アイスキャンディー



ウォルマートで見つけた、自宅の冷凍庫でアイスキャンディーが作れる容器。
・・・・多分、こっちの人の感覚だとソフトクリームのつもりなんだろうけど
違うもんに見えるわ、日本人としては!

ちなみにアイスキャンディーは和製英語。
アメリカではアイスポップとかポプシクルという。
スポンサーサイト

ランジェリーコンテスト

ロシアで開催された女性用下着のコンテストで、
20歳のサハリン大学生男子が優勝してしまった。
主催者側はそれが発覚したあと、彼からタイトルを剥奪、
優勝の賞品である「プロによる写真撮影」も無しとした。

デイリーメールの記事によると、
彼はガールフレンドの持っているランジェリーを借りて、
そのガールフレンドがヘアメイクなども協力して写真を撮ったとのこと。
まあ多分単なるジョークだったんでしょうけどね〜、優勝しちゃうとは笑える。

・・・と言う話なのだけど、いや、ちょっと待って、
この応募写真見たら絶対男の子だなんてわかんないって!!



だってこの写真よ〜?!

Russia boy



他の写真もきれいです

Daily Mail

手洗い

タロウが胃腸風邪らしいので、私は感染しないようせっせと手洗いをしている。
手洗いはサッとするのでは意味がなく、ちゃんと時間をかけないといけないのだが
その目安として「ハッピーバースデー」を歌うと、あの曲の長さがちょうどいいのだそうだ。

しかしその記事についてのツイートで

「どうしても、シリアルキラーが殺人後に血のついた手を
ハッピーバースデーの鼻歌歌いながら洗ってる
アメリカンホラー映画のワンシーンって感じのが浮かぶ・・・」

というのを読んでしまってから、手洗いするたびに
ハッピーバースデー歌いながらジョン・ゲイシーあたりが
手についた血を洗い流してる場面しか思い浮かばねぇぇぇぇ!!!!

新語だったとは

この頃ちょこちょこ見かけるようになり、気になっていた言葉
「ほぼほぼ」。
いつから「ほぼ」を2回重ねて言うようになったのか?
あるいは方言なのかしら?
と不思議に思っていたが、ググってみたら三省堂が選ぶ「今年の新語2016」の大賞だった。

今年の新語 2016

あー、やっぱり、新しい言葉だったのか。
でも、辞書に取り入れられる可能性が高いくらいに浸透してきているってことなのね。
私にはまだ違和感があるけど、そのうちこれも慣れちゃうのかな。

これはもしや懐かしの

この頃こちらの普通のスーパーでも、「Kombucha(昆布茶)」のボトル入り飲料を
良く見かけるなとは思っていた。
ネットサーフィンしていたら、どうやら「Kombucha Cleanse(昆布茶デトックス)」なる
健康法がアメリカで流行しているらしいのだ。
へー、昆布茶健康法、ねえ・・・?
と、ちょっとググって「ホームメード昆布茶の作り方」とかいうページを見たりして・・・


いやちょっと待て、これはもしや懐かしの



紅茶きのこ



画像見ると完全に紅茶きのこ。
作り方を見ても「紅茶のティーバッグ」を使うとある。
昆布茶は申し訳程度に入れてる感じ。
なんだこりゃ。
誰が流行らせたんだ。

驚いたわ〜、これ、昔日本でも流行って、うちの祖母も作ってた記憶がある。
40年以上前だけど。
しかし本当に効果あるのかしら。
あるって聞いてもやっぱり気持ち悪くて飲む気にはなれないが。

スーパーで売ってる「Kombucha」ドリンクは紅茶きのこではなく、
普通のお茶飲料(ただし甘い)なので念の為。


How to Make Kombucha Tea at Home←こちらに詳しい作り方が載ってるが、この記事の初出は2012年。そんな前から流行ってたの!?
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR