こっそり

こっそりと、更新。

実は今度の年末年始、タロウとナナと私でまた東京に里帰りする予定。
そこに、タロウの仲良しのGという男子が同行したいと言って来た。
Gはベースギターを演奏する子でうちにも良く遊びに来ていて、
大人しいし優しい子なので連れて行くのには問題ない。
一番のポイントは

なんでも喜んで、珍しいもんでも美味しく食べる


ところ。

怖がったりしないし、なんでも一応食べて見るし、
結構これが美味しいっていうんだよねー。
こういう子には、日本の珍しい美味しいもの、食べさせたくなるじゃない?
好き嫌いが多かったり(食物アレルギーは別だが)
見ただけで「うわー、これ無理、食べられない」とかいう子には
色々紹介もしたくなくなるじゃない。
Gはその点、心配ないので連れて行くのも楽しいかなと思って。

そして、タロウはギター、Gはベースギターで一緒に音楽を演奏して
楽しんでいる友達なので、東京でもライブハウスやオープンマイク(飛び入り演奏)の店など
行ってみたい、と、言う。
・・・そんなとこ、知りませんがな・・・!
大昔、渋谷の屋根裏とかそういうのに友達の付き合いで行ったりはしてたけど・・・。

ネットで調べているうちに、ふと思い出した。
あ、昔の友達で今は音楽関係のライターとかやってるK太がいるじゃん。

今はFacebookやツイッターで探せるので、すぐに見つかった。
メッセージしてみたら思い出してくれて、東京のライブハウスの情報を送ってくれると言う。
ありがたや。

でも、思い返せばK太とはかれこれ35年ぐらいの付き合いになるんだねえ。
高校時代、私は女子校、彼は男子校で
あちらの男子校の文化祭に私が友達と一緒に遊びに行ったのが最初だった。
なぜK太たちの展示を見に行ったかと言うと


ガンダムのビデオを流していたから



当時、ファーストガンダム(まだそう言う言い方ではなかった)を
ビデオで保存していて、後日見られる人なんていなかったのよ〜〜!!

うわー、ガンダムだー、って見ていた私と友達にK太が
「SFとか、好きなんですか?だったら、ジャック・フィニィとか、知ってます?」
と、声をかけて来たのだ。
そして私はその時たまたま、バッグの中にジャック・フィニィの文庫本を持っていた。
「・・・あ、これですか。」
とな。
へえ、趣味が合いますね、とかまあそんな話になったのだと思う。

後日、映画でも見に行きましょうと一応デートっぽい約束になったのだが
K太が指定した待ち合わせ場所は紀伊国屋書店。
・・・いやまあ、外じゃないしな。いいけどな。
紀伊国屋書店に行ったら「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」のフェア開催中。
あー、これかー、こないだ読んだよなーなんて思いながらK太を待っていたら登場。
「あのさあ、面白いSFの短編集があったんだけど、これ、読んだ?」
と、紹介してくれた短編集が・・・


これまた、私、バッグの中に持っていて読んでる途中のやつだった。


どこまで趣味が似てるんだよ。

まあそんなこんなで、結局友達以上にはならなかったのだが。
でも今でも、話をすれば大体趣味が似ていて盛り上がるような感じ。

今度、東京に帰ったら久しぶりに会いたいねなんて連絡していて、
それこそ、25年以上ぶりに、思い出した。



・・・K太、私が、イギリスにいた時、会いに、来たよね??



私が、前の夫とウインザーに住んでいた時だ。
1989年かな。
K太は、出張だったか旅行だったかで、ロンドンに来たのだ。
ロンドンからウインザーは電車で1時間弱だし、
私の住んでいたフラットはウィンザー駅から徒歩でも15分ぐらいだと言ったら
会いに来る、と、言ったのだ。

完全に、忘れてた。
そうだ、来たよね、あの時。
ウィンザー駅に向かって、ハイストリートを、K太を迎えに、歩いてったもんな、私。

わー、びっくり。
忘れてた事にもびっくり。
で、それから30年近くたって、
でもまだ友達である事にもびっくりだ。

今度、東京で再会出来たら本当に嬉しいけど、
でもあの当時より体積が2倍以上になってる私としては
会いたくない気持ちも結構大きいかもな!
ていうか、それまでに痩せろってか。
いや、無理っす。

スポンサーサイト

10時間ドライブとお誕生日と

7月6日の朝7時頃、ナナと2人で彼女の車でオハイオへ向けて出発。
夏休みの1ヶ月の実家滞在を終え、彼女は自分のアパートへ戻るのだ。
1人で片道9時間半の距離を運転するのは大変すぎるし
我々親も心配なので、私が付き合って交代で運転して行く。

こういう事も有り得るから、やっぱり子供はある程度若いうちに
産んでおいた方が後々都合がいいかも・・・・。
今私は51歳、なんとかこのぐらいの運転ならこなせるが
これがもしもあと10年後だったら?
そんな体力ないかも・・・・とか思ったりして。

途中、雷雨にあって本当に前が見えなくて軽く遭難状態になったり、
工事中の区間があって渋滞したりしたが
なんとか夜7時過ぎ(オハイオは東部時間なので、アラバマでは6時)に
オハイオ州コロンバス到着。
何度も走っているせいか、9時間半のドライブも最初の時ほど
長くは感じなくなってきたな〜。
でもお尻は痛くなったけど。

もうご飯食べに出るのも面倒くさいので、ナナのアパートの近所で
バッファローウィングやワイン買って来てアパートで食べて夕飯終了。

7月7日、ナナの22歳の誕生日!
・・・いや〜、オハイオ州クリーブランドで1995年7月7日に生まれたナナが、
22歳の誕生日には同じオハイオのコロンバスで大学生やってるなんて
当時は想像もしなかったなあ・・・・。

コロンバス郊外に新しく出来たIKEAを冷やかしに行ってみる。
日本にもあるけど、私、初めてなのよね〜。
勝手がわからず、とりあえず店内を順路に沿ってウロウロ。
大きな家具は特に必要ないのでスルーしたが、
細かいキッチン用品などで欲しいものが色々。
だって安いんですもの〜〜!

でも、レジで清算の時に一切レジ袋やパッキングをくれないと言うので
ちょっとムッとしてしまった。
なんだ、私いつもマイバッグ持って歩いてるから、
住所調べた時とかにそれがサイトにわかりやすく書いてあれば持って来てたのに。
バッグを実費で買えって言われてもたったの1ドルなんだけど、
どこにもそう言う表示が(例えば店の入り口とかに)なかったから
なんか不親切だなと思ってしまったの。
IKEAに来る客なら知ってて当然、なわけか。
田舎者ですみませんでしたわ。

IKEAの後、そのすぐ近くのモールに入っているBRIOという
チェーンのイタリアンレストランでランチ。
ここは、チェーンにしては割と美味しいのだ。
特にクレム・ブリュレとかのデザートが。
2人でそれぞれメインを食べた後、サンプラー(3種類のデザートを少しずつ頼める)を取って
シェアしてお誕生日ランチ。
メインを食べたら結構2人ともお腹いっぱいだったのに、
クレム・ブリュレを食べ始めたナナが
「・・・あ、やばい。
デザートは別腹だった。」
と言うので笑った。
そうよねー。

モールの中の店でナナの気に入ったジャケットなど買い、結構楽しいお誕生日だったかな。
彼女はその後、彼氏と一緒に映画を見に行って(私はお留守番〜)
プレゼントをもらって帰って来た。
いいねえ、青春してるわね〜!

7月8日、朝ナナに空港まで送ってもらい、私はアトランタまで空路で帰る。
BJがアトランタ空港まで迎えに来てくれて無事合流。
車で9時間半の距離、飛べば1時間半なのね〜〜。
でもまあ、早めに空港に行ったり到着後に荷物が出て来るの待ったりで
そこそこ時間はかかるのだけど。

家に無事帰って来て荷ほどき・・・・だが、
実は明々後日から私はタロウと2人でボストンへ行く予定。
洗濯物だけ出せばいっかーー!!

そしてボストンから帰って来たら、その2週間後には
タロウと2人でカリフォルニアへ飛び、
サンディエゴからロサンゼルス、そこからサンフランシスコへと
カリフォルニア州北上縦断レンタカーの旅をする予定になっている。
ロスからサンフランシスコまでは片道7時間くらいかかるらしい。
・・・・いや、まあ、慣れたけどさ・・・長時間長距離ドライブ・・・。

なぜそんなスケジュールかと言うとタロウの大学見学のため、なのだが。
日本国内であちこち見学に行くのとはまたスケールが違って・・・。
母親ってこんなこともしなきゃならないのねえ。
ほんと、それなりに若いうちに産んでおいて良かったかも。
でもかなり体力ギリギリですが。

多分、秋になって学校始まったら寝込む。私。

7月か・・・

7月1日になった。
ということは学校が夏休みに入って既に5週間が経過したわけだ。
まだあと5週間半もあるのよ・・・・
アメリカの夏休み、長すぎ。

私もすっかり朝寝坊であるが、タロウはもう午後2時くらいにならないと起きて来ない。
ナナは用事があればちゃんと自分で起きられる人なので、
何も無い日は昼まで寝ているがこれは問題なし。
タロウは未だに学校の日でも、私が叩き起こさないと起きて来ないのでこちらは問題。
「でも、それをずっとやってちゃダメよ!
うちの娘もそうだったけど、大学の寮に入ったのを機に、
起こすの(電話かけたり)をやめたの!
そうしたら、ちゃんと自分で起きるようになって、遅刻も1回くらいだったわよ」
と、ママ友のアドバイスをいただいたが・・・
ええもちろん、大学生になってまで私が起こしてやろうとは思ってませんが・・・
・・・って確かこれ、高校生になったら一人で起きるようにしてねって
本人に以前言ったような気もするなあ・・・・!??

話は変わるが先日の週末は、BJとナナと3人でアトランタのハイ・ミュージアムへ
アンディ・ウォーホル展を見に行って来た。
かの有名なキャンベルスープのシリーズとか、マリリン・モンローとかもあったが
すごい数の展示品の全てが


一個人のコレクション


と聞いて腰を抜かす。

一体どんな悪い事したらそんなにお金稼げるのおぉ〜〜!!??



町内会のお掃除

午前9時から、ここの住宅地内にある公園のお掃除へ参加して来た。
ネットの連絡網で住民による自主参加を募っていたので、
行かないのもなんか悪いかな〜・・と思い、
試験があって行かれないタロウを除き、我が家はBJとナナと私の3人で行って来た。

しかし、ここに住んでかれこれ10年になるが、
こんなお掃除大会って初めての企画。
何度か、住民同士の交流をはかる「ソーシャル」が
この公園で行われたことはあったけど。
毎年ここのコミュニティのリーダーが変わるので、
その時々でやり方も違うのだ。
日本でいうと町内会って感じなのかなー。
もっと単位が小さいけど。

いざ行ってみたら、参加しているほとんどの人がタロウ達の学校の父兄。
学校のPTAに顔出してるみたいだ〜、と内心思っていたが
後で聞いたらBJは「うちの病院にいるみたいだ」と思っていたそうだ。
あーそうか。
タロウ達の学校のお父さんお母さん達って、ほとんどが地元のお医者さんとか
医療関係者だったわ。

私など先日手術していただいたドクター(子供達の学校の親御さんでもある)が参加していたので
挨拶したら
「もうこういう作業やってもいいくらい元気なんですね?」
と、からかわれてしまった。
はい、おかげさまで。なんの支障もなく、ありがたいことでございます。

公園掃除

周囲に落ちているゴミや枯れ枝を拾ったり、熊手で枯葉を集めたり。
さほど暑くないと思っていたが、作業してると汗が滴ってくる。

集めた枯れ枝は点火オイルをふりかけ、焚き火に。

焚き火

てか、焚き火、でかっ!

良く燃えるようにと落ち葉を吹き飛ばすブロワーでガンガン煽ってるし。
なんかダイナミックよね、アメリカのお掃除・・・。

更に、立ち枯れている木を切り出したお父さん達。
チェーンソーでガーッとやって倒したり、オノを持ち出してカンカンやったり。
・・・えーと、なんか楽しそうですよね?

もちろん、枯れた木を放置しておくといずれ腐って倒れるから危ない、
という理由はあるのだけど。
でもあれどう見ても「切り倒すのが楽しー!」って感じよねえ。

1時間半ほど作業に参加して、疲れたし他の人達も徐々に引き上げ始めたので
私達も帰宅。
汗だくになったのでシャワー浴びて着替え、一休み。

でも、結構楽しかったな。
年に一回くらいはこうやって集まって掃除するのも、いいかもね。

結婚記念日

昨日、5月28日は私達の24回目の結婚記念日だった。

・・・すっかり忘れてた!!!

いや、前日くらいまでは覚えてたんだけど・・・
BJが帰って来てホッとして、
お土産いっぱいもらって嬉しくて
なんかすっかり記念日のことは抜け落ちてた〜〜〜。

もともと、大安吉日ではないがそれ的な占いによって決めた日なので、
縁もゆかりもない日にちだからどーも覚えられないのよねー。
おまけに、これは入籍した日なんだけど同居はせず、
それぞれの実家に住んだままの別居婚(通い婚?)で
初めて同居したのはアメリカに来てからだから、もう何が何だか。

気持ち的には、アメリカに来た93年7月が結婚記念って感じかも。

しかしもう24年ですか!
来年、銀婚式!?
ひゃー、驚いてしまうわー。

これからもよろしくお願いいたします。


さて、本日はメモリアルデイ。祝日でお休み。
タロウ達はもう夏休みに入ってるからこれから毎日休みだが。
早速友達に誘われて、そちらの湖の別荘へ遊びに行った。
私とBJは家でダラダラ。
BJは何やら自分の書斎で作業しているので
私はドラマ「小さな巨人」マラソン。
今更だけど面白いわねこれ!
ていうか




シン・ゴジラみすごい。




長谷川博己演じる香坂が自宅に帰ったら
出て来た奥さんが尾頭さんじゃないですかーーーーー!!!!
・・あ、違った市川実日子だけど、
いや、このすっぴんぶりといい、シャツがにおうっていうセリフといい、
もう絶対尾頭さん狙ってるよね!??だよね!!!??

きっとツイッターでこれについてなんか言ってる人いるだろうと検索したら
「これは矢口蘭堂と尾頭ヒロミが結婚した、別の世界線の話」
とあって吹き出した。

岡田将生が珍しく腹黒そうな役で意外。
しかし岡田も長谷川も足長くてスーツめっちゃ似合うーーー!!
かっこ良すぎ!!
もっと全身の立ち姿映してー!!

シン・ゴジラの時は、狙ってだろうけどスーツがどの人のも
吊るしっぽくて体に合ってなかったから、
長谷川博己がこんなにスーツ似合うって知らなかったわ。
今回は私の大好物の襟付きベストの三つ揃いだから
もうヨダレもん。

お話の謎解きは少々お粗末だけど、時代劇だと思えばこんなもんでしょう。
それよりスーツ萌えの人にオススメだわこりゃ。
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR