お帰りなさ~~い

BJが無事日本より帰宅。

空港まで私一人で迎えに行ったのだが、着いてから電話してみるも
一向にBJのケータイに繋がらず。
ちょっと不安になったがまあいつも通りちゃんと会えた。
アトランタはわかりやすい作りだから出迎えも楽。
成田だと出てくるところが複数あるからわかりにくいんだよねー。

帰宅して山のようなお土産を広げる。
いやー、すごい、これ、スーツケースほとんど半分以上がお土産じゃない!??
デルタは50ポンドまでのスーツケースを2個持って行けるので、
1人でも相当量が運べるのだ。しかしそれにしてもすごい量。

私はお友達が送ってくれたマンガ本や、リクエストしたお菓子・ゲーム・台所用品など
持って来てもらってごきげん。わーい。
子供たちは首を長くして待っていたポケモンブラック・ホワイトが来たので大喜び。
ってかゲームもらった途端2人とも2階の自室にこもって物音ひとつたてないって・・・
パパの帰りじゃなくてポケモンの帰りを待ってたのがもろバレ。

個人的に大ウケしたのは仕事を選ばないキティちゃん

すげー!もう着ぐるみですらないし!パック入りだし!で、生食用なんだ・・・・。
火を通さないでいただくわけね。あっ、怖いこと考えちゃった。
しかしどこへ行くんだキティちゃん・・・・ってかキティちゃんはなんか借金でもあるのか。

これはウケねらいで末妹が買ってくれたもの。どもありがと。ツボにはまりましたわ。

ところで今回の日本滞在はずーっとお天気が悪かったらしい。
BJはどこへ行っても例年にない雪を降らせる「雪男」なのだが、
今回は自分がいる場所じゃなくて北海道・東北あたりに「10月中の初雪は6年ぶり」とかで
雪降らせたらしいっすね。
でもちゃんと関東もすっごく寒くしたらしいが。
そしてとどめは台風。この時期に台風~~~!!??
もう今度からは「嵐を呼ぶ男」と呼んであげよう。



☆    ☆    ☆

冷凍ピザ
スポンサーサイト

Halloween

今年のハロウィーンは日曜日なので、ここいらでは本日土曜日に
Trick or Treatに歩くことになった。

あまり寒くなく、コスチュームで歩いても平気な気温だったからか
かなり大勢がお菓子をもらいに来てくれた。
いつだったか、やたらめったら寒かった年はほとんど誰も来なかったもんね。

タロウとお隣のアミーンはそれぞれScreamと死神の仮装をして、
玄関で待機して子供たちを脅かすことに。
2人ともすっぽりと黒いガウンを着てお面をつけているので、
動かないでいると作り物に見える。
アミーンは木にもたれてディスプレイのふりをし、
タロウは玄関に椅子を出して座って人形のふり。

私は家の中にいたのだが、結構うまくいったらしくて時々表から
「ぎゃー!!」と悲鳴が聞こえていた。わはは。お化け屋敷かウチは。

「べ、別に、怖くなかったよ!」
とひきつってた子もいたそうだし、
調子に乗ったアミーンが追い掛け回したらパンチしてきた子もいたとか。
アメフト選手の仮装をした若いお父さんが飛び上がって驚いてたのにはナナが笑っていた。
まあぎょっとするよね。人形だと思ってたのが急に動いたらそりゃ。

ちゃんと約束通り、あまり小さい子は脅かさなかったようだ。えらいえらい。

「Best Halloween ever!」

なんて言ってたくらい、楽しかったらしい。

お菓子をもらって回らなくても、こういう楽しみ方もあるのねえ。
私も見てて面白かった。
残念だったのは、暗くてビデオが撮れなかったこと。
うまく撮れたらAmericas Funniest Home Videosあたりに出そうかと思ったのに。



☆    ☆    ☆

フムスとピタブレッド、ビーフシチューとエッグヌードル

終わった

朝起きたらノドが痛くて声が出ない!
ぎゃーーー!!
私はノドから風邪ひくタイプなのよっっ、これはまずい!

ということで冷蔵庫に常備のRobitussinを服用。
昔っからある咳止めシロップなんだけど、なんか私にはこれが一番効くのよね。
ノドに直接効いてる感じがいいのかも知れない。
ほかにも色々新しいシロップが出てるけど、タイレノールのかなんかのは
あまりにもまずくて飲めなかった・・・・。飲むたびリバースしそうになっちゃって。
そういえばRobitussinも、本物はいいんだけど安いジェネリックのはまずくて飲めなかった。

子供達を学校へ送って行き、日中は夜にそなえてひたすら寝る。

午後3時過ぎ、子供達をピックアップ。
夕飯の支度をして軽食をとらせ、5時半学校へ。
ナナはバンドへ、タロウはゲーム前にパレードする皆と待ち合わせ。

6時半、ゲーム前の小学生たちによるパレード。
・・・・アメリカ人って、ほんっとーーーーーに、パレードが好きだよね!
まあ、あんだけ広くてまっすぐな道がどこでもあれば、行進したくもなるだろうが。
今回のパレードはフットボールフィールドの周りをぐるっと歩くだけ。
小学生たちは興奮して楽しそうだったので良かったが。

7時、ゲーム開始。
おとといくらいまで日中30℃近くて暑くて汗かいちゃう気温だったのに、
今日からいきなり寒くなって朝は10℃。夜も同じくらい下がるとの予報。何それ。
ゲームは大体9時半ぐらいまであるので、私はがっちり毛布だのコートだの持参。
ナナにも毛糸の帽子や手袋を持つようにいい、フリースを着せて行ったが
用意の悪い子ってどこにでもいるのよね・・・・。
結局私が余分に持っていったフリースはバンドの子に貸してやった。
だってあんまり寒そうだったので。

タロウのフリースも一応持って行っていたのだが、こちらは友達と
ずーっと走り回っていたので結局上着は必要なし。
っていうかあなた達、試合見ないのーー!?何しに来てるのー!??←友達と遊ぶため

観客席でも、高校生カップルの男の子が上着を持って来てない彼女に
自分の上着を貸してやったりしていたが、男の子って大変ねえ。
もっと気の利く、サーモスにあったかい飲み物持って毛布くらい用意する彼女と付き合いなさいよ。

ハーフタイムにはホームカミングクィーンのパレード。
オープンカーに乗って颯爽と登場するお嬢さんたちは皆肩がむきだしのイブニングドレス。
・・・さ、寒そう・・・・!!
エスコートはお父様だったりボーイフレンドだったり。いいわねー。
花火もあがってお祭り気分。

試合は大差で我が校の勝ち!
今シーズンはほんと好調だったなー。去年は悲惨だったけど。
おかげで来週プレーオフにも出るそうだ。うちはもう付き合わないが。

9時半、試合が終わって隣のアミーンを送って行き、帰宅。
ぐはー、寒かった!冷え切った!

ナナは試合後ダンスパーティがあるというのでそのまま残った。
結局迎えに来てコールが来たのは11時5分。

・・・・・あー・・・・長かったー・・・・でも終わったわー。

薬のんでさっさと寝よう。



☆    ☆    ☆

ビーフシチュー、パン、チーズ

疲れた

あ~もう・・・・
予定が狂ってなんだか午後いっぱい走り回ってしまったわ。

午後3時過ぎにタロウをピックアップ、その後ナナをピックアップして帰宅。
ここでナナが今日5時半にまた学校へ行かなきゃいけない、と突然言う。
・・・・あー、例の、スキットナイトってやつか・・・っていうか
漠然と知ってはいたんだけどさー、ちゃんと、予定、言っといてくださいよ!!

6時からのスキットナイト(生徒たちが寸劇を発表する、お楽しみ会みたいなやつ)があるので
5時半までに行きたい、という。
しかし私は4時15分にタロウを図書館へ家庭教師のため送っていき、
5時15分に迎えにいく予定がある。
図書館を5時15分に出たのでは学校に30分までに着かない。

うわー、なんだこりゃ。
今日はもうタロウの家庭教師の送迎だけでいいと思ってたのにー!

仕方ないのでナナは5時頃学校においてくることに。
遅れたらひんしゅくだけど、早い分にはかまわないでしょ。
まだ寒くもないし、外で待ってなさい。

5時前にナナを学校へ降ろし、5時15分にタロウを図書館へ迎えに行き、
いったん帰宅してまた6時に学校へ。

スキットナイトを見て7時に解散、やっと帰宅。
ああ疲れた。
夕飯の支度なんにもしてないよ・・・だって夕方こんなに走り回る予定じゃなかったんだもん・・。

というわけで帰宅してから急いで夕飯の支度。
なんも考えてないタロウなんかいきなり「おなかすいた。」とか言うし。
あのねー、なんか作って用意しとく暇あったと思うのーーー!!??

でも出前とか惣菜はまずいから買いたくないというか食べたくないので作るわたし。
後片付け・・・したくねえぇぇぇ・・・・・orz




今週はホームカミングウィークなので、あれこれと放課後のイベントがあって忙しかった!
明日はいよいよホームカミングデイで、タロウもアメフト試合の前にパレードがあって
参加するので連れていかねばならんし、試合のあとナナはダンスパーティがある。
多分お迎えは夜11時頃になることだろう。
それまで起きてろってか。いつも私は10時過ぎには寝るんですが。ダメですかそうですか。





・・・で。

ここ見てるはずのBJへ。

あのねー、もう、来年からは、ホームカミングウィークに日本行くの、禁止!

去年まではナナが中学生だったからこういうイベントは参加しなくて良くて
特に大変でもなかったけど、今年からは全部参加するから大変!
私ひとりで送迎とか色んなことは無理だーーー!!

ホームカミングウィークは外して里帰りしてください。

たのむ。まじで。


ハロウィーンコスチューム

いやー、これ、めちゃかわいい。


Star Wars Costume


しかしうちの子達はもう、ハロウィーンに喜んで仮装してお菓子をもらいに行く年齢ではない。
今年はタロウは家に来る子達をおどかす側に回りたい、という。
ナナは既にここしばらくはお菓子をあげる側だし、つまんないのー。

タロウは我が家の玄関先に隠れておいて、子供が来たらワァッと出ていって
おどかしたい、と言う。
するとナナが

「あんまり小さい子にやっちゃだめよ。」

とたしなめてくれた。
そうよねー、おちびさんにそんな事して泣かれたりトラウマになったりしたら可哀想。

「じゃあ、何歳ぐらいからならいいの。」

とタロウ。

「うーん・・・7歳ぐらいかな・・・・
そうねー、こう、プリンセスの衣装着てるような子達にやっちゃダメ。」

とナナ。

おお、それはわかりやすい説明だわ。
確かに、幼稚園児くらいまでだもんね。プリンセスやってるのって。

ということで、大きい子だけおどかすことに決定。
うん、まあそれならいいでしょう。
結構大きい子達もお菓子もらいに来るからねー。意外と。

大きい子は仮装しないでただお菓子だけもらいに回ってくる事があるが、
ある奥さんが言ってたのが可笑しかった。

「ティーンエイジャーの子達が普通のジーンズにTシャツで来たから、
うちは、衣装着てない子にはあげないのよ、って言ったの。そしたら

『これは、ロックスターの仮装です!』

だって。笑っちゃって、お菓子あげちゃったわよー。」


さあ、今年は何人くらいお菓子もらいに来るかな。



☆    ☆    ☆

Tilapiaのケイジャン風フライ、マッシュドポテト、グリーンビーンズ炒め、パスタサラダ

女性用ブリーフ

日本でもポピュラーなのかどうかは知らないが、こちらでは
女性用のブリーフが普通に売られている。
もちろん前が開いているわけではなく、ただそういうデザインになってるだけだが。

その話をBJにしたら「なんでそんなの履くの!?」と驚いていた。

「んー、多分、『ボーイフレンドのジーンズ』なんて商品も出てるくらいだから、
女の子が男性用のものを着るとかわいい、とかそういう理由じゃないかなあ。」

と答えると

「ええっ、じゃあ、男が彼女のパンツ履いたらどうなんだよ!」




いや、それは、変態。






☆    ☆    ☆

残り物片付け日

竜巻警報

学校へいつものピアノ伴奏しに午後2時出勤←お気持ちですが頂いてるのでお仕事ですわね。

今回練習している退役軍人の日のための曲は11月8日が本番。
それとは別に次のクリスマスコンサート用の曲を4曲頂く。
うわー・・また新しい曲だー・・・・とちょっと後ずさったのだが
楽譜を見てみたらかなり易しい。あ、これなら多分大丈夫。暗譜じゃないし。
クリスマスの曲は平易でメロディアスでゆっくりなのが多いから、楽なのよね。
退役軍人の日のための曲は毎年、勇壮なマーチのメドレーが多いから
あれは弾くの大変なんだ・・・・ほとんどオクターブで叩きまくる、って感じだし
譜面をめくるタイミングも難しくて。
メドレーだと長いしね。5分とか弾いてるのはやっぱ疲れる。

合唱の練習が終わってさあ帰ろう、と思ったらベルが何度も鳴る。
ありゃ、これは竜巻警報の・・・・?

思った通り近辺に竜巻警報が出たとのことで、学生たちは下校をとめられ
校内にて警報解除まで待機させられることに。

うわーめんどくせー。
うちは近所だから、すぐピックアップして帰ってしまえば大丈夫だと思うんだけどなー。

ま、学校側としては危険回避のためそうせざるをえないのはわかるのだが。

というわけでタロウを迎えに小学校へ行って30分足止めをくらい、
やっとタロウをひきとってもう一度ピアノを弾いていた中高の建物へ戻り
今度はナナを引き取ってやっと帰宅。あー疲れた。

結局暴風雨は我が家のあたりには来ず。

しかし警報が注意報に変わっただけで延々とTVでは気象情報の特別プログラムを流しており、
楽しみにしていたGleeのロッキーホラーショー編は結局ほとんど放映されず。
うわーん(涙)

画面の隅や下で情報流すだけじゃダメなのかしらーーー!!??
ウェザーラジオとかもあるのに??
ニューエピソードの番組をつぶしてまで気象情報を流すって・・・
・・・しかも地上放送の全部のTV局が・・・
そこまでする必要があるのかなあ。

あーもう、がっかり。


☆    ☆    ☆

鳥のから揚げ(おろしポン酢がけ)、レタスとトマトのサラダ、大根のおみおつけ、きゅうりの浅漬け、インゲンの胡麻和え

ホームカミングウィーク

今週はナナの中高ではHomecoming Week。
っつっても日本人の私には何の事だかいまだにピンと来ないのだが。
ホームカミングと言われて思い浮かぶのはモンキーズのデイドリームビリーバーの歌詞
「Day dream believer and Homecoming queen」くらいだし。

ともあれ、ホームカミングウィークは毎日違うテーマで仮装して登校する。

月曜・・・パジャマ・デイ(その名の通り、パジャマを着て登校する)

火曜・・・トーガ・デイ(シーツなどを巻きつけてローマ風長衣の仮装)

水曜・・・グループ・デイ(友達とペアかグループになる衣装を着る)

木曜・・・ハロウィーン・デイ(ハロウィン用衣装)

金曜・・・スクール・スピリット・デイ(スクールカラーの服)


パジャマデイやハロウィンは小学校でも良くやるが、中高になってもこんな事ずっとやってりゃ
そりゃコスプレだって全然抵抗無いよなあ・・・!

もちろん、仮装したく無い子は普通の服で来てかまわない。
その辺のアバウトさもアメリカっぽい。

ナナはハロウィーンの日だけは何か着て行くつもりらしいが、他は付き合わないらしい。
グループ・デイに、「一緒にポケモンのロケット団になろうよ!」と
男の子に誘われたらしいが袖にしたらしい。なんだー、つまんないの。

ところでロケット団のムサシとコジロウは英語ではジェシーとジェームズという名だ。
ナナにロケット団をやろうと声をかけたのはジェームズという男の子で、
「俺、ジェームズになるからさ!」
と言われて
「・・・・ジェームズが、ジェームズ・・・・・??」
とナナは一瞬何のことかわからなかったそうだ。わはは。そりゃわからん。


金曜日は学校のフットボールのシーズン最後の試合でもあり、ホームカミングクイーンの
パレードをする日でもある。
皆お嬢さん達がドレスアップしてかわいいから、これだけは見に行こうかな。



☆    ☆    ☆

バンバンジー、肉味噌レタス包み

ヘアカット

BJは無事日本に着いたとのこと。
なんでも、彼が行った途端に前日とはうってかわって寒くなったらしい。
ははは。そーいや雪男だったっけ、BJは。
まあ今回はいくらなんでも雪までは降らせないだろうけども。

こちらはまだまだ暑い。
今日も日中は80°F(27℃)超えだそうだ。あぢー。
火曜日ごろは最高気温85°F(約30℃)!なんて予報でびっくり。
今年はいつまでも暑いなーほんと。
寒いよりは暑いほうが好きだけど、でもそろそろ飽きてきたわ。
とか言ってて突然寒くなるのかも知れないけど。

落ち葉がすごくなってきたので、目につく家の前の道路だけ掃除。
つっても広いので、ざっと片付けただけなのにもう汗だく。ひー。
裏庭はもう業者が来てくれるまで放置しとこう。

タロウの髪の毛が伸びすぎていたので私がヘアカットしてやる。
毎回嫌がって泣くので(切りたての顔が変に見えてイヤなのだろう)
なかなかこちらも切る気になれず、2ヶ月くらい間が開いてしまう。
すると伸びすぎてるものだから一気に刈り込むことになり、
ものすごく短くなった感じがしてまたショックを受けたタロウが泣き・・・・
・・・と、悪循環なんだけどもーどーでもいいわ。

また2ヶ月切らなくてもいいように、今回は前髪まで相当短くしてやったら
またまたものすごく嫌がって、ヘアカット後ずっと部屋にこもっていた。
すぐ伸びるってばー。
っていうか、短いほうが似合うよー。

タロウは私に似て硬くて太くて量が多い髪だから、伸びると本当にどうしようもないのだ。
サラサラに伸びてくれるならいいけど、バリッ!と硬い毛がゴワゴワと
四方八方に伸びてくタイプなんだもの・・・。
いっそ丸刈りにしてしまいたい。

多分一番似合うのは軍隊式クルーカットだと思うんだけどなー。
まあ本人はむちゃくちゃ嫌がるだろうが。

以下私信。
ところでBJ、ヘアカット用のハサミ、持ってっちゃった?
いざ使おうと思ったら見当たらなくて、慌ててWalgreenに買いに行ってしまったわ。
日本でもう一本買ってきてください。よろしく。



☆    ☆    ☆

フィエスタ・チキン・ベイクとクスクス、白菜のサラダ。

一時帰国

BJが日本に帰るため、アトランタ空港まで送って行く。
滞在は1週間。時差ぼけしない人なのでそれでも平気らしい。うらやましい。
私が前に1週間だけ帰国した時は、日本時間に慣れた頃アメリカへ戻ることになり、
こちらへ戻って来てからほんっとーーーーにひどい時差ぼけになって辛かったー。
最低2週間は滞在しないとダメだなあ、私の場合。
BJはやはり仕事柄、寝られる時に寝る、というのに慣れてるのかしら。

フライト時間の長さは考えただけでげんなり、だけど
日本に帰れるのはうらやましい。
子供たちはお土産を既にあれこれ頼んであって、パパの帰宅を待つというより
お土産を楽しみに待っているようだ。
そうよねー、今回は新作のポケモン頼んであるもんねー。

BJの滞在中の予定は今回もまた怒涛のお墓参りツアー。
義母が一番喜ぶのがそれだから、がんばって親孝行してください。
あとはまた築地場外かどっか行くのかな。巣鴨とか。

東京は暑いのかしら寒いのかしら。
こちらは今年はいつまでも暑くて、まだ日中80F(約27℃)超え。
チューリップの球根を植えたいのだがこう暑くては・・・・。
地面の温度がもっと下がってからでないと傷んじゃうから、11月入ってからかなあこりゃ。
去年は50個植えたけど咲いてみたらほんのちょっとだったので、
今年は100個植えるか・・・・・?


夜、「ハウルの動く城」を英語バージョンで見てみた。

「千と千尋の神隠し」でも思ったけど、英語のほうがいい!
声優が上手だし、台詞ももっとわかりやすくなってて面白い。

カルシファーの声はビリー・クリスタルだったのだが、さすがにうまいなあ。
日本バージョンには無い台詞
「もひとつ呪いをかけてやる。ベーコンが焦げちゃう呪いだ。」
には笑ったー。地味にイヤな呪いだなそれ!

ソフィの声は若い時は若い女優があて、年寄りになるとベテラン女優があてていたので
時々若い姿に戻る時とか変化がハッキリしてわかりやすくて良かった。
日本語でもそうやって2人使えば良かったのに。
倍賞千恵子が18歳の声をあてるって、無理があるでしょう!

なーんか、ジブリのアニメは、声がピンと来ない事が多い・・・。
だから英語のほうがしっくり来る作品なんてのがあるのよね。

まーさすがに「魔女の宅急便」のジジの声が英語ではおっさんだったのには参ったが。

でも「ハウル・・」と「千と千尋・・」は、英語のほうが気に入った。



☆    ☆    ☆

オムライス、ローストビーフ、グリーンビーンズ

Moms Field Trip

以前からBirminghamの日本食品店へ一緒に連れてってくれ、と
何人かのママ友達にリクエストされていたので、今日は皆でお出かけ。

私のミニバンにワンダナとそのお父様(インドから遊びにいらしている)、
ヘレナ、ダイアンが一緒に乗ってBirminghamまでドライブ。
現地でエイミーと合流し、買い物した後皆でお昼を食べた。

日本食品店では皆「これは何?どうやって食べるの?日本レストランで良く出てくる
ジンジャードレッシングはどれ?」などなど質問だらけ。
なかには「これ何?」と出されたものが「練り梅」だったもんで説明に困った・・・・
・・・・っていうか味の想像つかないだろうしねえ・・・・。

ワンダナのお父様には「日本でもチャパティを焼きますか」ときかれて内心ひっくり返った。
・・・いえ、お米はインドと同じように食べますけど、チャパティは焼きません!

そこから車で5~6分走ったところにインド食材店があるというので
そちらにも行ってみた。
私はグリーンカルダモンとかガラムマサラとかを購入。

ゴーヤがあってびっくり。インドでも食べるのだそうだ。
日本でも食べるわよと言ったらアメリカ人エイミーがどうやって食べるのか聞くので

「スパムと一緒に炒める。」

と答えたらそりゃハワイ式でしょと大うけしていた。

まーね、沖縄式ですからねー、ハワイと似たようなもんだわ。

インドにもインスタントラーメンがあるのには驚いた。
もちろん味はインド風なのだそうだが、うーむ、ひとつ買ってくれば良かったな。
まあいいや、今度行った時にトライしてみよう。

ランチは地中海メニューのレストランで。
・・・・って、地中海ってくくりもかーなり、広いわよねー・・・・。
イタリア風とギリシャ風(あくまでも、風、ね)の料理が出てくる店で、
まー普通にアメリカのファミレスでありました。

ここでエイミーのオーダーの仕方を見ていて、久々にアメリカ人を見た!って気がした。
ランチメニューから頼んでいるのに、サイドはこれに変えてくれとか
サラダはこういう方がいいんだけどとかあれこれ注文するする。
結局メインだけがランチメニューのもので、セットとしてはまるで違うものが出来ていた。
店も慣れたもんで特に問題なく受けるし。
前にアメリカ人ばっかり10人以上でランチ食べに行った時も、
そうやって1人ずつが好き勝手にランチセットをアレンジして頼むもんで
やたら時間かかったなーなんて思い出したりして。

帰路もスムーズで、お迎え時間にちょうどいい余裕を持って到着。
次は子供達を一緒に遊ばせましょー、と約束して解散。

さて皆、あの日本食材や調味料、ちゃんと使うのかなあ・・・。
ひとくちサイズのおまんじゅうやアラレなんかを買ってた人もいたから、今度感想聞いてみよう。


☆    ☆    ☆

インド食品店で買ってきたスパイスを早速使って、チキンカレー。
すごく漢方薬っぽい香りだった。薬膳だなー、体に良さそうだなって感じ。美味しかった。
子供には日本の甘口カレー。

歯医者

半年に1度の歯科検診とクリーニング。
虫歯なし、前歯の詰め物が欠けたとこだけ後日直してもらいに行くことに。

こちらへ来てから真面目に半年ごとのクリーニングに行ってるおかげで、
歯石取りも楽になってきたなー。
やはり手入れは大事なのね。



☆    ☆    ☆

ローストビーフ、グリーンビーンズキャセロール、ガーリックブレッド、ミックスグリーンのサラダ

とりあえず1回終わり

学校で、女声合唱のピアノ伴奏。
お客様をお招きしてのランチョンで、ささっと2曲披露するだけ、のミニ発表だったから
さほど大変とも思ってなかったんだけど・・・いやまあ、普通にはいかないのよねこれが。

いつもの発表会なら食堂兼講堂を使い、グランドピアノで伴奏する。
こちらはもう何度かやっているので勝手はわかっている。
が、今日は図書室での演奏だったので、キーボードを設置してもらってあった。

これがねー。譜面台はついてないし(音楽室で使う時は譜面台を別に用意していた)
イスはスプリングのぬけた肘掛つきのイスでやたら低いし、行ってみてびっくり。
大体事前にセッティングの確認も何も出来ないで音も確認せず、ぶっつけ本番だもん。
たまげるわ。

イスはさすがに取り替えてもらったが、それでもキーボード自体が
立って弾く高さに設置してあるためやたらに高い。
しかしキーボード台のネジをゆるめてなおしてる暇なんか無い。
仕方なくそのまま子供が大きなピアノをいたずらしてるような姿勢で弾くことに。

譜面台も取りに行く暇なんて無いので、そこらの手があいてるお父さんにお願いして
キーボードの前で楽譜のバインダーを手で支えて持って立っててもらうことに。
・・す、すいません、なんか事情を知らない人が見たらすっごいマヌケな構図で・・・!
笑っちゃ悪いが笑えて困った。

それでもなんとかかんとか2曲発表終了。
はー、冷や汗かいたわー。
途中やっぱり楽譜のこととか色々気が散ってちょっと伴奏間違えてしまったし。
集中してないとほんとミスるんだよね。

お客様にバレるほどのミスではなかったのが幸い。

次は11月10日のベテランズ・デイに関連して、多分9日あたりに本番がある予定。
ギリギリにならないと何日の何時からがはっきりしないのがこれまた・・・・
まあこちらは暇な専業主婦ですからいいんですけども。

ベテランズ・デイ用のメドレーは長いから、これもまだ練習が必要だわ。
ふわいと。



☆    ☆    ☆

中華テイクアウト(セサミチキン、えびとブロッコリー炒め、ローメンなど)

変換候補

BJがソファから立ち上がってPCデスクへ歩きながら

「そうだ、こうしんが・・・」

と言った。

「は?こうしん?」

と聞き返した私の頭の中にはざっと4種類の変換候補が出てきた。

更新、行進、後進、庚申。

戻ってきたBJに「4種類思い浮かんじゃってさ~」と言ったら

「あ、ちょっと待って!

えーと、リニューアルの更新だろ?マーチの行進、後進に道を譲るの後進、
あとなんだろ・・・・あ、

機能亢進症とかの亢進か?」

いやいやいやいや。
機能亢進症とか、普通思いつかないから。

「違うのか、
あーそれじゃあ、唇の口唇!」

そ、それも普通は言わないと思う・・・。

「えー、じゃああと何よ。」

庚申塚とか庚申待ちの、庚申。ほら、夜中じゅう起きてないといけないやつ。

「それこそ、普通は思わないだろ!?」

お互い普段使う言葉とか興味の対象がこれだけ違うわけね。
しかし日本語ってほんと、漢字を当てないとどうしようもないなあ。
子供向け絵本が読みにくいのって、全部平仮名だからよねやっぱり。
あと、英語で書かれてる日本語の単語もわからない時が多い。
漢字で書いてくれれば一発でわかるのにー、とか思ったりして。

多分日本語が日本語である限り、アルファベット表記とか平仮名オンリーなんてことには
ならないんだろうなあ。
あれ、じゃあ、韓国は日本語ほど同音異義語って無いのかしら?
ハングルに統一しても混乱しなかったのはなぜなんだろう。


☆    ☆    ☆

冷蔵庫・冷凍庫在庫一掃棚卸し鍋(白菜、ネギ、ほうれん草、豆腐、餃子、豚バラ、鳥手羽)

お片付け

タロウの部屋を、見るに見かねてBJにも手伝ってもらって一気にお片付け。

そういえばアメリカに戻って来てこの10月末でちょうど4年。
この家に引っ越してからでも丸3年半がたつので、タロウの持ち物も大変な量に・・・・。
何しろ捨てない人だから。

「とりあえず箱」を作ってやり、今はまだ思い切って捨てられないけど
もう遊ばないオモチャなどをそこへ入れるように支持。これは屋根裏行き。
その他は捨てるべくばんばん紙袋に放り込んでいく。

小さくなったTシャツなどもこの際整理。
だけど、捨てても片付けてもいつでも引き出しの中はぐちゃぐちゃだし
閉まりきらなくてシャツがはさまれ、シワシワになってるのはなぜ・・・・!??
学校にシワだらけのポロシャツを着て行ってるもんだからなんか虐待みたいじゃないの。
私はちゃんと洗濯してたたんでるのに、仕舞う本人が無頓着だからもうむちゃくちゃ。
いつかシワだらけの服を「恥ずかしい」とか「みっともない」とか思うようになるんだろうか。

ずうっともったいなくて捨てられなかったコロコロコミックをようやく捨てることに。
・・・・4年分のコロコロと、その他の雑誌だからね・・・・すごい量よねやっぱり・・・。

ばさばさと捨てるものを仕分けし、本棚だのこまごましたオモチャの散らばった棚を片付ける。
ホコリがものすごい。だんだん私もBJもタロウもクシャミが止まらなくなる。

ホコリじゃ死なないとかよく言うけど、あれはもうホコリで死ねるレベル。
っていうかナウシカ。
腐海なみ。命の危機。

しかし本日も「片付け」までで力尽きてしまったわたくし。
・・・いつになったらあの部屋全部すみまで掃除機かけて棚ふいて窓磨いて、まで行き着けるのかしら・・・?!


☆     ☆     ☆

片付けで疲れ果ててしまい、冷凍食品で手抜きディナー。
冷凍カラマリ、冷凍タラのフライ、冷凍パスタ(えびとアスパラのペンネ)、ミックスグリーンのサラダ

涼しくなってきた

朝晩の気温がずいぶん下がってきて、ようやく秋かなーという感じ。
日中はまだまだ半袖でいい気温だが、朝晩は上着を着ないと寒いな。

午後は学校へまたピアノ弾きに。
夕方7時からは学校のアメフトの試合があるのでナナはバンド演奏のため出かけ、
タロウも試合を見たいというのでBJに送っていってもらう。
アメフトシーズンも今月いっぱいで終わりだ。
始まってしまえばあっという間。

アメフトシーズンが終わればちょっと余裕が出来るので、
ナナがちょこちょこと頼んで来ていた「日本食パーティ」を開いてやることにした。
以前、夏休みの終わりの方に子供達を呼んで日本食をふるまうパーティをしてやったら
なんだかえらく好評だったらしく、その後も「次はいつ?」と聞かれていたそうなのだ。

ま、口実はなんでもいいんでしょ。
誰かの家に集まって、皆でワイワイ騒ぐのが楽しいだけで。
小学校低学年の頃までは誕生パーティがしょっちゅうあって、
学校以外でも会って遊ぶ機会が多かったけど、ナナくらいの年齢になると
逆にそういう集まりって無くなっちゃうのよね。
たまにモールで集まって映画を見に行く、くらいが関の山で。

まあしょうがない、もう誰でもいいから遊びにいらっしゃい、
その代わり私も楽しませてもらおうじゃないの、というわけで
今回のパーティでは餃子を作らせて食べさせる予定のほか
「参加する人はB.Y.O.Mでよろしく」
ということにした。

こちらのカジュアルなパーティでは割りとあるのだが
「B.Y.O.B」というのは「Bring Your Own Beverage」。
つまり「ご自分の飲み物はご持参ください」ってこと。

今回は「B.Y.O.M」ということで「Bring Your Own Music」。
楽譜か自分の楽器を持ってきて、何でもいいから1曲披露しなさい、ということにした。

どうせ来るのはバンドと合唱団の子ばかりだから、何かしら出来るでしょ。
余興ぐらいしてもらわなきゃ、割が合わないわよー!

東京のマンションなんかでこんなパーティやったら近所から苦情の嵐だろうが
こちらの一軒家なので日中ならこれくらいやっても大丈夫だろう。
2階でギター弾いてるタロウの音だって1階にいて聞こえないくらいだし。
隣近所までは響かないというか届かないから問題あるまい。
お隣の家で楽器弾いてるのだって、その隣でバイオリンとピアノのレッスンやってるのだって
聞こえたことないもんなあ。
そういう点ではストレスもなくて楽だわ。

パーティのメニューは子供達自身に作らせる餃子と、あと何にしようかなー。
男の子も来るから何かもうちょっとおなかにたまるメニューにしてやらないとかわいそうか。
さて何がいいだろう。考えるのも楽しい。


☆    ☆    ☆

ジャンバラヤ(チキンとエビ)、エビフライ、ほうれん草のサラダ、タコDipとトルティーヤチップス

読まないで~

パーカを着てスーパーの中を歩いていたら、見ず知らずのおじさんに声をかけられた。

「・・・それ、なんて書いてあるの?全然意味がわからないんだけど。」

ぐはあ。
そうだった、これ、日本で知人からもらったパーカで、
背中一面に英語(らしきもの)が書いてあるんだった・・・・!
うっかりしてたー!

テキトーに、中国製だからわかりませーんとか言っておいたけど。

日本でこういうのを着て歩いてても誰も英文をしみじみ読んだりしないからいいが、
こっちではすぐ指摘されちゃうから要注意。
私がつい漢字のタトゥーや妙な日本語のTシャツを読んでしまうのと一緒なんだろうけどね。

BJも日本で買った安いTシャツは部屋着にしていて、絶対に外へ着て行かない。
だって「21TH Century(正しくは21st Century)」とか
「Battle Fitters(もう既に何と言いたかったのか完全に意味不明)」とか
でっかく書いてあるんだもの。

子供達が小さい時、母が買って送って来てくれる服にも妙な英語が書いてあって
苦笑いしたことが何度もあったなあ・・・。
女の子用のTシャツに「Street Cop」とか書いてあったのは何故。

そういう笑い話をしてから、妹は

「かわいいなーと思って買って送ってあげたいと思っても、
改めて英語のとこ気をつけて読んでみると『う~ん・・・これは・・・・』って
なっちゃって、なかなか買えなくなっちゃったわよ~!」

と言っていた。

そうなのよね。いっそ日本語とか漢字で書いてくれてれば問題ないんだけどな。

前にフランス語が書いてあるTシャツを日本人のお子さんが着ていた時、
仏語圏出身の友達が

「全部下着、って書いてある~!なんでぇぇ!??」

と爆笑していたこともあったっけ。

イカすTシャツは何も日本語や漢字だけじゃない、ってことね。



☆    ☆    ☆

鳥手羽と大根の煮物、ほうれん草のナムル、白菜サラダ、キュウリの浅漬け

ピアノ伴奏

ナナ達の学校合唱団のピアノ伴奏のため学校へ。

混声合唱団もあるのだが今日は女声合唱のみの練習で、
何やら先生のお話を聞くと来週お客様の前で歌う機会があるとかなんとか・・・


・・・えーっと、それ、伺ってないんですけど。


去年までは合唱団にナナがいたので、私と先生の連絡事項は
半分以上ナナがなんとかやってくれていたのだ。
しかし今年はナナは頼まれてヘルプしている女声合唱以外タッチしていない。
というわけで、先生と私の間の意思の疎通が・・・・。

先生はとにかく万年テンパっているので、コンサートの予定を聞いてもあっぷあっぷ。
ナナや他の子の話を総合するに、来週水曜日にミニコンサートがあるらしい。
・・・・えー!?まじで!??

急遽今週金曜日にも伴奏しに行くことになり、
来週火曜日にも行って多分水曜日の本番も・・・・・。
来週はちょっと出かけたかったんだけどなあ。こりゃ無理か。

帰宅してナナに個人教授で女声合唱の曲を練習させる。
とっている授業の都合なのだが、ナナは上級生によるアドバンスの
女声合唱の練習時間に参加出来ていないのだ。
しかし先生は「ぜひともナナには参加してほしい!」とおっしゃる。
・・無理だっつの。私がピアノ奏者でなかったら。

ナナはアルトだから、加わってほしいのもわかるんだけどねー・・・。
ソプラノはメロディだから簡単で、高い声の出る子なら誰でも出来るが、
アルトは音程のしっかりした子しか歌えないから。
どうしても人数が少ないのだ。毎年。

というわけでナナにアルトパートを歌わせ、私がちょっとソプラノのメロディラインを歌って
練習してみたが・・・・うわー何これ。おんなじ声。そっくり。
私のほうがちょっとキーが高いので、ハモるとちょうどいい。
しかし似てるなー。道理で私の実家にいくと、妹達の声も同じなので誰が喋ってるか
わからなくなるわけだ。

私の声ももともと低いが、声楽の訓練でメゾソプラノまでは出るようになったから
ナナも訓練次第ではもっと声域が広がるだろう。やってみる気は無いのかしら。
もったいない気がするー。



☆    ☆    ☆

トンカツ、アスパラのガーリック炒め、ほうれん草のサラダ

お買い物

学校は今日もお休み。
BJが家に居られるというので子供たちの昼食を頼み、私1人でBirminghamへ買い物に。
もうすぐBJが日本へ里帰りするので、そのためのお土産などを見繕いに行ったのだ。
自分の買い物は必需品ばかりなのでつまらないが、プレゼントするものとなると楽しい。
義母にはあまり派手でない柄のスカーフ(なんでも、地味がお好きな方なので)と
これまた地味な色合いの、でも手触りのいい手袋。
実父には彼に似合いそうなウールのベストなど買って自己満足。

喜んでもらえたら本当に嬉しいが、でも喜ばれなくても
実は買ったことでほぼ自分的には満足してるのでそれでいいかなー。なんて。

私の妹はプレゼントするのが大好きな人で、
いつもこまめに私やうちの子たちにおみやげだのなんだのとプレゼントしてくれる。
それが結構ツボにハマるものなので、本当にありがたいのだが
彼女のえらいところは「自分や自分の子がもらったプレゼント」に対しての姿勢だ。

私が日本へ遊びに行くと、私が贈ったTシャツなどを必ず子供たちに着せてくるし
贈ったものを良く覚えていて話題に出してくれたりする。
えらいなあー、と、思う。
私なんて、どなたからこのお洋服頂いたのだったかしら、と覚えてられないもの。

でも結構、贈った方は覚えてたりするんだよねこれが。
で、使ってもらってるのを見て「あー、喜んでくれたんだなあ」なんて
内心思ってたりするわけだ。

妹の気遣いを見ていて、これは真似しないといかんな、と思うのだが
いざ日本に帰る時になるとすっかり忘れているのだわ。
申し訳ない。

モールを2つもハシゴして、日本食品店で買い物してCostcoへ行って、
お言葉に甘えてすっかりのんびり買い物してしまった。
これで帰りの運転が無かったら天国なんだけど・・・・そこはそうも行かない。
あいにくの夕立の中帰路に着く。

ああ、楽しかった。



☆    ☆    ☆

豚肉と白菜の鍋(モヤシ、えのき、ほうれん草、ネギ、うどん)

レンタルDVD

コロンバス・デイで郵便局などはお休み。
学校は今日と明日、秋休みで休校。

退屈なのでレンタルDVDを借りてみた。
近所にあったレンタル屋が会社ごと潰れてしまって途方に暮れていたのだが、
その代わりにRed Boxなる自動DVDレンタル機がスーパーや
ドラッグストアに置かれるようになった。
どんなもんかとネットで調べてみたら簡単そうだし何しろ安い。

1晩DVD1枚1,5ドル。
こりゃ、レンタルDVD屋も潰れるわけだわ。
だって店舗を構えてたら諸経費もかかるし何しろ人件費が大変でしょう。
このRed Boxは完全に無人の自動レンタル機なので、人件費がいらない。
そして置き場所も、スーパーなどの片隅やあるいは外でもOK。
ソフトドリンクの自販機と同じくらいの大きさだからその程度のショバ代で済むのだろう。
支払いはクレジットカードのみだから機械の中に現金がたまることも無いので、
壊されたり盗まれたりのリスクも少ないはずだし。つり銭用意の必要も無い。
うまく考えたなあ。

ティナ・フェイとスティーブ・カレル主演のコメディ「Date Night」を借り、
初回サービスで1枚無料になるというので「Hot Tub Time Machine」という
バカ映画を借りてみた。

「Date Night」は2人の子がいる倦怠期の中年夫婦の話。
いつもとちょっと違うデートをしよう、と夫婦でダウンタウンの流行のレストランに行き、
誤解から事件に巻き込まれ・・・というコメディ。
2人の台詞の掛け合いが面白くて笑ってしまった。お気楽デートムービーだった。

「Hot Tub Time Machine」は、ちょっとバック・トゥ・ザ・フューチャーの
パロディも入ってるような気が。
割と重要な脇役がバック・トゥ・ザ・フューチャーでマーティ・マクフライのお父さん役やってた人だったし。

これは日本で言うと「バブルへGo!」な映画。
2010年の現代、中年になった男性3人とその甥っこが1986年にタイムスリップしてしまう。
どうやらタイムスリップしたらしい、今はいったいいつなんだ!?と通りがかった女の子に訊いた台詞が

「あのー、マイケル・ジャクソンは何色ですか?」

きょとんとした女の子が言うに

「え?・・・・ブラックでしょ?」

「ぎゃー!」

となるところで大笑いした。
そうか、まだ黒かったっけあの当時は。

ストーリーはお約束通りだしオチも大体見えてたけど、まあ面白かった。
っていうか下らなすぎて大笑い。Rated Rなのでお子様向けの笑いじゃないけどね。

ところでジョン・キューザックのあの頭は・・・カツラだよねやっぱり・・・?



☆    ☆    ☆

ホワイトシチュー、パスタサラダ、スペイン風オムレツ、パン

誕生パーティ

ナナは、上級生の誕生パーティに招かれてモールへ。
パーティといっても、モールのフードコートで集まってケーキを食べてプレゼントをあけ、
あとは各自適当にグループに分かれて映画でも見に行きましょう、というゆるいもの。
ナナは映画まで付き合ってから帰って来たが、ケーキとプレゼントのところだけ参加して
すぐに帰ってしまった子も多かったそうだ。
でも、学校でない場所でお友達や上級生と会うのは楽しかったらしい。良かったね。
ちゃんとこういうイベントにも声をかけてもらえて、仲良くしてもらえてるようで親としては安心。

モールの中にシネコンがあり、それぞれ数人ずつのグループに分かれて
好きな映画を見に行って来たそうだ。
その辺も「団体行動」という単語自体存在しないアメリカ人らしいわねー。

私とBJは物置の整理。
我が家には母屋にくっついているガレージが車2台分あるが
その他にドライブウェイの突き当たりに別棟で車1台分プラス2階の車庫が建っているのだ。
その車庫は物置として使っているのだが、このところBJがちょこちょことそこで
何やら工作をしているので、作業場としてきれいにしたかったのである。
と言っても使ってる本人は何ら気になってなかったらしい。
汚いなー、散らかってるなー、整理したいなあと気にしていたのは私だけだったらしい。
なんだそりゃ。
ま、逆の場合よりよっぽど家庭は平和だけどね。こういう方が。

クリスマスツリーだのオーナメントの箱だの、7段飾りのお雛様のセットやら何やら
捨てるわけにいかん箱をまずは整理し、場所をあけ、元からあった棚を動かし、
必要なものを買いにホームデポへ。

買い物して帰って来て、工具などの整理をしてテーブルを据え付けたらかなり片付いた。
おおー、すごい。作業場、って感じ。

取り掛かってしまえば思ったより大変な仕事ではなかった感じ。
あー、嬉しい、ずっと気になってたとこがきれいになって嬉しいー。

夏の間は暑すぎてこんな仕事する気になれなかったけど、やっと動いても平気な気温になってきたなあ。
良く働いた。いい週末だった。


☆    ☆    ☆

外のグリルでハンバーガー、フレンチフライ、グリーンサラダ

タロウのギター

タロウに、新しいギターを買ってやった。
エレクトリックとアコースティックを1本ずつ。

エレクトリックは初心者用の安~~~いギターを買ってやったら
すぐにプラグ差込部分が壊れ、修理に出したがまたダメになったので
こりゃもう安物買いの銭失いの典型だわ、ちゃんと練習するのがわかったから
いい物に買い換えた方が後々安くあがるに違いない、と買い換える事にした。

アコースティックは今まで4分の3スケールという小さいものを使っていたが
手も大きくなってきたからフルサイズで大丈夫だろうという事で、
これもちゃんとしたものに買い換えた。

彼は本当に暇さえあれば自室でギターを練習しているので、
いいものを使わせてやってもこれなら口惜しくない。
ちゃんと練習しない子にいい楽器なんて買ってやってもしょうがないけどね。

ギター専門店が近所にあり、そこへBJがタロウを連れて買いに行ってくれたのだが
私もBJもギターの良し悪しなんてさっぱりわからない。
子供の使うもんだし、と150ドルくらいのものを最初は探していたが
タロウが弾くのを見ていて店主が

「彼のレベルには、こんなんじゃダメだ」

と言い出し、なんだか当初の予算よりかなりお高いものを買ってしまったそうだ。

でも確かに、聞き比べてみると値段って明らかなのよねー。
高い楽器は、やっぱり音がいい。持った感触もまるで違うし。

2本買ったからサービスしてくれたのだろうが、
最後にはタロウにレスポールを弾かせてくれたそうだ。
帰宅するなりタロウは興奮して私に

「The best thing's happened today was....I played Les Paul!」

と言っていた。

憧れのレスポールだもんねー。良かったねえ。
ま、それは自分でお金稼ぐようになってから自分で買ってちょうだいな。

先週末はナナに新しくサキソフォンも買ってやったから、
今月は楽器だけで3000ドルも使ってしまったことになる。
パパありがとー。感謝感謝。



☆    ☆    ☆

冷凍ピザ、バッファローウィング、ロメインレタスのサラダ、自家製レバーパテ、ハラペーニョ入りチーズ

Sukoshicon

先日のアニメウィークエンドアトランタで知った「Sukoshicon」が
Mobile,ALでもうすぐ開催される。


http://www.sukoshicon.com/


普通、金・土・日の3日間で開催されるアニメコンベンションを1日で行うというイベントで、
だから名前が「少し・コン」。わははは。なんかかわいい。
この「少し」という単語、実はアニメファンでなくてもアメリカ人なら結構知ってる単語なのだ。
発音はどちらかというと「スコッシュ」に近いけど。意味はちゃんと「すこし」ってこと。
なんでこんな単語がポピュラーなのかは不思議だが。

このSukoshicon、アラバマのあちこちで開催しているそうで、
Birminghamでも8月にやってたのね。
知らなかったわー。←行く気だった?!



☆    ☆    ☆

日本のカレー(ひき肉)、タイカレー(鶏肉)、ロメインレタスのサラダと自家製ゴマドレッシング

ママランチ

久しぶりに、我が家にママ友3人をお招きしてランチ。

ランチタイムより少し早めに来てもらって、カリフォルニア巻きとサーモンの押し寿司、
ワンタンスープの作り方教室開始。
っていうか料理を作って出すと「これどうやって作るの?」と聞かれる事が多いので、
それなら最初っから作るとこ見せてしまえーとなっただけなのだが。

アメリカ人のダイアンは本当にもろアメリカンなので、日本食になじみが無い。
刺身もダメという人なのでワンタンスープを作ることにしたのだが正解だったかも。
イギリス人のヘレナはイギリス人にしては珍しく料理も上手だしなんでも食べる。
インド人のワンダナはチャレンジ精神旺盛で、何を出しても食べてくれるので問題なし。
今回はワンダナのお父様もちょうど遊びにいらしていたので一緒にお招きした。
こちらもおそるおそるながら一通り召し上がってくださって、良かった。

押し寿司はパウンドケーキの型にラップを敷いてすし飯を敷き詰め、
ケイパーを散らした上にスモークサーモンを載せて押すだけ。簡単。
スモークサーモンは大抵の人が好きだし、海苔が苦手な人でもこれなら食べられるし。

ワンダナがブロッコリーとウォールナッツ・グレープのサラダを作って来てくれた。
これも美味しかった。

デザートはナナのリクエストで前日に焼いておいたパンプキンパイ。
秋にならないと作る気しないのよねこれが。中身は缶詰だから1年中あるのだけど。

いやー、良く食べて良くお喋りした!楽しかった。

来週はワンダナがインド料理を教えてくれる予定。
楽しみー!




☆    ☆    ☆

残り物片付け

狂言か否か

湖でジェットスキーに乗っていたアメリカ人夫婦の、夫だけが撃たれて殺された事件が
このところTVを賑わしている。

最初この事件のあらましを聞いた時、まず浮かんだのは「三浦和義」。
だってなんか「ロス疑惑」の男女入れ替え版みたいなんだもん。

殺されたのはデヴィッド・ハートレイ(30歳)。
ジェットスキーに乗っていたところ、ボートで近づいて来たメキシコ人パイレーツに頭を撃たれ、
湖に沈んだ。というのが妻ティファニーの証言。
この湖はテキサスとメキシコの国境にあり、夫の遺体はメキシコ側に沈んでいるらしいと言う。

なぜ妻だけが助かったのか、という答えにティファニーは
「私も銃を向けられ脅されたが、仲間内で何やら相談しに戻ったすきを見て逃げた」
と説明した。

・・・・んなバカなーーー!
顔見られてるかも知れない女を、みすみす逃がすかあ?
動いてるジェットスキーの上の男の頭を撃ちぬけるパイレーツがー??

そして夫の遺体はまだあがらない。
メキシコの警察が捜索しているが、アメリカから公式に失踪者捜索願が出ない限り、
アメリカ人ボランティアやアメリカの機関が捜索を行うことは出来ないのだそうだ。
まあそりゃそうだ。外国なんだし。

なーんかねー、でも、聞けば聞くほど奥さんが怪しくてねー。
三浦和義は本人も銃で撃たれておいたりしてもっと偽装がうまかったが。

段々、夫が湖に沈んでるってのも怪しいんじゃないかとまで思ってしまうわ。
どっか別の所で殺されて埋められてるんじゃないの?

メキシコ側は当初から妻ティファニーの話は疑わしい、と言っている。
うん。私もそう思う。

さてこれからどうなるのかなあ。展開が楽しみだ。



CNN Report




☆    ☆    ☆

トリモモのオーブン焼き、マッシュドポテト、グリーンサラダ、ガーリックブレッド

キュウリについての一考察

転がそうったって転がせないと思うのに、
どうしてキュウリの輪切りってどこまでも転がっていくんだろう・・・
カウンターから落ちて床に着地してもうまいこと転がるんだわこれが。

とかなんとかどーでもいい事を考えながらまた輪切りを一個落としながらポテトサラダ作成。

アメリカのキュウリは太くて種が大きい種類が普通。
皮もつるつる硬いので、皮をむいて種もくりぬいて食べる。
この頃はイングリッシュキューカンバーと言ってタネが無く皮ごと食べられる種類もある。
これは割合日本のキュウリに近い味かなーと思うが、30センチ以上ある巨大なもの。

日本のキュウリが食べたいなー、と思いつつあきらめていたのだが
去年あたりから「グルメキューカンバー」とかいう商品名で、小さいキュウリが出回るようになった!
これはかなり日本のキュウリに近い。
細いし小さいし、ぱりっとした歯ごたえもある。浅漬けにも向いてる。

で、冒頭の輪切り。
今までのでっかいキュウリなら縦半分に切ってから薄切り、とかしていたので
転がらなかったが、このグルメキューカンバーだと丸ごと輪切りに出来るのでまあ転がる転がる。

そうだった、転がるんだよね・・・と、久しぶりで思い出した秋の夕暮れ。




☆    ☆    ☆

鮭のムニエル、タルタルソース、ポテトサラダ、ミックスグリーンのサラダ、わかめスープ

華麗なるギャツビー

http://www.timewarp.jp/gossipscoop/2010/10/04/27725/

↑こちらの記事によると、フィッツジェラルド原作「グレート・ギャツビー」の映画リメイクが決定したそうだ。
と言っても監督も役者も何も決まってないみたいだけど(で、どうしてリメイク決定!なんだか?)。

・・・へー。
正直言うと、ロバート・レッドフォード主演の映画は前に見たのだが、
どこがどう面白いのだか傑作なのだかさっぱり理解出来なかったのだ私。
原作を読んだらもっと違うのかも知れないが、とにかくレッドフォードほどのいい男が
どうしてミア・ファーローなんかに固執するんだかわからなくて、
ちっとも感情移入出来なかった記憶しか無い。

今回はレオナルド・ディカプリオですか。
ふーん。ま、いいかもね。童顔すぎる気もするけど上手い役者だし。
ほんとはジョージ・クルーニーあたりにやってほしいとこだけど。
それだとちょっと色気がありすぎるか。

トビー・マグワイアのニック役はいいかも。

ヒロインはアマンダ・サイフレッド?
マンマ・ミーアでメリル・ストリープの娘役やった人ね。
美人というよりかわいい感じの女優さんだからいいかも。
それにしてもどうしてレッドフォードの時はミア・ファーローだったんだろう・・・・。



☆    ☆    ☆

八宝菜、肉味噌レタス包み、白菜と豆腐の中華スープ、ほうれん草のナムル

お泊り無事終了

はーやれやれ。
BJにクインを送って行ってもらって、お泊りは無事終了。

昨夜は結局何時頃まで騒いでたんだか。
我が家は主寝室が1階で子供部屋は2階。
主寝室の真上は屋根裏になっていて何の部屋も無い。
子供部屋は一番遠い位置になっているから足音も聞こえず私は熟睡。
子供が小さい家庭だったらこの作りじゃ危ないかもしれないが
うちの場合は物音が聞こえないのはありがたい。

朝9時前、アミーンは教会に行くのでお母さんから電話があり、
自分でさっさと支度して帰って行った。

タロウとクインが起きたのは11時45分。
クインも休みの日は結構寝坊するタイプだとお母さんから聞いていたがほんとにそうなのね。
タロウも朝寝坊な人だから助かった。

ピザを食べさせ、引き続き庭で遊んでいるうちにアミーンも帰って来てまた合流。
結局5時まで3人でしっかり遊んでいった。
タロウはもっと遊びたかったと不平を言っていたが、あなたねー、もう体力限界だって。
本人にはわかんないのねえ。

私はその間、ハロウィーンの飾りなどを出して家の周りに飾りつけ。
玄関にもパンプキンの置物を出し、秋のリースを飾った。
うふふふ、これからハロウィーンがあって次はサンクスギビングがあって、
その後はクリスマスだー!
飾りつけの楽しい季節になってきたわあ。
お正月用品が鏡餅(しかもプラスチックの)しか無いのがなんとも残念だけど。
やっぱりこの前帰った時に、玄関用のお飾りを買って帰ってくるべきだったー。

BJとナナのヘアカットもしたし、なんか今週末は良く働いたなー。
有意義であった。うむ。


☆    ☆    ☆

残り物片付け日

Sleepover

午前中、さわやかな秋晴れだったので近所のフェスティバルへ行ってみた。
子供たちはもうついて来てくれないので、BJと2人で。

自作クラフト(編み物やらトールペイントやらアクセサリーなど)のブースや
教会などが資金集めのために出している手作り菓子販売のブースなどが出ている。
日本の幼稚園のバザーみたいな感じ。

スワロフスキのクリスタルで作ったピアスをナナ用に買い、
私は淡水真珠のピアスをひとつ買った。

見て歩いているうちにふと、100円ショップで買って来た扇子やうちわを売ったら
売れるんじゃないかなーなんて思った。
色紙も買ってきて適当に「愛」とか「希望」とか書いて額に入れといたら売れそう。
やってみたら面白いかも。

帰宅して今度はタロウを連れて、クインを迎えに行く。
今日はクインとお隣のアミーンが泊まりに来るのだ。

クインとアミーンが来た少しあとに、同級生のハムザとサァドも遊びに来た。
何やら一応、学校のプロジェクトを一緒にやる予定だそうで。
はかどるのかねー?

・・・と、思ったら結構ちゃんと皆で協力して、夕方までにはビデオをほぼ撮り終わっていた。
自分達で脚本・演出をして、ホラービデオを作ったのだ。
ローカルの新聞社がハロウィーンに合わせて主催するコンテストに出す予定らしい。

しかし、今の子ってすごいなあ・・・。
ビデオを撮ってさっさとPCに取り込んで、カットしたりつなげたり編集までやってるんだもの。
どーしてこんな事が簡単に出来るんだ!?
大体、うちのPCにこんなビデオ編集ソフトが入ってたなんて知らなかったわよ私。びっくり。

夕方6時頃、ハムザとサァドはお母さん達が迎えに来て帰って行った。
アミーンとクインとタロウはまだまだパワー全開。
今日は何時頃になったら寝るのかしらねー。私は先に寝よっと。


☆    ☆    ☆

ミートソーススパゲティ、トルテリーニスープ、ブリーとクラッカー

ツイッター

数週遅れで届く週刊文春で、中村うさぎがこのところツイッターについて書いているのを読んだ。
そうか、やってるのかと思ってフォローもしてみたんだけど。
彼女の到達した結論としては「広がりつづけ繋がる自己、それは神の領域か、
と思ったけど結局自分の好みに偏重した人たちとしか繋がってないのだから
ものすごく狭い箱庭的世界」だそうだ。

確かにねー。
無限に広がりそうに思うけど、まずは「中村うさぎに興味がある人」から始まるわけだし。
そこでフィルターがかかるでしょ。
そして「中村うさぎに興味のある人と付き合いのある人たち」へ広がるわけで、
どこまでいっても「中村うさぎに興味のある人」というカテゴリからは出ていかないのだよ。

でも、ツイッターをしばらくやってみて、私が思ったのは別のことだけどね。

日本とアメリカだと時差があるので、「リアルタイムのつぶやき」というのは
日本でつぶやいてる方々のを追うのは難しいわけだ、私は。
で、結局アメリカ時間につぶやいてる(要するに夜更かしな)方々をフォローしていったら
漫画家が多くなってしまった(これももちろん私の興味の偏重)。
そういう漫画家同士であれこれツイッターのやりとりをしており、
それを私は加わらず外から見ているという状態。

・・・あれ。

これって・・・・

なんか、経験あるぞ?

あ、わかった。

10年以上前にハマってた、「チャットルーム」のROM状態だ!

うわあ。
最先端のツイッターをやってたつもりが、いつのまにか人気チャットルームで
入りたくても入れずに仕方なく外からROMしてるお客さん状態に。

なんかやっぱり、ツイッターって、一体何が面白いのかさっぱりわからないわー。


でもまあ、中村うさぎはある意味偉いなと思う。
50過ぎてもそうやって新しいこと(ミクシィとかツイッターとか)にチャレンジしてるし
攻撃的なとこは衰えてないし。
見てて面白いなと思う。
同じ文春で連載してるハヤシマリコなんて、いまだに「テレビが面白い」とか言ってるし
やっと2年くらい前にブログを(それも、本人ではなくスタッフが)始めたけど
時代はもうツイッターに行っちゃってるしなー。

とか言ってる私もどこまでメディアの変化についていけるかは謎だが。
がんばっていかないとすぐ化石になっちゃうわー!


☆    ☆    ☆

タイ風グリーンカレー、日本の甘口チキンカレー
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR