更にプロムその後

学校のサイトに、プロムの主役「シニア(高校3年生、こちらでいうと12年生)」たちと
そのデイト(プロムに一緒に行く相手)の写真がアップされた。

へえー、皆どんなドレス着てるのかしらねー、と見てみたが・・・

女の子達はそれぞれターコイズやサーモンピンク、ダークブルーや黒のドレスで華やか。
うん。これはまあ、想定内。

しかし驚いたのは、デイト(プロムに一緒に行く相手の男の子)が、
ちゃんと女子のドレスの色に合わせたベストとタイをつけていたこと。

・・・・う、うわあ、そんなこと、するもんだったの・・・!???

ナナは黒のドレスだったので、連れて行ってくれるジェームスも
普通に黒のタキシードに黒のネクタイ、だったので気がつかなかった。

ほかのシニア達カップルを見ると皆
「サーモンピンクのドレスを着ている女子を連れて行く男子は、
タキシードの上着は白でも黒でもいいが中のベストとタイはサーモンピンクに合わせる」
とか
「ダークブルーのドレスの女子を連れて行く男子は、ベストとタイをダークブルーに合わせる」
のが常識、らしい。

・・・・知らなかったけど、ナナのドレスを黒にしといて、よ、良かったかも・・・・!!??

申し訳ないけど吹いたのは、明るいブルーのドレスを着た女子をエスコートしていた男子の服装。
白いタキシードの中に、明るいブルーのベストとそれに合わせたタイをしていたのだが・・・・
・・・・よ、横に太い・・・!!
白いタックスに水色のベストって、すっげー膨張色なのね!??知らなかったですよ!
ごめん、笑ってしまいますた。いや、ほんと、すみません。
そういうつもりじゃなかったんざます。

普段見ていて背が高くて結構かっこいいなと思ってた男の子でも、
女子のドレスがピンクだからピンクのベストとタイをしてたりして
それはそれで結構笑えたからなー。

うーむ。
タロウの時には、デイト(連れて行く女の子)と良く打ち合わせするよう言っておかねば。

と思ったら、タロウはプロムに行きたくないのだと言う。
どうして?と訊いたら

「・・・だって・・・・、きくのが、やなんだよ、ねえ・・・。」

・・・・きく?

・・・・ask、か! 
ask to go out するのがイヤなのね??
と聞き返すと、「うん。」

えーと、それは、日本語だと普通、「誘うのが、イヤなんだ」となるんだわよ息子や。
まあ、「一緒に行ってくださいってお願いする」って意味だから「きく」でもいいのかも知らんが。
あーもう、なんかほんと、英語で考えたことを日本語に訳してるなあタロウくんは!

ナナ達の写真をサイトで見ていてBJが

「こんなの、俺達やったことないからなあ、わかんないしなー、
(子供達も)大変だよなあ。」

と言った。

そう。私もほんと、そう思う。
こっちの子にすれば常識だしこっちの親にすれば本当にあったりまえの話なんだろうけど、
私もBJもこちらの中高なんて出てないし全くわからないからねー。

ナナはその点、親が当てにならない分ほんとによくがんばってると思うわ。
えらいなあ。
国際結婚で、ママは日本人だけどパパは地元のアメリカ人、とかならまだしも
うちはママもパパも外人だからねー。
度胸のあるお嬢さんだ。
私なら泣いて帰って来るなそりゃ、って事も今まで何度もあったしねえ。
ほんとにわが子ながら感心する。

Twitterで私が「今日は娘がプロムに行きます」とつぶやいたら、
ネット友達が「巣立っていっちゃいますねえ!」と返信してくれたのだが
そうねー、ほんと、あっという間に大きくなって巣から出ていっちゃうんだなあ、って感じがする。
私自身が45歳になってもまだ母の娘、って気がしてるのに
私の娘は15歳でもうこんなに大きくなっちゃってるんだなあ。
かわいくて心配で、ずっと羽の下に置いておきたいのに、どんどんよそへ出ていっちゃうのねー。
いやもちろん、出て行ってくれなきゃそれはそれで困るんだが?(笑)


ところでプロム会場では、プロのDJが入ってダンス曲をかけて盛り上げてくれたそうだ。
当然ダンスは各カップルで踊る。
ハイヒールが辛い女子は裸足で踊ってる子も多かったらしいが。

そこでナナの仲良しザック(ナナの2学年上の男の子)が、
デイトとして来てもらったアリーちゃんにダンスしてもらえずしょぼーんと座っていたらしい。
他の男子がアリーを誘って踊りに行ってしまい、ザックは置いてけぼりになったそうで。
それをナナが「かわいそうだったんだよ」と話したらBJが

・・・どんくさいな~!


・・・い、いや、わかりますが、それはちょっと・・・・??

ナナもこれはむっとしたらしく、「そういうんじゃ、ないんだけど!」と言っていたが。
あのねー、自分が高校2年生の頃を思い返してみなさいっての。

あーでも、かわいいなー。
そうか、ザックは、アリーちゃんと一緒に行きたかったのかー。
で、うちの息子はやっぱり、誘いたい女子に断られたら悲しいから、
一緒に行こうって言うのがイヤなのかー。
うわー、男子も男子で大変なのねえー。

私は女子だし、今回の初プロムもナナの体験なもので
誘う側の男子の気持ちなんてぜーんぜん考えてなかったわー。

きっとジェームスにしたって、最初に一緒に行くつもりだった女子が都合悪くなったと断ってきたからと
ナナを誘うことにしたのもかなり勇気がいる事だったんだろうなあ。
ナナは「だって、一緒に行く予定だった子がいたんだってよ?アタシは単に、
Fill-inだからねえ」とか言ってたが、それにしたって多分
断られるかもと思いつつ頼むのは大変だっただろうと思うよ。
断る側の女子は気楽なもんなんだけどねえ実は。

タロウはその「頼む側」になるのだから、まー、がんばってくれたまい。
今のところ結構女子に人気あるらしいので、このままいくといいねえ。
ちなみにタロウの好みは「黄色い(ブロンドの)長い髪の子」だそうだ。
東洋人はダメですか~!??

頼まれない女子も悲惨だけど、頼む側の男子も色々と葛藤があるもんなのだなあ・・・。
娘も息子もいて楽しいけど、その分なんだか心配事も多いような気がする。

アタシが考えすぎなのかしら。
スポンサーサイト

祭りの後

というわけで昨日はナナの初プロム体験だったわけだが。

昨日の午後6時からタロウとBJと私はレストランへ食事に出かけた。
予約していたのですぐに座れて料理も早く出てきたので、さっさと食べて1時間後には店を出た。
いつも思うが、アメリカの外食はスピードが速くていい。
・・・味?いやまあ、それは・・・・東京のレベルを期待しちゃだめよ。

店を出る時テキスト(携帯メール)が入ったので何かと思ったらナナから。
「これから2時間も時間つぶさないといけない~」
とSOS。
皆で夕食も食べ終わってしまい、でもプロム開始は8時半過ぎなので
行くところもなくふらふらドライブしていたらしい。
疲れたならウチに来てジェームスも一緒にひとやすみしてけば?と返信すると
「うん、そうする。」

7時半頃、ジェームスとナナがいったんウチへ。
ナナのポニーテールが少し崩れてきていたので直すために私はナナとバスルームへ。
その間、ジェームスが緊張してBJと居間で喋っていたのでなんかおかしかった。
わははは、まさに映画みたいだ~。彼女の支度が出来るまで親御さんとお話して待つのね。

8時過ぎまでウチで時間をつぶして、再度2人はお出かけ。
いってらっさ~い。

ジェームスに送ってもらって帰って来たのは11時。
初めてのプロムにしてはそう失敗も無かったそうで、楽しかったそうだ。良かったねえ。

「恥ずかしかったのは、写真撮る時いちいち(ジェームスと)もっとくっついて、って言われること~。
で、腰に手を回して、とかやるでしょ。あれがやだったのと、ドライブしてる間(2人だけで)
話すことがなくて気まずかったのがやだった~。
学校でならいつも色んな話してるのに、こういう時に限って、話すことが無いの!」

わははは、話すことが無かったんじゃなくて、それなりに緊張してて喋れなかったんじゃないの?
まあ、あんまり図太くいつもと変わりがないより、それくらいしおらしい方が可愛げがあるわよ。

ナナはドレスや髪型をたくさんほめられて気分良かったようだ。
周囲から浮いてなかったらしいので私もホッ。
何しろ経験が無いから、どの程度支度すればいいのだか見当もつかないからこっちも大変よ~。

女の子はロングドレスが多くて、すごい高さのヒールを履いてる子が多かったそうだ。
華やかだろうなあ。皆かわいいし。
男の子では白いタキシードにハットもかぶって、「Pimp cane(ポン引きが持ってるような杖)」を
持ってる子が目立ってたとか。ひゃはははは。スヌープ・ドギー・ドッグみたいだー。
真っ赤なタキシードに、中は黒のシャツとタイでキメてた子もいたそうだ。
ハワイ旅行で一緒だった子なので知ってるけど、あの子に赤いタックス?うわー、想像つかない。
写真見てみたい~!

ともあれ、楽しく終わったようでほんとに良かった。
っていうか私が一番終わってホッとしてるのかも?!



☆     ☆     ☆

アカデミー賞のTVを見ながらダラダラ夕食。
冷蔵庫と冷凍庫にあるもんを片付けようと思ったら何だかわけわからないメニューになってしまった。
冷凍コッドフライ、冷凍フライドポテト、冷凍オニオンリング
中華春雨サラダ、野菜炒め、ミートソースパスタ

プロム当日

昼頃からナナのプロム行きの支度。
まずはホットカーラーで髪全体を巻いて、予行演習通り高い位置でポニーテールに。
ずり落ちないために、先に前半分を結んでそれから後ろを合わせてもう一度ゴムで結ぶ。
こうしておくとゆるまないししっかりするのだ。
ボリュームを出すために付け毛を足す。こちらで買ったブラウンの付け毛だが、
ナナの髪はかなり赤いので違和感なかった。
全体をくるくるふんわりさせて出来上がり。うん、我ながら上手に出来たわ。

3時にジェームスが迎えに来て、うちでちょっと写真撮影。
ジェームスもきちんとタキシード着ていてかわいかった。
全体に大きい子で丸顔だから、うちの娘が細く見えてちょうどいい(笑)

これから○○さん(名前忘れた)の家に集まって、親も参加して撮影会をするそうだ。
プロム会場自体には親は行かれないからね。
私も撮影会に行っても良かったんだけど、まーまだナナの学年が主役じゃないしね。
主役の年(シニア)になったら是非とも参加させて頂きましょう。

4時半頃から皆でレストランにご飯を食べに行って、プロム本番は8時から。
・・・・って、なんかずいぶん時間あいてませんか!?どうするんだろう。
ま、適当に時間つぶすのかな。
しかし女子たちはハイヒールで大変だろうなあ。
ナナには一応バンドエイドをいくつか持たせたが。

3時にナナ達が出かけたので、タロウを連れて近所のターゲットへ行ったら
今頃パーティバッグとストッキングを買いに来ているシニアの女子にばったり会った。
何やってんのー!?もう皆集まってる時間じゃないの?と行ったら
「そうなんです~、もう行ってなきゃいけない時間なんですけど~」
なんて苦笑いしてたが。
お化粧も髪もいつもと違ってばっちりキメてるから、最初誰だかわかんなかったわ。
しかし準備の悪い子だわねー、笑ってしまった。

お天気が良くて日中20℃以上あるから、ミニで肩丸出しのドレスでも寒くなくて良かった。
楽しんで来てくれるといいが。

そういえばプロムの後はどうするか、親が迎えに行ったほうがいいかしらときくと
ジェームスが

「差し支えなければ僕が送ってきますけど。
何時までには帰してほしいとかありますか?」

と言った。うーむ、礼儀正しい。うちの息子にも仕込んでおかねば。

パーティで一足先に帰るなんてのは難しいだろうから、適当に皆が帰る時に
帰って来てくれればいいわ、と言っておいたが。
大体毎年お開きは深夜近くになるそうだ。こっちの高校生って、日本の大学生みたいよねほんと。
学校行事みたいなもの(プロムは生徒主催)ではあるけど、深夜までパーティなんてねー。

私達も何かイベントがないとつまんない気がしたので(張り合ってどうする)
タロウとBJと3人でレストランにご飯食べに行くことにした。
オーガニックが売りで、自家製野菜などを使っている店。
さーて、何食べよっかなー。外食久しぶり。

しかし昨日は朝5時半起きでナナに頼まれたカリフォルニア巻きを12本も作って持たせ、
なんかケータリングやさんじゃないのアタシ?お金取るか?とか思ったが
今日は今日で髪を全部セットして化粧もしてやって、アタシってば美容師?という感じ。
母はなんでもやさん。

タロウの発言

学校から帰って来て外でバスケをして遊んでいたタロウが、
今履いているスニーカーがかなりボロになってきたので新しいのを買ってくれ、と言った。
しかし靴箱にはまだあまり履いていない(サイズの合っている)スニーカーが一足ある。
それを履いたらどうか、と言うと

「・・・あー、でもあれー・・・Muddy Muddyなんだよね・・・。」

どろどろ、って、言いたかったのねえ。うん。気持ちはわかるが。
でもちょいと、日本語が怪しくなってますよお兄さん!

泥なんか洗えば落ちるから、と言って洗って干してやったが・・・
ひょっとして「運動靴を洗う」ことも知らないのかこの人は?
日本にいた頃は小学校の上履きを家で自分で洗わせてたのだけど、
BJいわく「そんなもん、覚えてないだろ。」
うーむ。そうか。

こっちのお母さん方はスニーカーも洗濯機で回して洗っちゃうらしいけどね。
その方法でもいいから教えておくか。


その後、私が夕飯の支度をしていたら、二階の自分の部屋で食べてもいいかと聞くタロウ。
そういう時は大抵見たい番組がある時。
そしてそれは大抵プロレス番組なので、付き合いたくない私は

「いいわよ。じゃあ、(二階までご飯運ぶの大変だろうから)おにぎりにしてあげるから。」

と言った。

するとタロウが

「・・・・ほかには?」

そりゃ、おにぎりのほかにもありますがな!
コロッケとわかめスープとサラダがあるよ、と答えると

「ああ~、良かった!
ぼく、みんなと一緒に食べないから罰でおにぎりだけなのかと思ったよ!」


・・・そんな罰、与えたことありますか母が。
なんかすごいオニ母のようじゃないのそれじゃ。

どこでそんな「罰」だとかなんて覚えてくるんだろう。
不思議だ。



☆    ☆    ☆

コロッケ、コーンとカニカマとキュウリのサラダ、ケールのベーコンガーリック炒め、わかめスープ、おにぎり

アメリカンアイドル シーズン10トップ24決定

(ネタバレ全開です、ご注意くださいませ)







水曜日、ラスベガスのステージでのビートルズラウンドを1時間放映。
その後ハリウッド・グリーンマイル(トップ24を選ぶ)を1時間。
木曜日にハリウッド・グリーンマイルを2時間延々と放映。

・・・・グリーンマイルが3時間て・・・・・
もう見ててさすがに飽きましたがな。
それに、トップが24人て・・・多くない?

来週からやっとライブパフォーマンス開始で、火曜日に女子12人がパフォーマンス。
水曜日に男子12人がパフォーマンスし、木曜日に第一回目のリザルト・ショウとなる。
なんか毎日アイドル見てる感じだわね。

・・・あれ?火曜日にやるってことは・・・Gleeはどうなるんだろ?

グリーンマイルでは、事故で障害者になってしまった婚約者を持つクリスが落とされ、
J-Loはその後号泣。しばらく休憩を取らねばならないぐらい取り乱していた。
クリス自身は落選を告げられて部屋を出た後だったので、放映を見て驚き、感動していたそうだ。

15歳の少年Jayceeも落ちた。うーむ。この子の声好きだったんだけどなー。残念。
カントリーのJohn Wayneも落選。名前が良かったし背が高くてかっこ良かったのにー。
ホワイトハウスの研修生も落ちた。うん。ワシントンDC戻ったほうが将来的にいいと思います。

受かった中では私はピアノ教師のJordanと、ピアニカ吹いてたCaseyが好き。
女の子ではJulieとPiaかなー。
ディープヴォイスのカントリーシンガーScottyもなんか好きだ。
南部に住んでからカントリーミュージックに抵抗が少なくなったせいかも知れないが。

苦手なのはやたら張り上げて歌うJacobと、なーんか生理的にダメなNaima。

ところでJovanyってシルベスター・スタローンかバズ・ライトイヤーに似てませんか。
Clint Jun Gamboaは「ティファニーで朝食を」のキャラ、Mr.Yunioshiに似てるし。
Robbie Rosenはどう見てもセサミストリートのバートなのよねえ・・・・。
バートみたいな顔の人がほんとにいるとは思わなかった。

トップ24のリストと、Recapビデオのページはこちら→http://mjsbigblog.com/ai-10-top-24




☆     ☆     ☆

ロールキャベツ(コンソメで煮てトマトクリームソースをかける)、オイルサーディンのキャセロールとバゲット

最近ヒットした料理

豆腐が半端に余っていたので、冷凍庫にある牛ひき肉であんかけでも作れば
一品になるかなーと思いCook Pad検索。
ひき肉を酒としょうが少々で炒め、テンメンジャンとこしょうで味付けして温めた豆腐にかけ、
白髪ねぎを飾る、というレシピを発見。
これなら家にある材料でまかなえるなー、と作り始めたのだが・・・

でもテンメンジャンとこしょうだけじゃちょっと物足りなくない?
炒める時はごま油にした方がいいんじゃないかな。
あ、そうだ昨日みじん切りにして余った玉ねぎがあるから一緒に炒めちゃおう。
味付けはオイスターソースと五香粉、とりがらスープの顆粒も足してみよう。
BJは辛いのが好きだから、ベトナムのチリソースも入れちゃえ。

・・・・・って、気がついたら全然違う料理になってますがな!
っていうかほとんど麻婆豆腐!?

いやまあ、仕上がりは美味しかったしBJにも好評だったのでいいのだけど。
でも二度と出来ない料理になってしまった。

そういえば先日作ってみた実験料理も、美味しかったがさて同じもんはまた作れるかしら・・・?
そちらは缶詰のオイルサーディンを使ったキャセロール。
一応覚書。

にんにくみじん切りと玉ねぎ薄切りをオリーブオイルで炒める。
アンチョビ1缶を入れてつぶしながら混ぜる。
パプリカ(赤とか黄色のピーマン)縦切りにしたものを入れてさらに炒める。
グリークシーズニング(クレイジーソルトみたいなもん)で味付け。
アンチョビが塩辛いので注意すること。
オレガノとかバジルを振ってもよし。

キャセロールに移し、オイルサーディン2缶を適当に散らす。
マヨネーズを全体に塗り、細切りチーズとパン粉をかけてオーブン350°Fで20分ぐらい加熱。

薄く切ったバゲットにのせて食べる。

これはナナに大好評だった。
この人、ほんと酒のつまみみたいなもんが好きなのよね・・・。

Costcoでオイルサーディン缶6個パックなんてのを買ってしまったもんで消費せねばならず
苦し紛れの創作料理だったけど、意外とイケたのでまた作ろうっと。



☆    ☆    ☆

麻婆豆腐もどき、残り物各種

ナナのプロムドレス

本番が今週土曜日なので、予行演習のためプロム用ドレスを着せてみた。

アラバマ生活雑記帳-prom dress

髪はホットカーラーで巻いて、高い位置でポニーテールに。
ちょっとボリュームが足りないので付け毛を買ってくるつもり。
これなら美容室へ連れて行く必要も無さそうだ。

丸顔だから高い位置にアクセントをもってきた方が縦長に見えていいのよね。
連れてってくれる男の子もデカイ子だから、多少盛ってもバランス悪くならないし大丈夫だろう。

しかし、普段スカートをはかない人なもので、こうやって写真を撮ろうと立たせたらいきなり



仁王立ち。


・・・いや、それはないでしょう!お嬢さんや!

「足!足!ちょっと重ねて、こっちの足うしろにちょっと引いて!」

と騒いでしまったわよわたしゃ。

あーびっくりした。

でもまあ、なかなかかわいらしく華やかになったので良かったわ。
さて、あとはむこうの男子に渡すブートニエだ!
注文すると35ドルとかするので、手作りしちゃおうかと考え中。
お金がもったいないというより、注文しに行く花屋が遠いとこなので面倒で・・・・
近所で花だけ買って自作したほうが簡単かなあ、などと。どうしよう。

なんて考えていたらあちらの男の子のお母様からお電話。
ナナのためのコサージュを注文する時、一緒におそろいのブートニエも頼んでくださるとのこと。
わー、助かった!
・・・・って、お代をお支払いせねば。ナナに渡してもらうか。



☆    ☆    ☆

紅茶豚、ブロッコリー、ツナサラダ、絹さやのおみおつけ

検診

年に1度の婦人科検診へ行ってきた。
今回は意外と待たされないで済んだ。良かった。
パップスメアの結果は後日自分で電話して問い合わせるが、
異状があればあちらから連絡してくる。

マンモグラフィーもやったけどほんと痛いのよねあれ・・・なんとかならんものか。
私の前にマンモを受けていたおばさまは豊かな胸で、
あれならはさみがいがあるだろうなーとか思ったりして。
私の貧乳じゃあねー。っていうかもしかして貧乳だから痛いのか?

アメリカは本当に乳がんが多くて、今は遺伝子の検査で乳がんになるかどうかわかるので
発病する前に乳房を全摘してしまう人までいるのだとか。
女優のクリスティーナ・アップルゲートもその1人だが。

日本人には乳がんはアメリカほど多くないが、不思議なことに「アメリカへ移住してきた日本人」には
乳がん発症率が増えるのだそうだ。
やはり食生活が影響するのかしら?


やっと庭の落ち葉掃除業者が来た。
本来なら12月中に来るはずだったのに、雪だなんだでスケジュールが押したらしい。
あー、ようやくさっぱりしたー!

黄水仙が咲き始め、植えたまま放ったらかしだったチューリップもいくつか芽を出し始めた。
そろそろハーブの苗床作らなきゃー。



☆    ☆    ☆

ベイビーバックリブ、ベイクドポテト、ほうれん草のソテー、ブロッコリー、冷凍ペンネ

本日閉店

レッドアイフライトで、朝BJ帰宅。
国内出張といっても時差があるので大変だ。

今日は特に予定も無いので、一応洗濯だけはしたが家でゴロゴロ。
早々にビール開けて飲んでたらBJが「あっ!もう飲んでる!」と言うので

「うん。今日はもう私、閉店。営業終了。」

と言ったら

「じゃあ、本店が営業終了したから支店も終了しよう。」

と言って自分もビールあけてた。

えっ?私が本店だったの?



ジャスティン・ビーバーのヘアスタイルが「レズビアンみたい」と良く言われているが、
そういえば佐良直美がこんなアタマしてたなー、そうか、レズの髪型ってあんな昔から変わらんのか、
なんて思ってしまった。たとえが古すぎか。

エルトン・ジョンが代理母に子供を生んでもらったそうで、パートナーの男性と一緒に
赤ちゃんを抱いて笑っているカバー写真の雑誌が発売された。
とある田舎町のスーパーにそれが並んでいるのを見た女性客が苦情を申し立て、
そのスーパーでは雑誌のカバーが直接見えないように覆いを置くことにしたそうだ。
それがネットで話題になり、TVでも取り上げられていた。取り上げるような話題かねえ。
ゲイのカップル見て不快に思う人がいるのも当然だと思うが、別にいいじゃないの幸せならば。

しかし、TVも今は楽だろうな!ネタ取材にあちこち行かなくても、ネットで素人が色んなもの見つけて
アップしてくれるから。
おかげでTVがますますつまらなくなった。たいてい「あ、これネットで見た」となってしまって。

おまけにiphoneを使うようになってしまい、私のネット依存は悪化するばかりだわー。



☆    ☆    ☆

本日閉店なので洗い物も片付けもしたくないから紙皿でディナー。
そんな手抜きもなんとなくアメリカだと許される不思議。
ご飯作るまではいいんだけど、後片付けってほんと面倒なのよね。皿洗い機があっても。
バッファローウィング、ジャンバラヤ、コーンブレッドキャセロール、サラダ

多忙なタロウ

・・・・い、忙しい1日だった・・・!!

土曜日だが予定が詰まっているため朝6時起床。いつもと変わらん。

学校で選抜チームを組んで参加している「Science Olympiad」というイベントへタロウが出るので、
一緒に出るお隣のアミーンとメリアム兄妹もついでに車に乗せて7時半出発。
30分ほど離れた市の高校へ向かう。

「Science Olympiad」は、小学生が理科の色々な課題を競うオリンピックだ。
パスタで作った車を走らせたり、輪ゴム動力の飛行機を作って飛ばしたり、コンパスの使い方を競ったり
理科の知識をクイズ形式で答えたりする。
全国規模で行われているイベントで、科学は面白いということを小学生から教えようという試みらしい。

確かにねー。実験や工作が多いイベントだから、小学生でもわかりやすいし。
物理学な事でも、計算が必要じゃなく実体験でやっていく方式だからこれは面白いよね。

タロウは去年も出たのだが今年も希望してチームに入れてもらった。
彼はこういうことに積極的に参加するほうで、なんでもやりたがるので親としては面白い。
もちろん送迎しなきゃならんし付き合わねばならないから体力的に大変ではあるけどね。
ナナはそういうイベントには親が相当プッシュしないと参加しないタイプなので、
同じように育てててもほんとに個性って違うもんだなあと思う。

イベントは8時半開始、会場である高校の色々な教室を借りて同時に多数のタスクが進んでいく。
親が見学出来るのはほんの一部で、ほとんどはクローズ(外部の人お断り)。
だから私は朝子供たちを置いてきていったん帰宅。

しかしナナのプロムのための買い物がまだ残っている。
というわけで帰宅して今度はナナと一緒に買い物へ。
パーティ用の小さなバッグ(携帯と口紅くらいしか入らん!)と、派手なアクセサリーや髪飾りを買う。
ったって何軒も回って見て歩かないといけないので、じ、時間が・・・!

あっという間にタイムリミットになり、またまた30分ドライブのサイエンス・オリンピアード会場へ。
最後の競技をやっている途中から付き合って、最後の表彰式まで。ほぼ2時間立ちっぱなしで見学。

タロウは参加した競技2つともメダルをもらった。銅が1個、銀が1個。おお、すごい。
アミーンとメリアムはそれぞれ金メダル1個ずつ。良かったねえ。

そして学校としての団体成績は・・・・

優勝!

うわー!やったーーー!!
去年は2位だったもんね、今年は雪辱を晴らした!すごい!!

3時半頃やっと表彰式も終わり、解散。
片付けなどして帰宅したらもう4時半過ぎ。

そしてタロウは5時半からカブスカウトの卒業式があるのだった。って何それ。
なんも無い日はほんとに何も無いのに、ある日は何もかも重なるってか!

ジーパンで行くわけにいかんので私も着替え、支度してちょっと遅れて参加。
あーもう、ほんとならカブスカウトのほうはBJに頼みたいとこなのに、
彼は昨日から出張でラスベガスに行ってるのだった。うわーん!何そのタイミング!

カブスカウトのイベントはバンケットなので一応着席。持ち寄りのディナーを食べる。
そしてエンターテイナーが出て来たのだがこの人がやたら説教くさくて
ジーザス万歳な話でしかも面白くなかったので子供たちも飽きてしまってざわざわ。
私は途中で寝そうになってしまった。だって・・・疲れてんですよワタシ・・・。

7時過ぎてやっとタロウ達卒業生のセレモニー。
ボーイスカウトへ行ってもがんばってください、みたいな。
いやもういいから帰りたい。

お開きになって後片付けをそこそこ手伝って、やっと帰宅したら8時半だよ・・・・。
あぁぁぁぁぁ疲れたぁぁぁぁぁぁ!!!

でもまあ、優勝は嬉しかったし、ボーイスカウトにあがるのも誇らしいし、
いい事ばかりだったからいいでしょう。うむ。


☆    ☆    ☆

バンケットでディナー(インド人お母さんの持って来てくれたライスとカレー味ポテトが激うまだった)

ひな祭りパーティ

お雛様を出したので誰かに見せびらかしたいなと思い、
ママ友達を数人お招きして我が家でランチすることに。

ひな祭りなので定番のチラシ寿司を作り、ハマグリは手に入らなかったので味噌汁で代用。
白菜サラダとブロッコリーニのマスタードマヨ和え、辛いのが好きなインド人ママも来るのでキムチも出した。

チラシ寿司は久々にほんとに全部手作り。
いつもならレトルト買って来て混ぜて出来上がり、なのだけど
今回は急に思い立ったもので買いに行く時間が無かったのだ。
久々に作ったもので酢飯の味付けがちょっと薄すぎた。具の味は良かったんだけどね。
ちなみに干ししいたけとニンジンを煮ておき酢飯に混ぜ、あとはスモークサーモン、海老、絹さや、錦糸玉子を散らした。
彩りがきれいでやっぱり華やかになっていいわねこれは。

思った通り、お客様たちは「これもスシなの?」と驚いていた。
そりゃそうだ。アメリカ人が思うスシといえばまず巻き寿司だもんね。
色んな形の寿司があって、魚を使ってないものだってあるし
発酵させて作る寿司だってあるのだと言ったらびっくりしていた。
・・・・でもそう言ってしまうと、寿司の定義って一体・・・??

錦糸玉子は「これはヌードル?」と皆聞くので面白かった。
そうかー。玉子をこんなに薄く焼いて、それからこんなに細く切るなんて、想像もつかないだろうなあ。
ちなみに薄焼き玉子を作る時は片栗粉を少し入れておくと破けにくくなりうまく焼ける。

味噌汁ではなくハマグリの吸い物を作るのがオーセンティックなのだ、
それはハマグリの二枚の貝殻が、ひとつしかペアにならないことから来ている、
だから娘がいずれ「ひとつだけのペア」になる伴侶を得るように、という願いをこめているのだと
説明したら「オ~・・・・ザッツ、ロマンティック・・・」と言っていた。

いつも面白いなと思うのが、アメリカ人にこの7段飾りの雛人形セットを見せると
「これは、娘が育つ間に買い集めてそろえていくの?」
と聞くことだ。
最初から全部そろったセットだとは思わないらしい。なんでだろう?
関連性がある人形たちに見えないのかなあ。

しかし改めて思うと、日本ってほんと伝統行事や季節の行事が多い国だわね!
仏教や中国の伝説や最近ではクリスチャンやアメリカの行事まで取り入れてるせいもあるだろうけど。

次はナナのお友達を呼んでひな祭りパーティしてあげる予定。
子供にはチラシ寿司なんて出しても喜ばないだろうから、おなじみのカリフォルニア巻きと
あとはひとくちカツとか照り焼き味の手羽先でも出してやるかー。
パーティの口実なんてどうせなんでもいいんだろうしね。ははは。


☆    ☆    ☆

チラシ寿司、豆腐とワカメの味噌汁、白菜サラダ、ブロッコリーニのマスタードマヨ和え、キムチ

iphone

先週注文したiphone4が届いた~!キャッホー!

今までitouchも何も持っていなかったので、まずはituneストアのアカウント作りから開始。
これがいきなりアップデートしろだの再起動しろだのそしたらファイル破損で見つかりませんだのとなって、
電話とは関係ないとこで四苦八苦してしまった。ひー。
でもこういうのも自分でやるようにしてないと、あっという間についていけなくなりそうだから・・・
おばちゃん必死。

うちのPCはデフォルトを日本語に設定してあるので、iphoneも起動したらいきなり日本語で驚いた。
すごいなー。
昔はアメリカで買ったPCで日本語読んだり打てるようにするのってひと苦労だったのに。

今まで使ってた携帯はほんとに原始的なヤツで、通話の他はカメラと
テキスト(ショートメールっていうのかな)が打てるくらいでネットも見られない型だったから、
いきなりiphone持ったらもう、電気が来てなかった村の住民が初めてカラーTVを見たくらいの衝撃。

でも意外と重たいのね。
と言ったらBJが

「電話だと思うと重いけど、パソコン持って歩いてると思えば軽いよ。」

と言った。
あら。そう言われると納得だわ。

これで携帯からも日本語メールが打てるし読める~!わーい、嬉しいなー!
試しにBJのドロイドに日本語メールを打ってみたが、ちゃんと届いたし返信も問題なし。
これでたどたどしい英文メールで連絡しないで済む。良かった。

しかし機能が多すぎて何が何やら・・・Apple自体慣れてないし、使いこなすまでにはまだまだかかるなー。
itouchを持ってるタロウの方が色んな機能に詳しいくらいだ。
私もがんばらねばっ。



☆     ☆     ☆

チキンカツ、もやし野菜炒め、豚汁の残り

Shopping Spree

先日、ナナと2人でBirminghamへショッピングに行って来た。
もちろん、プロム用ドレスを買うためである。

モールを2つはしごして、その中のデパートをいくつも回って・・・・
・・・・あ、歩き疲れた・・・・!

シニア(プロムの主役)の学年ではないから、ロングドレスじゃ大げさだし
かと言ってあまり地味な膝丈ドレスじゃ普通のワンピースみたいだし・・・・と
あれこれ選んでひたすら試着。
こちらの試着室は広くて、親が一緒に入っても余裕な個室なので楽。
着てみて割りと気に入ったものはその場で携帯で写真を撮っておく。
他の店で他のドレスを着た時、見比べられるから便利。

折角のプロムなのだからピンクとか明るいかわいい色のドレスがいいと思っていたのだが、
サイズが無かったり実際着てみたらイマイチなデザインだったりで
結局黒のミニドレスになってしまった。うーむ。残念。
銀のキラキラした刺繍がたくさんついてるから、地味って感じではないけどね。
ちょっとゴスロリっぽいかも・・・・・?

ドレスに合わせたサンダルも買って、あとはアクセサリーとバッグだな。
女子の買い物はやっぱ楽しいわー。

しかしさすがに疲れたので、アクセとバッグは地元で買うことにして帰宅した。
楽しいプロムになるといいね。


☆    ☆    ☆

キムチ鍋(豚肉、白菜、ネギ、モヤシ、大根)

バレンタイン

今日はバレンタインデイなので、タロウは学校でパーティがある。
小学生は男女問わずクラス全員にお菓子とカードを配るのが習慣なので、
タロウもちゃんと全員分のプレゼントを持って行った。
配ると言ってもロリポップ1個に小さいカード1枚だから簡単。
すでにそういうセットになってるものが安く売ってるし。

学校でも、キャンディグラムといってテレグラム(電報)のようなものに
キャンディをそえたカードを売り出す。
子供たちはそれを買って、仲のよい友達に送るよう申し込むと
今日それが配達されるというわけ。

生意気にも、匿名で意中の男の子に送る子達もいるそうで、
ヒューストンというタロウの同級生は5枚もそれをもらっていたそうだ。
わははは。わかる。あの子かっこいいもん。いかにもモテそう。

タロウは仲良しの友達男子から2通もらってきたらしい。
まあそんなもんでしょう。

ナナ達中高生はもっとアツいらしい。
キャンディグラムがあるのは一緒だが、いくつもらえるかなとか
仲良しから特別なプレゼントがあるかしらとか色々ドキドキしてるようだ。
かわいいなー。

私はBJから赤いバラの花束と、かわいいイラスト入りのカードをもらった。

あと、COACHのバッグ2個ね。
これは1個が誕生日プレゼントで、もう1個がバレンタイン。
ほほほ。
間は1週間しかあいてないけど、別々にカウントしますのよ当然。

アメリカでは男女どちらからもプレゼントを贈りあう日だが、
男性の方が高い贈り物をしなきゃいけないみたいでお気の毒。
こちらから見ると、日本の男性は楽でいいと思うわ。

私からは先日アウトレットへ行った時に買っておいたギラデリのチョコ詰め合わせ。
ここのチョコはアメリカ製にしては美味しいのだ。
近所では売ってないセットだったし、一応手間はかけたということでひとつ。
でもカード忘れた。ぬかった。



☆     ☆     ☆

麻婆豆腐、チンジャオロースー、ごまだれ春雨サラダ、けんちん汁

グラミー賞

2011年第54回グラミー賞の発表。

7時からの放映を見ていたのだが、なんかやたらカントリーが多くなかった?今年。
途中からちょっと退屈してしまってTwitterをチェックしながら見てしまった。
だってTwitterの皆のツッコミが面白いんだもん。

レディ・ガガのパフォーマンスは私もBJも「マドンナだなこりゃ」と言ってたのだが
やはり皆思うことは同じだったらしい。
「Born this way」という曲なのだが、どう見ても聴いてもマドンナの「Express Yourself」なのよね。
でも本人は「ホイットニー・ヒューストンのイメージ」と言っていて、
マドンナのイメージを否定するのに必死だったようだが。いや。無理ですって。
でもまあ、マドンナがこれやってたのって既に30年前だから、
今の若い子はそんなの知らないから構わないのだろう。

Cee-Loはグウェネス・パルトロウとマペット達とパフォ。
すごい衣装だったなー。夢に見そう。
でもこれも「エルトン・ジョンの昔のステージみたいだね」と家で話していたら
Twitterでもエルトンだという人が多くて笑った。

ジョン・メイヤーはどういうわけかジョニー・デップみたいな髭と髪型で、
散々Twitterで小馬鹿にされていた。うん。ありゃ変だった。

ボブ・ディランが出るというので期待していたが、ひどい歌だった!
・・・っていうかもう、声が出てないうえ後ろにMumford and sonsとThe Avett Brothersが
ずらりと並んでバンジョーだのギターだのかき鳴らしてるもんで何を歌ってるのやらさっぱり。
全然声が出てなくて、悲惨だったなあ。

声が出てないといえばバーブラ・ストライザンドもひどかった。
もう出ないほうがイメージ壊さなくていいんじゃないのかしらね。

その点ミック・ジャガーはすごかった。衰えもみせずステージを走り回って会場を盛り上げていた。
さすがだなあ。これで67歳?68歳?ひゃー、信じられない!

ジャスティン・ビーバーはジェイデン・スミスとアッシャーと共演。
ジェイデンが歌ってる時、客席のウィル・スミスとジェイダ・ピンケット・スミス夫妻が映ったが
親ばか丸出しな顔をして笑ってたからなんか急に子供の学芸会を見せられてるような気分に。
ほんと、なんでジェイデン??ウィローちゃんの方が出るならまだわかるんだけど。

そういえばTwitterで「ミック・ジャガーはジャスティン・ビーバーのひいじいさんの年だな」と
つぶやいてた人がいて大うけ。確かに!

最多受賞はレディ・アンテベラムの5冠。
いい歌だもんねあの曲。
でもこないだラジオで、メロディラインがそっくりな曲を流して比較してたのよね・・・
・・・あれ、なんて曲だったっけなあ・・・・。

しかし、一番驚いたのは最優秀新人賞だ。
ジャスティン・ビーバー、Drake、Florence and Machine、Mumford and Sonsという
候補者を抑えて新人賞を受賞したのはエスペランザ・スポールディング。

・・・誰、それ。

と、思ったのは私だけではなかったらしく、会場もどよめいていたしネットでも同じ反応だった。
どうやらジャズシンガーだそうだが、うーん、申し訳ないけど聴いたことないわ。
ジャズでもAORでもカントリーでも、本当にヒットした曲って大抵どこかしらで聴いたことがあるものだけど。

商売としてはジャスティン・ビーバーに男性ソロとしては史上最年少で受賞してもらったほうが
話題になって良かったんだろうけどなあ。
そういえばグラミー賞って誰が選んでんの?

しかし、これならNickelodeonのKids Choice Awardのほうが面白い感じ。
グラミーの視聴率が下がってるそうだけど、それもわかる気がする。




☆    ☆    ☆

ローストビーフ、もやしとほうれん草炒め、ポテトサラダ、ブロッコリー

ブートニエ

先日書いた通り、今月末のプロムにナナがお誘いいただいた。
ドレス買わないとなーとか考えていてふと、
・・・あれ?確か、プロムの時って、迎えに来た男子が女子にコサージュを渡して、
女子は男子にブートニエをつけてあげるってのがお約束じゃなかったっけか・・・?と、思い出した。

コサージュは生花で作ってあって、胸元につけたり手首につけたりする。
ブートニエも生花で、小さなつぼみをあしらったりしてコサージュと合わせた花で
男子の上着のラペル(襟)につけるのである。

アメリカで育ったわけでもない私がそんな事を知っているというか覚えているのは、
単に80年代のヒット映画「フットルース」のおかげだ。
あの映画で、ケビン・ベーコンがプロムのために彼女を迎えに来て、
手首につけるコサージュを渡し、彼女がケビンにブートニエをつけてあげるシーンが
なんだかすごく印象に残っていたのだった。

そんなのあったなー、と思ってなんとなくネット検索して
いまだにプロムではコサージュとブートニエが常識なのだと改めて知った・・・

・・・ところへ、ナナが学校から帰宅途中の車の中で

「ジェームス(プロムに誘ってくれた上級生)の、お母さん達と会ったんだけどね、
プロムのドレスを買ったら写真を(メールで)送ってねって言われたの。
ドレスに合わせたコサージュ作ってくれるんだって。」

と言った。

・・・うわー!やっぱ、そうなんですね!???
ネット検索して、どうやらコサージュは女子のドレスに合わせた色の花で作るのが
常識、ってわかってたけど、やっぱそうなんだ!???

きゃー、そしたら、あちらさまだってこっちがちゃんとジェームスに
ブートニエぐらい用意してるだろって思ってるわけよね!??

ナナはさっぱり話がわかってないしBJにいたってはまるっきり何が何やら、だし、
もう私ひとりでおたおた。あわてまくり。
だってさー、私自身こっちでそんな経験してないし、コサージュもブートニエも
たとえば「うちではよくわからないので、費用は払いますからペアで注文して持って来てください」なんて
言っても失礼じゃないかどうかなんてこともわからないし。
ああもう、ブートニエひとつ作るぐらいどーってことないんだけどさー、
その辺の「常識かどうか」「失礼じゃないかどうか」っていうさじ加減が、
ほんと、外人だとわかんなくて困るわー!!

そういうわけで私のこの頃の伝家の宝刀は

「すみません、私はガイジンなので失礼があったら教えてください」


今回のコサージュとブートニエに関しては、ガイジンだと開き直るわけにもいかず
高校時代からアメリカで暮らしている日本人友達に聞いてしまったけどね。
ちなみにその彼女が「アタシがプロムに行ったのはもう30年も前よ!
うちの学生(彼女は日本語の先生)に聞いてあげるね」と
現在の話を教えてくれてありがたかった。
モーちゃん、ありがとねーー!!!



ところで笑ってしまうのは、
プロムへちゃんとドレスアップしてコサージュなどもお揃いにして行くのは
カップルだという前提が普通らしいのだ。
で、ナナは別に、誘ってくれたジェームスを「男の子として」好きなわけではないので、
一緒にプロムに行くことで「カップルなのね」と噂されるのがイヤなのだそうだ。
何やら今でも、学年が違うのに割りと仲が良いせいで「つきあってるのー?」とか
からかわれているそうな。

まあねー。
ジェームスは、いい子だけど、男の子としてモテそうなタイプじゃないもんなー。
でもそれを言ったらあーたもそれほど変わりはないと思うのよーおかーさんはー。

そして、ナナはまだフレッシュマンでこれから先3年もプロムの機会があるけど、
ジェームスはこれが高校最後のプロムなのだ。
そのプロムにパートナーとして声をかけてくれたのに、恥をかかせたら悪いでしょ。
ボーイフレンドでなくても、お友達として、ちゃんと礼を尽くすべきだと思うのだ。

ナナもタロウも、親が見てないと意外としっかりしてるらしいし
ちゃんと礼儀もわきまえてるらしいので(ほんとに、私達が見てるとわからんのだが)
プロムに行かせてもそう心配な事は無いんだけどね。
でもまあ、恥ずかしい事が無いか、つまんない思いをしないか、
親の心配はつきないわなー。

自分が親になってみるまで、親が子供をどれだけ心配してるかなんて
考えたこともなかったけど。
こんなに心配でたまらないもんだなんて思わなかったわー。
ナナもタロウもそんなに心配されてるだなんて思ってないだろうし、
むしろ「心配性のお母さんでうるさい」とか思ってんだろうなあ。チクショウ。
実際言われたこともあるし。
「ママ、心配しすぎ!大丈夫だから!」
とかね。
るっさーい!!
自分が、コドモ生んでみればどんだけ心配かわかるわーい!!!

子供を生んでから、高所恐怖症になったというお母さん達の話が
すっごく共感できる今日この頃。


☆     ☆     ☆

野菜スティックとバーニャカウダ、BBQリブ、冷凍シュリンプパスタ、冷凍フレンチフライ

Sweets and Songs

朝、例の眼科で視野検査。
ここは最初に行った眼科より先生も古いが機械も古く、手動だったのでたまげた。
前のとこでは完全に機械がやってたので。
結果から言うとやはり緑内障とのことで変わりは無かったのだけど、
機械の検査より手動の検査のほうがなんか楽だったなあ。
でもここの眼科にはもう来ないだろう。だって混みすぎで待ち時間長すぎ。
前の眼科は予約時間通りに診てもらえるから、そっちに通うつもり。先生ハンサムだし←ポイントはそこ?

学校でナナとカイリー(同級生)をピックアップして帰宅。
2人は4月のコンクールでデュエットを歌うので、私が伴奏してその練習をした。
前に学校で練習した曲だそうで、1回目にしてはまあまあうまくいった。
2曲練習して、仕上がりのいい方をコンクールに出す予定。

着替えて6時に3人で学校へ向かう。
7時から10時まで、寄付集めのイベントSweets and Songsがあるのだ。
去年が第一回目で、その時はバンド・合唱の皆でハワイへ修学旅行に行くお金のサポートを集めた。
今年はバンドの先生がガン治療中のため、このイベントで募金をつのることにしたのである。
アメリカで病院にかかるのってすごくお金がかかるうえ、この田舎では治療出来ないので
テキサスの大きい病院へかかるため家族全員でそちらにアパートを借りて住んでいるのだから
いくらお金があっても足りないだろう。

ナナ達生徒は飲み物をサーブして回ったり、テーブルから食べ終わったお皿を下げたりの係り。
私達母親はデザートを提供し(買って来てもいいし作ってもいい)盛り付けなどをする。
私は去年は色々作ったのだが今年は手抜きで全部買ってきたもので済ませてしまった。
でも、他のお母さん達の持って来たものとはかぶらなかったので良かった。
ちなみに好評だったのは日本のあられミックス。プチ和菓子も売れ行きが良かった。

お客様にはチケットを1人10ドルで買っていただき、デザートと飲み物をサーブして
ジャズバンド(引退なさった元音楽の先生とそのお友達のバンド)の演奏を楽しんでいただく。

去年より会場のデコレーションも素敵だったし、お客様も多くて成功だったと思う。
お金はざっと数えて3500ドルほど集まったそうだ。
パーティレンタルからテーブルを借りたりという経費を引かねばならないが、
それでもかなりの収益だと思う。良かったね。
カップルで来て100ドル払って下さった方や、
来られなくてもチケット代だけ出して下さった方などもいらしたそうだ。
ただの「学校バンドの活動資金集め」じゃなかったから賛同して下さった方が多かったのかも。

片付けをしてナナとタロウを連れて帰ったらもう10時半過ぎ。
は~、なんか長い一日だった~。疲れた!



☆    ☆    ☆

こういう日はやっぱり作り置きしておけるカレーでしょう。というわけで日本のカレー。

プロム

ナナが、シニア(12年生、日本でいう高校3年生)の男の子から
プロムのパートナーになってほしいと申し込まれたそうな。

・・・・うわあ、いいなあ!青春だねー!
なんかアメリカ映画みたい。ってそういえば娘はアメリカ人でした。

ま、よくよく聞いてみたらもともとその男の子は誘ってあった女の子がいたそうで、
しかしその子が急に都合悪くなったとかでナナにお鉢が回ってきたらしい。
でもまあ、補欠でもそういう話が来るだけ良かったねー。

プロムは今月末の週末なので、またドレスを買いに行かねばならん。
しかし、どの程度ドレッシーなものにすればいいのかしらね??
自分がやった事ないから、わかんないわー!

ふふふふふ、でも、なんか、私のほうが嬉しくなっちゃうっていうかはしゃいでしまうなあ。
ごく当たり前にアメリカのティーンエイジャーやってるようで、良かった良かった。


ところで、ずっと待っていたi-phoneをオーダーした。
私の使っているVerizonという携帯の会社では、今まではi-phoneを扱っていなかったのだ。
この2月から扱うようになり、ちょうど私の契約更新時期でもあったため、購入することにした。
わーい、嬉しいなー。
届くまでにはまだ1週間以上かかるようだが、でも嬉しいっ。楽しみ。
これで携帯からも日本語メール打てるようになるし、日本語サイトも見られるわー。




☆    ☆    ☆

チキン南蛮(cookpadのレシピを使ってみたが、タレが醤油辛すぎた・・・研究の余地あり)
白菜サラダ、ポテトサラダ、ほうれん草のナムル

アシドフィルス菌

午前中、かかりつけの病院から電話。

・・・げ。
こないだの血液検査の結果か!?今頃??
やだわー、なんかあったのかな、とびくびくして電話を取る。

「Dr.Fの秘書ですが、この前の血液検査の結果についてお電話しました。
コレステロール値が大変良くなっているので、Drが連絡するように、とおっしゃって。
この調子で、エクササイズも取り入れてがんばってくださいとのことです。
良かったですね。」

・・・ひゃー、おほめの電話でしたか!
ああびっくりした。だって良い結果の時には普通連絡なんて来ないもんで。

電話を切って考えた。

・・・なんか、コレステロールにいいような事、してたっけ・・・?
卵は普通に食べてたし、運動もこの頃はろくにしてなかったけど・・・・
・・・・あっ、あれか?

そういえば半年以上前から、アシドフィルス菌のサプリを毎日欠かさずとっているのだ。
もともと、下痢だの逆にお腹が張ってガスがたまるだのが多かったので
これは腸内環境が悪いのかな、ヨーグルトとか好きじゃないけど取らないと駄目かなと思い、
ネットで調べたらサプリのほうがヨーグルトを食べるより効果があるというので始めてみたわけ。

そうだ。アシドフィルス菌だ。それしか考えられない。

改めて「アシドフィルス菌 コレステロール」で検索してみると、
確かに血中コレステロール値の上昇を抑えると書いてある。
へー、そうだったんだ。全然そこは気にしてなかったなー。

腸の調子も多分このサプリのおかげで確かに良くなっているし、
おまけにコレステロールも下がるとなれば一石二鳥。
アレルギーやアトピーにも効果があるらしい。すごいな乳酸菌て。
大して高いサプリじゃないしどこでも手に入るから、これからも続けようっと。

グーグルマップ

かなり前のネタなのだけどふと思い出したので。

グーグルマップで東京から中国の北京へ行く道順をたずねると出てくる画面の
N0.48要チェック。

あと、ワシントンD.C.からハワイのホノルルへ行く場合の
No.33見てみて。


でも、鹿児島から中国大陸に渡る方が、アメリカ本土からハワイのオアフ島行くより
距離が短いんじゃないかと思うんだがなあ。



☆    ☆    ☆

シェパーズパイ、野菜スープ、チキンサラダ

FacebookでKeep in touch

今日は私の誕生日。

Facebookに友達からお祝いメッセージを沢山いただいた。
こちらは英語メインでやっているので、メッセージをくれたのは日本人もいるがほとんどは外国人の友達だ。

その中でもトルコ人のデニスとフィンランド人のミーアは特別。
というのも、90年に私がイギリスのウィンザーに住んでいた時に知り合った子達だからだ。

デニスは筆マメな子で、トルコに帰ってからもクリスマスカードのやりとりをしていた。
実はFacebookに入ったのも、このデニスが誘ってくれたからである。
あの当時はまだ紹介者がいないと入れなかったんだよね。そういえば。

ミーアはフィンランド人だがフィンランドが合わず、イギリスでオーペアをした後は
ヨーロッパをふらふらしていたらしくしばらく音信不通になっていた。

それがやはりFacebookで、ほんの2~3年前に突然

「日本人で90年ごろウィンザーに住んでいたMimiという友達を探しているが、
あなたがそうですか?」

とメッセージをくれたのだ。

私は諸事情により(ってぼかす必要があるのかしら?)イギリス時代と
日本に帰国してからと、アメリカに来てからでそれぞれ苗字が違う。
というわけで確認のメールをくれたらしかった。

驚いたことにミーアは今ギリシャに住んでツアーガイドをしており、
パートナーの男性(詳細は知らないが結婚はしていないらしい)との間に2人の子供がいる。

今日私のFacebookにくれたメッセージで、ミーアが

「デニスやアナ(イタリア人で同じ時期にウィンザーで友達だった)達とも一緒に、
皆で集まれたらいいね!」

と言っていた。

あれから20年以上だというのに、こうしていまだに連絡がつくというのはすごいことだなあ。
ネットの発達とFacebookに感謝だ。

いつか、どこかで、そうだな、思い出のウィンザーなんかで、皆で会えたらいいねえ。ほんとに。


☆    ☆    ☆

おでん(誕生日ディナーがおでんて・・・・いいの、食べたかったから・・・)、ほうれん草のナムル、もやしのナムル
チョコレートケーキ

アウトレットモール

Birminghamの近くに新しく出来たアウトレットモールに、
私の誕生日プレゼントを探すという名目でナナと2人で行って来た。

・・ま、結局私のプレゼントは買わず、ナナのドレスだの靴だのコートだの買っちゃったんだけどね。
でも女子同士の買い物は楽しかったわ~。

5時からスーパーボウルの放映が始まるので急いで帰ったら4時55分!我ながらすごい!

クリスティーナ・アギレラの国歌独唱はさすがの迫力。
ハーフタイムショウはブラック・アイド・ピーズで、スラッシュとアッシャーがゲスト出演してたのには驚いた。
ステージだけでなく、フィールド全体に電飾をつけたダンサー達が広がり、
全体を遠くから見てもきれいなショウになっていたので感心した。
なんか、オリンピック開会式の一部を見てるみたいだった。
今までのハーフタイムショウとは趣きが違う感じ。さすがブラック・アイド・ピーズだなと思った。

試合は序盤からグリーンベイが立て続けにタッチダウンを決め、
試合前の評判ではピッツバーグが優位と聞いていたがなんだか違う感じに。
でもピッツバーグもさすが強豪だけあって追い上げ、最後まで盛り上がる試合だった。
結果はグリーンベイの勝ち。

いつもスーパーボウルというとコマーシャルがひとつの目玉なのだが、
今年はあまりパッとしたのがなかったなあ。
唯一かわいかったのは、ちびダース・ベイダーが出てくるフォルクスワーゲンのCM。
でもこれは少し前からネットで出回っていて、もう見ちゃってたから新鮮味は無かったし。

スーパーボウルコマーシャルのまとめページ

スーパーボウルの後はgleeの新エピソード。
こちらも面白かった。


☆     ☆     ☆

7レイヤータコディップ、トルティーヤチップス、バッファローウィング、ミニキッシュ

前提がおかしくないか

妊婦のコカイン使用、早産や未熟児のリスク高める=研究
 [ニューヨーク 4日 ロイター] 女性が妊娠中にコカインを使用することで、早産や低出生体重児(未熟..........≪続きを読む≫
[アメーバニュース]



・・・・って、いや、そもそも、コカインは妊娠中だろうがなんだろうが使っちゃだめだし!

そういえば私がナナを妊娠した時、産科医に「ストリートドラッグはダメです」って言われたなあ。
そんなもん使ってませんっって思ったけど、言わないといけないお国柄ってことかー?



☆    ☆    ☆

カリフォルニア巻き、紅茶豚、煮たまご

別の眼科へ

先日、年に一度の検診を受けに行った。
血液検査もするので2週間前から禁酒。
・・・・・のつもりが、まあ、えーっと、週末は飲んじゃったりしたんだけども。
でも一応節酒しておいたので、今回は特にひっかからなかったようだ。
(去年は二日酔いで血液検査受けて再検査になったアホです。はい。)

異常が無いと何も連絡来ないのよねこっちは。
結果を聞きにわざわざまた病院へ行く、なんて手間が省けていいけど。
異常があるとすぐにナースから電話が来て、あれこれ指示を受ける。
ここで処方箋が出ることもあるが、これは自分が使っている処方箋薬局へ
ナースが直接電話して処方箋を出してくれるので、これまた病院へ行く必要が無い。
日本もこういうシステムになれば、病院の混雑や待ち時間が少しは改善されるんじゃないのかなあ。

それはまあおいといて。
その検診の際、緑内障と言われた事を話すとドクターがびっくりして
眼科医を紹介してくれた。念の為検査を受けたほうがいい、というのだ。

というわけで今日は別の眼科に行って来た。
前にかかったのは大学出たて、みたいな若い先生だったが
こちらの眼科医はベテランの貫禄たっぷりな老先生。

・・・・が、南部訛りがきつくて何言ってるか良くわからん・・・・!

結局今日診ただけでは緑内障かどうかはっきりしないので、
来週視野検査を受けるように言われた。

アレ、目がちかちかして疲れるからイヤなんだよねえ・・・。

まーどうせまた視野欠損が出るだろうから、診断は同じ緑内障なんだろうな。
なんか時間の無駄な気もするが、一応行っとくかー。



☆    ☆    ☆

レモンペッパーチキン、ケールのベーコンガーリック炒め、チーズブロッコリーライス、ミックスグリーンのサラダ

Get sued?

東京ドームシティのジェットコースターで死亡事故が起きたんだって、と
タロウに話したら間髪いれず

「Oh, did they get sued?(じゃ、訴えられたの?)」

とな。

・・・・アメリカ人やのお!
いきなり訴訟の心配か!
そんなこと考えつかなかったわよ私は。
まあ、補償とか大変だろうなあとは思ったけど、訴訟とは・・・。

そういえばこの前、ショッピングモールで携帯でメールしながら歩いていて前方を見ておらず、
噴水にざばざば入っていってしまった女性の動画がネットで流れた。
この女性がそのモールを訴えた、というので呆れた覚えが。
まあその女性の言い分としては「セキュリティ目的のビデオなのに、ネットで公開されたのは
おかしい。金払ってあやまれ。」ということらしいのだが。
てっきり最初は「そんなところに噴水を作ってたモールの設計が悪い!ふじこふじこ」かと思ったわ。

ところで、1月から始まった新番組「Harry's Law」を見ている。
これはキャシー・ベイツがハリー(ハリエット)という弁護士に扮して主演しているドラマ。
オハイオ州シンシナティの、貧しい人の多い地区で事務所を開いたハリーと
その周囲の人々のコメディタッチの弁護士ドラマである。

ここに、トマス・ジェファソンという名のやり手弁護士が出てくる。
これがもう、TVで良く見る「話題になる訴訟を扱い、高額な賠償金を取る」タイプの弁護士。
それをとことん茶化しているので大笑いなのだが、これで笑えるくらい弁護士というのは
一般の人にも身近な職種なんだろうな。

キャシー・ベイツって好きな女優さんなので見ているが、結構面白い。
年取ってふてぶてしくなってるのがまた良く似合うというか。

しかしアメリカ人って法廷ドラマ、好きよね。
法廷での弁護人のスピーチがドラマのクライマックス、という映画も多いし。
日本でそんな作りの映画って見た事無いような気がするけど。
やはり訴訟の多さと国民性の違いかしら。



☆    ☆    ☆

寒いので鳥肉団子の鍋。外はみぞれ。今年はほんと寒い冬だなあ。

未知の部族

アマゾン流域で、未知の部族が発見されたという記事。

http://www.wired.com/wiredscience/2011/02/uncontacted-tribe/

すごいなー、21世紀になってもまだ世界には知られていない部族がいるんだ。

しかしこの記事で私が一番ウケたのは、ページ下部にあるコメント。

「彼らが発見されたのは素晴らしいことだ。

さあ、彼らがどれだけ罪深いか諭して、クリスチャンに改宗させなければ。」



☆    ☆    ☆

鮭のオレンジソース、チキン入りジャンバラヤ、パスタサラダ、ミックスグリーンのサラダ

エジプト帰り

今朝、やっと日本の母から電話があり、無事にエジプトから帰国したとのこと。

・・・・はー、ようやくですかー。
いやあ、もう、心配したわよ!!

実は父母と末妹は、先週月曜日から1週間エジプトに観光に行ってたのだ。
今の時期だし危ないんじゃないかとは思ってたが、まさかどんぴしゃ抗議デモの始まりに当たっちゃうとはね。

幸い末妹の携帯は海外でも使えるので、日本にいる上の妹が連絡をつけてくれて
私にはPCメールで状況を報告してくれていたから助かったが。
もしも携帯無かったら本当に状況がわからなくて心配だっただろうと思う。
インターネットもシャットダウンされてるらしいし。

テロだの戦争だのとは違うので、デモの行われている場所に行かなければ
それなりに無事だったらしいのだが、しかし帰りの飛行機が飛ばなくなってたのには困ったようだ。
結局一晩は空港で明かし、翌日はホテルをとってもう1泊したそうだ。
最終的には成田直行便に乗って来られたのでまだラッキーな方だったのだろう。

アメリカ人観光客などもエジプトに3000人ほどいるそうで、
こちらでも大きなニュースになっている。
チャーター便を飛ばしてアメリカ人は帰国させるそうだが、そういう対処は早いよねこっちは。
日本はどうしてグズグズしてるんだろう。さっさと飛行機飛ばせばいいのに。
何のために普段税金払ってると思ってるんだ。

しかしCNNでデモ現場の映像を見て驚いたのは、その規模や騒動ではない。

ちょうど礼拝の時刻だったらしく、群集が皆同じ方角を向いて一斉にひれ伏しているのにたまげた。

・・・・すごいな!
お祈りの時間は、デモもいったん中止するのか!
制圧する側も、お祈り中は邪魔しちゃいけないんだろうな。

いやー、なんか、カルチャーショック。
感心したわ。



☆    ☆    ☆

フィエスタ・チキン・ベイク、クスクス、ミックスグリーンのサラダ、コールスロー
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR