眼科

視野欠損を調べるための検査に、眼科へ行って来た。
初めての検査なのでやり方がいまいち良くわからず。
そういえば椎名誠が聴力検査の受け方がわからず、音が聞こえたらクリックするというのを
まるでやらなかったら「聴力ゼロ」って書かれたとか言ってたな、なんて思い出したりして。

結果。
まるでサンプルのように、セオリー通りに視野が欠損していたのでなんか感心。
でも左右の目で欠けている場所が違うので補いあうため、実際の生活には支障無いのだ。
人体ってすごい。

眼圧は正常範囲内ではあるものの高めなので、眼圧を下げる点眼薬を処方された。
これが例の「まつ毛が伸びる薬」なもんで笑う。
もともと眼圧のための点眼薬だが、副作用としてまつ毛が伸びることがわかり、
逆に「まつ毛を伸ばす薬」として今は販売されているのだ。
わーい。どのくらい伸びるのかしら。楽しみだわー。

進行は遅いだろうから、死ぬまで視野に不自由することもないまま変わらないでしょう、とのこと。
でも経過観察は必要なのよね。まあそりゃそうか。

これで半年に一度の眼科通いが決定。
ひゃー、内科に歯科に眼科に婦人科と、なんだか忙しいぞ!

BJは何も持病が無い人なので、「大変だねえ。」なんてにやにやしている。
くぅー、くやしい。
BJの方が年寄りなくせにっ。

まあいいや、眼科の先生は若くてイケメンだしね。
やっぱ医者も見た目よねー。


ところでこの眼科で技師と雑談している時、日本に家族がいるのかとか聞かれて答えていたら

「で、どう?日本は、たまに帰ると前と違ってる?

・・・・あれ、日本で育ったんだよね?」

と聞かれて内心コケた。

いやもう、日本生まれの日本育ちですって!
・・・・・でもまあ、人生の半分は英語圏で過ごしてる計算になってきたけどね。

こないだも「ダンナさんとはバーミンガムで知り合って結婚したの?」とか聞かれたし。

ひょっとして地元民だと思われてる!?
やだー、もしかして南部訛りの米語になってきてるのかしら!!!
知らないうちに周りの訛りがうつってるのかも知れない。いかん。
オンライン英会話でもやろうかしら。



☆    ☆    ☆

冷凍チキングラタン、ガーリックブレッド、サラダ
スポンサーサイト

ジョニー・ウィアー

ABCで先週から始まった「Skating with the Stars」。
スターとプロダンサーがダンスをする番組の、なんとアイススケートバージョンである。

誰が出るんだ!?と思って見てみたが、知らない人ばっか。
まあそりゃそうか。こんなののトレーニングに時間取れる人だしね。
しかし、モトリー・クルーのフロントマン、ヴィンス・ニールが出てたのには驚いた。
な・・・何やってんですかあーた・・・・?

審査員にジョニ子(Johnny Wier)が出てるので、
出演者を見るよりジョニ子を見るために番組見てるって感じ。
だって面白いんだもの。
ちょっとトム・クルーズに似てるイケメンのジョニーに対しては
お目目はぁとにして好意的なコメントをするくせに、
女性出演者に対しては冷たい冷たい。露骨だっつの。
派手なお衣装も見てて楽し。

肝心のスケートだが、意外にもスター達が素人なりに上手なのでびっくりした。
社交ダンスと違ってスケートじゃあ番組として成り立たないんじゃ?と思ったのだけど
すごいもんだわねー。

こちらでフルエピソードも写真も見られるようです

Skating with the Stars


ところで司会の男の子はどこの人なんだろう・・・・
イギリス訛りかなあとも思うがちょっと違うような気もするし・・・。
でもなんでこういう番組の司会って皆イギリス英語なの?そっちのがかっこいいから??


☆    ☆    ☆

ポークソテー、ほうれん草のナムル、きゅうりの浅漬け、麻婆豆腐、わかめの味噌汁

Harry Potter

ハリー・ポッターの新作を見て来た。

5作目あたりからついていけなくなって、あまり私は乗り気では無かったのだが
ナナがこれを見ておかないと学校での話題についていけないらしいので行くことに。
タロウはまるで興味ないので、その間お友達の家へ遊びに行かせてもらった。助かる。

周囲から「長い」とか「中だるみして眠くなった」とか「早く終われとずっと思ってた」とか
ネガティブな批評ばかり聞いていたので覚悟して見に行ったせいか、
思ったより短かったような?
いや、面白くてあっという間だった、というわけではないのだが。
「長いんだろうな」と覚悟してった分、意外と短く感じた。

しかしこのシリーズって、人(も魔法使いも魔物も)死にすぎ!

お話なんだからさー、主人公側のキャラクターは死ななくたっていいと思うのよ。
ご都合主義で構わないんじゃない?どうせファンタジーなんだし。
でもなんかリアリティをもたそうとしているんだか何か知らんが、やたら死ぬのがイヤ。
ガンダルフみたいに復活するわけではないそうだし<ダンブルドアの話ね

ハリウッド式ご都合主義の「主人公は死なず」のうえ「ハッピーエンド限定」に慣れてると
この暗さは正直言ってツライわー。

回を追うごとにハリーから魅力が無くなっていくのも問題だ。
っていうか全体にキャラが弱い感じなんだよなー・・・。
多分、だからのめりこめないんだと思う。
悪役にも魅力が無いし。悪役って大事じゃん?
見てるうちに、正義ふりかざして良い子なだけの凡庸なヒーローよりも、
悪役のほうに魅力を感じてしまうぐらいのシリーズの方が面白いと思うのだ。
その点このハリポタシリーズはヴォルデモートも今ひとつインパクトに欠けるし
スネイプ先生が悪役なのかと思ってたけどそうでもないし・・・・
マルフォイ親子も影薄くなってるしなあ。

しかし今回の映画は、学校が全然出てこなかったのがつまんなかったーーー!!
制服が無いーーー!先生たちも同級生たちも出てこないーーー!
そりゃまあ、原作に無いもんを出すわけにもいかないだろうけど。
でもあの学校の雰囲気とか制服がいいのになあ。
クィディッチは無くていいです。

次で最終回だそうだから、まあ見に行かないわけにはいかんのだが。
ダニエルがこれ以上おっさんくさくなってあごがのびてトワイライトの役者と
見分けがつかなくなる前に撮り終わってください。そこんとこひとつよろしく。




☆    ☆    ☆

ミートソーススパゲティ、ミックスグリーンのサラダ、野菜スティックとディップ

レフトオーバーコロッケ

例年、サンクスギビングにはご馳走を作るがその後残り物(レフトオーバー)をやっつけるのに苦労する。
BJは残り物でも文句言わず食べてくれるしナナもターキーのサンドイッチなど好きなのだが
それでもあまってしまったりして。

今年はお客様がいらしたのでさほど沢山残らなかったが、でもそれなりにあり。
そのまま食べるには実は私はターキーの独特のにおいと脂が苦手。
焼きたての温かいうちならまだしも、冷めてしまうと本当に食べられない。

そういえばジャガイモは沢山あったっけ、と思いつき、コロッケにしてみた。
玉ねぎみじん切りと一緒にほぐしたターキーの残りを炒め、マッシュした芋と混ぜてコロッケに。

結果。

大正解!

おいしいー!
ターキーの臭みも気にならない!
おー、これはいいわ。
ターキーの肉が淡白なので、ツナコロッケって感じ。

これでターキーの残りはおしまい。
おお。今年は新記録の早さだわ。
うまくいった。



☆    ☆    ☆

レフトオーバーコロッケ、冷凍ピザ、残り物色々

Thanksgiving party

本日はサンクスギビング・デイ。

というわけで4日ほど前から冷蔵庫で解凍しておいた七面鳥を朝からオーブンで焼く。
お客様のいらっしゃる時間から逆算すると、朝8時半から焼き始めないと間に合わないからだ。
今回のターキーは15ポンド(6,8キロ)。焼く時間は大体4~5時間。

スタッフィングを作ってターキーに詰め、ベーコンを何枚か張り付けてホイルで覆って焼く。
七面鳥は脂が少なくてパサパサしやすいので、ベーコンで脂を補うのだ。
でもこれってアメリカじゃ聞かないやり方。
アイルランド人の友達に教えてもらった焼き方だが、失敗がなくて美味しくて簡単だから
我が家ではもっぱらこのレシピ。
前の晩から塩水に漬けておいて焼く、というのがこの頃流行ってるけど
そんなでかい寸胴がそもそも無いし、それを冷蔵庫に入れておくって大変じゃない。
ベーコン張り付けって簡単なのに、なんでポピュラーじゃないんだろ。

今回は4時間焼いて、最後の1時間はホイルを取って焼き色をつけて出来上がり。
モモの付け根に温度計をさして華氏180度になっていればOK。

ターキーをオーブンで焼いている間にサイドディッシュの用意。
定番のコーンブレッドとグリーンビーンズキャセロールのほかに
何か彩りとちょっとさっぱりしたものが欲しかったので地中海風サラダを用意してみた。
プチトマト・キュウリ・セロリ・コーン・ひよこ豆・パセリをドレッシングで和えるだけ。
見た目もきれいだし葉ものサラダと違って水が出ないのでパーティ向き。

2時過ぎからお客様がいらしてパーティ開始。
なぜか感謝祭のディナーって2時頃からなのよねー。
初めておよばれした時はその中途半端な時刻に「ディナー?ランチ?それともお茶だけ?」と
不思議に思ったものだけど。
でもやってみると、早い時間にディナーだから早く解散出来て楽だわね。

大人6人に子供4人、赤ちゃん1人という面子だったがちょうどいい人数だったかも。
ゆっくりお喋り出来たし。

デザートは前日に焼いておいたダッチアップルパイとフルーツサラダ、チョコレートフォンデュ。
チョコレートフォンデュはちょっと華やかになってパーティらしくて良かった。

子供たちには男子チーム・女子チームに分かれてジンジャーブレッドハウスのデコレーションをさせ、
大人たちが投票して勝敗を決めて勝者にはちょっとした賞品をあげた。

その後皆でパーティゲームをして遊んだが、盛り上がって面白かった。
準備しといて良かった。

これだけちゃんと手順考えて準備したパーティって久しぶりだー。
まあ、うまくいって良かった。

以下、今回のディナーメニュー。


スピナッチディップとフランスパン
ポップコーン各種

ターキー
スタッフィング
グレービー2種
クランベリージェリー

グリーンビーンズキャセロール
コーンブレッドキャセロール
地中海風サラダ

ダッチアップルパイ
チョコレートフォンデュ(イチゴ、マシュマロ)
フルーツサラダ(パイナップル、ブドウ、ブルーベリー)

直訳日本語

ナナはもともと語学センスがあるので、今は立派なバイリンガルである。
日本語のブログもやっているが上手な文章だし、英語はもちろん不自由ない。

それに比べてタロウは、多分日本語一本で育てても同じだったんじゃないかと思うくらい
言語に対して大雑把な感じ。
おそらく英語で考えた言葉を日本語にしているのだろうが、「直訳すぎて変」な事が多い。

いまだに直らないのは「Fall」を「落ちる」と訳すこと。
英語では「転ぶ、倒れる」も「Fall」と言う。
タロウが学校での話しをしていて
「○○○がね、落ちちゃったんだよ!」
と言うとどこか高い所から落ちてケガでもしたのかと驚くが、
単に校庭を走っていて転んだ、という話だったりする。

昨日は久しぶりにこれと同じ類の「直訳間違い」をやらかしてくれた。

仲良しのクィンのおうちが家を買って引越しの最中なのだが、

「それでね、クィン、昨日引越しだったから色んなもの運んだりして、

後ろが痛くなっちゃったんだって。」

・・・・?
・・・・・・Back、か!

確かに「Back」は日本語で「後ろ」だが、この場合は「腰」だーー!!

そう、なぜか英語には「腰」に相当する単語がない。
「Back」が「背中」で、「Lower Back」が「腰」を指す言葉だが
「背中の低い位置」ってことだし。どうして「腰」って単語そのものがないんだろ。
英語圏の人間には腰痛って無かったのか、かつては。
私は腰痛もちなのだが、「Back Pain」と言うたびに
「うーん・・・背中じゃなくて、腰、なんだけどなあーーー」と
どうもしっくりこなかったものだ。今はもう慣れたが。

というわけでタロウはおそらく英語で「Backが痛い」と考え、
日本語で「後ろが痛い」と訳してしまったのだろう。
もちろんその場で言い直して教えておいたが、覚えたかなあ?

混んでいる道路を「忙しい道」と言ってしまったり、
重大な決断を「大きな決断」と言ったりするのは私でもやってるし。
先日はBJが「とても難しい方法で、それを学んだよ。・・・・って、日本語で
言わないなこんな言い回し。なんて言うんだっけ。」とやってたから
なんか皆して自然な日本語の言い回しが怪しくなってるかも!!??


☆    ☆    ☆

テイクアウトの中華、かき玉スープ、白菜のサラダ

タロウの偏頭痛

どうやらタロウは偏頭痛もちらしい。

このところ、急に「頭がぎんぎん痛い」と言って、鎮痛剤を飲んで寝込むことがあるのだ。
詳しく聞いてみると「頭の左だけがぎんぎん痛くて、おなかも気持ち悪くなってきて泣きそうになる」とな。

・・・げ。
それは、多分、偏頭痛・・・・・。
タロウに出ちゃったか、かわいそうに・・・・・。

というのも、BJがかつてものすごい偏頭痛もちだったのだ。
そしてそれはお義母さんからの遺伝らしい、というので、子供たちに出るとやだなあと思っていた。
BJの頭痛は30代半ばくらいからほとんど無くなって、今は大丈夫。
つーことはタロウはこれから20年苦しむのか。ひゃー。気の毒。
こんなもん、遺伝しなくていいのにねえ。もっといいもんが遺伝すればいいのに。

私は肩がこりすぎると頭痛がしたりしていたが(小学生の頃からである)
吐き気がするほどの痛みにはなった経験はないので良くわからない。
つらいんだろうなあ。

偏頭痛に効く治療法とか薬なんか今はあるのかしら。


☆    ☆     ☆

ステーキ、アスパラガス、サラダ、野菜スープ、パン

American Music Awards

American Music Awards授賞式を見た。

3時間番組で、生パフォーマンスが多かったので面白かった。
この頃、MTVやVH-1でもリアリティショウばっかりで、歌番組もプロモーションビデオも
なかなか見られないんだもの。

パフォーマンスはリアーナがオープニング。
キッド・ロックはアコースティックで歌っていてかっこ良かった。この人の声って好きだなあ。
エンリケ・イグレシアスがピット・ブルと一緒に現在ヒット中の「I like it」をパフォ。
エンリケがアップになった途端ナナが「かわいい!」と言ったので吹いた。この面食いめっ。
ピット・ブルはどこからどう見てもサンプラザ中野でしたどうも。
続いてマイリー・サイラスが歌ったのは気の毒だった。下手すぎて。
なんかこの子、前より下手になってないか?ハナ・モンタナの頃のがまだマシだったような・・。
大体、スローバラードって上手下手がもろにわかるからなあ。テンポのいい曲でごまかしてないと。
ピンクは妊婦と思えないほど動き回って走り回ってた。この人も上手いなーやっぱり。
ブラック・アイド・ピーズは派手なステージで面白かった。でもなんかこの頃、80年代とかの
古い曲をリミックスするのが流行ってるの?
ジャスティン・ビーバーはピアノを弾きながらスローナンバー。・・・・下手で驚いた。
Youtubeでデビュー前のを聞いた時は「天才!うますぎ!」って思ったんだけど。
のどの調子でも悪かったのかな?
テイラー・スウィフトはパッツン前髪でストレートヘアにしてて、ギャル曽根そっくりだった。
いや、かわいいし歌も好きなんだけど。でも似てるんだよ~~。
パフォーマンスの時はポニーテールにしてて、これまたかわいかった。
・・・が、衣装がひどかった!なんだありゃ?黒のタキシードジャケットに黒のスリムパンツだったが
胴長に見えてかっこ悪かった。いつも通りお姫様ドレスで出れば良かったのに。
ケシャも凝ったステージでかっこ良かった。
ケイティ・ペリーは「Fireworks」を歌ったのでステージはもうパイロテクニシャンの
腕の見せ所!みたいな感じ。派手で楽しかった。ケイティかわいいなあ。
映画「バーレスク」の宣伝のためクリスティーナ・アギレラも出てパフォーマンスしたが、
・・・・どしたの?なんか、全体に太ってないか?もっさりしててかっこ悪かったのだが
妊娠でもしてんのかな?
トレインはボーカルが銀ラメスリムパンツで跳ね回ってて昔のミック・ジャガーかと。
あのごつい面構えからは信じられない高い声よねー。
ボン・ジョヴィは3曲パフォーマンス。おー、大サービス。会場も大盛り上がり。
アッシャーもダンスかっこ良かった。さすがにあれだけ踊りながらだと、歌は、まあ・・・ね。
サンタナも出てた。この人ほんとコンスタントにヒット出すなあ。感心。

トリはニュー・キッズ・オン・ザ・ブロックとバックストリート・ボーイズの合同メドレー。
なんで2グループ一緒?と思ったらこの面子でツアーに出るそうで。なるほどね。
でもNKOTBの方は平均40歳だし、バックストリート・ボーイズは30~35歳。
いつまでキッズだのボーイズだの言ってんのかしら、って日本じゃ少年隊がいたかそういえば。

賞の方はというと、今年の最優秀歌手はジャスティン・ビーバー。
うちの子達は何故か嫌ってるのだが、私はまあ別に好きでも嫌いでもない。
この先伸びるかどうかはわかんないわねー、と思ってはいるが。

久々にいっぱい生パフォーマンス見て面白かった。


☆    ☆    ☆

スティールトラウトのソテー、インゲンのガーリック炒め、ミックスグリーンのサラダ、フランスパンとトリュフ入りパテ

七面鳥

そろそろ買ってきて冷蔵庫で解凍を始めないと間に合わないので、
ウォルマート行って冷凍ターキーを買ってきた。
今年のは15ポンドあるので、解凍は1日5ポンドの計算だから3日間かかる。
これ、毎年忘れちゃっていつも料理本で調べるのよねー。
おせち料理みたいなもんで年に1度しか焼かないから、どうしても覚えられない。

去年は間違えて胸肉のみのターキーを買ってしまったが、
今年はお客様をお招きするので気をつけてホールのターキーを選んできた。
美味しく焼けるといいな。

ウォルマートはなんだかいつになく混んでいた。
この週末に感謝祭ディナーパーティしちゃうおうちも多いからかしら。
我が家は木曜日にパーティする予定だけどね。

しかし、町に出るとどこも飾りつけがすっかりクリスマス仕様になっていてびっくり。
感謝祭関係のもの(紙皿とかコーヌコピアの飾り物とか)は既に50パーセント引きになってるし。
なんか、クリスマス準備が年々早くなってってないか?
以前は少なくとも、感謝祭が明けるまではクリスマスの飾りになってなかったように思うのだけど。

そう思って違和感あるなあなんて考えていたら、車のラジオからクリスマスソングが流れてきて
またびっくり。
うわー、もうクリスマスソングなの!??気が早くないか!?

なんだか急き立てられる感じ。
うちももうクリスマスツリー出しておかないとダメかしら!?



☆    ☆    ☆

インド風チキンカレー、日本の甘口カレー

眼科検診

メガネの度がなんとなく合わなくなってきていたので、眼科へ行って来た。
ここではメガネの処方と同時に目の検診も受けた・・・・・・のだが
ショックなことが判明。

なんと私、緑内障なんですと。

ええーー!??

眼圧は正常だけど緑内障、というタイプだそうで。
進行は早くないから定期検査して様子を見ていきましょう、とのこと。

というわけでもっと詳しく視野欠損を調べる検査を受けに後日また行くことになった。
やだわー。

なんかもう、自覚症状は全然無いのに検査するとあっちこっち不具合が見つかってイヤ。
ガタが来てるなーほんと。

まだ老眼は始まってなかったけど、それもそのうち来るだろうし。
生きてくって大変ねえ。



☆    ☆    ☆

チーズフォンデュ(パン、ソーセージ、ブロッコリー、パプリカ)

ママ友ランチ

ママ友達数人と近所のカフェでランチ。
でも多分喋り足りなくなるだろうなーと思って、その後我が家でお茶に誘うつもりで
朝からバリバリ掃除機かけて片付け。
まー大体いつも片付いてるからそう大変なことはないのだが、
親しい友達なもんで多分台所で洗い物まで手伝ってくれるだろうからと
シンクや洗いカゴの掃除までいつもより念入りにしておくことに。
いや、きれいになっていいんですが。

案の定ランチはあっさりと1時間で終わり、まだ皆喋りたそうだったので
うちにお招きすることに。
ランチしたカフェのケーキが美味しそうだったので(注・アメリカ人が見て
美味しそうだってことですっ)テイクアウト。
デザート関係はクッキーぐらいしか用意してなかったのでちょうど良かった。

この、メインはレストランで食べて、その後のお茶とお喋りはゆっくりと自宅で、というのは
昔友達夫妻がそうやって招待してくれた時に「ああ、これはいいアイディアだな、
招く方にもそう負担にならないし、お客さんもゆっくりできるし」と感心したので
機会があると真似している。
東京みたいに各自の自宅が遠かったら真似出来ない話だけど、
こんなアメリカの田舎にいると結構役に立つアイディアである。

しかし今日集まったのはインド人、イギリス人、日本人(私)、そしてアメリカ人2人だが
2人とも他の州からの転勤組。
要するに全員、地元の南部アメリカ人では無いのだった。

・・・うーん。
やっぱ、地元で生まれ育ってる南部アメリカ人とは、共通点が無くってねえ・・・。
何しろ半径10キロぐらいに実家も兄弟の家も出た学校も全部あるような人達だから。
親元も地元も遠く離れて、って人の話は想像もつかないらしい。
なんともいえず、かみ合わなさがあるんだよね・・・・。
いや、みんな、親切だしいい人たちなのだが・・・。

その点やはり外人同士とか(この場合、米国人ではないということ)
あるいは米国人でもよそ(特に北部)から来た人だとすっごく共感出来る事が多くて。
話しやすい。

今日集まったのは皆ダンナさんの仕事であちこち引越ししている奥さん達なので、
引っ越した当初ダンナは仕事に行くし子供は学校に行くし、でも主婦である奥さんは
どこにも行く場所がなくて友達を作ることも難しくて孤独だ、なんて話で大きくうなずきあってしまった。
そうなのよねー、皆所属する場所があるのに、専業主婦はどこにも所属出来ないんだよね。

「専業ママの、セラピーグループを作って色々話すミーティングをしましょうよ!」

なんて、他のママさんが言ってたが確かにそういうの必要かも!?

それにしても女性は「お喋り」が好きなんだなあ。
「お喋りすること」がストレス発散になるんだなー、と、口をはさむヒマもなく
圧倒されてただ聞き役になっていたわたくしの感想。

ま、何はともあれ、皆さん楽しんでくださったようで良かったわ。




☆    ☆    ☆

野菜スープ、冷凍パスタ、ティラピアのフライ

ジャスタウェイ2号

昨日、初めて作成したジャスタウェイ1号(命名ナナ)はナナにあげてしまったので
今日はタロウのために2号作成。

・・・うまくなってる。

このまま作り続ければ、江戸一番のジャスタウェイ職人になるのも夢じゃない・・・・!?




☆    ☆    ☆

ラザニア、野菜スープ、グリーンサラダ

手作りオモチャ

ふと思い立って(別の言い方をすると単にヒマだったので)
クラフト用品店に行ってあれこれ材料の買出し。

いくつか作りたいものがあったので、色々な材料をカートに入れていったのだが
あまりに一貫性のない品揃えなもので我ながら
「これ、レジに持ってったら一体何作る気なんだって不思議がられそうだよな・・・」
と思ったほど。

で、レジの女の子が会計をしながらニッコリと

「Oh! What do you making?」

・・・・・いえ、そっとしといてください。そこは突っ込まないで。

だってこんなの作るためだったんですもの。








$アラバマ生活雑記帳-ジャスタウェイ




説明出来ませんって。

ほかにも作りたいものがあってパンヤや生地も買ってたので、
「えーと・・・ぬいぐるみとか。」
と笑ってごまかしたけどね。

そのぬいぐるみにしても、こっちの人はよほどオタクでない限り知らんだろ、っつー・・・・・。



ナナとタロウが帰って来てジャスタウェイ見たら喜ぶだろうなあ、と
キッチンのカウンターの目立つところに置いておいた。

案の定帰宅するなり「うわっ!すごい!ママ作ったの!?」と2人ともウケてくれた。
わっはっは。やったー。うれしー。

1人だけついて来れないのはBJ。
マンガ読まない人だしねー。まあしょうがないけど。
ほほほ。これでまたママの株があがったかしら←しょーもないっ




☆    ☆    ☆

チキンドラムスティックのオレンジマーマレード煮、ジャンバラヤ、グリーンサラダ

コロッケ

今日の夕飯なににしよっかなー、と考えていて材料を思い浮かべていたら、
猛烈にコロッケが食べたくなった。

・・・いや。
牛ひき肉(まとめて買ったのをフライパンで炒めて脂を捨て、バットに広げて
ぱらぱらに冷凍したのをジップロックで保存してある。弁当やオムレツ、
そぼろや麻婆豆腐などに少量使うのに便利)とジャガイモ、玉ねぎがあるから
肉じゃがでも作るかなー、なんて考えてたのだけどね。
同じ材料で、コロッケも作れるんじゃね?と、思いついてしまったせいだ。

ジャガイモ7個を洗って皮つきのまま電子レンジの「ベイクドポテト」ボタンで調理。
要するに串がすっと通るくらいまで火を通してくれるメニューだ。
湯に入れて鍋で茹でるより、余計な水分が加わらないのでコロッケむき。

玉ねぎはみじん切りにしてフライパンで炒め、冷凍ひき肉も加えて
火が通ったら醤油と砂糖同量で甘辛く味付け。この時点ですでにいい匂い。おいしそー。
いつもは塩・コショウくらいなのだが、今回はクックパッドのレシピを参考にしてみた。

電子レンジで加熱したイモは皮を剥き、マッシャーで荒くつぶす。
パサパサしすぎていたら生クリームを加え、しっとりまとまるくらいに水分を足す。

ひき肉・玉ねぎ・ジャガイモを全部一緒にして混ぜ、一個ずつに丸める。

肉屋のコロッケみたいに皮をばりっと硬くしたかったのでバッター粉を作る。

卵2個
小麦粉カップ1
牛乳カップ1
油 大さじ2

以上を混ぜてホットケーキのタネみたいな衣を作る。
コロッケのたねをここへくぐらせ、子供の手を借りてパン粉をつける。
自分ひとりでバッター粉からパン粉をやると手がごてごてになっちゃうからね。
使えるもんは子供でも使え。

普通に小麦粉・卵液・パン粉とつけるより、バッター粉を使うほうが硬く仕上がる。
ここはお好みによりけり、かなー。

揚げ油は高温にして、衣が色づいたら出来上がり。
中身は全部火が通ってるもんだから、そう一所懸命に揚げなくてもOK。
だからコロッケは揚げる手間は簡単なんだけど、そこまでが大変なのよねー。

これだけの手間をかけるので、コロッケは滅多に作らないわたくし。
だってコロッケって、手間ひまの割りに「あー、なんだ、コロッケかあ」って感じしません??
なんかご馳走感が少ないというか。
それだったらトンカツのほうが「おおっ、トンカツか!」って高揚感がない?
実はトンカツの方が簡単なんだけど。下ごしらえの手間が無い分。

今回はポテトコロッケだったからこれでもまだマシだけど、
かにとか使ってのクリームコロッケだと一層大変なのよねー。
前にやまだ紫さんがエッセイマンガでお嬢さん方に「コロッケ食べたい!」と言われて
「えー、コロッケやだー、手間かかるんだものー、もっとヒマな日にしようよ」と
答えてらしたのを読んだことがあるが、あれはお母さん達の本音だと思う。

でもタロウが「手で食べてもいい?」と、食後にまた台所に下りてきて
残ったコロッケをつまんで行ったし、BJも「おなかいっぱいなんだけどまだ食べたい」とか
言ってたので作った甲斐はあったわねー。

ひき肉と玉ねぎに甘辛く味付けをするのは、確かに味がしっかりついて美味しいけど
私はちょっと甘すぎてダメだったかも。
塩コショウだけで十分だったような気がする。ご飯のおかずにする時はソースかけるし。

次回はBJのリクエストがあったのでカレー味のも半分作ってみようかな。



☆    ☆    ☆

ポテトコロッケ、ブロッコリー、白菜のかき玉スープ、残り物色々

苦手な音

台所で、茶碗の糸底同士がこすれあったらナナとBJが悲鳴をあげた。
素焼きの陶器同士がこすれる音が生理的に耐えられないのだという。

ふーん。私はそれはまるで平気。
黒板をひっかく音がダメだなあ。歯が浮く。

というと、BJはそれは平気だという。

「あとさー、発泡スチロールがこすれあう音がイヤな人っているよね」

とナナが言い終わらないうちに、隣の部屋にいたタロウが「ひゃー!」と悲鳴をあげた。

不思議だー。
生理的に受け付けない音って別に、DNAとかとは関係ないのかしらね。

ケロロ軍曹で、そういう音を拷問に使う機械ってのがあったなそういえば。
・・・・・・地味だけど、実はすっごく効き目ありそう。



今日は朝からタロウとBJはせっせと工作。
学校のサイエンスのイベントで使う「たまご落とし器」の作成。
紙袋やティシュなどその辺にあるものを使い、2階の高さから落としても
中の生卵が割れないような容器を作る。

去年はBJが本気を出してポスターボードで立方体の容器を作って持たせたので、
タロウは学校で1位だったそうだ。ずるいの~。
それでは本人の勉強にならないので、今年は親の手伝いは最小限に。
うまくいくといいが。



☆    ☆    ☆

肉味噌レタス包み、にんじんしりしり、バンバンジー、わかめスープ

ウィッシュルーム

先日、BJに日本で買ってきてもらったDSソフト「ウィッシュルーム・天使の記憶」をプレイ中。

サスペンスの謎解きをしていくゲームで、アクション要素が無いのが私むき。
しかし他のキャラクターとの会話で間違った選択をすると
容赦なく「ゲームオーバー」になってしまう。
もう始めてから何回ゲームオーバーになったことか・・・orz

もちろん途中からやり直せるのでそうダメージは無いはずなのだが、
でも気持ち的にがっくりくんのよねー。
「出て行ってくれ!」って言うホテルのオーナーの顔がまたおっかないしさー。
地味にショック受けるんだあれが。

システムとしては「逆転裁判」みたいな感じかな。
でもあっちほどキャラがたってないし話も荒唐無稽じゃないので本読んでるような感じ。

子供の送迎や歯医者の待ち時間の時間つぶしにはちょうどいいってとこ。


☆    ☆    ☆

スロッピージョーサンドイッチ、サラダ、鳥レバーのガーリックソテー

イッシュ?

言葉は生きているから、どんどん変化していくものだとはわかっている。
日本語も、たまに日本へ帰って新しい言い回しなど聞くとどうも違和感を覚えるが、
まあそれも自然なことだろうと思う。

英語もしかり。
この頃気になるのは「~イッシュ」という言い方だ。

もちろん「boyish」とか「stylish」と使うのは当たり前。

そうではなく、例えば待ち合わせをして約束を「2時頃に」と言う時、
「About two o'colck」や「Around two」と言うのではなく
「Twoish(トゥーイッシュ)」と言うのだ。

この辺の人達だけかしら?全国的にそうなのかしら?
それはわからないが、ともかくなんだか良く聞く言い回しになりつつあるような。

まー確かに雰囲気は伝わるけどねー。
アラウンド、なんて言われるより軽い感じがするし。
んー、じゃ、まあ、2時あたりでー、っていう感じ?

おかげで私の喋る米語はかなり堅苦しく古臭いらしくて、
以前アメリカ人のおばあちゃまには
「あなたは、今時のこっちの子達よりずっと正しい英語を喋るのね!」
と感心されたこともある。

日本へ来てる留学生の方々が、私達よりもきれいな日本語を話すようなもんか。

10時15分の事を「quarter past ten」なんてもう聞かないもんねー。
アメリカ人は「quarter after ten」というのだ。

10時10分前、も今や「ten to ten」ではなく「ten till ten」。
まー確かになー!そっちのがわかりやすいやね!!
おかげでタロウに「今何時?」ときかれて「ten to ten」と言ったら通じなかったわけだ。
移民ばっかりの国だからそうやって簡単な言い方にどんどん変わってってしまうんだろうな。
外人でもわかりやすい言い回し、というか。

しかし学校ではどう習ってるんだろう。
今度聞いてみよう。




☆    ☆    ☆

金曜日なのでフィンガーフード沢山作ってTVなど見ながらだらだら。
バーニャカウダと野菜スティック(アスパラ、セロリ、ニンジン、パプリカ)
スピナッチディップとハワイアンブレッド、ドラムスティックBBQ味、海老のカクテル

マイケル・ブーブレ

マイケル・ブーブレの新曲「Hollywood」




曲もキャッチーで覚えやすくていいのだけど、ビデオが面白いー。
全部マイケル・ブーブレが演じてるのだが、衣装によってほんと変わるのね!
最初TVで見た時、全部本人とはちょっと気づかなかったくらい。

最初のジャスティン・ビーバー風スターも笑えるが、次に出てくるロックスターの
着ているTシャツが最高。
旭日旗に「有名」ってあーた・・・・いや、間違いではない。うん。
意味の違う漢字じゃなくて良かった。でもなぜ旭日旗。

ジェームス・ディーンっぽいのも似てるが、全体的にちょっとマット・ディロン風?
マットほどごつくはないが。

ハリウッド映画のお約束(古いアメ車でダンボールに突っ込むとかUFOが降りてくるとか)を
やってるが、最後マイケルの後ろにダンサー達が出てくるところでは
どうせなら全員でミュージカルっぽいダンスでも揃ってやってほしかったかも。
でもそれだと古すぎるか。



あと2つほど、お勧め曲。

Taio Cruzの「Dynamite」




Bruno Mars「Just the Way You Are」 






☆    ☆    ☆

インド風チキンカレー、日本のカレー、ナン

ベテランズ・デイ

午前中学校でベテランズ・デイ記念式典。

1時間ほどのプログラムだったが、ゲストスピーカーの話が退屈で眠くなってしまって困った。
スライドも映してたので暗かったせいもあるが。
しかしスピーチって、上手下手がほんとにあるわよねー。

合唱のピアノ伴奏は3曲。特に大きな失敗もなく、まずまず。
去年は初めての伴奏で勝手がわからず、会場を暗くされるとは知らなかったので
楽譜が見えなくて困ったが、今年はちゃんと自分の譜面台ライト持参。ほほほ。準備万端。

さー、これで弾きにくかった軍歌メドレーもおしまいだっ!

来週からはクリスマスコンサート用の曲に入る。
今度は上級生合唱団だけでなく初心者合唱の伴奏もするので、全部で何曲になるかな・・・。
女声合唱の曲もあるし・・・・7~8曲は弾くことになるか。うは。

クリスマスコンサートではバンドの中の有志によるジャズバンドも演奏する。
しかし今年はバンドマスターの先生がご病気で現在休職中なので、
指導してくれる方がいらっしゃらないため学校での練習が出来そうにないという。
でも熱心な子達が「誰かの家に放課後集まって練習出来ないか」と言い出したそうだ。

ナナがそんな話をしてきたので、流れで「ウチでやれば?」と言ってしまった私。
ジャズバンドは10人~12人くらいでそれほど大勢じゃないし、
ウチのリビングでもなんとかなるでしょう。
ウチなら学校からも車で5分の距離で近いしね。便利なんじゃない?

どうせ皆忙しいから、集まると行ってもコンサートまでにせいぜい3回くらいだろう。
うまくいくといいね。がんばれ、皆。


☆     ☆     ☆

チキンカツ、アスパラのオイスターソース炒め、麻婆豆腐、もやしの味噌汁

合唱本番1回目

さて今週の木曜日はVeterans’Day(退役軍人記念日)。
長いことお国のために働いてくださった兵隊さんたちに感謝を捧げましょう、という日だ。
なんでこう日本語にするといきなり大日本帝国風になっちゃうのかしら。
まあそれはおいといて。

というわけで本日月曜日はAssisted Living Facility
(介護つき老人ホーム。
以前はナーシングホームと呼んでいたのだがこの頃は何やらまた一段と
遠まわしなこういう呼び方がよろしいらしい。面倒くさい。)2箇所へ訪問して合唱発表。
かつて軍隊に所属されていた方々もおられるので。

水曜日には学校で記念式典があり、ゲストスピーカーなどもお招きするプログラムがある。
そこでも今日と同じ曲を歌う。

オープニングはもちろん国歌。
・・・・いいよねー、勇壮で盛り上がる国歌だから。
ま、戦争の歌だから当たり前なんだが。
フランス国歌とかも歌詞の意味はかなり血なまぐさいらしいが。
その点わが国の国歌は平和でいいけど盛り上がりにかけるのよねえ・・・合唱じゃないしさ・・・。

次に女声合唱で1曲、それから混声で2曲。
混声の1曲めは各軍隊(ミリタリーとかネイビーとか)のテーマをつなげたメドレー。
これが弾きにくいアレンジでやりにくかったのだけど、まーなんとかなったかな。

それにしてもどちらのホームでも、置いてあるピアノが年代ものでかなりガタがきてたので
弾くのがつらかった・・・・!
鍵盤ガタガタだし調律なんか久しくされてないみたいで、和音が・・・気持ち悪い・・・っ。
ペダル踏めばダンパーもいかれてるらしくて音がちゃんと切れず
「ぼわわわわ~~~ん」と伸びたまま濁って重なっていくという・・・
・・・ぐはあ・・・・・き、きつい・・・・!!

・・・・やっぱうちのピアノはいい音だわ・・・・。

それともうひとつ。
どちらのホームでもアップライトピアノが壁に向かって置いてあったので、
指揮をする先生と歌う子たちに丸っきり背中を向けることになるのが参った。
だって、指揮が見えなかったら出だしとかわからないでしょう。
しょうがないので先生が出だしは私の横に来て指揮をし、
歌の始まるところで子供たちの前へ移動、という無理矢理なことに。
いやあ、やりにくかったー。

学校での本番はいつも通りだろうからそちらは大丈夫だろう。
譜面台を照らすライトだけ忘れないようにせねば。


☆    ☆    ☆

フレンチラムラックの香草ロースト、チキンのクリームシチュー、コブサラダ、パン

尖閣諸島

海上自衛隊って色んな事やってるんですね。隊員の皆様も大変だ。

Youtube


餃子パーティ

ナナのお友達をよんで、午後2時から餃子パーティ。

当初誘った子達は残念ながらほとんどが都合悪くなったり色々あって来られず。
意外な顔ぶれになってしまったが思ったよりは盛り上がったかな。

メインイベントは餃子作り。
作り方を教わりたいというお母さん達も参加して、わいわいと皆で餃子を包んだ。
器用な子も不器用な子もいて面白かった。
ナナはいつもやらせているので慣れたもの。

うちのキッチンはアイランドがコンロ台になっているので、実演販売むき。
ちがう。販売しないし。
じゃなくて、餃子を焼くところも目の前で見せられるので説明が楽。


$アラバマ生活雑記帳-kitchen


その代わりガスコンロはいつもぴかぴかにしていないと恥ずかしい。
すごく目に付く場所だから。
でも逆に考えると、目立たなかったら汚れも放置しちゃって掃除が大変になるだろうから
目立つ場所にあるのは私みたいな掃除嫌いにはいい事かも。

料理とデザートを食べ終わった子供たちは2階のナナの部屋でWiiの
ギターヒーローなどやって遊んでいた。
私たち親はリビングでお喋り。

その後、皆でピアノやギターを弾いて歌って遊んだ。


$アラバマ生活雑記帳-livingroom01


ギターの上手な男の子がいて、タロウのギターを借りてビートルズなど弾いてくれたのだが
この子も古い「ロックンロール」が好きなのだそうで、面白いなあ。
タロウも60年代とか70年代の曲を良く練習してるのよね。
あの辺の曲のほうがコード進行とか素直で簡単なのかしらん。

私もピアノを弾いて、ナナが歌ってタロウが合間のギターソロなど弾いたりして合奏。
一軒家で隣が遠いからこそ出来る遊びだわねー。

夜7時お開き。
最後の子のお迎えが来るまで待って、8時にやっと終了。
はー疲れたー。
お母さんも一緒に来てると、お相手しなきゃならないからね。
次回からは子供だけ来てもらおう。そしたら半分くらいは放っとけるし。

まあこれでしばらくはパーティはしなくていいでしょう。
これから感謝祭だクリスマスだって皆さん忙しくなるホリデイシーズンだしね。



パーティメニュー覚書

トルティヤチップスとサルサ
チョコレート

カリフォルニア巻き
ヤキトリ
焼き餃子・水餃子

フルーツサラダ
チーズケーキ



Fall Festival

タロウの小学校で、Fall Festivalがあるので12時半にはお迎えに行く。
クラスで先生から引き取り、体育館へ連れて行ってFestivalで遊ばせる。
1回1ドルでゲームをして賞品(お菓子やオモチャ)をもらったり、
ベイクセールの焼き菓子を買ったり。

行く前にタロウは「ちょっとだけ遊んで、帰ってギター弾きたい。」と言っていた。
Festivalは3時まで開かれているが、適当に途中で帰ってかまわないのだ。
私も最後まで付き合うのは退屈だし長すぎるから賛同。

・・・が、まあ、そんなわけはなく。
友達と一緒にはしゃぎまわって結局最後の最後までいたんだけどね。

私は隅に設けられた保護者用のテーブル席に座って、他のママさん達とお喋り。
今日はなんか頭の調子が悪くて英語がうまく出てこない日だったから疲れたわ~。
きっと周りの人は私のことを相当無口でおとなしいママだと誤解してるに違いない。

しかし寒かった!
学校へ向かう途中では雨かと思ったらあられが降ってきたくらい。
去年はいい天気で、日向だと暑いくらいだったのだが。
でも寒いのはこの週末だけで、また来週は少し気温があがるようだ。
もー、何着たらいいんだかわけわからん。

Festivalが終わって、ナナを拾って帰宅。

あー、なんにもしてないのになんか疲れたー。
でもこれから明日のパーティの仕込みだ。もうひとがんばり。



☆    ☆    ☆

鳥手羽と白菜・ネギ・豆腐・モヤシの鍋

レバーパテ

先日ナナが、学校のフランス語の授業で食べ物を持ち寄ってパーティするから
フォアグラのパテを作ってくれ、と頼んできた。

・・・・いや、鶏レバーのパテなら時々家で作って食べてるけどね、
あれはフォアグラではないから。
フォアグラもどき。

と、但し書きつきでいいのなら、とレバーパテを作って持たせてやることに。

フライパンに玉ねぎ薄切り1個分とニンニク3かけくらいの薄切りを入れてオリーブオイルで炒め、
鶏レバー1ポンド(下処理はしてもしなくても)を入れて白ワイン・ブランデー(無かったので
シェリー酒で代用)少々と月桂樹の葉を入れて塩コショウ・コンソメ顆粒も加え蒸し煮にする。
少し冷ましてからフードプロセッサでピュレにし、裏ごしする。
ナツメグ少々とバター大さじ8を加える。
容器に詰めて冷蔵庫で2~3時間冷やし固める。

調理自体の手間は大した事無いんだけど、フードプロセッサ(これがまたアメリカンサイズで
馬鹿でかくて重い)使ったり裏ごししたりするので洗い物が山。
フードプロセッサは、大は小をかねるかなと思って買ったんだけど大きすぎたわ・・・。
アメリカンサイズをなめてました。すんません。
家で食べる時は裏ごしなんかしないんだけどね。ま、今回は人前に出すということで。
元のレシピだとバターはこの倍入れるのだが、ちょっとそれだとカロリーが怖すぎ・・・
ということで減らしてみた。
うむ。レバーの味がしてこれはこれで美味しいけど、やっぱフォアグラっぽさは少ないかも。
こってりしたパテをほんの少しいただくのならやはりバターというか油脂分は多いほうがいいな。
でもレバーをいっぱい食べたいならこのくらいあっさり目のほうがいいかも。

パーティでこのパテは好評だったそうだ。
あら、意外。
レバーっていうだけで食べたがらない子が多いとか聞いてたのに。
食わず嫌いだったのか。
ウケたのなら良かったわ。

次はエスカルゴでも持たせるか。




☆    ☆    ☆

鶏胸肉のハーブ焼き、マッシュドポテト、ロメインレタスとコーンのサラダ

歯科

午後は学校へピアノ弾きに。
・・・・しかし、我ながら下手くそでどーしようかと思った。
メドレー曲なのだが、合唱の子達も前奏・間奏から入るタイミングがわかってないし
大体先生の指揮自体も楽譜と違うだろそれ、ってタイミングの時があったりして戸惑った~。
もうちょっと合わせる回数が多ければなんとかなるんだが、
これで来週の月曜と水曜には人前で歌うんだってよ・・・・どーすんだ、だいじょぶか。

とりあえず前奏からメドレー1曲めに入るところは、先生が必ず1拍余計に待つので
そこを注意すべし。自分への覚書。
あとは合唱に合わせてごまかすしかないわあ。あー不安だー。

ピアノ伴奏をちょっと早めに抜けさせてもらい、ナナをピックアップして
次にタロウをこれまた下校時間よりちょっと早めにピックアップし、一緒に連れてナナの歯医者へ。
奥歯にシーラントをしてもらうのだ。

ナナの奥歯は私と似てデコボコが深く、食べ物のカスなどがつきやすく
虫歯になりやすいので、シーラントしてプロテクトしてもらうわけ。
いいなあ。私の頃にもそんな処置があったら、奥歯全部が金冠なんて事態にならなかったのかも。
いやそれは無理だな。真面目に歯磨きもしてなかったし甘いもの大好きだし。

タロウの歯は割りとつるっとしているので、シーラントしなさいと言われたことは無い。
ナナのシーラントは2回目。前は小学1年生の頃だったな。
段々はがれてきちゃうもんなのね。

とりあえずこれでシーラントは終わり。
次は半年後のクリーニング。

来週はタロウの矯正歯科だ。


☆    ☆    ☆

残り物ロールキャベツ、ガーリックトースト、自家製レバーパテ

市民権・選挙権

今日は中間選挙の投票日。だが私達夫婦には選挙権は無い。

昨日、タロウが私に「ママ達は投票するの?」と聞いてきたので
シチズン(アメリカ市民)じゃないから選挙権が無いのだと説明した。
するとナナが横から

「ママ達って、まだシチズンじゃないんだ?」

・・・まだ、ってあーた・・・
私達、いつかアメリカ市民になりたいとかって言った事あったっけ?
いやー、そんな気無いし。日本人だし私。
そりゃまあ、こっちに住んでるのだから市民権あったほうがいいかなとも思うけど
いずれは日本に帰りたいしねえ。

なんかうちの子達ってやっぱアメリカ人・・・・。
「世界中の人達がアメリカ人になれば、みんな幸せなのにね」とか言い出しそう。


ところで今月末、小学校で行われるSpelling Beeに、5年生からは
パールという女の子とタロウが代表に選ばれて出ることになったそうだ。
Spelling Beeとは、日本だったら漢字書き取りに相当するのだろうけど
単語を聞いてそのつづりを口頭で「びー、あい、しー、わい、しー、える、いー」とか答えるコンテスト。

・・・って、えっ??

パールはすごく勉強出来るしなんでも知ってて記憶力がいいから、そりゃ選ばれるだろうけど・・・
・・・なんで、タロウ???

と驚いたら本人も

「Accidentally(図らずも)そういうことになっちゃったんだよ・・」

だと。

おかげでタロウは普段の勉強の他に、Spelling Bee用の単語リストも
覚えなければならない。はっはっは。頑張ってくれたまい。



☆    ☆    ☆

トンカツ、ポテトサラダ、白菜の中華風うま煮、大根のおみおつけ、大根の甘酢漬け

レベッカ

(超古い映画なのでネタバレ全開です)

先日、ヒッチコック作品「レベッカ」がケーブルで放映されていたので観た。
ずっと昔に観た事があるので大体の話とラストシーンの火事は覚えていたが、
肝心の謎の部分をすっかり忘れていたので2度目とはいえすごく面白かった。

帰って来たBJに訊くとまだ観た事が無いというので、今日3度目の鑑賞。

先日観た時にイギリス英語であまりに聞き取りにくかったため、
BJにはあらすじを先に説明してあげた。
せりふ劇だから、言葉が聞き取れないとさっぱりわからないものね。

そうやって説明していて初めて気づいた。

このヒロインって、名前が無いんだ!

うわー、全然気がつかなかったーー。

そう気づいて注意して見てみると「ダーリン」とか「ミセス・ド・ウィンター」と呼ばれ、
自己紹介する時には「マクシムの妻です」とか言うだけで一切ファーストネームが出てこない。
ひゃー、知らなかった。違和感無かったもん。

BJはジョーン・フォンテーンが美人なので喜んで見ていた。
あー、確かに、長い顔じゃないしBJ好みの美人だわね。
ヒッチコック映画は美男美女しか出てこないから好きだ。

レベッカの生前や死について語られるのはすべて他の登場人物の口からのみで、
一切写真も絵も回想シーンも無いのがいいのよねー。
自由にイメージ出来て、一層レベッカが神秘的になって。
普通だったら女優使って回想シーン入れて、ってなっちゃうだろうけど。
でも、だからまるっきりせりふ劇で、今見ると映画というより舞台劇な感じだな。

レベッカは結局ガンに冒されていて余命いくばくも無かったわけだが、
それを知ってマクシムを挑発して誤解させ、自分を殺させようとしたのは
究極の愛のかたちだったんじゃないか・・・・と見るのは深読みのしすぎかしら。
これでマクシムは一生私の事を忘れまい、忘れさせるものか、というレベッカの
憎悪であり愛であった・・・・というのはロマンティックすぎ?
単に本当に性格の悪い女だったのかしら。
その辺もはっきりしないところがいいんだけど。

しかしやっぱり面白かったなー。古い映画とは思えない。テンポもいいし。
BJいわく「スティーブン・キングの怖さに似てる」。
ああ、そうねー、じわじわくる心理的な怖さが、そうかも。似てるかも。
でもキングのほうがグロい事が多いかな。ヒッチコックのほうがきれい。

「めまい」とか「裏窓」とか、また見たくなっちゃったな。


☆    ☆    ☆

ロールキャベツ、ブロッコリーチーズライス、フェタチーズとミックスグリーンのサラダ
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR