湯沸かし器の故障

朝起きて、シャワーを浴びようとしたらお湯が出ない!
いつまでたっても冷たい水のまま。
ありゃー、これは湯沸かし器(Furnace)の故障か、
まいったなー、後1ヶ月もってくれれば良かったのに
このタイミングって全く・・・。

うちはアメリカでは一般的な、ガスでお湯を沸かして
タンクに貯めておき、そこから使う方式。
そのタンクを見てみると、下から水漏れしている。
あー、完全に壊れてるなこれは。
多分水漏れで、口火が消えちゃったのだろう。
全とっかえになるなー、お金かかるなあと思いつつ
前にエアコンを取り付けてもらった業者に連絡。
しかしそこは早くても来週水曜日でないと来られない、という。
今日は金曜日で、この週末は独立記念日のホリデーウィークエンドだから
多分週明けでないと仕事しないんだろうなー。

でも5日間もお湯なし、シャワーなしはとてもじゃないが耐えられないので
BJが他の業者に電話。
幸い、自分は行かれないが手の空いてる知り合いを紹介する、という人がいて
そこから今日来てもらえる人に繋がった。
助かったー!

電話してから1時間ほどで配管工の男性が来てくれて、
今のタンクと同じものを付けてくれる事に。
工事費と本体費用全部で1500ドル。
さっさと1人で全部やってくれて、午後3時半には作業終了。
これでシャワー浴びられるー!

しかし、ホントこのタイミングで壊れなくても・・・。

庭木



業者が来て、先日強風で倒れてしまった庭木の片付けをしていった。
あれだけの大木だったけど、そこはさすがプロ。
ささっとチェーンソーで邪魔な枝だけ落とし、
太い幹はトラクターで掴んでズルズルと前の道路まで運び、
道路に待たせてあった巨大な粉砕器で一気に粉砕!
ものの1分であの大きな木が粉々のチップに。
いやーすごいわ。

家にかかっていた他の木の枝なども落としてもらって、
ずいぶんスッキリした。
春になったら、立ち枯れの木をもう何本か切ってもらおう。
前に使った業者よりも今回のところの方が
連絡も良いし仕事早いし、良いわ。
いい業者が見つかって良かった。

庭木が倒れた

昨日は1日中ものすごい暴風が吹き荒れた。
雨も降ったがそれはさほどではなく、とにかく1日中強風。
枝が折れて飛んできたり、下手すると庭の木が倒れたりするので
何事もないといいなと思っていたのだが・・・

fc2blog_2020111623254459b.jpg

見事に倒れました。

人がいないと大きさがわからないかなと思って、
優雅に腰掛けているのは私です。

この角度からだとわからないけど、実は倒れてるのは2本。
枯れた大きい木が根元から折れ、倒れる際にそばの木を巻き込んでしまったらしい。
家に関係ない所で、近所迷惑でもない向きに倒れてくれたのは不幸中の幸い。

やれやれ・・片付けをまた業者頼まねば。
前に頼んだ業者がいい加減だったので、今回は違うところにトライ。
BJが電話したところ、2〜3日のうちに下見に来るという話だったけど、
さて、いくらぐらいの見積もりになるかな〜。

fc2blog_20201116232531a99.jpg

秋到来

まだ日中は26度くらいまで上がるが、朝晩は10度くらいで冷えるようになって来た。
いよいよ秋だなあ。
マスクを着けて買い物に出るのもさほど暑苦しくなくなって来た。
そういえば、私はマスクが鬱陶しいので店舗を出て自分の車に乗るとすぐに外すのだが、
BJは職業柄一日中マスクを着けていても平気なせいで外すのを忘れる。
こんなところにも職業病が。

我が家の裏庭には隣家との境に生垣があるが、鹿が食べてしまう上
そこを毎日通り抜けるのですっかり獣道となって隙間が出来てしまっている。
さすがに気になるので、ランドスケープの会社に頼んで木を植えてもらった。
グリーンジャイアントという種類で、まっすぐ上に大きくなる円錐形の木で
最大ポイントは「鹿が食べない種類」。
ナイス。
今はまだ木が小さいので間隔が空いているが、そのうち隙間なく生垣になる予定。

それにしても今年は雨が少なくて、たまに降るとゲリラ豪雨みたいになって
あちこちで道路が冠水したりと被害が出るほど。
ちょうど良く降ってくれないと庭木がカラカラだわ〜。
新しく植えた木にはせっせと水をやって根付くまで様子を見ているけど。

後は、虫の害で枯れてしまった木を切ってもらうべく、
これはまた別の業者に頼まねばならない。
一軒家ってやっぱり色々手間がかかるなあ〜。

パティオファニチャー



2週間前に注文していたパティオファニチャーが届いた。
外で過ごせる気温のうちに届くかどうか、と思ったが
今日は日中28度もあって蒸し暑かったので
まだ少しは使えそうかな〜。
ここはすぐ寒くなっちゃうからね。



日が落ちると少し涼しくなっていい感じ。
真ん中の火はプロパンガスだけど、良い雰囲気。
もう本物の薪を燃やすのは重労働だから、これで十分。

来年はBBQグリルも買って、友達よんでここでご飯食べられたらいいなあ。
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
1993年からアメリカ在住でしたが、
2021年8月、夫と2人で日本へ本帰国。
娘はカリフォルニアで社会人生活、息子はテネシー州ナッシュビルにいるらしい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR