fc2ブログ

新型コロナワクチン2回目終了

16日金曜日の午後1時に、ファイザーワクチン2回目の接種を受けて来て
やっと落ち着いたようなので副反応の経過など。

16日
13時 ワクチン接種、車に戻って15分様子を見るが何事もないので帰宅。
15時 なんとなくだるくて料理する気が起きないので、BJに冷凍ピザなど買って来てもらう。
18時 注射を打たれた箇所が少し腫れて痛む。
    動悸がするので血圧を測ると上150/ 下90!普段服用している血圧の薬をもう一錠飲んでおく。
18時半 頭痛。食欲もあまりないので早々に就寝。

17日
朝起きて血圧を測ると132/88。普段よりも高い。
注射を打たれた箇所が昨日よりも痛む。
倦怠感があって動きたくない。発熱は無し。
料理も片付けもしたくなかったのでBJにお好み焼き作ってもらって、紙皿で食べて夕食終了。
夕方、もう一度血圧を測ると145/94。血圧の薬をもう一錠足す。
早めに就寝。

18日
朝、血圧測定。146/89。
まだ血圧は高いが、昨日よりもかなり倦怠感が減って体が楽。
少し動いて家事出来るようになった。

19日
朝の血圧、121/85。大体いつも通りに戻った。
やはり副反応だったのだろうか?
夕方の血圧、120/85。
もう体の怠さは無いし、復活という感じ。

20日
朝の血圧103/68
やはりあの高血圧は副反応だったのか。

21日
血圧103/70


というわけで、私の副反応は血圧に出た感じ。
頭痛もあったがこれは血圧のせいかも知れない。
副反応についてネット検索してみたが、
「打った箇所が腫れて痛む、発熱、頭痛、悪寒、倦怠感」
などは出てくるのだが血圧については特になかった。
家に血圧計持ってて普段測っている人が少ないせいかしら?

話に聞いている通り、1回目より2回目の方が副反応が強かった。
寝込んだわけではないけど倦怠感があって動けなかったから、
仕事がある人はあらかじめ休める日の前に受けた方がいいかも知れません。
スポンサーサイト



ワクチン1回目



ワクチン1回目接種してきました!

家から20分ほどのところにあるチェーンのドラッグストアで、
事前に問診票なども記入してプリントアウトして持って行ったので
受付もスムーズ、その後すぐに注射してもらってあっという間に終了。

「店内で買い物するか、自分の車で10分ほど様子を見て、
何もなかったらそのまま帰っていいですよ」
と言われたので、車の中でスマホ見たりして10分ちょい時間つぶし。
特に変化もなかったのでそのままグローサリーの買い物してから帰宅した。
ワクチン接種後の様子を見るのに、店内ウロウロしても構わないというので
なんかおおらかだな〜とちょっと可笑しくなってしまった。
日本だとちゃんと会場に用意された椅子に座ってとかなんとか言いそう。

今のところ注射あとも痛くないし、大丈夫そうだ。

2回目は1ヶ月後に、同じ店舗で。

実家へ (日本行き その4)

入国審査は、セルフでパスポートを置いて顔認証するだけなので一瞬。
手荷物受け取りに行くと、もうスーツケースがきちんとカートにのせられていた。
税関では珍しく止められ、スーツケースを開けるように言われた。
処方箋薬をどっさり持ってきていたのでちょっと怪しまれたが、
他にはチョコレートぐらいしかお土産に持ってきていないので無事通過。
肉類とかエキスが入ってるのはダメなんだっけ。

到着ロビーで迎えに来てくれた末妹と合流、
ネットで予約しておいたレンタルWiFiをピックアップに行く。
WiFiの窓口がすごくわかりにくい場所にあってちょっと迷うが、
受け取りも済み、妹の運転で実家に向かう。

午後6時頃になっていたのでもう辺りは暗く、
道路も空いていた。
途中でコンビニに寄ってもらい(日本滞在のお楽しみよね)、
スナック菓子だのこまごました物を買う。

実家に到着し、日本で最初の夕食はお刺身。
ちゃんとしたお刺身なんてほんと1年以上食べてないから美味しかった〜!
ごちそうさまでした。

今日から2週間、不要不急の外出は避けてSelf quarantine となる。
その間に、様子伺いの電話かメールが(多分保健所から)来ると言われた。
フォローアップしてるのか、大変だろうなあ。


日本入国の記録はここまでです。
入国後、2月7日まで全ての外国人の入国が停止されました。
私は日本のパスポートなので問題ありませんでしたが、
状況が刻々と変わっていますので、皆様ご帰国の際には
どうぞご注意くださいませ。

羽田空港へ (日本行き その3)



機内もガラガラ。
乗客はビジネスマンであろう日本人男性たちが多く、
中国人らしい家族連れが1組、その他アメリカ人がちらほら。



経費削減の為だろうけど、機内食がショボくなっていてがっかり。
でもまあ、量としてはちょうど良かったかな。

ずっとマスクを着けていなければいけないので、
寝ようにも息苦しくて寝られず。
12時間のフライトだからちょっときつい。

フライトはほとんど揺れなどもなく、定刻通り羽田に着陸。
ここで飛行機を降りてからが長かった!
延々と長い廊下を(動く歩道とは逆方向に)歩かされ、
COVID検査という表示に従って進む。
まずは書類と、出発前に取得したQRコードのチェックを受ける。
機内で到着前に配られて書かされた書類を出そうとすると
「これは、書式が変わったのでもう一度書いてください」
と言われる。
新しく渡された書類を見るも、前の書類とほぼ変わらず。
私の後ろに並んでいた若い男性など、ムッとして
「でもこれ、同じ内容ですよね!?」
と言って抗議していた。気持ちはわかる。
でも、現場の人に言ってもしょうがない話だしねえ・・・。
お役所仕事ってそんなもん。

新しく記入した書類とQRコードを係員に見せてチェックしてもらう。
じゃあ次はいよいよ検査かな、と思ってまた廊下を歩いていくと
今度は書類とパスポートをチェックするデスクが並んでいる。
・・・・・どうして何度も同じ書類をチェックするんだ・・・
そして、どうしていっぺんにパスポートも見ないんだ・・・・・

チェックのデスクに並んだ後、ようやく検査場へ。
唾液採取のキットを受け取り、ブースに入って唾液を集める。
唾液を出やすくするために、目の前に梅干しの写真が貼ってあったのには苦笑い。
外国人にはそれじゃ通じないからだろう、隣にレモンの写真も。

飛行機を降りてからすでに20分以上経っているし、
その間水を飲んだりしないでくれと注意書きがあったので
喉も乾いているし口の中も乾いていて唾液を集めるのにはちょっと苦労した。

採取したチューブを提出し、次の場所へ。

またしばらく歩かされ、またしてもQRコードとパスポートと書類のチェックを受ける。
一体何回やれば気が済むのか??
本当にこれ全部、必要なチェックなのか?

そこが終わると階段を上り、動く歩道でまたずっと先へ進み、
やっと検査結果を待つロビーへ。
ここでモニターに番号が表示される。
自分の持つ書類の番号が出たら、窓口へ行って結果を聞き、
証明書をもらってCOVID検査終了。

待合ロビーでは20分ぐらい待ち、無事に陰性の証明書をもらって
検疫を通り、入国。
あー疲れた。

(その4へ)

デトロイト乗り換え (日本行き その2)



空港はガラガラ。

クリーブランドからデトロイトまでは30分ほどの飛行時間で、
天気も良く快適だった。

デトロイト空港での乗り換えは、同じターミナルで
さほど離れていなかったので簡単に移動。

搭乗口に着いたら呼び出しされたので、
何かと思ってカウンターへ行くと
厚生労働省のHPへQRコードでアクセスして、
質問表に答えてくださいと言われる。

https://www.nl.emb-japan.go.jp/files/100125798.pdf

空港のFree wifi ではセキュリティが甘いとのことで繋がらず。
携帯キャリアに切り替えてなんとか接続。
14日間以内にCOVID患者と接触しましたかとか発熱はありますかとかの
質問表に答え、最後のページで自分用のQRコード取得。
しかしこれが、ウェブを閉じると再表示が出来ないとのことで、
スクショを撮って保存。

・・・・これ、年寄りには無理じゃない??

しかしこのQRコードの他にも、後で機内でまた紙にほぼ同じことを書かされた。
どっちか一つに出来ないもんなのか?

QRコードを取得してカウンターに再び行き、
確認してもらいパスポートにステッカーを貼ってもらって一段落。

ほどなくボーディング開始。
多分人がすれ違うのを防ぐためなのだろうけど、
今までなら前の方の座席から搭乗していたのに
今回は一番後方の座席から搭乗させていた。


(その3へ)
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
1993年からアメリカ在住でしたが、
2021年8月、夫と2人で日本へ本帰国。
娘はカリフォルニアで社会人生活、息子はテネシー州ナッシュビルにいるらしい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR