食っちゃえ食っちゃえ

ローカルニュースで、盗まれたバイクを自力で取り返した人の話をしていた。

ある時車で走っていてふと見ると、前を走っているのは確かに
以前盗まれた自分のヤマハのバイク!
間違いないと確信してすぐに警察に電話、そのまま追跡して
とあるThrift shopの駐車場に止まったところを取り押さえた。

・・・・って。
田舎なんだなあ・・・・。
人数少ないし、バイクも少ないからこんな事が有り得るんだと思うわ。
東京だったらまず無理でしょう。
何はともあれ、バイクが戻って来て良かった良かった。


近所のガソリンスタンドがやっと営業再開していた。
ずーっとガソリンが無くて休業していたのだ。かれこれ2週間以上も。
ちょっと開けるとうわーーーっと人(車)が来て、午前中には売り切れ!
という状態だったがそろそろ通常に戻るかなあ。
ジョージア州やノースカロライナではこの頃ガソリンが無くてパニックらしい。
この辺の方が一足早かったわね。ってそういう問題ではないか。

しかし、ちょっと人々がパニックになってガソリンを早めに買うだけで、
こんなに供給が間に合わなくなってしまうとは・・・。
意外に脆弱なシステムの上に成り立ってるのだな、アメリカの車社会。

本当にオイルが手に入りにくくなってきたら、一体どうなるのだろう?



ポール・ニューマンが先週金曜日に亡くなった。
だいぶ前からガンだというのは週刊誌などにも載っていたし、まあしょうがないね。
オハイオ出身というのは知っていたのだが、Shaker Heightsの生まれと聞いてびっくり。
ここは私たちがアメリカで初めて住んだ町で、ナナもタロウもそこで生まれたからだ。
なんか勝手に親近感。


週刊文春の椎名誠のエッセイに、琵琶湖のブラックバスや離島などで繁殖している山羊、
山林を荒らす鹿など害魚・害獣の対策シンポジウムに出た話が書いてあった。以下引用。


農水省の役人があまりにも害獣、害魚の対策に苦慮している、などと言い続けるので
「なぜ食わないんですか!」とぼくは噛みついてしまった。
農水省の役人に噛みついて食ってしまうくらいに怒ってたのだ。



ほーんと、食っちゃえば簡単に撲滅出来ると思うんだけどね私も。
人間の食欲ってすごいもん。
リョコウバトだってペンギンの一種だってガラパゴスのゾウガメだって、
人間が根こそぎとって食ってしまったから絶滅あるいは絶滅危惧種になってしまったのだ。
鹿っておいしいよ。ていうか野生の鹿なんて高級食材よね。
フレンチレストランでジビエだなんだって有難がって高いお金出して食べる人たちがいるんだから
とっとと狩猟して食ってしまえ~~!

ブラックバスは食べた事無いけど、椎名誠によると

「肉食魚なので身が白くシャキシャキしてスズキみたいでまことにうまい。」

とのこと。うん、おいしそうだ。
淡水魚は泥臭くてとか言うけど、最近日本でも「いずみ鯛」とかいう名前で
出回っている魚は淡水魚のTilapiaである。くせが無くて美味しい。
「いずみ鯛」ってネーミングがまたうまいよね。
だからきっと、ブラックバスも名前を変えて切り身にして売ったら売れるんじゃないかな?
銀むつとか、いずみ鯛とか、元がわからないくらいの和風な商品名にしたら良かろう。


そういえばもうすぐバス釣り大会が近くで開催される。
過去何年か優勝者は日本の人なのだが、日本でも有名なのかしら?





☆     ☆     ☆

天ぷら( Tilapia、にんじん、パプリカ)、バンバンジー

スポンサーサイト

お疲れ様

日本にいるBJから電話。
午前10時から午後6時まで、3箇所のお墓を回ってお参りしてきたそうだ。
お疲れ様。
微妙に遠いんだけど一日で回れる距離に散らばってるというのもなかなか大変ね。

今回彼は新宿のクリスピークリームドーナツ屋に行列が出来ているのを見てびっくりした、という。
へえ~。ほんとに並んでるんだ。もう飽きられちゃったかと思ったけどまだ大丈夫なのね。
シナボンみたいにすぐつぶれると思ったけど。
日本人向けにきっと甘さを変えてあるんだろうなあ。
ホンモノの味は甘すぎて食べられないもん、私でも。


今回の帰国では、お墓の管理人名義をBJに変えておきたいと義母が言うのでその手続きもしに行った。
海外在住でも大丈夫なのかな、と思ったら「印鑑証明が必要」だそうで。
それって住民票無いとダメなんじゃなかったっけ、と思ったら
「領事館に出向いて、サイン証明をもらえば大丈夫」だそうだ。

「ほら、前にもらいに行った事あるじゃん、おやじが死んだ時に。」

とBJ。


・・・・うーんと、その時期っつーと、それは、前の奥さんとだな。
あたしじゃないよ。

「えっ?あれっ?そうだったっけ?もうなんかわかんなくなっちゃったよ。」

いやもう別にいいんだけど大笑いだ~。ごっちゃになっとる~~。
我が家ではこの手の事は笑い話なので気が楽だが、怒る奥さんは怒るんだろうな~。

でも確かに以前、なんかの用事でデトロイトの領事館までサイン証明もらいに行った事はある。
それとお義父さまの件のがごっちゃになったんだな多分。どっちでもいいけど。

しかしサイン証明もらう為だけにアトランタまで行かなきゃなんないのねえ。
田舎に住んでると色々と不便だ。


夜、タロウのカブスカウトでパックミーティング。
今年もポップコーンを売るので目標額を決めて頑張れ、とのこと。
いよいよご近所を回って売り歩かないと駄目かしら。
こういう時、頼める祖父母や親戚のいないタロウは不利である。

来月のパックミーティングはハロウィーンパーティだそうだ。
もうそんな時期なのね~。
ということでブログもちょこっとハロウィーン仕様に変更。



☆    ☆    ☆

豚肉生姜焼き、バンバンジーサラダ

甘ったれ

BJは無事東京に到着したそうで、ひと安心。
怒涛のお墓参りツアー、頑張って来て下さい。


ところでタイトルの「甘ったれ」はもちろんタロウの事。
ナナは3歳9ヶ月の時にはタロウが生まれてしまい抱っこもあまり出来なかったせいか
あまりべたべたまとわりついてくるタイプでは無い。
しかしタロウは、現在満9歳の小学3年生だというのにいまだにべたべたと膝に乗ってくる。

・・・・大きくて膝に乗り切らないんですけど。

細いからさほど重さは大変じゃないのだが、もう背が大きいので・・。
っていうか日本にいると学年でも2~3番目くらいには大きい方だったよねキミ!
きっと同級生がこんな事知ったら驚くわよ~。

おかげで私がソファやリクライナーに座っていると、猫か息子かどちらかが膝に乗っている事に。
いやあ、もてもてで嬉しいわ~~!!??


ところでナナ(長女・13歳)とはこの頃趣味の「マンガ」か「アニメ」の話で盛り上がっている。
・・・・つか、まあ、もともと、私がアニメ・マンガに引き込んだのではある、のだが・・・・

・・・いや、だって!!!
彼女が字を覚える頃はアメリカにいたし、日本語の勉強として、
マンガもアニメもアリかな、って・・・!!!
↑単なる言い訳

そして今やNARUTOに関してはナナの方が詳しく、
ケロロ軍曹のアニメに出てくるパロディなら私は負けないわよ、みたいな感じ。

先日このブログでも取り上げた「アトランタ・アニメウィークエンド」の話で
実家の父と電話で話していたら

「でも、MAKOちゃん(末妹)が、驚いてたぞ?
なんでMimiちゃんが、昔のマンガならともかく、最近のキャラとかまで
あんなに良く知ってるんだ!?って。」

と言われた。

・・・うわっはっはっはっは!

元オタクのアンテナをなめるなよ~~~!?

一応、流行もんのマンガはチェックしておりますですのこと。
でもMAKOちゃんに教わったマンガも多いけど。

そういえばアニメウィークエンドでも、あずまんが大王の「おとうさん」の
例の帽子を被ってた女の子がいたので、あれが欲しかったんだけど
売ってる店を見つけられなかった・・・(涙)

もやしもんのビデオを放映する部屋もあったのだけど
「あ、ママ、もやしもん、やるって!」
とナナが発見、私が「えっ!?見たい!」と目が輝いたら
ナナとBJとで

「・・すっげぇ、食いつきが良かったな、今!!」

とあきれてくださったが残念ながら見られなかった。
つか、まあ、時間が合わなかったからしょうがないんだけど。

タロウには

「パパより、ママのほうがフットボール良くわかってるね。」

と尊敬され、ナナにはマンガの事で尊敬され・・・

・・・・えと、なんかもうちょっと違う事で尊敬されなきゃダメかしら。




☆     ☆     ☆

クリームシチュー、自家製パン、コーンサラダ

いってらっしゃ~い

本日より一週間、BJは日本へ一時帰国。

朝5時に起きて子供達も連れ、アトランタ空港まで送って行く。
近所へ送って行くくらいならもう子供達は置いて行くのだが、
こう遠距離だともしも何かあった時の事が心配なので同行させる。
と言ってもタロウなんかミニバンの一番後列でぐーすか寝ていくだけだが。

1時間半で予定通り空港到着。
でもジョージア州は東部時間だから、アラバマならまだ7時だが空港は8時。
これがあるから行きは早く出なきゃいけなくて大変なのよね。
帰りは一時間時計が戻るからなんかトクした感じになるのだけど。

チェックインもすぐに済み、セキュリティチェックの列の前でバイバイ。
行ってらっさ~い、日本の皆様によろしく~。

帰宅したらナナが

「パパ、出張で日本行ったの?」

と訊く。

「違うわよ~、お墓参り!それに、年に一回くらいは
おばあちゃま(義母)の顔見に行かなきゃ心配でしょ。」

と私。
何しに行くのか話してなかったっけ・・・・ははは。


その後タロウがふと

「なんか、さらっと、行っちゃったねえ、パパ。日本に。」

とつぶやくので笑ってしまった。

そうねえ。
もう我が家の場合、日本行きというのはそれほどの重大イベントじゃないって事だわね。


でもやっぱりパパいないと淋しいな~。
一週間、長いなあ。




☆     ☆     ☆

夕飯メニューを書いてなかったのでここ3日分。

木曜日・・・ピタブレッドにほうれん草ディップとフムス、フィエスタ・チキン・ベイクとクスクス、ギリシャ風サラダ

金曜日・・・ローストビーフ(醤油とホースラディッシュ)、ほうれん草バター炒め、ブロッコリー、自家製パンとカリカリにんにく入りオリーブオイル

土曜日・・・冷凍ペパロニピザ、グリーンサラダ



着付けイベント

もうレポはおしまい、とか言いつつまたアニメウィークエンドのお話。


色々なワークショップや講演会なども行われていたのだが、
その中に「The Kitsuke / Art of Kimono」という着付け実演イベントがあった。
見たかったのだが土曜日夜の予定だったので帰宅してしまい、見られず。

しかしその時の様子をスライドショーにしてYoutubeにあげてくれたサイトがあったので拝借。







思ったより大掛かりで、着付けも変わり結びやら色々していて本格的で驚いた。
着付け教室なんてのがあるんだろうか?それとも、領事館関係かなんか?
見に行ってみたかったなあ。
やはり来年はホテルに泊まって参加するか!←えっ?


スライドショーを拝借したサイトはAnime Belle
南部美人のサザンベルをもじっているらしい。南部在住の人なんだろうな。
こちらのサイトに、アトランタだけでなくフロリダなどのアニメイベントの写真も多数あるので
良かったらご覧になってみてくださいまし。

カミングアウトとな

クレイ・エイケンが「自分はゲイである」と告白した記事がPEOPLE誌に掲載されたそうで、
TVのエンタテイメントニュースなどでも取り上げられていた。

・・・うーん、まあ、やっぱり、ねえ。
だろうとは思ってたっつーか、世間様みんな気付いてた事だと思うよ。
本人だけが、バレてないと思ってたんじゃないの。

っていうか、個々人の性的嗜好なんて、公表しなくてもいい事なんじゃないかと思うんだけどねえ。
だってヘテロな人が、「私はヘテロセクシャルです」なんてわざわざ言わないでしょ?
ホモセクシャルだけが「カミングアウト」しなきゃいけないってのは
どーも不平等というか、差別~って感じがするんだけどなあ。

まあ少数派だから仕方ないのか。


ゲームの「逆転裁判」が宝塚で舞台化!?
記事の写真を見たら先日のコスプレイヤー達にしか見えなくて笑った。


キムタクが15年連続「抱かれたい男ナンバー1」??
・・・・わ、わからん。
なんかランキング操作してんじゃないの。
いや、「ロング・バケーション」の頃なんかは好きでしたけどね。
でもさすがに今現在で一位っつーのは、無いんでないの?
あとな~、やっぱり、こっちの「濃い俳優」なんかを見慣れちゃうと、
「日本人にとってのセクシー男性」がさっぱりわからなくなってしまって。
まあもともと私の理想の男性はクラーク・ゲーブル演ずるところのレット・バトラーだから
そもそもが無理、ってのもあるか。

日本人俳優で一番好きだったのは風間杜夫です。銀ちゃーーん!!←レットとの共通点は!??



☆    ☆    ☆

涼しくなってきたので外のグリルでサーモンを焼き、
さらし玉ねぎとレタス、トマトの上にのせてポン酢で食す。あっさりしてうまい。
ついでに焼きおにぎり。いつもは少食なタロウが二個も食べたのでびっくり。
やはり焦げ醤油味のご飯って美味しいんだなあ。

ウマウマ

アニメウィークエンドで撮った写真。


ウマウマ


コスプレイヤー達が皆で「ウマウマ」踊ってるのーーー!!

うわ~~、なんでそんなもん知ってるんだ~~!??

初音ミクのコスプレの人もいたし、なんかディープだわ。
ニコ動なんかも見てるんだろうなあ当然。


あともいっこ写真。


ピカチュウカー



とまあこんなところでアニメウィークエンドのレポはおしまい。
末妹が来年は来るつもりらしい。
今からコス考えてるって・・・どんだけやる気なんだ。
とか言いつつ私も構想練ってたりして。わはは。


日本語はクールだ!

引き続きアニメウィークエンド話。

もちろん日本のアニメ、マンガ、ゲームソフトがテーマのイベントなのだから
日本について詳しい人達が集まってるんだろうなあ、とは思っていたが・・・

そこここで「カタコトの日本語会話」が交わされてるのにびっくり。

「わたしはー、○○でーす、こんにちはー」

とか、アメリカ人同士で挨拶してるのだ。日本語で。

「じょうず、ですねー!すごいー!」

とか。

タロウをかわいいかわいいと言って話しかけてきてくれた女の子など、
私達が日本から来たと知るや日本語で喋りはじめたので感心してほめると

「いえいえー、まだまだ、ちょっとだけ、です。」

と手を振って照れるのでもう大笑い。かわい~!仕草まで日本人ぽい!

そうそう、仕草といえば、日本人なら身についている「会釈」あるいは「お辞儀」。

BJが

「写真撮った後とかにさ~、サンキューって言いながら、頭さげるんだよみんな!」

と言っていたのだが私はあまり気づいていなかった。
しかし、二日目に子供達を連れて歩いていた時、写真を撮った人達が大抵
サンキューといいながらぺこりとお辞儀することに気づいた。

・・・・うわ~!
頭さげてるよ、白人が!!

ああびっくりした。
あんなの、普段の生活で見た事無いもんねえ。


それから私は残念ながら見られなかったのだが、BJとナナが目撃したところによると
ゲームをやっていたコスプレイヤー達に、見物している人達が

「おみごとー!」

とか声をかけていたそうだ。

ぶわはははははは。見たかった!
さすがー!とか、すげー!とか、声かけてやれば良かったのに~。
本物の日本人はこういう掛け声かけるんだよ、ってね。


どうやら日本語が話せる事は格好いいことらしい、とわかったので
タロウの写真を撮った人が「Thank you.」と言う時わざと日本語で

「いいえ、どういたしまして~。」

と答えてあげたらすっごく喜んでもらえた。

日本語喋るだけでこんなにウケるのって初めてかも。
ワークショップの中には「So You Want to Learn to Speak Japanese」なんてのもあったし。
日本のアニメをつなぎあわせてリミックスした作品など、字幕もなしに日本語だけのとかあったし。
ナナもタロウもバイリンガルなのでどちらの言葉も困らないから面白かったようだけど、
よくわからなかった人も沢山いたんじゃないのかしらん。
そういう人はわざわざこんなイベントに来ないか。そもそも。


アメリカで漢字のTシャツやカタカナっぽい表記を見ると間違ってる事が多くて悶絶するが、
さすがにここのイベントではそういうのをあまり見かけなかったな。
ま、ゼロでは無かったけどね~。それはしょうがない。

大体、最近こちらで英語訳されて出版されているマンガ本を見ると
書き文字(効果音とか)はカタカナのまま、オリジナルのままってのが多いのだ。
ということはカタカナくらい読めて普通ってことなのかしら・・・・。

しかし、日本のアニメやマンガってすごいな、と認識を新たにしてしまった。
日本国内にいると全て当たり前のものだから、殊に意識した事なんか無かったのだけど、
こうして外国で「日本製アニメ」を見るとクオリティの高さに驚く。
マンガにしても、世界観の多様さとか絵のきれいさとか、アメコミとは全く別物だものね~。
本当にこれは日本独自の文化だわ。

BJは私と違ってアニメもマンガも興味の無い人なのだが、その彼ですら帰路の車の中で

「・・・いやあ。日本のアニメって、すごいなあ!感心したよほんとに。」

と言っていたくらい。

YAOIとかHENTAIは置いとくとして、日本アニメとマンガは
世界に誇れる日本オリジナルの文化だと思った次第。



二日連荘・・・・

昨日に引き続き、今日も朝っぱらから1時間半ドライブして
はるばる行って来ましたアニメウィークエンド。二連荘であります。

・・・ま、そんなこったろうと思って実は昨日、入場券を二日分(一日券より割引になる)
買っておいたのだ。
さすが、読みが鋭いわね私。ほほほ。

昨日、ドラゴンボールのコスプレでちやほやされていたタロウを見たナナ。
ブースでNARUTOのカカシやイルカの着ているベストをゲットし、
帰宅してからBJに連れて行ってもらってクラフト用品店であれこれ買い物。
自分で考えてちくちく縫ったり貼ったりしてイルカ先生のコスを作成。
今日はそれを着てやる気満々で乗り込んで行った、というわけである。

BJは残念ながら本日当直なので遠出は出来ず。
私一人で子供たちを乗せて出かけた。

事前に聞いていた通り、昨日の土曜日が一番の盛り上がりと人出だったようだ。
今日は昨日よりも空いていて、コスプレの人も少なかった。
でもその分買い物をするブースは昨日より見やすく、ゆっくり選ぶ事が出来た。
昨日はなんせあまりの人だかりで、何があるのか見るのも大変だったからね。

タロウもナナも写真を撮られたりハグされたり、思った通りウケが良かった。
でもタロウのほうがやはり小さい分、得だったみたい。
意外に小さい子が来ていなかったので、やたらと注目を浴びていたような感じ。
しかし二人とも「来年は、何になろうかなあ・・・」と今から考え始めているので
結構楽しかったらしい。
確かにね~。スターだもんねえ。快感だわな~。



sign

プロのディーラーが漫画本やグッズ、ゲームソフトやDVDなどを売っている会場にて。
やおい、つーのが「正しい日本語」として認識されている現場にめまい。
あと、ポッキーってのはそんなにメジャーというかポピュラーなお菓子なのかしら??


夜店のお面


夜店


ほとんど日本のお祭りの夜店みたいなブース。
ラムネとか駄菓子とか、セルロイドのお面なんかを売っている。
こんなのも「日本文化」の輸出なのかしらん。



ジョーカー


日本アニメ、ではないが、まあもともとこれもアメコミだしね。
というわけかジョーカー。
死んでしまったヒース・レジャー演ずるジョーカーは実際見てないのだけど
イメージとして良く似てて良く出来てたので。




松本ヒロイン



松本零士描くところのヒロイン、みたいな体型の女性。
すっごーーーく細くって背が高くて、薄い!





ハガレン


身長190センチくらいありそうな、ほんと全身のイメージが原作に近くてかっこよかったコスプレ。
ポーズも決めてくれてありがと~。


ハガレン


でもってこちらは「小技がきいてる」コスプレ。
ちゃんと、「愛娘の写真」を持ってたのだこの方!
うわ~~~、なりきってるわ~~~!
ってか、死んじゃったんだけどね~~~!!!

ハガレンのエドのコスプレも何人か見かけたけど、どれも女の子。
ま。小柄だしね。タロウも来年はエドになりたいらしい。

「でも、金髪じゃないし、なあ・・」

と、タロウ。

うん。
黒髪のキャラにしといた方が、ウケるとは思うよ。


まだ書きたいネタはあるけど、今日はとりあえずここまで。
は~、疲れたけど面白かった~。

アニメウィークエンド

行って来ましたよ~~、アトランタのアニメウィークエンド!

いやあ、面白かったっっ!!

まあ色々書きたい事はあるのですがとりあえず写真ね。



アトリウム


会場のホテル、アトリウムの混雑を二階から見たところ。
ここでコスプレイヤー達が集い、テーマごとに集まったりして写真を撮られていた。
タロウもしっかり声をかけられ、ドラゴンボールのチームにちゃっかり入ってはいポーズ。
大人の孫悟空は複数いたけど、子供はいなかったので悟飯役ってところ。
狙い通りウケたので私は満足。ほほほ。



FFレノ
FFクラウド


割と多かったのがファイナルファンタジーのコスプレ。
レノも何人も見かけたし、クラウドもいたしシドも多かったかな。
アーロンの格好してた人がいたけど格好悪かったのでパス。
ルールーがいたら良かったのに~。
そういえばユウナのコスプレを一人だけみかけたが、
10キロ痩せてから来いや!って感じだったのでこれまたパス。



CLAMP


この二人は多分日本人だと思う。小柄でかわいかった。
衣装もすごく良く出来てたし。




カカシとナルト



親子でコスプレ。このカカシ先生、ママさんなのだよ~。
しかしナルトがかわいいったらもう!!




マリオ


・・・・うん。
こういうおじさん、コスプレでなくても見かけるような気がする。




ワンピースご一行様


ワンピースご一行様。


そして本日、私の一番のお気に入りコスプレイヤー様。


リューク



全身撮りたかったんだけどさ~~~、
すっごく背が高くて、ほんっと、似てたの!!!
写真撮らせて下さいっていうと、ちゃんと猫背になってポーズも決めてくれるの~!
ちなみに手前にうつってるのはもちろんリンゴであります。
それを持ってるのは夜神月のコスプレしてた男の子だったのだけど
そっちはあんまし似てなかったのでフレームアウト。はっはっは。

とまあこんな感じで。
タロウも色んなところで写真撮らせてと頼まれ、
最初は恥ずかしがっていたけど最後には慣れてきたらしくて笑った。
がんばって衣装作った甲斐があったわ!

とりあえずコスプレイヤーのレポートでした。
他の展示についてはまた後ほど。


衣装完成!

先日から、右腕の痛みを押して何をちくちくやっていたかと言うと・・・

↓コレを作っていたのだった。

孫悟空



やっと出来上がった~~!
いやあ。我ながら力作。
というか、タロウがとにかくディテールにこだわる人なので、
手抜きが出来なかったという方が真実。

この衣装をどこで着るかというと、明日出かける予定のイベントにて。

アトランタで年に一度の「アニメウィークエンド」なる日本アニメ・マンガのイベントが開催されるのだ。
BJの病院に「オタク」が居て、色々と教えてもらって行ってみることにしたわけ。
ちなみにそのオタク氏もコスプレするのだが、そのために15キロ近く減量したとか。
まあもともとが太ってでっかい男性だったのだけど、しかし命かけてるな~。

公式サイトはこちら→Anime Weekend


結構規模の大きいイベントらしいので楽しみ。
またレポートは後日。



☆    ☆    ☆

Nanny 911

見るものが無くてなんとなくザッピングしていて、ふと
「Nanny 911」なる番組を見つけた。

イギリス人Nanny(プロのベビーシッター)が、子供が言う事を聞かず
大変な事になっているアメリカ人家庭へ派遣され、一週間で問題解決する、というもの。

たまたまナナもタロウも一緒に居たので、そのまま番組を見ていた。

テキサスあたりの大きな一軒家に住む家族が今回は依頼人だった。
両親とも弁護士、しかし妻は現在専業主婦。夫は忙しく子育てに関わらず。
10歳の男女を頭に、6人の子供がいる。

この10歳の男女がどうやら双子では無いようなので、
多分お互いの子を連れての再婚同士なんだろうなあ。
それはそれでまた複雑ではと思うが、番組では割愛されていた。
そこまでケアする話では無い、というところか。

しかしこの子供たちがすさまじい。
蹴る、なぐる、エモノを使って(棒とかオモチャの剣とか)相手を叩く、
走り回る、泣く、叫ぶ、暴れ回りしまいに母親に向かって

「I hate you!!(ママなんか嫌いだ!)」

とわめく。


見ていてあきれてしまった。
もしも我が家で子供たちが私に向かって「ママなんか嫌いだ」などと言ったら
そりゃもうお尻ひっぱたいて子供部屋に閉じ込める事必須。
なんなら食事抜きでも。

そう思いつつもナナもタロウも一緒に見ているので黙っていたのだが、
タロウがぽつりと

「・・・・ぼく、こんな家に、(遊びに)行きたくないよ・・・」

と言ったので爆笑。

そりゃそうだよねえ!
こんな激しい、しつけのされてないガキどもの家なんか、行きたくないよな~!!!

ナナもあきれはてて絶句していたらしい。

ところがこの番組のお母さん、

「ママなんか嫌い、と言うのは、必要な事だと思ってました。
彼らにとって、感情を表現するのに必要な語彙だからそれでいいのだと。」

と言うのだ。

・・・あほか。

嫌い、というのと、私はこれが気に入らない、不快である、という語彙とは別物だろ!?
ほかの語彙を与えてやれよ、早いとこ。



私は多分アメリカの育児書か雑誌で読んだのだと思うが、

「赤ん坊は、自分の感情を表現する語彙を持ちません。
だから、転んで痛くて泣いているときに母親がかわりに
『いま、転んで痛くてびっくりしたね、痛いね』とか
欲しいものが手に入らずかんしゃくを起こした時に
『あれが欲しいねえ、あれで遊びたいね』
と代弁して言葉(語彙)を与えてやってください」

と書いてあったのでそれを実践していた。

すると子供も

「そうか、こういう場合は、『欲しかったのに駄目だった』と言えばいいのか」
とか
「痛いから泣くのだ」
と説明出来るようになっていく・・・・ような気がする。

そして
「ママが嫌い」
ではなく
「ママに言われたことは、わかってるけど、でも、イヤなの!」
くらいの説明は出来るようになっていく・・・・のだと思う。


言葉によるコミュニケーションが取れるようになると、子供との付き合いはぐんと楽になる。
けれど、説明する語彙を与えてもらっていない子なら、当然説明は出来ないわけだ。
なんかわかんないけど腹が立つ、どう言っていいかわかんないけどくやしい!と
子供がかんしゃくを起こして泣き喚いている時に

「どうしたの?どうして欲しいの?言ってごらん?」

と聞いたところで、それはもう意味がないわけである。
それ以前に、小さいころから繰り返し、こういう場面ではこう思う、という語彙を
そのつど大人が与えてこなければ説明なんか出来ないのだから。


その点、この番組の子供たちはもう10歳になっているし
とっくに屁理屈も何もクリアーする年代だから無理だろうなと思っていた。
しかし、ナニーが家族の問題点を見抜き、それに見合ったサジェスチョンをし、
ルールを決めて生活していくと・・・・

たったの一週間で子供たちに変化が現れた事に感心した。

でもそのおおもとは、母と父の意識の変化。

この手の番組を見ていていつも思う。
子供の問題は、結局つきつめると父母である夫婦の問題なのだ。


うちの子たちはだいじょぶか。
まあいまんとこだいじょぶそうだけど。





☆     ☆     ☆

冷凍ラザニア、グリーンビーンズキャセロール、フェタチーズとオリーブ入りサラダ、チキンフィンガー

まだ痛いっ

右腕の痛みは相変わらず。
動かすと痛い、というより腕を持ち上げて車のハンドルを持ったりする
あの姿勢がつらい。
その状態で腕を支えていると手の甲までビリビリ痺れてきて筋肉が痛む。
うう~、痛い~~~~っ。
買い物のカートを押すあの姿勢でも腕が痛いのだ。うわ~ん。
赤ん坊を抱っこするとか、そういう仕事が無いだけまだマシか。
これで抱っこの必要な子供なんかいたら泣いてるわい。

あ~、だけど何したってわけでもないんだけどなあ~。
これが老化ってやつかしらん。ぐすぐす。

しょーがないのでマッサージチェアでマッサージしたり、
サロンパス(こちらのドラッグストアでも売っている)を貼ったり
痛み止めを飲んだりしているがそうすぐには治りそうも無い感じ。

掃除機かけるのもつらいが、そう何日も放っておくわけにもいかないし・・・。
昨日はついにBJに泣きついて、アイロンかけをしてもらった。
すみません。でもアイロンなんて重くて動かせないのよ今は・・・。

まあ、何もしないで休んでいればすぐ治るんだろうけど。
そうもいかないのが主婦の仕事。
休み休みぼちぼちいくしかない。


今朝は木を切りに、例の業者が来て作業していた。
切る予定の3本のうち一本に一人がすいすいと登っていき、
あっという間に二階の屋根よりも高い位置へ。
・・・・こ、怖い・・・・←私は高所恐怖症
見てるだけで怖い。

上部の枝にロープをひっかけ、それを足場にするらしい。
それからチェーンソーを持ってあがり、上から順に切って下ろしていく。
うは~。はしごとか使わないんだ・・・。

高所作業車も持って来ていたが、今回切る木はそんな車の入れない場所なので
こうして人力でやるしかないらしい。
すごいなあ。
切った木も、軽々と運んで行くので感心。あれ、生木だし絶対重いわよ・・・・。

男性4人で、ほんの40分ほどで3本切り倒してきれいに片付けていってくれた。
速かった~!

これでとりあえず隣家に迷惑になりそうな木は片付いた。良かった。



近所のガソリンスタンドはまだガソリンが来ないらしく休業中。
ローカル新聞によるとこれはガソリン自体が足りないのではなく、
単に「パニックによる人々の買占め」が原因だそうな。
・・・はあ。なるほど。
一斉に人々がガソリンを入れに行ったのでどこのスタンドも品切れになり、
その規模が大きいのでいまだに供給が間に合わない、という話らしい。
オイルショックでトイレットペーパーが無くなったようなものか。

通常に戻るのは来週後半くらいになりそうだとのこと。

・・・・うちは今週末アトランタまで遠出する予定があるのだけど・・・
・・・・大丈夫かな!??ジョージアならガソリンあるかしら???





☆     ☆     ☆

サーモンソテー、ほうれん草のナムル、玉子焼き、わかめのおみおつけ、肉じゃが

歯医者

半年に一度の歯医者の検診&クリーニングへ行く。
私は八重歯があって歯並びが悪く、親知らずも手付かずのままなので
たいていアメリカの歯医者ではまず
「歯列矯正に興味は無いか、親知らずはどうするか」
などと言われて面倒臭いのだが、この歯科にはもう数回かかっているし
最初に
「歯列矯正はしません、親知らずも問題が無ければこのままで」
と宣言しておいたのでその後何も言われず楽。

今日なんてレントゲン撮ってもらって歯科衛生士にクリーニングしてもらい、
特に痛いところや不具合は無いことを伝えたらそれでおしまい。

・・・え?
ドクターには会えないんすか?

びっくり。

というか、こちらのナース(看護師)が日本のナースと違うように、
歯科衛生士の権限というか出来る事も日本とは違うのかしらね。
レントゲン見ての診断までしてるわけだから。
すごいなあ。専門職。

その歯科衛生士に、どこから来たのかとか何をしてるのかとかきかれ、
子供が二人いる専業主婦だと答えたりしていたら帰る頃になって

「・・じゃ、こういう、医者にかかる時なんかは
ダンナさんが子供たちを見てくれてるの?」

と、訊かれた。

・・・・は?
いや、違いますが?

と、答えてふと気づいた。
ひょっとして子供がすっごく小さいと思われてる・・・??

「子供たちは学校ですよ~、上の子は中学1年だし下の子小3だし。」

と念の為説明したら、飛び上がって驚いていた。

「ええっ!そんな大きい子がいるようには見えないわね!!」

・・・って。ありがとうございます。
でも日本じゃ年相応っつーか、まあ普通の中年のおばはんなんですが。
東洋人の年齢ってわかんないんだろうなあ。見慣れてないから。
しかし確かに、白人ママさん達は年齢よりも老けてみえる気がする。
なんでだろう。
ひとつには「肌のハリやしみ、シワの違い」があるかも。
東洋人の肌ってやっぱりシワがなくてきれいだもの。
白人は(特にここいらは日に当たりすぎるせいかもしれないが)シミも多いし、
ちりめんじわが目立ってすごく老けてみえるような。

その後話していたら22歳の息子がいるというその歯科衛生士と私は
実は3~4歳しか違わないことが判明。
わははは。ほとんど同い年ですがな。

そういえば先日BJが手術した白人ダンナさんの奥さんが日本人で、
BJいわく「60代くらいの人」だったのだが実は70代の女性だったことが判明。



東洋人同士でもわからんのか。



ま、女性としては嬉しい誤解だけど。




☆     ☆     ☆

自家製焼き餃子、ワンタンスープ
この頃餃子の皮もワンタンの皮も近所のスーパーで手に入るようになった。
時代は変わったなあ。

ニュース雑感

メリル・リンチ倒産~~!??

ありえない~~~!!!

と思ったけど、なんかかつての日本のバブル崩壊時みたいな感じ。
実態とはかけ離れた土地の値段だけが高騰していって、
その虚像が壊れたらすべてが崩れて落ちた、という・・・・・

なんだ、アメリカのほうが日本より20年遅れてるんじゃん?
って、そういう話ではないか。


カリフォルニアで通勤列車の大事故があった。
運転士が赤信号を見落としたらしく、そのまま走って行って貨物列車と正面衝突。
15日午後7時現在、死者は26名。きっとまだ増えるのだろう。

当初から報道では
「運転士は事故の直前、テキストメッセージ(携帯メール)を打っていた」
と言われていた。
まだ確認が取れたわけではないが、携帯の通信データや
鉄道マニア(railroad enthusiast)のティーンエイジャー二名からの
「事故の直前までその運転士と携帯メールのやり取りをしていた」
という証言により、かなり信憑性を帯びてきた。

しかし今日のTVニュースでは、この事故の生存者が

「私はとても、とても怒っている。
こんな事故が起きるのを未然に防ぐために、
州は事故防止システムを早く導入すべきだった」

と言っており、番組の主張もそれに添うものだったのでたまげた。

・・・そ、そこへいくか・・・・!!

運転士が赤信号を見落とし、正面から違う列車が来ている場合、
自動的に双方の列車にブレーキをかけて止めるGPSを用いた安全装置があるのだそうだ。
それがアラスカや、一部の高速アムトラック列車には採用されているが、
カリフォルニアにはまだ採用されていないという。
それが今回の事故を引き起こした、とまでは言わないが
死亡事故を防ぐ事が出来なかった一因である、というわけらしい。


・・・何かが違うなあ・・・・。



ハリケーンアイクはテキサス州に甚大な被害をもたらした。

そしてわが町にも思わぬ影響が。

金曜日朝のラジオで

「ハリケーンの影響で、この週末ガソリンの値段が1ガロン1ドル近くもあがりそうです」

と言っていたのは聞いていた。

学校へ手伝いに行っていたら、昼頃とある先生が

「もう、すぐそこのガソリンスタンドはガソリン売り切れよ!
今日のうちに入れておかないとダメよ!」

と騒いでいた。

・・・はあ?1ガロン1ドル値上がりするから、今のうちに、って事?
とちょっと呆れたのだが、私のミニバンはほぼ満タンだったのでまあいいかと思っていた。

帰路、確かにMというガソリンスタンドは売り切れでポンプに張り紙が。
その向かい側のCというスタンドにはまだガソリンがあるらしく、見た事も無い長蛇の列。
ひゃ~、皆入れに来てるんだ・・・日本のガソリン値上げ直前時みたいだなあ。

などと呑気に眺めて通り過ぎていたのだが・・・・

土曜になっても、日曜になっても、今朝になってもまだガソリン売り切れ!!!

他の人に聞いてもこの近辺はどこも売り切れらしい。
うわ~、なんだそれは。

どうやらハリケーンの影響で、輸送も滞っているらしい。
テキサスの油田自体の被害は予想された程ではなかったそうなので、
値段はニュースによるとちょっと落ち着いて来たのだけど。

BJは先週出張があってアトランタ往復してきたので、金曜日に帰って来たが
ガソリンが入れられず青くなっていた。
おまけにガソリン食うのよね彼の車は・・・・。

午後、学校へ迎えに行った帰りに見たらCというスタンドは
かろうじてポンプを一台だけ開けて営業していたので早速メールで教えておく。
しかし1ガロン4,19ドルって・・・・!
だって先週私が入れた時は3.69ドルだったよ??
どういう値上がりなの。足元見てるな~~~!!

それでもガソリンが無ければ車は動かず、車が動かないと仕事にも行けないので
BJはガソリンを入れて帰って来た。

ほーんと、こんなとこ住んでてもしもガソリンが全く手に入らなくなったら
身動き取れないよな~。怖い怖い。




☆     ☆     ☆

いつガソリンのサプライが通常に戻るかわからないので買い物に行くのも控える。
冷蔵庫と冷凍庫にあったもん総動員で以下のメニュー。
肉じゃが、肉団子の甘酢あんかけ、大根とにんじんと油揚げのおみおつけ



シャネルとかペイリンとか

Lifetime チャンネルの新作TV映画「ココ・シャネル」を見る。

シャーリー・マックレーンが後年のシャネルを演じる、というので楽しみにしていたのだ。
しかし実際見てみると若い時代の話がほとんどで、マックレーンの出番はあまり無かった。
でもシャネルの私生活なんて全く知らなかったので、それはそれで面白かった。


昨日の夜は「Saturday Night Live」のホストを
オリンピック水泳金メダリストマイケル・フェルプスが勤めるというので見てみた。

オープニングでティナ・フェイがサラ・ペイリンの物真似をしていてもう爆笑。


youtube


ティナ・フェイはもうサタデーナイトライブを卒業したコメディエンヌだが、
戻って来てサラ・ペイリンやってくれないかな~と思っていたのだけど
やはり番組側もそう思ったのね。
思った通りそっくりで本当に笑ってしまった。
最初は一瞬「えっ?本物のペイリン??」と思ったほど。
たまにこの番組、本物が出る事があるので。


マイケル・フェルプスは・・・このオープニングのおかげで影薄かったかも。





☆     ☆     ☆

サーディンのマヨパン粉焼き、トマトとさらし玉ねぎ・オリーブ・フェタチーズのサラダ、シチューの残り

腕と肩が痛いっ

もともとここ一週間くらい腕と肩が凝って痛かったのだが
本日必死でタロウ用「ドラゴンボールZ 孫悟空」の衣装を縫っていたら
もうにっちもさっちもいかなくなるくらい痛くなってしまった。
なんか指の方までしびれてるし。

キーボードうつのもつらい。

ということで、今日はこのへんで。

学校行ったり来たり

なんか一日中学校と家の往復してたような。


朝7時半、子供達を中学と小学校にそれぞれ送っていったん帰宅。
自分の支度して8時に小学校へすべりこみ、Fall Festivalの打ち合わせミーティング。
と言ってもタロウの学年には熱心でかつベテランのお母さん達がいるので、
彼女たちが仕切ってくれるということで私は簡単な役割だけふってもらって終了。わーい。
本番は11月7日。日本の幼稚園のバザーみたいなものである。
しかしこの手の活動に顔を出していつも思う事だが、協力してくれる顔ぶれっていつも同じなのね。
洋の東西を問わず。やっぱどこでも働く人は働くし、なんもしない人はしないんだなあ。

9時半頃また帰宅して家事をし、10時半にまた学校へ。
なんか中途半端に間があいてるのがなんとも・・・・。
今度はランチタイムのお手伝いボランティアである。
去年ずっとやっていたので今年はちょっと慣れたかな。
でもいまだに子供の顔と名前が一致せん!
どーしてほかのお母さん達はよく子供の名前を覚えてるんだ!?

そしてなぜか「タロウのお母さんね?」と知られている私。
東洋人少ないので不利。
こっちからするとみーんな白人ママだから、誰がどれやらわかんないよ~!!
あるお母さんなんて話してみたら我が家のすぐ近所で、
あちらは我が家の場所まで良くご存知だったのでたまげた。
私が知らなさ過ぎるのかしら。
もーちょっと顔と名前と住んでる場所覚える努力しないとダメかしら。

ランチタイムは体育館に並べたテーブルで食べるのだが、
この体育館に冷房が無い。
巨大な扇風機が回ってはいるのだが、いかんせん暑い。
9月のアラバマなんてまだ夏真っ盛りなのよ~~~!
2回(低学年の回と、高学年の回)が全部終わった12時過ぎにはもう汗だく。
ああ~~~、暑かった~~~っっ!!

やれやれ、これで家に帰れる・・・・が、3時にはまたお迎えだ~。
なんか一日中学校行ったり来たりしてる感じ。
近所で良かった。


帰宅したら留守電に例のTree Surgeonから連絡が入っていたのでかけ直すと
夕方見に来てくれるとのこと。おお。早い。良かった。

来てくれた男性に、隣家にかぶさりそうになっている木を見せて相談する。
大きいのを2本と、まだ細いが枝がかなりあちらへ伸びているのを1本切ってもらうことに。
切り株まで全部掘り起こして片付けるか、それとも根元ぎりぎりを切って終わりにするか、
と聞かれ、掘り返す必要も無い場所なのでただ切ってもらうことに。
来週来て作業してくれるとのこと。見積もりでは350ドルなり。
いきなり根元を切って切り倒すのではなく、上部から少しずつ切って解体していくのだそうだ。
根元から切り倒してあちらの家屋にダメージになったりしたらいけないから。
うは~、そりゃ素人じゃ出来ないわとっても。

まだ見回すと他にも切ったほうが良さそうな木も沢山あるのだけど・・・
・・・ま、それはまたいずれ。




☆     ☆     ☆

オックステイルシチュー、エッグヌードル、サラダ

これなんて曲?

以前、こんな事もあったのだが。

この前、一時帰国中に実家で父がテレビを見ていた。
流れてきた曲を聞いて

父「あー、なんだっけこの曲・・・・




   鮎?



私「・・・・鱒です。



父「あーー、そうか!そうだそうだ!
  いや~、なんか淡水魚だなって思って、
  最初、鯉かと思ったんだけどそれじゃどーもこう敏捷じゃなさそうだし、
  じゃあ鮎かなって考えてさ~!」



・・・うん。
推理の方向としては、間違ってないと思います。

という事があって大笑いだったんだよ、とBJに話したところ。

BJ「えっ!あの『ます』って、魚の、鱒のことだったの!?」

・・・は?そうですが、何?





BJ「俺ずーっと、四角い、あのマスの曲だと思ってた!」

一合ます





シューベルトが日本のマスを知ってたのか。





☆     ☆     ☆

炊き込みご飯(鳥胸肉、油揚げ、干しシイタケ、にんじん)、冷凍コロッケ、白菜と卵の中華スープ

Tree Surgeon

庭師のスティーブが来たので、隣家に向かって傾いて伸びている木について相談してみた。
細いのだが隣家の屋根近くまで伸びていて、枝がそちらに張り出している。
こちらの家の常で、隣家と我が家の間に塀などは無い。
あちらから苦情が来たわけではないが、この前嵐で前庭の木が折れた事もあるし
万が一何かあってからでは遅いので今のうちに枝を落とすか根元から切りたいなと考えていたのだ。

スティーブではおそらくこんな大きな木を切り倒すのは無理だろうなと思ったら案の定

「切って出来ない事もないけど、万が一の時僕の保険ではカバーしてもらえないから」

という返事であった。

なるほど、保険か。そりゃそうだ。

「これは、Tree Surgeonを呼んだほうがいいと思うよ。」

と言われ、は?何それ?って感じ。
樹木の外科医?

どうやら果樹や材木用の木ではなく、庭木を専門にするプロの事らしい。
木の状態を見たり、植え替えをしたり、切ったりしてくれるそうだ。

誰かいい人を知っていないか、と尋ねたところ

「友人でポール・ロジャースってのがいるから、
彼にここへ来て見てくれるよう言っておくよ。」

とのこと。

・・・・ポール・ロジャース!
わははははは!歌ってくれるのかな!??



しかし、Tree Surgeonかあ。
日本語で最近「樹木医」ってのがあるけど、それはひょっとしてこれの和訳?
今までアメリカで庭のある一軒家なんて住んだ事が無かったから、
色々と知らない事がいっぱいあって驚き。



☆    ☆    ☆

オーシャンパーチのケイジャンフライ、フレンチフライ、マッシュドポテト、グリーンサラダ、ベイクドビーンズ

更新のお知らせ

たまには別ページも使わないとね、ということで

完全個人的映画感想記、更新いたしました。

・・・・って、一年以上も放ってあったのねあちら・・・




デスノート実写アメリカ版リメイク!?

animeforum.comの掲示板で、「デスノート実写版のリメイクがアメリカで作られるらしい」というスレッドがあった。

へえ~、実写版ねえ。
まあ、日本でも作られてたし・・・と思って読んでみたが・・・






ライト役がザック・エフロン!!??




ちょちょちょ、ちょっと待って!
あの古臭い甘ったるい顔の「ハイスクールミュージカル」の子がぁ!??

そりゃないんじゃないの、あーでも日本でも藤原竜也だったっけ。
あれも童顔でちょっとなあ・・と思ったがやっぱりその線でいくのか?



他のソースもあたってみたが、今のところこれは単なるうわさのようだ。
は~。良かった。



そういえば実写版ドラゴンボールZってどーなったの?





DSで読む名作

日中、ヒマだったので
「一度は読みたい日本の名作」
とかなんとかいうDSのソフトを出してみた。

著作権の切れた日本の文学作品を、
DSで読ませてくれるというソフトである。


タロウがのぞきこんできて

「何やってるの?」

と訊くので文学作品を読むのだと答えたら・・・

・・・1時間くらいして、またちょろちょろとよってきて

「どんな話だった?面白い?」

と、尋ねる。








うーんと。




読んでたのが








太宰治の「人間失格」だしなあ。







面白いかと訊かれても、っていうか、
どういうお話なのと訊かれても、ねえ!???





まあそのうち読んでください。





☆     ☆     ☆

和風ステーキ、ほうれん草のナムル、もやしのナムル、大根と油揚げのおみおつけ

豆、Peas、Beans

何を隠そう私は豆類が嫌いだ。
イモ類も嫌い。
あの、ほくほくとした食感がダメ。
女性は芋が好き、とか言われると
「は?それは、人によるのでは?」
といつも思う。

というわけで我が家の食卓にはほとんど豆類、芋類が上らない。
実際無理して出してみても、子供たちも食べないせいもある。

しかしBJは空豆ご飯が好きだし、豆全般普通に食べる。
先日、南部ではポピュラーな「Black eye pea」の話になった。

「食べた事無いんだよなあ、あれ。」

とBJ。

「そうね~、まあ、南部でもお正月に出す料理らしいけどね。」

と私。

なんとなくそれが記憶にあったので、昨日グローサリーでふと、Black eye peas の缶詰を探してみた。
味つきのブランドもの、ストアブランドで味のついてないもの、
ストアブランドで味なし「Shelled」のものの三種類があった。

・・・ど、どれ買えばいいんだ・・・・。

ストアブランドの味なし缶を見るとどちらも

「なべにあけて温め、season to tasteして(味をととのえて)供してください」

とある。

・・・その、その、「season to taste」のとこが!!
知りたいんだっつの!!!


私に煮豆の味をととのえろってか。
そんな事言ったら





醤油と砂糖で煮ちゃうぞ。





豆を煮るっつったら砂糖と醤油でしょう!!
はい、東京の味付けで育ってまーす!!



しかしおそらく南部の豆は醤油と砂糖の甘辛味では無いはず。
しょーがないので味つきのブランド缶を買って帰った。


本日、ブランチにこの「Black eye peas」の缶詰を温めて出してみた。
BJは

「あっ、おいしい。結構好きかも、これ。」

と言って喜んで食べていた。

子供たちは思ったとおり、味見にと取り分けたものも残していた。
私はというと、どうしても食べなきゃいけないなら食べるけど、という程度。
大体、塩味しかしなくてなんの旨みも無いのだ。
(ちなみに旨みというのは英語に無いらしく、こちらでも最近はUmamiとして使われている)

次回は味なしの缶詰のほうを買って、
やっぱり醤油と砂糖で煮てみようかな~。





☆     ☆     ☆

自家製コーンポタージュ、フィエスタ・チキン・ベイク、ガーリック風味のクスクス



西へ東へ

Turner Field



午前中、Birminghamまで走って行ってBJの車の受け取り。
ついでにタロウのカブスカウトの制服も買う。
去年のはもうきつくなってしまったので。
ちっとも大きくならないような気がしてたけど、ちゃんと育ってるんだなあ。
ひょろひょろタテにばっかり伸びてるような気もしないでもないが。

二台に分かれて、タロウとBJはトイザラスへ。
私は日本食をちょっと買ってすぐ帰路に。
今日は夕方からブレーブスの試合を見にアトランタへ行くので忙しい。



帰り道、近所のグローサリーへ寄ったらタロウの仲良しのマックとそのママにばったり会う。

「ディップを買いに来たの~、今日はテレビでフットボール見るのよ。」

あ~そうか、カレッジフットボールも始まったものね~。

タロウ達の学校でも、毎週金曜日はフットボールチームの試合がある。
先日早速ホームゲームの応援に行ったのだが、けが人が出て救急車で運ばれて行った。
いつもグラウンド脇に救急車が待機していて、そこまでする必要があるのか?と
思っていたが実際にけが人が出るわけだ・・・・。
やはり怖いなあ。
見るのはいいけど、自分の子にやらせたくはないスポーツだな。



夕方、アトランタへ向かう。
午後7時からの試合を見るのだ。
前回あまりに暑くて悲惨だったので、今回はうちわ持参。
まあ、夜の試合だしこないだの昼間の試合ほどは暑くないと思うけど・・・

・・・・って、甘かった。

南部の気温と湿度をなめてました。すみません。

無風状態で湿度が高く、暑いのなんの・・・・!!
普段クーラーの中にいるから慣れてないってのもあるだろうけど、暑い~~~!!

試合は対ワシントンナショナルズ。
9回の裏でブレーブスが同点に追いつき盛り上がったのだが、
延長11回で負けてしまった。残念~。
でも結構面白かったな。


もうペナントレースも終盤だからか、お客さんが少なかった。
私たちも今年はこれで最後の観戦。
面白かったから、また来年もシーズンチケット買おうかなあ。




☆     ☆     ☆

球場のホットドッグ、チリチーズがけフライドポテト

エアコン修理やっと終了!

朝、子供たちとBJをそれぞれ送る。
まだディーラーにBJの車を取りに行っていないからだ。
修理は終わったと連絡があったものの、ディーラーはこの町に無く
Birminghamまで一時間走っていかねば受け取れないためである。
しょーがないのでこの週末にでも行って来る予定。やれやれ。
近所にディーラーやガレージ(修理工場)のある車種を買うべきだったわね。

帰宅して8時にはエアコン修理の人たちが来た。
先日調べに来たボスらしい男性と、下っ端の若い人たち二人。
ボスは支持だけして帰ってしまったらしい。

タビーは早速修理やさん達に興味津々で、屋根裏までついて歩いていたらしい。
しばらく姿が見えないなと思ったら、次に出て来た時にはくもの巣まみれになっていた。
屋根裏の探検してきたわけね・・・そうだよね、普段はドア閉まってるもんな・・・。
おにーさんたちが何やってるのか、見に行って来たわけね。
ほんとに人間が好きで、くっついてなんでも見たがるんだよねえこの猫は・・・。

そのうち出入りする修理やにくっついて、ひょいと表に出てしまうのではと心配したが
どうやら家の中の生活にも慣れたらしく出て行かなかった。
うちに来たばかりの頃は、するっと外に行っちゃってたものだけど
もう学習したってことかな。

ランチタイムの休憩をはさんで、結局全部終わったのは午後2時半だった。
3時にはお迎えに行かねばならないので、ギリギリだったな~~。

暑い屋根裏でエアコンなしの作業だったから、お兄さん達は二人とも全身汗みずく。
どっかでプールに落ちたんですか?ってくらい濡れてたがご苦労様でした。

作業後すぐには違いがわからないだろうと思ったが、夕方二階に上がってみたら涼しい!
うお~~、ちゃんと冷房効いてる!すごい!
っていうか今まではやっぱり壊れてたのだな・・・・・・・早く気づけよ自分。

ずっとうるさかった室外機の音も、私達の寝室へ行って聞いてみたらすっごく静か!
・・・・やっぱ壊れてたのかあれも・・・・・
っていうか我慢しないで早くメンテ頼めば良かった・・・・。
いや、アメリカの機械だし音はあんなもんかと思ってたもんで・・・・
下手にアメリカ生活が長いのも考えもんだ。
だって昔の窓付けタイプの冷房なんて、回ってる間はテレビの音も聞こえなかったもんねえ。
そんなのが普通だと思ってたからな~~。


あとは、水漏れがしてきた天井をなんとかせねば。
水の染みもついてしまったし、電気のカサもゆるんで落ちそうだし・・・・
ハンディマンでいいのかなあ、こういうのって。
わかんない事ばっかりだわ~。


ところでアメリカ人はDIYが好きだが、先日ラジオで
「結婚を円満に続けていく秘訣」
というのをやっていた。
それによると

「水まわりの補修や修繕は、プロを頼むこと」

が秘訣のひとつだそうだ。


・・・うん。確かにね。
素人が水まわりなんか直そうったって無理。
でもアメリカ人パパはそれをがんばっちゃう人が多いらしい。

私が大笑いしてそれを教えたものだから、BJは現在家に何があっても

「結婚を長続きさせるために、プロを頼みます。」

と言う。

おっしゃる通りだと思います。はい。




☆     ☆     ☆

冷蔵庫の残り物片付け



甘ったれ猫

昨日、そういうわけでエアコンの交換が決まり、二階のエアコンをオフにした。
ということは二階では暑くて寝られないということ(まだまだアラバマは暑いのだ)。
またまた私達の寝室に布団を二組敷いて、子供たちと皆で一緒に寝る事に。

普段私達の寝室には猫タビーは立ち入り禁止にしているのだが、
こうして全員が一緒に寝ているとなるとドアの外へ来て鳴く。
しばらく鳴いて、誰もドアを開けてくれないとなると・・・・




実力行使。




皆が寝静まった頃を見計らって(起きてると怒られるから)
こっそりドアを開けて入ってくる。

寝室のドアはラッチのかかりが甘いので、強く押すと開いてしまうのだ。
応急処置をしておいたがまた開くようになってしまい、タビー、出入り自由自在。

こちらも眠いのでうやむやになってしまい、今朝は私が最初に起きたら
子供たちの枕元で丸まって寝ていた。こらっ。

BJも私もタロウもアレルギーがあるから、寝床まで来られちゃ困るんだってば~~!

と言っても猫にはわかんないわな。まあしょーがない。



ほんとに人懐こくて寂しがりで甘ったれな猫である。
そのくせよその猫は大嫌い。
昨日も裏庭に隣のアーリア宅の猫、スモーキーがふらふら遊びに来ていたのだが
彼が窓に近づいて来たら、うちのタビーの怒るまいことか。
あちらは興味を持ってフレンドリーに近づいて来てくれてるんだけどねえ。
なんでああ猫が嫌いなんだ。
人は初めて会った人でもなんでも大好きなくせに。

私の膝で昼寝するのも大好きなので、うっかりソファに座ると
ちゃっと飛び乗られて動けなくなってしまう。
今こうしてPCをやっていても膝で丸まって寝ているし。
・・・・暑いよ~~。重いよ~~~。動けないよ~~~。

そのくせ抱っこされるのは大嫌い。なんなんだ。
羽交い絞めにされて動けない、みたいな感じがするのかしら?

自分で勝手に人の膝乗って占領して、飽きたら勝手に降りて、
ってのじゃなきゃイヤなわけね。
さすがお猫様。
飼い主が下僕になってしまうあたりが犬との違いか。




☆    ☆    ☆

鳥モモ肉と白菜の鍋、テリヤキウイング(明日の弁当のおかず)





エアコン修理

昨日、下見に来たエアコン修理のおじさんがまた来て、詳しく原因を調べてくれた。
結果、二階のエアコンは室外機(本体ってこっちゃ)から取り替えないといけないとのこと。
うひゃ~。

このエアコンは家が建った時のものだから8年もの。
フロンが抜けていて、運転中もガラガラ音がうるさいがそれは壊れてるという事だから、
これはもう交換した方が良い、という。
道理でね~。
室外機があるのは私達の寝室のすぐ外なのだが、夜中に二階のエアコンが入ると
ガラガラ回ってる音がうるさくて仕方なかったのだ。
私がいつも「エアコンがうるさくて寝られない」と言っていたのだが、
BJは「俺、気にならないよ。」と言ってまるで平気だったのだけど。
私の耳のほうが異常音に敏感だったのか?

二階が夏の間灼熱地獄だったのもこのせいだったのかも。
フロンが抜けてちゃ、冷えないよねえそりゃ。

エアコン本体のお値段は4400ドルなり。
・・・・これで二階の排水管直したり本体のインストールしたりの工賃が入るから
全部で50万円はかかるって事か・・・・。
やっぱりお金かかるなあ。

これは二階用の一台だけの値段。
我が家には一階に二台、二階用に一台のセントラルエアコンがついているので
もしも全部取り替え、なんて事になったら・・・・・・(絶句)

持ち家となると色々手間もお金もかかるもんだ。つくづく。




朝から頭痛がして辛かったが、エアコンの話が終わってから3時間くらいまとめて寝られたので回復。
まだ喉は痛いが、頭痛が治ったのでもう大丈夫だろう。
頭が痛いと動けないもんねほんと。
やれやれだ。



☆    ☆    ☆

レモンペッパーチキン、クリームパスタ、野菜スープ


運転手

朝、BJと子供達をそれぞれ小学校、中学校、病院へ送って行く。

家の前の道路に置きっぱなしのBJの車を、レッカーが取りに来るというので待機。

8時頃来るって言ってたのに結局来たのは9時過ぎ。まったくも~~。

割とここいらの業者は時間通りか時間より早く来るので、待たされたのは久しぶりだわ。


昼、オペが終わって帰れるからとBJから電話。病院まで迎えに。

午後、例の水漏りの様子を見にエアコン業者が来る。

屋根裏の排水管が、誰かが踏んづけたみたいにつぶれていて、それで流れなかったのだそう。

・・・・踏んづけた?でも誰もあんなとこ、登ってってないはずだけどなあ。

やっぱネズミかしら。つぶれるほど重いか??


午後3時いつも通り子供達を学校へ迎えに行く。

夕方グローサリーへ。

あ~なんか出たり入ったりで疲れた。

なんでこんなに疲れるのだろうと思ってたらどうやら風邪のひき始めだったらしい。

夜になって頭痛、鼻とノドの痛み。

旅行中子供達二人とも咳とくしゃみしてたからな~、あれがうつったか。


くたびれたので早々に就寝。



☆      ☆      ☆


トンカツ、キャベツの千切り、白菜サラダ、きゅうりとわかめの酢の物、ポテトサラダ

Fort Walton 三日目

朝起きたら海が大荒れ。

波がホテルのすぐ近くまで打ち寄せて来ていてびっくり。

雨も風も強く、桟橋が時々見えなくなるほど。

でも桟橋の先の方に人が何人か立っていたが、あれは台風で増水した川を見に行くような感じか?


ハリケーンはニューオーリンズより西の方に上陸し、テキサス方面へ進んでいるが

もう熱帯性低気圧になったらしい。

しかし何万世帯も停電しているし、屋根を飛ばされたり倒木で家が壊れたりといった

被害は色々出ているようだ。


嵐なのでここに居てもする事が無いので、朝食を食べてホテルを出発。

風が強くハンドルを取られたりしたが、しばらく北上すると天気は回復。

雲は多いものの雨も降っていなかった。


午後3時過ぎ、家に到着。

二晩留守番させておいた猫は早速家族にすりよってきて離れず。

淋しかったのか~。でも偉かったね~、ひとりで待ってられて。


BJは明日の仕事の準備があるからちょっと病院行ってくる、と家を出・・・・


・・・・すぐに戻って来た。


「ちょっと、助けて。車が死んだ。」


は?

どこで??


出てみると、バックしてガレージから出たところで車がエンコしている。

ありゃ。

去年の12月にもあったけど、二度目だわね。

やっぱアメ車がダメなのか。それともこの車がハズレなのか。


とりあえずどこかにどけないと、ドライブウェイを塞いでいるので私のミニバンも出せない。

道に向かってゆるい下りになっているので、道路まで出して寄せておくことにする。


BJが後ろから押して、私がハンドルを持ったのだが・・・

・・・・お、重いっ・・・・!!

そりゃそうだ、エンジンかけてないからパワステきかないんだもの。

よっこらしょ、と必死でハンドルを切る。

エンジンかけてないとブレーキもきかなくなるものだが、

不思議なことにこの車は良くブレーキがきいた。軍仕様?


とりあえず道のはしに寄せて、ディーラーに連絡。

明日の朝引き取りに来てくれることに。

しかしアテにならん車だな~。遠出できないじゃない、これじゃ。


ということでBJは私のミニバンで病院へ。

明日は私が全員の送り迎えをしなきゃならんって事だな、これは。

もー、職業・専業主婦じゃなくて、職業・Chauffeur (お抱え運転手)です。って感じ。




☆      ☆      ☆


カリフォルニア巻き、和風ステーキ、グリーンサラダ


プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR