びっくりした!!!

ああぁぁぁぁぁぁ驚いたぁぁぁぁぁ・・・・・



・・・・いや、何にって、個人情報だだ漏れっつーかもう、
どこまで知られてるの!?ってほんとに驚いて。
あーびっくりした。


こちらの処方箋も扱うドラッグストアチェーンのオンラインサービスに登録したのだ。
これをやると、店まで出向いたり電話したりしなくても、
オンラインのアカウントから処方箋のリフィルがオーダー出来る。
ほー、それは便利、と思って登録してみたのだが・・・・

「本人確認のための質問3項」

に、心底驚いたっっ!!


本人確認って、何するんだろ?生年月日はもう入れてあるしねえ・・と
質問ページを開けたらいきなり

「×××× Tree Crossings Pkwyの住所で、
車両登録してあった車種は以下のうちどれですか」

て・・・・・


一瞬何のことかわからなくて考えてしまった。


ちょっと考えてやっと気づいた。

この住所って、2000年から3年間住んでたBirminghamの時の住所じゃん!!!


な、なんでそんなもんが知られてんの!???


あの時はここのドラッグストアは利用してなかったはずなのに???


でもって車種って・・・・もちろん選択肢の中にかつて私が乗っていた車もあって。
どうしてそんな情報が入ってるんだ。


2つ目の質問がこれまた腰抜かした。

「以下の都市で、今まで住んだことも住所に使ったことも無い場所はどれですか」

つって、4つばかり町の名前が挙げられているのだが・・・・




オハイオ時代に住んでた町の名前まで出てるってどゆこと!!!???



あーびっくりしたあーびっくりした!!



アメリカ国内での引っ越し歴も車も、何もかもバレてるって・・・・
一体どういうデータベースなんだ。



本気で驚いた。

アメリカ怖い。



☆    ☆    ☆

エビのグリル、クスクスサラダ、ポルチーニ茸のリゾット、グリーンサラダ

スポンサーサイト

ムシキングバトル合虫!?

タロウがいまだに日本から取り寄せて読んでいるコロコロコミックで知ったのだが・・・

ムシキングバトル 合虫とかいうのが新しく出たらしいっすね?

ムシが合体するので合虫(ガッチュウ)だとか・・・・なんじゃそら・・・・
でもコロコロの記事でも、かなり苦しい解説がついてたところを見ると
オトナとしてはやっぱり「なんじゃそら」なゲームなんじゃろなと・・・。

だって「突然変異したムシが咆哮を上げる!!」ってあおった下にさりげなく
「てか・・・もはや恐竜!!」とか。

「ヨロイ超合虫『カーディガン』!!」って紹介した下に小さいフォントで
「6属性の中でも最高の肉体。・・・・って、鎧の下はどーなってんの!?」とか。

突っ込まずにはいられないよなあそりゃ・・・・記事書いた社員もごくろーさまっつーか・・・。

でも一番笑ったのは、元のムシにメカを加えたメカ属性の超合虫。
アクティオンゾウカブトが消防車と融合して、ファイアエンジン・アクティオンくらいは許せる。
まあなんとなく強そうだし語感も悪くないし。



だけど高級炊飯器と融合したヘルクレスオオカブト!ってのはどうなの。


なんで炊飯器?

しかもヘルクレスオオカブトっすよ??

炊飯器って強いの?

バトルの途中でおなかが空いても、これなら安心!てか???

わからんーーー!!!


ちなみに炊飯器と融合したヘルクレスオオカブトの四股名は三ツ星シェフクレス、らしいっす。
いや・・三ツ星シェフと炊飯器、て・・・・・・・・・・。



ヒットするのかしら?このゲームも???



☆    ☆    ☆

今日も今日とてタロウの野球で、帰宅したら9時半・・・。
風呂入ってタロウが夕飯食べたのは10時過ぎ!小学生としてどうなのこれ。
冷凍餃子、マーボー春雨、残り物サラダ他

ピアノ伴奏の練習

買い物行ったり洗濯したりタロウの塾の面談に行ったりして午前中終了。
なんでこう時間が無いのだー、専業主婦なのにーーー。
(合間合間のネットタイムが長すぎと思われ以下略)

午後3時、子供たちお迎え。
4時半からタロウは塾へ、私はヘレナとアーリアのバイオリンに合わせるピアノ伴奏のため練習へ。
タロウの送迎は早く帰宅出来たBJに頼んでしまった。ありがとうっ。

本番は来週の水曜日だが、ヘレナが一度会場で弾いてみたいというので学校の食堂兼講堂にて練習。
私は合唱の伴奏で何度も弾いてる会場だけど、彼女はお客さんで来た事はあっても
自分が演奏するのは初めてだもんね。

家で弾くのとは違って音が吸い込まれて反響しないので、ヘレナは聴こえ方が違うのに戸惑っていた。
うん。そうなのよねー。家で弾くともっと響いてきれいに(自分の耳には)聞こえるからね。
音量も、会場だとすごく小さく感じるし。

私も、家で弾くピアノの方が好き。派手に響いてきれいに聞こえるから。
大きな会場だと「えっ?音、こんなもん??」って感じで全然大きく聞こえなくてね。

本番に向けて楽譜をコピーし、めくらずに見られるようにして持って行ったので
今日の練習はうまくいった。暗譜しなくていいのは楽だが、譜めくりがいないから色々工夫が必要で・・。
あまり長い曲じゃなくて良かったーー。

しかし、私はピアノしかやった事が無いので知らなかったが、
ほかの楽器って「自分のパートだけの楽譜」を見て演奏するもんなのね?
前にナナのバンドの先生に、歌も入る協奏曲の「ピアノだけのパート譜」をもらって
びっくりして初めて知ったのだが。
合唱の伴奏する時でもこういうバイオリンの伴奏でも、メインの合唱部分やバイオリン部分も
書いてあるピアノ譜を使うのが普通だったから。
自然、合唱やバイオリンパートを見ながら合わせて弾くのだが、歌う方やバイオリンの方は
こちらがどういう伴奏を入れてくるのか知らないでパフォーマンスするわけなのね。
やりにくくないのかなあ。不思議だ。

今回もヘレナとアーリアはバイオリンだけの譜を見て弾いているので、
彼女たちが休んでいる間に私がどういう伴奏を入れ、どこで次の小節に入るかとか
彼女らは知らないわけだ。
もちろん指揮者がいてちゃんとカウントしているのなら問題ないだろうが
こうして素人同士で合わせる場合はこれは難しいと思うなあ。タイミングが。

何度も練習出来るのならいいけど、本番はもう1週間後だしね・・・
さてどうなりますやら。
私は私のベストを尽くすのみ。



☆     ☆     ☆

ロールキャベツ(コンソメスープで煮て、トマトクリームソースをかける)
パスタサラダ、ポテトサラダ

寒いが野球の練習

どうも喉が痛くて風邪の引き始めっぽかったので日中はお昼寝。
子供らが学校から帰って来たら忙しいので、昼のうちに寝て体力温存しておくのだ!

午後3時子供らお迎え。
4時半からナナのテニス。
5時50分頃ピックアップしていったん帰宅、今度はタロウを乗せて野球の練習へ。
6時半から7時45分まで野球の練習なので吹きさらしのベンチで見学。
・・・寒いっ。ここ2日ほど平年の気温より低くて寒いのだ。
がっちりダウンジャケットを着て行ったから体は寒くなかったが、顔が冷たい~~!
周りのお母さんは薄着の人も多かったけど、あれで寒くないのかしら!??

帰宅してタロウは風呂など入り、結局9時過ぎにやっと夕飯・・・・。
小学生の夕食としてはどうなのこの時間。

夕飯を作る側としても、この時間帯に外にいなければならないというのは結構大変。
そう毎回カレーってわけにもいかんし、日本と違って買って食べるにも惣菜も種類が無いし。

よそのおうちは夕飯どうしてんのかなあ。




☆    ☆    ☆

出かける前にほうれん草のナムル、ポテトサラダ、ゆでブロッコリー、パスタサラダを
ばばーっと作り置き。
メインだけは冷凍エビフライと白身魚のフライで手抜き。
しかしほんとにメニューに困るわー。煮込み料理のレパートリー増やすべきか。

今日は大差で快勝

タロウの野球試合。午後7時より。
BJも帰って来ていたので一緒に応援に行った。
一人で見てるとなんともつまんないからねー。
そりゃまあほかのお母さん方と一緒に応援もするけど、
BJと2人で日本語であれこれ言いながら見るのとはまるで違うから。

ナナは宿題などもあるし平日だから家でお留守番。
もう一人でも置いておける年齢になってるので楽だ。
これが、下に小さいのがいたりしたら連れて行かねばならないから大変よね。
そういうお母さん達も沢山いるけど、偉いなあと思う。

今日は曇っていて寒かった。
夜7時開始だからどんどん気温も下がってくるし。
私はひざかけ毛布や冬のコート、ダウンジャケットまで車に乗せて持参。
BJは家の中が暖かいものだからさっぱりわかっておらず、
半袖シャツ1枚で来ようとしていたからあきれた。
ウインドブレーカー持って行きなさい!と言えばちゃんと言う事を聞くのだけど、子供かって。
そういえば先日のカブスカウトキャンプでも、私と子供たちは日が暮れたら寒くなるからと
上着を持参していたのに、BJだけ持って来てなくて結局毛布(これも私が持って行ってた)を
巻きつけてしのいでたっけなあ。
なんでそう予測が出来ないのだ。わからん。
基本的に寒がりじゃないからなのかしら。
でも結局寒くなるのに??


それは置いといて、野球。

今年は11歳~12歳のリーグにいるのだが、いやー皆すごいわ!上手いわ!
去年の9~10歳リーグよりずっと野球らしく、守備も上手になっていて驚く。
チームの半分は去年も一緒だった子達なのだが、ほんとうまくなったなー皆。
タロウも去年はまるでダメだったが、今年は守備もなんとかマトモに出来るようになってきたし
打撃も結構形になってきて感心。
コーチに、アドバイスを良く聞くからえらいと褒めてもらったそうだ。
今年のコーチは色々細かいアドバイスを試合中でもする人で熱血なので、
最初は苦手だったようだが実際それで上手になってきてるのだからすごい。

今日の試合は9対2で圧勝。パチパチパチ。


明日は午後6時20分集合、チーム集合写真を撮ってその後練習。
木曜日は午後7時から試合、土曜日は午前10時から試合・・・・

・・・・タロウの体力がもつかな!??




☆    ☆    ☆

作り置きしておけば各自温めて食べられる物、というとあまりチョイスがなくて
カレーとビーフシチュー(中身は一緒でルーが違うだけ)
夜の試合が続くとメニューに行き詰るわ~

タロウとデート

台風一過のような晴天。

昨日はアラバマに来る頃には嵐の勢いが弱まっていて、被害は出なかったようだ。
ミシシッピでの被害は大きく、死者も出たとか。・・・・怖いなー。
こういう時、トレイラーハウスは丸ごと吹き飛ばされてしまうから被害がひどい。
三匹のこぶたじゃないけど、きちんとした家なら地下にシェルター作ったりしてあるから
家が壊されても人には被害が出ないけど、貧しい人の住むトレイラーハウスは
子供ごと飛ばされて行っちゃったり(・・・オズの魔法使い?)大変だ。

我が家は地下室が無いので、避難するとしたら1階のクローゼットかトイレだな。
窓が無く、なるべく家の中央に近い部屋にこもるべし。


今日もまだ風は強くて雲が多いが晴れているので、タロウと2人でBirminghamへ買い物に。
ナナは家で何やらしたい事があるらしくついて来ないし、BJは当直。

行きがけにガソリンを入れて行こうと思ったら何やらスタンドの機械が不調。
あちこちのポンプがダメなようで店員が走り回っていたから、
こりゃ時間がかかりそうだし途中で入れればいいやとあきらめることに。

するとタロウがやたらと心配する。

「大丈夫よ、まだタンク半分入ってるから、Bimingham往復には心配ないって。」

と私が言うも、何やら納得しない。

・・・あれ、これはひょっとして、日本語が通じてないのか?と気づき、

「タロウくん、『往復』って、意味、わかる?」

と訊くと案の定

「全然。」

そうか。知らない単語だったか。

「行って、帰ってくる、ってこと。だから、Biminghamまで行って、おうちに帰ってくるまでの、
往復、ガソリンは足りる、って言ったの。」

と説明したらやっと納得して安心していた。


普段、家の中で日本語で喋っていて、大抵の事はわかってると思ってるけど
意外と知らない単語もまだまだ多いのよねえ・・・。



そういえばこの前、庭でタロウとナナがBBガンで遊んでいる時、タロウがカメラを構えて

「じゃあ、ナナちゃん、ポーズとって!そしたら、僕が、撃つから!」



・・・・撃つ、って・・・・

・・・・Photo shoot(写真撮影)のこと?

あるいは銃を撃つことをFireって言うが、シャッターが切れる事もFireだからかしら???


わ、わからん。バイリンガルの思考回路。



買い物は本屋、オモチャ屋、楽器屋などを回って遊んで来た。
私一人じゃ絶対見て回らないルートだから面白かった。
楽器屋ではビートルズの、ギター譜とキーボード譜を買って来た。
同じキーの楽譜だから、これで合奏出来るはず。わーい、楽しみだー。

BJにはウクレレ教本と楽譜をおみやげに。がんばってちょ。





☆    ☆    ☆

焼肉、焼きそば、春雨サラダ

暴風雨、竜巻

今日は1日中、TVは通常番組をキャンセルして天気情報流しっぱなし。
竜巻を伴う暴風雨が、ミシシッピを通過してこれからアラバマにも来るというのだ。

春だなあ。

竜巻の訪れで知る春の気配。やだよそんなの。

でもここいらではそうなのよねー。

ミシシッピでは既に竜巻のタッチダウンがあり、被害が出ているようだ。
まだ詳細はわからないけど。

特に出かける用事も無いので、家で天気の情報を見ながら過ごす。
警報が出たらバスルームかクロゼットに避難だー。



☆    ☆    ☆

BBQスペアリブ、春雨サラダ、焼きおにぎり、カラードグリーン

サービス

「最後の一口を飲んだ瞬間、食べた瞬間に
店員さんが、やってくる店に行ってしまいました。
モーレツに落ち着きませんでした…」

という某サイトの日記を見て、瞬間思い出したこと。

帝国ホテルのバイキングランチで、バイキングにも関わらず
ワイングラスがあけばちょうどいいタイミングで下げに来てくれてお代わりをきいてくれ、
食べ終わった皿も負担にならずイライラしないタイミングで下げに来てくれてた。

バイキングなのにあれだけ「サービスしてもらった!」という気分がしたのは
あの帝国ホテルが初めてだったなー。

ちなみに我が家は、私がさっさと片付けて寝てしまいたい気分の日は

「閉店間際の居酒屋でメシ食ってるみたいに落ち着かない」

勢いでテーブルから何もかも下げていかれます。





☆    ☆    ☆


外のグリルでハンバーガー、ホットドッグ、焼きとうもろこし
グリルドチキンのサラダ

ぼけ老人

タロウの野球の試合。5時半開始の第1試合。
BJも早く帰宅していたので、一緒に見に行った。

そこで、次の試合の事を私がBJに話していた。
今プレイしている相手チームのホームグラウンドでやるのだが、
初めて行く場所であるとか、州道の××号線を西へ行った方なんだって、とか。

一通りうんうんと頷いて聞いていたBJ。

試合が始まって1時間ほどしたら

BJ「・・・で、次の試合ってどこでやるんだって?」

私 「はあ!?さっき説明したばっかりじゃないの!聞いてなかったの!??」

BJ「え?話したっけ?」

私 「そうよ!だからー、今のこの相手チームのグラウンドで、初めて行くとこで・・・って。」

BJ「ああ、聞いた聞いた。だから、クィンのお母さんに、行き方教わるって言ってたやつ。」

私 「それは、3日くらい前にあなたに説明した時の話!もう行き方は聞いたから、
   ××号線を西へ行って、って、今さっき、言ったじゃないの!覚えてないの!?」

BJ「・・・・・・。・・・・全然、記憶にない。」

私 「ほんっと、ひとの話、全然聞いてないんだから!」

BJ「・・・・・・。だめだ。全然覚えてない。大丈夫かな俺。」

私 「・・・・。」

BJ「俺がさ、トシとって、『この頃物忘れがひどくってさ』って心配になってたら、
   『そんなの、若い時からそうだったわよ』って言ってよね。」



私 「わかった。『50の頃から、既にその兆候はあった』って言ってあげる。」


BJ「ずいぶんニュアンス違うな!」




☆    ☆    ☆

キャンベルスープの缶に書いてあったレシピ初挑戦。
確かに簡単で、それなりにおいしかったけどまあそれなりっつーことで・・・むにゃむにゃ
鳥胸肉のグラタン風って感じ。と、野菜たっぷりスタッフィング。白菜どっさり入れたが美味しかった。





バイオリンの伴奏

お隣のヘレナから頼まれたバイオリンの伴奏を練習しにあちらの家へ。

タロウは塾の時間で、ナナは一緒に来てくれたので子守。
なんと言ってもあちらは5人姉弟で、1番下はまだ3歳なのだ。

長女のアーリアとお母さんのヘレナが弾くバイオリンに合わせて、私がピアノ伴奏。

・・・・いやー、難しかったっっ!!

なんせ指揮者がいない。
だから曲のテンポが遅くなったり急に速くなったりする。
多分彼女たちのクセで、そうした方が弾きやすいのだろうけど
楽譜に書いてないスピードの変化があるのは驚く!

私はこのところ合唱の先生の指揮で弾く事が多かったから
テンポはきちんと楽譜に合わせて、というのが当たり前だと思ってたんだけど・・・
あー、これじゃ、のだめカンタービレで峰龍太郎に合わせるピアニストの気分!??

まあ、千秋じゃないけど、「合わせる自信はある」のでなんとかなるだろう。


来週水曜日に現場(ナナたちの学校)でリハーサルをする予定。
本番はその次の水曜日、5月5日。

・・・・なんで、合唱でもそうだけどいつもいつもこう時間が無いんだっっ!!!
人前で演奏するのに準備期間が3週間て、ありなの!!??

ああーーーー、もおおーーーー、でも引き受けちゃったからにはなんとかしなきゃーーーー←なんとかなる、とか言ってたわりに・・・


だけどそろそろ「伴奏」じゃない「演奏」をしたいなあ。
合わせるのってほんと大変。



☆     ☆     ☆

ポークソテー、バーニャカウダと野菜スティック、ギリシャ風サラダ、トルテリーニのバジリコソース

野球の試合

タロウの野球の試合が午後7時から。

・・・・っつってもこれはそのグラウンドでの第2試合となるため、
大体時間がずれこんで遅く始まる。
第1試合が5時半~7時の予定なのだが、時間通りには終わらないからである。

今日も案の定やっと試合が始まったのは7時40分頃。
リトルリーグの試合時間は90分あるいは6回終了のどちらか。
いずれにしろ9時は過ぎるわけだね・・・・平日の夜にこれってほんとキツイのよねえ・・・。

試合予定は週2回、たまに土曜日の昼間というのもあるが大抵は平日の夜。
雨で中止になる場合もあるが、続くと結構疲れる。

去年はシーズン初めの今頃はすごく寒くて、夜の観戦はきつかったが
今年は割合暖かいので幾分楽。

今日の試合は当初8-1で相手チームのリード。
うわー、これはもうダメか!?とあきらめていたが3点まで追い上げ、
残り時間3分のところで2死満塁!きゃー!

投手のワイルドピッチで守備があたふたしている間にランナー全員生還、3点追加!
ちなみに3人目のランナーはタロウで、ちゃんとホームにすべりこんでいたので感心した。
おおー、なんかいっちょまえにプレイしてるじゃないのー。

最後のバッターは三振で、8-6で負けたがなかなかいい試合だった。

タロウはセンターフィールドの守備だったが、自分のところに来た打球を
うまくさばけなかったのを口惜しがり、「ウチでもうちょっと練習したい」などと言っていた。
まだシーズンは始まったばかりだから、これからがんばれ。
母も送迎と観戦がんばるわ。



☆    ☆    ☆

作っておけば各自勝手に食べられるので、豚ひき肉のカレー。洗い物も少なくて楽。

Shooting

タロウがBBガンを買った。
ライフルで、意外にずしりと重い。うお。本格的。
ただし1回撃つごとに空気をポンプ圧縮しなければならない。
これが結構力がいるらしく、タロウはそのうち疲れてうまく出来なくなってしまうのであった。

・・・ほほほ。実はそれも狙いだったりして。

本人はエアソフトという空気銃が欲しかったのだ。
そちらだと小さいガスボンベや充電器の力で発射するため、自分でポンプしなくていい。
更に、マシンガンのように連射が出来る。
しかし弾はプラスチックの玉なので、銅でコーティングされたBB弾よりも威力は弱い。
だから大抵は「エアソフトガンの方が、BBガンより危なくない」と言われる。

・・が。
私は、連射出来るのも気に入らないし自分の力でポンプしないのもイヤだったのだ。
お手軽にばしばし、ただ撃てばいいって?楽すぎるじゃないの!
それならこないだお小遣いで買ったNerfの電池式プラスチック銃でガマンしなさい。
銃の見た目と危険性が違うだけで同じもんなんだから。

BBガンはカブスカウトのキャンプで何度か扱いを教わっているし、
何しろ一回ずつのポンプが結構面倒なので撃ちまくるってわけにいかないから、
エアソフトのマシンガンよりはいいかなーと思ったわけ。

それでもさすがにちょっと心配で、ネットでアメリカのお母さん達が
相談しているフォーラム(掲示板)などを検索して見てみた。

「私の息子は12歳ですが、エアソフトガンを欲しがって・・」

とか

「私の息子も12歳でエアソフトガンを買い、2~3ヶ月は狂ったように戦争ごっこしてました」

とか、出てくる出てくる。

ちなみにタロウは11歳。
そうかー、この辺の年齢で通る道なのねー。

やはり、その年齢でやるべき通過儀礼は一応やっておくべきだろう。
何もかも頭ごなしに「危ないから」と取り上げていたらいつか反動が来るのでは。

でもタロウには「友達に見せびらかしてはいけない」「大人がついている時でないと
弾をこめて遊んではいけない」「人に向けない」「ガラス窓や家に向けて撃たない」
と言い聞かせ、約束はさせた。
ルールには従う人なのでおそらく大丈夫だろう。
友達が来た時などに調子に乗ることはあるかも知れないけど。


そうこうしていたらナナも珍しく欲しがり、自分のお小遣いでエアソフトのピストルを買った。
ガスボンベ式では強力すぎるので、バネ式のいわゆる「銀玉鉄砲」ね。
・・・て、銀玉鉄砲って一発変換しないのか!もうそんなもん、無いのかしら!??

ナナは一度やり出すとしつこく根気よくいつまでも続ける人なので、
タロウが疲れて家の中に引っ込んだあともずーっとずーっと撃って練習していた。
そしてタロウは、思ったより自分が上手く出来ないものだから口惜しがって涙目。
しょーがないじゃん、あなたまだ小さいんだものー。
お姉ちゃまより上手くいかなくて今はまだ当たり前だっつの。

いつまで続くかこの銃ブーム。



☆    ☆    ☆

ジャンバラヤ、残り物色々

タロウお誕生日パーティ

我が家で、タロウの11歳バースデイパーティ。

この町に越して来てから、招待は沢山受けたけどうちでは開いてなかったのよね。
そして、この年(小学4年生)ではもうパーティする子も少なくなっていて
どうしようかなーと思っていたのだ、今年。
でも親しい子には少人数で映画を見に行ったりというのに招待されていたから
我が家も今年は家での少人数パーティを開くことにしたというわけ。
今までのは学年全員をよんでローラースケート場でパーティ、とかそんなのだったから。

お隣で仲良しのアミーン・メリアム兄妹、バスケのチームでも仲良しだし
弟は同級生だしのマティーン・サアド兄弟、同級生のクィン、ハムザの6人が来てくれた。
これにタロウを加えて総勢7人。

ウチで12時に集まってピザなど食べ、1時頃から近所のゴーカート場へ。
家から移動させるので7人は私のミニバンとBJの車に分乗させて行く予定だったが
BJは病院から呼ばれて出勤することに。
・・・あのー、この週末はオフのはずでしたよねーー??

当直ではないのに結局呼ばれて手術する事になってしまい、
私1人で7人を連れて出かける羽目に。
お兄ちゃんのマティーンはもう助手席に座れる体格だから良かった。
残り6人をびっちり後部2列につめて出かけることに。
8人乗りのミニバンにしておいてほんと良かった・・・!!
やっぱり私はまだまだ当分おされなスポーツカーなんかには乗れないわ。

ところでBJは、オペになったという連絡をするのが怖かったそうだ。
私がどれだけ怒るかとおびえていたらしい。

・・・うーん。
そういうのは、怒らないわよ私は。

17年も私と付き合っててもまだわからんのかー、と思ったが
前妻がこういう時にむちゃくちゃ怒ってたのが未だにトラウマになってるらしい。
そうか。前妻は怒ってたのね。私は怒らないよ別に。
つか、怒ってなんとかなるもんならいっくらでも怒る。
だけど怒ってもなんともならんでしょ?
怒ってわめいて、そしたら具合の悪い患者さんが元気になって、
あなたが手術しなくても良くなるのならいっくらでも怒るよーーーー
だけど怒ったところで事態はなーんも変わらんのだし、
怒るだけ無駄じゃん?
それに、たとえば私がそうやって「なんでアナタが手術しなきゃいけないのよ!
だって当直じゃない週末なのに!誰かに頼めないの?」とヒステリーおこしたとしても
実際誰にもかわってもらえないアナタは最終的には
「俺にそんな事言われたってどうしようもないだろ!
だったらどうしろっていうんだよ!」と売り言葉に買い言葉で怒り出すでしょう。多分。
結局どちらのプラスにもならないだろう。と、思う。

いちいち冷静にそこまで考えてるわけじゃないけどねー、
でも心臓外科医のヨメを17年もやってるとそれなりに学習するもんなのよ。

週末で、当直ではない、という前提があっても、
なんかあれば呼ばれるんだろうなー、どうしようもなければ多分行ったきり
帰って来ないんだろうなー、って、一応の心構えはしてあるのだよ。チミ。
子供たちを移動させるのも、BJがいなければいないでなんとかなるように
人数も調整したり色々と考えてあるわけよ。ツマとしては。


というわけでゴーカート場へ。
小さなサーキットなので4台までしか1度には走らせてもらえず、
子供たちを2グループに分けて乗せてやった。
タロウだけはバースデイボーイなので特別に毎回乗り、ほかの子たちは1回おき。

その後隣接するゲーセンに連れて行ってやり、適当にゲームさせて遊ばせる。
アメリカのゲーセンは日本と違って、チケットが出てくるゲームが多い。
チケットを集めて賞品と交換してもらうのだ。賞品たってエンピツとか駄菓子とかだけど。
それなりに皆チケットを集め、賞品をもらって帰宅。

ここで既に3時。いやー、良く遊んだわー。

バースデイケーキを食べ、子供たちはタロウの部屋や庭で走り回って遊んでいた。
私はちょっと一息。やれやれ。

4時、お迎えのママさん達が来る。
時間のある人は上がってもらってちょっとお茶のんでお喋り。
子供たちも別れがたくてまだ遊ぶ気満々だったし。

5時過ぎ、お隣のアミーン兄妹をのぞいて全員帰宅。はー、終わった終わった。
まあでも、結構面白かったわ。

お隣の兄妹はママから6時半に電話がかかってくるまでウチで遊んで行った。
これはいつもの事なので別に構わない。私もあの子達には特に気を遣わないし。

タロウはプレゼントをたくさんもらってご機嫌。
ほとんど商品券だったので、そのうち買い物に連れてってやらねば。



☆    ☆    ☆

カリフォルニア巻き、宅配ピザ、フルーツサラダ、バースデイクッキーケーキ

ホイットニー・ヒューストン

TVの芸能ニュースで、ホイットニー・ヒューストンのカムバックコンサートが取り上げられていた。
なんでも、あまりにひどいパフォーマンスでファンが怒ってる、とか。

TVでちらっと流れたYoutube動画を見て、というか、聴いて、愕然。

・・・なんじゃこりゃあ!!(松田優作に非ず)

どどど、どーしちゃったの!!??
本物なの???

と思うくらい悲惨なボーカル。

これで金取るのかー、なんだそりゃ。
カムバックって・・・全然バックしてないじゃん。

あー、ほんとにこの人、歌が上手で声がきれいで、天才ってこういう人の事なんだなって
思ってたのになあ。
あほな男にひっかかって、ヤク中なんかになって人生棒に振っちゃったよねえ・・・。

本人はヤクはもう過去の事だって言ってるけど、この歌声聴いたらなんかラリってるみたいよー?

問題のYoutube動画貼っておきます。
4分35秒からサビの歌い上げる部分です。腰抜けます。てか泣けるわもう。




あまりといえばあんまりなので、オリジナルの方も貼っておきます。
お口直しにどぞ。





もいっこおまけ。
この曲実はドリー・パートンの曲なのよねー。






☆    ☆    ☆

トンカツ、グリーンビーンズのガーリックバターソース、残り物色々

アメリカンアイドル シーズン9 TOP9

先週、ビッグ・マイクにジャッジの救済を使ってしまったので今週は2人一気に落とされる。

まあねー。マイクが落ちるっておかしいもん。
TimとかAndrewとかKatieとか、そろそろ限界って子が何人もいるってのにさ。

メンターはアダム・ランバート。
アイドルで準優勝してデビューしたばかりだから、歌手としては芸暦が長くないが
もともとシアターに出ていた人なので芸能界経験自体はベテランなのだろう。

アイドルでコンテスタントだった時には好きじゃなかったのだけど(声が苦手なの)
今回のメンターではとても的を射たアドバイスを個別にしていて感心した。
へー、まともじゃーん。見直したー。高感度アップ。

マイリー・サイラスなんかのメンターよりずっとちゃんと「指導」してたわ。
アッシャーも思ったほど指導してなかったし、アダムが一番良かったかも。

コンテスタントのパフォーマンスでは、Leeが最初の頃より上手になってきたのと
ケイシーが相変わらずかっこいいのと(笑)女の子達がぱっとしなかったのが印象に残った。

で、本日リザルトショー。

AndrewとKatieがGoing Home。

うん。妥当なとこでしょう。
Andrewはもうここ3週くらい限界だなーって感じだったし。
Katieはボトム3入りが続いたあと、意外に盛り返したのだけどここまでか。

これで女子はシヴォーン(Bのつづりなのに発音はV。不思議)とクリスタルだけになった。
今年は女子の方がいい、なんて最初言われてたのにわからんものだ。

私はビッグ・マイクの歌い方と声、Leeの声、ケイシーの見た目(笑)とギターが好き。
この3人が落ちたら多分その先は見ないわね。



☆    ☆    ☆

大根と手羽先の煮物(活力なべで加熱10分。5分でも良かったかも)、ほうれん草のおひたし
BBQ味チキンウイング、白菜サラダ、アボカドとトマトと蒸し鶏のサラダ、白菜浅漬け、豆腐とあぶらげの味噌汁

社会科見学

タロウの社会科見学の付き添いで、アラバマ州都モンゴメリまで行って来た。


朝4時50分起床。何それありえない。

だって、学校を6時15分に貸し切りバスで出発するというのだ。

途中で飲み物・食べ物を買う場所は無い、というので昼の弁当、午前・午後のスナック、

水などを用意しなければならないうえ私は顔も制作していかねばならん!時間がかかるっ!


タロウを5時半ごろには起こし、仕度して出かける。

学校に戻るのは午後6時くらいになるというので、今日1日ナナの送迎はBJに頼んだ。


タロウ達生徒は22人。

付き添いは母親8人と先生1人。

総勢31人のグループなので大きすぎずちょうど良かった。


2時間半ほどバスに揺られ、モンゴメリ到着。




アラバマ生活雑記帳-裁判所
↑ 裁判所



アラバマ生活雑記帳-キャピタル
↑ キャピタルビルディング


あー、私も小学生の時、国会議事堂とか最高裁判所とか見学に行ったなあ、

なんて思い出したりして。



アラバマ生活雑記帳-ホワイトハウス
↑南部連合国の最初のホワイトハウス



アラバマ生活雑記帳-ホワイトハウス看板


↓ホワイトハウスの内部はこんな感じ。アンティーク家具がすてきだったー。
アラバマ生活雑記帳-ホワイトハウス内部3

アラバマ生活雑記帳-ホワイトハウス内部1

アラバマ生活雑記帳-ホワイトハウス内部2


モンゴメリといえば公民権運動、バスのボイコット、マーチン・ルーサー・キング牧師。

というわけでMLK牧師がいた教会。


アラバマ生活雑記帳-MLK Jr.の教会

止まって見られなかったのでバスの中から通りがかりに撮った。

汚れてるのはバスの窓ざんす。多分全部花粉。うひょー。



アラバマ生活雑記帳-州知事マンション
↑州知事の住むマンション(豪邸)。

残念ながら予約がいっぱいで、中は見て回れず。



その後、Old Alabama Townという施設を見学。

19世紀末から20世紀初頭くらいのアラバマの建物を復元した町で、

明治村とかそういう感じ?かな?


アラバマ生活雑記帳-Old Alabama Town 3
↑ガイドのおじさんに綿花の処理機械(Cotton Gin)について説明を受ける子供達。



アラバマ生活雑記帳-Old Alabama Town 1
↑鍛冶屋(Blacksmith)で実演を見せてもらう。



アラバマ生活雑記帳-Old Alabama Town 2
↑綿花からどうやって糸を紡ぎ、機織するかの解説と実演。



午後3時過ぎ、モンゴメリ出発。帰路につく。

いやー、盛りだくさんで面白かったけど結構疲れた!


バスの中では他のお母さん達とガールズトーク炸裂。

ダンナさんとのなれそめは?とか、聞き出すのがうまいお母さんがいたもので

ひさびさに喋りまくってきた。


気が付いたら明日からウォーキングを皆で始めましょう!という話になっており、

私も巻き込まれていた。・・・えー!?


まあいいか、どうせヒマだし。

というわけで明日から午前中ウォーキングをすることに。

いつまで続くか!??





☆      ☆      ☆


冷凍ラザニア、ガーリックブレッド、コーンサラダ

今度はバイオリン

お隣のママさん、ヘレナからピアノ伴奏してもらえないかと頼まれてしまった。

なんでも、ヘレナ自身も良くわかってないらしいのだが長女アーリアが学校で
バイオリン演奏を発表することになったとか。

「いつやるのだか、何のためだとか全然わからないんだけど、
なんだかそういう話が来てて。で、ピアノ伴奏が必要な曲なのよ。
もちろん断ってくれていいんだけど、出来たら伴奏お願いできないかしら。」

・・・て。


断れるわけがありませんがな!!!


アーリアとナナは同級生で仲が良いし、あちらの長男アミーンとうちのタロウは
1級違いだがこれまたとても仲が良くて週末は大体一緒に遊んでいる。
次女メリアムはタロウのクラスメイトだし。
タロウなんて多分週末の半分以上はあちらの家にお邪魔してるんじゃないだろうか。

これだけお世話になってて「No」なんて言えませんって!!

でもあまり難しい曲だったら弾けないので、それは言っておいたのだが
今日楽譜を受け取った。

Sarabande in G minor by Carl Bohm。


・・・・知らない。


でもバイオリン練習曲としては割りとメジャーな曲らしい。
ピアノで言うと乙女の祈り、みたいなもんかしら。


Youtubeで調べたら動画があったので曲を聴けた。
うーむ、便利な時代だ。

まあしばらく練習すれば弾けるかな、という感じ。

でもひと様のお嬢様の発表だからなー!!別の意味でプレッシャー。



ちなみにこんな曲です。
Youtubeでたーくさん素人の発表会ビデオが見つかるのだけどその中でも上手かった子の。






☆     ☆     ☆

カラマリ、エビフライ、チーズブロッコリーライス、サラダ

お疲れ休み

昨日、1日中キャンプで走り回って遊んでいたタロウは今日はおとなしくしていた。
いつもなら「I'm bored.(退屈だ)」と言ったり、
「外で遊んできます」と言って家の前で自転車乗ったり何かしてるのに、
今日はぼーっとしてふらふらと家の中でネットの動画見たり部屋でごろごろしたり。
さすがに疲れたのね。そりゃそうだ。

私は花粉まみれになった衣類の洗濯。
日本からアメリカに来たばかりの頃は、外に干さないのって抵抗あったけど
こうして家族全員花粉症になってみると大型乾燥機はありがたいっ!!

庭のチューリップやつつじが咲き始めてきれい。
これからニッコウキスゲみたいな黄色い花や、今年初めて植えたユリも咲くはず。
ほーんと、いい季節なんだけどなー。
外に出たくないのは花粉症のせい。ぐす。




☆    ☆    ☆

ステーキ、ラーメン入りサラダ、ブロッコリー、ベイクドポテトとサワークリーム

ボーイスカウトキャンプ

朝、ランチ用のパンやホットドッグ、水のボトルなどを用意。
今日のキャンプ先はArmy Depot(陸軍倉庫)なので、売店など無いから大荷物。

と言っても何もかもミニバンに放り込むだけだし、こちらのキャンプの常で
設営地に車が停められるから持って歩く必要も無いので気楽なもの。
そうか、こうやってアメリカ人はやたらに荷物が増えていくのだな。
子供の頃から、「持って歩くのだからコンパクトに軽く荷物を作る」なんて訓練してないから。

テニスと釣りの道具も持って行く。
これは参加するとスカウト達にはご褒美のベルトループがもらえるアクティビティ。


BJも自分の車で一緒に行く予定だったが、朝なにやら病院で忙しくなってしまったらしい。
出発予定時刻近くなっても連絡もないので、とっとと置いて出かける事にする。
外科医のヨメも16年もやってると慣れてくるもんだ。いや、5月で満17年か。

ナナと2人でArmy Depotへ。
私の持ってるナビが古くて、とんでもないルートを示されてちょっと時間をくったが
無事10時半頃現地到着。タロウともすぐ会えた。

天気は快晴!気温も20度くらいで湿度も低く、さわやか。
日射しが強いので日なたにいるとじりじり暑い。私はカサで防御。だって日陰が無くて・・。

Army Depotはものすごく広い施設なので驚いた。
Depotの中に入ってから迷いそうになるくらい。
キャンプした場所には子供用遊具、テニスコート、池があってきれいな公園のようだった。
もちろんトイレ・シャワーもあってきれい。
・・・なんでこんなもんがあるの?福利厚生のためか??良くわかんないわ~~。

引込み線にはディーゼル機関車が止まっており、子供達は乗せてもらって汽笛も鳴らさせてもらっていた。
タロウが鉄ちゃんだった頃(2~4歳頃)だったらもう狂喜乱舞してただろうなー。

ちなみに軍の施設なので、写真撮影は禁止。
入り口で持ち物検査、なんて事まではしてなかったけど、当然ゲートがあってセキュリティがいる。
私達ビジターは事前に名前を登録しておき、入る時にIDのチェックをされる。

私が入る時に係官が私とBJの名前2つをリストに見つけ、
どちらがどちらの名前かわからずまごついていたので

「夫が後から来ます。名前は○○です」

と説明した。見たこと無い名前だとどっちが男の名前かとかわからないもんね。
つか、実はBJの名前は日本人でも男女どっちかわからない名前なんだけど。
多分それで印象に残ったのと、何しろ東洋人なんて私達家族以外に来てなかったから目立ったのだろう、
BJが後でこのオフィスに入るなり係官に

「Oh! Your wife is here.」

と言われたそうで驚いていた。わはは。


昨夜一緒にキャンプしたお父さん達によると、子供達は10時半頃まで騒いでいたそうだ。
「Cop and robber」をやって遊んでいた、と聞いて
「ドロケイ(ケイドロ)か!うわー、こっちでも同じ遊びがあるんだ」と驚いた。

タロウはよほど楽しかったらしく、「今日も泊まりたい!」と言っていたが
何しろ重度の花粉症もち。
午後になったら目も顔も腫れてきてしまい、体にも発疹が出始めたので帰宅させることに。
もう帰ってシャワー浴びて丸洗いしないと、限界。

「もー、アレルギー、やだーー」

と嘆いていたが、ほんとよねー。かわいそうに。

釣りしてても池の表面にびっしりと松の花粉が浮かんでるし、車もみるみるうちに黄な粉まぶしだし
こんな状態で外にいたらいくら薬のんでてもかなわないわ。
私自身も目がかゆくて鼻の中が痛いような感じでふらふら。あー、しんど。


結局最後のキャンプファイヤーまで付き合い、8時半やっと帰宅。
いやー、良く遊んだ!楽しかった、けど花粉で死ぬっっ!!

ナナは午後4時間くらいミニバンの中で本気で昼寝していたが、お付き合いありがとう。
「まあこれも、姉の役目。」とか言ってたけどえらいえらい。

明日はきっとタロウは起きられないだろうなー。
ゆっくり休んでください。

BJは子供達の釣りに4時間以上付き合ってくれた。
おかげで腕と首すじが真っ赤に日焼けして「Redneck Surgeon」になってた。
お疲れ様っした。

ひとりでキャンプへ

タロウは今夜、ボーイスカウトのキャンプへひとりで参加する。

彼はまだカブスカウトなのだが、Webelos(ウィーブローズ、カブスカウトで
一番上級生の位)になったので、親の付き添いがなくても泊まれるのだ。
ボーイスカウトの子達は当然親の付き添い無し。
BJは当直で付き合ってやれないし、ひとりで行くかと聞いたら本人行く気満々になったので
行かせることにしたというわけ。

もう11歳なのだし日本ならこの4月から5年生なのだから大丈夫だろう、とは思っても
なんか心配なのはやはり下の子だからか!?
ナナが日本で小5の林間学校に行った時はぜーんぜん心配なかったんだけどなあ。
どうも下の子っていつまでも小さいような気がしてしまう。
こうやって甘やかして過保護にしちゃうんだな。

それにしても、もうタロウがWebelosかあ~~~。
最初入った時、Webelosの子達見て「大きいなあ」と思ったのにもうタロウがその年なの?
そんなに大きくなったとも思えないのに。あっという間だなあ。

でもそういえばこの頃下の学年のカブスカウト達を見ると、幼稚園児みたいで
ちっちゃくてかわいいわ。
あれに比べれば確かにタロウはもうお兄さんだ。うむ。

いつもスカウトのミーティングをする教会に夕方集まって荷物を積み込み、出発。
私は無事に皆出て行ったのを見てから帰宅。
明日は朝9時から色々アクティビティがあるので、BJと私とナナもタロウを迎えに行きがてら
参加して遊んでくる予定。

良い天気だという予報は嬉しいが、花粉がなあ~・・・・・。
薬がっちりのんで、目薬とかも持っていかねば・・・。


☆    ☆    ☆

冷凍ピザ、パスタサラダ

お誕生日とコンサートと

タロウ、満11歳の誕生日。おめでとう!

パーティは来週土曜日にお友達をよんで我が家で遊ぶ事にしているので今日は無し。

今日はタロウのリクエストにより、私が学校のランチタイムにカップケーキを持って行って
クラスの皆にふるまった。
でもこのカップケーキも、22人(タロウ含む)のクラスで24個持って行ったのに
ちゃっかり2個せしめた子がいたらしく数が足りず。
もらえなかったー、と言ってる女の子にタロウが自分の分をあげてしまったので
肝心のバースデイボーイ自身はケーキを食べられなかったそうだ。

「いいんだ、ぼく、おなかいっぱいだったし。」

と言ってたが・・・えらいねえ、キミは!
私だったらあとで機嫌悪くなりそうだ。


私はそのまま中高へ行き、夜の本番のため合唱のリハーサルに付き合う。
6曲伴奏って、やっぱ結構大変だわ。

コンサートは夜7時から。
初心者バンド、上級生バンドが演奏した後、上級生達の女声合唱と混声合唱。
その後初心者合唱、ジャズバンド、女子達のお遊戯(って言っちゃいかんのだろうが
でも小学校の学芸会みたいでさ~・・・歌って踊るショウなんだけどね)。

ナナがクラリネット担当の、上級生バンドの演奏はとても良かった!
ずっと練習している曲だから皆落ち着いてたし。
前にコンテスト本番で聞いた時よりも上手だった感じ。

その後、女声合唱1曲、混声2曲、初心者合唱3曲を無事伴奏し終わって私の出番は終わり。
あ~やれやれ、終わったぞ~~~!!
10日しかなかったわりにはまあまあうまくいった。
ページめくりの人がいてくれたらもっと楽なんだけどなー。
タロウにやらせようと思ったのだが、ピアノ譜は読めないのでダメだったのだ。
まあ私もギター譜は読めないから無理もない。


これで今年度のピアノ伴奏は終わりだ。
来年度も・・・・どーせまた頼まれるんだろうなーー。
ナナは来年度、バンドに専念して合唱コースは選択しないと言ってたが
私がピアノを断る理由にはならないわね多分。
ま、楽しいからいいんだけど。



☆    ☆    ☆

チキンと野菜のコンソメスープ、パン

花粉・・・

昨日は、朝皆を送り出してからどうにもだるくて動けず、二度寝。
・・・のつもりがどうやら風邪でもひいてたらしくそのまま寝続けて午後。
BJが帰って来たので子供たちの迎えを頼み、引き続き爆睡。
夕飯も作れそうになくて前日のカレーを食べてくれるよう頼み・・・

・・・結局、今朝まで寝た!!驚いた!!!!

具合悪かったんだな多分。あんま自覚なかったんだけど。

久々に24時間中23時間くらい寝たわ。さすがに腰が痛い。


今日もいまひとつな感じではあったが、約束なので午後1時から学校へピアノ弾きに。
これがあるので昨日のうちに(予定の無い日に)寝ておいた、というのもある。
今週は本番もあるし、倒れてられないからねー。

学校では先生も生徒たちも花粉症でゴホゴホやっていた。
かくいう私も花粉症なので、もう鼻水やら咳やらくしゃみやら・・・。
車が花粉で黄色く粉をまぶしたみたいになってるもんね、花粉症もピークなはずだ。

我が家は全員花粉症もちだが、日本にいると一番悲惨なのはBJ。
ここアラバマだと一番症状が重いのはタロウである。
BJはスギ花粉症(これは調べた)で、タロウは多分松の花粉症なのだろう。

今日帰宅したタロウが、首すじやひざの裏が湿疹になってかゆいという。
もちろんアレルギーの薬はのませているが、この時期はそれでも足りなくて
背中一面に湿疹が出たり色々するのだ。かわいそうに・・・。
日本式にマスクでガード出来ればいいのだけど、こちらではマスクするのって
伝染性のよほどの病気の時だけだからなー。

このところ、飛行機代の安めな時期を狙ってBJはちょこちょこ日本へ帰っているのだが

「こないだ2月に帰ったら寒くて死にそうだったから、今度は4月とかどうかな。」

と言うので

「花粉症で死ぬわよ。」

と言ったらすっかり忘れていたらしく愕然としていた。

毎年2月から5月すぎまで大変だったじゃないのー、もう忘れたの!?

あーそれにしてもつらいわー。


とか言いつつ今日は5時半からタロウの野球の試合。
・・・外で2時間・・・・・花粉たっぷり浴びてきましたがな。

帰宅して即効でシャワー。
いい季節なのに、悲しいー!



☆    ☆    ☆

試合に付き添ってたので夕飯作れず。近所の中華でテイクアウト。

ドロッセルお嬢様

ディズニーチャンネル(日本)オリジナルのCGアニメファイアボールが面白いっ。

ドロッセルお嬢様と執事のゲデヒトニスがやりとりするだけのショートアニメなのだが
もーさいこー♪お嬢様かわいすぎ。

特に第4話がツボにはまった・・・・




お嬢様「文通は、すてきね。甘じょっぱいわ。」

執事「甘酸っぱい。」

(中略)

お嬢様「もういい。彼女を招待したかっただけだ。パジャマパーティに。」

執事「パジャマパーティ。」

お嬢様「あるいは芋煮会。」

執事「芋煮会。」

お嬢様「ほろ甘いわ。」

執事「ほろ甘っ!」





お嬢様は山形県人。




☆    ☆    ☆

チキンマドラスカレー、日本のカレー

楽器

ナナがここ2年間学校のバンドで使うためにレンタルしているクラリネットを、
買い取るかどうかの相談のため楽器店へ家族皆で行って来た。

結果、クラリネットは現在レンタルしているものをそのまま買い取ることに。
そして来年度からナナはアルトサキソフォンをやってみたいというので
新たにアルトサックスのレンタルをすることにした。

ついでに、来年度からタロウがエレクトリックギターを習いたいと言っており、
初心者用スターターセットがあったのでそれも購入。
バーゲンセールになってて安かったのだがなぜかというとクリスマス用ギフト商品の売れ残りだそうだ。
なるほどね。

これもタロウのお誕生日プレゼントのひとつ、ということに。
遊戯王のオモチャも買ってもらったというのに贅沢なー。
ちなみにもうひとつのプレゼントはiTouch。

すごいな。誕生日強化月間。

帰宅してそれぞれに新しい楽器をいじり始め、フォーマルリビングはもう音楽室って状況。
アコースティックギター、エレクトリックギター、クラリネット、アルトサックス、
グランドピアノにウクレレだー。なんかすごい事になってきた。

しかし楽器を練習していても、近所から苦情が来るような環境じゃないから気が楽だ。
東京だったらピアノ殺人事件だわよ。
こういう時だけは、田舎に住むのも悪くないなあと思う。


さて、私も8日の本番にむけて練習だっ。



☆    ☆    ☆

ロブスタービスク、フレンチラムラックのロースト、アーティチョークとクスクスのサラダ、ブロッコリー

脊椎動物

昨日はウォルマートへ行ったらちょうど解体した牛がどっと入荷されたらしく、
オックステイルだのタンだの内臓だのが大量に売られていた。
これで売り切っちゃうとしばらくまた入荷が無いのよねー、じゃあ今日はシチューにしよう、
というわけで昨夜の夕飯はオックステイルシチュー。

活力なべで40分ほど加熱するだけでトロトロのシチュー出来上がり。簡単。

シチューのおかわりを自分でよそっていたBJが、鍋の中にあった骨を見て

「あ、頚椎だ。」

と言うので私が

「いや、それ尾椎(びつい)。」

と答えると

「・・・びつい??」

そりゃまあ、日常会話で尾椎とか出ないわな普通。
でもとっさに「頚椎」ってのも出てこないと思うが。


「オックステイルだもん、牛のしっぽの骨でしょ。」

と私。

「あー、尾椎、ね。頚椎かと思った。」

とBJ。

「脊椎でも、見ればどこの骨かわかるんだけどさ、頚椎の形に似てたから。」


へー。
牛のしっぽの骨と人間の首の骨がねえ。

「人間のは良く見るけど、牛のは見た事無いからな~。」

うん、あなたは人間のお医者さんで、動物のお医者さんじゃないものね。



私はBJとこういう会話しながら食事してもなんともないのだが、
この頃やけにナナが嫌がるのは何故?
この肉はこの動物のここの部分、とかいうのが生々しくてイヤなのかしら。
そういうお年頃。



☆    ☆    ☆

鳥のから揚げ、エビと野菜のガーリックソースパスタ、ブロッコリー、フレンチフライ

タロウのバースデイプレゼント

エイプリルフールって、一時あまり流行らなくなってたけど
ネットが普及してから以前よりポピュラーになってません?



ところで、eBayで取り寄せたタロウの誕生日プレゼントが届いた。

これが実に96年製のオモチャ。

タロウが生まれる前のオモチャじゃん・・・。

「遊戯王」の玩具なのだが、この一番初期の形のがどうしても欲しいと言ってたのだ。
新型ではダメなのだとか。
・・・わ、わからん。ひょっとしてタロウもオタクなのかしらこのこだわりっぷりは。

中古品だが割合きれいなのが届き、一緒にオマケで遊戯王カードも20枚くらい入って来たので
大喜びのタロウ。
ずーっと腕につけてご機嫌だった。
こんなのが嬉しいのかー、なんかまだ幼いなあ。面白いの。




☆    ☆    ☆

オックステイルシチュー、エッグヌードル、パン
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR