ナナの試験

5月の最後3日間、ナナは年度末の期末考査を受けて来た。

しかしその中でもフランス語は、1年間成績優秀だったので試験を免除されたのだそうだ。
・・・すげー。
日本語と英語が出来て、更にフランス語が優秀?
しかも、そのフランス語コースをとるためには前年度ラテン語が成績優秀でないと、
まず講座自体取ることが出来ないときている。

・・・日本語と英語、ラテン語、で、フランス語、ですか。
語学に向いてる人なんだなあ・・・・。


そして先日、歴史のテストを受けて帰って来た時のこと。

「・・・もー・・・、大変だったよ・・・・・・!



だって、120分の試験時間で、200問も、あるんだよーー!??」




・・・えーと。
つーことは、1問1分以下!???


反射神経で答えないと間に合わないじゃん!!




同じ事、そういえばBJが言ってたな。

医師資格の試験で、とにかく時間に対して問題数が多い、って。
1問1分もかけてられない数だから、反射で答えるしかないくらい大変だ、と。
日本の試験は1問ずつにゆっくり時間かけられるからありゃ楽だよー、と。

中高の試験もそうなのかあ。



日本で私が受けた試験なんてたいてい時間あまって退屈してたけどな。
社会人になってから受けたのなんて簡単すぎて、
終わった人から出ていいって言われても誰も出ないからしばらく待ってたくらい。

アメリカのはどうも違うらしい。




・・・息子。

だいじょぶか。

中学にあがったらそんなテストが普通らしいぞ。

ますます不安。



☆    ☆    ☆

ローストビーフ、マッシュドポテト、トマトのポタージュ、サラダ、ディナーロール
スポンサーサイト

大リーグ観戦

アトランタブレーブス対ピッツバーグパイレーツ戦を見にアトランタへ。

先発は川上憲伸。抑えに斉藤隆投手も出たし、対戦相手のパイレーツには岩村明憲(アキ、と
呼ばれていた。アキノリって言いにくいんだろうな)もいたので
日本人選手を沢山見られて楽しかった。

観客の中には「Kawakami’s Geisha Girls」なんて
プラカードをかかげてキモノもどきを着、カツラをつけ真っ白な化粧をした
男性たちの応援団なんかもいて笑った。
アメリカ人って・・・・・ほんとノリがいいっつーか・・・・。

試合はブレーブスの勝利。わーい。

しかし暑かったー!!
1時半からのデーゲームだったので、途中から日差しが強くなってきて暑いのなんの・・!
屋根のない席だったから耐え切れず、空いてたのをいいことに屋根の下に移動してしまった。
周りのお客さんも、見てるとあちこち移動してたしまあ構わんでしょう。

おかげでまた一段と腕が日焼けしてしまったわ・・・・ううう・・・・
顔はガードしてたけど腕はなあ。油断してた。



☆    ☆    ☆

トリモモのオーブン焼き、サヤインゲンのガーリックバター炒め、サラダ、トマトスープ、ブレッドスティック

結婚記念日

学校最終日。
ナナは朝8時から最後の試験、タロウは8時15分登校でAwards Dayの式典へ。

Awards Dayは小学4~6年生が参加する式典で、卒業式を兼ねている。
各学年の成績優秀な子や皆勤賞の子、体育で頑張った子などが表彰される。

タロウは多分何にもひっかからないんだろうなあ・・・・と思いつつ参列していたが、
サイエンスでチーム賞と、全国テストで全科目90パーセント以上の成績という賞、
それになぜか「クリスチャン・スチューデント賞」というのをいただいた。

「クリスチャン・・・」というのはどうやらキリスト教精神に基づいて(注・この学校は
一応、無宗教ということになっている。でもやはり米国南部、どうしても基本はキリスト教なのだ)
皆に優しく、友達を助け、真面目で思いやりのある行動をしてきた生徒に対する表彰であるらしい。

学年ごとに男女ひとりずつ、先生方によって選ばれるそうだ。
ほかに生徒による投票の「グッド・シチズン賞」というのもあるのだけどね。

タロウがそんな評価をいただけるとは思っていなかったのでもうこちらはびっくり。
本人も驚いていたのが笑えたが。

他の賞はプリントした厚紙の表彰状なのだが、この「クリスチャン・・・」賞は
立派な盾で、これまた驚いた。
目立つとこに飾っておかなきゃねー。

皆と仲良く、楽しく学校生活が送れてるようで何より。


ナナも今日のテストは割合簡単に終わったそうだ。
晴れて夏休み突入となり、ホッとした顔をしていた。良く頑張ったねー、お疲れ様。




さて、本日5月28日は17回目の結婚記念日。

特にプレゼントも用意してないので、デザート用にティラミスを作った。
初挑戦だったのだが上手く出来たー♪美味しかったー♪

BJにはワイン買って帰って来てね、と頼んでおいたので赤ワイン2本。

・・・と。

サプライズで、リヤドロのお人形をもらったーーー!!キャーーーーーー!!!!

嬉しいぃぃぃぃ!!愛してるわーーーー!!!(←これを現金という)

前から、欲しいって言ってたのよねーーー。
でも高いし、近所の店じゃ扱ってる種類が少なくて取り寄せないといけなかったしで
なかなか手が出なかったのだ。

子猫に少女がミルクをやってる像で、すごくかわいい。
わーい、どこに飾ろっかなーーー♪
ああ、うれしいなあー。



ダンナさま、いつもどうもありがとう。
これからもよろしく。





☆    ☆    ☆

焼肉、ミックスグリーンと松の実のサラダ、おにぎり、自家製ティラミス

サイエンス

タロウのサイエンス(理科)の成績があまり良くなかったのだが、
それについてつらつらと思うに。

タロウは現在通っている私立小学校の4年生。
しかしこの学校では公立校より1年進んだカリキュラムをこなしているので、
近所の公立小学校なら5年生の課題をこなしてきたわけだ。

そしてその課題というのが、先日終わった項目だと



元素の周期表




・・・えーと。

水兵リーベぼくのふね、ですか?←ここまでしか覚えてない


私、高校の化学で習った覚えがあるんですが!?
それが小学4年生(公立なら5年生)の課題なの???


そういえばナナがこの学校に転校して来たのは5年生だったが、
遺伝子の二重らせんのモデルを作ってグアニンとシトシンがどうのとかやっていて
レベルが高かったもので驚いた彼女いわく

「だって、日本だったらまだ『へちまの育て方』とか、やってるんだよ!?」



・・・はい。その通りっす。



小学4年生で理科について行けなくなってどーすんの!??
と怒ってたけど、良く考えたら内容は高校の化学や生物だったよ・・・・。
じゃあしょうがないのかな・・・って言ってちゃいかんのだが。



しかし、アメリカの小学生はこんなカリキュラムを普通にやってるわけだ。
日本はどうなるんだ?大丈夫なのか???

算数は日本のほうが上、なんて私の時代には言ってたけど
それももう過去の話になってしまってるようだし。



という話はおいといて、タロウがついていけてないのは明白。
夏休みの間に個人教授を頼んでサイエンスの語彙を強化せねば。
あーもう大変。




☆    ☆    ☆

久しぶりに天ぷら。何しろタロウの野球があって夕飯をゆっくり作ることもできなかったので、
揚げ物自体久しぶり。
Tilapia(白身魚)、アスパラ、ポートベロ、にんじん、玉ねぎと桜海老のかき揚げ

クリーブランド

BJがオハイオ州クリーブランドへ出張中。

私達にとっては懐かしい土地だ。
93年の夏から7年半住んだ街で、ナナもタロウもここで生まれた。

当初BJは日本から勉強に行ったクリニカルフェロー(臨床研修をする医師)で、
2年で帰国する予定・・・・・だった。
それが1年のび、その時点で日本へ帰るかアメリカに残るかの選択をした。

私はよく覚えていないのだが、どうやら私が「アメリカに残れ」とたきつけた・・らしい。
そんな事言ったっけかなー。

覚えてるのは「これから10年レジデント(研修医)やって資格取ったとして、
まだあなた40代半ばじゃない。その後20年は働けるでしょ。」と言ったこと。
まさかあの時それから本当に10年かかるとは思ってなかったんだけどねー。

アメリカで心臓外科専門医になるには、最短でも一般外科のレジデントを5年、
胸部外科を2年~3年(プログラムによって異なる)修了しなければならない。
ここで私にとって問題なのは、その間激務なのはともかくとして(それはBJの問題。わはは)
ありえないほど薄給だということだ。

クリーブランドで知り合った日本人医師A先生にお話を伺ったことが私の決心を固めた。

「僕はね、ほんとは専門は心臓外科なんですよ。」

と、何度もおっしゃっていたのだ。

A先生はBJと同じように最初は臨床研修のためにアメリカへ来られ、
そのまま外科の専門医コースへ入られて資格を取得、永住して働いておられた。
しかし現在は「一般外科医」。腹部などの外科ということだ。
でも日本では「心臓外科」をされていたそうで、本当はアメリカでも心臓に行きたかったとおっしゃる。

「でも、子供もいたし、家内が、一般外科を取ったところでもうこの辺でやめてほしいって言ったからね。」

心臓外科をあきらめて、一般外科医として働く道を選択されたという。

経済的に許されるなら心臓外科までやりたかった、でも・・・と言うお話を聞いて

うわあ、やだ、BJが一生「僕はほんとは心臓外科でね」なんて他人に話すの聞いてるのは絶対にイヤだ!

と思ったのだ。

おかげで一般外科プラス心臓外科、あれやこれやで全部で10年間、
ほんっとーーーーーにお金無かったけどがんばる羽目になってしまった。
私の両親の助けがなかったらやっていけなかった。感謝してます。

なんせ私達の場合再婚同士で貯金ゼロからの出発だったしなー
本当にお金無かったわよねー
良くまあなんとか乗り切ったものだ。若かったのね。愛があったと言わなきゃいけないか。
いやーでも愛があってもやっぱお金ないとねー

もう一度やれって言われても絶対に無理。



10年ぶりのクリーブランドはきっとずいぶん変わってるんだろうなあ。
ダウンタウンのタワーシティとか、湖畔のザ・フラッツとかミュージアムとか・・・。
用事でもなきゃ行かないけど、ちょっと見に行ってみたい気も。



☆     ☆     ☆

タロウが作ったチキンカレー(と言っても私が半分は手伝ったが・・・)、アスパラガス、ロメインレタスのサラダ

思ったよりは良かったけど・・・

ナナとタロウの学校は今週いっぱいで学年修了。
2ヵ月半の夏休みに突入する。
ナナは明日水曜日から3日間学年末試験だ。

今日はタロウの担任の先生と学年最後の面談があった。
ひー、何言われるんだろう・・・・と内心冷や汗もので、昨夜はつい妹に国際電話して
グチってしまったくらい行きたくなかったのだけど。

いざ行ってみたら、期末テストの結果も思ったより悪くなかったし
1年の平均成績もAとBだけでおさまっていた。
・・・良かったあ・・・。
サイエンスはかなりひどいテストもあったので、Cになるかなーと覚悟してたから。

それでも学科や項目によっては平均に足りないところもあった。
やはり夏休み中は家庭教師を頼んでサイエンスと読書の底上げをしておかないと来年辛そうだ。
読解力と、語彙が圧倒的に弱いのだよね彼は。
サイエンスも、内容を理解してないのじゃなく、語彙を理解してないのだ。

ナナは放っておいてもよく読書する人だし、もともと言語センスがいいので
そういう苦労はした事無かったんだけどなー。
タロウはバイリンガルに向いてないのだと思う。
ほんとは英語だけで育てれば彼も苦労しないで済んだんだろうなあと思う事が多々あるから。
でもまあ、「日本語が出来る」という特技でも、無いよりあったほうがいいだろうし
いつか役に立つ事もあるかも知れないし・・・。

日本語でも英語でも、11歳の今になってもタロウの状況説明(○○ちゃんが、××して、
△くんが怒ってどうのこうの・・・・とか)はさっぱりわからない事が多い。
男子だから説明が下手なのか?
バイリンガルだからどっちの言葉でもうまく説明出来ないのか?
単にバカなのか?

何にしても、この夏休みは真剣にお尻ひっぱたいて勉強させないとなあ。
このままじゃすぐに落ちこぼれになっていくのは目に見えてる。
男の子がバカじゃ目も当てられないわ。



☆    ☆    ☆

うなぎの蒲焼(レトルト)、中華風春雨サラダ、白菜サラダ、大根・にんじん・油揚げのおみおつけ

DIYな日曜日

そういえばDIYって日曜大工っていうんだっけ。

今日は、以前からずっと気になっていた、庭のグリルのバーナーをついに交換した。
ガス管をひいてあるBBQグリルで、もうボロボロだし全とっかえかなーなんて思っていたのだが
全部換えると本体だけで500ドル~3000ドルくらいするし工賃もかかるし・・・
というわけでとりあえずバーナー部分だけを自力で換えてみることにした。

ホームデポへ行って、ユニバーサル(汎用)のバーナー購入。50ドルなり。
付け替えの手順を見るとやけに簡単そう・・・・・だけど、うちのはサビてボロボロだから
はずすのがまず大変そうだな・・・・と、BJを呼びつけて作業してもらう。
ほほほ。あたくしは下準備だけですの。あと応援団ね。パパがんばってー♪

と、BJが取り掛かってみたらあっさりはずれた。
っていうかこれ、管が突っ込んであっただけでどこも止めてなかったんじゃ・・・?
そんな単純なつなぎ方でだいじょぶなわけ??

新しいバーナーのガス管コネクタ部分を見ると、格子状になっていてスカスカ。
ガス管なのに、閉じてなくていいの??危なくない?
とBJと2人で首をひねるも、「Aspirator」と説明書には書いてある。
つーことはこの格子のスキマから空気を吸入して、ガスと混ぜるってことかー?ほんとかー??
ガスこっちに出てきちゃったり、変なとこで火がついたりしないの?

はずした古い方を確認してみると、一見わからないのだがこちらも網状になっていて
空気が通るようになっている。
へー!そうなってたんだ!
なんかガス管って、ゴムとかでぴっちり塞いでないと危ないもんだと思ってた。
こんなとこで空気吸入する仕組みになってたとは・・・。驚いたー。

思ったより簡単にバーナー交換終了。
って自分がやったみたいに書いておく。


折角なのでテストを兼ねて今夜もBBQ。
しかし今日のメニューはやきとり。つくねにレバーに手羽先だー。
あービールがうまいっ。

Imagicon

子供たちが寝坊してくれたら出かけるのはやめよーかなーなんて甘い事を考えていたが
ナナはさっさと7時半に起きていたらしい。
予定がある日はちゃんと起きるのよねあの方・・・・私の遺伝子では無いわ絶対。
そして予定があるのはわかっていても起きられないタロウは当然寝坊。

10時少し前に家を出て、Birminghamの触って遊べる科学博物館McWane Centerへ向かう。
そこがImagiconのメイン会場なのだ。

ImagiconはSFものをメインとしたイベント。
メイン会場ではSF関係、別会場(シャトルバスが巡回している)でアニメ・ゲーム関係を開催する。
金曜から日曜まで3日間のお祭りだ。

アトランタのアニメウィークエンドに比べればしょぼいんだろうなー、と思いつつ行ってみたが
思ったより盛況だった。
コスプレイヤーも意外にいたし。

SFがメインだしアメリカだから、スタートレック関係が多いんだろうなと思いきや、
トレッキアンのコスプレをなさってるおじさま方はかなりご年配なのであった・・・
・・・時代は変わったってことねえ。

スター・ウォーズは相変わらず人気らしく、本格的なダース・ベイダーもいたし
バウンティ・ハンターのボバ・フェットとかジャンゴ・フェットは沢山いた。
タロウは2年前のハロウィーンに着たオビ・ワンの衣装で、青いライトセイバーを持って
歩いていたが、ほかのそういうコスプレイヤーとの合わせで写真を撮られていた。


$アラバマ生活雑記帳-imagicon01


しかし何しろ子供がそういう格好をしているもので、まわりから「アナキン!」と
声をかけられるのだが、本人は「オビ・ワン(の衣装)なのに。」とぶつぶつ言っていた。
・・・いや、よほど詳しい人じゃないとわかんないって。それ。
ぱっと見、アナキンの少年時代だとしか思えないでしょー。


$アラバマ生活雑記帳-imagicon02


やはりコスプレは合わせる相手がいないと面白くないわね。
多分スター・ウォーズなら誰かしら相手がいるだろうと思ってたが、私の読みは正しかった。うむ。

SFコンだからか、アニメウィークエンドよりもスチームパンクの格好の人が多かった。
衣装が凝っててなかなか格好良かったな。

ナナは黒執事のシエルになっていったのだが、ちゃんとキャラの名前で呼んでくれる人もいたそうだ。
でもアニメ・マンガキャラはやっぱり少なかったような。


それなりにディーラーズルームでお買い物などして、気がついたら5時間経過。
・・・・結構歩いた・・・!疲れた・・・!

帰りに日本食品店へ寄って買い物し、帰宅。
なかなか面白い体験でありました。しかしづがれだ~~~~~!
明日はもうどっこも出かけないぞ!っていうか掃除と洗濯しなきゃ!



☆    ☆    ☆

庭でBBQ。ステーキ、焼きトウモロコシ、ほうれん草と松の実のサラダ、ブロッコリー、残りものパスタ

タロウのフィールドトリップ

・・・・つっ・・・・・・・疲れた・・・・・・・!!!!



・・あー・・・久々に、運転でこれだけ疲れたわ・・・。



タロウの、学年最後のフィールドトリップでTalladega Super Speedwayと
Cheaha Mountainという公園へ、子供達乗せて運転手してきたのだ。

昨夜のバンケットがあって少々疲れてるとこに、これ・・・。
引き受けなくても良かったのに、なんで「車出せますよ」って言っちゃうんだ私!

・・いや、割合近所だし、そう大変だと思わなかったんだよねえ。
でも山道で、もー先生も他の車も皆さん地元民だから飛ばす飛ばす!!
あたしはこんだけ曲がりくねってアップダウンしてる山道、
先がどうなってるのかわかんないから飛ばせないんだってばーー!
とか内心悲鳴をあげつつ、35マイル制限(って言っても50キロ近いんだからどうかしてるが)の山道を
60マイル(ほぼ100キロ)でぶっとんでく他の車に必死で着いて行ったのだが・・・
かっ、肩が凝ったっっ!!
く・・・くたびれた・・・・・!!
インターステート(高速)の平坦な道をついていくのとはわけが違ったわ。
しかも行き先さっぱりわかんないしさ。置いてかれたらアウト。いやー、参った。

Talladega Super SpeedwayはNASCARのメッカ。
まーNASCAR自体南部の人間しか見ないカーレースだから、
「世界一のコースです!」って言われたって「はーそうですか」ってなもんだけども。
なんかこの辺の人にはF1よりずっとすごいカーレースなんだよねー。

タロウはすっかり南部育ちの小学生男子なので、親はまったく興味ないっつーのに
NASCARにもちゃんとごひいきのドライバーがいるらしい。
あんなトラックくるくる回るだけの競技に(しかも競輪と違って自力で走るわけではない)
何の才能やトレーニングが必要で「ドライバーでござい」って言ってるんだか知らないけどさ。
↑はい、バカにしてます。でもバート・レイノルズとかウィル・ファレルの映画見てても、
結構バカにしてませんか?

NASCARの歴代の優勝車を展示している博物館は結構面白かった。
昔の、ほんとに量産車をレースカーにしてたのを見ると
ハンドルがガムテープでぐるぐる巻きになって補強(?)されてたり、
いかにも「手作り!」な感じがして。

Speedwayを後にして、引率の先生の親御さんが持っているという山荘へ。
そこでホットドッグなどいただき、子供達を遊ばせる予定・・・・が
ものすごい雷雨のため室内にいることに。
それはそれなりに面白かったが。

予定より早めに学校へ戻り、解散。

あーやれやれ。

夕方5時半からタロウの野球の試合があるはずだったが、雨のため中止。
うわー、良かったー!
今日の引率の先生の息子さんも同じチームにいるので、きっと喜んでることだろう。
さすがに疲れた、とおっしゃっていたので。

2時半頃帰宅し、ちょっと一息ついて3時10分にはまたナナのお迎えで学校へ。

5時過ぎに家庭教師のMrs.Bがいらっしゃる予定なのを思い出し(危ないとこだった)
本年度最後だからプレゼントするお花の鉢植えと、サンキューカードを買いに走る。

Mrs.Bもお帰りになり、あーこれでほんとに全部今日の予定終わったーー!
よーしビール飲むぞ!

・・・・と、思ったら

明日、BirminghamでImagiconだ・・・・。

SF映画やアニメのイベントで、前から子供たちは行きたいと言っていたのだった。
そしてBJは当直。遠出するわけにいかないので同行は無理。
つーことは私が運転するんですね往復。
もうここまできたら半ば自棄だ。
行ったろーじゃないの、この際!

体力の限界に挑戦中。

これでなんで痩せないのか不思議。




☆    ☆    ☆

ミートボールスパゲティ、ブロッコリー、チーズ入りソーセージ、フィッシュスティック

Awards Banquet

学校のイベント、Awards Banquetへ夕方6時から行って来た。
学校ではなく、市の公民館(としか・・・言いようがないような・・・)で行われ、
ケータリングのディナーが供される。

メインは今年卒業(こちらの学校は5月末か6月始めが卒業)になる生徒達への
色々な賞の授与だが、在校生も表彰される。
今年は特に学校からお知らせをいただかなかったので、行かなくてもいいのかと思い
申し込みをしなかったら直々にEメールで「お宅のお子さんは表彰されますので
ぜひバンケットにいらしてください」と来てしまった。
招待状なら喜んで行くのだが、参加費取るのが納得いかん。
まあ学校もボランティアでやってるわけではないので実費は必要よね。それは。

しかしこの手のイベントでいつも思うのだが、出来る子だけが招待されて参加して、
出来ない子は一切カヤの外なのだ。
おかげで大抵この手の表彰イベントで会う顔ぶれはいつも一緒。
それを親も子も、誰も不思議とも差別とも思わない。

いいなあ。清清しいよね。

出来る子はきちんとそれに対してご褒美が出て、皆の前で晴れ舞台に出られて
よそのお母さんお父さんからも「えらいね!良く出来たね!」とほめられ、
晴れがましい気分を味わう。
それがモチベーションになって「来年もがんばろう」となるのでは、と思うのだ。

小学校でも、出来る子だけがよばれて学年末にパーティをしたり、というのがあった。
それに対してよばれなかった不出来な子達の親が文句を言ったり、というのは聞かない。

日本の小学校などの話を聞くと、いったいそれで何がしたいのか、と思ってしまう。
皆横並びで、皆一緒ならいいの?うちの子だけが差別されてる、って、それは本当?
子供の「やる気」をそいでないか?
塾でクラスや席順の上下があった方が、子ども自身自覚してがんばるようになる、
あれを学校でやるのがなぜ難しい??


でもまあ、今はナナが表彰される生徒に入っていて私も鼻が高いから
こんな事が言えるのかなーとは思う。

・・・多分、タロウはこの手の表彰にはひっかからないだろうと思うから。

そうなった時、「出来ない子にも何かご褒美を!」なんて言うようになるのかしらね?




☆    ☆    ☆

バンケットで出たセルフサービスのディナー(当然アメリカめし)
デザートのチーズケーキがアメリカンでやたら甘いくせにしょっぱかったのだが
ナナが「甘じょっぱいわ。」とドロッセルお嬢様のマネをしたもので2人でこっそり爆笑。

KARATE KID 2010



カラテ・キッドがジェイデン・スミス(ウィル・スミスの息子)と
ジャッキー・チェンの競演でリメイクされる。
アメリカでは6月公開予定、日本では夏休み映画になるらしい。

しかし、舞台は北京、ジャッキー・チェンは広東人だし教えるのはカンフーだしで、
もうどこから突っ込んでいいのやら。

でもジェイデン・スミスはかわいいしほんとに芸達者なので見に行くつもり。ほほほ。


そういえばTOY STORY3も6月公開だ。楽しみ~♪



☆    ☆    ☆

冷凍ピザ、冷凍バッファローウィング

沖田のアイマスク

タイトルでピンときたあなたは銀魂ファン。

池袋ナンジャタウンで銀魂フェアをやってるそうなのだが(行きたいぃぃ)
そのレポを読んでいて思わず吹いたこと。

ここの記事によると、「沖田のアイマスクケーキ」は
「ホワイトチョコとイチゴソースでできたアイマスク」が乗ってるケーキとなってるのだが
実際に食べた人のブログによると「ホワイトチョコと・・・・梅ジャム」だったそうで。

いやもう、笑ったわーーー。
そのミスマッチというか、「・・・え?」ってとこまでちゃんと、沖田っぽい!!
イチゴソースじゃダメでしょやっぱ。


$アラバマ生活雑記帳-沖田のアイマスクケーキ





☆    ☆    ☆

ポークカレー、自家製ナン、ブロッコリースローのサラダ、豚肉つみれの照り焼き

終日ダウン

というわけで今日はダウン。

ナナも結局午後3時まで寝てたとか。なんだそりゃー!?

でも夕方、ちょっとはマトモなもんが食べたかったのでなんとか起きて夕飯作り。
このところずーっと夜出かける用事が続いて、ちゃんとした夕ご飯食べてないからなー。
でも豚ミンチから手作りしたのはやりすぎだった。私の阿呆。



☆    ☆    ☆

豚肉団子の鍋

野球とミュージカル発表フィナーレと打ち上げ

朝、体調がいまひとつでだるくて起きるのが辛かったが、
11時半からタロウの野球の試合がちょっと遠いフィールドであるので無理やり起床。
うー辛い。寝ていたい。てかこれ、風邪のひき始めって感じだよな・・・。

タロウも疲れていてなかなか起きられず、「野球、行かなくてもいい?」だと。
人数ギリギリのチームなんだからサボっちゃ迷惑でしょー!
大体あなたなんて頭数なだけで戦力には入って無いんだから、
行けば外野でボーッとしてるかバッターボックス立ってるだけで済むんだからっ。

とは言わなかったが「人数足りないと試合がキャンセルになっちゃうかもよ?
皆がっかりするんじゃない?」とか色々言いくるめて起こして連れて行く。

BJも何やら撮影機材を脚立まで用意して一緒について来た。

蒸し暑くて日射病になりそうな陽射しの中応援。
私は折り畳み傘を持って行って差していたが、いつも不思議なのだが日傘差してるのって
黒人のお母さん達と私だけなんだよねー。白人は絶対差さない。何故だ。
むしろ黒人やアジア人の方が色から言って陽射しに強そうだが。

試合は接戦だったが残念ながら負け。

帰宅して皆に昼食の生ラーメン作って食べさせ、私は昼寝。
あとで夜先に寝る時、BJに「あんなに昼寝したのにもう寝るの!?」と呆れられたが逆だってば。
昼寝しないと夜7時からのナナのミュージカルに付き合えない体調だってわかってたから、
黙って寝てたんだってば。
でもそれを説明するのすら億劫なほど疲れて体調悪く、黙ってしまったけど。

かなりくらくらしてたが夕方6時前には必死で起きて出かける支度。
ナナ達のミュージカルの最終公演に行く。BJとタロウは留守番。
今夜はご近所の日本人ご夫妻も見に来て下さった。ありがとうございました。

8時半、ミュージカル終了。
これが最終日なので、生徒達はそれぞれ打ち上げにレストランなどへ行くのだと言う。
ナナも同級生たちとご飯を食べに行きたいと言う。
・・・・母、具合悪いんですが。かなり。

でもこんな機会滅多にないし、もう学年最後のイベントだし・・・・と色々思うと
NOとは言えず、子供達引率してレストランへついて行ってやることに。ああしんど。
もう明日は予定無いし、1日寝てればいいや、と開き直る私。

レストランでは子供達だけ1席に座らせ、私はそちらが見える位置の別テーブルに。
ひとりでごはん食べて、味気なかったわーー!まあしょうがないけど!
しかもアメリカのレストランだからなんせ冷房が強い。寒い寒い。
食べてるうちに冷え切ってしまった。あーこりゃもう、熱が出るかも・・・。

ご飯終わって店を出たら10時半。
それぞれの保護者が迎えに来るまで店の前で待って、やっと解散。
ひゃー、もう、限界!!!

帰宅してシャワーあびてすぐ就寝。
で、先ほどのBJの「もう寝るの!?」が出たわけだ。
いや、だからね、ひとことも言いませんでしたが具合悪かったのよ私今日・・・・。

明日は多分起きられないな。まあしゃあない。

学校のミュージカル発表

ナナの中高で、ミュージカル「シンデレラ」の発表会。

夜7時からで、資金集めも兼ねているので大人ひとり5ドル徴収されるが
いやあ、5ドル以上の面白さだったわー!
みんな良くがんばりました。

ナナは客席の後方に設置されたバンドブースで、クラリネットを演奏。
バンドメンバー全員ではなく各楽器から上手な人だけが集められた少数精鋭バンドだったので
音は大きくないが上手だった。
最初、CDでも流してるのかと思ってしまったくらい。

歌の伴奏はステージ側に置かれたピアノ。
歌に合わせるのが難しそうな伴奏で、あー、頼まれなくて良かったっ!!
これは大変だわ。曲数も多いし。

出演者はオーディションを受けて選抜されたそうだ。
継母と継姉達を演じた子達はハワイも一緒に行った良く知ってる子達だが芸達者で、
歌もうまいしコミカルでほんとに面白かった。
舞台度胸があるんだなあ。

シンデレラ役の女子は背が高くて歌声がきれいで色が抜けるように白くて、
いやー、白人のティーンエイジャーって絵になるなーー!
他の子達もさすが民族衣装、イブニングドレスが良く似合っていて皆かわいかった。
日本人が洋モノやるとほんと無理があって冷や汗かくけど、こっちでは
見た目だけで充分楽しいわあ。

プリンス・チャーミングを演じたザックはちょっと台詞が棒読みになってたとこもあったが
良く歌ってたしちゃんとキスシーンもハグもやってて偉かった!
親の前であれやるのはかなり恥ずかしかったと思う!


さー、本番は明日にもう一回だ。
同じく午後7時開演。
今日ものすごく混んでいたので、明日はもうちょっと早く行っていい場所とらねば。
明日はビデオ撮ろうっと。



☆     ☆     ☆

自家製ハンバーガー、パスタサラダ、ブロッコリー

言葉の問題じゃないのか

イギリス人ママのヘレナが、

「アメリカに引っ越して来たばっかりの頃は本当に大変だったわ~。
子供は小さいし、車は1台しかなくて主人が乗って行っちゃうし、狭いアパートで
友達もいないしストレスがたまって、子供にもずいぶん当たって可哀想な事をしたと思うわ。」

と言っていた。

へー、と、なんだか内心驚いてしまった。

イギリス人なのだから英語には困らないわけだし、アメリカに来たってそうストレスなんか
感じなかったのだろうと思っていたものだから。
私がイギリスに引っ越して、英語が出来なくて四苦八苦したのとは違うだろうと。

でも考えてみれば、東京からどこか地方に引っ越して来て知人も友人もいなくて、
っていう状況と同じなのかしらね。
同じ日本語でも文化も習慣も違う土地に、ダンナの転勤で連れて来られた、という感じ?

言葉が出来ても出来なくても、転勤妻の苦労は一緒ってことか。



今日は夜7時からタロウの野球の試合。
5対2でタロウ達チームの勝利!
タロウも外野でファインプレーをしてほめてもらったし、いい試合だった。

バッティングはもうちょっと練習しないとね。
週末、バッティングケージにでも連れて行くかな。



☆    ☆    ☆

チキンドラムスティックのオレンジマーマレード煮、パスタサラダ、ブロッコリー、おにぎり

我が家でランチ

イギリス人ママ・ヘレナと、インド人ママ・ワンダナが来て我が家でランチ。

カリフォルニア巻きの作り方を教えて、実際巻いてみてもらったが2人とも結構上手だった。
初めてにしては上出来。

あとはキュウリとワカメの酢の物と、バンバンジー。
バンバンジーはいつもはピーナツバターを使うのだが、ヘレナの息子アミーンは
ピーナツアレルギーだからやめておいたほうがいいなと思い、Tahini(練りゴマ)を使った。
何しろピーナツアレルギーというのはものすごくて、ピーナツを食べた人と
握手しただけで反応が出ちゃったり、ひどい話になるとピーナツバターを食べた彼氏と
そうと知らずキスした彼女が死んでしまったなんてのもあるくらい。
だからママがピーナツバター入りのドレッシングを食べるのもいけないかなと思ったわけ。
用心するに越した事は無いでしょ。

日本だとそばアレルギーかな。似た感じのは。
そういえばこっちではそばアレルギーなんて聞かないし、逆に日本ではピーナツアレルギーも
あまり聞かないような。
DNAレベルでアレルギーが出るほどお蕎麦食べ続けてきたのかしら日本人。
そしてアメリカ人はアレルギーが出るほどピーナツを?
あれ、でもアミーンはアメリカ人じゃないな。何故だ。不思議。


まあしかし図らずも外人ママ(アメリカ人以外の、という意味で)の集まりになってしまって、
学校のPTAでも疎外感を感じるとか色々そんな話が出てきて面白かった。
あー、おんなじだなあ、私だけじゃないんだなーと安心したりして。
やっぱり外人だから、PTA活動やら何やらもっと参加して働きたくても
習慣や文化がわからないから躊躇してしまう、とヘレナが言ってたがすごく共感する。
アメリカ人お母さん達が「当たり前のこと」「常識」「説明しなくても」と思ってる事が、
私達外人にはさっぱりわかってなかったりするからね。
何年住んでいても外人は外人なのだなあ。


ワンダナがインドのデザートを作って来てくれたのだが、これが美味しかった!
ヨーグルトを水切りして、カルダモンやピスタチオを入れたデザート。
濃厚なクリームって感じなんだけどヨーグルトだからさほど重くなくて。
初めて食べたけどこれ結構好きだわ。今度作ってみよう。


学校のお迎え時間まで延々とお喋り。
あーよく喋ったーー、楽しかった。
またランチ会やりましょう。是非。



☆    ☆    ☆

カリフォルニア巻き、酢の物、バンバンジー、残り物色々

ギター発表会

夜7時から、タロウのギター発表会。
下は幼稚園生から上は白髪のおばあちゃままで30人の生徒が演奏した。

小さい子達は飽きてしまうし夜遅くなるのも迷惑だからだろう、
初めの方に演奏して先に帰る家族が多かった。
たどたどしい演奏はほんとに愛らしくて、かわいかったー。

タロウは25番目。
曲はブルーグラスのトラディショナルナンバーで、ブルーグラスを弾いたのはタロウ1人だった。
他はビートルズや「禁じられた遊び」の簡単なアレンジなどで、
複雑でスピードの速いブルーグラスを弾いた子はいなかったのでびっくり。
エレクトリックギターで派手なロックを弾いてた高校生なんかはいたけど、
あれはコードを押さえてるだけだからむしろ指使いとしてはブルーグラスの方が難しいんじゃ・・?

家でも何度も何度も練習して、どうしてもうまくいかずつかえるところがあって
口惜しがってべそをかいていたぐらいだったが、本番ではかなり上手に弾けた。
「2箇所、ダメだった!」と本人は言っていたが、全体としてはリズムも良かったし
曲としてまとまっていて上手だったと思う。

発表会後、お母さん方の持ち寄りで軽食を出してパーティになったのだが、
そこで知らないお父さんたちに「ブルーグラスを弾いたのはあなたの息子さん?」ときかれ、
上手だったとほめていただいた。おほほ。鼻が高いざます。


BJは去年、一昨年とこの発表会には来る予定だったがいつも手術が入ったり
長引いたりして結局見られなかった。
今日も、日中家にいたのに夕方になって手術が入って呼ばれて行ってしまい、
こりゃー7時までには帰って来ないなとあきらめていたら必死で帰って来た。
お疲れさま。

演奏は全部聞けたが発表が終わった時点でまた病院に呼ばれて行ってしまい、
パーティには出られず。忙しいねーほんと。

帰宅してBJに、知らないお父さんたちから「あなたの息子さん?」ってきかれて
タロウくんのことほめられたよ、と報告したら

「へえー。誰が誰の子供かとか、わかってるんだなあ。」

て・・・・





今日の集まりで東洋人家族は私達だけだったから、じゃないでしょうか。






あーもう、笑ったわ。
どっからどう見ても親子でしょうよ、特にアナタとタロウくんときたら!
生き写しだもんねえ。
ま、私とナナもそっくりらしいですが。



さあ、これでタロウの一大イベントは終わり。
次は今週末のナナのミュージカル発表だー。




植物園と動物園

「家にいると呼び出されて仕事する羽目になる!」

とBJが言うので、8時に起きてゆっくり朝食を食べてからBirminghamへ出発。
町から出てしまえば呼び出しを断るのに罪悪感持たなくてすむらしい。
オフなんだから家にいたって断ればいいだけの話なのにねー。

まずは7年ぶりくらいでBirminghamの植物園へ。
ここは4月にさくら祭りが日本庭園で開催される。近隣もさくらの木が多くてきれいな所だ。
今はバラ園が満開で、とてもきれいだったし何より香りが良かった!
ほんとバラの香りっていい匂いだなあ。

バラ園で花嫁さんが写真撮影していた。五月晴れだしこれはいいわねー。
気温も涼しくて日陰じゃちょっと肌寒いくらいだったからちょうど良かったでしょう。
しかし新郎がいなかったのはなぜだ。
お写真に新郎なんて必要ないって事かしら。そりゃまあ主役は花嫁だけどさ。露骨。

以前Birminghamに住んでいた頃、だからタロウが4歳、ナナが8歳の頃まで
ここには良く来ていたのだが、ナナはうっすら記憶にあるらしい。
もちろんタロウは記憶ゼロ。まあそりゃそうだ。

せっかくなので、7年前に写真を撮った同じブランコに同じように2人を座らせて記念撮影。
まさかまたここに戻ってくるとは思わなかったよねえ・・。

日本庭園の鳥居を見て、8歳当時のナナは「中国だ!」と言っていたものだが
今はちゃんと「鳥居は、神域と人間の領域を分ける入り口なのよ」なんて説明するようになっていて、
立派に日本人になったわねー。頼もしい。

日本から移築した茶室が建てられているので、にじり口の説明をしてやったらタロウが
「忍者の家みたい」。
言われてみればそんな感じか!?


植物園を散歩した後、隣にある動物園へ移動。
ここも昔は2人を連れて良く遊びに来たっけなー。
タロウが鉄ちゃんだった頃だから、園内を回る小さな汽車に何度も何度も乗ったっけー。

こちらも、ナナはなんとなく思い出す場所もあったそうだ。
タロウは2年前に学校の遠足で皆と来たのを「懐かしい」なんて言ってたけど笑っちゃうわねー。
その前の記憶はやはり全く無し。子供の記憶って、何歳くらいから残るもんなのだ!?

来年オープン予定のアフリカのサバンナが現在工事中だったり、
アシカのショーが新しく出来ていて赤ちゃんアシカがまだトレーニング中だったりと、
以前には無かった展示やステージが色々出来ていて感心した。
お客さんを呼ぶべく企業努力(ここは非営利団体による私立動物園)してるんだなー。

そういえば植物園は入園無料なのだけど、どこからお金出てるんだろ?



帰路、ホールフーズに寄ってちょこっと買い物。
帰宅して庭でBBQ。でも日が暮れたら寒いくらいだった。

充実した休日だったー。面白かった。皆様お疲れ様。



☆    ☆    ☆

先日の鳥レバーが美味しかったのでまた買って来て、今日はレバーペースト作成。
白ワイン、生クリーム、玉ねぎ、にんにく、アンチョビ入りで美味しかった!

買って来たソーセージ色々、サラダ、レバーペーストとフランスパン

ミュージカルの練習

ナナは、いよいよ来週金・土曜に迫ったミュージカルの練習のため、
土曜日だというのに9時から学校。
彼女はバンドでBGMや伴奏のクラリネットを吹く。

BJは当直(オンコール)でもない全くの休日・・・・・のはずだったが
昨夜電話がかかってきて今日は朝から手術。

をい。どこが、休日なんですかいダンナ。

そういえばこのところオンコールでもそうじゃなくても関係なく電話がかかってくるようになり、
オンコールでもそうじゃなくても関係なく働いてるな。週末。
タロウの誕生パーティの日だって、わざわざオンコールずらしておいたのに
結局呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃじゃん(古い)で手術になって出てったしなー。
ほんと、外科の人間って手術が好きよねー。と、これは周りの外科医を見ててもそう思う。
あの人たちって隙あらば切りたくてしょうがない感じ。スウィーニートッドか。
だからBJも口で言うほど休日がつぶれてがっかりしてるわけではないと思う。
かく言う私も17年も外科医のヨメやってると期待しなくなってるので、さほどがっかりでもない。
まーこんなもんでしょー。

BJは昼前に帰って来た。
ナナも午後2時半には帰って来て、今度は皆で隣町の楽器店へ。
ナナのクラリネットの調子が悪いので調整してもらうのと、マウスピースを新調するため。
来週本番なんだから、調子も直しておかないとダメでしょそりゃ。

楽器店では、修理の人が音も出さずちらっと見ただけで
「ああ、Bの音がおかしいのね?」
とすぐにわかったのでたまげた。プロってすごい。

簡単に調整してもらい、お代はタダ。
マウスピースは50ドルほどのを購入。ヤマハ製だった。

帰宅してナナが吹いてみたら、あまりに音がきれいなのでびっくり!
今までと同じ楽器とは思えない!マウスピースでこんなに変わるもんなの!??
すごいなあー。
今まではちょっとぼんやりした音だったのが、すっきりとブレない音に変わった感じ。
これもマウスピースの性能とか、メーカーとかによって違うのかしらね。

私はマイケル・ブーブレの楽譜を買って来たので早速遊んでみた。
おお、それっぽいアレンジになってて結構楽しい~。

「明日はもう、(病院から)呼ばれないように遠出する!」

とBJが宣言したので、Birminghamの動物園にでも行くつもり。
たまには気分転換も必要でしょう。うん。



☆     ☆     ☆

庭のグリルでステーキ、ベイクドポテト、グリーンサラダ、焼きトウモロコシ、グリーンビーンズのガーリックバター炒め

鶏レバーの串焼き

ご飯作るの面倒臭いなー、今日の夕飯何にしよう・・・
あっそうだ、金曜日だから庭でBBQでいいや。簡単だし。

というわけでハンバーガーの材料を買いにスーパーへ。
ふと見たら鶏のレバーが売られていた。
そういや、うちの子達ってレバー食べた事無いんじゃないか?
私が臓物系って苦手なので、ほとんど調理した事が無いから。
レバーパテなら食べた事あるけど、そのものっていうのは知らないかも・・・。
じゃあこれも教えておかないといけないかな、と思ってレバー購入。

しかし私自身調理するのは何年ぶりかなので、Cookpadで下ごしらえを検索。
すぐ調べられるからほんと便利だな今は。

いくつか見つけた中でこれが良さそうだったので初挑戦してみた。

http://cookpad.com/recipe/826268

レシピ通りに下茹でをして、大きめに切り分けて串刺しに。
茹でたところでちょっと塩をふってつまんでみたが、・・・・美味しい!何これ!?
とろっとふんわり柔らかくて、ボソボソしてなくて美味しい~!

食べる直前にグリルで強火であぶって出来上がり。

子供たちにレバーだよと出してみせたら

「・・・あー、あたし、レバー嫌いなんだよねえ・・・。
給食(日本の小学校)で出てたけど硬くって美味しくなくって・・・。」

とナナ。

いやいやいいから、食べてみてー!と食べさせると

「何これ!パテみたい!美味しい!」

おほほほほほ、そうでしょー!

タロウもおそるおそるかじってみて

「あ、美味しい。」

あぶったので周りはカリッとして、中はふんわり柔らかい。これは美味しいわ。
BJにも大好評だった。

家にある「あたしんち」の単行本に、焼き鳥やのレバーを買ってくる話があるのだが、
子供たちが

「そうそう、あれ読んで、なんでレバーなんか好きなのかな?ってずっと思ってた!」

と口々に言っていた。

給食の硬いぼそぼそレバーしか知らなかったらそりゃそう思うわなー。

しかし今回は塩焼きにしてみたのだが、ちょっと味が物足りなかった。
次回はレシピ通りにタレで焼いてみよう。





☆     ☆     ☆

チーズバーガー、焼きトウモロコシ、グリーンサラダ、エビのカクテル、レバーの串焼き

ママ友ランチ

最近親しくしているママさん達と、簡単な持ち寄りランチをしてきた。

1人はインド人のワンダナ。3人お子さんがいるが真ん中の男の子がナナの同級生、
下のお嬢さんがタロウの同級生なのでどちらの保護者会でも必ず会うママさん。
もっとも性別が逆なので、子供同士はさほど親しくは無いようだ。

もう1人は1年半ほど前にここへ引っ越してきたアメリカ人ヤンキーママ(日本語のヤンキーに非ず)のダイアン。
一番下の男の子がタロウの同級生で、とても仲が良い。

先日は同じメンバーでBirminghamまで買い物に行って来た。
いわく「Moms’Field Trip(ママたちの遠足)」。
ホールフーズやコストコで買い物して、楽しかったー。

ところでダイアンの喋る米語が聞き取りやすいなと思ったら、ペンシルバニア出身なのだった。
道理で。やっぱり私は北部というか、あの辺の訛りに慣れてるんだなー。
いまだに南部米語はちと苦手。

今日はワンダナの家でランチ。
私はスープを作って持って行ったが、頼まれていたサラダドレッシングを完全に忘れていってしまった。
しょうがないので彼女のキッチン棚を見せてもらってアップルビネガー、オリーブオイル、
醤油とハチミツで即席ドレッシング作成。ちょっと甘めにしたので好評だった。良かった。

12時過ぎに集まったのに、お迎えの3時まで喋りっぱなしであっという間!
ひゃー、そんなに時間たったの?気がつかなかったー!

子供達の学校の話など、情報交換出来て面白かった。
次回は我が家でランチにしようかな。



☆    ☆    ☆

パスタスープ、白身魚のフライ、カラマリ、ガーリックバター風味温野菜

数助詞

日本語には「1本、1匹、1枚、1個」などと数え方(数助詞)が沢山あって難しい。
日本で生まれ育っていても知らない数え方も多いと思う。

先日、ナナと話していたらちゃんとウサギを「1羽」と数えたので驚いてしまった。
その話をBJにしていた時のこと。


私 「ねー、ナナちゃんって、偉いんだよ、ちゃんとウサギは1羽、2羽って数えるの。」

BJ「・・・・・なんで、ウチで、ウサギを数えるような場面があるんだ?」

私 「だって、ほら、庭に(野生の)ウサギ、来るじゃない。」

BJ「ああ~、そうか、庭、には・・・・」

私 「・・・・・2羽、ウサギが、いるのよ。」




・・・なんで喋ってると夫婦漫才みたいになっちゃうんだっっ!!





庭には2羽ニワトリがいる。

いやいや、いないから。





本日午後に予定されていた学校での音楽発表会だが、参加人数が思ったほど集まらなかったとかで
残念ながらキャンセルに。

・・・っていうか、企画運営がいい加減すぎててそりゃ無理もないだろーという感じ。
いつどこで、誰が出て誰が責任者で、ってのが全くわけわからない状態だったんだもの。
ナナ達学生に聞いても「そんなのあるの?」って話だったし。
一体何だったんだろう、あれは。どうせやるならちゃんと告知して参加者ももっと集めて、
発表期日だって親とかにもきちんと知らせたらいいのに。
学校全体での合唱や合奏の発表会ならそうするのだが、今回のは各個人ということで
そこまで大々的にするつもりもなかったのだろう。
それにしてもお粗末。いくらアバウトなアメリカ人とはいえ・・・久々にちょっとむっとしてしまった。

なんかおさまらないので、そのうちヘレナと相談してホームパーティでも開いて
強制的にお客さん達に聞かせるかー。
タロウのギターとかヘレナの家の子達のバイオリンもピアノもあるし、
プログラムにしようと思えば出来るんじゃないかしら。




☆    ☆    ☆

豚肉ソテーおろし玉ねぎソース、八宝菜、大根のおみおつけ、白菜サラダ、鮭フレーク

英国で大人気!?

アメリカではどうやらNYにしか店舗が無いようで、
当然田舎者の私は全く見た事も聞いた事も無いブランドだったのだが
イギリスで「Superdry.」というアパレルブランドがあるそうだ。
アメリカでいうとアバクロみたいな感じかなー、ウェブサイトの商品ラインナップ見ると。

しかしアバクロと決定的に違うところ。





妙な日本語と変な漢字が書いてある。




漢字は中国本土の簡体字じゃないかなこれ。読めないもん。
でもって日本語は・・・・間違いではない、間違いではない、が・・・!
なぜここにこの単語?!というのがいっぱい・・・。

まずわからないのがブランド名「Superdry.」のロゴの一部として



極度乾燥(しなさい)



とあるところだ。


Superdry=極度乾燥、まではなんとなくわからんでもない。

しかしその後の(しなさい)つーのは何!?

わざわざかっこでくくったのは何故!??


そしてこのステキ大阪Tシャツ。

$アラバマ生活雑記帳-osaka-tee


なんで数字のとこに「会員証な」って書いてあるの~~~~??
どっから持って来たの~~???

これもステキすぎるTシャツ。

$アラバマ生活雑記帳-tenko-tee


堅い天候会社。って・・・わからん!!考えてもわからん!!!

英語で書いてあるSuper Dry Sonicの訳ってわけでもないし・・・謎。


他にもステキ商品がいっぱいあるらしい。
笑いすぎて他のもんはまだ良くチェックしてないが。


しかし、英国なんて日本人もいっぱいいるだろうし日本語出来る人だっているだろうに、
なんでこんなのが若い子向けにウケてるんだーーー!!??
てっきり東南アジアあたりの怪しいバッタもんかと思った・・・。
おまけに結構いい値段すんのよねー、Tシャツのくせに40ドルだって。びっくり。
ネタとして買うにはちと高いか・・・・。



☆     ☆     ☆

ワンタンスープ、牛肉とモヤシのオイスターソース炒め、残り物色々

リハーサル・・・っていうのか

水曜日のピアノ伴奏本番に向けて、本日学校にてリハーサル。
・・・・っていうか、全員来てないし楽器持って来てない子(連絡悪すぎ~)もいるしでグダグダ。

1人3分ほどの短い曲ばかりだし、ピアノ独奏、ピアノ二重奏、バイオリン独奏
チェロ独奏と私達バイオリン・ピアノ協奏が1人ずつ出るだけなので全体としても短いプログラム。
課外授業時間の30分で披露するだけだからこんなもんでしょう。

しかし・・・・中高生の発表会だというのに、ほんとに皆簡単な曲しかやらないんだなあ!
チャイコフスキーの白鳥の湖をピアノで演奏する、と聞いてどんなアレンジかと思ったら
すごく簡単でポップスみたいな曲になってたし。

日本のピアノ教室ってレベル高いのか・・・・私が習ってた先生が特に要求が高かったのか?
わからないけど、私が小学生の頃にはもっと難しい曲練習してたような。

なんか、アメリカのレベルでいいのだったらもっと楽しかったんじゃなかろうか。
どーせ音大目指すとかのレベルじゃなかったんだしさー。
とか思ったりして。

まあでも、あれだけ難易度の高い曲を練習させられてたおかげで、
今こうして大抵の伴奏曲が弾けるからありがたい。
合唱の伴奏くらいならどんな曲もらっても簡単に感じるし。
もちろんピアノがメインの曲じゃ無理だろうけど。

さー、明後日は本番だ。
バイオリンの後ろで邪魔にならないように弾くだけだし暗譜もしないから気楽なもの。
バイオリンを弾くヘレナはかなり緊張してるようだけど、どうせ素人なんだし
そんなに皆期待してないから大丈夫でしょ。




今日もタロウは野球の試合があるはずだったが、昨夜から朝にかけてものすごい嵐だったので
グラウンドコンディションが悪く、試合はキャンセル。
タロウはまだ疲れが残ってるのか少し風邪気味なのか、夕方5時からソファで寝てしまった・・・。

・・・今8時半で、まだ起きないんですけど・・・どうしよう・・・・




☆    ☆    ☆

肉味噌のレタス包み、麻婆豆腐、ほうれん草のナムル、玉子焼き、鮭フレーク

差し入れ

ナナ達のバンドの先生、Mr.Swinneyの奥様が先日手術を受けられたと聞いた。
ハワイ旅行でご一緒した明るい奥様で、とても病気とは縁の無さそうな感じだったのだけど。
術後に予期しない合併症があったとかで入院が長引き、心配していたのだが
先週末無事に退院なさったそうだ。

そこで、3人の小さいお子さんもいらっしゃることだし奥様が回復するまで
夕食を作って差し入れしましょう、と、とあるお母さんが提案してメールが回ってきた。

・・・はい。
私ももちろん協力したい。です。
が。

ハワイ旅行の時に奥様と話したのだが、Mr.Swinneyはとにかく偏食というか
「自分の慣れているものしか食べない」方なのだそうで。
たとえばレストランに行っても、いつも頼む同じメニューしか頼まない。
新しいものには一切挑戦しない方なのだとか。

・・で、南部アメリカ人っしょ?

肉と揚げ物とビスケットとグリーンビーンズぐらいしか食べないんだろうなあ・・・・多分・・・・。

何作って差し入れすればいいのかしら。
子供たちが小さいから、スパゲティとかかなー。
でもそしたらほかの人たちが持って行くメニューと一緒になっちゃうかも知れないし・・・。

スシと味噌汁持ってったらただの嫌がらせだよなあ。
中華料理ですらMr.Swinneyは食べないって言ってたしなあ・・・。

まーとりあえず協力しますと返信。
何持ってけばいいかはあとで相談してみよう。




☆    ☆    ☆

冷凍ピザ3種

あっという間

もう5月かー。
ということは子供たちの学校も残すところあと4週間。
なんだかあっという間。

5月29日から夏休みに入るが、今年は日本へは帰らない予定。
6月はナナが3週間夏期講習を取る(単位としてカウントされる講座なので、
来年度の授業取得数が楽になるそうだ)し、タロウもサマープログラムへ行くし。
7月はナナはニューオーリンズで10日間サマーキャンプに参加、
タロウはNASAのスペースキャンプへ5日間参加。
家族旅行はイエローストーン国立公園へ行く予定。

ということで予定がびっちり。

私は子供たちの送迎で忙しい。って、普段と変わらんがな・・・・。


今日はタロウの野球の試合がある予定だったがキャンセルになった。
良かった。
彼の体力的に、今日試合に行ったら熱出しそうな感じだったから。
週末これでゆっくり休めれば、回復するだろう。

しかしいきなり暑い!
気温は28℃くらいなのだが湿度が高い!
つい2~3日前まで夜はダウンジャケット着て野球の試合見てたのが嘘のよう・・・。
春が無くていきなり夏。てか。
あー、これから10月くらいまで暑い日々が続くのねー。



☆    ☆    ☆

野菜スープ、パン、フレンチラムラックロースト、チキン香草パン粉焼き、サラダ
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR