血なの?DNAなの?

現在、東京に一時帰国(っていうかあの人たちの場合・・・どっちが帰国、になるんだろう・・)
しているナナとタロウでありますが。

何やら先日、ナナは私の末妹MAKOに連れられて人生初イベントへ行って来たらしーっすよ。

・・・ああ、思い出すわね・・・。
そういえば私も友達に連れられて当時まだ川崎市民会館で開催されてた
コミケに行ったのって今のナナと同じくらいの年齢だったわあ。
↑時代が古すぎ

BJは私がすっかり腐女子(当時はこんなコトバ無かったけどね!)と
少女マンガおたくから足を洗った後で出会った人なので、
いまだに私が「その筋の人」なのはピンと来てないらしいが。
いや、MAKOにしてもナナにしても、多分元凶はアタクシ・・・・・・
・・・・・ってか妹にはハッキリそう言われた!きゃー!!ごめんなさーーい!!

しかし、同じ家で同じ親が育ててるのに、タロウにはこれっぽっちも
マンガ・アニメオタクの傾向が無いのはなぜ。
それなりにマンガも読むしアニメも見てるけど、今現在夢中なのはプロレスだし、
フットボールや野球カードの方が興味あるらしい。健全な小学生男子。

つーことは、あれか、やっぱ女子のみに伝わる腐女子の遺伝子があるってことか??
血なの?DNAなの??
腐関係のマンガや同人誌なんて全部捨ててきたのにーーー!
なんでまた娘がおんなじよーなもん買いあさってるのーーーー!!!(血涙)

・・・認めたくないものだな。
自分の、若さゆえのあやまちというものを・・・




とか言いつつ、先日とあるお友達様(←様づけ)から頂いたファーストガンダムのTV版DVDを
第一話から解説つきでBJに見せて教育している嫁はアタシだ。

でもあまりに熱く語るもんだから、もともとアニメにもマンガにも興味のないBJは
かなりひいているという・・・・

やっぱナナが帰ってくるの待って、一緒に見ようかなぁぁ~~~~←ダメ母





☆    ☆    ☆

シュリンプ入りジャンバラヤ、ブロッコリーのガーリックオイスターソース炒め、ミックスグリーンのサラダ
スポンサーサイト

Billy Mays

CNNをつけたら、ビリー・メイズ死亡とのニュース速報が流れていた。

・・・ええっ!??
死んじゃったの!??
だってまだ若そうなのに???どーして???

自宅で倒れているところを発見されたそうだが既に死亡していたそうだ。
死因は心臓病と見られているがまだ詳しいことはわかっていない。
享年50歳。マイケル・ジャクソンと同い年か・・・。

しかし驚いた。
つい最近、新番組を始めたばかりだったのに。

日本ではビリー・メイズと言っても誰も知らないだろうが、
こちらではオキシクリーンをはじめ色々な商品のインフォマーシャルで
有名なタレント(Pitchmanと呼ぶ)だった。

マイケルは死んじゃうしファラも亡くなったしビリー・メイズまでとは・・・
・・・なんか驚く訃報が続くなあ。なんなんだ。







☆    ☆    ☆

季節はずれだが大きい白菜を買ってしまったので鍋。豚肉団子、白菜、ネギ、モヤシ、大根、うどん

地頭・・・?

ふらふらブログを見て歩いていたら、就職の筆記試験に
「地頭力テスト」と「適正テスト」があった、というのが書いてあった。


・・・は?

泣く子と地頭には勝てぬ、の、あの地頭ですか?
つか、それの地頭力、って・・・・何???


さっぱりわからずググってみると、まずは「じとうりょく」と読むのではないそうで。

「じあたまりょく」

と読むのだそうだ。


・・・・えーとこれって、重箱(じゅうばこ)読み?湯桶(ゆとう)読み?つか、何語??


でもって、読んでもさっぱりわからん。なんなのこれ。


http://allabout.co.jp/career/consultingfirm/closeup/CU20080320A/


誰か教えてください。




☆    ☆    ☆

豚肉の冷しゃぶゴマダレ&おろしポン酢、スモークサーモン、キュウリとワカメの酢の物、大根の甘酢漬け、白菜サラダ

マイケル特番

CNNではずーっとマイケル特番。
VH-1でも予定を変更してマイケルの特番を流していた。
つい見てしまう私。
どれ見ても一緒なんだけどさー、でもやっぱり・・・・。

訃報が流れた当日はさほど悲しくもなく、確かに驚いたけどそれだけだったのに。
なんか今頃になってこういう番組を見たりネットで色んな人のブログなど見ると
涙が出てしょうがない。
なんだろ、自分で思ってたよりも結構ファンだったのか。

マイケル・ジャクソンは実際のところ過去の人で、
現在活躍していたわけでも話題の新作が出ていたわけでもないけど
でもやはり彼はスーパースターだと思う。
同時代で見ていた人でないとあまりピンと来ないだろうが。
それは私がプレスリーについて聞かされてもピンと来ないようなものだろう。
でもプレスリーの歌は残るし、マイケルの歌もダンスも廃れはしないだろう。

しかしまだ死因がはっきりしないってのがどうもね・・・。
鎮痛剤のオーバードースとかそういうのらしいが、倒れた当時一緒にいた
同居の医師というのがまだ見つかってないそうだ。
雲隠れ~!?なんで逃げる必要があったの~!??あやしすぎる!

マスコミはまだ当分話題に事欠かなさそう。



☆    ☆    ☆

お好み焼き、残り物色々

ドッペルゲンガー

BJが妙な顔をして

「今、日本に帰って来てるんですかっていうわけのわかんないメールが来たんだけどさ、
なんか、オレが町田の○○○(寿司屋)で食ってるの見かけたって人がいるんだって。」

と言ったので大笑い。

うわはははは~~、なんだそりゃ~~~!!??
ドッペルゲンガーがいるのか!!
確かに、似顔絵描きやすい顔してるから、似てる人も多いだろうけどなあ。

でも私も経験あるなあ。
私の場合は私担当の美容師さんが間違えたくらいだから本当に似てたんだろう。
だって私が予約せずふらっといつもの美容室に行ったら、美容師さんが

「あれっ!?Mimiさん、昨日、来てませんでしたっ!!??」

と驚いたのだ。

はあ?二日続けて美容室来ないでしょ普通?と笑ったら

「ええっ、だって、昨日、切ったの、あれ、絶対Mimiさんだと思ってて・・・
話もしたし、閉店後その日の髪型カルテに描くんですけど、それだって
すごくうまくそっくりに描けたなあ、って思ってたのに!!」

と本気で言うのであった。

うひゃひゃひゃひゃ、何それ~~~、そんなに似てたんだあ?
あー、ひょっとしてその人かな、友達が私の乗る駅からそっくりな人が乗ってくるのを見た、
って言ってたのは。
不思議なことにこうして私の周りの人はちょこちょこその人を見かけてたらしいのだが
私自身は会った事が無かったのよね。
うーむ、見てみたかった。


私の妹も近所にすごく似た人が住んでいて、私達家族ですら時々見間違えるほどだった。
どこのお嬢さんかはわからなかったけど、あれも面白かったな~。
妹が髪を切って「よし、これで見た目は違ったぞ」と思うとあちらもちゃんと切ってたりして、
またまた見分けがつかなくなってたりしたんだっけ。不思議。


さすがに今の町では東洋人自体が少ないからドッペルゲンガーの話も無いけど、
前にスーパーで知らないおばさまに

「あなた!昨日のジェパディ(テレビのクイズ番組)に出て優勝してなかった!??」

と言われた事はあったな・・・・。

あれは多分、東洋人の見分けがつかなかったんだろう。と、思う。




☆    ☆    ☆

子供達がいると作れない、激辛メニューを思う存分作ってしまった。
タイのグリーンカレー、トムヤムクン、パッド・タイ(ピーナツ風味焼きビーフン)、タイ風牛肉サラダ
味見してただけで食道と胃があったかい・・・・だ、大丈夫かわたし・・・・

行ってらっさ~い

昨日より来月20日まで、ナナとタロウ二人だけで東京滞在。
去年も二人だけで行ったので特に心配していないが、
今回は帰りも二人だけの予定。
アトランタでちゃんと会えるかしら・・・・そっちのが心配。

無事に到着したと連絡があったので安心した。
タロウはうちの実家に着くなり爆睡中だそうだが。
あまりひどい時差ボケにならないといいが。

東京も30℃を超えて暑いそうだが、こちらも暑い!
連日34℃とかで、外に出るとむわっと暑いし駐車しておいた車は灼熱地獄。
でもどこも一歩入ると建物の中は極寒。さむっ。

だからうちの子達はいつも買い物に行く時など上着を必ず持参する。
しかし日本行きの荷造りをしながら

「日本は、クーラーきいてなくてあっついんだよね~」

としきりに言っていたのには笑った。

去年、日本のデパートに行く時こちらのつもりで長袖を着て行って
大汗かいてひどい目にあったのでこりたらしい。わはは。わかる。
電車もこの頃冷房弱くて暑いしね~。
エコだかなんだか知らんが、弱すぎるんじゃない?冷房。そうでもない??

二人とも日本ではお目当てのゲームソフトやら何やら色々買いたいものが沢山あるようだ。
私も文庫本くらい頼もうかな。



Michael Jackson

【ロサンゼルス支局】米紙ロサンゼルスタイムズ(電子版)は25日、
歌手のマイケル・ジャクソンさん(50)が呼吸停止状態でロサンゼルス市内の病院に運ばれ、
死亡したと報じた。

 同紙によると、同日午後0時25分(日本時間26日午前4時25分)ごろ、
市内のジャクソンさんの自宅から通報があり、救急隊が駆けつけた。
ジャクソンさんは息をしておらず、救急隊が心肺蘇生術を行って病院に搬送したという。

(2009年6月26日07時30分 読売新聞)



驚いた。

そっか・・・・死んじゃったのか
あー、なんか、ひとつの時代が終わったなという感じ。

でも7月から予定されてたロンドンのコンサートについては
払い戻しとか色々大変だろうなあ。
コンサートは50回連荘の予定だったから、それを聞いた時
体力的に(精神的にも?)途中でキャンセルになるんじゃないかと
思ったりしたのだけど、まさか、始まる前に亡くなるとは・・・・・。


ファラ・フォーセットも今朝亡くなった。


80年代は遠くなりにけり。


R.I.P. Michael and Farrah.

ディズニークルーズ 7日目・8日目

そろそろレポも息切れしてきたし飽きてきたので一気に7日目・8日目。


アラバマ生活雑記帳-Flying Dutchman

ディズニー所有のプライベートアイランド、キャスタウェイ・キーに到着。
去年2度上陸しているので今回3回目。
ということで大体の勝手はわかっているから、ビーチでのんびりシュノーケリングしたり
ビリヤードなど置いてあるパビリオンで遊んだり。
良い天気で暑かったが早めにビーチへ行ったのでパラソルが確保出来、
私は日陰でお昼寝~。正しいバカンス。

しかしやはり不況の影響なのか、今年は去年より船が空いている感じがした。
ビーチのパラソルやチェアだって、食事のテーブルだって去年は確保が大変だったのに。
今年はデッキのプールやサンベッドも、夜のシアターもいつも空いてるもんね。
客としては空いてる方が色々楽だから歓迎だが、利益としてはきついだろうなあ。燃料も高いし。


ところでこのキャスタウェイ・キーのビーチで、ライフガードが何度も
お客さんの呼び出しをしていた。
ほとんど一日中呼び出されていた人がいたので果たして見つかったのかどうか気になっていたが
結局どうなったのだろう。無事に連れと合流出来ていればいいが。

そういえば初日のキーウエストでのこと。

船の出航間際に、船内で客の呼び出しが放送された。
その後船は何事もなく出発したのだが、翌日スタッフが話してくれたところによると
その客は5~6回呼び出したにも関わらず現れなかったので、
待たずに出港したというのだ。

・・・ええ~~~~、置いてっちゃうのおお!!??

「子供じゃなく大人の方ですから、ご自分でなんとかなさるでしょうということで。」

いや、まあ、まだキーウエストはアメリカ国内だしね、そりゃなんとか・・・なる・・か?

一緒に聞いていた他のお客さんなど、

「きっとバーにいたんでしょうよ。」

などと笑っていたが。笑い事なのか。そうか。

置いて行かれたこのお客さんは、そこから自力で自宅へ帰るか、飛行機で先回りして
他の島で船と合流するか、だそうだ。
さて結局このお客さん、どうしたのでしょうかね。
しかし一人旅ってことは無いだろうから、家族か連れから一生言われるんだろうなあ。わはは。

でも驚いた。自己責任、ってことなのか。
そういえば船に乗る時に大量の書類にサインさせられ、ろくに目も通さずめくら判押していたが
こういう事も書いてあったんだろうなあ。当然。


翌日20日朝、ポートカナベラル到着。
8時までに下船してバスでオーランドー空港へ。
昼の飛行機でアトランタへ戻り、そこから車で家まで1時間半。

道中トラブルもなく無事に帰宅。

楽しかった~。
さて、来年はどこに行こうかな!?

ディズニークルーズ 6日目

アラバマ生活雑記帳-Deck02


本日は一日中海の上。
こういう日があると骨休めになっていいなあ。
前回は毎日どっかしらに上陸していたので忙しかったのよね。

日中はデッキのサンベッドでお昼寝したり船の売店をぶらぶらしたり。

私とBJは大人限定のギャレーツアーに参加し、船のキッチンを見せてもらった。
食料はすべて出航地のポートカナベラルで積み込み、途中調達はしないのだそうだ。
7日間の航海だが万が一を考え、10日分は積んであるという。
うはー、どれだけの量なんだろう!??

毎日の残飯もすごいだろうなと思ったら、とある海域で魚のエサにする事が許されているのだそうだ。
大きなディスポーザルで砕いて海に撒くのだという。へえ~~。


夜は11時15分からデザートブッフェがあったので行ってみる。
こんな時間にこんな甘いもん食べてるから太るのよ~~!
ま、旅行中なので大目に見てください。


アラバマ生活雑記帳-Dessert02


すごく美味しそうだったが一切れがやたらでかい。
色んなの味見したいのに~!


アラバマ生活雑記帳-Dessert05
↑チョコレートファウンテン。上から溶かしたチョコレートが流れ落ちていて
それを果物やマシュマロなどにからめて食べる。こんな大きなの初めて見た。


アラバマ生活雑記帳-Dessert01

アラバマ生活雑記帳-Dessert04

アラバマ生活雑記帳-Dessert03

野菜のカービングや氷の彫刻がきれいだったが、これは全部一人の人が作っているそうだ。
専門職なのね~。


しかし、私達は夜10時にディナーを食べ終わったばかり。
全然食べられないわ~。当たり前だけど。
こんな時間じゃなくて午後2~3時頃にデザートブッフェやってくれればいいのになあ。
アフタヌーンティー、って感じで。


明日はディズニー所有のプライベートアイランド、キャスタウェイ・キーに上陸する。

ディズニークルーズ 5日目

メキシコのコズメル島に到着。

メキシコに足を踏み入れるのは初めて。
道路標識などがスペイン語なので異国情緒~。
英語圏以外に旅行するのってそういえば久しぶりなんだった。
ヨーロッパにいるとちょっと移動すればすぐフランス語、スペイン語、
イタリア語だなんだって外国語になるんだけど、アメリカはどこまで行ってもアメリカだもんね。

メキシコと言ったってガイドは英語ペラペラだし、米ドルが通用するので楽。
観光地で英語や米ドルが通じない事はまず無いのだろう。

ここではジープに乗って回るツアーを頼んでおいた。
各家族(4人まで)が各1台のジープを運転し、ガイドの後をついて走るのである。
ちなみにジープはガチャガチャ(←すいません我が家だけの言い方で、オートマでないマニュアル車のことです。
普通アメリカではスティックと呼び、このツアーの解説ではスタンダード・シフトと言ってました)。

ガチャガチャなので当然運転はBJ。
いや、私もかつてはマニュアル車に乗ってたので出来ないわけではないのだけど・・・
あまりにもブランクが長いし、乗ってたといっても右ハンドルだったしね~。

などと言いつつ、BJの運転に口だす口だす。我ながらうるさい。
しまいには温厚なBJも怒って「もー、次、止まったら運転かわって。」とな。
ま~そりゃそうだ。すみませんでした。


ジープツアーで最初に止まったのはマヤの遺跡がある小さな村。
・・・ってか、遺跡って言ったらピラミッドとか?なんか期待するでしょ??
小さな教会がひとつあっただけ。

アラバマ生活雑記帳-Cozumel02

かつてスペイン人が侵略して来た時、キリスト教徒になるか戦うかと選択を迫られ、
平和主義のマヤ人たちは自分たちの宗教をすててこういう教会を建てたのだとか。
つーことはこれはスペイン人の遺跡か。


アラバマ生活雑記帳-Cozumel01

村の広場にはかやぶき屋根のような覆いがあり、その中はこうして色とりどりに飾られていた。
きれい~。でもお祭りとかってわけじゃないのよね?観光用だよね。

しかしその広場の周りにある観光客目当てのはずの店も、客引きにあまり必死でないのが意外だった。
もっとあれこれ売りつけてきて大変かと思ったのだけど。

トイレを借りたらトイレ番のおっちゃんがいて小銭を要求してきたのはこれはまあ想定内。
でも私は手ぶらだったので、あとでBJにまとめて置いてきてもらった。

ここでガイドのお兄ちゃんが、メル・ギブソン監督の映画「アポカリプト」について
「あれは大嘘。」と言ってたのがおかしかった。
やっぱ大嘘か~~~。だろうなあ~。
マヤ人とアステカ人が一緒に活動したと書いてあるらしい(私は見てない)が、
あの時代にそんな事は考えられないそうで。
ま~要するにフィクションとして楽しめば問題ないわけか。見る気もしないけどさ。

出発した朝のうちは雨が降っていたが、しばらく行くうちに雲が切れて晴れてきた。
次のストップは景色のきれいな海岸。
ここももちろん観光客相手のおみやげ物屋が並ぶ。でも客引きはしつこくない。不思議だ。

冷やしたココナッツの実のジュース(その場で削って穴をあけてくれる)を売っていた。
子供たちが「どんな味なの?」と興味津々なので、ひとつ買ってやることに。
私とBJはそれぞれアジアなどで飲んだ事があるからうまいもんでもないのは知っていたが、
子供たちにはまあこれも経験だしね。
でもいざ飲んでみたら、冷やしてあったせいか記憶よりも美味しかった。
子供たちはそれぞれ一口飲んで「うーん・・・」と言ったきり次は飲まなかったが。ははは。

そこからは晴れてきたのでジープをオープンにして海岸沿いの観光道路を走る。
ナナもタロウもこういうタイプのオープンカーは初めてで、楽しかったようだ。

昼食の時間になって島の北端の海岸で休憩。
ここでツアーに含まれているランチを食べ、本当は海で遊べる予定だったが
今日は波が高くて赤旗が出ており、断念。
かわりにナナもタロウもテンポラリー・タトゥーを描いてもらって喜んでいた。
ヘナのインクで肌を染めるタトゥーなので、シールと違って2週間くらいはもつ。
そうか、このインクをネット取り寄せとかすれば家でも出来るわね・・・って何する気なんだ私。

帰りもみやげ物屋にひとつ寄り、でも売りつけられることもなく港まで戻る。
港のショッピングモールで解散。

ほとんどただドライブしていただけだったので子供たちは退屈したかと思ったが、
二人とも意外と「面白かった!」と言っていたので良かった。
私は、観光客相手の物売りがうるさくなかったことと、途中通った住宅街の貧しさに驚いた。

しかしその貧しい住宅地にも「インターネットカフェ」がそこここにあったのにはたまげた。
エアコンもないコンクリの掘っ立て小屋みたいなとこがネットカフェ・・・・

・・・・ネット環境はどの程度なんだろうなあ。


ディズニークルーズ 4日目

イギリス領グランドケイマンに上陸。
天気は快晴、最高気温は88度(華氏)。最高の海日和だ~!

7時45分に最初のテンダー(渡し舟)が出る。
ここはサンゴ礁の浅瀬なので、船は沖に停泊してテンダーで行き来するのだ。
うわー、そんなの初めて。わくわく♪

私達は8時40分に船内で集合し、スティングレー(エイ)と泳ぐツアーへ出発。

・・・・こ、これが、遠かった・・・・!

島なので移動距離はそんなに無いだろうとたかをくくっていたらあにはからんや。
まずテンダーで港へ行き、そこからマイクロバスで10分ほど走る。
更に別の渡し舟に乗り換えて40分!どこまで行くんだ~~!??
やっと目的地のビーチに着いたと思ったら、エイと泳ぐポイントまでは
まだそこから別の舟に乗り換えて向かうのであった・・・・・これがまた20分以上。

エイと遊ぶポイントは遠浅の湾の中ほどにこつぜんとある。
ずっと浅いサンゴ礁の海なのだが、その中でもそこだけは下がすっかり砂地で
大人の胸くらいの浅さ。
囲いかなんかしてあって、ビーチからすぐの場所でエイを飼ってるのだろう、と
思っていたのだが大間違い。
何も囲いなどない場所で、野生(というか放し飼いか?)のエイに餌付けしているのだった。

びっくり。

色々なツアーの似たような舟がぐるりとその浅瀬を囲んで泊めてあり、
私達の舟もその輪に加わる。
ツアーガイドのおじさんの説明をうけ、はだしで海に入る。
フィンや靴などでエイを踏んでしまうと傷つけてしまうから禁止なのだそうだ。
・・・・って、エイを、踏む、って・・・・・と驚いたが
実際あとで何回も踏んでしまった私達。だって寄ってくるんだもの~。

エイ達はエサがもらえるのを知っているのでどんどん集まって寄ってくる。
うわぁぁぁ、大きい!小さい子供エイもいるぅ~~~!かわい~~~!!

全く人を怖がらないので触り放題。
持ってみなさいと言われてBJは大きなエイを手に持ってみたが、
全身粘液でヌルヌルしているのでどうにもつかみどころがなくてすぐ逃げられていた。
私は舟が動いて波が来るたびに怖がるタロウをずっと抱っこしていたのでエイは持てず。
でも沢山触ったし楽しかった~!興奮した!!

タロウも最後の頃にはやっと海にも慣れ、少しシュノーケルつけて浮かんでいた。

アラバマ生活雑記帳-ray02
↑手前がナナ、奥に浮かんでいるのがわたくし


アラバマ生活雑記帳-ray01
↑ガイドのおじさんがエイを持っているところ。
後ろの方の親子連れを見ると浅いのがわかるでしょうか


水もすごく透明で良く見えて、本当に面白かった!
期待してたよりもずっと良かったので興奮した~。
1時間ほどいたのだがあっという間で、「ええっ!?もう帰るの!?もっと遊びたい!」と
思ってしまったくらい。


エイのポイントから帰った後はビーチで昼食をとり、少し水遊び。
ランチを頼んだ時、従業員の使う単語が英語(米語ではない)だったので懐かしかった。
Queue(行列)なんて言葉、20年ぶりに聞いたわ!

車も右ハンドル左側通行、ランドアバウトもあってBJと懐かしいねと盛り上がってしまった。
こんなとこが忽然とイギリスって・・・面白いな~。
頭ではわかってても、不思議。


夜のショーはピクサーの新作3D映画「UP」。
ここで貸し出す3Dメガネはひとつ30ドルもする代物だそうで、
普通の映画館で借りるものよりもしっかりしたつくりだった。
私と子供達は先日近所の映画館で見たのだがBJは見ていなかったし、
子供達もまた見たいというので再び鑑賞。うん、やはり面白い。ピクサーって好き。


夕方5時にはグランドケイマンを出発、明日はメキシコのコズメルに上陸する。

ディズニークルーズ 3日目

本日は一日中海の上。

ブレント(オーストラリア人)の発音によると「ダイ・アット・シー」な日。

死ぬがな。

Day at sea、なんだけどどうしてもDie at seaに聞こえるっつの。

ふきつ。


アラバマ生活雑記帳-Deck01


ちゅーことで、9階のデッキのプールやらゲーセンやらでぶらぶら。
ここまで来てゲーセンかい、と思うが普段モールなどではやらせてないので
まあ旅行中くらいいいだろ、と遊ばせてやる。
ナナとタロウ二人でロックスター(ギターを弾くゲーム)などやって仲良く遊んでいた。

午後、私とBJは船内見学ツアーに参加。
色々説明してもらって面白かったが、参加していた日本人お嬢さん二人連れが
英語が良くわかってなかったようなので後半つい通訳してしまったおばさんは私です。
・・・だって~~、ガマン出来なかったんだもん~~~!
こうしておばさんはずうずうしくおせっかいになっていくのだわ。実感。

夜はまたショーとディナー。

ディナーの時、相席のお父さん(だと思っていた)から話しかけられたのをきっかけに
BJの職業や私たちが日本人でバイリンガル家庭であることなど話し、
あちらのグループ構成についても聞き取り調査。もちろん調査したのは私。おばさんは強し。

お父さんと思った男性と子供達は叔父さんと甥・姪なのであった。
おばあさんは男性のお母さん。
へー。実母と甥・姪を連れて一週間もクルーズに・・・・。奇特なおじ様ですな。
ちなみに職業は弁護士さんだそうな。

こちらは心臓外科医だ、と言ったらおばあさまの態度がころっと変わったのには笑った。
きっと、得体の知れない東洋人だと思って警戒してたんだろう。
どこの日系人かしら、くらいに思ってたのかな。あるいは中国とか。

あちらの甥ごさんは13歳、姪ごさんは10歳というので
ちょうどナナとタロウとそれぞれ同い年なのであった。
そうか、きっとそういう共通点でもって相席に振り分けるんだろうな。
子供だけ預ける場所があるのだがそこがちょうどそういう年齢で分けてるから。
お友達になれるように、ってことなのだろう。

適度にお話しもしつつ、ディナー終了。
でもちょっと気疲れ~~~。


明日はグランドケイマンに上陸予定。

ディズニークルーズ 2日目

本日はキーウエストに上陸。


アラバマ生活雑記帳-Keywest03


アラバマ生活雑記帳-Keywest02


アラバマ生活雑記帳-Keywest01

↑全て船室のベランダからの風景


オプショナルツアーのButterfly Garden&Aquariumに参加。
まずはちょっと離れた場所にあるButterfly Gardenへ。



アラバマ生活雑記帳-Butterflygarden01

温室内に約50種の蝶が飼われている。
入るといきなりモルフォ蝶が沢山飛んでいて、もう大興奮。
うわーーー、生きて飛んでるのって初めて見たっ!!きれい!!!

すごくきれいなのだが飛んでいるところはうまく写真に撮れず。
止まると羽を閉じるので、単なる地味な茶色い蝶になってしまうからこれまた×。
残念~~~~。
でも飛んでるところは夢のようにきれいだった。
あー、こんな大群に自然の中で出くわしたらすごいだろうなあ!!

なんとか撮れたちょうちょはこんな感じ。

アラバマ生活雑記帳-Butterflygarden04


アラバマ生活雑記帳-Butterflygarden03

お花もきれいだった。

アラバマ生活雑記帳-Butterflygarden02


Butterfly Gardenを後にして、次は水族館へ。
ここは古い施設らしくてかなりしょぼかった。がっかり。

水族館の周りはおみやげ物屋やトロリーツアーの発着場。
あー、前に私の父母と来た時、ここでアイスクリーム食べたっけ~。
そうか、めぼしい観光スポットはちゃんとおさえてたのね前回も。

まだ船が出るまでには時間があったが、暑くて子供達が船のプールに行きたいというので
早々に船に戻ってしまった。
ヘミングウェイの家でも見に行こうかと思ったのだけど、まあしょうがない。

プールで遊んで、夕方6時15分からはまたシアターへ。
「催眠術とコメディ」という出し物で、何やるのかと思ったら本当に催眠術ショーだった。
初めて見た~、本当にかかるもんなのね!??

観客から希望者を12人募ってステージに座らせ、催眠術をかけていくのだが
やはりかかりにくい人はいるもので、そういう人は早々にお引取りいただいていた。
なるほど、こうやって暗示にかかりやすい人だけ残していくわけか。

中でもスティーブ・マーティンにそっくりなお父さんがいて、もう大爆笑だった。

ちなみにオフィシャルサイトはこちら

企業向けに自己暗示・コントロール法のセミナーなどもやっているそうだ。
しかし私がこのショウを見ていて連想したのは、集団暗示で羽根布団売る詐欺商法。
あんなの簡単にできちゃいそうだな、こういう人見てると。

いや~、本当に面白かった。しかし不思議だったわあ。

ディズニークルーズ 初日

今日から7泊8日のクルーズへ出発。
猫のCocoは昨日獣医に預けて来た。帰ってくる頃にはまた大きくなってるだろうな。
家のこと忘れちゃってるかしらん。

朝6時半、家を出る。
アトランタ空港に着くといつになくすごい混雑。さすが夏休み。

フロリダ州オーランドーの空港まで1時間強のフライト。
ここでバスに乗り継ぐが、荷物はピックアップする必要が無く船までスルーなのが楽。
出港地ポートカナベラルまで45分ほどバスに乗る。

チェックイン手続きをして部屋のカードキーをもらい、いよいよ乗船。
前回は予約したのがギリギリだったため船底の窓の無い狭い部屋しか無かったのだが
今回は早めにベランダつきの外が見える部屋をとっておいたので良かった。
広さも違うし、やはり外が見えるのは気分がいい!

午後4時頃出港。

荷物が届いたりあれこれしているうちに6時15分からショーが始まるので見に行く。
それまでエンターテイメント部門のディレクターが船内アナウンスをしていたのだが、
やけに英語が訛っていて一体どこの人かしら・・・・と思っていたらステージに出て来て

「ディレクターのブレントです、もう私の訛りでお気づきかと思いますがオーストラリア出身です。」

と言ったので納得。やっぱりねー。

あまりに訛っているのでアナウンスの内容よりも、彼の発音の方が気になってしまって・・・。
Make Sureが「マイク・ショア」だもんなあ。
私が一番気になるのはSpaceを「スパイス」と発音すること。
どうしても調味料のスパイスに聞こえてしまって。
ファミリー・スパイスってなんじゃそら、と思ってしまうのよねー。

どこのクルーズラインもそうなのか知らないが、このディズニークルーズは従業員が50カ国から
集まっているそうな。一番多いのはフィリピン人。
だからブレントに限らず、誰も彼も訛っていて聞き取りにくいのが普通。
名札に出身国が書いてあるのでそれを見て「ああ、やっぱり」と思ったり驚いたり。それも楽しい。

ショーの後はディナー。
前回は私達家族4人だけのテーブルだったので気楽だったが、今回は相席だった。
白人4人連れで、お父さんとおばあさんと子供二人という構成。
お母さんいないのかなー、離婚したのかなーとか想像しつつとりあえず挨拶。
クルーズの間中ずっと相席になる人達なので名前を覚えねば!と思ったがやはり失敗。
ダメなのよねー、名前覚えるの苦手なのよ私。
アメリカ人はすぐに覚えてきちんと「ハロー、Mimi。」とか声をかけてくるのでいつも感心する。
小さい頃からの訓練なのかしら!?


明日はキーウエストに上陸する。


バケーションの準備

明後日土曜日からいよいよディズニークルーズ7泊8日の旅。

去年は4泊5日のコースに乗ったのだがとても良かったので、
今年は長い方のクルーズに行ってみることにしたというわけ。

いやー、やはり、ディズニーのホスピタリティはすごいよ。
子供向けだろうとたかをくくっていたが考えを改めましたのこと。
おまけに周りのアメリカ人がやたらノリがいいのでそれも楽しいのよね~。
大人がはしゃいでても恥ずかしくないというか。

子供達もすごく楽しみにしているようだが、私も楽しみ。
我が家の家族旅行の目的は実は「親が楽しむ」ことなので。
「子供が楽しむ」のが目的ではなく、
「楽しんでる子供を見て親が楽しむ」のが目的。

だから旅行先はいつも子供優先のテーマパークやら何やらになってしまう。
いいのだ、それで親が楽しいんだから。

私がBJに

「でもさー、ナナちゃんなんてもう13歳(この7月で満14歳)なんだし、
家族旅行なんて一緒に行ってくれるの、あとちょっとだよねきっと。」

と意地悪をいうと、

「そんな事ない!子供がイヤだって言ったって、ずっと皆で一緒に行くんだ!」

ですと。

・・・・知らなかったけど、結構うちの父に似てたのねえアナタ。

私の父も、自分の娘達全部引き連れて誰も彼も一緒に遊ぶのが好きな人なのだ。
なんせ、皆一緒に移動したくって一時は真剣にマイクロバスを買おうかと考えていたくらい。

結婚16年にして初めて知った、実は伴侶が実父にそっくりというこの事実。
笑えるわ~。


ということであれこれと荷造り&準備。
ナナもタロウも旅慣れていて、「今回は7泊だから着替えを何着、下着を何着、水着と
何とサンダルと云々・・」と指示するだけで自分でパッキングしてくれるから楽。
一応最後に私がチェックしたりはするが、近場の1泊くらいならしない。
それで昔パジャマを忘れたナナは、それ以降絶対に忘れなくなった。・・・スパルタ??

まあ大概のもんは忘れてもなんとかなるしね。
メガネの予備と処方薬だけ持ってればあとは大丈夫か。



☆     ☆     ☆

手巻き寿司 (スモークサーモン、カニカマ、蒸し鶏、キュウリ)

室内プール

二軒隣のアーリア・アミーン達のおうちには室内温水プールがある。
今日は誘って頂いて、ナナとタロウがプール遊びに行ってきた。

いいなー。
庭にプールがあるおうちというのは見かけるが、室内にあるってのは初めて見たかも。

すぐお隣の家にちょうどお孫さんが遊びに来ていて、その子も一緒にプール遊びさせてもらったそうだ。
良かったね。

アラバマ生活雑記帳-pool 02

プールはこんな感じ。
入ってるのが子供というのを考慮しても、かなり大きいのがわかるかしら。


アラバマ生活雑記帳-pool 01


アラバマ生活雑記帳-pool 03
↑左からここのおうちのアミーン、隣の家のお孫さんアンドリュー、そしてタロウ



我が家にはジャクージはあるがプールは無い。
いいなー、プール。
場所はあるから、作っちゃおうかしらん。
手入れが大変かなあ。



☆     ☆     ☆

鳥のからあげ、ブロッコリー、残り物色々

テニスのマッチプレー

今日はナナのテニス。
他の市でマッチプレーをするので、他の女子たち3人も一緒に乗せてはるばる遠征。
高速使って40分だから・・・結構遠かった。
真剣にやってるわけじゃないお遊びテニスなのだが、指導してくださってる
プリシラさんがすごく熱心なのよね~。ちなみに彼女の息子さん達もナナと同じ学校の生徒。
学校のテニス部も指導なさっていて、今年は州でかなりいいセンまで戦ったそうだ。えらい。

事前にプリシラさんから行き方を教わっていたしナビもあるので迷わず到着。
しかし本当に何もないとこだ!途中は人間より牛を見かける方が多かったし。

でもテニスコートは良く整備されていて綺麗。
うちの近所のコートと違って有料だが一回(1時間?)3ドル。安。

こちらからは5人参加。
あちらの女の子達はどの程度の腕前か・・とちょっと心配したが、
いざゲームを始めてみたらどっこいの上手さ(下手さ?)だったので、ほっ。

先週プリシラさんが練習をつけてくれるはずだったのだが雨でキャンセルになったので、
実は昨日、ナナの相手をして練習させてきた私。
だって最後のテニス教室から一ヶ月くらいたってるもんね。
何もしないで試合に行くわけにいかないでしょう。

って。ああ。我ながら苦笑い。
うちの両親の血がばっちり流れてるわ・・・・・。

私の両親は体育会系なので、小学校の運動会前など徒競走のスタートダッシュの
特訓をされたり、体育の授業でバレーボールをやるというと練習させられたり
まあ色々と星一徹だったわけですわ。

気がついたらきっちり今の私が娘にやってますがな。
あ、息子にもやったんだったそういえば。
テニスなら昔習ってたから、球出しして打たせるくらいの相手は出来るのでね。

BJは時間があってもこういう特訓はしないんだよな~。
普通、お父さんがむきになって練習させそうなもんだけど。うちは逆だわ。
彼は「子供のスポーツなんだし、勝ったって負けたっていいじゃん」という
考えだからムキにならないのかも。

私は中高時代の体育教師(ちなみに女性だ)が

「スポーツは、参加することに意義があるのではありませんっ!
勝つことに、意義があるのですっ!」

と言い切ったのが強烈に印象に残ってるからなあ。

やはり、やる以上は勝たないと。でしょう。



夕方4時半から2時間、暑い中で皆まじめにプレーしていたが、
結果はダブルスもシングルスもこちらのチームの負け。残念でした。
まあ、夏の間まだあと数回マッチをやるそうなので、挽回のチャンスもあるでしょ。
がんばれ。



☆     ☆     ☆

キングクラブとコーンのチャウダー、チキンサラダバルサミコドレッシング、チーズ、パン

お帰りなさい

BJとタロウはMobile(モービルではなくモビールと発音する)の
Battleship Memorial Parkでのキャンプから帰宅。

カブスカウトのキャンプだったのだが、

「さすがアメリカだよなー、全部自由行動だったよ。」

とBJがしきりに感心していた。

「日本のボーイスカウトだったら、絶対全部団体行動かせいぜいグループ行動でさ、
夜だって皆で集まって話聞いたりなんだかんだしなきゃなんないのに、
そんなの全然無いの。寝る時間も自由で適当だし。」

・・・・っていうか、団体行動出来ない人種だからじゃないの?アメリカ人が。


片道6時間のドライブだったので、往復びっちり運転してきたBJはさすがに
肩がこったと言っていた。お疲れ様。
今回のキャンプは女人禁制だったもんで、私もナナもついて行かれなかったのよね。

戦艦の中を各自見学して歩いて、ネイビー出身のお父さんがいたので
色々説明してもらえて面白かったそうだ。いいなあ。

泊まるのも戦艦の中のベッド。
4段ベッドで、鎖で宙に吊り下げられている。
きっとかつてはハンモックだったんだろうな。今は金属のチェーンと板だけど。

タロウは寝袋に入ってジッパーも閉めて寝たはずなのに、
夜中になぜか寝袋だけがすっぽり床へ落ちていたそうだ。わはははは。どんな寝相だ。
良く本人が落っこちなかったもんだわね。器用というのか。


カブスカウトのおかげで色んなところへ行けて面白い。
というか、タロウが色々やりたがるおかげで親の私達も色んな経験が出来て面白い。
スカウトは年齢があがるにつれてもっと面白くなっていくそうなので、
出来る限り続けてもらいたいな。



☆     ☆     ☆

ニューヨークストリップステーキ、レモンペッパーチキンのサラダ、菜めしおにぎり、タブリ、ブロッコリースロー

Mall Cop

アラバマ生活雑記帳-mall cop


今日は、朝からBJとタロウは二人でカブスカウトのキャンプへお出かけ。
ということでDVDを借りてきて、ナナと二人でピザを食べながらのんびり鑑賞。
Mall Cop」というコメディで、思ったよりも面白かった。



主人公ポール・ブラートは38歳バツイチ、娘ひとりと自分の母と同居している。
娘を生んで消えてしまった元妻は不法移民で、グリーンカードのためにポールと結婚したらしい。
道理でポールは白人なのに娘はヒスパニック系なわけだ。ひでー。

警察官になりたくて試験を受けるも、持病の低血糖症で倒れてしまい、不合格となる。
ニュージャージの大きなモールの警備員として働いているが、ある日新しく入ったテナントで働く
エイミーという女の子に一目ぼれ。

そうこうするうち、サンクスギビングがやってきて明けた翌日は全米で最大のショッピングデイ、
ブラック・フライデイとなる。
混雑するモールに強盗の一団が入り込み、モールを乗っ取り立てこもってしまう。
エイミーと娘が人質に取られたポールは、たった一人で強盗団に立ち向かう・・・・



主人公は絶対死なないしハッピーエンドになるのがわかりきってる筋立てで、
気楽で面白かった。
しかしこのポール・ブラート役のケヴィン・ジェームスって初めて見たのだが
風貌と芸風がジョン・グッドマンそっくりなんだよねー。
もうグッドマンがかなりおトシでこういうアクションコメディやらなくなってるから、
ちょうど世代交代で良かったのかも、とかうがった見方をしてしまったりして。
TVコメディでは売れてる役者らしいが。
そっちの役柄もすごくグッドマンを彷彿とさせるのよねー。

悪役のキール・オドネルも初めて見たが(こちらもTV俳優)、こちらはクリスチャン・スレーターに似てる。
もうちょっとかわいいかな。

これだけ無名というか日本では知られてない役者ばっかりの映画だと
日本公開は多分無いだろうけど、機会があったら見てみてください。
気を失った女性を抱き上げようとしてよろよろとしちゃったり、
体当たりでガラスドアを突き破ろうとしたら割れなくてはじき飛ばされちゃったり、

「そうそう!映画みたいにはいかないよな!」

って笑いも沢山あって楽しいので。

名付け

日本のネットでも雑誌でも、最近の子供の珍名が良く取り上げられているが。

そんなのを見ていたらイギリス人シェフ、ジェイミー・オリバーの娘達の名前も珍妙だと書いてあった。
気になってWikiで見てみたら・・・

長女 Poppy Honey

次女 Daisy Boo

三女 Petal Blossom Rainbow

ってあーた・・・・・(絶句)

ポピー・ハニーちゃんもすごいが、次女のデイジー・ブゥって・・・・
転んで泣いた子供をいないないばあ、ってやってあやしてる時にでも思いついたのか!?

(注1・イギリスでは子供が転んだ時などに、Woops! a daisy、と声をかける。もっともこれはかなり古い言い回しらしい。

注2・英語でいないないばあは Peek-a-booという)


三女にいたっては花びらとお花で虹のよう・・・・・いや、詩じゃないんですが。
Blossomだけなら辞書にも載ってる「女子の名前」なんだけどねえ。


グウィネス・パルトロウが娘にAppleとつけ、息子がMosesと聞いた時にも
「やっちまったな」感があふれていてこちらのメディアでも散々言われていたが。

別に、子供に珍奇な名前をつけたがるのは日本だけの傾向では無いってこっちゃ。

かつて「スプラッシュ」という映画で、人間になった人魚が自分の名前を道の名からとって
「マディソン」と答えたら、トム・ハンクス扮する主人公が

「・・・マディソン。ふうん、変わった名前だね。」

と言うシーンがあったのだが、今、子供たちの学校にはマディソンという名の女の子が少なからずいる。
クラスに複数いるので、この子はマディ、こっちはマディソンと呼び分けたりとか。

映画からとったわけではないのだろうが、名前にも時代によって流行があるということか。

それで思い出したけど、ピーター・パンの「ウエンディ」。
あれはあの当時にはありえない珍奇な名前だったのだそうだ。
今聞いても何がおかしいのかさっぱりわからないんだけどね。


しかしまあ、マタニティハイとか産後ハイの状態で名付けない方がいいわね。
つくづく。


でもこういう傾向って、今に始まった話じゃないってのが笑える。
だって、「徒然草」にすでにそういう話が書かれ、吉田兼好が嘆いているのだから。


寺院の号、さらぬ万の物にも、名を付くる事、昔の人は、少しも求めず、たゞ、ありのまゝに、やすく付けけるなり。この比は、深く案じ、才覚をあらはさんとしたるやうに聞ゆる、いとむつかし。人の名も、目慣れぬ文字を付かんとする、益なき事なり。

何事も、珍しき事を求め、異説を好むは、浅才の人の必ずある事なりとぞ。


<訳>
お寺の名前や、その他の色々な物にも名前を付けるとき、昔の人は、何も考えずに、ただありのままに、わかりやすく付けたものだ。最近になって、よく考えたのかどうだか知らないが、小細工したことを見せつけるように付けた名前は嫌らしい。人の名前にしても。見たことのない珍しい漢字を使っても、まったく意味のないことである。

 どんなことでも、珍しいことを追求して、一般的じゃないものをありがたがるのは、薄っぺらな教養しかない人が必ずやりそうなことである。

徒然草 第百十六段




最後に俵万智の短歌をひとつ。



とりかえしつかないことの第一歩 名付ければその名になるおまえ



やっと修理完了

ようやくハマーの修理が終わったと連絡が入った。
ので、急遽Birminghamまで往復2時間の距離を走って来た。
ついでに日本食品店とか寄りたい所はあったものの、
夕方からタロウの野球の試合があるのでそうゆっくりも出来ず。
全く間が悪いったら~~~!!

7時からタロウの野球の試合。これがシーズン最後。
ちょっと遠い場所での試合だったので家を6時前に出発。

試合は残念ながら5-3でタロウ達の負け。
最終バッターがタロウで、見送りの三振だったので悔しがっていた。
一回くらい、当たらなくてもいいからバット振れよな~~~。全くもう~~~。

帰宅したらいつものごとく9時半。あ~疲れた。



☆    ☆    ☆

買ってきた餃子・シュウマイなどの点心セット

野球シーズン閉幕

タロウ達の少年野球は、今週金曜日の試合をもってシーズン終了となる。

シーズン終了にあたってトロフィー(参加賞?)授与やら何やらで
土曜日にパーティを開きたいのだが、とコーチの奥様からチーム皆が打診された。
残念ながら我が家は土曜日朝からBJとタロウはカブスカウトのキャンプへ出かける。
ほかにも土曜日は都合の悪いお子さんがいらしたとかで、
トロフィー授与のパーティは本日、木曜日に行われることになった。

それはまあいいのだが、ふと、お世話になったコーチ夫妻に
何かお礼というかプレゼントをしたいな~と思ってしまった私。
そういえばBJが趣味の一眼レフを持って行ってチームの子供たちの写真を撮り、
ウェブアルバムにあげておいたらすごく喜んでくれたっけな~。
自分達夫婦の長男はエースの投手で4番バッターなのに、
お父さんはコーチだしお母さんは下の子の面倒を見るのに忙しくて
ろくに写真も撮れないって言ってたっけ・・・。

そうだ。

子供達の写真を切り張りして、額に入れてプレゼントしたらどうかしら??

写真をただプリントしてアルバムにして渡すんじゃ芸が無いしね。
切り張りして平面のコラージュにして額装して渡そうか、とBJに相談したら
それもいいんじゃないか、という。

一緒に画材やに買いに行ってもらい、平面でなく3Dっぽくしてシャドウボックス
(奥行きのある額)に収めることもできるよといったら

「そりゃ、シャドウボックスのほうがいいよ!」

・・・・あー、まあ、そりゃ、ねえ・・・・。

うん、いいに決まってるわ、なあ・・・。

手間かかると思う、けど・・・。

どうなるかわからなかったけどとりあえずシャドウボックス用の額や
その他必要そうなこまごましたものを買って帰宅。

実に10年ぶりくらいでシャドウボックス作成。

ええ。やったことは、あるんざます。
海外駐在の日本人奥様方と、暇つぶしのクラフト、さんざんやりましたので。
一通りの知識はあるんざます~~~。

というわけで、写真を切り抜いて、配置を決めて、
シリコングルーで高さをつけて、ノリで貼って乾かしてあーやってこーやって・・・

・・ま、出来ましたのこと。



・・・って、うわあ!!
なんか、いいじゃないこれ!??
結構見栄えするよ?
っていうか、自分の子やその友達の写真だとやっぱ見てて楽しいわね。
そうだよなあ、シャドウボックスったって、ピーターラビットの絵を
何枚も重ねて立体にしましたって言われても面白くもなんともなかったもん。
自分の子の写真ならもっと楽しかったのかもなーなんて今頃思ったりして。


そして今日、コーチの奥様にそれをプレゼントしてきた。

アメリカ人はもらったその場で開けて大仰に感激してくれるので
プレゼントし甲斐があるのだが、奥様もシャドウボックスを見てすごく喜んでくれた。
ほとんど涙ぐんでいたほど。
わー、そんなに喜んでもらえてほんと嬉しい!

出来上がりはこんな感じ。

アラバマ生活雑記帳-shadow box
(クリックで拡大)


周りのママさん達もかわるがわる見に来て感心してくれた。やったー♪

「こんな事が出来るなんて、言っといてくれなくちゃ!
今度うちの写真送るから、作ってちょうだいよ!」

と言われて笑ってしまったが、そうだな~、商売になりそうだわねアメリカなら。



☆    ☆    ☆

パーティでピザとカップケーキ、
お留守番のナナには帰り道でケンタッキーを買って帰る。
それだけじゃ何なのでトマトサラダとゆでブロッコリーを添えて。

雨どい修理の件

先週、帰宅したBJが唐突に

「あーそうだ、雨どい修理、2~3ヶ月延期になったから。」

と言った。

・・・?
なんか他にまとまった出費でもあって、先延ばしにする事にしたんだっけ?

「いや。修理のおじさんの手術、オレがすることになっちゃってさー。」

・・・・はあ??
あのおじさん、心臓悪かったの!
そりゃ雨どいどころじゃないわね~~。

「今週、バイパスやるんだよ。」

そうか。
そりゃ大変だ。

「診察で会った時、奥さんに会った事ありますって言うから、なんか学校関係の人かな?って
思ったんだけどそれにしちゃトシとってるしさ~。」

・・・ああ、そうだ。BJはまだあのおじさんと会った事無かったんだよね。
しかし、初対面が診察室って・・・・。わははははは。あ、笑い事じゃないか。



とまあ、そんな話をしてから1週間。
無事に手術も終わり、今日退院していったそうだ。
いつも驚くがアメリカの入院期間ってほんと短いよね。
日本なら心臓手術したなんて言ったら、術後1ヶ月くらい入院してそうだけど。

で、先生、いつ頃おじさんは仕事に復帰出来そうですかね?

「うーん、まあ、今度術後の外来に来た時に相談してみるよ。」

診察なのか仕事の打ち合わせなのかわからんな。
ま、どうぞよろしくお伝えくださいまし。


☆    ☆    ☆

ひき肉カレー、自家製ナン、コールスロー、白菜サラダ

あーもーやだ

BJが事故ったのが4月28日。

で。

まだハマーの修理が出来てこないんですけど。




・・・・・さすがGMだわね。
こんなだから売れなくなるんだよっ!!全く!!!

毎日電話で問い合わせるたびに

「今、最後の部品が届くのを待っておりますので・・・
早ければ明日の午後には出来上がってます。」

って、いつになったらその「明日」が来るんだっ!??

なんでアメ車に乗ってるかって、部品が安いのとどこでも調達出来るのが便利だからなのに
それすらダメだったらもういいとこないじゃないの!



あーもう頭くるなーーー!!



地元にはディーラーが無いので、受け取りはBirminghamまで行かねばならない。
めんどくさーー。

それにしても一体いつ直るのよっっ。
車一台しかないと不便でしょうがない。
子供たちの学校は夏休みだから送迎は無いけど、まだタロウの野球やら
ナナのテニスやら出かける用事はあるし。

事故直後からレンタかー借りてたのだけど、BJが日本に帰国する時に返してしまったのよね。
だってまさかこんなに修理に時間かかるとは思わなかったんだものーーー。

ちなみにこのハマーは買取でなくリースなので、期間が終わったらとっとと返却するつもり。
もうアメ車はイヤだ。




☆    ☆    ☆

トンカツ、ホイコーロー、大根とあぶらげのおみおつけ、ほうれん草ナムル、釜揚げしらす

ピクサー新作 UP


New Pixar "Up" Trailer
Uploaded by crimfarstein - Sitcom, sketch, and standup comedy videos.



ピクサーの新作アニメ「UP」を見てきた。

3Dだというので3D酔いするかなあ、と思っていたのだが・・・
それほど大げさでなく自然だったので大丈夫だった。
目もあまり疲れなかったし。
テーマパークの3D(4D、ってのが多い)だとやたら強調してあるから
すごく目が疲れるし酔っちゃったりするのよね。
まああの勢いで100分の映画やられたらそりゃもたないわな~。

「Wall.E」があまり面白くなかったし、今回のは主人公が老人なので
実はあまり期待していなかった私とナナ。
でも、これは面白かった!いい意味で予想を裏切られた!

家が風船で飛ぶ、というのが夢いっぱいで楽しいのだが、
ちゃんと時間がたつにつれヘリウムが抜けてきて風船が低くなってくるあたりリアル。
こういう細部が良く出来てて面白いんだよねピクサーは・・・。
何もかもが荒唐無稽、アニメだからいいじゃないか、ってのでないところが好き。

飛行船が出てきたり、犬が戦闘機を操縦してたりしてなんだか宮崎駿っぽかったな。
昔の、勢いのあった頃の宮崎アニメ、ね。


ところでピクサーの予告編で驚いた!
トイストーリー3が来年6月公開予定だって!?
おまけにこれも3D!うわー!見たい!!

1年後かあ・・・まだ先だけど、楽しみ。




☆    ☆    ☆

シーフードペンネ、Tilapiaのフライ、ビスケット、サラダ
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR