大雪

日本も全国的に大雪で大変だけど、
北米も記録的な豪雪で被害が出ているそうだ。
五大湖の方も影響がすごくて、
飛行機がキャンセルになってるとか。

タロウは南部のテネシー州に住んでいるのだが、
今度日本に帰ってくる時はシカゴ経由。
・・・大丈夫かしら、その時大雪とか
強風(シカゴは風が強い)じゃないといいのだけど。

チケット取る時、アトランタ経由の方が
慣れてるからいいとタロウに頼まれたのだが、
調べたらちょうどいい乗り継ぎ便がなくて
冬場だとか全然考えずにシカゴ乗り換えにしてしまったのだ。
うーむ。うっかりしてた。

タイミング良くお天気が落ち着いてますように。

電車にて

ハロウィーンの日の京王線の事件があった後なので、
今日は電車に乗った時に非常ベルや消火器がどこにあるのか
チェックしてしまった。



つくばエクスプレスは新しいせいか、
各ドアの上にステッカーでそれらの位置を表示していてわかりやすかった。



なるほどね、と目視で確認すると
ベルの所にも消火器が置かれている位置にも
ちゃんとまたステッカーが貼られていて一目でわかる。

東京メトロの車両は古いせいか、そういう表示がなくてわかりにくかった。
かろうじて消火器は見つけたけど、非常警報や
ドアを開けるレバーは「あれかな・・?」と思った程度で確認できず。
監視カメラはついてるというステッカーがあったけど、
それよりも非常ベルやドアのレバーが乗客にすぐにわかるように
する方が先じゃないのかしら。

筋力キープ

Yahoo!ニュースの記事で、元アイドル(現在はタレント・女優)の
いとうまい子が現在は東大で予防医学の研究しているというのを読んだ。

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6386103

記事の中に
「これからはテレビでも予防医学の大切さを伝えていけたらいいですね。
毎日1分間片足立ちをするだけで、53分間ウォーキングしたのと同じ効果がありますし、
トイレに行くたびに5回ずつスクワットをする習慣を身につければ、
いくつになっても自分の足で歩ける筋力を維持することが可能です。」
とあったのでやってみた。

・・・片足立ち1分間て、結構長い!!

実際やってみて、足首挫いたり膝が痛くなる左足は
やはり右足より筋力が弱いことを実感した。
そうかー、じゃあ、左を右よりももう少し鍛えた方がバランス良くなるのかも。

スクワットも、ちゃんとした姿勢でゆっくりやると5回でもきつい!
いかに普段動いてないか、である。

こちらの生活だと車でないと外出できないし、
歩くのはスーパーの中ぐらいだから本当に足が衰える。
今から気をつけてエクササイズ続ければちょっとは筋力キープ出来るかしら。

いよいよ大統領選

本日、大統領選挙。
今回は異例なほど期日前投票が多かったそうで、
今日行く人はそういないのかな?
でも、ソーシャルディスタンスを取らないといけないため
投票所の外には長い列が出来ているようだ。

キャンペーンの間ずっとバイデン優勢という話だったのが、
ここへ来てなんだかトランプが勝ちそうだという雰囲気になって来た。
となると、トランプ勝利の宣言が出た後に
反対派が暴動を起こすのではないかという恐れが出て来る。

昨日のTVニュースによると、ワシントンDCもニューヨークも
ビバリーヒルズのロデオドライブもシカゴのマグニフィセントマイルも
その他以前の暴動で略奪行為にあった街のウォルマートや銀行なども
皆店のウィンドウやドアに板を打ち付けて自衛の準備を始めていた。
街によっては州兵が銃を構えて警備している所も。

ここクリーブランドでは5月にBLMがらみで暴動があり
商店が被害にあったので、今日は非番の警官も
夜勤明けの警官も総動員で警備にあたると言っていた。

これは、火曜日からしばらく外出しない方がいいかも、と思い
昨日のうちにCostcoへ買い出しに行って来た。
・・・が。
なんともうトイレットペーパーもペーパータオルも完全に売り切れ!
売り場が空なので、店員がペットボトルの水などを配置し直して並べていた。
私は紙類の買い置きはまだあるから別に平気だったけど、
唖然としているお客さん達も見かけた。
その後、全米各地のネット友達からも
「うちの方のCostcoもトイレットペーパー全滅です」
「セーフウェイには少しありました」
「全体に紙類は品薄です」
などとツイートが。
やはり皆買いだめして暴動に備えてるのね・・・・
なんて大統領選だ。

今回は郵便投票もあって開票・結果決定までに時間がかかるかもしれないし
なんだかゴタゴタしそうで嫌な予感しかしないな〜。
前にブッシュとケリーがフロリダの得票数で揉めて
数え直しになった事もあるから、大統領選でゴネるのは
そう珍しいことでもないのかもしれないが。

さてどうなることやら。

(11月3日火曜日、午前8時30分記)

ディベート

昨夜は第一回目の大統領候補ディベートが、ここクリーブランドで行われた。
会場の近辺は数日前から厳戒態勢。
あちこちの道路を封鎖して警備にあたっていた。

午後9時から90分のディベートは民放各社が生放送し、
その後各社で報道特番が組まれた。
私とBJも生放送を見ていたが、いやーもうひどかったわねーー!!
何しろトランプがバイデンの発言中にも黙ってなくてあれこれ言うので、
モデレーター(司会者、FOXニュースのキャスター、クリス・ウォレス)が
何度も注意したが効き目がなくて、3人がいっぺんに喋るのでもう何が何やら。

同時通訳や字幕作成の方々は大変だった事でしょう。

開始早々にトランプがあまりにバイデンの発言を遮るので
「Will you shut up, man」
とバイデンが言ってしまった時には爆笑したわ。
これもう、絶対今回のディベートの決め台詞と言うかアイコニックな発言って
取り上げられるだろうなーと思ったらやっぱりそうで、
今日ネットでこのセリフを書いたTシャツの広告をいくつも見た。
やる事早いわね。

内容はなんだかどちらも罵り合いと言う感じで、
もちろんトランプの姿勢はひどかったけど
バイデンもトランプを「嘘つき」とか「史上最低の大統領」とか
言いたい放題だった感じはしたけどな〜。
なんて言うか双方品性を疑う感じ・・・。

生放送後、各局でどう意見が違うのだろうと
ABCやCNN(トランプが大嫌い)とFOX(トランプ万歳)を見比べたが
FOXでは思いっきり
「今日のディベートではっきりしましたね!トランプ大統領の再選ですよ!」
とキャスターが言っていてひっくり返ったわ。
本当に局によってハッキリしてるんだなあ。

さて今回はどうなるかしらね。
4年前もディベートではトランプよりヒラリーが優勢だったのに、
蓋を開けて見たらこれだったから。

ともかく、今週のSNLのオープニングはチェックしなきゃ!
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
1993年からアメリカ在住でしたが、
2021年8月、夫と2人で日本へ本帰国。
娘はカリフォルニアで社会人生活、息子はテネシー州ナッシュビルにいるらしい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR