お野菜

BJが時々、病院の人から自家製のお野菜をいただいて帰って来る。
トマトが多いが、日本のナスやピーマンなども。
先日はメロン(カンタロープ)をいただいたがこれは甘くなくてほんとに「瓜」って感じだったので
誰も食べず結局捨ててしまった・・・・すみません。

食べ方のわからない野菜もしばしば。
どうやって食べるの?ときくも
「え?普通に・・・肉の付け合せとかにして、そのまま。」
単に生でかじるんだったのか。とか。
そういえばアメリカ人て野菜をなんでも生で食べるの好きよね。
ブロッコリーもカリフラワーも絹さやも生でばりばり。
日本人としては軽くゆでるとかして欲しいところだけど。

トマトを大量にいただいた場合はトマトソース作成。
ためしてガッテン方式で超簡単なのだが超おいしい。

ためしてガッテン トマトソース

この頃タロウが料理に興味を持っているのは先日も書いたが、
今日も手伝いたいというのであれこれ指示してやらせてみた。
やはり包丁なんかもちょこちょこ使わせていると段々うまくなるものだなあ。
料理男子はポイント高いよね。がんばれ息子。


☆     ☆     ☆

トリモモのグリル・ハーブ風味、パスタサラダ、ミックスグリーンのサラダ、トマトのポタージュ、バーニャカウダとブロッコリー
スポンサーサイト

我が家でランチ

最近こちらへ引っ越してこられたばかりのKさんをお招きして、我が家でランチ。
先日Kさんのお宅へ一家でお招きいただいたが、我が家へお越しいただくのは初めて。
BJもランチタイムで家にいられたので一緒に食事した。

彼女は韓国出身なので、韓国語・英語・日本語を話すトライリンガル。
日本語にいたっては日本人のご主人様と結婚してから、学校にも行かずに覚えたとおっしゃる。
・・・って、たった8年でここまでうまくなるもんでしょうかっ!??
もともと語学に才能があるんだろうなー。だってうますぎ。
韓国出身だって聞いてなかったら、ごく当たり前に日本人のママさんだと思うわよこれは。

まだお子さんが小さいので、若いんだろうなーと思っていたら私より一回り下だった・・・orz
かつて英国に行った時とかクリーブランドに引っ越した頃は、
周囲の日本人奥様のなかで私が一番年下だったのになあ~!

英国に引っ越したのは89年でしたと言ったら
「わー、私が小学生の時です!」
そりゃまあそーでしょうとも。うんうん。はっはっは。
って、めまいするわね・・・・。

英語が堪能だし運転も出来る奥さんなので私がお手伝いすることなどなさそうだけど、
まだお友達もいないしパパさんは出張が多いそうなので心細いとおっしゃるから
また平日とかパパさんのいない日にでも遊びに来ていただきましょうかね。

ランチのメニューは以下の通り。肉っけが少ないなあと思ったがKさんは元ベジタリアンだったそうで
ちょうど良かったかも。特に4ビーンサラダを気に入ってくれたようで、良かった。

明太子ディップとバゲット、4ビーンサラダ、トマトのビスク、ほうれん草のキッシュ、チョコレートケーキ
お持たせのサラダ2種


☆    ☆    ☆

豚肉団子の鍋(白菜、モヤシ、大根、豚肉団子、うどん)

最近見た映画とか読んだ本とか

山田洋次監督、吉永小百合主演、2008年日本作品「母べえ」

・・・いやもう。
当時63歳の吉永小百合がね、
小学生くらいの女児2人のお母さん、つまり30代くらいの母親を演じていて違和感が無い。
そこにもう感心してしまって。
吉永小百合は好きでも嫌いでもないのだけど、いやもう、ほんと、すごかった。女優ってすごい。
実は見る前から、「ええ~~??吉永小百合が、そんな小さい子達のお母さん~~??
山田洋次、もうどうかしてんじゃないの?」とか思ってたのだけども。
失礼いたしました。すみませんでした。説得力ありました。
っていうか他の女優さんだったらきっとここまで時代の雰囲気が出なかったんじゃないかなあ、と。

すごく面白い、とか、大作だとかヒット作ってのじゃないけど、
山田洋次らしい邦画で、良かったと思う。
丁寧で静かな映画だった。


三池崇史監督、役所広司主演、2010年日本作品「13人の刺客」

片岡千恵蔵主演作品のリメイク。
まあ、そう聞けば古臭さもなんとか理解出来たのでよしとする。
しかし、長かったなー。
見せ場のチャンバラ場面は当時でも記録的な長さだったらしいから、それをふまえたのだろうけども。
話自体はもう、古いアメリカ映画の西部劇さながら。
史実とは全く関係なく、宿場町のチャンバラアクション劇だけを楽しむものだからそれはそれでいい。
それにしても役者達のセリフが聞き取れないのには閉口した。あれ、なんとかならんか。
英語字幕を読んで推測してやっと話がつかめるような状態だったのだが。
誰も彼も滑舌悪すぎ。
唯一口上がきちんと聞き取れたのは松方弘樹のみ。でも目黒祐樹と見分けつかなかった、すみません。


ナタリー・ポートマン、アシュトン・カッチャー主演「抱きたいカンケイ(No Strings Attached)」

よくあるラブコメ。
でも主演がナタリー・ポートマンだしアシュトンなもんでちょっと見てみた。
ちなみに私だったらタイトルは「束縛しないで」って訳すかなー。直訳すぎか?
かるーいラブコメなのでデートムービーにぴったり。
BJはナタリー・ポートマンがあまり好みの顔じゃないらしくて文句言ってたが。
確かに、この手のお気楽ラブコメはとにかく出てる役者が好みかどうかが評価の分かれ目だわなー。


短編の、山本周五郎作「雨あがる」を読んだ。
・・・あれー、これって、映画になってなかったっけ・・・・と思いつつ読み、
読後ググってみたらやはり寺尾聰主演で映画になってたのね。
黒澤明が脚本にしかけていたが完成しないまま亡くなり、黒澤組のひとが映画化したのだとか。

・・・うわー。
わかる。
黒澤が映画にしそうな感じだし、いかにも寺尾がぴったりな尾羽打ち枯らした、しかし
得体の知れない腕のたつ浪人侍、って感じだもん。

それにしても山本周五郎はやっぱりいいなあ。
この人の、人情ものの短編ってほんと好き。
泣けるんだ。じんわりと。ぼろぼろ泣ける、ってんじゃなくて、じーんとくる感じ。
でもってあったかいの。

藤沢周平とはちょっと違うんだよな・・・。


映画の「雨あがる」も、ちょっと見たくなってしまった。





☆     ☆     ☆

焼肉(カルビ)、パジョン(海鮮チヂミ)、野菜(玉ねぎ、トマト、赤ピーマン)

ベースギター

昨日、学校でタロウのお友達クインとバディも一緒にピックアップして我が家でお泊り。
夕飯はどうせあめりか~んな物じゃなきゃ食べるわけないと思い、庭のグリルでハンバーガーとホットドッグ焼いた。
思った通り好評で、クインなどハンバーガーを2個も食べていたので良かった。
コールスローも作ったし果物も出しておいたがこちらは誰も食べず。まーそんなもんでしょ。

夜は放置して私達はさっさと寝てしまったので、いったい何時まで騒いでいたのか知らず。
今日は午後1時頃まで皆熟睡していた。

午後、タロウのベースギターを買いにBirminghamまでクインとバディも連れてお出かけ。
ポール・マッカートニーモデルのベースを買った。
うはー。贅沢。でもまあ、タロウはちゃんと練習するし使うからね・・・・。
楽器ってのもほんと値段がモノを言うから安物買っても結局買い換える事になっちゃうし。

帰宅して早速タロウはベースを弾いて遊んでいた。
まだちゃんとベースを習ってはいないので、ギター式のチューニングにしてたが。
しかしほんとにこの人はギターが好きだなー。
次はドラムスもやってみたいとか言ってたが・・・うーん、それはまあ・・・・そのうち・・・?

$アラバマ生活雑記帳-bass guitar

☆     ☆     ☆

シーフードパエリヤ、オーシャンパーチのフリッター、ブロッコリー、コールスロー

パジョン

先日チャプチェがうまく行ったので調子に乗って、今日はパジョン初挑戦。
日本ではチヂミという方が一般的なのかな。でも韓国ではパジョンという方が普通らしい。

近くの韓国食材店に行ってパジョンの粉ミックスを買う。
ついでにチャプチェ用の韓国春雨(緑豆ではなくポテトスターチが原料だった)も購入。

パジョンを作り始めようとしたらタロウがお手伝いしたいというので、焼くのをまかせる。
彼はこの頃料理に興味があって、夕飯の支度をちょこちょこ手伝ってくれるのである。
そうよねー、男子だって料理くらい出来ないとね。
料理に興味が出て来たのはボーイスカウトキャンプのおかげらしい。
キャンプでは自分たちでメニューを考えて買い出しし、調理するので
やはり一応のことは出来ないと、と思ったらしいのよね。
丸こげのパンケーキとかすごいもんを食べさせられた経験から学んだか。ははは。

グリーンオニオン(細いネギ)、玉ねぎ薄切りと冷凍エビを入れてパジョンの粉をといて焼く。
小さめのをいくつも焼いたので、タロウも最後にはかなり上手にひっくりかえせるようになった。
何事も練習だ。

パジョンのたれは醤油・酢・砂糖などの一般的なものと、ナンプラー・チリソース・ライムジュースの
エスニック風も作ってみた。これも美味しかった。
ナナは酢醤油かけてマヨネーズつけて食べてた。うーむ、それもアリか。

チャプチェも再挑戦。今回はほんとの韓国の春雨で。
グレーの麺なので見た目ちょっと抵抗があったが、醤油で煮てしまえばなんでも茶色だから問題なし。
この前作ったのよりも麺がむちむちしてしっかりしている感じ。美味しかった。

パジョンも好評で全部無くなってしまった。良かった。
粉ミックスがあるから簡単だし、また作ろうっと。


☆     ☆     ☆

外のグリルで焼いたほっけの開き(家の中で焼くと魚臭くなるので外が正解!)
パジョン(グリーンオニオン、玉ねぎ、エビ)、チャプチェ(にんじん、グリーンオニオン、ズッキーニ)

地震

バージニア州を震源地に昨日起こったマグニチュード5,9の地震。
今朝からTVニュースはその話題がトップ。
ワシントンのモニュメントにもヒビが入ったとか、あちこちのビルも崩れたり被害があったとか。
まあねー、日本のビルと違って耐震構造なんかになってないだろうし、あの辺だと
古い建物も多いだろうからなあ。

地震の瞬間、アムトラックからちょうど降りたところでワシントンD.C.の駅にいたというレポーターは
「最初、テロなのかとびっくりした。もうすぐ9・11の記念日でもあるし、爆破かなと。
でも地震だとわかって周りの人も『地震で良かったね』と言い合っていました。」

・・・地震で良かった、つーのもなんだかアレだが。
いかにもアメリカらしい反応だなあと思ってしまった。

だけど、月曜日にはコロラド州で40年ぶりという大きな地震があったそうだし
(ただし、コロラドは小さい地震なら普通にあるそうだ)
火曜日のこのバージニアの地震は70年ぶりだとか。
なんだか地球がどっかおかしくなってるのかなとか思ってしまう。
それとも東日本大震災が地軸がずれるくらいの大きな地震だったから、その影響でもあるのかしら。

南からはハリケーン・アイリーンが北上している。
地震でダメージを受けた建物がハリケーンにあったらおそらく被害甚大だろう、という話だが
かなり東海岸近くを通る予報なようで、これ以上被害が出ないといいけど。

自然災害はやはり怖い。


☆     ☆     ☆

サーモンの刺身、オヒョウのえんがわ、野菜と豚肉のオイスターソース炒め、モヤシのナムル、大根のおみおつけ
大根とキュウリの和風サラダ

チャプチェ

先日のパーティで春雨サラダ・ゴマドレッシングを作った時、中国の春雨を使った。
これがひとパックががちがちに絡んで乾燥していてほぐせないので一度に戻して使うしかなく、
結果大量の春雨が余ることに。

また春雨サラダっつーのもアレだしな・・・どうやって食べよう・・・と考えていてふと、
韓国家庭料理のチャプチェ(春雨炒め)を思い出した。
そーだ、あれ、好きなんだよねー。昔は良く韓国人のお友達が作って来てくれたっけ。
と、ネットでレシピ検索。
家庭料理だけあってこれが正解、というのは無いようで色々な味付けや作り方があったが
以前友達が教えてくれた「野菜を一種類ずつ別々に炒める」というやり方のを発見。
それでやってみることにした。

野菜は冷蔵庫にあるものなんでもいいので、今回は人参細切り、きゅうり細切りとグリーンオニオン。
一種類ずつ炒めてちょっとだけ塩コショウ。皿に出して取っておく。
最後に春雨だけをフライパンに入れて味付けし、ぐつぐつ煮て味をしみ込ませる。
火からおろし、全部を混ぜて完成。

BJとナナはチャプチェを食べるのは初めてだったが、2人とも美味しい美味しいといっておかわりしていた。
良かった。
タロウは見た事の無いものは手をつけない人なので食べず。うん。まーそうだろうと思ってた。

ことにナナはチャプチェが気に入ったらしい。
残り物も片づけてくれたし、翌日になっても「まだある?」ときいていたくらい。
じゃあまた作りましょうかね。
春雨が近所で手に入らない(なぜかビーフンなら手に入るのだが)から、
そのうちBirminghamまで買いに行かねば。


☆    ☆    ☆

豚肉野菜炒め、麻婆豆腐、サンマ生姜煮、オクラのおひたし

高校のParents' night

ナナの高校で夕方6時からParents' Night。
各保護者はスケジュール表をもらい、それにそって教室を移動して担当教師の話を聞いて回る。
ひとつの教科ごとに7分間、移動が3分というスケジュールなので走り回る感じ。
子供達も休み時間は3分でこうして移動して回ってるのだからほんとに余裕無いわよねー。
トイレ行くヒマとかあるんだろうか?!

このParents' Nightに行かないと、中学・高校になると親が普段学校へ行く事が無いので
先生方と顔を合わせる機会が全く無い。
今年はナナの取っている教科は先生方の顔ぶれがかなり変わったという話だったから
是非ともどんな先生なのか見てみたく、BJと2人で参加してきた。

数学は新しくいらした先生で、なんというか押しの強い感じというか・・・・。
帰宅してナナに話を聞いてみたら、あまり生徒ウケは良くないのだそうだ。
細かいところにうるさくて、なんでも自分のやり方が一番正しい、それに従わないといかん、
という指導法が皆の反感を買っているのだとか。なんとなくわかるわー。そういう感じだったもん。

世界史の男性教師も初めて見る顔だったが、この人が落ち着きがなくて終始左右に体重移動しながら
ゆれながら喋るもので見ていて私は乗り物酔いしそうになってしまった。目が回るってば。
ナナにそう言ったところ
「あー、そうだよ、あの先生ずっと動いてるもん。
何しろ年度始めの挨拶で『僕は、ADHD(注意欠損多動障害)ですから!』って
きっぱり言ってたからねー。」

・・・はあ、左様で。
ADHDでも先生になれるのかー。どっちかというとそっちに驚くわー。

しかしこれからの授業内容など聞いていると、日本の学校より面白そうでいいなあ。
宿題もテストも多くてナナは時々悲鳴をあげているが、でも学校自体はこちらの方が楽しいらしい。
そうだろうなー。なんていうか、日本の(私達の時代の)つめこみ授業とは違うもんねえ。

明日は小学校のParents' Night。



☆     ☆     ☆

中華テイクアウト

洗濯

タロウがボーイスカウトのキャンプから帰宅。
なんでも雨に降られてしまったそうで、荷物が濡れてしまい持って行った服は全部洗濯へ。
でも楽しかったそうだ。

ストーンマウンテンへ行ったのだが、この山(花崗岩の塊。世界最大)は頂上までゴンドラで行ける。
・・・が、そこはボーイスカウト達。当然ゴンドラなんて乗せてもらえるわけはなく、自力で登ったそうだ。
ひゃー!暑いし大変だったんじゃない?ていうか、引率のお父さん達も大変だろうに、えらいなあ~~。
わたしゃとっても出来ませんがな。
タロウは下山途中にすべって転んでしまったとかで膝にケガをしていたが、まあそれも経験だ。

寝袋をBJがいつも通り広げて干そうとしてくれたので、洗濯した方がいいかしらと訊くと
しなくていいだろとの返事。
しかし寝袋を広げた途端

「くさっ!!臭い、なんだこりゃ!!」

わははは。
うん、そんなこったろうと思ってた。
だって暑いしねー。雨降ったって言ってたからちょっと濡れてるし。
ムレてすごいことになってるんじゃないかなーと。

というわけで寝袋も洗濯。
洗濯機も乾燥機も大きいので楽勝。いやーほんとアメリカの洗濯・乾燥は楽だ。
こないだ新しい洗剤に変えてみたのだけどファブリーズ入りってやつにしといて良かった。

午後はナナの靴や服を買いにお出かけ。
学校で一日中履いてる靴を探すのでとにかく履き心地重視。
パーティ用とかなら少々きつくてもいいんだけど、学校用はねー。そうはいかん。
気に入った靴があったのだが彼女のサイズが無かったので取り寄せてもらうことにした。

ギアが故障して修理に出していたタロウの自転車を引き取りに行く。
店側の都合で日にちがかかったので修理代は無料でいいとのこと。ラッキー。
しかしこの自転車もちょっと小さくなってきちゃったかもなあ。


☆     ☆     ☆

アラスカから取り寄せたお刺身(まぐろ、はまち、ホタテ、甘海老)、チャプチェ、わかめのおみおつけ
アイスクリームケーキ

ランチパーティ

ナナのお友達5人が遊びに来て、我が家でランチパーティ。

何か違う料理を作りたかったが子供達のリクエストによりまたまたカリフォルニア巻作成。
もー飽きたわーーーー、なんか違うもん作りたいぃぃぃ!
でもまあしょーがない。
いつも通り太巻き10本を作り、それから鳥のから揚げを作る。
来る子達がどのくらい食べる子なのかわからなかったのでとりあえず鳥モモ2,5キロ。
今回は品数少ないのでひとつずつを大量に。
春雨サラダはゴマドレッシングを作っておき、食べる直前に和える。
デザートはフルーツサラダとブラウニー。
ブラウニーは昨日のうちに作っておこうと思ったのにころっと忘れていたので朝慌てて焼いた。

オーブンに入れとくだけ、とかの料理が無かったので結構大変だったわ。
から揚げあげてるだけで1時間以上かかっちゃったし。
やはり日本食とか中華は手間がかかるな・・・・。作り置きしておけないし。
アメリカ料理のほうが大勢のお客様するには簡単でいい。

でもから揚げは大好評だったので良かった。
アメリカでも日本でも子供の喜ぶ食べ物って一緒なのがおかしい。

ナナも楽しかったようだし、良かった良かった。

今日はBJの誕生日なので夕飯はごちそうにしようと思っていたのだが、
パーティ料理でおなかいっぱいになってしまったので明日に延期。
明日はタロウも帰って来るし、アイスクリームケーキもあるけどこれも明日にしましょう。
ということで私と子供達からそれぞれカードだけを渡した。
プレゼントはどうせ本人が好きな物を買うので特になし。
お誕生日おめでとう、ダンナ様。



☆     ☆     ☆

カリフォルニア巻、鳥のから揚げ、春雨サラダゴマドレッシング味、フルーツサラダ、ブラウニー

ボーイスカウトキャンプ

タロウは今日から2泊3日でジョージア州のストーンマウンテンへボーイスカウトのキャンプに。
「行きたくない~」とか言っていたが今回のキャンプは1年のスケジュールを決める
大事なキャンプだとかで、全員参加が望ましいとの事だったのでお尻たたいて行かせる。
ガマンして務めを果たす事も必要だよキミ。

なんて言ってたがいざ集合場所へ行ったら楽しくなってきたらしく、
私にハグもせずにさっさと皆と出発してしまった。
行く前からべそかいてママにくっついてた子もいたが、タロウは絶対ホームシックになんかならないな・・・・。

明日はナナがお友達を我が家に招待してるので、またまたカリフォルニア巻など作る予定。
私としてはもっと違うもんを作って出したいのだが(いつもおんなじもんばっか作ってるのは飽きるから)、
子供達のリクエストはカリフォルニア巻なのだから仕方ない。あーでもつまんないわー。


☆     ☆     ☆

アラスカから取り寄せたホッケの開き、大根おろし、ブロッコリー、ホウレンソウのナムル

韓国ドラマ

先日、近所に新しく引っ越していらした日本人ダンナさま+韓国人奥様のおうちへ
お友達を通してお招きいただき、お邪魔してきた。

とても良い感じのご夫婦と、元気で人なつこいお子さんたちのご家庭で
これから5年くらいはここに住まわれるとのことでよろしくとご挨拶してきた。

あれこれ自己紹介やら何やらお話ししている中で当然

「で、Mimiさんも、医療関係でらっしゃるんですか?」

とそちらのダンナさんに聞かれた。
まーそうよね。ふつうそう思うでしょう。大抵そう聞かれるし。
でも違うんですよ~。と言えばなれそめを説明するハメになり。

「アタシの、前のダンナが英国転勤になって、ついて行ったんですよ。
で、そこで日本人のお付き合いがあってね、この人(BJ)の前の奥さんと、
アタシが紹介されてお友達になったわけです。」

と、なんとか簡潔に説明。

「はあ~・・・・、じゃ、その当時は、その、お互い、結婚してたわけで・・・?」

ときかれてさらに説明。

「えーまあそうなんですけど、でももう20年以上前ですから時効ですよね?
で、驚いたことに、この人(BJ)の妹が、私の前のダンナの同級生と、結婚してたんですよ~(笑)」

と言ったら日本人ダンナさんびっくりして

「わー!なんかいきなり、韓国ドラマみたいな展開になりましたねえ!!」





ウケた。




BJの妹のダンナさんが、私の前夫の同級生だ、という話をすると大抵の人が
「わー、ドラマみたいですねー」
とかいうのは慣れてたんだけど
「韓国ドラマですね!」
というのは無かったのでウケたわ~~~。

「韓国ドラマって、そんな話なの?」
と、一本も韓流ドラマを見た事の無いBJが聞くとそちらのダンナさんが
「そうですよー!なんか、驚くくらい狭い人間関係でごちゃごちゃやってる話ばっかなんですよ!」

・・・・よくご存知で。

韓流ドラマは、ベタな展開がハマるとたまらんらしいですな。
私は借りたDVDが日本語字幕のものだったので、韓国語の音が気になって集中出来ず
結局途中まで見て挫折してしまったのだけど。
吹き替えだとまた違うのかな。



☆     ☆     ☆

白菜と豚バラの重ね蒸し煮、白菜サラダ、焼きそば、大根の甘酢漬け

トップガン

言わずと知れた86年の大ヒット青春映画、トップ・ガン。

先月タロウがNASAのサマーキャンプで航空のプログラムを取り色々教わって来たので、
じゃあこの映画見ても面白いかなーとDVDを借りてみた。
86年つーと、私は20歳だな。どっか映画館で見たような記憶はあるが、誰と見たんだったか・・・???
それよりも、かかるBGMかかるBGM全部が鼻歌を歌えるくらい知ってる曲ばっかりで、
もー懐かしいのなんの!

それに、トム・クルーズがさすがに若い。
でもって今回初めて気づいたが、歯並びが悪い。
つか、ごく自然。まだこの時は本人の歯だったんだなあ、って感じ。
ちょっと黄色いし、犬歯はとんがってるし前歯は長すぎて馬みたい。
あーそうか、これが気になって、全部ラミネートベニアかなんかで治して
今の不自然な歯並びにしちゃったわけねえ。
もう、ブラックライト当てたら発光しそうだもんな。今のトムちんの歯並び。
でもぎらぎらと不自然に白くて大きくて、トムちんの顔には似合ってないなあと改めて思った。
今日この映画を見てたら、自然なガタガタの歯並びのトムちんの方が可愛かったのだもの。
その歯並びを隠すように口を閉じて口角をあげる笑い方も可愛い。
口元の出っ張り方も変わったと思うなあ。
今の方が口元が大きいっつーか、前に出てて口がでかいような気がする。
この当時の、口を閉じて笑ってるトムちんのほうが、口元が小さくてかわいいよ。

でもまあ、ビッグな映画スターになるためには、「ぎらっ!!!」って、全部が見える
真っ白な大きな四角い歯が必要だったんだろうけどねえ。

トムちんが目をつけて口説いた女教官、最初は全然名前が思い出せなかったのに
BJが途中で仕事から帰って来て

「あー、この女優さん、もっとビッグになるかと思ったらそうでもなかったよねえ・・
なんっつったっけ・・・名前・・・えーと・・」

と言った瞬間

「ケリー・マクギリス。」

と答えてた自分にたまげた。

ナナなど

「今、太字で答えてたよねえ」

とかいう始末。

いやまあ、それぐらいきっぱり言い切りましたが。はい。

自分自身で自分にたまげたよーーー!!!???
なんでその名前がするっと出てくる!!??
・・・・我ながら、自分の記憶力が良くわからん。
どこからその名前がぽっと出てくるんだか。

そしてケリー・マクギリスと言う名前が出てくると、思い出そうとしたのではなくなんとなく
「あーそうだ、この人、ほら、ハリソン・フォードの映画
刑事ジョン・ブックの、アーミッシュの女の人やってた女優さんだよー」
と、そこまで出てくる。
本当にその一分前までこの女優さんの名前も出ていた映画も何も思い出さなかったのに。
なんなんだこれは。

この記憶力がどっか実生活に活かされるもんなら良かったのにねえ。つくづく。
ちなみに多分この記憶力はタロウに受け継がれてる気がする。
彼は妙な事を良く覚えてるんだ、実際。

トップ・ガン自体は子供達にもそこそこウケた。
意外と面白かったそうだ。
まあねー。舞台設定とかそういうのを細かく考えず、ドッグファイトだけを見てれば楽しいわこれは。
うん、いいんだ別に。トム・クルーズがかわいいなー、ってだけを見てる映画なんだし。
「カクテル」と一緒の、トムちんのプロモーションビデオだよね。

しかしなぜドッグファイトは戦闘機の空での勝負で、
キャットファイトは女同士のけんかや小競り合いなんだろ???




☆     ☆     ☆

BBQスペアリブ、ローストポテト、焼きおにぎり、大根とキュウリの和風サラダ

BOSEのスピーカー

キッチンカウンターにiphoneドック付のスピーカーが欲しいなあ、と見て歩いていたのだが
BJがBOSEのスピーカーを買ってくれた。わーい♪

というわけで今日は午前中いっぱいひたすら手持ちCDをPCにダウンロードしては
iphoneに移す、というので時間が経ってしまった。
こう書くと簡単だが何しろ今までipodも持った事が無い時代遅れなもので、いやあ、苦労したー!
でも自分でやらないとこういうテクノロジーにすぐついて行けなくなっちゃうからな・・・・と必死。
アップル製品なんだからインターフェースはいいはず、とあれこれいじってみて試行錯誤しながら
ネットで調べたりもしながらなんとか自分でiphoneにアップしてプレイリストを作れた時には感激!
まだなんとか自力でやれたぞー。うむ。

BJは先日Facebookでやりたい事があったが操作が良くわからず、何度もナナに聞いては
自分のPCでやってみてダメでまた聞きに来て、というのを繰り返し最終的に

「えー、わかんないよもう。ナナちゃんこっち来て、ちょっとやってみせてよ。」

と頼んで結局は全部彼女にやってもらっていた。
わっはっは。
親の面目も丸つぶれよね~~。
子供が大きくなったのか、我々親が年取ったのか?両方だけどね。
こうやって形勢と立場がどんどん逆転していくんだわきっと。きゃー。

時間はかかったけど邦楽CDやクラシックロックのCDなど20枚くらいiphoneに入れられたので
スピーカーにドッキングして聞いてみた。

・・・・おお~、流石に音がいい~!

それに、やっぱり便利だなあipod。
こうなると車でも聞きたくなっちゃうな。
FMトランスミッター買ってこようかしら。



☆     ☆     ☆

義妹のおみやげの崎陽軒シウマイ、真空パックうなぎの蒲焼、白菜のかき玉スープ、にんじんしりしり

在庫一掃キャンペーン中

今月は、冷凍庫とパントリーのストック一掃強化月間。
下手に冷凍冷蔵庫が大きくておまけに2台もあるものだから、少し残った物やら
小分けにした肉やらがゴマンと入っていてもう何が何やら・・・という状態になってきたためである。

なるべく買い物に行かずに家にあるものをせっせと消費して使っているのだが、
まだ依然として謎のタッパーだの良く見ないとわからん実父ロック(すごい変換)だのがあるのは何故。
でもおかげで冷凍焼けした肉でも野菜でも、結構食べられる事がわかった←なんの解決にもなっていない

日本食品店やCostcoが遠いから、一度行くとすごい量を買いだめしてしまうので
どうしても冷凍庫にストックがぎっしりになってしまうのよね・・・。
Costcoの冷凍食品はことにひと箱ずつが大きくてかさばるから、冷凍庫のみの
上から入れるタイプのを買おうかと思ってたのだけど、こりゃー買わない方がいいなー。
そんな事したらもっとためこんでますます冷凍焼けミイラを大量生産しそうだ。

今日はタロウのボーイスカウトでミーティングがあり、デザートを持参しろとのお達しだったので
パントリーにあった今月27日で賞味期限が切れるケーキミックスを使ってカップケーキ作成。
でもアイシングや使い捨てアルミ容器など買ったら結構な値段してしまったので、
これならケーキミックスには目をつぶって出来あいのカップケーキ買った方が安くあがったかも・・・
・・・・とか考えてはいけない。
ミックスを無駄にせず使えて良かったのだ。うん。そうだ。

$アラバマ生活雑記帳-cupcakes

ちなみに私はタロウを矯正歯科へ連れて行かねばならなかったので、
焼くとこまでは私がやったがアイシングとスプリンクルでデコレーションしてくれたのはナナ。
いやあ、女の子って役に立つわー!助かった!



☆     ☆     ☆

ハヤシライス、ロメインレタスとチキンのサラダ

新盆

義母の新盆。
申し訳ないが私達一家は帰国しないので、義妹に一切を頼んでしまった。
彼女いわく「今は、お寺さんで簡単に供養をしてもらえるから、家にもあげなくていいし
それですませちゃうから何もしなくていいのよ」とのこと。
しかし「何もしなくて」というわけにもいかんだろ、と、盆提灯は邪魔になるからやめるとして
仏様にあげるお花だけは送ることにした。

今はネットでそういう手配も簡単に出来るからありがたい。
配送の期日指定まで出来るし。すごいなあ。

花瓶に生けるのも手間だろうから、バスケットにあらかじめブーケを作ってもらったのを届けてもらった。

期日にちゃんと届いたようで義妹からお礼の写メが届いた。
結構大きい花かごだったようで、仏壇回りが華やかになって良かったとのこと。
いやもう・・・こんな事しかできなくてすみません。

日本はお盆の帰省ラッシュかな。



☆     ☆     ☆

ティラピアのケイジャン風フライ、ホタテとエビのガーリック炒め、ロメインレタスのサラダ、ポータベロのリゾット

玄米初体験

白米のストックが残り少なくなったので、そろそろ買わないとなーと思いつつ
でもBirminghamまでお米のためだけに行くのももったいないしなー、
でも近所のウォルマートで売ってるカリフォルニア米はやっぱり美味しくないしなー・・・と
あれこれ考えて結局近くの韓国食品店へ行ってみた。

しかし白米は20キロとかの大きな袋しかなく、10キロの袋はブラウンライス(玄米)ばかり。
そうか、この際玄米にチャレンジしてみるのもいいかも・・・と見ていたら中に
「味は白米、栄養価は玄米」と謳っている商品があった。
どうやらまるっきりの玄米ではなく、少しだけ精米してあるようで食べやすいらしい。
日本語だと五分づきとか七分づきとかいうやつかしら。

店の人(韓国人)にも聞いてみたが、普通のご飯と変わりなく美味しいしお腹の調子も良くなるわよ、とのこと。
ふーん。じゃあこれにしてみますか。

帰宅後、ネットで調べて言われた通り早くに洗って水につけておき、塩をひとつまみ入れて
炊飯器の「Brown rice」モードで炊いてみた。

・・・・・美味しい!
わー、これ、美味しいわー。香ばしくて。
柔らかいし特に違和感は無いなあ。

BJに試食させたところ「甘くて美味しい。結構好きかも、これ。」
ナナは色を見てびっくりしていたがつまんでみて「あ、結構おいしい。」
タロウはノーコメント。普段より食べなかったからあまり好みじゃないのかな。
でも実はタロウが一番便秘症なんだから、玄米食べて欲しいんだけどねー。

炊飯器で炊いても大丈夫なことがわかったので(圧力なべは持ってるけどいちいちそれで
炊飯したくない)、しばらくこの玄米にしてみようっと。
そのうち子供たちからブーイングが出そうな予感はするけどね。

次は発芽玄米の手作りにトライしてみるか。



☆     ☆     ☆

白身魚のフリッター、ブロッコリー・豚バラ・干しシイタケのオイスターソース炒め、白菜のかき玉スープ
白菜サラダ、ホウレンソウのナムル

新学年始業

ナナ10年生、タロウ6年生の新学年始業。

タロウはあれだけ前の晩から言っておいたのに、しっかり夏休みの宿題(読書感想文)を
忘れていった・・・・orz

学校へ着て行く服も、ちゃんとあるのか着られるのか(休み中にかなり背が伸びたので)と
聞いておいたのに、今朝着て降りてきたのを見たらしわくちゃのしみだらけ!
ぎゃー!何それ、洗濯してなかったのっっ!??
チノパンもくしゃくしゃじゃないのーーー!!
だからあれだけ「学校に行く服はあるのか」って聞いてたでしょうに!
と言ったら

「うん。だから、『ある』よ。」

て・・・・・orz

そりゃ、服があるのは確かにそうだが、そうじゃなくてえーと、だから、
きちんとした状態で着て行ける服がある、のか、って聞いてたのよおおおお(涙)

日本語が通じてないのか単にばかなのか(涙)

もう6年生なのだし自分で出来るだろうと放っておいたのがやっぱり間違いだったか・・・
でもあまり手をかけすぎてもほんとに自分じゃ何も出来なくなっちゃうだろうしなあ・・・。
しかしこの格好・・・・親の顔が見たい状態だわよまったく・・・浮浪児かっ。
恥ずかしいがそのまま行かせることにした。
帰って来てから洗濯してアイロンかけりゃいいだろ・・・。

ナナは全部きちんと自分で支度して、忘れ物もせずに登校していった。
本当に彼女は手がかからないわー。えらいわー。
むしろ私があれこれ「あれ持ったの?これはいらないの?」とやるとうるさがられて悲しい。

今年は去年より始業が20分遅くなったので朝は余裕な感じ。
下校は中高が10分早くなり、その分全体に授業時間が減ったわけだが大丈夫なのかなあ。

ナナのお迎えに行ったら早速合唱の先生につかまっていた。
去年に引き続き今年もナナはバンドだけを選択し、合唱には入っていないからである。

「どうして合唱をやらないのー!?間違いなくいい成績がもらえるのに!
お母さんからも行ってやってくださいよ!」

と先生に言われてしまったが・・・まーこればっかりは本人の意思だしねえ。

その場でついでにまた今年もピアノ伴奏を頼まれてしまい、つられて引き受けてしまった。
まあしょーがないわねー。他にやってくれる人がまだ見つからないみたいだし。
私自身も結構楽しいし、いいでしょう。

さー今年も始まったわー。ふぁいとー!


☆    ☆    ☆

フィレミニヨンステーキ、フライドガーリック、アイスバーグレタスとトマトのサラダ、残り物色々

訛り

こちらでテレビを見ていると、オーストラリア人やイギリス人が出ている事が良くある。
訛りが違うのですぐにわかるし、いちいち発音が違うのでそればっかり気になって
番組の内容が良くわからなくなってしまうこともしばしば。
同じ「英語」だって言うけど、もうかなり違ってきてると思うなあ~。
いずれフランス語やイタリア語、スペイン語みたいに「もとはラテン語」なんて感じで
「もとは英語」というくくりになりそうな。

この前ナショナルジオグラフィックで見ていた番組では、一般のオーストラリア人家族が
ドキュメンタリーに出てあれこれ喋っていた。
・・・が。
訛りが強すぎて何言ってるかわからん!
と思ったらやはりアメリカ人でもそう思ったらしく、


字幕が出てた。


・・・だよねえ。
字幕、必要だよね。

英語で喋ってるのに、英語の字幕読まないと理解不能。
それぐらい訛りが強くて本当に何言ってるんだかさっぱり、なのよ。

ちなみにオーストラリアのものすごい田舎、というわけではなくシドニー郊外の話だったのだけど。
都会のそばでもあれだけ訛ってるのかー。すごいなー。
オーストラリアなんか旅行したらほんとにさっぱり米語通じないっていうか、
何言われてるかわかんないだろうなあ。

この頃日本の知人・友人から「子供の学校でニュージーランドに短期留学のコースがある」とか
ホームステイでニュージーランドに行くという話を良く聞くのだが、この番組見て改めて思った。

ニュージーランドなんかの田舎英語覚えてどーすんだろ?

発音を覚えさせたいのならイギリス(と言ってもイングランドに限る)か、
アメリカの中でも東部に行かせるべきだと思うが。
アメリカったって南部なんか来ちゃだめよ。
南部の素人がTVで喋ってると字幕出る時があるくらいだからね(笑)

うちの子達は周囲の人達に言わせると南部訛りにはなってないそうだ。
願わくば、このまま南部訛りはうつらないでいてほしいが・・・・
1日中南部訛りに囲まれて仕事しているBJの訛りが最近変な事になってるのが気になるわ。



☆     ☆    ☆

シーフードパエリヤ、スペイン風オムレツ、ポテトサラダ

新学期の準備

いよいよ明後日から学校が始まるので、今日は学用品など持って小学校へ。
タロウは6年生にあがる。
廊下や体育館のロッカーを確認して荷物を入れ、教室に置く物(皆で使うティッシュなど)を提出し、
久しぶりの先生方やお友達と話したりしてきた。

タロウは学校に行くまでは「あ~・・・もう学校かあ・・・・」とがっくりしていたが、
いざ行ってみてコンピューター室のiMacが新しくなってるのを見たり
友達と会って喋ったりしているうちに楽しくなってきたらしい。

「やっぱり、学校、行きたくなってきた。」

と言っていた。うん、良かったねえ。

しかし私は毎日見てるからさほど思わなかったが、2か月ぶりに会った先生からタロウは

「まあ!背が伸びたのねえ!!」

と驚かれていた。

確かに。
南部美人の小柄な先生たちより、タロウの方がもう大きいかも。
この夏でずいぶん背が伸びたし手足もでっかくなったなあとは思ってたが、やっぱり伸びてたか。
声もなんだかガラガラ低くなってきたしね。

そのくせまだタロウはナナやパパの膝の上に座るんですよ皆さん。
ってバラしたら恥ずかしがるんだろうなー!はっはっは。

そうなのよ。
PCやったりリクライナーに座ってるナナの膝の上に、いまだにタロウは座るのだ。
パパがソファに座ってテレビ見たりしてても同様。
私の膝にはあんまり乗らないなー。ちょこちょこ立ち上がるからイヤなんだろうか。
しかしほんとに大きくなって、もう膝になんか乗り切らないのになんで座りたがるのだ。
甘ったれさんなのよねえ。末っ子だからか?

夜、タロウはボーイスカウトのミーティングへ。
カブスカウトだと夏休み中は活動休止だったのだが、ボーイはずっと毎週月曜日のミーティングがある。
えらいなー、世話役のお父さんたち。

今度は今月19日~21日、アトランタ郊外のストーンマウンテンへキャンプに行くそうだ。
またキャンプ!?
ほんとボーイスカウトって、いつホームレスになっても大丈夫そうだわね!
暑いだろうなあ・・・・ま、親は付き添わなくていいから私は構わないんだけど。
送迎がちょっと日程的にきついので、誰か連れてってくれるお父さんいるか頼んでみないと・・・。
まあできない事は無いんだけど・・・。

さあ、明日一日で10週間の夏休みも終わりだ!
なんか思ったより早かったなー今年は。あっという間だった。
初日のお弁当は何作ろうかしら。


☆    ☆    ☆

白菜とホウレンソウ・豚バラの重ね蒸し煮、揚げ豆腐の食べるラー油がけ、わかめスープ、炊き込みご飯(カニカマ、にんじん、油揚げ)

STING

アラバマ州Leeカウンティのシェリフ(保安官)達が、養育費を払わず裁判所からの呼び出しにも応じない
たちの悪い親達を出頭させて逮捕するための一計を案じた。

FOX NEWS


アラバマではアラバマ大学とオーバーン大学にアメフトのチームがあり、どちらも強い。
プロスポーツチームの無い土地なので、大学アメフトは一番人気のスポーツである。
この2大学が雌雄を決するゲームが「アイアンボウル」。
何しろ大変な人気イベントなので、チケットはまず手に入らない。
そして、今はちょうど大学アメフトのシーズンが始まる時期である。

ここまでが前提。

シェリフ達は架空の団体を名乗り、養育費を払わない親達に封書を郵送した。
いわく

「あなたはアイアンボウルの無料チケットに当選しました!
つきましては○月×日に引き渡し所までご本人が写真つき身分証を持参の上おいでください」

これに見事にひっかかってのこのこと無料チケットを受け取りに来た親達が1ダースもいたそうだ。
びっくり。
養育費払わないケチで、おまけに無料となるとなんでももらいたがるがめつい人たちなのねえ。

シェリフ達はちゃんと空き店舗を借り、一見すると本当に無料チケット引換所に見えるよう
風船を飾ったりチームカラーのシャツを着た人達を配置したりして待ち受けていたそうだ。
しかし中へ入ると手錠をかけられ、裏口から出されるとそこには移送のためのスクールバスが・・・。

「一番ウケたのは、手錠をかけられてるってのにまだ『で、これが済んだら無料チケットは
もらえるんですよね?』と言ってた人だよ。もう、一生話のネタに出来るねこれは!」

しかしこういう「STING(ひっかけ)」って、日本の警察だったら許されないんじゃないのかな?
なんか面白いなあ、アメリカの保安官って。警察とは違うからできるのかしら?不思議。


☆    ☆    ☆

外のグリルでハンバーガー、チーズ入りソーセージ、スモークサーモンのサラダ

アニメ好きでゲーム好きなお母さん

ナナが、下級生エリザベスのバースデイパーティに招待されて遊びに行って来た。
彼女は日本のアニメが好きだそうで、以前ナナと一緒にスコシ・コン(アニメ関係のコンベンション)へ
行ったりして話の合う子らしい。

帰宅したナナと、夕飯の支度をしながら台所で新しいアニメの事やらマンガの話で盛り上がっていたら

「あーもう、こうやってママと新作アニメの事で熱く語れるなんて、
エリザベスとかに言ったらすっごい羨ましがられるよ~」

と、言われた。

そりゃまあ、普通のアメリカ人ママさん達は日本のアニメなんか知らないもんねえ。

「あたしは、お母さんの影響で日本アニメが好きになったんだよって言うと、皆、
いいなあー!って、言うもん。
学校のお迎えの時、うちのお母さんは車の中でDSやってるんだよって言ったら
『ええ!自分のDS持ってんの!?何それ、かっこいいー!』だって。」

・・・・ばかですかあたしは。
つか、普通のお母さんからしたら阿呆でしょう。

ちなみにうちの妹達も、私の影響でアニメやマンガ、BLや同人誌にハマったのだ、というのだが・・・
・・・えーと、それは、喜んでいい影響なのでしょうか!??

今日およばれしたエリザベスのとこでは彼女のお友達2人も来てたそうで、
来月アトランタで開かれるアニメ・ウィークエンドにも一緒に行くのだそうだ。
ソウル・イーターのキャラで3人で合わせのコスプレをするんだとか。←すいません普通の人にはわからん言葉ばっかです

それを聞いて楽しくなってしまったもんで、つい今度我が家で開くパーティのテーマを
「よっしゃ、日本アニメの上映会パーティにしよう!英語吹き替えも入ってるDVD沢山あるし!」
と言ってしまった私。

ナナは、「ええ~!?・・・・・まあ、それも、楽しいかも・・・・?」という意見だったが
とにかくアニメを英語吹き替えで流しておけば面白いんじゃない?と、私は思う。
そこでどれがいいかなあと改めて手持ちのを見てて、「ルパン三世・カリオストロの城」があった。
これは日本語ではぜーんぶセリフ言えるぐらい繰り返し見た(多分30回以上)が、
英語ではそういえば見てないな・・・・と、初めて見てみた。

ルパンの声が、若くてかわいい!
次元もちょっと高い声で、ルパンを「ボス」って呼ぶのがどーにも違和感。
だって次元とルパンは、部下とボスって関係じゃないでしょう。

そしてクラリスの「おじさまー!」は、どうなるのかと思ったら「ウルフ!」だって。
どうやらアニメ英語版でのルパンのファーストネームはウルフなのよね。
だから、不二子ちゃんも「ルパン?」とは言わず「ウルフ」って言うし、
とにかくルパンの呼び名はウルフなのだ。違和感~~~!!
一応、予告状に書いた「ルパン」はそのまま「ルパン」と読まれていたけど、
あとはひたすら「ウルフ」。
なんかなあ~。

クラリスのこともルパンは英語では「プリンセス」っていうし。
「俺の、花嫁さんは~?」なんてセリフも「プリンセスはどこ~?」とか。

それからいつも思うのだが、日本アニメを英語吹き替えすると、セリフが多い。
日本語では「間」を大切にするのか、セリフのないシーンもあるのだが
その大事な沈黙のシーンにかぶせてあれこれセリフを喋るのが英語吹き替え版。
へえ、こういうとこ、喋るんだ、そういう説明入れるのねえ、って面白く感じる。

なのにこの「カリオストロ」では、日本語版で喋るのに英語では翻訳してないシーンがあって驚いた。
まー確かに言わなくてもいいかなってセリフなんだが、あるとあとで「なるほどね」ってなるのにさー。

でもやっぱり英語で見てみても、テンポもいいしほんとに面白い。
最後のオチ(宝物の種明かし)もほんとうに、欧州ならありそうな話だしスケールが大きいし。
あと、手描きの水の流れが好きなんだ私は。
カリオストロの城の廊下に、水がさーっと入ってきて流れていく、あの絵が好き。
だから「ポニョ」で黒い水を「手描きの水」と言われた時にすごく抵抗を感じたのよね。
昔は手描きでも、透明感があってちゃんと冷たさまで感じる水を表現してたのに
なんでポニョでは黒くて重くてのっぺりした紙芝居みたいな水なんだー!!??って。

改めてカリオストロを見ていてBJにも語ってしまったが、
映画監督も作家も画家も何も、クリエイターな方々には「旬な時期」ってのがあるよね。
その人の、一番脂がのってて作品が面白くて、一般に受けるかどうかはともかく
勢いのある作品が出てくる時、ってのが。
往々にして映画監督なんかは(映画ってのがやたら金がかかるせいもあるだろうが)
好きに役者もお金も使えるビッグネームになってからのほうが面白くないのだが
ビッグネームになるまでの若いころの作品のほうがやっぱりいつまでも若々しくて傑作だと思う。

宮崎駿も、カリオストロの頃はまだ一介の社員だったが勢いがあって面白かったと思う。
その後、ナウシカは良かったしラピュタも好きだが、鈴木プロデューサーの本を読んであきれたが
「落としどころ、エンディングを決めないで作り始めるのがジブリのスタイル」
となったそうで、なんだそりゃー。
あのねえ、ふろしき広げるだけなら誰でも出来んのよ。
そのふろしきを、きちんとたたんで、なおかつ見ていた方々に「そう来たか、
すごいね、それは思いつかなかった!でも納得する!」と言われてやっと作品、でしょ?
オチをつけるのが一番大変なとこなのよ。

しかし、「ウルフ!」で聞いてみたルパンは新発見だったなー。
山田康雄で「おじさまー!」で聞いてたよりずっと若い感じがしたし、
クラリスは最後で「愛してます、ずっと、前からそうだったの!」とか延々と告白して熱かったし、
日本語版よりも濃くて面白かったー。

でも日本語と英語と両方わかって見ててこれだけ違いを感じるのだから、
やはり映画にしろテレビドラマにしろ本にしろ、翻訳ってのは限界があるよなあと思った。
↑結論ってのじゃないけどね。いやもう、どうしようもない事なのだなあ、と。



☆    ☆    ☆

ジャンバラヤ(チキンとエビ)、ポークソテーのバルサミコソースがけ、ブロッコリーのガーリック炒め

読了

タロウ、3日間で課題図書読了。
・・・・・PSPを返してもらうために必死だったのか?と、思ったが本人いわく
「これ、面白かったんだよ~!とまんなくて!」
だ、そう。

どうやら1冊目に選んだ本がすごくつまらなくて、読み始めると眠くなってて進まなかったが
2冊目、3冊目と段々面白いものになっていったからスピードが上がったらしい。
そうよねえ。興味のない、面白くない本ってほんとに読めないもんね。
面白い本だとあっという間に読み進んじゃって、残りページを見て「えー、もうあとこれだけで
終わっちゃうの?」とがっかりしたりして。
あまりに面白い本に夢中になってて電車乗り過ごした事もあったなあ、私。
マンガや本読んでると(まあ、主にマンガですが)声かけられても一切聞こえないし。
ちなみにこの「一切聞こえない」はナナにがっちり受け継がれているらしい。
私はその状態がよーくわかるので怒らないが、BJは「信じられない」という。そうかなー。

しかし、日本語の本ならタロウの年齢にはこういうのがおすすめ、とか言えるのだが
英語の本となるとお手上げなのよね私。
翻訳で読んでたアメリカの児童向け図書なんかはあるけど、そういうのももう古いしな・・・・。
いい本を勧めてあげられないのは申し訳ない。

ナナの課題図書はフィッツジェラルドの「華麗なるギャツビー」。
これがまた面白くなくて面白くなくて読みにくくて、ナナは悲鳴をあげていた。
読書好きな彼女をしてそうなんだから、もともと読書が嫌いな子だったら・・・・。

でも実をいうと私もこの話、良くわかんないのよねー。
本で読んだ事は無くて、映画で見ただけだけどさっぱりわからんかった。
大体ギャツビーがロバート・レッドフォードで、ギャツビーの恋するヒロインがミア・ファローよ?
どうしてあのハンサムで今やなんでも手に入るギャツビー(レッドフォード)が、
ミア・ファロー扮するヒロインなんかにずっと恋焦がれてるのか理解出来なかった。
あのヒロインが違う女優だったらもっと印象違ったのかな・・・・・・うーむ。
そういえばこの映画のリメイクをレオナルド・ディカプリオで作るって話が前に出てたけどどうなったんだろう。

私は義妹が日本から持って来てくれた「謎解きはディナーのあとで」読了。
短編シリーズだし文章も軽いので、あっという間に読み終わってしまった。
いわゆる「アームチェア・ディテクティブ(安楽椅子の探偵)」ものなのね。
このシリーズでは執事がアームチェア・ディテクティブで、お嬢様から聞いた話だけでさっさと謎を解いてしまうのだ。
オビには「本格ミステリ」と銘打ってあってどーもその点は違和感をぬぐえないのだが、
でもまあトリックは破綻してなかったと思うし面白かった。
このシリーズはキャラクターを気に入るかどうかが要なんだろうなー。
私はどうしても「国立の豪邸って・・・・どうよそれ。」とか、「リムジンがいまどきキャデラックって・・・
いつの昭和だよ」とかつい突っ込んでしまってダメだったのよねー。
「白金台のお屋敷」とくるとつい「その辺なら芝とか麹町にしとけ」とか思っちゃったりして、
ディテールの甘さが・・・・ねえ。
著者は男性みたいだし、まーしょうがないんでしょうけども。
キャラ設定を超金持ちにするんだったら、もうちょっと取材してほしかったざます。

さて、次は実家から送ってきてくれた時代小説でも読もうかなー。


☆     ☆     ☆

昼はたらこスパ、夜は冷やし中華と麻婆ナス。
こういうメニューだから外食や出来あいの惣菜は食べないのよねうちは・・・。
手作りにこだわってるわけじゃなく、食べたいもんは手作りするしかない環境だからなのよと
アメリカ人ママたちに言ってもわかってもらえないんだけどさ。

エアコン修理

昨日からどうもエアコンが壊れたらしく、家の中が暑くて死にそうだった。
と言ってもデジタル温度計を見ると28℃だったから、そんなんで死ぬとか言ってたら
関東地方の皆様から袋叩きにあいそうではあるが。
でも普段24度くらいで暮らしてるからこれはキツかったのよほんとに。
おまけに熱波で外が36℃とか37℃とかだったから・・・。

我が家はセントラルエアーだが、その機械が3台ついている。
2階に1台、1階には2台。
3年前に2階の機械は新しくしたのだが今回壊れたのは1階用の2台。

メンテナンスのおじさんを頼んでみてもらったが、この2台はもう11年前のものなので
買い替えかなー、こりゃ2台でいくらかかるかなーと覚悟していたのだが
キレイに掃除して冷却材も入れなおしてとりあえず使えるようにしてくれた。
きゃー!嬉しいー!!
まさか来てもらってすぐ直るとは思ってなかったから、新しい機械が届くまでガマンかなと
覚悟してたのだ。

ああ。
エアコンのある生活って素晴らしい。

でもまあもうじき寿命が来るらしいので、そのうち買い替えだわねやっぱり。

しかしこの家のセントラルエアーの吸い込み口と送風口の配置が変だ、と言われて
色々アドバイスされてしまった。
そうよねー、実は私も変だと思ってたのよこのデザイン・・・。
やっぱりエアコンのプロから見ても変か。だろうなあ。
そのうちドアの付け替えとかしないといかんのかなー。



☆     ☆     ☆

鮭のムニエルと自家製タルタルソース、棒棒鶏、ブロッコリーとトマト

ヒスパニック?

義妹と甥は無事日本に到着したとのこと。
帰りはスムーズだったかな。

そういえば義妹は目が大きくて顔立ちもハッキリしている(BJとは似ても似つかない)のだが、
そのせいかアメリカ入国の時などやたらと「スペイン語は話せるか?」と訊かれたそうだ。
英語がおぼつかないと見るや「スペイン語?」て(笑)
ヒスパニックに見られたのかなー。まあ、さもありなんって感じでもあるけど。
私は中国人に間違えられたりアジア系アメリカ人だと思われる事は多いが、
ヒスパニックは無いな~。濃い顔の義妹が羨ましい。

ナナはメキシカンと間違われる事が多いらしい。
純和風のひとえまぶたの丸顔なのだが何故だ。
名前は確かにメキシコ人にも多い名だが、名乗る前から「メキシカン?」と訊かれるのだとか。
不思議。雰囲気とかそういうのかしら?


あと10日で学校が始まるので、ただいまタロウのお尻ひっぱたいて宿題の読書をさせているところ。
夏休み中ボーイスカウトのキャンプだNASAのキャンプだ家族旅行だ義妹達が来ただと
遊びほうけていたもので全然読めていなかったのだ。
もともと読書好きじゃないしねえ。
選んだ本がまた退屈だったらしく、「これ効くわ~」状態で読み始めるとすぐ寝オチ。

ちなみに「これ効くわ~」は「やっぱり猫が好き」の中のセリフ。
寝られないのよねえとぼやいてうろうろするかや乃にきみちゃんが「これ効くわよ!」と貸すのが
「夜明け前」の文庫本だったので、それ以来我が家では退屈な本を「これ効くわ~」と言うのである。

本日より読了してブックレポートを書き終えるまで、PSP他ゲーム機は没収。
まったくしょーもない・・・・。
ナナは夏休み最初に読まねばいけない本が何章あるか数え、ちゃんと割り振ってきちんと読んでいたし
ブックレポートもさっさと済ませていたので親としては何もしなくて良かったのだが。
タロウはお尻に火がつかないとやらないタイプ・・・・・あぁぁぁぁぁ、己を見てるようで・・・orz




☆     ☆     ☆

義妹のおみやげの崎陽軒シウマイ、レトルトうなぎ、麻婆豆腐、きゅうりの浅漬け、トマトサラダ
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR