DST終了、スタンダードタイム開始

自分のための覚書。

本日、夜寝る前に時計を1時間戻しておくこと。

DST開始の春は時計を1時間進め、秋は戻す。
覚え方は Spring forward, fall back。
前にはねて後ろに落ちるのである。

ということで夜は1時間余計に寝られる~。

今夜はハロウィーン。
スポンサーサイト

10月30日の夜更新・・・

現在、10月31日の午前1時48分です。

今まで、30日夜11時過ぎに帰って来たお嬢さんの話を聞いて、
酒飲んでましたのこと。

ウチの長女、めったに甘える子じゃないので。
11時過ぎに帰って来て(もちろんBJが迎えにいった)、
学校でのイベントがすごく楽しかったとか
色々話したそうだったので結局今まで付き合っておりました。

私の仕事はこれがすべてですからねー。
っていうか、楽しい。
娘が色々話してくれるのが、すっげぇ楽しい。
妹達とクダまいて酒飲んでるのもすっげぇ楽しい私なのですが、
同じ感じがする(笑)←母親としては、ダメじゃん

かわいいなー、青春してるなー、いいなー、と思ってほほえましい。

そして、そういう色んな経験を、私にすぐに話してくれるのも嬉しい。

ママと話すのが楽しい、と、思ってくれてるならいいなあ。
いつでも私は、あなたと話したいと思ってるよ、と伝えたい。

アメリカ人はとにかく「私はあなたを誇りに思っている、
私はあなたの親でいられて嬉しい」と言う。
日本人はいつでも「こんな馬鹿息子ですみません」とか言う。
対極だと思うが、子供はほめられて育って悪い事は無いと思う。
甘やかし、というのとは違う。ほめて育てる、のだ。

ほめて育てつつ、でも、親も育てられているのだと思う。

ありがとう、あなたがいて本当に嬉しいよ。




でもって、息子とその友達4人男子をまとめてフットボールの試合に連れてったこととか、
日中ランチの手伝いに行ってた話とか、
その後突然私のミニバンが壊れて動かなくなった話とかはまたいずれ。
もー、色々ありすぎてパンク。





☆      ☆      ☆

チョリソー、ミニキッシュ他フィンガーフード

Don't leave alcohol near your pumpkins!

メールで回ってきた画像。
タイトルは「カボチャのそばにアルコールを置きっぱなしにしちゃだめよ」



アラバマ生活雑記帳-pumpkins



ホームカミングウィーク

今週金曜日はいよいよ学校フットボールのシーズン最後の試合。
ということで今週はずっと「ホームカミングウィーク(帰省、帰郷、同窓会ウィーク?)」。
盛り上げるために小学校も中・高も、曜日は違えどパジャマを着て来る日だの
サングラスをかけてくる日だの日替わりで色々な事をやっている。

ホームカミングって聞くとつい、モンキーズの「デイドリーム・ビリーバー」を思い出してしまう。
Homecoming Queenとはなんぞや?と、意味わかんなかったなあ昔。
清志郎は確か「そんで、彼女はクイーン」って歌ってた。

パジャマ・デイには、子供だけでなく先生方もちゃんとパジャマ着てくるところが笑える。
そういえばバーミンガムにいた頃、私の父を連れてナナの小学校に行った日がたまたま
低学年はパジャマ・デイだった。
ちっちゃな子達がパジャマ着ておっきな枕かかえて歩いてるのもすごくかわいかったのだが、
父は担任の若くてかわいい金髪女性教師がネグリジェを着てスリッパはいて歩いてるのを見て
ぶったまげていたっけな~。・・・・っていうか喜色満面?(モアちゃん風味でひとつ)


今日は「ハロウィーンの仮装で来る日」だそうで、ナナはNARUTOのイルカ先生に扮して行った。
案の定、何の仮装なのかわかる人はごく少数だったらしいが、
ウケて欲しい人達には大ウケだったらしくて結構ご機嫌であった。良かったねー。

「私、小さい時からずっとハロウィーンには仮装してるからさー、
こういう、コスプレって大好きなんだよねえ。今日は楽しかったー。」

と言っていた。

・・・ああ、やっぱりねー。
アトランタのアニメウィークエンド行った時も思ったんだ。
アメリカ人ってこうやって小さい時から学校全体で仮装だのなんだのってやり慣れてるから、
会場全員でやってりゃコスプレなんてどーってことないんだろうなー、って。
学校に、パジャマで行く、なんて、日本じゃ考えられないもんねえ。
まあ、公共の交通機関を使わないし、学校まで歩いて行く必要が無いから出来るわざではあるが。
だってパジャマに室内用スリッパで来るんだもんね・・・靴すらはかないって・・・・
やっぱ私は日本人だから、どうも抵抗あるわぁぁぁ!!

夕方6時からは「スキット・ナイト」とかで、高校生達が各自考えた寸劇を披露するイベント。
学生による漫才ってとこか?
もちろんナナは行く気満々で、お隣のアーリア(アミーンのお姉さん)も一緒に連れて行ってほしいという。
うん。あちらのママは忙しくて、送迎出来ないだろうしね。うちはかまいませんよ。

7時には終了して帰宅したのだが、何やらとても面白かったらしい。
仲良しのセント・クレア兄弟(セント・クレアが苗字なのだ・・・どこの聖人ですか)が
女装して先生の真似をしたとか。これは去年もやったそうなのだが今年も大うけだったらしい。
あははは、私も見たかったな!

ピアノを弾きに行っているおかげで、だいぶ中高の生徒達に顔見知りが増えて楽しいわー。
私を見かけると手を振ってくれる子もいるし。かわいいなあ、ほんと。

明日は日中小学校のランチの手伝いに行き、夕方からはフットボールの試合観戦。
ナナはバンドにいるから早く送っていかねばならないし、
その後「ダンスパーティ」があるそうで帰宅は夜11時過ぎる予定・・・・・。
・・・・そんな遅い時間に学校で、軽食とりながらダンスパーティって・・・・。
・・・あぁぁぁぁっ、アメリカの学校って楽しそうで羨ましいなぁぁっっ!!


フットボールにはタロウとお隣のアミーン、同級生のサァドとそのお兄ちゃんマティーンも連れて行く予定。
あー、やっぱり、私は当分ミニバンじゃないとダメだわー!
・・・で、えーと、子供何人連れてくのあたし?結局???



☆    ☆     ☆

バッファローウィング、BBQ味ウイング、野菜スティックとBBQ味ディップ、カラマリ(イカリング揚げ)

ハロウィーンの準備

今週土曜日はいよいよハロウィーン。
我が家も今月初めから家の外回りに色々飾りつけをした。

$アラバマ生活雑記帳-jack-o-lantern

↑タロウとアミーンが一個ずつカービングしたジャック・オー・ランターン。
手前のは笑ってる顔みたいに見えるが実は中央が骸骨。ロールシャッハテストみたい。
タロウは向かって右側のカボチャを「Trick or Treat」と彫った。
ちょっとわかりにくかったかな。


↓玄関までの小道はこんな感じでライトアップ。

$アラバマ生活雑記帳-Boo2


$アラバマ生活雑記帳-Boo


でも、今のところ土曜日の天気予報は雨。
うーむ。
せっかくのハロウィーン、晴れて暖かくなってほしいものだけど。
去年は雨こそ降らなかったけどすっごく寒かったので、来た子も少なかったし。
雨だったらほんと、誰も来ないんじゃないかしら。
キャンディどのくらい用意しとこうかな。



☆     ☆     ☆

トマトバジルソースのペンネ、ギリシャ風サラダ、バゲットとハーブ入りオリーブオイル

それは冗談なのか

先日のナナたち(長女たち)の合唱についてBJ(夫)に話していて、
歌詞の発音についてこっちの先生は厳しいんだねえと話したら

「南部の発音で歌えば良かったんじゃないの?」

と言われ、内心むっちゃくちゃ腹がたったのだが

「・・ああ、そうなのかなあ。そうかもしれない。
そうだったら、かわいそうだったねえ。
どう歌えば、南部の発音でうまく歌えたのかしら。どうしたらよかったのかしら。」

と、しゅんとして言ったら夫が

「冗談に決まってんじゃん!
南部の発音じゃ、ムリだろ!
そんな、真面目にとるなよ!」

と言ったので私はここぞとばかりにフブチキレ。

「最初っから、冗談だなんてわかってるわよ!
あなたが、ふざけて南部の発音でって言ったのなんてわかってる!
でも、あなたは、私や子供達がどれだけ本気で、真剣に練習して
訛りが無いように歌うとか、きちんと発音するとか、そういう練習してきたか
見てもいないしわかりもしないでしょう?なのになんでそういうこと、笑い話にするの!
私達がどれだけ本気でやってきたか見てもいないくせに!!」

と言ったら

「・・・最初っから、冗談だって、言ってたじゃないか。」

だと。

・・・ああ。

そうだねえ。

私も、自分が努力してなくて、子供達の努力も見てなくて、
単にテレビのお笑いとかで南部米語を笑ってたのなら
多分一緒に笑ってたよ。

でも今回の話は、ちょっと違う。

子供達が、ジャッジに通じるように、ほんとに、何度も練習して、
先生の言う通り、発音の練習をしてたんだよ。
私はそれに付き合ってきたんだ。

それを、笑う。

その神経を、私は疑う。

ありえない。

どうしてそれを笑えるんだ。

わからない。

本当に、わからない。

合唱本番

ナナ達の、女声アンサンブルのコンテスト本番。
朝7時半に学校集合、ウォーミングアップとリハーサルをして出発。
先生が生徒全員(14名)を乗せてスクールバスを運転し、私は自分のミニバンで。

会場はGadsden High School。
すごく広くてきれいなキャンパスで驚いた!大きい学校なのね。
うちの子達の私立校は規模が小さいから、駐車場の広さだけでも驚いてしまったわ。

受付でサインインして、通された控え室は・・・・って、ここ、体育館じゃないの!??

と、思うくらい広くて天井の高いホールだった。
しかしこれがバンド専用練習室と知ってまたたまげる。
・・・なんか、ケタが違う・・・・。

壁に飾ってある額を見ると、バンドメンバーもすごい人数みたい。
ほとんどフルオーケストラか!?って感じ。

4つほどの郡の学校全て(公立・私立とも)が参加出来るコンテストなので、
何十校もの合唱団が来ていて賑やかだった。
男の子達が着慣れないスーツやシャツに蝶ネクタイ、なんて格好をしていてかわいかったー。
聖歌隊って感じのすっぽり着るガウンを着ている学校も。
ナナ達はトップが黒ベルベットのノースリーブ、ボトムは幅広の黒いパンツ。
足をそろえて立つとちょっとロングスカートのように見える。
シンプルですっきり見えて良かった。野暮ったい服の学校もあったからねー。

てっきり舞台に1組ずつ上がっていってジャッジと聴衆の前で歌うのかと思っていたが、
ジャッジが1名ずつ各部屋やホールに分かれて待機しており、そこへ行って歌うのだった。
聴衆は無し。よって、他のグループの合唱を聞く事も出来ない。
なんだ~、つまんないの。他の学校がどんな感じなのか聞いてみたかったのになあ。

順番が来ると呼ばれ、まず廊下に並ぶ練習室のひとつでウォーミングアップ。
この練習室がまた立派でいくつもあって・・・・・なんでこんな施設が立派なの。
日本の学校だったら考えられないなあ。音楽専門校でも無い限り。

ウォーミングアップが済むと、それぞれ割り当てられたジャッジのいる会場に行く。
私達が通されたのはこれまた立派なホール。どこのコンサート会場か、って。
すごいなー、200席以上あるんじゃないかこれ。

本番では2曲歌った。
1曲目はそこそこうまく行ったが、2曲目はずっと音程が半音高くてマズかったなー。
昨日までの練習で、どうもソプラノがいつもシャープするなと気がついてはいたのだが。
今朝、学校で合わせた時に完璧だったからもう大丈夫かと思ってた。
気合入ると高くなりすぎちゃうんだろうな。まあそれもわかるけど。

私はというと、舞台のグランドピアノの鍵盤が重くて参った!
久しぶりに「そうだー、ピアノって、打楽器なんだよなー」と実感したくらい。
必死で叩かないと音が出ないんだものー。指痛めそうだったわ。
うちのベイビーグランドは鍵盤軽くて弾きやすいからなあ。
重いのってほんと疲れる・・・・。


さて、何はともあれ本番終了。
その後ジャッジから詳しいコメントつきで結果が出される。
コンテストと呼んではいても実際は合唱フェスティバルというもので、
順位をつけるのではなくジャッジによる絶対評価をもらうのである。

私達グループの採点は100点満点で91点だった。
先生によるとかなり良い評価だとのこと。なんとかA評価で良かった~。
でもやはり2曲目の音程については注意されていた。そりゃそうだ。

評価をもらったら帰って良いので、学校へ戻る途中レッドロブスターで昼食。
しかし昼食をとる場所も、先生が子供達に
「アップルビーズとレッドロブスターと、モールのフードコートがあるけど何処がいいか」
と聞くので内心笑ってしまった。
さすがアメリカ人。チョイスが無いとダメなのねえ。
日本だったら、先生が「では、帰り道に○○に寄って昼食をとります。」と言えば
生徒は黙って従うと思うんだけどなあ。それは許されないのか。ここでは。

レッドロブスターでも、各自好きなメニューを選んで注文。
店も慣れたもので一人一人別のチェックを用意してくれた。
・・これも、学校の遠征での食事って考えたら信じられないわ・・・・。
日本なら全員同じメニューで、支払いもまとめて集めて、ってなりそうな・・・・?

私も今でこそ選択肢が多いのにも慣れたが、最初はそれが面倒臭かったもんね。
「別に、なんでもいいです」と言いたいけどそれが許されない、つーのが。
日本で日本式に育った日本人の私には選択肢がある事がかえってストレスだったというか。

でもきっとアメリカ人が日本に来たら「なんでも、同じもので」と言わなきゃいけない場面に
ストレス感じるんだろうなー。



レストランで子供達とは別れて、私は帰宅。

あ~、やれやれ、ひとつ終わったぞ!
まだ次があるけどね!




☆     ☆     ☆

残り物色々

用事あれこれ

昨日はタロウとアミーンに付き合って2時間強の散歩(押し売りツアー)をした他、
例のアネモネ球根150個を植え(賃金でつってタロウを働かせ、BJはただ働き)
BJの髪の毛切って、朝から4回洗濯機と乾燥機回して・・・・と、実は結構働いていた私。

あー疲れた。

そして今日はナナの学校でまた合唱の伴奏。
明日、いよいよ本番のコンクールなので最後のリハーサルである。
これは男女混声ではなく、女子のみの選抜チームによる合唱。
ナナ達8年生の学年からは、なんとナナひとりしか選ばれていなかったのでたまげる。
・・・女の子なら誰でも参加出来る、って話じゃなかったのか!

私のピアノが生徒達の足をひっぱってはいけないので、かなり真剣に練習してきた私。
明日の本番も、何事もなくすみますように・・・。



夜はタロウとアミーンを連れてカブスカウトの全体ミーティングへ。
今日はハロウィーンパーティなので、皆仮装して集まり、ゲームをしてキャンディをもらう。

ポップコーンの注文も締め切りなのでそれも提出。
しかし、アミーンはウチが協力してなかったら、カブスカウトの活動全然出来ないねまったく。
あちらは5人兄弟だからお母さん忙しいし、仕方ないのはわかるからいいんだけどさ。

ところで昨日ポップコーンを買って下さったおうちの中に、
ナナの学校の英語の先生のお宅があったそうだ。
ナナが今日、学校で先生からそう言われたとのこと。
まったく知らないで突撃してしまってたわ~~!!ぎゃ~~~!!!
奥様が出てらしたから(先生はダンナ様のほう)、全然わからなかったっっ!!ひょえ~!
失礼致しましたっっ!!

ナナもタロウもその先生を「ミスター・カナァル(ナ、にアクセント)」というか
「カネル(ネ、にアクセント)」と言う。
どんな名前なんだ?と思って今日改めてポップコーンの注文表を見たところ

「Connell」


・・・・コーネルさんでしたか!!

カナルなんていわれてもわかんないよ私ゃ!

アメリカ人の発音って、「CO」は「カ」になるんだよね大抵。
「College」は「カレッジ」。
ちなみにイギリス人は「コレッジ」と発音する。だってコレッジってつづるじゃん。
アメリカ人の発音、変。

そういえば「Connie」という友達の名前、日本人なら「コニー」って言うけど
彼女自身にカタカナ教えて書かせたら「カニー」って書いてたなあ。
でも「カニー」じゃ通じないと思うよ・・・日本では・・・・・




☆     ☆     ☆

出かける前に作って行った豚肉と大根のべっこう煮、肉味噌レタス包み、麻婆豆腐、ほうれん草おひたし

訪問販売

タロウとお隣のアミーンが二人でカブスカウトの資金集め「ポップコーンセール」に行くというので
昨日はBJが付き添い、今日は私とBJ二人で付き添って売りに歩いて来た。

カブスカウトの活動資金を集めるためにポップコーンを売るのだが、
たかがポップコーンなのに1箱10ドルとか20ドルとかする。
確かにチョコレートがかかっていたりナッツが入ってたりして美味しい事は美味しいのだが、
しかし高いよな~・・・と思って詳細を見たら納得した。

売り上げの実に70パーセントが、スカウトに入るのだそうだ。

・・・・ぼったくりポップコーン。薬九層倍ってか。

もちろんこちらの人達はそういうのに慣れているから、快く買ってくれる人が多い。
しっかり断る人もいるけどね。そりゃまあ仕方がない。

ガールスカウトの場合はクッキーを売るのだが、こちらは1箱2ドルとか3ドルとか。
・・・なんか、ボーイスカウトとはケタが違うよね。
道理でボーイの方は活動が派手なわけだ。資金力の差か。

我が家のある住宅地の中を一軒ずつ訪ねて売って歩いて来たのだが、
一軒ずつが何しろデカいので、あ・・・足が・・・・!!
疲れた・・・!!

でも、日本のボーイスカウトはこんな資金集めってしないよね?
子供であろうとこうやって訪問販売して歩くと、苦情が来たりするんだろうなあきっと。

結局タロウとアミーンは、トータルで460ドルほどの売り上げを上げた。

・・・ポップコーン4万5千円・・・・・ありえねぇ・・・。

ご近所の皆々様、ご協力ありがとうございましたー!



☆    ☆    ☆

フィエスタ・チキン・ベイクとクスクス

デザート作りのテスト

というわけで、11月のイベントに持っていくデザートの試作。
ぶっつけ本番、てわけにいかないし。
以前何度も作ってるデザートではあるが、これだけの数を作るのは初めてだし。

$アラバマ生活雑記帳-オレンジゼリー

二層のオレンジゼリーは、当初上の写真のようなプラスチックカップに入れてみた。
シャンパン用の使い捨てプラスチックグラスで、一個1ドル弱。
しかしこれは、見た目はいいのだが食べにくいのが判明。
カップ自体が高いのもあって却下。

$アラバマ生活雑記帳-オレンジゼリー2

次に普通のプラスチックカップで作ってみた。
1個9オンス入る。
これは意外に量があって、食べる前はきれいに見えるがもてあますことが判明。
もう一回り小さい、6オンス入るカップに作ることに決定。
もっと小さいカップもあったのだが、それはさすがにおちょこのようで・・・。
しかしさすがアメリカ、こういうパーティ用使い捨てプラスチック用品っていくらでもあるなあ。

プチフルーツタルトも試作。
普通のマフィン型に市販のパイシートを敷き、焼いて冷ます。
お椀で型を取るとマフィン型いっぱいの大きなパイカップになる。
グラスで型を切るとマフィン型の半分くらいの高さの、浅いカップが焼きあがる。
両方焼いてみてチーズクリームとバニラプディング(カスタード)を詰め、
家族に食べてもらって感想を聞いてみた。


$アラバマ生活雑記帳-フルーツタルト

全員、パイ型が浅い方が食べやすいとのこと。
うん。わたしもそう思った。
じゃ、グラスで型抜きすればいいわね。

中身のチーズクリーム(クリームチーズにパウダーシュガーを混ぜたもの)と
バニラプディング(インスタントのカスタードクリーム)が美味しい、と
ナナとタロウに好評だったからこれはたぶんウケるだろう。
彼らはなんせアメリカンなお子様たちなので。

明日はプロフィットロールとチーズスフレを作るか。
ひととおりやっておかないと、時間も準備も見当がつかないしね。

しかしこういう時、昔は友達に
「Mimiは、おうちがケーキ屋さんだものねー、違うよねー。」
と言われてちょっとむっとしたものだが、今となるとそれもそうかな、と思ったりする。
プロの仕事をそばで見ていたことは、きっと何かプラスになってるんだろうな、と。

私の実家はかつて自家製洋菓子も出す喫茶店を経営しており、
洋菓子は職人をやとって作らせていた。
私も中学・高校の頃、クリスマス時期など忙しい時だけ、ちょこっと
洋菓子を作る職人(チーフと呼んでいた)のお手伝いをさせてもらったことがある。
タマゴを100個も割ったり、クリスマスケーキ用のイチゴをただひたすら仕分けして
(ちょっとでも傷んでいたら飾りに出来ないのでハネる)
使えるものだけを選り分けたり、そんな事のバイトをさせてもらった。

でもそこで学んだのは

「売るほど作るというのは、遊びじゃ出来ないことなのだ」

ということ。

だから悪いけど大人になってから、ヒマな奥様方がご自分のご自慢のケーキなどを
「売ったり出来ないかと思ってー。」
などと話しておられるのを聞くたび、内心苦笑いしてしまったものだ。

・・あのねえ。
売るほど作る、ってのは、ほんとに、売るほど、毎日、毎日、
同じ味のものを、変わらず、それだけの数、作る、って、こと、なんですよ??

「あら、こないだ、おいしいと思って買ってったんだけど、
今日はちょっと違うのねえ。どうしたの?」

ってわけにいかないんざますよ?

それに、菓子作りってのは意外と重労働なのだ。
有閑マダムがそんなことなさったら、数日で腱鞘炎になる事は確実。

というわけで有閑マダムでかよわいわたくしは、趣味でお菓子を作るにとどめておる次第。
つか、ピアノの練習だけでもうほとんど腱鞘炎だし・・・。

話がそれた。

ともかく、2層のオレンジゼリーとプチフルーツタルトは目処がついた。
大体、用意する材料の量も準備の時間も見当がついたし。
これが一番面倒そうだったから、あとはなんとかなるかな~。

しかし我ながら、デコレーションにセンスがないなあ!!

こういうの、丁寧で得意な奥様がやるとほんとにきれいなんだけど。

売るほど作らなくてもいいですから、デコレーションにセンスのある方、
一緒になんか商売しませんか!??





☆    ☆    ☆

カレー2種(日本風ビーフカレー、マドラス風チキンカレー)

手作りデザート

11月半ばの金曜日夜、ナナ達の学校で資金集めのイベントをする。
バンドと合唱のメンバーが行くハワイ旅行のためのお金を集めるパーティで、
リタイアなさった音楽の先生率いるジャズ・トリオが演奏し、デザートと飲み物をサーブする予定。

その場で生徒達の合唱も披露されるようで(まだ詳細は聞いていないのだが)
つーことは当然私もピアノを弾きにいかなきゃいかんってことよね。

その他、ボランティアとしてデザートを作って持っていく事になっている私。

夜のパーティだしチケットは10ドルもするので、ちょっとはファンシーな
デザートにしないとね・・・と、考えてみた。
ベイクセールならチョコチップクッキーやブラウニー、アップルパイなんかでいいんだけど
このイベントにそれはなかろう。

一口サイズのほうが食べやすいだろうし・・・と、以下のメニューに決定。

Profitrole(cream puffs with chocolate topping)
Petite fruit tart
Double layer orange mousse
Cheese souffle

・・・って、書き出すとなんかすっごいお洒落っぽい!??
名前だけがすごい!んだけどな・・・ははは。

プロフィットロールは単にプチシュークリームを積み重ねてチョコレートソースかけただけのもの。
今回はシューは焼かず、冷凍プチシューを買って来て手抜きする予定。
アメリカにしては割合おいしい冷凍シュークリームがあるので。

プチフルーツタルトは出来合いのパイシートをミニマフィン型に入れて焼いて冷まし、
チーズクリームとカスタード(インスタントバニラプディング)を入れてイチゴなどのフルーツを飾る。

オレンジムースは以前からHPにもレシピを載せている簡単二層オレンジゼリー。
小さめのプラスティックカップに作り、上にミントの葉やフルーツをちょっと飾る予定。

チーズスフレは日本のレシピで作る。
これだけは一口サイズではなく、9インチのホールケーキ。


一口サイズのお菓子は50個くらいずつ作っていけば足りるかな・・・。
ほかのお母さん達もそれぞれ4種類ずつくらいお菓子を作って来てくれる予定なので大丈夫だろう。

でもふと気づくとスフレ以外は冷蔵庫使うのよね・・・。
冷蔵庫も2台あるからなんとかなるか。持って行く時はクーラーボックス必要かなー。うーむ。

しかし、大きいケーキを4種類作るよりも一口サイズのって手間かかるのよね・・・。
あー、なんでこう自分で自分の首をしめるのだ、私は~~~!!!
もう、ケータリング商売でも始めた方がいいかしら。



☆    ☆    ☆

すき焼き

手首が痛い

ピアノの練習で、ちょっと手首や腕の筋肉が痛いなあとは思っていたのだが・・・

今日、天気が良くて暖かかったからチューリップの球根80個植えたら
本格的に痛くなってきてしまった。あう。

でも、80個も植えたのにまだ花壇すかすか。

というわけで明日は更にアネモネの球根150個を植える予定。

1パックに75個入ってるんだもの・・・2パック買って来たから150個よね・・・。
まあ、芽の出ないのもあるだろうし・・・・全部植えるしかないよな~・・・。


しかし来週火曜日がコンクール本番だから、あまり無理しないほうがいいともいう。
土・日に子供達にも手伝ってもらって植えることにしようかな。

それにしても庭も家も広すぎ~~~!!!




今日も学校へ行って合唱の伴奏。
昨日、あまりに私の演奏がひどかったので楽譜を少しアレンジし直した結果、
今日はかなりうまくいった。これならなんとかなりそう。

次回は来週月曜日、本番前日の最後のリハーサルだ。



☆    ☆    ☆

天ぷら(ニンジン、玉ねぎのかき揚げ、ズッキーニ、タラ、ティラピア)、ワカメとあぶらげのおみおつけ、青梗菜のクリーム煮、長いも千切り

合唱伴奏

ナナの学校へ、合唱の伴奏をしに行く。
いよいよ来週火曜日が本番のコンクールなので、今週は今日と明日の2回行く予定。

経験上、練習が足りなくてちょっとでも自信の無いところがあると
てきめんにアガるのはわかっているから、「もうこれ以上練習は必要無い」と思うまで
ひたすら練習すべきなのだが・・・・やってないのよね~これが。

暗譜しなくていいと思うとどうも気が抜けて。
でも譜めくりの人がいるわけじゃないから自力でめくらねばならず、
それがうまくいく時とつまづく時とがあったりして。いやん。

今日、子供達の合唱と合わせてみて「こりゃイカン!」と思ったわたくし。
ダメだ、合わせの練習が足りなすぎる!

明日もう一回合わせてみて・・・・その次はもう本番!?
ぎゃー、そんなんで大丈夫なのかしらっ!!??

そして更に今日、新曲を2曲もらってしまった・・・・orz

12月にクリスマスコンサート(学校での発表会)があるので、そのための2曲。
1曲はドボルザークの、日本だと「遠き山に日は落ちて」の歌だが
伴奏のアレンジがなんか難しい・・・・!弾きにくいっ!
もう1曲はスペインのクリスマスキャロルと書いてあったが見た事も聞いた事も無い曲。
それはそれで見当がつかないからまた難しい。

11月はベテランズ・デイのための発表会があってそこでも2曲歌うから練習中なのだが、
更に新しいのが2曲・・・・しかも仕上げまで2ヶ月切ってるって・・・・・

・・・・せんせ、ちょっと、これ、ハードです・・・・。


合唱の伴奏を終えた後、今度はハワイで演奏する曲の練習。
これはまだ歌を合わせるところまで行っておらず、バンドの先生と管楽器の子達と
ピアノの私で合わせる練習中。
・・・・しかしふと気づくと、ピアノって最初から最後まで弾きっぱなしなんだよね・・・。
管楽器はところどころでメロディやハモリに入るだけでほとんど休んでるのだが。
うわあ、私、責任重大!??





☆    ☆    ☆

アジの干物、残り物色々

気球騒ぎ

コロラド州で、6歳の三男が気球に乗って飛ばされたと騒いだ事件。

http://mainichi.jp/select/world/news/20091016dde041030081000c.html

結局三男ファルコン君は自宅の屋根裏(日本の新聞記事では車庫となっているが)のダンボールの中に
隠れていたところを無事保護された。

というわけで最初は単なる勘違いかー、子供って色んな事やらかすなあと笑い話だったのだが。

http://mainichi.jp/select/world/news/20091019k0000e030012000c.html

その後、CNNのテレビインタビューの際、子供が

「This whole thing was made up for a show!(ショーのためにやったんだよ)」

と言った事から大騒ぎ。

どうやらこの夫婦、以前リアリティー番組に出演したことがあり、
今回の件でまた自分たちをそういった番組に売り込もうとしていたらしい。

・・・・・馬鹿か。

日本でも「大家族のドキュメンタリー番組」といったTV番組があるが、
この頃アメリカのテレビはそういったリアリティーショウが大流行だ。
セレブが自宅にカメラを据え付けて普段の生活を見せたり、
子沢山の家族が生活を撮らせていていつの間にかパパラッチに追いかけられる有名人になったり。

この気球騒ぎの夫婦も自分たちのリアリティーショウを作りたかったらしいが
そうだなあ、子供3人じゃ話題になんないもんね。せめて8人くらいいないと。
しかしそれで気球騒ぎ、って・・・・。
気球が飛ばされていくところをCNNが生中継したり、警察もヘリ飛ばしたり
飛行機のフライトまでキャンセルさせたり大変だったから、
注目を集めたという点では成功か!?
これからその賠償とかもしなきゃならんのだろうなあ。自業自得。

ダンナは白人だが奥さんはアジア人っぽいな、と思ったらどうやら日本人らしい。
日本のテレビに売り込んだ方が良かったんじゃないの?



☆    ☆    ☆

ローストビーフ、ローストポテト(レッドスキン)、マッシュドポテト、
青梗菜のオイスターソース炒め、ブロッコリーのガーリック炒め

せたがやたがやせー

BJとタロウは午前10時半頃、無事帰宅。
今年はしっかり防寒の用意をしていったおかげで、快適だったそうだ。
良かった良かった。

今日は久しぶりに朝から雲ひとつ無い快晴!秋晴れ!
いやー、さわやかだわー。

というわけでBJは車をせっせと洗い、私は久々の庭仕事。

そろそろチューリップなどの球根を植える時期なので、
今年はまるで放置しっぱなしだった花壇を耕すことに。
雑草だらけだよ・・・うわ・・・・。

雑草を抜いて、土をほじくり返して、とやってたら腰も腕も痛くなってしまった。
おっきなアリの巣があったので薬を撒き、本日はここまで。
あー疲れた。1時間以上かかってしまった・・・。

球根植えるのは明日以降、天気の良い時にしよっと。



ちなみにタイトルは爆風スランプの曲から。



☆    ☆    ☆

カニとタラの鍋

カブスカウトキャンプ

タロウのカブスカウトで、近所の州立公園にてハロウィーンがテーマのキャンプ。
本日土曜日の夕方4時開始、日曜日午前11時半解散予定。

タロウが今年はパパと参加したい、と言うので父子で参加することに。
母と姉は行きませんのこと。当たり前じゃん。寒いし。

いやあ、おかげでキャンプ用品も最低限はそろえることになったしね~。
なんか、タロウのカブスカウトのおかげで色んな経験ができて面白いよね←かなり他人事

去年、タラデガスーパースピードウェイでのキャンプに行った時、
日中はまだ半そででも歩けるくらい暖かかったのだが夜中に冷え込み、朝方はむちゃくちゃ寒くて
結局寝られなかったというBJ。

今回はそれをふまえ、寒くないようにまずは「華氏0度まで快適」という寝袋を2つ買い、
空気マットは冷えるからそれとは違うグラウンドパッドというのを買い、
さらに先日のシカゴ出張の際エディー・バウワーに寄って「シカゴの冬でも大丈夫!」な
ダウンジャケットを購入。

ちなみにこのジャケット購入を力いっぱい勧めたのは私だ。
というのも、アラバマは暖かい土地なので、本気の防寒具というのがまず店頭に売ってないからだ。
私がいまだにタロウの野球観戦などの時に愛用しているごっついダウンジャケットは、
オハイオで買ったものである。アラバマには無いから買い換えられないのだ。

BJにシカゴで防寒具を買うようにすすめた時、彼は

「そうだなー、エディー・バウワーがあったから、見に行ってみようかな。
でも、エディー・バウワーなら、アラバマとかジョージアにもあるよな?」

と言ったのだ。そこで私の返答。

「そりゃ、エディー・バウワーは、ある!けど、品揃えが違う!の!!
シカゴの防寒具と、アラバマの冬用ジャケットじゃ、まるで違うんだってば!
摂氏0℃の屋外でキャンプするなら、絶対シカゴで上着買って来たほうがいいよ!」

そして素直に私の勧めに従ってダウンジャケットを買って帰って来たBJ。

先ほど、キャンプ地から携帯で連絡があったが

「思ったほど寒くないよ。」

・・・いや、それは、アナタが、シカゴの屋外でも平気な支度をして出て行ってるから、
アラバマの10月なら大丈夫、って話ですから!
去年の薄着なら今頃凍えてるよ!?

いや、もちろん、寒くなくて凍えてないなら良かったのですが。

それにしてもBJは何をかくそう雪男だ。
よく、雨男だの雨女だのと、出かける予定日に雨を降らせる人の話は聞くが、
BJの場合、雪を降らせる。あるいはむっちゃくちゃ寒くさせる。のだ。

オハイオ州クリーブランドに引っ越した年は、36年ぶりとかの寒波で、
ありえないぐらい雪が降った(のだそうだ。私達は初の冬だったのでわからなかった)。
アラバマに引っ越してバーミンガムで出勤初日、大雪を降らせていきなり高速が通行止めになった。
ビザの関係で一時日本に戻っていた時、東京に大雪を降らせてうちの実家の庭で
かまくらを作ってナナが大喜びしていた。
その冬、十勝に出稼ぎに行っていたのだがそこでも大雪を降らせ、地元の人に
「普段は、北海道って言ったってこんなに雪降らないんですけどねえ~」
と、首をかしげさせた。

などなど、枚挙に暇がない。

そして去年のカブスカウトキャンプも、11月にはありえないくらい冷え込み、
今回も10月なのに「この週末だけ零下」になる寒さ。
ちなみに天気予報によると、来週なかばは日中20℃越えるらしい。暑いってば。

この週末だけ、むちゃくちゃ冷え込むというのだが・・・
これもBJ効果かしら。

でも、タロウはものすごく喜んで目をきらきらさせていて、
寒い中テントに泊まって寝袋で寝るというのも非日常で楽しいんだろうなあ。
あれだけ目を輝かせられてたら、オトナとしては行きたくなくても
親としては付き合うしか無いよねえ・・・って、アタシは行かなくていいから気楽なもんだけどさ。

BJ自身も、タロウに付き合ってると色々と「そういえば、子供のころ、こういうことに
興味持ってたなあ、ああいうことしたかったなあ」なんてのを思い出すようで
出来る限り付き合ってやろうと思ってくれてるようだ。ありがとね。

カブスカウトも、今の年齢は親も付き合わなければいけないから大変だが
あと2年もすればボーイスカウトに昇格して、そうなると子供だけでの活動が主になる。
そうなったらそうなったで、心配だし淋しいのかも、ねえ?




☆    ☆    ☆

ナナと二人で、DVDみながら夕食。
冷凍餃子、冷凍肉まん、春雨サラダ、大根の甘酢漬け、ワカメのダシダスープ

クッキー

大根が欲しくて韓国食品店に行ったら、すてきな日本語が書いてあるクッキーを見つけた。


$アラバマ生活雑記帳-クッキー01
(クリックで拡大)


なんか、英語では Yam Sandwich Biscuits って書いてあるんだけど・・・
一番大きく書いてある商品名はなぜか日本語で「ミニクリーム のサンドイッチ」。
もうすでに何なのか謎。ミニクリームって何よ。


そしてその大きい文字の下に並ぶすてきな日本文。

$アラバマ生活雑記帳-クッキー02
(クリックで拡大)


写真だとよく見えないかな・・・・。



サトイモとクリームは2層の餅の皮の詰め物入り

の口当たりから解け合って、

入り口が旺盛なのは全て目新しくて濃厚です!!




って書いてあるんだけど。

いや、なんか「!!」って力強く強調してるのはわかったけど、
何言ってるのかさっぱりわかりませんから。


ひさびさにこれだけのヒットを見つけたな~。
最近あんまりトンデモな日本語って見かけなくなったと思ってたのだが。

ちなみにマレーシア製品。
バーレーンだのインドネシアだのオーストラリアだのオランダだので売られてるらしい。
・・・・だったら、日本語がめちゃくちゃだなんてわかりっこないわな・・・・。

そしてもっと謎なのが裏面。

「本品の製造に関しては、衛生面及び品質管理等に万全を期しておりますが、
万一品質に不都合な点がございましたら、お求めの月日と店名をご記入の上、
現品と外袋を株式会社サニーバックお客様相談室あてにお送りください。
代品と郵送料をお送りいたします。」

と、こちらは間違うことなくきれいな日本語で印刷されてるのだ。

・・・・えーと、で、その会社ってどこ!?
住所書いてないよ???

どっかの日本製品から丸ごと写したのかしら。

いやもう、なんかすごい。





☆    ☆    ☆

おでん

矯正デビュー

タロウの矯正歯科へ。
2時間かかって矯正器具の取り付けや歯磨きの指導を受けて来た。
さあこれから2年半、またここの矯正歯科とお付き合いだ。

タロウは10歳半。
まだ出てきていないが、レントゲンでは八重歯ががっちりあるのが確認出来る。
・・・あー、やっぱ、キミも八重歯になるんだったか・・・。
しょうがないよねえ、私もBJも八重歯だし。

ナナは八重歯がすっかり出てきていた12歳から矯正を始めたので
最初に上下4本の抜歯が必要だった。
しかしタロウはまだ八重歯が生えて来ていないので、抜歯の必要は無いとのこと。

そうなのか。
じゃあナナももうちょっと早くから矯正始めさせれば良かったな・・・。
親の無知で、かわいそうな事をした。

まだ乳歯もあるので、近々抜けそうな歯にはブレースを固定しないとか、
色々技があるもんなのねー。
八重歯のためのスペースも今から空けておくそうな。
じゃあ顎全体の大きさも変わってくるのかしら?それは無い??

まあしかしさすが矯正歯科、スタッフがみーんなきれいな歯並びなので、
あそこに行くと私は笑顔を作るのにもなんか臆してしまうわ~。
それにしてもどうして白人ってああ歯がぞろっと見えるんだろ。口がデカイのか?


ナナのコンタクトの検診。
あーもう、母は子供たちの運転手と付き添い(置いて帰るわけにいかんし)で忙しいっ!
待ち時間にヒマだからせっせと「レイトン教授と悪魔の箱」をやってたらクリアしちゃったわよもう。

コンタクトは調子が良く、見え方も問題ないので3か月分ほどまとめて注文。
2週間使い捨てタイプの、グレーのカラコン。うはは。どんな顔になるんだろ。
本人が「かっこ良かったよ。」と気に入ってるのでまあ良いでしょう。
私はまだ見てないんだけどね。つけたとこ。

でも、日本と違って色んな目の色や色んな髪の子がいて当たり前だから、
学校でも「カラコン禁止、ヘアカラー禁止」とか言わないので気楽だ。

今回のカラコンにしても、「両眼同じ色にしますか?」と聞かれて内心笑ったけど、
考えてみればそういう人いるもんね。
ナナのバンドの先生(男性)なんて、まつげまですごいプラチナブロンドの
全体に色素の薄い人なのだが片目が青で片目が緑色だもんな~。
オッドアイ?それは猫にだけ使う言い方かしら?
こっちの免許証には目と髪の色を書く欄があるのだが、あの先生の場合はどうするのかしら。




☆    ☆    ☆

サンマの生姜煮、きんぴらごぼう、ニンジン・大根・鶏肉のお味噌汁、カリフラワーのクリーム煮

盲腸!

あーびっくりした。

実は昨夜、もう一日お休みがあるからとアミーンを泊まらせる事にしたのだ。

ご機嫌で遊んで、タロウの部屋に布団を並べて寝た・・・・はずが、
夜中になっておそるおそる私達の部屋へ来たタロウ。

なにごとかと思ったらアミーンがお腹が痛いと言っていると。

BJが様子を見に行くと、お腹も痛いし吐き気もするという。
我が家の主治医の診たてによると「虫垂炎じゃないかな」。

うひょー、なんつータイミングで!??

すぐにあちらのお父様(内科医)に電話して症状を伝えると

「うーん、そりゃ虫垂炎だな。」

やはりそうですか。

とまあ夜中にどたばたして、BJがアミーンを家に送り届けたのだが
今朝聞いたところ、やはり虫垂炎で昨夜のうちに手術になったのだそうだ。

うわあ、大変だったねえそれは・・・・。

BJが今日、

「ありゃもう、典型的だったもん。痛みの場所とか。」

というので、

「あー、触診したんだ?マックバーネ圧痛点?こーやって押して、離す時、痛いんだよね。」

と言ったら驚いていた。

アミーンはもう明日には退院するそうだ。
さすがアメリカ。
帝王切開だって3泊4日くらいだもんな。

しかしアミーンは次から次へと色んな事で病院かかってるわねほんとに!
うちの子達なんてここ1年くらい歯医者以外かかったことないくらいなのに。
あちらのお母さんも忙しくて大変だ。




☆    ☆    ☆

豚肉生姜焼き、残り物色々

南部訛り

ナナの熱は大体下がったようだ。
彼女は本当に丈夫なので、熱を出しても長引く事がない。いいなあ。
私はものすごく風邪ひきやすいのでうらやましい。

タロウはさすがにお泊りだのなんだのの疲れが出て本日は家でごろごろ。
スニーカーや服を買いに行こうと思っていたが明日に延期。
連休で良かった。

シカゴにいるBJから電話。

「昨日、こっちで会った人達にアラバマから来ましたって行ったら、
『ああ、訛りですぐわかった!』って言われちゃったよ!」

と苦笑いしていた。

・・・あー、まあ、そうだろうなあ。
だってこのところ、BJの英語、へんな訛りがついてるもん。
ちょっと前から気がついていて、子供たちも「パパの英語は訛ってる」とか言ってたのよね。
完全なアラバマ訛りじゃないのだけど、かなり・・・・・伝染してまっせ。ダンナ。

思えばアメリカに来たばかりの頃は、英国に3年半住んだあとだったので
「イギリスの大学を出たのか」とか「奥さんはイギリス人か?」なんていわれていたBJ。
イギリス訛りなんてかっこいいじゃ~ん、とか言ってたがあっというまにアメリカンな訛りに。
それがアラバマに来て南部訛りになったというわけだ。順応性が高いね!

「でも、日本人だとは思われてなかったよ。」

うむ。さすが。

どうしてわかるかというと、「英語が上手ですね」と言われなくなるからだ。

この前、石川遼選手が英語が上手だとほめられたとかどっかの記事で読んだのだが、
実はそれはまだ英語が下手ってことだ。
本当にネイティブみたいに上手になると、喋れて当たり前な人だと思われるらしく
ほめてもらえなくなる。
あらためて「日本から来てます」というと「ええっ!?」とか驚かれたりして。
しまいには「日本語喋れるの?」なんて言われたり。

そういえば今日私も、私の名前のつづりに苦労している店員のおじさんに

「変わった名前ですみませんねー、日本の名前なもんだから。私、日本から来てるので。」

と言ったらものすごく驚かれた。

つか、見た目と名前でわかるでしょうガイジンだって・・・・。
その辺が不思議なのよねえ、うちの子もそうだけど、アメリカ人って・・・。
どんな見た目していようと、どんな変な名前だろうと、すらすら英語喋ってれば
アメリカンだと思うところが・・・不思議。

私ももう、初対面の人に英語をほめてもらえなくなって久しいなー。
たまにほめてほしくて、わざと「日本人です」って言ってみたりするけど。はは。

そういえばナナも、前に参加したワシントンツアーで会ったよその州の子達に

「日本人訛りと、北部訛りと、南部と・・・・あとなんかちょっと、英国訛りもあるね?!」

と言われたそうだ。

日本人訛りはしょうがないとして、北部で生まれてキンダーまでそこにいたから北部訛りがあり、
現在南部にいるからそれもうつって、一番の仲良しがイギリス人家庭のアーリアだから
イギリス訛りもうつってるらしい。わはは。なんかすごい。

タロウは日本人訛りと南部訛りかなー。

私は以前はオハイオやイリノイの訛りがあると言われたけど、今はどうなんだろ。
ちょっと南部訛りがうつって来たような気もしないでもないけど・・・・
いやだーーー、南部訛りだけはイヤだーーーーーー、うつりたくないぃぃ!!




☆    ☆    ☆

冷凍ピザ2種、スモークサーモンのサラダ、チキンフィンガー

ナナ発熱

昨夜、結局学校でナナをピックアップ出来たのは深夜0時20分だった。
今月いっぱいでシーズンは終わるのだが、結構きついなあ・・・・。

本人は楽しそうに興奮して帰って来たが(試合は勝ったのか負けたのか見てなかったそうな(爆))
帰宅してシャワーを浴びてから風邪薬を飲んでいた。
なんとなく風邪気味な感じらしい。ありゃ。
まあ、明日から学校は4連休だからね。ちょっとゆっくり出来るし、大丈夫でしょ。

と思って寝かせたのだが・・・今日になったらちょっと熱が上がっていた。
学校でもH1N1フルゥが流行っているが、インフルエンザではなさそうなので様子見。

そういう私も、ナナを迎えに行って帰って来て、ちょっとクールダウンして
やっとベッドに入ったのが午前1時半。
そして3時半にはBJがシカゴへ行くためごそごそ起き出したからなんか寝たような寝ないような・・。
どうも頭が重くて一日中ぼーっとしていた。

タロウはお隣のアミーンの家にお泊りして、昼頃帰宅。
昨夜はダンスパーティしてすごく楽しかったけど、末っ子のアダムが自分の好きな曲が
かからないと泣き喚くので、ちょっと困ったとのこと。
まあしょうがないね、まだ3歳だから。お兄ちゃん達はゆずってあげてえらいわねー。


その後、夕方、タロウが何やらしょぼんとして様子が変なので

「どうした?元気ないじゃない、お友達とケンカでもした?」

と聞いてみたら

「・・・なんでわかるの!!」

いやまあ、わかりますがなそりゃ。
あーたのお母さん何年やってると思ってんの。

聞いてみると、昨日遊びに行ったハムザの家で、マティーン(サァドのお兄ちゃん)に
サァドがパイプイスでたたかれ、タロウもおなかをなぐられた、という。

聞いた瞬間はびっくりしたが、いや、いくら子供だってそれだけの暴力を
突然原因もきっかけもなしにふるうわけがない。

「・・・そりゃ、その前にあなたたちがなんかしたんじゃないの?マティーンに。」

と聞くと

「でも、プロレスごっこしてただけなんだよ!?
それに、プロレスしようって言い出したのはマティーンなんだ!」

・・・はあ。
なんとなく読めた。事情が。

「マティーンに対して、あなたとサァドが二人がかりでかかっていった、とかじゃないの?」

と聞くと

「ハンディキャップ・マッチ(1対2とか、1対3とかの試合)にしようって言ったのはマティーンなんだよ!」

・・・・やっぱりね。
1対2で、マティーンをやっつけてたわけなんでしょ。
で、あちらがさすがに我慢しきれなくなってキレた、と。

ちなみにマティーンは6年生で体も割合大きいほうだ。
多分、4年生の弟達に本気でかかっていってはいけないと普段から言われてるのだろう。
だからこそ、1対1ではなく、自分対2人、というマッチにしてやったのだろう。
手加減していたお兄ちゃんが、調子に乗って向かってくる弟とその友達にキレて
ちょっと殴り返したところで、どっちが悪いのか・・・?

大体、タロウもケガして動けなくなってたわけじゃないし、
迎えに行った時はご機嫌で遊んでたじゃない。
ちょっと今思い出してブルーになってるだけなんでしょ。
っていうか、ママによしよしして、慰めてほしかったんだよね。
ごめんよ、私はそういうことしないんだわ。これが。

これにこりて、あんまり調子に乗って人のこと痛めつけるのはやめるこったね。
自分がやられて痛かったならわかったでしょ。

とは言わなかったが、ことの始まりから説明させたら本人も何が悪かったかわかったらしい。

プロレスごっこぐらい、男の子なら大概通る道だしな~・・・
女の子のねちねちしたケンカとは違うから、放っておいても大丈夫でしょう。

深刻ないじめで悩んでる、とかじゃなくて良かったわ。とりあえず。




☆    ☆    ☆

BJがいないので手抜き。Zaxby's のホットウイングとチキンサンド

金曜フットボール

金曜日なので、ナナは午後2時半頃(終業時刻より前)に学校を出発して
恒例のアメフト応援へ。
今日はなんと片道3時間ほどの距離・・・・・って往復6時間!!??
何それ、日帰りの距離なの?!
行きがけに途中で早めの夕食を取っていくそうだ。

タロウはお友達のママがまとめて学校でピックアップしてくれてそのまま遊びに。
夕方6時頃迎えにいくとお隣のアミーンも一緒だったので、ついでに乗せて帰って来た・・ら、
明日から学校が4連休なので泊まっていかないかと誘われたタロウ。
我が家も明日からBJがシカゴ出張で何も休み中の予定がないのでOKする。

いそいそと荷物を取りに帰って来て、すぐに飛び出していくタロウ。

・・・・なんか、皆忙しいのねえ・・・・母はヒマだよう。

アラスカのFavcoから取り寄せたサンマを外のグリルで塩焼きにして夕食。
BJと二人なのでなんか静か。
でも美味しかった!サンマなんて何年ぶりだろ!??
まだあと三尾冷凍してあるんだー、残りは活力なべで生姜煮にでもしようかな?


ナナからちょこちょこ電話が入り、やっと「片付けしてこれから帰る」と連絡があったのが
夜9時半。
・・・・げ。
そこから3時間なわけでしょ・・・・・
学校戻ったら0時半!?

というわけで現在10時20分。
まだお嬢様のお帰りを待っている母なのであります。

フィールドトリップ

タロウは学校のフィールドトリップ(遠足)でBirminghamへ。
サイエンスミュージアムでI-MAX鑑賞と、公民権博物館の見学をするそうだ。

どちらも前に連れて行った事があるが、タロウはあまり記憶に無いらしい。
ま、そんなもんでしょう。

公民権運動については去年も学校で勉強していたが(なんせモロにご当地ですから)
あまりピンと来てはいない様子。
そりゃそうだろうなあ。

だってタロウもナナも、日本で白人を見かけても「日本にいて日本語喋ってるから、
あの人は日本人」という理解だったのだもの。
「人種が違う」という事自体が良くわかってないような・・・・?

そもそも自分達自身が、人種としてはアジアだけど国籍はアメリカだもんねー。無理もないか。

それが「同じアメリカで生まれ育っていても、肌の色が違うから差別される」なんて事、
きっと想像も出来ないのだろう。

ところでここアラバマではなんと2000年11月に廃止が決定されるまで、
「白人と黒人の結婚を禁ずる」法律があった。
http://www.usatoday.com/news/vote2000/al/main03.htm

他州でもそうした法律があった時期はあるが、サウス・カロライナが98年(これも驚くが)に
法律を撤廃した後、アメリカ全土で最後の「異人種間の結婚を禁ずる」州となっていた。

・・・ほんと、遅れてるよなあ・・・。
北部にバカにされるのも仕方が無い、と思う。

まあ実際には施行される事も無い法律だったらしいが、それにしても・・・・。


うちの子達が育つのが、今の時代で良かった。


聖☆おにいさん

先日、日本から妹MAKOが持って来てくれたものが
何を隠そうことごとく「ツボ」だったのにはたまげた。

DVDでサザンの桑田圭祐「ひとり紅白歌合戦」。
これは多分定期購読している週刊文春で読み、「うわー、そんなのあったんだー、
いいなあ、行きたかったなあ」なんて言ってた覚えが。

で、MAKOちゃん、どこで聞いてたのその独り言。

つーくらい大ハマリで、もう、嬉しくて涙出そう!!
リクエストしなかったのに欲しい物がどんぴしゃでもらえた喜び!

次は「トーマの心臓」の小説。
これは萩尾望都のマンガを下敷きにしたオリジナル小説。
確かMixiのコミュとかでその存在を知って、なんとなく興味のあったもの。

・・・で。
その程度のもんを、良くちゃんと「これは大姉(おおねえ=おおきいおねえさん)が好きそう」と
気がついて買って来てくれるよねえ末妹・・・!
感激ですわ。

さらに「聖☆おにいさん」コミックス3巻。

うわはははは、これ、前に日本にいた時MAKOちゃんが持ってたから、
2巻までは読んだやつだよね~~!!??
好きだわ~!

MAKOがいた間に読んで話をしたかったのだけど、
実を言うと「すぐ読んじゃうのがもったいなくて」読めなかったのだ。
でも、今思うとすぐ読んでしまって話が出来たほうが面白かったかな~~~。
BJだと、いまいち聖書の知識が無いから面白くないんだ。

というわけで今になって読んでるわけだけど、これは聖書を知ってると可笑しさ倍増よねえ。
それなりにお釈迦様のことも知ってないとダメだし。

ナナ(小さい時はアメリカの教会の日曜学校へ行っていた)がこれを読んで
「・・・なんか、ジーザスをおちょくってない?失礼じゃない?」と言ってたが。

んなこたあ、ないわ!!
これは、愛のある、ジョークよ!

つか、あの人やっぱり「イエス」じゃなくて「ジーザス」って読むのねえ・・・。
まあそれはおいといて。

週刊文春でこの頃おじさんのための「マンガ紹介講座」みたいなコラムがある。
そこで「聖☆おにいさん」が以前取り上げられていた。
そのとき、3巻になったら面白くなくなった、なんて書いてあったから
ちょっと心配だったのだが・・・






・・・・3巻、面白いじゃん!!??





ウリエル大好き。
っていうか4大天使全部かわいーー♪



なんといっても一番好きなのは、
「わさび」を成敗しに来たウリエルです。


「イエス様を迫害したのは・・・この緑色の実でよろしいでしょうか・・・

呪われろ悪魔の実め・・・わさびの木はもう永遠に実は結ばぬよう!!」


ってさ、わさびって、そもそも実じゃないし。

あー、かわいいなーーー。

イチジクなんだよねえ確か。元ネタ。

この作者、良く知ってるなあ。ほんと。


長生きしたブッダと、若くして死んだジーザス、て性格づけも良く出来てると思うし。
これはほんと、日本じゃなきゃ読めないパロディマンガだと思うなー。


・・・でも、マホメットは出てこないのよね?




☆   ☆   ☆

アラスカのFavcoから取り寄せたお刺身♪

矯正歯科と家庭教師デビュー

タロウ、矯正歯科デビュー。
今日は歯型を取って、一週間後にいよいよ矯正器具を装着する。

トータルで40万円ほどかかるというので、分割にすると当然割高になるから本日一括払い。
領収証を見たタロウが値段を見てびっくりして、
「・・・ごめん、ごめんね・・・、こんな、高いとこ、来ちゃって・・・」
とあやまるので内心吹き出す。

いや、この歯医者が特に高い、ってわけじゃないから!!
アメリカの歯科治療が全般に高いのだし、その中でも矯正はまた別格だし!!
だいじょぶ、パパはこれくらい子供のためなら払うから!!

・・・なんで、この息子はこう親のお金を心配するのだろう??
先日も固定資産税のことで郵便が来ていたらなんかやたら心配していたし・・・・
そんなに私が「お金がない、無駄遣いしちゃいけない」とか言ってんのかしら????

まあ、それ自体はいい事だと思うけどさ。
「親は無限のATM~♪」
とか思われてるよりなんぼかマシ。



夕方、お初にお目にかかる家庭教師Mrs.Barnesに来ていただいた。

タロウは九九でつまづいたっきり立ち上がれていないようだし、
ナナは今年から始まった代数に四苦八苦しているので家庭教師をお願いしたというわけ。

午後6時半から、特に時間も決めずに開始。
一時間たったあたりで様子を伺い、そろそろ終わりにしますかとたずねると

「子供たちのキリのいいとこまでやりますから。
ナナの宿題が、あと半ページなのよね?じゃ、それまで。」

と言われる。

結局1時間半ほど宿題など見ていただいて終了。
さて授業料はいかほど、と伺うと

「あー、それは、いただいてませんから結構ですよ。
もうね、お金のために働くのはやめたので、いりませんの。」

・・・・って、ええぇぇぇ~~~!!!???

そ、それはダメ!ってか、こちらが心苦しいし!!

あのー、こう言うのもナンですが、いや、ウチみたいな家からは、取って下さいよ!!
子供、私立に入れてるんですし、お金払って塾にも行かせてるんですし!
ウチからしこたま取っておいて、その分で余裕のないおうちのお子さんに教えてあげて??

彼女は現在、数学教師はリタイヤして「アラバマの就学児童の数学レベルを上げるため」の
委員会だかなんだかそういう仕事をなさっているそうだ。
だからもちろん、バイトとしての家庭教師ではないのだろうけど・・・・。
いや、しかし、こっちが困るーーー!!

Mrs.Barnesがお帰りになった後、子供達に感想をきくと

「すっごく、わかりやすかった!
学校で教わっても、先生は詳しく説明してくんないし、
チュートリアル(始業前に質問しにいく時間)にしたって他の人もいるから
自分ひとりで納得するまで訊けないんだけど、今日はちゃんと教えてもらったから
すごく納得した!明日テストがあるんだけど、良くわかったから大丈夫!」

と、ナナ。

・・・おお、それは良かったー。
代数なんてそもそも私がまったくわかってないし、まして英語でなんて無理だから。
それを理解出来て解けるあなたを尊敬するよ、母は。

タロウも、塾よりもわかりやすくて良かった、と言っていた。
様子を伺っていた感じでもそれなりに集中してたようだし。
何より、お姉ちゃんと同じに扱ってもらえてるのが嬉しいみたいだ。
そうだねー、大人っぽいもんね。

続けて来て頂ける事にはなったのだが、さて、謝礼をどうしようか・・・・

・・・・何もしないわけにはいかんし、あー、困った!



☆    ☆    ☆

豚肉生姜焼き、モヤシ炒め、ワカメのダシダスープ、ほうれん草のナムル、オクラのおひたし

タンドーリチキン

先日、BirminghamのWhole Foodsで、
タンドーリチキン用スパイスミックスと
ヴィンダールーカレーの瓶詰めを買って来たので、本日の夕食に作ってみた。
子供には食べられない辛さなので、子供用チキンは照り焼き味。

ヴィンダールーは「Sweet and Tangy」と書いてあっただけあって、
ちょっと甘酸っぱい味のするカレー。いや、もちろん劇辛なんですが。基本は。
瓶の中身をなべにあけて温め、野菜や肉を入れて出来上がり。簡単。
味はかなり本格的で、漢方薬っぽい香りが・・・。インド薬膳。
MSGの味がしない、自然な旨みで美味しかった。
しかしあまりに辛いので私はほんの少し食べただけ。
なんかこの頃、唐辛子取りすぎると翌日おなか壊すのよね私・・・。

タンドーリチキンは、スパイスミックスとヨーグルトを混ぜて一晩漬け込んでからオーブンで焼く。
これまた辛いが、すごくいい香りがして美味しかったー。

タンドーリのミックスはまだ残ってるので、あと2~3回作れそう。楽しみだ。


うちの近所にはメキシカンレストランは沢山あるが、インド料理やタイ料理の店って無いのよね。
だからこれも自分で作るしかないのだ。
イギリスならどんな田舎に行ったって必ずインド料理と中華はあったけどなー(←植民地だったから当たり前か)
まあ、中華はこっちでもあるけど。
あー、インド料理食べに行きたい。



☆    ☆    ☆

タンドーリチキン、ヴィンダールーカレー、照り焼きチキン、カニカマのせサラダ、鮭そぼろ

お祭り




地元のダウンタウンでお祭りをやってるというので、BJと二人で散歩がてら冷やかしに行って来た。

・・・うん。
ナナもタロウも、昨日のフットボールで帰宅が遅くて疲れてたのもあるけど、
もうそんな「特に目的もなく親とぶらぶら」なんて外出には付き合ってくれないのよ・・・・・

・・・どこに行くにも幼児かかえてて、面倒臭いと思ってたのなんてほんとに一瞬よーーー!!!
今、幼児につきあって必死なお母さんお父さん達に言いたい!
あっという間に子供は子供の世界が出来ちゃって、親となんて付き合ってくれなくなるんだから、
小さいうちにいやってほど付き合って遊んでてあげないともったいないーーーー!!!

おかげで今日は、小さなお祭りだけど遊具や小さな汽車の形をしたトロリーが出ているのを見るたびに

「あー、さんざんああいうの乗せて付き合ったよねえ・・・
もうウチはああいうのやらなくていいんだねー。」

などと話してしまった。
ちょっとさびしい。ぐす。

例えば子供を乗せるこんなのが出ている。


$アラバマ生活雑記帳-oxford fest 02

本物のポニーをくくりつけた、生きているメリーゴーラウンド。

これ、クリーブランドに住んでいた頃ナナが乗った事がある。
BJと二人でそんな事を思い出したりして。
あー、あれってもう10年も前の話なのねえ。信じられないけど。


小さなお祭りだが意外と出店も多く、にぎわっていた。
ここに住んで3年になるが、ブースにいる人や歩いている人に知り合いが多かったので驚いた。
ほんとに小さな町なんだなあ・・・・。
おかげで、買いたくもないものを付き合いで買うはめになったりして。まあしょうがないか。



$アラバマ生活雑記帳-oxford fest 03


陶器のブースで、素敵な大皿があったので購入。
こういう時、BJと趣味がぴったり合うのでモメずに済むから嬉しい。
私が「いいな」と思ったものは、大抵彼も好きなのだ。
55ドルで、葉っぱをいくつもくっつけたような大皿と、それにマッチした小丼を買った。
こちらではポピュラーな、チップスとディップを入れるための皿のようだ。
でも、飾り皿としてもきれい。うん、いい買い物だった。



通りかかった小さな商店の前には、かわいい秋の飾りつけが。


$アラバマ生活雑記帳-oxford fest 01


我が家も今日はハロウィーンの飾りなどを出して来てデコレーションした。
今月いっぱいはハロウィーン、来月は感謝祭、その次はもうクリスマスのデコレーションだ。
今年はクリスマスデコレーションももう少し買い足して派手にしたいなあ。
近所の家もこれから飾りつけがきれいになる時期で、楽しみだ。



☆    ☆    ☆

すき焼き

金曜日恒例フットボール

シーズン中なので、毎金曜日は学校のフットボールの試合がある。
今日はホームゲーム。
ホームゲームの日は下校前の3時から15分ほど、中高生徒全員でPep Rallyという応援をする。
ナナはバンドにいるので、Pep Rallyでも本番の試合でも演奏をする。

今日は敬老の日イベントで、小学校は午前中で終わり。
12時ごろからずっと我が家でアミーンとメリアム兄妹と遊んでいたタロウが
Pep Rallyを3人で見に行きたい、と言う。

・・・あ、そう。いいよ。
と、巻き寿司を作るのを中断してちょこっと学校へ。

一緒にナナをピックアップするつもりだったがそれはアミーン達のママが行ってくれるというので
お言葉に甘える。ま、これは持ちつ持たれつ、って感じか。

Pep Rallyを見て、また家に戻り、巻き寿司製作の続き。

これは今日5時からのパーティに持って行くのだ。
バンドの子達が良くがんばっているから、今日は試合前にお母さん達手作りの料理や
ケーキを持ち寄って激励しましょう、というパーティ。
バンドの子達によると、こんなパーティなんて以前は無かったとのこと。
チアリーダーやフットボールチームのためのパーティはあっても、
バンドメンバーに対してこんなご褒美は無かったのだそうだ。

そっかー。
今回は、リチャードのママが張り切って音頭とってくれたからね。
彼女がオーガナイズしてくれなかったら実現しなかった企画だ。
感謝してね。

メニューはラザニア、トスサラダ、ブレッドスティック、ケーキと決まっていた。
私は一応サラダに手をあげておいたのだが、直前になってふと
「でも、子供たちって大抵グリーンサラダなんて食べないよな・・・」
と思い、ナナに相談してみた。

「カリフォルニア巻きなんか、持ってったら、ウケると思う?」

「あ、あたしも実はそれ考えてた!ウケると思うよ?」

・・・いや、考えてくれても、作るのはアタシなんですが。まあいいけど。

サラダじゃなくても、サイドディッシュということで寿司持ってっても大丈夫だろう。

ということで本日はカリフォルニア巻きとホットドッグ巻きをせっせと作っていたわけ。
アボカド、キュウリ、カニカマを巻いたカリフォルニア巻きと
以前よそのブログで見てマネしてみたらタロウに好評だった
ホットドッグ(ソーセージ)をゆでてから醤油とみりんで味付けしたものを巻いた
ホットドッグ巻きを米飯5合分作成。
全部で太巻き13本くらい出来たかな・・・・途中でタロウに1本食べられちゃったけど。

5時前、ナナとタロウ、それにお隣のアミーンとメリアム兄妹も乗せて学校へ。
やっぱり私は当分ミニバンじゃないと動けないな・・・・。

パーティでは、私の巻き寿司は大好評だった。うわー、良かったー。
中には見ただけできゃあきゃあ言って喜んでいた女の子もいたし、
何度もおかわりに来る子もいて本当に喜んで食べてくれたので嬉しかった。
実を言うとちょっと心配してたんだよね・・・・
南部の人って保守的だから、まして子供じゃ、寿司なんて手を出さないかなあ、とか・・・。

お母さん方は「作り方を教えてほしい」とか言ってたし。
いつか機会があったら日本食クッキングクラスとかやるか?

7時からフットボールの試合。
タロウもアミーンもメリアムもそれぞれの友達を見つけてあっちこっちへ。
BJが来てくれたので私は退屈しないですんだけど。
しかし弱いなあ、うちのチーム・・・・。

帰宅したらもう10時。

あー、なんか、今日は一日中学校にいたみたいだわ!
つっかれたーーーー!!!

・・・・え、試合結果?

・・・・・・・・・きかないでください・・・・
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR