勝利!

BJはレンタカーで出勤。
警察で事故のレポートをもらってきたのだが、相手のおばあちゃまは79歳とな。

・・・・そりゃあ、もう、なんていうか・・・・
しょうがないわねえ。

今日はBJも体中の筋肉が痛い(おそらく事故の瞬間ものすごい勢いでチカラ入れてたんだろう)と
言っているぐらいだから、あちらのおばあちゃまも多分色々痛かったり大変だろうな。
もうこれで運転しないで済むように周りがなんとかしてくれるといいのだけど。

昨日の事故のおかげで、今日は運転していても年寄りの車が気になって気になって・・・。
年寄りの車かどうかはすぐわかるのだ。
ふっる~~~いリンカーンとかオールズモビルのでっかいタウンカー(セダン)に乗ってる場合が多いから。
そして制限時速より大概遅い。駐車場の中でよろよろと走っていて決断が遅い。
特徴をあげるとキリがない。

何歳ぐらいまでなら運転しても大丈夫なんだろうか。
でも実際問題、ここじゃ車が無かったら足が無いって事だしなあ・・・。


午後はナナのテニスと、タロウの野球。
BJが早く帰って来られたのでナナの送迎は頼み、タロウの野球は私が付き添う。

今日は「ライバルなんだよ」とタロウが言うRed Wingsというチームと対戦。
ここは同じ地元のチームで、タロウの仲良しのバディやジャックが入っている。
うまい子がそろった上手なチームだそうで、タロウのチームメイトのジャマールも
「去年一緒にやってて上手だった子が揃ってるから、あのチームとはやりたくないなあ」
と言っていたくらい。

でもわがチームも現在無敗なので、このままの勢いでがんばれ!
っていうか投手のトレイとミッチェルが上手だから多分大丈夫!
この二人しか仕事してないもんね、打つのも投げるのも。
あとはおみそ。特にうちの息子が。わはは。

試合開始はずれこんで夜7時半。
・・・・終わったら9時過ぎるのね、またしても・・・。

試合はRed Wingsが1点先制して始まったが、あっという間にこちらの得点が増えて10-1に。
皆良く打ったし盗塁もして活躍していた。
タロウはファウルを打ったがあとは残念ながら三振。

後半追い上げられたがトレイもミッチェルも良く抑えて、10-5で我がチームの勝ち!ひゃっほー!

でも確かにRed Wingsも上手で、はらはらしながらの観戦だった。
あ~疲れた。

しかし今日の主審、こないだ相手チームから文句言われてた若い男性なのだけど
今日もなんだか我々親達観客にあれこれ難癖つけてきてうるさかったなー。
いちいちボールやストライクの判断にケチつけないで下さい、って言われた時には
周りのお母さん達と一緒に「はあ!?」だったわよまったく。
だって彼がどうコールしてるのか、私達のとこからじゃ聞こえなかったし文句も言ってなかったんだから。
変な人だなあ。
この前の時もそういえば「誰か客席で笛ふいたでしょう!やめてください!」って言ってたけど
誰もホイッスルなんか持ってなかったし大体客席の人は誰も音なんか聞こえなかったのだ。
なんか被害妄想なのか~!?
そのうち「うるさくて集中出来ないから応援はやめてください」とか言い出しそうだな。


帰宅して作り置きの副菜と買っておいた惣菜で11時から夕飯。・・・・って遅すぎ・・・・・。




☆    ☆    ☆

点心セット(えび蒸し餃子、えび焼売、焼き餃子)、ほうれん草ナムル、もやしナムル、長芋

スポンサーサイト

交通事故

朝、子供達(と、一晩預かったヒヨコ)を学校へ送って行って
帰宅して台所の片付けやら何やらしていたらBJから電話。

「車ぶつけられちゃったから、カメラ持って来て。」

・・・はあ!??事故!!??

双方ケガは無いというのでそれだけは良かったが、取るものも取りあえずデジカメだけ持って出る。

現場には数台のパトカーと大きな消防車が来ており、相手の乗用車は前部分が大破。
BJのハマーはさすがに丈夫でそこまでのダメージには見えなかったが、
でも右前輪が曲がっているし車体フレーム自体も歪んでいるようでこりゃおしゃかかな~。

どうやら信号のある交差点で、BJが左折(日本なら右折のケース)しようと
交差点内まで前進して待っていて、信号が赤に変わったのでいざ曲がろうと進んだところで
向かいから直進してきていた相手の車がそのまま突っ込んで来た、という事らしい。

・・・・見落としちゃったのかしら。

このド派手で絶対見過ごす事なんか出来ない黄色のハマーを???

これ以上派手で目立つ車なんか無いと思うのだが。

これでダメだってんなら一体何色のなんて車に乗りゃいいんだ。



相手は高齢の白人おばあちゃまであった。
身障者マークもつけているほどだし、後で迎えに来た娘さんかお嫁さんと歩いて行くのも
歩道の段差ですら上がり下りが難しいくらいの方。

・・・・見えたにしても、とっさにブレーキ踏めなかったんだろうなあ・・・。

しかし左折と直進だし、あちらのおばあちゃまは「信号は青だった」と言っていたし、
どうなるのかしらね~。BJの過失ではないにせよ、責任は半々かなあ?

高齢でもここいらじゃ車無しでは生活出来ないから、仕方のない事だがしかし危ないわね。
だけどあちらも怪我が無くてほんとに良かった。
後で事故の影響であちこち具合悪くなった、とか言われないといいのだけど。


BJは事故処理を見ながら

「この車(のリース期間)が終わったら、次はちっちゃい車に乗ろうと思ってたんだけど、
やっぱやめた。デカイのじゃなきゃダメだな。」

と言っていた。

そうよおおお、軽自動車だったら今頃どんな状態だったことか!

もともとハマーに決めたのも、「事故った時に自分だけは助かりそうだから」なのだし。
なんだったら大型トラックで通勤してもらいたいくらいだわよ。
次はスマートに乗りたい、なんて言ってたけどこれでやめる気になったらしい。良かった。
私も、コンバーチブルのスポーツカーに乗りたいと思ってたけどまだしばらくはやめとこう。


しかし、屋根は倒木で壊れるは、車は事故ってオシャカだわでなんだかツイてないなあ。
これ以上は何もありませんように。



☆    ☆    ☆

ローストビーフ、スカラップトポテト、ズッキーニとパプリカのソテー、パン

豚インフルエンザ

ニュースのトップはどこも豚インフルエンザ一色。

アメリカではSwine Flu(スワイン・フルゥ)と言う。
PigやPorkじゃないのか、と思って辞書ひいてみたらこれは家畜の食肉用ブタを指すそうだ。
でも米語って書いてあるから、英国だとまた違う呼び方するのかも。

インフルエンザは一般的にFluと言う。
日本だとこの頃はインフルとか言うの?
どっちにしろなんか略しにくい言葉だわね。

ニュースを見ていたらラティーノ(ヒスパニック)のレポーターが

「我々ラティーノは挨拶の時に頬にキスする習慣がありますが、
今はやめておきましょう!」

と言っていた。

その後メキシコ大統領のスピーチでも、ハグやキスの挨拶はやめましょうと言っていた。

ニュースのアンカー達は、握手の後は自分の目鼻や口を触らないようにして
良く手を洗うこと、と言っている。



・・・そうか。

日本だとキスもハグも握手も挨拶の習慣としては存在しないから、こういう時には良いのかも。
ボディコンタクトの少ない国って、安全なこともあるのだな。

フランスあたりだと両方の頬に何度もキスする地方もあるから、大変そう・・・・!?



☆    ☆    ☆

Tilapiaのハーブ風味ソテー、豚肉そぼろ大根、ほうれん草ナムル、大根とにんじんと油揚げのおみおつけ、コールスロー、白菜キムチ

虫の知らせ?

今朝、唐突になぜか漫画家やまだ紫の事を思い出した。

もちろん大好きな漫画家で、「しんきらり」や「性悪猫」など何回読み返したかわからない。
しかし現在手元に単行本が無い事も日本にいない事もあってすっかり忘れていた。

思い出したら気になって、公式サイトを本当に何年ぶりかで見に行ってみた。

ブログの更新は3月中で途絶えており、ご主人のブログがリンクされていたので行ってみた。

4月26日。

やまだ紫さんが頭痛を訴えて救急で運ばれ、脳内出血で緊急手術になったとある。

現在は危篤状態らしい。


・・・・驚いた。

何か感じるところがあったのかな、私。


どうか無事に回復されますように。



白取特急検車場

家であれこれ

晴天。
特に予定もないしBJはいないし、近くのTalladegaで大きなNASCARイベントをやっているので
高速が渋滞するだろうから遠出もせず。
しかしこのNASCARイベントも、例年ならものすごい人出でBirminghamのホテルは満杯になるのだが
今年は結構空室があるとのこと。
チケットの売れ行きも悪いので、去年までは70~75ドルだったのを今年は40ドルに下げているそうだ。
不景気なんだなあ、ほんとに。

ということで水曜日に届いた庭用ダイニングセットを開けてナナと二人で組み立て。
まだ気温はさほど高くないと思ったのだが陽射しが強く、作業していたら汗だくになってしまった。
でもこれで丸テーブルとパラソル、ダイニングチェア4脚がセット出来た。
おお。やっと庭が利用出来るようになったわあ。うん、いい感じ。

午後はちまちまナナと二人で餃子作り。
この頃平日は夕方どたばたとタロウの用事で出かける事が多くて、こういう手間のかかるメニューが
作れなくなってたから久しぶり。

タロウはお隣のアミーンとあっちの家へ行ったりこっちで遊んだりちょろちょろ。
仲の良い友達が徒歩圏内にいてくれて助かる。ってあっちの家でも言ってるんだろうな多分。


ところでネットで見ていると草ナギ剛の事件がなんだかすごいことになってるのね。
ネットの新聞でトップ記事がそれだったから驚いたというかあきれたというか。日本って平和だ。
だってあんなもん、30過ぎのおっさんが酔って公園で脱いでた、ってだけのことでしょ?
一般人だったら一晩ブタバコに泊められて家族が引き取りにきてはいおしまい、って話だよね?
騒ぎすぎじゃないのかしらね~。
っつってもパリス・ヒルトンが逮捕された時にはCNNまでヘリ飛ばして中継してたから、
アメリカだって同じだけどさ。

こちらで今一番の話題はクレイグズリスト殺人。
これについてはまた後で。




☆    ☆    ☆

自家製餃子、肉味噌レタス包み、ほうれん草のナムル

野球の試合と新しいナビ

今日も今日とてタロウの野球の試合。
多少咳が出ているものの学校にはちゃんと行かれたので、試合にも連れて行く。
っていうかチームの人数が10人くらいしかいないから、欠けると試合出来ないかも知れないしね。
タロウはまだおみそなので、行っても試合の半分くらいはベンチだったりするし、大丈夫だろう。

それにしても昨日から突然暑くなって、日中華氏87度とか。
・・・・それって30℃なんですけど。
春がなくていきなり夏かっ!

先日の試合はダウンを着て毛布にくるまって観戦していたというのに、
今日はどのお母さんも日傘にショートパンツ、サンダル姿。
私も傘とウチワ持参。すごい違い。

今日はいつもの場所ではなく、行った事の無いグラウンドでアウェーの試合。
行き方をあらかじめコーチにメールで教わったのだが、地図で確認し、更に
ちょっと早い母の日プレゼントで買ってもらったTomTom(カーナビ)に入力。
まだTomTomは使い始めたばかりなのでイマイチ勝手がわからないが、
まあこんなもんかな~、という感じ。指示するルートは大きい道が多くて、
勝手知ったる近所の道じゃ「そっちじゃないほうが・・」とか思うのはどのナビでも一緒だし。

距離表示にキロメートルが選べるのが嬉しい。
目的地まで何キロ、というのがわかって面白いのだ。
マイルだとどうもピンとこないのよねえ。

ナビ言語もアメリカ英語、イギリス英語、オーストラリア、ニュージーランドとあって
更にフランス語、スペイン語、ロシア語などなど。
日本語もあるのかなと思って見てみたけど残念ながら無かった。むぅ。

そのうち慣れたらイギリス英語とか使ってみようかな。笑えるかも。
今のところはデフォルトのアメリカ英語・ブレンダ(ナビの声に名前がついてる)にしている。

グラウンドにはナビの指示もあってスムーズに到着。
普段使っている豪華なグラウンド施設からすると小さくて古くて、いかにも町のグラウンドって感じ。

以前にも対戦したチームで、コーチはアンおばあちゃま。
・・・若い時にやってたのかな、野球かソフトボールかなんか。

試合は10対5でタロウ達の勝ち。
あまりにこちらのチームが打つし点を取るしでおかしいと思ったのか、
あちらの若い男性コーチがこちらの打順が変だ(同じバッターが多く出ている)と
ケチをつけてきたのには笑った。そんな姑息なことしませんってば。

でもコーチってアツくなる人が多いのかな。スポーツマンがそうなのかしら。
うちのコーチ達はそうでもないが、見ていると審判に抗議したりこうやってこちらに
文句言ったり、って人が結構いるのだ。
私なんて「子供の遊びなんだし、そこまで真剣にムキにならんでも・・・」なんて思っちゃうんだけど。
そういうのとも違うのかしらね。

BJが聞いた話では、少年野球のコーチを代理で引き受けて試合遠征について行ったお父さんが

「あっちのチームの保護者達がもうクレイジーで、ひどかったんだよ!
もうコーチなんて引き受けない。」

と言っていたそうだが、わかる気がする。

今日のタロウは2打席1ピッチャーゴロ1三振。
でも、当たって飛んだだけたいしたもんだ。えらいえらい。

来週は試合は無しだがその分練習日が多い。
・・・・実は試合なら1時間半と決まっているが、練習はそうではないので長引いたりして
練習のほうが親としては待ち時間が長いんだよねえ・・・・。

シーズンは6月まで続く。ああ。



☆    ☆    ☆

BJは出張で留守だし、疲れたので帰り道で買ってきたKFC

タロウ学校欠席

朝、起きて来たタロウの顔色が悪い。

「頭が、ぐらぐらする・・」

と言うので熱をはかってみたら微熱。

まあね~、先週末からずーっとハードスケジュールだったからね。
そろそろダウンする頃だろうとは思ってたから母は驚きませんよ。
わかんないのは本人だけなのねえこれが。
昨日すでにちょっと疲れてそうだったから、学校から帰って来た後に
お隣のアミーン達と遊ばせるのはどうしようかなと思ったのだ、あの時。
本人が元気いっぱいで遊びたがったので行かせてしまったのがやはりミスだったな。
しょうがない、こういう事を繰り返していって自分で体調管理出来るようになっていくんだろうし。
私なんて30過ぎてからだもん、そんな真似出来るようになったの←えばってどうする

タロウは欠席させる事にし、しかし私はランチの手伝いボランティアがあるので学校へ行く。
担任の先生にお会いしたらちょうど今日例の卵が孵化してヒヨコが生まれたところだという。
タロウの具合があまり悪くなかったらあとで連れて来て見せてやってほしい、と言われて
またまた午後学校へ。なんか普段より往復が多いのはなぜ。

私も一緒にヒヨコを見せてもらったが、本当に生まれたてだ~!
まだ羽毛がかわいてないのも数匹。ぽよぽよになるまでって結構時間かかるのねえ。


ところでランチボランティアで一緒のお母さんに、我が家で倒木の被害があった事を話したら

「うちもなのよ!裏庭の大きな木が倒れこんで来て、ガレージの屋根だったから
生活してる場には影響なかったんだけど屋根もダメージになったし、
電気引き込んでるとこがやられちゃって!電気屋呼ばなきゃいけなくなって大変だったの。
もう2週間も前の話なんだけどね。まだ屋根の修理は頼んでないのよ、
保険会社からの連絡待ってるとこで。」

と一気にまくしたてられてあわあわ。
うわ~、ウチよりも大変そう・・・・。

おまけにその木は市の土地と家の敷地をまたいで倒れてきたのだが、敷地に倒れこんで来た分は
保険会社が片付けの費用を負担するが市の土地部分のはやらない、と言うのだそうだ。
そちらはそちらで市に連絡して片付けに来てもらったものの、来たのが市の職員3人と



囚人2人。


・・・・出た。南部名物。

北部から来た友達が、囚人が高速の道路脇で働かされてるのを見て

「Wow! It's VERY South.」

って言ってたもんなあ・・・・ちょっとあきれ気味に。

それもここの囚人達は本当に昔の映画やマンガに出てくるみたいな、
白黒ストライプのつなぎ服で働いてるから余計に時代錯誤っつーか・・・。
初めて見た時はほんとびっくりした。

「自分ちの庭に、そういう人達が働いてるってなんだかやだったんだけど、
まあそうも言ってられないしね~」

とそのお母さん。

うん。ちょっとイヤよね。

しかしまあ、保険会社って細かく色々言ってくるんだなあほんとに。


我が家は知人に教えてもらった屋根やに連絡したが、今日明日中に下見に来ると言ったきり現れず。
くぅ・・・・いつになったらコトが進むんだっ!!


☆    ☆    ☆

冷凍ラザニア、春雨サラダ

イカすTシャツ

この頃、さすがにこちらでもとんでもない日本語や漢字の書いてあるシャツは
あまり見かけなくなったかな、と安心していたのだが・・・

今日行ったウォルマートのポスターで、イケメン兄さんが着ていたTシャツに縦書きで





武士の戦闘機




って書いてあった。




・・・・惜しい!←えっ?


いや、だって、漢字も間違ってないし文法的にも変じゃないのに






でも 意味不明 ってとこが。





何が言いたかったんだろう。

てか、どういう意図でこの文字列?

機、が無ければそれなりに意味が通じる?




あまりにナイスだったので実物があったら買って行こうかと思ったのだが
残念ながらポスターしかなく。
棚にあったのはそのシリーズらしくこれまた妙な漢字がちりばめてあるTシャツとか
和風のつもりらしい絵が描いてあるシャツとか。

うーむ。
半端な漢字Tシャツは、読めるだけに面白くないんだよなあ。

しかし、商品開発する部署に日本語読める人か漢字の読める人っていないのか!??





頂いたコメントで気づいたので追記。
記事タイトルの「イカすTシャツ」は、こういう間違った日本語Tシャツを集めた
有名サイトアジアのいかしたTシャツ様へのオマージュのつもりであります。
アジア圏に売られている怪しい日本語Tシャツの画像がたくさんあります。
爆笑間違いなしなので是非ご覧になって下さいませ。



☆    ☆    ☆

残り物色々

被害が出た

つい先日、嵐が多いが我が家には被害がなくて良かった、なんて書いたところだが。

出ました。

被害。


今日、お昼寝してたら「どんっ」とすごい音が。
な、何!?と思ったら・・・

裏庭の木がどーんと倒れて見事に家の屋根に・・・・・


・・・・・・うひゃあ。




アラバマ生活雑記帳-倒木1



アラバマ生活雑記帳-倒木2


アラバマ生活雑記帳-倒木3



アラバマ生活雑記帳-倒木4




ずっと嵐続きだったから、ついに耐えられなくなったんだろうなあ。
窓ガラスには被害がなく、屋根と雨どいが破損したようだ。

BJがたまたま家に帰って来ていたので、すぐ保険会社に電話。
それから以前にも木を切りに来てもらった業者に連絡。
業者はすぐにすっとんで来てくれて、あっという間に木を片付けてくれた。
高所作業車まで持ち込んですごいなと思ったが、お値段もやはり・・・1700ドルとな。
うう。かかるわね。しょうがないけど。

庭のフェンスも壊れてしまったので修理を頼まなくてはだけど、
まずは屋根の修理だ!
木を片付けた業者によると二箇所穴が開いているとのこと。
ビニールシートで応急処置はしていってくれたが、また嵐が来たらアウトだろう。

以前ちょこっと雨漏りを直してもらった業者に連絡して伝言するも返信が無い。
ほかの業者にもあたってみたが現在50軒かかえているとかで無理。
そりゃそうだ、近所見たってみーんな屋根直してるもんな~。
このところの嵐続きでどこもかしこもダメージ受けてるわけだ。ウチだけじゃないのよね。

はー、屋根修理業者つかまえるだけで一苦労だ。
それまでひどい雨が降りませんように。



☆    ☆    ☆

牛ひき肉のブリトー

野球の試合

日中は家事やらネットやらでのんびり・・・・・だが
3時に子供達をピックアップしてからは忙しくなるので
早い時間に夕飯の下ごしらえやら副菜作りやらをしておく。
これをやっておけば、何時になってもメインの肉や魚を焼くだけですぐ食べられるから。

子供達を迎えに行って帰宅して、オヤツ食べさせたり一休みして5時からナナのテニス。
6時過ぎ、ナナを迎えに行き、とって返して今度はタロウを野球へ連れて行く。
スナック当番なのでクーラーボックスにゲータレードとお菓子を持つのも忘れずに。
日が落ちると一気に冷え込むので上着と毛布も持参。大荷物。

7時半、タロウ達の試合がやっと始まる。
この年齢の試合は最長1時間半と決まっているので、終わるのは9時ということだ。
・・・・あ~、月曜日からいきなりこれはきついわ・・・・。

日中は18℃くらいで気持ち良かったが、さすがに夜は冷える!寒い!
バスケの試合なら室内だから付き合ってても辛くなかったが、野球は寒いから辛いわ~!!
って言ってるうちに多分あっという間に暑くなってまた違う意味で辛くなるんだろうな・・・・

試合は逆転サヨナラでタロウ達チームの勝ち!うわー!
試合開始後すぐに4-1になってリードされていたから、こりゃ無理かなあと思ってたのだけど。
皆良く頑張りました!

これでタロウ達チームは4戦全勝。おお。すごい。
リーグ内でちゃんと順位も決めるそうなので、この調子で頑張って!

しかし帰宅したらもう9時半。
まだ夕飯も食べてないっつーに・・・・
平日の夜の試合はもうちょっと早い時間にしてほしいな~・・・・



☆    ☆    ☆

鮭フレーク、ほうれん草のナムル、アスパラガス、ポテトサラダ

午後、タロウはお友達のバースデイパーティへ。忙しい人だ。

夕方5時半頃から雷雨。竜巻警報も鳴り出した。
地上放送は通常番組をつぶしてずっと気象情報を流している。

8時からセレブリティ・アプレンティスの2時間番組があるので楽しみにしていたのだが、
結局全部気象情報になってしまった。わーーーん!見たかったのにーー!

かなり広い地域で竜巻・強風の被害が出たようだ。
我が家のあたりはずいぶん雨が強かったが、風はさほどでも無かったので被害は無し。良かった。

毎年春先には嵐が多いのだが、それにしても今年はなんだか多いなあ。
バーミンガムでは先日まで長いこと停電していた地域もあったようだし。
近所でも庭木が倒れたのを片付けてたり屋根の修理をしている家をたくさん見かける。

早く嵐のシーズンが終わるといいのだが。



☆    ☆    ☆

焼肉、焼きそば、おにぎり

A-DAYS

何やら今日はUniverstiy of AlabamaでもAuburn UniversityでもA-DAYなるイベントをやるそうで、
フットボールの試合があるらしい。
ローカル新聞の一面に載ってるくらいだからここいらの田舎ではビッグイベントなのだろう。
プロスポーツの無い州だから、大学スポーツは人気なのである。

タロウはジャックのパパに誘ってもらって、男子達だけでAuburn大学へ連れて行ってもらった。
ウチから2時間ほどのドライブで、早朝7時半出発。
フットボールの試合は午後1時キックオフだが、早く行かないと良い席が無くなっちゃうのかしら。

BJはそろそろ季節も良くなってきたので、朝からせっせとジャクージの掃除。
水は薬品どっちゃり入れてるからにごってもいなかったが、周りにコケが生えてしまって苦労していた。
うーん、シーズンオフは水抜いておくべきなのかしら。

タロウは夕方6時近くになってやっと帰って来た。
うわ~、長いことありがとうございました!

とても楽しかったらしい。良かったね。
私達は地元民じゃないから、こういうイベントや大学の何とかって全くわからないので
お友達のお父さんに連れて行ってもらえてほんとに良かった。

息子はこうして着々とアラバミアン(アラバマ人のことはこう呼ぶ)になりつつあるようだ。



☆    ☆    ☆

フィエスタ・チキン・ベイク、クスクス、コンソメ味野菜スープ

イヤなニュース

カリフォルニアで8歳の女の子がスーツケースに詰められ遺棄された死体で発見された。

これだけでも驚くのに、犯人は28歳のシングルマザーだと聞いてまたびっくり。
加害者メリッサ・ハッカビーは日曜学校の先生もしていて、
ハッカビーの子供と殺された子は遊び友達だったという。

・・・・うへえ。何それ。

「知らない人についてっちゃいけませんよ」

と教えるよりも

「仲良しのお友達のママに声かけられても、ついていっちゃいけませんよ」

と教えなければいけない世の中になってきたのか!?


http://news.yahoo.com/s/ap/20090414/ap_on_re_us/girl_in_suitcase



2006年の話だが、メーガン・メイヤーという13歳の女の子が自殺した事件があった。

これはネット(My Space)で仲良くなった16歳の男の子ジョシュに思い切りふられ、
傷ついて自室で首をつった、という事件。
しかし実はその「ジョシュ」はとある女性がなりすまして彼女に近づいていた架空の人物だと判明。
更に調べが進むとその「女性」は同じストリートに住む近所の女性、ロリ・ドリューだったことがわかった。

ドリューの娘はメーガンと同級生で、家同士も親しかったそうだ。
事件のあった時、メーガンの家の地下室には
「ウチに置いておくと子供たちに見つかっちゃうから、預かっててもらえないかしら」
と頼まれたドリューのクリスマスプレゼントが置いてあったという。

こちらも友人の母だったわけだが、これはインターネットを使った間接的な殺人なので
裁判のゆくえがどうなるか注目を集めていた。
2008年5月、不正なアクセスその他の罪状でドリューは有罪となった。
今後、インターネットによるハラスメントに関する法律の制定が望まれるところだ。


現実の危険からも、バーチャルリアリティの危険からも、子供を守るのは大変な事だなとつくづく思う。


http://en.wikipedia.org/wiki/Megan_Meier



☆     ☆     ☆

ポークソテー、コールスロー、ブロッコリー、クリームシチュー、パン

スプリングコンサート

夕方7時からナナ達のスプリングコンサート。
私もナナも6時半には会場へ行って準備。

プログラムは上級生達の男女混声合唱から始まり、女性のみのアンサンブル、
上級生のバンド演奏と続く。
ナナ達7年生はビギナーズバンドといってこの学年だけ別バンドになり、
その後は8~12年生が合同になる。

上級生バンドはディズニーメドレーやピンク・パンサーのテーマなど、
ポピュラーな曲も演奏してなかなか楽しかった。

次にナナ達ビギナーズバンド。
12月のクリスマスコンサート時に聞いた時よりずっと上達していて驚いた!
音もまとまってるし、上手になったなあ皆。大したもんだわ~。
私は練習に付き合ったのでリハーサルも聞いていたのだが、本番の方がうまかった。

それから7年生の合唱。
まず全員で合唱し、カルテットになり、最後にデュエット。
ナナとカイリーは全部出て歌う。

合唱もカルテットもうまくいき、いよいよ私がピアノ伴奏するデュエット「大きな古時計」。
ひゃー、緊張してきた!
伴奏なんてお客さんの顔見えないしどうってこと無いと思っていたのだが、
教会で誰かの伴奏をする、というのと違って我が子の伴奏だと緊張するわあ!
私が失敗して足ひっぱっちゃいけないとか、そんな事になったらかわいそうとか
余計なプレッシャーを自分で自分にかけてしまったようだ。
手が冷たくなってしまって焦った~~。

ナナとカイリーは堂々としたもので、練習よりも良く声が出ていて上手だった。
私も大きな失敗はなく(ちょっとテンポがずれたところがあったが)無事に終了。
やれやれ。もう自分の子の伴奏なんてしたくない~~~っ!
他人なら構わないんだけどな。ははは。

これで7年生の出番はおしまい。
次は上級生達と先生2人のJAZZバンド演奏。これは今年初めての試み。
去年リタイアされたMr.Harrisが実はちっともリタイアしておらず、
しょっちゅう学校へ来ていらっしゃるらしく、
現在の音楽の先生Mr.Swinneyと一緒にこのJAZZバンドを立ち上げられたそうなのだ。
Mr.HarrisとMr.Swinneyはもう20年来のお付き合いだとか。

このJAZZバンドがなかなかかっこ良くて驚いた!
12年生のSethという男の子のベースもすごく上手だったし。
先生方はトランペットだったが、さすが!という感じ。
後でお話を伺ったら、Mr.Harrisは今でも5人編成のバンドをやっていらして
結婚式などでロックやダンスミュージックの演奏をなさっているそうだ。
へえ、クラシック畑の先生じゃなかったのねえ。面白い。

「いいなあ~、学校の音楽の先生がジャズ演奏なんて、かっこいい!
そんな先生、(日本の学校に)いなかったよ。」

とBJが羨ましがっていた。

私の習った先生達も皆クラシック畑の人達だったからなあ。ジャズは無いわね。

最後は上級生女子達が歌って踊るプログラム。

・・・・こ、これが・・・・小学校の学芸会みたいで冷や汗かいたわ。
いやもう・・・・苦笑、って感じ。
ああ。先生達のジャズがトリだったらすっごくいいコンサートだったのに!残念。

コンサートの後はナナがお友達と喋ったり楽器の片付けをしているのに付き合って少し残る。
もう8時半でタロウは疲れていたのでBJと先に帰ってもらった。
ナナも色々な人に話しかけられほめられていたが、私も沢山ほめてもらってしまった。
こっちの人はほめるのがほんとに上手だなあ。見習わなければ。

声楽の先生Mrs.Huddlestonに

「とても良かったわ!もし差し支えなかったら、次回のコンサートはあなたに
全部伴奏を頼んでもいいかしら!?」

と言われてついうっかり構いませんよと答えてしまった。
今はピアノの先生に頼んでいるが、彼女も忙しくてなかなか練習に付き合ってもらえないから
困っているのだそうだ。
どこへ行ってもピアノ伴奏のボランティアする羽目になるな~~私。
歌う人はいっぱいいるけど、伴奏者ってなかなかいないもんなのねえ。


ところで例のブライスくん、今日やっとしみじみ顔を見る事が出来た。
ほ~、なるほど、ハンサムというかかわいい顔してるじゃないの。
そして彼の兄弟も来ていたのだが、本当に3人とも背が高い!
後でナナから聞いたのだが、「大きな古時計」のワンフレーズをナナが日本語で歌ったのを
すごくかっこ良かった、とほめてくれたそうだ。
いいな~、青春してるなあ。良かったね~。

家に帰ったらもう9時を回っていた。
は~、疲れた~~~!
でも楽しかった。



☆    ☆    ☆

カレー、クリームシチュー(男性軍はカレーが好き、しかし女性軍はあまり好きじゃないのでアレンジ)

デュエットの練習

昨夜、声楽の先生から直々にお電話を頂いてしまい、本日また学校へピアノ伴奏に行ってきた。
ほんとは昨日合わせるはずだったのが学校の都合でキャンセルになり、今日になったのだ。
先生は恐縮しておられたが、こちらは専業主婦なのでその辺の都合はなんとでもなるから気にせず。

本番はもう明日と迫っているので、今日は本番で使う舞台とグランドピアノで練習してきた。
まあしかし普段自分ちの新しいピアノを弾いているから余計感じるのだが、
学校や教会のピアノってほんとガタが来てるわねーー!
そりゃまあ使用頻度が違うから傷むのも仕方ないのだろうが、手入れもされてない感じ。
ちゃんと全部の鍵盤の音が出るってだけでも、今日のはいい方だったわ。

まず発声練習をしてから、ナナとカイリーの「大きな古時計」をおさらい。
そういえば英語の歌詞だとおじいさんって90歳で亡くなるんだよね。
日本語歌詞の方が10年も長生き。やはり日本の方が長寿国だからか←違います

その後伴奏を他の先生に替わって、カルテットと全員の合唱の練習。
ナナはデュエットにもカルテットにも出ていて、更に全員での合唱でもソロパートがあるので驚いた。
歌うまいのね?いや、歌うの好きなのは知ってたけど、あらためて驚きましたのこと。

練習しているナナに、ドアの外を通りかかった背の高い先輩男子が手を振って挨拶していった。
カイリーとナナがきゃあきゃあ笑っていたので、あれが例のブライス先輩なのかしらん。
日本に興味があるとかで、ナナに日本語で書いた手紙をくれたり
「ちび」バージョン(デフォルメってことだそうだ)のマンガイラストを描いてくれたりする男の子だ。
3人兄弟で、3人とも背が高くてイケメンだとか。いいなあ、学校がイケメン天国なんて。
マンガ描いててもオタクでもイケメン。・・・・ずるい。


閑話休題。


スプリングコンサートの本番は明日夕方7時。
タロウの野球は休ませて、BJに早く帰って来てもらって一緒に来てもらわねば。
折角私とナナが共演するのに、祖父母も誰も見に来られないのは残念だけどしょうがない。
しっかりビデオ撮っておいてもらって、あとで送るとするか。




☆     ☆     ☆

天ぷら(Tilapia、アスパラガス、にんじん)、バンバンジー

いけちゃん

日本にいないから見にも行けないし、
実を言うとこの「いけちゃんとぼく」ってのも
まだ読んだ事が無いんだけどさ~。

サイバラファンなので一応雨風呂(←どういう変換だ)の
催馬楽(←そんでこれだし)ブログはチェックしているあたくし。

本日のブログおさしんでいけちゃんグッズが。

http://ameblo.jp/saibararieko/entry-10242312983.html



・・・へえ。
いけちゃんって、黄緑色だったんだ・・・。
若草色、って言ったほうが聞こえがいいかな?

で、このいけちゃんを見て思い出したこと。

萩尾望都の「とってもしあわせモトちゃん」というマンガに「モトちゃん」というキャラが出てくるのだが
これがマンガ内では「きみどりいろ」と言われていた。
私は「モトちゃん」のかたちは好きだったがどーにも「きみどりいろ」が嫌いだったので
自分でぬいぐるみを作った時に勝手に「ひよこ色の黄色」に変えておいた。
もちろん相棒の「レミちゃん」は、正しくピンク色。

そしたら知らないうちに末妹MAKOちゃんがそれで遊んでいたらしく
モトちゃんは黄色だ、と刷り込まれていたらしい。
後年本物のマンガを知り、モトちゃんがきみどりと知ってショックを受けていたとかいないとか・・・

まあどっちでもいいんですが。印刷白黒だしね。


ところで「毎日かあさん」のアニメ始まってるんですな。
評判どうなんでしょうか。
あの「毒」は多分薄まってると思うので、ウケないだろうなと思うのは私だけ?
「あたしんち」とかとは違うもんね路線が・・・・。
「うちの三姉妹」はやっぱほのぼの笑えて楽しいですぜセンセ。お嫌いでしょうけど。



☆    ☆    ☆

ミートソーススパゲティ、チキンサラダ、アスパラガスとカリフラワーの温サラダ

船長無事に帰還

先週木曜日からソマリア海賊の人質になっていたフィリップス船長が無事にアメリカへ帰還した。

というのが朝からのトップニュース。

http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200904130006.html


いやもう、何がすごいって、US NAVYのSEALS(特殊部隊)だわよ。

船長は海賊側のライフボート(上部まですっぽり覆われた潜水艦のような小さいボート)に捕らえられ、
3人の海賊が同乗していた。
オバマ大統領から、船長の生命に関わる事態である為発砲を許可すると命が下り、
SEALSのスナイパー達が同時に発砲して3人の海賊を撃ち殺した


・・・・どこのゴルゴ13ですか。


だって、海賊達ももちろん武装していて、船長の背中にライフルを突きつけてたとかいう話なのに!??


私の驚きを説明するにはその「ライフボート」がいかに外から見えない造りになっているか
見てもらわないとわからないと思うのだが、残念ながら今検索した限りではいい画像が見当たらず。
・・・いや、ほんとに、外から中の様子なんか見えないんだってばーー!
小さい窓が開いてるだけで、そこから中の3人を撃つ・・・しかも致命傷にする、なんて!無理!!!
それこそゴルゴ13が複数いないと!!

だって構えて狙ってるのだってNAVYの船の上からだし、
ライフボートはもっと小さくてもっと揺れてるだろうし、
・・・・どうやって撃つんだ~~~!!????


それにしても「船長が危ないんだし、撃っちゃっていいよ」って言える大統領ってすごいな。
日本ならあれこれとぐずぐずしてるうちに、多分船長の命は無かっただろうし
貨物船も奪われて海賊にはまんまと逃げられてたんだろうな~とか思ってしまったりして。

しかし海賊側は「これで、アメリカ海軍は我々の一番の敵になった。
今後は躊躇せず人質を処分することになるだろう」と語ったそうだ。

さて。
これからどうなるのだろうね。
ソマリア海域の安全確保はまだ遠いか。





☆    ☆    ☆

トンカツ、キャベツの千切り、ほうれん草のナムル、ブロッコリーのオイスターソース炒め、おみおつけ

ナナ帰宅

1週間のワシントンD.C.滞在を終えて、ナナが無事に帰宅した。

11時半アトランタ着の飛行機に私が迎えに行ったのだが、
搭乗口まで行ってサインして引渡しされないといけないのを知らず
「もう着いてゲートで待っています」とナナからテキストメッセージをもらって慌てる始末。
ひゃー、一般客が降りてくるいつもの所で待ってるんじゃダメだったのか!
そりゃそうだわ、付き添いのいない未成年者ってことで別扱いなんだもんね。

急いで窓口を探すとチェックインカウンターは長蛇の列。
「付き添いなしの未成年者チェックイン」というカウンターもあるはずだが
今日は空港全体としては空いているせいか人が見当たらない。
しょうがないのではじっこで何やら作業をしていたお姉さんに無理やり声をかけて
迎えに行くためのパスを出してもらう。
ははは。おばさんは強し。並んでなんかいられないのよ、もう着いちゃってるんだから!

パスを持ってセキュリティチェックを通り、地下鉄に乗って搭乗口まで急ぐ。
ああ疲れた。
到着から15分くらい待たせてしまったけど、ちゃんとナナと会えた。
いやー、携帯ばんざい。こういう時にすぐ連絡がつくのってすごく助かるわー。

ナナは元気そうで、とても楽しかったと色々話してくれた。
おみやげもちゃんと家族3人分買って来てくれた。
私にはきれいな青いビーズのついた銀のネックレスとピアスのセット。うれしー♪

「こんな楽しいと思わなかった。Boarding School(寄宿学校)みたいですごく楽しかった。
皆仲良くなったから、最後はハグして泣いちゃって、もう大変だったよ。」

そっかー、良かったねえ。
全米から200人程が集まっていたというので驚き。大人数だなあ!
大体20人ずつのグループに分かれて行動していたそうだが。
ミュージアムなどでは自由行動時間もあり、そういう際にはバディシステム(二人一組)をとっていたとか。


来ている子達が皆頭が良くて、話していてとても面白かったそうだ。
やはりこの辺の田舎とはレベルが違う、という感じだったとか。
おおー、そりゃ良かったーー。
都会っ子達のレベルの高さや、頭の良い人達と話す面白さを実感してくれただけで
行かせた甲斐があるわーー!
こういうのは親がいくら言ったって、本人が実感しないとピンと来ないもんねえ。
これで、「カレッジはアラバマじゃなくて他州へ行け」と私達が言ってた意味もわかっただろう。


その他、ナナが話してくれたこと。

「空き時間があってね、ヒマだった時、皆で何かしようって話になって、そしたら
『よし!ディベートしよう!』って、ディベートが始まっちゃったんだよ~。」

・・・ディ、ディベートって、ヒマつぶしにやるもんだったの!?

すごいなー、確かにレベル高そうだなあ。

「それでね、ディベートが終わった後は、中国の一人っ子政策について、意見交換しあったの。」

・・・・そ、それが「中学生が空き時間に遊ぶ」内容なの!?

なんかアカデミックだわあ・・・・。



沢山良い刺激を受けて来たようで本当に良かった。
家族旅行じゃそういうのは得られないものね。
そして、この年齢じゃないと感じられないことも沢山あると思うし。
いい経験が出来て全米にお友達も沢山出来て良かったね。お疲れ様。



☆    ☆    ☆

ステーキ、バンバンジーサラダ、スカラップトポテト、コーン、ブロッコリー

アトランタブレーブス観戦

アラバマ生活雑記帳-Turner Field


今シーズン初、アトランタブレーブスの試合観戦にTurner Fieldへ行く。
ナナは残念ながらただいまワシントンD.C.なので行かれず、
余った彼女の分のチケットを使ってタロウの仲良し、ジャックを連れて行く事にした。

今日は日本人投手、川上憲伸が先発。
チェンジの間色々なお客さんがスコアボードの大画面に映されるのだが、
いつもよりも日本人観客が多かったので驚いた。すごいな、川上効果。
アトランタは日本人駐在員も多い所なので、経済効果もありそうだ。

そういえばその大画面に今日はタロウとジャックが映された。
映される前からカメラマンが数列前にがっちり陣取って構えていたので、
てっきり前の列かその前にいた若い女性を狙ってるのだとばかり思っていた。
しかしカメラが切り替わったらいきなりうちの息子。
は?とびっくりしていたら隣のジャックも映り、
「ほらほら!映ってるよ!」
と教えてあげたらびっくりして口をあんぐり。
その顔が間抜けでかわいかったので場内に笑いが。
ウケたから良かったねえ。
ちなみにタロウは割と余裕で笑って映っていた。
なんだろ、ジャックがかわいかったからやっぱ一緒に映してもらえたのかな。
あるいは二人してちゃんとブレーブスのシャツやジャージを着てたから、かな?
いやあ、お友達を連れてった時にちょうど良くこんなハプニングがあって楽しかったわあ。

試合は5-3でブレーブスの勝ち!わーい!
展開も早かったので現地時間(アラバマより1時間進んでいる東部時間)で9時40分くらいには試合終了。
しかしその後、花火があがるというのでしばらく席にて待つ。

9時55分頃、花火開始。
食料品スーパーのPublix一社がスポンサーの花火だというので期待しないでいたのだが、
意外にたくさんあがって派手できれいだった。驚いた~。いくらかかるんだろうあれ!??

というわけで球場を出たのはもう現地の10時過ぎ・・・・だが、それはジョージア州の話。
アラバマではまだ9時。というわけで、ジャックを家に送り届けたのはアラバマの10時半。
もうジャックもタロウも後部座席で寝そうになっていて、お疲れ様。
明日はイースターサンデイでジャックは多分朝から教会行きで大変だろう。がんばれ~。
と言ってる私も朝からナナのお迎えにまたアトランタ空港まで行かねばならん。がんばれアタシ。

今日の往復はBJのハマーで行った。
普段長距離のお出かけは燃費が良いしDVDも見られるので私のミニバンで行くのだが、
なぜ今日に限ってハマーだったか。

ジャックが「ハマーに乗りたい」と言ったからである。


・・・男の子だのお~~~!!!


女子だったら何の車で行くかなんて、気にもしないよ多分。
快適に乗れてエアコンが効いて、そうだな、カップホルダーがあればご機嫌?じゃない??
つか、そもそも、タロウのママの車がミニバンで、パパの車がハマーだとか、
気がついてもいないと思うぞ!?

それが、「ミニバンじゃなくて、ハマーがいい」とは・・・・・

・・・ほんと、男って、女とは別の生き物なのだねえ。面白いなあ~!




☆     ☆     ☆

球場のホットドッグ、チリビーンズとチーズをかけたフライドポテト(カロリー激高だがめちゃうま!)、
ビール(←あら?)

増えたのか減ったのか

6週間の禁酒期間後、めっきりアルコールに弱くなったのと
まあ健康のためにはやはり飲みすぎはいかんな、と思いビールは完全にやめた私。

でもさあ。
よく、アルコールやめると痩せるとか聞くじゃない?




嘘だわね。



低血圧は朝に弱い、ってのと同じくらい嘘。
1グラムも痩せないどころか、食事がおいしくてむしろ太った!
アルコールのカロリーが高いなんて大嘘だ~~~っ!!!


なのに誰ですか、ここんとこ
「酒をやめたら痩せた」
ってキーワードで検索してくる人は!

「酒をやめたら痩せた」なんてのは嘘だね、って書いてるんだっつの!



そしてさらに、「ビールが減ったなら酒代も減りましたか」と訊かれたが
それも無いかも知れない。

大体こっちのビールって安くて、350ml缶1ダースで10ドル以下なんだもん。
今はビールをやめた分、夕食時にワインを飲んだりしてるからむしろ酒代は増えたかも。
だってワインで一本10ドル以下っつったらまずくて・・・・・




体重も酒代も、増えたとか減ったとか訊かないでください。お願いします。





☆    ☆    ☆

日本のカレー、白菜サラダ、コールスロー、ツナとアンチョビのディップ

野球の試合とかD.C.観光とか

ナナからは毎晩9時頃に定時連絡の電話がかかってくる。
彼女のいるワシントンD.C.では夜10時ということだ。
どうやらその辺でようやく各自部屋に戻り一息つくらしい。
朝は5時起きとか6時起きでプログラムが始まるので忙しいようだが、
毎日とても面白くて楽しいそうだ。良かったねえ。

今日は独立戦争の激戦地ゲッティスバーグを見学してきたそうだ。
その他回って来たところなどを聞くと、えーと・・・京都奈良の修学旅行コース、って感じ!?

D.C.ではモールへ行って、リンカーン像の巨大さに驚いた、と言っていた。

「アメリカは、なんでもデカイとは思ってたけど、まだデカイもんがあった!」

・・・・いやまあ、お嬢様、大きい、って言ってくんないかね。

移動のバスの中で時間つぶしに持参のマンガを読んでいたら
日本語の出来るバイリンガルだということが知れてしまい、
日本語を喋ってくれとか自分の名前を日本語(漢字ってこと?カタカナかな?)で書いてくれとか
一躍注目を集めてしまったなどと言って笑っていた。
そっか。昔からそういうとこ物怖じしない人だから、楽しいんだろうな~。
私なんて目立つの苦手だったからそんな事言われたらすごく恥ずかしくてイヤだったと思うけど。
やはりナナはアメリカ人なんだなあ。

お天気も良く気持ち良くてご機嫌らしい。
いい季節に申し込んでおいて良かったかも。

明日はスミソニアンへ行くそうだ。
私とBJは子供達が生まれる前に行った事があるのだが、また行ってもいいなあ。
もっとタロウが大きくなったら、一緒に行ってみようか。



タロウの小学校は今日イースターのパーティがあり、終了。
明日はグッド・フライデイでお休み。イースターサンデイまで3日間の連休となる。

夕方5時半から隣町のチーム・ワイルドキャッツと野球の試合。
ウォーミングアップを見ていたら上手そうなチームだと思ったが、
ピッチャーの球がなかなかストライクに入らず苦戦。
わがチームはエースの投球が冴えて三振を取ったりして善戦。
守備もなかなか良い動きで、何よりキャッチャーが上手かった!えらい!

タロウはさほど活躍の場が無かったが、しかし見ていると彼にはちょうどいいスポーツだなあ。
なんたって、待機時間が長い。要するに、休んでる時間が長い。
サッカーやラグビーだったらひたすら時間中走り回ってなきゃならないじゃない。
そんなの絶対無理だもん、あの人。体力ないし。
その点野球だと守備についてたっていざボールが飛んでくるまではヒマだし、
攻撃側になったら自分の番まではベンチで野次飛ばしてりゃいいわけでしょ。
向いてると思うわあ。

一昨日とは違って今日は日が暮れるまで暖かく、半袖でいられたので楽だった。
日が暮れたらさすがにちょっと冷えてきたが、東京のお花見の頃くらいの寒さ。
でも花粉は今日もたっぷり飛んでいたらしく、帰宅したらタロウの背中に発疹が。
・・・あー、出ちゃったか~。これ、花粉症の発疹なんだよね。
抗ヒスタミンの軟膏を塗り、飲み薬も別の種類を追加しておく。
やれやれ。
外で遊ぶのも運動するのも好きな人なのに、アレルギー反応が強くてかわいそう。
彼が大きくなる頃にはもっと画期的な治療薬が出てることを祈る。




☆    ☆    ☆

豚肉団子と白菜・にんじん・ネギの鍋(出かける前に用意して冷蔵庫に入れといたので楽だった)

お誕生日おめでとう!

タロウ、満10歳の誕生日!

・・・・そうか、10年たったのねえ~~~~。
BJがオハイオ州コロンバスで1月1日から丸3ヶ月間、
妊婦の私とまだ3歳児のナナを置いて単身赴任してたあれから10年、かあ・・・。
3月31日で単身赴任が終わってクリーブランドに帰って来たら
1週間後にタロウが予定より3週も早く生まれちゃったんだよね~。
すべりこみで間に合ったわね。パパ。

良くここまで来たよねお互いに。がんばったよね~。と言ったら

「いや、Mimiちゃん良くがんばったよね。えらいよね。
良く臨月でオレがいなくて、それでも文句言わなかったよなああの時。」

とBJ。

うーん、言ってもしょーがないことだったし、まあなんかそういうタイミングになっちゃったしで、
がんばるしかなかったしねえ?なんとかなるもんだよ、やってみれば。

と言ったら感心された。

文句言って泣いてわめけば何か変わるんだったら泣くし言うしするだろうけど、
言っても泣いても何も変わらないのがわかってたらやるだけムダじゃん?
そんなヒマあったら事態を乗り越えるにはどうしたら効率がいいかとか、
よりよい対処法を考えて動いたほうが早いじゃない。と、思うんだよね昔から。

それに、ナナが手のかからない聞き分けのいい丈夫な子だったってのもある。
むしろ私のほうが風邪ひいたり熱出したりしてて、ナナは元気でプレスクール行っててくれたもん。
とりあえず朝送っていけば、お迎えの夕方まで寝てられる!って、必死で朝送ってってたなあ私。
ほんとに助かりました。ありがとうナナちゃん。

あの当時は日本人奥様方の友達も結構いたし、実際タロウ出産で入院した晩は
ナナを預かっていただいたりも出来たし、BJが思ってたよりもヘルプは色々あったのだと思う。

そんなこんなで3週も早く(つか、ナナも予定日より3週早かったのだ・・・
とっとと出したい!と思ってたせいだろうか!?)生まれたタロウ。
生まれてすぐに黄疸が強くて入院したりあれこれあったけど
今は花粉症があるくらいでこれと言って心配なこともなく大きくなってくれて嬉しい。

いちいち反応がじーたん(私の父)に似てるとことか、
顔はどっからどう見てもBJに瓜二つでDNA鑑定なんか要らないとことか、
コスプレイヤーでなんでもカタチから入るとこがあるとか
コレクターで次から次へと集めるもんが増える一方とか
なんもかんも、これからどうなっていくのかすごく楽しみです。

お誕生日おめでとう。




ちなみに今年のバースデイプレゼントは本人のリクエストにより
なんちゃらプロレス団体(←何度聞いても覚えられない)の公式覆面・キッズサイズ・・・・

・・・・ええ。最近はプロレスに興味があってまたしてもコレクション始めてるんざます。

どこまで増えるんだろう、彼のコレクション・・・・・

しかし覆面かぶって何する気なんだ。



☆    ☆    ☆

白身魚のフライ、フレンチフライ、マカロニアンドチーズ、グリーンサラダ、ほうれん草炒め

ピアノ伴奏とか野球とか

午後1時、学校へピアノ伴奏しに行く。
ナナはワシントンに行っていて休みだが、一緒に歌うカイリーは来ているので
彼女のために伴奏しに行ったというわけ。

ナナは家でも私の伴奏と合わせて練習出来るが、彼女は出来ないでしょ。
しかも発表のスプリングコンサートは今月17日で、ほとんど時間が無いのだ。
先週合わせてみた時に、ピアノ伴奏(歌うメロディとは違う和音を弾くところ)に
ひきずられて音程が狂っていたので、その辺を練習させてあげられたらなあと思ったのである。
それに、先生もナナ自身も言っていたが、ナナは舞台度胸があってアガらないタイプ。
カイリーは緊張するタイプなのでなるべく練習して慣れておいた方がいいかな、と。

今日は先生がカイリーの個人教授をしたので、2回ほど通しただけですごく上達した。
とても良くなったので思わず拍手してほめたら、赤くなってお礼を言っててかわいかった~。

・・・・そうか。
ナナがカイリーと仲がいいのがどうしてかわかった。
かわいいからだな。
私と一緒で面食いなんだからまったくもう~~~!

いやまあ、わかりますけどね。かわいいもんカイリーちゃん。わはは。

あ、そうか。
カイリーがかわいい子じゃなかったらひょっとして今日わざわざ
ピアノ弾きに行ってなかったのかも知れないなあ、私。←筋金入り

次は来週火曜日。
コンサートが近いので、同級生たちの前で歌わせる予定だそうだ。
舞台度胸をつけさせよう、というもくろみだとか。なるほどね。
・・・・ってことは、じゃ、私も人前で弾くんじゃないの!
うひゃ~~、もうちょっと練習しないとまだ恥ずかしいレベルだわっ!
がんばらねば。

本番はどうしよう。
タロウを仕込んで譜めくり要員に連れていくか。



夕方5時半からタロウの野球の練習試合。
昨日から寒冷前線が来ていてぐっと気温が下がり、朝は零下だった。
・・・・この寒さのなか、1時間半もスタンドで見て待ってなきゃいかんのか・・・・。
ありったけの防寒具を用意して持って行く私。
タロウは阿呆なので家の中は暖かいものだから外の寒さがわからず、
私が沢山着込ませてさらにフリースを持たせたら「暑い」と文句をたれていた。
ばかたれ。

グラウンドへ行ったら気温はともかく、風が強くて寒い!
こりゃ、日が暮れたら本当に凍えそうだな・・・。

ハイネックの綿長袖シャツにアルパカのカーディガンを着て、
フリースの上着を着た上から更にオハイオの冬でもOKなフードつきダウンを着る私。
しかし風が冷たくて顔が痛いので、頭からすっぽりウールのショールを巻きつける。
座るスタンドはスチールなのでこれまた冷たく、持参のフリース毛布をたたんで座布団に。
そしてジーンズも冷たくなるからもう一枚のフリース毛布を巻きつけて座る。

こういう時いつも思うのだけど、フリースよりもやはりウールや毛皮、羽毛の方があったかいんだよね。
フリースは東京の冬くらいのちょろい寒さなら暖かいんだけど、
本気で寒い場所に行ったら全然あったかくないという気がする。

周りのお母さんたちもありったけの上着を着てその上から毛布を巻きつけたスタイル。
毛糸の帽子をかぶって頭まですっぽり毛布にくるまって皆無言で震えながら座っていると
もうまるきり集団ホームレス。
今日はたまたま黒人のお母さんが多かったからか、ちょっとアフリカのどっかの部族の集まりのようでもあり。
さしずめ私はベトナム難民あたりか。

子供達はさすが風の子、ちゃんと試合をしていて楽しそうだった。
結果はタロウ達チームの圧勝。相手チームの守備が下手なところへうまく盗塁を重ねた結果、であるが。

試合後のミーティングで、コーチが

「次は、とても重要な試合だからね。
今度は、ホームスチールはしないで、ちゃんと点を取ろう。
良い試合(Good Game)をして、勝とうじゃないか。
試合の内容が良ければ、点が取れなくたってそれは誇らしい事なんだよ。
だから、ちゃんと皆で、良い内容の試合をしようね。
そして勝って、リーグで優勝しよう!」

と言っていたので感心した。

汚い手を使っても、とにかく点を取ればいい、勝てばいいんだ、ってわけじゃないんだなあ。
スポーツマンシップ、ってやつかしら。

あーそれにしても寒かった。
帰り、車に乗り込んだら外気温の表示が「2℃」って・・・・

・・・見なきゃ良かった・・・。

帰宅したら午後8時。
平日だっつーのにハードだわよこれは・・・。
次の試合は明後日。
嗚呼。




☆    ☆    ☆

ハンバーグ、カリフラワーのランチドレッシング・ベーコンビッツ・ブラックペッパーがけ
コールスロー、ブロッコリー・チーズライス

行ってらっしゃい

今日から一週間、ナナはひとりでワシントンD.C.へ行く。

学校から推薦され、People to People Leadership Programsという教育プログラムに参加するのだ。

推薦ったって費用は親が出すんだけどさ~。
何やらこういう「青少年のための教育プログラム」を色々催している団体らしい。
たまたま、カリフォルニアやネバダ在住の知り合いの日本人のお宅でもお子さんが参加したと聞いたので
結構ポピュラーなプログラムなのかも知れない。

道中は「付き添いのいない未成年者」というサービスを頼み、フライトアテンダントに面倒を見てもらう。
空港まで送って行って搭乗口へ行ったら同じプログラムに参加するほかの子達もいて、
これなら大丈夫だろうという感じだった。
なぜ参加者とわかるかというと、事前に送られてくるおそろいのポロシャツを着ているからだ。
迎えに来るほうもそれを目印にしているらしい。なるほどね。
よくあるサマーキャンプのTシャツとは違って割としっかりしたポロシャツなのは、
やはり国会の建物などの見学に行く都合上、だろう。襟つきじゃないと失礼なのよね。

ナナは気が進まないもので「今からホームシックだ・・・」とかぶつぶつ言っていたが、
まあ行ってしまえば楽しいでしょうよ。
まだワシントンに行った事無かったしね、ちょうどいい。色々見学させてもらって来て下さい。

今回の旅行のため、初めて携帯電話を持たせた。
今までも欲しがっていたのだが、特に必要ないだろうと与えてなかったのだ。
しかしやはり旅行で離れるとなると、携帯は必須。
なんせあちらの団体がどこのホテルを用意してくれるのかもわからないのだから。
ということでナナの携帯デビュー。一番グレードの低いのを買ったがそれでも色々機能がすごい。
もうおばさんにはついていけません。

ワシントンの空港に着いてからと、午後1回、夜寝る前に1回電話をくれた。
思ったより楽しいようで、元気そうな声だったので安心した。

明日は早速Capital Hillを見学に行くそうだ。
お天気が良いといいね。ワシントンはちょうど桜が見頃かな。




☆     ☆     ☆

チキンカツ、コールスロー、肉じゃが、豆腐とあぶらげのおみおつけ

少年野球 開幕式

タロウの参加している少年野球チーム全体の、シーズン開幕式。

良く晴れて日中23℃くらいで絶好の野球日和。
しかし花粉症持ちの身には辛い。
タロウとBJは私よりもひどい花粉症持ちなので、薬をがっちり飲んでから向かう。
こっちの人はマスクとかしないのよねー。なんでなのかしら。

開幕式は1時半開始。まず代表のMr.Bakerのスピーチから。
去年は全体で8チームだったのが今年は15チームに増えたのだそうだ。
すごいなー、子供の数が増えてるのかしら?
それにしても各チームに2~3人はコーチがついているわけだが、
その全員がボランティアだしそれだけ人数がいるってのがすごい。
日本だったら引き受けてくれる人が少なくて大変そうだけど
こっちのお父さん達って皆行事参加に熱心でえらいなあ。

開幕式のあと、それぞれ年齢別チームごとに試合がある。
タロウは第1試合と第3試合に出る。
つーことは第2試合の間、ただ待ってるってことで・・・・・
ひょえー、終わったら一体何時になるんだ!??

練習試合だから3回くらいまでしかやらないので、
試合といっても1時間半くらいで終わることは終わるのだが。
それにしても3試合だもんね・・・。

第1試合が終わった後、コーチががらがらとクーラーボックスを引っ張って
子供達を芝生の広場に連れて行くのが見えたので、BJに

「あー、タロウくんたち、次の試合まであっちでスナック食べて一休みするみたいよ。」

と言ったら

「・・・・あっ、今オレ、日本人になっちゃった。」

と言う。

何のことかと思ったら

「次の試合まで、『練習する』んだと思っちゃったよ今!」



・・・・うわはははははは!!

日本人だ~~~~!!!!



ここはアメリカだもん、スナック食べてジュース飲んで一休みするに決まってるでしょ!

でも確かにね~。
私達の頃の少年野球だったら、水も飲まないで休まず練習、だったよね。うん。
今の時代はさすがに違うんだろうけど。
部活だったら今でもそうかも。


第3試合がやっと終わって家に帰り着いたらもう6時半。
ご・・・5時間もグラウンドにいたのか・・・・!
疲れるわけだわそりゃ。

花粉もたっぷり浴びてるはずなので全員急いでシャワーをあびる。
私は急いで夕飯の支度。
ナナは一日中のんびりひとりでネットやってたらしい。
メシの支度くらいしといてくれ~!
平日はしょうがないにしても、週末のご飯作りくらいそろそろ仕込むべきか。


来週は月曜野球の練習、火曜野球の試合、木曜練習、金曜試合。

・・・・・ほぼ毎日野球ですがな。
シーズンが短いとはいえ、ハードだわ~~~。



☆     ☆     ☆

チキン胸肉ハーブ焼き、トマトクリームソースのスパゲティ、スモークサーモンのサラダ

ひよこ

タロウ達の学年で、卵の孵化実験を始めるそうだ。
あー、そういえば私も小学生の時にやったなあそれ。

近くの農場から鶏卵を分けてもらい、学校の孵化器で孵し、
各生徒の家庭で少し世話をしてからまた農場に返却する。

「で、何個タマゴ持って来てもらったと思う?」

とタロウ。

うーん、生徒ひとりにつき1個、ってとこだろうから・・・
学年24人だからまあそのくらい?と答えると

「違うよー、124個!」





どんだけニワトリ育てる気ですか。




いや、まあ、農場なんだからそのくらいの数孵さなきゃ商売にはならないだろうけどさ。
学校でヒヨコ100羽孵ったらどーすんの。


「そんなには要らないから、って先生が言ってね、分けたんだけど、
それで、僕達のクラスは40個もらったの。
もうインキュベーターがぎゅうぎゅうで、入りきらないんだよ」

・・・そりゃそうだろうなあ。

うまく孵るといいわねえ。




☆     ☆     ☆

冷凍ラザニア、ツナとゆで卵のサラダ、フムスとピタブレッド、スモークドオイスターのマヨパン粉焼き

ピアノ伴奏

ナナの中学校へ、彼女たちの歌の伴奏をしに行く。

ナナは選択授業でバンドとコーラスに入っているのだが、
そこでカイリーという仲良しの子と二人でデュエットを練習している。
先生がどうしてもこの二人でやってみたい、というので
バンドや合唱とは別に練習しており、今度の春のコンサートで発表予定である。

その練習のピアノ伴奏が必要で、私にやってもらえないかと頼まれたのが一昨日。
曲はたまたま私達日本人にはお馴染みの「大きな古時計」だったし、
練習の伴奏くらいだったらまあいいだろうと引き受けた私。

今日行ってみたら先生が「コンサート本番もお願い出来るかしら!」って・・・・

・・・ちょ、ちょっと待って。そんな話聞いてないんですが!??

まあ専業主婦だしヒマだしかまわないのだけどね。楽譜見てもいいわけだし。
どうせ子供の発表会だからそんなに皆真剣に聞いてないだろうし・・・・
って自分に言い聞かせてたりして。
多分このままだとコンサートで弾くはめになるな・・・・。
ああっ、練習しなきゃ!!

しかしピアノ弾ける人って意外に少ないのかな。
どこに行ってもピアノ伴奏する羽目になるんですが。
子供の頃泣きながらでも練習した甲斐はあったわけで、
おとーさまおかーさまありがとう。

本番は今月末らしい。うわー、時間無いじゃないっ!



☆    ☆    ☆

Tilapiaのケイジャン風フライ、エビ入りジャンバラヤ、コーンサラダ、ほうれん草ナムル

パワーウォッシュ

家の外壁と窓、ドライブウェイやパティオのコンクリートを洗うパワーウォッシュを頼んだ。
ものすごい水圧で汚れを落としていくのだが、面白いほどきれいになるのでびっくり。
しかし庭へ出るドアなどは、ヒンジのあたりから水が中まで入ってしまって・・・・
まあそりゃあれだけの勢いで水ぶっかければな~。中まで入るわなそりゃ。嵐どころじゃないもん。

パワーウォッシュ屋は父母と息子プラス手伝いの男の子(息子の友達っぽい)の4人で来た。
他人なんか使ってたら利益出ないんだろうなあ。
息子は高校出たてくらいの若い子だったのだが、お母さんがニコニコして

「あれがうちの子なんですよ」

と紹介してくれたので、きっと自慢の息子なんだろう。
親の商売ちゃんと手伝う、親孝行で出来のいい子なんだろうな・・・と
ほほえましくは思ったのだが、一方でこの子もこうして一生人んち洗って終わるんだろうなと
そんなことも思ってしまってちょっと複雑だった。

お母さんが支払いのことを聞いてきたので、小切手でいいかと言ったら

「じゃあ、私の名前で小切手切ってもらえれば、あなたの代わりに銀行行って
現金にしてきますから、現金で払ってもらえますか」

と言う。

会社あてに小切手を切ると、清算されて現金化されるまでに時間がかかるからだろう。
よっぽど早く現金が必要なんだなと思い、日中ちょこっと銀行へ行って現金を下ろして来た。
現金で支払うなんて久しぶり。ちゃんと領収書はくれたけど。

お父さんにはなんだかやたらとお礼を言われて変な感じ。仕事が少ないのかなあ。
不景気だから、こういう「どうしても今すぐに必要」なわけじゃない仕事はモロに影響あるのかも。

4人で昼12時頃から夕方6時半まで仕事してチップこみで600ドル。
・・・お金稼ぐって、大変だよね・・・。
この人たちの働きぶりからしたら、こないだ来たトイレの修理やが
ちょこちょこっとやった作業で100ドルも取ったのは納得いかん。

あーしかし本当にきれいになった!
特に裏庭のパティオがコケだらけで気になってたのだけど、すっかりきれいになって新しくなったみたい。
このパティオはサンルームの影になっちゃうからどうしても苔が生えるのよねえ。
3~4年に一度くらいは洗ってもらわないとダメかな。
自分でパワーウォッシュ用ノズル買ったら掃除出来るかしら?



☆    ☆    ☆

ハーブ味チキン、グリーンビーンズキャセロール、ベイクドビーンズ、ガーリックブレッド
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR