ヨーグルト

この頃気に入っているYoplaitの、ホイップしたギリシャヨーグルト。

Whips! Greek Yogurt

とろりとしたヨーグルトではなくふわふわしていて、
なんだっけこれ・・・・なんか食べた事あるような・・・・と思ったら
フルーツのムースとかババロアみたいな感じなのだった。
酸っぱさも普通のヨーグルトより弱くて、私ごのみ。

ストロベリーと、ストロベリーチーズケーキ味を試してみたがどちらも好み。
レモンメレンゲとピーチ&クリームってのも気になるな〜。
でも近所のスーパーには置いてなかったのよね。
試してみたい〜〜。
スポンサーサイト

セサミクラステッド・ツナ



セサミクラステッド・ツナと、スモークサーモンとアボカドのサラダ。
ツナは冷凍のマグロ赤身を解凍、醤油とみりん・うまみ調味料に30分ほど漬けてヅケにしておく。
黒ごまと白ごまを混ぜて裏表につけ、フライパンでさっと焼いて冷まして出来上がり。
味はちゃんと付いているが、物足りないようならポン酢醤油をかける。

こちらでも生で食べられるマグロが普通のスーパーにも出回って来たが、
うまみの少ない赤身ばかりなのでこうやってゴマの風味やら何やらを足してやると美味しい。

スモークサーモンとアボカドのサラダはレモン汁かけただけ。
アボカドが濃厚なので結構食べ応えがあった。

ヤンソンの誘惑・・・みたいなグラタン

白菜、繊維を切るように短冊切り。フライパンに湯を沸かして適当に茹でる。
ジャガイモ、小さめのサイコロ切り。先ほどのフライパンから白菜を取り出し、残った湯で茹でる。
ほうれん草、先ほどのフライパンからジャガイモを取り出し、残った湯でさっと茹でる。

ジャガイモ、白菜、ほうれん草の順で耐熱皿に広げて入れる。
ベーコンとかハムとかその辺にある肉類を適当に切って散らす。
コンソメ顆粒、塩胡椒を振る。
生クリーム適当に全体にかけまわす。
アンチョビ1缶、全体に適当にのせる。
細切りチーズ、ばーっと散らして高めの温度のオーブンで20分ぐらい焼いて出来上がり。

なんか良くわからないけど「ヤンソンの誘惑」のアレンジみたいなグラタン完成。

レフトオーバーマフィン

感謝祭で、毎年大量に余らせてしまうのがクランベリーソース。
ソースとはいうが要はクランベリーのジャムである。
今年も沢山残ってしまい、ジャムとしてパンにつけて食べる人もいないので
さてどうしようかな・・・と考えてマフィンにしてみた。

バナナマフィンと同じレシピで、バナナの代わりに無糖ヨーグルトを入れ、
マフィンカップに生地を少し入れてからクランベリーソースを適当にのせ、
また上から生地を入れてオーブン350度(華氏)で15分くらい焼く。

中はふんわり、上の部分はちょっとカリッとして
マフィンというよりスコーンみたいに焼きあがった。
クランベリーの酸っぱさもちょうどいいし、これは美味しい!
いわゆる「クランベリーブレッド」よりもパサパサしてないし。
ヨーグルトのおかげかな?
生地にクランベリーソースを混ぜ込まなかったのも良かったようだ。
多分、混ぜちゃってたらこんなにふんわり膨らまなかったと思う。

しかしまあ適当に分量加減して作ったから、次回があるとしても
こううまく行くかどうか、だわねー。
なんかこの頃マフィンやクイックブレッド焼く時
かなり目分量だったり勘で作ってるから、煮物作る時みたいな感じになってきたわ。



☆    ☆    ☆

一口トンカツ(オーブン焼き)、白菜スープ、大根ときゅうりのサラダ、ポテトサラダ、にんじんしりしり

Thanksgiving Feast

毎年恒例、朝からテレビでメイシーズのパレード中継を見ながらサンクスギビングのごちそう作り。
恒例と違うのは、今年は初めて七面鳥を燻製にしてみたこと。
BJが朝9時前から取り掛かって、午後3時前に完成。
やっぱり時間かかるな〜!
今年は7、5ポンドほどの小さい胸肉塊にしてみたのだけど。
燻製の場合、時間のかかり方にあまり大きさは関係ないような。




手前がきれいな色に燻されたターキー。




その他のサイドディッシュ。
コーンブレッドキャセロール、スタッフィング、グリーンビーンキャセロール、
マッシュドポテト、グレービー、自家製クランベリーソース、
グリーンピースサラダ、海老のカクテル

燻製は皮がパリッ、中のお肉はしっとり柔らかで美味しかった!
味付けは私が適当に塩コショウとハーブをすりこんだだけだがちょうどいい塩梅だった。
これはいいなあ、ターキーでオーブン占領されないから、
サイドディッシュのキャセロールも調理しやすいし。
来年からもこれで行こうかしら。

デザートは自家製ダッチアップルパイ。
ナナがいないと食べる人がいないので、久しぶりに作ったわ〜。

アップルパイを見てナナが
「I have a pie, I have an apple......boom! An apple pie~」
と歌い出したので大笑い。
知ってるんだそんなの!と驚いたら、遊びに来ていたタロウの彼女ちゃんも
「あ〜!それ!知ってる〜!」
とウケたのでまたびっくり。
この前、タロウがピコ太郎を知ってるので驚いたけど、本当にそんなに皆知ってるんだ〜。
すごいわね。



しかし、これの何が面白いのかさっぱりわからんな〜、と思っていたら
ツイッターで
「わからないって言ってる年寄りは、かつて自分が
荒井注のディスイズアペンで大笑いしてた事を思い出すといいよ」
というのが回って来て納得した。



プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR