芝生専門の業者

庭の芝生が前庭も裏庭も段々悲惨な状況になってきたので、
いよいよ芝生専門業者に手入れを頼むことにした。

この業者は雑草除去と芝生の肥料を専門にしていて、芝刈りなどは一切しない。
すごいなー、ほんとに細かく分かれてるのね・・・。

見積もりに来た兄ちゃんがハンサムだったのですぐ頼んでしまった。
人間見た目だ。

でも乗って来たクルマがぴかぴかのBMWだったので驚いた。
繁盛してるのね??


これで我が家の庭には芝刈り業者、芝生の手入れ業者、庭木の手入れの人が来る事になったわけだ。
なんかしょっちゅう人が出入りする事になるわね。
ま、外回りだから別にいいんだけど。来る前に連絡とか特に無いし。

そういえば前に日本語通訳のバイトしてた時、日本人が借りてる家には
いちいち「明日、芝刈りが行きます」とか連絡入れてたのを思い出した。
日本人はやっぱり、自分ちに人が来る時は事前に知りたいとか言うんだろうなあ。
無用心だ、とか。
国民性かしら。




☆    ☆    ☆

フィエスタ・チキン・ベイク、クスクス、生ハムとミックスグリーンのサラダ
スポンサーサイト

ピアノれんしうちう

昨日、ナナが合唱の先生から預かってきた楽譜は・・・


6曲。


でもって本番の発表会まで


あと10日。




マジ??



たった10日で、人前で披露できるほどに仕上げろと~~~っっ!!???
冗談でしょ~~~~!!???


ひーひー言いつつ一通りさらって、今日初めて学校で生徒達と音合わせ。
先生がどの程度のテンポで指揮するのかとか、実際合わせてみないとわからないので
もう今日のはぐちゃぐちゃ。

初心者コーラスと上級生コーラスの2組の伴奏をすることになったので
6時間目・7時間目と2時間ピアノ弾きっぱなしだったからさすがに疲れた!


・・・・でも本番は来週の木曜日・・・・。
あとせめて2回くらいは合わせたいところ。



上級生のは割合弾きやすいゆっくりした曲が3曲。
しかも「たいていの人が聞いたことの無い歌」なので気が楽。
少々ずれたってわかりゃしないわー、ほほほほ。

でも初心者のは「ドレミの歌」ともうひとつ「Heart and Soul」という
きっと誰でも聞いたことのある曲なのでこれは困るっ。
ミスしたらすぐバレるっっ!




練習あるのみ。
ふわいと。





☆     ☆     ☆

外のグリルでステーキ、カラードグリーンの炒め煮、マッシュドポテト、ポルチーニ茸のリゾット

とっさに連想

高速を走っていたら、煙のあがった故障車が路肩に止まっているのが見えた。





デロリアンだった。




「おお!未来から来たのかな!?」

ととっさに思ってしまった。

でもそのすぐ後に

「いや、煙あがってるくらいだからやっぱ過去からか!」

と思って納得しかけた。


いやちょっと待て。





☆    ☆    ☆

Snapperの酒蒸し、ほうれん草のナムル、白菜の浅漬け、玉子焼き

またまたピアノ伴奏

ナナ達のバンドと合唱は、年度最後の発表会が4月にある。
でもそれはドラマ部と一緒に、ミュージカル仕立てでやるからピアノ伴奏はいらないのだと
ナナから聞いていた。
ハワイの発表も終わったし、やれやれこれで当分お役目ご免だわ~とのんびりしていたら・・・

合唱の先生からじきじきにお電話。

4月の発表で、ナナ達上級生もピアノ伴奏の曲を歌うことになったので弾いてもらえないかとのこと。
かまいませんよー、で、何やるんですかと聞いたらこれが新しい曲。
明日29日に楽譜をもらう事になったが発表会は・・・・4月8日!!??えー!!?
時間無いじゃないですかっっ!!
いつものことだけどもうちょっと早く言ってくださいよ先生っっ!!!

そして出来れば7年生の初心者コーラスの伴奏も頼めないか、と・・・・。
・・・いやまあ、いいですよもう。なんでもやりますよ。

この学校では7年生は初心者バンド・コーラスというくくりで、
8~12年生の上級バンドとは別なのである。
当然発表する曲も別だから・・・さて私は何曲新しいのを練習すればいいのでせう。


すっかりのんびりしてて2週間以上ピアノの練習なんかしてなかった!
いかーん!!




☆    ☆    ☆

サーモンのソテー、グリーンビーンズキャセロール、野菜スープ、パン

野球自主トレ

タロウがバッティングケージに行きたいというので、BJと私と3人でお出かけ。
当然ナナはついて来ない。

まずスポーツ用品店へ行き、コーチに勧められた練習用木製バット、手袋、ボール、
Tボールのスタンド、ピッチング練習用スタンドネットを買う。
去年はまだ続くかどうかわからなかったからほとんど何も用意しなかったが、
この頃は家でもキャッチボールなどして練習しているから、買ってやることにしたのだ。
練習する場所は庭で充分だし。

それからバッティングケージへ。
先週より上手くなっているので驚いた!
すごいなあ、ちゃんとコーチに指導してもらうとこんなに違うもんなのか。

先週は30球打ったらもう腕が痛いと言ってやめたのだが、
今日は45球までがんばった。すごいすごい。
最後の方は疲れてきて当たらなくなってたけどね。

帰宅してからネットを設置してやったら、夕方までずーっとキャッチボールして練習していた。
あんまりいきなり無理しない方がいいと思うけどねー。
でもまあ、やりたいのだからやらせとけばいいか。

さすがに夜になったら筋肉痛になったらしいが、明日もバッティングケージに行くと言うタロウ。
そんなに楽しいのかー。良かったわね。

これから試合が始まると、母は送迎と付き添いで結構大変なのだが・・・
本人がこれだけやる気があるのだから私がぶーぶー言ってる場合じゃないわね。
がんばります。


☆    ☆    ☆

残り物色々

なんか出てます

先日、ヒマな週末にタロウと二人で「機動戦士ガンダム」のファーストを見ていた時のこと。

「大西洋、血に染めて・・・」のミハルとカイについて、タロウに説明しはじめたら
つい熱くなってしまって語ってしまったわたくし。

ヒートアップしてきたら隣のキッチンでPCに向かっていたナナが

「・・・ママ!ママ!なんか、なんか出てる!オモテに出てる!」



うわ。
あふれ出てましたか。
オタクが。

しまった、かくれオタクのはずだったんだが・・・


「ううん。出てた。思いっきり。」


そ、そうですか・・・orz




うーん、実を言うと私自身、あんまり「ファーストガンダムおたく」だとは自覚してないんだよねー。
「これぐらい、普通のファンじゃないの?」くらいなもんで。
モビルスーツの種類とか名前だって、最近タロウがガンプラに凝ってるから初めて覚えたくらいだし。
「魔法使いサリーちゃんが好きでした」くらいの感覚なのだが何が違うんだろう。

やっぱそれは、ガンダムを良く知らない奴に何か言われた時の
反応の「熱さ」なのかしら。




ちなみにBJまで来ると、あまりに何一つガンダムについて知らないのでむしろ清清しい。




☆    ☆    ☆

豚の角煮(BJが、HPが減るうまさだと言っていた。それって美味いのかまずいのか)
ブロッコリー、コールスロー、豆腐とネギのおみおつけ

マルチ5トン

昨年と同じく、5トンのマルチお買い上げ。
ダンプでどばーっと庭先にお届けいっちょあがり。工事現場か。

また庭師のスティーブにこれを庭全域に入れてもらう。
去年は4日ほどかかっていた。そりゃそうだ、1000坪の庭を1人でカバーするんだから・・・。
昨日から来てくれているが、2日間で半分くらいは終わらせてくれたみたい。
大丈夫かなー、去年は体中筋肉痛になった、なんて言ってたけど。無理しないでー。


春か~

目がかゆい。

きたわね、春。

そういえば昨日はトルネード警報が出てたな。

いよいよ春だ。




☆    ☆    ☆

カルボナーラスパゲティ(ナナに作らせた。おいしかった)、コールスロー(白ワインビネガーで作ると美味!)

ウクレレ

ハワイでウクレレを買ってもらったタロウ。
お店で無料レッスンにも参加したが
「前半は、知ってる事ばっかりで退屈だった。」
とな。
それはそうか、ギターをもう3年も習ってるからね。
コードなんかはお手の物だろう。

帰宅してしばらくは弾いて遊んでいたが・・・

今、ウクレレにハマっているのは何を隠そうBJの方である。

Youtubeなどで丁寧に演奏法を教えている動画などを見て、
何やら自己流でちょこちょこと弾いて練習している。

やっぱり、おみやげ物のオモチャのウクレレじゃなくて「楽器」のウクレレ買って来ておいて良かったね。
もともと私が「オモチャの楽器だと音程が狂ってる事が多いから、耳が悪くなるからダメ」
という考えだから、ちゃんとしたのを買っただけなのだが。
BJがやってみたくなるとは意外だったわ。


そういえば日本でも少し前に大人がウクレレを習うブームがあったようで。
妹が
「そのキャッチフレーズがさー、『これであなたも高木ブー!』とか言うんだよ~!
それ、なんか嬉しくないでしょう!」
と笑っていたが。


我が家の場合はもっと古くなるわよ。


「これであなたも牧伸二!」


なのよねえどうしても。わはは。



☆    ☆    ☆

さばの味噌煮(焼津産アラスカ経由レトルト。輸送費いくらかかってるんだ!?)
スモークサーモンとオニオンスライスのサラダ、酢の物、アスパラガスほか残り物

アメリカンアイドル シーズン9 TOP11

やっとリアルタイムに追いついたので(旅行中に録画したのをやっと消化・・・)
今日はアメリカンアイドルの感想など。

Mentorがマイリー・サイラス(ハンナ・モンタナですな)というので「??」。
一体何しに出て来たの?何教えるっての??と疑問だらけだったのだが、
Twitterでもリアルタイムでどんどんアップしていくアイドル関係ブログでも
「wtf!What is she doing!?」の嵐だったので笑った。
やっぱり皆そう思うわよねー。

マイリーは明日のリザルトショーでパフォーマンスするそうだ。
どうやら新映画のプロモーションらしい。なるほどね。


今日はTOP11。ここで残れればTOP10となり、アイドルツアーに入れる。
残るか残らないかで大きく変わってくるわけでまず最初の山場といったところ。

トップバッターで歌ったLeeはなかなか良かった。

しかし次に出たPaigeはひどかったなーー!なんだったんだありゃ。
多分彼女が今週落ちるとみた。

3番手はTim。Queenの曲だなんて、どうしてこんな古いの歌うの?
他のコンテスタントも、ファーギーを歌ったKatie以外ほんとに古い曲ばっかりだったし。
ビルボードのTOP10から何でも選んでいい、ってしばりなんだから
もっと新しいヒット曲歌ったらいいのに!
で、Tim。安っぽいパフォーマンスで、カラオケだったな。この子もそろそろ危なそう。

Aaronは扁桃炎とかで声が出ておらず、かわいそうだった。
本調子ならもっと上手だったろうに。
でも選曲(エアロスミスのI Don’t Want to Miss a Thing)は良かった。

Crystalはギターを弾いてジャニス・ジョプリンの曲。うは。イメージぴったり。
すごく上手だったが・・・・・どうにも私、この子嫌いなのよねえ。
レッドネック丸出しで下品すぎる~。

Big Mikeは堂々と「When a Man Loves a Woman」を歌い上げた。
いやもう、安心して聞いてられるね~。この人の声、好きだ。がんばれ~。

Andrewは良く無かった。マーヴィン・ゲイの曲だなんて、また古いもん選んだものだ。

Katieはファーギーのヒット曲「Big Girls Don’t Cry」。
おー、やっとちょっと最近の曲が出たかー、と聞いていたのだが・・・・
・・・ううううーーーん、肝心のサビの部分がどうにも・・・・・!
もっと音程しっかりしてくれないと聞くに堪えないわ。

Caseyはヒューイ・ルイス・アンド・ザ・ニュースの「Power of Love」。
声質が似てるし、良かったと思う。ギターもかっこ良かった~。

DiDiはこれまた古いリンダ・ロンシュタットの「You’re No Good」。
・・・・なんでこんな曲選んだんだ~~~~!!??とにかくひどかった。
まさにYou’re no good。

Siobhan(変わった名前だ)は今週もScreeeeeching!
うん、声が出るのはもうわかったからさ~。でも音程はずれてたけどね今日のは。
上手なのはわかるのだが・・・なんかもうちょっと、色気がほしいところ。



以上。




☆    ☆    ☆

牛丼、カニカマ・きゅうり・ワカメの酢の物、冷奴、カリフラワーのカレーマリネ、アスパラガス

Dancing with the Stars

天気予報で、日曜の夜から月曜の朝にかけて冷え込むとは言っていたが
・・・・朝、子供たちを送って行く時にちらほらと雪。
雪!??

今年はほんと寒い冬だったなあ。
これが最後だと思いたい。

明日からは暖かくなり、水曜日・木曜日ごろは24℃くらいまで上がるらしい。
また花粉の季節になるのはイヤだけど、やっぱり早く春になって欲しいなー。


今日からTV番組「Dancing with the Stars」の新シーズン開始。

今年は月面着陸した宇宙飛行士のひとり、バズ・オルドリンが出ている。
御年80歳だそうだが、そうは見えないほどつやつやして元気そう!若いなー。
もちろんダンスの動きはお年相応、ではあったが。ケガなどしないよう気をつけてー。

バンクーバーオリンピックでの金メダルの記憶も新しいエヴァン・ライサチェクも出ていてびっくり。
背が高いから見栄えしそうだし、きっとダンスもスケートの訓練でやってるんじゃないかな?
人気もありそうだし、残りそう。

パメラ・アンダーソンも出ている。顔がもう別人。お直ししすぎだわよーこれは。
運動神経無さそうなので残るのは難しいだろうな。

今年の本命はPussy Cat Dallsのニコールと見た!
なんたってプロポーションがいいし、ダンスも上手。実際今日は最高得点だったし。
パートナーのデレクもいつも振り付けが上手だから期待大。
ニコールが美人だから応援するー。がんばれー。


☆    ☆    ☆

豚肉の生姜焼き、ポテトサラダ、白菜の浅漬け、ミックスグリーンとトマトのサラダ

ハワイの日本語メニュー

そろそろリアルタイムに追いついておかないと、
というわけで過去記事一気に1週間分アップいたしました。



さて、ハワイで見かけた日本語メニュー。



$アラバマ生活雑記帳-Tropical Fever
(クリックで拡大)

デザートのPineapple Barが「パイナップルベー」になってたのに続く
「ベー」シリーズ(どんなシリーズだ)。

これは、発音した時より読んだ時の方がインパクトあり。
バ行のおかしさってなんともいえないわー。



そしてこちらは東北弁タイプ。


$アラバマ生活雑記帳-Virgin Drink

字面で見るより、発音した方が断然インパクト強し。

さあ皆さんご一緒に!

ヴァーヅンドリンク!







☆     ☆     ☆

ヴィンダールーカレー、日本のポークカレー、サラダ

バッティングケージ

暖かくていい天気だったので、庭仕事をちょこちょこと。
雑草がもりもり茂っているのをもくもくと引っこ抜く。
ちょっと気を抜くとこれなんだからもう。
花壇の中やそばは除草剤まくわけにいかないしね・・・・地道にやるしかない。

夕方、タロウをバッティングケージに連れて行く。
15球1ドルのトークンを買って、バッティングの練習。

30球打ったら、普段使わない筋肉を使ったらしく肩が痛いと言っていた。
初回から30球は多かったか?



☆    ☆    ☆

外のグリルでステーキ、パスタサラダ、マッシュドポテト、ロメインレタスのサラダ

春めいてきた

黄水仙が花盛り。
暖かくなり、桃も梨も咲き始めた。
花壇のチューリップもぐんぐん伸びている。

「で、何色のチューリップが咲くの?」

とナナに訊かれたが・・・・覚えてないわー。
どんなの植えたんだっけかなー。
ま、咲けばわかるでしょう。

今年はユリも2種類植えたし、木の根元に日陰用の観葉植物も植えたし
これから庭がどうなっていくか楽しみだ。



☆    ☆    ☆

肉じゃが、ゴマダレ春雨サラダ、しらす、明太子、白菜の浅漬けゆず風味

テニス

ナナのテニス。
昨日とはうって変わってぽかぽかと暖かい良い天気。
今の時期は毎日寒暖の差が激しいなあ。



☆    ☆    ☆

ジャンバラヤ、ティラピアのケイジャン風フライ、サラダ

野球の練習

タロウの野球チームで今シーズン初の練習。

冷たい霧雨が降ったりやんだり、の天気なので中止かと思っていたら
5時直前にコーチから「5時半から予定通り練習やります!」と電話。うひゃー。
若い熱血コーチだから元気なのかー。
いや、熱心にやってくださるのはありがたいのであるが。

付き添いの母(わたくし)はダウンジャケットにタオル、傘持参ざます。
だってベンチはスチールだから冷たいし、吹きさらしで濡れるし寒いし・・・。

あー、いよいよ野球シーズン開幕かあ。
また送迎の日々が始まるわ。ふわいと。



☆    ☆    ☆

トリモモソテーのバルサミコソース、スタッフィング、ブロッコリー

歯根治療

前に治療した歯根を再び治療。あうー。

どうもずくずく疼くので先月受診し、旅行前に手術しますかと言われたのだが
さすがにそれは「寝た子を起こすのはやめといたら?(by BJ)」と思ったので延期。
今日の予約になったわけである。

「開けてみないとなんとも言えません」

と事前に言われていたが、炎症の元は見つかったらしい。
ごりごりぐりぐり掃除されてきた。
麻酔かかっててもやな感触だわあれは。

ペニシリンと鎮痛剤の処方箋もらって帰って来た。
あー、あんまり後が痛くないといいんだけど。




☆    ☆    ☆

スラッピー・ジョー(タロウが食べた事無いというので)、コールスロー、白菜のサラダ

まだダウン中

まだ疲れが抜けておらずダウン中なり。

なんとかグローサリーには行って、食料品は買い込んできた。
春休みで子供らがずっといるし、BJもさほど忙しくないと家でお昼食べるから
手抜き冷凍食品は必須。ピザばんざい。

珍しくニジマスがあったので買ってみた。
この辺って淡水魚(ナマズとかティラピアとか)をよく食べるのに、
ニジマスはほとんど出回ってないのってなぜなんだろう。




☆    ☆    ☆

ニジマスのムニエル、ほうれん草ナムル、野菜炒め

猫帰宅

猫を獣医から引き取ってきた。

9日間預け、その間に避妊手術もしてもらったのだが元気そう。
ちょっとやせたかな?

帰って来て3時間ほどは落ち着かず、あちこち歩き回ってにゃーにゃー鳴いていたが
そのうち思い出したのか定位置(マッサージチェアの背もたれの上)で寝始めた。
お疲れさん。

昨日から引き続き洗濯中。
いつになったら終わるんだ~~!
でも全部乾燥機に放り込めば済むからいいけど、これが外干しだったら気が狂うな。

ナナとタロウは思った通り時差ボケ中。
しかし今日起きたらDST(夏時間)が始まっていて、更に1時間ずれたとは知らなかった!
ナナが自分の部屋の電波時計を見て気づいてくれたから良かったけど
さもなきゃしばらく気がつかなかっただろうな。


子供たちの学校は明日から1週間春休み。
その間に生活時間をなんとか元に戻さねば!




☆   ☆   ☆

豚肉のソテー、八宝菜

帰宅

予定時刻より2時間半遅れ、午前11時アトランタ着。
ホノルルでは同日の午前6時。
そしてアラバマは同日午前10時。
もうなんか時差でめちゃくちゃ・・・・・
と思っていたらこの晩からDST(夏時間)が始まり、更に1時間ずれたので
もう何が何やら。

飛行時間は9時間。
行きは有料だったミールもエンターテイメント(映画とかゲームとか)も今回は無料。
国内便でも、時間が長いとサービスになるのだろうか?良くわからん。

機内では藤原竜也主演の邦画「カイジ」を見た。
マンガが原作だというのは知ってたが読んだ事は無い。
でもなんかあの暑苦しい絵柄をほうふつとさせる演技で皆暑苦しかったわー。
藤原竜也ってうまいのねえ。知らなかった。
山本太郎も良かったし、何より香川照之すごかった。
天海祐希は大根だけど、美人だから許す。一人くらいきれいどころが出てないと画面ムサすぎるし。

でもまあ、これ、映画って画面じゃなかったわね。
テレビドラマのつくりだったと思う。
この頃の邦画を見てると演出がテレビっぽくて画面が小さくてガッカリするのだが
この映画もそういう感じ。ストーリーはもう、マンガだからね。別にね。


空港からまたバスに乗り、1時間半で学校到着。
我が家のミニバンに乗り、5分で自宅到着。

あー疲れたっ!
でも無事に帰って来れたし、旅行中誰も病気もケガもしなくて良かった。

帰宅するなり荷解きして洗濯開始。さて何回まわせば終わるのかしらん。

ハワイ6日目・最終日

もーすでに体力の限界・・・・・
「あっという間に帰る日になってしまいました」とか書きたいとこだけど
実際は「うおー、やっと帰れるー!」って感じ。
なんせ本当に強行軍だったので・・・。
ひとつひとつの行程の合間は妙に1時間とか2時間半とか空いてたのだが
朝は早いし部屋に戻るのは夜遅いしで、普段のんべんだらりと暮らしてる私にはきつかった!

リーダーの先生(合唱の女性教師、同行の娘さんが27歳という事でお年は推して知るべし)の
体力には本当に頭が下がりました・・・・しかも足首骨折後でまだサポーターしてるっつのに
歩く歩く!旅行後大丈夫だったかしらアレ・・・・。

朝8時、もうすっかり行きなれたホテル外のブッフェレストランで朝食。
付き添いのお母さん方などはもう来ない方も多くて笑った。
そりゃまあねえ。ホテル内のABCストアで果物とヨーグルトでも買って食べればすむことだしね。
しかし旅行中ずっと、こうやってある程度は融通がきくので良かった。
日本の修学旅行や団体旅行だったら「必ず全員参加!」ってなりそうじゃない?
私の両親達に関しても、飛び入り参加しても特に問題無かったし。
アバウトでいいわ。

11時、先生方の部屋だけチェックアウト時間を遅くしてもらったそうで
我々の荷物はチェックインのラゲッジと手荷物を分け、先生方の部屋へ預ける。
あとは3時にホテルへ空港行きのバスが迎えに来るまで自由行動。

ずっと前を通りかかっていて気になっていたホノルル動物園へ家族で行くことにした。
入り口でチケットを買う時、地元民だと割引になると書いてあったのだが
窓口の人に「ここに住んでるんですか?」と聞かれて笑った。
地元民に見えましたかー。日に焼けたせいかしら?

そう大きくもなさそうだし、ぶらぶら時間つぶすにはいいだろう、と入ってみたら
意外に広くて色々な動物がいて驚いた。
我が家は動物園も水族館も好きで、各地で結構行ってるほうだと思うのだが
それでも見た事の無い動物や鳥がいっぱい。
ホエザルがひゃーひゃー鳴いていたのも初めて聞いた。
しかしコンサートとかで女の子達が黄色い声あげてるのにそっくりなんだもの、笑ったわ。

アラバマ生活雑記帳-Honolulu Zoo 1

↑ここホノルル動物園から、世界各地の動物園までの距離を示した看板。上野もちゃんとあった。

アラバマ生活雑記帳-Honolulu Zoo 2

アラバマ生活雑記帳-Honolulu Zoo 3


ナナは我が家で一番の動物好きなのでもっと見ていたかったようだが、
上級生達と最後のお別れランチ会に誘われたとかで一足先に別れる。

私とBJ、タロウはもう少しぶらぶらしてから昼食へ。
こぎれいなイタリアンレストランがあったので入ってみた。
ここでもウエイターに「こちらに住んでるんですか」ときかれる私達。
・・・なんで地元民に見えるんだ??態度がデカイのかしら???

このレストランで食べた「トビコとカラマリ(イカ)のスパゲティ」は美味しかった!
白ワインソースで、スパゲティもアメリカ式のゆでたおしたうどんスパじゃなくて
しっかりアルデンテだったし。
タロウとBJの頼んでいたピザも美味しかった。
この旅行で団体メニューは「まあ仕方ないよな」だったけど、それ以外の
自分で選んで入った店はどこも美味しかったなあ。いいなあハワイ。

3時、ホテルに戻って支度して空港へ。

5時50分発アトランタ行き・・・のはずだったが機体のトラブルで2時間半のディレイ。
空港がリノベーション中でスターバックス以外店が開いておらず、ヒマだったー。
先生とお話したり、隣に座った知らないおばちゃんと喋ったりして時間つぶし。

7時半、ようやく出発。
アトランタ到着は明日の朝になる。
アメリカ本土、遠いわあ。

ハワイ5日目

さ・・・さすがに疲れて来て朝起きるのが辛いっ・・・!!

本日、父母と妹は日本へ帰る。お疲れ様でした。会えて良かった、楽しかったです~。


7時半、ホテルで朝食。

8時半、ダイヤモンドヘッドの頂上までハイキング。
私は先生やお母様方と一緒にふもとで待機。ほほほ。だって外反母趾が痛いんですもの~←言い訳

11時半、ワイキキビーチでカタマランに乗ってクルーズ。
単に湾内でしぶきをあびて船遊びするだけのことだったらしい。
ホエールウォッチングなんて予定表に書いてあったから、もっと遠くまで行くのかと思ってた。

ここでいったん解散。
私達家族は中華飲茶で昼食。
飲茶の店も我が家の近くには無いから、久しぶりだ。
あつあつの海老餃子とかちまきとか、おいしかったー。


夕方4時45分ホテルで集合、バスに乗ってジャーメインのルアウへ。

ルアウというのは私はなんとなく知っていたがBJは知らず、何なのかと訊くので
「ハワイ式の宴会のことよ」
と言っておいたがピンと来なかったらしい。

ルアウだから外かなあ、屋根くらいはあるかなあ、と出発前に私が言っていたら

「だって、宴会でしょ?屋内じゃないの?」

とBJ。

行ってみたら案の定砂浜の屋外だった。

「やっぱり外だったじゃないー!
ハワイ式宴会、って、要するに土人の宴会なんだから、外でやるに決まってるわよ!」

と言ったらなんだかBJがえらいことウケていた。

「すげー、ピンと来た!そう説明されてれば一発でわかったよ!」

だと。

・・・うん。なんか、我ながら、すごい説明だと思った。



ルアウでは21歳以上にはドリンク券がついてきた。
ほー、アルコール出るのかあ。
ためしにラムコークを頼んでみたら、ラム8割コーク2割くらいで噴いた。濃いっつの!!
あーびっくりした。ジュースみたいなカクテルが出て来るんだとばかり・・・。
おかげで1杯目でなんだか酔って眠くなってしまった私。普通にビールにしときゃよかった。

食べ物はハワイ式バーベキューポークだの、パイナップル入りコールスローだの。
団体旅行だと食べ物がショボくてほんと辛いわー。
しかし、これだけ毎日白いご飯食べるアメリカ国内旅行って初めてだ。
どこ行ってもブッフェにご飯があるってのがさすがハワイなのか観光客向けだからなのか。
タロウにはふりかけ持参してやれば良かったな。

ルアウのショーはポリネシアン・カルチュラル・センターで見たのと同じ
ポリネシアンダンスのショーだったのだが、ちょっと大人むけのお色気お笑いが多かったかな。
おかげでタロウは周りの高校生達に「タロウはまだこんなの見ちゃだめよ!」と
目かくしされっぱなしだったらしい。わはは。かわいそーに。

ファイアーダンスはポリネシアンセンターのほうが人数多くてすごかった。
シメはやっぱりタヒチのどんどこどこどこどん!ダンスなのね。あれ一番派手だもんね。


10時半過ぎ、ホテル帰。

ハワイ4日目

朝8時半ホテル出発、ハナウマ湾へ。
曇り空だったがだんだん晴れてきてさわやかな良い天気。
湿度が低いのでBJは驚いていた。うん。東南アジアのリゾートとかとは違うわよね。

ハナウマ湾ではグループで入る事を禁じているそうで(過去に何やらトラブルがあったそうだ)
入り口では少人数グループに分かれて、大勢だということがバレないようにしてくれとガイドに言われる。

入場料ひとり7ドル50を払って(結構高い。12歳以下は無料)公園に入り、
まずはシアターにて注意事項の映画を見る。
サンゴを踏むなとか魚にエサをやるなとか、海のものを持ち帰るなとか。

そしてやっとビーチへ。
崖の上から下っていくので、ビーチサンダルでは結構きつかった!
帰路はギブアップして1ドル50払ってトロリーに乗ってしまった私達。
子供は歩け~。


海は本当に綺麗で、大きな魚がいっぱい!
人を全く警戒しないのですぐそばで見られて感動。
もっと小さい魚が多いのかと思ってた。

お母さん方は海に入らず見ている人も多かったのだが、私はやっぱり入ってしまった。
だってー、ここまで来て海入らないで帰るなんて考えられないー!もったいないー!

ナナとタロウはシュノーケルに慣れているので、ぷかぷかと浮いて泳ぎ回っていた。
思ったよりタロウが泳ぎが上手になっていて驚く。
同行の子供達の中にはシュノーケルが初めてとか、さらには海自体ほとんど経験が無い子もいて
あまり楽しめなかった、と言っていたのでかわいそうだった。
日本と違って学校で水泳の授業が無いから、泳げない子はほんとに泳げないのよね。


ビーチは2時間ほどで引き上げ、いったんホテルにもどって解散。
私とタロウはおなかがすいたのでお昼を食べに外出。
ワイキキビーチの目の前のスシレストラン「ふるさと」でお寿司でビール。
ちゃんとした日本のお寿司で、美味しかったー!


父母、MAKOとは今日は日中別行動していたのだが、夕方からまた合流。
タロウがホテル内の店でウクレレを買ったので、5時から無料レッスンを受けることに。
ナナ達は4時半から団体で夕食なので、私とタロウだけそちらはパスしてレッスンに参加。

私とタロウ、父母、MAKOはそれから夕食。
団体の夕食が終わったBJとも合流し、実はまたしても「ふるさと」へ。
さすがにさっき来たばかりなのでオーナーに覚えられており、「先ほどはどうも」とお礼を言われて
サービスのポキが2皿も出てきた。わははは。すごい。
ワイキキに行きつけのすし屋がある私。


7時、Society of Sevenというグループのラスベガススタイル・物真似ショーを見に行く。
これは学校のツアーで団体行動。
父母も見てみたいというのでチケットを取って一緒に行ったのだが、正解だったかも。
物真似がスティービーワンダー、ジェームス・ブラウン、エルビス・プレスリー、フランク・シナトラ、
ヴィレッジピープルだのビートルズだのって年代なので、父にはどんぴしゃだったようだから。
私でも古すぎて元ネタのよくわからないディーン・マーティンとかまであったしね。

これって子供達のためというより、先生が喜ぶチョイスだったんじゃないのか!?

ところでこれは翌日ガイドに聞いて知ったことだが、このショウは60年代からやってるそうだ。
オリジナルメンバーはエド・サリバン・ショーにも出た事があるそうで。

・・・・つーことは、このプログラム、当初はものすごく新しいヒット集をやってたって事か!
それが続けてるうちに「なつメロ特集」になっちゃったって事!??
アメリカ人・・・気が長いのう・・・・。

でもまあ、面白かった。
日本人のツアーじゃ行かないだろうし、こんなショウには。


10時半、ホテル帰。

ハワイ3日目

朝7時半、ホテル外のレストランで朝食ブッフェ。

10時、ノースショアへ向けてバスで出発。父母、妹も同行。
ビーチで写真を撮ったりしながらハレイワタウン・サーフィンヴレッジへ。


$アラバマ生活雑記帳-North Shore

↑ノースショアのビーチ


ここでの名物は「マツモト印のカキ氷」と聞いてふき出す。
日本人にとっては珍しくもなんともなーーーーい!!
ただの日本のカキ氷なのだが、アメリカでカキ氷というと普通つぶつぶしたクラッシュアイスなので
日本式のふんわりけずった氷が名物なわけだ。
そうだよねー、クラッシュアイスよりおいしいもん。日本のカキ氷。
でもわざわざハワイで食べる必要は(私達日本人には)無いけど。

昼は各自でだったので、ナナとタロウはお友達と一緒にピザレストランへ。
ここでタロウと、ナナより年上の女の子カウェンだけにはキッズメニューが出たというので大笑い。
確かにカウェンは小柄で、子供っぽく見えることは見えるのだが・・・わはははは。

私とBJは父母・妹と一緒に小さな地元ハンバーガー屋へ。
ここのレジで日本語が通じたので驚く。
そういえばここに出てた医者の看板も苗字が日本の名前(スズキとか)だったし、日系人が多いのかな。

それにしてもほんとに日本語表記も多いし日本人や日系人も多いので、アメリカじゃないみたい。
父などつるっと「沖縄は、やっぱり、小さい人が多いんだなあ」などと言い出す始末。
何?なんで沖縄!?
どうやら私達とずっと日本語で観光して歩いてたら、すっかりハワイじゃなくて
沖縄にいる気になってしまったらしい。わはははは、なんだそりゃ~~~!??


昼食後、ポリネシアン・カルチュアル・センターへ。
ナナとタロウは上級生が連れ歩いてくれる事になり、別行動。
親と祖父母とずっと一緒じゃつまんないもんね。何のための修学旅行だ。

私とBJ、父母、妹は日本語の無料ガイドツアーがあるというので参加することに。
かいつまんで説明してくれて、目ぼしいところはざっと見られたのでちょうど良かった。

この施設はモルモン教団の経営で、そこの大学の学生達が働いている。
だから希望者には近くにあるモルモン教会の見学ツアーもあると言っていた。いや、行かないけどね。
日本語ガイドの子も日本からその大学に留学している大学生で、
いずれは日本で英語教師になりたいのだと言っていた。
かわいいお嬢さんだったが、最初はアメリカ本土の大学へ行っていたのだそうだ。

「でも、白人社会だなって感じて、やっぱり合わなかったのでハワイに来たんです。
こっちへ来たらすごく良くて。」

と言ってたが・・・・それって、典型的ルーザーの発言だわよお嬢さん。
そりゃ、ハワイなら居心地いいでしょうよー、日系人も日本人観光客も多いし。
なんたってたいていのとこで日本語が通じる!
てか、こんなとこじゃ逆に英語の勉強にならないでしょうが!

ハワイは居心地が良くて、なんて言ってるうちに変な現地の浜乞食にひっかかって
うっかり居ついちゃうなんて事が無いといいけどねえ。と、おばさんは心配する。


ところでハワイの伝統的な食べ物に「ポイ」というのがある。
タロイモを蒸して石ですりつぶしたもの。
食べた人によると「壁紙用のノリみたい」とか「味がない」とかいうので
父が昨日、アラモアナショッピングセンターのフードコートで買って食べてみた。

確かにドロッとした糊状のもので、全然味がしない。
何か混ぜて食べるのかねー、なんて言いながら皆で味見した。

今日、ここのセンターの「ハワイ村」で、ポイの試食があった。
「昼に作ったばかりで新鮮ですよ」
といわれておそるおそる味見したのだが・・・


何これ!全然別物じゃん!!


ちゃんとイモの味がしてうす甘く、食感はまるできんとん。
てか、きんとんっておイモよねそういえば・・・。
昨日食べたのはたんにでんぷんの食感だった。
今日のはちゃんとイモの繊維も残ってるし甘みもあるし、結構おいしいじゃない!

なんだ、ほんとのポイっておいしいもんだったのね。
フードコートのポイしか食べてなかったら、そりゃ「壁紙用の糊」だと思うわ。
本物の、混ぜ物のないポイを食べて認識が変わった。
なんかポイがかわいそうになってきた。まずいもんじゃないのにぃ。


夕食はブッフェ。
デザートの「Pineapple Bar」がカタカナで「パイナップルベー」と書いてあって大笑い。
これだけ日本人の多いとこでもまだ間違うのかー。


食後、ポリネシアンダンスのミュージカルショーを見る。

アダモちゃんがいっぱい、だったのが歌も多くてどう聞いてもハナモゲラ・・・
・・・だったうちはまだ良かった。
そのうち空耳アワーになってしまい、可笑しいどころの騒ぎじゃなくて。

まわりのアメリカ人達はちゃんと見ていたのに私達家族だけが笑いまくってて、悪かったかなー。

でもなんかポリネシア語って、日本語の音に似てるのよね。いやーまいった。

このミュージカルに出ているのは8割が例の大学生だそうだ。
つーことは、ファイアーダンスも一部がプロであとは大学生なのか!??
あんだけ大勢で火を回してるのって初めて見たけど。
履歴書に「特技はファイアーダンスを少々」とか書けそう!??


夕食のブッフェレストランの入り口で強制的に撮られたグループ写真があったのだが
割合よく撮れていたので買うことにした。
父母達と、子供らの友達の分を焼き増ししようかとふと見ると
「メールにてデータでお送りすることもできます」とな。
焼き増しするより安い(1枚10ドル)だし、これなら他の家族などにも
メールで送れるし便利・・・と思って頼むことに。
今日の夜には届く予定ですと言われて感心。便利になったものだ。


10時半、ホテル帰。

ハワイ2日目

朝4時50分起床(死ぬ)。
6時ホテル内の宴会場にて朝食。団体メニューだから仕方ないとはいえかなりショボかった。
コーヒーすら無かったのには他の親御さん達も文句言ってたが。

廊下の向かい側の宴会場では日本の修学旅行高校生達が朝食をとっていたが、
半数はテーブルに突っ伏して寝ていた。時差もあるし、眠いだろうなそりゃ。
しかし日本の高校生がこんなとこに来て何か「修学」な意味はあるのかね。

7時ホテル出発、パールハーバーへ。
私の父母と妹もバスに便乗させてもらう。
結局今日と明日は3人も一緒に回りたいと言うので、ツアー会社にその旨追加料金で頼むことに。
簡単に引き受けてもらえてBJは驚いていた。
「日本の修学旅行で、人数増えたりなんて絶対無理だろうなあ」
まあそりゃそうかもねえ。

パールハーバーではまず15分ほどの映画を見て、歴史を勉強する。
こういう映画のまとめ方・見せ方がほんとにうまいなあ、アメリカは。
しかしもちろん日本が悪い側なので、私達一家はどーにも気まずい感じに。

見終わった後で同行のお母さん方になんともいえず慰められたのも気まずかったな。
ま、あちらもアメリカ人だけの団体じゃなくて日本人が入ってたから、
感じ方がちょっと違ったのではないかと思う。良い悪いは別として。

でもねー、この映画で真珠湾攻撃による死者が何人とか一般人にも被害が出たとか
説明されるたびに「でもヒロシマは」とか「東京大空襲は」とか思っちゃってねー。
言ってもせんない事ではあるのだが。

ナナが「あたし、日本人なのに、ここでお花あげてもいいのかしら」と言うので
「日本人でここで亡くなった兵隊さんもいるわけだし、アメリカと日本両方に
お花を捧げればいいんじゃないの。」
と言っておいた。
でも、私が感じるよりもっと複雑なんだろうなあ。

アリゾナメモリアルを見学して、ボウフィン(潜水艦)を見て、いよいよ演奏。
時々雨が降る天気だったので、フードコートの端を借りてステージを作った。
晴れてれば国旗の立っている広場で演奏する予定だったのだが。
でも結果的には、屋根のあるところだったから音が反響してきれいに聞こえて良かったかも。

ここで、長年のネット友達からくささんが演奏を聴きに来て下さり、初めてお目にかかれた。
かれこれ10年くらいのネット友なもので、初対面だというのに長年の知己のよう。
面白いもんだなー。筆まめ(メールまめ)でないリアル友よりも親しい感じがするのは。

で、私信。からくささん、お会いできてほんとに嬉しかったです!息子ちゃん達もかわいかった~。
次はもっとゆっくりお喋りしたいですね。アラバマにも来てください、なんもないとこですが。

お喋りしていたら合唱の先生が「プログラムを変更します」と言ってきた。
なんでも、子供たちが
「こんな(戦没者に敬意を捧げる)場所でおちゃらけた『ライオンは寝ている』なんて
合唱すべきではないと思います」
と言い出したそうで。

・・・あなたたち、真面目ねえ~~~!!

ということで、予定していた5曲のうち「ライオンは寝ている」をやめることに。

・・・・と言ってたのだが直前になってまた「やっぱりやります」となったのだけどね。
しかしまあ、ピュアで真面目でみんなかわいいなあほんとに。

さて、演奏本番。
合奏はとてもきれいに出来たと思ったが、子供たちはそれぞれ借りた楽器の不具合があって
色々不満があったらしい。でもそんなにわからなかったから大丈夫よ。

私はキーボードがひどくて弾きにくかったのもともかく、ペダルが小さくてしかも
コンクリの床の上に置いただけだったので踏むたびに遠くへ遠くへすべっていってしまって
もうこれ何かのコント!!??ってぐらい。
弾きながら足がつるかと思ったよまったく。

でもなんとか無事終了。


あとはカメハメハ大王の像を見たりしながらホテルへ戻り、この旅一番の目的は終了。
やれやれ。


一休みして夕方5時半集合、バスでアラモアナ・ショッピングセンターへ。
ここで各自10ドルの現金をもらい、フードコートで好きなものを食べる。
ツアーガイドはさすがに田舎もんアメリカ人を良く知っていて、
「何か、食べたことの無いものに挑戦してくださいね。
ひとつ食べきるのが難しそうだったら、数人で何か一品とって分けてもいいですから、
いつも食べないようなものを買ってみましょう。」
と何度もすすめていた。

そうだよねー、アメリカ人てどこ行ってもハンバーガーとピザだからなあ。
ことにアラバマの私達が住んでる田舎町じゃ、タイ料理もインド料理も飲茶の店も無いもんね。
日本食レストランと言ってる店だって中身はベニハナスタイルの焼肉やだし。

フードコートでは確かに各国の料理があって驚いた。
タロウはラーメンと天丼で迷いに迷って結局天丼に決定。
私はタイカレー、BJはベトナム料理。普段アラバマじゃ食べられないから。


食後は自由行動でそれぞれショッピングへ。
TUMIでセールをやっていたのでBJのバッグと財布を買う。
タロウはCD、私はTシャツなど。

夜9時ホテルに戻り、私とBJは父母と妹とちょこっと飲みに出かける。
でもどこも10時には閉まっているので驚いた。昼間に遊ぶリゾートなんだわねー。
夜はみんないい子で寝てるのか。

地ビールなど飲んで解散。

ハワイ1日目

たった4時間の時差なのにちゃんと時差ボケしてしまい、午前2時頃目がさめる。
アラバマの6時だ。

もう1度寝なおして7時起床、8時にホテルから5~6分歩いたところのブッフェにて朝食。
チャーハン、焼きそば、白いご飯、味噌汁などがあるのでたまげる。
日本人観光客が多いから?それとも、地元でもよく白いご飯食べるのかしら。

子供たちに味噌汁を教えてやって、トライしてみろと言ったら素直に食べていた。
ここの味噌汁はアメリカの一般的な日本食レストランで出るのよりはダシがきいてて良かった。
へたな店だと味噌溶いただけ、って時があるのよね。
さすがにハワイでそれは無いか。

朝食を終わってホテルへ戻り、宴会場を借りてバンドと合唱のリハーサル。
明日、パールハーバーで本番なのだ。

クラリネットとフルートは自分達の楽器持参だが、それ以外はレンタル。
私はピアノ担当だが持って来られたのが小さなキーボードだったのでたまげる。
・・・これ弾けってか!??タッチの強弱も出ない、鍵盤の数も足りないキーボードでどうしろと!
と私も困ったが他の子達もそれぞれ慣れない楽器で色々苦労してたらしい。
まーしょうがないやね。

リハーサルの後は雨が降って来てしまい、外でお弁当の予定だったが変更してホテル内で
オリエンテーションと昼食。

ここで、日本から飛んできた私の父母と妹MAKOと会えた。
同じホテルに泊まるというのでそろそろいるかなと見ていたら、ロビーでばったり会えたのだ。
ナナが演奏・合唱し、私がピアノ伴奏すると言ったらわざわざ見に来てくれたのである。
ナナは恥ずかしがっていたが、まあこんな機会もそうそうないしね。

午後はロイヤル・ハワイアン・バンドの無料コンサートを聞きに近くの公園へ。
折りたたみ傘は荷物に入れておいたのだがこの時はホテルに置いて来てしまい、
演奏中に雨が降ってきてひどい目にあった。
いやー、まいったわー。


夕食はプラネット・ハリウッドにて。
私の父母とMAKOも合流して一緒に食事。
その後インターナショナル・マーケットプレイスで買い物してホテルへ戻る。

ハワイへ出発

ナナの中高ブラスバンド・合唱コース生徒希望者によるハワイ旅行へいよいよ出発。
生徒17人、先生と保護者13人の総勢30名である。
このぐらいの人数ならそう大変でもないわなー。日本の修学旅行の規模を思えば。

朝7時半、学校に集まってバスに乗り換え、アトランタ空港へ。
自分の車はここへ置いていくわけだ。

往路はアトランタ2時35分発、ロスアンジェルス乗り換えホノルル9時37分着。
こう書くと7時間のフライトかあ、と思ってしまうがアトランタとホノルルには時差がある。
もちろんロスとも時差があるので、えーっと・・・・結局何時間乗ってなきゃいけないわけ!?

答え ATL-LAX 5時間、 LAX-HNL 6時間40分

・・・・ほとんど日本に着いちゃうじゃないか。

国内旅行とは思えないこの飛行時間。アメリカ広すぎ。
まー厳密に言えばもともと外国だしなあ、ハワイ。


国内便なのでミールサービスは無し・・・・と思ったら帰路の直行便にはあったので、
飛行時間の長さによって決めてるのかな?
各座席に液晶画面はついていたが、映画もゲームも有料だった。
これも帰路の直行便では無料だったので、どうなってるんだ?

何しろアラバマの田舎者集団なので、飛行機が初めてという子供も多く、大騒ぎ。
うちの子達などナナにいたってはマイレージカードがプラチナになるくらい飛んでいるので慣れたもの。
タロウなどいつも国際便の大きい飛行機ばかり乗っているものだから、
今回国内線の小さい飛行機に乗り込んでいきなり「ちっちゃ!」と驚いていた。


今日はそういうわけで1日中移動に費やし、ホテルにチェックインしたらもう午後11時近く。
ホテル内のABCストアでビール買って飲んで寝る。

俳句

ナナが、今学校の英語(国語)の授業で「俳句」を習っている、と話してくれた。

へえ~、俳句!日本の??英語訳じゃ、感じ出ないんじゃないかしらねえ?
どんなのを習ったの?と訊くと

「えーとね・・・バショウ?の、フロッグの、俳句が載ってたよ。」




古池や かわずとびこむ 水の音




ですな。
あれはまあ有名だし、色んな英語訳バージョンがあるそうで。

ほかに何があるの、ときいたら

「・・・イッサ?って、人、いる?」

小林一茶か。



遠山が 目玉にうつる とんぼ哉




そして「チヨ、って人の句があってね」とナナ。

・・千代女のことか?

案の定、教科書に載っていた俳句は




朝顔に つるべとられて もらい水




だった・・・が。


これの英語訳がすごい。




A morning glory

Twined round the bucket:

I will ask my neighbor for water.


(一輪の朝顔が

バケツに巻きついている

お隣さんに水を頼みに行きましょう)




えらい散文的ですなこりゃ!!



これじゃわけわからんだろー、と、ナナに

「これはね、朝起きて井戸に水を汲みに行ったら、
朝顔のつるが巻きついて花を咲かせていて、
これをむしりとるのはかわいそうだなと思ってそのままにしておいて、
お隣さんにお水をもらいに行きました、っていう情景なのよ。
弱いもの、美しいものを大事にしたい、というやさしい心を詠んだ歌なの」

と説明したら驚いていた。



「先生が、この歌は面白くないから好きじゃない、って言ってたのよ!
説明してあげなきゃ!」

と言ってたが、うん、そうねー、説明してあげたら少しはイメージわかるかなー。



しかし、こうやってナナが英語で日本の俳句やこれからは短歌も勉強するらしいが
読んで鑑賞しているのを見ると、翻訳って本当に難しいのだなと思う。
私はコクトーの「私の耳は貝のから」とか、ブラウニングの「時は春、日は朝(あした)」とか
井伏鱒二の訳した五言絶句「花に嵐のたとえもあるさ さよならだけが人生だ」とか
大好きなのだが、あれは日本語に訳した人のセンスが良かったから「名作だ」と感じているのかもなあ。


原語で読めて、鑑賞出来たらもっといいんだろうなあ。
あーもう、バベルの塔なんか建ててなければ・・・!!





☆    ☆    ☆

レモンペッパーポーク、ブロッコリーチーズライス、豆腐とトマトとミックスグリーンのサラダ

合奏・合唱リハーサル

ナナ達は毎日7時間目(午後2時からの最終授業)がバンドと合唱のクラスである。
昨日は7時間目から午後4時まで、ハワイで発表する曲の練習があったので私も行って来た。
BJがいてくれる日ならタロウはBJに迎えに行ってもらい、家で待たせるのだが
昨日はBJも忙しかったのでタロウも一緒に練習へ連れて行った。
練習なんて見ててもタロウにはちっとも面白いものではないから、PSPを持って行ってやる。
ポータブルゲーム機ばんざい。
飛行機の中とかこういう時とか、ゲーム機なかったらとてもじゃないが乗り切れないわ!

今日は7時間目にリハーサルをして、2時45分からのエンリッチメント(日本だと何て言うのだろう・・
課外授業?)の時間に全校生徒の前でハワイ本番の練習として発表をした。
「人前で演奏する度胸をつける練習」とか先生は言ってたが。
こっちの子でもあがり症の子ってのはいるのよねえ。なんか意外だけど。

私は4曲伴奏するのだが、前にも発表した事のある曲が2曲だし、
ほかもごく簡単な繰り返しの伴奏だし、第一暗譜しなくていいので気楽なもの。

今日もタロウは私と一緒に行く羽目になり、PSPがお友達。すまんね、付き合わせて。
でも帰宅してから「僕も、中高に上がったらバンドやりたいなあ」なんて言ってたから
こういう活動を見せてやるのもいい経験なのかも。

発表はスムーズに上手く行った。
本番は来週月曜日、ハワイのパールハーバーにて。




☆    ☆    ☆

ひき肉のカレー、ミックスグリーンのサラダ

アニメウィークエンドアトランタ

アニメウィークエンドアトランタで検索していたら
私のブログを見つけました、というメッセージをいただいた。

いや、こんなしょーもないブログですみませんっっ!!

でも今年も行きます。はい。

昨年(9月21日記録)は、末妹MAKOが日本から来てくれたので
2泊3日でびっちり参加してきた。
ナナは「黒執事」のシエルになったり「ヘタリア」のアメリカのコスをしたし、
タロウは「鋼の錬金術師」のエドになってBJは同じくブラッドレイ総統になったりで
私は黒子だったけどすっごく面白かったのだ。

何を隠そう一番笑ったのは、末妹MAKOが自分ひとりであちこちのイベントに行き、
名前を聞かれたので本名を答えたら

「オー!それは、覚えやすいね!」

といわれたこと。

・・・いや、それ、ゲームキャラとかアニメキャラには確かに多い名前なんだけども!
普通のアメリカ人なら、覚えられないから!!

ウケたわーー。
局地的には、すっごく覚えやすい、多い名前だったってことなのねえ。


で、今年も9月に例年通りアニメウィークエンドが開催される。
2月初めに会場のホテルでは予約を受け付け始めるのだが、すぐに満杯になってしまう。
今年は土曜日だけ遊びに行って、泊まらずに帰るつもりだったのだが
BJの病院の職員(もともとオタクで、私たちにこのイベントを教えてくれた人)が

「3部屋押さえてあるから、1部屋ゆずろうか?
今のとこ、1部屋に10人ずつ詰め込む予定だけど、
1部屋BJさんちにあげても15人ずつ詰め込めばなんとかなるし。」




・・いや、それ、どんなタコ部屋!!??




そういえば去年、会場のホテルに初めて泊まったのだが、隣の部屋だかには
ものすごい人数の若い人達が泊まっていて、遊びにきた女の子達が

「・・キャーー!何これ、何人、入ってんのこの部屋!!??やだーー!!」

と笑いが止まらなくなってたのを思い出した。



なるほどね。
本来なら4人くらいまでの部屋だけど、寝袋持ち込んで10人やそこらは入ってるわけなのか。
道理でやたらにエレベーターが混んでると思ったわ。
でもそれも楽しいんだろうなあ、合宿みたいで。


会場に自分の部屋があると確かに楽なのだけど、今年はさすがに泊まりはもういいやー。
日帰り出来る距離だし。


っつっても今年もまたコスプレは何かするつもりだけど。
ナナは「ヘタリア」の中国になる予定らしい。てか、日本人なのに中国て。日本になれよ。
タロウは何にさせようかなあ。
去年のBJのブラッドレイ総統はハマってて良かったけど、今年はどうしようかなーっと。


なんだかんだいいつつ、今年も楽しみなのであった。



☆    ☆    ☆

イワシのしょうが煮、冷凍餃子、けんちん汁
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR