Perfect Days

ヴィム・ヴェンダース監督、役所広司主演の映画
「Perfect Days」を見てきた。

ヴェンダースらしい映画だなあ、と思ったが
彼の映画にしては結構色々起伏があって面白かった。
役所広司もさすがに良い味出してたし、
柄本時生も良かった。

ひとつ、これはどうなのと思ったのは、
随所でかかる洋楽の歌詞の日本語訳が画面に出ないこと。
私もBJも歌詞は聞き取れるし
何より世代的にドンピシャなオールディーズがかかるので
懐かしいし楽しかったのだけど、
この歌詞が各場面の主人公の気持ちを代弁しているから
日本語訳が出た方が良かったのではと思った。
特に最後の「The Perfect Day」は
タイトルにも引用されてるわけだし、
歌詞の内容がわからないと感動も半減かなあ、と・・・。

2時間強の映画だけど、飽きなくてあっという間だった。
見終わった後に色々考察を語り合いたくなる作品。

アメリカ旅行 4日目

9月20日(水)

今日は、夕方4時半からナナの結婚式のリハーサル。
それまでは余裕があるので、
まずは朝食を食べに、妹のリクエストでワッフルハウスへ。
典型的アメリカンダイナーの朝食を食べる。

そこからEastonというショッピングセンターへ。
モールというよりもう「街」という広さで、
名前もEaston Town Centerというのであるがさもありなん。

Walmartを見たりMacy‘sで買い物したりして、
大体用事も済んだし疲れたので一度ホテルへ戻る。

BJは朝ご飯食べすぎてお腹が空かないというので、
午後になってから私と妹だけでホテル近くの
ダウンタウンにあるイタリアンレストランへ。

ウェッジレタスやパスタを頼んだがどれも美味しかった。
アメリカのレストランも、昔に比べて美味しくなってるわよねー。
妹もかれこれ14年ぶりの米国だが、どこで食べても美味しいと感激していた。

再びホテルに戻って一休みし、ナナの結婚式のリハーサルに向かう。
勘違いしていて30分早く行ってしまったが、
公園はきれいだし気温も気持ち良いので外で待っていても問題なかった。

fc2blog_20230921151430174.jpg
式の段取りを確認している友人達。
人前結婚式で、本当に何もかも友人達の手作りなので
心がこもっていてすごく良かった。
ナナも彼氏もお友達に恵まれてて良かったわ。

fc2blog_20230921151443bad.jpg
披露宴をするパビリオン。
ガラス張りの温室のようなつくり。

fc2blog_20230921151500a07.jpg
パビリオンの方からダウンタウンをのぞむ。
きれいなところだ。

リハーサルも終わり、皆でまたイーストンへ行って、
メキシカンレストランでタコスで夕食。
私達は一足先に失礼して、ホテルへ戻って本日終了。

インディ・ジョーンズ最新作

インディ・ジョーンズと運命のダイヤル、見てきました〜!
あまり期待せずに行ったのだけど、面白かった!
監督はジェームズ・マンゴールド。
ルーカスはキャラクター原案、スピルバーグはプロデューサーとなってるので
もうこれはほぼ「公式が認めたインディの2次創作」だとは思うけど、
その分ちゃんと「インディらしく」て、面白かった。

154分の上映時間にもビビったけど実際見てみたら長く感じなかったし。
フィービー・ウォーラー=ブリッジも気が強い役があってて良かったし、
なにしろマッツ・ミケルセンがドンピシャで・・・!!かっこいい・・・・!!!!

往年のインディファンには強くお勧めします。


以下ネタバレです

⭐︎


⭐︎

Read more

今期ドラマ

fc2blog_202305270755386a7.jpg
実家の玄関先の紫陽花。


今期見ているドラマは
だが、情熱はある(高橋海人、森本慎太郎)
ラストマン(福山雅治、大泉洋)
ケイジとケンジ、時々ハンジ(桐谷健太、比嘉愛未、磯村勇斗)
ペンディングトレイン(赤楚衛二、山田裕貴、上白石萌歌)
日曜の夜ぐらいは…(清野菜名、岸井ゆきの、生見愛瑠)
かしましめし(前田敦子、成海璃子、塩野瑛久)

一応録画してるけど見てないのは
Unknown(高畑充希、田中圭)
風間公親 教場0 (木村拓哉、赤楚衛二)


オードリーの若林と、南海キャンディーズの山里の
若い頃の話の「だが、情熱はある」が面白い。
なにしろ若林役の高橋海人も山里役の森本慎太郎も
「本人なの!?」と思うように似ていてすごいのだ。
さらに、春日役の戸塚純貴もソックリだし
しずちゃん役の富田望生も、身長こそ足りないものの
喋り方や動きが本当に似ていて感心する。
すごく研究したんだろうなあ。

高橋海人など、若林と顔は全く似ていないが(当然だが)
口調が本人そのものなのですごく驚いた。
初回など、後ろ姿で海人が喋っていたのを
若林本人がゲスト出演していたのかと勘違いしたほど。
山里の口調は特徴があるから似せやすいかなと思うが、
若林の喋り方はそれほど特徴などないと思っていたのに
良くあそこまで特徴捉えてそっくりに演じてるものだ。

売れたくて売れなくてジタバタしている、
デビュー前からの芸人たちの青春ドラマといったところだが
最終的に売れたのを知っているので安心して見ていられるのも良いところ。
それにしても高橋海人と森本慎太郎が芸達者で、つくづく感心した。


ラストマンは期待しないで見始めたけど意外と面白い。

ケイジとケンジ・・は、前回の東出大とのバディも面白かったけど
今回はまた趣向を変えて来て結構面白く見ている。
東出よりもちゃんと芝居の上手い役者が沢山出てるので面白いというか。

ペンディングトレインは、ツッコミどころが多すぎて色々思うけど
まあフィクションだしファンタジーだし・・・と、片目をつぶって流し見。
遭難して何日も経つのに無精髭ひとつ伸びてこない山田裕貴や赤楚衛二とか、
いつまでもサラサラ髪で服もヨレてこない上白石萌歌とか、
川魚を干して保存食にしてる情景があったけどめちゃくちゃハエが来そうだなとか、
トイレが設置してあったけどペーパーあるわけないし、葉っぱ使うのかしらとか
まあそういうのを気にしないでおかないと無理だわね。
展開が遅いのもあって、録画でザーッと見る程度でいい感じ。

日曜の夜ぐらいは…は、うまく行くのかちょっと展開が心配なドラマ。
岡田惠和脚本だからな〜・・・心配だけど、救いのある結末になって欲しい。

かしましめしは、原作マンガを読んでいたので見てみた。
結構ちゃんと原作の雰囲気も出ていたし、
出てくる料理も皆美味しそうで良かった。
前田敦子がうまくてハマっていてとても良かったし。
あっという間に終わっちゃった感じ。
もっとあの3人の仲良いところ、見ていたかったな。

Unknownは高畑充希が吸血鬼というトンデモ設定だけど
それはストーリーの中核ではないのね。
でもなんか展開が不穏なので、ただ今視聴保留中。
そのうち見るかも。

教場0は、なんか暗いのであまり見る気がせず。
しかし赤楚衛二くん、売れてるねえ。

あとは朝ドラが面白い。
神木隆之介くんってほんとに天才。

今期ドラマ

NHKのドラマ「大奥」、期待以上で面白い!
原作漫画は連載をずっと読んできたけど
映画もTBSのドラマも見たことないから
比べようは無いのだけど、しかし冨永愛めっちゃかっこいいし
春日局の斉藤由貴が怖くてすごい・・・・!!
斉藤由貴、イッちゃってる毒母とか
こういう怖い役やらせると本当に上手いなあ〜。

そしてNHKが本気出すとここまでやるか、と思うのは
大奥の男衆たちのお衣装。
あのド派手な裃!
使い回しが出来ない柄をあれだけずらっと揃えたのは壮観。

しかしこれ、大河ドラマでやってほしいぐらいだけど
さすがにあの枠では一般受けしないだろうから
この10時台でいいから1年ぐらいやってくれないかしら・・・。


もうひとつ、バカリズム脚本のドラマ「ブラッシュアップライフ」。
こちらも面白い!
安藤サクラがうまいのは当然だけど、
周りを固める俳優さん達も全員うまいし
その上、子役が超うまいの、なんで〜!??

バカリズム節全開の、女子達の何気ないトーク場面がすごく面白い。
なんでこの人、女子の流行とかそういうの知ってるの。
安藤サクラ、木南晴夏、夏帆の幼なじみ3人娘が
あれこれカラオケルームで喋ってるシーンなんて
3人ともあまりにうまいので自然すぎて感心。
「架空OL日記」を思い出す。

そして「人生2周目」ってあたりは
バカリズムの「素敵な選タクシー」のテイスト。
あれも最後、まとめがすごかったから
このドラマもどう終わるのかすごく楽しみ。


プロフィール

Mimi

Author:Mimi
1993年からアメリカ在住でしたが、
2021年8月、夫と2人で日本へ本帰国。
娘はカリフォルニアで社会人生活、息子はテネシー州ナッシュビルにいるらしい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR