Three Phantoms

Three Phantomsという男性テナー3人と、アトランタポップスオーケストラによるコンサートに行ってきた。

fc2blog_201802040141516c4.jpg

客席の上にはちゃんと「あのシャンデリア」が下がっている。
もちろんかなりミニサイズだけど。

3人のテナー歌手はタイトル通りあの「オペラ座の怪人(Phantom of the Opera)」の怪人を演じた事がある人達。
それぞれ他に「ジーザスクライスト・スーパースター」でジーザスを演じたとか
「レ・ミゼラブル」のジャン・バルジャンや「ジキルとハイド」「Wicked」など
有名なブロードウェイショーに出演していたそうだ。

それぞれもちろんすごくいい声で、っていうかなんかすごく「うわー、ファントムだー」っていう声。
いかにもブロードウェイ!な歌声で聞いてて楽しかった。
ちょこちょこと小芝居も挟んでくれたし。

フィナーレは当然ファントムの「The Music of the Night」。
盛り上がったー、楽しかった!
スポンサーサイト

America concert

fc2blog_20180129233010f67.jpg

America のコンサートに行ってきた。
3人のうち1人はもう鬼籍に入っているが、現役の2人だけでもとても良いステージだった。

そういえばBJが以前、誰やらのコンサートチケットを買うか買うまいか迷っていた。
「ちょっと高いんだよなあ〜・・・どうしようかなあ」
しかしそのアーティストはもう高齢。

私「早く(コンサートに)行っとかないと、死んじゃうわよ」

BJ「それな」


というわけでもうベテラン勢のコンサートは、
値段に関わらず聞きに行く事になった。

ギャレットのあれこれ

帰宅してから、ギャレットのママに学校で会う機会があった(彼の妹はまだ在校生なので)。
「本当にありがとう、すごく楽しかったって言ってたわ!
でもねえ〜・・・


今まで行った海外旅行で一番楽しかった、


って言われるのはどうなの。
もう〜、今までどこに連れてってあげたと思ってんのよ〜〜!!って感じよ!」

とおっしゃるので大笑い。
彼は家族旅行でヨーロッパに何度か行った事があり、
学校の修学旅行でスペインにも行っているからだ。

私としては、頑張った甲斐があったって感じで嬉しいけどね〜。


日本に着いたよ、とタロウが友達にスナップチャットで連絡したら
「ギャレット大丈夫!?迷子になってない??(笑)」
と返事が来たそうだが、日本滞在中ずっと大丈夫だった・・・・と思ったら
最後の元日に私の実家へ行く途中、新宿駅ではぐれた!
ここでか!最後の最後に!??と焦ったが
まあ今は各自スマホとレンタルwifiを持っているので無事会えたんだけど。

どうしたのかと思って聞いてみたら
ぼーっとしてて、よその日本人家族のあとをついて行ってしまったと言うので大笑い。
まあ、アメリカにいる時と違って、我が家のメンツは東京じゃ
人混みに紛れてしまって見分けつかないからねえ〜。
しょうがないか。


浅草花やしきでの年越しでは、射的があったので子供達にやらせてみたのだけど
まずコルクの弾の込め方を皆知らない。
私がこうやるのだとやって見せたらタロウが
「さすが、昭和の遊びは良く知ってるね!」
だと。ええまあ、昭和の人ですけどねー。

そしてギャレットの銃の構え方が本気(爆)
うおー、それ、本物の銃の構え方で狙い方だって!
射的の銃なんて、片手で持って目一杯まとのおもちゃに近づけて、
パン!ってやるもんでしょ!??
ギャレットもナナも、きっちり肩に銃床をあて、ブレないように構えて
片目をつぶってまとを狙っていたので笑ったわ〜〜〜。
思わず、それ、本物の銃の構え方じゃないの!と言ったらナナが
「だって、マスケットは、こうやって構えないと・・・」
と言うのでまたまた大笑い。
マスケット、か!
確かに、先込めの銃ではあるが!

さすが南部アメリカ人〜。


ギャレットが日本で一番印象に残った食べ物は吉野家の牛丼だそうだ。
高いお金出して美味しいもの、ならアメリカや他の国でもあるけど
牛丼はあの値段であの美味しさというのは驚いたとのこと。
なるほどね。
確かに、安くて早くて美味しいもんね。



日本旅行 その11

1月2日(火曜日)

午前10時までにチェックアウトしてほしい、とairbnbのオーナーに言われていたので
息子達も7時までには起こして朝のシャワーだのなんだの。
こういう時くらい、夜シャワー浴びて寝てくれんかね!と思うがそうもいかないらしい。
面倒臭い奴らめ。
ナナはちゃんと前の晩に全部支度して目覚ましもかけて、きちんと起床。
この人は昔から準備が良くて朝起きるのも自分でするから本当に楽。
それにひきかえタロウは・・・・・
親の顔が見たいわ。(恥)

早めに宿をチェックアウト、新宿駅から成田エクスプレスで空港へ。
成田エクスプレスは満席で、私たちは指定席が取れて座って行けたから良かったけど
途中駅から乗ってきた人達はずっとドア付近で立っていたようだ。

空港にはかなり早く到着したので、今回は問題なくスムーズに荷物を預けて一安心。
ボーディング時間が近くなるまでお昼ご飯を食べたりお土産を見て時間つぶし。
前よりレストランもお店も増えてきれいになったような。
私は滞在中書店に行く暇も無かったので、やっとここで本屋を見て
欲しかったマンガの新刊など購入。あって良かった〜!

レンタルwifiを返却してセキュリティを通って出国。
帰路は問題もなく無事アトランタに到着。
ナナとはここで別れ、私と息子たちはお迎えに来てくれていたBJとギャレットのママとも会って帰宅。
疲れた〜、でも無事に終わってホッとした〜!!

と言うわけで年末年始の日本旅行は終了。
近いうちに私一人で東京に里帰りしてちょっと息抜きしてこようかと画策中。

日本旅行 その10

2018年1月1日(月曜日)

明けましておめでとうございます!
というわけで遅めに起きて、皆で午後1時頃までに実家へ。

fc2blog_20180111144424c1e.jpg

妹が気合い入れて綺麗に詰めてくれたおせちや、
取り寄せたオードブル風のおせちやお寿司など。

fc2blog_20180111144445b56.jpg

おせちの一品一品にいわれや意味があるのだ、とギャレットに説明するも
わりかしダジャレなものだから英語にするのが難しい。
どの程度理解してくれたかな・・・?

お腹いっぱいになったところで皆で地元の氏神様へ初詣に。

fc2blog_201801111445089da.jpg

「シン・ゴジラ」のタバ作戦で前線基地が置かれた浅間神社なので
ギャレットにそう説明してやったら映画を見た事があるらしく
「・・・ああ、そうか!わかった、思い出してきた、あの橋が壊されるやつだ!」
と丸子橋を振り返って感激していたから良かったわー。

fc2blog_20180111144529a4d.jpg

ここでもお参りには少し並んだので、お参りがすんだらもう夕日。

fc2blog_20180111144554bd9.jpg

映画で前線基地が作られた展望台から写真を撮るナナ、タロウ、ギャレット、甥っ子。
雲がなければ綺麗に富士山が見えるんだけどなー。ちょっと残念。

もう明日はアメリカへ帰るので、今日は最終日だから各自最後に買い物などへ別行動。
私は予定一通り全部こなせてほっとしたので早々に宿へ帰り、荷造り。
皆体調も崩さず、落し物とかも無く無事で良かったわ〜〜〜〜。
あーしかし段取り良く動くのって本当に大変だった。
子供の友達連れてツアコンやるのはもう今年で最後にしたいわ。
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR