かえって忙しい

子供たちの学校が夏休みに入って、今週はまだ夏期講習も無いし
BJも日本にいて何もすることがない、とうっかり口をすべらせたら
タロウの仲良しクインのママ(ダイアン)がご親切にも映画へ誘ってくれたり
タロウを泊まりで預かってくれたり、その勢いで明日は子連れで州立公園へ行こうなんて話になってて
なんかかえってアタクシの日常としては忙しいような・・・!??

一緒に見に行った映画は「パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉」の3D。
3Dで見る必要は無かったんじゃないかなーと思うけど。
すずめ船長とペネロペ・クルスが好きな人にはお勧めな映画。
パート3のしょーもなさに比べればまだマシだったよ。
ネタバレになると悪いのであまり言えないけど、海上の話が少なかったのは残念かな。
地上の宝探しものになってたので、インディ・ジョーンズって感じだった。
海賊の話なんだから、もっと船の話が出てきたら良かったのになー。

明日はクイン達と皆でOak Mountain State Parkへ行く予定なので、
今日はそのためのオヤツやらピクニックの弁当、水遊びのための買出し。

この州立公園には以前Birminghamに住んでいた当時良く遊びに行っていたのだが、
タロウに聞いたところきれいさっぱり何も覚えていないそうだ。
・・・・まあねえ。あの当時3歳くらいだったしね・・。
ナナは7歳くらいだったが、なんとなく覚えてるとこもあるし覚えてないところもあるそうだ。
まあそんなもんよねー。

アラバマへ再引越ししてきてからは一度も行っていないので、ほんとにひさしぶり。
行き方覚えてるかなあ。うっすらと記憶にはあるんだけど←子供のこと言えない

今日も暑くて最高気温は36℃とかだったが、明日も同じくらい暑くなるそうだ。
新記録になるかも、とか・・・。うげー。私も水着持ってって水に入ろうっと。
ひなたで子供達見てたりしたら熱射病になること必須だわこりゃ。

売店とか自販機とか公園内には無いから、飲み物沢山持っていかなきゃなあ。



☆    ☆    ☆

トルテリーニスープ、ポテトサラダ、ガーリックブレッド
スポンサーサイト

縫い物

バスタオルと小さいタオルが皆ゴワゴワになってきたので、新しい物と一気に交換。
我が家では各自のバスタオルというのは決めず、全員が同じ色の同じタオルを使っているので
交換するのも全部一気にする。
実家では各自のタオルが決まっていたから、あれは母はきっと面倒だっただろうなあ。

小さいタオルは半分に切って端だけミシンをかけ、台ふきに。
大きいバスタオルはどうしようかなー・・・。縫ってバスマットにでもするか。
アニマルシェルターに寄付するという手もあるらしいが、持って行くのも恥ずかしいくらいボロなので(汗)

クラフト用品店できれいな柄の布地を買ってきてテープ状にし、バスマットの縁取りにしてみた。
簡単かと思いきや、大きいし厚みがあるので意外と大変。
でもまあなんとか多少は見栄えのいいのが出来上がった。
単に飾りもなんもなしで縫い合わせただけじゃ、大きい雑巾だもんね。
いくらマットとはいえ少しはきれいに作らないと・・・。
でもなんかこんな手間かかるんだったら、古いの捨てちゃって新しいの買ってきたほうが
見栄えもよくて早くて安かったんじゃ・・・・ゴニョゴニョ

子供たちや自分の古いTシャツもどーすんのこれ、ってぐらいあるのよねえ。
小さく切って鍋の油とか拭いて捨てる、ったって限界があるって。

ところで、あれこれ検索してるうちにデニム生地のすそ上げ方法のページを見つけた。

eHow.com

デニムって分厚いから縫うの難しいしねー、どうやるんだろう・・・と見てみたら
用意するもののリストが

Sharp Scissors (made for cutting fabric) 良く切れる布地用ハサミ
Sewing machine (fitted with a #16 heavy material needle) ミシン
Iron アイロン
Straight pins 待ち針
Small household hammer (optional) 小さい家庭用カナヅチ(オプション) 
Thread to match existing stitch color もとのステッチに合った色の糸

ちょっと待って。
なんか一個、裁縫道具と思えないもんが混じってるんですけど。

縫い方の手順を見てみると、とにかくデニムの裾あげには
「布地を平らにすることが秘訣。アイロンを良くかけて、出来る限りフラットにしましょう。
アイロンでもうまく平らにしきれなかった場合、ここでカナヅチの出番です。
縫い代を重ねたところを叩いて出来るだけ平らにしましょう。」


・・・・・さすがアメリカ人。なんかやることが違う。




☆    ☆    ☆

大根と鳥手羽の煮物、にんじんしりしり、ほうれん草のナムル

ナショナルジオグラフィックその後・・・パート2

というわけであちらの下請けプロダクションから送られてきたフォームに
BJがサインしてファックスし、ナショナルジオグラフィックの番組に
タロウの撮ったFootageを使ってもいいですよという承諾を出したのが2週間前。

今日がその番組の放映だというので、一応録画予約して見てみた。

・・・・ほんっとーに、自分たちではなんも取材してない、素人ビデオの寄せ集め番組なのね!

いや、それが悪いとは言わない。
ちゃんとナレーションも入っているしうまく編集してるから、
本当に臨場感があって(つか、ほんとにそこにいた人の録画だしな)ドキドキしたし
ドキュメンタリーとしてそれなりに面白くできていた。

で。
タロウの撮ったビデオが使われていたかというと。

使われていたのでびっくり。

最後のクレジットにもちゃんと名前が出ていたのでまたびっくり。

・・・いやあ、驚いたわーーー!!!

ほんの1~2秒のシーンだったけどね、でも使われてたわけだし。
半信半疑だったので本当にたまげたわたくし。
プロが見ると、番組にちょこっと入れると面白いなー、っていうビデオだったのか・・・・!?
私にはさっぱりわからなかったのだけど。
でもまあ確かに、子供がなんか言うビデオってほとんどなかったので、
動物や子供枠って点では使えるビデオだったのかも?

興味のあるアメリカ在住の方は、「Witness」というNat Geoの番組ですので
再放送も何度もやってるはずなので良かったら見てくださいまし・・・。
アップで出てくる東洋人の男子がうちの息子です。

あーしかし驚いた。



☆    ☆    ☆

大根と鳥手羽の煮物、キャベツ・ベーコン・ポテトのスープ煮、ツナマヨおにぎり

The Odd Couple

こないだからNetflixの無料お試し期間中なので、暇つぶしに古い映画を見ている。

先日はマリリン・モンローの「紳士は金髪がお好き」と「ショウほど素敵な商売はない」を見た。
「紳士・・」のほうを見ていたら、BJがぽつりと

「ああそうか、青江三奈はこれを狙ってたんだな。」

と言ったが私もちょうどそう思ってたとこだった。
表情の作り方とか歌い方とか、モンローの真似だったのかねあれは。
モンローも、歌う声はかなり低いし。
でも青江三奈じゃなー。無理があるでしょう。

「紳士・・」は多分2回くらい見た事があるけど、やっぱり好き~~。
モンローの映画ではあと「お熱いのがお好き(Some Like it Hot)」がいいなー。


「ショウほど・・」ではドナルド・オコーナーのダンスがやっぱり素晴らしかった!
このストーリーはボードヴィル一家、ドナヒューのファミリーヒストリーなのだが
オコーナーの役はほとんど地だったんじゃないか。
彼自身ボードヴィリアンの両親のもとに生まれ、1歳で初舞台を踏んだとかいうのだから。


なんかほかに面白いのあるかなあと見ていたら「おかしな二人(The Odd Couple)」があったので視聴。
これももちろん以前見たことがある・・・けど、改めて見てみたら色々発見があった。

これは65年のニール・サイモンの舞台脚本がもとで68年に映画化されたのだが、
あの当時なのにすでにジャック・レモン扮するフィリックスがアレルギーもちなのだ。

「エアコンはダメだ、温度差でアレルギー性鼻炎が出ちゃうんだよ。
カーテンや部屋のホコリもダメ、香水もダメなんだ。
だから女房がつけられるのは僕のアフターシェーブローションの香りだけなんだよ。笑っちゃうだろ。」

とかいうの。
日本で60年代にホコリや温度差アレルギーなんてあったー!??
前に見た時は気がつかなかったなあ。

それに、ポーカー用トランプを消毒しちゃって友達に

「なんか、消毒のにおいがする・・・」

と言われたり、部屋に消臭スプレーをまいたり。

今と変わんないじゃないー。

フィリックスが潔癖症なのは覚えてたが、アレルギー持ちなのは忘れてたー。
というか多分、これを見た当時日本でホコリや温度差にアレルギーが出るなんてのは
ピンと来なかったから覚えてないんじゃないかな。
ホコリじゃ死なない、なんて言ってたくらいだからね昔は。
でもこの映画ではフィリックスが汚すぎるオスカー(ウォルター・マッソー)の部屋に数分いると
アレルギー症状で気管が狭くなって息が出来なくなる、というシーンが出てくるのだ。
日本より30年進んでたわねー。

ところでこの映画でフィリックスがパスタをゆでて丁寧にザルで水切りをするシーンがある。
あれ?じゃあ、テニスラケットでスパゲティの水切りするのはどの映画?
思い出せなかったのでググってみたらあれは「アパートの鍵貸します」だった。
そうかー。同じジャック・レモンで同じようにタオルのエプロンしてたからごっちゃになってたわ。

でもこれ英語でググってみたのだけど、同じ質問が山ほど出てきたので笑った。
どうやら印象的なシーンらしい。

この映画、いかにも舞台劇ー!って作りで(映画では外のシーンもあるが舞台では
オスカーのアパート内だけで話が進む。三谷幸喜はこの人に影響を受けているらしい)面白いのだけど、
ちょっとオチが弱いのよねー。
「・・え、これで終わり?」
って感じ。でもそこがまたそっけなくていかにもニール・サイモン的なんだろうけれども。


たまたま見つけたので邦画「GOEMON」も見てみた。残念ながら英語吹き替え版。
うーむ。CGばっかでゲーム画面見てるみたいで、これならいっそ役者も全部CGで作ったら良かったのに、
と思ってしまった。アニメかゲームみたいなんだもん。
途中で飽きて脱落。

一番良かったのは中村橋之助が白装束で舞を舞ったシーン。
さすが謡いの声も良かったし、何より舞の方がばっちり決まっていて格好良かった!
子供の頃から鍛え上げてきた人はまるで違うわね。
ちらっとしかなかったけど、もっと見たかった。
その寸前に伊武雅刀が同じ謡をうなるのだが、彼もいい声なのに謡はちゃんとやった事がないらしく
下手くそで聞いてられなかった。ありゃひどいわ。素人の付け焼刃じゃ無理だ。
しかし橋之助、お父さんそっくりになってきたねー!小さい頃はもうちょっとかわいかったのになあ←!?

夏休み突入!

我が家は昨日が学年末で今日から夏休み!
2ヵ月半の休みの始まりである。・・・・長すぎだよねーどう考えても・・・。

ここいらの学校は大体6月第1週で学校が終わり、新学年は8月中旬から。
うちの子達の学校はそれより1週間ずつ早い感じ。
北部の学校は6月半ばかそこらまで学校があり、新学年は8月末とか9月初め。
だからオハイオからアラバマに来たばかりの時は、学校が終わるのも始まるのも早くて
びっくりしたっけな~。

ナナは6月中ずっと夏期講習のコースを取っているので毎日午前中学校へ行く。
だからあまり普段と変わらないかな・・・生活時間は。
タロウは中旬にボーイスカウトで泊まりのキャンプが7日間ある。長いな!大丈夫かね。

今年は子供達も忙しいので夏の帰省は無し。
年末年始に帰れたらいいなあ、と思っている。

さあ、今日から朝昼晩とおさんどんが始まるわ~!
食の細かったタロウも、相変わらず好き嫌いは激しいものの結構良く食べるようになってきたし。
とりあえず冷凍パスタとカップ麺は必需品。買出しに行かねば。

夕方5時からナナは卒業生のおうちのパーティへ。
その家のお母さんとは親しいので、私も顔を出そうかと思ったのだがなんとなく頭痛がしていたのでパス。
主役はシニア(12年生)達なのだし、親はいてもいなくてもいいパーティだから
とっとと送って帰って来てしまった。

昨夜は8時40分くらいにお迎えコールが来たけど、さて今日は何時だろう。
まったくもう、自分で行き来してくれるなら楽なのになー!!



☆     ☆    ☆

昼・・・ミートボールスパゲティ、レタスとキュウリのサラダ

夜・・・ジャンバラヤ、鳥手羽オレンジマーマレード煮、アスパラガス、サラダ

卒業式

朝8時半から、タロウの小学校で卒業式と各賞状の授与式。
タロウは今年いまひとつの成績だったのだが、一応2つの賞状をいただいた。
その他に「Christian Student Award」という盾をいただいた。
これは各学年の男女ひとりずつが選ばれる賞で、タロウは去年もこれをいただいたのである。
先生から見た一番好もしい生徒に贈られる賞らしい。
ほー。結構まじめにやってるんですかね。成績には反映されてないとこが泣けるが(涙)

親から見ててもタロウは確かになんていうか、人当たりがいい。
敵を作らないし揉め事には巻き込まれないし、かと言って要領がいいだけで友達がいないタイプ、でもない。
こういう性質って多分学校にいる時よりも、社会に出てから得するんだろうなー。

小学6年生はこれでLower Schoolを卒業し、Upper Schoolへ進学する。
私立の同じ学校ではあるがそこはちゃんと節目としてお祝いをする。

今日の式典では、この学年にいたが低学年の頃に病気で亡くなってしまったお子さんに
卒業証書を発行してご両親に渡していたのでついもらい泣きしてしまった。
あー、だめだわこういうの。思い出して書いてても泣けてくる。
子供が死ぬのは辛い。


夜7時からは近くの教会を借りて、ナナ達の高校の卒業セレモニー。
ナナはバンド演奏と合唱があるのでちゃんとドレスアップして楽器を持って出かけていった。
今年卒業していくシニア達とは仲が良いのよね。
卒業してしまうのを残念がって、すでに寂しがっているくらい。

遠くの大学に行ってしまう子もいるけど、また会えるといいね。



☆    ☆    ☆

チキン胸肉ハーブ焼き、テイタートッツ、グリーンサラダ

遺伝

先日、ネットブックが壊れた。
本当にウェブを見るだけに使っている安いものだったので、修理はせず新しいのを買うことに。

ipad2がいいかなあ、とBJと一緒に近所の店へ下見に行った。

「じゃ、Verizon(携帯電話会社)でipad買ってくるよ。
そうすると今契約してる携帯の電話回線が使えて、wi-fiのないとこでもネット出来るから。」

とBJ。

「へー、じゃあほんとに、大きいiphoneって感じなのね。
で、こうやって(耳にエアipadをかかげ持って)電話すればいいんだ。」

とまじめな顔で言ったらBJは噴き出していた。


この話をナナに言ったらかなりウケていたのだがその理由が

「・・・・ママ・・・・それ、じーたん、そっくり・・・!」

ええー?!
似てた!?

私の父はなんでもひとこと茶化さずにいられないタイプで面白い人なのだが、
えー、私、似てないわよそんなにー。

・・・うーん、でもこの頃、口から出ちゃったあとで我ながら時々
「なんでそういう事(茶化すこと)言うかなー?」
と思う時があるから、段々似てきてるのかしら?
なんつーか、脊髄反射で出ちゃうんだよね・・・。特に「ウケよう!」と思ってるわけでもなく。
言わずにいられないというか。

遺伝子にそんな情報までのってるのか。
すごいなDNA。
ちなみにこの情報は今のところタロウまで受け継がれていると思う。


そのタロウは昨日午後から仲良しのクインの家へ泊まりに行き、
今日の昼には送ってきてもらうはずだったのが帰ってこず。
どうしたのかとお母さんにメールしてみたら
「お昼食べさせて、もうちょっと遊んでく?ってきいたらそうしたいって言うから、
今クインと2階で遊んでる。差し支えなければ夕方送っていくけどそれでいいかしら。」
とのこと。
ありゃまあ。そんなに長い時間預かっていただいていいんでしょうか。

うちでは別段予定もないし、かまいませんよと答えて1時間後。

「ウチに、クイン来てもらって遊んでもいい?」

とタロウから電話。
あーはいはい、かまいませんわよー。

というわけで午後は2時間ほど我が家で2人で遊んでいた。

ほんとに仲良しなんだよねえ。
それだけべったり一緒にいても、モメたり機嫌悪くなったり、その後しばらく付き合わなかったり、
ってことがないもんね。
お隣のアミーンとは、調子良くしばらく遊んでても何かの拍子にケンカして帰ってきたりするもの。

クインはおとなしいし邪魔にならない子なので、来てもらってても私も気にならないし。
昨日は2時間くらいお姉ちゃんのナタリーも一緒に来てたけど、この子もおとなしくて
ナナにもなついているから問題ないし。

預かったり預けたり、というのがお互い負担にならないママ友がいてほんとにありがたいわー。



☆    ☆    ☆

久々にお好み焼き(豚バラ、コーン、キャベツ、グリーンオニオン、きりいか、桜エビ、かつおぶし)

アメリカンアイドル シーズン10 フィナーレ

ナナと2人でアメリカンアイドル・シーズン10のフィナーレを見た。

しかし、トニー・ベネットとトム・ジョーンズが出て来たのには驚いた!まだ現役だったのか!
ちなみにトニー・ベネットは今年85歳になるそうだ。ひゃー。若いなあ。
この2人と比べるとスティーブン・タイラーなんてまだまだ小僧っこだわね。

TLCの紹介ラップを歌ったのはリトル・ジョン。
でもTLCって確か3人だったのに2人しかいないぞ?と思ってwiki見てみたら(ほんと便利だ)
1人は交通事故で亡くなってたのね。知らなかった。

マーク・アンソニーのパフォーマンスにはJ-Loがダンスを踊り、パーカッションはシーラ・E。
シーラはちょっと見た目老けてたけど、パーカッションの腕はさすがだー。

U2やグラディス・ナイトや、出てくる人ほとんど私はわかってたけど
ナナは知らない人ばかりで大して面白くなかったんじゃないかな。
そう思うと、アメリカンアイドルの視聴者層っていくつくらいなんだ?

ビヨンセとレディ・ガガのパフォーマンスはさすがだった。
特にビヨンセ。オーラが違う!でもって、初めて彼女のバラードを聞いたが・・・
・・・ほんっとーに、うまいのね。感動したわ。

10代目アイドルが結局誰だったかは、日本放映を見ている方のためにナイショ。

でも面白いシーズンだったな。
皆若くてかわいかったし、それぞれ上手だったし。
今年のメンバーならツアー見に行っても面白そう。

行ってらっしゃい

BJは今日から10日間ほど東京へ。
実は1月に倒れて以来ほぼ意識不明状態で入院していた義母が先日亡くなったので、
葬儀のため急遽帰国することになったのである。
私は申し訳ないが子供たちの学校がまだあるし、日本に駆けつけてもまたすぐに
こちらへ戻って来なければならない事情があるので、葬儀には参列出来ない。
義妹が「私だったらやっぱり来られないと思うものー、気にしないで。」と言ってくれた
お言葉に甘えてしまって本当に申し訳ない。
思えば祖母の葬儀にも妹の結婚式にも、アメリカにいて出席することが出来なかった。
遠方に住んでいるというのはこういう時つくづく不便で、不義理を重ねてしまうなあと思う。

BJを送ってアトランタ空港まで往復し、小学校は昼までなのでママ友にお迎えを頼んでおいた。
ナナは成績優秀ですべての期末試験を免除になったので家で留守番。

家に着いてしばらくしたらタロウが送ってもらって帰ってきて、
今日はそのお友達の家に泊まってもいいか、という。
明日は小学校はフィールドデイという遊びの日で午前中だけなのだが、
学校からメールが来て「雨が降るそうなので室内のプログラムに変更します」というのだ。
それでそのお友達のママが
「教室内で子供達はビデオ見たりするだけなんでしょ、行かせなくてもいいかと思って。
だからタロウはうちに泊まって、そのまま明日の昼まで遊んでいかない?」
と言ってくれたわけである。

もちろん仲良しの子なのでタロウは大喜び。
すぐに荷造りしてお泊りに出かけていった。

ナナはタロウがいなくて静かだし試験は受けなくていいしで
「今日は、いい日だ~。」
と、言っていた。わはは。



☆    ☆    ☆

肉味噌レタス包み、はんぺんのバター焼き、残り物色々

小学校のスプリングコンサート

タロウの小学校で合唱発表会。
1年生から6年生までが各学年1曲ずつ披露し、最後に全学年で
「We are the World」を合唱した。

タロウは5年生の合唱のギター伴奏をソロで弾いた。
暗譜で演奏していてしかも上手だったので感心。
てっきり間奏とかにちょこっと弾くだけだろうと思っていたので驚いた。
うまくなったのねえ。

5年生の歌の前にはナナが先生から頼まれて短いスピーチをした。
日本の大震災被害についてのスピーチで、あとでほかの先生方から
「感動的だった」とほめていただいた。
本人はスピーチは苦手だ、やりたくないとずっとぶうぶう言っていたが
落ち着いて堂々としていて立派なものでした。えらいえらい。

あらかじめ許可を得てあったので、ここでもガガのリストバンドで寄付を募った。
200ドルほども集まったので感謝。
小さい子は寄付という感覚ではなく「あのリストバンド欲しい。」と言って買っていってくれたのがかわいかった。
そういえば私も小学生の頃、募金という感覚ではなく単に赤い羽根が欲しくてお金出してたもんね。


午後は学年最後の先生との面談。
タロウは去年よりは全体に成績が上がっていたが、やはり読解力が問題だなー・・・。
文法はずいぶん強くなったらしく、句読点は高校卒業レベルだとか。え?そうなの?

読了した本について質問に答え、理解度を調べるクイズでは
異常に理解してなくて点の低かった本が「バラク・オバマの伝記」だったので吹いた。
・・・興味なかったのねえ~~!!うははははは。
スポーツ選手の伝記なんかだったら良く覚えてるのにね。

今年の夏休みの課題図書は「ホロコースト(ユダヤ人大虐殺)時代」をベースにした
フィクションだそうだが・・・果たしてちゃんと読解出来るかしら。
大体、ホロコーストの事って知ってるのかしら??そこから教えないとダメか?

Pray for Japan リストバンド

レディー・ガガ デザインの「Pray for Japan」リストバンドを使った募金集めを
ここでいったん締め切ることにした。

ナナが頑張って学校で皆に売ってくれたし、BJも病院で寄付を募ってくれて
タロウもお友達に買ってもらったりして結局最終的に4494ドルが集まった。

1本10ドルかそれ以上で、と言ったら50ドル出して下さる方もいたし、
大抵は20ドルくらいで買って下さって本当にありがたかった。

今はアラバマ自体も竜巻の被害で非常事態宣言が出るほどだが、
こちらの人たちの寄付に対する意識はとても高いように思う。
クリスマス時期になればどこのスーパーでも買い物の支払い時に寄付を募るし、
救世軍の社会なべ(最近日本では見かけるのかな?)も相変わらず鈴をならしているし、
普段でもペットショップで猫のエサを買うと支払い時に
「動物保護シェルターにいくらか寄付してくれますか?」
というチョイスが支払い画面に出るし。
子供の頃から学校でも月に1度缶詰を持っていって恵まれない人に寄付するとか、
こうして竜巻被害など出るとすぐに支援物資を募るお知らせが回ってきたりするので
きっと抵抗もないし「余裕があるなら支援するのは当たり前」なのだろうなあ。

そういえば東日本大震災の直後から、こちらの携帯電話会社は日本への国際電話と
メールを1ヶ月間無料にしていた。
私の使っている銀行ではATMの最初の画面に
「日本の地震被災者に寄付しますか?このATMからボタンひとつで赤十字に送金出来ます」
と出ていた。
そういうレスポンスも早いような気がする。

今はアラバマやミズーリの竜巻が大変な被害を及ぼしているし、ミシシッピ川流域の洪水は
これから数週間水がひかないようだし、アメリカ国内が何しろ大変な状態なので
日本に関する報道は激減している。
でも日本もまだまだ復興のための長い道のりがあるわけだし、
私たちはそれを忘れずに長期にわたって支援していかないといけないと思う。

今日、久しぶりで会ったママ友に、一体どうしてたのか、全然見かけなかったけどときかれて

「多分、日本の震災でちょっとウツっぽくなってたんだと思う。
何をする気も起きなくてずっとひきこもってたよー。」

と言ったら、ネットの情報とか見るのやめなさいよと言われた。ごもっとも。

林真理子がエッセイに書いていたが、そうやって安全な場所から被災地の情報を見ている私たちにとって
「チャリティー」というのは特効薬なのだ。
何も出来ない、自分は被害にあっていない、という負い目から逃れるために
チャリティーをしてお金を集めることはなんて自分の気を楽にしてくれることだろう。

私もこのリストバンドを使って募金集めをすることを思いついてから、ずいぶん楽になった。
まあ実際動いてくれたのは家族であって私は何もしなかったんだけどねー。

とりあえずこれでウツ状態から抜け出せるといいな。
もう夏休みも始まるし、いつまでも暗い気分でいるのはイヤだー!



☆    ☆    ☆

サーロインステーキ、鮭のムニエル、グリーンビーンズ炒め、ほうれん草ナムル、スカラップトポテト



ボーイスカウトの制服

タロウがカブからボーイスカウトに上がったので、必要になった物を買いに
Birminghamのボーイスカウト用品ショップへ買い物に。

小さくなってきた上着を買い替え、新しく制服のズボンも2本購入。
この上着に色々なワッペンを縫いつけ、ズボンは切りっぱなしなのですそ上げせねばならない。
・・・アメリカ人のお母さんなんて、家庭科習ってないからミシン使える人が少ないのに
どうやってんのかなあ?お直しに出すのかしら?

それからトイザらスで買い物したり、モールへ行ってタロウのスーツを買ったり。
卒業式・終業式シーズンなので、同じような男の子たちが同じように親たちに連れられて
スーツの試着をしていてかわいかった。

その後Costcoへ行ったら、以前Birminghamに住んでいた時の友達にばったり会った。
彼女は小柄な中国人(確か台湾)なのだが、タロウの方が背が高いくらいになっていて
ぶったまげていた。そりゃそうだ、良く会ってた頃はタロウはまだ3歳くらいだったもんね。
そう思うとアラバマ生活も長くなったなあ・・・。


☆     ☆     ☆

フィレミニヨンステーキ、ロメインレタスのサラダ、自家製レバーパテとフランスパン

コトバ

BJは「ドヤ顔」という言葉を知らなかった。

「ドヤ街に関係あんのかと思ったよ」
って・・・・今時ドヤ街を知ってる人の方が少ないのでは?
まあでも、最近の言葉だしね。海外生活長いから知らないのも無理はない。

ところでわが母は、割と言葉に関していい加減である。
すごく似たエピソードが「あたしんち」にも出ていて大笑いしてしまったが、
どこのお母さんもあんなもん?で、私もそうなりつつある?のか?

たとえば、知り合いにご自宅で作った野菜をいただいたがそれがなじみの無いものだった時。

「これねえ、ハヤトモナス、っていうんだって。」

もちろん私も見たことの無い野菜だったので、ふーん、そうなんだ、くらいで流していた。
後日ふとネットを見ていてたまたま同じ野菜の写真を見つけた。
名前は「ハヤトウリ(隼人瓜)」。

・・・・・違うじゃん!!全然!!!

って言ったらきっと「あーら、似てるじゃなーい」で終わるだろうけども。
「ウリ」と「ナス」を間違えるのもどうかと思うが、「ハヤトも」の
「も」は、どっから出てきたんですかおかーさま。

おかげでこちらで「Sugar Snap pea」と呼ぶちょっと厚みのある甘いさやえんどうのことを
母が「さとうざや、って言うんだってー」と言った時は疑ったわ。
なんかいかにもありそうでかえって母の創作くさい、とか。

これもネット検索してみたが、一応「さとうざや」という呼び名もあるようで。
でも一般的には「スナップえんどう」のほうが浸透してるような?

病気の名前などもかなりいい加減に教えてくださるので、間違って覚えてしまってる場合も。
濁音とか自分の言いやすいようにつけてしまうらしくて調べると出てこないのよこれが・・・。

そういう私もよくナナに言葉の間違いを指摘されている。
・・・・しょうがないじゃん!英単語の発音だもん、ネイティブじゃないんだから無理!
って、開き直ってちゃダメかしら。ダメよねやっぱり。


☆    ☆    ☆

外のグリルでハンバーガー、ソーセージ、トウモロコシ
トウモロコシは今回初めて皮つきのままグリルで焼いてみたのだが、大正解!
これ、おいしいわーーー!!皮があるので水分がにげず、ジューシーに甘く焼けるのだ。
次回からトウモロコシはこれでいこう。

Awards Banquet

ナナの学校の優秀な生徒を表彰するAwards of Excellence Banquetに出席してきた。
市のホールを借りて、7年生から12年生のスポーツ・アート・学業で優秀な成績を修めた生徒に表彰状が渡され、
ケータリングの食事が出る。
タロウはお隣のアミーン宅で一緒に遊んで待たせてもらえることになったので置いて行く。
行ったところで退屈だからね、彼は。

ちなみにこの表彰式、表彰される生徒の親にしか招待状が来ない。
・・・そういうとこ、ハッキリしてるよねえ・・・。驚くわ。
まあ確かに、わが子が表彰されるわけでもない式典なんか行ったってしょうがないけどさ。

というわけで、招待されたからには何かしらの賞がいただけるのは最初からわかっていた。
ナナなど「今年はいくつもらえるかなあ」なんて言ってたし。
確かにこの学校来てからちゃんと毎年何かいただいてるもんね。
もらえるの前提で考えてるのはわかるけど、なんかすごいな。

そういうシステムだから、式典に来る顔ぶれは大体毎年決まっている。
この学年からは誰と誰、という感じでなんとなく他の学年の子も覚えてしまう。
逆に言うと、こういう所に来ない生徒はさっぱり覚えられないのだ。
わが子の出来不出来がよそにも一発でわかってしまうこのシステム、日本じゃものすごく批判されそう。
でもこれもまあ、私立の進学校だから出来る事なのかも。

結局ナナはフランス語関係で3枚の賞状をいただいた。
本人はずいぶん1年間頑張って来たので、もうちょっとバンドの方などで何かもらえると思っていたらしい。
うーん、まあ、学年ごとの表彰以外ではメインは卒業していく12年生だからね。しょうがないでしょう。

6時開始で式典は大体8時半で終わり。
ナナはその後自分たちのジャズバンド(開始前にBGMを演奏していた)の楽器を片付け、
帰宅したら9時過ぎ。

明日は学校は授業がほとんどなくてパーティばかりだから、まあ気楽なものだ。

来週はいよいよ学年末の期末試験だが、9年生以上は年間ずっとAを取っていた科目は受けなくていいそうだ。
そういうごほうびがあると一年間頑張ろうって気にもなるわねー。
Aが取れなかった科目だけ受けないといけないそうで、なんか最初から追試みたい?!
ナナはヒストリーが危なかったがセーフになったとかで、多分ひとつも受けなくて良くなりそうだとか。
そしたらもう来週から夏休みってわけね。
しかし一体いつ勉強してるんだろううちの娘・・・。
いつ見てもPCでお絵かきしてるか動画見てるような気がするんですけど。
それでもちゃんと宿題とか済ませてるとこはさすが。うん。私の血ではない。

タロウ達も来週は午前授業。
金曜日にタロウ達小学生の表彰式典があって終業。
タロウは何かいただけるかしらね・・・・ちょいと不安だ。

あー、もうすぐ長い長い2ヵ月半の夏休みが始まるー(汗)

ナショナルジオグラフィックその後

昨日書いたいきさつの通り、BJが連絡したところすぐに返信があって
「ご承諾ありがとうございます、番組放映は29日です。時間と番組タイトルは追ってお知らせいたします」
とのこと。

・・・・え?そんなに早いの?あと10日じゃない!?

「自分で取材するわけじゃなくてそうやってネットから映像あつめてツギハギするだけの番組だから、
すぐ出来るんだろ。」

とはBJの弁。
あー、まあ、そういう「ツギハギ番組」だとは確かに最初のメールで書いてあったけど・・・。

・・・・しかし、タロウのビデオがその主旨に沿ってるとは思えないんだが!?
竜巻の被災者とかその後の状態を見せる番組なんじゃないの?
うちは特に被害も無かったしすごい風の音がするとか停電するとか一切無いビデオだったけど???

実際使われるかどうかは多分まだ未定なんだろうな。
とりあえず手当たり次第に許可もらうメール送ってやりとりしてるんだろう。うん。

更になにやらBJがサインしないといけない書類も添付されてきたそうだ。
色々大変なのねえ。たかが子供のお遊びビデオでも。



☆    ☆    ☆

ビーフシチュー、エッグヌードル、残り物色々

Youtubeとナショナルジオグラフィック

タロウはちょっと前から、自分で作ったビデオをYoutubeにあげている。
友達とホラームービーもどきを作ったり、自分で何やら一人語りしているビデオを作ったり。

・・・・なんか、時代が違うよねえ・・・!?
私達の頃なら8ミリビデオで、映研が自作映画を作ったところでせいぜい学祭で上映するのが関の山。
でも今は現像の必要もないデジタルビデオで、撮ったものは自分のPCで編集し、
それがそのまま全世界へ発信出来るのだ。
タロウにとっては「普通のこと」なのだろうけど、母は驚くよー!??

そして先日、私のEメールアカウントにタロウからメールのコピーが届いた。
いわく

「あなたのYoutubeビデオを番組作成に使わせていただけませんでしょうか。
私達はドキュメンタリー番組を作成しているナショナルジオグラフィックの人間です。」

・・・・は?
なんですと??

内容を見ると、タロウが件のアラバマの竜巻の時に自分語りで撮っていたビデオが
とても「リアルタイムな生のコンテンツ」として面白いので、番組に使わせてもらえないか、という話。

・・・・・そんな事してたんですかうちの息子は。

全く知らなかったのでタロウのアカウントからYoutubeに入ってビデオを見てみたら、
・・・・あー、こりゃ、うん・・・・・




面白いわ。




竜巻が来るというので猫と一緒にランドリーのクロゼットに避難して、
そこであれこれ実況中継してるのだが、なんともいえず「可笑しい」。
この人、ほんと面白いんだよね・・・誰に似たんだろう。

別に他人の作ったもんを使ってるとかいうわけでもないし、
顔はモロに出てるものの名前なんかは出てないし、
今はもうこういうYoutubeビデオがテレビに使われるのも当たり前なので
かまいませんよとタロウに返事をさせた。

するとやはり保護者の同意が必要なのだそうで、またタロウにメッセージが届き、
BJが自分のメルアドを知らせて連絡することになった。

すごいなー。さすがアメリカ。
Youtubeにあがってて誰でも閲覧出来るコンテンツでも、
自分たちが作成するプログラム(テレビ番組)に使うとなると
ちゃんとそういった著作権関係をクリアーにしないといかんのだな。
そりゃまあそうか。

実際に放映されるドキュメンタリー番組に採用になるかどうかはわからないけど
使われたら笑っちゃうなあ。

しかし、そうやってYoutubeとかネットをひたすらサーフィンして
使えそうなもんをひたすら探してる下っ端さんがいるってことよね。
それはそれで大変な職業だなあ。


ところでBJは日本のFMラジオネットワークから、出演して喋ってもらえないかという話が来ているそうだ。
・・・なんの話すんの?

でもすごいな。
2人とも、Instant Celebrityだね。


☆    ☆    ☆

うな丼、きゅうりとワカメとカニカマの酢の物、スモークサーモンとオニオンスライスのマリネ、出し巻き玉子

庭木の手入れ

庭の木が伸びて屋根に覆いかぶさるような状態になっており、
落ち葉が雨どいにたまってしょうがないので業者を頼んで少し枝を落としてもらうことにした。

今日見積もりに来てもらったのだが、先が枯れていていずれ折れそうな危ない木もあったりして
結局全部で13本の手入れをしてもらうことに。
しめて2350ドルなり。

・・・ぐはあ。
ちょっと、ダメージきたわね!これは。HP下がったよいきなり。

でもこの業者、前にも頼んだ事があるのだがさすがプロ、
高所作業車も持っているのだがそういうのが入れられない時は
人がするすると木の上へ登っていって、上から少しずつ切って下ろしていくのを
こともなげにやるのだ。

それで思い出した。
「素人が自分ちの木を切ろうとして大失敗」なビデオ。
いや、プロも入ってるみたい・・・だけど。

↓最初の動画がトップ(ワースト)10をダイジェストでまとめたビデオ。あとがそれぞれの動画です。
The Top 10 Worst Attempts At Cutting Down a Tree


うちはこういう大惨事を引き起こしたくないので、素直に2000ドル以上払います・・・はい。



☆    ☆    ☆

タロウのボーイスカウトミーティングでピザやデザート
ナナは留守番だったので自家製ブリトー

Netflix

テレビをウェブ対応のAquosに変えたので、インターネットでレンタルする映画サイトに登録してみた。
PCで見たい映画をリストアップすると、テレビですぐに見られるというもの。
Wiiでも出来る。
月額7,99ドルで借り放題。

早速試してみたが、便利ねー!
DVDを借りに行ったり返しに出かける必要が無いのってほんと楽だ。
ここでDVDを郵送で借りるシステムもある(日本のTSUTAYAディスカスみたい)が、
それよりも見たい時にすぐ見られて便利。
オンラインストリームに対応していなくてDVDでないと見られない映画も結構あるが
まあその辺はしょうがないだろう。

この金曜・土曜はヒマだったので一気に4本も映画を見てしまった。
日本行きの飛行機に乗ってるかと思う勢い。

「食べて、祈って、恋をして」 ジュリア・ロバーツ主演。思った通り大して面白くなかった。
観光映画なので、イタリアとかに興味のある人にはいいのかも。
でももうジュリア・ロバーツが結構トシなので、大画面でアップで見るのはきついわねー。
もともと「美人」という顔じゃなくて「魅力のある」人だっただけに、トシとると・・・。

「New in Town」 レネー・ゼルウィガー主演。日本では公開してないかな?
ハリー・コニック・ジュニアが共演してるのだが最初無精ひげであまりに汚くて誰だかわかんなかった。
これはもう、お約束ばっちりのラブコメで、安心して見てられるタイプの小作品。
マイアミでバリキャリとして働いていたシングルのルーシー・ヒル(ゼルウィガー)が、
仕事でミネソタのど田舎の工場へ派遣されるところから話が始まる。
超田舎もんの町の人たちと触れ合い、ローカルの労働組合の代表テッド(ハリー・コニックJr)と
出会い、やがてマイアミ本社からミネソタ工場は閉鎖するとの知らせが・・・・というストーリー。
レネーの髪が、ちゃんとマイアミでキャリアウーマンやってる時はばっちりサラサラストレートなのに、
ミネソタの田舎になじむうちにもとのゆるやかなくせっ毛が出てくるとことか細かいとこが面白かった。
男性にはわかんないだろうなー。

「マネー・ピット」 86年、トム・ハンクス主演、スピルバーグ製作総指揮のコメディ。
私は2回くらい見た事があったがBJが見てないというので一緒に見た。
とあるカップルが破格の安値で出ていた家を買ったはいいが、いざ住んでみたらとんでもないボロ屋で
修理にめちゃくちゃお金がかかり、やがてカップルの関係にも影響が・・・・
というだけの単純ストーリーなのだが笑える。

「アリス・イン・ワンダーランド」ジョニー・デップ主演(?)、ティム・バートン監督。
思ったほど気持ち悪くなかったしさほどひどいツイストでもなかったような。
はじめのうちは「へえ、結構原作通りなのね」と思ったし、うまくまとまってたと思う。
実は一番印象に残って面白かったのはアン・ハサウェイ演じる白の女王さま。
彼女の細かい仕草が笑えて、とぼけた感じで良かったわあ。
それほどひどく原作のイメージを壊したとは思わなかった。これはこれで、アリかなと。


Netflixだと古い映画もラインナップにあるし月額制なので、また見たいと思ってたものとか
見損ねていたクラシックムービーも見られそうで楽しみ。
とりあえずジャン・コクトーの「美女と野獣」を予約しておいた。
ジャン・マレー主演のこれ、一度アテネ・フランセで見たことはあるのだけど
もう一度見たいと思ってたのよねー。かのディズニーアニメもこの作品に影響されてるというし。
あとはマリリン・モンローの映画とかジャック・レモンのがまた見たいなあ。



☆    ☆    ☆

ほうれん草のキッシュ、生ハムのサラダ、海老のカクテル

カリフォルニア巻き

朝9時にタロウとジャックを起こして朝食を食べさせ、10時半頃にはジャックのお父さんが迎えに来てくれてさようなら。

午後は1時からナナの友達の男の子2人が来て我が家で楽器を演奏して遊んでいった。
サックスやトランペットをリビングで吹いているのだが、家が広いからさしてうるさく感じないのはすごい。
BJも自分の書斎があるのでそこでPC使ったり勉強したり出来るし、
私は台所やサンルームにいられるから特に邪魔にならないからいいわ。
こんな環境に慣れちゃってたら、東京あたりにはもう住めないなーほんと・・・。
もしもナナが東京やどこか都会のアパートに住む事になったら、生活音をたてるなとか
とんでもない時間に風呂に入るなとか色々教えないといけないなあ。

私は2時頃から巻き寿司つくり。
BJが夕方6時からのパーティに呼ばれていて手土産にお寿司とワインを持って行きたいというので、
毎度おなじみカニカマ・キュウリ・アボカドを巻いたカリフォルニア巻きを作ることに。
5合ご飯炊いて全部で13本巻いたが、慣れてきたので1時間半くらいで切って盛り付けるまで終わった。
この巻き寿司だと日本のちゃんとした太巻きと違って中身を調理する手間が無い分簡単。

10本は手土産、3本は切って出してやったらナナの友達があっという間に食べてくれた。
そういえばこの男の子たちはどら焼きも「おいしい」と言って食べて行ったそうだ。
・・・・私があんこ苦手なくらいなのに、良く食べられたなー。

「ウィルなんか、2個か3個食べてったよ。
あずきアイスも食べたことあるんだって。」

とナナ。へー。じゃあ普段から割りと日本食関係に抵抗が無い子なのねきっと。

ナナのお友達が4時過ぎに帰り、BJは6時ちょっと前に出かけて行き、
私はもう疲れたので夕飯作りはパス。
買ってきたチャイニーズで夕飯終了。


☆     ☆     ☆

セサミチキン、手羽先から揚げ、ポークローメン、水餃子

Friday Night

ナナは上級生のサプライズ・バースデイパーティにお招きいただき、夜7時からお出かけ。
送迎はBJの担当。

タロウはボーイスカウトのキャンプに行くはずだったが学校の宿題で手のかかるのがあるとかでパス。
しかし家にいて仲良しのジャックと電話してるうちに
「ジャックとプロレスのTV一緒に見たいんだけど。そのまま泊まってもらってもいい?」
とな。
あー、まあ、明日は特にママは用事ないし、いいわよー。と承諾。
ジャックの家も、彼が4人だか5人兄弟だかの末っ子なのでもうお母さん達も慣れてるらしくすぐOK。
泊まりに来るのも初めてじゃないしね。

タロウも慣れたものでさっさと自分の部屋に2人分の布団を広げ、
ジャックが来たら一緒にテレビを見たり自分の部屋で遊んだり。
手がかからなくなってほんと楽だわー。

ナナは途中で「サキソフォン持って来て!」とか連絡してきて
何やら皆で(バンドの子達が沢山いたらしい)演奏して遊んできたようだ。
・・・・田舎の一軒家だから出来るわざだわね・・・。
結局帰宅したのは夜11時近く。楽しかったらしく興奮していた。良かったねー。



☆    ☆    ☆

チキンオーブン焼き、グリーンビーンズキャセロール、コーンブレッドキャセロール

原発コント

いとうせいこうのTwitterで知った、5年前のシティボーイズLIVEでの「原発コント」。
彼いわく「もはやリアル」。







☆    ☆    ☆

グリルドサーモン、アスパラガス、具沢山パスタサラダ

ピアスやカラコン

ナナは、日本にいればこの春から高校1年生だ。

彼女は普段、ピアスをつけてグレーのカラコンをして学校に行っている。
これ、日本だったら不良のカテゴリに入れられてしまうのかしらね。
時々マニキュアもしていってるし。

こちらの学校では化粧・ピアス・マニキュア・ヘアカラーは自由。
っていうかヘアカラーをどうこう言おうにも金髪だの茶髪だの赤毛だの黒髪だの
色んな子がいるからそんなもん統一しようが無いもんね。
髪の色なんてうるさく言えるのは日本の学校がほぼ百パーセントアジア人種で占められてるからだろうなあ。

でもこちらの学校でも一応の「服装の決まり」はある。
いわく「えりのついていないシャツ、ジーンズ、ひどく破れたシャツやジーンズ、ビーチサンダル、
スパゲティストラップ(肩ひものタンクトップ)、ひざ上10センチ以上のミニスカート」は禁止。
ただしジーンズは金曜日だけカジュアルフライデーということで着て来ても良い。

でも夏になるとビーチサンダルでペタペタ歩いてる子は多い。
一応規則上は禁止だが、実際にはさほど徹底してるわけではないらしい。

まあねー。
ビーチサンダルで学校来てても勉強出来てりゃ別に問題ないだろうし。

日本の学校って今でも私達が学生の頃と同じように校則厳しいのかしら。
でもどうしてそんなに締め付けないといけないのかなあ。
なんか今ひとつ理解出来ない。


学校から帰って来たタロウが「白いシーツ、無い?」ときいてきた。
古いベージュのシーツで、何かに使えるかなと取っておいたのがあったから出してやると、
何やら体に巻きつけている。
ラテン語の授業(去年はスペイン語、今年はラテン語を学校で習っている)で
奴隷の扮装をするとかで、先日はダンボールで足につなぐ鎖を作っていってたのだが
今度はトーガみたいなのを作りたい、という。

ええー??ちょっと待って、それいつまでに必要なの?

「明日。」

おい。
そういうのは、もうちょっと早く言いなさいっ!

「いいよもう、このまんま持ってくから。」

ってあーた、キングサイズのシーツなんて大きすぎて巻きつけるにしたって無理でしょうが!

仕方ないのでざっと巻きつけて見当をつけ、ナナに片方持っててもらってだーっと裁断。
まち針でとめたとこをざくざく波縫いし、自分で着脱出来るようにベルクロ(面ファスナー)を縫い付けて完成。
所要時間10分。我ながらすごい。
かろうじてベルクロの残りがあって良かった!

まったくもー、突然こういう事言い出すから家に色んなもの用意しておかないといけないのよねえ。
明日、ベルクロとかゴムとかすそ上げテープとか、また買って来ておかねば。



☆    ☆    ☆

フィレミニヨンステーキ、アーティチョークのグリル、テイタートッツ、あさり白ワイン蒸し

どういう修行なの

今週末もタロウはボーイスカウトの活動へ。
金曜日からキャンプして、土曜日はタラデガ・スーパースピードウェイ(NASCARのレース場)を見学、
日曜朝に解散の予定。

なんかすごいなー、ボーイになったらほぼ毎週キャンプに行ってるような感じ。
親がついてかなくていいので私達は楽だけど、世話役(イーグルスカウト)のお父さん達は大変でしょうね!
いつもありがとうございます。

ちょっとこのところオーバーペースな感じなので、今週は行くかどうかタロウにきくと

「え?行くよ?もちろん。」

と、行かないという選択肢は無いもよう。
カブスカウトの最後の頃は全然乗り気じゃなくて参加しなかったイベントもあったのに、
ボーイにあがったら楽しくてしょうがないようだ。
ちゃんとそういう年頃に上へ上がるようになってるって事かしらねー。
でも彼にしては結構ハードスケジュールなので、来週あたり風邪ひいてダウン、なんて
ならなきゃいいけどなあ・・・。



ところで私が

「タロウくん、また今週末キャンプなんだって。すごいねえ、なんか毎週行ってるみたいよね。」

と言ったらBJが

「そうだな、いつホームレスになっても大丈夫なように今からきたえとくんだな。」



え?ボーイスカウトの目的って、それ?




☆    ☆    ☆

トンカツ、ロメインレタスのサラダ、きんぴらごぼう、大根のおみおつけ、きゅうり梅肉あえ

ギター発表会

夜7時から、タロウのギター発表会。

親ばか全開で言わせてもらえば、タロウはギターが上手い。
っていうか、本人が好きなんだな。
だから私達が練習しろなんて言わなくても、自分でいつも弾いて練習している。
興味のある曲はネットでタブ譜を見つけたりYoutubeを見たりして独習しているし。

今回はZZ TOPの曲を弾くと聞いていたが、正直言って私はどんな曲なのかわからず。
・・・・だって、私にとってもZZ TOPってちょっと古すぎるよ~??
でもタロウは多分中の人がちょいと古い時代の人らしく、
古いロックが好きなんだよね・・・良く知ってるしね・・・。

発表会では小さい子たち初心者のかわいい曲もあり、
大人のクラシックギターやバンジョーもありで面白かった。
タロウは後半に出てきて、言った通りZZ TOPを弾いたのだが大うけ。
だって、うまかったよほんと・・・。
いつもタロウを足蹴にしているナナですら「かっこいい」と言ってたくらい。

いいなー、あのぐらいギター弾けたら、あとはもうどうとでも遊べるよね。
アコースティックもエレクトリックも弾けるし、次はベースか?

プログラムの最後から2番目の男子生徒はカート・コベインの曲を弾いたが
私が「へー、ニルヴァーナの曲やるんだー、すごいね」と言ったらタロウが
「これ、すっごく簡単な曲なんだよ」とむっとしていたので笑った。
実際聞いてみたらコード押さえてるだけで単純だったし。

全員の発表が終わって、ちょっとリフレッシュメントを食べておしゃべり。
お母さん方の持ち寄りで、私はチーズ、フルーツ、クラッカーとチョコチップクッキーを持って行った。
買って盛り付けただけだから簡単。
他は市販のプチカップケーキとか野菜スティックとか。アメリカの持ち寄りは簡単でいい。

終わってザッと片付けして帰宅したら9時過ぎ。
疲れた~。

さるさる日記

さるさる日記が6月末でサービス終了するそうだ。

さるさる日記 お知らせ

そっかー。
まあ、もう時代遅れになってきてるしいつかはと思ってたけど、そうかー。

2000年6月6日にさるさる日記を借りて書き出したのが私のウェブ日記の始め。
もう11年も前になってしまったのか。
まだタロウが赤ん坊でナナもデイケアでぴーぴー泣いてる頃で、
ろくに外出も出来なかったからネットにハマりまくってたのよねえ。
いや、今でもネットにはハマったきり抜けられてないけどさ。
あの当時は「アル中ハイマーのネット廃人」の異名を取ったもんだわ。って威張るか。

過去ログが無くなってももうしょうがないかなーとも思ったのだが、
でも子供たちが小さくて「こういう事を言った」とか「こんな事をした」という時代の記録だから
出来れば取っておきたくて。
エクスポート機能があったので一度うちのPCにダウンロードし、
登録したきり使ってなかったはてなダイアリーでインポート出来るのがわかったのでアップロード。
HTMLなどうまく変換されてないものは残ってるものの、一応ログの移動は出来た。
全部で2,9MB。テキストだけだから大した量じゃないわね。
つか、テキストだけで3メガ近くってのは逆にすごいのか?

アメブロはこういうエクスポート・インポートの機能は無いのね?
そしたらここがサービス終了になったらログの移動は出来ないわけか。
うーむ。
エクスポート機能のついたブログに変えた方がいいのかしら。
まあでも、そこまでして保存しとくほどのことは書いてないか。もう。


ショコラ

BJがニューヨークから無事帰宅。
学会があったので、イギリス時代のお友達やクリーブランド時代の同僚医師達にも会えて楽しかったそうだ。

クリーブランド時代の同僚達は皆、あちらからBJを見つけて声をかけてくれて
「全然変わらないな!」
と口をそろえて言っていたとか。ははは。確かにねー。10年たってるけどあまり変わってないよね。


$アラバマ生活雑記帳-ショコラ

お土産の、Michel Cluizelのショコラ詰め合わせ。
BJから「子供たちのTシャツのサイズっていくつだっけ」とメールが来たので
「Tシャツいらないから、美味しいチョコ買って来て。ゴディバはいらない。」
と頼んで店まで指定して買って来てもらったもの。

このミシェル・クルイゼルはカカオにこだわりがあるメーカーだそうで、
なるほどカカオ90パーセントとか80パーセントとか色んなのが入ってる。
食べてみると、さすがに美味しい。
普通カカオ90パーセントって言うと苦くて食べられたもんじゃないと思ってたけど
ここのは美味しい!苦味はさほどなくて風味がある。
違うもんだなあ。

ちなみにどうして「ゴディバはいらない」だったかというと、
単に近所のデパートでも売ってるから、である。
どこでも手に入るのって便利だけど有り難味は薄れるかもね。


☆    ☆    ☆

ヴィンダールーカレー、野菜スープ、エスカルゴ、カラマリ、グリーンサラダ、パン

被災地清掃ボランティア

朝7時半集合で、タロウは竜巻被災地の清掃ボランティアへ。
私は申し訳ないがパス。というか、タロウがもう私が顔出すの嫌がるようになっちゃったのよねー。
「もう帰っていいよ」ばっかり言うの。くそー。男の子はこれだからつまんないっ。
父親がついていくのはまだいいらしい。ふむ。

9時半頃から実に2時半までしっかり働かされたそうで、帰って来たのは3時。
お疲れさん。

きれいな住宅地だったであろう土地が見るも無残な状態になっていて、

「庭に、プールがあるじゃない?
あの、プールだけが残っててね、あとなんにも無くなっちゃってるんだよ!すごかった。」

だったそうだ。

大人がチェーンソーで木を切って、タロウ達ボーイスカウトはそれを運んで片付けたそうだ。
重かっただろうなあ。生木って、すごい重さなのよね。


東京の実家から文庫本が10冊ほど届いた。ありがとうございます。
中に村上春樹の「アフターダーク」が入ってたので笑った。
だってこれ、3冊目・・・・・。
1冊は私が自分で買って、2冊目は私が持ってるのを知らずにBJが買って、
今回届いたので3冊になってしまった。はっはっは。誰か欲しい人いませんか。

このところ読むもんが無くなってしまってiphoneアプリで買った「池袋ウエストゲートパーク」など
読んでたとこだから嬉しい。iphoneで読むのはやっぱり違和感あるのよね。読めなくはないけど。



☆    ☆    ☆

冷凍ピザ2種、アペタイザー用ペストリー3種

猫の寝姿

ココのお気に入りの寝場所は2箇所ある。
ひとつは普段使っていないフォーマルダイニングのテーブルの上。
日本ならドアを閉めて猫が入れないように出来るが、我が家の一階は仕切りのドアが無い。
いくら叱ってもいつの間にかテーブルの上で寝ているのでもうあきらめ、
汚されてもいい古いテーブルクロスを普段はかけている。
急にお客さんが来たらみっともないことこの上ないからイヤなんだけど。

もうひとつはサンルームに置いたマッサージチェアの上。
窓際なので外が見えるのもいいらしい。

$アラバマ生活雑記帳-Cocosleep01

こんな感じで、大抵手をまっすぐ伸ばして寝ている。
・・・なんか、楽そうに見えないんですけど。

$アラバマ生活雑記帳-Cocosleep02

おまけにちょいと組んでたりして。変なの。

今は春で抜け毛がすごいので、マッサージチェアはコロコロで掃除しても掃除しても毛だらけ。うがー。
半端な長毛種なうえコイツは恐ろしくグルーミングが下手なのだ。
自分できれいに毛づくろいしてくれていればそれでもまだ腹が立たないが、
全然グルーミングしないのでいつもぼっさぼさ。
ナナがせっせとブラシをかけてやっているのだが、とても追いつかない。
これって猫自身の性格によるのか、それともあまりに小さいうちに捨てられてしまって
親や兄弟とグルーミングしあったりした経験が無いからなのか?

たった猫一匹でこれだけ毛だらけになって掃除機かけが大変なのだ、
何匹も飼ってたり犬も一緒にいたりする家はいったいお掃除どうしてるんだろう・・・?

ちなみにトイレの始末も出来ない阿呆である。
トイレを使うと、しつこいぐらいに砂をかいている音だけはするのだが
見に行くと大も小もそのまーんま。
どこへ砂かけしてるんだいったい。
っていうか見てるとトイレ容器のかべをかりかりひっかいてるだけで、砂をかいてないじゃないのー!

ま、トイレじゃないとこで粗相しないだけよしとするか・・・。



☆    ☆    ☆

冷蔵庫残り物片付け

日本からの支援

ローカルニュースを見ていたら、竜巻被災者のための支援物資が日本から届いた、と言っていて驚いた。

産経・・米竜巻被害でJICAが異例の緊急支援

毛布8000枚とプラスチックシート150枚、計12万ドル相当の支援物資が
アラバマ州モンゴメリに到着し、受け渡しが行われたそうだ。

「自国もまだ復旧のために大変な時期にこのような支援をしてくれたことに感謝します」

とアラバマ側が挨拶していたが、ほんとだよねーと思った。
そんな余裕ないのでは?

でも日本大使が

「我々は、東日本大震災でアメリカが我々のためにしてくれた事を忘れません。
これはその感謝の気持ちです。」

とスピーチしていて、確かにそれもそうだ、とも思った。

双方の国がこうやって協力しあってくれてるとなんだか嬉しい。

今週は子供達の学校で竜巻被災者への支援物資を募っていたので、リストにあった物を
少しだが買って持って行った。
毛布というのもリスト内にあったから、日本からの8000枚はきっと喜ばれることだろう。



☆    ☆    ☆

とんかつ、ポテトサラダ、にんじんしりしり、白菜サラダ、ほうれん草と油揚げのおみおつけ

双子の名前

4月30日にマライア・キャリーが男女の双子を出産した。
この日は結婚記念日でもあったそうで、そりゃめでたいわー。

その双子ちゃん達の名前が発表になったのだがこれが・・・・

女の子はマリリン・モンローにあやかって「Monroe(モンロー)」。
男の子はマライア達の住んでいるアパートメントのフロアーの名前を取って「Moroccan(モロッカン)」!?

なんじゃそら。
最初モロッカンって見た時、「なんかモロッコに思いいれでもあんのか?」と思ったけど
まさかアパートの部屋の名前だったとは・・・。
ダコタ・ハウスだったらダコタくんになってたのか。あら。でもそっちのがましかも。

英文記事へのコメントでも、モロッカンはさんざんな言われよう。
モンローは女の子の名前らしくはないけど、まあなんとか受け入れられてるようだ。
でもなんでマリリンにしなかったのー?そっちのほうがかわいいのに。
モロッカンくんはミドルネームが「スコット」なので、いずれそっちで呼ばれればいいかも。
モンローちゃんはミドルネームなし。珍しいなと思ったがこれはマライア自身もそうだから、らしい。

しかし芸能人ってDQNネームつける事が多いなー。
その中でもこれはかなり上位に入る名前だと思うわ。

トム・クルーズの娘「スリ」もブラッド・ピットの娘「シャイロ」もグウィネス・パルトロウの娘「アップル」も
変な名前だなーと思ったけど、「モンローとモロッカン」には負けるな。

コメントのひとつに「デビッド・ボウイの息子、ゾーイ・ボウイだって今はダンカン・ジョーンズとして
監督やってるんだし、大人になれば自分で変えられるから希望はあるよ」なんて書いてるのもあった。
まあ確かにねー。でも学校時代はそうはいかないから。

そういえばほかの芸能人の双子はどんな名前なんだろ、と思ってちょっとググってみた。

セリーヌ・ディオンの双子は「エディ」と「ネルソン」。普通だ。
エディはレコードプロデューサーでセリーヌの恩人の名前、ネルソンはネルソン・マンデラにちなんだそうだ。

ジェニファー・ロペスの双子は「マックス」と「エメ(Emme)」。これもまとも。

・・・・やっぱマライアはちょいと出産ハイになってたのか・・・?

プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR