野球の試合

朝方、雷雨。警報が鳴るほどの嵐だったようだが、我が家のあたりはさほどでも無く。
春休みが終わって本日から学校。やれやれ。

日中も降ったり止んだりだったので、この分では今夜7時から予定されていた
タロウの野球の試合は中止だろう、と余裕かましていたら4時頃コーチの奥様から

「どうも、この分では決行するようですので準備して集まってください。」

との電話。

・・・・ぎゃー!
急いで夕飯の支度してタロウに食べさせて、BJとナナの分は別に用意して
自分の支度(まだまだ戸外は寒いので防寒具が山ほど必要)もして出かけなければ!

にわかに忙しくなってどたばたとご飯を作りタロウと二人で食べ、
夕飯の手順を書置きしてナナに説明してぶっとんで集合場所へ行ったら6時2分過ぎだった。
ほんとは6時に出発の予定、だったのにすみません皆様。
5分前行動の日本人、のはずなんだがなあ。おかしいなあ。

そこから延々80キロ~100キロで飛ばして40分かかるグラウンドへ向かう。

・・・・と、遠い・・・・。
平日の夜に試合やる距離じゃないような・・・。
なんかスケールが違うわ・・・。

「長年アラバマに住んでるけど、こんなとこ来たの初めてだわ」

と他のお母さんも言ってたが、うん、こんな用事でもなければ絶対来ないわね。
本当に小さな町の、小さなグラウンドなのだ。っていっても2面はあるけど。

行った時にはまだ先行試合のチームが両方のグラウンドで試合をしているところだった。
一方はタロウ達と同じくらいの子達だったが、もう一方はティーボール(幼児向けの変則野球)の
ゲームだったのでおちび達が真剣に走り回っており、もうかわいくてかわいくて・・・・!
動物でも人間でも、子供ってなんでこうかわいいんだろう。
子供が転げまわってるだけでこう笑えるのはなぜなのかしら。

先行試合が長引き、タロウ達チームの試合が始まったのは7時40分頃。
試合はどちらのチームも良く頑張って、7対5でタロウ達の勝ち。


しかし、試合見てる間中、同じチームのほかの母子がうるさくて参った。
遅い時間だからだろう、上の子や下の子達を連れてるお母さんが多かったのだ。
下の子達は当然チビなので「寒い、おなかすいた、つまんない、あっち行きたい」と
いっときもじっとしておらずガタガタとうるさい。
そのつどお母さんが「Sit down! Don't move no more! Come here! Be quiet!」と怒る。
その声もうるさい。ああ育児って大変。

上の子達は大きいからそれぞれ静かに座っていたが、中にちょっと障害のあるお子さんがいた。
もう私くらい大きな体の男の子で、試合を見ていて楽しくなったらしく
ベンチに座ったままぼんぼんはねたり奇声をあげたり歌ったり。
・・・いやあ、にぎやかでございました。

相手チームの応援席を見ると大人ばかりで静かそうだったので、
そんなことしたら大顰蹙なのはわかってるけどあっちのスタンドに行きたかった私。

あー、なんかヘンなふうに疲れた。


試合は5回の裏までやって終了。
子供の試合は時間制限をしているとか聞いた。
また帰りも30分以上車を飛ばして、帰ったら10時近かった。

ああっ!今日って、アメリカンアイドルの日じゃん!

というわけで録画してたのを早送りしながら見て、見終わったら0時・・・・・

・・・・・なんか学校始まった途端に突然ハードスケジュール。



☆    ☆    ☆

マリネしたサーモンのソテー、コールスロー、ブロッコリーのガーリック炒め、ポテトサラダ
スポンサーサイト

なんか新しいキャラ?

PCに向かっている私の後ろから、BJが何やら話しかけてきた。

「カッパ猫に座ってちゃ、やっぱダメだよなあ。」



・・・・は?

何それ、なんか新しいキャラですか?


「え?だからー、過去の栄光にすがってちゃ、ダメだよな、って言ったの。」




・・・あー、デニス・ロッドマンの話でしたか。

いやあ、久々にすごい聞きまつがいだったわー。


Celebrity Apprentice

ドナルド・トランプの番組The Celebrity Apprenticeを見る。

セレブリティ男女16人が男性チーム、女性チームに分かれて毎週ひとつ色々なタスクをこなす。
勝ったチームは売り上げ(または報奨金)をリーダーが自分のチャリティに全額寄付する事が出来る。
負けたチームはトランプ氏の前で各自の意見を述べ、トランプ氏が最終判断を下して一人をクビにする。
こうして毎週一人ずつ落としていき、最後に残るのは誰か、というリアリティショーである。

去年初シーズンだったのだが、すごく面白かったので今年も最初から見ている。
日本だったらこの手の番組はきっとお笑い風にまとめるのだろうけど
なんかこの番組を見ていると色々とカルチャーショックを受けるのでそこが面白い。
切り口が違うというか、はーなるほどそう来たか、みたいな。

殊に今週のエピソードは大変興味深かった。
かなり重くて私など最後は少し泣かされてしまったけど。
色々と考えさせられてしまった。娯楽番組なのに。

セレブリティは元プレイメイトありモデルあり現役TVスターあり元スポーツ選手や
オリンピック選手ありだが、今回はデニス・ロッドマンが出てきた。
鼻にも唇にもピアスでいつも態度が悪く、まじめに参加していない様子だったが
今回はチームリーダー(Project Manager)となった。
今まで3週間の様子を見ているととてもリーダーなんて出来ないだろうと思ったがやはりその通り。
最初は熱心そうで良かったものの、時間が経つにつれグダグダに。
しまいには客たちとレストランへ行ってしまい、持ち場を放り出して消える始末。

その原因は、チームメイトも対抗チームの女性達も指摘したが




「デニスは、シリアスなDrinking Problemがある」

と、はっきり2度も指摘したのはタレントのジェシー・ジェームス。

それに対して「Drinking Problemがあったオマエにだけは言われたくないね」と返すロッドマン。

ジェシーはきっぱりと

「俺も確かに飲酒問題はあったが、9年前に完全にアルコールをやめたんだ。それから飲んでいない。」

と答えた。

そして続けた。

「自分も同じ道を通って来たからわかる、デニスは飲酒問題を抱えている。
デニス・ロッドマンは確かに稀有なスポーツプレイヤーだった、
人々は今もデニスを見れば『ああっ、デニス・ロッドマンだ!』と興奮する。
でも実際に会ってみてがっかりするんだ。
それにひきかえ、(番組で同じチームにいる)ハーシェル(元フットボール選手)はどうだ。
きっと素晴らしい人だろうと想像して憧れていて、実際に彼に会ってみると
思っていたよりも更に、ずっと素晴らしい人間だとわかるんだ。
そのコントラストを見てくれ。」

ロッドマンがこれに対して「俺はスターだ、マジック・ジョンソンだって出来なかった
記録を作ったんだ、俺はデニス・ロッドマンだ」とわめくのに向かってハーシェルが静かに

「でもそれは、全部過去の話だ。
俺たちは現在の話をしてるんだ。
今、何をしてるか、どうするのか、そういうことだ。」

と言った。


完全にロッドマンの負けであり、ジェシーは最後に「I'm sad.」と言った。





・・・・ちょっとおお~~~、こんなの、放映しちゃっていいのお~~~!???

と、驚いた。

デニス・ロッドマンがタスク実行中にウォッカのクランベリージュース割りを
何杯も飲んでいるのも流れたのだが、それだって驚いたのだけど。
ここまで出演者達がシリアスに飲酒問題について指摘するとは思わなかった。

だって、ロッドマンのイメージ、地に堕ちたわよ。
もともとノーティで、型破りなイメージで売ってたとは言え、これは、なあ・・・・。
現役時代はそれこそ何やったって、ちゃんと仕事して勝ってりゃ誰も文句言わないけど
今はそれがすべて「過去の話」なのだから。

私はバスケにも興味無いし、ロッドマンというとウェディングドレス着て現れたり
突拍子もないプレイヤーだ、くらいの認識しかなかったのだけど。
もしかしたら実際はマジメな人なのかなあ、とか、意外と面白い人なのかも、と
ちょっと期待してたのよね。

・・・まさか、アル中だったとはなあ。

ジェシーの言う通り、がっかり、だな。

そして本人はその問題を否定していた。ああ。アル中の典型。

その後(番組の録画はずっと前なのだ)ロッドマンがリハビリ施設入りしたとか聞かないから、
多分今でも変わらず飲んでるんだろうなあ。
体壊して生死の境でもさまよわない限り治らないだろうけど、やるせないな。




☆     ☆     ☆

ココナッツミルクのチキンカレー、日本の甘口カレー、ナン、牛肉たたきサラダ

Kid's Choice Award

NickelodeonチャンネルのKid's Choice Award(←音出ます注意)を見る。

一昨年はジャスティン・ティンバーレイク、去年はジャック・ブラックが司会をしていたが
今年の司会者はThe Rockことドウェイン・ジョンソン

ゲストはキッズ・ティーンズに大人気のジョナス・ブラザースやら
ハナ・モンタナ役のマイリー・サイラスやら。
そういえば今「ティーンズ」って書いて思い出したけど、「tween」という言い方もあるのね。
これはティーンになる前だけど子供と呼ぶには大きい、
8~12歳(辞書によっては10~12歳)の子を指す言葉だそうだ。

ゲスト俳優もベン・スティーラー、ジャック・ブラックなど人気アニメの声の出演が多い人たち。
なぜかレオナルド・ディカプリオが自然保護のなんちゃらでグリーンなんとか賞というのをもらっていた。
久しぶりに見たなこの人。
ちなみにレオへの賞のプレゼンテーターはキャメロン・ディアスであった。フィオナだからかしら。

ショーの最後にドウェインがポリネシアンダンサーたちを従え、ポリネシアの王様の扮装で出て来たのだが・・・

・・・・に、似合う!異常に似合ってる!!

しかもポリネシアンダンスが上手い!


そういえばこの人って、人種的には何人なんだろ?
白人ではないし、かと言って黒人とも違うし、ちょっとアジアっぽい気もするし・・・

と改めてネットで調べてみたら




お母様がサモア人




うわあ。納得。



お父様はカナダの黒人(厳密に言うとブラック・ノヴァ・スコシアンだそーで。って言われても何のことやら)、
お母様はサモアということで、なるほどねー。ポリネシアの格好が似合うわけだわそりゃ。


Kid's Choice Awardのあとは新番組The Penguins of Madagascar。
アニメ映画「マダガスカル」からのスピンオフで、あのペンギン達が主役。
うははははは、あのペンギン達大好き~~!
これからシリーズで放映されるというので楽しみだ。
しかしあのキング・ジュリアンはうざったいなー。



☆    ☆    ☆

チーズフォンデュ、バーニャカウダと野菜スティック、フムスとピタブレッド

雨続き

今週は火曜日夜からずっと雨。
おかげでグラウンドコンディションが悪いのでタロウの野球もキャンセル続き。

今日はディッシュウォッシャーの修理が来るはずだったが、
実はおととい試しに電源を入れてみたらなぜか直っていたのでキャンセルした。

最初にSearsのカスタマーサービスへ電話した時、
電源を抜いて(うちの場合はブレーカーを落として)しばらく待ってみろと言われたのだ。
その電話の時にはそれでは直らなかったのだが、ものはためしと3日間ほど電源を落としておいた。
そしておととい、ブレーカーをあげて電源を入れてみたら直っていた、というわけ。

うーん。
昔の家電はたたけば直ったけど、今のはたいてい電源引っこ抜いとくと直るな。
コンピュータのメモリがリセットされるとかそういうのなのかしら。

笑えるのは、Searsに予約キャンセルの電話をすると自動応答で

「キャンセルの理由は次のどれが一番近いですか。
・自然に直って今は動いているから
・新しい家電を購入したから
・修理代の見積もりが高すぎるから
・その日は都合が悪いから
・その他」

という選択肢が出てくることだ。

一番最初が「自然に直った」って・・・・・。

きっと一番多い理由なんだなそれが。


まあ何にしても、お金かからず直ったのは良かった。
ディッシュウォッシャーの無い1週間は本当に不便だったわ!


☆    ☆    ☆

ピザ、Spanakopita(Spinacopita)、サラダ、フムス、チーズ、ビーフシチュー

アメリカンアイドル トップ10 結果

なんでMeganがボトム3にすら入って無かったのか驚いたけど、
ネットを見ているとどうやらVote for The Worstがピックしてるらしい。

・・あー、そうか、それがあったか!

去年サンジャヤをピックしてたサイトね。
まあ私はサンジャヤは面白かったので好きではあったのだが。
Veto(拒否権)を今年から始めたのにはこのVFTWに対抗する意味もあるのかも。


子供達と私は既に見たのだがBJがまだ見ていなかったので、
「パイレーツオブカリビアン ワールド・エンド」を一緒に見た。

しかしこの邦題・・・・一見英語みたいだけど色々抜けてて変だわ。
もとのタイトルは「Pirates of the Caribbean / At World's End」である。


で、2回目を見たわけだが。

・・・・やっぱりなんか良くわかんなかったーーー!!

ストーリーはわかってるしオチもわかってるので、
今回はどこが面白くなかったのかどこが悪いのかを考えながら見ていたのだが
やっぱりあの海の女神カリプソが良くわかんないわ!
あれだけ思わせぶりにひっぱっといて、で、これ?
「Is this it?」ってオーランド・ブルームが言うけどまさにそれだ。
あのエピソードは不要だったんじゃないの。

それに9人の伝説の海賊が集まって一緒に戦うとこも説得力が無い~~。
ほかの海賊達の活躍もその後全然描かれないし。

スワン提督もジェームス・ノリントンもあっさり殺されちゃって
これもなんとも後味が悪くって。子供向け映画とは思えない。
チョウ・ユンファ扮するシンガポールの海賊のキャプテンもあっさり死んじゃうし~。
なんか、もっと活躍してほしいキャラがすぐに死ぬのがどうもな。

一番悪役のベケット卿もどうも印象が薄いのよね。
爆破されていく船の階段を彼が下りてくるとこだけスローモーションになってたが
あれもなんかピンと来ない演出だったわあ。
それまでにもっと彼のキャラクターや背景がえがかれていれば
悪役ながらちょっとじーんと泣かされるシーン、になっただろうに。
多分それが狙いだったんだろうけど。すべってましたな。

デイヴィ・ジョーンズが死ぬところへカリプソが救いに(迎えに)来る、とか
そういう「いかにもディズニー的ハッピーエンド」なエピソードがあったらもっと良かったかも。
こっちでは子供向け映画なんだから、もうちょっと楽しくしてくれればなあと思った。

それから「伝説の9人の海賊」ってのも・・・・なんで9なの。
7つの海、って言うんだから7人で良かったんじゃないの?
9人(うち3人は主要キャラクターだが)も出したって、結局全然活躍しないしさ~。

やはりこの3作では1作目が一番面白かった。ジャックかっこよかったし。

ということで。



☆    ☆    ☆

きじ焼き丼、ゴマダレ春雨サラダ、大根・にんじん・あぶらげのおみおつけ、白菜キムチ

アメリカンアイドル TOP10

本日のテーマはモータウン。
父がこの辺のアメリカ音楽大好きだったので良く聞いていたから私も知っている。
今聞いてもやはりいいなあ。

今日良かったと思ったのはMatt、Kris、Anoop。
Adamも今日はClassyな格好で、アレンジも突飛じゃなくて良かった。
Scottはそろそろきついかな。
Lil Roundsは期待が大きすぎたのか、ちょっといまいち。
Dannyもがなりすぎだったね。気合入ってたのはわかるが。
先週と違ってジャッジに絶賛されていたのは16歳のAllison。

今夜、良くなかったのは油田のMichaelと
右腕刺青ばっちりのシングルマムMegan。

いい加減Meganには落ちて欲しいのだが・・・・
声も顔も耐えられない~~~!!



☆    ☆    ☆

Ahi Tunaのセサミクラスト焼き(冷凍マグロ切り身を醤油とみりんに漬け込み、ゴマをまぶして焼く)
スモークサーモンとオニオンスライスのサラダ、コールスロー、白菜キムチ、豆腐とワカメのおみおつけ

卒業シーズンか

こちらにいると単に春休み、としか思わないが
そういえば日本は卒業・進学シーズンなのね。

日本でタロウが2年間通って卒園式にも出られた幼稚園の、
ベテラン先生が退職なさるというのでお友達ママさんからメールを頂いた。
卒園生皆で先生に感謝のアルバムを贈りましょう、と発案して下さった方がいて
各自最近の写真とメッセージをハガキ大に作って送って下さいという事だった。
えらいなー。マメなお母さんってほんと尊敬。

我が家からはタロウのカブスカウトや学校のクラスメイトとの写真と、
メッセージを打ったワードのファイルをメール添付で送信させて頂いた。
今は便利だわねー、郵便で送らなくても一瞬で日本まで届いてしまうのだから。
むしろ郵便のほうが不便だったりして。途中で紛失、なんて事もあるし。

日本にいた3年間はBJのキャリアとしては回り道だったが、
子供たちにとっては良い経験になったなと今になって思う。
ナナもタロウもあの3年間で飛躍的に日本語が上手になったし、
祖父母やイトコ達との時間も持てたし。

私にとっても、日本の幼稚園・小学校は面白かった。
自分が通ってたはずなのに、親の目で見るとまた違うし
アメリカで子供通わせた方が先だったせいでいちいちカルチャーショック受けたりして。

最近またタロウの日本語が怪しくなってきたが、
もう少し大きくなったらしばらくひとりで日本留学でもさせるべきかしら!?



☆    ☆    ☆

ポークソテー、コールスロー、ほうれん草のナムル、アスパラとパプリカのガーリック炒め

WBC ワールドベースボールクラシック決勝

日本優勝ーーーー!!!

きゃっほーーーい!ごろごろごろごろ!(喜びのあまり転がってみました)


・・・・いやあ、息つまる試合だったーーーー。
アメリカの試合だとぽーんて投げてぱーんて打って、なんか大雑把だから
こういう「1点を争う!」展開にはあまりならなくて気楽なんだけどさー。
日本と韓国だと、すごいわね。投手も守備もすげー。
なんかやっぱり、アメリカの「Baseball」と、アジアの「野球」は別物って気がする。

ところで昨日見たアメリカ対日本のゲームと、今日のゲームの一番の違い。







観客の応援がうるさい。





なんなのあの韓国のうるささは。
あまりにうるさくて、TVの解説聞きたいのに音量下げてしまったわ。
昨日はそんな事無かったのに。
野球場にも行くけど、現場で鳴り物鳴らしてる人なんかいないし
(かつてクリーブランドには大太鼓持ち込んでる名物ファンはいたが)
皆で応援しててもうるさくなんか無いんだけど。

いやー、韓国の応援は、うるさい!かつての日本の球場を思い出す。

韓国ファンが打ち鳴らしてたあの棒、日本語でなんていうのか知らないけど
こっちの解説者は「サンダー・スティック(カミナリ棒?)」と言っていた。

「韓国では、チアー・スティック(応援棒?)と呼ぶそうです。」

と説明していたが、それにしてもうるさいと思ってしまったのだろう、
あとのほうで

「この、ノイズ・スティックが・・」

と言い間違えていたので笑った。

ノイズだよなありゃ!

あれって何で出来てるの?プラスティック?
持ち込み禁止にしてほしいなありゃ。
太鼓や笛持ってる人たちもいたけど。



延長戦になった時はハラハラしたけど、10回表のイチローはすごかったね!
粘りに粘って、ヒット。さすが職人。プロの意地か、サムライのプライドか?
試合後の解説でも
「Ichiro is The Man!」
と言っていた。


あー、それにしても良かった。

日本おめでとう!

興奮してしばらく寝付けそうにないや。
ちなみに試合が終わったのはここの時刻で深夜0時半。ひゃー。




☆    ☆    ☆

青梗菜のクリーム煮、バンバンジー、麻婆春雨、白菜とタマゴのスープ、大根甘酢漬け

WBC ワールドベースボールクラシック

WBCで日本VSアメリカ、というカードじゃ見ないわけにいきませんがな!

こちらの時間で夜7時からの放映をびっちり観戦。
でもスポーツ見るのが好きなのは私とタロウだけなので、
BJもナナも途中でそれぞれのPCに行ってしまった・・・つまんないの。
ま、タロウだけは洗脳がきいたのかもともとの素質なのか一緒に見てくれるので
2対2だからよしとするか。

試合は松坂先発、しかし先頭打者にいきなりのソロホームランをあびてしまった。
うわー、何これ。

しかしその後は抑え、日本チームも得点して最後は9対4で勝利!わーい!

だけどいつも大リーグのおっさんくさい野球選手ばっかり見てるせいか、
久しぶりに日本の野球選手を見たら誰も彼も若く見えてかわいくて驚いた。
なんか肌がつるんとして童顔で、高校生みたいに見える~~~。
東洋人が若く見られるってのもわかる感じがした。

ところで日本チームの監督って・・・原?だよね??

いやあ、だって、全然映らないんだものー!
解説もアナウンサーも取り上げてくれないし。

それにひきかえ何度も何度もアップで映されて解説もあって、
現役当時のデータまで画面に出ていたのは




王さん




ベンチにいたわけでもないのに、さすが世界の王。か。

しかもアナウンサーだか解説者だかが「オーゥサァン」と、「さん」づけで呼ぶので驚いた。
他の選手は「マーチュザァカ」とか「イチロォウ」と呼び捨てなのに
王さんだけ「オゥサァン」。

前回のWBC優勝の映像も出て、一緒にイチローも取り上げられてはいたけど
王さんは別格だったので本当に感心。


さあこれで決勝は明日、対韓国戦だ!
またTVで応援せねば!



・・・・・・アメリカ人は見ないだろうな~。
次回のWBCなんて、開催されないんじゃないの?





あ、それから、最後の投手はダルビッシュだったのだが
こっちのアナウンサーは「ダーヴィッシュ」と発音してた。
そうか、BじゃなくてVだったのか~。
ダルビッシュの綴りを初めて知ったわ。


☆    ☆    ☆

マリネしたサーモンのソテー、チキンフィンガー、フレンチフライ、残り物色々

タロウの忙しい一日

本日のタロウ。

朝8時半、BJの車で野球の練習へ。
帰りにスポーツ用品店でバットを買ってもらい、帰宅したらもう昼。
昼ごはんを軽く食べて今度はお隣のアミーン達の妹、ハナちゃんの誕生パーティへ。
近くにあるローラースケートセンターで昼から夕方4時頃までの予定。
これは私とナナが同行。ナナはパーティに来る小さい子達のお世話係り。
帰りはBJがピックアップ、仲良しのサァドが遊びに来る。
夕方まで遊んでサァドはママのお迎えで帰宅、入れ替わりに隣のアミーンが遊びに来る。
で、日没。夕飯。タロウも沈没。そりゃそうだ。

今日から30日まで春休みなので、少々きついスケジュールでも
朝寝坊出来るからなんとかなるだろう。
同じ地域でも学校によって休みがまちまちなため、野球の練習などのスケジュールは通常通り。
がんばれ息子。



☆    ☆    ☆

オイルサーディンのマヨパン粉焼き、バーニャカウダと野菜スティック、生ハム、
ニューオーリンズ風カニとエビのペンネ、チーズ入りソーセージ、フランスパン

5トンでも足りない

庭のマルチ敷きつめがようやく終了。
スティーブが3日間朝9時前から午後3時までやって終わらず、
4日目の今朝は2時間ほど働いて終わらせていってくれた。

・・・5トンって、さすがにすごい量だな・・・

・・・・でも、それでもまだ全域には敷き詰められなかったってどゆこと。

どんだけ広いんだこの庭。

最後の方は庭木の根元だけにマルチを入れることになり、
私達が思っていたように全体に敷くには足りなくなってしまったのだ。
信じられない~~~~。
来年は6トン買わなきゃダメってことか!?



先週金曜日に受けた血液検査の結果はウンともスンともいってこず。
こちらでは検査結果に異常があればすぐに電話がかかってくるが、
問題無い場合は連絡が無いか、後日ハガキなどが送られてくるだけなのである。

即ち、今回の検査では何もひっかかるような異常が無かったということ。

ほほほほほ。勝ったね。
血糖値も肝機能も異常なしだっ。

禁酒期間に設定した6週間は終わったがせっかくなので、
検査後も節酒を続けているわたくし。
ビールは炭酸飲料で代用出来ることがわかったから、
食事のメニューによってワインをグラス一杯だけ、とか飲んでいる。
ふわーー、我ながら信じられないかわいらしさ。
BJもたまげてるけど。そりゃそうだわ。
ま、いつまで続くかね~。



ところで先日、Cascadeの新しい洗剤がすごくいい、と書いたが・・・

・・・・ディッシュウォッシャーが壊れた。

どういうタイミングなの。洗剤だけあってもしょーがないのよ?

修理を頼んだが一番早い予約が来週金曜日って・・・・
あー、ディッシュウォッシャー使えないのって不便だ!
しかも今日から子供たちは10日間の春休みなのよ!
普段より洗い物が出るっつーに!!うわーーーん(泣)




☆    ☆    ☆

豚肉団子の鍋、大人はキムチ鍋

のろけ

タロウはいまだに、ちょっと疲れたり弱ったりしてくると
何もいわず座っている私の前に後ろ向きで近づいてきてそのまま膝にのる。

・・・・えーと、日本にいればこの4月から4年生だっけ?
相変わらず細っこくて軽いしナナと比べればずっと小さいから
いつまでも赤ちゃんのような気がするけど、
当然背は伸びているので膝に乗られるとわたしゃ前が見えませんがな。

いつまで膝に抱っこされてくれんのかなあ、と思って訊いてみたら

「Until I die.(僕が死ぬまで)」



は~、こんなかわいい事言ってくれんのもあと何年かなあ?

忘れないようにメモしとこ。

初練習試合

午後5時半から、タロウの野球チームが今シーズン初の練習試合。
まだ新しいユニフォームが届いていないので、去年のがある人はそれを、
持っていない子はネイビーブルーのTシャツを着てくるようコーチからメールが来た。
日中スポーツ用品店へ行ってTシャツを買って来たが
それからずっとキャンディーズの「年下の男の子」が鼻歌エンドレス。
意味のわかる人は同世代。

お隣のアミーンが一緒に見に行きたいというので連れて行く。
なんと彼は野球を見るのが初めてだと言う。
さすが両親がイギリス出身。クリケットなら知ってるのか?

練習試合なので色々と変則的だったが、プレーはちゃんとしたものだった。
盗塁もするしベースのカバーに入ったりもするし、いっちょまえで驚いた。

タロウは打てなかったが相手チームの暴投などで盗塁し、得点。
一応タロウ達のチームが勝ったので喜んでいた。

私も楽しかった。
体に不釣合いな大きなヘルメットをかぶって走る子供たちを見て、
「おー、なんか、アメリカ映画みたいだー」とか思ったりして。

しかし結構時間がかかったので、見ているうちに寒くなってしまって参った~。
もちろん毛布持参、コート持参でしっかり防寒してはいたのだけどでも寒かった!

次の練習は土曜日。
忙しいなあ。



☆    ☆    ☆

帰って来たのが8時半過ぎだったので夕食は手抜き。残り物色々。

女は弱し、されど・・・

独身一人暮らしの女性のブログに

「胃腸風邪でダウンして、ポカリを買いに行ったけど重くて大変だった。
こういう時、彼氏がいればなあと思う」

といった記述があった。


・・・うん。

彼氏なら、重いポカリ何本でも買って持って来てくれるわよきっと。

でもこれが不思議なことにね、夫になるとやってくんなくて
結局自力で買って帰って来る事になって下手したら子供まで背負ってたりすんのよね~。


夢見てられるのもお姫様でいられるのも結婚前まで。






春爛漫

桜も梨の花も満開になってきて、ドライブしていても気持ちが良い。

こちらは我が家の庭の桃の花


アラバマ生活雑記帳-桃の花


これが梨の花。白いけど桜の花のようで綺麗。


アラバマ生活雑記帳-梨の花


梨の木はこうやって花が咲き、それから綺麗な新緑になる。
秋にはグラデーションがきれいな紅葉になるし、枝ぶりがすっきりしてるので好き。
これって日本では見かけた事が無いと思うが、こちらでは街路樹などに良く植えられている。
四季折々の風情が楽しめるし、ここアラバマで育つ木なんだから東京あたりにも
合うのではと思うが、どうして無いんだろ。
桜は紅葉がさほどぱっとしないから、梨の木、いいと思うんだけどなあ。


そろそろ庭のつつじも咲き始めた。
一昨年植えたチューリップは今年はあまり出てこなかった。
やはりちゃんと掘り出して夏の間涼しいとこに置いておかないとダメだったか・・・。
難しいもんだな~。

勝ち負けで言うと負け

久々にCostcoへ買い物に行った。

買い込みすぎた。

敗因→買い物に行った時空腹だった為



急いで帰って来たけど空腹が限界。
買って来たチキンサラダでサンドイッチを作って食べたがおさまらない。

一切れ食べきれないだろうなあと思いつつ
同じく買って来たアイシングたっぷりのデニッシュを食べだしたら
きれいに一切れ食べ切ってしまった。

・・・・最近食べすぎだからダイエット始めようと思ってたのに・・・・



なんかもう、色々と負け。




☆    ☆    ☆

あさりの酒蒸し、点心色々(えび餃子、えびシュウマイ他)

アメリカンアイドル TOP11

今日のテーマはGrand Ole Opry。
これはカントリー音楽のラジオ番組だが、カントリー総本山の代名詞ともなっている感じ。
実は私もNashvilleに行った時、ツアーに入ってここのシアターを見に行った事がある。
しかし当時はカントリーなんて全く興味がなかったので「何ここ?」状態であった。
まあ今行ったって「そーか、ここかあ」くらいなもんだろうが。

今も、かなりカントリーには慣れたもののそう興味があるわけじゃないので、
今日のチューターで出たカントリーの大御所歌手も誰なのだかわからず。
こないだたまたまJey Lenoに出演してたから顔は知ってるけど名前がわからん。
曲も知らん。

で、本日のパフォーマンス。



油田のMichael・・・・もともとカントリーな歌い方だしおそらく得意なジャンルだろうから、盛り上がったしなかなか良かったと思う。ジャッジには酷評されていたが。

赤い髪で夏川りみに似てるAllison・・・・見てる間中BJが横でぶーぶー言うのでうるさかった。顔も声も好みじゃないらしい。私は見た目はどうでもいいが声が好きじゃないのよねこの子・・・。可もなく不可もなく。

先週ギター弾いて歌った新婚のKris・・・・いやあ、良かった!びっくりした!!今日はギターなしでバラードを歌ったのだが本当に良かった!ジャッジも絶賛。

Lil Rounds・・・・「R&B風にアレンジしないで、カントリーをリスペクトして歌う」と言っていた通りあまりアレンジしてなかったがそれが裏目に出たか?サビの部分からはさすが!な出来だったが。でも落ちることは無いだろう。鉄板。

Adam・・・・先週ちょっと良かったのだけど、今週はカントリーと思えないオリエンタルなアレンジで、リスキーだったがその辺は彼のプライドかしら。一段と気持ち悪くて私は耐えがたかったが。一般受けはしなくてもコアなファンには受けそうな!?ところでこの子の肌って単なるニキビあとかと思ってたけど、アトピーっぽくないか?

盲目のScott・・・・そろそろきついかな~。ジャッジにも、先週と同じタイプのパフォーマンスだって言われてたし。ピアノはいいのだがボーカルはね~。正直言って、ハンデの無い健常者だったらもう落ちてるような気がする。

子持ちのAlexis・・・・今週の衣装は下着っぽくなかったのでまだマシ。でもいつも黒だな。歌はつまんなかった。「ジョリーン」を歌ったのだが、これってドリー・パートンの曲だったのか!かのホイットニー・ヒューストンのヒット曲「オールウェイズラブユー」が同じくドリー・パートンの曲だった時にも驚いたが、これもそうだったとは。

教会の音楽教師Danny・・・・ちょっと飽きてきたかな~。この番組って、成長が見えるコンテスタントの方が面白いのよね。曲はキャリー・アンダーウッドのJesus Take a Wheel。好きな曲なので期待したが、前半はひどかったな~。肝心の、ストーリーを語る部分。サビからは、まあいつも通り。可。

インド人Anoop・・・ウィリー・ネルソンのYou Were Always On My Mind。良かった!今までで一番いい出来だった!先週選曲が悪くてボトム入りだったから心配してたけど、これは盛り返したと思う。最初からこの人の声は好きなので応援してるのだ。がんばれ~!

シングルマムで刺青ばっちりのMegan・・・・「インフルエンザで病院行ってたのに根性でステージに立って偉い!パフォーマンスもすばらしい!」とジャッジ達には絶賛されていたが・・・・そうかあ?同情的になりすぎなんじゃないの?そこまで良いパフォーマンスだとは思えなかったんだけど。っていうかこの子嫌いなので早く落ちてほしいなあ。

今週もピアノを弾いて歌ったMatt・・・・良かった!ジャッジも「マイケル・ブーブレっぽい」と言ってたけど顔も似てるよね。私も前からブーブレに似てるなあと思ってたのだけど。先週はMattってさほど目立たないし最後まではいかないだろうと思ってたけど、この分なら意外といいセンまでいくかも?




というところだったが、危ないのはAlexisかな。
Michaelもそのうち落ちそうな気がする。
Adamは固定ファンがいそうなので大丈夫だろうし、
Dannyが落ちるとなったら今年から始まったジャッジのVeto(拒否権)が出るだろうし。

Vetoがあるからなんか今回はVoteに熱が入らんなあ。




☆    ☆    ☆

残り物パスタのアレンジでグラタン、マッシュドポテト

5トンのお買い物

タイトル通り、5トン分お買い物しました。

これです


アラバマ生活雑記帳-マルチ2


単なる土の山に非ず。
マルチ(日本語でもマルチ、と辞書には書いてあったが・・・)でございます。
庭木の根元にかぶせる栄養のある木くず。
庭中の木の下に敷き詰めるとなるとこのくらいの量は必要なわけ。
で、マルチの業者に(なんかねずみ講と間違えそうだが)注文したところ

「今、トラックの荷台にあるのが6トンなんだけど、それ全部買う?」

ときかれ、じゃあ5トンくらいで・・・・となったのだ。
2年前に買った時が2トンちょいで、まるで足りなかったので今回は倍以上。
これだけありゃ足りるだろ。

業者はそういうわけでダンプでやってきた。
工事現場みたい・・・。
日本の普通の住宅街でこの大きさのダンプって入るのだろうか?
っていうか、普通に生活してて5トンの肥料って買わないと思うが。

このマルチを庭に撒くのは庭師のスティーブに頼むが、彼でも2日はかかる。
私がやったら何日かかることやら・・・・。




☆    ☆    ☆

豚肉生姜焼き、白菜サラダ、白菜のキムチ、ワカメときゅうりと桜海老の酢の物、スモークサーモンサラダ、豆腐とネギのおみおつけ

DNAテスト

雑誌を眺めていたら、「薬局で手軽に買えるDNAテストキット」という広告が出ていた。

どうやらいちいち病院や研究所に行かなくても、近所のドラッグストアでキットを購入して
口腔粘液のサンプルを送るだけで子供と自分(父親)のDNAテストをしてくれるらしい。

すげー。
そんなニーズがあるんだ。
さすがアメリカというかなんというか。

IDENTIGENEという商品で、キットは29,99ドル。
ラボ費用が119ドルなので、合わせても148,99ドル。
それで長年の疑惑が晴れるのなら安いものだ、ってとこなのかしら。

まあウチの場合は見た人達が思わず吹き出すくらいそっくりな父(BJ)と息子(タロウ)だから
わざわざ調べる必要も無いけどね~。




☆    ☆    ☆

チキンハーブ焼き、スタッフィングとグレービー、マッシュドポテトのサワークリーム&チャイブ味

魔窟の片付け

本日のプロジェクト。魔窟ことタロウの部屋の整理整頓。


先日ロフトベッドが組みあがったので、今日はガレージからスチールラックを2台彼の部屋へ運ぶ。
日本から引越し荷物で持って来た物だが、特に使う場所がなかったので
ずっとガレージでダンボール置き場にしていたのだ。
タロウの本棚が壊れて捨てたので、本棚と整理だなとして使うことにした。

しかしヘビーデューティのスチールラックなので、お・・・重い・・・!
分解せずそのままBJとナナと私の3人でえっさほいさ階段を上げたが、きつかったーー。
当のタロウは小さくて役に立たないので見てるだけ。なんだそりゃ。

これで入れ物が設置出来たので、ダンボールに放り込んで廊下にとりあえず出しておいた
タロウの宝物(ガラクタともいう)と本や雑誌の数々を部屋に運んで収納していく。
本人が「捨てる」「キープする」を決めなければいけないので、
タロウの支持をあおぎながら私がガラクタ担当、ナナが本棚担当。

ナナは本を種類別、大きさ別に分けてすっかり整理してくれた。
いやあ、娘って役に立つわーー!ありがとねナナちゃん。
根気があって綺麗好きなので最後まで放り出さずに良く頑張ってくれた。
私なら絶対途中でイヤになって「もー、あとは自分でやんなさいっ!!」とキレてたと思う。
BJも感心してほめていたので、ちょっとお駄賃を渡しておいた。お疲れ様でした。


タロウのガラクタは正直なところほとんどが「それ、キープする。」なので片付かず。
でも棚が増えた分、床に散らばってるもんは少なくなった・・・・・

・・・・・けど、また増えるんだろうなあどうせ・・・・。

彼はコレクターで、興味を持ったものはなんでも集めて取っておくタイプ。
そして興味の対象は広がって増える事はあっても、前のを忘れたり捨てたりしないので
コレクションは増加の一途。これって男の子の特性なのかしら。
世の中のコアなコレクターって、圧倒的に男性が多いような気がするんだけど。

私が理解出来ないのは「カード類」のコレクション。
日本にいた時のポケモンカード、ムシキングカードに始まり遊戯王だのNARUTOだの、
こちらへ来てからは本場アメリカのベースボールカードにバスケット、フットボール。
最近はプロレスのカードまで集め始めた・・・・・・orz

いつか「Antiques Road Show(こちらのTVでやってる骨董鑑定番組)」あたりで
高値がつくことを夢見て今は取っておくか~。



☆    ☆    ☆

Tilapiaケイジャン風フライ、海老の白ワインガーリック蒸し、クリームトマトソースのパスタ
ギリシャ風サラダ、フランスパン

採血

6週間以上の禁酒生活も今日で終わりだっ・・・!!!

1月末の血液検査で結果が悪かったため、6週間後に再検査という予定になってしまった。
というわけでとりあえず酒を一切やめてみて、結果がどうなるか人体実験してたのである。

しかし、我ながら思った。
こういうとこ、父にそっくり。
「よし、そんなら○○を抜いて、××の言う通りやってみようじゃないの。」
と、自分で人体実験するあたりというか、そういうとこだけ妙に意志が強いあたりというか。
やりだすとしつこいし、意外とくじけないのだよね。普段はいい加減なんだけど。

そういう極端なとこを今まであまりBJは見た事が無かったので、
当初私が「再検査まで6週間禁酒する!」と宣言しても信じていなかったようだ。
ふふふ。やるときゃやるのよ。
やんなくていい時は絶対やんないけど。


で、今日がその再検査の日。

朝から3時間のブドウ糖負荷試験なので、昨夜8時以降は絶食、水だけは可。
お茶もコーヒーもガムもタバコも(いや、私はタバコは吸わないが)禁止。
お茶飲めないのって結構辛かった・・・・朝のコーヒーも・・・。

Labに行って、まず採血。
次に75gのブドウ糖を摂取。
今回のはアメリカ人の大好きな「チェリー味」ドリンクだったので閉口した。
子供用風邪薬の味としか思えん・・・・でもアメリカ人ってこれ好きなのよねえ。
日本人なら「ストロベリー味」にすると思うのだが。
前に妊娠中の検査で飲んだブドウ糖はオレンジ味の炭酸ドリンクで美味しかったのだけど。

この後、30分後、1時間後、2時間後、3時間後に採血をする。

待ち時間は退屈なので自分の車に戻ってDSやったりふらふら近くへ買い物に行ったり。
家に帰るほどは時間ないのがなんとも中途半端。
しかしナースと話したら「5時間コース」というのもあるそうで、
それよりはマシだわね。

昼12時近く、ようやく検査終了、帰宅。
あ~~~、お腹すいたっ!!

夜は6週間ぶりにビールだっ!
と、わくわく缶を開けたが・・・・・

・・・・・アルコールの味ばっかりで、美味しくない。

うわ。びっくり。
なんか消毒用アルコール飲んでるみたい。
だめだ、美味しくない。

下戸の人が飲むとこんな感じなのかしら。
ま、私は多分すぐに慣れちゃうんだろうけど。
それもともかく、なんとか適量を守れるようになりたいものだ。
飲みすぎ注意。


検査結果は多分来週電話がかかってくるはず。
さてどうなるでしょう。



☆    ☆    ☆

チーズフォンデュ(うっかりコーンスターチ入れるの忘れたら悲惨な事に・・・ああびっくりした)
バーニャカウダと野菜スティック、スモークサーモンとオニオンのサラダ

洗剤すごい!

この前Costcoで、ディッシュウォッシャー用洗剤Cascadeの新製品を買ってみた。

洗剤とプレウォッシュ、リンスエイドが一回分ずつパックになっているかわいい商品で、
便利そうなので前から気になってはいたのだ。
今までは従来の液体ボトルを使っており、リンスエイドなどは使っていなかった私。
新しい洗剤に換えてみたら・・・


うおっ!!すごい!!きれい!!!


いや、Cascadeの回し者ではありませんが。
本当にきれいになるのよ~~~!驚いた!
お皿も「キュキュッ」て感じで感触が違うし、グラスに水滴の跡も無い!
うわ~~、これ、感激だ~~~、洗剤でこんなに違うもんなのねえ!?

従来のボトルタイプよりは割高になるけど、一度使ったらこりゃ戻れないな~。
メーカーの思うつぼ。




☆    ☆    ☆

日本のカレー、からあげや肉団子など前日の残り物色々

家具の組み立て

朝9時からタロウのロフトベッドの組み立てにサービスマンが二人来た。
モノが届いたのは1週間前だが、ネジが足りなくて組み立てられなかったのだ。

二人がかりで組みあがったのはもうお昼近く。
「大物だから時間がかかる」
と最初に言われてた通りだった。こりゃ素人じゃ無理だわ。

しかしようやくこれでタロウの部屋に机が設置出来た。
あとは壊れた本棚を捨てて(本の重みで棚板が割れた)、ヘビーデューティの棚を買ってこなきゃ。

ちなみに粗大ゴミは毎週金曜日、早朝に家の前の道路へ出しておけば持って行ってもらえる。
ゴミ収集の手数料はまとめて払っているが、粗大ゴミだからと別料金がかかるわけではない。
東京だといちいち別料金になるから、ゴミを捨てるのも一苦労よねえ。


TVニュースでも新聞でも、トップはアラバマの銃乱射殺人事件。
アラバマとフロリダの州境あたりの町だそうで、我が家とは離れているから特に影響は無い。
しかし、この事件もそうだが前にモールで銃乱射した犯人とか他の似たような事件でも
最後には犯人が自殺してしまうので結局何が何だかわからないのはどうもスッキリしない。
自殺するくらいなら最初から一人で死んでくれ。


夜、アメリカンアイドルのリザルトショー。
Anoopはなんとかセーフ。でもボトムに入ってたようだったが。
JasmineとJorgeがGo Home。まあしょうがないかな。

今年は投票で落ちても審査員が救済出来るルールに変えたそうだが、どうなのかなあ。
それだと投票する面白味が減ってしまうのでは、と思うのだけど。
意外な人が落ちたり、意外な人が残るのもこの番組の面白さだと思ったんだけどな。
去年はともかく、その前2シーズンほどその後全然売れない人達がトップになってしまったから
それの対策なんだろうか。お金かけて売り出すんだもん、商売としては当たり前か。



☆     ☆     ☆

鳥のからあげ・おろしポン酢がけ、アスパラのガーリック炒め、白菜のかき玉スープ、鮭フレーク、高菜

アメリカンアイドル トップ13

アメリカンアイドルもいよいよトップ13に突入。
明日のリザルトショーではいきなり2名が落とされるそうだ。
うーん・・・・今日の感じではAnoopとJasmineが危ないかな。
マイケル・ジャクソンの曲というテーマだったから、彼らには古すぎたのかも。

Dannyは安定していつも通り良かった。
油田のMicheal、高い声だなあ!カントリーな歌い方だけど結構好き。
Adamは好みではないが、今日は上手だったと思う。ステージ慣れしてる、って感じ。
Lil Roundsは問題なし。ほんとうまいな~。
Meganが嫌いなので落ちてほしいのだけど・・・まだ残るかしら。
Alexisも結構良かったが、どうしていつも下着みたいな衣装なんだ。
Jorgeは前回のパフォーマンスよりかなり訛っていて歌詞が聞き取りづらかった。
残るにはちょいと厳しそう。もういっそスペイン語で歌わせてあげればいいのになあ。
盲目のScottはピアノは良かったが歌は・・・うーん、まあ、しばらくは生き残るだろうけど。
同じくピアノを弾いて歌ったMattは前よりも良かった。
Krisはギターを弾いて歌ったが、うーん、平凡だったかな~。
Allisonは低めにうなるロック調で歌ってて、私は好みでは無かった。

しかしジャッジが4人って、やっぱ多いような気がする。
コメントを聞くのがかったるくって~~~。
ポーラのコメントがいつも長いし。まあ今日はそれほどわけわかんない事は言ってなかったけど。
Karaを加えた意味はあまり無いような感じがするんだけどなあ。



☆    ☆    ☆

ホイコーロー、肉味噌レタス包み、ほうれん草のナムル、辛子高菜漬け

80年代カルチャー

少し前から、ナナが学校の課題で1980年代の日本について調べている。
なんでも、親が高校を卒業した年のカルチャーなどについてレポートするのだそうで。
他の子たちと同じ年ではつまらないからと、BJの卒業年ではなく私のを選んだナナ。
なかにはすごく若いお母さんもいて、卒業が93年だとか聞いて卒倒しそうになったが。

ネットで調べてデータを集めたり、私に直接インタビューしたりしてレポートをまとめている。
ところでレポートを書くったって今はもう全部コンピュータだから、
家で作業の続きをするのにも持って帰って来るのは紙じゃなくてUSBドライブなのね。
時代は変わったんだな~~。ご家庭にPCがあるのは大前提なわけだし。
ちなみにUSBドライブをアメリカではジャンプドライブ、フラッシュドライブ(チカチカ光るから)、
サムドライブ(親指サイズだからthumb)とか呼ぶそうだ。



「当時流行していたものは何ですか」

といったナナからのインタビューに

「うーんと、そうだなあ、あ、ディスコとか、サーフィンとか流行ってたわよ。」

と答えたら隣で聞いていたタロウが

「Wow! Sounds like VERY 80's!(うわあ、なんかすごく80年代、って感じだね!)」

と言ったので笑った。
だって、その、まさに「80年代」の話をしてるんだってば。
しかし良く知ってるね?80年代カルチャーなんて。

「あとねー、ファラ・フォーセットのヘアスタイル。ビッグヘアなやつ。」

と私。ナナはファラ・フォーセットなんて知らないけど、先生には多分ウケるだろ。

でも金髪ならゴージャスなんだけど、日本人の黒髪でやってても重たいだけだったなあれは。
だけどあの当時ってほんとアメリカンなものが人気だったんだなあ、こう振り返ってみると。
今よりずっと直輸入、って感じがする。
だからこうやってナナのアメリカの学校の宿題に日本の80年代カルチャーを説明してても、
共通項が多いしわかりやすいのだろうな。
こちらで80年代特集の番組見ててもわかる事ばっかりで面白いし。

アメリカで通じないのは苗場でスキーとかユーミンとかか。
ホイチョイプロダクションがいまだにネタにしてるあの辺の流行りもん。

そういえばあの当時、男の子はクルマ持ってなきゃ相手にもされない、って感じだったのに
この頃の若い人(うっ、トシを感じるわ)はクルマ持たないんだって?
免許も持ってない人も多いとか。うはー。驚き。
まあ日本じゃクルマ必要無い地域も多いからそれで済んじゃうのか。
私が短大生の頃なんて、乗ってるクルマで男の子たちのクラスわけしてたけどなー。
ちなみに私のまわりの子達はボンボンが多かったので、ポルシェだのBMWに乗ってた子もいたし
当時出たてのソアラだのTバールーフのZ、セリカXXとかかわいいとこだとCR-Xなんてのもあったか。
やたらにターボのついた軽自動車も多かったような。まだエコブームじゃなかったのねえ。
ちなみに私が乗り回してたのはアウディだ。って言っても家のクルマを借りてたのだけど。
パーティドレスでパジェロ転がしてた時もウケたけど、今じゃジーンズでミニバン。
誰もウケてくれまへんわ。
かなしー。



☆    ☆    ☆

ビーフシチュー、エッグヌードル、グリーンサラダ

大根役者?

本日よりDST(夏時間)スタート。
標準時の期間がすごく短くなったのでなんか調子悪い。
もういっそ一年中DSTにしちゃえばいいのに。



昔は「ハリウッドスターの○○は演技が下手」とか聞いても
どの役者が上手いのだかなんだかさっぱりわからなかった私。
だって英語だから、台詞が棒読みでもわかんないしね。
TV放映だったら上手な声優さんが吹き替えしてるからますますわかんないし。

だからマリリン・モンローが大好きだった。
見た目が好きだし、仕草がかわいいし、武藤礼子さん(今は違うらしいが)の声がまたぴったり!だし。

先日、ケーブルで「7年目の浮気」をやっていたのでちょこっと見てみた。
前に見た事はあって、つくづく下らない映画だと思ってはいたのだが他に見るもんが無かったので。

・・・・で、びっくり。

マリリン・モンロー、大根だなぁ!!
ひどいなこりゃ。
いやまあ、かわいいんだけども。
あー驚いた。


そしてもうひとつ驚いたこと。

この前日本から取り寄せた、日本や世界の妖怪・幽霊・都市伝説についての本を読んでいたら

「マリリン・モンロー」の項があった。



妖怪だったとは知らんかった。





(ハリウッドのルーズベルトホテルにモンローの幽霊が出る、っつー話についての項でした)





☆    ☆    ☆

頂き物の自家製骨付きスモークポークチョップ(すごい脂だったが美味しかった)
ニューヨークストリップステーキ、コールスロー、春雨サラダ

野球の練習

朝9時からタロウの野球チームの練習に連れて行く。
家から車で20分ほどかかるグラウンドだし何時に終わるかわからないのでそのまま付き添う。
ナナは野球なんて興味ないので家で留守番。もう中学生なので一人で置いて行けるから楽。

これがもし下にチビでもいたら面倒だろうなー!
お兄ちゃんの練習の間、チビを見てなきゃならないから大変そう・・・・と思っていたら
コーチの奥さんがまさにそれをやって下の子につきっきりなのであった。
お兄ちゃんはタロウと同じチームにいるので9歳か10歳、
だが下のお嬢ちゃまはまだ16ヶ月の赤ちゃんなのだ。
おまけにこのお嬢ちゃま、ちょろちょろしていて一時もじっとしていない。
目が離せないなこりゃ!

すごくかわいいお嬢ちゃまなのだが、いやはや目が回った。
私はもうあれを追いかけて歩くのは無理だわ。つくづく。

子供達が集まってくると各自適当に相手を見つけてキャッチボールをしてウォームアップ。

・・・・ランニングさせたり準備体操させたりしないのか。
いいなあ、ゆるくて。
こういうのなら、根性なしのタロウでも嫌がらず出来そうだわね。

練習は1時間半ほどで終了。
来週から月・木で練習を始める、という。
うーむ。月曜はタロウもナナもテニスのレッスンがあり、
タロウは更にその後株スカウト(←第一変換がこれだった)のミーティングまである。
コーチには事情を説明したが、他の子供たちもそれぞれサッカーの練習と重なっていたり
色々で、全員が都合の良い日というのはなかなか無いようだ。大変だな。
皆忙しいのねえ。
グラウンドの都合もあるし、調整が難しいのだろうな。

シーズンは4月最初の週末から始まる。
まだ付き添って日陰の無いスタンドで見ていてもさわやかな気候だが、
きっとすぐに暑くなるんだろうなあ・・・・・
日焼けしそう。日傘持ってくか。




☆     ☆     ☆

ポークソテーバルサミコソース、野菜炒め

いい天気!

つい先日には雪が降ったというのに、今日は春真っ盛り!な陽気。
暖かくて日中は20℃近くになるらしい。
庭の木にも花が咲き始めた。



アラバマ生活雑記帳-桜


アラバマ生活雑記帳-桃
↑この桃は一応実がなる。食べた事は無いけど。

ほかに梨の木(実らない観賞用)、山桜の木もある。
日本と気候が似ているのかツツジ、くちなし、木蓮、椿などの庭木も多い。

今は水仙が盛り。うちの庭にもおととしちょこっと植えた球根がまた咲き出した。

アラバマ生活雑記帳-黄水仙


ぽかぽか陽気で、今は外に出ても気持ちがいいなあ。
あっという間に暑くなってとてもじゃないが外になんかいられなくなるんだけどね。

そういえば今週末からDST(夏時間)が始まる。忘れないようにせねば。
しかし時間がたつのが早いな~。



☆     ☆     ☆

白菜と鶏肉のラーメンスープ味なべ

家具のデリバリーと野球とアメリカンアイドルと

2週間ほど前に買ったタロウの部屋の家具が配達予定なので家で待機。
10時から2時の間に来ると言っていたが11時頃ドライバーから電話。
20分ほどで着くというのでこれはいい調子だと思っていたのだが・・・

・・・・ここはアメリカ。そう簡単に事が済むわけはなかった。

ドライバー達が到着していざトラックの荷台を開けてみたらダンボールが破損しており、
まとまって入っているはずのネジはバラバラ。
明らかに数が足りないので、これでは組み立てられないと言う。
・・・・荷物積み込む時に確認しといてくれよ、と思うけど
多分トラックに積む人間と、運転してきて現地で組み立てる人間は別だからわからんのだろうな。
前にも、開けてみたら食卓の脚が無くて、テーブル天板だけ置いてかれた事もあったっけ。

カスタマーサービスにドライバーが電話して事情を説明し、
私も電話をかわって確認。
ネジは今日中に倉庫から直接我が家に発送されることに。
・・・・ったって来るのはどうせFedexかなんかなので、
ネジが届いたらまた私が改めて電話して、組み立ての日の予約を取らねばならないのだ。
あ~めんどくさ・・・・。
英語で電話するの大嫌いなのに。
でもカスタマーサービスのお姉さんの英語の方が聞き取りやすくて助かった。
ドライバーはえらいこと訛った黒人兄さんで、面と向かってしゃべっているのに
半分くらいは聞き取れなかったからね。

庭師のスティーブから、そろそろ手入れを再開するかと電話がかかってきた。
冬の間は特にしてもらう事も無いので、4ヶ月くらい休んでもらっていたのだ。
この間の嵐で庭中に枝が折れて散らばっているのでまずその掃除を頼む。
このスティーブもすごい南部訛りなのだが、この頃ちょっと聞きなれてきた感じ。
電話でも一応話が通じるようになった私。我ながらえらいわ。

夕方5時からはタロウの少年野球チームのテスト。
バッティングと守備をさせ、各自のレベルによってチームわけするらしい。
タロウは仲良しのバディとジャックが来ていたので大喜びしていたが、
一緒のチームになれるかしらね。

帰宅するとタロウの同級生ママから、明日放課後遊びに来ませんかと電話。
・・・だから~~~、電話、苦手なんですってばあたしは~~!!
このママはインド人だがさほど訛っていないので助かった。
他のインド人ママですっごく訛っていて何言ってるかわかんない人もいらっしゃるので・・・。

やれやれ、もう電話はないだろ、と思ってたら野球チームのコーチから電話。
タロウと同じチームに息子さんのいるパパさんで、感じの良い人だった。
さっそく明後日の土曜日朝から練習開始との連絡。
このパパさんはゆっくり喋ってくれる人で、わかりやすい英語で良かったわ~。

なんか一日中電話で英語喋ってたな今日は。

あ~疲れた。


夕飯を食べながら録画しておいたアメリカンアイドルのワイルドカードラウンドを見る。
へ~、女子が二人も通ったんだ・・・じゃあ男子が一人ってこと?
と、見ていたらいきなり





録画が切れた。



・・・ぎゃーーー!!!
残り2分、切れてどーする!!!!
最後の結果がわかんないじゃないかっっ!!
ケーブルの予約で録画すると、結構こうやって最後が切れちゃう事が多いのよねえ。
なんでだろう。


急いでネットで結果を調べる。
あーほんと、ネットのある時代で良かったわ・・・・。

で、トップ13になったわけですね。びっくりだ。




☆    ☆    ☆

肉じゃが、白菜サラダ(マヨ、鰹節、すりゴマ)、酢の物(ワカメ、キュウリ、カニカマ)、キャベツスープ

プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR