上がり、
発表までまるでミス・アメリカの発表を待つコンテスタント達のように手をつなぎあって
ドキドキした顔で皆で並んで待っていたのだ。
そしてメリッサ・マッカーシーが名前を呼ばれると、皆で手を取り合って喜び、
メリッサの頭にはティアラがのせられバラの花束を受け取り・・・ってオイ!
これどこのビューティパージェント!?

いやもう、笑ったわーーー。最高。
今日のエンタメ関係番組でもずっと流れてたし、多分今年のエミー賞で一番のシーンだったと思う。
しかもメリッサが巨躯なので、余計に「コメディ女優賞」としては美味しかったよね。
普通にきれいなティナ・フェイとかが受賞してたら洒落にならないとこだった。

番組を見ながらTwitterでは皆どんな事言ってるのかなあ、とつらつら見ていたら

「ちょっと待って!Gleeがコメディカテゴリなの??



ゲイ・プロパガンダってカテゴリは無いんだっけ!?」



と書いてる人が居て腹かかえて笑った。

いやー、ウチだけじゃなかったんだ、そう思ってたの。





☆     ☆     ☆

鳥のから揚げ、大根の甘酢漬け、おみおつけ、サラダ、残り物色々

お疲れさん

案の定、インドア派のクインが外では良く寝られなかったらしくて
朝6時にジャックとタロウを叩き起こし、早々に家へ引き上げてきた。
バカかっ。
なんのためのキャンプアウトだ。ちっともアウトにいないじゃないのあなた達。

そのまま3人でサンルームのTVでアメフトを見ながらごろごろしているうちに全員また寝ていた。
バカかっ。
だったら外で寝てろっ。

ジャックとタロウは多分あのままテントにいたって昼まで寝てただろうけどなあ。
クインはやっぱり無理だったのねー。
別にクインが朝型とかいうわけじゃないのだ。
だって毎回タロウの部屋に泊まると、2人で昼すぎまで寝てるんだから。
今回はテントだったから、虫が怖かったり色々して寝てられなかったんだろう。情けないなー。

クインは今日もサッカーの試合があるとかで、お母さんが10時半には迎えにきて帰って行った。
タロウとジャックは昼まで寝ていたけど、2人とも寝不足みたいではあったな。
ジャックもお父さんが12時過ぎにはお迎えに来てくれて、帰って行った。
その後のタロウのまー、機嫌の悪いこと悪いこと。
寝不足なのもあってふくれていたので、さわらぬ神に祟りなしとばかり、私はなるべく関わらないように。
もっと昨夜の様子とか聞きたいんだけど、この分じゃ今日は無理だなー。

テントや寝袋を家族総出で片づけ。
こういうのって、出す時は楽しいからなんでもないんだけど、しまうのってホント大変。

さー、これでしばらくキャンプアウトしたいって言わなくなるかな。
次回はメンツを良く考えて誘うべし。



☆     ☆     ☆

ほっけの開き、ステーキ、グリーンビーンズのガーリック炒め、スモークサーモンのサラダ、白菜の浅漬け、おにぎり

キャンプごっこ

タロウのお友達のアミーン、ジャック、クィンが来てうちの庭とアミーンの家の庭でキャンプごっこ。
うちの庭でたき火をして、アミーンの家の雑木林(うちの庭と接している)でテントはってキャンプするのだ。

午後2時頃からもう「火をたきたい」と言い出したので、私も庭に出て監視。
タロウひとりなら危なくないのだが、アミーンはやたらと火を大きくしたがるので危ないのだ。
こういうのもその子の性格が出るよねえ。

でもこの頃暑さが一段落して、秋らしくなってきたので外にいるのも気持ちがいい。
ちらちらと子供らの様子をうかがいながら、私はパティオのテーブルセットでのんびり雑誌など読んだりして。
これはこれで楽しい休日かも。

子供達はたき火でホットドッグをあぶったりマシュマロ焼いて食べたりした後、
セッティングしておいたテントへ・・・・・・と思ったら1人すごい勢いで走って家の中へ逃げていった。
なんだありゃ、と思ったらクインがクモを怖がってテントから逃げ出したというのだ。
うーん。彼はインドアだよねほんとに・・・。
実はお泊りも苦手な子で、我が家に泊まれるというのは親も驚いているらしい。
テントに泊まるなんて、初体験だったのかなひょっとして。

しばらくして落ち着いた頃を見計らってタロウを呼び出し、外に出てこいと指示。
だって意味ないじゃないのー!うちんなかで遊んでたんじゃ!

結局たき火のところでしばらくお喋りなどして、テントに行かせたのだが・・・
無事に泊まれるかしらねえ。ははは。
家のカギは開けておくから自由に出入りしていいとは言っておいたけど。


ところで、実は泊まったのはクインとジャックだけなのだ。
庭とテントを提供してくれたアミーン自身は、お父さんがダメだと言ったそうで夕方で家に帰ったのである。
信じられない。何それ。自分ちの庭に友達とテント張って泊まるのもダメなの?わけわかんない。

あの家のお父さんって、なんかやたらに厳しいんだよね・・・・。
というか、子供が楽しんでるのが許せないのか?と思うほど、理不尽になんでもかんでも制限してる感じ。
タロウもあの家に遊びに行くと、庭仕事させられたり働かされる事があるらしい。
子供が遊んでると何か(勉強しろとか手伝いしろとか)言わずにいられないらしい。

以前アミーンは我が家に泊まりに来た事があるのだが、その時はお父さんに
「庭の芝刈りと、前庭の植え込みを刈り込んで全部済ませてからでないと行ってはいけない」
と言われたそうで、ちゃんとやってから来たから我が家に来たときアミーンはもうへとへとだったというのだ。
なんじゃそりゃー!?どうしてそんなに子供を無条件で遊びに出すのがイヤなの!??

なんか、しつけとか教育っていうより単なる「いじわる」にしか思えないんだけど。
いじめみたいじゃない?

まあ、ウチはちょっと甘すぎるとは思うけど、あちらの家はっていうかお父さんは厳しすぎじゃないかなあ。
良くあの家の子は黙って言うこと聞いてるもんだわ。
大きくなって反抗されたりしないといいけど。とか思ったりして。




☆     ☆     ☆

ホットドッグ、焼きとうもろこし、ソーセージ3種

ドアの付け替え

本日は、私達の寝室のドアを付け替える工事。
今までの位置だとエアコンの吸い込み口が変な場所になり効率が悪いので、
ドアの位置をちょっと変える事にしたのである。
デザイン的には見栄えが悪くなるが、実用性を取るとしょうがない。

今日は取り付けまで終わらせてくれて、あとは来週他のドアと同じ色にするべくペンキ塗りに来てくれておしまい。
へー、取り付けてからペンキ塗るの?
付ける前の方が簡単そうだけどなあ。そういうもんでもないのかしら。

ついでにガレージ横のドアのノブがどういうわけか回らなくなってしまったのも見てもらい、
これも来週来た時に直してもらうことに。

なんだかんだとちょこちょこ手入れが必要だ。


今日は金曜日なのでナナは学校のアメフト試合の応援へ。
アウェイの試合だから、学校へ戻ってくるのは夜10時半過ぎかなあ。
すごく遠い学校での試合だと帰校が午前0時なんて事もあるから、まだ今日のは近場でマシな方。
しかしお迎えがすむまで、金曜の夜だというのに飲めないのは辛いっ・・・!
早いとこ自分で運転して帰って来られるようになってくれえ~~。

そういえばナナはちょこちょこと運転の練習はしている。
と言っても私は付き合わず、もっぱらBJが同乗してくれているのだが。
でも彼女自身は全く運転に興味が無いらしく、こちらが無理にやらせないと全然運転しない。
タロウだったら嬉々として練習して、さっさと本免許取りに行くだろうになあ。
男女の差か、単なる性格の違いか。
きっとナナはあのままずっと東京に住んでたとしたら、免許を取るには取っても
ペーパードライバーまっしぐら、だっただろうな。


明日は午後からタロウのお友達男子3人が泊まりで遊びに来る。
今回はタロウの発案で、庭にテント張ってキャンプする予定だそうだ。
・・・・まだ虫が色々出てるからなあ・・・大丈夫かしら。
まあいいか。一回やりゃこりるだろ←ひどい

やっぱりこないだ「スタンド・バイ・ミー」なんか見せちゃったからかしらね。
火もたきたいと言って結局自力で石を集めてかまどを作っていたがこれが結構良く出来ていて、
BJもOKを出したのでそこでたき火させてやる予定。
何かその火で調理して食べたいとか言ってたがそれもあの映画にあったよなそういうシーン・・・。
いやまあ、気持ちはわかる。
ホットドッグでも買ってきておいてそれあぶって食べればいいでしょう。
あとはアメリカのキャンプの定番、S'more(焼いたマシュマロと板チョコをグラハムクラッカーに挟んで食べる)だな。

心配なのは夜中の気温だ。
この頃、まだ日中は暖かいのだが朝晩結構冷え込むのよね。
毛布とか多めに出してやるかー。あー、あとの洗濯が大変そう・・・・。

でもいいなあ、楽しいだろうなあ。
なんかほんと、「スタンド・バイ・ミー」とか「アラバマ・ムーン」の世界だわー。

こうやって外で遊ぶ場所があれば、子供はちゃんと外で遊ぶんだなあとか思ったりして。
子供から遊ぶ場所を全部取り上げておいて、今の子は集まってもDSばかりしてるとかいう大人たちに
見せてやりたいよ。



☆     ☆     ☆

日本の甘口チキンカレー、インドのヴィンダールーカレー、ナン

火遊び

BJが火遊びしている、とかそういう比喩ではない。
そのものズバリ、火をたいて遊ぶ事にこの頃タロウが興味津々なのである。

うーん。
全く火を扱った事が無いというのもそれはそれでおかしいと思うので、
親の管理下の元でならたき火させてやってもいいとは思ってるのだけどね。
家にはホンモノの薪を燃やす暖炉もあることだし。
でもそれじゃー、面白くないんだよねー、男の子としては。
危ない事を親に隠れてやってるから「火遊び」なんであって、
親の見てるとこで火をつけたって面白くもなんともないのだ。

ボーイスカウトでキャンプファイヤーをやったりしてるもんだから、
本人は火の扱いに変に自信があるらしいのも困る。

そして、どこの友達からかは不明ながら、いつの間にか100円ライターを持ってるのにも驚いた。
どっから手に入れたのー!??
うちはタバコを吸わないので、ライターといえば暖炉や外のBBQグリルの点火につかう
チャッカマンタイプのものしかない。
しかしタロウの部屋からは見た事の無い100円ライターが3個も・・・・!
うわあ、冗談じゃないわよっ、部屋の中で火たいて遊んだりしてないでしょうね!?←やってたに決まってます

どうせやるならその辺の木切れ拾ってきてこすって火つけてみ。
そこまでやったら感心してあげます。

というのは冗談だが、それにしても困ったもんだ~~。

でも実際、火をたくのって楽しいもんね。大人でも。
私だって暖炉の火をうまく燃やせた時なんて嬉しいし。
火をいじってるのって、なんだろ、原始的に興奮する感じ。

しかし、こんな田舎で敷地の広い家に住んでるから「うちの庭で、親の管理下でなら
たき火しても問題なし」なんて言ってられるけど、東京あたりで育つ子はたき火もした事ないまま
大人になるんだろうなあ。
なんかそれもちょっと寂しいような。
私が子供の頃は学校にも焼却炉があって、ある程度のゴミは学校の敷地内で燃やしたりしてたけど。
今はそんなの無いんだろうしねえ。
コークス燃やすストーブも、朝一番に行って火をつけるのは日直の仕事だったなそういえば。
あの当時、良く子供にそんな事まかせてたわね!おおらかな時代だったのか。

そんなこんなを思い返すと、タロウが火に興味を持つのは当たり前の事だとは思う。
もう12歳だしね。色々やって経験したいだろう。

・・・・・しかし、それを理解することと、実際にやらせてやることとは別問題・・・・!

いっそレンガ買って来て、火をたいてもいい場所をしつらえてやるか?
そこまですべき?



☆     ☆     ☆

ビーフシチュー、コーンサラダ、ディナーロール

スタバネーム

Starbucksでオーダーすると、名前を聞かれる。
こちらの日本人の間ではよく「日本語の名前だと通じないから、スタバネームをつけた方がいいわね」などと
笑い話にするのだが、私は大抵ナナの名前を使わせてもらう。間違いなく聞き取ってもらえるからだ。
BJもこの頃はタロウの名前を使ってるらしい。やはりその方が通じやすいからだ。

しかし、アメリカ人の典型的な名前(スティーブとかウィリアムとか)でも、
スタバの店員によってはとんでもない名前にされていたりつづりが間違ってたりというのがあるらしい。

12 Hilarious Pics of Starbucks Spelling

そうかー。別に、日本の名前だから間違われるってわけじゃなかったのねえ。
今度、超日本的な名前言ってみたらなんて書かれるか試してみようかな!??




☆    ☆    ☆

サーモンムニエル、タルタルソース、オクラのおひたし、春雨サラダ、鳥レバーの醤油煮、はんぺんバターソテー

オタクというのは隠すべき趣味か?

少し前、新しく買ったAQUOSにラップトップをつなげて、大画面でCrunchy Roll(日本のアニメを
有料で配信しているサイト。著作権もクリアしている)を見られるようになったので、
ナナと一緒にちょこちょこと日本のアニメ作品を見ている。

そこで「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」略して「Oreimo」なるアニメを見始めた。

大体、ほんとに兄貴とか妹がいる場合、「お兄ちゃん大好き♪」とか、
「うちの妹は世界一かわいい!」とかって思うわけねえよな、と思っていたので
このアニメは最初から笑えて面白かった。
何しろ兄貴自体「妹萌えとか、わけわかんねえ。」だし、妹も「兄貴がどうとか、信じらんない!」
という状態だから、その点リアル。まーそれ以外は、まあそれなり。だが。

しかし、ナナが私と一緒にこのアニメを見ていて決定的に「わからなかった」のが、
「オタクであってアニメやそういうゲームが好きなことを、ひた隠しにしないといけないのが女子中学生」
というくだりであった。

・・・なんで?

って、きかれても、えーと、いやまあ、普通は、そーなんだよ!

としか言えませんがなアタシには。

うーむ。
そりゃ難しいわなあ。
アメリカにいると、日本のアニメが好きな子がいて、そこに日本語がわかって日本のアニメが好きで
理解を示すナナがいればうらやましがられる存在だもんねえ。
自慢でありこそすれ、隠すべき趣味ではないわけだ。まったく。

私は中学から女子校育ちで、オタクな友達も腐女子友達も学校で難なく見つけられたから
大して抵抗は無い方だと思うけど。
でも、オタク関係や腐女子関係友達は、校内でもかなり浮いてる存在ではあったな。
語り合える人を見つけるのは難しいというか。
まあそれはどんな趣味でも同じなんだろうけど、でも特にアニメや漫画オタクってのは風当たり強いかも。
マイナーなヨーロッパ映画が好きです、とかいうほうが通りがいいような?

そういう差異はわからんだろうなあ・・・ガイジンには。

でも、久々にCrunchy Rollで日本のアニメを色々見ていて改めて思った。
これは、「アニメ」という日本の文化だわ。
アメリカでも日本アニメは「アニメ」と呼び、自国のアニメーションは「カートゥーン」と呼び分けるのだが
それも理に適ってると思った。だって別物でしょこれ。
日本のアニメはストーリー展開が面白い。ドラマみたい。
っていうかハリウッドならこれ全部実写でやってるでしょ。
もちろん日本でもマンガ原作のを実写ドラマなんかにはしてるけど。
「トムとジェリー」みたいなのを延々と今でもやってるアメリカのカートゥーンとは全く別物よね。

だけどそうやって特殊な発展をとげている日本アニメは、近頃は夜中の放映ばかりになってるし
更に言うと年寄り(注・30代から40代)が見るもんに変化してるんだそうで?
若い子にはウケてないのだとどこかの記事で見たのだがそうなのだろうか。
ということは日本アニメも先細りなのか。それはイヤだし心配なのだけど。

私がナナやタロウにジブリアニメをせっせと見せて洗脳教育してるみたいに、
世の中の30代40代のお母さんお父さん達が次世代へ日本アニメの良さを伝えていかんと!
って時代になってきてるのかしら。

私が子供の頃(昭和40年代だな・・・)には、テレビマンガを見てるとバカになるとか
言われてたもんだけどなあ。

現在お気に入りで見ているアニメは「ダンタリアンの書架」「銀魂」「SKET DANCE」「俺の妹(以下略)」
ナナにつられて見てるのが「シュタインズ・ゲート」、あと興味はあるけど合法で見られないので
見ていないのが「タイガー & バニー」かな。

いやもう、ほんと、金なら払う!から、合法で見せてください!って、思うんだけどねー。
ダメなもんが多くて悲しいわあ。
あー別に、バラエティとかくだらんドラマはいりませんので。ってあたりがオタクか。くそう。

くやしいのでダンタリアンとかシュタインズあたりは連載中の「少年エース」を
日本から定期購読で取り寄せて読んでいる。
このところの円高は辛いが・・・でもしょーがないじゃん、オタクなんだもの・・・(血涙)

ちなみにBJは全く、まーーーーーーったく!!全然!!!アニメや漫画に興味がない。
というか、漫画自体、読めない。
本人いわく「絵とセリフと両方あって、どう読んでいったらいいかわかんないし
文字だけの本よりもむしろ大変。」なのだそうだ。
ありえねえ。

でも私がアニメや漫画が好きなのを否定したりしないからありがたい。
ま、映画なんかは結構好みが似てるとこもあるから、その辺は歩み寄りかなあ。

ナナもそういう友達や、ダンナさまといつか会えるといいね。



☆     ☆     ☆

ワンタンスープ、麻婆豆腐、チャプチェ、にんじんしりしり、玄米ご飯

アレルギー

今年は、今までにないお便りが学校から届いた。

学校にピーナッツアレルギーのお子さんがいるので、朝食にピーナツバターなど食べさせた日は
良く手を洗ってから学校へ来るように、また、昼食にピーナッツを使ったお弁当は持たせないで欲しい、との事。

去年までもタロウの同じクラスにピーナッツアレルギーの子などはいたのだが、
ここまでお知らせが来るような重度のものではなかった。
多分今年入って来たお子さんは自分がピーナッツを食べなくても、それを食べた子に接触しただけで
反応が出るほどのアレルギーがあるのだろう。

そういえば何年か前に、ピーナッツを食べた彼氏とそうと知らずにキスした彼女が、
アナフィラキシーショックで亡くなったというのがあったっけ。
しかし彼氏うっかりもんだな。オイ。

うちの家族は全員花粉症があるが、薬をのめば対処出来るし命に関わるほどではない。
食物アレルギーは反応がすごいから怖いよね・・・。

ところで以前日本でもそばアレルギーの子が給食のそばを食べて亡くなった事故があったが、
あれはずっと「先生が残すなと指導していて無理にそばを食べさせた」から亡くなったのかと思っていた。
改めてネット検索して調べてみたら全然違う話なのね。
教師はその子にアレルギーがあるのを知っていて、だから親に給食でそばが出る日は
弁当を持たせてくれと頼んであり、なのに親が何も持たせて来なかったので
その子供は昼に何も食べられず空腹だったのだと。
だから、子供自身がガマン出来ずにひとくち蕎麦を食べてしまい・・・・という経緯だそうな。
なんだそりゃ。親のネグレクトじゃん。ひどい話。
でも当時のマスコミはこぞって「教師の、アレルギーに対する無知が生んだ悲劇」みたいに
報道してたような気がするが。
(参考ページ http://gakkyu-news.net/jp/050/054/post_122.html


閑話休題。


しかし、日本ではそばアレルギーというものがあるが、アメリカには無い。
アメリカではピーナッツアレルギーというのはすごくポピュラーで多いが、日本ではまだまだ少ないように思う。
これはどういうことなのか?
長年にわたって蕎麦を食べ続けた日本民族の食習慣の結果、アレルギーが出るようになったということ?
アメリカ人はやたらピーナッツバターを食べるように見えるが、そのせいでピーナッツアレルギーが増えた?
DNAレベルで免疫過剰反応起こしてるのかしら。不思議。

でも、そばアレルギーのダンナさんを持つ知人が言っていたが、日本で旅館などに行くと
そばがら枕がある場合があって本当に困るのだそうだ。
うーむ。そりゃ大変そうだ。
ピーナッツ枕は無いもんなー。まだマシかも?



☆     ☆     ☆

チキンストリップ唐揚げ、ほうれん草のソテー、枝豆のポタージュ、ミックスグリーンのサラダ

買い出し

8月初めからウチの冷凍庫・パントリーの在庫一掃キャンペーンをしていたのだが、
ようやく冷凍庫が空になった!
パントリーの棚もがらがらになってきた!
というわけで2か月ぶりくらいでWhole FoodsとCostcoへ行って来た。
・・・しかし、在庫一掃するのに約1か月半もかかるって・・・どんだけためこんでたんだ自分。
冷凍冷蔵庫が2台あるから、どんどん詰め込んで消費しないうちにまた買って来ちゃってたからなあ。反省。

Whole Foodsでは珍しいチーズとか、この辺ではここにしか置いてない日本酒の吟醸とかにごり酒を購入。
ここは嗜好品だけだからさほどお金かからず。

しかし次のCostcoはすごかった~!
あれだけ一気に買い物したのは久しぶり。
BJについて来てもらったので、重いミネラルウォーター4ダース入りとかも買えて助かった。

帰宅してとりあえずガレージに置いてある予備の冷凍冷蔵庫にダーッと詰めたが
小分けにして冷凍しておきたい物なんかも多いから、明日やらねば。

夕飯は久々のフィレミニヨンステーキ。Costcoの牛肉安いし美味しいのよねー。


☆    ☆    ☆

フィレミニヨン、あさりの酒蒸し、アスパラガス、ミックスグリーンのサラダ、チーズ2種とフランスパン

晴天

BJは職場の人に誘われてAuburn大学のフットボール試合を見に早朝からお出かけ。
キックオフは午前11時半だそうだが、その前から例によって駐車場など周囲で
テイルゲートパーティ(車の横でビール飲んだりBBQしたりするピクニック)をするとのこと。

私は子供達とお留守番なので、男子テニスのUSオープン準決勝を見たりしてだらだら。
夕方からはレンタルDVDでなつかしの「Stand by me」を見た。
いやー、泣けたわー。
もう何度も見てる映画だからストーリーで泣かされるわけじゃなく、
現実のリバー・フェニックスのその後を思ってしまって泣けた泣けた。
ほんともったいなかったなあ。
しかし今見てもいい映画だ。
エース役がキーファー・サザーランドだったのは覚えてなかったのでびっくりした。

夜になって帰ってきたBJは真っ赤に日焼けしていてすごかったー!驚いた!
いい天気だなあとは思ってたけど。
日焼けどめも帽子も持っていなかったので丸焼けになったらしい。そりゃお気の毒。
ヒリヒリして痛いと言っていたが、そりゃそうだろうなあ。

試合はAuburnが勝ったので良かったけど、とにかく時間がかかって長かったそうだ。
そうなのよねー。アメフトって、時計が止まりすぎよね。
15分クォーターを消化するのに1時間もかかったそうで、全部で4時間!ひゃー!
スタジアムの観客たちも思う事は同じだったようで、皆
「Keep clock goin’!(時計を動かせー!)」
と叫んでいたそうだ。ははは。そう思うよねえ普通。

お疲れ様っした。


☆     ☆     ☆

揚げ豆腐の食べラーがけ、明太子ディップとクラッカー、さんまの蒲焼、白菜サラダ、キュウリの浅漬け

フットボールシーズン

ナナ達の高校のアメフトシーズンが始まり、今日は最初のホームゲーム。
5時半から試合前のテイルゲートパーティ(駐車場でホットドッグなど焼いて食べる)があり、
7時から試合開始。
ナナは今年もバンドに入っているので、応援準備のため早めに学校へ。
タロウもお隣のアミーンと一緒に学校へ。
私はフットボールなんて興味ないので送迎だけ。
しかし金曜日の夜だというのにこれがあるとお迎えがすむ10時過ぎまで飲めないのは辛いっ!
大体試合が終わるのが9時半から10時ぐらいだからね・・・。
アメフトは時計が止まりすぎ。サッカーくらいにしてくれ。

思った通りお迎えコールは午後10時。
試合は我が校の圧勝だったそうで、そりゃ良かった。盛り上がったことでしょう。
タロウは転校していった仲良しの子と再会出来たそうで、

「ちょっと泣いちゃったよ」

だったそう。
そか、そんなに感激したのか。
でも彼は引っ越して行ったわけじゃないんだしすぐご近所にいるんだけどねえ。
そういう問題じゃないか。

さあこれから10月末まで、毎週金曜日夜はフットボールだ。
遠征となると学校へ戻ってくるのが深夜0時を回ったりするので
お迎えがほんとに面倒なのよねえ・・・・ナナが早くひとりで運転出来るようになるといいんだけど、
でもそうなったらそれはそれでまた心配で大変か。



☆     ☆     ☆

肉じゃが、玄米おにぎり、残り物

Sunrise Clock

BioBriteという会社の製品、SunRise Clockを買って1か月が過ぎた。

これは徐々に明るくなる電灯がついた目ざまし時計。
夜明けのように段々明るくなることで体が自然に目覚める、というのだが半信半疑だった。
でも私は明るくなると確かに目が覚めるタイプで(BJは明かりは関係なく眠れるらしい)
逆に真っ暗にしないと寝られない。
子供の頃、妹と同じ部屋で寝ていたのだが彼女は常夜灯をつけておきたい人で
私は真っ暗にしないと眠れないものだから、姉の権限で消させていたなーなんて思い出したりして。

冬場、朝6時に起きるとまだ真っ暗な夜明け前で、いつも辛い思いをするので
この電灯つき目覚ましならもうちょっと楽に起きられるかしら、と、買ってみたわけだ。

最初の1週間くらいは使い勝手がわからずちょっと苦労したが、この頃慣れてきてうまく使えるようになった。
完全に明るくなるまでの時間を30分、15分とか設定出来るのだが、私は明るくなりはじめると
すぐに目が覚めてしまうので、起きたい時間から逆算して30分前に点灯開始にしてしまうと
早く起きすぎてしまうとか、デジタル表示なのだがその明かりがまぶしくて良く眠れないとか
まあ当初はあれこれあったのだけど・・・・その辺は使い方と自分の反応に慣れてきてアジャスト出来るように。

で、まあ、慣れてきたこの頃の感想なのだが、いやー、いいわ、これ!
高かったけど高いだけの事はあった!

ほんのり明るくなりはじめるともう気が付くので、そこから5分~10分くらい、
完全に明るくなるまでぼーっとしているうちに体が目覚めて起きる準備が出来る感じ。
一応アラーム音も鳴るようになっているのだが、鳴る前に明かりで目覚めるので鳴らした事が無い。
今までは目覚ましのアラームで起こされて、無理やりベッドから体をひきはがすみたいに起きていたが
この目覚ましにかえてからはもっと楽にすんなり起き上れるようになった。
この頃だいぶ夜明けが遅くなってきたので、これからますます本領発揮だろうな。楽しみだ。

でも、私みたいに明かりに敏感だとすごく便利な目覚ましだと思うけど、
BJみたいに明るかろうが暗かろうが目をつぶればおんなじ、という人にはどうなのかしらね?


☆    ☆    ☆

フィエスタ・チキン・ベイク、ロメインレタスのサラダ

日本人

ナナの学校に転入生が来た。
ほかの子達からのうわさでは「日本から来たんだって!」という話だったのだが
ナナはさすがに「こんな田舎に日本人が来るって事は無いだろうし・・・」と思い、
期待半分で会ってみたらやはり中国人だったそうな。

まあねー。
こっちの子達からしたら、日本人も中国人も見分けつかないだろうし、
名前だってどれが韓国のでどれが中国のでどれなら日本のかなんてわかりゃしないしなー。

「でも、ちょっと、期待しちゃったんだもん!がっかりした~~!」
と、ナナ。
そりゃまあそうだ。


今日は近所のグローサリーで買い物をした。
キリンビールを買ったら、それを見たレジの男の子がこれは美味しいのか、と訊いてきた。
こちらのレジでは人の買い物の中身を見てあれこれ言うのが普通だから別に気にもせず、
日本のビールなんだけど美味しいのよーと答えた。すると

「へえー、じゃあ今度買ってみよう。
で、あなたは日本人なの?」

と訊かれたのでそうだと答えると

「日本にもいつか行ってみたいんだよねえ。
ぼくのおばあちゃんは、日本人なんだよ。」

・・・・えー!??そうなの??!

じゃあアナタは、日本人のクォーターってことですか!
でも全然そうは見えないんですけど。つかまるっきり黒人だよね・・・・。

聞いてびっくりして、まじまじと顔を見てしまった。
どっか東洋人なおもかげがあるのかなー、なんて。
いや、全然無かったですけどね。ちょっと童顔な黒人だなあくらいの感じで。

彼のおばあちゃまというと、戦争花嫁さんていう世代かなあ。
日本に来てた進駐軍のアメリカ黒人と結婚してこちらに来たのかしらね。
私達とはまるで違う時代のアメリカで生きてきたんだろうなあ。
まして南部で、さらに黒人との結婚ときたら・・・・想像もつかないわ。
今は、東洋人でも大きな顔してられる時代で良かった。



☆    ☆    ☆

焼肉(骨つきカルビ)、焼きそば、海鮮パジョン、ほうれん草としめじのおひたし

アカデミー賞司会とDancing with the Stars

体調不良はまずまず回復。なんだったんだろ?風邪かしらやっぱり。

しかし突然寒い。
今日の最高気温は65度(18℃)とかで、上着をはおらないと肌寒い。
また80度(26、6℃)以上になる日もあるとの予報だが、いよいよ夏も終わりかしら。

日曜からずっと雨で、昨日はアラバマ各地で竜巻や記録的豪雨による洪水の被害が出た。
あちこちで木が倒れ、道路が分断されたり家が壊れたり停電したりという被害も。
幸い我が家とこの近隣は無事だったが、Birminghamの方などでは今日は学校も休校になってるとか。
自然災害はほんとに怖い。

今年度のアカデミー賞の司会がエディ・マーフィに決まったそうで。
へー。今頃?スターとしてもコメディアンとしても旬は過ぎてると思うけど?
TVでも「彼の最盛期は80年代から90年代の映画でしたが」と言われていた。
うん。そうよねやはり。
でもまあ、去年のアン・ハサウェイとジェームズ・フランコがあまりにひどかったから、
誰がやっても今年のほうがいいって言われそうで気楽かも?
歴代司会者の中ではやはり8回も司会を務めて一番評価の高いビリー・クリスタルが好き。
彼はすごい。ほんとに面白いし芸達者だし。毒舌ってこともないし。
イギリス人コメディアンが司会をすると、毒舌がウリなのはわかるけどしらける事もあるからあまり好きじゃない。
ヒュー・ジャックマンの時も面白かったな。
まあなんだかんだ言って今年も見ちゃうんだろうけど。
今年はどの映画が全部持ってくんだろう?

さて、もうすぐ新シーズンが始まる番組、Dancing With The Stars
様々なジャンルのスター達(かつての、とつけた方がいいかも?)とプロのダンサーが社交ダンスで競う番組だ。
毎年意外な人が出ていて(いかに耳目を集めるキャストに出演してもらうかが番組の腕の見せ所らしい)
始まるまでにすでに話題になるのだが、今年の目玉はどうやらチャズ・ボノ(Chaz Bono)のようだ。

チャズは性転換して男性になった元女性。
・・・・というだけでも驚くが、さらに彼は歌手シェールとソニー・ボノの子供なのだから話題性抜群。
日本ではソニーの方はあまり知られてないかな。
シェールは映画にも色々出てるし知られてると思うが。

チャズがThe Viewというおばちゃん達の井戸端会議風トークショーに出ていた時たまたま見たのだが、
彼には女性のパートナーがいて一緒に暮らしているのだそうだ。

「でも、もともとあなたとパートナーとは女性同士でレズの関係だったのでしょ?
あなたが性転換して男性になってしまったら、彼女は混乱しなかった?」

とジョン・ベイヤーが尋ねるとチャズは

「いや、彼女はバイセクシャルだし、もともと私は中身は男でしたから。
体が変わっても私達の関係には影響ありませんでしたよ」

と答えた。

うーん。複雑。
いやまあ、お幸せならそれでいいわけですが。

そういえばこないだはPeople誌に、エルトン・ジョンとパートナーの男性が赤ちゃん(代理母に生んでもらった)
を連れて、同じくゲイカップルのニール・パトリック・ハリス(天才少年ドギー・ハウザーの子役)達とその子とで
「プレイデイトをした」と書いてあってちょっと頭痛かった。

いやまあ、お幸せならそれでいいわけですが。
幸せのかたちは人それぞれ。うん。


☆     ☆     ☆

チンジャオロースー、ごまだれ春雨サラダ、ポテトサラダ、残り物

具合悪い

昨日、朝から昼すぎまでは元気で、朝っぱらから二度目の「食べるラー油」作りしたり
洗濯したりと動き回っていたのだが・・・午後になって急に具合悪くなってしまい。
なんだか胃がむかむかして気持ち悪く、昼寝してみるも治らず。

オーブンに放り込んでおけば出来上がる夕食メニューにして後は皆に頼み、早々に寝てしまった。

今朝になってもあまりむかつきは変わらず。
あー、具合悪いー。
単なる風邪だとは思うが(全く同じメニューを食べている家族は全員なんともないから)
気持ち悪くなるのなんてひさしぶり。

今日が学校休みで良かったー。

夕飯はBJお手製のカレー。感謝。



☆    ☆    ☆

昨日・・・・バッファローウィング、グリーンビーンズキャセロール、ジャンバラヤ

今日・・・ビーフカレー、春雨サラダ、豆腐サラダ

かぐや姫

週末、娘(ナナ)と一緒に「塔の上のラプンツェル」というディズニーアニメを見た。

英語なのでラプンツェルとは言わず、ラパンゾーっていうのがどうも抵抗あったのだけどね。
見てるうちにそんなのどうでも良くなった。
だってラパンゾーがかわいいの。イキイキしてるし、いい子だし。
ディズニーのお姫さまってのは大抵が、自力で運命を切り開いていくタイプなので
見ててイライラしないのがいいわ。
泣いてばっかでつかえないお姫様、とか、白馬の王子様を待つだけのお嬢様、じゃないでしょ。
シンデレラにしたって、ちゃんとアニメ見るとあれすっごい気の強い娘だしなー。

もともとの民話だとラプンツェルって結構すごい話なんだけど、
アニメはそういう要素をまるっきり取り除いてあって、でもそういうのが無くても
キャラクターが良く出来てたし面白かった。

で、ナナとその流れで盛り上がって話したのが

「じゃあ、日本の民話をベースにしてディズニーがアニメ作るとしたら、何がいいかなあ!?」

羽衣伝説か鶴の恩返しか、竹取物語あたりかな~?
と話したのだけど・・・他にあるかしら。
浦島太郎も、乙姫さまあたりをディズニーミュージカルにしたらいいかなとも思うけど
どうなんだろう。悲劇だしなあ。
結局、ハリウッド形式で、ハッピーエンドにならんとダメなんでしょ。
なんたってかの「人魚姫」ですらハッピーエンドにしてしまったディズニーアニメの
ちからわざなんだし。

だから私としては鶴の恩返しでも、ディズニーのちからわざでハッピーエンドに出来そうだから
なんとかなるわよ!あれがいいわよ!って言ったんだけどねー。
ナナはいまいち納得してなかったな。

私が作るならかぐや姫だけどなー。
あれってだって、求婚者のプリンスが何人も出てくるし、そのくせかぐや姫のリクエストが
ありえないぐらいひどいもんだし、それをあれこれやるプリンス達もこっけいだしで、
その中にたとえば貧しい出だけど誠実な性質の男をひとり入れておけば
なんか色々ストーリー展開がありそうじゃん?
かぐや姫とは幼なじみで、ずっと一緒に遊んでたとかさあ、
庭の手入れをして出入りしてた親方の弟子だったとか。
で、子安貝とか火ねずみの衣とかを取ってこいと言われたプリンスあたりを
悪役に仕立てればさ・・?どうでしょう?
だって、ああいうプリンス達って、自分では取りにいけないだろうしってので
手下をやって、お金で解決してたわけでしょ?
いかにもアニメの悪役じゃ~ん??

かぐや姫に求婚したのだって、彼女の美貌への求愛だったわけだし。
そうだ、そこへ、彼女が小さいころからなじんでて、顔がどうのとか
そういうのじゃない男の子がいたら、いいわよねー。
よし。そういう話だ。うん。出来上がった。

でもかぐや姫は月に帰ってしまうのよねえ。
うーむ。
そこはハッピーエンドにしないといかんからなあ。
さてどうするべきか。

スカート

珍しく、ひらひらりんなスカートを買ってみた。
ブルーで涼しげな、ちょっと透ける素材のギャザースカート。
帰宅してさっそく着替えてみたら、ナナがほめてくれた。ありがとー。

ひらひらふんわりで楽だしこれいいわー、と思ったの、だが・・・・

・・・・暑い。

透ける素材だから裏地がついてるんだわ。
でもって熱がこもる。

うひゃー。誤算。

見た目は涼しげだけど着てると暑いっ。
絽の着物みたいなもん?

伊達の薄着というのはあるけど、この場合は伊達の厚着・・・・!??
まあどっちにしろ、お洒落というのは我慢だってことか。


アメリカは今日から三連休。
5日の月曜日がレイバーデイでお休みなのである。
我が家はBJが当直の週末なので特に何も予定はたてず。
私と子供達だけでどっか行ってもいいんだけどね・・・・
でも子供らも学校が始まってまだリズムがつかめてないようで疲れてるみたいだから、
近所へ買い物に行くぐらいであとは家でだらだら、かなー。

アメリカの夏はメモリアルデイ・ウィークエンド(5月末)から
このレイバーデイ・ウィークエンド(9月初め)までなので、
そろそろ家の飾りつけも秋バージョンにすべきかなーとBJと秋のリースなどを買いに行って来た。
店には秋らしい飾り物やらハロウィーンのお菓子やらもう売られているのだけど、
でも毎日暑いしまるで夏だよねまだ・・・??
と思いつつもまあいいか、9月だしね、と、玄関用の秋らしいガーランドを買って来た。

この秋らしいガーランドやリースは11月末の感謝祭まで使う予定。
その間にハロウィーンのイルミネーションを飾ったり、それをしまって今度はクリスマス用の
トナカイやらの電飾を出したりとこれから忙しくなる。

日本みたいにクリスマス電飾をいっきに片づけて次はお正月だ!なんて
ならないだけまだマシかしらねー!??
でもいつか、門松とか注連飾りを出したいと思っているわたくし。
前に一時帰国した時、お屠蘇のセットや重箱は買って来たのだけど
やっぱりプラスティックで毎年使いまわせる注連飾りくらい買ってくれば良かったなあ~。



☆    ☆    ☆

外のグリルでほっけの開きを焼いた(のはBJ。大根おろしとお醤油で頂きましたがめちゃうまでした)
チャプチェ、コーンと頂き物のオレンジ色のトマト(見た目は柿そっくりなのだこのトマト。でも甘くて美味しい!)

食べるラー油

この前、義妹が日本から持って来てくれた桃屋のとエスビーの「食べるラー油」。
美味しくてBJもすごく気に入ったのだが、ビンが小さくてすぐなくなってしまうし
こちらの日本食品店には置いてなかったので手作りしてみた。

ネット検索すると色々なレシピがヒットする。
やはり皆自分で作ってみようとしてるのねー。
私も前にトライした事はあるのだが、今思えばあれは辛すぎたな。
もっと辛さをおさえて沢山かけて食べるもんだったのね。

今回はホンモノを食べてからのトライなので、結構うまくいった。
もっとカリカリした食感にしたかったのだが最初に玉ねぎを揚げるとこで温度が低すぎたな多分。
次回はその辺に気を付けて作ってみよっと。

参考レシピはこちら→ サクサク食べる美味しいラー油



☆    ☆    ☆

麻婆豆腐、大根と鳥手羽の煮物、ほうれん草のおひたし、ししとう・食べるラー油がけ

巨大国旗

先週、この町の若い警官が勤務中に撃たれて死亡した。
不審者に職務質問をかけたところ、詳細はよくわからないが発砲され頭部を撃たれたとのこと。
遺体は臓器移植のドナーになったそうだ。

その警官の葬儀が、近所の教会で行われた。
午前中からヘリがやたら飛んでるなあとは思っていたが、警察のヘリだったのね。
教会の前の道まで参列者の車がずらりと止まっており、教会内の駐車場にはパトカーがぎっしり。

ここ南部では葬列に会うと敬意を表して周囲の車はいったん停車し、
列が過ぎるまで止まって待つという習慣がある。
北部から来たばかりの頃はそれを知らず、とまどったものだ。
交通法規になっているわけではなくそういう習慣なのだそうだ。
南部っぽいというか、昔っぽいというか?

この葬儀では、教会の前を過ぎる時にはどの車も速度を落とし、徐行していた。
やはり敬意を表するためだったのだろう。
南部は何かにつけスローで古臭いと言われるが、こういうところは人間味があっていいなと思う。
急いでる人でもちゃんと徐行していくものね。

そして道の真ん中には巨大な国旗が設置されてはためいていた。

ハンパじゃない大きさの国旗で、すごいなーと見ていたらタロウが

「あれね、警察官とかが死んだ時に使う国旗なんだよ。
こないだはテキサスにあったのを、こっちへ持って来たんだね。」

と言う。

・・・え?
そうか、ここの警察で持ってるわけじゃなくて、全国を回ってるわけ?
へー、良く知ってるねえそんな事!

タロウはどこで仕入れてくるのだか妙なこと良く知ってるのよね。
不思議な人だ。



☆     ☆     ☆

トンカツ、冷凍フレンチフライ、大根とキュウリの和風サラダ、トマトとオニオンスライスのサラダ
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR