大晦日

妹と一緒にうちの子達と甥達を連れ、大型スーパーのゲーセンとその後カラオケへ行って来た。

ナナがボカロの曲を良く知っていてしかも上手いのでびっくり。

タロウはこの頃ハマっているビートルズの曲や、キッスの曲など・・・・アナタ一体いくつなの。

私もコールドプレイやホワイト・プレーン・ティーズなど歌ったけど、ほんと今は色んなアーティストの

色んな曲が入ってるのねえ。すごい。

ボウリング・フォー・スープの1985があったのには驚いた!つい歌ってしまった!


今年を振り返ると、家族全員特に大きな病気もケガもなかったし(BJは2回もクルマぶつけられたが

幸いケガは無かったし)、そこそこ平和な1年だったんじゃないかな。

来年も平穏無事に過ごせますように。


今夜はひさびさにリアルタイムで紅白を見る予定。

皆様も良いお年を。

スポンサーサイト

さすがに疲れてきた・・・

28日はタロウの幼稚園時代のお友達N樹くん宅へお邪魔させていただいた。

ママと私はひたすらお喋り、タロウとN樹くんはひたすらWii。

ゆっくりさせて頂いて、色々お喋り出来て楽しかった~。


29日は午前中これまたタロウの幼稚園時代のお友達Kくんのお家へ。

こちらでも子供達はWii、ママ同士はお茶とお喋り。


ちなみに29、30日はナナは末妹MAKOと一緒にコミケへ買い物に行ったので別行動。


29日夜は父のお友達をお招きして我が家でパーティ。

上の妹一家も一緒なので総勢13人分の料理を用意した!すっげー料理した!

私は料理・準備担当で、後片付けは妹達が頑張ってくれた。

おかげさまで楽しかったです。ありがとう。


今日は青山の叔母とこちらの皆でお墓参りした後、イタリアンでランチ。

日本に帰ると怒涛のお墓参りツアーだよね毎度毎度・・・。

滅多に来られないから仕方ないけど、短い日程であちこちのお墓を回るのって結構キツイわ。


イタリアンは美味しかった。

はっきり行ってイタリアで食べたのより美味しいと思う。

東京ってやっぱりすごいな。


はー、これでひとまずの予定はクリア。

東京滞在も残すところあと4日(正味3日)だ。

あっという間だなあ。



ところで今日、叔母にナナはどこへ行ってるのかときかれ

コミケというイベントに行ってますと答えたらまたしても


「それって、なあに?」






・・・・ああそうか、従姉妹たち(叔母の娘達)はマンガも読まないしまして同人なんて

見た事も聞いた事もない子達なのだがやはり叔母が興味無いからなのだな・・・・。


うちの妹達と娘が道を踏み外したのは私のせいに決定。

ご、ごめん。




お墓参り

義母と義妹一家と一緒にお墓参り。
お互い車で行って現地集合したのだが、道が空いていて早かった。
今はナビの性能もいいのでほんと楽。

お墓参りの後はサンマルクで昼食。
わんこパンなのは知っていたのだが、やはり食べ過ぎた~!
美味しいのよねえあの焼きたてのパン。

義妹に今回の里帰りの予定を聞かれ、温泉などに行かないのかと言われたから

「いやー、今回はなんと言ってもナナの一番の目的はコミケだから。」

と答えたら

「・・・・こみけ、って、なあに?」




 ぐはぁっ(吐血) 




す、すみません!!
一般人と喋るのがあまりに久しぶりで、忘れてましたっっ!!



・・・そうだよなあ。
興味無い人は知らなくて当たり前なのよねえ・・。
私の周りは「知ってて普通」な世界だったからびっくりしたー。


仕方ないのでざっと説明したけど、あれでわかったかしら・・・。

「コスプレしてる人とか来るんですよね?」

と義弟がフォローしてくれたのにアタシってばすらっと

「そうそう、レイヤーさん達が集まって、撮影する広場とかあって・・・」





 レイヤー言うな。 




あぁぁぁぁっ、説明すればするほど墓穴!!




ちなみに甥(中2)もコミケを知らなかった。
そうか。
じゃあやっぱり、うちの妹達がコミケ参加して同人誌作ってるっつーのはアタシが元凶なのだな。
スマン。
でもってうちの娘が腐まっしぐらなのも、元をただせばアタシなのかーーー!!!??

人間は環境の動物。
ああ実感。





よろよろしながら帰宅。
パンピーの皆様と喋るとダメージ受けるわあ・・・。



夜は妹二人とカラオケへ。
皆てんでに好き勝手な曲を歌うのだが気を使わないでいいので楽しかった~。

双子ちゃん宅訪問

お友達Bちゃんのおうちへ遊びに行ってきた。

10ヶ月の双子のお嬢ちゃま達がいるので、おみやげはアメリカ製の夏用ワンピース。
何がいいかなあと買い物に行ったらあまりにラブリーなのを見つけてしまい、
どーしても買わずにいられなかったのだ。
やっぱり女の子の服はかわいくて、買い物するのも楽しいなあ。

もう一人Sさんもいらしてくださり、3人プラス赤ちゃん達でランチ。
私は自由が丘でケーキを買って持って行った。

ほんとは金沢からJさんも来て下さる予定だったのだが、息子さんがインフルエンザにかかってしまい
万が一赤ちゃんズにうつしてしまったら申し訳ないからと今回は欠席。
残念だったけど、しょうがない。
でも代わりに色々とプレゼントや美味しいものを送って来てくださった。
ありがたく皆で頂戴いたしました。ほんとにどうもありがとうございました!

ランチを食べ終わった後も、お紅茶を頂きながら延々とお喋り。
女3人寄るとかしましいわね~さすがに。
双子ちゃんたちも本当にお利口さんでご機嫌だったのでつい長居してしまった。

あー、良く喋った、楽しかったー!
双子ちゃんたちも本当にかわいくてちっちゃくて、もー、連れて帰りたいっ!くらい。
いやー、近かったら毎日顔見に行きたいくらいだわ。
うちの子達もこんな小さい時があったんだなあ・・・・もう忘れちゃったけどさ。
赤ちゃんが赤ちゃんでいる時期なんて本当に一瞬なんだから、
Bちゃんもいっぱい赤ちゃんを楽しんで欲しいわあ。
ってなんか日本語が変だな。要するにEnjoy your babies!ってこと。

Sさんもお付き合いありがとうございました。

次は皆さん、アメリカに遊びに来てねー。



☆    ☆    ☆

金沢から送っていただいたほたるいかの沖漬け(大好きなの~)
いとこが釣ってきた魚の刺身、その他

コストコホールセール

今日の午後、上の妹が甥達を連れて帰って来るので
ご馳走の材料を買出しに母と二人でコストコホールセールへ。

「あー、これ、うちの子が好きなのよね」

とか言って私が色々選んで買ったもので、なんかアメリカで買ってるもんと
同じ品ばっかり・・・・・一体どこにいるんだ私は。

夜は上の妹が助手をしてくれて私がクリスマスディナー作成。
クリスマスケーキは下の妹が買いに行ってくれた。

骨付きハム(ほんとに丸ごとのモモの形をしている)に蜂蜜とメープルシロップをかけて
オーブンで焼いたのがメイン。むちゃくちゃ美味しかったー!

その他のメニューは以下の通り。
コストコのピザ、冷凍エスカルゴ、野菜スティックとバーニャカウダ
蒸し鶏のサラダ、スモークサーモンとオニオンのサラダ、野菜スープ、ディナーロール

イチゴのショートケーキ


あー、美味しかった!
ご馳走さまでしたっ。

お買い物

っていうか、東京に帰って来ると買い物しない日は無い・・・・!!??

今日はタロウとナナを連れ、帰国後初めて私の運転で目黒通りの某大型スーパーへ。
以前さんざん通った慣れた道だし、車もコンパクトで運転しやすかったので難なく到着。
大きい道なら左右間違う事は無いわね。いや、ウインカーとワイパーは間違いましたが。
小さい道路や住宅街だと左右間違っちゃったりするんだけどね。
一番笑うのは、運転席に乗り込むつもりで助手席あけちゃうことだな。
これはなかなか直らない。

24日で良く考えたらクリスマスイブだが、店内はむしろお正月の準備がメインて感じ。
おかげで私の欲しかった小さいお重やお屠蘇のセットが買えて嬉しかった。
欲しかったのよねー。夏に来てもこんなの出てないからさ。

子供達はゲームソフトを買ったりゲーセンで遊んだり。
私はDSソフトの「逆転検事」を買ったり本屋であれこれ文庫本を買い込んだり。

いやー、よくお金使ったー!
っていうか帰りの荷物は行きの倍だわこりゃ。重そう。

ナナは一足先に私の父と帰り、昼からは私の末妹と一緒に池袋乙女ロードへ。
昨日タロウに付き合って有楽町に行ったから、今日はナナと池袋コースかなと思っていたので
末妹が行ってくれて助かった~~~!!ありがとうっっ!!

・・・で、午後私は爆睡。
時差ぼけっつーか、寝不足?

帰宅したナナ達からクリスマスプレゼント(ファーストガンダムの名言集日めくりカレンダーとか
銀河鉄道の夜の豪華絵本とか)をいただき、感激!
うっひゃー、嬉しいーーー!!!

クリスマスのご馳走は、明日、上の妹が子供連れて帰ってくるそうなので
その時にケーキ食べたりする予定。
今年は骨付きハムがあるので(いただきもの)それをメインにしようかなーと。




☆    ☆    ☆

築地で買って来た甘塩鮭と各種きのこ・白菜の酒蒸し
大根のおみおつけ、もやしのナムル、青梗菜のクリーム煮、ブロッコリー、残り物色々

有楽町

タロウと二人で、昼から有楽町のビックカメラへ。
アメリカから持って来たネットブックの電源プラグが日本のと違う3本ピンだったので、
その変換プラグを買うのが一番の目的。
だからささっと買ってしまえば時間もかからないだろうと思ったのだが・・・




結局3時間いました。



敗因はカードゲーム機コーナー。

こどもホイホイかっ!
つーくらい、小学生の男子がひっかかることひっかかること。
しかもどうしても通らねばならない上りエスカレーターの脇。

おまけに今日は祭日(天皇誕生日)。
こども放し飼い。

タロウはちゃっかり自分のカードを持って来ており、当然
「やってもいい?」

そりゃまあねえ。日本にいる時しか遊べないしね。

と、待つことトータル1時間←2回にわけてひっかかった

周りにおんなじよ~~なお父さんお母さんが私と同じくぼーっと立って待っていて、
いやあ、おたがい大変ですわねーって感じ。
ああ、アメリカにこの手のアホみたいなカードゲーム機が無くて本当に良かったっっ!!!



ふらふらしてたらお腹が空いてきたので、上階にあるお好み焼き屋で遅い昼食。
こんなとこにレストランが入ってるなんて知らなかったー。

そしてまた他の階で思い出した物を買い・・・とかやってたら3時間、だったわけ。
有楽町まで行って、他のとこ全然見もしないで帰って来たー!なんなんだー!!

かろうじて交通会館の地下には行ったけど。
ここでいつも舞台化粧品専門店「三善」のリキッドファンデを買うのだ。
普段使いにもなるファンデなのだが、舞台化粧品がメインだけあってカバー力もあるし
何しろくずれない!長持ち!一度使ったらもう普通の化粧品メーカーのなんて使えないわー。


しかしクリスマス前の祭日だけあってビックカメラは混んでたー!
どこが不景気なんだろ?って感じ。

それから交通会館の中のふるさと物産品店っていうのかな、ああいうのも激混み。
ほんとは北海道の店が見たかったんだけど、あまりに混んでて気後れして入れず。
あー、田舎もんになったわね我ながら。


タロウは当初の目的のガンプラを2体買って(ザクとガンキャノン)ご機嫌。

ナナはついて来なかったので、これなら喜ぶだろうと私が見つくろって
「初音ミクのコスプレをしているらき☆すたの柊かがみ」っつーフィギュアをおみやげに。
思った通り大喜びして、早速色々ポーズつけさせて写真とったりして遊んでいた。
うん、良かった良かった。

私はレイトン教授シリーズの最新作をゲット。
ふふふふ、楽しみだー♪



☆     ☆     ☆

すき焼き

築地場外市場

昨日は運転免許の再交付へ。
失効後6ヶ月以上たっていたので、色々な書類が必要だった。
海外にいた証明のためパスポートを提示し、一時帰国中であると父が一筆書いて
ハンコを押してくれた紙を出し、父の住民票も提出。
更にはアメリカの運転免許も出せ、と言われてびっくり。
げー、必要ないと思って家に置いてきちゃったよ・・・。
結局、外国免許の提示をしないと初心者マークをつけねばならないと聞いて
それだけなら別にいいや、というわけでそのまま手続き。

一応全部揃っていたので手数料5800円(高いなあ)払い、
2時間の初回講習を受けて晴れて運転免許取得。やれやれ。

前回BJが更新しに行ったのだが、彼はちゃんと期限内の更新だったので
こんな面倒な手続きは一切無かったそうだ。
いいなー。おまけにゴールド免許になったって言ってたし。
今度は絶対期限内に更新しに帰国するぞ!


今日は朝から築地へ行って寿司を食べ、買い物してきた。
さすがに年末だからか、普段の平日よりも混んでいた感じ。
うちの子達は初めての築地。そうだ、連れて来た事無かったっけね。

お正月用のものも少し買い、本日の夕食用にお刺身類も色々購入。
いやー、やっぱり安くて美味しそうだからつい買いすぎてしまうわ!
マグロ中トロ、サーモン、甘エビ、うにを買って来たがどれも美味しかった~。

昼からは自由が丘へ。

タロウのリクエストによりクラブ・セガとかいうセガ専門のゲーセンへ。
ここがなんと禁煙では無かったので、煙くて中にいられなかった私。
日本はまだまだ喫煙場所が多いなあ・・・。
せめてもうちょっと換気してくれないかしら。

BOOK OFFでプレステ用中古ソフトなど購入。
タロウが欲しがったガンダムのゲームは値段を見たら105円だったので吹いた。

ナナと私はアクセサリーなどお買い物。
ふふふふ、娘だとこういうのが一緒に買えて楽しいな~。

夕飯は築地のお刺身で手巻き寿司。幸せ♪

From Japan

13時間のフライトを終え、昨日無事に東京到着しました!

NWのフライトだったが機材が古くて、今時各席のモニターではなく頭上スクリーンだし
経費削減なのだろうが座席のヘッドカバーすら無くなっていたのには驚いた。
厳しいんだろうなあ・・・。

しかし、今回は初めてノイズキャンセラーヘッドフォンを持って行ったのだが、



感動。



BOSEすごい。おみそれしやした。

無音状態にするのはなんか鼓膜が圧迫される感じで私は苦手なのだが、
映画音声を聞いたり音楽を聞いたらあまりにクリアーできれいな音でびっくり!
すごーーーい、これはすごい。
高いと思ったけどこれだけ効果があるなら価値あるなあ。

おかげで4本上映していた映画を3本半も見てしまった。
半、というのは「アイス・エイジ3」。さすがにたるくて途中で寝ちゃったの。
他の3本はどれも軽いコメディで面白かったので見たが、音がいいので見るのが楽だった。
でもそのおかげで一体どこで映画を見てるのか忘れてしまい、
うっかり声出して笑いそうになったりして・・・・危ない危ない。
「アンガー・マネジメント」のジャック・ニコルソンじゃあるまいし。


フライトは満席だったが乗り継ぎ客が多かったらしく、出国は空いていた。
すぐに迎えに来てくれていた父母とも会え、帰路の途中夕飯を食べて帰宅。

いやー、久しぶりの日本!
2週間と短い滞在だけど、色々楽しまねば!

今日はこれから免許の再交付に行く予定。
これがまた1日仕事なのよねえ・・・嗚呼。

本日の東京、快晴。最高気温9℃の予報。

嬉しい臨時収入

見覚えの無い住所から、カードが届いていた。

ぽつぽつと知人達からクリスマスカードの届く時期なので、
誰か引っ越したのかしらんくらいに思ってあけてみた。
出て来たのはクリスマスカードではなく、Thank you カード。

開くと、学校の合唱団の子達からピアノ伴奏のお礼の寄せ書きと
学校からの小切手が出て来た。

・・・おおー!
学校から感謝の寸志か!?

額面120ドル。ありがたや。
いやー、完全ボランティアで無償でいいですよと言ってあったのだが、
きっと先生がかけあってくれたんだろうなあ。

確かにちょっと大変で、参ったなあと思った事もあったけど
こうしてお礼されるとやっぱりやって良かったなと思ったりして。単純な私。

折角のお気持ちだから、うやむやにしてしまわないで
何か記念になるものでも買う事にしよう。



子供達の学校は今日で終業。
ナナは学期末のテストも無事に乗り越えたそうで、どっと疲れが出ているらしい。

タロウは元気。まだ大きいテストとか無いからね、小学生は。
でも先生との面談によるとやはり読解力が弱いようで、毎日読書させて下さいと言われてしまった。
・・・うーん、本人も努力はしてるんだろうけど・・・見たいテレビもあるし、
放課後もカブスカウトやらバスケやら忙しいからなあ・・。塾も家庭教師の日もあるし。
とっつかまえて「本を読め!」ってやるのは親も努力しないとダメなのよね。
あー、難しい。でもここで易きに流れてはいかんのだ・・・・と、自分に言い聞かせる。
ナナは放っといても日本語でも英語でも良く本を読む子で、作文も日米どちらでも上手だったから
な~んにも心配したことが無かったんだけどな~。
どうして読解が出来ないのか、理解に苦しむ私は文系。



☆    ☆    ☆

冷凍ピザ、サラダ

仮面ライダーV3

タロウが鼻歌を歌っていたのがふと耳に入り、

「・・・・V3?」

と言ったら

「ママすごいね、なんでわかったの!?知ってるの?」


・・ええ、まあ。
仮面ライダーV3くらいまでの主題歌ならねえ。
アマゾンからはよくわかんないんだけども。

思わず一緒に歌ってしまったら歌詞もするすると出てきて、感心されてしまった。

「V3の乗ってるバイクの名前、知ってる?」

とタロウ。

「えーと・・・ハリケーン号、だったかな。」

と私。

「あたり!じゃあ、1号のマシンは?」

「うーんと、なんだったっけかなー・・・・あ、サイクロン!」

「あたりー!良く知ってるねえ!」


いや、自分でもびっくりした。よく出て来たもんだ。
これでまた母の株が上がってしまうなー・・・・って、こんな下らないことで!?


しかし、変身シーンといい歌といい、なぜ今仮面ライダーなのだ。息子よ。




☆    ☆    ☆

実は風邪ひいてダウン中。というわけでテイクアウトの中華。

息子と二人羽織

何か知らんが、近頃私とタロウでしょっちゅうやってること。

やおらタロウが仁王立ちになり、無言で「仮面ライダー(初代)の変身ポーズ」をする。

腕をぐーっと回すところで私が「へんーっ、しん!」と言うと決めポーズ。

次は両手をあげたタロウがこれまた無言でぴょんと飛び上がるので

タイミングを合わせて私が「とぅっ!」。




・・・はい。アホです。




これを二人で笑いもせずに何度もやってるので、たまたま目にしたナナがあきれて

「・・・なにやってんの?ふたりで。」

そりゃまあ、何やってんだと思うわなー。するとタロウが真面目に

「だって、声、出さないんだよ!」




・・・そうでした。

仮面ライダー自身は、口が動いてないんだった。

ディテールにこだわるタロウなので、変身シーンは演じたいが声を出すわけにはいかなかったのね。



「ご家庭でアフレコ!?」

とナナは大笑いしていた。



しかし、なんで今頃仮面ライダー?しかも初代の???

なんか趣味がレトロなヤツ。不思議。



☆     ☆     ☆

ステーキ、スカラップトポテト、サラダ

おみやげの買い物

この年末年始は久しぶりに東京へ帰るので、そのためのお土産など買い物に。
いやー、お正月を日本で過ごすのって何年ぶりだろう!?
楽しみだな~♪

子供たちは一緒に行くが、その代わり来年夏の帰国は無し。
そう年に何回も帰ってられますかって。円高だし。
BJは飛行機の安い時期に自分ひとりでまた里帰りする予定。
私はどうしても子供の学校が休みの時期でないとダメだから、
今回もそうだけどほんとに飛行機代が高い~~~!
どこでもドアが欲しい~!

モールはクリスマスショッピングの人で混んでいた。
普段ガラガラの田舎モールだから、こんなに混んでるの見ると驚くわー。


そういえばクリスマスにかこつけて日本で何か買って来てもいいかとBJに聞いたら
何か後ろめたい事でもあるのか

「いいよ、なんでも好きなもん買ってくれば。100万でも200万でも。」

とおっしゃる。

ほほ~・・・それは、私がそんな額の買い物をしないとたかをくくっているねキミ?

エルメスのバーキンが欲しいんだけど、と言ったら

「銀座に店があるでしょ、買ってくればいいよ。」

だと。

バーキンがいくらするか知らないねさては・・・。
安いのでも大体100万はするのよ~、ほほほほ。


アラバマにいたら100万の買い物なんて、まず買うもん自体が無いけど
東京ならあるのよねー。
ふふふふ、何買おうかなあ、楽しみだー。




☆    ☆    ☆

チキンカツ、サラダ、かぼちゃの煮物、大根の甘酢漬け、シラス

ちょっと早めの

クリスマスプレゼントをBJから頂きました~♪

前からリクエストしていたビデオカメラ。
なんせ我が家のは骨董品の8ミリビデオだったのでいい加減買い換えたかったのよね。
しかし次々メディア・保存方式が変わるから困る。
もうこの辺で、あと100年くらいこのままにしといてくれないかなあ。

タロウにはコンパクトデジカメの防水・防塵・耐ショックタイプ。
さすが男の子を良くご存知のダンナさま。

ナナにはデジタルフォトフレーム。これが色んな機能がついててびっくり。

しかし、カメラもビデオカメラも新しくなると使い方を覚えるのがまず大変!
とりあえずタロウのバスケの試合に持って行って撮ってみたけど・・・
なんか色んな機能があるらしい。ほんとは。ほんとって何だ。

さてここからPCに取り込んで、そこからCDとかに焼くにはどーしたらいいのだ!?
でもこれを「なんかわかんないから~♪」とかかわいこぶってたら
すぐついて行けなくなるのは目に見えてるから、なんとか頑張らねば。

さびつきかけた灰色の脳細胞に刺激。


あ、そういえば灰色の脳細胞で思い出した。
ロバート・ダウニー・Jr主演のシャーロック・ホームズ映画がもうすぐ公開されるのだ。
TVで予告を見たが、えーと、ホームズって、アクションヒーローだったっけ!?
という画像だったのですが・・・・どんな映画になってるんだろう。
しかしロバート・ダウニー・Jrが年々アル・パチーノと見分けつかなくなってくるのは私だけ?




☆    ☆    ☆

豚肉団子と白菜・ほうれん草・うどん・豆腐の鍋

ブギウギピアノ

やっとナナ達合唱団の伴奏が一段落ついたので、
今は自分の好きな曲だけをピアノ練習している私。

でもクラシック曲もちょっと飽きてきたので、
ブルースピアノの入門編を買って来て練習してみた。
BJがブルースハープ(ハーモニカね)をかじった事があるし、
タロウがアコースティックギターでブルースのコード進行をやった事があるので
私がピアノでブルースを演奏出来たら合奏出来て楽しいかなあ、と思ったわけ。

・・・で、楽譜とCDを頼りに練習してみたわけだが・・・

・・い、痛ぇ!左手が痛いっ!!!

入門編のブギウギだと左手はひたすらオクターブを演奏していかねばならない。
これがきつい!
BJが「Mimiちゃんは手がおっきいし指長いから、大丈夫でしょ?」と言うので
「男性の手なら楽だろうけどさ!」と、私とBJの手を比べさせたら
私の手(小指から親指をめいっぱい開いた長さ)の方が彼より小さかったのでやっとわかったらしい。
そうなの。オクターブをずっと演奏するのって、女性の手じゃやっぱりきついんだよね。
男性ならそう大変でもないのだろうけど。

でも、演奏した事の無いタイプの曲を練習するのは楽しい。
ショパンやリストをマスターするのに比べればアホみたいに簡単だし、
簡単な割りには楽譜なしでチャララっと弾いたら感心されそうだしねー。

というわけで私が今練習してるのはこの曲。
いつかこんな速さで弾ける日が来るのか・・・・っつーくらいな現状だけど。





方言

昨日の記事を見たBJが

「男でも、『好きよ』っていうだろ、普通に。」

と言った。

・・・いやー、それは、アナタが東京出身だからでしょう!(厳密には神奈川?だけど)

そうなの、東京の男の子って、「そうよ」とか「それでね」とか言うんだよね。普通に。
でもどうやらこれが、地方から来た人が聞くと「オカマっぽくて気持ち悪い」らしい。
私にはわからんのだが。だって周り中東京の子なもんで。

東京の人だと、男性が「そうなのよ、それでねえ、アタシがこう言ってやったらね・・」と、
落語なんか聞くと顕著だがそういう言葉遣いをしても違和感は無い。
芸能人だと萩本欽一の言葉遣い?ちょっと古いか?もっと若い人だと・・うーん・・・?

逆に女性(あねさん?)が「何言ってんだい、だからこう言ってやったんだよ、だからさあ」と
乱暴な言い回しをしてもこれまた違和感が無い。
こっちの言葉遣いは木の実ナナあたり・・・ってこれまた古いか。

私の両親は東京生まれ東京育ちだが、父の幼馴染がかつて自衛隊に入って訓練を受けた時
東京弁丸出しで同僚と「うん、そうよ、それでね?」と話していたら、教官にぶっ飛ばされたそうだ。

・・・いや、それ、方言なんですが!
でも「貴様ー!日本男児が、なんて女々しい言葉遣いを!」と怒られたらしい。
か、かわいそうに・・・!

かく言う私は短大時代、横浜出身のすらりと背の高い美人同級生がかわいらしい声でもって

「ええー、それ、おかしいじゃんかさー!」

と異議を唱えた時にひっくり返りそうになりましたが。

・・・じゃん、だけでもきついのに、じゃんかさーって・・・・おい!

いや、横浜では「じゃん」は普通の言葉だって知ってはいたんだけど・・・!



ま、ことほど左様に、方言つーのは難しい・・・って、そういうオチ?なの??




で、日本語教えるっつったら、どこからどう教えればいいのよ?





☆    ☆    ☆

カラマリ(イカリング揚げ)、エスカルゴ、パン、冷蔵庫在庫一掃棚卸し野菜スープ

日本語お勉強会

ナナの学校の上級生ブライス君が我が家に日本語を教わりに来た。

・・・・って、日本語なんて教えた事ありませんがな!!

外人(英語を母国語としない国の人)や日本人に英語教えた経験はあるんだけど。
↑しかし図々しいな我ながら。英文科とか出たわけでもないのに。

でも、英語は自分でも苦労して覚えた言葉だから、教えるにしてもそれなりに
どういう所が難しいかとか大体わかる。
その点日本語は学習して覚えた言葉ではないから、教え方がわからない~~~~!

少し独学で日本語をかじってみた、というブライス君なので
まずは何を知りたいか、どういうところが疑問なのか聞いてみた。

「日本語の文章って、ひとつずつの単語を分けないで書くでしょう?
どうやって読むんですか。」

・・・・いきなりそれかあ。ハードル高いなー。

そう、日本語は 英語と 違って ひとつずつの 単語を 分けて 書いたり しない。
そこが 外人に とっては 難しい らしい。

ってこんな風にいちいちスペース空けて書かれてたら読みにくくてしょーがありませんがな!

平仮名は読めるようになったというが、カタカナについては

「シ、と、ツ、って、どこがどう違うんですか」

・・・・いや、それまたハードル高いし!
観光地の案内板やレストランのメニューじゃごっちゃになってるのが当たり前っすよ!??

ほかはちょっとした挨拶や単語くらいしか知らないそうなので、
用意しておいたテキストブックで文章を見せてやったら

「・・・これって、英語と全く逆(Backward)じゃないですか!」

・・・・そーなのよ。この語順がねーー。くせものなわけよ。

私は中学の時、英文和訳の仕方を

「主語を訳して、あとは英文の一番後ろから順に前へ戻りながら訳していくと日本語になる」

と教わったことがある。言い得て妙。

ブライス君はスペイン語でも優等生なのだが、ラテン・スペイン・フランス・ドイツ、どれも
単純に単語を英語に置き換えていけば訳せるのよね大体。
ところが日本語はそうはいかないのだー。語順が違うからね。
確かハンガリー語とフィンランド語もそうだったけど。

それから主語の「わたし」を、口語ではいちいち言わないとか、
女言葉と男言葉があるとか、くだけた言い回しとかあらたまった言い方とか・・・
・・・・なんつーかもう、例外多すぎ!

そう考えてみると英語って単純な言語だなー。
不規則動詞だって、覚えきれるくらいの数しかないし。
名詞に男性だの女性だの無いし、丁寧な言い方はあれど尊敬語だの謙譲語だの無いし
Iは誰が喋ったってIだしねー。
世界共通語になるわけだよ。簡単だもの。

Iに対応する単語だけだって「わたし、わたくし、あたし、ぼく、俺」くらいは普通に出てくるでしょ。
さすがに我輩とか拙者とか手前とか小生まで覚えろとは言わんが。


そういえば国際結婚カップルの旦那さん(外国人)が、日本語を覚えて奥さんに

「好きよ。」

と言った時のこと。

奥さんは

「それは女性の言い方で、男性なら『好きだよ』というふうに、『だ』をいれた方がいい」

と教えてあげたのだそうだ。

そしたら後日、旦那さんは愛情たっぷりに奥さんに向かって

「愛してるだよ。」







・・・いやあ、日本語って・・・





☆     ☆     ☆

焼肉、白菜サラダ、中華春雨サラダ、玉子焼き その他残り物

もう一度見たいドラマ

週刊文春の記事(と言っても少し前の号。なんせ届くまでに時間がかかるので・・・)に
「2000人アンケート もう一度見たい名作ドラマ ベスト30」というのがあった。

多分アンケートとった世代は30代後半~50代じゃないかなー、と思うような品揃えにはなってたが
それなりに面白かった。
ま、週刊文春読んでる世代がその辺だろうしね。しょうがないか。

以下、ランキング。



1位  東京ラブストーリー(91年・フジ)
2位  ロングバケーション(96年・フジ)
3位  太陽にほえろ! (72年・日テレ)
    熱中時代 (78年・日テレ)
5位  101回目のプロポーズ(91年・フジ)
6位  探偵物語(79年・日テレ)
7位  3年B組金八先生(79年・TBS)
8位  愛していると言ってくれ(95年・TBS)
9位  もう誰も愛さない(91年・フジ)
10位 北の国から(81年・フジ)

11位 スクール・ウォーズ
12位 家なき子/振り返れば奴がいる/男女7人夏物語
15位 時間ですよ/傷だらけの天使
17位 あすなろ白書/ふぞろいの林檎たち
19位 池中玄太80キロ
20位 王様のレストラン/俺たちの旅/星の金貨
23位 あぶない刑事/おしん
25位 ありがとう
25位 金曜日の妻たちへ/抱きしめたい!
28位 29歳のクリスマス/高校教師
30位 踊る大捜査線

  


うーむ、やっぱ「カンチ!」が1位だったか。わかるけどね。
あれは面白かったし、なんつっても鈴木保奈美がかわいかったのなんの・・・!!
でもあれを続けて見てると、あいつら一体いつ寝てんだ!?と思いませんでしたか?
一晩中かかって、崩したジグソーパズル直してたりして。
っていうか一晩かけたってあんなでっかいパズル直らないよ。
で、そのまま出勤?仕事出来てたんか??

ロングバケーションは、友達がビデオ全話録画して送ってくれたので
クリーブランドに住んでる時に見たなあ。
BJは山口智子が好きで、私はキムタクが(当時は)好きだったから
珍しく一緒に見た日本のドラマだ。
色々細かいエピソードが面白いドラマだった、という覚えが。

101回目のプロポーズは、放映当時結構実家で妹達と一緒に見てたんだけど、
私とBJが再婚した後妹達が

「・・・だけど、おにいさま(BJ)ってさー、
ほんと、101回目のプロポーズみたいだったよね!」

と言っていた・・・・のはなぜ!?
アタシ、あんな浅野温子みたいにひどかったかーーー!!???

まあ、口説き落とされたのは確かだが。うむ。


他に好きだったのはさんまと大竹しのぶが結婚するきっかけにもなった
「男女7人夏物語」とか、水前寺清子の「ありがとう」かなー。

「金曜日の妻たちへ」は、もうむっちゃくちゃ流行ってたのは知ってたけど
なんか好みじゃなくて見てなかった。

意外なのは田村正和の出てたドラマが一本も入ってないことだ。
トレンディ系とかコメディとか、すごく出てたと思うんだけどな?
私は田村正和と古谷一行が同居して、古谷の息子(だったと思う)を育ててるって
設定のコメディが好きだったなあ。なんてタイトルだったっけアレ・・・・。

あとは「若者のすべて」ってドラマがなぜか印象に残ってる。
萩原聖人主演、武田真治、鈴木杏樹、深津絵里なんかが出ていた・・・・のだが、
今Wikiで調べて驚いた。キムタク出てたっけアレ!???記憶にない!

それから、藤竜也と草刈正雄の「プロハンター」。
面白かったんだけどなー。「あぶない刑事」の元ネタ、って感じかしら。
でももっとお洒落だったんだけど。

大映ドラマはさすがに入ってないのね。
ま、あれは「一度見ればじゅうぶん」ってカテゴリか。




☆    ☆    ☆

八宝菜、中華春雨サラダ、白菜サラダ、わかめスープ

映画

土・日ヒマだったので、レンタルビデオ屋に久しぶりに行ってきた。
そういえばタロウが「ターミネーターってどんな話?」って聞いてたなと思い出し、
なつかしの「ターミネーター1・2」を借りて来た。
そっか、1は84年の作品なのね!シュワちゃんも若いわけだあ。

最初気乗りしない様子だったタロウだが、見始めたら段々面白くなってきたらしく

「・・・面白い、ストーリーだねえ。」

などと言って最後までちゃんと見た。
彼は割りとこういう映画でもちゃんと最後まで付き合えるのだ。

そして次の日は2を見た。
私があらかじめ少し説明してやったり、見ながら複雑な部分は解説してやったり、だったが
それでも最後までちゃんと見て、ラストでは泣いていた。
うん。泣けるんだこれ。私も何度見ても泣いちゃう。

「2の方が、1より面白いね!」

と言ったのには感心。私もそう思ってたから。

「3もあるの?」

と聞いていたが、いやー、3は、見なくていいと思うよ母は。

さて、次は何を見せようかなあ。



ところで私のしょーもない特技。

映画のワンシーンをちらっと見ただけで、何の映画だかすぐに思い出せること。

全く、完全に忘れていたような映画でも、ほんとに瞬時に思い出すのだ。
時々自分でもびっくりするくらい。
いつもBJに感心される・・・・が、こんな特技、何の役にも立たないわーー!!

この記憶力が、勉強に生かされていればなあ。嗚呼。



☆    ☆    ☆

何年ぶりかで作った自家製ポテトコロッケ(バッター粉を使ったので売ってるのみたいにバリッと硬いコロモになった!美味しかった!)
冷凍エビフライ、鮭フレーク、わかめスープ、ほうれん草のナムル

タイガー・ウッズ

ゴシップニュース番組はタイガー・ウッズ一色。
このところブリトニー・スピアーズもリンジー・ローハンもおとなしいし
パリス・ヒルトンはもうニュース価値が下がってるからしばらくパッとした話題が無かったので
今やどの番組も雑誌もウッズの話題でもちきり、という感じ。

まあねー、美味しい要素満載だもんね。
ウッズ自身が「プライバシーを尊重してほしい」とか言って詳しい説明もしないし。
憶測・推測・噂がふくらむ一方。

今まですごくクリーンなイメージで来てる人だから余計に美味しい。

BJの職場では、男性陣は「まあ、いいんじゃないの」というスタンスで
女性陣は「冗談じゃないわよ!」という意見らしい。

女性ナースが「ウチのダンナがもし浮気なんてしてたら、絶対に許さないわ」と言ったところ
男性陣から一斉に

「そりゃ、稼ぎがまるで違うだろ!次元の違う話だ!」

と言われてしまったそうな。

わははは、まーねー。
年収何百万円くらいのおっちゃんと、年収600億円(っていくらなの?国家予算?)の
ウッズじゃあなー。
お話にならないわ。

「当たり前だろー、港港に女、じゃないけどさ、各ゴルフ場に女がいるに決まってるだろ!」

とBJ。

例えが古いね。マドロスさんかい。



なんかまだまだ、叩けばどんどんホコリが出て来そうな気配よねー。
ああ、たのし。
人の不幸は蜜の味。




☆    ☆    ☆

昨日の残りをアレンジしてスパゲティグラタン、野菜スティック、チーズとフランスパン

Big Time Rush

ケーブルTVのNickelodeonで始まった新番組「Big Time Rush」。

ミネソタの田舎者男子高校生4人が、有名プロデューサーにスカウトされて

ハリウッドでボーイズコーラスバンドとしてデビューするというコメディだ。

番組CMを見ていて、なんかかわいい男の子達だなーと思って実は興味があったのだが、

ナナもそう思っていたとかで今日は二人して一緒に第一回目を見てしまった。



アラバマ生活雑記帳-logan
↑ 歌も踊りも下手なLogan。

でも頭は良いそうで、彼がいなければ皆の宿題は終わらなかっただろうとか。


アラバマ生活雑記帳-kendall
↑ リーダー格のKendall。

全く芸能には興味が無かったが、一番スター性があると言われて

4人の中で一人だけスカウトされた・・・・が、皆が一緒でなければ

ハリウッドには行かない、と突っぱねて全員をデビューさせることに。


アラバマ生活雑記帳-james
↑ 歌に自信があり、スターになりたくて仕方ないJames。

しかしプロデューサーには「マシュー・マコノヒーを思い出させるんだよ」といわれ

嫌われてしまっている。


アラバマ生活雑記帳-carlos
↑ ホッケープレイヤーで、いつもヘルメットをかぶっているCarlos。

歌はまったくダメだが熱血漢。



で、私が好きなのはLogan。

ナナはKendallなのかな?

お話の主人公はおそらくKendallだと思うのだが。

一般受けしそうなのはJamesかなあ・・・。


「Big Time Rush」のテーマソングがこれまたいかにもインシンクか!?みたいな

ポップスなもんで吹いた。こんなの、プロならいくらでも作れるんだろうなあ。


ちなみに曲はこちらで聴けます→ http://www.jsyk.com/2009/11/20/exclusive-music-premiere-big-time-rush-theme-song/


シリーズ開始は来年1月かららしいが、うーん、結構見てしまいそうな予感・・・・






☆     ☆     ☆


エビとホタテのスパゲティアルフレードソース、ミートボールスパゲティ、野菜スティックとバーニャカウダ

ウィンターコンサート

終わった~~~~!!!

あ~~~、終わった終わった~~~ぃ!!


・・・いやあ。
昨日の通しリハーサルでは一体どーなる事かと思ったのだが、
意外にスムーズにいってほとんどミスも無く、1時間半で無事プログラム終了。
ああ、良かった。

私が伴奏した4曲も上手くいったし。
と言っても先生はあまり満足してなかったみたいだったけどなー。
ま、生徒達はライトが当たって逆光になって先生の指揮がまるで見えてなかったし、
私もピアノの位置が悪くて先生の指揮がほとんど見えなかったから仕方あるまい。
でもまあ、いつもの練習通りに出来たと思うんだけど。


やれやれ、やっと終わったぞー、これでお役ご免だーと思って先生に挨拶したら

「I'll get in touch with you! (連絡しますから!)」

って言われてそれが

「逃がさないわよ!」

って聞こえたのはきっと気のせい・・・・・かな!??



来年ナナは合唱をやめると言ってるのだが、
なんか気がついたら娘もやってないのに私だけ伴奏に行ってそうな予感・・・。


☆    ☆    ☆

今日も夕飯の支度する時間がなかったのでテイクアウトの中華。
これまた子供達が喜ぶんだ。普段私が作ってる八宝菜とか麻婆豆腐なんかはひょっとして和食だと思ってる・・・??

リハーサル

ナナの学校で、明日の本番に向けて通しのリハーサル。
私も伴奏者なのでもちろん参加。
午後2時から始めて、何時までかかるかなーと思っていたら結局4時半まで!
な・・・長かった・・・疲れた・・・。

合唱・合奏だけでなくドラマ(演劇。そういう選択コースがあり、授業の一環)もあるので
そちらも一緒にしてプログラムの流れをつかむためのリハだったのだが・・・


・・・・だ、大丈夫なのかこんなんで!!??本番、明日でっせ!!??


と、内心冷や汗かくくらいひどい有様だった。カオス。


スポーツの試合があって抜けてる子達もいたから、人数が足りなかったってのもあるが・・
しかしほんと、どうなるんだこんなんで。

去年のプログラムはごく普通に「最初が中1の初心者バンドとコーラス、次に上級生達の
バンドとコーラス、それからドラマ、最後に着られるアートのファッションショー」
という流れだったのでスムーズだった。

今年は何か監督の先生(小学部の音楽教師)がやたら張り切っていて、プログラムが複雑!
合唱の1曲ずつの間や合奏の合間に寸劇をはさむ形なので、いちいち幕を開けたり閉めたり
人が場所を移動したりで、転換に時間がかかる。

・・・これ、すごく中だるみしそう・・・・。
場面転換に時間かかるのって最悪なんだよね・・・・。
客も集中が途切れちゃうし、間延びすると飽きちゃうし。

大体、流れ全体を知っているのがその監督の先生だけってのがあきれる。
出演者全員にせめて大体の順番くらいはプリントして渡しておいてくれてもいいのでは!?
おかげで私も、一体何の次に自分の出番があるのかわからず戸惑ってしまった。

ちょいと懲りすぎなんじゃないのこれー。



合唱は上手くいって、私のピアノもまあまあなんとか。
中1の初心者コーラスの伴奏を、いきなり初見で弾かされたのにはちと恥をかいたが。
本番で弾いてくれる伴奏者が今日は都合つかなかったとかで、つい弾く羽目になったのだ。
NOELは知ってるし簡単だからどうってことなかったが、他2曲は知らない歌だったから
ちときつかったー!なんせほんと、譜面にざっと目を通す時間もなくいきなりだったし。

さて、明日はタロウ達小学生は美術の展覧会があるのでそれも見に行かなきゃだし、
夕方6時からいよいよコンサート本番だからちょっと早めに行って準備しなきゃだし・・・

なんか忙しいぞ。母、がんばる。



☆    ☆    ☆

くたびれたので出前ピザ。滅多に外食や買って来た物を食べさせてないので、手抜きして
こういう夕飯だと子供達大喜び。ま、たまにはいいやね。

事故

そういえば、あれこれあって書き忘れていたのだが

数日前、BJのミニが追突事故にあった。

不幸中の幸いというか、バンパーが割れてダメになっただけで
ちょっと見たところ車体まではダメージ受けていないようである。
BJ自身もケガは無く、とりあえず車も動くのでまあ良かった。

なんでも、信号待ちをしていたところ後ろから突っ込まれたのだそうで。
しかも、ストップしてから軽く10秒ほどはたっていたらしい。
そして追突してきた車の運転手は若い女の子。

・・・ときたら、そりゃ多分、ケータイで喋ってたかメール打ってたんでしょうなあ。

それ以外考えられないよ、朝だし明るい時間だし、普通の見通しのいい道だし。


まあそれにしてももらい事故の多い方ですこと。
お祓いしてもらった方がいいんでないのかね。
日本なら新車買ったら神社仏閣でお祓いしてもらったりお守りもらったりするけど
こっちの教会でもそういう事すんのかな?←聞いた事がありません

私はこの町へ来てからは自損ばっか。
自分ちのガレージから車出そうとしてハンドル切り損ねてはじっこぶつけたとか、
工事中の道に置いてあるバレル(コーンのでっかいやつ)にわき腹こすっちゃったりとか。
ま、主に自分のミニバンの車幅がつかめなくてやっちまったってやつ。
見た目は悪くなったが走行に支障はないのでとりあえず放置してある。
これは私の運転技術の問題なのでしょうがないわよねー、とか言ったりして。

しかしBJの場合は本人に何も過失が無くてもぶつけられてしまうのだから
防ぎようが無いよね・・・。
今まではそれをふまえてのHummerだったのだけど、
これからはMiniだしなあ・・・ダメージが心配。

やっぱ次は2トントラックぐらいにしとくべきだったか。




☆    ☆    ☆

ステーキ、マッシュドポテトとグレービー、野菜スティックとバーニャカウダ

タロウ不調

昼前にタロウから迎えに来て欲しいと電話があり、学校へ。
顔を見ると、真っ白な顔をして(青いというより白くなるのだ)いかにも具合が悪そうだった。
日曜の夜に微熱があったが月曜は本人行く気満々だったので学校へ行き、
下校後もバスケの練習やらカブスカウトやらで出かけていたから無理がきたんだろうなあ。
母にはその辺の加減が大体わかっているので、昨日のバスケはやめておいたら、と
一応言っておいたんだけど。子供はぎりぎり具合悪くなるまでわかんないのよね。

私は午後、ナナ達の合唱の伴奏に行く用事があったがちょうど手術の入ってなかったBJが
家にいてくれたので助かった。
具合の悪い子供連れてピアノ弾きに行くわけにいかないし、ひとりでおいてくわけにもいかないし。

今週はナナ達の学校で木曜に通しのリハーサル、金曜日夜にウィンターコンサート本番がある。
演劇、合唱、合奏、生徒制作の「着られるアートのファッションショー」などがあり、
私は混声合唱と女声合唱で4曲の伴奏をする。
・・・・ってか、何を本番で歌うのかやっとメモもらったの月曜日だったんですけど・・・
もうちょっと早く知らせてくださいってば先生っ!

女声合唱の2曲は先月コンクールで使った曲なので、少し練習すれば思い出すから大丈夫。
混声の2曲はそれほど弾きこんでいないが、弾きやすい曲なのでまあ大丈夫でしょう。


タロウは帰宅したら顔色が良くなり、それなりに夕飯も食べていたので大した事は無さそう。
でも明日は大事をとって休ませておくかな。
金曜日に体調崩されたら困るし。

私もちょっとノドがあやしい。
薬のんで早く寝よう。



☆    ☆    ☆

鶏肉・白菜・ほうれん草・トックの鍋

文系と理系の差!?

BJがなぜか突然

「あの歌ってさ~・・・すげえよな、『帰れない、何があっても』って。
時代だよなあ、離婚なんてアタマは無かったんだな。昭和だなあ。」

と言った。

ここで彼の言う「あの歌」というのは、はしだのりひことクライマックスによる「花嫁」だ。
70年代フォークを知らない世代の方はすんませんがご自分で検索してちょ。
歌詞を転載するとなんかいかんのだそうで。

私はさすがにこの歌をリアルタイムでは知らないが、一応知っている。
で、自分で鼻歌で歌ってみて・・・初めて気づいたのだが

「あれ、でもこれって、多分親とかには反対されてて、でも好きな彼のとこへ
家出して夜汽車でお嫁に行く、って話なんじゃないの?
だから、反対を押し切ってまで行くのだから『帰れない、何があっても』って
自分で自分に言い聞かせてんじゃないのかなあ?」

と、反論。

「ええっ!?そうなの?そんな事、考えた事もなかったよ!」

とBJ。

「うーんと、だってあの歌詞確か、彼氏の写真だけ持ってお嫁に行くんでしょ。
だから多分、荷物も無く、親の見送りも無く、なんもなくて、帰る場所も無いんじゃないのかなー。」

と私。

「そんな話になるの!?文系の人って、そこまで深読みすんの!
行間読んでるって話じゃないの!??」

とBJ。

深読みか~?いや~、これ、歌詞聴いてればわかると思うんだけど・・・と思いつつ、
うろおぼえではあったので一応ネット検索。あー、便利な時代で良かった。

すると2番の歌詞に「花嫁衣裳は、ふるさとの丘で摘んだ野菊の花束」と出てくる。

「ほらー、花嫁衣裳も無いんだよ~?野菊の花束だけなんだって!
やっぱり、反対されてて、それを押し切って夜汽車で家出して彼氏のとこへ行く、って話だわよ!」

と私。

「・・・すげぇなあ、文系の人ってそこまで読むもんなんだ・・・・
俺、全然わかんないよ。汽車に乗ってっていうから汽車ってのも古くてすごいし、
嫁に行ったら帰れない、っていうしですげえ時代だなあって思うだけだよ。」

とBJ。

ちがーーーーう!!
時代とかじゃなくってーーーー!!!
これは、親もふるさとも何もかも捨てて、愛する人のとこへかけつける女の子の歌なのーーー!!!

そして2番の後半は「何もかも捨てた花嫁、夜汽車に乗って」となる。

ほらね。




・・・でも、理系の男子には、さっぱりわからない情景らしい。




タロウが今、英文読解でむちゃくちゃ苦労してるのは・・・・


・・・遺伝、かなあやっぱし・・・・・。






☆    ☆    ☆

プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR