雑感いろいろ

先日のアニメウィークエンドアトランタにて、妹MAKOのすすめで初めて
「エヴァンゲリオン・序」を見たわたくし。
ちなみにこれは英語だと副題が「You are not alone」だったのだが
内容とか次回作から見てこれは合ってるのかしら?

取り寄せている週刊文春の中村うさぎのエッセイに、
最新作のエヴァンゲリオンを見て

「ディスコミュニケーションはどうなっちゃったの!?個であることの、孤独、は!??」

と驚いたのの結論として

「庵野監督、結婚して幸せになっちゃったのかな」

とあった。

・・・・あ、これ、妹MAKOが前にブログで書いてたのと同じだ。
彼女は「安野モヨコ(庵野監督の奥さん)が妊娠でもしたのかな?」と書いてたが、
きっと同じ類の「幸福感、安心感」をかぎとったのだろう。

なんか、エヴァ3部作見ないでも雰囲気わかっちゃったかも・・・・。





ケロロ軍曹、シーズン2でやけにいい声だなと思った「自販機」の声が銀さんだった。

と、ナナが驚いていた。うん、私も驚いた。






日本人奥さんが、福岡の実家へ自分の子供二人を連れて帰ったが
アメリカ人ダンナ(離婚成立済み、親権あり)が取り戻しに来て
下校途中のわが子達をアメリカ領事館に連れて入ろうとしたところ日本の警察に逮捕された。

http://news.goo.ne.jp/article/newsengw/world/newsengw-20090930-01.html?fr=rk


というのがCNNや地上放送のNBCで取り上げられて話題になっている。

日本人奥さんとダンナはテネシー州に住んでいたそうで、
離婚後も「奥さんはテネシーから出ない」約束で子供達と一緒に暮らしていたそう。
ということは、アメリカ側から見れば「子供を連れて日本に逃げた母親」は
法律違反をした加害者。
しかし日本ではダンナを「子供を母親の承諾なしに連れ去ろうとした加害者」とみなす。

日本はそもそもハーグ協定にサインしていないので、日本独自の法律で裁けるわけだ。
アメリカがいくら

「日本は先進国だろう!先進国らしく、法国家の常識に合わせるべきだ」

と言ったところで、そんなもんは通用しないわけである。

しかしこちらの報道を見ているととにかく
「子供を愛する父親の行動が、離婚した前妻によってねじまげて解釈され
日本の警察に逮捕される流れとなった」
一辺倒で、日本はおかしい、前妻はおかしい、子供を愛する父親はヒーローだ、という論調。

リンクをはった記事の記者も書いているが、私もどうもこれには違和感を覚えるんだよなあ・・・。
福岡の前妻さん、是非とも弁護士(代理人)をたてて、
アメリカのマスコミにひとこと言ってやってくださいーーーー!!!
とか思ってしまう。
もちろんそんなのは負担が大きすぎるし現実的ではないけどね。

しかしこれに便乗して、同じように日本人妻と離婚し、彼女が日本へ子供を連れて
帰国してしまったので・・・・というアメリカ人男性が何人か名乗りをあげて出てきている。
ケースバイケースだと思うのでどっちが悪いとか言うつもりは無いのだが。
どうしても理解出来ないのは、「離婚も成立したのに、誘拐してまで我が子と
会いたいのは何故なのか」ということである。
子供に対する情があるにしても・・・なんか、アメリカの場合、過剰な感じがするんだけど。

「日本の場合、離婚後にわが子と会うのは普通ではないので、
アメリカ人親の要求が理解されないのです」

なんてテレビでは言ってたけどさ。
それこそケースバイケースじゃないの。
でも確かに、「誘拐してまでわが子と会いたい」親っつーのは少ない、というか
そういう事件はまだ多くはないような気がする。

この違いはなんだろう。

さて。今後の行方はどうなるか。




☆    ☆    ☆

冷凍ラザニア、残りものカレー、チキンのせサラダ
スポンサーサイト

コンタクトデビュー

ナナを連れて眼科へ。
初のコンタクトを作りに行ったのである。

ドクターによる診察・処方と、アシスタントによるコンタクトの取り扱いトレーニングを受け、
1時間ほどで終了。
ナナは、つけるよりはずす方が難しいと言っていた。
まあ、ソフトだからね。目玉つかむような感じだし、最初は抵抗あるかも。

2週間使い捨てタイプで、つけたまま帰宅。
車から外を眺めていたナナが

「すごい、遠くまでくっきり見える~!
こんなに良く見えるんなら、コンタクトもいいなあ。」

と感激していた。良かったね。

ナナの度数は両眼とも-2,0なので、それほど強い近視では無いのだけど。
メガネ屋で仕事してた時はもっとすごい度数いっぱい見てたからなー。
でも、このくらいの近視でもきちんと矯正しておかないと
眼も筋肉なのですぐにさぼって見えなくなっちゃうからね。

ナナがつけてきたコンタクトには他にカラコンもあって、カタログを見ると
「ナチュラルタイプ」ならかなり自然なグレーやヘイゼルなどの色が沢山。
慣れてきたらいつかカラコンにも挑戦したいらしい。
うん、いいんじゃないかな。
ただし顔が純アジアだから、あんまり突拍子もない青とかグリーンはちょっとね・・・。

昔、カラコンが出始めたばかりの頃、派手な顔立ちの友達が
これまたすごいあざやかなグリーンのカラコンをつけてた事があって、
周り中に「宇宙人が来た!」って言われてたからなー。うん。あれは違和感があった。
今はコスプレ用のほんとに宇宙人みたいなカラコンってのもあるけど。

今日から少しずつ装着時間を延ばして、1週間で慣らしは終了。
2週間後にフォローアップ検診となる。



☆    ☆    ☆

チキンカツ、日本のカレー、ロメインレタスのサラダ、ポテトサラダ

マルチタレント

妹MAKOがこちらにいる時、私が色々な用事を片付けているのを見てしみじみ

「お母さんって、なんでも出来るんだねえ・・・」

と感心していた。

うーむ。
なんでも出来るわけじゃないんだけど、
なんでもしないといけないのよね。母は。

そんなに感心されるほど何かしてたっけ、とふと思い出してみたら
運転・炊事・掃除洗濯はまあ当たり前としてそれ以外に
コスプレ用衣装のすそ上げやら幅つめして、
コスプレ用カツラをカットして調整してその他の小物作って、
家族全員のヘアカットして(アジア人の髪を扱える美容室なんて近所に無いので私がやる)
学校でピアノ伴奏やって、タロウに頼まれてガンプラの彩色やって・・・・

おお、意外とやってるじゃないか、私!

しかし、コスプレだのガンプラだのって・・・・
なんか特殊な方向に「なんでも出来るお母さん」なような気も・・・・




☆    ☆    ☆

豚の角煮、野菜スープ、ほうれん草のナムル、ポートベロと牛肉の炒め物、しらす、明太子

プロか!?

ナナ達の学校で、合唱の伴奏をすることになったわけだが
どうも聞いてみると歌の指導の先生はピアノを弾かないので、
普段はアカペラで練習しているとのこと。

・・・ええ~~~!
それじゃ、前奏があってどこから入るとか、間奏はこうでとか、覚えられないじゃない!

道理で先日弾きに行った時に、なんだかグダグダだったわけだ。
子供達はあの日初めて伴奏を聞いて、合わせて歌っていたのだから。

驚いたので、先日ナナに

「もしも必要があるなら、週1回といわず2回弾きに行ってもいいですよ、って
先生に伝えておいて。きいてみて。」

と頼んでおいた。

帰宅したナナが

「火曜と金曜に来てもらえると助かるって。」

ああ。やっぱりね。

それだけでなくもう一曲課題が増えており・・・ひゃー、また練習するのかー。

そして

「でね、学校にかけあって、お金払ってもらえるようにするから、って言ってた。
ボランティアじゃ悪いから、って。」

・・・・えー!??

うわあ、それは嬉しいけど、いや、お金もらえるほどの腕では無いし・・・

「学校に来てもらって、演奏会でも弾いてもらうし、そうなると家でも
練習の時間が取られるわけだから、お金払いますって言ってたよ。」

ああ、なるほど。私の「時間」に対してのペイか。
それならちょっとわかるかも。

しかし、思いがけないバイトだわ。

だけどお金もらうとなったらちょっと真剣に練習しなければ申し訳ない。
というわけでせっせと練習。
もう、寝てても伴奏が頭の中に回るほど。
・・・ああ。うなされそう。
つか、家族の方がうなされるだろうな。
聞きたくもないだろうけど、あと半年ほどは同じ曲だから辛抱してね~!



☆    ☆    ☆

冷凍パスタ(エビとアスパラガスのクリームソースペンネ)、鳥胸肉香草パン粉焼き
グリーンサラダ、ブロッコリー、冷凍エビフライ

アニメウィークエンドの写真

アニメウィークエンドの写真、まとめてアップします!
まずは我が家のメンツから。



去年と同じ私手作りの悟飯衣装で、亀仙人とツーショットのタロウ。
$アラバマ生活雑記帳-AWA016-01


親子かめはめ波
$アラバマ生活雑記帳-AWA001-10

ナナ(シエル)とMAKO(セバスチャン)のチーム黒執事
$アラバマ生活雑記帳-AWA005-01


BJ(キング・ブラッドレイ)とタロウ(エド)のチームハガレン
$アラバマ生活雑記帳-AWA008-01


アルはよそのお父さん。ご協力ありがとうございました。
$アラバマ生活雑記帳-AWA012-01


残りはまとめてアップ!誰が誰かはご自分で判断してくださいっ。

アラバマ生活雑記帳-AWA042


アラバマ生活雑記帳-AWA046


アラバマ生活雑記帳-AWA040


アラバマ生活雑記帳-AWA039


アラバマ生活雑記帳-AWA024


アラバマ生活雑記帳-AWA016


アラバマ生活雑記帳-AWA010



BJが撮った写真のギャラリーも出来ましたのでリンク貼っておきます。
でも80枚以上もあるので、お時間のある時にでもどうぞ・・・・
http://www.geocities.jp/goodsurgeon24hrs/cn3/cn4/pg114.html

また来てね

あっという間に、MAKOが日本へ帰る日となってしまった。
これでまたしばらく会えないのね~。

午後の飛行機なので、9時半頃家を出ればいいか~なんてのんびりしていたら
8時頃仕事場のBJから電話。

「例の洪水で、アトランタ方面の高速が途中不通になってるって。」

げっ、ほんと!??

実はMAKOが来て以来南部はひたすら雨天・雷雨・嵐続きで、
ついに昨日はアトランタの南西部で洪水が起きたのだ。
去年は干ばつで水不足になったのだが、今年は洪水。激しいな。

我が家の使う高速I-20沿いにある遊園地シックスフラッグスも、
巨大なジェットコースターが半分くらい水没しているのをTVで見た。
あの辺りが不通になってるのかなー、だったら私達はその手前で降りるから大丈夫かも・・・

と思いつつも、念のため予定より1時間以上早く出発することに。

これが結果としては正解だった。

いつも使う出口の2つ手前くらいで高速が通行止めになっており、
一斉に一般道へ下ろされるのだが無論下りてからが大渋滞。
5マイル走るのに30分もかかってしまった・・・。

時間に余裕があったから渋滞中は焦らなかったのだが、空港へ着いてみてびっくり。

駐車場がどこもかしこも満杯で、少し離れた場所のエコノミーパーキングまでFULL!
どこにも止められない!うわー、何これ!??なんでこんな混んでんの!!??

ぐるぐる走り回ったが止められないので、本当はチェックインまで付き添うつもりだったが
仕方なく荷物とMAKOだけターミナル前で降ろしてお別れ。
そのための一時停車だってなかなか場所があかなくて大変だった。

私はそのまま帰路につき、かれこれ4時間運転しっぱなし・・・・ひょえー。
空港で一休みするつもりだったのにー!

帰路の途中でMAKOから無事にチェックイン出来てそろそろ搭乗すると電話があった。
今は携帯があるから本当に便利だなー。

MAKOちゃん、10日間お疲れ様でした。
久しぶりにいっぱいおしゃべり出来て楽しかったわ~。
これにこりずにまた遊びに来てね。




☆    ☆    ☆

冷蔵庫の残り物一掃

ピアノ伴奏

今日から、毎週火曜日は学校へピアノ伴奏をしに行くことになった。

・・・いや。
ハワイ旅行の時の伴奏だけの予定だったんだけどね。
結局他の合唱曲の伴奏も頼まれてしまって・・・・。

10月に2回、11月に3回ある発表会全部で伴奏する事になってしまい、
それに向けての練習に付き合う事になったというわけ。
全部で7曲もやらなきゃならんのよ・・・
・・・しかもそのうち1曲は6分以上あるメドレー曲!うぎゃーーー!!!

練習あるのみ。とほほ。



☆    ☆    ☆

ソーセージ入りジャンバラヤ、ティラピアのケイジャン風フライ、グリーンビーンズキャセロール

アニメウィークエンド感想 その3

最終日の日曜日は、朝ごはん食べてから部屋を片付けてチェックアウト・・・
・・・・したのだが、部屋数の割りにエレベーターが少なくて、階下に下りるだけで一苦労だった!
皆普通の宿泊客と違ってなんかやたら荷物多いしね(笑)衣装とか小道具とか。

しかしあそこは古いホテルなのかな?
エレベーターも少ないし、一基壊れてたし、夜中の嵐で吹き抜けから雨漏りもしてたし。
部屋自体は綺麗だったので良かったけど、エレベーターにはイベントの間中不自由したな~。
まあ、こんなに満室になるほど混む事自体あまり無いのかも知れないが。

MAKOが感心していたのは、混んだエレベーターでも混んだ会場でもどこでも、
皆が「ちょっと失礼します」とか「ありがとう」と声をかけて譲り合っていたこと。
MAKOはそれがあの会場だからだと思っていたようだが、それは違うと思う。
アメリカ人は実に良くサンキューだのエクスキューズミーだのソーリーだの言うのだ。
おかげで混雑していても気持ちよく道をあけたり出来るし、通してもらったらこちらも
気持ちよくありがとうと挨拶する気になれる。

むしろ私はこの頃日本(東京だが)に帰る度に違和感を覚える。
混雑した電車から降りようとする人や、混んだエレベーターの奥から降りようとする人が
無言でぐいぐい押してくるので不快になる事が多いのだ。
ちょっとひとこと「すみません、降りますので」と言えばいいだけのことなのに
無言でぎゅうぎゅう押し分けてくるからこちらも「むっ」としてしまって空気がギスギスする。
いつからそんな風に「口ひらいたら損!」みたいになってしまったんだろう。

ともあれホテルをチェックアウトし、車に荷物を放り込んでおいて最後のお買い物。
タロウはグフのプラモを買い、私はらんま1/2のお父さん(パンダ形態)のスティッカーなど購入。
私の車に貼るんだ。ふっふっふ。誰もわかんないだろうけどいいの。

帰路はちょっと事故渋滞などあったけど無事に帰宅。
ナナが「あ~、楽しかったなあ~・・・来年が、待ち遠しい!」と言ったのでひっくり返る。
そ、そうですか、来年も、ね・・・・。いや、まあ、いいんだけど。

ちなみにBJがぼそっと「来年は、コンタクトしてくか・・・」と言ってたので
どうやらまたコスプレやる気になってるらしい。
ふはははは。あれだけウケればねーー。そりゃ楽しかろう。

いいなあ。私もちょっとやってみたいぞ。
なんか、おばさんがやるとハマるようなキャラって無いもんかしら!?
めぞん一刻の一の瀬さんみたいなの、ないかな!??

アニメウィークエンド感想 その2

会場であるコンベンションセンターでは、既に周辺道路からコスプレイヤーがちらほら。
それを見てMAKOが驚いていたのが私には驚きだった。
日本では会場内に更衣室があり、そこでコスチュームに着替えるから、公道でコスプレを
見かけることなど無いそうだ。
こちらでは私たちのようにホテルを取っていればそこで着替えるが、
日帰り客は車で来るから家から着てくるのが普通。
公共交通機関を使わない国だからこそのコスプレ事情、かな。
帰りだってそのまま帰っちゃうしねえ。

写真を撮ったり撮られたりしつつ、12時からオープンの「メイド喫茶」へ。
長蛇の列で、人気イベントなのだなーとか思いつつ、文化祭の喫茶部を思い出したりして。
ちなみにアメリカではこういう「いわゆるメイド服のメイド」のことを
普通は「フレンチメイド(フランスのメイドさん)」という。なんでや。

20分以上待ってようやく私たちの番。
私たちのテーブルについたメイドさんは16歳の「ハルヒちゃん(源氏名)」で、かわいかった~。
他のテーブルと見比べて「勝った」と思ったのは私だけではなく
MAKOもBJもタロウもそうだった。はっはっは。

ハルヒちゃんは日本語が出来、いきなり「おかえりなさいませ!」と
きれいな日本語で言われてびっくり。
「すこしだけ、日本語できます」と言っていたが結構上手で、何より発音がいい。
話しているうちに「オペラ専攻にする予定の高校生」なのがわかった。
そうか、歌える子だからきっと耳が良くて、日本語の発音を真似るのも上手なんだろうな。

この「メイド喫茶」、お茶とお菓子が出るのはいいのだがなぜかメイドさんが
「各テーブルに座っておしゃべりする」。
・・・えーと、キャバクラかなんかと混ざってませんか!??

んでもって、「ジャンケンやゲームなどして一緒に遊びます」ってパンフに書いてあったんだけど・・・

・・・ほんとに、単純な卓上ゲームで遊んでくれるのであった。

いや、まあ、面白かったけど。メイド喫茶ってあんなのなのか~~!!??


ちなみにこのハルヒちゃんは2時でメイドを終わり、その後「最終兵器彼女」のコスプレで
走り回ってるとこに何度か会った。
コスプレコンテストに出ると聞いていたので「がんばってねー!」と日本語で言ったら
走り去りながら「ありがとーーーっ!」と、みごとな日本語発音で答えてくれたのが印象的。


午後4時からはMAKOが「これは、劇場版エヴァンゲリオンだから、見といた方がいい!」と
強力に勧めてくれたので「エヴァンゲリオン・破」の英語吹き替え版を見に行った。
「1時間前には並ばないと(席とっとかないと)いけないから、アタシが行っとくから。」
と、このフェスには初回参加のはずのMAKOが仕切ってくれたので席取りを頼んだが・・・
・・ありがとう、私たちの認識でギリギリに来たらまるで座れないとこでした。
オタクの常識をなめてましたすんません。
だって、その前の回のアニメ上映では席ガラガラだったんだもの・・・・
その後のエヴァだって楽勝で座れるんだと思ったよあたしゃ・・・・
始まる5分前には立ち見が出てたのでびっくり。
エヴァって別格なのか。

しかし、すっげーーーシリアスな場面で周囲のアメリカ人観客が
大声で笑うのには驚いた。
「・・え、ここ?ここ、で、笑っちゃうんだ?笑うとこ、これ??」
って、何度も胸の中でツッコんだけど黙ってたけど。
なんだろう、あれ。国民性の違い?いかにもお約束、な展開なんで笑った、ってとこ??
わからん。まじで。

アメリカの映画館で今まで見た映画は大抵が子供向けピクサーやディズニーアニメか、
わかりやすいコメディ映画ばっかりだったから気がつかなかったのかも。
シリアスな日本アニメでここまで笑えるあんたたちって・・・・何、それ。
ひょっとして「13日の金曜日シリーズ」とかでも大笑いしてんのか!??

まわりの反応があまりにアレなので、エヴァの内容に集中出来なかったな~。
日本で見てたらきっと違ったんだろうけども。

綾波レイが「微笑む」シーンでは、皆さん「Ah~・・(はあと)」って言ってたがそれは万国共通?



ところでタロウは私たちがこの映画を見ている間に、
ディーラーズルームで買った初めてのHG(144分の1スケール)ガンダムの
プラモデルを作っていたそうだ。
BJが手伝わなくても全部自分で組み立てたそうで、BJが感心していた。

しかし私が
「あー、これは144分の1でねー、マスターグレードだと100分の1でね・・・」
と説明し始めたらBJが

「・・・・何分の1、って・・・だって、実寸って、無いだろもともと。」

と言って私にケリを入れられたのは別の話だ。


アニメウィークエンド感想 その1

18日金曜日、ナナとタロウの学校が終わってから午後4時過ぎに出発。
アトランタのあるジョージア州はアラバマより1時間進んでいるので、到着したら現地の7時近かった。

ホテルにチェックインして女子チームは着替えてボール(舞踏会)へ。
男子チームは適当にディナーを食べに別行動。

ボールは皆正装して来ていて華やかだったが、ワルツを踊る曲目はアニソン。わはは。
MAKOは着付けの特技があるので、浴衣に金色の飾り帯をしめて行ったら
何度か「写真撮らせてください」と頼まれていた。良かったね~。

ここで今回の流行フレーズ「ハイビジョン」が生まれる。

つーのは、「デブ」とか「カワイイ」という日本語が大抵通じてしまう場なので、
下手な悪口が日本語でも言えなかったから。
一生懸命コスプレしてるんだろうがちょいと太めで残念な方々のことを

「ハイビジョンだから、横幅広がっちゃってるんでしょ」

と表現したのが始まり。

この後ずっと「あー、ちょっとハイビジョンだねー」とか
「あっちでハイビジョンの○○見たよ」とか使うことに。便利ですた。

この日はボールに行ってその後ちょっと他の会場をぶらぶらして終了。





土曜日はナナがシエル、MAKOがセバスチャンに扮するチーム黒執事と
BJがキング・ブラッドレイ、タロウがエドに扮するチームハガレンとで参加。
私は銀魂のTシャツ着て荷物持ちと撮影助手。

ブラッドレイ総統のコスはね・・・まあ、似合うんじゃないかなーとは思ってたのだけど、
いやあ、これほど似合うとは実は思ってなかった!びっくりした!!

欲をいえば身長があと10センチは欲しいとこなんだけど、つってもそれは仕方ないし
タロウがエドなので二人で並べばまあそこそこバランスは取れてるし。
やってる本人は一体これが何てキャラでどんな人なのかぜーんぜんわかってないとこが笑えるんだけど。
こういう嫁をもらってしまった悲劇ってことであきらめてくだせえ。

写真撮られる時のポーズと表情はちゃんとレクチャーしたけど素直に聞くとこがえらい。
ちなみに衣装も、持って行く時は「着なくてもいいから!でもまあ、一応持っていこうね?」と
言ってだまくらかして持って行ったわたくし。
ほほほ。
着せる気満々だったんだけどさ。まあ一応ね。

ナナはハグされたり写真撮られたりしてご機嫌だったし、
MAKOは女の子から「結婚して!!」と言われたそうで。わはははは。
ちゃんとキャラ名で呼びかけてくれる人も多くて、楽しかったようだ。

タロウも沢山写真を撮られていたしハグされていたが、
一番忙しかったのはBJかも。
彼自身、このところカメラが趣味なので他のコスプレイヤーの写真も撮りたいし
でも「撮らせて下さい!」と言われてポーズとる事も多くて、
結局移動に一番時間かかってたので。三歩進んで二歩下がる、みたいな。
しまいにタロウにまで「もう、パパは置いてっていいよ」とか言われる始末。

BJひとりで写されるのはまだわかるが、ツーショットで撮らせて!なんて
女の子もいたりして笑った~~~。良かったね~~~。
っていうか私が喜んでたのか。私の見立てで着せたコスだから、ウケるとやっぱ嬉しい!
Lサイズの衣装取り寄せたら大きすぎたので袖もズボンも胴回りも
ぜーんぶ手縫いで詰めて補正したのだけどその甲斐はあったわ!!
っていうか、家庭科でもそんな熱心に縫い物した事ないんですけど!
なんでそこまで!?(←楽しいからです)

しかし、BJ扮するキング・ブラッドレイが
真剣な顔して朝ごはんのビュッフェを選んで取ってたとこはかわいかったな~。
なんか「巻末おまけマンガ」みたいな?!
ブラッドレイ総統の日常!みたいな??
総統の素顔を垣間見た!ってな感じですっごく面白かった。

帰宅しました

アトランタから、事故もケガも病気も迷子も落し物も無く無事に帰宅いたしましたっ!

いや~、楽しかった~、堪能した~~~!

BJのキング・ブラッドレイとタロウのエドを見たい方は
こっそりメール下さい(笑)

アニメウィークエンドのレポはのちほど書きます。



☆    ☆    ☆

テイクアウトの中華

アニメウィークエンド

第15回アニメウィークエンドアトランタに来ておりますっ。

今年は会場のホテルに宿泊しているので、夜までがっちり遊んで堪能中。

日本からこのイベントのために来ている妹MAKOも、
ずーっと前から楽しみにしていたナナもタロウも大変楽しんでいるようです。

私は黒子に徹しているのですが、思ったよりもBJ扮するキング・ブラッドレイが
ハマりまくったのでもう満足!うははははは、これはヒットだったわ!

帰宅したら詳しいレポをアップいたします。ではこれにて。

アウトレットモール

BJが子供達の送迎をしてくれると言うのでお言葉に甘え、
MAKOと二人でジョージア州のアウトレットモールへお出かけ。

朝8時、子供達の学校をちょこっと見学してから出発。
片道2時間半。・・・・・だが、もう、喋る喋る喋る喋る!
喋り倒していたのでなんだかあっという間だった。びっくり。

日本にも進出しているプレミアムアウトレットのひとつなので、
主な店(ブランド)は大体同じ。

アメリカに来たらコーチでしょ、というわけでCOACHの店を見に行く。
値引きになってるとこからさらに半額、という棚を見て目の色が変わる私たち。ほほほ。
結局MAKOは小物を買い、私は予定外のバッグをお買い上げ~。

他にもぶらぶらと色々見て歩いて、いや~~~、良く歩いた!
普段の1週間分くらい歩いたんじゃないだろうか。

でもひさびさの「女の子ショッピング」だったので楽しかったわあ。

タロウには欲しがっていたビートルズのギター用楽譜を買って帰ってやったら大喜びしていた。
最近新しく出たWiiの「ビートルズ版Rock Band」をアミーンの家で
やらせてもらっていて、何やらビートルズにハマっているのだ。

早めに帰宅出来たので近所のドラッグストアでデジカメの写真をプリントに出した。
受け取りに行ったら店のお姉ちゃんが中身を出してみせて

「これ!もし差し支えなかったら、一枚プリント焼き増ししてもらえませんか!?」

という。

はあ?と思ったら、その写真はMAKOとナナ達がこの夏休みに行った「ジブリ美術館」の写真だった。
ラピュタのロボットを見上げる格好で撮った一枚。

「私のフィアンセがジブリのすごいファンで、私はそれまで興味無かったんだけど

前にジブリマラソン(一日中ジブリの映画を見続ける・・・って事やね)させられた日があって

それ以来すっごいファンになったの!ポニョも、公開になってすぐ見に行ったのよ!
それで、この写真(ロボット兵の)見てびっくりして、これ見せたら彼氏がすっごく喜ぶと思って!
私達、結婚式は質素にして、そのお金で日本に行こうねって話してるところなの!」

と、興奮してまくしたてるお姉ちゃん。

わはは、かわい~。そうか~、婚約者のためにねえ。
しかしジブリマラソンて・・・・まったく、オタクってやつぁ・・・・世界共通。

もちろんそんなもんの焼き増しなんて問題ないし、私達が写ってるわけでもないので快諾。
その場でプリントの入力してあげたらものすごく喜んでいた。
うーむ、さすが宮崎。

あー、やっぱ、ジブリランド作るべきだと思うんだけど!
ハウステンボスあたりにひとつどーっすか!??




☆    ☆    ☆

疲れたので夕飯はテイクアウトの南部BBQ。
BBQポークとチキン、ポテトサラダ、家で作ったスモークサーモンのサラダ

ランチ

BJが時間に余裕のある日だと言うので、妹と一緒に勤務先の病院と彼のオフィスを見学させてもらった。

それから3人でダウンタウンのレストラン「Classic」でランチ。
ここはこの町では一番良いレストランだそうで、っていうか他にはファミレスか
ファストフードしか無いからねー。選択の余地なし、というのが真実かも。

妹MAKOはグリッツの料理に初挑戦。
前、オハイオに住んでいた時に遊びに来た事はあるのだが、
グリッツは南部料理だから食べた事なんて無いものね。
私だってアラバマに引っ越して来るまでそんな料理知らなかったし。

グリッツは引き割りとうもろこしの粉で作ったおかゆみたいなもので、朝ご飯に食べるのが普通。
ブリトニー・スピアーズのドキュメンタリー番組で、ブリちゃんのお父さんが
彼女の好物だからとグリッツにチェダーチーズを混ぜたものを朝食に作ってあげてたな。
さすが南部出身。

MAKOのオーダーしたのはシュリンプのグリッツで、味見させてもらったが結構美味しかった。

私は日替わりキッシュとサラダだったのだがこれは正直言っていまいち。
BJはサーモンを頼んでいてこれは美味しかったらしい。

デザートは「フライドチーズケーキのバニラアイス・フルーツ添え」と「クレム・ブリュレ」。
クレム・ブリュレはブルーベリーがのっていて、一緒に食べると美味しかった。
フライドチーズケーキは、さすがなんでもかんでも油で揚げちゃう南部、
チーズケーキをパイ皮で包んで揚げたものにシナモンシュガーがかかっているもの。
シナモンシュガーは甘いがパイ皮は甘くなく、チーズケーキも塩っぱいので意外とイケた。
ひとくちサイズにしたら日本でもウケそうだね、とMAKO。うん、いいかもこれは。

BJと別れてからパーティ用品店へ。
ハロウィーンが近いので大人用の衣装も沢山あり、ナナが今度のアニメウィークエンドに
使いたいと探していたシルクハットもどきも見つかった。良かった。

着々と週末に向けて準備中。
ふふふ、楽しみだ~!



☆    ☆    ☆

焼きそば、ブロッコリーと牛肉のオイスターソース炒め、白菜とコーンのかき玉スープ、キムチ

パトリック・スウェイジ

パトリック・スウェイジがすい臓がんのため亡くなった。享年57歳。
闘病20ヶ月だったそう。
すい臓がんにしてはずいぶんもった方なのではないかな。
がんである事を公にして、インタビュー番組などにも出ていたし頑張っていたのだが
すい臓がんは発見された時にはかなり進行してる場合が多いので仕方がない事か・・・。

ハリウッド俳優にしては珍しく、女優のリサ・ニエミと1975年に結婚して以来34年間
おしどり夫婦として知られていた。
がんが発覚してからリサは自分で(!)飛行機を操縦してパトリックを
カリフォルニアの病院まで抗がん治療に毎週連れて行っていたとか。
夫婦一緒にバーバラ・ウォルタースのインタビュー番組に出演したのをちょっと見たが、
奥さんが途中で涙をこらえきれなくなるシーンもあってこちらも泣けてしまった。

彼の出た映画ではなんと言っても「ダーティ・ダンシング」が出世作で一番人気。
もともとこの人ってバレエや社交ダンスのダンサーだったのね。道理で上手いわけだ。

日本ではパトリック・スウェイジと言えばデミ・ムーアと共演した「ゴースト」かなあ。
私はあれはさほど好きでは無いのだけど。

実は彼の出演作で一番好きなのは「3人のエンジェル(To Wong Foo, Thanks for Everything!)」だ。
ドラッグクイーン達のロードムービーコメディ(オーストラリア映画「プリシラ」のリメイク)だが
すっごく良かったのよ・・・。

まだ若かったのに本当に惜しい。

R.I.P. Patrick.



☆    ☆    ☆

食料品も買う必要があったので妹と一緒にウォルマートで買い物。
もうハロウィーンの色々な物が出ていた。

ビーフのブリトー、ブリーとブルーチーズとクラッカー、サラダ

お帰りなさい&いらっしゃい

BJが日本から帰って来た。
一緒に私の末妹MAKOも来訪。わーい♪

ナナとタロウも一緒にアトランタ空港へお迎えに行ったのだが、
BJはすんなり入国も税関も通れたのにMAKOの荷物が止められ、別室へご案内。
たぶんランダムな抜き打ち検査だったのだろうけど、荷物を全部開けられてチェックされたのだそうだ。
しかし開けても開けても普段人が着ないようなコスプレ用衣装ばっかって一体・・・・
チェックした方も不思議だったことだろう。

そういうわけで普通よりも時間を食ったが、各自携帯を持っているので連絡出来たから良かった。
そうでなかったらほんと心配だもの。

帰宅して荷解きをしたBJからもMAKOからもお土産の山。うわーい、ありがとうっ!
タロウは首を長くして待っていたベイブレードとWii用ギターヒーローが来て大喜び。
ナナは今週末のアニメウィークエンドで着る予定の衣装に大喜び。
私は色んなお菓子やら文庫本やらでほくほく♪嬉♪

MAKOはこれから10日間の滞在。
田舎で観光するとこもないけど、メインは週末のアニメウィークエンドなのだからまあいっか。
楽しんでってください。


☆    ☆    ☆

ステーキ、ポークソテー、ブロッコリー、ほうれん草のナムル、ブルスケッタ、おにぎり、サラダ

ぐだぐだと・・

それにしても、読んでて面白いブログってなかなか無いもんなのね~~~。

最近、絵が上手な方が多くて、絵日記サイトでは面白いとこもあるのだが
それにしたって3年もすると更新頻度が落ちて来て、結局フェードアウトしてしまったり。

かく言う私は2000年6月7日からウェブ日記(当時はブログと言わなかった)を
更新し続けているのだが。
まあ、炎上するほど人気も無く、知っている方たちだけが見に来て下さってるから、
ほそぼそと続けているわけ。
しかし当時の文体を今見ると恥ずかしいぃぃ・・・・・!

まあそれはおいといて。

なんか読んで面白いブログって無いもんなのかしら~。
絵じゃなくて、文章が面白くて、更新が頻繁なサイト。

おすすめがあったら教えてください。




今日はパス

今日は金曜日。
ナナ達の学校のフットボールチームは他校へ試合に行く予定で、
もちろんナナ達バンドのメンバーは応援演奏に同行する予定であった。

しかし試合する学校はここからバスで2時間半の距離。

・・・えーっと。

試合が夜7時開始なので、終わったら大体10時でしょ。
そこから2時間半かけて帰って来るっつったら・・・・午前0時過ぎ!!???


今年から保護者間の連絡にはEメールが使われているのだが、
ちょこちょこ届くアップデートを見ていても「チームに付随して午後3時出発、
帰りは早くて学校に午前0時半着」というので、いくらなんでもそれは・・・
と、ちゅうちょしていたわたくし。

保護者が迎えに行けば試合終了よりも先に帰る事も出来るのは聞いているが、
それにしたって私としては往復5時間だよ!???
しかも夜だし。街灯なんかない田舎の道(ハイウェイと言う名の田舎街道)だし。
こえーよ。どう考えても。

と、思っていたらナナの咳がとまらない。

こりゃいいや、無理して来週寝込んだりしたら最低だしね、と

「日曜日から、ねーね(私の末妹)も来るんだし、今のうちに風邪を
治しておいたほうがいいでしょ?」

と、応援には行かないように説得成功。あー、良かった。

しかし今はこうして親の送迎が無ければ遠出出来ないからコントロール出来てるけどさ・・・
2年後彼女が免許取ったら、自分でそういうとこまで行くってことお!???
いやーーーん、怖いーーーーっっ!!

自分自身が免許取って運転しだした頃には想像もしなかったけど、
自分の子が運転するって・・・・・うわぁ、それ、怖すぎるかも・・・・・・・





☆    ☆    ☆

レモンペッパーチキン、マッシュドポテト、ブロッコリーとニンジンのガーリック炒め、自家製コーンポタージュ

歯の矯正

今日は矯正歯科の受診。
2年半装着していたナナの矯正器具を外してもらったのである。

すごい、本当に良く自分できちんとケアして頑張ったねー!
きれいにそろった白い歯を見せてもらって私も嬉しくなってしまった。

私の育った頃はなんせアイドルだって「八重歯がチャームポイント」なんていう時代だったから
自分自身の八重歯なんて気にした事も無かったのだが、
アメリカは「歯並びが悪いのは育ちが悪い貧乏人」という社会だからなあ。
私もすっかり洗脳されて、この頃は日本のテレビで歯並びの悪い芸能人や歌手を見ると変な感じ。

ナナはあとリテイナーを作ったりするのに2度歯医者へ行く必要があるが、それで全て終了。
これで一生歯並びで劣等感を持つ必要もなくなるのだ。良かったね。

しかし来週、今度はタロウが同じ矯正歯科へ初診に行く予定。
まだ10歳だし乳歯もあるはずなので、今すぐ矯正という話になるかどうかはわからないが。
やけにすきっ歯で、ちょっと前に出てるようなので相談に行くのである。
でもナナと違って歯磨きも結構いい加減な人だからな彼は・・・・。
ちゃんと手入れしてきちんと矯正出来るのかしらん・・・。


日本にいるBJとはメールやメッセで連絡している。
金曜日はお母様を連れて築地に行く予定だったのがどういうわけかお墓参りに変更になったそうだ。
わはははは。まあそんな事じゃないかとは思ってたけど。
何よりもお墓参り優先。それでお母様が一番喜ぶのならそれが親孝行だもんねえ。
がんばってください。



☆     ☆     ☆

肉そぼろ、残り物色々(一人少ないと余る量がすごいなあ!加減して作ってるつもりなんだけど・・)

専属ピアニスト!?

ナナ達バンド・合唱コースのメンバーは、来年3月にハワイへ演奏発表を兼ねた修学旅行に行く。

・・・で。

「もし差し支えなかったら、ハワイの発表で、キーボードの伴奏をしてもらえませんか?」

と、合唱指導の先生に頼まれてしまった。


いや。
去年の学校内での発表時にもピアノ伴奏したしね。
今回のハワイ行きはもともと同行するつもりで予約金も入れてたから、
多分頼まれるだろうなあとは思ってたから即OK。
先生はすごく喜んでいた。そりゃそうだ、いつも伴奏頼んでる先生はもともと来ない予定だし、
ご本人はピアノ弾けないしね。


すると当然練習にも出なければいけなくなるわけで、
週1~2回、学校へ伴奏しに行く事になった。
専業主婦だしタロウも学校行っててヒマだからまるで構わないけどね。
むしろ楽しい。やはり音楽は好きだし。
子供たちの練習風景見てるだけでも楽しい。

でも、日本にいたらきっと役に立たなかっただろうピアノ演奏の特技が、
こちらに来たら(特に南部では)とても役立つのでありがたい。
大人になってから練習してここまで弾けるようになるなんて
よほどの天才でもない限り無理だろうしな~。

逆に言えば私程度の凡人でも、幼稚園から無理無理練習させておけば
これくらいにはなる、ってことか!?
いや、そのためには本人の10倍くらい親が真剣になって練習させないといけないのよね・・・
どっちかというと親の努力。今になって思う、おかーさまありがとう。
だって私、自分の子達にピアノなんか習わせられないもん・・・私が努力出来ないわー。

ともかく、ハワイ行きの話は動き出した。
私は早いとこ楽譜をもらって練習始めなきゃ~。
ナナに恥かかすわけにもいかんし。がんばらねば。



☆    ☆    ☆

Tilapiaケイジャン風フライ、フライドポテト、コールスロー、ほうれん草ナムル、ブロッコリー

欲しい車

BJは無事東京に着いたそうだ。
今回はノートパソコンを持って行っているので、メールで連絡が来るから楽。
日本とここだと時差が14時間もあるから電話で連絡つけるのって難しいのよね。
ほんと、今やネットのない生活なんて考えられないわー。

ところで先日アトランタ空港へ送って行っている途中、
高速で周りの車を眺めていたBJが

「だけどさー、こうやって見てても、なかなか『欲しい、どうしても乗りたい車』って無いよなあ。」

と言ったので



フェラーリ。」



と答えたら一瞬絶句していた。


「・・・そうか、フェラーリか。」

「うん。フェラーリ。赤いの。」

「・・・・・じゃー、まあ、買うかー、2千万ー。(棒読み)」



ははは。ま、夢だから。

でもこっちは軽い気持ちで言ってるけど、あちらは意外と真剣に受け止めてたりするのよね。

男ってえらいなー。



☆     ☆     ☆

冷凍餃子、マーボー春雨、ワカメとあぶらげのおみおつけ、中華まん

日本へ出発

レイバーデイなので本日学校などはお休み。

BJが日本へ一時帰国するので、アトランタ空港まで送って行った。
戻って来る時は私の末妹も一緒。わーい、楽しみだー♪

往復3時間のドライブのお供はサザン、オフコース、ユーミンにさだまさしだっ。わははは。
車内ひとりカラオケ状態だと結構あっという間に走れるのよね。
じゃないと黙って運転してたら飽きるし眠くなっちゃう。
景色なんてずーっと両側雑木林ばっかだし、道はひたすらまっすぐだし。
クルーズコントロールかけて運転してるけど、そのうちハンドルも自動に出来るんじゃないかって感じ。

タロウはアミーンの家とこちらの家を行ったり来たりして1日中遊んでいた。

ナナは一昨日あたりから風邪気味なのか咳と鼻水が出ている。
だるくもないようだし症状が軽いので、インフルエンザではないだろう。
あまりひどくならないといいが。

とか言ってる私もちょっと疲れたのかだるくて風邪っぽい感じ。あやしい・・・。
早めに寝なきゃ。




☆     ☆     ☆

ミートボールスパゲティ、クスクスサラダ・アーティチョーク入り、バンバンジー

料理の神様降臨中

金・土と夜出かけていてろくなもんを食べてないし料理してないので、
今日はなんだか料理の神様降臨中。
朝っぱらからあれこれはりきって作ってしまった。

先日買って来たエイコーンスクウォッシュ(直訳するとドングリかぼちゃ!?)を初めて調理。
見た目は皮が濃い緑色、中は薄黄色で日本のかぼちゃに似ている。
大きさはソフトボールくらい。

えいやっと切り分けて(結構硬い)種を取り、日本のレシピでそぼろあんかけ煮にしてみた。
味見してみたら甘さが足りなかったので砂糖増量。
日本のカボチャみたいにそれ自体甘みがあるわけじゃないのね。

出来上がりはなかなかのもの。日本のカボチャと言っても通用しそう。
でも残念ながらカボチャの煮物を食べなれていないうちの子達には不評だった。
うーむ。私は好きなんだけどな。作っても余っちゃうんじゃ仕方ないなあ・・・。

昼はカレーうどん。
以前おみやげでもらった「和風カレー」の素を初めて使って作ってみた。
麺はカトキチの冷凍讃岐うどん。

これは実はまずかった~~~。
なんかカレーとしてもうどんつゆとしても中途半端な味付けで。
カレー大好きのタロウですら半分くらいしか食べなかったから余程の事だわ。
これなら普通にカレー作っておいて、そばつゆで伸ばしたのの方が美味しいと思うなあ。

バンバンジー用ゆで鶏を作ったり、夕飯は大量の鶏のから揚げを揚げたりで
なんか一日中台所にいた感じ。あー、良く働いたっ。

アトランタブレーブス

アラバマ生活雑記帳-Turner Field


午後7時10分から、アトランタブレーブス対シンシナティレッズ戦。

チケットが買ってあるので、私と子供達だけで見に行って来た。
BJはこの週末当直なので、遠出は出来ないのである。残念。
シーズン前にチケットのセットを購入してるのだけど、今年はどうも
チケットのある日に都合悪かったり家族全員が揃わず、うまくいかなかったなー。

球場のパーキングまではもう慣れているので問題なく到着。
我が家から1時間半の距離なのだが、高速ももう走り慣れた。
東名か関越を走ってる感じ。
どこで車線が増えるとか減るとか、どこで制限時速が変わるとかもう頭に入ってるので楽。
これがわからないうちはなんとも疲れるのよねー。

しかし、アトランタ市内に近づくと高速の制限時速が50マイル(80キロ)になるのだが、
誰も守っておらず70マイル(112キロ)でかっ飛ばしてるのはちと怖かった。
でもそんな流れの中でひとりだけ50マイルで走ってたらむしろ危ないので、
私も70マイル以上出して走って来たけど。

もう気温がさほど高くないので良かった。真夏の観戦は辛いのだ。
ゲームは残念ながらブレーブスの負け。
でも、試合後に花火があったので得した感じ。

花火は音楽に合わせて打ち上げられるのだが、選曲が「オペラ座の怪人」
ワーグナーの「ワルキューレの騎行」ベートーベンの第九から「歓喜の歌」でもって
オラトリオだったかなあれは・・・・・とにかく「ドラマチックだろう!どうだ!」って
言われてるみたいでなんか笑えた。
いや、確かにドラマチックだったしきれいなショーだったけど。

帰りも1時間半で順調に帰り、時差があるので夜10時半には帰宅。

今シーズンのチケットはこれでおしまい。
また来年。


☆    ☆    ☆

球場でホットドッグ、チリチーズがけフライドポテト

ホームゲーム

今日は夜7時から学校でフットボールの試合。
タロウは友達のアミーンを連れて一緒に見に行きたいと言うし、
ナナはバンドで演奏するので行かねばならない。
私ひとりで付き添うのも退屈なのでBJも一緒に行ってもらうことにして、結局家族総出。

ナナは準備もあるので一足先に送って行き、後からタロウ達を連れて再び学校へ。
6時45分頃行ったらもう駐車場はほぼ満杯。
シーズン初めのホームゲームだからね。お客さんも多いわけだ。

コンセッションスタンドではピザやホットドッグ、ポップコーン、ジュースなどが売られていて
ほとんどノリは夏祭りとか盆踊り。
子供達を見ていると試合観戦なんてそっちのけで、学校の友達と集まってきゃあきゃあやっている。
そうか、これは楽しいわね~。友達と夜遅くまで外で遊ぶなんて、滅多に無いもんね。

男の子達はスタンドに陣取ってお菓子とジュース片手に何やらだべっている。

「そうか、今はこれがお菓子とジュースだけど、大人になったらビールになるんだな。」

とBJが言ったので大笑い。
そうだそうだ、きっとあの子達20年後にも同じことやってるよね!
お菓子がツマミに、ジュースがビールになるだけで。わははははは。

面白いのでちらちら観察していたら、お菓子でシュガーハイになったのか
だんだんその子達が酔っ払いみたいにハイになってきてたのでもう可笑しくて可笑しくて・・・。

それにひきかえ女子達は「チアリーダーのワナビーズ」が多く、
スタンド席の一番前へ出てチアリーダー達のまん前で、真似して踊ってたのが可愛かった。
きっとあの子達もあと数年したら、チアリーディングに入るんだろうなあ。

ナナ達は試合開始時に国歌を合唱。
なんかやけにナナの声が良く聞こえるなあと思ったら、マイクの正面に立たされていたのだそうで。
道理でね。上手でした。すごいすごい。

試合中はバンドが色々な曲を演奏して応援していたが、先生がトランペットを吹いてるので
それが上手だからかっこ良かった。ずいぶん変わるもんだ。
今年はバンドの人数も多いので、去年より演奏が良くなった感じ。

ゲームは40対7でこちらの学校の負け。残念。
試合が終わって帰宅したらもう10時。
あ~、疲れたっ!


タロウの皮膚炎

先週土曜日、タロウが右腕に何やら虫刺されのようなものが出来ている、と見せてきた。
確かに虫刺されか何かのようで、ふくらんで赤みがあるので抗ヒスタミンの軟膏をつけておいた。

2日程してあまり良くならず、ジクジク水が出てきたので化膿したのかと思い、
抗生物質の化膿止め軟膏に切り替えた。

赤いぶつぶつが傷の周りに広がり、むしろひどい状態に。
なんだろう、何かにかぶれたのか。

良くならないので、今日、皮膚科を受診しに行って来た。

初めてかかるドクター・・・と言っても実は仲良しのバディのお母様。
そしてこれは知らなかったのだが、アシスタント(ナースでも資格の高い人)は
タロウ達の英語の先生、ミスター・デイヴィスの奥様であった。びっくり。
つか、どんだけ田舎なの・・・・どこ行っても知ってる人つながりなんですけど・・・・。

診てもらったところ、おそらく何か植物(ウルシとかポイズンアイビーとか)に触れて、
タロウはそれに対してアレルギーがあってこれだけひどい反応になったのだろうとのこと。
つけていた抗生物質軟膏にアレルギーもあるのだろうと言われたが、
うーん、それはないんじゃないかなあ。普段から使ってる軟膏だったし・・・・でも
突然アレルギーが出たりすることもあるか・・・。

抗ヒスタミン軟膏と、経口のヒスタミン剤をいただいて診察終了。
これで良くなるといいのだが。

しかし男の子って色んな事やってくれるなあ!
毎日裏庭の森の中入って変なもん拾ったりして遊んでるからだわよ全く!
ちゃんと草刈してある庭の中で遊んでてくれ~~~~!


☆    ☆    ☆

ステーキ、中華風野菜炒め、ほうれん草のナムル、もやしのナムル、長いもの千切り、しらす干し

H1N1 Flu

ナナとタロウの学校で、ついにH1N1フルゥ(豚インフルエンザ)の感染者が出た。

早速メールが来たが、学校でももちろん子供達にその説明があり、
「手洗いの徹底、消毒アルコールのローションをつける事」をうるさいほど言われたそうだ。
水も各自の水筒を持ってきた方が良いとのこと。

最近タロウは日本から持って来た保冷水筒(やはり日本製は性能が違う!)に
麦茶を入れて毎日持って行っていたのだが、聞いてみると友達と回し飲みしていたらしい orz
なんのために水筒持ってかせてたと思ってるんだ・・・・・
麦茶を知らない子ばかりなので(いや、知ってたら驚く)飲ませて味見させてやってたそうな。
・・・うん、ま、今の時期じゃなきゃ、それでもいいんだけどね・・・・。

今日のお知らせでは「中身の見える透明な水筒またはペットボトルのミネラルウォーター」しか
持って来てはいけないことになるそうなので(なぜなのか理由は良くわからない・・・
甘いジュースとかを持って来ないように、って事かなあ)
明日からは保冷できないプラスチックボトルで水を持ってくことになるな。
ぬるくなっちゃって美味しくないだろうと思うけど仕方ないか。
凍らせて持ってくか?それもまわりがびちょびちょになりそうだしなあ・・・。

感染が拡大してひどい事態になりませんように・・・・!




☆    ☆    ☆

昨日のスープの残りで日本のカレー、ほうれん草のキッシュ、スモークサーモンとオニオンスライス・アボカドのサラダ

小学校保護者会

タロウの小学校で、Parents’Night。
中学で行ったのと同じく、クラス担任の先生にお会いして
その後各教科の先生方のところを回って話を伺う。

6時半からの予定だったがタロウの塾のピックアップがあって少し遅れ、途中から参加。
でも中学でも見た学校案内のビデオを上映中だったので問題なかった。

その後7時頃から各教科(英語、歴史、科学、リーディング、算数)の先生方を回る。
タロウは科学が一番楽しいと言っていたので、科学の先生に話を伺ってきた。

それから彼が一番苦手だという歴史も。
まあねー、アラバマの郷土史やってるとこだから、つまんないよねそりゃ。
ナナも「だってアラバマって、なんにもないんだもん!
これがワシントンD.C.の歴史とかだったら面白いだろうけどさ!」と言っていた。うん。同意。
学年があがれば世界史とかになるから、それまでのガマンだ。

でも、大人になって色々な歴史小説などを読むようになってつくづく思うが、
学校で習ってた歴史ってあれ、いったい何だったんだろう。
ただ「産業革命」といえば「囲い込み運動」とか丸暗記してただけで、
それが「どういう運動で何につながる」なんて全然理解してなかったもんな~。
年表を記号として覚えてただけ。面白くなかったわけだわ、そりゃ。

学校から帰宅したらもう8時。
スープとパスタサラダを用意しておいたので、ナナが温めてタロウに食べさせていてくれた。
ありがとー、お姉さんは役に立つなあ。

はー、なんか学年はじめだからまだこういう用事がちょこちょこあって忙しいなー。
早いとこ落ち着きたいっ!


☆    ☆    ☆

トマト味冷蔵庫の野菜一掃スープ、パスタサラダ、フランスパン
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR